☆ケーキまで簡易包装

Category : 日々の暮らし
夏の結婚式に向けてダイエットするから!と彼に宣言し
明日から真剣にスタートすることにしました。
まずはジョギング!回数を増やして距離を伸ばします!

ジョギングといえば夏にNike+を買って以来、走るときは計測してたのですが
スタート以来、通算260km達成しました! 
先ほど久々にNikeのページにログインして気づきました。
確実にこのシステムによってモチベーションUPしてます。

そんな今日、彼が「ケーキを買いに行く!」と言い出しました。
明日から甘いもの食べないよ!って言ったので
その前に一緒に食べよう!(←というか本人が食べたかっただけ)とのことで
今日は日曜日なのでお店は閉まっているのですが
カフェなどは開いているので、テイクアウトしてくる!と出かけて行きました。

ドイツのケーキ屋さんといえば、最初は衝撃的だったお持ち帰りのシステム。

このように箱ではなく紙に巻かれています。つぶれること間違いなし!です。
ケーキを買って箱に入れてもらった記憶がありません。どのお店でも紙です。

もちろんクリームなどは紙についてしまいますし、
中でつぶれていることも日常茶飯事。ちなみに、今日もつぶれてました。

奥のケーキの上に乗ってた飾りが今にも落ちそうです。

簡易包装というのかなんというのか・・・。
日本は日本で過剰ですが、本来の形を崩すこの包装はどうかと思います。

それにしてもとっても天気の良い週末でした。
気温はまだ低く、0度以下のこともありますが
日に日に日照時間も長くなっています。

家にある観葉植物もぐんぐん育ち、毎年2月に咲く花の芽が出てきました!

夏ごろに枯れて、その後次の2月までは緑の葉っぱだけの植物。
何にも知らせてないのに、2月になるのを知っているようです。





にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ




☆相思相愛

Category : ドイツで結婚【準備編】
先日知った私の町のHochzeitmesse(ブライダルショー)、
来週の日曜日に開催されます。

彼は勉強中だし、友達と行くのもなんか変だし
彼のママを誘おうと思って、昨日連絡をしました。

彼が別の用があったので先にママに電話したところ
その続きでママから来週の日曜日にHochzeitmesseがあるから
私を誘おうと思ってる、と彼に相談があったそう。
私が誘おうと思ってたこと、ママは全く知らなかったようです。

そんなやり取りがあったことも知らないで、
電話を代わってもらって日曜日のお誘いを話したら
あまりのタイミングのよさにびっくりしてました。
お互い誘おうと思ってたんです。相思相愛でした。

ということで来週行ってきます。
色んなお店の割引券とかもらえるかな。
ベルリン・ミュンヘン・フランクフルトなどなど
大きな町で開催されたMesseは入場料12ユーロなのに対し、
わが町の入場料はたった3ユーロ! 300円ほどです。
金額からして田舎ですね。

どんな雰囲気か想像もつきませんが、楽しみです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ




☆日程を決めました!

Category : ドイツで結婚【準備編】
いわゆるペーパーアイテム。
招待状、教会の式次第、メニューカード等々、
これから色々と作っていかなければなりません。

どんな感じで作ればいいのか全くわからないので、
友人が結婚式のときに作った物を借りてきました。
全部手作りだそうです。素敵です。


友人は日本人、だんな様はドイツ人ですがドイツ語のみの表記にしたようです。
日独を併記した別の友人からも近々借りる予定です。

で、日程を決めました。8月です。
日程重視で準備していくことにします。
じゃないといつまでたっても決まらないので。

まあ、なんとかなるでしょう!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ




☆ドイツが嫌になるとき

Category : 日々の暮らし
もう3ヶ月ぐらい前に出したミシンの修理。
未だ終わったとも何も連絡がありません。
平日は仕事をしてるので、電話できるのも取りに行くのも土曜のみ。
あまりにも連絡が無いので今朝連絡したところ、
出来上がってるから12時10分前に取りに来て!とのこと。
そのお店、営業は12時まで。

12時10分前、つまり11時50分に行きました。
駐車場がなくて、お店に着いたのは11時53分。

もう誰もおらず、お店のドアも閉まってました・・・・。
たった3分です。

いままで連絡しなかった挙句、
たった3分、しかも立派に営業時間内!に行ったにもかかわらず・・・。
無駄足です。どうすることもできません。

もし来週行ってお店のおじさんに「先週ちゃんと来たのに!」と言ったとしても
11時50分に来るように言った!とでも言われて謝罪なしでしょう。

ああ・・・
こういうときドイツがめっちゃ嫌になります。

営業時間越えて行ったら、私が悪いです。
お店が閉まっていても当然です。

約束の時間に3分遅れて、しかも営業時間内なのに、
私が悪いのは納得できません。
でもこんなことでイライラしてたらドイツでは暮らしていけません。

ドイツのお店の閉店時間は、従業員の帰宅時間ですから。
そして、往々にしてこのように小さなお店の場合は
それが30分ほど早まることも多々あります。

「お客様思い」なんて言葉は通用しない
恐るべしドイツのサービス業です。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ




☆ぼったくりではないの?

Category : ドイツで結婚【準備編】
日本の結婚式ビジネスは、
「一生に一度」を文句にありえない金額だということは
友人たちの話からも聞いてはいたのですが、こんなにすごいとは!
よく、「お金の感覚が無くなる」とか聞きますが、納得です。

結婚式のことをネットで色々と調べていて衝撃的なサイトを発見!

ウエディング明細 徹底分析

結婚式にかかったお金の明細が載っています。
想像以上の高額さに、あいた口がふさがりません。
みんなこんなに支払ってるんですよね・・・・。

結婚式だからと「結婚式プライス」になっているものばかり。
本当の実費を考えたくないですね・・・。
それだけ支払っても、全てはほんの数時間・・・。

今まで色んな結婚式に行ってきましたが
どれも素敵な結婚式ではありましたが、
全てがパッケージで、多少のアレンジこそあれど基本は同じ。
でもそれが日本の結婚式なんですよね・・・。

いつも残念だなと思うのは、久々に友人たちに会っても
ゆっくり話す時間も無く、時間内に食事を食べるので精一杯。
特に余興などをすることが多いので、余計に食べる時間が無く・・・。
新郎新婦とは、写真を撮る程度。ゆっくり話すことはできません。

ご両親に自己紹介したり、
親族に昔のころの話を聞いてみたり、
そういう時間が全くなくて、バタバタと終了する感じ。

日本の結婚式ビジネス、さぞかし儲かることでしょうね・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ




☆初のウェディングドレス試着

Category : ドイツで結婚【準備編】
Standesamtに行った後、
友人とウェディングドレスを見に行く約束をしていました。
その友人は生後1ヶ月の赤ちゃんがいるのですが、
授乳の間を狙って付き合ってくれるとのこと。

友人もそこでドレスを頼んだので、品揃えの良さとかも知っていて
お店の場所もわかるというので任せていました。
一般的にドレスの試着は予約がいると思ったのですが
彼女は予約してなかったけど大丈夫だったとのことなので
予約をせずに直接お店に行ったのですが、本当は予約が必要だったようです・・。
ですが、今日はその場で試着が出来ることになりました。

まずは今日、本当に人生ではじめての試着なので
何が似合って、何が似合わないのかも全くわからない旨伝えたところ
「着てみたい」と思うものがあったら全部着ればいいとのことで、次々試着。
10着は着たかと思います。
プライバシーもあるのか無いのかわからないような試着室で
おばさんが次々と着せてくれます。下着と靴はその場で貸してくれました。

前にも書きましたがドイツは結婚式当日まで新郎にドレスを見せてはいけないので
ドレスやさんも親子や女友達同士で来ているので、基本男性はいません。
なので少しぐらい試着室のカーテンがあいてようが、
隣の人が裸だろうがお構いなし。

きっと日本のドレス試着だと、もっと静かで厳かな雰囲気なんでしょうね。
上から着るもの、足から着るもの実に様々で、頭がなかなか出なくて大笑いしたり
サイズも大体のサイズなのできつかったりブカブカだったりして、
本当にきついのはちょっとお腹に力を入れたらプチ!ってボタンが取れたり。
キャーキャーワーワー言いながらの試着でした。

とっても愉快なおばさんがついてくれて、色々アドバイスもしてくれました。
ベールの長さでドレスの印象がガラっとかわるのは印象的でした。

ちょうど同じタイミングで試着に来ていたドイツ人の親子。
そのお母さんからも、あなたはこれが似合う、さっきのほうが良かったとか
色々と助言をしてくれて、同じく試着をしている娘さんが着てるのが素敵だったら
「次着たい~!」などとリクエストしたり、和気あいあいとした雰囲気でした。

