☆「みたいな」石鹸

Category : ドイツ製品ご紹介

10月5日が予定日だったお向かいさんに、1週間遅れで赤ちゃんが生まれました!ってのがお向かいさんの家の扉にコウノトリの絵と一緒に書いてあってどうやら女の子の様子。

会うことがあったら「おめでとう」って言いたいなーって思っていたのに一向に会う気配がなかったのですが、先日お向かいさんの宅配を預かることになりました。それを引き取りにきたときにちょうど赤ちゃんを抱っこして来ていたので、お祝いの言葉を言うことができました。

可愛い小さいベビー。うちの娘にもこんな小さい時期があったのか?といつも思ってしまうのですが、すっごく小さくてふにゃふにゃの赤ちゃん。まだ生まれて1ヶ月もたっていないしママさんも大変な頃だろうと聞いたら、やはり「もっと寝るものだと思ってたー」と。ベビーカーに乗っても無くし、散歩もいけないわー!と。

私が玄関に出たときに一人だったから「もしかして娘さん一人で寝てるの?」って聞いてきたので、一人で転がってタオル噛み噛み、手をなめなめしながら遊んでるのよ!と答えたら、「すごい!」ってびっくりしてました。「私もそうだったわよー、最初の1ヶ月なんてほぼずっと娘を抱っこしてたし、一人で寝転がってるなんてありえなかったわよー。一人でも少しの間なら大丈夫になったのはホントここ最近の話だよ!」って言ったらちょっとは安心していたようですが、ほんと3ヶ月前の私を見ているよう。

そしてそのベビーちゃん、ドイツの赤ちゃんにしては毛が多い(笑)。「髪の毛多いねー」って言ったら「うん、でもあなたの娘には負けるわ」って言われましたけどね(笑)

今まであまり話したことが無かったしどんなタイプの人なのかもまだ今ひとつ掴めてませんが、一緒に散歩でも行けたらいいわねーと話して終わりました。今のアパートはご近所づきあいとか全く無くて、このママさんたちの前に住んでいた家族とは、顔を見たら話したりはしていたのですが、せっかくだし子供つながりでちょっとはお付き合いができるといいなーと思います。

さて、本題。布オムツの洗濯に欠かせないGallseife。以前も書きましたが牛の胆汁からできている石鹸。いつものように買い足そうとドラッグストアで手に取ったら、すぐ隣にはカエルの洗剤FroschのGallseifeがありました。

20151028201333685.jpg

へぇ、Froschからも出てるんだーと思ってちょっと高かったんですけど、試してみることに。

家に帰ってよく見たら(すでに気づいている方もいるかもしれませんが・・・)

wie Gallseife って書かれています。Gallseifeみたいな、ってことですよね。Gallseifeは牛の胆汁からできた石鹸、このFroschのはVeganマークからもわかるように、植物性で作られたものです。

Gallseifeが有名すぎて、商品名にも「wie Gallseife」ってつけたんでしょうね(笑)

使用感もちょっと違います。汚れの落ちは似ていると思うのですが、石鹸の濃さというかねばっとした感じがFroschにはありません。私はいつもので(dmのPB商品)で慣れているので、次はまたいつものに戻る予定です。

布オムツですが中に敷く成型オムツは60度で洗濯可能なのに対し、gDiapersのカバーは40度で洗濯可能。この2つを一緒に60度で洗ってしまったのが原因か、赤い布オムツカバーから色落ちして、成型オムツがほんのりピンク色になってしまいました(笑)。まあかまわないけど、これも別で洗うとなると結構めんどくさいな。





☆久々登場のWECK

Category : ドイツ製品ご紹介
娘に会いに知人が来てくれることになり、飲むのが好きなのできっと旦那と「飲み」になることを想定し、軽くおつまみを用意しました。

トマトのマリネは作りましたがあとは買うだけのもの。普段から使いまくってますが、ブログには久々に登場のWECK!



