☆1歳8か月、外出が大変・・・。

Category : 子育て

最近、娘との外出が大変・・・。

ベビーカーに乗りたくない。歩きたい。でも好き勝手色んな方向に歩いていく。娘が乗らないベビーカーもまた荷物。だからと言ってベビーカー無しで外出するには限度がある。手をつなぎたがらない。自分で歩きたい。お店では走り回る。スーパーのカートも嫌。抱っこも嫌。

とにかく一人で歩かせて—!という感じ。

そして自分の意に反するときは泣く、地団駄踏む、反り返って抵抗する。

たぶん、皆さん通る道ですよね。

買い物も大変。危ないので無理やり手をつないで、なんとかなだめてレジまで行って、支払いの時にお財布を取り出したり両手が必要になり一瞬娘を床におろした瞬間に大脱走。

ちょっとした買い物でも汗だくです・・・。きっとこんな時期もあっという間に過ぎるだろうし楽しみたいけど、とにかく危険だけは気をつけなきゃいけないし、気が気じゃありません。本人はキャーキャー言いながら楽しんでますけど。

家から公園までの道もわかっていて、一人でどんどん歩いていきます。とってもいいお天気だったので、今日は少し遠い公園に。ここの公園はちょっと久しぶり。

20170324214215077.jpg

この間まで怖がってたのに、もう平気みたい。ロープの隙間に足がはまって靴が脱げて落ちる、そんなことをケラケラ笑う余裕まで。

早くも、1歳8か月。2歳がもう見えてきたねえ・・・。

で、保育園の返答、まだ来ません。3月中ってことだったのに・・・。







☆絶好調に踏んでいますよー、地団駄。

Category : 子育て

毎日毎日踏んでますよー、地団駄(笑)。日によって回数に変動がありますが。最近はどちらかと言うと「触らないで!一人でしたいの!」ってほうが多いかな。手をつないで歩くのも嫌がって一人で歩きたい、階段も一人で、着替えも一人で!外で人の迷惑になりそうな場所や危ない場所は手をつなぐとそこから一歩も動かなくなってしゃがみこむ、危ないし邪魔なので力づくで抱き上げようとすると嫌がって寝転がる。その体制からの抱っこは更に重たいし私も汗だくになりながら娘を担ぐこともあります。

そういう面もあるものの、生活の中でのごく一部だし、そこまで大変ではありません。

「○○やってー」と調子に載せると嬉しそうにやってくれるのでその手を使ってます。食事前に食卓までお皿とかお箸なども運んでもらいます。食事の後は食洗機まで持ってきてもらいます。ガラスのものでもちゃんとしっかり持ってきてくれるし(大人の足ではほんの数歩の距離)、怖いけど、割れたら嫌だけど見守ってます。

今、かなり好きでやってくれるのが朝のコーヒーの準備。必要な道具をすべて並べて開始。

DSC_6193.jpg

紙のフィルターのセットとか粉を入れるのとか、何をどうするのかはちゃんとわかってます。

DSC_6192.jpg

まだこぼすけど、日に日にうまくなります。フィルターをマグカップの上に載せるのもお願いしてます。

DSC_6194.jpg

DSC_6195.jpg

ここまでやったら「すごいねー」と言うと自分で手をたたいてます。お湯を入れるのは私がやりますが、粉のところでぷくぷく泡ができるのが面白いらしい。下のカップにコーヒーが出来てくるのとかを覗きたがったり。

20170306212650370.jpg

「熱いよ!」と言えば触らないし、自分で「あちっ、あっち」と言いながら触る真似と熱いフリをして喜んでます。

そしてぬいぐるみのお世話が大好き。ごはんも一緒に座って食べさせてあげてますが、おむつを替えるのも好きで以前からよく自分のおむつを持ってきてはやってました。

そのたびに本物のウェットティッシュを1枚だけど使うのは見守ってたんですけど、試しにこんなのを作ってみました。

DSC_6175.jpg

作るってほどではないんですけど、白いフェルトをおむつっぽく切っただけ。小さいウェットティッシュが空になったので中に同じ白いフェルトを小さく切って5枚ほど入れておきました。ウェットティッシュの蓋は日本の100均のです。

