☆ドイツでAT解除の費用総額

Category : ドイツでAT限定解除
もうずいぶん前のことのように思いますが、AT限定解除について。
ようやく請求書が来たので、必要な費用についてまとめます。

ドイツではAT車を乗り回してる私が(←ヤンキーみたいですね・・・)
AT限定を解除するというシチュエーションです。
ドイツで全く運転していない人はまたちょっと違うかもしれませんね。

手続きなどは過去に書きましたので費用だけお知らせします。

まとめますと、今回AT解除に要した費用は

EUR589.97

でした。
うーん、もう少し安く収まるかなーと思ってたのですが、
試験までの待ち時間が長くて試験前にフレッシュアップの教習を受けたりと
ちょっと無駄に練習時間が多かったかなーとも思います。

EUR589.97の内訳ですが

申し込み料 29ユーロ
練習は9コマでした(1コマ=45分)、1コマあたり37ユーロ。
試験は119ユーロ
その他手数料

です。

免許の引取りにはお金は払っていないので、
あと別途払ったのは視力検査(6ユーロほど)のみでした。
ADACの練習場に行ったりしたのでちょこちょこお金は使いましたけどね。

しっかり教えてもらえたし、先生も最高だったし
あー楽しかった!という思い出ばかりなので、ホント通ってよかったです。

こんなことならもっと早くAT解除していれば私のドイツ生活もさらに充実していた気もしますが
余裕のある今だからこそ楽しかったのかもしれません。

明日は早朝から歯医者です!
今までアポイントの1時間前に家を出ていたのですが、車だと10分です
すごい差ですよね・・・、ほんと。






☆ついに、AT限定なしの免許獲得です!

Category : ドイツでAT限定解除
ついに!AT限定の無い免許を手に入れました!!やったー!!
これで正式に運転が出来ます!

教習所に通い、最後に運転試験を受け合格した後、
最寄のFahrerlaubnisbehoerde(免許センターみたいなところ)に行きました。
免許センターが車ではないと行けない場所にあるのってどうなん?って感じですけどね。
なので、こっそり車で行きました・・・・内緒です。
ちょっとビビって路駐して最後は歩きました(笑)
別に誰も見てないしそんなことはしなくても良かったんですけどね。


持ち物は

・身分証明書(パスポート)
・滞在許可カード
・古い免許証
・運転試験の合格証

です。

実は、その免許センターに着いて番号札を引いて待合室で待っている間に
今一度、手元の合格証を見たら「免許が出来ているか事前に電話を入れること」って
書いてあることに気付きました、電話なんてしていなくてアポイントも無く、普通に来ちゃった・・・。
免許が出来てから取りに来るシステムなのか!?

でも私はAT解除だから新しい免許ではなく、今の免許に何か訂正が入るのだろうか・・・?
私はまず申請に行って、後日免許をもらえるとばかり思っていたので
その一文を見つけてあちゃーって感じでしたが出直すなら出直すで
とりあえずどのように手続きをするのか聞きたかったので、そのまま待ちました。

順番がやってきて、担当のおばさんにAT解除だと知らせると
おばさんがPCで私の名前を探すのですがなかなか見つからない・・・。
おばさんはなんだか困っている感じだったので、
「もしかしたら私の名前は○○かもしれません、結婚してドイツでの正式名は○○なんです、
でもパスポートや免許は旧姓なので教習所もテストも旧姓で受けてます」と伝えたら
やっぱり私のドイツ名で登録してあったようです。
でも・・・何故?私は一言も教習所の先生にも試験官にも今のドイツ名を伝えていません。

前に書きましたが、この免許書換えのタイミングで出来れば名前も変えてしまいたかったのですが
私のパスポートが未だに旧姓で、追記のページに名前変更のスタンプが押してあるだけなので
オフィシャルにはパスポートの名前はまだ名前は変わっていません。
滞在許可証もまだ旧制のままです、パスポートとあわせるので。

教習所の先生が免許は身分証明書(パスポート)の名前でしか無理だと言うので、
旧姓を名乗っていたのですが、なぜか免許センターではちゃんとドイツ名になっていました。

そしておばさんが立ち上がって何かを取りに行き、出てきたのは新しい免許。
電話してなかったけど免許は無事出来ていたみたい。
ちなみに実地試験の後、ちょうど1週間後の話です。案外早いな。

しかも!名前もちゃんとドイツ名になっていますー!
しかも!写真も変わってて写真は滞在許可カードの写真!

え??どういうこと??すべて裏で繋がってるんだー、すごーい!!
ということでその場で免許が差し替えられ、新しい免許をもらいました!
名前も変更してもらえたしなんだか一石二鳥でした!これは嬉しい展開です。

そして帰り道は堂々と運転して帰りました!
同じ道なのに同じ車なのにこの気分の違いは何だろう。
何も悪いことしてないぞ!という自信から来るのか(笑)
ちなみに、お会計は無し。無料で交換してもらえました!

