☆キャンドルをデコレーション!

Category : ドイツで結婚【準備編】
本屋さんでも今、結婚式コーナーが出来ています。
おそらく今、ブライダルのトップシーズンなのでしょう、
プランニングの本などがたくさん売られています。

デコレーションの本や、ペーパーアイテムの作成本も多い中
「手作りろうそく」の本を見つけて立ち読み(笑)
作るのも楽しそうだな~と思って、見よう見まねで作ることにしました!

まず、大きな文房具屋さんに行って材料を準備!

ろうそく用のペン(何色も売ってるんです!)


蝋で出来た色付きシート


真っ白のろうそく


飾りつけ用の蝋で出来た鳩


アルファベット&数字のシール


そもそもろうそくデコレーショングッズが存在したことにびっくりです。
今まで何度と無く行ったお店だったのですが、
そのコーナーは完全に見落としてました、身近にグッズが一杯でした。
(ちなみにステッカーはろうそく用ではありません)

水色の紙状の蝋を好きな形に切って


彼と私の名前と日付をステッカーで貼って出来上がり!
お店で見た本のデザインを頭の片隅にインプットしてきて、真似してみました。

これをガラスの入れ物に白い砂とかと一緒に入れる予定です。
しっかり乾いたら続きをデコレーションします。

あっという間に出来上がってしまいました、1時間もかからず。
材料もまだ余っているので小型版とかも作ろうかと悩み中。
ろうそくデコレーションは色んな場面で使えそうですね!
簡単だけど名前とか入れてプレゼントするとすごいいいかも!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





☆NIKE「All For Japan」に参加します

Category : 日々の暮らし
Nike+で、日本の支援活動
~走ろう、日本のために~がスタートしました。早速エントリーしました。

HPからの抜粋
ナイキは支援活動の一つとして、世界中のNike+ランナーに
Nike+チャレンジ『ALL FOR JAPAN』への参加を呼びかけています。
このチャレンジは、Nike+ランナーが1マイル(約1.6km)走るたびに、
ナイキが1ドルの義援金を米国のNPOに寄付するものです。


昨年の夏に本格的にジョギングを始めて以来
Nike+を使ってかなりモチベーションがUPしました。

世界中の人々と力をあわせて頑張ります!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





☆教会の鍵

Category : ドイツで結婚【準備編】
昨夜、牧師さんから電話がありました。
以前書きましたが、希望していた教会は牧師さんが休暇で旅行のため断られ、
教会なら貸してあげるとのことだったので、
彼の両親が牧師さんを探してくれました。
隣町の牧師さんが見つかり、日程もOKで、
オルガン奏者や鐘を鳴らす人も連れてきてくれるとのことで
一安心していたのですが、またまた問題勃発!

教会の「鍵」を開ける人が必要とのこと。

え??鍵って借りれるんじゃないの?って感じですが、
街には教会の鍵を開ける権利のある人(教会関係者ではなく一般人らしい)が
数名いるそうで、その方が教会の鍵を開けてくれて、
教会の詳細、電気がどこにあるとか、そういうことを説明してくれるそう。
その「鍵を開ける人」を探しておいて!とのこと。

どうやって探すのさ・・・・・。
っていうか色々ありますね・・・・。

牧師さん自体は、彼いわく牧師さんじゃないみたいな面白いおじさん、だそうで
電話でも大笑いしてました。

教会の鍵探し、スタートです。準備は尽きません・・・・。
みんな休暇中とかで断られませんように!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





☆同僚からの批判

Category : 日々の暮らし
ドイツでは地震・津波のことより原発メインのニュースの日々。
街でも反原発のデモが毎日のように繰り広げられ、
テレビやまわりから「Japan ヤーパン」という言葉を聞いても
地震の前のように「何?ヤーパンって言ったよね今?」という反応も無くなり
日本の話題が挙がることが慣れっこになってきました。

ドイツ人の同僚は、それでも日系会社に勤めていることもあって
比較的日本の見方というか、一般のドイツ人よりは相当親日家でもありますが、
今回の原発に関しては色々と思うところもあるようで、
たまたまお昼休みが一緒になって一緒にランチを食べたドイツ人同僚が、
「ドイツだったら東電を追い出して別の会社に依頼するようにみんなが言う!」とか
「どうして日本人は何も言わないのか?」
「どうして他の国に協力を要請しないのか!(他の国からの要請を断っているという
報道を受けての言葉)」とか、とにかくすごい勢いで話し続けます。
私には答えようがありません。きっと同僚も悪気があって言った訳ではなく
彼の中でのうっぷんのようなものを話したかっただけなのでしょう。
でも、なんて答えていいのかわからないし、
私はニュースはネットで見ることは出来ても
日本が今どんな状況でなのか、人々はどう思ってるのか、
そういう部分までは情報が入って来ないし、その場にいないので
なかなか感じ取ることが出来ません。

日本のことはすごく心配だし、原発のことも1日も早く落ち着いて欲しいけど
でも、何も出来ない、ただ待つしかないのですが、
日本人同士であれば色々気持ちを話すことも出来ますが、
ドイツ人をはじめとする外国人から色々と批判されるのがすごく辛いです。
私だって心配だし、不安だけど信じるしか無いんだから!と言うも
それが理解できない!と反撃されます。
同僚には悪いけれど、余りにも話が止まらないし、批判ばかりなので
「散歩に行って来るね」とご飯の後すぐに抜け出しました。

他の国はどうなのかわかりませんが、とにかく反原発の動きがすごくて
日本はとっても危険!という扱われ方。

実は4月に彼と日本に行く予定なのですが、
私は何があっても行く気満々ですが、彼は正直なところ今は怖いと言ってます。
それにドイツ政府も日本への渡航を自粛を勧めてます。

春だし桜でも見に行く?という日本旅行ならキャンセルもわからなくはないですが
今回は結婚前に日本の両親に挨拶に行くというのが目的なので
そんな簡単に「行きたくない」とは言えず、「怖い」と言ってる感じです。

彼自身も、今回は「行かなければ!」とは思ってくれているようですが、
日本に行くなんて絶対に周りの人に言えない!って言います。
行くことになっても東京は行きたくない!ほんの一瞬だけ
乗換えぐらいならばまだいいけれど、街には行きたくない、外に出たくない!
と、そんな感じです。

でもこれは彼だけじゃなくて、多くのドイツ人が思っていることなんだと思います。
それぐらいドイツではかなり危険だと言われているのです。

じゃあ、日本に住んでる私の家族は?友達は?みんな危険ってこと?
と思ってしまいます、彼の気持ちもわからなくはないけれど・・・・。
もう少し状況が落ち着いてくれるといいのですが・・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





☆フラワーシャワー用かご

Category : ドイツで結婚【準備編】
教会式の後、フラワーシャワーをしたく(本当に出来るかは不明)、
唯一子供で参列してくれる男の子にお願いしようと思っています。
本当は女の子の役目なんですが、子供が1人しか来ないので。

花びらをかごに入れて、新郎新婦の前で撒いてもらうイメージ。
その時、お花を入れるかごをリボンで可愛く飾りつけしたくて、
適当なカゴを探していたのですが、見当たらず・・・・。

マルクトとかにカゴ屋さんがあるのは良く見るのですが
普通にそのへんにお店が無いので雑貨屋さんなどを見て回りましたが
適度な大きさが無く、ならば自分で作ろう!と思い、作成!

