☆荷造りの成功と失敗

Category : ベトナム
今回、ベトナムに旅行するにあたり、
本当に多くのネットの情報がとっても役立ちました。
なので、私も誰かの役に立てればと、
思いついたことをこれからも書いていきたいと思います。
関係ない人にはつまらないと思いますが・・・。

ホテルに関しては早速トリップアドバイザーでコメントしました。
おいしいお店なども近いうちにアップして行きたいと思いますが、
戻ってきた昨日と今日、洗濯に明け暮れているのですが、
ベトナム旅行へ持って行って良かったものやいらなかったものを
今回は報告させていただきます。

服装については、10月中旬の
ホーチミン、メコンデルタ、ダナン、ホイアン、合計2週間
という感じですので、違う時期だとまた感覚が違うかと思います。

とにかくTシャツをたくさん!はおりものはいりません!と、
旅行前に見たサイトにも書いてあったのですが
それを信じず、余計に持って行って後悔しました・・・。

ホント、はおりものなんていりませんでした。
冷房が寒いとか全くありませんでした。
ただ唯一、車が寒かったことが1度だけありましたが
ストールで十分。ストール1枚あればもう無敵かと思います。
汗もかくし、スコールもあるし、Tシャツはあるだけ便利です。
またタンクトップなども便利。要は真夏用の服がたくさんあればよいかと。
ジーンズは全く履きたくなくて、持って行って失敗。重いしかさばるし。
ぬれても乾くのが早い綿のパンツとかが良いかと思います。

あとリゾートでは水着を下に来て上に着るような
ワンピースのようなものがあれば、レストランなども行けるし
ホテル内もうろうろ出来るので良いかと思います。

彼はいいレストランに行くならシャツとかいるよね?と
絶対にいらないという私の意見を無視して持って行ってました。
当たり前ですがいりません。
高級レストランには行きませんでしたが、ある程度のお店でも
普段着のままOKです。

ブログにも書きましたが下着などが雨で濡れすぎて
手洗いしましたが、高い湿度のせいで全く乾かず、また乾いてもくさい・・・・。
日本なら、室内干し用の洗剤とかあると思うので役立つかもしれませんね。
また洗濯物を入れる用に、旅行前に買った袋が大活躍!

予想以上に洗濯物が多かったので、大きな袋がパンパンになりました。

靴は、活動的な日(私はミーソン遺跡訪問など)用にスニーカーを1足。
それ以外は歩きやすいビーサン(鼻緒が壊れてしまいましたが・・・)、
あと海やプール用のビーサンでよかったかと思います。
ワンピースなど用にミュールを持っていきましたが1度も履かず・・・。
また、ペタンコシューズももって行きましたがあまりの雨で濡れるので
結局歩きやすいビーサンが大活躍しました。
旅行にはかならず持参するルームスリッパ(無印の折りたたみ)も使わず。
ホテルにスリッパがあったり、ビーサンが置いてあったり、
もって行ったビーサンを兼用しても良いかもしれません。

あとドイツは寒いので、出発と到着のときににどうしても上着が要るのですが
その上着もかさばってしまうので、旅行のときはこれ

何年か前にユニクロで買ったダウンジャケットです。
すごく軽くてこうして巾着に入ってしまうもの。
旅行中、かさばらなくて便利です。
それに飛行機などでクッションとしても使えます。

あとは、家にずーっと昔からあって使ったことの無かったポンチョ。
予想外に役立ちました。使い捨てタイプなので捨ててきました。
折り畳み傘ももちろん使いました。
ホテルで傘の貸し出しもありますが、微妙なお天気の日はやはり必須。

ホテルのプールや海に行く用のバッグ、というか袋も役立ちます。
お水と本などこまごましたものを入れるように。
濡れようが、どうなってもいいような袋。

あと、旅行には必ず持って行くのですが小さくなるBAG。
私はこのルフトハンザのバッグを使っています。
何年か前に空港のワールドショップで買いました。
チャックがすぐに布を噛んでしまって正直使いにくいです・・・。

かなり大きなバッグになるので、荷物が増えたときとか、
今回はメコンデルタに行く間はスーツケースをホーチミンに置いていったので
その時に荷物を詰めました。荷物がちょこっと増えるようなときには便利です。

海外旅行の必須といえば、やはりお財布!
日常使っているお財布を使う人もいるようですが、
私は通貨が違う国に行くときは毎回これ。キャスのポーチです。

カードも入れられるようになっているので便利です。
ちなみに日本に帰国するときもこれです。通貨が違うので(笑)

