スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




☆クローゼットルームの配置換え

Category : Closet

クローゼットルーム改革の続き。

Beforeの写真を撮っていないので比較できませんが、今までハンガーにかけたものを1段でそれ以外は棚にしていたのですが、ハンガーを上下2段にしました。

20170404215855952.jpg

そして今までこんな感じでケースに入れていた衣類は

DSC_2031_20170405050444353.jpg


DSC_2030_20170405050442066.jpg

やっぱり使いにくいので、家中にあった無印の衣装ケースを集めてきました。1個だけ買い足して高さもそろえて大集合。まだ引き出しの配置は決めていませんがこれだけあれば3人分は入るでしょう。

20170404215815125.jpg

そして先日、邪魔なポールを撤去したので使いやすくなった棚!

DSC_6584_201704050507203f8.jpg

この↑の場所が、こうなりました↓

20170404215918715.jpg

このIKEAの白いケース、これをもう一つ使いたかったのにもうこれは廃盤らしい・・・。

上のほうは布団やブランケットなど季節ものを。

20170404215907338.jpg

反対側もポールがなくなったことで綺麗に入るようになりました。
右の上に3つ並べて置かれているケースもIKEAのものですが、これは相当古いものです。今も同じシリーズがありますが質が全然違います。昔のほうがしっかりしています。(SKUBBシリーズ

20170404215714249.jpg

こちらも高さをそろえて入れられるようにしました。

20170404215839835.jpg

左二つのSKUBBは3つセットだったのですが、もう一つは取っ手の部分がちぎれました。そこまで重いものは入れておらず、でも出し入れは多かったのですが破れてしまいました。こういう弱さが昔のSKUBBにはないんですよね。

基本的にすべて脚立なしで手を伸ばせば取れる位置になりました。(一部ウェディングドレスなどほぼ開けないものは上のほうにあります)。

とりあえずスッキリです。








スポンサーサイト

☆クローゼットルームにあった邪魔なもの

Category : Closet
先週はクローゼットルームの整理にかなり時間を費やしました。まだちゃんと終わってないのですが、ずいぶん使いやすくなりました。

引越してちょうど1年。生活導線なども決まってきたし、何をどこに置いたらいいのかというのも何度も何度も位置を変えつつベストな場所がわかってきました。

その前に、そもそもクローゼットルームの収納システム自体を見直すべきかな、と。

前のオーナーさんが置いて行ってくれたIKEAのSTOLMENというシリーズ(廃盤)の収納システムがクローゼットルームに設置されていました。ものすごく天井の高い部屋でその空間を利用してかなり上のほうまである収納です。

20160423221012821_2017040105293813b.jpg

何度か見直したのですが、結局のところハンガーで吊るすか置くしかできず、どちらかというとお店のディスプレイみたいなそんな感じです。引き出しがないのがなんとも使いにくい。

こういうIKEAの収納グッズを使っていたのですが

DSC_2030_20170402052129d1f.jpg

これもどうもね・・・という感じでやはり引き出しが欲しいところ。

でもその前に、そもそもこのSTOLMENの収納システム自体、これ自体が使いにくい!と思うようになり、残して行ってくれたことはありがたいのですが、もし私が一からこの部屋の収納を考えたら絶対にこのシステムにはしなかっただろうな・・・という感じです。でもこれを解体して新しい収納にするのはかなり大変だし、こんなことなら最初から収納がなかったほうが一から考えられたのに・・・とも思ったり。

とはいえ、何とかこの今の収納を使いつつ、もう少し使いやすくならないかな・・・と妄想が始まり目がさえて寝れない(笑)

今一度見直したんですよね、このシステム。そしたら使いにくい原因の一つはこれ。

DSC_6587.jpg

DSC_6589.jpg

わかりますでしょうか、支柱となるポールが棚板の前に設置されているため棚板を思うように使えないのです。これとかめっちゃ使いにくい↓

DSC_6584.jpg

このポールが邪魔!!

で、よくよく考えたら・・・、このポールは最初の写真の奥の扉の前にあるポール、大きな梯子のようになっているあの横向きのポールを支えているもの。

20160423221012821_2017040105293813b.jpg

もともとここには服をかけていて、奥の子供部屋へ抜ける扉は開かずの扉でした。ですが、子供部屋からもアクセス出来たほうがいいので、このポールは少し前に取り外し、扉が開閉できるようになっていました。

ってことはつまり、この支柱いらなくね???

