☆ウェディングドレス完成

Category : ドイツで結婚【準備編】
我が家にウェディングドレスがやってきました!
昨日デュッセルドルフまで、ストライキに巻き込まれつつも取りに行ってきました。

C.Violaというお店。
街の中心からも十分歩いて行ける距離です。
まもなく閉店なのでもしお近くの方でドレスを探している方がいましたら
ぜひぜひ行ってみてくださいね。




たった1週間で丈を直してもらって、
お直しする前は、別にそこまで長くないかも・・・とも思っていたのですが
たった2センチぐらい、でもそれで全く違ってて、
すごく綺麗に見えるのでびっくり!ホント数センチの差なのに。

ドレスを作ってくれたお姉さんと写真を撮ったり、
結婚式の写真を送るから!とメルアドを交換したり、
本当に素敵なお姉さんでした。

ドレスがシンプルなものなので、持って帰る用に袋に入れたら
靴とドレス、ベールでこんなにコンパクトになりました。


袋から見えるドレスの刺繍がとっても可愛いです。


靴は脱げにくく、ヒールがしっかりしているものを選びました。



ドレスがフワっとしているものではないので、歩くとつま先がちょこちょこ出ます。
その出てくるつま先とドレスの色、質がピッタリなので
靴も合わせて買っておいて良かったな、と思いました。

クリーニングの割り引き券も頂きました。


で、家にやってきたウェディングドレス。
彼は見てはいけないのでこっそり隠さなければならないのですが、
丈も長いしクローゼットにも入らないので、
堂々と部屋の隅っこに吊り下げて、布で目隠し(笑)

これからあと・・・5ヶ月!ドレスと共に過ごします。

日本から式に来てくれる親友が、
「ネイル」をやってあげるからね!と嬉しいメールをくれました。
そういう心遣いがホント嬉しいです。

結婚式自体も楽しみですが、
家族や友達がみんな集まることがすごく楽しみです。
彼のフランスから来るお友達も、早速飛行機を手配したそう。
彼のテストもあと10日。
それが終われば色々と本格的に準備スタートです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ




☆ドイツ鉄道ストライキ

Category : 日々の暮らし
今回デュッセルドルフには電車で行ったのですが、
その日はなんと朝からストライキ。
でもストライキは予定通り午前中で終わっていました。よかった~。

行くと決まったのが1週間前で、
安いチケットがなくて、さすが金曜の夜!?
唯一あったEUR39のチケットが

Frankfurt
↓ (ICEで30分)
Mainz
↓ (ICで2時間)
Duesseldorf

というバンバン直行が通ってる路線なのに、
乗り換え&IC(新幹線より1ランク下の電車)。

ストライキ、終わったとはいえ乱れていることが予想されたので
一応早めに駅に向かいました。

今回のルートでMainzでの乗り継ぎはたった5分。
フランクフルト中央駅に着いた時は、
乗る予定のICEはまだ出発ボードに掲示されておらず、
遅れているかどうかは不明。
でも軒並み全ての電車が遅れているので、まあ、9割遅れて来る予感。

ということで、Mainzまで別の手段で出たほうが良いと思い、
DB(ドイツ鉄道)のカウンターに聞きに行くにも長蛇の列!
別途チケットを買えばMainzまで乗れるのは知ってますが、
ストライキの影響だし、悔しいので、同じチケットで別の電車に乗せて!
と、言いに行きたかったのですが、並んでる間に乗り過ごしそう。

ですが、ドイツ生活ももうすぐ4年。
こういう時は遠慮せずスタッフを捕まえます(笑)

結局、2人捕まえて聞いてみたのですが、
私の乗る予定のICEが遅れているかはまだわからないので、
その場合は、予定以外の電車には乗れません!とのこと。
「こんなに全て遅れてるのに!」と反撃するも無理なものは無理。

意地でもDuesseldorfに行かなければならなかったので、
泣く泣くMainzまでの切符を購入して、1本早い電車に乗りました。
無事Mainzから予定してたICにも乗れました。
(泣く程の金額でもないですけどね・・・約EUR10)

MainzからDuesseldorfまでのICは
ライン川沿いを走るので、ライン川くだりの船同様
お城が次々と見えてロマンチック!
というのは昼間だけの話で夜なので真っ暗でした・・・。

私が乗る予定だったICEはもちろん遅れてました。15分遅延。
正直に待ってたら乗り継げませんでした。
もし乗り継げなかったら相当大変だったことが予想されます。
ちょっと切符代は別にかかってしまったのですが、
それぐらいで済んでよかったです。

今回感心したのは、DBの方々、i-padを手に色んな質問に答えてました。
カウンターに行く必要のある質問もその場で回答してました。
それだけはスバラシイと言えるかも。

だけど、ここまで電車が乱れてたら
私みたいな乗客は早い電車に乗っけたほうが
あとあと混乱が少なくなるのに・・・と思いましたけどね。

フランクフルトの電車事情や、ルートなどを熟知してるからこそ
この行動が取れましたし、DBのスタッフも意地でも捕まえましたが、
旅行で来ていて知らない土地ならさすがに無理だと思います・・・・。

もちろん電車は大混雑、座席指定もしていなかったのですが無事着席。
荷物が置かれている席でも遠慮なく座らせてもらうようにするのが
ドイツの鉄道の旅のヒント。
荷物を置いている人が悪いので、何も遠慮することなく、
「ここ座っていい??」とアピールしましょう。
ほとんどの場合嫌な顔せず開けてくれます。

時々酔っ払いの変な人の席の隣が空いていることがあるので、
一応人物チェックをしてから、でもすかさず席は取ったほうが無難。
あいてるかな~と、奥まで進んでいくうちに、どんどん埋まってしまうので
見つけたらすぐに座るのが良いかと思います。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ




☆「村」じゃないよ!デュッセルドルフ

Category : 日々の暮らし
デュッセルドルフに行ってきました!
ドイツで一番日本人が多く住んでいる街。
厳密に言うと、ドルフは「村」という意味なので、街ではなくて村!?

今までも何度か行った事はあったのですが、
先週と今週と2週間たて続けに行くことになり、
とんぼ返りではありましたが、ほんの一瞬だけ街を歩いてみました。

いや~、すごく素敵な街です。
フランクフルトとは大違い!おしゃれで素敵!
Koenigsalleeとかも、お店のラインナップも素敵すぎる!


なんだか品あって、歩いている人もハイソサエティな感じ。
同じH&Mでも、フランクフルトのZeilにあるのとは違って
店内も綺麗で洋服が乱れていなくて、別のお店みたい!
フランクフルトには無いHabitatとか無印とかもあって、
とにかく、なんというか街のランクが違う感じです。

そして何より、外国人がすごく少ない気がします。全然違います。
もしかしたらそれが街の景観を大きく左右してるひとつかも。

Altstadtにも行きました。

期待していたほどビールを飲む人たちがいなくて残念(笑)
時間的に早すぎたかも。

同僚に教えてもらったマスタードのお店にも行ってみました。

すごい種類のマスタードが試食できて楽しかったです。

たかがマスタード、されどマスタードという感じでした。
どれもおいしかったです!
うちでも常に冷蔵庫に入っているかの有名なLoewensenf
デュッセルドルフ発祥とは知りませんでした。

お土産に可愛いマスタードの瓶も買いました!


