☆クローゼットルームあれこれ

Category : Closet

クローゼットルーム。

床磨きのためにすべての服や荷物を出して空っぽにし、床磨きは終わったのですがせっかくの機会なので引っ越しの時にできていなかった壁塗りや棚板の調整などをすることにしました。

このクローゼットルームにはIKEAのSTOLMENというシリーズのラックがついていました。こういうオープンラック。ポールや棚板を自由に組み合わせることができるシリーズです。このラックがクローゼットルーム一面に設置されています。

stolmen-sekushon-howaito__0185988_PE338001_S4.jpg

実はこのSTOLMENはこの夏に廃盤になってしまい、もうIKEAにはありません。

私たちのクローゼットについているのは廃盤になる前のもののさらに前のモデルです。日本人的にはあまり受け入れられない"クローゼットに靴を置く板"が2枚ついていて、それはさすがに不要だったのでebay(Kleinanzeige)で売りに出しました。

掲載当時はまだ廃盤ではなかったものの、ひとつ前のモデルだったから色が違うのもあってなのかやたらと問い合わせがありました。大きなものなので引き取りのみで掲載しているのに、「送料は払うから送ってほしい」という人にはさすがに梱包が大変なのでその分も値上げさせてもらうと答えたら返事なし。「遠くに住んでいるんだけれど、今度近くを通るから引き取りたい」という人との約束のタイミングが合わず、「玄関の前に置いておいてくれないか?」とかそういうやり取りをしているうちにその人が近くに来る日が終わってしまったとか。まあほんといろんな問い合わせがあったのですが、なかなか決まらない。

正直に書きますが当初は板1枚8ユーロで掲載していました。(販売価格は20ユーロぐらいだったんじゃないかと思います、正式な価格がわかりませんが)でも、もう8ユーロのものを売るのにメールの対応をしていろいろやり取りするのが馬鹿らしくなり、あまりに問い合わせが多いので一気に1枚15ユーロにしました。それでも買いたいという人がいたら対応しようと。そしたらすぐに連絡があって2枚30ユーロで引き取ってくれました。あー、すっきり。

そんなSTOLMEN、これねーほんと大変。私たちはすでにあるものを微調整するだけなのでマシかもしれませんがそれでも嫌になるほど大変。だから最初に組み立てた人はすごいなーと感心します。

棚板やポールなどがこのように固定されているのですが、1つの金具で左右両方のものが固定されているので、高さを変えようとすると結構大変なんです。しかもネジは電動工具が使えないタイプ。

DSC_2026.jpg

2人いればはかどるのですが一人だと本当に大変。しかも高さがなかなか合わずちょっと上げたり下げたりの繰り返し。また、うちのクローゼットルームは狭いんだけれど天井が高いのでほとんどの調整に脚立が必要で・・・。私から離れない娘はずっと近くで構ってくれー構ってくれーとくっついていて危ないしそれも気にしてだからはかどらない。私が脚立から降りたら嬉しそうに上る・・・。でもそのあなたの成長した後ろ姿になんか妙に感動したよー。

DSC_1982.jpg

本当にとっても大変でした。だけど今やらないともうずっとやらないだろうから今しかない!そしてちょうど真夏日の続く頃だったので暑くて汗びっしょり。なので娘もパンいち。

クローゼットルームって埃が溜まりやすい気がします。なるべく収納グッズにも蓋をしたい感じなのですがそうすると取り出すのも面倒だったりするし、蓋の上に埃が溜まったり。

少しでもそれを避けようと、収納グッズ(これも主にIKEA)にちょうどぴったり合うように棚板の位置を変えました。

DSC_2030.jpg

とりあえず今は仮置きの状態。ラベリングも殴り書き。ここから当面様子を見て正式な場所を決めていきます。

DSC_2031.jpg

使う頻度や置き場所を考えたり、旦那の性格を考えて少しでも乱れないように工夫したり。

一部はMUJIの引き出しを使ったり。今気づきましたが娘のおもちゃが写ってましたねー。階下に住むおばさんが娘にってくれたクジラ。微妙に体の水玉模様が私としては苦手(笑)、おまけに光るのです、ちょっとなるべく見たくないおもちゃです・・・。

DSC_2035_20160831045951f8f.jpg

まだかなり余裕がありますが、脚立の一番高いところからも届かない場所なので何も置きません。

DSC_2033.jpg

あとは、防虫剤を置きました。これ、衣類につく蛾対策なのですが「蛾よけ」ではなくゴキブリホイホイならぬ、「蛾ホイホイ」みたいな粘着力のあるものなんですよね。そこにくっつくのだろうか・・・。それはそれで気持ち悪いぞー!

