☆どこで売ってるかご存知ですか?

Category : Kitchen
先日お気に入りのお店Tchiboで、Weckのグラスセットを見ました。
見たときは可愛いけど使いにくそう・・・と思って手に取っただけなのですが
その後、偶然にどこかのサイトでWeckはドイツのブランドで
密封も出来る優れものだと言うことを見て気になって
でも、TchiboではもうWeckシリーズは終わっていました・・・。

イチゴのマークのWeckのグラス

今まで気にして意識して無かったのですが、色々調べると可愛くて安くて
そして、手作りジャムの瓶によさそうです。
毎年ジャムは空き瓶を利用していますが、
このグラスだと可愛いし、毎年使いまわしできるし、ジャムだけでなく食材を入れたり、
プリンなどのスイーツの容器にしたり色んな使い方が出来そうです。

Tchiboで売ってたときに買っておけばよかった・・・とちょっと後悔。
でもTchiboは時々少し前のシリーズが店頭にあることもあるので、
会社、自宅の近所にあるTchiboを片っ端から見たところ、ありました!
しかも値引きされてました(笑)


無事4個入りのセットを割引価格で購入できました!
早速梅干を入れたり、飾るだけでも可愛いので残りは飾っています。
ただこのサイズはちょっとジャムには大きいのであとひとサイズ小さいのがいいかな、と。

で、ドイツの優れもののように宣伝されてるのですが、
一体どこで売っているのでしょうか・・・・。
FEILER同様、日本で売れるドイツ製品!?
ネットでは買えるみたいなのですが、実際の大きさも見てみたいし
店頭で売っているところを探しています。

っていうか知らなかったのは私だけ??
有名ブランド??(の割には超安いです。小さいのなら1瓶100円もしません。

何よりも密封できるというのがすごいです。
このゴムパッキンとクリップを使えば出来ちゃうそうです。

情報お持ちの方いませんか~?

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





☆それかい!

Category : ドイツで結婚【準備編】
結婚式に来てくれる日本の両親やお友達たちを
ドイツでいかにもてなして、観光に連れて行くかが、
目下彼の一番の関心ごと。
日本でもやたらと聞きまくってました。

でもね、ドイツって言われても何も知らない人には
ビールかソーセージっていうぐらいで、
知ってもノインシュバンシュタイン城とか、ベルリンの壁!
なわけで、ここからは1日観光なんていう距離でもありません。
聞かれたほうが答えに困るような質問をしまくっていました・・・。

何もそんな大々的なツアーにでなくても、
週末に開かれる広場のマルクトとか、
おじさんたちがビールを飲みまくる近所のKneipeとか
肉だけ!? デカっ! っていうバーベキューとか、
そういうのでも十分「ドイツ」なわけで、
そういう地元の人がいないといけないところとかが楽しいのでは?
と思うものの、まあやたらと聞きまわっていました。

そして、帰ってきて、
「みんなからの意見を忘れないようにメモしないと~!」と。
そして、「今週末みんなをどこに連れて行くか下見に行こう!」だって。

招待状印刷、カメラマン探し、お花屋さん探し、指輪さがし・・・・
山ほどすることありますけど!!

「結婚式に来てくれるから、素敵な結婚式にするのが先だよ!」
となだめてみましたが、腑に落ちない様子。
なぜ????? 

相当ドイツ好きですよね、ドイツ人。
あんまり連れまわしてもみんなが疲れるから、程ほどにお願いしたいけど
この調子じゃ結婚式前にみんな疲れてしまいます・・・・。

私の家族や友達をもてなすのに必死なのはそりゃとても嬉しいですが、
彼の両親といい、ちょっと張り切りすぎです。
そして、「何がいい?」って聞かれても、
日本人はそこまでドイツのこと知らないよ!と言われるたび
ちょっと寂しい顔をするのが笑えます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





☆ヴェールをちょっと豪華に!

Category : ドイツで結婚【準備編】
結婚式で使用するヴェール。
ドレス屋さんでドレスと同じタイミングで購入した
とってもシンプルなものなのです。

あまりにもシンプルすぎるかな、と思い
髪に差し込むコームの部分にパールをつけてみました。

パールは大阪にある貴和製作所で購入しました。

ヴェールをお店に持って行って、
パールの大きさ的にどんな感じか見ることが出来なかったので
パールは2種類の大きさを購入してみましたが
1本100円とかなので、ホント安くてびっくりでした。

10分ぐらいのとても簡単な作業でしたが、ヴェールがパッと豪華になりました!
パール、まだ余ってるので何に使おうかな~とワクワクしてます。

それにしても貴和製作所って、行くだけでワクワクするほど
可愛いものがたくさんありますね、そして安い!
アクセサリーを手作りしてもよかったな、と思いました。
ドレス用のアクセサリーは買ってしまったので、結婚式には使えませんが、
次、帰国した時にはまた立ち寄ってみようと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





☆日本旅行の必需品

Category : 日本
日本へ帰国するとき、持って帰るのを忘れるとショックなもの、
それはハンカチ!(私はもっぱらハンドタオル派ですが・・・)

ドイツはたいていどこのお手洗いも紙が付いているので
ハンカチ類は持ち歩きません(・・・って私だけ?)。
まあ、その分お手洗いが有料ですけど・・・。

でも日本は温風乾燥のところが多くて、
あれってイマイチすっきり乾燥しないし、何も無いところも多いですよね。
あと、お寺などで手を清めたときとかも必要です。

ということで、日本に行くときだけ登場するハンカチ。
ドイツ人の知らないドイツブランドFEILERです。

吸水性ばっちりでガンガン洗えるので役立っています。
タオル生地のものって長く使うと糸が出てきたり
生地が薄っぺらくなったりしますが、さすがFEILER
高いけど高いなりのことはあるかな、と思います。

少し前はお花柄なんてなんかおばちゃんっぽい、とも思っていましたが
もう全然気になりませんし、1枚目の写真のように
シマシマのものとかもあるのでデザインも悪くありません。
・・・って、三越がなくなった今どこで手に入るのか不明。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





☆日本の友人たち

Category : 日本
今回の日本は私は早めに帰ったので長かったのですが彼は4泊のみでした。
会社の休みが取れなかったのと、原発が怖くて東京に行かなかったので
日本では実質3日間しかありませんでした。

せっかく帰ってくるのだからひと目会いたい!と
空港に到着する彼を迎えに来てくれた友人。
一緒に来てくれた息子君はお手紙を持ってきてくれました。

そして、私たちの帰国にあわせて長崎から出てきてくれた友人。
結婚式のときはドイツにも来てくれる彼女は、ネイルをしてくれます。
どんなのがいい?とたくさんの見本を持ってきてくれてミーティング。