そしてデュッセルドルフといえば、忘れてはならないImmermanstrasse。
以前にも何度か行った事はあったのですが、
何度来てもすごいなーと感心するTHE日本!
日本のお店の多さと、その内容の充実ぶりには圧巻です。

時間が無くてゆっくりは見れなかったので、
今度はゆっくりと色々見てみたいな、と思います。

なぜにデュッセルドルフに行ったのか?
それは、ウェディングドレスのピックアップです!
詳しくはまたアップします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ




☆誕生日パーティ

Category : 日々の暮らし
24日は彼の35歳の誕生日でした。
毎年、彼の両親と彼の一番の親友が来てくれて5人でお祝い。

昨日は彼のママがスープを作ってきてくれるとのことで、
私はその他を用意しました。
私が用意したのはリクエストにより“お寿司”。

会社から戻って、みんなが来るまでの制限時間は1時間。
その間にケーキのデコレーションもあるので、バッタバタでした。
そんな時、役に立つのは「すし太郎」。
上に載せるものだけちょっと豪華にすれば、
混ぜるだけとはさすがに気付かれません。
(こういうとき外国人相手は便利~!手抜きがわからないので)


あと、サーモンとまぐろの細まきを数本。
(急いで作ったので具が真ん中になく見かけの悪いお寿司でした)


失敗したと思われた眠い中作ったケーキは、なんとか使えそうで、
バナナとチョコチップを使っての簡単ケーキ。
(お皿の文字の荒れ方からも時間の無さが見え見え・・・)


ちょっと変なデコレーションなのは、中央にミニカーを置きたかったのですが
ミニカーの割には大きな車で、取れると思った土台も取れなくて
妙にデカイ車が載ったアンバランスなケーキになりました(笑)


この車は、そう「ポルシェ」です。
彼にとっては夢の車だそうで、道を走っているポルシェを見るたびに
いいな~、乗りたいな~と言っていますが、
何より高級車なのと、実用性が限りなく低い車なので、
車を2台所有できるお金持ちの乗る車やん!と否定するも
1日でいいからレンタカーでいいから乗りたい!とのこと。

プレゼントに1日レンタカー券でもあげようかと思ったのですが、
かなり高いことが予想されたので(調べても無いけど・・・)
私からのプレゼントはStuttgartにある
ポルシェ博物館の入場券(遠いからいつ行けるかわかりませんが・・・)
なので、ケーキの上の車もお揃いのポルシェにしました。
それはそれで喜んでもらえたのでよかったです。

こういう時間が無くて大忙しの瞬間が妙に楽しかったりします。
猫の手も借りたいほどではありますが、中途半端な猫ちゃんだと困るのと、
(すし太郎であっても)お寿司に関して手伝ってもらうことは
日本人だと普通にわかることでも、説明が必要で余計に面倒なので、
彼やママからのお手伝いをありがたく断りました(笑)
おかげで間に合いました!全て間食で後片付けもスムーズでした!


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ




☆フライングデコレーション

Category : 日々の暮らし
このところ、雑貨屋さんにはイースターのカラフルな物が並び、
ウサギに、卵、羊、にわとりなどの置物がたくさん!
春色のグッズはそれだけで気分が上がります。

我が家もイースターの飾り付けをしました!

毎年同じですが・・・うさぎさん。

もうすぐイースターの時期ならではの黄色い花の咲く木(レンギョウ)の
時期が来たらそれに飾る用のたまごたち。


何気にイースターカラーの絵。これは彼が子供の頃に書いたもの。
彼の両親が大切に取っていたものです。

ちょっとだけ我が家が華やかになりました。

でも本当は、イースターの飾りつけはまだ早すぎます。
超フライングです。
まだカーニバルも終わっていないのに、イースターとは気が早すぎる!
とのことですが、イマイチドイツ人がワクワクしている
カーニバルなどはまったく関心がなく、
ただ家を可愛く飾り付けしたいだけなのです。

日本で1月ぐらいから雛人形を飾るようなものなのかも・・・・。
これを見たドイツ人は「季節をわかっていない!」って怒るかも(笑)
まあ、可愛いのでよしとしましょう。

今日の夜は彼の誕生日のお祝いにパパやママが来ます。
早すぎるイースターの飾りに、何か言われるかも・・・・(笑)

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ




☆失敗かも・・・・

Category : お料理・たべもの
現在夜中の1時。
ケーキの焼き上がりを待っています。
明日は(厳密には今日は)彼の誕生日。

明日は仕事から戻ったらご飯を作るのでケーキを作る時間が無いので
前夜に1人でキッチンにいます。眠い・・・。

が、なんか嫌な雰囲気・・・・。ケーキが膨らまない・・・・。
今日は仕事から戻ってきたのが24時。
仕事とはいえ、おいしいご飯を囲んでの食事会も兼ねていたので
お腹も一杯、ちょっとワインも飲んで、
このまま寝てしまいたい気分だったのですが・・・・。
だからかちょっと適当に作ってしまって、失敗したかも。
ショックです・・・・。

プレゼントもカードも用意したし、部屋もちょっぴり飾り付けして
ケーキができれば完璧なのに・・・。

改めて作り直すにも卵も足りない・・・。どうしよう・・・・。
明日は彼の両親も来るし、せっかくだしケーキも作りたいし。
でも眠気には負けそうなので、あきらめます・・・。

本当は15分でいいところをかれこれ25分ぐらい焼いてますが
一向に膨らむ気配なし・・・・・。
ケーキをどうするかは明日考えます。眠くて頭もあまりまわりません。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ




☆休暇が言い訳になる国

Category : 日々の暮らし
ドイツでは「休暇」が立派な言い訳になります。
仕事でも相手が休暇で待たされることが多々あります。
そんな休暇を私も満喫しているので人のことは言えませんが、
休暇だったから知らないとか、そういう言い訳は通用しないと思っています。

で、今日の出来事。

仕事帰りに久々にH&Mに立ち寄りました。
こんなに寒いのに(今日はマイナス5度)、お店は春ものづくし。

H&Mはどの店舗も店内に大きな写真が飾られています。
もちろんH&Mの服を着たモデルさんの写真。

今日お店に飾られていた写真のブラウスがとっても可愛かったので
実物が見てみたくて探すも見つからず、
店員さんに聞いたところ、ピンときていないようで
ちょっと待つように言われ、他のスタッフに聞きまわっておられました。

が、皆さん心当たりが無いようで見つかりません。
結局、お姉さんが戻ってきて私に言ったのは
「見つからないからまだお店に入ってきていないみたい、新作だと思う。
私、2週間の休暇明けで今日から働いてるから知らなくて・・・・」
とのこと。

お姉さんが知らないのは仕方ないとしても、
同僚に聞きまわってたから、もうその時点で
お姉さんが休暇を理由にする必要は無いような・・・・。
まあ、とっても丁寧な店員さんで、
ちゃんと謝ってたしこっちも笑って終わりましたけどね。

H&Mに限らず、店員さんがちょっとミスをしたりしたときも
「休暇明けだから・・・」といわれることしばしば。

日本では口が裂けてもいえない言葉ですね。

今日行ったH&Mは家の近所の田舎のH&Mなので、
明日のお昼休みにでも、都会のH&Mに行ってみます。
オンラインショップでは販売してるみたい!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ




☆書類が届きました!

Category : ドイツで結婚【準備編】
日本の両親にお願いしていた、
①戸籍謄本 
②婚姻用件具備証明書
が無事届きました。外務省のアポスティーユ付きで。

父がやってくれたようなのですが、あまりに仕事が早くてビックリ。
書類の有効期限が半年なので2月14日から市役所に行けるから
その前に送っておいて、14日以降に!ってお願いしたら
すぐに行ってくれて、なんなら違う市役所に行くように言われて
出直したにも関わらず、昨日21日にはもうドイツの私の手元に!

1ヶ月ぐらいかかるかと思っていたのですがたった1週間!
なんなら彼が自分の出生証明取るほうが時間かかってる!
隣町に取りに行けばいいだけだからって言う割にはなかなか動かず・・・・。
イライラしています。とりあえずStandesamt(戸籍課)の
予約だけでも取りたいのに・・・・。

ということで日本から届いた封書に貼られた存在感たっぷりの切手(笑)


戸籍謄本って昔は縦書きで本みたいになってましたよね・・・??
今は横書きの綺麗な紙になっているようです。


婚姻用件具備証明書なんて、生まれてはじめて見ましたが
世の中にはこんな証明書が存在するんですね。
この機会が無ければ見なかったであろう証明書。
私は独身ということが証明され
「婚姻するにつき、日本国法上何等法的障害の無いことを証明する」
と書かれています。よかった~(笑)

ということで、受け取ったその日に公式翻訳の方にお願いして来ました。
先日探した翻訳者の方も、私のことを覚えていてくださったようで、
快く受けてくださったので良かったです。

最初は領事館から紹介された3名の公式翻訳者の方にメールを送り、
その時点ではその方が知っている方とは思っていなくて
3名とも返事は来たものの、今思うとその方だけが
「この度はおめでとうございます」という一文を加えてお返事を下さいました。

もちろん値段等で選ぶつもりではいましたが、
結局調べたところほとんど変わらない値段でした。
そうなれば正直誰でもいい訳で、選ぶならメールで受けた印象からも
知ってる、知らないに関わらず結局同じ方にお願いしただろうなと思います。

ということで、書類の準備はかなり進みました!
すぐに動いてくれた日本の両親に感謝です!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ




☆THEドイツ料理を作ってみる

Category : お料理・たべもの
先日在独4年目にして初めて購入したSauerkraut
それで何を作ったかと言うと、THEドイツ料理!