DSC_2029.jpg

そして少しでも埃をなくすために、小さな窓についていたブラインドを取り外しました。昔の事務所にあるようなあのアルミっぽい素材のやつです。探偵事務所とかについててよく探偵さんが人差し指で折り曲げて外をのぞいたりするあれね。埃が溜まるし掃除も大変。

取り外した後ですがこういうの。

DSC_1964.jpg

その代わり、窓にスモークシートを貼りました。視界は遮り、光は通すもの。クローゼットルームに自然光が入るのは服の日焼けにもよくないらしいのですが、私は暗いほうが嫌だし、日焼けして困るような服もないし、でも一応UVカット機能がついているシートにしました。

ドイツ製のシートでホームセンターに売っていたのですが、いつも通り大量の各国言語の説明書きがあったのですが、なんと日本語も!これは珍しい!こういうときの日本語ってまあ正しいといえば正しいのですが、ちょっとおかしな日本語だったりしますよね。どうしてちゃんとチェックしないんだろう・・・といつも思います。

DSC_1969_20160831044809e6e.jpg

クローゼットルームって空気が籠るのが嫌でほとんどの場合窓を開けています(ドイツ的に言うキッペンっていう窓の上の部分だけ開けるあれです)。でもそこから小さな虫とか綿毛とかが入ってくるのがまたクローゼットの埃やごみの原因になっていたので、窓にネットを貼りました。

DSC_1965.jpg

dmに売っている安いやつ。でもネットの引っ張り具合がよくわからなくて一部ちょっと穴が開いており、虫が入ってきてしまうので(意味ないやん・・・)、近々張り替える予定です。

上の写真で窓の上のところにグレーの丸い修正跡のようなものがありますが、そこはもともとシェードが取り付けられていたためねじ用の穴が開いていたのでそれも穴を塞いで上からペンキを塗りました。

ちなみにここについていたブラインドと同じものが1階のお手洗いにもついていました。お手洗いは窓がスモークガラスなのでブラインドの意味がなく

DSC_1963.jpg

しかもブラインドを引き上げた状態であっても窓に当たってしまうため窓を全開にすることができませんでした。なので引っ越してすぐにこのブラインドは意味ないから取らない?って旦那に言ったのですが「ブラインドがかっこいい」とか意味のわからないことを言い、でも1度も使ったことはありません。ついでなのでこの機会にトイレのブラインドも取り外しました。かれこれ2週間、旦那はまだ気づいていません。そういうもんですよね。

ここまでやってようやくクローゼットにすべての洋服や荷物を運び入れました。長かったー。以前と同じように床には何も置きません。

DSC_2036.jpg

それでなくても埃が溜まる部屋なので掃除のしやすさ優先で。

とりあえずスッキリしました。なんかいろんなことをやった気分。これも賃貸のアパートだったらそこまでやる必要はないし妥協するけれど、こういう部分もやっていくのが持ち家ってやつですかね・・・。まあその分やりがいもありますけど。

ついに衣替えはいらないクローゼットになりました!





☆衣替えのない生活

Category : Closet

以前も書いたことがありますが、衣替えをしない生活が理想。1年に2回衣替えをしていたのですが、夏でも寒かったりするし(つい数日前も雪が降った!)、突然暑い日があったりと不安定なことも多く、必要な時に必要なものがすぐに出てこないのは困るし、何より衣替えの時間が無駄に感じるようになりました。とにかく量を減らして入れ替えなくてもいいようにする必要があります。

引っ越しを機に、所有していたクローゼットを手放すことになりました。前のアパートに新しく住む人が引き取ってくれる予定だったのですが直前になって不要と言われ、結局引っ越しの時に新居に持ってきて地下のケラーに置いています。というのも新居にはあの3メートル幅の大きなクローゼットを置くスペースがないんです・・・。そんなでかいクローゼットが軽く入る地下ケラー(笑)。