ベトナム到着時に、旅行会社の人が引ったくりなどが増えているので
気をつけて下さいとのことでしたので貴重品は基本、ホテルのフロントに預けて、
面倒ですが、都度少しずつ取り出していました。
お部屋のセーフティーボックスもほとんど使わずフロント預けにしました。

あと、私たちは毎回荷物の一つに必ず入れてるワインオープナー。
アメリカでオープナーが無くて困ったことがあったので
それ以来必ず持って行っていますが、今回も役立ちました。
(これはあまり必要な情報ではありませんね・・・)

あと、虫除けスプレーは持って行って使ったのですが、
刺された後のムヒ的なものを持って行ってなくて困りました。
戻ってきてネットで調べたら塩水が良いとのことでしたが、それも後の祭り。
とっても痒くて寝られず、辛い思いをしました。

あと当たり前かもしれませんがポケットティッシュ。
ローカルなレストランなどは、ティッシュが無いことが多かったです。

あとコンセントのソケット(って言うんですかね??)
差込口を変えるもの。
今はデジカメとか電圧は問題ないので、差込口が問題ですよね。
ベトナムはドイツのものはそのまま使えました!びっくり!
一応持って行った、日本の製品をドイツ仕様に変えるものが役立ちました。
デジカメは日本製なので。

今回旅行にもって行ったのが左側のもの。
右側はドイツのものを日本の差込口に変えるものです。
ドイツに来てすぐは日本のものしか持っていなくて、
左側のしか使っていなかったのに、なんか気がつくと今は
ドイツの電化製品を日本で使う(携帯の充電とかPCとか・・・・)
そっちのほうが増えている自分になんだかドイツ生活長くなったなと感じます。

旅行ってなんだかんだと荷物が増えますよね。
まあ、最悪現地で買えばいいんですけど、
いざというときに無いと困りますよね。

ベトナムはまた絶対にもう一度行きたいな!と思うので、
そのときには無駄なものを持たずすっきり旅行したいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





☆報告好きのドイツ人

Category : ベトナム
やはりミニ時差ぼけで早朝に目が覚めました。
ああ・・明日から仕事、現実に戻ります。

予想はしてたけど、「今日パパとママのところに行かない?」と。
まあ、予想の範囲内だったのですが、
(夜は行くと長くなるので)お昼にして!夜は時差ぼけで眠いから!と
14時に彼がお友達と会うのを約束してるのを知った上で
お昼=14時までという計算の元、お昼にパパとママの家に行きました。

夜でもいいけどご飯も一緒にってなるので、
ちょっといまこの状態でママのドイツ料理は受け付けないので、
まだランチならなんとかなるかな・・・・と
(って結局、ジャガイモに、ソーセージ、アイスクリームとカロリー満点・・・)

そりゃ不在中お世話になったので戻りましたの報告が必要かと思いますが
ドイツ人って、どこまで報告好きなんですかね。
うちだけでしょうか。
旅行の一部始終を全て報告します。しかも写真も見せます。
写真は旅行直後は取りまくってブレてるのもあるから、
それを整理していらない写真は消しておかないと、
ただ取っただけのものを見せるとなると、
写真を見せて、1枚ずつコメントするので余裕で2,3時間かかります。
もう経験済みなので、私は毎回旅先で写真を消すようにしています。
彼も撮るだけとって満足みたいで、消されてることも気づかないし。

それでもやっぱり旅行から戻ってきた状態の写真では
まだ枚数も多くて、報告すると数時間になるので、
最近は写真を見せるのはちゃんと整理してから、となだめ
今日も写真を見せるのは今度ねと念押ししてカメラも持参しませんでした。

どんだけ報告好きなんですかね・・・・。
ランチ食べてるのに、食べる暇が無いぐらいまーったく食べずに報告。
ママがちょっとキッチンに物を取りに行く時は、
「ちょっとストップ!ママが戻ってきてから!」と
ちゃんとパパとママが揃っていないと話を進めません。

私はもう横で相槌のみ。
かなり誇張されているような表現のときは訂正(笑)
特に日本旅行の報告などは私の訂正が多いです。

私が報告したのはベトナムで太ってる人は1人も見なかった!
そりゃあんだけ健康的なもの食べてたら太らないわ!
やっぱりアジアのご飯って最高~!と言ったところ、
「戦争の後は貧しいからドイツだってみんな太ってなかった!」と
反撃を受けました。

いやいや、戦争とか貧しいとかそういうものではなくて、
そもそも、食べてるものが違うんです。
バターにチーズ、チョコレート、ケーキ・・・肉、肉、肉・・・
この食生活が良くないのよ~!と言うも、
ママはバターはお菓子のレシピではいつも半分の量にしてるわ!とか、
チーズは太らないとか、ケーキの粉は小麦粉ではなく
全粒粉にしてるから大丈夫なの!と色々言って来ますが
ちがうんだな、そういうことじゃないんだよ!と。