クリスマスマーケットで食べた、意外においしかった組み合わせ。

・Sauerkraut(酢キャベツ) 
・Schupfnudeln(じゃがいものパスタ)
・ベーコン
を炒めるだけの超簡単料理。

みのむしみたいな形のShupfnudelnとベーコンを炒めます。

ベーコンもすでに小さく切ってあるものなのでパックから出すだけ、
Shupfnudelnもパックから出すだけ。

そこにSauerkrautを入れるだけ。


よく炒めて終了。

包丁もまな板も使わない、ただパックをあけて混ぜるだけの料理。
これぞドイツ!
ドイツのお料理できない人たちがする料理って感じです。

クリスマスマーケットで食べたときはもっと油がギトギトで
その分Sauerkrautのすっぱさも無かったのですが、
出来上がったこの料理はすごく酸っぱかった・・・・。

まずくはないけれど、1年に1回ぐらいで十分な料理。
この簡単さでおいしければ何度も作ってしまいそうですが、
そこまで絶賛するほどでもなく・・・。

ランチに作ったのですが2人でも食べきれず、
夜もこれになり、ためしにチーズをかけてオーブンで焼いてみました。
意外においしかったです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ




☆ウェディングドレス決定!

Category : ドイツで結婚【準備編】
前回ドレス試着をして以来、ドレスを見に行っていなかったのですが
この週末に2軒、見に行ってきました!

会社の同僚が、もうすぐ閉店するからセールをしているお店がある
という情報をくれたので、ちょっと遠かったのですが行ってみました。
ついでにその近くの別のお店も予約。

1件目は規模の大きめのドレスやさん。
分刻みぐらいで予約のスケジュールが入っていました。
お店の方はとっても親切で、イメージを伝えたら
色々選んでくれて、5着ぐらい試着。
軒並み高めのお店で、値段を見ていなかったので
中には2000ユーロ(25万弱)のものもありましたが、
まあ、とりあえず気にせず試着!

結局1番気に入ったのは、先日初めての試着で気に入ったものと
ほぼ同じスタイル、値段もほぼ同じ。
なので、わざわざここで買う必要もなさげ。
やっぱり色々着ても、好みや似合うと思うものは一緒ですね。

すぐには決断できないので、品番をメモしてもらって、
遅くても3月ぐらいには連絡するようにと言われて終了。
本当に感じの良いお姉さんでした。
前回のお店も、この後行ったお店もそうですが、
お店の方は似合うとか似合わないとか結構はっきりと言ってくれます。
なので中途半端にお世辞もなくて心強いですね。

そして、2軒目。
ドイツ人のおばさんが1人でデザインして作ってお店も切り盛りする
小さな可愛いお店。


旦那さんが仕事でベルリンに行くことになり、
それに付いて行くので、このお店も残念ながら3月5日で閉店。
お店のおばさん(と言っては失礼かも、おそらく40代後半ぐらい・・??)
そのお姉さん、ドイツ人っぽく無くすごくソフトな感じのとても優しい方。

まもなく閉店と言うことで、ドレスもお店の中にあるものだけで、
30着ぐらいしかありませんでした。
値段も30~50%値引きされているので、魅力的なのですが
どれも1点ものなので、気に入ってもサイズがなくて
ウェディングドレスだけじゃなくて普通のイブニングドレスもあって、
その中から結局「素敵」と思ったものも、3着程度。
期待していたほどの種類がなくてちょっと残念。

他のお店だと、試着用にサイズがなかったとしても、
全てイチから作ってくれるので、問題は無いのですが、
このお店は、1点物なので多少のサイズ直しはできても、
大きいものを小さくする程度で、そもそも小さいものは選べません。

そして、試着。
試着室も1つしかなくて、完全に予約が必要でその人だけに
お姉さんが立ち会って・・・というスタイル。
なので他のお店みたいに周りに試着している人がごろごろいる訳でもなく
落ち着いて試着できるし、とてもいい雰囲気でした。

で、1番最初に着たドレスが、見かけはそれほどでもなかったのですが
着てみたらなんというのか、ビビビ!と来る感じ。
すごく可愛くて、素敵!
パニエを履くようなドレスではなくてスラっとしたシンプルなもの。
ウェディングドレスの典型的なフリフリさは無いのですが、
総レースがとても綺麗で、すごーく高そうな感じ。

わかりにくいですがこんな感じの花柄レースです。

サイズもピッタリで、着た瞬間に「これかも!」って思うほどでした。

その後、他に選んだものも着ましたが
お姉さんからも、やはりこれが一番似合っていると言われました。
たまたま予約せずにドイツ人の親子がお店に入ってきて、
途中からずっと私の試着に付き合っていて
(その後そのお店で試着したかったようです)
そこのお母さんも一緒になって、それが一番素敵だと言ってくれて
私自身もすごく気に入ったので、
実はそこで初めて値札を見たところ、「え??」っという価格。
そもそも元値が安くて、そこから30%引き。
今まで見てきたどのドレスよりも安いぐらいでした。
全部手作りで、総レースでこの値段?というぐらいでした。

ということで、購入決定!
今まで試着したどのドレスよりもしっくり来る感じでした。
試着は合計3店舗、全部で20着ぐらい試着したでしょうか。
無事、決定です。

ほんのちょっと丈が長くて直さなくてもいいぐらいほんのちょっとだけ長め。
多少の調整なら彼のママがしてくれますが、
レースなので、そう簡単でもない感じ。
こういう時、閉店セールは困るな、と思ったのですが
閉店までもう2週間ほどしかない中でもお直ししてくれることになりました。
式直前の調整はできないので太ったりやせたりしないこと、とのこと(笑)
(でも、私には彼のママがいるので大丈夫!)

アクセサリーも手作りされているそうで、
いくつかそのドレスに似合うものをつけてくれました。
アクセサリーは買う予定もなかったのですが、
お姉さんが勧めてくる物をつけるとすごくしっくりきて、
私や友人が、これがいいかも!と選んでも、
その方が高くても、これはこのドレスとは雰囲気が違うと言われたり。

やはりドレスをデザインしている本人だけあってか、
何が合って、何が合わないのかをはっきりとわかっているな、と思いました。
素敵なネックレスがあったので、お揃いのピアスを見せてもらったのですが
お姉さんは、ドレスの雰囲気、ネックレスの雰囲気から、
あなたにはパールの一粒ピアスが一番よく似合うから、自分で持っている
パールのピアスをつければいいと思うと言われました。

「売る」ということよりも、似合うものを提案してくれて、
そういうセールスの強くないお姉さんの言うことなので
逆にとても信頼できる気がしました。

途中参加の親子も、髪にはお花をつけたら素敵よ!とか、
色々と意見を言ってくれました。
前回といい、今回といい、他人でも色々とコメントしてくれる
ドイツ人のママたちは、心強い評論家(笑)

そして、ベールの長さもみてくれました。
ベールはつけるかつけないかも決めていなくて、
ネットとかでも安いのがあるし、別に後で決めてもいいかなと思っていたのですが
しっくりくるベールがあったのと、なんと半額!(日本円にしたら4000円程度!)
なので、ベールもそこで揃えました。ドレスの色とも合っているし

そして「靴」。
靴は見えないし、安いものでと思っていたので買う気も無く、
でも丈を調整するから何センチぐらいのヒールを履くのかが知りたいとのこと。
まだ買っていないし、逆にドレスに合わせて買いますって感じですが、
靴屋でドレスを着るわけに行かないし・・・。
なので、靴もここで揃えました。

2900円ぐらいの靴!なんて思っていたよりは
ちょっと高くなってしまったけれど、
これもドレスと色もあっているし、またまた半額だし。
(安い靴にするなら、靴を先に選んでから
その靴に合うドレスを選ぶといいかもしれませんね。
でもそれってなんだかちょっと違うような気もするけれど・・・・)

ということで、相当ディスカウントされていて、
最後に総額から30ユーロほど値引いて切りのいい数字にしてくれて
どこまでも親切なお店でした。
ドレス・ベール・靴・アクセサリーが一気に揃いました!
来週末ピックアップに行ってきます。
ちょっと電車代がかかるけれど、それを考えても断然安くて、
何より世界に1つしかないドレスというのが素敵!
そして、実際にそのドレスを作った方から直接購入できたこと、
このお姉さんが作ったドレスだと思うとより一層気に入りました。