結局決めきれませんでした。
もともと今日はリサーチの予定だったので、買うつもりはありませんでしたが。

見かけと値段は結構違ってました。ゴージャスだから高いわけでもなく、
布が違うのでしょうか、まさしくピンきり。
そして、自分の好みが全くわかりません。
似合う似合わないというのはわかっても、どういう形が良いのか・・・。

でも今日自分でわかったのは、下にパニエをはくような
ふわっとしたTHEウェディングドレスはあまり好きではないということ。
太もものあたりまでタイトなものは腰骨が張って似合わないこと。
絵に描いたような花嫁姿のフワフワのドレスはなんだか恥ずかしい。
それよりはスラッとしたシンプルなのが良くて、
でもそれだと本当にシンプルで花嫁さんらしくありません。

フワフワのドレスのほうがウエストが強調されて、顔も小さく見えるし
スタイルはよく見えるのかもしれませんが、なんだか恥ずかしい・・・。
最後、お気に入りは二つになったのですが、
そのどちらも超シンプルドレス。他のパーティでも着れそうなほど。

その割には高いんです・・・。
ひとつはEUR660(7万円弱)、ひとつはEUR1070(11万円程)
そのお店は全てイチから作ってくれます。届くまでに4ヶ月必要で、
最終、式の4週間前にフィッティングするそう。

値段的には日本のレンタルより安いぐらいかと思います。
ですが、一生に1回しか着ないものなので、そこまで思い入れも無く・・・・。
普通は逆ですよね、一生に一度だからこそ!ですよね。

値段のことをあーだこーだと友人と話していたら、
担当のおばさんが、Hochzeitmesseで割引券を配ってたんだけど
Hochzeitmesseには行ってないの?とのこと。
いわゆるブライダルフェアー。色んな業者が集まっての見本市。
フランクフルトとマインツで先週やってたのは噂ではしってたのですが
行ってません。なので割引券も持っておらず・・・。

そしたらこっそりおばさんが、持ってることにして値引いてあげるわ!と
15%値引いてくれました。
でも決めれなくて、ちょっと考えてみたい旨伝えたら、
最後に、Hochzeitmesseで配ったという割引券をこっそりくれました。
次来たときに見せれば有効だからと。

みんなにそうしてるのかはわかりませんが、
「今決めたら15%オフ適用!」ってことかと思ったので、
帰り際にちゃんと用意してくれたのにはびっくりでした。

今日気に入った2着の品番を聞いたので、また来れるし、
他のお店も色々見て回ってみようと思います。

そして、私の住む町でも2月6日にHochzeitmesseがあるようです。

ドレス、カメラ、お花、ホテル、ケーキ屋さんなど結婚式にまつわる業者が
一堂に集まる見本市。とはいえ田舎なのでどれも1店舗ずつとかですが・・・。
あとはファッションショーと、ダンスビギナーコース(パーティで踊るの人が多い)。

今日行ったドレスやさんは大きなMesseに出展したので、
突然お客さんが増えて大忙しのようでした。
うちの街は田舎のMesseなのでたいしたことないかもしれませんが、
この街で結婚しようと思っているので、
色々割引券とかもらえればラッキーですし。

ただ、アジア人が1人で行くのも・・・。彼は勉強なので
彼のママでも誘ってみようかなと思います。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ




☆Standesamtに行きました!

Category : ドイツで結婚【準備編】
今日は歯医者のために1日休暇を取りました。
歯医者は朝イチで終わったのでその足でStandesamtへ!

Standesamtとは「戸籍役場」とでも言うのでしょうか。
結婚式の「入籍」をするところ、日本で言う市役所です。
ドイツでは市庁舎の中に入っていることが多いようです。

日本人がドイツで結婚するには何の書類が必要なのか?

という一番ベーシックなことを聞くために。
色々ネットにも載っていますが、実際に届けを出すStandesamtで
聞いたほうが良いとのことなので、勇気を出して一人で行ってきました!

うちは田舎なので、こういう市庁舎(市役所)も人が良くて、
引っ越してきた時に前に住んでた町と大違いで感動したのですが、
今日もとってもやさしいおばさんが対応してくれました。

市役所とはいえ、1スタッフ1室のゆったりした空間。
建物の中にStandesamtは2室しかありませんでした。

この街に住んでいるのか、とか初婚か?とかいくつかの質問の後
すぐに必要なものを調べてくれて、必要書類リストをくれました。

右側に男性側が必要なもの、女性側が必要なもの、それぞれチェック欄があり、
私はもちろん色々とチェックが入りました。
すでに男女で別れていることからも、お互いの準備書類が違う
つまり国際結婚というのが多いのかな、と思いました。
もしくは国際結婚用の書類だったのかも。
必要書類はネットで下調べしていたこととほぼ変わりなく一安心。

書類の有効期限は6ヶ月なのでそれだけ注意することと、
書類が2人とも揃ったらもう一度Standesamtに行き、
不備がないかチェックした上で、結婚手続きの日時を決定するそう。

4月末に日本に行くので書類がそろうのは5月初旬。
それまで予約しないとなると希望日に予約が取れるか心配・・・と伝えたところ、
「こんな小さな町だからそこまで一杯にならないから大丈夫!」とのこと。

ドイツ内であればどこのStandesamtで結婚しても良いそうですが
私は今住んでいるこの町でぜひしたいと思っています。
ですが、なんの取り柄もない小さな町なので
誰も好き好んでここでしたい!という人はいないようです。
フランクフルト等の都市になると、小さな町に住む人が予約するようですが
そういう点では確かに田舎なのでそこまで人気もなさそうです。

なんたって、現在市庁舎の前は大工事中で、雰囲気のかけらもありませんし・・・。

でも、この街に住んでるからこの街で届出を出したいんですよね・・・。
彼が育った街でもあるので。

Standesamtの入り口には何に使うのか、Familienbuch?の紹介。

これもいずれ必要になるのかなあ・・・・??

色んな人のサイトで、Standesamtでは結婚当日
通訳が必要と書いてあったのでそれも気になって聞いてみたのですが、
「今話している限りは受け答えもしっかり出来てるから、あなたなら大丈夫!
通訳は必要ないと思う」とのことでした。
同席する家族に通訳が必要であれば、お友達にでも頼めばいいけれど、
本人が理解できたら問題ないので家族の通訳はお好きにどうぞという感じでした。

最後はおばさんの直通電話も教えてくれて、
困ったことがあればいつでも連絡してきたらいいとのことで、
とっても親切な対応をしていただき、不安も吹っ飛びました!

彼が試験前でなければこれもきっと彼を頼って2人で行ってたと思います。
ですが、1人でも何とかなったので良かったし、1人だからこそ必死でした。
とても丁寧に対応して頂いたので本当に良かったです。
やっぱり田舎は人が優しい!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ




☆パスポート&VISA更新

Category : 日々の暮らし
パスポートが7月で切れます。
とうとうICチップ付のパスポートになります。
そして4月には一足先にVISAが切れます。

ということで、少しでもスムーズにするために、
まずは少し早いけれどパスポートを更新して、その後
VISAを更新して新しいパスポートに貼ってもらう!という
スケジュールで行こうと思います。
大嫌いな外人局に行くのが1回でも減るので。
まあ、皆さん同じことを言いますが外人局は嫌いです・・・。
間違った部屋に入ってしまって怒鳴られたことがあります。
あまりにひどい対応に泣きそうになりました。

あれ以来もう行きたくなくて、その後何度も親切な担当者に
あたったけれど、トラウマのように行きたくありません。
って思ったら、よく考えたら引っ越したので
外人局の管轄も変わって全く違うところに行く必要が出てきました。

今の街の管轄の外人局はどこだろう~と調べてみたら
何と家の向かいでした(笑)
まさか家の前の建物が外人局とは・・・全く気づきませんでした。
こんなに近いなら何もパスポートを焦って更新しなくてもと思いますが
近いから親切とも限らないので、やはり最小回数で済ましたいと思います。

VISAは最初1年のVISAが支給されて、次は3年VISA。
その3年が今回切れます。次は一体何年支給されるのでしょうか・・・・。
なるべく長い期間を望みます。

今日はまず準備として写真撮影。
以前VISA用の写真を機械で取ったら、機械にいたずらされていて、
出来上がった写真は傷だらけで使い物になりませんでした。
別の機械で取った写真は大きさが違うとかで、結局取り直し、
お金も無駄になったので、今回ははなから写真屋さんに頼みました。

6枚で14.5ユーロ。
少し高い気もするけど、仕方ありません。
お昼休みにパスポートの申請に行こうかと思ったら
領事館もお昼休みがあるようで・・・。なのでまた別の日に行きます。

それにしてもパスポートの申請にEUR119もかかるなんて・・・。
思いがけない出費です・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ




☆当たり前ですが・・・

Category : 日々の暮らし
日本では外国のことを「海外」、つまり“うみのそと”と言いますね。
ドイツでは「外国(Ausland)」と言います。海外という言葉はありません。
当たり前ですが、陸続きなので(笑)

今や国境もあって無いようなものなので、
国境は交通標識のような看板が立っているだけです。
気が付いたら違う国!?なんてこともあります。
ですが日頃は地理的にもドイツの真ん中に住んでいますので
あまり外国が陸続きということを意識していません。

今朝、いつもと違う電車に乗ったので、途中の中央駅で乗り換えでした。
降りたホームの隣のホームから出る電車は


“パリ行き”

当たり前ですが、電車で行けます。最速で3時間半ほど。
陸続きを久々に実感しました。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ




☆Save the date card

Category : ドイツで結婚【準備編】
遠くの町に引っ越してしまった友人が
用があって近くまで来ていたので久々に再会。

解雇(会社閉鎖)・引越し・転職・失恋・・といろんなことがあった彼女。
会わなかったこの3ヶ月ほどにめまぐるしく状況が変化していました。
お互いの近況を報告するだけでも数時間必要なぐらいでした。

そんな私達がお気に入りのカフェ。
日曜のブランチはEUR9.90ですごい種類のビュッフェがある、
Australian Barの”Yours” ⇒ HP
日曜日は予約しないと座れないほどの大混雑です。
(他の曜日に行ったことが無いのですが土曜日も大混雑かも・・・)
今日も一杯食べて一杯話しました!!

ところで、今日はSave the Date Cardについて調べました。
先日購入した例のプランニングブックに書いてあったのですが、
結婚式の日程を決めても、パーティの場所などはまだはっきり決まっていなくて
招待状が送れない場合は”Save the date card”を送ると良いとのこと。

ドイツらしいといえばドイツらしいのですが、
先の日程でも休暇に出てしまう恐れがあるので、
とりあえずその日だけ空けておいて!という連絡をするもの。
色々調べたらアメリカ等でも送られるようですね。
日本は結婚式の招待状が来るだけですが、
休暇の予定などを早くから決めるドイツでは有効な手段かもしれません。

で、そういう手作りのカード(この場合はポストカードで十分)って
日本で年賀状を印刷するように、自分で作ればいいかなと思ったら
ポストカードを自分で印刷する、ということをドイツはあまりしない様子。
ネットで調べても出てくるのは、オンラインのポストカードオーダーが中心。
数枚からでもオーダーできて、写真や文章を全てカスタマイズできるもの。
だからなのか、ポストカードの印刷用の紙がなかなか見当たりません。
そもそも家にあるプリンターがはがき対応かもわかりません。

試しにPCのWordを立ち上げて(PCはドイツのもの)
書式でポストカードを選ぼうとしたら、A4とかB5とかサイズを選ぶところに
ポストカードはあるものの括弧で「日本」と書いてあります。
日本特有のものなのでしょうか・・・?

もたいした金額ではないですが業者にオーダーするのも・・・。、
別に枚数もいらないので、これは手書きでいいのかな、と。

プランニングブック、何気に色々書いてあって参考になります。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ




☆久々に10kmジョギング

Category : 日々の暮らし
とっても久々に10km走りました!
ジョギングを再スタートしてから、毎回5km程度だったのですが
1ヶ月ぶりぐらいに走った10km。

1時間4分55秒…。

久々すぎて体がなまっています。
だいたいいつも1時間2分ぐらいなのですが。
当面の目標は1時間をきること!
たった数分なのに、それを短縮するのがとっても難しいです。

そしてちょっと大きすぎる目標ですが、10月のフルマラソン出場!
が今の目標です。
一緒に出よう!と既に数名の方から誘われているので
みんなとの約束を果たすべく、地道に練習します。

ずっとフィットネスクラブに通っていたのですが、
夏に辞めてから、運動はジョギングのみです。
何よりタダだし、いつでもできるしと思ったのですが、
思いのほか天候に邪魔されます。特にこの冬は雪が多いので…。

それにしても、最初は5分走っただけで
ハーハーゼーゼー言ってたのに、それが10分、20分と伸びて
1時間走れるようになりました。成長しました!
子供の頃から走るのは苦手で、徒競走とかも大嫌いでした。
でも、今思うとタイムを計られたり、競争したり、
ビリになるかも…という嫌な思いでやっていたから大嫌いだったのかも。
自分のペースで好きなようにできる今は
なんのプレッシャーもないので苦痛でもなく楽しんでいます。

無理せず気長にがんばります。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ




☆ドイツ語でお仕事

Category : 日々の暮らし
日頃、会社にはドイツ人もいますし、ドイツ語も使いますが
基本的には業務では日本語を使うことが多いです。

今日は珍しく仕事でドイツ人の同僚とお出かけ。
ドイツ人のお客様の所に行きました。

先方はドイツ人2名。
こちらは私とドイツ人同僚。合計4名でのミーティング。

先方から「ドイツ語話せますか?」と聞かれ「少しなら・・・」と答えたところ、
一緒に行った同僚が「全然話せるじゃないの!頑張ってるじゃない!」と
持ち上げてくれたため(笑)、では今日はドイツ語で、となりました。
まあ、英語で話されてもよかったのですが、
4人が4人外国語で話すより、4人中3人が母国語で
そこに私がついていくほうが、ミーティングとしてはスムーズかとも思って。

結果、仕事の話なので基本的には全てわかりました。
単語単語を一つずつは理解できないものもありまたし、
わからない文章も時々ありましたが
何を話し、何を質問しているのかぐらいははっきりとわかるし、
必死に私もコメントしたり、質問してみたり。

やはり「仕事」となると必死ですし、
テーマも決まっているので、突然政治の話も出てこなければ
テレビの話も無いので、ドイツ人のお友達の輪に入ることを思えば
相当楽でしたし、理解できました。

「わからなかったら質問させて頂きます!」と最初に宣言していたので、
イマイチ理解できなければ「今の、もう一度説明して!」とストップも出来たし、
気持ち的には少し楽でした。

が、例えば

「私はこのところ休暇にどこかに行くことはないわ~、
最近家を引っ越したしおまけに4本足の世話もしなきゃ・・・」という会話。
「4本足(Vierbeine)」って何!?という感じでした・・・・。 →犬のことでした

「私はもうこの会社に40年働いているの、
彼女は30年よ!私達、この会社の古いウサギだわ~」という会話。
「古いウサギ(Alterhasen)」って何!? 
→いわゆるお局さんということ、この会社のことは全て知り尽くしているという状態。

あとは突然会話の途中に「歯肉(Zahnfleish)」と言う言葉が出て来ました。
あれ?今別の話してなかったっけ?突然「歯」の話?あれ???
と、私には意味不明な突如出てきた「歯肉」という言葉。
どうやらIch krieche auf dem Zehnfleisch.という
要は、めっちゃ疲れきった、這いつくばるほど疲れた・・・という表現だそう。

この3つの会話、というか単語。
さすがに常に質問をしていい状況でも、
この疑問は、話をストップしてまで質問をする場面では無さそうな気がしたのと、
そこがわからなくても、いわゆる“余談”の部分なのであまり気にせず
終わってから帰り道に同僚に質問しました。

同僚は私がそこに疑問を抱いていたなんて思っていもいなかった!
と、私の指摘ポイントの意外さに驚いて笑っていました。

今までなら会話全てがわからなかったし、耳にも入ってこなかったであろう部分が
気になるってことは、少しはドイツ語上達したのかな、と感じた1日でした。
いつもの3倍ぐらい疲れたけれど、いつもと違う感じで楽しい1日でした。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ




☆粗大ごみ事前回収

Category : 日々の暮らし
明日は粗大ごみ(Sperrmuell)回収日。
大体回収日の3日程前から、街角に粗大ごみが置かれます。
本棚やソファーなどの家具や電化製品などが中心。

そして、この粗大ごみが街に置かれるようになる時期は
とにかく街中トラックが走ります。
どのトラックもポーランドやチェコなどのナンバープレート。

そうです「まだ使えるもの」を探し回る車がやってくるのです。
何をそこまで回収するものがあるのか不思議ですが、
とにかくトラックがずーっと走り回っています。

今朝、うちの粗大ごみとして色々出したのですが、そのうち

①壊れた折り畳み傘
②テフロンがはがれて使い物にならないフライパン

が、数時間のうちになくなっていました・・・。
「まだ使えるもの」に仲間入りしたようです。
彼いわく、回収されたものはちょっと修理して売り飛ばすんだとか。
まあ、別にゴミなのでいいのですが・・・。