だって、ホテルのスタッフの欧米系のお姉さんが言っていましたが
「ベトナムに来て住みはじめた欧米人の知り合いは、
何もしなくてもベトナムに住むだけで5キロは自動的にやせるのよ!
これ、ほんと不思議なんだけど、みんな痩せるの~!」
って言ってました。すごくわかる!そうだと思う。

話はそれましたが元に戻して報告会の話。

今日も2時間ぐらい彼1人で話し倒してました。
しかもお友達との約束も途中でメールして30分遅くしてもらってるし。

この旅行の報告会は、絶対に毎回あります。
1泊2日の旅でもそう。

っていうかそもそも報告することが日ごろの生活で多いです。
誰かとご飯に行ったら、どうだった?何食べたの?おいしかった?
何を話したの?と聞かれるし、逆の場合は聞かなくても報告してくれます。

しかも今日だって朝からママに電話して、
お昼に行くって話しをすればいいのに、まず最初に
旅行の感想をダラダラと・・・、
会って話せばいいのに、っていうかそのために会うんでしょ?
ってちょっと私も毎回あきれますが・・・。

それでもパパとママはとっても楽しそうに聞いてるので
それはそれでいいのかもしれませんが・・・。

うるせえよ、言うことなんかねえよ!
って言われるより全然いいのですがとにかく報告が長くて、長くて・・・。

これってドイツ人特有?いや、うちだけ?
ドイツ人の旦那さんを持つ友人も「旅の写真披露会がある」って言ってたので
似た家は多いかと思います。

この後14時に会うお友達は私も良く知ってる人なのですが、
またまた彼のハネムーン報告会になること間違いなしなので、
家のことやりたいから・・・と私は家に戻りました。
山ほど洗濯残ってますから!!


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





☆2つのさよなら・・・

Category : ベトナム
ベトナムの町を歩いていたら・・・
ビーサンの鼻緒が取れてしまいました・・・。

コントのようでしたが、街のど真ん中で歩けなくなって困りました。
でも、運良くホテルに帰るタクシーを捜して歩いているところだったので
どちみちあとはホテルに帰るだけというタイミング。
でも、その道はなぜかタクシーが1台も通らず、バイクのみ。

結局歩けなくなった私はその場で立ち止まり、彼がタクシーを探しにいきました。
でも、30分ぐらい帰ってこなくて、携帯も持って無いし心配。
お金は私だけが持っていて(旅行中のお金管理は常にわたし)、
彼は一文無しなのでいざというときどうしよう・・・とか、
そんなことを考えてたら、「タクシー1台も無い・・・」と帰ってきて
結局それからかなり時間がかかってやっと1台捕まえました。
無事ホテルには戻れたし、ビーサンはもう1足持ってたので
大丈夫なのですが、このビーサン、とっても気に入ってただけにショック・・・。

もう5年ぐらい前?イタリアに初めて行ったときに
あまりに暑すぎて、スニーカーとか履いてられないぐらい暑くて
たしかローマの駅にある靴屋さんで買いました。
とりあえず旅行中だけもってくれれば・・・と10ユーロぐらいだったのを覚えてます。

結構クッションがしっかりしていて、全く疲れない魔法のビーサン。
買った当時はゴールドでしたが色もはげてしまってますが
大のお気に入りで一緒に旅した国は数知れず・・・。
泣く泣くお別れです。

もう片方の花輪もあと糸が3本だけになってました!

遅かれ早かれもう片方も駄目になっていたと思います。

こういう特に期待せずに買ったものが、
案外お気に入りになって、長年持つってことありますよね。

そして、2つ目のお別れは、Afternoonteaのかばん。

これはもう10年、いやそれ以上も前に買ったもので、
ここ数年は使っておらずずっと小さなポーチなどを入れて
収納用になってしまっていたのですが、
最近使う機会が増えた、夏らしいバッグ。
海やプール、ピクニックにも使えるし、夏場は大活躍。
飛行機に乗るときの機内持ち込みにいいサイズです。
スリッパとか本とかなんだかんだと荷物が増えるので、大き目が便利。

これも、荷物を入れすぎたか、取っ手の部分がやばい・・・。

取れるのも時間の問題ですね・・・。
この大きさはとっても便利だったので、
今度自分で好きな布でも買ってきて同じサイズのバッグを縫おうと思います。

長年使っていたお気に入りのものとお別れするのは悲しいですよね。
出来ることなら同じものをまた買いたいぐらいです・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





