☆「定位置」って大事です!

Category : その他
こちらテレビ置き場の一角。ちょっと前の写真で、今はWifiルーターも白い時計も娘の手が届くので別の場所にあるので更にすっきりしています。

DSC_7869.jpg

テレビの右側にある黒いスピーカー、旦那が昔こだわって買った割には全然使ってないし、いらんやろー!って感じなんですよね。

テレビの左側にある電話、ここに電話してくるのはママのみ。それ以外は一切鳴りません。いらんやろー!って感じなんですよね、って違うか(笑)

白いテレビ台の中央に3つの空間があり、一番上にテレビの機械が入っています。ここにも扉があったけれど、テレビをつけるたびに開け閉めする必要があり、開けたままだと娘もぶつかるし危ないので扉は撤去。下の2段は一つは何も入っておらず、一つはその使っていないスピーカーの機械が入っています。

左右の大きな引き出し。右側にはCDとDVD、PC関連グッズ、テレビ周りのお掃除グッズが入っていますが、CDもDVDもめったに聞かないし見ないのでこんなリビングのど真ん中の便利な場所にある必要はない気がします。ここを空っぽにして娘のおもちゃ入れにしようかとひそかに考えています。

左側はテレビの後ろのもろもろのケーブルをすっきりさせるために収納しています。

DSC_7871.jpg

テレビ台自体は十分すっきりしていると思いますが、スピーカーとか使わないものがこの辺にあることが私は嫌だなあ・・・。

この矢印の部分、スピーカーの上に携帯のケーブルが載っています。犯人は旦那。

DSC_7869_2016092907061613c.jpg

こういうところに適当に置かれるのが嫌!ここはわかりやすいからいいけれど、時々変な場所においてよく探し回ってます。定位置が決まってないことが原因。

しかも娘も最近手が届くのでこういう場所に置くと引きずり降ろして遊ばれていて「それで遊んじゃだめだ」って取り上げて娘に泣かれる。遊んだ娘が悪いんじゃなくて、置いた旦那が悪い。

物の定位置は本当に大切だと思います。2人以上で生活するならなおさら。たぶん意識しなくても大体のものはどの家庭でも定位置はあると思いますが、小さなものにも定位置を作ることがポイントだと思います。文房具とかざっくりしたカテゴリーのあるものはなんとなくでそこにあるだろう、そこにしまうのだろうで予想がつきますが、なかなかカテゴリーされないものがポイントです。そしてそれを使う場所、動線とかを考えたうえでの位置決めもポイント。すべて当たり前だけれど、意識するとしないとでは結構違うんですよね。

そして適切な場所に定位置があれば、自然と家もすっきりしてきます。新居に引っ越してきたときはもうそればっかり考えていた気がします。旦那の行動・性格なども考慮しての場所決め、我ながらかなりうまくいっていると思います。もちろんまだまだ模索中の場所もありますけど、ずいぶん落ち着いてきた気がします。

家がすっきりするだけでなく、探し物も減ります。何かを探すほど「無駄な時間」はないなと思います。もし定位置になかった時に「あれ?」となっても、物がなくてすっきりしていたら見つかるのも早いです。最近、娘がいつの間にかどこかに持って行っていることが多くて、「あれ?どこ行った?」ということが多々ありますが、だいたいすぐに見つかります。

ものが多かったらなかなか見つかりません=日本の実家(笑)

きれいにはしているけれど、物が多い。「あんたんとこみたいに地下のケラーもないし、一緒にせんといて!」とよく母は言いますが、昔は4人で住んでいた家に一人で住んでるんだから空間はあるはずなんですけどね・・・。

母は「すべて手に届くところに」というタイプなので見かけよりも実用性重視ですが、いろんなところにいろんなものを置くので、常に何かを探してます。そのたびに孫のせいにしてましたが、いやいや隠してないし!ってことも多々ありましたけどね。

それにしても旦那がいると家が荒れる・・・。旦那が出張中はめっちゃすっきりしてるのに・・・。ってどこも同じらしいですね。








☆オーダーメイドの玄関収納!

Category : その他

オーダーメイド収納家具となった玄関収納。9月に日本に行っている間に配送、設置されました。お兄さん2人で3時間ほどかかって組み立てたようです。本当はどうやって組み立てるのか興味があったのですが、その過程が見れなくて残念でした。

で、出来上がった家具がこちら!