大きさ、形の見本にしたのが、これ(笑)

キッチンでフライ返しなどを立てている、缶(IKEA)です。

ここから型をとって、筒状の入れ物を作りました。

中に芯を入れたので、布ですが自立します。
それでもちょっとまだふにゃふにゃしていたので、
さらに芯をつけた布をぐるっと巻いて、結局出来がりは


こんな感じになりました。
男の子が嫌がらないように、リボンはブルーに。
花びらは軽いので、あまりしっかりした作りではありませんが大丈夫かなと。

ミシンを出すのが面倒で、全部手縫いです。
そして、見事に家にあった材料だけで出来上がりました!

フラワーシャワー用の花びらも、実際にお花を買ってきて
花びらをもぎるんですよね・・・・?って、それ以外の方法はないですが。
ホントドイツの結婚式って何から何まで自分で準備です・・・・。
でもこういう細かい作業が楽しい!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





☆日曜日の過ごし方

Category : 日々の暮らし
お店も閉まってしまう日曜日は
とっても不便なのですが、逆にお休みに集中できる利点も。
今日はまたまた結婚式グッズを作成しました(また次回報告します)。

ネットで偶然見つけたフルーツケーキが作りたくて
数日前からラムにつけておいたフルーツがいい感じになったので作ってみました。


レシピによると3ヶ月ぐらいもつみたいなので、
お呼ばれしたときに持っていくのとかに便利かなと。
とりあえずひとつは出来立てを食べましたが結構おいしかった。
ラム酒にフルーツを漬けるのですがどうしてもラムが見当たらず
お菓子の香り付けに使う「アロマのラム」を使ったので
なんか香りが人工的っぽくて、それがちょっと残念。
一体ラムはどこで買えるの・・・?、もしやお酒やさんのガラス扉の中!?

午後からお天気が良くなったので、パーティ会場見学を兼ねて
またまた近くのワイン畑へ。さすがにライン川へ行くのはもう懲り懲りなので、
今日はマイン川です、家から10分程度のFloersheimer Warte

まだまだ葉っぱひとつ無いブドウ畑。


この奥に見えている塔のような建物がパーティ会場候補でしたが、
中に入って即却下(笑)、
そもそも狭すぎでしたが休憩所のような椅子とテーブルでした。

塔の下には、ワイン小屋があって人が一杯いました。大行列。

みんなワインを飲んでます。
そして、私たちもワイン(笑)。でもさすがに最近飲みすぎなので水で薄めた
ワインショーレ(炭酸水で割ったもの)を!

1度にグラス1杯ぐらいなのですが、何かと飲む機会が多い・・・。

ここはまだマイン川で、有名なラインガウではないのですが、
雰囲気は十分楽しめます。家からなら自転車でも来れそうなぐらいです。

今日からサマータイムになって一気に日が長くなりました。
この後、家に帰ってジョギングして、それでもまだ明るい!

日曜日は毎回こんな感じでゆったりとしています。
日本にいたときってなんであそこまで忙しかったのか、よくわかりませんが
もし日曜日もお店がやっていたら、買い物をしたり、
その分土曜日にダラダラしたりするかもしれないので、
ちょっと不便ではありますが日曜日にお店が閉まっているのも
悪くは無いな~と思います。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





☆ジョークの効いたカード

Category : 日々の暮らし
先月の彼の誕生日に、友人のホイガー君が持ってきたプレゼント

ホイガーは毎年私の誕生日にもプレゼントを用意してくれるのですが、
いつもセンスがいいな~と思います。

今回この箱の中に入っていたのは、iTuneのカードでしたが

それと共に添えられたカードが面白く、今回は2枚入っていて、1枚は、

洋服とかについている洗濯方法の表示ラベル。
よく見ると「奥さんに渡しましょう」って書いてあります。

そしてもう1枚入っていて

その名も、多目的カードって感じで

1、お誕生日おめでとう
2、メリークリスマス
3、あけましておめでとう
4、ハッピーイースター
5、出産おめでとう
6、お大事に
7、結婚おめでとう
8、がんばって!

という文言の該当するところろにチェックできるようになっています。
試験を控え、結婚を控え、イースターの近い彼の今年の誕生日は、
このカードがぴったりです!

そしてそのカードの絵は、全て内容を網羅していて、
赤ちゃんを抱いた怪我したサンタクロースがウサギと共にいて、
バースデーケーキに1月1日のカレンダー。
ドイツにいる人ならこの絵の隅々までの面白さがわかるかと思います。

ホイガーは旅先からもいつもポストカードを送ってくれます。
この旅先からの手紙は、ホイガーに限らず送る人が多いです。
本人が帰ってきた後に届くこともありますが、素敵な文化だな~とも思います。
でも自分が旅に出ると忘れてしまうのですが・・・。

今回、彼がホイガーからもらったのはiTuneのカードでしたが、
ドイツだけでなく外国では、こういったカードのプレゼントが充実しています。
金額が選べるようになっていて、お店、通販などなど色んな会社のカードが
まとまって売っているコーナーもあるし、それぞれのお店が
「ギフトカード」としてたいていレジで販売しています。

金額が露骨に出るので嫌がる人もいるけど、
もらったほうは金額云々というよりは、使い勝手が良くて私は好きです。
IKEAのカードとかかなり嬉しい!
手紙と一緒に封筒に入れることが出来るし、コンパクトなのもいい感じ。

あとは、「食事に招待するよ!」みたいなメッセージが書いてあったりすることも。
単なるメッセージですが結構ちゃんと実行されます。
私も困ったときのプレゼントはたいていカードとか招待物になります・・・。
いい大人になってもプレゼントの文化がすごくしっかりしているし、
誕生日会も盛大です、日本とはずいぶん違います。
まあ、お祝いしすぎじゃない?って気もしますが・・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





☆サマータイム

Category : 日々の暮らし
今日からサマータイムがスタートしました。日本との時差も7時間に。
1年に2回、時間が入れ替わるこの夏時間・冬時間のシステム。
もう慣れましたが、体はたった1時間でも慣れません・・・。
今日から当分眠い日が続きます。

今朝は、日曜日だけど7時半に起きた!って喜んだのもつかの間、
今日から同じ時間は8時半なので、あまり早起きではありません。

日本でもサマータイム制導入検討なんてニュースを見ますが、
今、そのシステムが無いところでスタートするのは大変なのかもしれませんが、
実際そのシステムで生活するとそこまで不便でもなく・・・。
コンピューターとかも普通に動いてるので
今の時代の技術を駆使すれば、スムーズになるのかもしれません。

家の時計も、パソコン、携帯、テレビなどは自動で変わるので、
実際針を動かして変えるような時計は数個しかありませんが、
案外「腕時計」の調整を忘れがちで、びっくりしたりします。
この時間が変わる時期、1度や2度は時間を間違って焦ることもあります・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