DSC_6173.jpg

おむつってのもわかったみたいで、作った瞬間からおむつ替えてました。

DSC_6169.jpg

空になったハンドクリームの容器がお尻のクリーム。お尻が赤い時に時々塗るのですが、塗られるのが好きなのかよく「塗ってほしい」という意思表示をするのでその時はクリームを「ちょんちょん」とお尻に近づけて塗ったふりをしてるのですけど、その私のやる感じと娘がくまちゃんにやるのがそっくり。娘的にはおむつとクリームはセットらしいです。

DSC_6178.jpg

おむつって娘は替えてもらう立場だからあまり客観的にその姿を見ることってないはずなんですけど、まあよく知ってるなあ・・・と思うような仕草をします。

おもちゃで遊ぶこともあるのですが、それよりは私と何かをすることのほうが楽しいのか、喜んでやっているので、日々娘のできそうなことを見つけてはやってもらってます。正直言えば汚れるし大変なんだけれど・・・ということもありますが昨日失敗したことも翌日はちゃんとできるってこともあるし、子供の成長や習得能力は私の想像を超えていきます。





☆突然始まりました、第2弾。

Category : 子育て

桃の節句。

20170303203928325.jpg

旦那は卓球の練習に行くというし、急いで作ったのでもうちょっと可愛くしたかったなあ・・・。お雛様(箱雛)の前で娘の写真を撮りたくてもお雛様が気になってなかなかカメラを見ないし。

突然地団駄を踏みだした、って書きましたけど、同じく突然、食べる量が増えました。今までも食べてはいたけれどほかの子に比べると食に対するガツガツした感じがなくて、お腹が空いて泣くこともないし、びっくりするほど食べることもあまりなく、授乳している影響もあるのかなと思っていましたが、ここ数日急に食べ始めました。

昨日は白ご飯、野菜炒め、豚汁だったんですけど、どれもパクパク。野菜炒めの人参は固かったか拒否されましたが豚汁の人参は美味しかったらしい。こういう種類の違うものを食べたのはほぼ初めて。今まではご飯だけ!とか、どれか気に入ったものをそれだけ食べる、という感じだたのですがちゃんとそれぞれ食べてました。

同じ食事だったとしても、私達のお皿に入っているものをお皿ごと欲しがって自分の分は食べないので、最近はなんでもすべて一つのお皿に盛って、そこから取り分けるようにしました。お好み焼きも1枚をテーブルの真ん中に置いて少しずつ取り分けて食べる。そうすると納得して食べるように。

ご飯がしっかり食べられるようになったということは、そろそろ授乳も終わるのかなあ・・・。できれば自然に卒乳したいので欲しがる限りはあげる予定ですし、まだ朝晩はものすごい執着して飲んでますけどね。昼間は日によってはほとんど飲まない日もありますが。

階段も自分で上り下りしたいし、歩く距離も長くなってきました。もちろんまだ抱っこは要求されますけど、階段とか手をつなごうとするとあっち行って!みたいな感じで拒否されるし、自分でやりたいみたい。ふと、娘とくっついている時間が減ったなあ・・・と思ったんですよね。生まれたときは四六時中腕の中にいたのに、いまや一人でどんどんやるように。

だから授乳の時間は、娘との大切なくっつき時間。娘もそれを分かっているのか、私がほかのことに集中していると寄ってきておっぱいを要求してきます。おっぱいの間だけは私を独り占めできるとわかっているんだと思います。授乳が終わったらより意識してくっつく時間を作らないと!ですね。

最近は服を着るのも自分で!おむつを脱ぐのも自分で!しょっちゅう「あっち行って!」って押し返されてます。気が済むまでやらせて、気を紛らわせてささっとやるしかありませんね。

余談。

実家の母とはPicasaで写真を共有して、そこにコメントを書いてやり取りしているのですが、最近はトトロが本当に好きなので「トトロを見てるよー」とかそういうコメントが多いのですが、それに対して母が「日本に来たらトトロの本でもなんでも買ってあげるからねー、ってかトトロってなんやねん?」って(笑)。私と同じく興味がなかったようで知らなかったみたいです。






☆突然始まりました!