教習所からの請求書がまだ来ていないので、費用についてはまた改めて!





☆ついに!AT限定解除です!

Category : ドイツでAT限定解除
ついにーーー!AT解除終了ですー!試験に受かりました!!やったー。

この試験日、まるでブログのネタにして欲しかった?というような1日。
あっという間に終わりました。本当にあっという間。

試験日はいつもどおり教習所の先生といつもの場所で待ち合わせ。
先生とのドライブももう最後だと思うとちょっと、いや、かなり悲しいなあ・・・。

5分ほど走って車検などを行うTÜVの建物に到着しました。
ほー、ここに試験官いるんだー知らなかった!

先生が「ちょっと待っててね!手続きしてくるから!」と中に入っていって
私は車で待っていたのですが、その間にさっきまで晴れていた空が一気に暗くなり
雷雨・・・、ものすごい雨が降ってきました。

空は一部晴れてるのに、変なお天気。

fs (1)

天気がいいと自転車の人がたくさんいるから出来ればお天気は悪いほうがよくって
でも朝から寒い日だったからきっと自転車の人もそこまでいないだろうな、って思ってたのに
自転車どころかそもそも誰も外に出ないのでは?というような集中豪雨。

10分ほど待っていたら、先生が試験官を連れて建物から出てきました。
試験官が来たら、私も外に出てちゃんとご挨拶したほうがいいんだろうか?とか
そんなレベルで心配してたんですけど、ものすごい雨だったので
外に出ることも無く(なぜかここで妙にホッとする・・・)試験官が後部座席に飛び込んできました。
ホントそんな感じ、ものすごい雨なのでぬれないように飛び込んできた。

泉谷しげるをちょっと怖くしたようなおじさん試験官。
まずは握手でご挨拶。身分証明書の確認を終えて、説明。

右へと言えば右に行く、左といえば左、何も言わないときはまっすぐ!
でもまっすぐ行けない道だったら右か左、どちらに行けばよいか聞くこと!これがルールです。

と、なんだかぶわーっと説明されて、ちょっと威圧感ある感じで怖かった。
それでは出発!唯一の救いはいつもの先生が助手席にいてくれること。安心です。

出発してからも、ものすごい雨でもう前が全然見えないぐらい。
ワイパーは最速でしたが、それも意味なしなぐらい。とりあえずノロノロ運転でスタート。

先生と試験官が天気について話し出した。
モーターバイクも教えている先生は、この変な天気のせいで
このところ何日も教習をキャンセルしているんだーという話。
試験官も、これまたよくしゃべるしゃべる、男達2人の会話を聞きながら私は走る。

何も言わないからまっすぐなんだろうなと思っていたのに
その男達のマシンガントークの流れで方向の指示が出るという難易度高っ!
「~だよね・・・、“次左ね”。それでさあ・・・」みたいな文中で指示。
え!?今の指示だったよね?と焦りつつ、時には「あっ、ごめん、ここ右ね」とか
かなりギリギリのタイミングで言い出したりして、ちょっとちょっとー!って思うけど
彼らの会話は終わらない。

っていうか、近くの高速乗ってね!って言ってくれれば話が早いのに~!
急な指示の元、たどり着いたのは高速の入り口。

私がいつも注意される合流車線でのスピード。最低でも時速80キロ出さねば!と思うも
ものすごい雨なので高速全体がノロノロ運転で、80キロなんて出せない。
しかも高速に入ってからも雨で前が見えなくて、超ノロノロ運転。
いつも「最低時速110キロ!」って言われてるのに、無理無理。
さすがにこの状況で追い越してスピード出せとはいわんだろー?と思いながらゆっくり走りました。

もう車線も見えない、ものすごい雨でした。
すぐに次の出口で出て、またすぐ同じ高速に入りなおし来た方向に戻るように言われました。
高速を降りたらちょっと雨がましになって、走りやすくなったころ、試験官が
「ドイツ語とフランス語だとドイツ語の響きが強いように
中国語と日本語の響きも中国語が強いって聞いたことがあるんだが本当か?」と
突然話が私に振られました(笑) 話し好きの試験官です。

そもそも、試験走行なのに話を切り出したのは先生だったから、もしや先生のもくろみ?
少しでも試験官の気をそらせようとしてくれたのか?