そして、仲良し3人組にそれぞれ家族が集まっての夕食。

これ↑、スーパーでお惣菜などを買って友人の新居にお邪魔したのですが、
彼は安くておいしくて、新鮮ですご~い!とドイツに帰ってから聞かれる
親や友達の「日本どうだった?」質問の答えに必ず入ってます。
相当感激したようです。
ドイツにはお惣菜のテイクアウトもないし、お寿司も高いし。
お刺身のテイクアウトなんてまずありません。

そして、ドイツへ帰国する日は空港に友人とその両親が来てくれて
結婚のお祝いを頂きました。
朝7時という早朝にもかかわらず空港に来てくれた友人家族。

日本の家族はもちろんのこと、
友人、知人、みんなに支えられて本当に幸せです。
日本の観光名所をたくさん回って「日本」を見ても知ることの出来ない
日本のみんなの心とか、温かさとか、気遣いを
こうして私の家族や友人からたくさん感じてくれています。

あっという間でしたが楽しくて感動的な日本滞在でした。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





☆和装前撮り in Japan

Category : ドイツで結婚【準備編】
ドイツに戻りました。夏のような暑さに快晴。!
緑も多くなっていて一気に夏になっているドイツ。

家に帰ってすぐに荷解きをしたかったのですが
到着前から頭痛と気分が悪くて吐き気がしてふらふらだったので、
家に戻って少しソファーで休んでいました。
私に代わって荷物を出してくれるかと思いきや、
ベランダに座って、日光浴をする彼。
そりゃ日本は雨で寒かったけど、今かよっ!

荷物整理したいけど気持ち悪くて出来ないし、
「もーー!日光浴の前にやってよ!」と腹立たしかったです(笑)
今日は祝日で1日休み。荷解きに、家の掃除に、洗濯に、すること一杯です。
本当は今日帰ってくるつもりでしたが1日早く帰ってきて良かったです。

そんな今回の日本訪問での目的のひとつであった和装前撮り。
私の両親からのプレゼントでした。
写真屋さんに着くまで彼には内緒にしていたのでびっくりしてました。

彼は紋付袴、私は色内掛を着ました。
メイクもしっかりしてもらいました。髪にも大きなお花をつけて、
やりすぎでは?と思ったのですが、写真ならそれぐらい必要よ!とのこと。
番傘や刀などの小道具もあって、色んなポーズをとりました。
出来上がりが楽しみです。

前撮りをするにあたり、色んな写真屋さんを探しましたが、
1ポーズだけのところ、写真は1枚ついているけど、2枚目からは追加料金。
データは別料金のところ、でも基本料金は安いというところも多かったのですが、
最終的に選んだお店は、印刷は無くデータを全てもらえるところにしました。
DVDになって後日送られてきます。
カメラマンの方も撮られる側がすごくリラックスできる
親しみやすいやさしいお兄さんで、楽しい撮影でした。
父と母もうしろからたくさん写真を撮っていて、
フラッシュさえなければ自由に撮ってOKというお店でした。

お店はスタジオゼロというところ。大阪と京都にもスタジオがあるそうです。
無料オプションもたくさんありました。

写真は現像して、結婚式当日に会場に飾ろうと思っています。
出来上がりが楽しみです!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





☆プロポーズ&両親へ挨拶

Category : ドイツで結婚【準備編】
クリスマスに指輪をもらい、その時に「婚約してください」と言われましたが
結婚してくださいとは言って無いのに、結婚の話が進んだことに
未だに彼は気に掛けているようで、
日本に発つ前日の夜、リビングで内田選手と長友選手が出ている
チャンピオンズリーグを必死に見ていたら、
彼が帰ってきて、いつもならすぐに「ただいまー」とリビングに来るのに
なんだかゴソゴソやってるなーと思いながらもサッカーに熱中していたら
「ちょっと来てー」とのこと、サッカー見たいのに・・・と思いながら出て行くと、

ベランダにろうそくをハート型に点けていました。
「結婚しよう!」とそのろうそくの前でプロポーズ。

あれ??いまさら?って感じでしたが、
本人は相当気にしていたようで、ちゃんと言えてなかったから・・・とのこと。
そして、お決まりの(笑)乾杯!

日本に行く前に言わないと!って思っていたようです。
と言うのも日本では私の両親にちゃんと結婚の挨拶をする予定なので、
その前に正式にプロポーズしないとだめだって思っていたとのこと。

そして、日本で両親への挨拶!
台詞を日本語で必死に練習していました。
「ケッコンシタイデス!ヨロシクオネガイシマス!シアワセニシマス」
などなど結構長い台詞を頑張って暗記。
前夜はホテルのトイレにこもってぶつぶつ練習している声が聞こえてきました。

そして本番当日。
スーツを着てネクタイして、お母さんへお花を買って行きました。
「ご飯の前?後?いつにする?」と何度も確認してくる彼が笑えました。

ちょっぴり間違えながらもしっかりと日本語で両親に伝えました。
父も母も私たちも涙・・・。みんなで泣いてしまいました。
日本語で言ってくれたことが嬉しかったと父。
これからもこうやってちょくちょく日本に2人で帰ってくること!
孫が出来たら日本語を話させてほしい!
という2つのお願いがありました。

無事両親への挨拶も出来てホッとしました。
たぶん一番ホッとしているのは彼だと思います(笑)

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





☆日本酒工場見学

Category : 日本
彼は無事に日本にやってきました!
今回、唯一時間のある日にどこに行こうかと色々調べていたのですが、
大阪も、京都も、奈良も1度は既に行っているので
できれば何か新しいところに行きたくて、見つけたのが「日本酒工場見学」でした。
行き先は京都・伏見の月桂冠大蔵記念館

前日までに予約をすれば、実際の酒造りの見学が可能です。
予約を入れたところ、11時に開催とのことでしたので、
てっきり他の人たちと一緒に見学かと思ったのですが
私たち2人に担当のお姉さんが1人付き添って説明をしてくれました。
すごくわかりやすく、ワインと比較したりしながら丁寧に教えていただきました。

海外からの見学者も多く、ドイツ人もとても多かったとのこと。
でも今回の地震(原発)で、ほぼ全てキャンセルになってしまって、
全く外国人が来なくなったそうです。
また、見学の途中で伏見の湧き水を飲むことが出来るのですが、
イタリア人見学客に「放射能が入ってるのでは?」と言われて
飲んでもらえなかったそうです。
ここも大きな影響を受けているようでした。

お酒のテイスティングもできました!
あまり日本酒は飲まない私ですが、おいしいと思えるお酒でした。
彼もかなり興味深かったようで熱心にたくさん質問していました。

結婚式にできれば少しだけでも日本酒を振舞いたく、
ゲストの方々にお酒について説明することができればな、と。
そういう思いもあったので、実際に見学に行ってよかったです。

説明をしてくれたお姉さんは、ドイツに友達がいるようで、
身近に感じていただき、世間話もしながら楽しい見学となりました。

見学がメインで行った月桂冠大蔵記念館でしたが、
街自体もとても風情がありました。

桜が終わってしまっていたのが残念ですが、それでもとてもきれいな景色でした。

その後、まだ行ったことの無かった二条城へ行き、その後
頑張って京都御所まで歩いて御所内を散歩。
クタクタになるほど歩いた1日でした。

酒造り見学は思っていた以上に興味深いものとなり、
特に、彼は「ワイン」を良く知っているだけにすごく興味がわいたようです。
入場料300円でかなり楽しめました!オススメです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





☆桜のネイル

Category : ドイツで結婚【準備編】
明日、彼が日本へやってきます!
まだ彼には内緒なのですが、実は今回「和装で前撮り」をする予定です!

