☆リビングからさらに物が減りました!

Category : Living

テレビ台。

DSC_7869_20161020055807e92.jpg

前に書きましたけど、このテレビ台の左側には配線が入っています。

DSC_7871_20161020055806f2b.jpg

これ、テレビの後ろのごちゃごちゃをなくすにはすごくいい方法なんですけど、この大きな引き出しに対して中身は少なくてもったいない。でもほかに何かを入れるのも微妙・・・。

何も入っていない中央にある3段の扉の真ん中の段。

DSC_0075.jpg

ケーブル類をすべてここに入れ込んでみました。

ちょっと無理やり感があるけれど、入った!

DSC_0076.jpg

ということで左の引き出しが丸ごと空になりました。ここの収納は家の中でもかなりゴールデンエリア。ものすごく便利な場所で、本当に一番最高の収納場所!

ですが、ここに入れたのは、ブランケットとか、娘のお昼寝用の敷物とか今までソファーの片隅に置いてあったもの。娘がソファーに乗って遊んだりするし、なんかぐちゃぐちゃしてていやだったのですが、ここに入れたらソファーの上には何もなくなってすっきり!

あとは、リビングの中央にある暖炉の上に置いていたおむつ類を、このテレビ台の右側の引き出しに入れました。CDとかDVDとか入っていた場所なのですが、その関連からPC周りのものとかあまり使わないものが入っていたのでそれらを移動させて空間を作っておむつを入れました。

DSC_0052.jpg

ものすごい取りやすい場所だから、おむつ置き場としても最高の場所です!おむつが引き出しに入った分、さらにすっきりしました!

どんどん視界から物が減っていくリビング(笑)

もし娘のおもちゃ類がなかったら、物がなさ過ぎて寂しいリビングになってたかも・・・。







☆MUJIで大物買い♪

Category : Living
少し前にハギレの処理をかねて大作を作りましたが

☆ハギレをごっそり消費しました!


IMG_8746_201411091615570ca.jpg

何に準備していたかというと、これです!

IMG_8787.jpg

ゲスト用マットレスの下に敷きたくて。
このマットレス、折りたたみ式でこうなります。

IMG_8788.jpg

カバーも着いていて日ごろはオットマン的にも使えるし、座れるし
特にうちはソファーが1個しかないので誰か来た時に座るところがありませんでした。

IMG_8792.jpg

サイドポケットに雑誌とかも差し込めます。
こちら、MUJIの商品です。

カタログでずっと気になっていてお店にも何度も見に行きました。

IMG_8733.jpg

公式HPの情報
5055321399208_400.jpg

日本の無印ではお取り扱い無いっぽいです、見つかりません。

ちなみに先日一緒に作ったこの1枚布は

IMG_8747_20141109161559b01.jpg

底の面が汚れないようにカバー。

IMG_8790.jpg

色々動かすと埃っぽくなりそうなのとマットレスのカバーが傷まないように。

IMG_8791.jpg

外のカバーは2色から選べるようになってました。
しかもこのカバー、デンマーク製。なんか北欧っぽい感じ?

IMG_8789.jpg

今まで持っていたゲスト用の空気マットレスに穴が開いてしまったので、
最近はお客様にはソファー(普通のソファー)で寝てもらうことが多かったのですが
母もクリスマスに遊びに来るし、ちゃんと寝れるようにしておこうと思ったのと
ソファーだけじゃなくて座れる場所がリビングにあると便利なのとで
私はずっとこれを狙ってたんですよね。

でも、一方でこれも魅力的で・・・
BoConcept のSchlafsofa
同じようなオットマンになるようなタイプですが金属でもっともっとがっちりしてます。
お値段も違うし、幅の狭いマットレス(これは幅70センチ)だと床から高いと怖いというのもあって
(片面が壁側にくっついているならまだしも、お医者さんの診察室にあるような細めのベッドって
あれは寝るのは怖くないですか??ゴロンと落ちちゃいそうで・・・)

お店にも見に行ったんですけど、MUJIのと比較してMUJIの方がいいかなーと。
しかもこのフェルトっぽいカバーの材質が、食卓の椅子とピッタリなんです!

