☆我が家に家具がやってきた

Category : その他
床が綺麗になった2階の部屋。もともとはIKEAのBILLYを二つ置いて本を入れたりしていました。少し収納が足りないのでもうちょっとだけ何か増やしたいなあという気分と、書斎というほど大きなものではないですがドイツで言うArbeitzimmer的なものを作りたく・・・。

どんな感じにしようかな~♪とか考えてたのに、実家からいくつか家具を持ってくることになり、と言うか処分するにはもったいないものなので、これなら使えるかなと思う小ぶりのものを友達に手伝ってもらっていくつか運んできました。

幅1m、高さ50cmほどの棚や引き出しなどがいくつかあり好きに組み合わせて使えるタイプのもの。大昔の物で高かったのか作りはしっかりしています。同じシリーズのものが、玄関・キッチン・パパのジオラマ部屋の3箇所に別れて使われていました。

大きな家具ではないので屋根裏の部屋にも置けるかな、と持ってきたうちの一つ。本棚。上の本棚の部分と下の棚は分解できます。うーん、一気に部屋が重たくなった(笑)

_20170605_150541_20170605222210588.jpg

白い壁に明るい床でモダンな感じのお部屋が、この本棚により一気に重たい(笑)。それでもこの本棚かなーりしっかりしています。そして昔の家具の特徴なのか棚板が動かせない・・・。1枚だけ動くのですがそれ以外は動かせません。下の扉の中にも棚板がありますがそれも無理。融通が利かない・・・。

それに雑誌サイズが入らない・・・。昔の典型的な本棚のサイズ感なのかな。無駄に奥行きが深くて前後2列で本が入ります。もちろん入れないけれど、実家ではこの本棚が前後2列で全ての段に思いっきり詰め込まれていました、それも玄関(笑)。メインの本棚は別途あり。

旦那といつか色を塗り替えてもいいかもねえ、、、なんて言ってますが、かなり大変な作業になるだろうし、とりあえずはこのままで。

1番上は今のところ写真をおいていて、2段目は空です。置くものがなくて。この段ぐらいは、実家から何か引き継いだほうがいいものでも持ってきて飾るか?と考えたり。って小さな空間ですけど(笑)。下の棚の中には上に入らない雑誌とか大きな本とかアルバムとか入れてます。

上の段の隅っこに・・・聖書。結婚式のときにもらったのですが、読まないけど処分するには心が痛む。

DSC_1741.jpg

本はかなり減らしたのですが、あとはどうしたらいいかなあ・・・というものばかり。マッキーの横にある単行本は譲ってもらったりしたもの。読みたいけど最近本を読むチャンスが無い。その後ろのガイドブックたち。これももう行かないかもしれないけれどもし行くとなったらあったほうがいいかなあと。

DSC_1739.jpg

そしてこれはもう捨てられない(笑)。IKEAの歴代カタログ。

DSC_1740.jpg

昔のを見るのが結構面白い。本はこれ以上増やしたくない!本なんて処分に困るもののひとつ。古本引取りでいくつかは買い取ってもらいましたけど、対象外のものも多いし、とにかく本は重いから寄付とかしようにも運ぶのすら大変です。

実家に山ほどある本、どうするんだろ・・・。






☆書類管理に取り掛かる。

Category : その他
こちら、ドイツにお住まいの方ならひとつやふたつ、いやもっとたくさん持ってますよね。

DSC_1649.jpg

そう、ファイル。Ordnerと呼ばれるファイル。ほんとこれしかないの?っていうぐらい、家でもオフィスでもこのファイル。

ファイルの真ん中のほうや下のほうでも取り出しやすいこの構造。

DSC_1654.jpg

背表紙に開いた穴は棚から取り出すときに便利です。厚紙ではあるのですが、かなりの厚紙で、また角などは衝撃に耐えるよう金具が付いていたりします。

DSC_1651.jpg

このファイル、もうこれが当たり前になってしまっていてあえて考えてもいなかったんですが、かなり邪魔。厚さは2種類売られていますが、大きさも形も構造も厚さもメーカーが変わっても見事に一緒。それぐらいこのファイルが主流なんでしょうね。老舗はやはりLeitz。このメーカーのものはさすが老舗だけあって全然劣化しないし、リングの部分も壊れない。うちにはALDIやLIDLなどのディスカウントスーパーで買ったような安いファイルしかありませんが、もう20冊ぐらいあるのではないかと・・・。

