☆娘にピッタリのおもちゃが見つかりました!

Category : 旦那の実家の整理
ひたすら片づけを進めたら、倉庫の奥のダンボールの山から旦那の昔のおもちゃとかが出てきました。ママから散々聞かされている山ほどのレゴやプレイモビールはまだ見つかっていませんが、今回見つけたのはこんなの。

ディックブルーナのカードゲーム。

DSC_1861_20170613050758dd1.jpg

中には絵が書いてあるシートと、同じカードが入っています。

DSC_1862_201706130507575ff.jpg

色んな遊び方ができるのですが、今はまだ同じ絵のものをカードの上において遊んでます。

DSC_1863_20170613051127d45.jpg

靴=くっく
ベッドの絵=ねんね
いちご=おいち(美味しい)

など言いながら遊んでます。時計(絵では置時計)は腕時計と思っているみたいで手首のところに持ってきたり、手袋の絵ではキッチンにあるミトンと勘違いして「あちっ」と言ってたり、見ていると笑えます。

DSC_1868.jpg

緑色のソファーが出てくるのですが、うちのソファーも同じく緑なので「おうちのと同じだね、いっつもおっぱいするとこだね」と言ったのが印象に残ったかその後はソファーの絵が出るたびにおっぱいを指差してます。54枚のカードが1枚も欠けることなく箱に入ってたので良かったですよ・・・。

こんな可愛い娘のリアクションを見れたのも片づけをして見つけられたから。旦那はもちろんこんなものが残っていたなんて知らなかったし、ママも忘れてたんじゃないかな。そもそも普通にはたどり着けないような倉庫の奥の奥から出てきたのでもし今片づけをしていなかったら、ママが元気だったら出てくることは無かったと思います。いつの日か娘がもうこんなカードでは遊ばなくなった頃に「今頃・・・」って思って見つけてたのかも。

他にも子供のゲームが色々出てきました。子供のより大人のゲームのほうが山ほど出てきました。ちょこちょこ、ちょこちょこ色んなところから見つかって、ゲームが見つかったらここに!って場所を決めていた棚にはもう入りきらなくなりました・・・。

このおもちゃが見つかる前にパズルが2個見つかったのですが、それは残念ながらピースがどちらも揃っておらず・・・。残念!

DSC_1897.jpg

DSC_1898.jpg

どこかで見つかるのか、もう当時遊んでいた時点で無かったのかそれはわかりませんが、どんな物でも残しておきたいママの気持ちはわかるけれど、残しておいたこれらの物をどうしたかったんだろう。いつか見返したかったのかなあ・・・。大切な一人息子が遊んだおもちゃ、着た服、描いた絵・・・何一つ捨てることが出来なかったようです。教科書も、ノートも、何もかも全てひとつ残らず置いてある感じです。








☆3階倉庫、ついに壁が見えた!

Category : 旦那の実家の整理
ここ数日暑い!!寝苦しい!!前に住んでいた家は屋根裏でもう毎日サウナのように暑かったので、次に住む家は絶対に屋根裏はいやだ!なんて思ってたのに、結局屋根裏の家なんですけど、前の家と違って2階建ての1階部分はかなり涼しいので救われます。寝室と子供部屋が暑いですけど。

少し前に知り合いからトルコのアップルティをもらって、それがあまりにおいしかったので自分でトルコ食材店に買いに行きました。冬によく飲んでいたのですがもしかしたら!と思って冷やして飲んだら最高!ちょっとお砂糖を入れて甘くしたらこの暑い時期にピッタリでした。

DSC_1987.jpg

さて、本題。

実家の片付け、書きたいことがありすぎて実際の進捗状況と、ここでの報告の作業段階にずれがあるのですが、2週間遅れぐらいで報告しているような感じです。

一度友達と一緒にフリマをしようと思っていて、フリマに足しげく通う友達がどんなものが売れてどんなものが売れないかとか、実家に来て一緒に見てくれました。食器とかの価値のありそうなものは手をつけず、とにかくガラクタや小さな家電とかで売れそうなものを物色。そしていらないものの処分とかいっぱい手伝ってくれて感謝感謝。