そしてそんな無駄話をしつつ指示されてたどり着いたのは出発した場所。あれ??
その時点で20分、いや15分ぐらいしか走ってないと思うんですけど
「じゃあ、そこでパーキングね、バックで駐車ね!」と言われ、パーキングし、
このパーキングの後また次は住宅地にでも出て行くんだろうかと思っていたら

「はい、合格!おめでとう」

と。終わりました。ものの15分ほどで試験終了。

え・・・??

縦列駐車もだけど、住宅地のあの右側優先のやつとか、
歩行者最優先の道路とか、突然指示される急ブレーキとか(←これ、一番心配だった)
そういうの一切無くって???

用紙にサインして、「はい、これを免許センターに持って行くようにね、
この紙は免許ではないから、正式に免許がもらえるまでは運転しちゃ駄目だぞ!」と
そのひと言だけ言って、「チューッス!」と去っていきました。

もうね、もう、一瞬の出来事でした。あっという間。
試験官が去った後、先生に「もう終わりですか?」と聞いたら
「ちゃんと運転できるってわかったんだよ、優秀!」と。
まあ、もともとAT解除って事だし、日ごろ運転していると知っていたとは思いますが、
あまりのあっけなさに、拍子抜け。

そして先生がひと言
「どうやらこの試験走行が今日の最後の試験だったみたい、
だから早く家に帰りたかったんじゃないかな?」って、、、そこですか(笑)

そしていつも先生と待ち合わせる場所までは先生が運転してくれて
私が助手席に座りました。先生の運転で車に乗るのは初めてです!
が、、、、、先生の運転、結構怖かった(笑)スピード出しすぎでは?ってなぐらい。

でもその帰り道、先生と色んなお話をしました。
いやーん、デートみたい(笑)

ドイツでは何歳から免許を取れるのか、そしてみんな若いうちに取るの?と聞いたら
先生いわく、この辺は田舎だからみんなすぐに取るよ、色々制限はあるけれど
教習所自体は16歳と半年から通えるからね、みんな大体その歳になったら来るね。って。

そして、聞きたかったことを聞いてみた。

「先生、私の旦那が、私が先生の生徒の最高齢では?って言うんですけど・・・」って聞いたら
「僕は君が何歳なのかわからないんだけど(←上手いのぉ。知ってるくせに!)
僕、67歳の人の教習したことがあるんだよ、だから最高齢じゃないぞ!」と。
っていうか67歳を比較対照に出されても・・・(笑)

そして無事、終了。

fs_201408182347066ab.jpg

先生が「おめでとう!」と言ってくれて握手で終わりました。

無事終わったー!という達成感と、先生とお別れする悲しさの入り混じった複雑なお別れ。
そして思いっきり晴天!!あの雨はなんだったのか・・・。あれも演出かだったのか?

今度から道で先生の車を見たら手を振るんだー!
(先生は毎度毎度手を振って道行く人に挨拶します)

早く免許センターに行きたいけど、開いてるのは平日だけだろうし
ここからちょっとまだ時間がかかりそうですけど、
免許書き換えの話とか、あと教習所の費用とかその辺またまとめたいと思います。

やったー!これで公式にマニュアル車に乗れるぞーー!!

非公式には試験待ちの間、普通に乗ってました(笑) それは内緒ですよ!
だって試験日がなかなかやってこなくて忘れてしまいそうだったもーん!
週末もラインガウまで運転したし、今朝も一人でスーパーに行きました!







☆結婚記念日と久しぶりの・・・

Category : ドイツでAT限定解除
8月12日 戸籍役場での法的な婚姻手続き
8月13日 教会式・パーティー

を2011年に挙げました。
そうです、本日(および昨日も?)結婚記念日です。
結婚式を挙げたワイナリーには週末に食事に行く予定です。

なので、家でちょっとだけお祝い。

h (1)

家に帰ってささっと準備。

h (2)

冷蔵庫に作りおきしていたパンプキンサラダ。

3回目の結婚記念日(笑)
家にあるものばかり見繕ったら中途半端になっちゃいましたけど・・・。

h.jpg

ということで4年目もよろしくおねがいします。

そしてそんな結婚記念日に、ものすごーーーーく久々の教習所でした。

試験の申し込みをもうずいぶん前にしていたのですが
なんか今、すごく時間がかかるらしくかれこれ2ヶ月ぐらい試験日決定待ち
一度連絡来たけどアルゼンチンにいるときだったし、とにかく突然で困る・・・。

そしてようやく日程が決定しました!来週の月曜日♪
ということで、今日久しぶりに試験前最終の教習に行ってきました。

先生とも久しぶりー。
休暇明けなのかちょっと日焼けしてさわやかになった先生。
いつもより素敵です~!そして相変わらず超やさしくて、もうほんと最高!