20140906152150588_201411091632163eb.jpg

今は別々の場所ですが、いつか同じ空間に置く事があったら
かなり色と素材が近いので統一感が出るかなーと。

ちなみにMUJIに見に行ったとき、展示しているものがあって
新品だと2週間ぐらいかかるって言われて、展示品なら20%オフしてくれることになったんですけど
結構クタっとしてたので結局新品にしました。
まだお店にあったら展示品、値下げしてもらえるかもです!

そして届いた日、早速寝てみました!
マットレスが結構硬めです(母は好きかも)。
私は個人的にはソファーのやわらかさが好きですけどね。
ベッドとしてではなく腰掛として座るときにしっかりしているので硬いのかも。

MUJIにはもう一つこういうのもあります。これも候補だったんです。
ただこれは完全に寝るだけ用になるなーと思って却下しましたが
値段もその分安いしクッションもやわらかかったです。

4548076339557_400.jpg

今、リビングが散らかっているので部屋に置いた感じの全体像がありませんが
ソファーに座ったときに足をのせるには最適の高さです!ばっちりでした。
久々に我が家に大物がやってきました!

本当はお客さま用のお部屋とか欲しいけど今の家では無理なので
少しでも快適にゲストが過ごせたらなーと思います。





☆IKEAでランプ購入

Category : Living
ドイツの家庭で一家に一台は絶対にありそうなこのStehlampeと呼ばれる
床に立てて天井の方向を照らすもの。
多くの場合下のように手元を照らす用のミニランプも付随しています。

画像はIKEAから。

not-deckenfluter-leseleuchte__0151521_PE309574_S4.jpg


うちにも以前2個ありました。
1個は故障してしまったので廃棄、未だ1個はがっつり使われています。
でも私はやっぱり天井からランプを吊るしたい。この床に立てるのは掃除のときに邪魔だし。
それにこの上のお皿になった部分に虫の死骸とかが貯まるんです。それも嫌。

ただこのランプ、引っ越したりしたときにはものすごく便利なんですよね。
電気すらついていないドイツのアパートでは、入居したのにランプが無いことはざら。
なのでコンセント一つでランプをつけることが出来るのはありがたい。

リビングにあった1個が故障したまま、その後の代役は入れずにしのいできました。
小さなランプ(たぶん本来は寝室とかに使うもの)をリビングの片隅に置いてます。
ただやはり本を読んだりちょっと明かりが欲しいときに足りない。
旦那が「ランプが必要だよ」って何度も言うのですが、Stehlempeは置きたくない。

ということで、デスクランプとしても使えそうなこちらの物にしました。IKEAにて。

antifoni-stand--leseleuchte__0208546_PE362404_S4.jpg


結局床に置かれてるんですけど、死骸が貯まったりはしないのでまだ許容範囲。
デスクランプとしても使えそうだし、用途もあるかなと。

こんな感じでソファーに座って読み物をする時用に。

IMG_6001.jpg

せっかくだしランプはずっと使うものだしちょっといいのを買いたかったのですが、
結局IKEAっていう・・・(笑)

このように旦那が座る側には、リモコン入れと新聞など読み物を入れるワイン箱。
そして今回買ったランプで、旦那の居場所がさらに充実しました。

☆ソファーの肘掛につけるリモコンケースを作りました
☆ワイン箱を収納に!

IMG_6003.jpg

ホントIKEAばっかりで、IKEAのショールームみたいになってます・・・。
しかもワイン箱も、何でも読み物は入れちゃうからパンパン。
読んだら処分して欲しいのにまたこの箱に戻す・・・。あー!処分したい。

今回ランプを選ぶときにこだわったポイントは

IMG_6002.jpg

手元ですぐにスイッチのオンオフが出来ること。
IKEAのランプってケーブルの部分にスイッチがついているのが多くて
お行儀悪いけど足でランプをつけたり消したり出来るのも便利ですが
今回の場合ソファーに座っているという状況で使うので
いちいちお尻を上げてランプのオンオフは面倒だろうということで
動かずにスイッチに手が届くものを選びました。これは大正解でした!

久々に家に大物(安いけど・・・)がやってきました!