☆ベトナム旅行のお土産

Category : ベトナム
朝から洗濯数回、まだ洗うものがあるのに、干すところが無いので
ちょっと待機中・・・。持って行って使っていない衣類でさえ
湿度のせいで湿っぽくて結局全部洗うことに・・・。
前代未聞の洗濯量です。

その後、「どうしてもソーセージが食べたい!」と言うので、
土曜日のマルクトに行き、私たちがドイツで一番おいしい!と思っている
ソーセージ屋さんに行きました、彼は2つも食べてました・・・。
私は、体が受け付けませんでした・・・。
その後スーパーに行ったのですが、悲しいぐらい食べたいものが無い・・・。
チーズにソーセージに見るだけでぞっとします・・・。
ベトナムのおいしい料理が忘れられません。
週明け、アジアショップに行って色々買い込もうかな~と思ってます。

旅行の荷物の片付けは何よりもまず終わらせてしまいたい性格なので
家に戻ってから1分も座ることなく、2つのスーツケースを空にし、
洗濯して、全て片付けました。
誰かさんはベッドで新聞読んでまました・・・。
しかもぬくぬくと暖房までつけて!
まあそんなに手伝ってもらうことも無いのでいいんですけどね。

それにしても寒くてびっくり。
マルクトで見た人たちは、完全に冬装備でした。ダウンコートとか普通でした。
子供達のベビーカーにもモコモコの袋みたいなの(名前不明)が付いて
みんな帽子かぶって、完全に真冬みたいな状態ですけど・・・。

それでは本題のベトナムで買ったお土産、一挙公開!
・・・って公開するほど買ってないのです。

ベトナムは雑貨が可愛い!ってイメージだったのですが
どこに売ってるの・・・?って感じ。
あまりショッピングという時間も無かったので
色んなお店に入っていないので見つけられなかっただけかもしれません。

ということで、とっても実用的なお土産
①春巻きの皮(生用&揚げ用)

右側の揚げ春巻き用はMekong Lodgeのキッチンで実際に使ってるもの。
なので味も確認済み!左側は適当にスーパーで。

②ベトナムのお醤油

とにかくベトナムのお醤油っておいしいです。
アジア系のご飯を作るときに使えそうです。

③巾着

今まで友人知人からベトナム土産にもらったことがあって
何枚か持っている巾着、お友達や今回お世話になった方用に数枚。
完全に手で刺繍してます、って感じなのに安いのがすごいです。

そして、同じく巾着なのですが、Kim Phuongという
ガイドブックに載っていたホームリネン専用店に行ったので
自分用に巾着を一つ。あまり可愛いデザインがありませんでした。
ビーズとかついていて可愛いのはあったのですが、
洗濯してガンガン使うというのには不向きな気がしたので、無難に動物。
みんなのお土産用に買った巾着はすでに何枚か持っているので、
自分用には、可愛さより耐久性を意識してしっかりした縫製のものにしました。

そして同じお店で、ミニ巾着も。

今回結婚して苗字がPから始まるので、私の新しいイニシャルということで。
ハネムーンの思い出にピッタリかなと。
でも「P」の文字が全然無くて、欲しいサイズでもなくて
超小さいサイズなので何に使おう・・・という感じです。
【お店詳細:ホーチミン  Kim Phuong、 98Le Loi】

④バッチャン焼き

お寿司とかお刺身にいいかな~と平たいお皿と小皿


小さな花瓶


おちょこですが、キャンドルを入れて使う予定


Hoi Anで買ったお皿と小物入れ
小物入れが欲しくて、でも提示された額が高かったので、
値引いてもらって、ついでにお皿はおまけしてもらいました。


こういう焼きものを見ていると、ベトナムだけでなく、
先日アルザスのスフラン焼きを見に行ったときもそうなのですが、
横にいる彼に、どれがいいと思う??と聞いて、これとかどう?っていう
その理由が、「ポテチにいい感じじゃない?」&「ナッツにいいよね~」ばかり。
お皿=ポテチ&ナッツという公式のようです。
私は、野菜炒めもいいし、ケーキもいいかなあ~、
これやったら案外パスタもOK!?みたいな常に料理&スイーツ系です。
普通そうですよね・・・・。

家のお皿を同じメーカーで統一したい!というのが夢なのに、
こうやってあっちこっちで色んな焼き物を買って混ざってる・・・。
まあ、お食事にあわせて色々と使えばいいか~。

そして、最後にこれ、

キラキラが可愛かったので。1000円以下でした。
日本だとバネッサブリューノのパチもんって感じで使えないけど、
ドイツなら全然使えちゃうのでOK(笑)

ということで、カゴバッグとか、色々ともっともっと想像していたのですが
あんまり・・・でした。ホテルとかおいしいお店とかの下調べに夢中になって
お土産関しての事前調査が甘かったかも・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





☆寒さと便器で現実に・・・

Category : ベトナム
土曜日の早朝に、無事戻ってきました!
怪我もせず、体調を崩すことも無く、喧嘩もせず無事に戻りました。

出発日も最高のお天気に恵まれて

チェックアウトの後も、海辺でごろごろ。
出発は18時過ぎだったので、それまでホテルで過ごしました。
もちろん出発日もSPAを受けました!