DSC_2489.jpg

おおーー、素敵!

グレーの壁とのコントラストがうまく出てよかったです。右の扉はお手洗いなのですが、白いと思っていたお手洗いの扉がこの収納家具が真っ白なのでちょっと黄色っぽく見えてしまいます・・・。

取っ手は大人も子供も開けやすいものに。そして安全性の高い取っ手に。角が鋭くないものを。これはこだわりました。娘が自分で開け閉めできるようにしたかったので子供の手の届くデザインにしました。

中はシンプルに棚板だけ。

DSC_2490.jpg

DSC_2492.jpg

中央はコートをかけられるように棚板は少な目でハンガー用のポールがついています。上のほうに大人用、下は子供用にしました。とりあえず娘が遊びまくるので靴だけ早急に入れています。

DSC_2491.jpg

このポールの高さ、設置当日にお兄さんが旦那に聞いたらしく、旦那が決めたようなのですが、私が思っていた高さと違っていました・・・、それに大人用のポールなんて170センチある私が背伸びしてようやく届くほど高いところについてます・・・。もーーーー!!だから私のいるときに組み立てをお願いしたかったのよね・・・。

ちょっと残念だったのは、靴が旦那の靴は前後に2足入らないこと。私のなら入ります。これはもともとIKEAのPAXを置く予定だったためPAXには靴を置くオプションの棚があるのでうまく置けるはずでしたが、そこはちょっと残念・・・。

DSC_2545.jpg

でも、私も旦那もそんなに靴を持っていないので別に奥までギューギューに詰めなくても大丈夫そうです。とりあえず今は仮置きで、使いやすさをチェックしていろいろ変えていく予定です。

MUJIの引き出しは綺麗に入りました!これは絶対叶えたかった事。

DSC_2546.jpg

あとは、棚の中にコンセントがついていて、掃除機を収納し充電できるようにしました。これもやりたかったことの一つ。Dysonの掃除機は壁に設置して充電できるように専用のホルダーがついているので、本当はそのホルダーを壁につけたかったのですが、そうすると余計に場所をとってしまうためあきらめました。

DSC_2549.jpg

黒いゴミ箱は古紙用。いらないDMとかすぐに処分できるように玄関に置きたかったものの一つ。黒いゴミ箱の横の壁に紙が貼られているのは、旦那のその辺に転がっているメモ。いつもメモするだけしてその辺にほったらかしています。いるのかいらないのかよくわからない。だからここに貼りました。帰ってきたら聞いてみます。

6つの引き出しのついた収納はIKEAのもの。掃除機を置いた後の残りのスペースで置ける収納は結構限られていて、このIKEAのが何とか入りました。本当はMUJIのA4が入る引き出しを入れたかったのですが、ちょっと幅が広すぎて却下。またお値段もかなり違ったのでこのIKEAのになりました。

ここには傘とか玄関回りに必要なものだけではなく文房具や工具、キャンドルとかそういうこまごましたものを入れています。

この収納作業をやっている間、娘はずーっと邪魔してきました。作業が全く進まずちょっとイライラしてきて「入らないでー」って言ってもそんな聞き分けがあるわけもなく、無理やり出したら泣くわで、結局娘が寝てからじゃないと作業ができませんでした。

DSC_2501.jpg

一番上の棚は空っぽ。踏み台に乗らなければ届かない場所。ここにいったい何を置けばいいのだろうか・・・。

DSC_2547.jpg

こんな取り出しにくい場所に置くぐらいなら地下のケラーに置けばいいし・・・。収納が余るなんて贅沢な話ですけどね。

「すべてのものに場所を作る」ということを念頭に収納していきました。鞄を置く場所、鍵を置く場所、次に実家に行くときに持っていくべきもの(おすそ分け食材が入っていたタッパーとか)、友達に会った時に渡したいもの(借りている本や雑誌とか、渡したいお土産とか)なども細かく置く場所を決めました。まだ仮の置き場なので変わる可能性はありますけどね。

結果、この玄関収納があればリビング・ダイニングに必要なものがすべて入るので、ほかには家具がいらない状態です。玄関がダイニングの片隅にある構造なのでこの新しい収納は生活導線上、とっても便利な場所にあるので玄関周りのものだけじゃなく、文房具とか何をおいても便利な場所。