先生とのドライブが最後かと思うと寂しい・・・。
月曜日はちょっとだけ先生とドライブして試験に臨むそうです。
大丈夫かな・・・、高速に合流するときの合流車線でのアクセルの踏みが足りないみたい。
今日なんて、5回ぐらい高速乗って降りて乗って降りて・・・の繰り返し。
高速代が無料だから出来るこの教習。

合流車線でのアクセル
カーブの目視確認
駐車時の後方目視確認

この3つが足りないそうです。気をつけないとー!









☆うれしいやら悲しいやら・・・

Category : ドイツでAT限定解除
久々に教習に行ってきました。
時間があいてしまったものの特にてこずる事も無く走れました。
「もう大丈夫だよ!後は試験のみ!試験の日程が決まったら直前に1度練習しようね」
との先生からのお言葉を頂き、教習所卒業もまもなくとなりました。
ようやく免許が取れる(AT解除)喜びもあるけれど
大好きな先生との教習が楽しかっただけにそれはそれでお別れが寂しい・・・。

今日は1時間半の予定でしたが1時間ちょっとで終了。
時々先生は約束の時間に5分程度ですが遅れてきます。
前の教習が終わってすぐに来てくれているようですが、それぞれピックアップポイントが
みんな違うので多少の時間のずれは仕方ありません。
でもそういう時間も全てきっちり管理しているんです(当たり前!?)
なので、5分遅れてきたら5分はカウントしないし、
今日ももう十分ってことで1時間で終われば1時間しかカウントしません。
それを合算して○時間○分という計算で料金がはじき出されるため、かなり良心的。
ちなみに高速教習なら料金上乗せの設定があるのですが、
私の場合はそれも無くて、一律料金。

最初は全然運転できなかったのに、ここまで運転できるようになりました、
さすが教習所だなー、お金払うだけのことはあります。

さて、肝心の試験ですが、まあドイツっぽいと言えばドイツっぽいのですが
先生は2週間前にすでに私が試験が必要であることを申し出ていて
回答待ちらしい、回答が来たら試験の日程を設定するみたい。

ちなみにその回答までどれぐらいかかるのですか?と聞いたら
明日かもしれないし1ヵ月後かもしれないねー、ですって。
先生もそれはわからないみたい。っていうかねー、予定たたへんやん。

出来れば習ったことを忘れないうちにさっさと試験を受けたいものです。
まあ私が気になっているのはギアチェンジより、標識や基本的なルールとかですけどね。
最近はAT車に乗るときもちゃんと教えてもらったことを守ってますよ(笑)






☆楽しい教習所ライフ

Category : ドイツでAT限定解除
教習所、スローペースですが通っています。
あまりに優しい先生で、先生とのドライブがいまや楽しみでもあるため(笑)
スローペースでも別に急いでいるわけでもないのでこんなペースがいい感じです。
どれだけ粘ってもあと1回か2回でしょうし・・・。

先生がものすごくリラックスして助手席に座っているのも笑えます。
もちろんちゃんと見てはいるんですけど、鼻歌でも歌いだしそうなそんな雰囲気。
先生というより知り合いを横に乗せてるようなそんな気分です。
おかげで緊張せず、でも先生がいるので安心して乗れるんですよね。
旦那が隣に乗ってるときは色々うるさいし駄目だしばっかりだし。

そんな教習所に昨日も行って来ました。
「ほとんど問題なしだねー!」と言ってもらえ、試験の手続きに進んでいます。

試験では、先生はいつもどおり助手席に乗ってくれて試験管が後部座席に座るそうです。
試験管と会ってご挨拶してお話して最後に車を降りるまででトータル45分なので
運転する時間は多分30分ぐらいかな、と先生が言っていました。
高速、パーキングなど一通り全て行うそうです。

今一度、先生が確認したところ「視力検査」だけは受ける必要があると言われたとのことで
早速視力検査に行って来ました。視力検査は当たり前ですが眼鏡屋さんに。

思わず先生に「どこで?」って聞いてしまいました。多分おかしな質問だったことでしょう。
日本だと免許センターとかでやりますよね。
なので「どこでもいいよ」という回答にすら理解できなかった私。

でもよく考えたらそういうのは眼鏡屋さんに外注してもいいですよね。
っていうか外注ではなく専門ですから、もし視力が悪ければその場で眼鏡屋に相談できるし
免許センターは無駄に視力検査用のスタッフとか機器とか要らないし。
眼鏡屋さんなんてどこにでもあるし、ものの5分ぐらいだからすぐに終わるし。

日本では免許更新であれだけ時間がかかるから、一度に一箇所で全てやらないで
自主的に時間のあるときに眼鏡屋に行くってほうがよっぽど効率的な気がしました。

価格は6ユーロちょっとでした。これで眼鏡屋さんが儲けられればそれでいい気がします。
なんか、当たり前ですが合理的だなあ。本当にどこの眼鏡屋さんでもやっています。
身分証明書を持って免許用の検査といえばすぐに受け付けてもらえます。