オリーブとパンにつけるパプリカのクリームチーズは近くのトルコ人経営のお店で。



全て消費しなくても蓋をのせてそのまま保管できるから便利です。ガラスでにおいも残らないし、食洗機で洗えるし、扱いやすいです。4年前の結婚式の時、全く売られてなかったWECKですが、最近は本場ドイツでも見かけることが増えました。スーパーや最近はAldiでさえもWECKを使った商品、ジャムやコンポート、ピクルスなどが入って売られています。

日本ではトートバッグとか木製の蓋、最近ではコルクの蓋まであります。with WECKっていう日本発のWECK関連品のブランドらしい。さすが日本のマーケッティング力!かわいくブランディングされてますよね。ドイツでは未だ「おばあちゃんが使ってた」ってイメージがあるみたいですけど。




☆気になっていたドイツ製品

Category : ドイツ製品ご紹介
あけましておめでとうございます。
大晦日は午前中に食材の買出し、そして午後はクリスマスグッズを片付けました。
家の掃除までは出来なかったけれど、クリスマスの雰囲気がなくなっただけでホッとします。

夜は母と作った料理を頂きました。やっぱり和食最高!

IMG_9133.jpg

ちらし寿司、てんぷら、日本風ポテトサラダ(旦那用)などなど。

IMG_9134.jpg

即席でお漬物も。白菜にコールラビ。

IMG_9135.jpg

昨日は、朝起きればキッチンからおいしそうなお出汁の香りがして、
早く起きた母が雑炊を作ってくれていました、幸せな日々です。

年越の瞬間は一人テンションの高い旦那が疲れて寝てる母を起こしてまで大騒ぎ。



さて、少し話はクリスマスに戻りますが、今年買い足したものを。
窓辺の飾り、ご近所さんで同じものを飾っている家があって素敵だなーと思って、
(多分)全く同じものをザイフェンで発見!

IMG_9011.jpg

そして、色んなおしゃれなブログで紹介されているこれ。



ベツレヘムの星という、クリスマスのオーナメント。
これ、ドイツ製だそうで、でも見たこと無かった・・・。
ホント日本では何が流行るかわかりませんね(笑)

でもドレスデンに行く時に、もしかして!って思ったんです。
ドレスデンのクリスマスマルクトに飾られているあれって、そのベツレヘムの星では!?

IMG_9004.jpg

フランエン教会のてっぺんにあるのも多分・・・。

P1350246.jpg

ちがうかなあ・・・・?

そしてザイフェンのとあるお店で発見!!
これだー、みんなが言ってるのは。

IMG_9010.jpg

日本で売られているのの3分の1ぐらいのお値段でした。
いつか大きなツリーを飾る日が来たら、、このベツレヘムの星を飾りたいな。

そしてそんなドレスデンで、こんなプレゼントをもらったんです。

IMG_9128.jpg

トナカイと木は前から持っていたもので、もらったのはその手前にある小さな物体。

IMG_9129.jpg

わかりましたでしょうか。「きのこ」です。
ものすごい小さいんです、ドレスデンのマルクトで木工製品を実演しているおじさんが
見学していた母にくれたもの。

IMG_9131.jpg

これからうちのクリスマスに登場することになりそうです。
失くさないように気をつけなければ。

クリスマスネタをひっぱってしまってすみません。
2015年もよろしくお願いします!








☆LAMYのボールペン

Category : ドイツ製品ご紹介
リビングの机にボールペンが1本置いてありました。
旦那が使ってそのままにしている様子。

「これ、仕舞っておくね」といつもの場所、
寝室にある作業デスクの引き出し(いろんなペン等が入っている)に持っていこうとしたら
「だめ!このボールペンいいやつだから他のと一緒に入れて傷付けちゃ駄目」って・・・。

はっ??今までもう何年も引き出しに入ってたのに突然!?

IMG_8265.jpg

ドイツメーカーLAMYのボールペンです。
http://www.lamy.jp/
ドイツの会社ってのは知っていましたが、ハイデルベルクの会社なんですね。

色んなブログなどでLAMYのボールペンを見ることがあって、
そんなにいいものなの?って旦那に聞いたのが先日。
ドイツでもLAMYってのは有名らしくって、
「そうだよー、とってもいいものだよ!僕も1本持ってるんだよ!」と言ってました。

IMG_8266.jpg

万年筆なら高いでしょうけど、ボールペンはそこまで高いものではないと思います。

多分これと同じ。あっ、ちょっと高かった(笑)、日本だからかな?