なのでほかの家具や収納がいりません。私はすっきりしたそういうのが好きなのですが、旦那は何もなさ過ぎて生活感がないからある程度の家具は必要だとのこと。すっきりしててよくない?って思うんですけどね・・・。

この下の写真、手前が玄関なのですが、奥の3段の階段までの壁に何も置いていません。旦那はここにせめてちょっとした家具などを置かないとちょっと物足りないとのこと。

DSC_2560.jpg

入れるものがないのに家具なんていらないんですけど、あまりに何もなさすぎるのもよくないのかなあ・・・。掃除が楽でいいんだけど。











☆地下ケラーを有効的に活用する

Category : その他

引っ越しから1か月以上、家の中はずいぶん荷物は整理されたものの、地下ケラーは引っ越しの時に荷物を突っ込み、その後も色んなものをどんどん運び込むものの、全く整理せずとりあえず置いておいたらもう大変なことになってまして・・・、ずっと気になってたんですが、娘を連れて作業するわけにもいかず、ようやく先日、旦那に娘を託して私が一人でガーっと頑張って整理しました。

【Before】

【After】

っていうか、棚がありすぎて・・・。前のオーナーさんが置いて行こうか?と言ってくれてお願いしたものの、予期してなかったクローゼットを置いたりして収納場所ばかりで物がない・・・。

こちらが、例のクローゼット。

クローゼットにしっかり詰めたから棚のほとんどが空です。さすがに邪魔なので棚を処分しました。私が前の家で使っていた華奢なタイプの棚を1個2ユーロでebayに出したら、たった10分ほどで買い手が付きました。捨てる手間も省けたし、使ってもらえる人がいるのであればタダでもいいぐらいでしたけどね。2ユーロが安すぎたか一晩でかなりの数の問い合わせが来ましたよ…。ケラーを掃除した夜にebayを掲載してその10分後に買い手が決まり、翌朝9時過ぎには取りに来てくれました。このなんともすっきりな感じ、気持ちいい!

ebayは面倒だったから、もう処分しようかと思ったのですが、友達が買い手がつくと思うよと言ってくれたので、値段を安くする代わりに写真を1枚だけ載せました。サイズとかも測らず。かなり問い合わせがあってサイズはどれぐらい?とか色々質問してきた人は後回しにして、つべこべいわず「欲しい!」って言ってくれた人を優先。対応も楽だったし2個一緒に引き取ってくれたし、合格です!

で、上の写真にも写ってますが、これが例の脚立。前のオーナーさんが置いて行ったもの。邪魔・・・。でも電球の交換とかに必要なこともあるかもしれないし・・・でも邪魔だ・・・。

先日、友達と地下ケラーをいかに活用するかという話題で盛り上がりました。彼女はケラーをかなり活用していて、食材のストックなどもケラーに置いていて、都度取りに行くとのこと。地上階に住んでいるからケラーも近いとのことでケラーをまるで一つの部屋状態で行き来しているとのこと。

そうですよね、ケラーを有効活用すればそれだけ家の中のものは減るわけで、でもケラーって行くのがめんどくさいって思ってしまうんですよね。玄関ドアがオートロックのドイツではいちいち鍵もっていかなきゃいけないし。でも今の家では洗濯も地下洗濯室に行かなきゃいけないし、そういう意味では地下に行く機会が多いのは確か。前より1フロア下になったからケラーもその分近いし、前のアパートほどケラーが遠いとも思わなくなりました。

なので、今までは家に置いていたものもケラーに置けるものはどんどん置いていくことに。友達みたいに調味料一つのストックからケラーに置くのはまだ取り掛かっていませんが、めったに使わないもの、ガスコンロ、タコ焼き器、すしおけ、土鍋(貰い物ですが一度も使ったことない・・・)などのグッズはケラー保管で。そういうものは今までもケラーでしたが、お客さんが来た時にしか使わないコーヒーメーカーとか、小さいから場所も取らないけれどでもめったに使わないようなキッチン道具などもケラーに移しました。

ワイン等の飲み物、BBQに使う炭など「食」にまつわるものを一角に集めました。ケラー入ってすぐの一番取りやすい場所にしました。(まだちゃんと整理してませんけど・・・)