少し暗くなってきた17時ごろに、レストランへ移動し、最後に乾杯!
(とにかくやたらと乾杯好きです・・・、素敵なハネムーンに乾杯だそうです)

そして、ホテルのレストランで自由に使えるipadを借りました。

実は私たち、2人ともipadどころかiphoneも持っておらず
最先端のものにうといです。
ほかのゲストがアメリカ人が多かったのもあってか、
みんな当たり前のように持ってました。
デジカメで写真撮る人減ってる??って感じ。
ほぼ初めてなぐらいのipadは
「すごいね~、指でピュっとやったら大きくなる!うわ~」とか
超初心者の会話してました、私たち・・・。恥ずかしい・・・。

ホテルから空港まで送迎車を手配してもらっていたのですが、荷物を載せ忘れられ、
出発前に言葉では確認したのですが目視確認はしてなくて、
空港着いてびっくり!みたいな・・・・。
そんなハプニングもありましたが無事出発。

ホーチミンの空港は、JALやANAの日本行きの便が同じ時間に出発するので
空港はほとんど日本人では?と思うほど日本人だらけ。
日本行きの飛行機を見てはこれに乗れば日本なのに・・・私の帰る先はドイツ・・・。
と、ちょっとセンチメンタルになりました。嫌だとかそういうことではなくて、
なんとなく、なんかアジアに来て日本まであと少しなのに
ドイツに帰るの~!?みたいな。ちょっと悔しい感じ。

そして無事、国内線+12時間の国際線の旅を終えてドイツ到着。
ちょうど深夜発だったので、機内ではほとんど寝て過ごしました。
私は暑かったけれどベトナムを出るときにはジーンズに履き替え
彼は、ドイツに着く直前に着替える!と飛行機にジーンズを持ち込み、
結局めんどくさくなって、もうこのまま半ズボンで家に帰る!とのこと。
上着だけセーターを着て、下は半ズボンのまま降り立ちました。
空港からはタクシーですぐだし、そこまで寒く無いよね~と。

ドイツに着いて荷物をピックアップして税関で呼び止められ、
え~!スーツケースあけろとか言わんといて~!パチもんとか買って無いし!って
ショックがってたら、税関のお兄さんが彼に、
「それで外に出るのはちょっと寒すぎる、今朝は2度だよ!格好間違ったね!」
とのこと、それが言いたかったらしい(笑)
わざわざ指摘していただきありがとうございます。

そして外に出たら寒っ!!なにこれ!完全に冬ですやん。
息は白いし、寒いし、なにこれーーー!

で、家について扉を開けたら・・・

便器。なにこれーーー!トイレはなぜか工事中!

どうやら不在中に下の階に水漏れしていたらしく、
配管がどうやら・・・とのことで仕方なく入りましたとのこと。
ポストの管理と植木の水遣りに、彼の両親がちょくちょく来てくれていたので
その時に対応できたみたいです。

っていうか、玄関に便器って・・・・。いつまで続くのかしら・・・。
まあ、もう一つトイレあるからなんとかなるけど・・・・。

ドイツのことなので、ここから先が流そう・・・。
年内に元に戻れば御の字です。
っていうか部屋の片隅に便器があるのが困る・・・。

楽しかったハネムーンを現実に引き戻した寒さと便器。
ああ・・・ドイツに戻ってきたんですね。

家には、彼の両親からメッセージとプレゼント。

取り急ぎお腹が減ったら食べられるものをと思って、と食べ物色々
そして無事戻ってきたことに乾杯ね~とミニゼクト(←乾杯好きは親譲り!?)
こういうちょっとした可愛い気配りが彼のママは上手いな~と思います。
ポストの管理とお花の水遣りをお願いするような長い旅行から戻ってきたら
必ずこんな感じでメッセージが置いてあります。あとお花もありました。

来週からはまた仕事・・・。
でも、そういう日常があるから旅行が楽しめるんですよね。
毎日旅行だったらありがたみがなくなってしまいますし。
そう思って、頑張ります。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





☆最終日はなんと!!