☆またまたパーティ会場探しツアー

Category : ドイツで結婚【準備編】
今週末も懲りずにパーティ会場探しです。
私のお気に入りの「屋根裏部屋」を未だ否定する彼。
めっきり探す気がなくなった私。
いいところはすでに先約ありで、なかなか見つからないということを
彼が彼のママに言ったもんだから、やたらと調べてくれているようで、
しょっちゅうママから電話がかかってきます。
まあ、色々調べてくれるので助かってはいますが・・・正直もうほっといてほしい。

屋根裏部屋は未だ私の中では一番良くて、
たった一つの心配事と言えば、ちょーっとお部屋が狭いかも、という心配。
だから、30名入った状態のテーブルと椅子の配置を見せてもらおうよ!と
彼に言うも、それも乗り気ではない様子。
お店の方とはメールでやり取りしてるので、私が書くことも出来ないし、
「メール書いてよ!」と毎日のように言ってました。
ようやく昨日の夜に書いてくれて、すぐにお店の方から連絡があって
いつでも見に来て!とのこと。

ということで早速見に行くことにしました。
今日もいくつか場所の見学に行く予定だったので
またまたライン川方面へ繰り出してきました。

今日もワイナリーを中心に訪問しました。
ひとつ、とても素敵なワイナリーがあったのですが
残念ながら先約があって、断られたのですが
よかったらワインだけでも飲んでいく?と、ご馳走になりました。

私のお気に入りの「屋根裏部屋」のワイナリーは
先週対応してくれたお姉さんが、部屋の机と椅子の配置を見せてくれて
いくつかパターンがあるから、と椅子を動かし机を動かし実際に座ってみたり。
先週見たときの印象より部屋が広くて、私は大満足。
たしかにちょっぴり狭いけど、みんなが近くに座れていい感じ。

パーティ会場に着いたら、まずは外で乾杯「Sektempfang」をするのですが、
その乾杯をする外のテラスが、
途中からすでに予約済みの40名ほどのグループが来てしまうようで
私はそれがどちらかというとネックでした。
他の人と混じるのは嫌なので、お姉さんに相談したところ、
お天気が良くて、芝生が乾いていたら、
裏庭や、横のお庭とか木陰でもいいわよ!とのことで、

この場所を使っても良いとのこと↑↑ 
(今はまだ葉っぱの無い木ですが夏は素敵なはず!)
写真には写っていませんが、真横に馬がいてすごく素敵。
山の上にJohannisburg城も見えて景色も最高!
お天気がいいといいのですが・・・。

ということで、私の中ではもうこのお店で決まり!という感じですが、
明日もまた別のところを見学に行くという懲りない彼です。
ドイツ人は太陽ガンガンの直射日光が大好きなので、
パーティもずっと外がいいと主張します。
いくら夕方からとはいえ、ドイツの夏は夕方も太陽ギラギラです。
日本人は日焼けも嫌がるし、さすがにずっと外は嫌だ!と却下。
外ではなく中で!ということまでは理解してもらえていますが、
その中が屋根裏というのが相当嫌なようです。可愛いのに・・・・。

お店も返答期限があるので、あまりひっぱてはいてられないのですが、
お店のお姉さんは、同じ日の同じ時間に別の問い合わせが来るまでは
仮予約をしておくから、じっくり考えたら?と、とっても親身になってくれて
またまた高感度UPです。もうこのワイナリーに決めたいよぉ!

お店から見えるJohannisberg城にも行ってみました。
城というよりは、ちょっぴりきれいな建物という感じですが・・・。
上から見下ろした景色の中に、お気に入りワイナリーも見えました!
先日載せたお店のHPの写真と同じ角度から見ることができました

お城の敷地にある銅像は

ワインの地域らしく、手にはブドウを掲げていました。


午前中に見学に行った家の近くのホテル。
すごくいい雰囲気の場所でしたが、当日16時までパーティがあるらしく
それが終わってから部屋を片付けて私たち用に準備するには
数時間かかるといわれ、雑になってもいやなのであきらめました。
すごく素敵な場所で、そこは大きな敷地で、動物がたくさんいます。
人懐っこい羊さんたち。




こういう場所が普通にあることも日本人には珍しいだろうし、
他にも馬や鳥などもたくさんいて素敵な場所だったのですが・・・・。⇒ココです
こういう会場探しも最後は縁だと思うので、縁のある会場がどこになるのか楽しみ!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





☆無料動物園

Category : 日々の暮らし
車で少し行ったところに、動物園があります。
すごく大きな動物園でいつも人が一杯いるので、
いつか一度行ってみたいな~とは思っていたのですが、
実はこの動物園、無料で楽しめるんです!

というのも、まだ木々の葉っぱが出てきていないので
夏場は緑が生い茂って見えない動物園の中が見えるんです!
しかも山側なんて、動物園に沿って散歩道があって、
動物とはフェンス一枚だったりします。

ということで色々と見てきました




結構見えました。フェンスの向こう側とは言え、楽しめました。


そうそう、彼女たちもすくすく育ってます!


まだまだ朝晩寒い日も多くて、大丈夫かな、と心配になって
毎回みんないるか数えてしまいますが、全員元気です!


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





☆レンギョウが満開です

Category : 日々の暮らし
レンギョウ(ドイツ語ではForsythien)が今、満開です!



この黄色い木がいたるところにあります。
イースターだな~という気になりますが、いまいちイースターがなんなのか
はっきりわかっていません(笑)

彼の実家からこのレンギョウの枝をもらってきたので今は家でも飾っています。

卵もを飾り付けてます。

部屋の中がぱっと明るくなった感じです。

そして先日紅茶を頂いたのですが、

その名も「イースターの時」。 (めっちゃ直訳です・・・)
まだ飲んでいないのですが、春っぽい味なのかな~。
イースターが近づくと家の中が黄色・オレンジのものばかりになります。

この紅茶を頂いたときに、婚約したと聞いたから、と
可愛い箱に入ったチョコも一緒に頂きました。ベルギーのものだそう。

とってもおいしいチョコでした!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





☆またまたパーティーグッズ作成

Category : ドイツで結婚【準備編】
先日の紙ナプキン立てに続いて、箸立てを作りました!
厳密にはお箸ではなく、フォークやスプーンになりますが。

当初リメイクしようと思っていたカゴ型の入れ物は
横置きなので場所をとる気がしたので、
立てておけるタイプのものにしました。

すごーい昔に無印で買って、日本からドイツに持ってきて
鉛筆立てや、最近はスティックシュガー入れに使っている
透明のケースが2つあったので、それを可愛く飾りつけ。

家にあったリボンを使って、
真ん中に吊り下げているシルバーのハートの飾りはDEPOTで購入。

もうちょっと凝ったことがやりたかったのですが、とりあえずシンプルに。

これも教会式の後の軽食用。
あとはキャンドルを用意して終わり。
色々もっともっと作りたいけど、別に必要なものも無く・・・・。
キャンドルも手を加えてみようと、準備しています。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





☆今日の夕食

Category : お料理・たべもの
家のランプが暗いので、夜はブログ用の写真を取ることができません。
フラッシュだとイマイチなんです。
家のランプを早く買いたいのですが、
なかなかコレというものがなく、目が悪くなりそうな暗さの部屋になっています。
なので夜は裁縫も細かい作業もできません・・・・。