その友達も「すごいね・・・」と唖然とするほどのモノの量。友達とは動くテンポがとても似ているので判断も早いし、作業も早いし、たった1,2時間一緒に作業しただけでものすごく進みます。

3階の恐怖の倉庫部屋。

DSC_1569.jpg

DSC_1568_20170607045422887.jpg

何を引っ張り出してもゴミしか出てこない。小さな靴箱ほどの大きさの箱がたくさん入っていて、本当にたいしたことの無いものしか入ってません。ゴミにしか見えない・・・。

作りさし?の待ち針がついた服がかかっていて、そんなの知らずに手にとって針が刺さりました・・・。ボタンが山ほど入ったケースも出てきて、もちろんママのことだから100パーセント待ち針も入っててそれもまた指に刺さって血が出ました・・・。流血してまで片付けるなんて、もうありえない・・・。

過去に貰ったプレゼントのラッピングを全て保存しています。観葉植物とかに突き刺さっている飾り、新年を迎えるときに贈る四葉のクローバーについている煙突掃除人の飾りなんてひとつの箱に山ほど入ってましたよ。何がしたかったんだろう・・・。

箱を開けるたびに「なにこれ・・・」「なんなんこれ?」「何でこんなん取ってるの?」ってもう疑問しか浮かばない・・・。友達が一緒に落胆してくれるから(笑)、一人で作業をするより私も気持ちがすごく救われます。

「こんなのばっかり出てきたら腹が立って仕方ないね、私だったらもうキレるわ!」って友達が言ってたけど本当に本当にあきれ果てる。

友達が次に来てくれる前に、私はとにかくこの倉庫から荷物を下の階に下ろす作業。中身の確認は友達と一緒にやりたいと思います。

DSC_1762_20170607050311b16.jpg
 
やたらと出てきた植木鉢も全て下ろしました。重たいねん!!!っていうかこんなに溜め込むな!!確実にまだ絶対に出てくると思われるけれど、一度写真を。どれも3つ4つ重ねてますからね。ものすごい数だということはわかっていただけるかと・・・。

DSC_1759_20170607050111d5d.jpg 

3階の部屋は暑くて、汗だくになりながら倉庫から物を出して、やっとやっと奥の壁が見えたのです!見えただけで、まだ荷物は山ほどあるんですけど「あそこまでだ!」ということがわかっただけでも気分は違います。一体どこまでこの部屋は続くんだろう・・・って思ってましたから。

まだ全く綺麗になってませんが、ひたすら荷物を出して

Before

DSC_1569.jpg

↓↓

After
壁が見えたのわかりますか??

DSC_1761_20170607050113053.jpg

反対側は

Before

DSC_1568_20170607045422887.jpg

↓↓

After

DSC_1758_201706070510064ee.jpg

あれ?なんかほとんど変わってない・・・。

娘はお昼寝するような時間にして車で寝させつつ実家に移動して、寝てくれていたその1時間半ほどの間にひたすらひたすら動きましたが、終わりは見えません。もちろん終わるなんて思っても無いですけど、この時間とこの労力は一体何のため??








☆最近の娘と最近のコンシンネ

Category : 日々の暮らし
先日のKaufhofの記事の反響が大きくて驚いてます。別途、ブログを読んでくれているお友達や知り合いからメッセージをもらったりしてみんなどちらかというと「まじで?」ってな感じだったんですけど、それは私の周りのお友達がドイツ生活が長いってのもあるのかも・・・。同じように感じていた方もいらっしゃるようで、私だけじゃなかったんだと妙な安心感(笑)

今週は連日30度越えの暑い日が続いています。娘も連日プール。ミニ保育園の日は帰ってきてお昼寝が終わってからプールに繰り出すのはもう遅いかなと、結局ベランダプールになるのですが、暑すぎて私も入りたいぐらいです。本当は家の中にいるほうがひんやりしてて涼しいんですけど、私はベランダの影で見守り役。家の中から見えるから家の中にいたいけど、そうすると娘も入ってくるので、暑いですが付き合ってます。