お姉さんはベルリンでまたお店を続けるかは決まっていないそうで
そうなったら嬉しいわ、とのことでしたが、
ぜひどこかでまた続けて欲しいなと思います。
本当に素敵なドレスが一杯で、何よりお姉さんの人柄が素敵です。
ウェディングドレスのデザイナーって、ホント素敵な仕事ですよね。

ということで、とっても充実した週末でした。
その後、会った知人もドイツで結婚したのですが、
ドレスだけ購入して、自分でベールと靴を探し回ったけど、
素材や色が合うものが見つからなくて、
結局ドレスやさんにもう一度買いに行ったとのこと。
とてもバタバタしたし、時間も使ったので
だから今回一度に揃えたことは良かったと思うよ、とのこと。

ドレスが決まれば髪型とかブーケとか細かいことも決められます!
本格的になってきました!
・・・場所は未だ決まってませんが(笑)

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ




☆日本人として生きること

Category : 日々の暮らし
金曜からこの週末にかけて色々ありました。

まずは金曜日、例の誕生日会へ。
新しい方ともたくさん出会った素敵なパーティでした。

主役は、日独ハーフの男の子なので、
彼の親友は、同じく日独ハーフや、
ドイツで生まれ育った日本人も多くて、
とくにドイツで生まれ育った日本人という人達とは
日ごろ接する機会も少ないので、色んな貴重な話が聞けました。

ドイツ語を勉強してドイツ語が流暢な日本人とはちょっと違う、
生まれてからドイツなので、
見かけも日本人、日本語だって全く問題ないけれど、
やっぱりドイツ語の方が得意みたいで、
みんな日本人なのに、ドイツ語で話す人たち。
その光景はなんだか不思議でした。

彼らは、しっかりとした日本語教育を受けて、
さすがにわからない言葉や漢字もあるけれど、
ビジネスでも支障の無い完璧な日本語とのこと。
今はPCの時代なので難しい漢字は書くのはちょっと不安だけど
変換で間違うことは無いとのこと。

外国でここまでしっかりとした日本語の力を付けるには
ご両親の力も大きかっただろうし、
数年日本に留学した人もいたり、みんな色々努力されてました。

自分は日本人だけれど、日本という国をあまり知らなくて
日本に行ってもどこか「外国」の気がして、
ドイツにいても、国籍は日本人だし顔も日本人だからドイツ人でもない。
その現実を受け入れるのがすごく難しい時期があったとのこと。
今はみんなもう子供もいたり、奥様がドイツ人の人や日本人の人、
そして、もうすぐドイツ国籍にする予定の人もいたり、
それぞれの人生をしっかり歩んでいるようでした。

ハーフの人たちとはまたちょっと違う、
100%日本人だけれど、ドイツで生まれ育った人たち。
とても興味深い話ができた夜でした。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ




☆在独4年目にして始めて購入

Category : お料理・たべもの
とあるものが作りたくて、
今まで一度たりとも購入したことの無かった

ザウワークラウトを購入しました。

ドイツの代表的な食べ物ですよね、すっぱいキャベツ。
好き嫌いも大いに分かれる部分かと思います。
私はレストランや外では食べるけれど、
基本家では食べないものと思っています。

今回初めて購入しました。初です!

これを使って作ったもの、またご報告します!



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ




☆ついに弟も30歳!

Category : 日々の暮らし
今日は弟の誕生日、30歳になりました!
いや~、弟が30歳ってなんだか不思議。
いつまでも年下の、可愛くて頼りない弟と思ってしまいますが、
もう立派に30歳。大人ですよね、当たり前ですが(笑)

誕生日、日本だとあんまり盛大にお祝いしませんが、
ドイツに来て以来、誰かの誕生日会に行くことが増えました。
子供の頃に戻ったみたいに。

ドイツは年齢も気にせず大人もしっかりお祝いします。
今週の金曜日もお友達の誕生日会に誘われています。

彼の友達がらみのパーティは基本的に参加しませんが
(疲れるだけなので・・・・、あと終わってから落ち込むので・・・)
金曜日は私のお友達だし、日本人が一杯来るので楽しみなパーティです。
プレゼントも準備しました。


ドイツはお誕生日の日はお祝いの電話をすることが多いです。
メールで済ませてしまいそうな感じですが、
ちゃんと電話をして、おめでとうを伝える風習が残っている気がします。
金曜日がパーティのお友達も、本当の誕生日は昨日だったので
昨日電話しました。金曜日に会うけれど、それとこれは別。

人の誕生日も、自分の誕生日もその価値みたいなものが、
ドイツに来て少し変わった気がします。

ということで、弟よ!おめでとう!!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ




☆手作りアクセサリーケース

Category : 手作り・お裁縫
先週末、修理から戻ってきたミシンの具合チェックをかねて
久々に手芸活動に没頭しました。
材料も全て今家にあるものだけで、できたのは

アクセサリーケース。

よくお店で売ってる、四隅をボタンで留めるタイプ。

2枚の布を縫って、四隅にボタンを付けただけの超簡単なもの。
それだけだとふにゃふにゃになるので、
布の間には芯??っていうのでしょうか、強度が強くなるのを入れてます。

旅行用にと思って。
ネックレスやピアス、指輪などをはずした時の置き場用。
ボタンをはずせば1枚もの(コップのコースターぐらいの大きさ)なので
持ち運びも便利なので役立ちそうです。

ミシンは順調!問題なく動きました。次は何作ろうかな~。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ




☆公式翻訳者の方からの返事

Category : ドイツで結婚【準備編】
昨日の公式翻訳の件、早速メールをしたところすぐに返事が来ました。
1行辺りの値段を定めている方、
1枚辺りの値段を定めている方、定額の方、ホントバラバラでしたが、
基本的には、各50ユーロぐらい。
戸籍謄本と婚姻用件具備証明書で100ユーロぐらいが相場のようです。
所要日数は2日でします!と言う方や、1週間程度という方、
市内で直接手渡しOKの方や、
送るのが不安なら、PDFで作業をして最後実際にあって
原本と確認でもOKですと言ってくれる方、
ホントばらばらでしたが、皆さんとても丁寧に返答して頂きました。

こうなると誰にお願いするのもほとんど変わらないのですが、
その中の1名が名前からはピンと来なかったのですが、
頂いた返信メールでたまたま以前お会いしたことがある方がいました。
顔も知っている方なので安心してお任せできるし、
その方にお願いすることにしました。

その前に、日本の両親が書類を集めてくれることが先ですが、
両親が住んでいる「市」、私がドイツに来る前に住んでいた市でもあるのですが、
そこの市役所ではダメだったようです。
市役所の方も不慣れな感じだったとのこと・・・。
姻用件具備証明書に関してあまり慣れていないのかもしれません。
本籍のある街の市役所に行かなければならないそうです。
ただ本籍のある市役所も隣の市なのでそこまで遠くも無いのでホッとしました。

本籍のある街ってそういえば、今両親がいる街(私の育った街)ではなくて、
生まれた街だったのですが、先日パスポートの更新の書類に、
実家の住所を書いてしまいました・・・・。
でも無事パスポートが交付されているので問題ないのかな??
気にしないことにします。

昨日のブログを読んだ母が、
早速日本でドイツ語に公式翻訳出来る方に連絡してくれたようです。
値段の差はわからないけれど公式翻訳はドイツでも出来るし、
また母が郵便局に行ったりするのも大変なので、
翻訳作業からはドイツでする予定ですが、
すぐに動いてくれた母に感謝です。ありがとう、お母さん。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ




☆我が家の2月14日

Category : 日々の暮らし
2年前の2月14日、今の家に引っ越してきました。
そう、今日は一緒に暮らして丸2年の記念日。
(記念日というものでもないのですが、一応区切り)
一緒に暮らす前は、こんな家具買ったり、あんな家電買ったり~と
期待に胸を膨らませ、ワクワクしていたのですが、
この2年で買ったものと言えば、テレビとクローゼット、以上!