あとは、こまごました家のもの、電球とかガムテープのストックとか、そういうものもケラーに。そして前のケラーでは収納が少なくてできなかった

自動車グッズ

自転車グッズ

旦那の卓球グッズ

園芸グッズ

をそれぞれ場所を決めてまとめました。それだけでもかなりすっきり。

ずっと気になってた荒れたケラーがきれいになったからちょっと気分的に落ち着きました。ケラー収納でいいものはもっともっとあるはずだから色々探してみます。





☆食卓エリアのベビーサークル

Category : その他
とりあえずまとめて部屋の片隅に置いていたベビーグッズなどを直ぐに使えるように設置しました。

1階の食卓エリア&キッチンの近くに置くベビーサークルの設置。(当面は1階で赤ちゃんを寝かせる場所として使います)

旦那とシートを張り替えた例のLaufgitterです。

☆頂き物をリメイク

t (10)

会社のデスクに飾っていた数年前にお土産でもらったクマさん。グレーの帽子の色がぴったり合いました。バイエルン土産です(笑)

t (11)

ちなみに、こんな感じで↓配置していた食卓を90度回転させ、

IMG_8248_201506280445170a4.jpg

こんな感じになりました。もし食卓が以前の方向だと通路が細くて通りにくいので

t (2)

奥の開いている扉がキッチンなので、キッチンに立つときは目が届くように動かせるし。ポトスの場所はお日様があたるので日光浴などもできるかな、と。ちなみに、食卓の椅子、ベビーサークルの張り替えた生地、先日買った壁掛け時計、ついでに言うとIKEAのスツールの座布団(いつもは食卓から近い玄関に置いていますが、現在いつでも座れるようにキッチンで使用中)

t.jpg

などなど、一応グレーで統一感を出してるつもり(笑)

模様替えとかやりたい!と思ったら待てない性格なので、結局旦那のいない時に一人で全部動かしました!

ってか、週末の天気予報、気温40度って…。





☆また増えてた紙袋・・・。

Category : その他
家の整理整頓、かなりやってます。いつもガーッと取り掛かるので写真なし。先日は下駄箱の整理も終わりました。ヒールとか仕事の用の靴を「手入れしてから」(←これ重要ですね)仕舞いました。今履いている靴なんて、毎日スニーカーです(笑)

下駄箱に使っていたIKEAの安い木製の棚がグラグラしていたので、釘を打って補強。掃除もして整理して、不要なものを選別して(←全て旦那の靴)、でもちょっと動いたら疲れるので、都度休憩。

休憩用の椅子は常にスタンバイ。上の階に上がるのも面倒なので作業場の近くで休憩。

go (1)

元気になったらまた少しずつ・・・なので1日では終わりませんが。

もともと下駄箱コーナーに置いていた紙袋が、またまた増えてぐちゃぐちゃに・・・。

dd_20150613043020fce.jpg

大きさ別に分けていらないものは処分。

dd (5)

下駄箱コーナーはやめて、寝室に置くことにしました。寝室のデッドスペースも片付けたので場所ができました。

dd (3)

dd (1)

またすぐに荒れるのかな・・・。

最後はキッチンに取り掛かりたいと思ってます。




☆無駄に増えるいらない雑誌

Category : その他
新聞とか雑誌とか、購入したり定期購読をしているわけではないのに
なぜか増えるんですよね・・・。

読みきっていないものを入れる場所(過去の写真です)

fc2blog_20130323045950a81_20150427053058557.jpg

fc2blog_2013032305000471e_20150427053056589.jpg

このワインの箱がすぐに一杯になってしまいます。

その原因はパパとママ。
パパとママが読んだ物をよかれと思って私たちのために置いておいてくれて
実家に行くと保管されていて持って帰るように言われます。

私は正直いらないんだけど、旦那は持って帰るというので何も言いませんが
ならば読めよ!って感じです。そして箱が一杯になったら処分の対象に・・・。

先日もまた色々持たされました。無料で配っている雑誌。

ft (9)

そのうち1冊は私に、だとのこと。薬局のフリーペーパー。

ft (8)

正直、ドイツ語はよほどでないと読もうという気になりません・・・。
パラパラっとめくって終了、申し訳ないけど即古紙ゴミ箱行き。

今回は表紙からわかるとおり赤ちゃんの話題だったのですが
(と言っても特集は2ページ程度で後はほとんど広告です)

ft (7)

「ベビーと一緒に旅行できるか?」ってなテーマ。
さすが休暇の国、ドイツらしいなあ。





☆先日の「ゴミ」の話の続き

Category : その他
先日の話の続き。
この話。

☆明らかにゴミなのになぜ必要と思うの?