先日取り出したときの写真なのですが、こんな感じで存在感がありすぎる。

DSC_1662.jpg

それに、この背表紙が気に入らない。物によってはビニールカバーがついていて中に背表紙で使う厚紙が入っていたりしますが、多くのファイルが背表紙は一度書き込んでしまうと、中身が変わったときどうするの?というようなシールが1枚貼られただけのようなもの。背表紙を変えたいときは上から新しいシールを貼るしかありません。一生使えそうなほど頑丈な割には背表紙の構造がどうも気に入らなくてなんだかなあ・・・というものなんですよね。

どのページでもさっと開けるし、ファイルできるという利点はありますが、時々安物は金具がずれてきたりしてイライラするんですよね。

DSC_1654_201706080510164b0.jpg

そして主に2種類のサイズしかないので、ちょっとだけ書類を入れたいときも結構な分厚さのファイルになります。家にあるファイルを見ても、目一杯入っているものなんてそんなに無くて・・・。増えることの無い資料のファイルとかはこのファイルを使っていること自体無意味・・・。

DSC_1765_20170608051211dc7.jpg

そもそもこのファイル、無駄にでかいので深さの無い本棚に入らなかったりします。入るんだけれど背表紙の部分が飛び出てしまうんです。代表的なのはIKEAのBILLYではないでしょうか。うちにもBILLYがありますが扉をつけているのですが、このファイルを入れると扉が閉まらないため入れられず・・・。

そしてもちろん旦那の実家にもあるわあるわこのファイル。軽く30冊ぐらいはあるのではないでしょうか。中身は雑誌や新聞の切抜きとか、古い資料とかで

あっ、またさらに古いのが出てきましたよ。1967年!

DSC_1604.jpg 

そんなものを処分したらファイルが山ほど空になりました。このファイル、処分するのも面倒です。無駄に嵩張るのです。このファイルは通常のゴミでいいみたいなのですがこんなの数冊入れたらすぐにゴミタンクがいっぱいになってしまいます。まだまだ使えるとはいえ、ファイル自体も50年とか使われているみたいだし譲る先もないし。

パパとママの書類を色々探すことになり、書類管理に関しては見直しをしようと心に決め、色々考えていたのですが、そもそもこのファイルが邪魔だ!と気づき、そして無駄に場所を取るし嵩張るし、中身に対してファイルが分厚すぎるものあって本棚を占領してしまっているし、ファイルから見直すことにしました。

もう2度と見ないような、でも保管しておく書類(確定申告とか)はこのごついファイルに入れて、たぶん見直すことも無いので地下ケラーへ移動。それ以外の書類をもっともっと薄くて軽くて場所を取らないファイルに入れ替えて、その分ファイル数が多くなりますが、今まで分厚いばかりに色んなカテゴリーのものをたくさん入れてしまっていたので、それをやめることにしました。

銀行はオンラインバンクになって以来、紙タイプの通帳記入がなくなったのでそれだけでもずいぶん変わりました。過去の給料明細、出来ればデータ化してしまって紙は処分したいのですがこういうときのデータ化って何にするのがいいんでしょうか・・・。CD-ROMとかUSBとかいつかそれが読み取れなくなる日が来たら・・・と思うと、やはり紙がいいのか・・・と考えたり。でも過去の給料明細なんてもういらないような気も・・・。

パパが亡くなったりして、色んな手続きがありましたが、結局のところ必要だったのは「年金」関係と「重要書類」。年金手続きの中で過去の職業にまつわる資格証明や学校の成績(Zeugnis)とかが必要になりました。

結婚のときにもらうFamilienbuch。A5サイズのファイルで結婚証明書とか、洗礼証明書とかが入っているんですが、その後子供が生まれたときの出生証明とかは何故かA4で発行されてFamilienbuchにファイルすることが出来ません。これも気になっていたことのひとつ。それも一緒にファイルしました。

ファイルの数としては増えてしまいますが、収納場所としては減ったような気がします。

長くなったので新しくしたファイルの話とかはまた改めて!







☆私の妄想は崩れ去りました・・・

Category : その他
5月末に家の2階部分の床の張替え作業がありました。2016年3月に今の家に引っ越したのですが、入居前に生活のメインとなるリビング・ダイニングの床を削り綺麗にし(木の床なので削ったらとてもきれいになります)、その後やる必要はないかなと思っていた寝室と子供部屋も削り、そして残りの2階の部分が綺麗になり、家のすべての床が素敵になりましたー!やったー!