☆ほんのちょっとだけリビングの配線処理

Category : Living
家の中で気になって気になって気になる場所。
リビングの一角です。

IMG_3026.jpg

何度かトライしたのですが、もうケーブルが多すぎてキーっとなって終了。
見てみぬフリをしていました。

でも埃は溜まるし、見た目は良くないし何とかならないかと思うのですが
いつまで住むかわからないこの家(←全く引越しの予定なんてありませんが・・・)
もう、次のおうちでちゃんとしようとほったらかすこと数年・・・。

別の場所を整理していたら木の箱が出てきたので、
ちょっとだけ何とかしてみようと乗り出しました。

Before
IMG_3027.jpg

After
IMG_3032.jpg

気休めもいいところですが、ちょっとはすっきりしたかなと。

とりあえずケーブルとかモデムとかをまとめて箱に入れました。
でも箱が小さくて入りません。

IMG_3029.jpg

IMG_3030.jpg

埃よけにあまり布でカバー。

IMG_3031.jpg

結束バンドで留めて気持ちすっきりさせました。

IMG_3034.jpg

旦那にはかなり不評です。
布をかけるなんて駄目!センス無し!木の箱が不自然!などなど文句が出てますが
「だったら自分で何とかして!」と言い返して終了。
そこで自分で何とかしようとする旦那ではないので、これはこれでこのままです。

ちなみにテレビの裏(完全に死角)はすごいことになってます。

IMG_3036.jpg

もう、どうでもいいわー。
こういうのをちゃちゃっと綺麗にやってくれる旦那さんが理想です。






☆ワイン箱を収納に!

Category : Living
数ヶ月に一度、あるか無いかの夕食の外食。
旦那が実家で昔の通帳を発見して、ちょうど夕食を外食できるぐらいの額だったので。
古過ぎて通帳はドイツマルクで印字されてましたけど今も大丈夫らしいです。



家からほど近いスペイン料理。



初めてのレストランでしたが雰囲気も良くて美味しかったです。

さて、本題。
読みさしの新聞を床に直接置かれます。埃も溜まるし汚いし止めて欲しい。
でも注意したところで置くとこが無い新聞。
ドイツの新聞は日本の新聞と違って、分厚いのです。
経済、アート、住宅情報、などなどテーマ毎に分かれた薄い新聞が
10束ぐらいまとまっているのですぐにバラバラになります。
日本の新聞だと中を適当に抜いたらぐちゃぐちゃになりますけどね。
ドイツのはひと束はホント薄くてそれの集合体。

って事で、先日ワイン箱を手にいれまして、それを新聞入れにすることに。



ワイン箱って色々活用出来そうなのでもっと欲しい!
日本だったら通販とかでワイン箱だけ買えるみたいですね。

ちょうど新聞半分サイズ。見かけもオシャレだし悪くないかな。






☆IKEAのソファー、1人で解体&カバー交換

Category : Living
今日IKEAで買って持って帰ってきたものは2つあるのですが、
その一つは、なかなか色が決まらなかったソファーカバー。

このリビングのソファー



真っ白なのです。
背もたれのクッションや座るところはカバーを取って洗えます。
でも肘掛のところは、ソファーを解体しない限り洗えません。

その肘掛の部分がもう汚れて汚れて・・・。
写真だとあまり見えませんが、旦那側には手垢?というか全体的に黒い汚れ、
私側にはシャンプーした後、髪を乾かさずにゴロン、としてしまうことがあって
その際に出来た輪染みが・・・。






解体して洗ってもいいのかもしれませんが、もうこのソファーも6年使っているし
ここらでカバーを買い換えてもいいかもな、と思い始めて何度かIKEAに行きました。
なかなか色が決められなくて・・・。

あっ、これIKEAのソファーです。KARLSTADTって名前の3人がけソファー。
ドイツに来てすぐの頃に買いました。
これから先何年ドイツにいるかわからなかったので、最初に買った家具は本当に安いもの。
でも結局そのときの安いものを未だに使ってるのですが・・・。
ただ、ソファーだけはちょっと奮発しました。

そこまで高いものではないのですが、
「何年いるかわからないし一番安いものを」というものさしでは買わなかった唯一のもの。
1人には大きめだったけど最悪友達が来たら寝れるかな、とかそういう部分も考慮して
ちょっと奮発したソファー、当時はユーロも激高だったし・・・。
でもこうして6年も使って毎日座って大活躍なソファーという立場としては
かなりお安いソファーです。

カバーだけで100ユーロぐらいするから、もうこうなったらソファーを買わないか
旦那に打診するもNG。どれもこれも私の昔の家具ばかり、一つぐらいいいじゃん!
と思うのですが、いつかマイホームに合ったソファーを買いたいからまだ買わない!
とのことです。ってか何度も言うけどマイホームっていつのこと???