その数日後、LAMYのボールペンを見つけ出してリビングに置いてあったのです。
そして突然、取り扱いが丁寧になりました(笑)
私の会話が無かったら存在すら忘れてただろうに・・・・。

書き味は「ふつう」です。高いなりの何かがあるのかな?私は気づかないけど。
っていうか使わないのにリビングにボールペンが1本転がってるのは邪魔です・・・。




☆MAWAのポリクリップも使えます!

Category : ドイツ製品ご紹介
先日MAWAハンガーを買った時に、これも買ってみました。

IMG_6018.jpg



これが、予想通りすばらしいです!
「閉じたものをしっかり離しません!」とのうたい文句どおり、ホントしっかりしてます。

私はここに使いました。

IMG_6019.jpg

観葉植物用の小石が入っている袋。
プラスチックの硬い素材です。ペットフードとか入ってそうな素材。

普通に洗濯バサミとかクリップだと袋の素材が硬すぎて外れてしまいます。
テープも軽く留めたぐらいでは時間がたつごとにじわじわーと外れてしまいます。

ですがこのMAWAクリップはびくともしません!すごい。
3個セットだったのであと2個をどこに使おうか検討中。

キッチン関連はこの時に買った木製のクリップが大活躍。

☆Redeckerの木製クリップ



ちょこっと蓋をするのに役立ってます。

やるじゃん、ドイツ製!





☆Redeckerの木製クリップ

Category : ドイツ製品ご紹介
見つけました~!探してた木製のクリップ。
ドイツが誇る!日本でのみ有名なドイツブランドのひとつ「Redecker」のもの(笑)

これと同じものです。



20本セットでした。まあ、20本ならいいかな、と。

日本でも手に入るみたいです。10本セットですが。

[REDECKER/レデッカー] 木の洗...

[REDECKER/レデッカー] 木の洗...
価格:400円(税込、送料別)


日本って本当にすごい、なんでも手に入りますね。

このクリップ、ちょっと大きめです。
でも私はブーツを留めたかったので大きくても問題なし。

たくさんあるのでキッチンに常備させました。

IMG_5001.jpg

袋物の封をするのにも使えるし(まだ使ってませんが・・・)
今日はとっさの判断でこうやって使いました。

IMG_4996.jpg

大きめなので使えますー。

先週までずっとお休みだったので街をふらふらする機会が多く色々探してたら見つけました!
でもその分、無駄な買い物も多かった・・・。仕事しなきゃ。



☆reisenthelは使える!

Category : ドイツ製品ご紹介
ショッピングバッグなどで有名なreisenthel。
先日、日本に帰ったときに、あの雑貨店Afternoonteaで
reisenthelとのコラボグッズが売っていたのにはびっくり!

Afternoon TeaのHPより
ph_l_06.jpg

もうなんでもありですね。
どんどんドイツ製品が日本で有名になっていきますね。

私はreisenthelのショッピングバッグを一つ持っていて
それとは別に、雑貨店Straussで昔買った同じようなバッグも持っているのですが
その2つの頑丈さや作りの差は一目瞭然です。
reisentheは高いだけあって本当にしっかりしています。

旅行用のバスグッズのポーチもreisenthel、
旅行中のランドリーバッグもreisenthelです。これは常に大活躍!

blog_import_50e5a7dcb9d32_20130228080332.jpg

実は今reisenthelで一つ欲しいのがあるのですが、どこにも売っていなくて、
売り切れなのかまだ入荷していないのかわかりませんが見つかりません。
reisenthelってどこのお店でも大体置いてあるけれど
種類はあまり置いてないんですよね、品揃えのいいお店があれば行きたいのに。

そんなreisenthelは日本の公式HPもあるのですが、
面白いことにJapanese Special editionってのが結構あるんですよね。

たとえばこれ。日本だとお弁当とか入れるんですかね。

detail_63.jpg

柄の展開とかも結構違うので、
やはり日本に好まれる柄とか意識して展開してるのかな、と思います。
reisenthelの製品は、ホント「ドイツ」って感じでしっかりしてます!
私はドットシリーズに惹かれます。

私の持ってるランドリーバッグだって、可愛いドットはJapanese editionですって!

1299.jpg

ドイツにはこんなの無かった!!