ということで、ネイルに行ってきました!日本っぽく「桜」です!

日頃あまりネイルをやらないので、
ジェルネイルとかソフトジェルとか、知らないことばかり!
ほんと最近のネイルはすごいですね!
でもジェルだと除去に来なければいけないので、
私は普通のカラーに、1本だけアートをしてもらいました。
隣に座ってたお姉さんは、たぶんジェルネイルのようで、
お会計が1万5千円とかしてました・・・・。高っ!
そんな世界なんですね、でも1カ月持つとか。

前撮りの4日前のネイルは少し早すぎたようです。
ジェルネイルだったらいいようなのですが、カラーの場合は
お店の方いわく本当ならギリギリに来たほうがいいとのこと。
確かにお掃除したりして爪の先が早速はげてきました・・・。

8月の結婚式は友人がネイルをやってくれます!楽しみです。
日本滞在4日目、ようやく時差ぼけが治ってきました。
明日からは彼も来るので忙しくなりそうです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





☆美容室で試作ヘア

Category : ドイツで結婚【準備編】
結婚式のヘアメイクをそろそろ予約しなければなりません。
ヘアメイクは周りでも失敗した人が結構多いです。
アジアの顔メイクに慣れていないメイクさんでおもしろ顔になった人、
髪がしっかり固定されてなくてパーティ途中で落ちてきた人、
色んな話を聞いているので不安なのですが、
今日、日本にいるころに通っていた美容室に久々に予約し、
カットの後、アップスタイルの相談に乗ってもらいました。
イメージを相談し、完成するまでの工程をデジカメで撮影してもらって
ドイツの美容室でオーダーの時に見せられるよう写真を撮りました。

担当の美容師さんは、何を使ったかも撮っておきましょう!と

こんなものまで撮影してくれて、逐一アップの工程も撮ってくれました。

完成直前!

うまくオーダーできるといいのですが・・・。
ドレスの写真を見てもらってスタイルのイメージを相談して、
ブーケも実物を持って行って、どのようにつけるのか教えてもらって
色々と親身になって相談に乗ってくれた美容師さんに感謝です。

色んな人に協力してもらってます。
あと4カ月を切りました!
そうそう、今日4月17日はドイツ上陸4周年記念です!
2007年4月17日にやってきました!
4年前、4年後の自分が結婚式の準備をしているなんて
まさか想像もしていませんでした。

ということで5年目スタートです!


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





☆おしゃれなお母さん

Category : ドイツで結婚【準備編】
結婚式で使う用に、彼の子供のころの写真を預かってきました。
実家にあるスキャナーでPCに取り込みたくて。(彼には内緒です)
私の子供のころの写真もスキャンしました。
産まれたころからの写真、本当にたくさんあるのですが、
すべて綺麗に整理されています。
私が産まれて赤ちゃんのころの母は今の私の年齢。
自分の子供のころの写真という懐かしさと、
周りに子供がいる友達が多いので、
母目線のようなものでも見ている自分がいました。

私や弟の来ている服はほぼ全部母の手作り。
結構おしゃれな服を着せてもらっている私たち。
そして何よりおしゃれなのが、母の服装!
今年流行り?のドルマンニットを着てブーツカットのジーンズの母。
ヒッピーな感じですごくおしゃれ。
今まで何度も見たことある写真でも目線が違うと
いろいろと新しいことが見えてきますね。

笑えるぐらい今の私と同じ顔をしている当時の母。
自分でもあまりにも似ていて自分かと思うほどです(笑)。

とにかくたくさんあるので全部見るのは大変ですが、
写真はやっぱりしっかり撮って、ちゃんと整理すべきだな、とつくづく思いました。
ホント何よりも大切な宝物です。

自分で言うのもなんですが(笑)、これ↑↑かわいい!
鼻の低さがまったく変わってません!

あと、彼の写真も超可愛くて、
うちの両親も「外人さんやね~」って言ってました。当たり前ですが。

写真ばっかりみてしまって作業が進みません・・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





☆日本に着きました

Category : 日本
昨日、無事に日本に着きました。
今日は1日、お買い物でもしようかな、と大阪の中心部をぶらぶらしてきました。
土曜日だったのですごい人出でした。
地震が起きた国、ということはまったく感じないいつもどおりの町。
お店のレジに募金箱が置いてあること、
イベント告知のポスターなどに「チャリティイベント」などと書かれていること、
テレビCMは「頑張ろう日本」というな多いこと。
それぐらいでしょうか、ニュースも原発のことはあまりありませんね。
芸能人が被災地に行ったとか、炊き出しをした、とか
避難している子供たちを楽しませるイベントがあった、とか
仮設住宅ができた、とかそういうニュースが中心ですね。

成田空港に到着する瞬間、「あ~、日本だな・・・」と
この1ヶ月間、日本、日本、と本当に色々と考えることが多くて、
その日本に辿りついてちょっとしんみりしました。
空から見ても何も変わらない、いつも通りの日本。

本当にこの日本のどこかで地震が起きたのだろうか、と
今まで見てきた映像が、ドイツで感じていたよりも
「遠く」の出来事のように感じてしまいます。

そんな久々(といっても、約3か月ぶり)の日本、
桜はちょっと間に合わなかったけど、
思っていたより寒いけれど、初日からいい1日を過ごせました。

というのも今日お買い物先で出会った店員さんたちが、
すごく親切な店員さんばかりで嬉しかったんです。

ブライダル用のインナーを買いました。
ネットだと安いのもたくさんありますが、
試着したほうがいいかなと思って、その分は高くなってしまっても、
やはり一度試着すべきかと思って買いに行きました。
阪急百貨店の下着売り場。
デパートの下着売り場で買い物なんてはじめてぐらいです!
とても親切な店員さんが、サイズのことや、洗濯方法、
ドレスの写真も一緒に見てもらってどういうのが良いか、
とても親切に教えてもらいました。
売り場で一番安かった下着でしたが(笑)サイズをしっかり見てもらえて
やはり店頭で買って良かったです。

その後、今年は日焼けできないので、日焼け止めを買いにマツキヨへ。
声をかけてくれた美容コーナーの店員さんに相談したところ、
とても親身に合うものを教えてくれて、おまけに超詳しい知識。
決して売ろう売ろうという商売気が見えない、素敵な方でした。