でも、実は・・・
このソファーが運搬されてきた日に旦那と付き合い始めました(笑)
そういう意味でもなんか縁起がよい??というか思い出深いものもあり・・・。
私の中では新しいソファーを買ったとしても捨てる気はさらさら無いんですけどね。

さて、前置きが長くなりましたが、
カバーを買ってきて戻ってきたのが17時ごろ。
まだ明るいから、日が沈むまでに出来るかな?と1人で取り掛かりました。
こういうとき、手伝って~!と、旦那を待っているタイプではなく、
さっさとやってしまいたい性格なので、
家のIKEAの家具のほとんどは私1人で組み立てました。

旦那は説明書を1から順番にやっていかないと気がすまないタイプ。
IKEAの説明書って文字なしで絵しかありませんが、
その絵の意味するところの理解に少々時間がかかります。
私はまず最初から最後まで読んで、段階を理解したうえで取り組むので
時には、説明書と順番が前後することもあります。
そうなると旦那がわけわからなくなってしまって、喧嘩になることがあり・・・。
力という意味では役に立ちますが、スムーズさという部分では逆に面倒なので(笑)
1人で作業をするほうがよっぽど楽なのです。
もしくは、旦那1人に完全に任せて気の済むように組み立ててもらうのが1番!

ということで、今日は私が1人でやってしまいます。
ソファーの組み立ては買ったときと引っ越したときにやってるので、
どれぐらい大変なのかもわかってるし。

ということで、一応説明書を取り出しました。

fc2blog_201303140451386d6.jpg

こんなときすっと出てくる生活に憧れてたのですが、
度重なる整理収納を繰り返し、さっとすっと出てくる感じに近づきました!
でも今日買ったカバーの中に同じものが入ってましたけどね・・・。
そりゃそうですよね、カバー買って解体しないといけないときに、
あれ、どうやるんだっけ?ってなったら困りますよね。

このソファーについてた工具だってすぐ見つかりました!
ここでつまずくとやる気がなくなりますしね・・・。



さて、ソファーをどんどん解体!
全長180センチぐらいあるので結構大きいです。軽めなのが救い。





ちょうど裏の部分のスプリング?金属のばねのようなもの。
影に見えますが、さびです。さびがスタンプのように白い布についています・・・。



汗だくになりながら古いカバーをはずして新しいカバーをつけました。
そうです、今回選んだのは緑色です!汚れも目立たなそうだし・・・。



そもそもこのソファーは白色でIKEAに展示されていて、
購入した当時は、カバーの色が選べるなんて全く気づいておらず
展示されていた色をそのまま買いました。
よく値札を見たら、ちゃんと本体とカバー代と別々に記載されてるんですけどね。
カバーの存在に気づいたのは結構後になってから。

素材によって値段の幅も広くて、カバーだけを買い換える場合
白、赤、ダークグレーが3人がけで80ユーロで一番安く、緑は下から2番目のランク。
もっと分厚い生地になると200ユーロとかするものもありました。
これが50ユーロぐらいならもうちょっと頻繁に交換する気にもなるのですが・・・。

この下の写真に写っている部分のカバーを洗いたいときは解体が必要。
そんな何度も出来ることではありません・・・。
カバーにはウォッシャブルってわざわざ書いてますけど。



そして完成!クッションと色がピッタリ!これが狙いでした!!