Category : ベトナム
とうとう、今日が最終日になりました。明日帰ります。
悲しい・・・。でも仕事の日々があるからこそ楽しめる旅。
また仕事しっかり頑張って旅行しよう!

ところで、最終日はなんとなんとなんと!!!







そう、快晴です!!!!嬉しすぎます。

最終日にして最高のご褒美。ホント嬉しい!
海辺にあるこんな椅子で1日中ごろごろ。
もちろんその間にSPAに行ってまた戻って・・・。

彼的にはこのごろごろがしたかったらしい。
私としてはごろごろするのは今日1日でよかった・・・。

海は残念ながら未だ遊泳禁止・・・。波が高いです。
でも風がとっても心地よく、ごろごろするのに最適。
私は

そして、彼は

そう日本語の勉強!

こういう時間がもっとあるかと思って
本を何冊も持ってきたのですが、結局今日だけでした。

そして、ほんの数時間太陽の下にいただけで
こんなことになります、誰かさんの皮膚。お腹の部分。


そして、翌日には真っ白に戻ります。うらやましい・・・。

それでは、明日残念ですがドイツに戻ります・・・。
でもフライトが夜なので1日満喫します!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





☆とっても困るリゾートでの食事

Category : ベトナム
最高のホテルですが、リゾートならではの悩みの一つ「食事」。
全てが高くて、高くてもおいしいならいいのですが、あまり・・・。
初日は、右も左もわからないからとりあえずレストランへ。
貸切状態・・・・。

価格はベトナムプライスの5倍ぐらい違うかと・・・。

コーラもこんなお洋服を着て出てきます。

まあ、この湿度で冷たいものは結露がすごいですからね・・。

お料理も見かけはお洒落ですが、
他に誰もいないし、きっと新鮮ではないかと・・・・。

すごーいご飯のおいしいベトナムだけにがっかり・・・。
ああ、小汚い食堂でいいから食べに行きたい。

結局高くついた初日の夕食。明日からどうしよう・・・・。

朝ごはんはラインナップも多くて、私の好きなフォーももちろんありますが
フォー用の香草だってこの通り!

器も何もかもお洒落です。


お洒落だけど味はあんまり・・・・。

彼は大好きなミュズリーを見つけて大喜び、でも小さっ!

メコンで食べた新鮮なフルーツ、あの味が忘れられず
おいしいものをあの時食べ過ぎたのか、フルーツは味が無く感じます。
リゾートホテルってなかなかレストランもピカイチってのが無いと聞きますが
やっぱりそうなんですね・・・。

翌日は街へ繰り出し、おいしいランチ!って思ったのですが
Da Nangの街はヌードル屋ばかりで、私は嬉しかったけれど
彼はなんだかイマイチみたいで。

とりあえずスーパーでビールとポテチを買い込みました。
リュックサックが一杯になるぐらい大量に買っても、ホテルのビール1缶より安い!

その後ホテルに戻り、前日海沿いを散歩してたら、
海鮮って書いた食堂みたいなのを見つけたので
2日目はその海鮮食堂に行ったら、「メニューは無い」とのこと。
水槽に魚や海老がたくさん泳いでいて、好きなものを選んで!とのこと。
お料理方法とかも指示するらしい。
でも、ここ中国人グループの食堂みたいになっていて、
中国語しか通じないらしい、支払いも中国元か?って聞かれました。

ただ、お姉さんがまーったく英語も何もわからないため
オーダーするにも出来ません・・・・。
人が食べているものを指差しても、みんなグループなので凄い量で、
少なくね、ってこともわからないみたいで
もうコミュニケーションに限界を感じてあきらめました・・・。

しぶしぶお部屋に戻り、昼間に買ったビールとポテチ。

でもあまりにわびしいので、ルームサービスで1品だけ頼みました。

これまたお洒落・・・・。でもイマイチ・・・・。

気を取り直して3日目は、Hoi Anの街に出て、
たらふくお昼ご飯を食べました。

夜もHoi Anに残りたいところですが
ホテルからは無料のシャトルバスがあるので、その時間の関係で
夜ご飯までいることができないので、
同じお店で、テイクアウトをお願いしてホテルで夕食。

冷めてはいますが何よりも、おいしかったです!