実はもう少し続きがありました。
あの時引き取ってきたゴミたちの中で、唯一まともだった未使用の歯間ブラシ。

この写真の一番左のもの。

si.jpg

この小さなビニール袋が古すぎて粘着力がなくなってしまって閉まりません。
そのビニール袋をとじるために、ママの髪の毛のパッチン留めが使われていました。
別の袋に入れ替えたのでこのママのパッチン留めは不要になりました。
しかもね、微妙に汚れているというか、ネチョッとしているんです。

こういうの。これが一つ付いていて、封をしていました。



私はこういう袋の留め方が好きではないので、もともと家にあった歯間ブラシと
一緒に小さなジップロックに入れておきました。

さて、そのピンを私は処分するとしました。その場でゴミ袋に入れたのです。
でも、旦那はこのパッチン留めをママに返すと言うのです。

・・・返す必要があるのでしょうか。
もう言い返すもの嫌なので「わかった、じゃあ次に会ったときに返そう」って言いながら後で黙って捨てました。

旦那は完全にそんなこと忘れ去ると思うのでどうでもいいといえばどうでもいいのですが
返すべきだったのか・・・、いや、返さなくていいでしょー!!!

駄目だったかな・・・。

もう、こんなこと考えるのが嫌だわ。





☆明らかにゴミなのになぜ必要と思うの?

Category : その他
連休の中日、唯一天気予報がよさげな日。
お出かけするのも今日しかないぐらい!
なーのーにー。こんな日にタイヤ交換の予約を入れてる・・・・。

タイヤ交換、ドイツでは冬タイヤと夏タイヤの付け替えは厳しく取り締まられるらしく
「まっ、いっかー」とは済まされない、半年に一度の恒例行事です。

今まではパパがうちまで車を取りに来てくれて最寄の修理屋さんに行ってくれていました。
付け替えるタイヤが実家のガレージに保管されているので
それを車に乗せて修理屋さんに行くのが恒例。

タイヤ交換は色んなところでやってくれるので別にそこの修理やさんじゃなくてもいい。
でもパパいわく「一番安いから」ということでそこにお願いしています。
ちなみに交換には26ユーロかかります。
いつもパパには交換に行ってくれたということでお駄賃含めて30ユーロ払うのが慣例。

そんなパパがいまひとつ体調が本調子ではないこと、
また、新しい車にして旦那がホイールにこだわったためタイヤ一つ一つが重たくなり
ガレージに保管しているタイヤをパパが車に載せることが出来ないとのこと。
ママも出来ない、私も今は出来ないということで、結局旦那しか出来る人がいない。
おまけにその修理やさんは月~金の朝から昼過ぎまでしか営業していない
田舎の修理屋さんのためとにかく旦那のスケジュールと合わない。

そんな調子じゃいつまでたってもタイヤ交換が終わらない。
街の修理やさんは土曜日にやっているところも多いし、
何もその田舎の修理屋にこだわらなくてもいいんじゃないの?と思う私。

こういうやらなきゃいけないことをいつまでもダラダラ先延ばしにするのが大嫌いです。
旦那は「いつかなんとかなるよ」というタイプですが、ずっと頭の片隅で
「やらなきゃ、やらなきゃ」と思うほうが私は嫌!
先週お尻をたたいて街のお店に電話させ、今日土曜日の予約を取ったのでした。
そしてその街のお店で交換してきたのですが田舎の修理屋と同じ価格でした・・・。
ほら見てみーーーー、何もいつものお店にこだわらなくてもよかったやん。
しかもパパのお駄賃もいらんし・・・。

タイヤ交換がどんな感じでされるのか興味があり私も付いていきました。
まずは実家でタイヤをピックアップして、修理屋さんへ。
付け替えた古いタイヤをまた実家に持って帰らなければなりません。
ママが「あなた達が戻ってくる頃にランチでも用意して待ってるわー、食べて行ったら?
でも買い物してないから、○○ぐらいしか用意できないけどそれでもいいかしらー」と。