新居にはかっこよく言えばウォークインクローゼット、まあ単なる小部屋が寝室からつながって一部屋あり、そこを前のオーナーさんはクローゼットルームとしていました。

20160423221241925.jpg

IKEAのクローゼットシステムSTOLMENで部屋いっぱいに設置された棚がありました。屋根裏の部分で天井がとっても高くてドカンと写っている脚立は4メートルぐらいあります。

このクローゼットシステムはこのままの状態で前のオーナーさんから譲ってもらいました。これと同じものを自分たちでまた一から作るのは大変だし、オーナーさんはオーナーさんで部屋に合わせて作ったものだから取り壊しても次に使う場所によっては使えないし、何より取り壊すのが大変ということでお互いにとってよかったので。

ここに洋服やシーツの替え、かばん、アクセサリーなどありとあらゆるものを入れていますが、まだかなり収納できます。下の写真は引っ越した時の適当に置いた状態です。今はもっとものがあります。冬のアウター等も全て収納できたので、見かけによらずかなりの収納スペースです。

20160423221012821.jpg

4メートルの脚立は邪魔すぎるので撤去しました。一番上の棚までは確かに4メートルの脚立がないと無理なのですが、そこまでものを置くつもりもないのと、脚立が収納の邪魔をしているので撤去。その脚立も地下ケラーに置いています。おかげでケラーが大変なことになってますけど。

さすがに、脚立無しでは使いにくいので、小さいサイズのものを購入しました。

20160423220940487.jpg

この3段の脚立で届くところまでしか物は置きません。この脚立は「Hailo」のもの。

20160423221034137.jpg

脚立の中では値段が高めのメーカーです。買いに行ったときに安いのもたくさんあったのですが、こんなものは今後まず買いなおさないであろうものだから、ここは安いものではなく長く使えるしっかりしたものがよいとの旦那の意見で、高かったけどこちらにしました。結果、とても安定感もあるし折り畳みもスムーズだしとっても満足です。

とりあえず置いただけの状態でしたが、今日はちょっと時間をかけて整理しました。

本当は引っ越し前に整理して不要なものは処分してくるつもりが、結局ゆっくり仕分けしている時間がなかったのと、洋服類はパッキングせずそのまま自分で運んだのでひとつひとつ「いる、いらない」を分ける機会もないままとりあえずすべてお引越し。

着ると思っている服なのに、ここ最近着ていないような服は一度袖を通してチェック。数年前までは気に入って着ていたのに、今着るとなんか違和感。顔が変わったのか年を取ったのか何が原因かわかりませんが、なんか似合わない・・・。そういうものは処分。

古着のリサイクルコンテナに持っていくもの
買い取りサービスを利用するもの

の2つに分けました。ドイツにも買い取りサービスがあるんです、すでに使ったことがあるのですがまたそのことは別途改めて書きたいと思います。

夏服、妙に久々に見るなーと思ったのですが、よく考えたら昨年は妊婦のため着ていないものがほとんどなので、2年ぶりの夏服なんですよね。とりあえず片っ端から着てみました。よかった・・・入った(笑)。ようやく妊娠前の服がすべて入るようになりました。特に運動はしていませんが、毎日重たい娘を抱っこしていたら自然に戻りました。

仕事復帰したら必要になりそうな感じの服はとりあえず箱に入れておきます。それ以外はすべての服をすぐに取り出せるようにしました。また、掃除のことを考えてクローゼットルームの床には何も置いていません。脚立が壁に立てかけてあるのと旦那が出張で使うスーツケースが唯一、床にあるぐらいです。

このクローゼットルームには引き出しなどは一切なく、すべて棚なので埃がたまりそうな気もします・・・。少し様子を見て必要であれば衣装ケースなどを使ったりしていきたいと思います。埃もたまらないぐらい少ない服で暮らしたいものです。

「着る・着ない」の選択はほぼ終了したので、あとは残ったのものを使いやすいように配置しなければ!