慣らし保育は終了しました。別れるときは泣きますが出て行ったあとはケロッとしているようで楽しんでいるみたいです。一度だけ、旦那がお迎えに行ったのですが「ママー、ママー」といって旦那のお迎えを喜んでもらえなかったと旦那が落ち込んでました。先生にも「この間、パパがいるのにママを探してたわよ」って言われました。

「トトロ」にハマりまくっていた娘は、「魔女の宅急便」に鞍替え(笑)。連日「キキ!にゃんにゃん!」と言ってはDVDを見せろと要求してきます。ほうき(旦那の実家にあったハタキ)を見つけてまたがってました。

先日は朝から夕方近くまで旦那と娘が2人きりの日があったのですが、「どこに行こう!」と張り切っていたわりには結局家にいたらしい2人。私がかなり早朝に家を出たので早起きしてしまった娘。お昼ごはんの時に食卓で力尽きて寝てしまったらしい。

image-0-02-05-bc36b8de22d44957212a38bb3d1a77c995bab555b5b71ca2fc94fe74f5ff0630-V.jpg

もうあと1ヶ月ほどで2歳になります。早いなあ・・・。

少し前の記事になりますが、10月に観葉植物の「コンシンネ」をバッサリ切って挿し木に挑戦してると書いたのですが()、水差しにしたのだけが生き残り、かなり育ってきたので土に植えました。

10月の時点でこれだったのが

DSC_2557_20170620001931621.jpg

しっかり育ってくれました。1本ずつにして土に植え替えました。

DSC_1928_20170620002022ec5.jpg

ちょっとこれで様子を見て、いい感じだったら大き目の鉢に植え替えしようかな。






☆KaufhofはKaufhofなんだけど・・・

Category : 日々の暮らし
ドイツローカルネタになります。

ずっとずっと気になっていたんです。気のせいかな、と思いつつもやっぱり気のせいじゃなくて・・・。ちょっとここで書かせてもらいます。

ドイツの老舗デパートといえば?

はい、みなさん頭に浮かんだのはKarstadtとKaufhofではないでしょうか。でもどうやらそれが違うようで・・・。

というのも、Karstadtはまあそれでいいとして、Kaufhofの方なのですが・・・最近の人って(=最近ドイツに移住してきた日本人)Kaufhofのことをギャレリア(ガレリア)って呼ぶんですよね。私にとってはあのお店はKaufhof「カウフホーフ!」であって、正式名称がギャレリア・カウフホーフということはもちろん知ってますけど、通称名はKaufhofな訳ですよ。

今までドイツに来てから幾度と無くドイツ人や日本人とKaufhofの話をしましたけど、ほぼ100パーセント私の周りではあのお店はKaufhofって呼ばれてたんですよ。

でも、最近知り合う日本人(=子供つながりだったりして駐在員家族として来独し、比較的ドイツ滞在が浅い方)は口を揃えて皆さん「ギャレリア」と呼びます。待ち合わせだったりお店の話だったりその時に「Kaufhof」って言うと「え?」っていうリアクションをされたり、「それってギャレリアのこと?」と言われたり。

旅行で来た友達と待ち合わせなどの目印として「緑色の看板のKaufhofってのがあるから」と説明すると「ギャレリアって書いてあるんだけどあのこと?」とか言われたり。

なので最近私はちょっと意識してしまって、「ギャレリア・カウフホーフ」なんてフルネームで呼んだりしてました(笑)

いつからKaufhofは通称「ギャレリア」となっていたんでしょうか・・・。ちなみにドイツ人からはKaufhofとしか聞きませんが。

で、たまたまKaufhofからDMが届いたのでじっくり見てみたら

DSC_1656_20170601063158978.jpg

ギャレリア・カウフホーフ。字の太さからKaufhofが強調されていますね。

実際の店舗(フランクフルト)ですが、現在はこんな感じ(WEBから)

Unbenannt_2017060106372757b.jpg

看板はGALERIAが主張されてるんですね!どおりでみんなここをギャレリアと呼ぶのか・・・。何度となく行っているのに、まじまじと看板なんて見てなかった。でもなぜ私や私の周りの人たちはみんなKaufhofと呼ぶのだろう・・・と数年前の画像が見つかり、それがこちら。

Unbenannt_20170601064021e8f.jpg  

KAUFHOFだ!!そう、そうなのよ、こういうイメージなのよ!ギャレリアって名前がどちらかというとお飾りで本名はKaufhofだったんですよ!!