☆知らなかったドイツ製品続々登場

Category : ドイツ製品ご紹介
日本で美容院に行きました。
美容院の楽しみの一つは雑誌を読むこと。

今回手にとった雑誌は普通のファッション誌かと思ったのですが
選ぶ雑誌が悪いのか雑誌の内容が変わったのか
どの雑誌もママ系が多くて入園式ファッションとか
子育てと仕事のどっちもOKファッションとかそういうのが多かったです。
まあ私もそういう年齢だと言うのと
最近はママモデルとかも増えたからでしょうね。

その中でやたらと目に付く「ドイツ」の文字。

有名どころでは「マリエン薬局のハーブティー」
これ、有名ですよね。

ってかマリエン薬局って何処にあるの~?
どうやら南ドイツらしいのですが近所の薬局で売ってるのと違うのかしら?
だってめっちゃ高い!
よく読むと日本人向けにブレンドしてるらしい。

更にドイツ物が続々と!

Leela cotton社のおくるみ。ブレーメン発のブランドらしい。
ドイツのママには有名なのかな?

そしてママバッグもドイツのブランド。
Lässig社。これも知らない!

どちらもモデルさんの子育てグッズで紹介されてました。

そして雑誌の最後の方にある
美容広告ページで取り上げられてた「プラセンタ」。
これまた北ドイツのライ麦が主原料ってのがウリ!?
プラセンタって「胎盤」のことなんですね!

どんだけ「ドイツ」って言葉を見たでしょう...
日本の方がよっぽどいいもの、可愛いものが売ってるのに!!
ドイツでも探せば色々あるってことですね。
やっぱり日本の雑誌は勉強になります(笑)



☆Redeckerの服用ブラシ

Category : ドイツ製品ご紹介
昨日、クリスマスプレゼントの準備途中に、
今年最後のフランクフルトのクリスマスマルクトに立ち寄りました。

前に一度立ち寄ったブラシやん。

あの時見たブラシをその後ネットで色々とチェックして、使える!と思ったので生活に取り入れるブラシ第2弾!として迎え入れることにしました。

ちなみに第1弾は、Hessenpark内で買った靴のブラシ

そして今回お迎えしたのは服用のブラシ。

豚毛のブラシで、ブラシの真ん中の部分がブロンズで硬くなっています。
早速マフラーで試しましtが毛羽立ちが押さえられます。

もちろんレデッカーのもの。

ちなみに私が良くチェックする雑貨店のWEBサイトでは7560円のようですが、本場ドイツでの価格は29ユーロでした(マルクトプライスで高いのかどうかはわかりません)。

そして色々チェックしているときに、日ごろ困っていることが解決されそうなグッズも見つけたのでこちらも一緒に買いました。こちらは3ユーロでした。

こちらのサイトで詳しく説明されていますがヘアリムーバーです。

早速家で使いましたが、今まで爪楊枝をボキボキ折りながら苦労していたブラシのケアがあっという間に終わりました!私はくるくるドライヤーに使いました。これはもう感激を通り越してびっくり!ついでに買った割には突然かなり使えたので買ってよかったです。

ブラシ類、これからも少しずつ生活に取り入れて行きたいと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ




☆今まで気づかなかった身近なドイツ製品

Category : ドイツ製品ご紹介
たぶん・・・高校生の頃から使っているシャーペン。

確かソニプラで買ったはず。クラスの子でこれをもっている子が多かったのもあって。
それに書きやすくって今でもずっと使っています。

よーく見たら

あらま!Made in Germanyじゃないですか!

今頃気づきました。
このRotringという会社、有名なところだそうですが、プロ向けのペンや、コンパスなどのイメージだと旦那は言っていました。

もう多分10年以上・・・いや20年近く!?前に日本で買った物がドイツ製だなんてホント、日本の雑貨は今に限らず昔からすごいですねー。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ




-
Profile

miyabi

Author:miyabi
*
2007年春からドイツ暮らし。
ドイツ人夫と2015年に産まれた娘と3人暮らしです。物を持ちすぎないシンプルな生活を目指しています。お掃除、整理整頓が大好き。
ドイツの生活、仕事、子育てや旦那家族との関わりなど日々感じたことを綴っています。

Hello!
現在の閲覧者数:
NEW
Categorie
...
Comments
Monthly
-