私の1人暮らし家具をそのまま使い続けています。
そもそも私が最初にそろえたものが、頂き物ばかりだったのと
買ってもIKEAの、その中でも安いものばかりかったので、
そろそろガタが来ているものもありますが、
買い換える話も無いまま今に至ります。

最初は色々楽しくて見に行きましたが、
もう最近は見に行くこともしなくなりました。
譲り受けた食卓には、夏のバルコニー用の椅子。
キシキシとうるさく、寝心地の悪いベッド(一番安いマットレスでしたし・・・)。

彼の中では、近い将来家なりアパートを買って引っ越すそうな。
近い将来って言っても、数年、いや10年レベルかもしれませんが・・・。
毎日家の情報を見ては、1人色々と計算しています。
その時に、家に合うぴったりの家具が欲しいから、
今は買わないんだそうです。まあ、別に不自由は無いのでいいですけどね。

今の家にいる間だけでも、IKEAでしのげばいいんじゃないの?と思うものの
中途半端なものは買いたく無いようで、
気に入ったちゃんとしたものを買いたいようです。
未だ笑えるぐらい家具の無い我が家です。

そんな2月14日は「バレンタインデー」。
ドイツのバレンタインがどのようなものかよくわかりませんが、
男性が女性にプレゼントする風習のようです。
日本みたいに義理とかもありませんので、奥様や恋人に。

でもそんなこともすっかり忘れて、何の期待もしていなかったのですが、
いつもは私よりも早く帰ってきている彼が珍しく遅かったその理由は

お花を探していたそうです。
どこも売り切れか、長蛇の列だったそうで、5軒ほど探し回ったとのこと。
お花屋さんには面白いぐらい男性のみが列を作っていたようです。

バレンタインと、引越し記念日に乾杯しました!



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ




☆公式翻訳者を探す

Category : ドイツで結婚【準備編】
ようやくICチップ入りのパスポートになりました!
7月で有効期限が満了しますが、
ビザの更新の関係で、前倒しして申請しました。
今日、出来上がったパスポートを取りに行って来ました。

そのついでに、領事館で「公式翻訳者」のリストをもらいました。
今両親が日本で集めてくれている、戸籍謄本や婚姻用件具備証明書は
ドイツで公式の翻訳者によって翻訳されなければならず
知り合いにもいないので、領事館で聞いてみました。

8名の名前が載ったリストを頂き直接コンタクトを取るようにとのこと。
名前と住所と連絡先が載っていましたが、
メールアドレスまであるのは3名だけ、他は電話のみ。

一応いくつかは見積もりも取りたいし、連絡したいけれど
いちいち電話するのも気が引けるし、
結局メルアドのある3名に見積もりと所要日数の質問メールを送りました。
値段って結構違うものなのかどうなのか、気になるところです。

これだけメールも発達している世の中なので、
メールで問い合わせができればありがたいですよね。
あとはやはり早めに返事をくれるかどうかも重要です。

さて、パスポートがそろったので次はVISAの更新。
今回引っ越してから初めての外人局なので、
アポイントがいるのか、とかわからなかったので電話してみました。
対応が悪いのは覚悟のうえで。
いやー、さすが田舎。とっても親切に教えてくれました。
アポイントもいらないそうです。
今回パスポートが新しくなったことで、VISAの貼り変えが必要なのですが、
4月末でVISAが切れるので、ついでにVISAも更新してくれないかな、と
思っていたら、更新は3ヶ月前から受け付けているそうなので、
貼り変えも更新も一緒にやってもらえるそうです。
会社からのレターが揃い次第、行ってきます!
VISAの手続き、数年に1回とはいえ、面倒ですね・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ




☆ペーパーアイテム試作品

Category : ドイツで結婚【準備編】
彼の試験が終われば、結婚式の場所探しに入る予定ですが、
その前に早くも問題発生・・・・。

彼の実家のすぐ近くの可愛い教会で教会式をしたかったので
その話を彼のママにしたところ、早速牧師さんに聞いてくれました。
超田舎の教会で結婚式なんて誰もしたがらないような田舎なので、
予約がすでに入っているということは絶対無いはず!

ちなみに上の写真がその教会。
教会の裏には牛がいるので、その写真も一緒に載っている町の観光パンフ(笑)
田舎具合がおわかりいただけるでしょう・・・・。

「近さ、便利さ」重視で選んだので、他に綺麗な教会があったとしても、
できればこの便利さで選びたい!と思っていました。
ド田舎なので絶対スムーズに予約できるであろうと思っていた教会が、
まさかの「牧師さん休暇」により断られました・・・・。

まあ、「先約」が無くても、同じぐらい強敵である「休暇」には
どこかでやられるだろうとは思っていたんですが・・・。
教会だけを借りて、どこかから牧師さんや
オルガン奏者を探してくるという手もあるそうですが。
しょっぱなからくじかれましたが、これもドイツ。
他の教会を探すなり、牧師さんを探すなりこれからがんばります。
あくまでも「日程重視」なので、想定内の出来事です。

そんな今日の日曜日、彼も勉強中なので、
場所が決まればみんなに送る、招待状の案を練っています。
いわゆるペーパーアイテム、ドイツではほぼ手作りのようです。

日本の結婚式だと
①招待状 ②席辞表 ③席札 の3点セットが主流のようですが、

ドイツは
①招待状 ②メニュー ③教会式式次第 ④席札
がメインの4点セットのようです。③は教会式をする人が必要なもの。

でも②~④は当日までに準備すればよいので
場所が決まれば、取り急ぎ①の招待状が必要です。

テーマは「和」を織り交ぜたもの。
あまり「和」になると浮くので、ほんのり「和」。

ネットで色んなサイトをチェックして、事前調査を重ね、
材料も「和」となるとこっちでの入手は難しいので、
めぼしいものを先日、日本から持ってきてもらいました。
(Sさんありがとうございました!)

そして、2つほど試作品を作ってみました。

左は「桜」をモチーフに水引きを使ったもの。
昔買った100均の桜の穴あけパンチが役立ちました。
ネットで見つけた誕生日カードで同じデザインのものがあったので真似しました。

右は「鶴」をメインにちょっと和の色が濃いもの。
普通の折鶴だと立体的過ぎて紙に貼ることが難しいので
「おりはづる」という物をつくりました。
こういう情報はネットならではの情報力ですね。

私の好みは「桜」なのですが、ピンクピンクなので彼の反応が気になるところ。
右の「鶴」バージョンはとってもシンプルなので、改良が必要。

でもどっちも気に入っているので、招待状とメニューで使い分けてもいいのですが、
招待状から全て同じシリーズで、というのもこだわりたい部分ではあります。

あと、どこに使うかは未定ですが、各種スタンプ。
これも以前から持っているものも含めていくつかあって、
今回「エンボス」というものを使ってみました。

はんこが乾かないうちに粉をかけて、熱をあてるとプクっと膨らむ加工。
インクの色がそのまま出る、クリアーと、
インクは透明で粉の色が出るゴールドの2色を試してみました。


専用のドライヤーのようなものが必要なのだそうですが、
トースターでもできるとのことなので、トースターで挑戦。



予想以上に綺麗に膨らみました。ゴールドのほうが素敵です。
カードのような硬いものでなくても、コピー用紙でもできました。
これもペーパーアイテムのどこかに使えればと思っています。

こういう細かい仕事が大好きなので、何時間でもやっていられます。
とはいえ、招待状も20部ほどなのでできるんですけどね・・・・。
これが100部とかになったらもう無理ですね。

招待状を作る=教会や場所が決まる。
ということなので1日も早く招待状が作れる日がくるといいな!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ




☆ジャガイモの消費方法

Category : お料理・たべもの
ドイツで手に入らないもののひとつ、「鶏もも肉」。
鶏肉はささみが中心で、あっさりしすぎてあまりおいしくない・・・。
いつも料理の参考にしているこちらのブログ
鶏肉を解体されているのを見て以来、
何度かチャレンジしていますが、なかなか上手くいきません(笑)

ですが、唯一手に入るいい感じの鶏肉なので、
時間もかかるし、手間もかかりますが頑張って解体しています。

今日も久々にから揚げっぽいのを作ろうと解体しました。


包丁では上手くいかないので、キッチンバサミで解体します。

なんだかグロテスクな写真ですが・・・。
まだまだ身が骨に残っていますが、これでもずいぶん上達したんです・・・。
そしてにんにく、しょうが、しょうゆ、お酒で下味を付けて

油で揚げるというよりは、大目の油で両面をこんがり焼いて、
ねぎソースをかけて完成!

自分で言うのもなんですが、とってもおいしいので、
やたらとリクエストされ、しょっちゅう作っています。
以前はささみで作っていたのですが、
解体鶏肉を使い出してから、めっちゃおいしくなりました。

今日はそのほかに、スーパーで500gの袋入りほうれん草を購入、
サラダにしようと思ったのですが、分厚くて生で食べれそうに無かったので
湯通ししてからサラダにしました。(混ぜた後なので見栄悪いです・・・)


そして、前回日本帰国時に遊びに行った長崎の友人が
作っていたジャガイモの炒め物。
超簡単でおいしいのと、余って困るジャガイモの消費に最適で
しょっちゅう作っています。

ジャガイモを細く切って、マヨネーズでいためて、
コンソメを少し振りかけるだけ。(で良かったよね~??)