知識も豊富ですごく信頼できそうで、担当違いかなと思いつつも、
結婚式の日につけるキラキラしたラメが入っているパウダーかクリームなど
がほしいと聞いてみたところ、
別の担当者に声をかけてくれて探してもらっている間、
「私の知っている限りでは・・・」と
夏に向けて出てくるアイテムなのでまだ種類がないこと、
でも夏になっても、このお店はその品物の品ぞろえが例年少ないので、
他のお店のほうが色々選べること、近所の他社のお店を教えてくれました。

とあるメーカーのものがあったのですが、
在庫もあるので、時間があるなら他のお店を見られてからでも間に合いますよ、
まだ今の時期はそこまで売れるものでは無いので、
納得のいくものを買われたほうがいいと思います、と。
とても好感のもてる店員さんでした。

その後、カメラ屋さんではデジカメの現像で
サイズが色々あったのでわからなくて相談したお姉さん、これまた本当に親切でした。
お姉さんがわからないこともいくつかあったのですが、
色々調べてくれて、本当に助かりました。

下着に日焼け止めに、写真現像、こういうとき、
多少の差があっても値段ではなくそのお姉さんの対応で買おう!と
思える、そういう店員さんに立て続けに出会ってすごくうれしい1日でした。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





☆ヨウ素が届きました・・・。

Category : 日本
明日から日本へ行きます!
彼は数日遅れてイースター休暇前に日本へ来ます。
少しでも原発から遠くへ!というので
東京に滞在する予定はキャンセルし、大阪だけになりました。

ここに来て福島の原発の事故評価がレベル7になりました。
チェルノブイリの事故に匹敵するとの報道が繰り広げられています。
放射性物質の放出量はチェルノブイリの1割という
「日本の」ニュースは見ますが、こちらではそういう話は
詳しいニュースこそ報道されていますが、
一言「チェルノブイリの値に達した」と報道されていることがほとんど。

こんな中、日本に行くなんて!というドイツ人がほとんどです。
日本人でそんなことを言う人はいませんが、
一足遅れてくる彼は仕事の後、その足で空港に向かって飛行機に乗るので
スーツケースを会社に持っていかなければならず
「どこに行くっていえばいいんだろ・・・・、何て言おう・・・」ってずっと考えています。
駅のロッカーに預けるとか、1日前に空港に持っていくとか、
色々1人で考えているようです。
それぐらい「日本に行くこと」はドイツ人にとってありえないことのようです。

彼の両親も、私の前でこそ「楽しんでらっしゃい!」と言ってくれたけど
日本に行くことをつい先日まで彼は両親に言ってませんでした。
きっと心配で心配でたまらないんだと思います。
でも私の家族も住んでいるし、私の母国でもあるし、
「行かないで」とは言えないんだと思います。

そして日本出発前日の今日、
彼のママから私宛に封筒が届いていました。
プクっとした感じだったので、一体何が入ってるのかと思ったら

Jodid(ヨウ素)でした。

添えられた手紙には、「今日お医者さんに行って日本の話になったの。
先生がコレを飲むといいからと言っていたので日本に持って行きなさい」とのこと。

ママにしてみたら、本当に心配なんだと思います。
でも受け取った私は複雑な気持ちです。
日本には家族も友達もたくさん住んでいるし、
確かに原発で事故があって、その評価がレベル7というものになり、
心配ではあるけれど、今回日本に行くことを
怖いと思ったことも無ければ不安に思ったこともありません。
だから、こうやってヨウ素が届くなんて思ってもいませんでしたが
ドイツ人にしてみたら、それぐらい不安なのでしょう・・・・。

私が日本人で日本のことだから、何も怖がらずに帰れるのでしょうか、
これが違う国だったら私はやっぱり行かなかったのかな・・・
どうなんだろう?そんなこと考えても無かったけど・・・。
明日から楽しみな反面、このヨウ素にちょっとなんというか
悲しいというか、落ち込むと言うか、少し気分が下がりました。

でも気を取り直して今からパッキングに取り掛かります!
今夜はチャンピオンズリーグ!まもなくスタート!
シャルケの内田くんの活躍を期待して、応援します!
相手はインテル!長友選手もスタメン!
こんなすごい大会で日本人選手同士が戦うなんて、誇りです。
こんなときだからこそ、世界中の人が見ているこの大会で
日本人として、堂々とプレーしてもらいたいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





☆H&M Homeの宣伝小屋出現

Category : 日々の暮らし
明日オープンするH&M Home。
今、街の中心HauptwacheにH&M Homeの宣伝小屋が出来ていて

色々と飾られています。いい感じにシンプルで素敵です。
その建物の横の壁に

写真右下の模様のようなもの、これ実は20%割引券!
マグネットになっていて勝手に剥がすことが出来ます。

オープンする明日14日から4月26日まで使える20%割引券!

でも私、日本に行くし、しかも26日までって言っても
最後はイースターで休みばっかりやん・・・という感じの日にち設定。
まあ、使えなくてもこれ、マグネットだし冷蔵庫とかに貼れるし!

その宣伝小屋で誰かと待ち合わせしてる感じのお兄さん。
普通の服装で手ぶらで、誰かと思ったのですが、
どうやらH&Mの方だったようで、
「明日からオープンだからよろしくね!」とのこと。
道行く人に話しかけることが仕事らしい・・・。
H&Mとでも書いた服でも着てればいいのに。

お兄さんいわく、場所はMy Zeilの斜め向かいぐらいの
もともとH&Mがあるところ、だそうです。
あそこのH&M、場所がいいのでいつも混んでます。
HOMEが出来たら更に混みそう・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ






☆ZARAに続いてH&Mも!

Category : 日々の暮らし
先日ZARA HOMEがフランクフルトにオープンしましたが、
4月14日、H&M Homeがオープンします!Zeilです。

ちなみにZARAはもともとESCADAのあったところ。Fressgasseの入り口。
H&MはZeilとのことですが、どこだろう・・・。
今ZeilにあるH&Mが工事してるのでそこかな・・・?

ZARAもH&MもHOME分野はドイツ初上陸。
かなり楽しみです!

ちなみに、フランクフルトで私の好きなお店は
DEPOT ⇒ 安くて可愛い!
Tchibo ⇒ 実用的なものが多い!
KONTRAST ⇒ おしゃれ!でも高いので見るだけ・・・
Strauss Innovation ⇒ あたりハズレが大きいけど可愛い物がいっぱい

それにしても、どこにでもあるお店ばっかりです。
大体どの街にもありますからね、このお店は。

ようやくZARAとH&Mだけは「ここにしかない」ものなので嬉しい!
14日時間があったら早速覗いてみます!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





☆発芽!

Category : 家庭菜園・植物
種まきしてから1週間、芽が出てきました!