☆久々のクローゼット整理

Category : Closet
全然興味が無かったのに今回から見始めたテニス。何にも知らないから試合に関してはろくなコメントも出来ませんが、なんというか技術だけじゃなく精神的な部分とか、見てるこっちの心臓がキューっとしちゃうようなそんな気分。表彰式とか見てると泣けてきた。

どちらに肩入れするとかは無かったけれど、優勝したWawrinka選手、見かけは全然違うけど顔の作りが凄く旦那に似ていて妙に親近感が沸きました。

それにしてもホント凄いですね、1試合1試合が長くてしかも日程が詰まっているし。いやー、テニスは今後も見ちゃうわ、絶対。

テレビで観戦していたのですが、解説者はドイツ語での解説(当たり前ですね)。優勝のWawrinka選手のスピーチがフランス語でしたよね。そのスピーチをその解説者が試合終了後もそのまま解説していた流れで同時通訳してました!!っていうか解説もするし通訳もするし凄い!と感心してしまいました。

さて、今日から本格的な産休です。先週はお出かけしていたし、今日が私にとって1日目のような気分。旦那も早朝から出張に出かけていきました。

一応、私の中で決まりを作ろうと思って

①朝は8時までには起きる
②パジャマで過ごさない
③夜は24時までには寝る
④散歩、もしくは家でよく動く

というルールにしました(笑)

今日は、産休に入ったらしたい!と思っていたこと第1弾「クローゼット整理」をしました。向こう数年間は着ないであろう仕事関係の服(あんまりないけど・・・)などを整理したかったので。

今までは夏と冬と大まかに分けて衣替えをしていましたが、とりあえず当面は着そうに無いビジネス関係のお洋服を仕舞い込んで、着そうな服を季節関係なく出すということにしました。

もちろんこの機会にいくつか処分もしました。洋服も一時期に比べるとかなり減りました。ジャケットなどハンガーにかけるものが減ったのもあり、ハンガーが余りました。

k (2)

処分する服を赤十字のコンテナまで持っていくのを今日の「散歩」に。近所の空き地にケシの花がとっても綺麗に咲いています!

k (1)

旦那の服なども整理しました。勝手には捨てられないけど「着てない服」をまとめて収納したのですっきり。あとは靴下をじっくり見て穴が開いていたり、生地が薄くなってしまっているものを処分。いつも履いたときに「あー」っていいながらその日履いたら処分しようって言うけど、結局洗濯してしまっていてどれかわからなくなるという展開・・・。

よく考えたらマタニティー服って友人からもらったズボン数本以外、パジャマ用のレギンス2本とタイツ(タイツは冬用で擦り切れたので既に処分済み)、「授乳も出来るマタニティー服」という服を2枚買ったぐらいで、トップスなどは見事にマタニティーではない普通のものを着ています。

ゆったりしたものやシャツタイプが多いのもあるし、伸びがよいのもあるので(笑)。授乳メインの下着も既にずっと着ています。お腹の周りがいい感じだし、着やすいので。

1年ぐらい前に買った無印のカップ入りインナーはホント優秀。マタニティー用ではないけれどとっても着心地がよくて、何度洗濯してもしっかりしているし、2枚持っているのですがもうずっとこのインナーを着ているとも言えます。生地も分厚いのでシャツやジャケットのインナーとしても違和感が無いのでものすごく使えます。

無印のキャミソールも最高です。多分これなんですけど、丈が長めなのでお腹が出てても着れる。マタニティ服に関してはかなりミニマムで済みました。クローゼットにマタニティー服の場所をしっかり作ってしまうと、産後にまた整理しないといけないのでマタニティー分類の服は外に出しました。

k (3)

とりあえずやりたかったこと第1弾に取り組めて気分すっきり。次は下駄箱を整理したいと思っています。ヒールの靴とか当面履きませんしね。動けるうちは動いて色々整理したいと思います。






☆寒さ対策に最適な「ベスト」

Category : Closet
数年前に買って、時々着ているこのベスト。ユニクロです。

IMG_7184.jpg

コートは要らないけどちょっと寒いなって時に役立ちます。
だけど「コートは要らないけどちょっと寒い」というシチュエーションがあまり無い。

もともと旦那がこの手のベストをもらって以来、時々借りてました。
でも旦那のサイズだと外に着ていくにはちょっとおかしいのでゴミ捨て程度。
結構役立つなーと思ったので、私も自分のものを手に入れました。

が、実際手に入れると意外に使わない・・・。

そんな折、先月のベルギー旅行に暖かいのか寒いのかわからなかったので持って行き、
着る機会があるかなーと思っていたら、予想以上に寒くてベストなんて無理。
っていうか着て行った薄手のコートすら寒くて寒くて・・・。

ということで、ベストを中に着て薄手のコートを羽織ったところ、あれ!?ものすごく暖かい。
薄手のコートだと腕の部分がそこまで余裕が無いし、袖のあるものを中に着ると
モコモコになってしまいますがベストだと体の部分だけなので、コートを着てもスッキリ!