ジャガイモって、2kgとかの袋入りを買うのですが、
そう使うことも無くて、いつも最後は芽が出て、
挙句の果てには干からびてしまって食べられないこともあり、
自分では基本的に買わないのですが、
気がつくと家にあります(彼が買ってくる・・・)。
買ってくる割には、そこまで食べない。
日本で有名ないわゆるジャーマンポテトみたいなのにするにも
茹でてから、切って炒めるのが面倒・・・・。
と、ジャガイモの消費には困り果てていたのですが、
このマヨネーズ炒めを知ってから、
なんと!!それが食べたくて、ジャガイモを買いました!!

でも、長崎で食べた味となんだか違うのは、
多分マヨネーズが違うんだと思います。
ドイツのマヨネーズは、ちょっとさっぱりしているので、
あの独特なマヨネーズが炒められた味がでません・・・。

それでも、おいしい!

以上、今日の夕食でした。(もちろん主食は白ご飯です)

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ




☆お通じに良いらしい!?

Category : お料理・たべもの
ドイツのスーパーの乳製品の多さには圧倒されますよね。
ですが、あまり食べないのでいつも素通りです。

スーパーで買うものはいつもほとんど同じものなので
代わり映えも無いのですが、
ちょっと冒険してみようかと思って、今まで挑戦したことの無かった
Buttermilch(バターミルク)を買ってみました。

バターを作るときにできる水分だそうです。
濃くて気持ち悪そうな名前ですが、思っていたほどは悪くなく、
フルーツ味のついたものにしたので、飲むヨーグルトみたいでした。
でも、まあ次に買うことは無いかなと思っていたら
どうやら、これお通じにいいとのうわさ。

便秘に困っているわけではないのですが、なんとなく気になるので
次回は意識して飲んでみようと思います。

我が家には便秘に良いものがもうひとつ常備されていて

Leinsamen=亜麻の実。

亜麻の実が、何のことだかわかりませんが、ゴマみたいな粒粒。
これをヨーグルトに混ぜて食べると良いそうなのですが、
味も無く、食感も好きではなくヨーグルトに入れる方法は却下。

時々朝のコーンフレークに混ぜたりしていますが
少量なので、これもまたお通じに良いのかはまだわかりません。
この亜麻の実の有効的な使い方を研究しようと思います。

この亜麻の実について初めてネットで見てみましたが、
ミラクルフードとか言われて、日本では結構良いお値段で売られています。
食物繊維が多く、女性のホルモンバランスに効果的とのこと。
自然食品として売られていますね。

となれば、逆に気になるので、
もうちょっと頻繁に食べてみようと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ




☆お母さんの勘違い

Category : ドイツで結婚【準備編】
母がドイツ人と結婚して私が「ドイツ人になる」と思っているようです。
いやいや、ドイツ人にはなりません。日本人のままです。

お母さん!私は一生日本人だからね!
国籍もパスポートも永遠に日本人やからねー!

そりゃ名前は変わるけど・・・。っていうか名前もどうしよう。
Standesamt(戸籍役場)の人も、決めておいてね!って言ってたし。
旦那さんの名前もOK、ダブルネームもOK
(順番も日本名・ドイツ名、もしくはその逆という順も選べるみたい)

昨日会った知り合いは、ダブルネームなら日本の戸籍の名前が
代わらないので色々と便利だよって言ってました。
名前の件はまだ、何にも考えていませんし、リサーチもしていません。

結婚式同様、そこまで大きなこだわりもありません。
仕事では今の名前でそのまま仕事をすればいいし、
ドイツで住むならドイツの名前のほうがいいかなとも思うし、
あまりこだわりは無いので、時間のあるときにでも考えます。

日本は基本だんなさんの姓なので、
そういうものと思ってるので、彼の姓でもいいかと思います。
ドイツ語に特有のウムラウトüäöもßも含まれてないし面倒なこともなさそうだし。

さてさて、テレビではサッカー「ドイツ対イタリア戦」が始まりました。
親善試合でしょうか。結構いい組み合わせです。
かっこよすぎる、ダンディーすぎるドイツのヨギー(レーブ)監督。
今日も素敵に黒のスーツを着こなしています。
サッカー見るの、なんだか久しぶりです。夏のW杯を思い出します。

夏のW杯や、その後あったバレーボール(W杯?)も
日本の母が「ドイツを応援してしまうわー」って、いつもメールをくれました。
サッカーなんて時差で夜中や早朝の放映なのに、私よりもよく見てました。
選手の名前もめっちゃ詳しく知っててびっくりしました。

そうやって、私の住む国を応援してくれるのは嬉しいことですね。
そんな話はもちろんのこと、
写真を添付したり、メロディー付きのメールが来たりPC技術がすごい母。
このブログも欠かさず読んでくれています。

そんな母にメッセージ!
「レーブ監督、今日もかっこいいよー!お母さんの分も見ておくわ!」
ちなみに今日は黒のスーツに黒のダウンコート。マフラーは紺です。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ




☆ママのお下がりミシン

Category : 手作り・お裁縫
今日はとってもいいお天気でした!
昼間は気温も10度近くまで上がりました!
このまま冬が終わるのか・・・・、多分終わらない気がします。

ドイツ人はお日様が大好き!
今日もお天気が良いとはいえ、まだ寒いのに、
日光のあたるカフェの屋外座席は満席でした・・・・。
直射日光万歳!日焼けは最高のステイタス!のドイツ。日本とは大違いです。

ところで、ずーっと前に修理に出していたミシン、ようやく戻ってきました。


昨年手作りに目覚め、家のカーテンとかポーチとかたくさん作って
そのたびに彼の実家のミシンを借りていたのですが、
彼のママが昔使っていたミシンがあるからと譲ってくれました。

ママが初任給で買ったミシンだそうです。うん十年前!?
ずっと倉庫に眠っていて使っていなかったので、埃にまみれていたのを
パパが磨いてくれて油を差してくれてピカピカです。
ですがモーターが古すぎて調子よく動かなかったので、修理に出しました。
そして、鉄製??なのかとっても重いんです。

わかりますか?現代のミシンのようなアームが無いので
ズボンの裾などを縫うのも大変です。

一応作業ができるようにプラスチックの台は付けれるようになっています。

もらった当時はほとんど動かなかったし、
正直1万円も出せばミシンはどこでも売っているので、
修理に出すぐらいなら、新しいのを買ったほうが
結局使いやすいし、軽いし、いいかなーと思っていました。

修理の見積もりが高ければ新しいのを買おうと思っていたのですが、
修理は4000円ほどで済むとの見積もりだったので修理してもらいました。
(正直、修理がバカ高ければいいのに・・・と思ってました。
頂いた以上使わないと悪いし、新品を買う理由もないし・・)

戻ってきて試し縫いをしましたがすこぶる好調です。
「重い」とか「古い」とか思ってたけれど、とっても愛着がわき、
何を作ろうかな~とワクワクしています!

ちなみにボビンは横入れタイプ、珍しいですよね。


彼のママは洋裁の資格(ドイツで言うマイスター)を持っていて
昔、オーダーメイドの服を作る仕事をしていました。
なので、洋裁がとっても上手。
今も、サイズ直しとか、袖や裾の長さを調整するのなんて
あっというまにやってしまいます。さすがプロです。
ですが、最近目も悪いので、必要な時以外はやらないようです。
目が良かったら、一緒に私のウェディングドレスを作りたかったとのこと。

でも、お直しなどはできるので、ドレスのお直しは任せなさい!とのこと。
今度、もうすぐ閉店するドレスやさんにドレスを見に行くのですが
事前にお直しはできないから、と言われています。
でもママがいるから大丈夫です!

私の日本の母も、編み物の先生をしていました。
手先の器用な母譲りなのか、
昔から、細かいことは結構好きで手芸も大好きです。

でも残念なことにドイツは布が高い!
種類も少ないので、欲しい布が見つかりません・・・。

手芸は「日中の日の光で!」と思っているので
今はまだ夕方も早く暗くなるので、手芸時間があまりありませんが、
これから日が長くなったらいろいろ作ろうと思っています。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ




☆良いお値段だこと・・・・

Category : ドイツで結婚【準備編】
ひき続きHochzeitmesseネタ。

カメラ屋さんが来ていたのですが、
そこのプライスリストを見てびっくり!