ハネムーンだしあんまりケチケチしないでいよう、と2人で言うものの
おいしくて超安いものが山ほどあるベトナムで、
あまりおいしくないものに、法外な料金を払うことがなんだか悔しく・・・。

結局3日目はHoi Anの街にあるちょっとよさげなレストランで
ワインのボトルも買って、持ち帰り、ワインで乾杯!
これだってホテルのワインの半額以下・・・。

3日目にして、食事の調達方法、生きていき方を学びました(笑)
今晩もHoi Anに出ることにします。

っていうか結局Hoi Anぐらいしか行くところが無いので、
このホテルに泊まっていれば、あえてHoi Anに宿泊する必要は無かったな・・・と。

連日ホテルのレストランは無人です。2つも大きなレストランがあるのに・・・。
そりゃ高くてあんまりだったら誰も食べないですよね。
みんなHoi Anに出てるようです。

Hoi Anまで行かなくてもタクシーで近くのレストランに行っても
タクシー代込みでもホテルより安くておいしいですし。

リゾートホテルは、食事が問題・・・。
これって万国共通!?

さて、今日はベトナム最後の夕食。
もう行くレストランは決めてます!楽しみ!
もちろんまたまたHoi Anに出ます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





☆SPA受け放題

Category : ベトナム
Fusion Maia Da Nangでは、滞在中SPAが受け放題です。
宿泊料に含まれているとのこと。すごいです。

システムとしては1日2回はみんな権利があって、
3回目以降はあき状況により、またピーク時間は対象外という感じ。
でも1日2回でも十分です。

内容は、
タイマッサージや全身マッサージ、リフレクソロジーなどのマッサージ系と、
泥パック、オイルマッサージ、などのボディ系、
それにネイルやフェイシャルのビューティ系
の3つに分かれています。

どれでも好きなものを受けられます。
時間は短いもので30分程度から長いものだと1時間ぐらい。
こんなSPA棟があって、

受付にお姉さんがいるので予約をします。



時間前に行くと、可愛いお花と共にドリンクが出てきて、

担当のお姉さんが迎えに来てくれます。

このホテルのお花は常にガーベラ。
カラフルで可愛いです。


お姉さんに案内されて施術ルームへ。
内容によって着替えたり着替えなかったり、紙パンツを渡されたり。

お姉さん達一体何人ぐらいいるのかって言うぐらい一杯います。
基本予約希望の時間を断られたことはありません。

っていうかホテル、ガラガラです・・・。多分10組ぐらいしか泊まってないはず。
SPAの技術的なことは私もあまり他で受けたことが無いのでわかりませんが
あんまり・・・な気がします。フットマッサージなどは痛いのですが、
フェイスマッサージなどは、リンパの流れとかあるんじゃないの?と思うほど
顔をなでるだけ、ボディーもそう。まあ気持ちいいですけど。

しかも常に彼も一緒に横に並んで受けることが出来ます。
すごい計らいです。別に同室じゃなくてもいいんですけど・・・(笑)

うつぶせになったときに、ベッドに顔の部分だけ穴が開いていて
床が見えますが床にもお花が飾ってあります。

私たちは毎日2個かならず受けています。
私は2日目には3つ目を受けました。
夜遅かったのでシャンプーをかねてヘッドスパ。痛かった・・・。
お姉さん、全部担当するので、どれもプロフェッショナルなのか、
それともどれも深くは知らないのか、よくわかりませんが、
かわいらしい若い女の子ばかり。
英語もあまり話せないので、会話に困りますが・・・。

おかげで体はスベスベ。お顔もスベスベ。
無料なので彼も好奇心でフェイスマッサージとか受けてました。

こんな素敵なホテルもあと1泊。
チェックインとチェックアウトの日も時間までならば
ちゃんと受けることが出来るので良心的です。

こんなに毎日SPAを受けてりゃそりゃお肌もスベスベです。
きっとといづじ帰ったらまたすぐに戻るんでしょうけど・・・。
でも人生で1度ぐらいこんな贅沢な日もありかな~。
ハネムーンだし(笑)

そしてこのSPA施設ではSPA以外に、毎朝ヨガクラスが開かれ
それ以外にも、色んなプランがあります。

私たちはベトナム語レッスンを受けました。2人だけのプライベートレッスン。
とっても可愛いホテルのスタッフの女の子が教えてくれました。
もっと旅行の最初に習いたかったな~。
マッサージを習うコースとかもあって楽しそうです。
時間が決まっているので残念ながらあまり受講できませんでしたが
退屈しない様になってます。さすがです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ






☆とりあえず凄すぎ・・・。

Category : ベトナム
最後の4泊を飾るFusion Maia Da Nangリゾート。
とにかくすごいんです!いちいちお洒落です。

全てのものが四角形なのです、その辺も気にしてみていただければと。

まずはフロント

そして、ウェルカムドリンクを頂いたレストラン


最初に地図が渡される程・・・


プール


プールの向こうは海なんです。つながってるように見えますけどね。

端がこうなってます

なので海につながっているように見えます。
プライベートビーチとは言いますが、誰でも入って来れますけどね。


こんな竹の小道を通って

たどり着いたお部屋!