しかも本当に寒ければベストのチャックも閉めてしまってもいい。
たった1枚のベストを着ただけで寒さが全然違うということにビックリ。
旦那もその旅行にベストを持って行っていましたが同じように薄手のコートの中に着て
2人して「持ってきてよかったなー」と。

私のはユニクロのウルトラライトダウンなので、この通り小さくなります。

IMG_7183.jpg

旅行に最適です!旦那のはこうはなりませんけど・・・。
あまり使えないな、と思っていたベストがこの時期の必需品になりました!






☆MAWAハンガー社からまた小包が!

Category : Closet
先日、MAWAハンガーの社長さんから連絡があった件を書きました。

☆なんと!MAWAハンガーの社長さんから!!

その際にハートの可愛いハンガーをプレゼントに頂きました。

そして家の近くでどこに売っているか教えてもらったので、早速そのお店へ。
ついにこの目で本物のMAWAハンガーをドイツで見ることが出来ました!
なのですが・・・そのお店もそこまで品揃えが良いわけではなく、
色もゴールド?みたいな色で、出来れば黒か濃紺が欲しくて・・・。

ということで、社長さんに教えてもらったネット販売にて購入しました。1本から購入可能です。

そしてすぐに届きましたー!

IMG_6020.jpg

あのMAWAハンガーがうちにやってきた♪

さて早速、例のWENKOハンガーと比べてみましょう。

上がWENKO、下がMAWA
IMG_6021.jpg

左がMAWA、右がWENKO
IMG_6022.jpg

似てる・・・・。そっくり・・・。
手触りも同じです。ちょっと、ほんのちょっとMAWAの方が肉厚・・・かな?
でももしこれ、色が同じだったら見分けがつかないかも。

首のところにMAWAって刻印があるぐらいですかね、大きな違いは。

IMG_6008.jpg

そんなこんなでクローゼットのお洋服に使ってみました。
もうすぐ衣替えをしようと思っているのでとりあえず適当に使ってみます。

IMG_6024.jpg

左側の青いのがWENKO、右側の黒いのがMAWAです。
あー似てる。やっぱり似てる。

実はこのハンガーをインターネットでオーダーしたこと、旦那は知りませんでした。
旦那が不在中に届いて、旦那と入れ替わりで私が不在になったので
オーダーしたことも届いたことも話せないまま入れ違いの生活になりました。

私が不在にしている間に、旦那から「MAWAから荷物が来てるよー」とメールがあり
荷物ならもう届いたのに・・・もしやオーダーしたものが足りてなくて追加配送?
でもオーダーしたのはMAWA社に直接じゃないからMAWA社から何か届くってことは無いはず。
MAWAじゃなくてMAMAじゃないのかな、ちょうど日本の母からの荷物を待ってるところだし。

と思いつつ、そこまで旦那からの連絡を気にもせず先ほど家に戻ってきたら、
本当にMAWA社から荷物が届いていました。しかも私宛のお手紙も。

IMG_6274.jpg

そして箱の中には!なんとMAWAハンガーが大量に!!!

IMG_6259.jpg

何これー!一体どういうこと!?

何が起きたかわからず手紙を読んだら
今回のお礼(って言われるほどでもないんだけど)に加え、
是非WENKOハンガーとの質の違いを感じてみて!ということで実物が送られて来たのです!
えーーー、すごい!すごい!!

っていうかこんなにたくさん!

IMG_6264.jpg

なんか感動。旦那もびっくり。

省スペース用につなげて使うプラスチックの部品も入っていて

IMG_6261.jpg

この状態↑を見て「これって引越しのときに使うの?」と言った旦那。
こういうの見慣れてないんでしょうね、スペースのあるドイツですからあえてこうやって省スペースにする必要も無いですしね。日本人ならものすごく親近感ありますけどね。ちなみにこのプラスチックの部品、よくできていて、写真のように簡単につなげられるだけでなくハンガーが簡単にはバラバラにならないし(というか絶対にバラバラにはならない)。でも遊びがあって、ハンガーは自由に動くので衣服の取出しが簡単です。よく出来てるー!