と、嬉しさのあまり写真を撮ったのが4日ほど前。
今はもうすごーくたくさん芽が出ています。

2年前の紫蘇の種も何の問題も無く発芽しました。
室内用と、ベランダ用に分けて、
毎年日光が強すぎてだめになってしまうので、
今年は日陰で育ててみます・・・って日陰が無いうちのベランダ。
日当たりが良すぎるのも困りものです。

日本に行く間の水遣りが心配・・・。
彼に頼んでるものの、最後は2人とも不在なので。
多めに水をあげて行くしかないですね。
お部屋の観葉植物も心配です・・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





☆パーティ会場決定!?

Category : ドイツで結婚【準備編】
屋根裏部屋のワイナリー会場を仮押さえして以来、
会場を探す気力が一気に無くなり、
そこを100%気に入っていないという彼も同様に探す様子が無いので、
「どうするの?」、「他がいいなら探さないともう時間無いよ」と何度も言うも
あまり乗り気では無い感じ、「じゃあ屋根裏で決定でしょ?」という私。

そんなやり取りが何度と無く続いているのですが、
はっきりと決めきれない彼の理由のひとつは、
パパとママが近々そのワイナリーを見に行くって言ってるようで、
正直には言わないけど、その反応をうかがってる感じです。

パパとママとは一緒に見に行くのは嫌だ!と彼には言っていたのですが、
本当かウソかは知りませんが、
「山歩き仲間と偶然そのワイナリーに行くことになったの!」とママ。
何ともタイミングのよいことですねえ・・・・。

勝手にすれば、とあきれていたら、
「パパやママがネガティブな事を言っても、最後は僕たちで決めようね」って
一応私の顔色をうかがって、わざわざ彼が言ってきましたが、
本心は両親が何と言うかすごく気になってる様子(笑)

その山歩き仲間とのワイナリー訪問が、昨日でした。
「最高の場所だわ!もうここで決めなさい!」とすぐに携帯メールが来て、
今日、パパとママに会ったのですが、大絶賛!
どこまで褒めるの?と言うぐらい褒めたおし、相当気に入ったようです。
ご飯もおいしかったみたいです。
担当の方とも話をしたみたいで、お部屋からお手洗いから、
私たちが見てないものまでしっかり見てきた様子。

もうここまで気に入られたらNoともいえない状態になり、
私にとっては、上手い具合に強い見方が出来たのでよかった!
彼も納得せざるを得ない状態です。

ママたちは、またまた色々と部屋の使い方とか、机の配置とか
やいやいやいやい言いはじめてます。
実際見てきただけに、イメージもふくらみ、
「誰の結婚式ですか?」と言いそうになるほど張り切っている両親。
まあ、いいけどさ・・・・。

そんな彼の両親は、日本語を勉強する!と張り切っていて、
今日会うなり、「こにちわー」と言ってました。
これから毎日1個ずつ単語を覚えたいそうで、今日の課題は「いただきます」。

どうしても言えないらしく、「どうしてこんなに複雑なんだー!」というパパ。
ドイツ語ならたった2言(グーテン アペティート)なのに!
って言ってますが、「いただきます」の方があきらかに短いですけど・・・。
でも、どうしても言いにくいらしい。
変なところで間を空けるので「板、抱きます」に聞こえます。

散歩に出ても、「あ~、お空がきれいね~! いただきます」、
「チョウチョが飛んでるわ! いただきます」
「ベンチに座らない? いただきます」
と、とにかく「いただきます」を連呼するママ。
ずっと独り言のように「いた、だきます。 いただ、きます。 い、ただきます。」と
ボソボソと言ってました。可愛いママです。
  
彼も今日突然、「しつもんがあります!」と言い出しました。
耳が覚えているみたいで、意味は覚えて無いようですが、
ポロっと出てくる日本語が笑えます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





☆タンポポは雑草です

Category : 家庭菜園・植物
菜の花に先駆けて、今いたるところで咲いているタンポポ。
緑に黄色が映えてとってもきれいです。
うち家の前の公園もタンポポが咲いています。



こんなにきれいなのに、ドイツではタンポポは雑草扱い。
この公園も、多分あと数日の間に芝刈り業者が来ることでしょう・・・。

お庭にタンポポが咲いていたら、大家さんから「手入れしてない!」って
怒られるって話も聞いたことがあります。
可愛いのですが、ドイツでは雑草扱いのタンポポ。可愛そうです。

そんなタンポポの咲く公園では、
女の子のお尻ばっかり追いかけて、疲れたのか、フラれたのか、
いじけてメンズたちがたむろしています。


鴨たちも今、繁殖の時期を迎えているのか
メンズたちがとっても積極的で、見てて笑えます。

鳥のさえずりもまるでCDかと思うほど素敵な泣き声が朝と夕方に聞こえてきます。
この素敵なさえずりも繁殖の時期の今だけです。

この週末は本当にお天気が良くて、近所中からバーベキューをする
匂いが漂ってきました。ドイツ人はホント、外が大好きです。
そんな我が家も、今年初のベランダご飯。
初のベランダご飯のレシピに選ばれたのは!餃子!

中身はほとんど野菜です。
ドイツには豚のミンチが無いので、牛と豚のMIXです。
なのでお肉の割合が高いと、なんか変な感じなので、もっぱら野菜メイン。
生春巻きに、わかめのスープというTHEアジアなメニューのベランダご飯。

お隣さんも、反対側のお隣さんもベランダでご飯食べてました。
今年もこれから何度と無くベランダでご飯を食べることになるでしょう。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





☆スーツケース購入

Category : 日々の暮らし
スーパーrealのポイントシールが集まったので、
というか1回で集まったので(笑)
日本帰国に向けスーツケースを購入しました。

もともと持っていたRIMOWAのスーツケースとほぼ同じ大きさですが、
かばんの軽さが全然違います!すごく軽い!

RIMOWAは彼に持たせて、私はこの新しいほうを使ってみます。

realのレジで、30Punkteの巨大シールを渡したときに、
この間7ユーロしか買い物して無いのにこのシールを貰ったのですが
何かキャンペーンでもやってたのかしら?何がきっかけでもらえるの?」
と聞いてみたのですが、
「5ユーロで1枚だけど一杯買い物して150ユーロとかになったら
この大きいのを渡すのよ!小さいのだと多くなっちゃうからねー」
と、とっても当たり前の返答でしたが、
私が7ユーロしか買い物してないのにもらえたことに関しては、
「あなたはラッキーね!きっとそのレジのスタッフの手元に
小さいシールがなかったんじゃない?タイミングよかったのよ」とのこと。
小さいことにこだわらないところがいい感じです。

前に説明したように、無料でもらえるわけじゃないので
お店も損はしないので適当なんだと思います。
「またこれからもシール貯める?」と聞かれたので
私はもういりませんが、周りに集めてる人もいるし貰ったところ、
「じゃあ今日もラッキーってことで」って、規定の倍ほどのシールをくれました。

こういう適当さはrealだけでなく、よくこのシステムをやっているREWEでも
多めにくれたり、レジのスタッフの気分次第。
こういう適当さが私は好きです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





☆BRITAのお水を検査!