あと、家のリビングで使っていたランプが壊れたのでそれも
先ほど回収場所に置きに行きましたが、明日の朝まで残っているか
チェックするのが楽しみです。

ということで、リビングのランプが壊れてしまって、
テレビの光やPCの光で何とか生活しています。
さすがに不便・・・。

家の家具はほとんど私が一人暮らしで使っていたものなので、
新しいものは全くといっていいほど買っていませんが
IKEAのように「安かろう悪かろう」ってのを絶対に嫌がる彼。
いいものを買って長く使う、いいものは壊れないし持ちも良いとのこと。
たしかに彼の実家にあるものは、どれも私より古い。
40年もの50年ものがほとんどです。
なので、ソファーもベッドもテーブルも何もかも必要なのですが、
本当に気に入った質のいいものが見つかるまでは
当面私の古い家具での生活です。
って引っ越してかれこれ2年たちますが・・・。

私は安いから色々冒険できるIKEAが好きなのですが、
確かにちょっとテープがくっついただけで塗料がはがれてしまったり、
グラグラするものもあるし、まあ、IKEAだし、と思ってしまうのですが
それが無駄遣いなんだとのこと。
安物買いの銭失いとはよく言ったもので、
彼の意味するところもなんとなくわかるようになりました。

で、肝心のランプ。
いいものを探しに行く時間もないし、もう安物でいいんじゃないの?と
一応確認を取ったところ、IKEAのOK許可が出たので、今日買ってきました。

これから壊れない限りは数十年のお付き合いになるであろうランプ。
Welcome to my HOME!!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ




☆ドイツで手に入らないもの

Category : お料理・たべもの
ドイツで手に入らないもの・・・薄切りのお肉!

薄切りとか、こまぎれとか日本でよく見るお肉がありません・・・。
お好み焼きに使ったり、豚の薄切り肉を湯通ししてサラダに使ったり、
(やりませんが→)しゃぶしゃぶ、すき焼きも薄切りお肉が必要です。

日本人が多いお店などは、薄切りのお肉を売っているようですが
私が日頃行くような地元のスーパーではもちろんありません。

今日お肉屋さんで、ダメもとで豚の薄切りを頼んでみました。

Schweinebauch(豚のおなか)という部位を
「出来る限り薄く切って~!」とお願いして、これです。

しょうが焼きレベルですね・・・・。
機械で切ってくれるかと思いきや、お兄さんが普通に包丁で切りました。

しかも、分厚い皮もついてるし骨も付いてる!
焼いても煮てもやわらかくならない皮の部分を家で切りましたが、
その分、購入時の分量が重くなってると思うと腹立だしいです。


ドイツは家庭用のお肉を切る機械が出回っています。
お肉屋さんにある、丸い刃の機械の小型版。
子供などが遊んだら相当危険そうなあの機械。

                     こういうの↓↓

電気屋さんにたくさん売ってますし
そんなに高いものでも無いので、いつか手に入れたいな!と思っています。
あれさえあれば、自分で好きな状態にお肉が切れるので。

でもそこまで毎日毎日お肉を切るわけでもないし、
でもお肉だけじゃなくてパンも切れるようなので重宝しそう!

ということで、このお肉を切る機械は
「結婚のお祝い」にもらいたいものNo.1です!
が、「切る」ものを結婚のお祝いにもらうのって縁起悪いですかね・・・。

お祝いと言えば、ドイツの合理的な結婚式のお祝いシステム!
日本とは違うこのシステムについてはまた別の機会に。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ




☆結婚式プランニング本購入!

Category : ドイツで結婚【準備編】
昨日の仕事終わり、本屋さんで購入しました!

「パーフェクト結婚式! プランニングブック」です(笑)

日本の結婚式はもう何回も(少なくとも10回以上!)行きましたし、
余興だのスピーチだのをほぼ毎回やっているので
大体のノウハウと進行もわかりますが、
さすがにドイツとなると全くわかりません。
ここが日本なら「私1人で大丈夫!全部決めるから!」
と言いたいところですが、そうも行かず・・・。

そして更に心配なのが、
彼は未だかつて一度も結婚式に出たことが無いそうです。
友人たちもまだ独身ばかり。なので、全くもって何も知りません。

色んな方の体験談などをネットで検索し、
少しは知識もついてきましたが、やはり不明なことだらけ。
この本がどこまで役に立つのかはわかりませんが頑張って読んでみます!

ドイツ語の勉強にと、本や雑誌を読んでみたりしても、
興味が無くて、意味がわからなくて投げ出してしまうのですが
これはかなり必要なことが書いてあると思うので、頑張ってみます。
というか、辞書とにらめっこしてでも読みたい!

その前に、まずは日程と会場を決めないといけないのに、
彼は「勉強」だとのことで、なかなか時間が取れない様子。
いい会場はもうたぶん押さえられてる時期だそうで心配ですが
私は会場もどこだってOKなので心配はしていないのですが、
日程が決まらないことには何もはじまりません。
そのくせ会場にこだわってるのは彼です(笑)

昨日本屋さんの帰りに、街のウェディングドレス通りを(←勝手に名付けてます)
歩いてみました(レーマー広場近くのBelinerstrasse)。5、6軒はありました。


どこのお店もなんだか古くさい感じのマネキンです・・・

どこも営業時間は17時、18時までなので仕事終わりに来ることは難しそう・・・。
予約して試着に行くシステムというのは友人から聞いているので、
予約するめぼしいお店を探そうと下見です。

中には当店にはサイズ56まであります!というお店も。
サイズ56は、日本のサイズに置き換えると・・・??
「27号サイズ!」、心配無用ですね!

ショーウィンドーに並んでいるドレスは
EUR600~900(約6万~10万円)。
それがそのお店の中で高いものなのか、安いものなのか・・・。
ドイツは借りるより買うほうが多いそうです。
買う場合はサイズの微調整などはオーダーメードで出来るそうです。
一生に一度とはいえ、一体どれぐらいお金をかけるものなのか・・・。
相場を知るためにも一度実際にお店を訪ねないといけませんね。

そして早速、今日のお昼休みに勇気を出してお店に行ってみました!
カタログだけでももらおうと思って。

1軒目 LILLY (Berlinerstrasse)
→試着は予約が必要だから!と親切に対応してもらえました。
結婚式からどれぐらい前に探し始めるべきか聞いたところ
5~6ヶ月前がベストとのことでした。カタログも頂きました。
ちなみに、2月末まで土曜日の予約は全て一杯だそうで、
土曜日希望なら3月以降だから早めに予約を!とのこと。
(っていうか、そんなに結婚する人多いの!?)

2軒目 Nada Slogar (Berlinerstrasse)
→お店の人もお昼休みに出る所だった感じであんまり親切ではなく、
別のお店では土曜日は予約が一杯と言われたんだけど・・・と聞くも
予約に関してとか「全てインターネットを見て!」の一言のみ。カタログはゲット。
第一印象はあんまり親切そうじゃなかったです。

入手したカタログはこちら!

ドイツではウェディングドレスは結婚式の当日まで新郎には見せません。
選ぶのも全て新婦が内緒で行います。
なので、新郎に一緒に見に来てもらうことも出来ず、
みんなお店にはお母さんやお友達と来ています。
やっぱりこういうときは率直にハッキリした意見を言ってもらいたいので
本当なら日本の母に来てもらいたいところですが、
そうも行かないので、友人にお願いしようかと思っています。
友人も「見てあげる!」と言ってはくれているものの、
先月赤ちゃんが生まれたばかりの友人なので
本当にその言葉に甘えていいのやら・・・。

新婦のドレスの形や色(まあほとんど白だけど・・・)も知らないで
新郎はどうやって自分の服をチョイスするんでしょうね・・・。
違うものとはいえ、2人のバランスとかあると思うのですが・・・。

昨日本屋さんで結婚式に関する色んな本を読んだのですが
まずは何より「予算」ですね。それに関する本が一番多かったです。
「結婚式のお金の全て!」みたいな。

ドレス、ヘアメイク、会場、お花、音楽などなど全て自分達で
それぞれのお店を見つけて個々に手配しなければなりません。
それだけで無く、教会→会場の移動手段に関してや、
日本から来る家族、友人の宿泊場所とか、観光とかも考えないといけないし、
テーブルコーディネートなども場所によっては全てやらなければなりません。
さながらウェディングプランナー状態です。

実際、ウェディングプランナーという人もいるのですが、
それぞれの会場に居るのではなく、フリーでやっていて
予算や希望に応じたお店を見つけてくれたり準備を手伝ってくれるようです。
そういう人に頼むのも一つみたいなことが昨日買った本に書いてありました。

お互いの家族と本当に親しい友人だけのパーティにしたいので、
せいぜい20名程度だし、手の込んだ演出もいりません。
楽しい気楽なパーティにしたいので、
プランナーに頼むほどでもないと思っています。

ドイツのパーティは夜中の2時、3時までやるそうですが、
日本から来る家族は時差ぼけで疲れるし、
それでなくても海外に居ること自体疲れると思うし、
小さな子供のいる友達もいるので、
出来れば早い時間にスタートして、適度に終わりたいところ。
ドイツのパーティはこうだ!という固定観念にとらわれず
私達らしいパーティにしたいです。

日本ほど結婚式ビジネスはぼったくり高額では無さそうですが
でもやっぱり高いみたいです。お花の手配とか。

なによりも、日程と場所が決まらないことにははじまりません。
それだけは早く決めたい!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ




☆ちょっと奮発してお米購入!