ベルト用とかズボン用とかも入っていました。

IMG_6262.jpg

IMG_6263.jpg

嬉しい。。。ただただ嬉しい。

そしてハンガーは早速、旦那のワイシャツコレクションに使いました!
今まで、無料でどこからかもらったハンガーばかりだったのでその差は一目瞭然!

IMG_6265.jpg

微妙にあと数本足りないから、今度買い足そうかな。

IMG_6266.jpg

ちなみにこのワイシャツコレクションで働いてくれている彼。

blog_import_50e5c3bc6889e_20140402041738506.jpg

ものすごくいい働きをしてくれています。あれ以来全く問題なく快適なワイシャツ管理に。
☆整理整頓に協力者現れる!

それにしてもブログの縁でこんなことになるなんて、びっくりです。
皆さ~ん!MAWAハンガー、オススメですよ。

そしてお手紙によると、今はまだ購入できるお店が限られているけれども
色々と販売チャネルを増やして、もっとたくさんの方にお届けできるようにします!って
書いてありましたよ!今後はここ本場ドイツでもMAWAハンガーを目にすることが増えるかも!

  





☆ヒートテックってどうやって収納してますか?

Category : Closet
ヒートテック、たくさん持ってます♪
でも今年は暖冬気味であまり使うこともなく・・・。

それにしてもヒートテックってみなさんどうやって収納してるんだろう。
私はこの入れ物にまとめて入れてました。

IMG_4979.jpg

でもヒートテックって、まとめて入れていると、訳がわからなくなります。
長袖のUネックにタートルネック、半そで、レギンスなどなどぐちゃぐちゃ。
着るときに探している状態でした。色もどれも同じようなもので・・・。
ずっとプチストレスだったんで、これを見直そうと思いました。

先日処分しようと思った紙袋を使いました!
ちょうど同じのが2つあったので。サイズがピッタリでした!

IMG_4977.jpg

そしてレギンスとUネックのものをそれぞれに入れ、
タートルネックはよっぽど寒いときしか着ないため
タートルは「冬箱」(手袋とかマフラーとか湯たんぽとか冬グッズの入っている箱)に入れました。

IMG_4980.jpg

でもやっぱり見た感じがわからないのでラベリング。
あれ?レギンスって綴りよくわからない・・・。まっ、いっか~。

IMG_4983.jpg

ついでに同じケースに入れている巻物類も整理しました。
なんか青ばっかり・・・。

IMG_4984.jpg

ちょっとずつ改善。
ってか、紙袋って使えますね~。





☆ウェディングドレスの保管方法を見直す

Category : Closet
時間がある今だからこそやらなきゃいけないことを片っ端からやっています。
今日はずーっと気になっていたこれ。

IMG_4935.jpg

この状態で地下ケラーに入っていたものは、

IMG_4936.jpg

ウェディングドレスです。
レンタルという方法があまり無いのもあり、ドレスは買いました。
これを今後どうするかはまだわかりませんが、とても気に入っているドレスだし、
ちゃんと保管しておきたく、紙袋を二重にしてしっかり封をして地下で保管していましたが、
先日上司がMotteというダニのようなものにカシミアのセーターを食べられたという話をしていて、
ちょっと怖くなってドレスもちゃんとしないと!と思っていました。
しかもケラーって独特の虫みたいなのがいるし。

Motteの話を聞いたときに、同僚とMotteには何が有効かという話になり
ドラッグストアなどではMotteを寄せ付けないクローゼットに吊り下げるタイプの
防虫剤などもたくさん売っていますが、同僚いわく「ラベンダー」だとのこと。
確かにMotteの防虫剤を見ても成分はラベンダーだったりするわけで、わざわざ買わなくても
家にあるラベンダーを使えばいいのでは?と思いながら、ようやく今日取り掛かりました。

夏の終わりにママからもらったラベンダーを数ヶ月飾った後は
花の部分だけをとって瓶に入れてそのままクローゼットに入れていました。
ドレスの保管に防虫剤としてそれを使おうと思います。