床を削るなんて、なかなか普通に生きてたらお目にかからない作業ですが、この1年とちょっとの間に何度も何度も見ることがあって色々また新しい世界を知りました(笑)。

最後にやった2階の床は、一度は削ったのですが、問題勃発のため結局古い床の上に新しい床を敷き詰める(貼る)ことになりその作業が5月末にありました。

そして、もう新しい家かと思うほど床が綺麗になりましたーーー!

DSC_1582.jpg

DSC_1583.jpg

ここは、昔から読んでくださっている方はご存じのはず、「緑色の床」があったエリアなんです。昔住んでいた人がジャグジーを置いていてそのジャグジーがあった場所が防水の床になっていてなぜか緑。

20160414232910082_20170529073958903.jpg

娘の水遊びには最適でしたが・・・。

20160507115438154_20170529073956387.jpg

この緑の床も綺麗さっぱりなくなって、部屋の真ん中に中途半端にあった緑色が無いだけで全く違う!!

この2階の部分は妙に広くて、でも部屋として独立していないのですごく使いにくくて、今後いつか壁を設置したりして部屋を作って行く予定ではいるものの、いつになることやら・・・という感じですが、色々妄想はしてたんですよね、あんな感じとかこんな感じとか。

だけどすべてゼロからスタートです。

というのも、旦那の実家から家具を引き取る必要が出てきて、それを置けるのはこの場所ぐらいで・・・。処分してしまいたい気持ちもあるものの、かなり高価な家具で、でもうちには全く合わないアンティークなんですけどやはり少しは引き継ぎたいという旦那の思いもあり、そうなると家具がデカいので壁を作る計画とかちょっと見直さなければなりません。

あーあ、色々妄想したのも全てあきらめるしかないのか・・・。その私の妄想はアンティーク家具とは程遠い妄想でしたけど・・・。

でも私の妄想は家具なんかじゃなくて部屋の雰囲気だったんですよね。だって家具はいらない。入れるものも無いし。それにそんなデカくて重たい家具を一度家に入れてしまったらもう2度と出すことはないだろうし、これから一生お付き合いせねばならないし・・・。

床はきれいになって大喜びだけど、なんとなく気分が晴れないそんな気持ちです。

とはいえ、実家から家具が運ばれるなんていつになることやら・・・。






☆「定位置」って大事です!

Category : その他
こちらテレビ置き場の一角。ちょっと前の写真で、今はWifiルーターも白い時計も娘の手が届くので別の場所にあるので更にすっきりしています。

DSC_7869.jpg

テレビの右側にある黒いスピーカー、旦那が昔こだわって買った割には全然使ってないし、いらんやろー!って感じなんですよね。

テレビの左側にある電話、ここに電話してくるのはママのみ。それ以外は一切鳴りません。いらんやろー!って感じなんですよね、って違うか(笑)

白いテレビ台の中央に3つの空間があり、一番上にテレビの機械が入っています。ここにも扉があったけれど、テレビをつけるたびに開け閉めする必要があり、開けたままだと娘もぶつかるし危ないので扉は撤去。下の2段は一つは何も入っておらず、一つはその使っていないスピーカーの機械が入っています。

左右の大きな引き出し。右側にはCDとDVD、PC関連グッズ、テレビ周りのお掃除グッズが入っていますが、CDもDVDもめったに聞かないし見ないのでこんなリビングのど真ん中の便利な場所にある必要はない気がします。ここを空っぽにして娘のおもちゃ入れにしようかとひそかに考えています。

左側はテレビの後ろのもろもろのケーブルをすっきりさせるために収納しています。

DSC_7871.jpg

テレビ台自体は十分すっきりしていると思いますが、スピーカーとか使わないものがこの辺にあることが私は嫌だなあ・・・。

この矢印の部分、スピーカーの上に携帯のケーブルが載っています。犯人は旦那。

DSC_7869_2016092907061613c.jpg

こういうところに適当に置かれるのが嫌!ここはわかりやすいからいいけれど、時々変な場所においてよく探し回ってます。定位置が決まってないことが原因。

しかも娘も最近手が届くのでこういう場所に置くと引きずり降ろして遊ばれていて「それで遊んじゃだめだ」って取り上げて娘に泣かれる。遊んだ娘が悪いんじゃなくて、置いた旦那が悪い。