できることといえばお料理するぐらいです。掃除も暗いと無理ですし。
ということで、写真はありませんが今日の夕食は、

★麻婆ナス
★五穀米
★マカロニサラダ
★きゅうりの浅漬け
★お豆腐と白菜のお味噌汁

という、THEアジアンなのですが、
ありがたいことに彼はパクパク食べてくれます。
五穀米は白米に混ぜるだけ、というのを頂いたので初めて使ってみましたが
おいしいおいしいと食べてくれました。

よく、知人から家では何を作ってるの?と聞かれますが
「私の食べたいもの」を作っています。
ソーセージもなければ、黒くて固いパンも出てきません。
食べたいなら自分で買ってきてね!と言っているので
私が出かけていない日などに、食べているようです。
でもそんな日が続くと「アジアごはん作って~!」と言い出します。
私のポリシーは「ドイツ料理は作らない!」です。

家では前にここでも書いたことがありますが、韓国米とか
安いお米を使っているので、日本のお米ほどはおいしくないのですが、
それでも日本人の私が選ぶお米なので、そこまで悪くないはず。

他のドイツ人よりはお米を食べなれている彼が、
「会社の食堂の白ご飯がおいしくない!」とのこと。
食堂にアジアコーナーがあるらしく、そこに白米があるそうです。
お米のわかる人になった!っぽく自慢して話してくれましたが、
私が一人で家でご飯を食べるときは、
こっそり日本から持ってきたおいしいお米を使っていることを彼は知りません。
内緒です(笑)

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





☆デコレーションの参考

Category : ドイツで結婚【準備編】
ドイツのどこの都市にもあるのでは?というお店

ほぼ毎日のように通っています。
というのも今はウェディンググッズが特集されてるので。

とにかくいろんな種類があるのですが、結構売り切れるのが早くて
みんな、自分でデコレーションするんだな~と感心しています。
毎年この時期はウェディンググッズなので、昨年見たものもちらほら。
たまたま昨年家のデコレーション用に買った
紙ナプキン立てにつけたハートの飾りは、今年も売っていますが、
値段が高くなってます。結構な値上がりです。

お店のディスプレイがとっても可愛いので、色々と参考にしています。
またまた手作りアイデアが浮かんだので、週末にでも取り掛かります。

またこちらでも報告したいと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





☆透明ミシン糸

Category : ドイツで結婚【準備編】
昨日の紙ナプキン立て作りに役立ったのが

この透明のミシン糸。

前に100均で買って今まで使ったことは無かったのですが、今回は大活躍です。
ミシンでは使っていませんが、手縫いで使えるので、
白い糸だと目立つのも、この糸だとほとんどわかりません。
光の度合いによって時々見えるくもの巣みたいな感じです。
持ってて良かった!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





☆彼にお灸をすえる

Category : ドイツで結婚【準備編】
今日は夕方まで用事があったのですが、その後またまた
パーティ会場探しへ行ってきました。
午前中は家にいたので、少しパーティの準備をしました。

教会の式が終わった後、教会前の広場で乾杯と
ちょっとだけサンドウィッチなど軽くつまめるものを出そうと思っていて
その時に使う紙ナプキンホルダー。

IKEAで透明のホルダーとナプキンを買ってきて


家にある布とハートの飾りなどで結婚式っぽく飾りつけました。


フォークなどを入れるケースも、昔知人から頂いて使わないものがあるので
白い布をつかってリメイクさせる予定です。


黙々と作業をする横で、昨日の会場探しツアーの報告をママにする彼。
報告することは別にいいし、色々助言ももらってるようですが、
ちょっとパパとママの張り切り度が強い・・・・。
そりゃ1人っ子だし、楽しみなのはよくわかりますが、
あくまでも結婚式は私と彼のものであって、ママのものではない。

一人っ子だし、近くに住んでるし、そもそもこういう特別なことが好きなママなので
ある程度はこっちも頼ろうとは思っていますが、
ちょっと・・・というか、かなり張り切っていて、
ママもパパももう年金生活で暇だからか、とにかく色々調べてくれています。
ありがたいけど、ちょっとでしゃばりすぎ・・・・。

たとえば私の両親が来たときにどこに観光に行くか、とかで
もう今からかなり張り切っています。
結婚式で来るんだし、そもそも結婚式の場所も決まってないし、
それが何より先なのに、親の希望を聞けだの、
いつ来るんだ、いつ帰るんだとそればっかり。
ドイツとは違うから日本なんてそこまで休暇も取れないし、
結婚式のためにきて、帰るのに、それがわかってもらえない。

結婚式で色々ドイツ料理を食べるんだから、前日ぐらいは
アジア食や日本食を食べたいはずだし、家族だけでゆっくりもしたい。
そういう感覚があまりないのか、とにかくもてなしたいようです。
ホントありがたい。ありがたいけど、ちょっと待って・・・という感じです。

彼に「ママに報告するのはいいけれど、結婚式のことは二人で決めたい!」ということと、
結婚式のことも全部決まっていないのに、やれ観光だ、やれ食事だと、
そこまではまだ話す段階ではない!それより大切なことが一杯ある!
とはっきりと言いました。
ここでちょっとお灸をすえておかないと、どんどんエスカレートしそうなので。
観光の件はこの前パパとママにも直接言ってはいるのですが。

彼のママとパパは今は私たちの結婚式のことが生きがいのようです。
なのであまり否定もしたくないし、上手に協力してもらいたいけれど、
なかなか難しいです・・・・。

ところで、今日の会場見学は、もう昨日の屋根裏部屋が気に入った私は
ほとんど力が入らず、どこに行っても昨日に勝る場所がありません。
今日もライン川沿いのワイナリーを中心にまわったのですが、
最後に帰り道にあったワイナリーで休憩。

看板も出ていなくて、普通の家にしか見えないワイナリー。
でも一歩入るとかなり賑わっていて、お客さん同士が顔見知りの様子。
きっとご近所さんなんだと思います。

そんなワイナリーでは、グラスワインが1杯EUR1.9(200円ちょっと)です。
一番高いワインでEUR2.3(250円ぐらい)でした。安すぎです。

おいしいし、安いし、雰囲気もいいし、最高です。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





☆会場探しツアー2回目

Category : ドイツで結婚【準備編】
先週土曜日に続き、昨日もピックアップした場所を訪問し
パーティ場所を探しに行きました。
日に日に増えていくリスト。

昨日は、10件近く見に行きました。
通りすがりで予定していなかったところに行ってみたり。

私の希望であるFachwerkhausで、コレ!というのもあったり

こういうちょっと中庭がある感じが理想↑↑
ハズレも多かったのですが、あたりも多かった1日。

レストランがあって、雰囲気の良いワイナリーが多いので
昨日は「ワイナリー」を中心に回りました。なので、ライン川周辺。
時期がまだ早いので、人もまばらですが、
お天気が良かったこともあり、夕方立ち寄ったEltvilleでは、
川沿いでワインを飲む人であふれていました。
全員てにワイングラスを持っています↓↓

まだ木も葉っぱがなく、寂しい感じです。


候補のお店は事前にネットで調べていますが、
当たり前のことですがインターネットでの写真はすばらしすぎる・・・。
実際に見たら「えっ・・・・・」というところばかり。

そんな中、ビビビっ!と来るところがありました!
なんと、インターネットではイマイチですが、実際が良かったという逆パターン!
建物もFachwerkhausっぽくて(外からはわかりませんが・・・)

何より、ここにたどり着くまで最後1kmぐらい、ぶどう畑を抜けていくんです。
どこに連れて行かれるの??っていうこのワクワク感がすごくいい感じで、
畑のなかにポツっとあるお店。

お店のHPでそれがわかる写真がありました

奥に見えるのがライン川で、手前のぶどう畑の中にあるのがお店。

って、とっても綺麗な写真ですが、今はブドウの木も葉っぱひとつ無く

あと5ヶ月で緑一杯になるなんて想像もつきませんが・・・。

景色もすごく綺麗でJohannisberg城が近くに見えます!