IMG_4939.jpg

お茶用のフィルターに入れました。

あと、前にママがくれた手作りのラベンダー袋も一緒に入れて

IMG_4938.jpg

紙袋ではなく箱に入れて、保管も地下ではなくクローゼットにします。

IMG_4940.jpg

もともとは紙袋を入れていた箱です。
ドレスを入れるために、紙袋の数を見直して先日整理した下駄箱に入るだけにしました。

なので箱の置き場所はもともとあったクローゼット上段に。

IMG_4941.jpg

この4つの箱の中身も色々変わってはいますが
・夏のプールグッズ
・パーティー用のバッグや下着など
・未使用のタオル類や日本に行くときだけに使うハンドタオルなど
そして4つ目が紙袋改めドレスになりました。

取り出しにくいところにあるので滅多に使わないものの場所。
でも地下のケラーにしなかったのは、虫の心配もさることながら
定期的にラベンダーも入れ替えたいし、空気を入れたいなと思ったので
地下ケラーよりはいつでも取り出せる場所にしました。

もちろんラベルも変えました。

IMG_4942.jpg

気になっていたことがすっきりすると嬉しいものですねー。







☆MAWAハンガーが手に入らないので・・・

Category : Closet
何度か取り上げてきた、ドイツでは売っていないドイツ製品「MAWAハンガー」

☆ドイツで見かけないドイツ製のMAWAハンガー

☆ドイツ人は知らない「MAWAハンガー」

クローゼットの整理にやっぱり欲しいなーと思って、
MAWA社のオンラインショップをチェックするまでやったのですが
やっぱり実物が見てみたいし、インターネットだと全て10本単位。
どうしようかなあ、、、と悩みつつ、MAWAハンガーにそっくりなWENKOというメーカーの
ハンガーを見に行ってきました。今まで何度も見たことあったのですが、
今回MAWA社のオンラインサイトをずっと見ていたから、
あまりのそっくりさに、これはMAWAハンガーではないのか?と思うほど。

だって、ほとんど一緒なんです。もう形も種類も全てというぐらい同じ。
WENKOのハンガーがこちら ⇒ WENKO
MAWAのハンガーがこちら ⇒ MAWA

MAWA社がほぼハンガーだけをメインでやっているのに対し、
WENKO社はハンガーは事業のごく一部で、生活にまつわるものを何でも扱っています。
WENKOの商品は目にすることが多く、ハンガーもよく売っています。

それにしても似ている・・・。OEMじゃないのか?と疑っています。
だってこれがライバル同士だとしたら、おかしなほどそっくり。
もしやドイツのハンガーの基本系なのか!?

ということで、私の勝手な判断ですが、WENKOはMAWA社製品と同じと思い込み
WENKOのハンガーにすることにしました!(あくまでも私の勝手な判断です!)
ちなみにMAWAは黒とシルバーが選べますが、WENKOは紺色です。

価格はほぼ同じです。

今回は、一番細いタイプのハンガー4本セットを試しに買ってきました。

IMG_4924.jpg

IMG_4925.jpg

早速使ってみましたが、いいですー。
旦那のハンガーは無印のPP洗濯用ハンガーを使っているのですが
私のはやはり襟の開きが大きいものはつるんと落ちてしまうので
滑らないMAWA改めWENKOハンガーはかなり助かります。

とりあえず4本だけ買ってみましたが、少しずつ増やす予定です。





☆念願のクローゼット整理、終了!

Category : Closet
クローゼット、やっと整理できましたー!

IMG_3419.jpg

このクローゼットの前にあるベッドの上に全ての服を出して分類しました。

本当は衣替えのないクローゼットが夢ですが・・・。
でも衣装ケースが手に入れば(MUJIで揃えているだけに高くつくからなかなか買えない・・・)
衣替えの無いクローゼットになると思いますが、今のところはまだ入れ替えが必要。

・処分する(赤十字の回収ボックスに入れに行く)
・春のフリマに出店
・今ひとつ決断しきれない

という3つに分類し、また一段と少なくなったように思います。
基本的にハンガーはIKEAのなのですが

IMG_3423.jpg

首周りが大きく開いた服はどうしてもツルんと落ちてしまいます。
旦那が持っていた滑らないハンガー(MAWAではなさそう・・・)を1本借りて
ちょっと使ってみたいと思います。(青色のハンガーが滑らないハンガーです)