Category : 子育て
本人は必死なんでしょうけど、笑えます。娘の地団駄。

3月1日、突然始まりました。このところ「靴を履きたくない、上着を着たくない」と逃げたり抵抗することがあり、時間を置いて気を紛らせて・・・ってのは出てきていたのですが。本当に突然始まりましたよ、泣き&地団駄。いわゆるイヤイヤ期の始まりでしょうか。

笑っちゃいけないけど笑える。いつか動画に収めたい!!絵に描いたように地団駄踏んでます。10歩、いやもうちょっと踏むかな。バタバタバタ・・・ウェーン!って。気に入らないことがあるとすぐに泣くし、寝転がって抵抗したり。

スーパーのカートも座りたくない!出せ!!っていうか出る!!と自分で立ち上がる。危ないわー。空いているときは歩かせて気を紛らわせますが、まだまだあっちこっち歩いていくから危なっかしい。家についても車から降りたくない、と必死の抵抗・・・、仕方なく見守るものの一向に降りないので私は家の中に入って窓から少し様子見。少ししたら納得したのか降りてくれました。

もうとにかく「トトロ」が好きで、テレビ画面を指さして地団駄踏んで「見せて!」って泣きます。泣いてるときに「どうしたの?トトロ?」と「トトロ」って名前を聞くと突然泣き止み笑顔に。ほんと笑えます。夕食準備の夕方だけはテレビのスイッチをつける時間にしているのですが、1日1回は見ています。あんなに好きだったアンパンマンのDVDは「チューッス(バイバイ)」と手を振って仕舞いには泣き始めます。見たくないらしい。

まだ気持ちの切り替えは早いので、そこまで手におえないことは無いけれどこれからもっともっと大変になるのかなあー。

ALDIで可愛いボール型の電飾の広告を見て、発売当日見に行ってみたらやっぱり可愛かったので子供部屋用に。まだ作業途中なので可愛く飾れてないけれど、この色合い、好きだわー。

DSC_6112.jpg

3月末に、この家に引っ越して来て初めての宿泊ゲストが日本から来てくれる予定!ゲストルームは無いので子供部屋に泊まってもらうし、それまでにある程度綺麗にできたらなあと毎日取り掛かってますが、地団駄娘のおかげで進まなーーい!












☆先生!細かいぞ~!

Category : 子育て

先日、娘の予防接種に行ってきました。これにて生まれてから定期的に受けていた予防接種はいったん終わり。次は数年後だそうです。はじめのころはチクっとなったら泣いていたけれど、最近はもう先生を見ると何もされてないのに泣いてました。

小児科はヘバメが教えてくれたところ。うちの街には数件あるようですが特に比較もせず、教えてもらったのでそこに通っています。駐車場がいつも満車なのと周辺の道路も路駐でいっぱいでいつも駐車スペースを探す負担はありますが、小児科自体は先生のみならず受付の対応(←これ大事)、院内の清潔感、待ち時間(時々待たされるけれど比較的スムーズ)なども満足しています。

少し前に娘が背中を痒がるので見たら汗疹のようなぶつぶつが背中一面にできていました。毎日シャワーも浴びているけれど、もしやこの「毎日」ってのがドイツ的に肌が乾燥するとかで良くないのかも!肌荒れはシャワーやお風呂の回数が多いからだって指摘されたという話をよく聞くので。とりあえずシャワーの後は保湿をいつも以上に心掛けていたらすぐによくなりました、が、また数日前から同じように汗疹のようなぶつぶつが。

ちょうど今回の予防接種の時だったので先生に診てもらいました。「あー、これはもう典型的な冬の子供の肌だねー、寒い外から暖かい室内に入ったり気温差もあるし、動き回ったりして汗をかいたりしているとできちゃうんだよねー、保湿保湿!」とのこと。

そして先生におすすめの保湿クリームを聞いたら教えてくれたのですが、なんせ横文字、なかなかすっと頭に入るような名前でもないのでメモしてもらいました。

DSC_5729.jpg

読めた!こういう類のメモ書きってなんて書いているのかわからないことが多々あるこちらの生活では、読めただけでもすごいこと(笑)

そしてこのクリームの名前の右側に書かれた小さな「R」。これって商標マークとかで書かれてるあの「R」ですよね。っていうか先生、細かいなーーー!そこまで書く?(笑)