でも何より気にいったのはお店の中。
写真は無いのですが、テーブルコーディネートとかのポップさが
Cathkidson好きな方にはツボのようなお店。
とにかく可愛くて可愛くて、キャー!って声が出てしまうほど程可愛い。
色がとにかくポップで、小物も可愛い!

お店に入った瞬間、ここだ!と思った私。

ですが、残念ながら先約あり・・・。
でも!2階なら空いてるから見てみる?と案内されたのが屋根裏部屋!

お店のHPの写真ではこんな感じ。

これ、実際に見たほうが数倍素敵でした。

この屋根裏が、私的には日本にはまず無い感じということと、
2部屋借りれるということ、完全に貸切であることからも、大満足なのですが、
ドイツ人には屋根裏はランクが下がるようで、彼はNO・・・・・。

私のちょっと心配ごとは、夏だと屋根裏はすごく暑いことがあるので、
エアコンも無いから心配なのですが、
屋根裏部屋が暑くなるほどの日であれば外で食べるのも可とのこと。
でも外だと他の人もいるけど・・・・ということでした。

8月中旬はドイツでは微妙ですね。涼しくなる頃でもあるし、
もしかしたら暑いかもしれないし・・・。
でもエアコンはどこのお店も基本的に無いので問題は同じ。

先日日本人の友達とも話したのですが、
彼女も場所を探すとき地下のワインケラーとかが気に入ったとのことですが、
ドイツ人のだんなさんからは即却下されたよう。
日本人的感覚だと屋根裏部屋とか地下のケラー
こういう感じの↓↓ (ここのお店も見学に行きました)


ドイツ人的にはだめなようです。私は好きですし、
日本には無い感じがいいのに・・・。

ということで、例のお気に入り屋根裏部屋は一応押さえてもらいましたが
私はもう場所探しを継続する気力がなし、というかとても満足!
彼は引き続き探してます。
さてさてどうなることやら・・・です。

帰りにIKEAに立ち寄り、シャンパングラスを大量購入!

初日のStandesamtの手続きの後の乾杯と、
教会式の後の乾杯は自分たちで用意しなければいけないので、
さすがにプラスチックのグラスは味気ないよね、ということで
IKEAで1番安いグラスを買いました。

シャンパングラスならジュースでも水でも飲めるし、
これからも大勢をお招きすることがあれば(・・ってあまりありませんが)
役立つかな、と。

それにしてもドイツの結婚式はなにもかも自分たちで準備です。
ブーケなどのお花も、ヘアメイクも、カメラマンも、
まだまだこれから探すことが山盛りです・・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





☆急遽1日休暇を取得

Category : ドイツで結婚【準備編】
3月末までに消化しなければならない休暇が1日残っていたため、
昨日、急遽取得しました。
日本のニュースをずっと見ながら、午前中は引き続きパーティ会場探し。
今週の土曜日に実際に見学するための候補場所ピックアップと
希望日程があいているかの電話。もう電話も随分慣れて来ました。
相変わらず素敵な場所は、全て予約済み。

せっかくの結婚式なのでホテルなどで少し豪華なパーティをしたい彼と、
Fachwerk Hausなどの“THEドイツ”な場所や、ワイナリーなどで
アットホームなパーティにしたい私と、意見が対立している状態です(笑)

先日見学に行ったホテルの見積もりが届いたのですが
結婚式プランというのがあって、
食事、ウェディングケーキ、飲み物、などが全てパックになったものがあり、
そこにはメニューカード、座席カードも含まれていました。
メニューカードは独・英とのことですが、
出来れば独・日で書きたいので自分で作成したいし、座席カードも自分で作りたい。
その場合は、いわゆる持込料が必要とのこと。
めっちゃビジネスの臭いがします。
お金がどう、というのではなくて、私の希望とはなんか違う・・・。

自分で好きなように飾り付けをしたりできて
お店のオーナー夫妻ぐらいしかいなくて、慣れて無いけど、
親切であったかい感じの場所がいいんですけどね・・・。
なかなか難しいです。

素敵な場所を借りて、ケータリングという手もあります。
ケータリング会社もたくさんあって、
パーティケータリングも日本などよりポピュラーで
探すのも苦労はしなさそうですが、
せっかくだし、出来立てのおいしい料理が出てくるほうがいいなと。

そして、昨日の午後は友人宅へ。
12月末に産まれた赤ちゃんもすくすく大きくなっていました。
でも、やはり気になるのは日本のこと。
彼女の家でも日本のニュースはずっとつけて見ていました。

日本のことが心配で、でももうただ待つしかなく
そのもどかしさと、ドイツ側と日本側の報道の差から
ドイツ人の旦那さんや家族からかけられる言葉にどう応えていいのか、
困るという状況は同じでした。
海外にいる日本人としての、母国を思う気持ち、心配な気持ちは
やはり同じ日本人ではないとわかりあえないのかも、と
同じ日本人だからこそ話せることもたくさん。
そしてとても可愛い赤ちゃんに癒されました。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





☆Standesamt書類提出

Category : ドイツで結婚【準備編】
今日はStandesamt(戸籍役場)に予約を取っている日でした。
日本で集めた書類と彼側の書類を持参してチェックしてもらう日。
このチェックが通れば、正式な予約が取れます。

今日、予約を取っていてStandesamtに行かなければいけなかったことは
心の片隅でずっと覚えていたのですが、
地震のこと、原発のことが心配で、正直他のことを考える余裕がなく
今日、名前についてどうするか返答しなければいけなかったことを
すっかり忘れていて、聞かれて思い出しました。
あまり深くは考えてなかったのですが、
ダブルネームなどではなく相手側の姓にしたい旨伝えました。

担当してくださった方は、前回私が日本人としての必要書類について
確認に行った時と同じ方。とっても親切なおばさま。
私の書類は完璧だったのですが、なんと彼の書類に不備がありました・・・。
単なる彼の申請時の確認漏れです。もぉ!という感じです。
ですが、隣町のことなので担当の方が連絡を取ってくれて
FAXで入手することが出来、大丈夫でした。

そして無事、希望の日時で予約することが出来ました。先約なし!
これが一番心配していたのですが、無事希望通り取れました。

Stammbuchという家族の登録事項をファイルするバインダーのようなものを
選ぶように言われ(EUR15~30ぐらいまで値段は様々)、
そのバインダーを含め、結婚証明書の発行、当日のお部屋代、
国際結婚なので外国の法律の確認代などなど、全て含めてEUR155。
今日、支払いを済ませました。