1件目のときはパスポートが必要って知らなくて出直しになって
後日違う眼鏡屋さんに行ったのですが、どちらも予約もなくその場で受けられるとのこと。

0.7あればいいみたいですね。細かい結果ではありませんでした。



あっけないほどすぐに終わった視力検査でしたが、この検査が実はドイツで初の検査。
どんな感じで検査されるのかなーって思ってましたが、日本と同じ。
機械を覗いてつながっていない円を見てどこが開いているのか答えるあれです。

右、下、左上・・・とかですが私が受けた眼鏡屋さんは
「時間で言っていいよ」ってことだったので、○時、○時と開いている場所の時間を伝えました。
でも、1時と2時って微妙ですよね(笑)だってどちらも右上だし。
なので「1時か2時」とか「7時か8時」って答える私(笑)
それでも眼鏡屋さんは「はい、オッケー」って言ってたので問題なしだったんでしょうね。

教習所は前にも書きましたが初回から路上教習。
人生で初めて車に乗る人も路上を走っています。
もちろん高速に乗れば制限速度なしってな状態ですのでかなりスリルな教習です。

そんな教習車に対して、周りの車は親切な車、特に意識していなさそうな車が半々ぐらい。
先生が「ごめんねー」って手を上げて謝ったりしてくれてます。
私も日ごろ運転しているから、教習車の後ろとかについてしまうと「遅いなー」って思うけど
どうしようもないので付き合うしかないし、普通に迎え入れていますが
やさしい人も多くて、いや、やさしいというよりはみんな自分の車を守って?かなりよけてくれます。

今は教習車を見ると思わず運転席を覗き込んでしまいます。
「やっぱり若い子達だ・・・」と私より年上の生徒はほぼ見つかりません(笑)







☆運転の自主練にちょっと遠出しました

Category : ドイツでAT限定解除
今日もいいお天気。通常4月の天候は変わりやすくって雨が降ったり
突然曇ったり晴れたりするのが普通なのですが、昨日も今日も夏のようなお天気でした。

今日はとある目的地に向かってお出かけ。
途中、同じ方向だったのでちょうど1年程前に訪問したものの、
天気が悪くて今ひとつだったSchloss Auerbachへ立ち寄りました。

車を降りた瞬間からマイナスイオン浴びまくり(笑)

IMG_6494.jpg

鳥のさえずりが演出なのかと思えるほど、CDみたいな完璧なさえずり。
4月だからこそ、ですね。

IMG_6500.jpg

お城の一部が見えてきて大興奮の旦那。ってか去年来たよね・・・?
それにしても本当に緑が綺麗です、色鉛筆の「きみどりいろ」そのもの。
新緑ってこういう色のことを言うんですよね、本当にきれい。

鳥のさえずりの音と、森の香りをお伝えできないのが残念なほど。

IMG_6512.jpg

ほとんど貸しきり。誰もいませんでした。

IMG_6503.jpg

IMG_6505.jpg

てっぺんから見下ろした平地に見える菜の花畑(黄色)と白いのはシュパーゲル(白アスパラ)畑。

IMG_6504.jpg

入場料もいらないこのお城、もちろんスタッフもいない。
無駄な説明看板も無くて、説明が聞きたければ各自電話してーってことらしい。

IMG_6506.jpg

携帯を取り出した旦那。こんなの誰が電話するんだろうと思ったけどここにいたわ、そんな人・・・。

IMG_6508.jpg

お城を後にして、Bensheimという町へ。何があるわけでもなかったのですが
ランチにサンドイッチでも買おうか~とパン屋を探して。

でも軒並み13時にクローズし、パン屋すら見つからない・・・。田舎だー!
お天気がいいから歩いている人は多かったです。

IMG_6516.jpg

IMG_6517.jpg

町の目抜き通りで唯一あいているパン屋さん発見!

IMG_6518.jpg

ちょこっとサンドイッチを食べた後、アイスクリームを食べに。
本当はカップに入ったのを食べ歩きたかったけど、時間もあるし~と店内で旦那と半分こ。
一番のミニサイズなんですよ、これでも。

IMG_6515.jpg

そして移動。教習所のおかげで道路標識とかすごく気になってジロジロ。
っていうかこれ、はじめてみた。時速20kmって・・・。最低でも30しか見たこと無い!

IMG_6514.jpg

さて、今日の1番の目的はここからです。
わざわざBensheimまで行ったのには理由がありました!それは!!!

IMG_6525.jpg

そうです、わかりましたでしょうか?
ADAC(日本で言うJAFみたいな組織)の自動車練習場です!