高いーーー!!

1日拘束したらEUR2495(26万ぐらい)。
こんなものなの・・・・・??
Standesamt(戸籍役場)か教会のどちらかの撮影でもEUR195!
どっちも30分とか1時間なのに・・・・。

しかもこのEUR195についてくるアルバムがあったのですが、
dmでオーダーするフォトブック状態。
それにこんなお金を払うなんて・・・・・。
アルバムは自分で作るから、写真だけ撮って欲しい!

他に写真屋さんは来ていなかったので比べ物になりませんが、
写真撮影の方にはご飯もその分オーダーしないといけないとか聞きました。

お友達で写真を趣味にしているような人がいれば一番ですけどね。
それかプロの方でも、撮るだけ撮ってもらって、
アルバムとかはいらないのでデータを全部もらえるスタイルとかないのかしら?
写真分野は相当なリサーチが必要かもしれません。

でも写真こそ一生残るものなのでちゃんとしたいというのもあります。
参加者が撮ってくれる写真だけではちょっと不安ですし。

まあ、写真は日本でも高いって聞くし、
ドイツみたいにあっちこっち引っ張りまわしてEUR2500程度は安いのか・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ




☆前から気になっていたこと

Category : ドイツで結婚【準備編】
ドイツ人の結婚指輪ってすごいイカつい。
存在感たっぷりで、短い指だと指が余計に短く見えて不恰好・・・。
っていうか存在感ありすぎて邪魔じゃないのかなと思うほど。
お店で並んでいるのも結婚指輪はどれもごっついものばかり。

そんな結婚指輪のブースもHochzeitmesse(ブライダルフェアー)に出ていたので
細くて素敵なものは無いのかと見てみたところ、
ほとんどがごっつい物でしたが、どうやらカスタマイズできるみたいで、
色も太さも全て選べるブランドもあるようでした。

もらってきたパンフレットには12ミリまであるとのこと。
12ミリって1.2cm!太すぎです。

想像しているような細いのもあることはありましたが、なんだか色も微妙で・・・


まあ、他のお店をゆっくり見たわけではないのですが、
街で見かける結婚指輪のお店も、びっくりするぐらい太い指輪ばかりだったので
ちょっとは細いものもあるんだー。と安心しました。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ




☆Hochzeitmesse(ブライダルフェアー) 【爆笑編】

Category : ドイツで結婚【準備編】
今日のHochzeitmesse(ブライダルフェアー)で
1番楽しみにしていたファッショショー。
ウェディングドレスがたくさん見れる!とワクワクで
その時間に合わせて会場入りし、特等席をゲット!
(とは言っても、観客は30名もいませんでした・・・)

まずは可愛い子供編。

とっても可愛くて、なれていない感じの女の子たち。とっても恥ずかしそう。


モデルさんはみんな、プロの方ではないようで、
ポーズもあまり取ることなくとにかく歩くのが早い!


お色直しの無いドイツではいつ着るのかよくわからない、カクテルドレス。


この後、失礼ながら大爆笑のショーとなりました。





わかりますか・・・?
ほとんどのモデルさんが"ぽっちゃりさん”でした(笑)

観客も少なく、モデルさんも素人さんで、
モデルさんから私たち観客もよく見えるので、真剣に見ていましたが、
次々と出てくるぽっちゃりモデルさんに笑いをこらえられない人も・・・。

みなさん愛嬌のあるモデルさんでしたが、
Hochzeitmesseでウェディングドレスのファッションショーです・・・。
お店の方なのか、ご家族なのか、近所の方なのか・・・
それともこのお店はもしやLサイズのお店!?

ママの横に座っていたおばさんは、相当ツボにはまったようで、
笑いが止まらないらしく、1人で来ていたので
たまりかねてママに話しかけてました。ママもつられて大爆笑。
失礼とは思いながらも、本当にみなさんとっても大きくて・・・。

ママいわく、「田舎」だから女性も大きくなるのよ!とのこと。
農家が多いので食べ物が豊富な家庭が多くて女性も育つそう(笑)

文字通り田舎っぽいHochzeitmesseでしたが、
予想以上に!?楽しめました。

とはいえ私も笑ってられないので、家に帰ってからしっかりジョギングしました!
どんなに太っても、ドレス探しに困ることは無いということはわかりましたが、
それに甘えてられません!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ




☆Hochzeitmesse(ブライダルフェアー) 【基本編】

Category : ドイツで結婚【準備編】
今日はとっても楽しみにしていたわが町で開催された
ブライダルフェアー(Hochzeitmesse)に彼のママと行ってきました。

色んな都市で開催されていますが、わが町はとっても小さな規模。
入場料も3ユーロ(350円程)と安く、あまり期待はしていませんでしたが、
いや~、久しぶりに大爆笑しました。面白すぎました。

受付で女の子が入場用に手の甲に押してくれたスタンプは可愛いハート型。


街一番のホールで、ドレス・デパート・ホテル・花屋などのブースがありました。


ブースは全部で10個ぐらい。たいした数ではありません。
何より入場者がそこまでいないのでブースの人たちもみんな暇そう。

ステージではヘアスタイリングショーなどもあり


テーブルデコレーションの見本がたくさん



ナプキンの折り方が色々展示されていたり


結婚式に出張演奏しますよーという宣伝も。

名前はわかりませんが箱がオルゴールみたいになっていて
ぐるぐる回すと可愛い音楽のなる移動型の・・・
(ドイツにお住まいいの方ならわかるはず!)

これも出張演奏の宣伝でした。

このぐるぐる回す機械?はもとはベルリンから来ているそうです。
街でよく演奏しているのを見かけますが、簡単そうに見えて難しい。
今日一緒に行ったベルリン出身の彼のママが「懐かしいわ~」と
見ていたら、おじさんが弾かせてくれました。

このおじさんは、細長い風船で色んなものを作る風船アーティスト??でも
あるらしく、子供の多い結婚式などに子供が飽きないために呼ばれるそう。
値段も1日ずっと演奏して2万5千円程度だったので、
びっくりするほど高くはありませんでした。
余興として数曲演奏するだけなら14000円程度でした。

色んなブースに立ち寄り(ってほど数もありませんが)
値段を色々教えてもらって、大体の相場として聞いてきました。

とっても楽しみにしていたドレスやさんは、うーーーんイマイチ。
しかも1軒しか来てなくて(というか街には1軒しかありません・・・・)
会場にも何着かありましたがまったく気に入るものも無く、期待はずれ。

メイクアップのお店はとっても親切で、
Probe(試し)に一度来てみてはどうかと言われました。
ちなみにProbeは25ユーロ、当日も髪の毛だけなら25ユーロ(3千円弱)。
メイクもしているそうなので、一度お店をたずねて行きたいと思います。

あとは、Standesamt(戸籍役場)もブースがあって、
先日書類に関しては聞きに行きましたが、
実際のStandesamtの中の写真を見せてもらいました。
5月半ばにリニューアルオープンだそうで、とっても素敵でした。
Standesamtの儀式は30分程度とのこと。
お庭があるので、儀式のあとはそこでシャンパンを飲めるそう。
ちなみにシャンパンも全て持ち込みOKとのこと。
Standesamtのおばさん自ら、
頼むと高いから持ち込んだほうが得!って言ってました。
こういうところが田舎って感じです。

この街のStandesamtで結婚したいと言った所、
おばさんは「早く予約してね」とは言いましたが、
隣にいたお姉さんは「この町で?ここに住んでるの?」と
ちょっと驚いたというか、笑いながら聞いてきたので、
やはりこんな田舎で結婚する人は少ないのかも。
でも良い時期は埋まることもあるから早めに予約に来るように言われました。
半年前から予約受付中だそうです。急がねば!

ということで、基本的なHochzeitmesseはこんな感じ。

でも、今日もメインはこんなことではなく
久々に大爆笑した出来事がありました!
ちょっと長くなったので続いて再度アップしますね!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ




☆That's ドイツ!!