物の定位置は本当に大切だと思います。2人以上で生活するならなおさら。たぶん意識しなくても大体のものはどの家庭でも定位置はあると思いますが、小さなものにも定位置を作ることがポイントだと思います。文房具とかざっくりしたカテゴリーのあるものはなんとなくでそこにあるだろう、そこにしまうのだろうで予想がつきますが、なかなかカテゴリーされないものがポイントです。そしてそれを使う場所、動線とかを考えたうえでの位置決めもポイント。すべて当たり前だけれど、意識するとしないとでは結構違うんですよね。

そして適切な場所に定位置があれば、自然と家もすっきりしてきます。新居に引っ越してきたときはもうそればっかり考えていた気がします。旦那の行動・性格なども考慮しての場所決め、我ながらかなりうまくいっていると思います。もちろんまだまだ模索中の場所もありますけど、ずいぶん落ち着いてきた気がします。

家がすっきりするだけでなく、探し物も減ります。何かを探すほど「無駄な時間」はないなと思います。もし定位置になかった時に「あれ?」となっても、物がなくてすっきりしていたら見つかるのも早いです。最近、娘がいつの間にかどこかに持って行っていることが多くて、「あれ?どこ行った?」ということが多々ありますが、だいたいすぐに見つかります。

ものが多かったらなかなか見つかりません=日本の実家(笑)

きれいにはしているけれど、物が多い。「あんたんとこみたいに地下のケラーもないし、一緒にせんといて!」とよく母は言いますが、昔は4人で住んでいた家に一人で住んでるんだから空間はあるはずなんですけどね・・・。

母は「すべて手に届くところに」というタイプなので見かけよりも実用性重視ですが、いろんなところにいろんなものを置くので、常に何かを探してます。そのたびに孫のせいにしてましたが、いやいや隠してないし!ってことも多々ありましたけどね。

それにしても旦那がいると家が荒れる・・・。旦那が出張中はめっちゃすっきりしてるのに・・・。ってどこも同じらしいですね。








☆オーダーメイドの玄関収納!

Category : その他

オーダーメイド収納家具となった玄関収納。9月に日本に行っている間に配送、設置されました。お兄さん2人で3時間ほどかかって組み立てたようです。本当はどうやって組み立てるのか興味があったのですが、その過程が見れなくて残念でした。

で、出来上がった家具がこちら!

DSC_2489.jpg

おおーー、素敵!

グレーの壁とのコントラストがうまく出てよかったです。右の扉はお手洗いなのですが、白いと思っていたお手洗いの扉がこの収納家具が真っ白なのでちょっと黄色っぽく見えてしまいます・・・。

取っ手は大人も子供も開けやすいものに。そして安全性の高い取っ手に。角が鋭くないものを。これはこだわりました。娘が自分で開け閉めできるようにしたかったので子供の手の届くデザインにしました。

中はシンプルに棚板だけ。

DSC_2490.jpg

DSC_2492.jpg

中央はコートをかけられるように棚板は少な目でハンガー用のポールがついています。上のほうに大人用、下は子供用にしました。とりあえず娘が遊びまくるので靴だけ早急に入れています。

DSC_2491.jpg

このポールの高さ、設置当日にお兄さんが旦那に聞いたらしく、旦那が決めたようなのですが、私が思っていた高さと違っていました・・・、それに大人用のポールなんて170センチある私が背伸びしてようやく届くほど高いところについてます・・・。もーーーー!!だから私のいるときに組み立てをお願いしたかったのよね・・・。

ちょっと残念だったのは、靴が旦那の靴は前後に2足入らないこと。私のなら入ります。これはもともとIKEAのPAXを置く予定だったためPAXには靴を置くオプションの棚があるのでうまく置けるはずでしたが、そこはちょっと残念・・・。

DSC_2545.jpg

でも、私も旦那もそんなに靴を持っていないので別に奥までギューギューに詰めなくても大丈夫そうです。とりあえず今は仮置きで、使いやすさをチェックしていろいろ変えていく予定です。