改築したときに変わったのかなあ・・・。っていうかいまやKaufhofなんて呼ぶ人のほうが少ないんだろうか?もしや私は古い人に入るんだろうか。

旦那の実家から古い「フランクフルト」っていう写真集が出てきたのでみていたら、ありましたよ!後ろのほうに写ってますけど、ものすごい「Kaufhof」だわ!

DSC_1925.jpg

同じこと、感じてる人いますかねえ・・・。







☆真っ黒に汚れたポット

Category : 旦那の実家の整理
日々、足しげく実家に通い片付けていますが、いつも書いてるけどモノが多い。私の日本の実家もモノが多いです。

でも明らかに違うところがあるんです。それはモノも多いしごちゃごちゃしてるけど、日本の実家は母がきちんと掃除はしているので埃まみれになっていたり、触るのもいやなぐらい汚れていたりそんなことは一切無いんです。一方・・・、旦那の実家は長年使っていないものや場所は埃だらけ、使わないから掃除もしていない感じです。

ちょっと作業するだけで手が気持ち悪くなるし、ふわっと顔とか体にくもの巣が触れるのがわかったり。そして収納されている食器とかそういったモノ自体が汚いのです。

お皿はほとんどの場合、パンくずとかスナックのかけらとか何かが入っていて全体的に汚れている。そういうところは気にならなかったんだろうか?食器でもキッチン家電でもまだ使えるものは私らが使うのかフリマとかで売るのかわかりませんが、どっちにしたって一度綺麗にしないと使えません。

そうやってそのモノを綺麗にする作業に取られる時間がものすごい馬鹿らしい。なんか作業がマイナスからスタートしている感じ。

これは私が家で使おうかと思ってもらってきたもの。

DSC_1725_20170607061812e0c.jpg

保温ポットです。emsaのもので、数年前にリクエストされてママにプレゼントしたもの。軽くて使いやすいし漏れないし、とても使いやすい!とママが絶賛していました。

この手の保温ポット、私は持っていなくて大きな魔法瓶に入れてたのですがそれだとなんだかアウトドアみたいになってしまい、ゲストが多いときなどにコーヒーを大量に作って自由に飲んでね!みたいな時に使えるポットが無くて、でも別にいらないかなぁ、なんて思っていたのですが、今回これは引き取りました。保温できるポットだけでも実家には4つぐらいありました。どれも蓋の閉まりが悪いだの、漏れるだのと色々ママが文句を言っていてこのemsaのプレゼントに至ったのですが、だからと言ってもちろん古いものが処分されているわけではありません。

さて、このポット、持ち帰って洗おうとしたら・・・中が真っ黒なのです。本当に真っ黒。何を入れたらこんなに黒くなるの?コーヒーを入れても都度洗えばさすがにそこまで真っ黒にはならないと思うんだけど・・・・。ハーブティとかかしら?とにかく真っ黒すぎてちょっと寒気がするほど。ここからコーヒー入れて飲んでたよ、私。知らぬが仏ってやつか!?

軽く洗ってみたら、かなり軽く取れるその黒い汚れ。重曹に一晩つけて翌日、菜ばしでメラミンスポンジをつまんで奥底まで洗ったのですが、しぶとい汚れもあったりで、なんだかんだと1時間近く格闘。最後はとても綺麗になりました。

フライパンも調理する面は綺麗なんだけれど裏面がものすごい真っ黒。多少は黒くなるけど、こんなに黒くなる?というレベル。

とにかくどんな物でも一度洗わなきゃいけないし、長年溜まった汚れなので簡単には取れない。もういやだー!と全て捨ててしまいたくなる気持ちに負けそうになりますけど、汚れてはいるけれど状態のいいものは捨てるのも勿体無いし、貰ってくれる人、格安でも買い取ってくれる人がいるのであれば是非、と思いますが、失礼の無いレベルに持っていくのが大変。