そうなんです、プールつき。
このホテルのウリは全部屋プライベートプールつき~!







広すぎて全部が写真に写りません・・・。
写真も一杯取りすぎて収集つきません・・・・。

毎日雨なのでプールも楽しめず・・・と思って
ちょっと曇りになった瞬間に海につながる大きなプールに行きました!
他の宿泊客なんて誰も入ってませんけど、悔しいので入りましたよ。
寒かったけどお水の中は大丈夫でした。

その寒さついでにお部屋のプールにも入って、
とりあえず「入った」という満足感だけを得ました(笑)

でも残念ながら海は荒れまくり・・・。毎日赤い旗(遊泳危険)。
砂浜を歩いたりジョギングしたりしかできませんが

とっても静かなところです。

お天気が最高のシーズンにもう一度来たいな・・・と。
それだけがちょっと残念です。

このホテルはSPAが受け放題なので、受けまくってます。
その報告は後ほど。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





☆貧乏性・・・の私たち

Category : ベトナム
豪華リゾートホテルの写真はネットの速度が遅くて
アップロードに時間がかかるので後にしますが、
とにかくすごいホテルです!

この旅行最後の4泊を飾るべく高級リゾートホテル。
土砂降りの中到着した私たちを
太陽のような笑顔のスタッフが迎えてくれました。
ここのスタッフは本当にすばらしいです。
みんな笑顔ですれ違うときもかならず挨拶。
しかもハローだけではなくそのもうひとつ先の会話まで。
雨で残念ね、とか、SPAは楽しんでますか?とか、
ホントすばらしい教育をされてます(←ついついこういう目線で見てしまう・・・)
こんな良いスタッフを見つけるのはさぞかし大変だったのでは、
と思うほど、やらされてるというよりは、
自分達が心から楽しんでる感じのスタッフ達。

そんなスタッフに出迎えられて入ったお部屋はすごすぎた・・・。
(後ほど写真UPします)
豪華すぎて、これまたちょっと私たちの身の丈にあいません。

暑い土地だからかどこのホテルもペットボトルのお水が用意されていて
あまり飲んでない私たちのかばんの中は水だらけ・・・(笑)

こんな水をコレクションしてる私たち・・・・。だってもったいないし。

そしてまずは何より、部屋についてしたことといえば

ええ、洗濯・・・。
予想以上に雨に打たれ、着替えが多かったので下着が足りないし、
Tシャツも足りない・・・。
このすさまじい湿度のおかげで手洗いしても一晩二晩では乾かず
中途半端に乾ききらないものが貯まってしまってくさい・・・。

ということで、まずは洗濯。
洗面台が2個並んでいるのですが、2人して横に並んで手洗い(笑)
こんな豪華ホテルで何より先に手洗いしてる自分達がおかしくて笑けました・・・。
普通こんなところに泊まる人は、ホテルのランドリーサービス使うようね・・・って
まあ、笑いながら2人で洗濯したのも良い思い出。

外は土砂降り・・・。ホーチミンと違って1日中雨が降っています。
いたるところが大理石の床も滑って怖いです。
しかもヴィラタイプなのでどこに行くにも屋外。傘で移動。
これ、晴れてたら最高だと思うのですが、雨なので大変!
それでもこんなすごいところに来れてよかったね~と
到着日から早速SPAを予約して(滞在中はなんと受け放題!)
リラックスしたのでした~。

ヨガクラスとかエクササイズのクラスもあったり、
春巻きお料理教室とか、観光ツアーなどもあります(一部有料)。
なんか、ここどこの国?みたいな、別にベトナムじゃなくてもいい気もします。

ホテルの施設は全てUSD建て。ベトナムドンなど使うチャンスもなく、
全てのプライスが日本やヨーロッパの高級ホテル並み。
なんか異空間にいる感じです。
ここにいるだけで全てが完結するので、外に出る必要はありません。
でもベトナムのあの雑踏の中の小汚い食堂が恋しかったりします・・・・。

ホテルの詳細は後ほどUPします、ホントすごいですから・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





-
Profile

miyabi

Author:miyabi
*
2007年春からドイツ暮らし。
ドイツ人夫と2015年に産まれた娘と3人暮らしです。物を持ちすぎないシンプルな生活を目指しています。お掃除、整理整頓が大好き。
ドイツの生活、仕事、子育てや旦那家族との関わりなど日々感じたことを綴っています。

Hello!
現在の閲覧者数:
NEW
Categorie
...
Comments
Monthly
-