MUJIの引き出しは綺麗に入りました!これは絶対叶えたかった事。

DSC_2546.jpg

あとは、棚の中にコンセントがついていて、掃除機を収納し充電できるようにしました。これもやりたかったことの一つ。Dysonの掃除機は壁に設置して充電できるように専用のホルダーがついているので、本当はそのホルダーを壁につけたかったのですが、そうすると余計に場所をとってしまうためあきらめました。

DSC_2549.jpg

黒いゴミ箱は古紙用。いらないDMとかすぐに処分できるように玄関に置きたかったものの一つ。黒いゴミ箱の横の壁に紙が貼られているのは、旦那のその辺に転がっているメモ。いつもメモするだけしてその辺にほったらかしています。いるのかいらないのかよくわからない。だからここに貼りました。帰ってきたら聞いてみます。

6つの引き出しのついた収納はIKEAのもの。掃除機を置いた後の残りのスペースで置ける収納は結構限られていて、このIKEAのが何とか入りました。本当はMUJIのA4が入る引き出しを入れたかったのですが、ちょっと幅が広すぎて却下。またお値段もかなり違ったのでこのIKEAのになりました。

ここには傘とか玄関回りに必要なものだけではなく文房具や工具、キャンドルとかそういうこまごましたものを入れています。

この収納作業をやっている間、娘はずーっと邪魔してきました。作業が全く進まずちょっとイライラしてきて「入らないでー」って言ってもそんな聞き分けがあるわけもなく、無理やり出したら泣くわで、結局娘が寝てからじゃないと作業ができませんでした。

DSC_2501.jpg

一番上の棚は空っぽ。踏み台に乗らなければ届かない場所。ここにいったい何を置けばいいのだろうか・・・。

DSC_2547.jpg

こんな取り出しにくい場所に置くぐらいなら地下のケラーに置けばいいし・・・。収納が余るなんて贅沢な話ですけどね。

「すべてのものに場所を作る」ということを念頭に収納していきました。鞄を置く場所、鍵を置く場所、次に実家に行くときに持っていくべきもの(おすそ分け食材が入っていたタッパーとか)、友達に会った時に渡したいもの(借りている本や雑誌とか、渡したいお土産とか)なども細かく置く場所を決めました。まだ仮の置き場なので変わる可能性はありますけどね。

結果、この玄関収納があればリビング・ダイニングに必要なものがすべて入るので、ほかには家具がいらない状態です。玄関がダイニングの片隅にある構造なのでこの新しい収納は生活導線上、とっても便利な場所にあるので玄関周りのものだけじゃなく、文房具とか何をおいても便利な場所。

なのでほかの家具や収納がいりません。私はすっきりしたそういうのが好きなのですが、旦那は何もなさ過ぎて生活感がないからある程度の家具は必要だとのこと。すっきりしててよくない?って思うんですけどね・・・。

この下の写真、手前が玄関なのですが、奥の3段の階段までの壁に何も置いていません。旦那はここにせめてちょっとした家具などを置かないとちょっと物足りないとのこと。

DSC_2560.jpg

入れるものがないのに家具なんていらないんですけど、あまりに何もなさすぎるのもよくないのかなあ・・・。掃除が楽でいいんだけど。











☆地下ケラーを有効的に活用する

Category : その他

引っ越しから1か月以上、家の中はずいぶん荷物は整理されたものの、地下ケラーは引っ越しの時に荷物を突っ込み、その後も色んなものをどんどん運び込むものの、全く整理せずとりあえず置いておいたらもう大変なことになってまして・・・、ずっと気になってたんですが、娘を連れて作業するわけにもいかず、ようやく先日、旦那に娘を託して私が一人でガーっと頑張って整理しました。

【Before】

【After】

っていうか、棚がありすぎて・・・。前のオーナーさんが置いて行こうか?と言ってくれてお願いしたものの、予期してなかったクローゼットを置いたりして収納場所ばかりで物がない・・・。

こちらが、例のクローゼット。

クローゼットにしっかり詰めたから棚のほとんどが空です。さすがに邪魔なので棚を処分しました。私が前の家で使っていた華奢なタイプの棚を1個2ユーロでebayに出したら、たった10分ほどで買い手が付きました。捨てる手間も省けたし、使ってもらえる人がいるのであればタダでもいいぐらいでしたけどね。2ユーロが安すぎたか一晩でかなりの数の問い合わせが来ましたよ…。ケラーを掃除した夜にebayを掲載してその10分後に買い手が決まり、翌朝9時過ぎには取りに来てくれました。このなんともすっきりな感じ、気持ちいい!

ebayは面倒だったから、もう処分しようかと思ったのですが、友達が買い手がつくと思うよと言ってくれたので、値段を安くする代わりに写真を1枚だけ載せました。サイズとかも測らず。かなり問い合わせがあってサイズはどれぐらい?とか色々質問してきた人は後回しにして、つべこべいわず「欲しい!」って言ってくれた人を優先。対応も楽だったし2個一緒に引き取ってくれたし、合格です!