Category : お料理・たべもの
先日、日本で会った友人家族からお土産にお米を頂き、
それをドイツまで持って帰ってきました。

5kgほどなのでそこまで多くは無いのですが
家の田んぼで出来た超おいしいお米!
カレーやどんぶりのようにご飯が「準主役」になるような時は使わず、
お味噌汁とお漬物で食べるような「主役」のときにのみ使っています。
正直おいしいお米!なんてわからない彼にはもったいない・・・。
なので、一人の時にこっそり使おっと!

で、普段のお米は近所のアジア食材店で購入しています。
いろんな品種を試してどれがおいしいかリサーチ中なのですが、
最近落ち着いてたのは、10kg28ユーロ(約3千円)の韓国米。

そのお米が切れたので今日買いに行ったのですが
カリフォルニア産こしひかり!が6.8kgで同じ28ユーロ。
この差は大きいですね・・・。でも、悩んだ末に購入!


その理由は・・・
このこしひかりには、ミツカンのすし酢がプレゼントでついてくる!とのこと。
散々悩みましたが、偶然にも今日すし酢も買いに行ったこと、
そして、新しいお米にチャレンジ!ということで、大奮発!(ってほど奮発してませんが・・・)


このお米、無洗米ならぬ、「軽洗米」だそうです。

ちょっとだけ洗えばいいのかなあ・・・・??

この「こしひかり」、次回から試してみます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ




☆怪しいクスリ!?

Category : 日々の暮らし
ドイツの病院で初めて処方されたときはちょっとビックリした
このタイプの塗り薬。

注射器型になっていて、押し出して使うタイプ。
なんだか怪しいクスリのような気がしてしまうのですが・・・(笑)
衛生面からすると、とっても良く出来ていると思います。
塗り薬のなかに何度も指を入れると細菌も入りそうだし
常に新鮮なものが使えるので間違ってないとは思います。

が、これ、持ち運びしにくいです!
何かの拍子に押して出してしまいそうで・・・・。
キャップこそ付いているものの、ただかぶせているだけなので
すぐに取れちゃうし・・・、カバンの中で出てしまったらかなり辛い!

今回、これは耳鼻科で処方されたのですが、
診察中に、この薬をつけること!と、
先生が私の目の前で新品の空の注射器に薬を流し込みました。
新品の注射器は一つずつ袋に入っています。
入っていた袋はビリビリに破られているのに、
薬を入れた後注射器をそこに再度入れなおして
「どうぞ!」と渡された状態が、これ。

ゴミかと思いますよね・・・。
持ち運び専用のビニールの袋とかあればいいのに・・・・。

なーんて小さなことまで気が効かないがドイツ!
でも、そういう無駄な包装や梱包をしないのがドイツ!

カバンにこのまま入れるわけにも行かず・・・。
手に持ったまま病院から帰って来ました。

なぜ耳鼻科に行ったか?
中耳炎が再発です。夏になってから癖のようになっている気がします。
昨年は「歯」に「耳」に病院によく行った1年でした。
今年もスタート当初からこの状態・・・。恐るべし後厄!?


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ




☆プロポーズじゃなかったの・・・?

Category : ドイツで結婚【当日編】
クリスマスに指輪をもらい、
「婚約してもらえますか?」と言われました。⇒詳しくは以前の記事
【婚約=結婚準備】 だと、その時彼は言っていたのですが
ん・・・??どうやら違うようです。

指輪ももらって婚約したんですから、
国際結婚は色々手続きも大変だし、
家族や友人を日本から呼ぶとなると航空券やホテルなどの
手配もしなければならないし、日程だけでも早く決めたい。

実は彼は3月下旬のとある試験に向けて猛勉強中。
試験が終わるまでは準備に専念できないと言っているのですが
細かいことは別に試験が終わってからでもいいのですが、
場所とか日程とかだけは最低限決めておきたいので、
それだけでも話し合いたいと言ったところ、

「大切な質問はまだしていない」とのこと。
意味不明でなんのことかわかりません。

どうやら、婚約して!とは言ったけれど「結婚して!」とは言ってないとのこと。
一定の婚約期間の後「結婚してください」というのをちゃんと言うんだそう。
「僕と結婚してくれますか?」という大切な質問はまだしていない!と・・・。

いやいや、婚約してたら結婚するでしょ!
っていうかそもそも最初に「結婚してください」って言うべきじゃないの?
と、少し不思議ではあったのですが・・・。

実は婚約したことをドイツ人同僚に言ったところ、
「なんて言われたの~??」って聞いてきたので
「僕と婚約してくれる?」って言われたと伝えたら、
「結婚じゃなくて?」と不思議がられたのは事実。

ということで、「大切な質問がまだだけど・・・」とは言うものの、
申し訳ないけどそんないちいちステップを踏んでられないし、
婚約したからにはさっさと結婚してしまいたいし、
「その質問はじゃあいつなのよ???」と迫り(笑)
「まあ、別にいいんだけどね・・・」と残念がる彼を横目に
結局正式な質問は無しのまま進めて行くことに。

今日二人で、日独国際結婚の友人夫婦と会ったのですが
「婚約して!」と言った最初のくだりが間違っている!と批判され・・・・(笑)、
婚約してって言ったならそれはもう結婚でしょ!とのこと。
やはり彼の第1弾プロポーズが間違っていたようです・・・。
(昔はそうだったと彼の両親は主張しているようですが・・・)

ということで、半ば強引に進めることになり、
その足で彼は急いで両親に「結婚する」と報告に行ってました。
っていうか、結婚するから婚約したんでしょうに・・・・。

友人夫婦も「早く結婚しちゃえ!」と、式のことやパーティのこと
いろんなことを教えてくれて、国際結婚で必要な書類とかも見せてくれて
私にとって、とっても心強い先輩夫婦。

家に帰ってから、もう「結婚準備」モードに思いっきり入った私は

①国際結婚に必要な手続きを聞きに行く(Standesamt)
②日にちを決める
③教会を予約する(教会の式はやってもやらなくてもいいそうですね)
④パーティ会場を決める

それだけは早い段階でやっておきたいんだけど・・・と言った所
「でも勉強が・・・」とのことで、困り気味の彼。

ここが日本なら私一人で全部決めちゃうのに、悲しいかな一人では何もできない。
やっぱり彼の試験が終わるのを待つべきなのか・・・・
でも春や夏のいい時期にするんだったら、そろそろ動かなければ。
ってことは来年?? なんて絶対嫌です。
それでなくてもズルズル遅れてるのに・・・。

何と言おうと無理やり進めてやる!と、これを書いてる私の横に
PCを持ってきて「ここどう??」とパーティ会場のHPを見せてくる彼・・・(笑)
勉強してたんちゃうんかい!

まっ、なんだかんだ言いながら乗り気のようなので
このまま押し進めて行きたいと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ




☆今日は「もみの木」回収日!

Category : 日々の暮らし
日本から帰ってきたのが先週の日曜日。
不在中、お掃除はしてくれているけれど拭き掃除まではやってないので、
家の中のいろんなところの汚れが気になった1週間、
ようやく今日、朝から思いっきり掃除しました!洗濯も3回!
お掃除はやっぱり日中の日の光でやらないとすっきりしませんね。

掃除中、部屋の窓を開けていたら、
外からおじさんが大声で叫んで、鐘をならしているのが聞こえます。
誰かがふざけて叫んでるのかな~とあまり気にしていませんでした。

お掃除が一段楽したところで、ジョギングに行ったところ
街のいたるところに「もみの木」が捨てられていました。

クリスマスツリーで使った本物のもみの木。
もみの木を捨てる日ってのがあるのかなあ・・・と思っていたところ、
どうやら今日は「もみの木回収日」だったようです。

毎年この時期にあるようなのですが今まで遭遇したことがありませんでした。
朝から叫んでいたおじさんはもみの木回収のおじさんでした。
もみの木回収が本業ではなく、街の消防団の皆さんです。
右のおじさんが大声で叫び、左のお兄ちゃんが鐘を鳴らしてました。


その鐘の音が聞こえてきたら、家からもみの木を捨てた人が出てきて
5ユーロを渡すそうです。商売でやってるわけではないので、寄付として。

この時期はどこの町でも同じような回収日があるそうです。
オレンジと青の服を着ているのは子供たちです。12歳ぐらいかな。
一生懸命働いてる姿が可愛かったです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ





☆ジョギング再スタート

Category : 日々の暮らし
昨夏から本格的にスタートしたジョギング。
この冬は雪の影響でほっとんどまともに走れていません。
今日は久々に雪の無い週末!しっかり走ろうと思います。
前回がクリスマスだったので、もう早半月以上ぶり!?