よく考えたら「色物」を買うのは初めてなぐらいうちの家具は全て真っ白。
そしてIKEAのものが本当に多いな~と今日改めて思いました。
IKEAグッズを家から撤去したら・・・? 住めません(笑)
ベッドもマットレスも机もすべてIKEA!
今リビングで使っている机なんて、今日IKEAで見たら15ユーロでしたよ・・・。
この机も6年使ってます、ハゲハゲのグラグラだけど・・・。

昔の写真がありました、このテーブルです↓↓

blog_import_50e5c410d691e_20130314053619.jpg

ギリギリ日没までに完成!
家に帰ってきた旦那が驚いていました。1人でやったの?と・・・(笑)

ソファーが届いた日に旦那と付き合い始めました。
ソファーのカバーの色が変わった日に、ローマ法王が決定しました(笑)



このバルコニーに登場されるまで、生放送で見ていたのですが、
待ち時間が長かった・・・。なんとなく生放送で見たくてずっとテレビの前にいましたが
最初に出てこられた方がローマ法王かと思ってしまい、見たことに納得して
席をはずしましたが、ご本人ではなかったようで・・・(笑)
でも無事、ちゃんと生放送で見れました!





☆念願の北欧風ブランケット♪

Category : Living
旅の報告にも書きましたが
アイスランドの雑貨は「北欧レベル」で可愛かったです!
っていうかアイスランドも北欧ですよねー(笑)
そうそう、あの「TIGER」もありましたよ!

ドイツのほうが完全に近いのに、
見たこと無いほどのポーランド食器があるお店や、
iittalaにマリメッコ、直営店ではないけれどお洒落なお店が沢山。

でも、どれもこれもウィンドーショッピングですけどね。
全く時間が無い&閉店時間が早い(土曜日)
のため、ほとんど見ることが出来ませんでした。

中でも営業時間が長めの「THEお土産やさん」に行くと
前から欲しいなあ、と思っていたブランケットが売っています。
北欧っぽいブランケット、わかります?

「うわー、可愛い!」と思って手に取ったらフィンランド製みたいな。
いやいや、ここはアイスランドですから、フィンランド物はいらんやろ、と。
(めっちゃ可愛かったけど・・・)

家のソファーで包まるブランケット。
ひざ掛けサイズは私が赤ちゃんの時に母が作った手作りひざ掛けがあるので、
それを使っていますが本当に寒いときは体ごとくるっとなりたい!

そういうブランケットをずっと探していました。
毛100%であることが絶対条件!

アイスランド産のブランケットも色々あったのですがデザインがイマイチ。
安いものではないので、妥協したくなくてあきらめました。

そして最後に空港の免税店で・・・見つけちゃいました!

P1290437.jpg

ウール100%のアイスランド製ブランケット。

柄はこんな感じ。

P1290438.jpg

端にひだひだが着いていないのもポイントです。
お客さんが泊まるときに、寒い日なら毛布代わりにしたくて、
ひだひだがついていると使いにくいので、ステッチものが欲しかった!

早速ソファーで使ってみました。

P1290442.jpg

暖かすぎて動けません。

そして、質にこだわる旦那からも「いいじゃん」のコメント!
毛100%というのが評価のポイントだそうです。

旦那の実家みたいに、何十年もののブランケットをさらっと使うそんな将来が夢。
「オーロラ見れなかったアイスランドで買ったなあ・・・」と思い出つきで(笑)

可愛いものが多かったアイスランド、硬貨も可愛かった!

P1290436.jpg

お魚さんでした。





☆IKEAの箱には「旅」グッズ

Category : Living
BILLYに収まったIKEAの箱の続きです。

BILLYに置いてあるIKEAのBOX

大きいほうの一つは「旅グッズ」です。

旅とは言え、どちらかというと「日本帰国グッズ」とでも言った方が正しいかもしれません。パスポートはもちろんのこと、免許証とか通帳とかICOCAとか、あとは日本で使うプリペイド携帯とか・・・とりあえず日本に帰るときはこの箱を開けて準備します。

それ以外の旅グッズも入っています。
たとえば「外貨」。また行く可能性のある、使う可能性のある外貨は取っておきますが、とは言っても保管してあるのは「USドル」と「スイスフラン」だけですけどね・・・しかも超小額。旅で残った分だけなので。旅ではかなり計算して残りのお金がないようにするので、ほとんど残りません。

今までいろんな国の通貨が入っていてどこの国だかわからなくなっていたので、一度まとめてユニセフに募金しました(空港などに置いてある大きな募金箱に入れました)、久々にチェックしたらベトナム通過が入っていました、新婚旅行の時の残りです・・・。

また行きたいけど、旦那はVISAがいるし、そうそう簡単には行けそうにありません・・・ってことでこれも募金に回そうと思います。

そしてロンドングッズ。
ロンドンは仕事でたまーに行く機会もあるので通貨と電車マップとあとは電車のOysterカードをひとつの袋に入れています。

今更ながらチェックしてみたら・・・Oysterカードが4枚も!!