IMG_3424.jpg

白いのは無印のハンガー。このハンガー、とっても使いやすくて
旦那のTシャツなどは全てこのハンガーです。








☆MUJIのケースを追加して衣替え

Category : Closet
なんだか急に寒くなったドイツ。
クローゼットはまだ夏物が入っています。
衣替えのない生活をしたいと思いつつ、まだまだ服も多い・・・。
でも最近思っているのは、春夏・秋冬という衣替えではなくて、
日常・休暇という分け方でよいのではないかと思うようになりました。
本当に「夏」っていう洋服は、ほぼ休暇でしか着ませんし。

とは言うものの、とりあえずベーシックな衣替えをしました。
半年ごとに必要、不必要を見極めて、もう少しシンプルに出来ればなと思います。
そんな衣替えに先駆けて、MUJIの衣装ケースを追加しました。

本当は左側も同じ衣装ケースにしたいのですが、なんせ高いので
少しずつそろえて行きたいと思います。
でも左側のBOX(IKEA)と右の衣装ケースの幅がピッタリで最高です。
ちなみに右側が冬物、左側が夏物です。
いつまでこの状態が持つかわかりませんが、立てて収納してみました。

とりあえずこんな感じになったのですが、

今回嬉しい発見がありました!

吊るすタイプの収納なのですが、そこに300均のケースが綺麗に入ります!
取っ手もあるので引き出せます。

この布の収納棚とケースはもう何年も前から日本にいる頃から使っているのですが、
この2つが上手く合うなんて考えもしませんでした。

そしてクローゼットが終われば下駄箱。

下駄箱というものがないので、ブーツは地下の倉庫から持ってきました。

旦那は衣替えがいりません、年中同じ。
いいものをずーっと着るタイプなので、服がほとんどありません。
なので衣替えといっても、冬のマフラーや手袋などの小物を出す程度。

そんなマフラー、毛玉だらけでみすぼらしい・・・・。
BOSSなのに、まだ2年しか使ってないのに・・・。素材の問題なのか・・・。

ということで、毛玉とり機なんてものはないので、T字かみそりで取りました。
2人で黙々と取りました、地味な作業です。

さて、家のことが終わったら、絶対行かないと!と思っていた場所へ。

近所のワインやさんです。
ここは結婚式の時にもゼクトを買いに来ました、色んなワインテイスティングを実施してるので(しかも無料でテイスティング!)、時々買いに来るお店。地元の小さなお店です。

今しか飲めない発酵途中のワイン、Federweisser。

毎年このお店に買いに来ています。

このお店では何かを買おうとすると必ずそれを試飲させてくれます。
納得したものを買って欲しいんだと思います。
なのでこのFederweisserも試飲。可愛い味してあとから結構くるのです。

このようなポリタンクに入っていてそこから瓶に移し変えます。

発酵途中なので密封してしまうと瓶が爆発してしまうので、
瓶の蓋に穴が開いているのが特徴です。
そのため、瓶を横にもできないし、しっかり持って帰る必要があります。

車で来ているなら、箱がいいわねーと箱に入れてくれました。

1本2ユーロ。冷蔵庫に入れておけば発酵が遅いし、外に出しておけば発酵が進みます、どんどん味が変わっていくのも面白いです。
味は完全にぶどうジュース。昔、日本から来た友人にぶどうジュースだよ、と勧めたら普通に「おいしいジュースだね~」って飲んでいました。それぐらいお酒らしくないお酒です。

このFederweisserだけは、お土産で日本に持って帰るわけにも行かないし
ドイツでも2週間ほどしか飲めない貴重なワインです。
ちなみに玉ねぎケーキ(Zwiebelkuchen)と飲むのが伝統です。

冬支度も終わったし、秋も満喫!
でも今日はこれからキッチンの片付けに取り掛かります!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ





-
Profile

miyabi

Author:miyabi
*
2007年春からドイツ暮らし。
ドイツ人夫と2015年に産まれた娘と3人暮らしです。物を持ちすぎないシンプルな生活を目指しています。お掃除、整理整頓が大好き。
ドイツの生活、仕事、子育てや旦那家族との関わりなど日々感じたことを綴っています。

Hello!
現在の閲覧者数:
NEW
Categorie
...
Comments
Monthly
-