で、上の写真にも写ってますが、これが例の脚立。前のオーナーさんが置いて行ったもの。邪魔・・・。でも電球の交換とかに必要なこともあるかもしれないし・・・でも邪魔だ・・・。

先日、友達と地下ケラーをいかに活用するかという話題で盛り上がりました。彼女はケラーをかなり活用していて、食材のストックなどもケラーに置いていて、都度取りに行くとのこと。地上階に住んでいるからケラーも近いとのことでケラーをまるで一つの部屋状態で行き来しているとのこと。

そうですよね、ケラーを有効活用すればそれだけ家の中のものは減るわけで、でもケラーって行くのがめんどくさいって思ってしまうんですよね。玄関ドアがオートロックのドイツではいちいち鍵もっていかなきゃいけないし。でも今の家では洗濯も地下洗濯室に行かなきゃいけないし、そういう意味では地下に行く機会が多いのは確か。前より1フロア下になったからケラーもその分近いし、前のアパートほどケラーが遠いとも思わなくなりました。

なので、今までは家に置いていたものもケラーに置けるものはどんどん置いていくことに。友達みたいに調味料一つのストックからケラーに置くのはまだ取り掛かっていませんが、めったに使わないもの、ガスコンロ、タコ焼き器、すしおけ、土鍋(貰い物ですが一度も使ったことない・・・)などのグッズはケラー保管で。そういうものは今までもケラーでしたが、お客さんが来た時にしか使わないコーヒーメーカーとか、小さいから場所も取らないけれどでもめったに使わないようなキッチン道具などもケラーに移しました。

ワイン等の飲み物、BBQに使う炭など「食」にまつわるものを一角に集めました。ケラー入ってすぐの一番取りやすい場所にしました。(まだちゃんと整理してませんけど・・・)

あとは、こまごました家のもの、電球とかガムテープのストックとか、そういうものもケラーに。そして前のケラーでは収納が少なくてできなかった

自動車グッズ

自転車グッズ

旦那の卓球グッズ

園芸グッズ

をそれぞれ場所を決めてまとめました。それだけでもかなりすっきり。

ずっと気になってた荒れたケラーがきれいになったからちょっと気分的に落ち着きました。ケラー収納でいいものはもっともっとあるはずだから色々探してみます。





☆食卓エリアのベビーサークル

Category : その他
とりあえずまとめて部屋の片隅に置いていたベビーグッズなどを直ぐに使えるように設置しました。

1階の食卓エリア&キッチンの近くに置くベビーサークルの設置。(当面は1階で赤ちゃんを寝かせる場所として使います)

旦那とシートを張り替えた例のLaufgitterです。

☆頂き物をリメイク

t (10)

会社のデスクに飾っていた数年前にお土産でもらったクマさん。グレーの帽子の色がぴったり合いました。バイエルン土産です(笑)

t (11)

ちなみに、こんな感じで↓配置していた食卓を90度回転させ、

IMG_8248_201506280445170a4.jpg

こんな感じになりました。もし食卓が以前の方向だと通路が細くて通りにくいので

t (2)

奥の開いている扉がキッチンなので、キッチンに立つときは目が届くように動かせるし。ポトスの場所はお日様があたるので日光浴などもできるかな、と。ちなみに、食卓の椅子、ベビーサークルの張り替えた生地、先日買った壁掛け時計、ついでに言うとIKEAのスツールの座布団(いつもは食卓から近い玄関に置いていますが、現在いつでも座れるようにキッチンで使用中)

t.jpg

などなど、一応グレーで統一感を出してるつもり(笑)

模様替えとかやりたい!と思ったら待てない性格なので、結局旦那のいない時に一人で全部動かしました!