確か両親と一緒にロンドンに行ったときに弟が両親の分を準備してくれたその残りと、多分1枚は旦那が使ったもの?のような気がしないでもないですが、今度ロンドンに行く機会があったらチェックしようと思います。こういう中途半端さが一番嫌です・・・。

そしてこの箱の中には、いつの日かいるんだろうか・・・と思いながら年金手帳やねんきん定期便のお手紙なども入れています。日本に関するものなので。そして処分して良いのかわからないのですが、日本で勤めてた時代の源泉徴収票など。

給料明細はさすがに捨てましたが、源泉徴収票だけは日本で勤めていた約10年分を保管しています。なんかいつか必要になる?と思いながら・・・。これも今一度確認してみようと思います。大した量であはありませんが要らないなら取っておく必要も無いし。

あとはヨドバシカメラのカードや大丸カード、献血手帳、テレフォンカード(←もう使わない気が・・・)などが微妙に色々と入っています。一度この箱ごと日本に帰国して全ての必要性やポイントカードの残金とか全部すっきり確認したいです!




☆BILLYに収まったIKEAの収納箱

Category : Living
元旦の整理は続きます。

リビングに背の低いIKEAのBILLYを置いているのですがそのBILLYにピッタリ収まっているIKEAの収納ケース。

この箱、もう販売していないので残念です・・・。
今、売っているのはちょっと安っぽい箱になってしまっています。
このブックスタンドと同じシリーズです。

ここは文房具入れ(超ぐちゃぐちゃです・・・、あくまでも入れるだけの箱)
文具とはいえ、日常よく使うものは机の引き出しに入っているのですがこの箱は、はんことか両面テープとかちょっと手の込んだカードを作ったりするときの入れ物。結婚式の準備の際には大活躍の箱でした。

もうひと箱はカード類。

なんだかんだとカードを書く機会が増えましたからね・・・。いざというときに使えるカードのストックを入れています。たとえばこのクリスマスに、会社には山ほどのクリスマスカードが届きました。最近は減ったとはいえそれでも大量です。毎年ドイツ人の同僚が年明けに一気に捨てるのですが、カードの中には会社名の無いものや、薄い紙が中に入っていてそこにメッセージが書いてあるものがあり、カード自体は綺麗で再利用できるものがあります、それを目ざとく見つけて取って置くようにしています。

貧乏くさい!?いや、捨てるぐらいなら再利用ですよね!

そして大きいほうの一つは、頂いた葉書やカードを入れています。届いて読んだらそのままこの箱に。これも適当なようでここに入れることを徹底していると、お友達の住所や子供の誕生日などこの箱の中を見ればすぐにわかるので。一杯になったら整理する予定ですがまだまだ一杯になりそうにありません。

でも今日整理したのは残りのもう1個の箱です。
長くなるのでまた別の機会に。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ




☆不思議なCDの保管方法にいまさら気づく

Category : Living
昨夜出かけた旦那と友人は、お目当てのバーが閉まっていたとかで、結局散歩だけして帰ってきたそう(田舎だからね・・・他に選択肢が無いしね・・・)、その後リビングで飲みながら朝方まで語ってたそうです。そんなことは梅雨知らず、10時には起きてもらいました。年明け早々機嫌悪くなりたくないので、ちゃんと起きて!と叩き起こし、結局お泊りした友人と3人で朝食。
残り物中心ですけど・・・。ああ・・・おせちがたべたい。