なんなんでしょ、この時間。

旦那に言ったら「ママはパパのことで大変だったんだよ」って。悪いけどそれは違うわ。そんなここ1年ぐらいの話ではない!これは大変だったとかそういうレベルではなくて、ママが単に「気にならない性格だった」というだけではないだろうか・・・。

ママのこと、付き合いも長くなってきたし性格とか色々わかってはいたし、整理整頓とか得意じゃないのも見てわかってたけど、実際こうやって深く入り込むとその状況は想像以上で・・・、もしこんなママと同居でもしてたら私、気がおかしくなってたかも。





☆2ヶ月以上故障しているエレベーター

Category : 日々の暮らし
最寄の駅のエレベーター、なんと3月末から壊れたまま修理されていません。もう2ヶ月以上壊れたまま。もちろん1台しかなく、他に方法も無くベビーカーを担いで上り下りするしかありません。

3月末、その時エレベーターには「KW13に修理予定」と書かれていました。KWというのはカレンダーウィークのこと。年明けから数えた13週目なので3月27日の週に修理するということ。この「KW」という表記はドイツでよく使われるのですが、それがちゃんと明記された手帳でも常備してない限りKWの数字と日程なんて即答できませんけどね。1ヶ月4週として大体の計算は出来るものの、今までの人生でこのKWを使ってきた訳でも無いので、数字を聞いても頭で計算しない限りはそれが春のことなのか夏のことなのかさっぱり・・・。

4月に入っても未だ故障中で、しれーっとKW19に修理しますって書き換えられてました。5月8日の週に、ということです。ありえない。

そして先日、久々に電車に乗りに駅に行ったらまだ故障中でした。

DSC_1641_20170601060710f7f.jpg

KW24とは6月12日の週ですわ。(これを見たのは5月末)

っていうかふざけんなーーーー!って感じです。ありえない。日本でこんなことが起きたらもうニュース沙汰で鉄道会社のお偉いさんが頭下げて記者会見してるんじゃないですかね(ってのは大げさかもしれないけど)。

しかも駅員さんが常駐しているわけでもないので、手伝いは誰か他の乗客に頼むしかありません。誰かしらに声を掛けて手伝ってもらうんですけど、この間は誰もいなくて、仕方なく自分で担ぐことにしました。戦車のように大きなあのベビーカーですよ・・・。

さすがに10キロ超えた娘が中に乗ってたらさらに重いので娘をおろし、階段は一人でゆっくり上っておいで!と歩かせ、私はベビーカーを担いでいたら後ろからおばさん(どちらかと言うとおばあさん)が声をかけてくれて手伝ってくれました。「エレベーターを使えばいいのに」って言われましたよ、「3月末から故障したままなんですよ」と言い返しましたけど。そしたら次に来たおじいさんが「僕も手伝うよ」と声を掛けてくれたので「こっちは大丈夫なので、すみませんが娘を見ておいてもらえますか?」と、頑張って一人で階段を上る娘を見守ってもらおうと思っていたら、階段の上に到着したときに振り返ったら、そのおじいさんが抱っこして上まで連れてきてくれてました(笑)。

基本的にみんな快く手伝ってくれるのでありがたいのですが、いやいやそんな美談を話したいのではなく、3ヶ月近くも修理されないってのが問題!いやいやその前に、結構すぐに壊れるエレベーターも問題。1年を通して、動いている日と故障している日が半々ぐらいなのではないかと思いますけど!










☆移動包丁研ぎ屋さんがやってきた!