IMG_6522.jpg

家から1番近いフランクフルトのADACの練習場が閉まってしまい、次に近いのがここ。
でもちょっと遠いので前回はプライベートな敷地の練習場に行きました。
前回はここでした⇒ ☆AT限定解除に向けて自主練

15時半からと思って行ったら、16時からだったので待ちぼうけ。
ADACのおじさんが入り口の門だけは開けてくれて中にある料金所前で待ちました。

次々に練習希望の人が来て、お父さんと息子とか、夫婦とか色んな組み合わせ、
家族全員で来たり、犬が乗っている車もあったり、なんでもありです。
車だけでなくバイクも練習できるのでハーレーに乗った強面のお兄ちゃんとか
次々に色んな種類の人たちが集まってきます。

「ここいくらなのー?」「保険の14ユーロって高くない?」「他に練習場知らない?」
などなど初対面の人たちが集まっての座談会のようになりました。
全員初対面なのにここまで話が盛り上がる、面白い人たち。

利用料はADAC会員は17ユーロ(75分)、これには相手の車に対する保険は入っています。
別途、自分の車をぶつけたりしたときにも保障される保険が14ユーロで計31ユーロ。
でもその14ユーロは本人の希望によりつけてもつけなくても構わない。

相手は修理されるんだから、もし誰かにぶつけてしまったらそのときはぶつけ返してくれる?
そうしたらお互いが保障されるよー、14ユーロは不要だねーって誰かが言い出した。本当なのか・・・?
「みんな約束だよー!いざとなったらぶつけ合おう!」ってハーレーのお兄さんがみんなに指示(笑)

っていうか、ほぼ全ての車がものすごくポンコツの車で傷だらけ。
唯一って言っていいほどピカピカの新車はうちぐらい。逆に怖い・・・。
私たちは迷いましたが14ユーロの保険はつけないことにしました。
他の人たちはほとんどが払ってましたけどね、ポンコツ車だしどれだけ傷ついても良さそうだったけど。

IMG_6519.jpg

信号があったりちゃんと道路になってるし、駐車の練習とかも出来るのですが
「おもしろくない」ってのが感想です。何も無い、単なる道。
もっと坂道発進とか練習できると思ったのに・・・。私にはつまらなかった。
よっぽど前回行ったところのほうが、山あり谷ありで坂道で縦列駐車とかもあったし
練習になりました、今日のはほんと日本の教習所にあるコースみたいな、いやそれ以下・・・。

しかも土曜日の午後ということでどんどんどんどん車がやってきてかなり混雑。
ある意味怖かったです・・・。自分は大丈夫でも相手がね。
旦那もそれが何よりもひやひやしてた感じです、私の運転は大丈夫らしい。

教習所のおかげで(現在運転教習3回終了)スイスイ走れます。
あとは今の車がディーゼル車ということでエンストしにくいのもあって問題なし。
旦那が最後に私の運転を見たのが前回の練習場で古い車だったのでエンストオンパレードの日。
だから私の急成長振りに「さすが教習所に行ってるだけあるねー」って感心してました。
でもやっぱり隣には旦那じゃなくて教習所の先生のほうが安心だわ。

75分をちょっともてあました感じで終了。もうADACの練習場は行かないなー。
教習所ももうすぐ試験です。先生が申し込みをしてくれたらしい。
早く1人で乗れるようになりたいなー。

練習場から頻繁に見えたグライダー。
すぐ近くに飛行場があったので帰り道に立ち寄って見学。

IMG_6526.jpg

すごーい、たくさんある!っていうかみなさん趣味ですよね・・・?

IMG_6531.jpg

こんな広い場所で離着陸を繰り返していました。

IMG_6527.jpg

飛ぶときは手を上げて数キロ先からゴムみたいなので引っ張ってもらって離陸。

IMG_6544.jpg

着陸はいたって静かにやってきます。

IMG_6537_20140413070540adb.jpg

エンジンの無い飛行機がどうやって離陸するのか不思議だったんですけど、ようやくわかった!
この辺は管制官かな?

IMG_6543.jpg

観客は私たちと隣の親子のみでした。こんなのが普通に見れて贅沢だなー。
ちょっと遠かった練習場も結局色々と組みあせて楽しめた1日でした!

さーて、明日は恐怖の卵探しですよー!