当日はパスポートを忘れないようにとのこと。
なんだか忘れそう・・・と心配していたら
一応念のためコピーを取っておくから安心して!とは言ってくれました。
Trauzeuge(立会人)へも身分証明書持参を伝えるようにとのことでした。

結局、今日は1時間半ほどかかりました。
担当してくれた方は、結婚当日も立ち会って下さるそう。
書類確認を担当した2人の結婚には、極力立ち会うようにしているそうです。

通訳は必要ないとのことでしたが、
今日、私がいくつか理解できなかったことがありました。
単語力というよりかは、文化の違いというのでしょうか、
念のための確認で親戚同士ではないか、
以前結婚していたことはあるか、というような確認の中で
同姓ではないか?という質問があったのですが、
何を意味しているのかわかりませんでした・・・。
(要はゲイなどの関係ではないか?のこと)。

その他、専門的な言葉がいくつかわからなかったので、
結婚の手続は全部理解する必要があるということ、
必要であれば通訳を頼めるがどうするか、と聞かれましたが
公式通訳者である必要は無いので
Trauzeugeが日本語ペラペラのドイツ人なので、
いざとなったら手伝ってもらえば、ということで
Standesamtを通じての通訳依頼は断りました。

当日、指輪の交換をするか、との質問もあり、
指輪は教会では?と聞いたのですが、
教会で式をしない人もいるので、Standesamtで交換する人もいるし、
それは好きなように、とのことでした。
ドイツでは、Standesamtが正式な結婚の手続。
教会で式をしない人はいても、
Standesamtのセレモニー(って言うのかな?)は必ずしなければなりません。

何なら2回する人もいますよ!とのことで、
それならばStandesamtと教会と2回しようか!とのことで
とりあえず指輪交換2回案で予定しています。
(今後もする・しないの変更は直前までしてもいいとのこと)

2人が出合った馴れ初めとかを少し話してもいいし、
想い出の曲があるなら音楽をかけてもいいし、
終わったらシャンパンで乾杯するなら持ち込んでくれたらいいから!と、
お役所の手続の割には、自由な感じでした。
大体30分ぐらいのものだそうです。

担当の方もとても日本の地震、原発のことを心配してくださって
最後はずっとその話でした。
なかなか気分も上がらず心配事は絶えませんが
このブログは、家族、友人への報告の場としても
自分自身の記録としても残しているので更新します。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





☆成田線休止

Category : 日々の暮らし
今日フランクフルト空港に行きました。
ルフトハンザのカウンターの前ではテレビカメラが数台。

ルフトハンザは今日から、
成田行きの飛行機を休止し、目的地を名古屋に変更するとのこと。
ミュンヘンからも成田線が飛んでいるのですが、それは大阪へ。
公式の理由は出ていませんが、
益々強くなる反原発の動きを受けてのことなんだと思います。
仕方が無いことなのかもしれませんが・・・。
一日も早く福島の原発が安全を証明されることを待つしかありません。

地震も静岡のほうで起きたりと、本当に心配です。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





☆家ではずっとPCでニュース

Category : 日々の暮らし
家にいる間はずっとUSTREAMで動画を見ています。
家のことをしつつも頻繁にPCを更新して、常に気になります。
仕事も生活も本腰が入らず、心の中から地震のことが消えません。

ドイツのニュースはほとんどが原発のことです。
反原発デモがいたるところで開催され、
会社帰りに大きなデモに遭遇しました。

ドイツ側の報道と日本での報道がかなり違うようです。
ドイツでの報道は専門用語が多すぎて理解し切れませんが、
真っ向から聞いていると怖いニュースがほとんどです。
何を信じればいいのかわかりません・・・。

今週から日本人学校が春休みに入ることもあって、
日本に一時帰国する人たちがたくさんいますが、
それをキャンセルしてドイツに残る人が多いようです。
また、ドイツの各企業は日本への出張を禁止し、
日本駐在のスタッフを即ドイツに帰国させるという処置を取っているそうです。

故郷である日本が安全ではないと思われて、
避けられることが本当に辛いです。
原発のことは報道を信じるしかないので、
1日も早く安全な日が戻ることを祈るしかありません。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





☆式場探しスタート

Category : ドイツで結婚【準備編】
日曜日、私が作った候補場所リストを彼に見てもらい、
引き続きいくつか連絡をしてもらいました。
が、全て先約あり・・・・。まったく場所がありません。

とりあえず、新しい場所をいくつか探し、
ホテルが1件空いてるとのことだったので、
そのホテルを含めて、ピックアップしてよさげなところを
いくつか見て回ることにしました。

場所の希望はEltville周辺。いわゆるライン川沿い。
私は別に小さなレストランでもOKで、
とにかく場所さえ「貸切」にできればそれでいいのです。
いろんな人がいてうろうろされるのは嫌なので。

ホームページではめちゃめちゃ綺麗な画像のお店も
実際行ってみたら、う・・・ん、イメージ全く違います。
またレストランなどは、駐車場の問題もあります。
結局、空いてることが確認できたホテルもイマイチでした。

彼が希望していたところは、担当者が電話でつかまらなかったので
直接訪問してみました。


もちろん先約あり(笑)

いいな、と思うところは全て全滅です・・・・。
イマイチって思うところは空いてます(笑)

最後に、予定していなかった5つ星ホテルに立ち寄ってみました。
日程があいているか聞きたいとフロントの方に相談したら
ブライダルの担当者が来てくれて、館内を見学。

夢のようなすばらしすぎる会場だらけ。
そして、お値段も思いのほか良心的。
5つ星ホテルだし・・・と金額的にあきらめて念のため聞いただけなのに、
あれ?っていう安さ。
日本的感覚で行くからかも知れません。ドイツでは高いのかも。

すばらしすぎるお部屋に大感激するも、ハイ!先約ありです。
ウェイティングになるけど・・・とのこと。
唯一空いているといわれた場所は、あまりに素敵過ぎて、
ある一定の金額は最低払ってもらう、というシステム。
その金額がいくらなのかは明日返事が来ます。
そもそもパーティでその金額になるなら、心配なしですが、
パーティの予算より高い場合は、いわゆる「場所代」になるので。
要は3人で使おうが50人で使おうが自由だけど、
最低限の収入がホテルとしても必要なので、とのこと。
多分高すぎてそこは無理だと思います。
ということで、お手軽プライスは空いてなかった・・・。

そのホテル、うちの近くにも同じ系列ホテルがあるので、
日曜の朝イチにアポなし訪問してきました。
日曜だったのでブライダル担当はおらず、
ただお部屋を見せてもらいました。
希望日が空いているのか、いくらなのか、ということは
担当者に聞いてほしいとの事。
ちなみに担当者は平日の9時~17時出勤。
ありえませんよね・・・・。さすがドイツ!週末はお休みです。
このホテルは、打って変わって山の中。
すごーく静かで緑が一杯でこれまた超素敵でした。

ホテル的に、同じ系列とはいえ格がかなり上がるので、
空いてたとしても、金額的に無理だろうな、と思ってますが
とりあえず明日連絡してみます。

やはり、素敵なところは見てしまうといいなーって思いますね。
最初に書いたように私はレストランでもどこでも良くて、
来てくれた人たちがリラックスできるところがいいなと思ってます。