ということがわかり、これを撤去することにしました。が、このポール、ものすごい高い位置まであるのです。

DSC_6586.jpg

反対側の寝室側の扉は、ちょうど扉の上に棚がありましたが、こちらの支柱2本はこの棚を支えるためだけにあるもの。この棚、別にいらんし。

DSC_6588.jpg

ということで、この3メートル、いやそれ以上あるであろうポールを合計4本撤去しました!そしたら棚の前にあった邪魔なポールがなくなってめっちゃ収納しやすくなり、大げさではなくこのクローゼット全体で軽く3割ぐらい収納が増えたのではないかと思うほど。

まずはこのポールを撤去して、それから細かい調整を始めることに。

また続きは近いうちに!

で、このポールが撤去されてものすごく出し入れしやすくなったし、クローゼットルームが一回りほど広く見えるぐらいなのに、全く気付かない旦那・・・。撤去後に説明したのですが、「そんなポールあったっけ?」だと。だからどれだけすっきりしたのかもよくわかってないみたいで・・・。

「よくこんなことに何時間もかけて熱中できるね・・・」と感心されましたけど、この変化はかなりの変化なんだけど!!

引き続き頑張ります。







☆クローゼットルームあれこれ

Category : Closet

クローゼットルーム。

床磨きのためにすべての服や荷物を出して空っぽにし、床磨きは終わったのですがせっかくの機会なので引っ越しの時にできていなかった壁塗りや棚板の調整などをすることにしました。

このクローゼットルームにはIKEAのSTOLMENというシリーズのラックがついていました。こういうオープンラック。ポールや棚板を自由に組み合わせることができるシリーズです。このラックがクローゼットルーム一面に設置されています。

stolmen-sekushon-howaito__0185988_PE338001_S4.jpg

実はこのSTOLMENはこの夏に廃盤になってしまい、もうIKEAにはありません。

私たちのクローゼットについているのは廃盤になる前のもののさらに前のモデルです。日本人的にはあまり受け入れられない"クローゼットに靴を置く板"が2枚ついていて、それはさすがに不要だったのでebay(Kleinanzeige)で売りに出しました。

掲載当時はまだ廃盤ではなかったものの、ひとつ前のモデルだったから色が違うのもあってなのかやたらと問い合わせがありました。大きなものなので引き取りのみで掲載しているのに、「送料は払うから送ってほしい」という人にはさすがに梱包が大変なのでその分も値上げさせてもらうと答えたら返事なし。「遠くに住んでいるんだけれど、今度近くを通るから引き取りたい」という人との約束のタイミングが合わず、「玄関の前に置いておいてくれないか?」とかそういうやり取りをしているうちにその人が近くに来る日が終わってしまったとか。まあほんといろんな問い合わせがあったのですが、なかなか決まらない。

正直に書きますが当初は板1枚8ユーロで掲載していました。(販売価格は20ユーロぐらいだったんじゃないかと思います、正式な価格がわかりませんが)でも、もう8ユーロのものを売るのにメールの対応をしていろいろやり取りするのが馬鹿らしくなり、あまりに問い合わせが多いので一気に1枚15ユーロにしました。それでも買いたいという人がいたら対応しようと。そしたらすぐに連絡があって2枚30ユーロで引き取ってくれました。あー、すっきり。

そんなSTOLMEN、これねーほんと大変。私たちはすでにあるものを微調整するだけなのでマシかもしれませんがそれでも嫌になるほど大変。だから最初に組み立てた人はすごいなーと感心します。

棚板やポールなどがこのように固定されているのですが、1つの金具で左右両方のものが固定されているので、高さを変えようとすると結構大変なんです。しかもネジは電動工具が使えないタイプ。

DSC_2026.jpg

2人いればはかどるのですが一人だと本当に大変。しかも高さがなかなか合わずちょっと上げたり下げたりの繰り返し。また、うちのクローゼットルームは狭いんだけれど天井が高いのでほとんどの調整に脚立が必要で・・・。私から離れない娘はずっと近くで構ってくれー構ってくれーとくっついていて危ないしそれも気にしてだからはかどらない。私が脚立から降りたら嬉しそうに上る・・・。でもそのあなたの成長した後ろ姿になんか妙に感動したよー。

DSC_1982.jpg

本当にとっても大変でした。だけど今やらないともうずっとやらないだろうから今しかない!そしてちょうど真夏日の続く頃だったので暑くて汗びっしょり。なので娘もパンいち。

クローゼットルームって埃が溜まりやすい気がします。なるべく収納グッズにも蓋をしたい感じなのですがそうすると取り出すのも面倒だったりするし、蓋の上に埃が溜まったり。