忘れた振りをしておいたのですが、帰り道「明日のチョコ買おうね!」と張り切る旦那。
スーパーに立ち寄りまして、チョコを選びに。

ウサギの大群。

IMG_6549.jpg

IMG_6548.jpg

明日の集合は10時半です。ブランチですって。
わかってます、ブレックファーストとランチの2回飯なのは・・・。前もあったからね。

長い一日になりそうだ・・・。
明日、ものすごくお天気が良くて「自転車乗りたいから帰ろうか」ってな展開を希望します。









☆2日目にして高速教習

Category : ドイツでAT限定解除
昨日、2回目の教習に行ってきました。
先生の都合で前回はキャンセルされてしまったのでずいぶん間があいてしまいました。

今回は2回目ですが高速道路です・・・。
AT車では日ごろ走りまくっているので怖くはないのですが
ドイツのルールを勉強したわけではないので、そんなこと知らなかったー!って
ことがいまさら出てきたりしました・・・。
AT車でついた癖もあるので、慣れているのも困りもんです。

ギアは未だ慣れず、恐る恐るやってる感じです。何度かエンストしてしまいました。
「3速ですか?」って聞きたくておもわず日本語で「さん・・・」って言ってしまうほどテンパった。
MT車ってあれもこれも色々考えなきゃいけないから、
正直、先生の話してるドイツ語、3分の1は聞けてない気がする。
先生もきっと何度言ったらわかるんだ?って思ってるかも・・・。

でも本当にものすごく先生が優しくて、感動モノです。
先生が横にいてくれたらどこまででも運転できそうな安心感。
1日中、全ての受講者にあの優しさで接してるとしたらホント仏様みたいな人だわ。

免許を取るのは基本的に若い子たちばかりなので、
旦那からは私が最年長の受講者だろうって言われてます。
きっと若い子たちはすぐに習得しちゃうんだろうけどね・・・。

前回教わったことを忘れちゃってても「大丈夫!大丈夫!」って言ってくれる先生。
もー、ほんとこの先生に出会えてよかったよー!

ギアチェンジはもうちょっと練習が必要だけれど
道路を走ること自体は全く問題ない!とのことでした(そりゃそうですよね・・・)

次回はパーキングだそうです。次の教習が楽しみだー。

この間、家の新車でちょっと練習しました。(旦那は新車に乗られるのを嫌がってたけど・・・)
あまりにすんなりと走れたので旦那がびっくりしてました。
旦那がいくら説明しても出来なかったことも、出来るようになってた。
やっぱりプロから学ぶと違いますねー。

本当は駄目だけど、お買い物ぐらいならもうMT車で行けそうな気がします。
早く正式に1人で乗れるようになりたいな。
家の車に乗れるようになったら、絶対1人でIKEAに行くぞーーー!!






☆行って来ました!初の自動車教習所。

Category : ドイツでAT限定解除
初の自動車教習所、行って参りました~!
っていうかやっぱり先生から教えてもらうと違うわー。やっぱりプロね。

約束の時間に家の前まで来てくれて、ハローと握手をしたらすぐに運転席へ。
即効運転ですよ・・・。クラッチとか今ひとつわかってないんですけれどー。

「とりあえずスタートしよう、ちょっと落ち着いて練習できるところまで行こう!」と早速運転。
「初めてじゃないんだよね?」といわれ、そりゃ練習しましたが・・・
でも何とかスタートし家の近所をぐるぐるぐるぐる。
知った道ばかりなので安心ですが、住宅街でしかも時間的に帰宅ピークの時間で
車が通る通る・・・・、怖いわー。

そして少しだけギアのこと、クラッチのことなどを教えてくれてまた教習。
でもやっぱりちゃんと聞くと全然理解が違う!ほほーーーーという感じ。

しかもしかもしかも!!!!!
旦那の車、ポンコツのおんぼろ車なんですけど
クラッチを踏むのを止めると即エンストします、アクセルを上手く踏まないといけません。

なのに!教習車は全然違うんですけど!
クラッチをはずせば自動で動きますけど!!!!これなにー?AT車のクリープ現象みたい!
だから先生は「すぐにアクセルを踏まなくていいよ」って。もちろんエンストもしない。
「普通の車はこうだよ」って言われて・・・・やっぱりうちの車、普通じゃなかったわ。
これも文明の進化??よくわかりませんが、うちの新車は教習車と一緒、ディーゼルってのも一緒。
なので、やはり家の車と同車種で教習できるのはいいですねー。

家の近所をぐるぐるしたら、次は少し交通量の多い場所へ。はっ?初日から!?
私はてっきり先生がどこか大きな広場でも知っていてそこで教えてくれるのかと・・・。
最後にはバス通りに出て、通常ATの車でも交通量が多くて運転するのが嫌な場所まで。
スーパーの前は渋滞してたし!えーーー、怖いって。

クラッチにギアに一杯一杯の私は、目視確認とか忘れまくったらしい。
しかも、ドイツの運転のいろはを習ったわけではないから
見よう見まねで学んだこととかが本当は違うってことを教えられる・・・。

たとえばこれ、十字路にある標識。

german-z306_1b.gif

太いところが優先だから左折して細いところに行くときはウィンカーを点灯するイメージでしたが
太い右の道へ曲がる場合もウィンカーを点けること!って言われました。ほー、知らなかった。

「みんなやってないけどねー」とのこと。

みっちり90分間走りました。

「初回にしては上出来!思っていた以上にすばらしい!」と褒めていただきましたが
普通に車には乗ってますから、クラッチとギアのことだけ考えればいいので
その点では楽なんですよね、これ、人生で最初の車の運転だったら絶対無理ー!