Category : 日々の暮らし
無事に届きましたー!洗濯機。

ドイツの洗濯機ってすごい高温で洗うんですよ!
太陽の光が無くて、お外に干したりしないから、
洗濯で殺菌みたいなのをするって聞いたことがあります。
90度まで設定があります!

一体何を90度で洗うんでしょ・・・・これから説明書と格闘です。

ところで、この洗濯機になんとも偶然、
水の硬水度合いの試験紙がまたまた入ってました!

これまたCalgonの宣伝なので、半信半疑ですが、
前回のチェックで水道水が超硬水なのはわかったので
やってみたかったBRITAのお水のチェックをしてみました!

昨夜ろ過したもの。
BRITAのフィルターは3ヶ月前ぐらいに換えた・・・気がします(適当です)
その結果は!!

ひとつが緑色です!
つまり、「硬水」です(笑)
硬水には変わりありませんが、水道水の「超硬水」からは1ランクUP!

ということで、一応BRITAの活躍はあるようです。
こうなったら、じゃあ次はミネラルウォーターとか色々調べてみたい!


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





☆水道水の硬水度合いをチェック

Category : 日々の暮らし
ドイツのお水は硬水です。
カルシウムやマグネシウムが多いと言われていて
それだけ聞けばなんだか健康によさそうですが、
カルキが多くて困りものです。水周りがすぐに白くなってしまいます。

家では、飲み水はミネラルウォーター、
お料理はBRITAを使っていますが、BRITAはどこまでろ過しているのか、
なんだか気休めのような気もしています。

肌や髪に悪いと言われる硬水。
私はそこまで気にはなりませんが、何よりお茶がまずい・・・・。
なんか変な味がします。

昨日Payback Cardの会社からいつものように
ボーナスチケットが届きました。

Payback Cardはドイツのいくつかのお店が加盟していて
そのお店で買うとポイントが貯まるシステム。
貯まったポイントはプレゼントに交換できますが、
この交換も先日のスーパーのシールと一緒で
無料ではなく、格安購入できるという感じです。
また、加盟店で使える金券に交換することも出来ます。

そんなPayback Cardのボーナスチケットに同封されていた
ドラッグストアdmのチラシ

あなたのおうちの「硬水度」を調べましょう!ということで
水質検査の実験紙が入っていました。

興味津々でキッチンのお水を調べてみました!

結果は全て赤色=「めっちゃ硬水」
になりました・・・。

まあでもこのチラシ、Calgonというカルキ除去剤の宣伝チラシなので、
Calgonを売るためにはどこの家も最大レベルの結果がでるのでは?
と半信半疑ではありますが、もう1枚ぐらい実験紙があれば
BRITAのお水でもチェックしてその信憑性がはかれるのに・・・・。

硬水ってコントレックスなどのお水にもなってますよね。
お通じにいいとか言われているお水。
日本にいた頃、コントレックスを飲んだら「硬い」って感じの
味がしましたが、今コントレックスを飲んでも違和感が無いのは
硬水に慣れてしまったのかも・・・。
でもあんなにカルキのあるお水、なんだか体に悪そうです。

また、硬水の影響だと思うのですが、
白い物が洗濯を重ねるとグレーになっていきます。
真っ白いタオルもいまや薄グレーです。

そういえば!洗濯機届きました!
めっちゃ使いたいのですが、洗濯洗剤が切れてて・・・。
明日、洗剤買いに行って使います!

ちなみに、洗濯機にもCalgonのようなカルキ除去剤が必要です。
使わないとカルキがこびりついて壊れちゃうそうです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





☆Japan Tag延期

Category : 日々の暮らし
毎年デュッセルドルフで開催されていた花火などもある
恒例のJapan Tag(日本デー)が延期されました。
今年は5月末の予定でしたが、10月15日に延期とのこと。
こんな時だからこそ、1人でも多くの人に
日本に関心を持ってもらいたいという思いもあるし、
逆に今は日本への観光を誘致する状況ではないということもわかるし、
少し複雑な気持ちです。
今年は日独交流150周年記念の年で、
毎年開催されるこのJapan Tagだけでなく
色んなところで日独交流イベントが開催される予定なのですが、
他のイベントは開催されるのでしょうか・・・。


色々と悩んでいた日本行きは、彼も行くことになりました。
友達にも絶対に言えないけど、行くとのこと。
彼の両親も心配なようで「でも大阪だから」とあくまでも西側を強調してましたが。

3月の試験が終わって以来、日本語の勉強に精を出している彼。
とはいえ、なかなか勉強机に向かってまでの気合はないですが、
通勤電車の中では日本語のレッスンを聞いています。

先日、朝、突然私に

「ご注文は?」と聞いてきたので何かと思えば、
朝ごはんに何を食べる?って聞きたかったようです。
そして「コーヒー食べます!、、、、、か?」とのこと。

「か」が質問の時に最後に来ることはわかるようで、
なんでも「か」をつけようとしてます。この場合の「か」は当たってますが
残念!コーヒーは「飲みます」です(笑)

英語で解説された日本語の語学本はたくさんありますが
ドイツ語で解説された日本語の本は少なく、種類がありません。
家に何冊かあるのですが、どれもこれもイマイチなんです。

ご注文は?と聞いてしまったように、本屋さんに並んでいる語学本は
どうしても旅行でのサバイバル日本語系になってしまうので、
お店に行ったりするシチュエーションが多いです。

ひとつ、ふたつ、みっつ・・・という数の数え方のページでは、
お店での実用例を出し

「びーる を ふたつ と ふぐのさしみを みっつ ください」

という例文が出ています。
河豚の刺身って・・・・。もっと他に例があるだろうに。

別の本は、ドイツ人が日本人の家に招かれるというシチュエーションの
レッスンがあり、「靴を脱ぎます」等、日本の文化と共に紹介されていますが、
家に招かれたドイツ人、ちなみにお名前はブルーメ花子さん(笑)
ドイツ語でブルーメはお花なので「花花子」さんが、
日本の家に入って一言、 「せまい あぱーと ですね」。

それってどうなのよ・・・・。
そりゃドイツ人からすれば狭いけれど・・・。

でも、この一文が気に入ったようで、
車で細い道を通るときには「せまいですね!」、
洋服屋さんで試着したジーンズのサイズが小さいときに「せまいですね!」
などと、いろんな場面で活用しています(ちょっと違うときもあるけれど・・・)

あと、どの語学本にも載っている自己紹介を練習するページにある
「お仕事はなんですか?」という質問。
別の本だと「どちらにおつとめですか?」という文章になっていて
ずっと、「お仕事は・・」で覚えていたので、意味がわからなくて
「何が違うの!!??」とのこと。「しごと」という一言すらない!と言ってました。
確かにそうですね。おつとめ、ってちょっと高度な日本語ですよね。

その本、どこの国から来たのかという質問も
「どちらの国の方ですか?」という文章になっていて、
別の本では「なにじんですか?」という質問。
なにじん、ってのもどうかと思いますが・・・(笑)

なかなかすぐには上達しませんが、
日本で発揮できるといいな、と思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





☆料理の出来ない嫁・・・?