久々に走ると疲れるんですよね・・・。
だから疲れてても毎日少しでも走るほうが楽なんですよね。

私のジョギングの友は Nike+ 

ご存知ですか?
ジョギングシューズにチップを入れて走ると
ipodで距離とかペースがわかるシステム。

Nikeの専用のシューズが必要ですが、
夏にNYに行ったときにアウトレットで安く手に入れました。
NYだと、スポーツショップのNikeランニングシューズは
ほぼ全部対応してましたが、ドイツはそこまで種類がありません。

これ、私のモチベーションUPに大活躍。
WEBと連動させて、走った距離とか記録できます。
バーチャルマラソン大会とかもあったりします。

素敵なウェディングドレス姿を夢見て(って、いつのこと!?)
本格的に始動します。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ




☆ウェディングドレス

Category : ドイツで結婚【当日編】
まだ何にも決まってないというのに、
今日のお昼休み、ウェディングドレスを見に行きました!

とはいえ、ショーウィンドーの見学のみ(笑)
さすがにお店に入る勇気も時間も無く・・・。
今までじっくり見たことなかったし、社会勉強として!

ドイツでは結婚式当日まで旦那さんにはドレス姿を見せないとか。
だからドレスを選ぶときはお友達とかについてきてもらうらしい。

っていうかドレスなんてどんなのがいいかとか考えたことないので、
好みとかさえもわかりません。
これからちょくちょく意識して考えて行こうかなと思います。

それより何より、日にちとか決めたい!
じゃないと何にもスタートしません・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ




☆16年ぶりに再会

Category : 日々の暮らし
年末、ドイツのとあるところでばったり、
本当にすごーく偶然に高校の同級生の男の子に会いました。
卒業以来まったく会ってなくて、まさかここドイツでそんな再会を
するなんて考えてもいなかったので、すごい偶然にびっくりしました。

再会した時は「この人知ってるな・・・他人ではない」という状況で、
高校の同級生だということを私も相手もすぐに思い出せなくて
少したってから同級生だったことを思い出しました。
そのときは時間が無くてほとんど会話もできなかったのですが
今日、その同級生と改めて会いました。ドイツで(笑)。

いや~、たくさん話しました。
何せ16年のブランクがあるので、その間のこととか色々と。
でも16年会ってなくてもお互い覚えてたってこともすごいですよね。
っていうかお互いぜんぜん変わってないってこと??

まさかドイツでばったり会うなんて、偶然もいいところ。
しかもその同級生は今、ポーランドに住んでいるので、
ドイツで会うこと自体すさまじく奇跡的!

昨秋まで2年間ドイツにいたそうで、しかも私の家の近くに!
今はポーランドに引っ越してしまったのですが、
こんなに近くに同級生がいたなんて、
ありきたりの言葉ですが世界は狭い!

地元の言葉で、ため口で、なんの無理もせず
あーだこーだ話せるのは同級生ならでは。
高校生の当時は正直そこまで話したことは無くて、
クラスメートとして顔と名前は知ってるけどという状況。
まあ、高校生の頃って男子・女子って別れてるし
そこまで親しくもなかったけれど、
こうして大人になって会うと、なんだか落ち着くし、
そしてぜんぜん変わってなくて、それがまた笑える。

私が学生の時バイトしてた地元の居酒屋によく飲みに行ったとか、
どこかで会っててもおかしくないし、かなりニアミスしてた感じなのに、
ドイツで再会するなんて、すごすぎる!

まだ独身だそうで彼女とも少し前に別れちゃって、
日本人がほっとんどいない田舎町に住んでるとのこと。
会社でも日本人一人で、日本語を話さない毎日だとか。
私なら寂しくてつぶれちゃいそうな状況なのに、楽しんでいる様子でした。

あと1年ぐらいいるみたいなので、機会があればまた飲みにいこう!と約束。

こんなことってあるんですね。
ご飯の後カフェしてるとき、「あれ?ここどこだっけ?ドイツだ!」みたいな
不思議な感覚でした。

でも、同級生が外国でがんばってるのってうれしいですね!
久々にパワーをもらった感じです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ




☆すぐ近くで洪水発生!

Category : 日々の暮らし
ニュースでは散々聞いてたHochwasser(洪水・氾濫)。
他人事ではありませんでした。すぐ近くまでやってきていました
雪解け水により、マイン川が氾濫しています。


日本でも洪水のニュースをたまに見ますが、
白い土嚢を積み上げて水をせき止めている様子が目に浮かびますが、
ここドイツでは土嚢のような小さなものではなく
結構しっかりした壁のようなものが作られています。

しかもちゃっかり宣伝つき。社名もそのまま“クイックダム


でも笑い事ではないぐらい水があふれています。
自宅は少し高いところにあるので問題ありませんが
川の近くにお住まいの方は、地下のケラーとか大丈夫なのでしょうか。

そもそもとっても川幅の広いマイン川がここまで増水するなんて
相当な水量なんでしょうね。
こんなに大きな川でも氾濫するんですね。
そしてこんな身近で起きることなんですね・・・。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ




☆意図的に逃げた彼ママの誕生会

Category : 日々の暮らし
彼が一人っ子ということもあり、
彼のパパとママには娘のように可愛がって頂き、
ママはお裁縫やお料理、お菓子作りなども一緒にできるのが
うれしいようで、色々企画してはしょっちゅう誘ってくれます。

ありがたいことなのですが、正直「週末は1人にさせて~」というときも。
こういうとき「NO」とすっぱり断れないのが日本人ですよね。

この前も、週末に彼が用事でいないため一人になる私を心配して
「一緒にクリスマスマーケットに行こう!」とのこと。
それもパパとママのお友達夫婦とともに
ちょっと遠いマーケットなので1日がかりの電車の旅。

さすがに気が重く、結局断りました。
とってもやさしいパパとママではあるのですが、
その気遣いが正直重いときもあります。

そして、先週1月8日はママの70歳の誕生日でした。
キリのいい誕生日だけはお友達を招いてパーティをするのですが、
昨年パパの75歳の誕生日は、4組の夫婦がやってきて私も参加しました。

が!!
ジョークの披露大会になり、まーったくもって面白くない。
ドイツ語が理解できない場合もありますが、
全て理解できたとしても、面白くない、笑いのポイントがわからない。

みんなが大爆笑してるのに私だけ笑ってなくて、
それを見てわざわざご丁寧に再度説明してくれる人もいて、
私のために特別説明されてるけど、おもしろくなくて笑えなくて
申し訳ないけど、でもやっぱり全く面白くない。
(私に説明してる間は全員の視線が集中し
私が笑うのを期待されてる感じで、プレッシャーを感じます・・・)

おじさんおばさんがあつまるとジョーク大会になることが多いようですね。
みんな自慢のジョークを紙に書いて持ってきて、
「次は私!」「その次は僕!」というように競い合って発表。
それが数時間続くのです。
私にとっては苦痛以外のなにものでもありません。

なのでママの誕生日もそうなることはわかっていました。
本当は誘われるとわかってたけれど正式に招待されてなかった時点で
8日はパーティというのを知っていながら
日本からの帰国を9日にしました。(ママごめんなさい・・・)

「本当はパーティまでに帰って来たいんだけど
飛行機があいてなくて予約できなかった」←大嘘です。

と言い訳し、
「11日の私の誕生日を日本の両親がお祝いしたいって
言ってるので長めに滞在するわ!」←といいつつ9日に予約。

無事パーティは開催されたようで、
参加した彼によると、やはりジョーク大会だったようです。

ママからは私が9日に帰るのを知っていれば
パーティの日をずらしたのに!と言われましたが・・・。

ドイツ人の集まるパーティは未だとっても苦手です。
言葉が完璧にわからないのが問題なのかもしれませんし、
自分の努力不足なのかもしれません。
でも、やっぱり辛い。
なので極力行かないようにしています。
誘ってくれる方には悪いけれど、仮病や様々な理由を使って欠席。
パーティに行ったほうが余計に気分が重くなって
終わってから彼にあたってしまうので、
パーティには行かないほうが気分的に落ち着きます。
彼は最初私のこの気持ちを理解できなかったようですが
今では理解してくれて、行かないことのほうが多いです。

国際カップルの方は同じ悩みを抱えてる方が多いようですね。
パーティネタはいっぱいありますのでまた時々更新しますね。
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ




☆2010年歯の治療【Part4】

Category : 日々の暮らし
【Part1】 【Part2】 【Part3】からの続きです。

いくらアシスタントが親切とはいえ、歯医者は治療がメインだし、
それを薬を飲んで!と先延ばしにされるだけの治療は明らかにおかしい!
それに「別の歯医者さんの意見も聞いてみたい」とも思って
神経を抜く治療が出来る歯医者さんを中心に探しました。
こういうときは彼に頼るしかありません。
というか、彼が居るから頼ってしまうのかも。
彼も友人たちに聞いてくれて、評判の良い歯医者さんを探し出してくれました。

「痛い!」と言ってすぐにアポイントを入れてもらって
新しい歯医者へ行ったのが12月22日。
クリスマス前ギリギリの段階でした。
とても親切な先生で、ドイツ語が完璧にはできないと言ったこともあり
今後の治療方法を絵を書いてわかりやすく説明してくれました。
結局、神経を抜きましょうとのことでした。
一緒に来て待合室で待っていた彼にも「私から説明しましょう」と
先生が話をしてくれて、心配だった料金に関しても159ユーロです!と断言。

このままではクリスマスや日本への休暇中に更に痛くなることがあるので、
翌日すぐに来て!とのことでした。
クリスマス前最後の営業日なので時間の融通はきかずお昼の予約。
会社を抜け出していくにはちょっと遠い歯医者なので、
急遽1日休暇をもらうことにしました。
治療は合計3回行く必要があるのですが、
1回目だけ乗り越えれば痛くなることは絶対にないから、
安心してクリスマスも、日本への休暇もいけるわよ!との心強い言葉。

そして、無事神経を抜く治療が終了。
12月23日、クリスマスギリギリの治療でした。
そしてその日麻酔が切れてから痛くなり、例のプロポーズにつながるのです。

痛みはうそのように無くなり、食事も問題なくできるようになりました。
クリスマスも、日本帰国も歯に悩まされること無く無事終了。

そして、今日2回目の治療に行ってきました。
実は、痛みがなくなったとはいえ今は仮のかぶせ物なので
怖くてご飯は反対側で食べていました。
で、次は反対側の歯がとってもしみる・・・。
今日、相談してみたところレントゲンを取って見てくれて
もしかしたらこの歯も神経治療が必要かも・・・とのこと。
とりあえず次回、ゆっくり見てみましょうとのことでした。
この歯医者さんなら安心して任せられます。

難点は家から車で10分ほどのところなのですが
それ以外の足が無いこと・・・。
なので毎回彼に連れてきてもらって待ってもらってます。

ということで、この1年は歯でとっても悩まされましたが
歯医者を変えたことでとってもスムーズに治療が進みました。

これから歯医者を探す方や、
比較的歯が虫歯になりやすいというような方は
最初から神経を抜く治療などができる歯医者さんを探したほうが
あとあとスムーズかもしれませんね。
神経の治療が無ければ、元の歯医者さんも問題はありませんでしたが
それでなくても予約の取りにくいドイツの病院、
分業制であっちこっちの病院に行かされるのは懲り懲りです。

ちなみに、今回新しく行った歯医者さんは田舎にあるものの
診察室は3部屋あって、先生も3名はいる様子。
アシスタントも何名もいて、結構大き目の歯医者でした。
もともと行ってた歯医者さんは先生1人、アシスタント1人だったので
そういう意味では手の込んだ治療をしないのもわかる気がします。

歯医者の治療はまだ終わっていませんが、
安心して通える歯医者が見つかったので、
悪いところはしっかり治療してもらおうと思います。

長いレポートになりましたが、
同じような問題を抱えている方に参考になれば幸いです。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ




☆2010年歯の治療【Part3】

Category : 日々の暮らし
【Part1】【Part2】からの続きです。

無事治療が終わったと思った歯が痛み出したのは11月末。
レシートを確認したところ前に治療したのは6月でした。

痛くて我慢できないというのではなく、
食べ物を噛むと神経に触れてるような痛さ、
奥歯でアルミホイルを噛んでしまったときのようなあの気持ち悪い痛さ。
最初は固いものを食べたときに違和感を感じたのですが、
パンですら噛むのに辛い状況になり、
噛むときは反対側の歯を使うようになっていました。

このままではさすがに良くないので歯医者に行きました。
アシスタントの方から、いつもの先生が病気で不在なので、
今日は代わりの先生が来ているとの話がありました。
とはいえ同じ歯医者さんですので、私の治療のデータもあり、
細かい説明は必要ありませんでした。

かぶせ物をした歯が少し高いのかも、ということで
歯の高さを調整し、2週間程度様子を見るように言われました。

ですが、まーったくもって変化なし。痛いのは変わりません。
そして2週間後再度連絡し、もう一度歯医者へ。
先生は未だ病気らしく、今回は更に違うおばあちゃん先生がいました。

おそらく神経が影響してるとのこと。
でも、治療を6月にしたばかりだから、
どのように治療していくのかは、(本当の)先生の意見を聞きたいとのこと。
先生は2週間後に戻ってくるとのこと。

状況的には痛みは悪化することはあっても良くなることは無いので
痛みが和らぐ薬をとりあえず3日間飲んで、
それが効くかどうか知りたいとのことで3日後にまた電話をすることになりました。

薬を飲んでも状況は変わりません。
良くもなってないし、だからといって悪化はしていません。
それを伝えたところ、薬が効くのは1週間ぐらいかかるから
あと4日飲んで様子をまた電話して!とのこと。

悪化した場合は詰め物を取ってみましょうとのことでした。
神経が影響している場合は、スペシャルな治療の必要があるとのことで、
その場合は別の歯医者に行ってもらうとのこと。

この辺よく意味がわからなかったので何度も確認したのですが、
「顕微鏡を使って治療する?」とのこと。
そこの歯医者ではその治療が出来ないそうです。
ちなみにそのスペシャル治療は保険適用外なのでお金がかかるとのこと。
だからまずは見積もりを取ってもらったほうが良いとのことでした。

とりあえずその別の歯医者さんに行って話しだけ聞いてみる?と言われ
お願いし、そこにアポイントの電話を入れてもらいました。
私を良く知るアシスタントの方が、
「あなたが電話するよりスムーズかもね」とのことで電話してくれました。

が、取れるアポイントが1ヵ月半後!早くて1月下旬とのこと・・・。
クリスマス前の12月は歯医者がとっても忙しい時期とのことで
タイミングが良くないね・・・とのことでした。

クリスマスは歯医者も閉まってしまうし、
その間に痛くなったら大変!緊急病院でも行こうものなら
余計に面倒なことになってしまうわね!とのこと。

他に歯医者は無いの?と聞いたところ、
Uni(大学病院)なら出来るとのことですが、その場合更に高いとのこと。

結構お先真っ暗な感じでした。
とりあえずあと4日薬を飲んでみて!
(本当の)先生ももうすぐ戻ってくるから!とのこと。

この辺からちょっと不信感を感じはじめました。
本当の先生が戻ってくる保証もないし、
戻ってきてもクリスマス直前で、結局そこの歯医者では治療できないって言うし
先生を待ってる意味がないんじゃないの??と。

その時たまたま話を聞いてくれた日本人の知人が
歯医者には2種類あって、全ての治療が出来る歯医者さんと、
治療によっては分業制で他の歯医者さんに行かなければならない歯医者が
あると聞いた事があるとのこと。
なので、全ての治療が出来る歯医者さんに行ったほうが
結果としてスムーズなのではないかということと、顕微鏡云々と言うけれど、
単なる「神経を抜く (Wurzelbehandlung)」治療では無いの?とのこと。

再度歯医者に行き(←もうこの頃には慣れっこになりました)
神経を抜く治療はどうなのか?と効いたところ、
神経を抜くこともそこの歯医者では出来ないそうで、
いずれにせよ別の歯医者にいって欲しいとのこと。

とりあえず、薬の状況を見て!とのことでしたが、
一度抱いた不信感はぬぐえず、もうここでは話にならない!と思い
(さすがに直接は言いませんでしたが)別の歯医者を探し始めました。

続きは次回。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ




☆2010年歯の治療【Part2】

Category : 日々の暮らし
困り果てて歯医者に飛び込んだ日本から戻り
ドイツでいつもの歯医者に行きました。
そこからがこの1年の悪夢のスタート・・・・。

ドイツの歯医者さんいわく、今回の治療は保険適用外になるため
まず歯医者さんが治療に関しての諸費用の書類を作り、
それを私が自分の保険会社に送る。
保険会社がいくら負担してくれるか返答が来て、
負担されない分を自己負担。
(ちなみに保険は一般のKASSEです)