少しでもそれを避けようと、収納グッズ(これも主にIKEA)にちょうどぴったり合うように棚板の位置を変えました。

DSC_2030.jpg

とりあえず今は仮置きの状態。ラベリングも殴り書き。ここから当面様子を見て正式な場所を決めていきます。

DSC_2031.jpg

使う頻度や置き場所を考えたり、旦那の性格を考えて少しでも乱れないように工夫したり。

一部はMUJIの引き出しを使ったり。今気づきましたが娘のおもちゃが写ってましたねー。階下に住むおばさんが娘にってくれたクジラ。微妙に体の水玉模様が私としては苦手(笑)、おまけに光るのです、ちょっとなるべく見たくないおもちゃです・・・。

DSC_2035_20160831045951f8f.jpg

まだかなり余裕がありますが、脚立の一番高いところからも届かない場所なので何も置きません。

DSC_2033.jpg

あとは、防虫剤を置きました。これ、衣類につく蛾対策なのですが「蛾よけ」ではなくゴキブリホイホイならぬ、「蛾ホイホイ」みたいな粘着力のあるものなんですよね。そこにくっつくのだろうか・・・。それはそれで気持ち悪いぞー!

DSC_2029.jpg

そして少しでも埃をなくすために、小さな窓についていたブラインドを取り外しました。昔の事務所にあるようなあのアルミっぽい素材のやつです。探偵事務所とかについててよく探偵さんが人差し指で折り曲げて外をのぞいたりするあれね。埃が溜まるし掃除も大変。

取り外した後ですがこういうの。

DSC_1964.jpg

その代わり、窓にスモークシートを貼りました。視界は遮り、光は通すもの。クローゼットルームに自然光が入るのは服の日焼けにもよくないらしいのですが、私は暗いほうが嫌だし、日焼けして困るような服もないし、でも一応UVカット機能がついているシートにしました。

ドイツ製のシートでホームセンターに売っていたのですが、いつも通り大量の各国言語の説明書きがあったのですが、なんと日本語も!これは珍しい!こういうときの日本語ってまあ正しいといえば正しいのですが、ちょっとおかしな日本語だったりしますよね。どうしてちゃんとチェックしないんだろう・・・といつも思います。

DSC_1969_20160831044809e6e.jpg

クローゼットルームって空気が籠るのが嫌でほとんどの場合窓を開けています(ドイツ的に言うキッペンっていう窓の上の部分だけ開けるあれです)。でもそこから小さな虫とか綿毛とかが入ってくるのがまたクローゼットの埃やごみの原因になっていたので、窓にネットを貼りました。

DSC_1965.jpg

dmに売っている安いやつ。でもネットの引っ張り具合がよくわからなくて一部ちょっと穴が開いており、虫が入ってきてしまうので(意味ないやん・・・)、近々張り替える予定です。

上の写真で窓の上のところにグレーの丸い修正跡のようなものがありますが、そこはもともとシェードが取り付けられていたためねじ用の穴が開いていたのでそれも穴を塞いで上からペンキを塗りました。

ちなみにここについていたブラインドと同じものが1階のお手洗いにもついていました。お手洗いは窓がスモークガラスなのでブラインドの意味がなく

DSC_1963.jpg

しかもブラインドを引き上げた状態であっても窓に当たってしまうため窓を全開にすることができませんでした。なので引っ越してすぐにこのブラインドは意味ないから取らない?って旦那に言ったのですが「ブラインドがかっこいい」とか意味のわからないことを言い、でも1度も使ったことはありません。ついでなのでこの機会にトイレのブラインドも取り外しました。かれこれ2週間、旦那はまだ気づいていません。そういうもんですよね。

ここまでやってようやくクローゼットにすべての洋服や荷物を運び入れました。長かったー。以前と同じように床には何も置きません。

DSC_2036.jpg

それでなくても埃が溜まる部屋なので掃除のしやすさ優先で。

とりあえずスッキリしました。なんかいろんなことをやった気分。これも賃貸のアパートだったらそこまでやる必要はないし妥協するけれど、こういう部分もやっていくのが持ち家ってやつですかね・・・。まあその分やりがいもありますけど。

ついに衣替えはいらないクローゼットになりました!