Category : 日々の暮らし
少し前に家のポストにこんなチラシが入っていました。

DSC_1786_20170610045247fb4.jpg

移動刃物研ぎ屋さんがやってくるようです。このチラシ、去年も見た。包丁研ぎとかやってもらうのかなーと思ったのは覚えてます。日本だと包丁研ぎっていうイメージですが、このチラシに書かれているのは、食事のときのナイフ、パンきり包丁、はさみ、パンきり機の刃、肉きり機の刃、芝刈り機の刃とか色んな価格が載っています。

私が愛用している包丁はグローバルの包丁なのですが良く見るとちょこちょこ欠けていて、グローバルは研ぎなおしの有料サービスがあるので、日本に一時帰国するときに持って帰ってお願いしてもいいかな、と思ってたのですがとりあえずこの刃物研ぎ屋さんに持っていってみることにしました。

グローバルの包丁とゾーリンゲンのキッチンバサミ。どちらも10年近く使っています。お店のおじさんに見せたら何の問題も無く引き受けてくれて(当たり前!?)、お昼に持って行ったのですが夕方取りに来て!とちょっと待ち時間が長かったですけど、包丁とキッチンバサミで13ユーロでした。そしてその切れ味はもう感激モノ!トマトがうすーーーく切れます!お料理が3倍ぐらい楽しくなる感じ。これからこのおじさんが来る1年に1回、包丁研ぎをお願いできたらな、と思ってます。

引き取りに行ったとき、同じように引き取りに来ているお客さんなどでとても賑わっていたのですが、見事におじいちゃんおばあちゃんばかり。私がずば抜けて若かったです(笑)。若い人たちってこういうのはお願いしないのかなって思ったのですが、平日だし働いてたら来れないか(笑)。

そのついでに町をウロウロ。最近はあまり行かないスーパーなのですが1ヶ月ほど前に前を通ったときに改装中だったんです。Noch 21(あと21)って大きく書かれているのを見て、あと21日で再オープンなのか~と思っていたら、未だNoch 17。あれ?っと思ってみたらあと17週でした。「日」じゃなくて「週」(笑)

DSC_1827.jpg

5月に改装に入って、再オープンは10月なんだって!丸5ヶ月クローズです。その間商売にもならないし、かなり強気ですよね。でもこのスーパー、そんなに古くなかったんだけど・・・。

DSC_1828.jpg

ご丁寧にいつからいつまでどんな作業をするのかプランが書かれていました。でも良く見るとかなりざっくりプラン。10月4日まで改装とは書いていますが、10月5日が「新装オープン」とは書いてないので、いつオープンするのかねえ。





☆小銭貯金は高額硬貨でお願いします。

Category : 旦那の実家の整理
実家の片づけで出てきたコイン。2つの袋に入れて集めました。一袋は現在有効なユーロが入った袋、もう一袋はマルクはじめ、ユーロではないコインの袋。引き出しの中とか家中のいたるところからコインが出てくる(ほとんど1セントコイン)。集めるのもとりあえず一段楽したので、ユーロに関しては換金することにしました。

こちらが現在有効なお金の入っている袋。ほとんどがセントです。こんなの大量にあってもたいしたお金ではないことは一目瞭然。

DSC_1613.jpg

重たいのにかばんに入れて銀行に行きました(with ベビーカーなしで走り回る娘&猛暑日)。

ATMでコインも入金できるのですが「現在コインの入金は受け付けておりません」だってさー!はい、無駄足。近所には他に支店は無いので後日出直し。もーーー、暑かったのに!!

数日後、フランクフルトに行く機会にまた持っていきました。もーーー、重いわ!。1件目に立ち寄った銀行では、入金できたのですがものの見事に1セント硬貨が全てはじかれて下の取り出し口に落ちてきました。もしや枚数が多すぎたか?とそれを全て集めて、もう一度入金。でもまた全て下に落ちました。後ろに並んでいる人たちからの痛い視線を感じながら2回やったけど無理でした。2セント以上の硬貨は受け付けてもらえました。私の右手は硬貨の匂いがするし、もう何やってんだか・・・。

その足でまた別の支店に行き、先ほどはじかれた1セント硬貨を入金、こちらは問題なく出来ました。

銀行に通うこと計3回。やっとのことで全て換金できました。

これが

DSC_1613.jpg

↓↓

こうなりました。

DSC_1645.jpg

小銭貯金って500円玉貯金とかなら結構な額になるし、ユーロだって1ユーロ、2ユーロ硬貨だったらこれだけあったら「おっ!」って金額になると思います。でもほぼ1セント硬貨のこんな大量のコイン、たった5ユーロ5セントですよ、3箇所も銀行に通ってこれです・・・。