こちらが現物。先生のメモの通り「R」がありますね(笑)

DSC_5730.jpg

1日2回しっかり塗ってあげて!とのこと。グリセリンが主成分の無香料・無着色のクリームで薬局で誰でも買えます。薬局のおばさんも「これは子供などにいいわよー」とのこと。「小児科で教えてもらったんです」と答えたら「そうよねー、小児科の先生はみんな勧めるわ」とのことでした。

ちなみにもうひとつEUBOSというクリームは小児科で「これもいいよ」と試供品をもらいました。同じような成分で、効果も同じとのこと。こちらです→EUBOS HAUT RUHE CREME
どちらかというと上の写真のクリームのほうがこってりしていて肌がベトベトッとする感じです。EUBOSはサラサラする感じです。

今回はたまたま予防接種と重なったのでついでに診てもらいましたが、こういういちいち病院に行くほどでもないような時って悩みどころですよね。ドイツ語でネットから情報を集めるのも大変だし。もし今回、小児科の予約がなかったら薬局に行って相談してみようかなと思ってましたがいいタイミングでした。






☆イケてる!real

Category : 子育て

娘は周りの子供たちと比べると「自分で食べたい」という意欲がかなり早い段階から出ていた様子。自分でスプーンを持って自分で口に運ぶ。もうずいぶん前から自分で食べているのであまりこぼすこともなく上手に食べます。私が口にスプーンを持って行っても食べることはあまりなく、よっぽどお腹が空いているときぐらいしか私からは食べてくれません。

そんな娘がずっと使っているスプーンはこれ。

DSC_5567.jpg

透明のスプーンです。これはスーパーrealで売られているもの。パッケージはこちらです。

DSC_5566.jpg

この、紙皿&紙コップとかの使い捨てカテゴリーに属しそうなちゃっちいスプーン。用途は「コーヒースプーン」です。これがもうかなり使いやすくて最初に買った1パックは傷だらけでボロボロになってきたので先日新しく買って一新しました。っていうか10本で1.2ユーロとかでした。もともとは娘の1歳の誕生日会の時にスプーンが足りないからと買ったのがきっかけ。

とにかく軽くて小さくて子供にピッタリ。ドイツでは子供用のスプーンって柄は短くても食べるところが妙に大きいのとかが多くて、金属製は熱いものは熱を持っちゃうし何よりまだ重い。これは透明なのでスプーンに食べ物が乗っているかどうか、娘が上手に舌でスプーンから食べているかとかも見えやすい。申し分ない感じです。大人もヨーグルトを食べたりするときに使ってます。パッケージに「extra stabil」と書かれていますがほんとその通りで、しっかりしてる。使い捨てにしてしまうにはもったいない品質!

そして同じくrealの商品なのですが「おむつ」。realのPBブランドのおむつです。これがねー、今まで散々色んなメーカーのものを使いましたが、今までの中で私にとっては最高です!

何がって、「おむつの絵」が最高!

dmとかROSSMANNの柄も私としてはシンプルで好きなんですけど、娘には控えめすぎるのか魅力的ではないようです。日本のおむつはキャラクターでとってもかわいいものが多いですけど、ドイツのおむつはイマイチなのが多い。ましてや安いカテゴリーのおむつとなると、なんでこの絵?みたいなこともあったり。

そんな中、このrealのはこの可愛さ!

 DSC_5568.jpg

くまちゃん。娘もかなり食いつきます。

そしてパンツタイプよりテープタイプが主流なドイツのおむつ。パンツタイプだと後ろに捨てる時用のテープが付いているのが目印だったりしますが、テープタイプって前後に絵があるとどっちが前か後かウエストのテープのところをチェックしたりする必要がありますが、このrealのおむつは、後ろはこんな感じでくまちゃんが後ろを向いているのです!

DSC_5569.jpg

これ、ものすごくわかりやすい。そしてまたこの後姿が可愛い。他のサイズを買ったことがないので他がどんな柄なのかはわかりませんが、とにかく今使っているこのサイズ4のおむつは最高!