この場合「○○」は、日本的に考えると
うどん、ラーメン、おにぎり・お味噌汁、とかそういう「とりあえず常に家にある」ものかと思いますが
さすがママとパパ、「ソーセージぐらいしか」とのこと。ソーセージはいつもあるんですね(笑)

ランチを食べ、お天気がいいから午後は出かけたいとは宣言していたので
食べ終わってまもなく出かけることに。
もう少し長いこと滞在すると思っていたパパが「え?もう行くの?」と言い出し、
ママが「私もねーもっと長い間いて欲しいんだけど、子供達は別にママとパパと
1日一緒にいても面白くないわよー、出かけたいんでしょ?正直に言いなさい」と言ってきた。
しかも旦那がトイレに行って私一人の瞬間に・・・。

私はどう返事をすればいいのよ・・・・。でもさすがに今日は出かけたいから
「せっかくの3連休、今日しかお天気の日が無いから今日ぐらいは出かけたい」と
あくまでも「天気」をメインに理由を伝え
パパとママがしぶしぶ「行ってらっしゃい」と送り出してくれました。

そして実家を出るときに、ほぼ毎回お決まりのパターンなのですが
ママが整理整頓をする中で出てきた旦那の物を持って帰れと準備している。
これもいつものこと。大学のときの資料とか、古い服とかちょこちょこ用意されています。
もういらないのでは?と思うものばかりですが旦那は「いる」と言ってもって帰ってきます。

ママは時間があると家の整理をしているようですが、
大きなものや本当に不要だと思われる邪魔なものはパパが意地でも「いる」と言い張るらしく
本当はそっちを先に処分したいのに出来ないから、パパの管理下に無い
旦那のどうでもよく、かつ別に邪魔にもならないものを「持って帰れ」と毎回準備しています。

そして今日、準備されていたものは小さなビニール袋に入ったもの。
見る限り明らかにいらないもの。普通そんなものいらないでしょ?と思うもの。

整理整頓で大切なことの一つ。「たとえ家族でも人のものを勝手に捨てないこと」。
自分にはゴミやガラクタ見にえても本人にとっては大切なものかもしれないし。

だけど、今日持って帰れと言われた物は常識的に考えていらないもの。
ママなりの気遣いなのか、旦那に悪いと思っているのか、
なぜそれを「持って帰れ」と準備していたのか不思議でたまらない。
もしくは「これ、いらないわよね?一応聞いておきたくて」と聞かれるならまだわかるけど・・・。

si.jpg

その一部がこれ。
まあ100歩譲って一番左に写っているオレンジの物だけはよしとしよう。未使用の歯間ブラシ。
ちなみに私は旦那と出会って以来、旦那が歯間ブラシを使っているのを見たことがありませんが。

それ以外のものはプラスチックのかみそりの土台?(でもかみそりは無い)
舌を洗うブラシ?使われていてぼろぼろ、っていうか汚くて触りたくも無い。
かみそりも、使い捨てタイプのものが使われたもので錆びていて使えるわけない。
写真には写っていないけど、使い古された歯間ブラシも入っていました・・・。

そして一番右にあるもの、電動歯ブラシの換えブラシなのですが
ブラシは使われたのか入っていなくて、ブラシの根元につけるリング?
家族で付け換えるときなどに目印にする色の付いたリングだけが入っています。
このリングはブラシを買うといつも付いているので、ブラシが無ければもう意味なし。

si (27)

私はわかりません、なぜこれを「必要」と思ってわざわざ袋に入れて持って帰れというのか。
そして旦那も実家で一目見たときに「こんなの必要じゃないよ、処分しておいて」と言えばいいのに
「ありがとう」って言って持って帰っくるというのがお決まりの展開。

「もうこんな明らかにいらないものはいちいち聞かなくてもいいよ」ぐらい言ってもいいのでは?
これが私の母がやったことなら私は母に直接言います、
「これを必要と思う?なぜそう思ったの?使い古された歯間ブラシを使おうと思う?」と。
もうこんなのお互いの時間の無駄としか思えません・・・。
しかも旦那が言うには10年以上前の物だって・・・・。

私が家に戻ってきてから「いるかいらないか中身チェックして要らないなら処分して!」と言うも
「せっかくの週末にそんなどうでもいいことするぐらいならば、本読みたい」とか言い訳して後回し。
挙句の果てには自分専用の引き出しにポイっと放り込んで終わり。