教訓「小銭貯金をするならば、高額小銭を貯金せよ」

ですね。

厳密には

DSC_1644.jpg

1ドル紙幣が1枚みつかったので有効なお金としてはこうなった感じです。

ちょこちょこ物を売ったり、こうやって換金したりした実家から生まれたお金に関してはとりあえず缶に入れてます。

DSC_1646_201706010541484fc.jpg

全ての片づけが終わったらこのお金を数えてみよう。ゴミ処理のコンテナ代ぐらいは入っていますように!






☆これだけ出ましたシリーズ!

Category : 旦那の実家の整理
こんなん出ましたシリーズ!ではなく、これだけ出ましたシリーズ(笑)。

めがね。どんだけあるねーーーーーーーん!ここに集める前に10本近く処分したのですが、それでもまだこんだけあるさー。

DSC_1795.jpg

そしてはさみ。まだまだ出てきそうだけど、今現在見つかったもの。しかもどれもうす汚いし切れない・・・。別に手入れとかしてなくてもはさみってよく使うからそんなに汚れない、というか古ぼけないものな気もするけど・・・。

DSC_1796.jpg

まっ、これぐらいでは別に驚くこともなくなりましたけど。まだママもパパも住んでいた頃、よくはさみが無くて探し回ってましたよ・・・。

片付けは仕方ないとしても、なんかいろんな場面ですごくやる気をなくす。終わりが見えないとかそういうのではなくて、なんか「何やってるんだろ、私」というのと「何してたんやろ、パパとママ」って感じで暗くなります・・・。

疲れるわー!









☆私のコレクション

Category : 旦那の実家の整理
ジオラマに切手、コインとパパの残されたコレクションの多さに唖然としてしまう状況なのですが、ママはママでモノを溜め込みまくっていてコレクションという言い方は適さないけれど、裁縫道具や毛糸、布とかが大量にあります。

ふと、私や旦那はどうだろう?と考えてみたのですが、旦那はコレクションする趣味は無くて、引き出しとかぐっちゃぐちゃではありますが、無駄に何かを集めているわけではありません。そして私。私も何かをコレクションしているわけではない・・・・??

あえて言うなら、デビューから今までのマッキーのCDかな(笑)

DSC_1699.jpg

数ヶ月遅れで入手した最新アルバム♪

DSC_1540_201705310632528f3.jpg

シングルCDは買っていませんが、アルバムは1枚目から全部あります。しかもほぼリアルタイムでファンなのでたいてい初回限定版です(笑)。でもマッキー以外のCDは数えるほどしかありません。5枚ぐらい??マッキーがアルバムを出す限りは増えていきます。

旦那もCDは持ってますが、それもまた5枚程度。DVDは家中探しても10枚もありません。(そのうちマッキーが4枚、ジブリ3枚など)、かなり少ないほうだと思います。私たち夫婦においては残された家族に迷惑を掛けるようなコレクションはきっともう今から何か始めることはないと思います。

今回ママとパパの書類の山にかなーーーり苦労したので、その経験から私たちの書類を整理する予定ですが、それに必要なグッズが揃ったのでこれから始めたいと思います。まだ取り掛かってないけれど何をどう保管すれば良いか頭の中で色々整理してます。早く時間を見つけて取り掛かりたーい!

余談。

マッキーのCDの中に入ってました。

DSC_1541.jpg

次はいつライブにいけるだろう・・・。








-
Profile

miyabi

Author:miyabi
*
2007年春からドイツ暮らし。
ドイツ人夫と2015年に産まれた娘と3人暮らしです。物を持ちすぎないシンプルな生活を目指しています。お掃除、整理整頓が大好き。
ドイツの生活、仕事、子育てや旦那家族との関わりなど日々感じたことを綴っています。

Hello!
現在の閲覧者数:
NEW
Categorie
...
Comments
Monthly
-