おむつの品質って絵なんかより、吸収力とかそっちかなーと思いますが別にどこのを使ってもそんなに大差は無いと思います、って私が鈍感なだけ!?

realは近所に無いのと広すぎて買い物が大変なのであまり行くことは無いのですが、おむつを買いにまた近々行きたいと思います。





☆手作りミニキッチン

Category : 子育て
子供の代表的なおもちゃともいえる「ミニキッチン」。持っているお友達も多いしそこで遊ぶ子供たちの姿は本当にかわいい。

ただ、いかんせん「デカい」。小さなものというレベルでも全然小さくなかったり。娘が本当に「欲しい」って言う日が来たら考えますが、今はまだ欲しいとか意思を示す段階でもないので、なんちゃってミニキッチンを作ってみました。

通常売られているものは独立して床に置くものが多くて、そういう場所がキッチンにあったら娘も遊ぶだろうしいいんですけど、キッチンにはそんな場所は無いし、だからと言ってキッチンとは違う場所に置いたらきっとほかのおもちゃ同様、遊ばなかったりもするだろうし、今一番娘がいるポジション、キッチンのお立ち台の上で使えるように小さなキッチンを作りました。

とにかく毎日私がキッチンにいる間はほぼ一緒にキッチンにいる娘。色々真似したりつまみ食いしたり。

今ならキッチンのおもちゃで遊ぶだろうな、と思って。

じゃん!

DSC_5723.jpg

ものすごい手作り感・・・(笑)。でもいいのです、娘が気に入ってくれればそれでいい。

でも結構こだわりましたよー。うちのキッチンをかなり真似ました。タイルと木目の色も一緒(笑)。木の作業台っぽい色にして、コンロの部分はコンロではなくIHバージョンで。マジックで黒く塗っています。0から9まで書かれている数字もうちのIHと同じ。かなーり似ています。「ピッ」っていいながら娘が遊んだのには感激・・・。そうそう、いつも横から手を出してピピピ・・・って押して遊んでるよね・・・。

DSC_5724.jpg

ちなみにお鍋として使っているのはルクルーゼのココット。本物です。前から持っていたのですが使ってなくて、子供用のお鍋を買うぐらいならこれを使おうかな、と。ちょうどオレンジのルクルーゼのお鍋も持っていてよく使っているので一緒だと娘も嬉しいかなと。木べらは手巻き寿司用の小さなしゃもじ。本物のルクなんて贅沢なおもちゃ(笑)

水道はトイレットペーパーの芯。シンクはヨーグルトの空きカップをグレーに塗りました。何一つ買わずに出来上がりました。

ここもこだわりました。

DSC_5726.jpg

この棚は↓これを真似ています(笑)

DSC_5232_201702140517012dd.jpg

似てるでしょ(笑)。ちなみに載っているスパイスはこんなに小さくて

DSC_5727.jpg

もう何年前になるかわからないのですが、塩を買ったときにおまけでくっついていました。今ならわかります、子供向けのリアルなミニキッチングッズ用のおまけだったのだと。でも私は実際に塩と胡椒を入れてピクニックやキャンプに持って行ってました。だって作りが完璧なのでちゃんと使えるし。てっきりお弁当用とかそういう感じなのかなーなんて勘違いしてました(笑)

ということで、かなりリアルに近い感じで出来上がったミニキッチン。リアルに近いどころかリアルなものも使ってますけど、作った初日から大活躍です。作るところも見せていたので、私が作ったってこともわかってくれてるかな。

まだ、この↓段階はシンクや壁が出来上がってないのですが、早速遊んでくれてます。

20170213212400247.jpg

何も言ってなかったのですが、蛇口のところで手も洗ってくれた!

このサイズならどこにでも持っていけるし、どこの部屋でも遊べるしね。






☆ぬいぐるみのお世話

Category : 子育て
初めて子育てをする中で、「子供って本当にすごいなあ」と感心することが日々起きます。

ぬいぐるみのくまちゃんやワンちゃんに靴を履かせたり、歯を磨いたり、ブランケットをかけて「ねんね」って寝かせたりお世話をするようになりました。時には私の胸に持ってきて「おっぱい」を飲ませたり。でもぬいぐるみに飲ませている途中で自分が飲みたいのかぬいぐるみを放り投げておっぱいを飲み始めたりするんですけど。