キーーーーーーー!!!!!っとなります、私。
今日は、全てのものを出して、「この場でいるかいらないか分けて!」と説得。
「なんでそんなにこんなことに真剣なの?」と旦那が驚いたので
「やらないならこのまま全て捨てる!」と宣言し、チェックさせました。

そしてそんな中でも「いる」と言う物があるからこれまた呆れる・・・・。
昔使っていた電動髭剃りの刃の部分につけるプラスチックの蓋。2個。
今使っている髭剃りには合いません。昔使っていた髭剃りは手元にありません。
捨てたのか、実家のどこかにあるのか私は知りませんが、
「捨てた覚えは無いから実家のどこかにあるはず」だと。
あったとしてどうするの?今、もう新しいのを持ってるよね?
その古い髭剃りを使うとでも言うの?
っていうか今の新しい髭剃りですらそんな刃の部分の蓋なんて使ってないよね?
何度も何度も「これを保管することに何の意味があるの?」と問いただす私。
私も無性に意地になってました。もう本当に毎回呆れる展開なので。

結局捨てないらしい。





☆捨てるに捨てられないものたち

Category : その他
本棚の整理で出て来たもの。

捨てるに捨てられない、旦那が昔書いた絵が残っているノート。

IMG_9483.jpg

ノートは使われたページはすでに処分されていて、それでもまだ20ページぐらい
まっさらなページが残っています。この絵は表紙の裏にかかれたもの。
ママが大切に保管していてもらったのですが・・・。

そしてこれも捨てるに捨てられない、表彰状。

IMG_9488.jpg

昔、会社でもらった社長賞の表彰状。
手数料削・・・って見えているのは、会社のとある業務にまつわる手数料を
大幅に削減する方法を提案して、それでもらった社長賞(笑)
物を減らすのも好きですが、一応仕事でも削減できるものはすべきだと思って
自主的に取り組んでいたことで(しかも私の業務範疇ではなかったのですが・・・)
賞を頂きましたが、賞品は何もありませんでしたけど(笑)

子供の頃は色んな機会に賞状をもらいますが、大人になってからは
賞状をもらうようなことが無くて、なんとなく捨てられない・・・。

こういうものが少しずつ少しずつ積み重なって物が増えていくんですよね。
今使うものだけに囲まれた生活がしたいです。






☆大切なものの保管場所

Category : その他
実家には母が「神棚」と呼んでいる場所があります。
いわゆる一般的な神棚ではなく、母が大切だと思っているものが置かれている一角。
お地蔵さんの置物とか、母が「絶対に守ってくれる」と信じている大仏さんの絵がかかれた布とか
母なりに大切なものがいろいろ置かれています。

実際の意味の「神棚」とは全く違いますが、うちでは通称「神棚」ということで
みんなどこの場所かわかっています。

そういう母を見てきたからなのか、なんとなく私も家の一箇所に大切なものを置く場所があります。
貴重品とかそういうことではなくて、お札とかお守りとか、ドイツで結婚したときに作られる
Familienbuchと呼ばれる家族帳みたいなものとか、そのとき頂いた聖書とか。
適当にその辺に置いておくのは気がひけるものを置く場所。
今はたくさんの安産のお守り(毎日持ち歩くには多すぎるので・・・)、腹帯などをも置いています。

前回日本に帰ったときに母からもらった昔の母子手帳。私の分と弟の分。

IMG_9376.jpg

今の日本の母子手帳がどんなものなのか見たことは無いのですが
検診の記録などが残っていますが、エコーがあったわけでもないので
本当に最低限のことしか記録されていません。今とは違いますね。

IMG_9377.jpg

この母子手帳の置き場所も私にとっての「神棚」です。
結婚式のときに作ったロウソクや、友人が作ってくれたリングピローも神棚に置いてあります。

みなさんもこういう「大切なもの置き場」ってありますか?





-
Profile

miyabi

Author:miyabi
*
2007年春からドイツ暮らし。
ドイツ人夫と2015年に産まれた娘と3人暮らしです。物を持ちすぎないシンプルな生活を目指しています。お掃除、整理整頓が大好き。
ドイツの生活、仕事、子育てや旦那家族との関わりなど日々感じたことを綴っています。

Hello!
現在の閲覧者数:
NEW
Categorie
...
Comments
Monthly
-