Category : 日々の暮らし
いつも行っている歯医者さん、
先日治療に行くと、歯を削る機械の調子が悪い様子。
あの削る機械って、先端から霧のような水が噴射しているそうで
その霧の出る穴が詰まってるのか、水があっちこっちの方向に飛び散ります。
おかげで私の顔はびしょぬれ・・・。
顔についた水が首や髪に流れてきて大変。
歯医者の治療で胸につける紙エプロンで、
都度拭いてはくれますが、先生も相当水しぶきで濡れたようで、
「調子悪いわ~」と言いながら、続けてました。

その日朝一番の患者だった私。
機械ぐらいチェックしてないの~?と思うも、
まあ水なので別にどうでもいいんですけどね。
治療が終わったときに、先生が
「今日はサービスでシャワーもあって運が良かったわね!」と。

こういう気楽さは好きです。
平謝りされたり、頭下げられるより、
大した事では無いので、笑ってジョークで飛ばすぐらいでいいと思います。

歯医者と言えば、今でこそドイツの歯医者にも慣れましたが
当たり前ですが靴を履いたまま診察台にあがります。
足元は透明のビニールで診察台が補強されています。
日本だとスリッパですし、台に上がるときはスリッパを脱ぎますよね。

あと、これは歯医者だけじゃないのですが、
病院は基本的に、行ってすぐにカウンターで名前を伝えて、
必要であれば保険証を見せて先に支払います。
ドイツの保険システムは3ヶ月にEUR10と決まっているので、
3ヶ月以内であれば、最初に払ったEUR10が有効なので、
診察料はいらないというすばらしいシステム。
(その分給料から引かれている税金が高いですが・・・)

そして診察が終わったら、そのまま帰宅。
支払いを待つこともありません。
「え?帰っていいの??」と最初は不思議でしたが、
治療が終われば別に何の用も無いので、その足で帰宅。

今回の歯医者は、最初に診てもらったときに
治療にはこれから3回来て欲しいとのことだったので、
最初に3回分の予約をまとめて取ってしまいます。
大したことではありませんが、それもかなり効率的。
保険外の治療をした場合は、後日家に請求書が届いて
期日までに銀行振り込みでOK。
なんだかとってもスムーズです。

そして、毎回治療の前と後には、先生と握手をしてご挨拶し、
「調子はどうですか?」みたいな会話も必須。
この先生との握手は、どこの病院でも同じです。
初回はしっかり名前で自己紹介、2回目からも挨拶時は握手。
基本的に病院は何かあって行っているので
多かれ少なかれ不安はあるのですが、この握手でちょっとホッとします。

日本の文化には無い挨拶としての「握手」。
最初は戸惑いましたが、今はずいぶん慣れました。

握手と言えば、先日銀行のカードを紛失しまして、
紛失というよりは、ATM利用時にカードを忘れてしまって、
1週間後ぐらいに気づきました。

あわてて最寄の銀行に行ったのですが、
運悪く、銀行は内装工事中で営業していませんでした。
でも、よく中を見ると銀行のスタッフは働いてる様子だったので、
「本日休業」と貼り紙されている扉をノックすると、
内装工事の業者さんが出てきたので、
「カードをなくしたの!」と訴えて、中に入れてもらいました。

銀行の方もカード紛失ならと、受け付けてくれることになり、
カウンターではなく、個別のデスクでの対応になりました。
カウンターみたいに立って話すところではなく、
ちゃんと座って1対1で話すことに。

私は失くしたことに焦ってるので、椅子に座る前に話し出そうと
早く伝えなきゃ!状況説明しなきゃ!と焦っても
まずは「握手と自己紹介」(笑)
それから、ようやく本題に入ります。

どんなに焦っていても「握手」はつきもの。
「握手なんてしてる場合じゃないの!」と言いそうになりますが、
不思議とその握手でちょっと落ち着いて、
冷静に報告することが出来ました。

無事カードを発行してもらえることになったのですが、
後日郵送と言われたものの待てど暮らせどカードが来ない・・・。
再度銀行に行ったら、紛失の手続きすらされて無いとのこと!
まあ、悪用も無く何も無かったので良かったのですが、
「私はここに来て紛失の手続きをした!」と言うも、
あのとき対応してくれたお姉さんは不在で、
どこにも何の証拠も無く、再手続きするしかありませんでした。
もちろん、銀行側が謝ることもありません・・・・。
That's ドイツ!!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ




☆ドイツで日本をモチーフにした切手販売

Category : 日々の暮らし
今日お昼休みに、日本の両親に結婚準備書類取得を手伝ってもらうべく
ドイツ側で準備した物を送りに郵便局に行きました。
会社の近くの郵便局は通常のカウンターに加え
郵便物&特殊切手販売の専門カウンターがあります。
郵便を送るだけだったのでそこに並びました。

私の前に並んでいるおばさんが何かカードを送るらしく、
切手を選ぶのに相当時間がかかっています。
綺麗な切手がいいそうな。
色々見せてもらってはあれがいいとかこれがいいとか。
後ろにすごーーーく並んでるのも何も気にせずひたすら切手選び。

正直ちょっとイラっと来るほど時間がかかって、ようやく私の番になりました。
日本へ送りたいと伝えると、郵便局のおじさんは「Japanだね!」、
「そうそう、これ見て!日本から送られてきたんだよ!
今年は日独交流150周年記念って知ってた?
その記念切手、すごい綺麗だよねー」と、どこから出して来たのか
日本で発行された記念切手をみせてくれました。

80円切手が何枚かついていて、ドイツの有名な建物が印刷されています。

どう反応していいやら・・。一応「へえ~、すごいね~」とは言いましたが・・・。
そして列は次々人が増えてすごい長さに。
こんな無駄話をしている場合ではないのでは?と思うも、
そんな空気を読んでるのは私ぐらいで、
おじさんは熱心に日本の切手を見せてくれます。

ほどほどにあしらって、送るべき書類の値段を確認したところ、
Japanに送るなら、この切手最高だよね!Nara(奈良)だよー!と。
薬師寺?の切手を貼ってくれました。
まあ、日本に送るので日本のモチーフじゃなくてもいいんだけど・・・・
おじさんはとっても嬉しそうに貼ってくれました。


日本では結婚式の招待状などに、寿の切手が貼られていたりしますよね。
そんな感じでドイツもおめでたい切手があるのかなあ・・・・。
今度は空いている時にでも行って、
おじさんに素敵な切手があるか聞きに行ってみます。
でも、空いている郵便局って未だかつて見たことありません・・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ




☆書類の取り寄せ

Category : ドイツで結婚【準備編】
結婚式までちょうど半年。
まだ何にも決まっていませんが、まずは彼の試験が終わるのを待つしかなく
今私が1人で出来ることを色々とやっています。

日程は決めたのですが、場所などの決定はもう少し後になりそうなので、
招待する方に"Save the Date card”を準備しました。
日本の家族や友人へはメールで連絡しているので
ドイツ側の方々へ送る用、ちょっと和風テイストで。
ただ、こっちで手に入るものは限られているので、中途半端ですが。


そして一番重要な書類集め。
4月末に日本に帰るのでその時に自分で準備をしようと思ったのですが、
そこから戻ってきて、翻訳を依頼してようやくStandesamt(戸籍課)の予約、
そうなると、おそらく早くても5月半ば。
それまで結婚式の日程も予約できないとなると、
(田舎で大丈夫とは言われたけれど)ちょっと不安なので
書類集めは日本の両親にお願いすることにしました。

それでなくてもややこしい書類集め、
両親にわかりやすく説明書を作ったつもりですが、やっぱりややこしい。

無事準備できるといいのですが・・・。
書類の有効期限が半年なので、まもなく有効期限内に入るので準備開始。
お母さん、お父さんよろしくね!近々送ります!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ




☆増え続けるアイビー

Category : 家庭菜園・植物
1年ほど前に買ったアイビーが、とにかく生長し続けます。

あまりに成長するので、切っては増やし切っては増やし・・・・
何鉢あるかわかりませんが、とにかく育ちます。
最近はジャムの空き瓶に植えたりしてます。

植物が生長することはいいことですが増えすぎてどうしたらいいやら・・・


大切に育ててくれる方がいればお鉢分けしますよ!

あと、やたらと育つ「ポトス」も4代目さんがグングン伸びてきました。


5代目もすでに根を伸ばして水の中で待機中です。
水遣りだけでも大変です。
ドイツに来てこうして植物を育てるまでその楽しさがわかりませんでしたが、
いまや家の植物たちは大切に大切に育てています。

夏のベランダ菜園も楽しみです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ




-
Profile

miyabi

Author:miyabi
*
2007年春からドイツ暮らし。
ドイツ人夫と2015年に産まれた娘と3人暮らしです。物を持ちすぎないシンプルな生活を目指しています。お掃除、整理整頓が大好き。
ドイツの生活、仕事、子育てや旦那家族との関わりなど日々感じたことを綴っています。

Hello!
現在の閲覧者数:
NEW
Categorie
...
Comments
Monthly
-