朝食の時、娘がくまちゃんを離さないので、「じゃあ椅子に座らせてあげよう」と座らせ、せっかくだから娘のスタイをして、空っぽのお皿とスプーンをくまちゃんの前に置いて一緒に食べることにしました。

DSC_5492.jpg

ちょっと目を離したら、そのくまちゃんのお皿に自分のお皿のヨーグルトを入れて

DSC_5496.jpg

くまちゃんに食べさせてあげてました。もれなく汚れましたけど(笑)

DSC_5498.jpg

こういうのも、私たち親がやって見せたわけではないけれど、ちゃんと食べさせてあげるという娘の行動は本能なのかなんなのか。まだ加減がわからないので、くまちゃんはお鼻にヨーグルトがついて汚れてしまうんだけれど、こんなとき「くまちゃんが汚れちゃうから」って止めるのは違うと思うし、でもくまちゃんが汚れてしまうってことをわからせて「食べさせる真似」を教えてあげたいけれど、なんとも難しいところ。

子供の成長は本当に興味深いです。





☆気楽に、身軽に、手軽にプール

Category : 子育て
先日、娘と2人でプールに行ってきました。夏は2人で何度か行ったのですが、外にいたら乾くし着替えも芝生の上で楽ちんなのですが、冬の屋内プールは色々持ち物も多いし、狭いロッカーに荷物を入れたり、着替えたりと大変なので旦那がいたほうがいいなーと思っていたのですが、今回は初めて二人で。

とにかく荷物は少なめを心掛けてこれだけ。

DSC_5526.jpg

プール用おむつ2枚、帰りのおむつ1枚
娘の水着、浮き輪
タオル2枚
写ってないけど、私の帰りの下着(行きは水着着用)

このタオルは速乾性のあるビーチ用タオル。広げたら体をくるっと包めるほど大きくなります。旦那はこういう化学繊維系が嫌いなので常にタオルなのですが、私だけの時はこれで。

ここに、娘が走り回ったら大変だから私のバスローブを。バスローブとはいっても薄いタオル地でチャックのもの、襟も無くて嵩張らないもの。畳めば洗面用のタオルぐらいの嵩に。出産準備で買ったものですがプールで役立ちます。→☆らしくないバスローブ

あと、シャワー用のボディーソープと娘のクリームを入れて

DSC_5529.jpg

全部入れてこれぐらい。

DSC_5532.jpg

この袋は防水になっていて、アルゼンチンでイグアスの滝に行くとき用に買ったもの。今はプールで大活躍。ここに濡れた水着とかそのまま入れて帰ってきます。

あとは小銭と免許など必要なカード数枚。携帯、娘のお茶・お菓子を少し、で完了。めっちゃ身軽です。身軽じゃないと、「今日行こうかー!」みたいな気軽な感じにならないので、戻ってからの洗濯も簡単にできるようにとにかく荷物は少なめで!

大きなカバンに入れて出発。いざとなったときポンポンと荷物を放り込めるように、荷物量ちょうどのかばんだとバタバタするから、大きめ必須。

DSC_5534.jpg

そして、娘は極力着替えやすい服で行く。タイツなんてNG!もしくは下半身はタイツのみ!ってのならいいかも、履かせやすいタイツなら。ボディもNG、ボタン留めるのが大変なので。小さな更衣室で動き回ったり嫌がったりする娘をいかにスムーズに着替えさせるかがポイント!おむつはパンツタイプで!

私はコートは着ない(気温5度)。車だしそんなに外を歩くわけではないしショールで乗り切る。それでなくても狭いロッカーに入れたり出したりが面倒。靴は手を使わず脱いだり履いたりできるもの。

もうこれ以上は無い!というほどミニマムで行きましたが、結果、タオルは1枚で良かったかなと。バスローブを着て娘の服を着させているうちに私は乾く。娘と私で1枚のタオルで済みました。ショールもいらなかった。外を歩くのはほんの数メートル。それに帰りはポカポカしてて暑いから不要でした。

夏のほうが敷物を持って行ったり、飲み物とかなんだかんだと荷物が多い気がします。

そんな娘はプールもずいぶん慣れたか、プールサイドで座った状態から水の中に飛び込むようになりました。今までは浮き輪に体を取られてクルクル回っていたのですが、静かに水の中で顔をあげて浮いていられるように。