Category : 日々の暮らし
お料理、めっちゃ得意ではないけど作りますし、
ドイツに来てから色々と本を見たりネットを見たりして作ってます。
日本だったら簡単に買えるものも、ドイツでは買えなかったり、
「ならば作っちゃえ!」という感じでお料理も冒険が増えました。

彼のママの家のキッチンと私の家のキッチンの大きな違いといえば、
彼の実家はフライパンがないんです!全てお鍋。
炒めるとかしないみたいです。煮るかオーブンか、みたいな。
本当にひとつもフライパンがありません。
逆に我が家はフライパンが3個。お鍋はいくつかありますが、
圧倒的にフライパンの登場数が多い!

彼に言わせるとフライパンは油を使うから不健康だ!そうです。よく言うよ・・・。
オーブンでラザニア、ピザ、鴨の丸焼き・・・、
フライパンでさっと炒める野菜のほうが100倍健康やわ!!!

そして大きな違いは包丁。
私は日本で買った良く切れる包丁を毎日使っています。
が、彼のママはこんな感じの↓↓小さなナイフを使っています。

よく考えたら、ドイツのお料理に、千切りとかみじん切り、とかあんまり無い。
どん!って感じで切られてるので包丁じゃなくてもいいのかも。

そしてそのナイフ、これまた全く切れ味が悪く、
刃の長さは親指ほどのもので、
りんごの皮をむくように、親指で刃をとめながら切ります。
刃が自分のほうに向いて動いてる感じ。

だからきれいになんて切れません。ザク切りです。
そしてそのナイフを日本の包丁のように使うと、
全くもってまっすぐ垂直に切れません・・・。斜めに切れます。
そもそも上から引いて切るような日本の包丁のようになっていないので
まな板に対して垂直に刃を降ろすことが出来ません。

彼の家でキッチンでお手伝いすると、よく「切る係」が回ってくるのですが
時間はかかるし、綺麗に切れないし、
「日ごろお料理をしないお嫁さん」なんて思われてるかも(笑)

ご飯をしょっちゅう作ってることは知ってるので、
そうは思ってないと思いますが、人の家のキッチン道具って使いにくいし、
それが海外となるとホント、使い方自体がわからなかったりします。
そういえば日本の缶切りをはじめて見たって言われて、
彼は未だ使いこなせません。

そして、お箸がなくてよく料理できるなあ~と思います。
菜箸なくて、フォークとかで混ぜたりしてるのを見るとすごく違和感。
卵を溶くなんてお箸以外でどうすればうまく溶けるのか・・・・。
アルミの容器にフォークやスプーンがこすれる音がすごく苦手なのですが、
彼の家で卵を溶く場合はそうなります。
でもよく考えたら、「卵を溶く」ということ自体お菓子作り以外には見たことありません。
お菓子作りはミキサーなので、結局「溶く」ことがあまりありません。
お箸ってホント万能です。

食事は日本人だから、当たり前ですが日本食に勝るものは無いと思いますが
キッチングッズも日本のものが一番です!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





☆超初歩的ミス

Category : 日々の暮らし
今日は出張でロンドンに行ってきました!
6時過ぎに起きて家を出て、空港に向かい、
チェックインカウンターで手続きをするのにパスポートを提示したときに、
あれ?パスポートの表紙に穴が開いてる・・・・、
「やばっ!古いパスポート持ってきてしまった!」というなんとも
超初歩的なミスをしてしまいました・・・。
2月にパスポートを更新して以来、初の利用だったのですが、
そんなこと気づかず、所定の場所にいつも入れているので、
それを何も考えずそのまま持ってきました。

日ごろパスポートのいるところに行くなんて日本ぐらいなので、
ヨーロッパだとパスポートは基本要らないし、その影響で
「ロンドン」も思わずパスポートを忘れそうになるのです・・・。忘れたことはないけど。
でも、忘れるのが怖かったので3日前から準備してました。
にもかかわらず古いパスポート・・・。

更新したことをすっかり忘れていたのと、
古いほうは、もう不要だからと引き出しの一番奥にしまいこんで
新しいものをすぐに取り出せる場所に置いたのですが、
その時に間違って新しいほうをしまいこんでしまったみたいです。

とりあえずチェックインカウンターでは、気づいたものの
あえて私からは係員の方に申告せず、係員も気づかず難なく手続きが終わり、
搭乗券をもらった上で、まだ時間が早かったので出勤前の彼に電話。
フレックスタイムなので多少仕事に遅れても大丈夫な彼に
「今すぐ、10分で持ってきて!」とお願いしました。

正直にカウンターで言えば、チェックインしてもらえませんし、
届いてから言ったら「もう遅い!」って言われることは目に見えてたので
預ける荷物も無いのでとりあえず何も言わなかったところ、
お姉さんは全く気づく様子も無く、難無くチェックインできました。

私のお願いに、彼は渋々OKしてくれたのですが、
空いていれば車で10分で来れる空港も
出勤ラッシュの渋滞で20分ぐらいかかりました・・・。
出発まであと10分というときにようやくパスポートを受け取りましたが、
セキュリティチェックに加えて、ロンドン行きはイミグレーションも通るので
こりゃさすがに間に合わないな・・・とあきらめかけていたのですが、
同じ便に乗る予定の上司から、
搭乗開始が少し遅れてるから!と連絡をもらったので
とにかく猛ダッシュ!空港内を思いっきり走りました!

私のその気配に気づいて、セキュリティチェックでも
前に並んでた人がよけてくれて待ち時間無くクリア!
そして、イミグレーションも運良く空いていたのに、
審査官が「コンニチワーーー」なんて、悠長に話しかけてきて
(知ってる日本語で話しかけたがる審査官が多いです・・・)
とにかくゲートまで猛ダッシュ!無事間に合いました!