☆衣替えのない生活

Category : Closet

以前も書いたことがありますが、衣替えをしない生活が理想。1年に2回衣替えをしていたのですが、夏でも寒かったりするし(つい数日前も雪が降った!)、突然暑い日があったりと不安定なことも多く、必要な時に必要なものがすぐに出てこないのは困るし、何より衣替えの時間が無駄に感じるようになりました。とにかく量を減らして入れ替えなくてもいいようにする必要があります。

引っ越しを機に、所有していたクローゼットを手放すことになりました。前のアパートに新しく住む人が引き取ってくれる予定だったのですが直前になって不要と言われ、結局引っ越しの時に新居に持ってきて地下のケラーに置いています。というのも新居にはあの3メートル幅の大きなクローゼットを置くスペースがないんです・・・。そんなでかいクローゼットが軽く入る地下ケラー(笑)。

新居にはかっこよく言えばウォークインクローゼット、まあ単なる小部屋が寝室からつながって一部屋あり、そこを前のオーナーさんはクローゼットルームとしていました。

20160423221241925.jpg

IKEAのクローゼットシステムSTOLMENで部屋いっぱいに設置された棚がありました。屋根裏の部分で天井がとっても高くてドカンと写っている脚立は4メートルぐらいあります。

このクローゼットシステムはこのままの状態で前のオーナーさんから譲ってもらいました。これと同じものを自分たちでまた一から作るのは大変だし、オーナーさんはオーナーさんで部屋に合わせて作ったものだから取り壊しても次に使う場所によっては使えないし、何より取り壊すのが大変ということでお互いにとってよかったので。

ここに洋服やシーツの替え、かばん、アクセサリーなどありとあらゆるものを入れていますが、まだかなり収納できます。下の写真は引っ越した時の適当に置いた状態です。今はもっとものがあります。冬のアウター等も全て収納できたので、見かけによらずかなりの収納スペースです。

20160423221012821.jpg

4メートルの脚立は邪魔すぎるので撤去しました。一番上の棚までは確かに4メートルの脚立がないと無理なのですが、そこまでものを置くつもりもないのと、脚立が収納の邪魔をしているので撤去。その脚立も地下ケラーに置いています。おかげでケラーが大変なことになってますけど。

さすがに、脚立無しでは使いにくいので、小さいサイズのものを購入しました。

20160423220940487.jpg

この3段の脚立で届くところまでしか物は置きません。この脚立は「Hailo」のもの。

20160423221034137.jpg

脚立の中では値段が高めのメーカーです。買いに行ったときに安いのもたくさんあったのですが、こんなものは今後まず買いなおさないであろうものだから、ここは安いものではなく長く使えるしっかりしたものがよいとの旦那の意見で、高かったけどこちらにしました。結果、とても安定感もあるし折り畳みもスムーズだしとっても満足です。

とりあえず置いただけの状態でしたが、今日はちょっと時間をかけて整理しました。

本当は引っ越し前に整理して不要なものは処分してくるつもりが、結局ゆっくり仕分けしている時間がなかったのと、洋服類はパッキングせずそのまま自分で運んだのでひとつひとつ「いる、いらない」を分ける機会もないままとりあえずすべてお引越し。

着ると思っている服なのに、ここ最近着ていないような服は一度袖を通してチェック。数年前までは気に入って着ていたのに、今着るとなんか違和感。顔が変わったのか年を取ったのか何が原因かわかりませんが、なんか似合わない・・・。そういうものは処分。

古着のリサイクルコンテナに持っていくもの
買い取りサービスを利用するもの

の2つに分けました。ドイツにも買い取りサービスがあるんです、すでに使ったことがあるのですがまたそのことは別途改めて書きたいと思います。

夏服、妙に久々に見るなーと思ったのですが、よく考えたら昨年は妊婦のため着ていないものがほとんどなので、2年ぶりの夏服なんですよね。とりあえず片っ端から着てみました。よかった・・・入った(笑)。ようやく妊娠前の服がすべて入るようになりました。特に運動はしていませんが、毎日重たい娘を抱っこしていたら自然に戻りました。

仕事復帰したら必要になりそうな感じの服はとりあえず箱に入れておきます。それ以外はすべての服をすぐに取り出せるようにしました。また、掃除のことを考えてクローゼットルームの床には何も置いていません。脚立が壁に立てかけてあるのと旦那が出張で使うスーツケースが唯一、床にあるぐらいです。

このクローゼットルームには引き出しなどは一切なく、すべて棚なので埃がたまりそうな気もします・・・。少し様子を見て必要であれば衣装ケースなどを使ったりしていきたいと思います。埃もたまらないぐらい少ない服で暮らしたいものです。

「着る・着ない」の選択はほぼ終了したので、あとは残ったのものを使いやすいように配置しなければ!







-
Profile

miyabi

Author:miyabi
*
2007年春からドイツ暮らし。
ドイツ人夫と2015年に産まれた娘と3人暮らしです。物を持ちすぎないシンプルな生活を目指しています。お掃除、整理整頓が大好き。
ドイツの生活、仕事、子育てや旦那家族との関わりなど日々感じたことを綴っています。

Hello!
現在の閲覧者数:
NEW
Categorie
...
Comments
Monthly
-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。