プールサイドのタイルは滑り止め加工されていることが多いのですが、小さな足の娘にはそれでも滑りやすかったみたいで何度か滑っていました。それを見ていたほかのお客さんが「小さな子供は靴下をはかせるといいわよ!」と。普通に日ごろ履いている靴下を履かせたら滑らないとのこと。水の中に入るときに脱がせたりするのが面倒だけど、確かに滑らないという部分ではアリかも。

平日の昼間でプール全体でも10人もいなかったかな。子供エリアなんて貸し切り状態。思いっきり遊んだから夜は寝かしつけもスムーズで速攻寝てました。

身軽に手軽に気楽に行けるプール、冬場のお出かけ先として認定です(笑)







☆ALDIのおもちゃを求めて

Category : 子育て
昨日の日曜日、旦那がママと10時に実家に行くという約束をしていました。10時から朝ご飯らしい。っていうか6時とかに起きてる私と娘にとって10時に朝ご飯ってありえません。何度言っても変わらないし、もう気にしてませんけど。私と娘にとってはランチです。

で、そんな旦那は10時になってもまだ寝てます。私も起こしません。10時少し過ぎて「ママとの約束って10時じゃなかった?」と聞いたら「あー、そうだね、まあ10時ぐらいって言ってあるけど」とのこと。別にママに遅れる旨の連絡をする様子もないし、そもそも毎回遅れるからママも気にしてないと思われます。

結局旦那が準備できたのが10時半過ぎ、ママに頼まれていたパンを買いにパン屋に立ち寄る必要があり、日曜日で朝だけ開いているパン屋さんだから遅かったこともあり旦那でパンがすべて売り切れて後ろに並んでいた人は買えなかったらしい。いっそのこと旦那も買えなかったらよかったのに!って思ってましたよ、私。

実家に着いたのは11時ぐらい。

で、ママが「よかったわー、遅く来てくれて。何も準備できてないのよー、電話しようかなと思ってたんだけど、バタバタしてたのよー、ナイスタイミングで来てくれたわねー」とのこと。こっちもこっちならあっちもあっちか。「約束の時間に来なさいよ!」とか怒ってくれたらいいのに。

そんな週末を終え、今日月曜日は朝からスーパーALDIに行ってきました。月曜日にALDI、ええまた狙いの品を求めて(笑)。でも売り切れる心配はなさそうなので開店を目指して!という感じではなくゆっくり行ってきました。

チラシでこれを見つけたので!

20170206100809485.jpg

これに似たものを日本の育児支援室で使っていて、ちらちら気にしてはいたのですがおもちゃ屋さんでは見かけず、ネットで買えばあるけれどそこまでしてもなあ・・・と思いつつ。そんな矢先、ALDIで見つけたので買いに行ってきました。

こんなおもちゃです。

DSC_5523.jpg

立体的に組み立てていくもの。

DSC_5514.jpg

こんな風に作るみたい。

DSC_5521.jpg

でもこれは4歳からのおもちゃで、娘にはまだ早い。

大きさが2種類あって小さくてたくさん入っているほう(400個)と大きくて数は少ないほう(180個)。見た感じそんなに大きさの違いはなかった気がしましたが、大きいほうを買いました。

子供の口に入るような大きさでもなく、ただ差し込んで組み立てるのはまだ娘には早く、私が作ったものを壊す感じですが、紐でこうやって遊ぶこともできます。紐は家にあったもの。

DSC_5515.jpg

結構遊んでます。容器に入れたり戻したりを繰り返したり。

DSC_5513.jpg 

まだまだこれからかな、と思いますがこういう可能性がいくつかあるおもちゃって価値がありますね。

でもこれ、あっちこっちに散らばると大変。薄いから低い棚の下とかいろんなところに入っていきます。






-
Profile

miyabi

Author:miyabi
*
2007年春からドイツ暮らし。
ドイツ人夫と2015年に産まれた娘と3人暮らしです。物を持ちすぎないシンプルな生活を目指しています。お掃除、整理整頓が大好き。
ドイツの生活、仕事、子育てや旦那家族との関わりなど日々感じたことを綴っています。

Hello!
現在の閲覧者数:
NEW
Categorie
...
Comments
Monthly
-