歯医者の書類上は約500ユーロで、
保険会社はうち200ユーロ弱を負担してくれたので
私は残りの300ユーロ程度を支払うことになりました。
過去4年(5年かも)に渡って定期的に検診を受けていれば
保険会社負担額も多くなるようですが、
そこまでドイツに滞在していないので証明するすべもありませんし、
そもそもそんなに定期的に検診に行っていません。
虫歯の早期発見だけでなく、保険適用外の治療で自己負担額が変わるなど
定期健診の重要性を改めて認識しました。
これを機にBonusheftというものを作ってもらいました。
いつ検診を受けたかという記録が記載された
全ての歯医者に共通の小さい冊子。
アシスタントの方に言ったところ「持ってなかったの?すぐに作るわ!」と
その場で過去の治療歴を調べて作ってくれました。

会社の上司が言うには、Bonusheftは海外での治療や検診も有効だそうです。
少なくともヨーロッパでは有効のようですが、
日本で対応してもらえるかはわかりません。

ということで、無事ドイツに戻ってからの歯の治療も終わり
一安心!と思っていたのですが、
その治療した歯がこの冬痛み出しました・・・。
治療してから5ヵ月後の出来事です。

続きは次回へ


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ




☆2010年歯の治療【Part1】

Category : 日々の暮らし
昨年から今年にかけて、「歯」に関しては散々でした・・・。
ドイツに来てから周りの人たちが定期的に検診を受けるのに感心しましたが
やはり歯医者は行きたくないところ、なかなか足が向きません。

海外で病院に行くのは本当に不安ですよね。
出来れば行きたくないし、
本当に行かなければならない状況まで我慢してしまいます。
「痛いから行きたくないの?」などとドイツ人に言われますが
そうではなくて、電話してアポイントとって・・・と
ドイツ語がそこまで出来ない私にはとてもストレス。
そして病院もPrivatの保険のみの病院とかがあったりして、
なんだかスムーズに行かないので、どうしても億劫になってしまいます。
日本ならそんなこと考えずにすぐに行けるのに・・・。

ということで、この1年の歯医者との戦い(って大袈裟ですが・・・・)を
忘れないうちに記載します。
ドイツにお住まいで同じ状況の方、困っている方もいるかも知れないので
何かの参考になればと思います。

とーっても長いストーリーなので、まずは
「保険の無い日本での歯の治療&海外旅行保険」に関して。

ドイツに来てから少しして、歯が痛くなってどうしようもなくて
同僚に会社の近くの歯医者さんを教えてもらって以来、
痛くなったり困ったときは行くようにしていました。

街の中心部にある、先生1人、アシスタント1人の小さな歯医者さん。
ドイツ語がしっかり出来無い私でしたが
涙が出るほど親切なアシスタントのお姉さんのおかげで
何度も虫歯を治してもらいました。

そして今年。
5月に日本に帰ったのですが、日本で歯が痛くなりました。
明け方から痛くて眠れなくて、脂汗が出るほどの痛さ。
友人の結婚式で帰国していて、歯が痛くなったのは結婚式前日。
右も左もわからない東京での出来事でした。

日本では保険が無いので治療費は全額負担になってしまいます。
ドイツで「海外旅行保険」に入っているのですが、
歯医者が適用かどうかまでちゃんと見ておらず、
保険に入っただけで安心してしまっていました。

急いで日本からドイツに電話をして保険の書類を見てもらったところ
歯医者は応急処置に関してのみ保険適用とのことでした。

東京駅の歯医者さんに飛び込み、すぐに見てもらいました。
どうやら奥歯の詰め物の下に空洞が出来ていてそこに食べ物などが詰まって
炎症を起こしているとのこと。そこを掃除してもらいました。
治療となると詰め物をはずさなければならず、1度では終わらないので、
それが応急処置の限界とのこと。

とっても親切な先生と、私が海外から来ていてとっても困っているということを
聞きつけた医院長先生も出てきてくれて
「痛くなったら夜でも明日でもすぐに来なさい、治療はできるから安心して!」と
とっても親切にしてくださいました。
この言葉にどれだけ安心して、どれだけ救われたか。
レントゲンと歯の掃除で全額負担で3000円ちょっと。
そして魔法のように歯の痛みは無くなりました。

ドイツで私の入っている海外旅行保険は
コメルツバンクが取り扱っている保険です。
窓口で海外旅行保険に入りたい旨申告し申し込み用紙をもらいました。
はっきりとした金額はすぐにわかりませんが1年で10数ユーロ。
決して高くはないですし、イザというときには大切ですしね。
ドイツに来て2年目ごろまで、海外旅行保険なんて考えたことも無かったのですが
日本に帰る事も多く、念のため入っておいたほうが良いかと申し込みました。

駐在員の方々は会社で海外旅行保険なり、
プライベートの保険なりに入っているので
問題はないかも知れませんが、私のように現地採用の場合は
こういうことも自分で責任持って考えないといけませんよね。

応急処置を終えた日本から戻った後の出来事は次回書きますね。



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ




☆サプライズパーティ

Category : 日々の暮らし
昨日の誕生日、家に帰って彼がお祝いしてくれることは
毎年の恒例なのでわかっていたのですが、

・着替えないで! (家に帰るとすぐに家着に着替える私)
・散らかってる食卓をちょっと掃除しよう!

などと訳のわからぬことを言い出しました。
でも、毎回雰囲気にこだわる人なので、従っていたら

ピンポ~ン!

と訪問者が。
まっ、薄々気付いてはいたのですが、彼の両親でした。
(驚いたフリしておきましたけどね・・・)

ケータリングサービスのように色々持ってきてくれました。


プレゼントにフォンデュ鍋をもらいました。
チーズフォンデュやオイルフォンデュ用の電気のお鍋。
チーズフォンデュならまだしも、オイルフォンデュは
これから先もきっとやらないとは思いますが・・・(笑)
ドイツのオイルフォンデュってちょっと衝撃的!
牛肉、豚肉、鶏肉を素揚げするだけの肉肉攻撃!
少しぐらい野菜揚げようよ・・・・とか、衣つけてカツっぽくしようよ・・・とか
突っ込みどころ満載のオイルフォンデュ。

チーズフォンデュもそうそう食べられるわけでは無いので
あまり出番の無さそうなフォンデュ鍋・・・。
電気で暖かくなるので、お野菜入れて普通に「お鍋」をしようと思います。

誕生日前日に、彼がケーキを焼く!と言い出してたのですが
毎年とーっても固い超甘いケーキが出来上がるので
今年は私が会社用に作った時に家用も焼いてたので、
「気持ちだけ受け取っておくわ~」と言っておきました。

ということで、前日の残りで焼いたチーズケーキにろうそく立てました。

会社用に丸いフォームを使ってしまったので四角いケーキ(笑)
上手く型から出せなくてボロボロになってしまいました・・・。

昨日は会社のみんなにハッピーバースデーを歌ってもらって
夜は彼と彼の両親に歌ってもらって、素敵な誕生日になりました。

メールをくれた日本のお友達、Facebookにもたくさんメッセージを頂きました。
みんなありがとう!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ




☆Happy Birthday to ME!

Category : 日々の暮らし
本日33歳になりました(笑)
ドイツは誕生日の本人がケーキなどを振舞ってお祝いするので、
私も昨夜ケーキを焼いて今日会社に持ってきました。
あっという間に無くなって、おいしいと言ってもらえたので良かったです。
時差ぼけの中作った甲斐がありました。
(日本から戻ると大体1週間は時差ぼけで極端な早寝早起きになるんですよね・・・)

ドイツでは誕生日の前に「おめでとう」と言うのは縁起が悪いようで
日本で友人がケーキでお祝いしてくれたのですが、
ドイツ人の感覚からするとありえないようですね・・・。
日本だったら誕生日の前後にお祝いしますよね。

ドイツは今、セール真っ只中。
例年セールはこの時期ですが、今年はクリスマスの頃からセールをしていた
お店も多いのでなんだかずーっとセール中な感じです。
会社のお昼休みに、お気に入りのお店をのぞいてきました。

Massimo Duttiというブランド、日本には進出していないようですね。
スペインのブランドで、ZARAよりもちょっとお姉さんなブランド。
でも価格はそこまで高く無いので時々見に行くのですが、
コートが半額だったので、自分へのプレゼントと理由をつけて購入(笑)
このところ気温が高めなので早速明日からでも着れそうです。

ホームページを見てみたところ、ドイツもあまりお店はないようですね。
フランクフルトは街一番の高級ブランド街「ゲーテ通り」にありますよ。(ロンシャンの隣)
50%~70%OFFのセールをしてますので、お近くの方は是非。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ




-
Profile

miyabi

Author:miyabi
*
2007年春からドイツ暮らし。
ドイツ人夫と2015年に産まれた娘と3人暮らしです。物を持ちすぎないシンプルな生活を目指しています。お掃除、整理整頓が大好き。
ドイツの生活、仕事、子育てや旦那家族との関わりなど日々感じたことを綴っています。

Hello!
現在の閲覧者数:
NEW
Categorie
...
Comments
Monthly
-