そして次回は早速アウトバーンですって、きょえーー!

それにしてもこの先生、ものすごく優しい。びっくりするぐらい丁寧でやさしい。
しかも前に書きましたがこの教習所の車、とっても可愛いので目立つからなのか
このあたりでは有名なのか、先生、知り合い多すぎで道行くひとに手を振りまくり。
「あっ、ハロー、ハロー」って皇室みたいに右に左に手を振ってます。

やはり先生の人柄が何より一番ですよね、こういうマンツーマンは。
そしてずっと同じ先生だから教え方も統一感があるだろうし。
そしてやはり他人が教えてくれるほうが私も素直に聞くし、イライラしない。
これ、旦那だったら「うるさいなーわかってるって!!」って思うし、
「本当?」って疑っちゃうけど、先生の言うことなら素直に受け入れられる。

次の教習が楽しみです♪






☆AT限定解除に向けて自主練

Category : ドイツでAT限定解除
AT解除に向けて教習所のお兄さんのオススメどおり、個人練習開始です。
自主練すれば教習が短くて済むよ!と商売っ気のない教習所のお兄さん(笑)

今までもIKEAの駐車場とかで練習したことは何度もあって
平面はゆっくりであれば問題なく走れるのですが、そりゃ日ごろ運転してますからね・・・
やはりMTの一番難しいのは坂道発進ですよね。

ADACの練習コースが閉鎖されていると知り、少し遠くのADACの練習場に
そのためだけに行くのはちょっと遠いなあ・・・と思っていたところ
ママが大昔に練習した場所があると言い出し調べてみたところ、
そこまで近くもありませんがADAC練習場よりは近い場所に練習場を見つけました。
早速行ってみましたよ!

たどり着いたその場所は、とっても田舎で・・・

IMG_5488.jpg

料金所って書いてあるところに行くとおばさんが小屋に座っていて
そこで入場料を払います。ものすごく親切なおばさんでした。

IMG_5479_20140224002406cc2.jpg

なんかね・・・小枝のパラダイスみたいなそんな感じ。
しょっぼーい公園に来ちゃったみたいな。

ゆっくり練習できる広さもあって

IMG_5483_201402240027245b5.jpg

パーキングの練習も出来ます。

そしてそこから外に出ると信号とか標識もちゃんとあって
(奥に見えているキャンピングカー、ここはシーズンオフのキャンピングカーの保管場所としても
貸し出しているみたいです、土地が余ってるんでしょうね)


IMG_5481_20140224002407e4c.jpg

いたるところにタイヤのクッションがあるので安心。

IMG_5484.jpg

普通に山を走ります。

IMG_5476.jpg

IMG_5475_20140225070737582.jpg

坂道発進も気が済むまで練習できますよ!
全員練習中で危なっかしいのですが、みんなが同じ状況なのでゆっくり待ってくれます。
見てください、停車中のこの車間距離(笑)、この先に急な坂道があります。

IMG_5474.jpg

坂道の縦列駐車とかも練習できます。
ほんと普通に山を走っている感覚です。途中リスちゃんも横切りましたよ・・・。動物出現のオプション付きです(笑)

ここいいわー。こういうところで練習したかった!
そこまで広くないけれど、適度な広さで練習しやすかったです。

1時間15ユーロ。ADACよりは高いのですが、満足!
ちなみに場所と営業時間はこちら。

IMG_5491.jpg

最低30分から練習可能です。オートバイの人もいましたよ!

IMG_5492.jpg

1時間があっという間に過ぎました!汗だく・・・。
古い車があるうちですからね、新しい車だとこんなに自由に練習できないし。
旦那もぶつけていいよ~って言ってくれるので気が楽です。






-
Profile

miyabi

Author:miyabi
*
2007年春からドイツ暮らし。
ドイツ人夫と2015年に産まれた娘と3人暮らしです。物を持ちすぎないシンプルな生活を目指しています。お掃除、整理整頓が大好き。
ドイツの生活、仕事、子育てや旦那家族との関わりなど日々感じたことを綴っています。

Hello!
現在の閲覧者数:
NEW
Categorie
...
Comments
Monthly
-