特に日本から来た両親なんて、右も左もわからないと思うので、
ファミリー的な雰囲気でお店の人も親切な
小さなレストランがいいな~とは思っているのですが、
彼はせっかくの結婚式だからちょっとは非日常がいい!とのこと。
わからなくもないけれど・・・・。

ということで、かなり精力的に動いた週末でしたが
会場探しは難航中です。
でも、これも縁だと思うので、どこかに縁のある場所があると信じてます。




☆ドイツでの地震報道

Category : 日々の暮らし
ドイツでも日本のニュースばかりです。
主に原発のこと。
「ドイツは日本から遠いからよかった」みたいなことも言われています。
ドイツはチェルノブイリの事故で過去の経験があるので、
余計に原発の事故には過敏なんだと思います。

なぜ原発が必要なの?
夜のネオンの電気を消せば、簡単に電力は下がるのに。
など、色んな質問を周りのドイツ人からされますが、
ホント、どう答えていいのかわかりません。

ドイツの生活に慣れてくると、日本の異常さが気になることがあります。
何をそんなに急いでいるのか、時々わからなくなります。
地震の後、電車の情報で「○○線は通常通り運行」ということを聞くと、
別に通常通り運行しなくても、3本に1本でもいいと思ったり。

今までのことが当たり前なのではなく、
今までどおりに戻ることが「復旧」なのではなく、
本当に必要なもの、必要ではないものを今一度考えてみる機会だと思います。

そして今は力を合わせるとき。
政治家の批判をしている場合ではありません。
Twitterなどの発達で、いろんな意見を目にする機会が増えましたが、
今はそんなことをしている場合ではありません。
国をまとめてくれる人を信じるしかありません。
とにかく1日も早く、1人でも多く救出されうことを祈ります。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





☆準備、本格的にスタート

Category : ドイツで結婚【準備編】
彼の試験も無事終わり、結婚式準備に専念できるときが来ました。
取り急ぎStandesamt(戸籍役場)に書類を提出に行くアポイントを
来週水曜日に入れました(自分で電話しました!)。
その時に希望の日程が空いているのかがわかります。
予約取れるといいのですが・・・・。
以前、準備書類を聞きに行った担当の方に電話して、
予約を取ろうとしたのですが、予約を取りたいとはいえるものの、
何の予約が取りたいのかイマイチ自分でもわからず・・・・。
「書類提出の予約っていうのかしら、え・・・っと」、と言うような感じでしたが
わかってもらえてよかったです。

言葉の問題はホント難しく、すぐに彼に頼ってしまうのですが、
結婚は自分たちのことなので、出来ることは自分でもしないと!と、
彼が勉強中だったこともあり、色々と頑張りました。
日本語だったらなんてこと無いことも、まだドイツ語が
そこまで十分に出来ない私には大きなハンディです。

もちろん英語も通じることがほとんどですが、
お互いが外国語で話すより、下手くそでも、
ドイツ語で話したほうがドイツ人にはわかってもらえるかなと。
そして、結婚だけでなくいろんな場面で、
名詞とかがそのまま英語には置き換えられないことも多く、
最適な単語が見つからなかったり。
医学用語とか特に英語の方がわからなかったりします。

今週末、出来ればパーティ会場をいくつかピックアップして下見に行ってみたく、
すでに20箇所ほどよさげな場所をピックアップしていたのですが、
そもそも希望日があいてるのかということが一番重要なので、
事前に聞くことにしました。
今日、彼は出かけていないので1人で勇気を出して電話してみました。
「結婚パーティの場所を探してるんだけど、
私たちの希望日はまだあいてますか?」ってことと
あいていれば、見学するのに予約がいるかどうかを確認するために。

事前に台詞を確認しつつ、でも人数を聞かれたり
すでに一度問い合わせを頂いてるかしら?みたいな
予期せぬ質問も色々出てきたのですが、
電話した6~7件は、対応してくださった方もとっても丁寧で
つたないドイツ語もわかって頂き、
「来年の話??」と切り出され、今年の予約と言ったらびっくりされたり、
8月なんていい時期は急がないといけないよ!と言われたり・・・・。

結局第1希望のお店は今年は1日も空きが無く・・・
他もほとんど空いてなくて、距離は無視してちょっと遠目のところで
数件まだ空いているところを見つけました。
でも担当者は平日の昼間しかいないからまた電話するようにって言われたり、
問い合わせが多いから急いだほうがいいよといわれたり、
出来れば今週末に見に行ってみたいのですが、
地震の関係で週末が仕事になる可能性も出てきて、どうなることやら。

まもなく5ヶ月前になろうとしていますが、
まだ何にも決まっていません(笑)

希望していた教会も、牧師さんの休暇で断られたのですが
教会は貸してもらえるみたいなので、
彼のママが牧師さんを探してくれて、取り急ぎ日程を確保してくれたそう。
とりあえずその牧師さんに連絡を取ってみて色々聞いてみたいと思います。

ということでちょっぴり準備が進みはじめました。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





☆ドイツでの地震報道

Category : 日々の暮らし
今朝仕事前に家で見たネットで「地震」とありましたが、
いつものようにまたどこかで地震か・・・という程度にしか思っておらず、
その被害の大きさに、会社に行ってからびっくりしました。
今日は会社でもいつもは休憩室にあるテレビを移動して
1日中仕事をしながら見ていました。

ドイツのテレビ番組、ニュースでも常に日本の地震のニュースです。
残念ながら映像がタイムリーではなく、
最新情報がなかなか確認できませんが、
考えられない被害状況に言葉を失いました。

幸い家族や友人は関西がほとんど。
すぐに日本の実家にも電話をしましたが無事でした。
彼と彼の両親にも家族は無事なことを即連絡。

現在ニュースでは、日本から到着した飛行機に乗っていた人たちに
インタビューをしている映像が流れています。
今日ドイツに着いた方は、地震の前に日本を飛び立った方なので、
逆に被害の大きさにびっくりされているようでした。

ドイツでのニュースの中心は原発に関してです。
ドイツは原発に関してとても問題視している国ということもあり、
かなり大きく取り上げられています。

東京も交通網が麻痺して相当な影響を受けたようですね。
信じられない光景に、未だ本当に起きたことなのか実感できず
ただニュースを見ることしか出来ません。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





☆招待状作成

Category : ドイツで結婚【準備編】
中に書く文章は決まっていませんが、
時間のある時に少しでも進めておこうと思って
招待状の作成に取り掛かりました。


春に送るので桜をメインにしました。



そこまで大人数でもなく、夫婦であれば1枚でいいので、
作る枚数は20枚もいりません。
なので、ちょっとぐらい大変でもなんとか行けそうです。

まだまだ途中ですが時間を見つけてコツコツ頑張ります。

それにしてもドイツの文房具は高い!
いくつか日本で買ったものもありますが、
全て日本でそろえれば絶対もっと安く出来るはず!
両面テープが必要だったのですが、4ユーロしました・・・。
日本なら100均で売ってるのに!