そして新年と言えば!ベルリーナーらしい・・・。
揚げドーナツです、これからイースターごろまでやたらと登場します。

中はベリーのジャム。おいしいけど半分で十分です。

さて、友人が帰った元旦の午後。
初詣に行くにも行けないし、結局家にずっといました。

家にいるとなれば家のことをしないとね!ってことで、整理しました。

まずはCD。ほぼ私のCDです、でもこれが家にある全部。
9割がたマッキーのCDです。

見てわかるとおり、ビニールに入ってるものとかあります。
なんか汚れるのが嫌ではずせない・・・でもよく考えたらなんでだろ・・・って思って。
CDはちゃんとケースに入ってるし、そのケースをさらにビニールに入れてるわけで、聴くときは毎回ビニールをあけて、終わったらまた仕舞っての繰り返し。いまさらながらその無駄な行動に気づきました。

あとは、箱入りのCD。時々ありますよね。
でもこれも幅を取るし、箱から出しても中身も同じ外観だし、なぜわざわざ箱に入れるんだろって思って、これも外すことにしました。将来売りにでも出すなら別ですが、マッキーのCDだけは絶対に手放さないから、ちゃんと聴ければ十分なので、これも処分。

些細なことですが、これだけ不要になりました。

そしてCDを買うと背表紙って言うのでしょうか小さな紙がついてますよね?
こういうの↓↓

後は、コンサートの案内用紙とか、そういうのももう処分することにしました。
なんでいちいち保管してるんだろ・・・っていまさらながら疑問になり。

少しだけすっきりしたかな。

そして、コピーしたCD-ROMとか、写真が入ってるCD-ROMとか、雑誌の付録とか、ダウンロード用とかなんかCDとかCD-ROMってちょこちょこ増えますよね!透明のケースに入れていたりしたのですがそれも場所をとります。ちょうどALDIで文具が特集されてたので、CDの入るケースとファイルを買ってきました。

ファイルは本来ならLEITZのファイルがよいのかもしれませんがやはり安さにはかなわず、ファイルもALDIで買いました(99セント)。

写真、音楽、語学、その他などに仕分けしました。

ファイルがごついのでスペース減には正直なっていないかもしれませんが、色々旦那が持ってたCD-ROMなども全てこのファイルに入れたので、今後は探す時間が減ると思います。CD-ROMって探すと見つからないことが多いんですよね・・・薄くてどこかに紛れ込んでしまってるからかも。
語学系のCDもたくさんありましたが、もうさすがに「はじめてのドイツ語」とかは処分しました。どの本についていたCDかもわからなくなっていたので。
今回ALDIで買ったファイルにはさむCDケースは、今後のために少し多めに買っておきました。必要になったら買えばいいのですが、同じものが手に入るかわからないので(おまけにALDIだし・・・)。
でも旦那とも言ってたのですが、CD-ROMって今後はもう無くなっていくだろうね・・・って。WEBがどんどん発達してるし、外付けハードディスクとかもあるし、音楽はMP3とかipodだしね・・・。今後は減る一方だろうと思います。

そしてCDと同じところに戻しました。奥のほうに入れてます。

そして同じ棚の反対側もついでに整理。
以前ケーブルなどを整理した引き出しです。
ここには電気機器類のコードとか説明書とかが入っています。

今まで電化製品を買ったときに保証書や説明書をここに置いて、レシートは「家関連」っていうファイルに閉じていたのですが、保証書も説明書もレシートも同じ場所にあったほうが、修理に出すとき(そもそもいくらで買ったんだ?という疑問解決)や、誰かに譲るときなども買った時期がわかるほうが良いし、TV、洗濯機、とか見出しをつけて、それに関するものは一つのビニールに入れてファイルしました。

IKEAの家具の組み立て方の冊子もここに入れています。

ついでに他のファイルも整理しました。
昔住んでいたアパートの契約書とかその他もろもろの書類とかは全て処分。
一気にすっきりしました。

年明け早々っていうか元旦から整理した今年、きっと「整理」の1年になるでしょう。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ




-
Profile

miyabi

Author:miyabi
*
2007年春からドイツ暮らし。
ドイツ人夫と2015年に産まれた娘と3人暮らしです。物を持ちすぎないシンプルな生活を目指しています。お掃除、整理整頓が大好き。
ドイツの生活、仕事、子育てや旦那家族との関わりなど日々感じたことを綴っています。

Hello!
現在の閲覧者数:
NEW
Categorie
...
Comments
Monthly
-