ってか、週末の天気予報、気温40度って…。





☆また増えてた紙袋・・・。

Category : その他
家の整理整頓、かなりやってます。いつもガーッと取り掛かるので写真なし。先日は下駄箱の整理も終わりました。ヒールとか仕事の用の靴を「手入れしてから」(←これ重要ですね)仕舞いました。今履いている靴なんて、毎日スニーカーです(笑)

下駄箱に使っていたIKEAの安い木製の棚がグラグラしていたので、釘を打って補強。掃除もして整理して、不要なものを選別して(←全て旦那の靴)、でもちょっと動いたら疲れるので、都度休憩。

休憩用の椅子は常にスタンバイ。上の階に上がるのも面倒なので作業場の近くで休憩。

go (1)

元気になったらまた少しずつ・・・なので1日では終わりませんが。

もともと下駄箱コーナーに置いていた紙袋が、またまた増えてぐちゃぐちゃに・・・。

dd_20150613043020fce.jpg

大きさ別に分けていらないものは処分。

dd (5)

下駄箱コーナーはやめて、寝室に置くことにしました。寝室のデッドスペースも片付けたので場所ができました。

dd (3)

dd (1)

またすぐに荒れるのかな・・・。

最後はキッチンに取り掛かりたいと思ってます。




☆無駄に増えるいらない雑誌

Category : その他
新聞とか雑誌とか、購入したり定期購読をしているわけではないのに
なぜか増えるんですよね・・・。

読みきっていないものを入れる場所(過去の写真です)

fc2blog_20130323045950a81_20150427053058557.jpg

fc2blog_2013032305000471e_20150427053056589.jpg

このワインの箱がすぐに一杯になってしまいます。

その原因はパパとママ。
パパとママが読んだ物をよかれと思って私たちのために置いておいてくれて
実家に行くと保管されていて持って帰るように言われます。

私は正直いらないんだけど、旦那は持って帰るというので何も言いませんが
ならば読めよ!って感じです。そして箱が一杯になったら処分の対象に・・・。

先日もまた色々持たされました。無料で配っている雑誌。

ft (9)

そのうち1冊は私に、だとのこと。薬局のフリーペーパー。

ft (8)

正直、ドイツ語はよほどでないと読もうという気になりません・・・。
パラパラっとめくって終了、申し訳ないけど即古紙ゴミ箱行き。

今回は表紙からわかるとおり赤ちゃんの話題だったのですが
(と言っても特集は2ページ程度で後はほとんど広告です)

ft (7)

「ベビーと一緒に旅行できるか?」ってなテーマ。
さすが休暇の国、ドイツらしいなあ。





☆先日の「ゴミ」の話の続き

Category : その他
先日の話の続き。
この話。

☆明らかにゴミなのになぜ必要と思うの?

実はもう少し続きがありました。
あの時引き取ってきたゴミたちの中で、唯一まともだった未使用の歯間ブラシ。

この写真の一番左のもの。

si.jpg

この小さなビニール袋が古すぎて粘着力がなくなってしまって閉まりません。
そのビニール袋をとじるために、ママの髪の毛のパッチン留めが使われていました。
別の袋に入れ替えたのでこのママのパッチン留めは不要になりました。
しかもね、微妙に汚れているというか、ネチョッとしているんです。

こういうの。これが一つ付いていて、封をしていました。



私はこういう袋の留め方が好きではないので、もともと家にあった歯間ブラシと
一緒に小さなジップロックに入れておきました。

さて、そのピンを私は処分するとしました。その場でゴミ袋に入れたのです。
でも、旦那はこのパッチン留めをママに返すと言うのです。

・・・返す必要があるのでしょうか。
もう言い返すもの嫌なので「わかった、じゃあ次に会ったときに返そう」って言いながら後で黙って捨てました。

旦那は完全にそんなこと忘れ去ると思うのでどうでもいいといえばどうでもいいのですが
返すべきだったのか・・・、いや、返さなくていいでしょー!!!

駄目だったかな・・・。

もう、こんなこと考えるのが嫌だわ。





-
Profile

miyabi

Author:miyabi
*
2007年春からドイツ暮らし。
ドイツ人夫と2015年に産まれた娘と3人暮らしです。物を持ちすぎないシンプルな生活を目指しています。お掃除、整理整頓が大好き。
ドイツの生活、仕事、子育てや旦那家族との関わりなど日々感じたことを綴っています。

Hello!
現在の閲覧者数:
NEW
Categorie
...
Comments
Monthly
-