彼の試験もとうとう明日となりました。
それが終われば色々準備が出来ますが、
自然を満喫したいだの、自転車に乗りたいだの言っています。
終わっても準備はなかなか進まなさそうな予感がします・・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





☆なぜか鳥居のあるわが町

Category : 日々の暮らし
なぜだかわからないのですが、駅前の広場に鳥居があります。

特に何の説明も掲示されていないので、理由はわかりません。

カメラを持っていったついでに、町の写真を撮ってみました。
街一番のメインストリート!

いつ行っても、人のいないメインストリート。
この日は日曜なのでなおさら人がいませんでした。






木組みの家がたくさんあって可愛いです。
でもとっても古い家なので、傾いていたりするんです!(下の写真わかりますか?)

古いけれど人気があって、こういう家に住みたい人が多いそうです。
窓から見える家の中は結構モダンだったりするんですよ。

それにしてもめちゃめちゃいいお天気です!
でもまだまだ寒いです。コートは手放せません・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





☆今年も生まれました

Category : 日々の暮らし
家の前にある池には鴨、アヒル、ガチョウがたくさんいます。

池だけでなく周りの広場もうろちょろしているのですが、
これ、ガチョウなのですが見えますか?

なんと、ベビー誕生です!

時期的にはかなり早い気がするのですが、合計9匹。
ベビーちゃんが生まれてました!



めちゃめちゃ可愛いです。
いつも親ガチョウと一緒にウロウロ。
鴨はベビーも大きくなってからも可愛いのですが
ガチョウは大きくなるとちょっと怖いので、今が一番可愛いです。


昨年も6匹生まれました。が、いつの間にかみんな旅立って
今、この池に残っているのは2匹のみ。

ガチョウはもう子供が出来たようですが、これから暖かくなると
オス鴨がメス鴨を追い掛け回す姿が見れます。笑えるほど追いかけます。
そして道路を渡ったマンションの影でデートしてたり(笑)
人気の無いところで鴨がいてびっくりすることもしばしば。
これからもっともっと赤ちゃんが生まれると思うので楽しみです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





☆zu elements

Category : 日々の暮らし
サッカーの本田選手や野球の斉藤君が来たことで有名な
zu elementsというブランド。
ジローラモさんが普段着で着てるとか。
イタリアのブランドなのですが、全く知りませんでした。
先日輸出入業を営んでおられる方から、Tシャツを頂きました。

今、日本で人気が出て需要があるとか。

その方が言っておられましたが
日本の流行とかブームは、一種独特なものがあるそうです。
一過性のものであり、芸能人やモデルなどの持ち物が売れる。
○○が着てた!持っていた!だけで売れるそうです。

逆にドイツはドイツで流行がまた違っていて(というか流行が無い!?)
定番のベーシックな質の良いものが売れるそう。
流行とは別の世界、でも高くても質がよければ売れるのだそう。

とはいえ、同世代の女の子たちを見ていると
安くて可愛い服を買ったりしているので、全員とは言えないんだと思いますが
シンプルなものほど結構高い物を買っているなとは思います。

ブランドと言えば、いつもカラフルでちょっと個性的な服を着ている同僚に
お気に入りのブランドを聞いたところbodenと言っていたので
HPを見てみたのですが、大人服もさることながら
子供服がめちゃめちゃ可愛いです!

話は変わりますが、頂き物といえば

日本で一大ブームを巻き起こした食べるラー油。
初めて食べましたが、おいしいです。
ただ、何につけてもかけても、このラー油の味になってしまいますが。
服ではないけど、これも日本の「流行」。今も続いているのでしょうか・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





☆シャンプーをBIOに変えました

Category : 日々の暮らし
オーガニックに関してはドイツは世界的に有名で
すごく充実していて、何なら他のケミカルな物と値段も変わらず
どこでも売っているので手に入れやすく、最高の環境だと思います。

数年前から化粧品や基礎化粧品を全てBIO(オーガニック)に変えました。
普通のお化粧品ほどカバー力もないし、もちません。
ですが肌の調子がすごく良くなりました。
夏には顔に汗をかくことが増えました。専門家の方によると
顔に汗をかくことは当たり前だけど、化粧でカバーしてしまっているので
汗が外に出ずに肌の中に溜まってしまって肌荒れを起こすこともあるとか。

今までケミカルの化粧品でトラブルは無かったのですが、
2年前に手足を含め体中の肌が原因不明のカサカサになりました。
痒いし、痛いし。でもアトピーともちょっと違うカサカサ。
ボディーソープはもちろん、洗濯洗剤や柔軟材なども見直して
数ヶ月かかりましたが自然と治りました。
何が原因だったのかは未だにわかりません。

シャンプーだけは常にケミカル。
シャンプーで問題もなかったのと、BIOのシャンプーは
BIOだけあってパサパサ、キシキシする、とも聞くので
それでなくても強い癖毛なので、まとまりのあるほうが良いため
"ボリュームダウン”とか“しっとりまとまる”系のものを使っていました。

昨年、中耳炎になったときに、耳鼻科の先生から
シャンプーなど最近変えなかったかと聞かれ、私は変えていませんが
シャンプーが原因で耳の炎症が発祥することがあると聞きました。

そしてその後、後頭部のあたりの頭皮が乾燥して
かさぶたのようなものが出来て痒くて、
それがこの数ヶ月なくならず、良くなりません。
なかなか良くならないのと、タイミングよく知人から
「シリコンの入っていないシャンプーを使ってる」とシャンプーの話も聞いたので
BIOのシャンプーに初挑戦することにしました。

色々調べたところ、BIOのシャンプーは毎日、リンスは週に2回程とのこと。
つまりリンスをしない日もある、ということです。
さすがにそれだとパサパサになるかも、と心配ですが、
とりあえず初回はリンスも使ってみました。

シャンプーは全く泡立ちません。
界面活性剤が入っていないので、泡立ちはまったくありません。
リンスはさらっとするので、問題なく一夜明けた現在、髪はいつもどおりです。

ただ、リンスはBIOのものが入っていて植物由来で出来ているそうですが
リンス自体が“BIO”である、というマークが無いので、
完全なBIOのものなのか、まだ調べ切れていません。
BIOだけでリンスを作ることは不可能ということも聞いたことがあるので。

肌もそうですが、髪もBIOの物を使って、
化学に頼らずそれぞれが本来持っている肌の力、
髪の潤いを取り戻すことが重要なようです。

それがはっきりとわかるのは、顔。
洗顔後も化粧水や乳液を塗らなくても大丈夫なんです。
もちろん使ってはいますが、つっぱってしまって化粧水を欲するような
そういうことはありません。肌が持つ油分が上手く引き出されているそうです。

決してBIOのまわしものではありませんが、
BIO王国ドイツにいるので、使わない手は無いと思い、BIO生活を満喫しています。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





-
Profile

miyabi

Author:miyabi
*
2007年春からドイツ暮らし。
ドイツ人夫と2015年に産まれた娘と3人暮らしです。物を持ちすぎないシンプルな生活を目指しています。お掃除、整理整頓が大好き。
ドイツの生活、仕事、子育てや旦那家族との関わりなど日々感じたことを綴っています。

Hello!
現在の閲覧者数:
NEW
Categorie
...
Comments
Monthly
-