パスポートの間違いに気づいたのが出発40分前ぐらいで
それからの彼の努力のおかげで無事間に合いました。
何とお礼を言っていいやら、と言うぐらい活躍してくれた彼。
しっかりお土産を買って帰りましたとも!
(一部始終をみていた上司&同僚から、
しっかりとお土産を買って帰りなさい!と強く言われたこともあり・・・
もちろん言われなくても買いましたけどね)

汗だくで息も整わない状態で飛行機に乗り込み、
無事乗れたことに安堵していたのもつかの間、
どうやら機材故障のようで出発が遅れるらしい。

その後、座席に座ったまま3時間、
そして整備するも治らず機材変更で乗り換えて、約4時間遅れで出発しました・・・・。
まっ、こんなもんですよね。

パスポートが間違った!と気づいて彼を待っている間
カウンターに戻り、次の便の時間、空席の確認をして、
次の便でも出張の目的であるミーティングには30分遅れるけれど
まだそれはセーフなので、もう次便に変えようかと思っていたのですが、
とりあえず彼を信じて待ってみたのですが、
今思えば次の便にして、家に取りに帰っても良かったな、と。
まあ、そういうもんですよね・・・。こういうときに限って遅れるのは。

フランクフルト・ロンドン線といえば、
お仕事路線の典型的な区間。ほぼ全員仕事で乗ってるスーツ姿の人。
飛行機の中で電話したり、PCで仕事したりして待っている人がほとんど。

たった1時間半のフライトなのに、4時間も遅れて、
それでも誰一人怒ることなく静かに待っていました。
全く誰も怒らせない理由は、
まずはドイツ人がこの件をCAに言ったところで
CAは「私は悪くない」と言うと思われ、ハナからクレームを言う気がないのか
クレームをしたところで状況は変わらないと理解しているのか・・・。

そして、最初に30分は遅れると決まった時点で
降りたい人がいたら名乗り出てください!とアナウンスがあり、
その後1時間遅れ、2時間遅れとなっていく中でも、
何度も降機希望者を募っていました。そのアクションが良かったんだと思います。
「もう行く必要がない」と思った人はいつでも「降りる!」と言い出せたし、
待ってる人たちは遅れることを承知の上で待っているので、
誰も何も言わなかったんだと思います。

そして、キャプテンのアナウンスが最高でした。
日本では考えられないことですが、

「僕の予想では30分ぐらい遅れるでしょう、でも正式には
整備が来てからじゃないとわかりません」と言った後
「整備スタッフが言うには30分遅れるそうです、僕の予想が的中しました!」

とか、

「95%の確立で機械は直らないみたいです。でも5%の望みはあるので
みんな期待しておいて!」

とか、

機材変更が決まったときに、クルーも変更するので
「このアナウンスが最後です、皆さんにお別れを言わなければなりません・・・。
残念ながら皆さんとは一緒にロンドンへ向かえず・・・・」

とか、

新しい飛行機は飛行機で、これまたユニークなアナウンスで、
「Thank you for trying Lufthansa!!」と、
本来ならFlyingというべきところをTRYに変えて言ってたり
ようやくロンドンに着いたときに
「Have a nice evening!」とジョークを言ってみたり、

とにかくお客さんがクスっと笑う感じのアナウンスばかり。
こういうとき日系ならばひたすら謝り倒しますよね。
まあ、お客さんも怒ってしまうのですが、
今日みたいに、「降りたければ降りろ!」っていうわかりやすいスタンスと
笑ってジョークで場を和ませるアナウンスのおかげで
全く持ってクレームしてる人を見ませんでした。

そりゃ私も迷惑受けまくりましたけど、
こうやって1日が終わったときに話題になるような出来事でした。
どうやらルフトハンザの新しい戦略だとか。
コックピットクルーが自ら状況を説明するほうがお客様も納得するということ、
また、ジョークを用いて楽しい雰囲気にすること、という課題のようです。

今日はそれが完全にハマって、いち乗客として逆に楽しませてもらって
彼らの戦略は大成功です。現にこうしてブログに書いているわけで。

なんだか3日分ぐらい色々あった感じのする1日でした。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





☆念願の洗濯機購入

Category : Bathroom
洗濯機の調子が、かれこれ1年ぐらい悪いです・・・・。
早く買い換えたいのに、やれStiftung Warentest(←この話はまた後日)だの、
ネットからオーダーしたほうが安いだので、なかなか進まず、
完全につぶれればすぐに買い替え!にもなるのですが、

・暖かいお湯で洗濯すると臭い
・黒い粒粒がつく(入り口のゴムの部分に垢が溜まってる)
・どこかからか水漏れがする

けれど、一応使える洗濯機。
だから余計に急いで買う必要も無く・・・。
今の洗濯機、私がドイツに来たときにちょうど帰る事になった
駐在員さんから譲り受けたので、
かれこれ7~8年は使っていると思われます。
(ドイツの洗濯機の寿命って・・・・?)

夏は結婚式で遊びに来てくれる人もいるし、
もし家に泊まることになって、臭いタオルなんて嫌なので、
「つべこべ言わずに買い替えよう!」と電気屋さんに繰り出しました。

そして、今日の目玉商品っぽいSiemensの洗濯機を発見!
通常499ユーロが、349ユーロに!
洗濯機の中では安いほうですが、それで十分なので
ようやく、ようやく購入!金曜日に届きます!

しかも、今は地下の洗濯室に洗濯機を置いているのですが、
階にして4階分を行ったり来たり・・・。
不便では無いのですが、やっぱり家にあると便利かな、という反面
バスルームしか置くところが無く、そうなるとバスルームの棚が置けなくなる・・・

と、さんざん悩んだのですが、家に置くことにしました。
洗濯したいときにすぐ出来るのがやっぱりいいかな、と。

そうと決まれば、家に戻ってからプチ模様替え。
お風呂の棚をどこかに置かなければならないのですが、
あまり見栄えが良くない古い棚なので、見えない箇所において、
そこにあった棚をリビングに移動・・・と結構面倒な配置換え。

ようやく念願の洗濯機がやってきます!
これで何でも洗えるし、いい香りの柔軟材とか使ってみたいし、
楽しみが増えました!家にあると思うと余計にテンションあがります!

お買い得品を見つけられたので、嬉しくてお店を出てから
「乾杯しよう!」と一杯(笑)。

すごくおいしかったのですが、一等地で飲んだので高かった・・・
もともと高いお店だろうな、とは思っていて
でも1杯飲むだけだしね~なんて言って座ったのですが、
予想以上に高くてびっくりしました・・・・。
まっ、洗濯機購入記念ってことで、時にはよしとします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





☆投げやりなrealのPunkte

Category : 日々の暮らし
先日REWEでPunkteがヘンケルスの包丁シリーズで始まりましたが
realではスイスのWengerというメーカーのかばんシリーズがスタート!


近くにrealがあるのですが日ごろは行かないので知りませんでしたが、
たまたま今、旅行用のスーツケースを探していると同僚に言ったら
realでスタートしたよ!と教えてくれたので、見に行ってみました。

実は持っていたスーツケースが壊れてしまい、修理よりは
新しく買ったほうがいいだろうということになったのと、
何より日本線のフライトがどこの会社も1つあたり23kgまでになったので、
壊れたスーツケースは余りにも大きくて、毎回重くなってしまうので
少し小さめのものにしようと探しています。

今回探しているスーツケースはこのような一般的な両開きではなく

布タイプのもので、片開きのものを探しています。

なぜかと言うと、今頃気づいたのですが、
日本に帰ったときは、スーツケースから洋服や下着を取り出す日々。
両開きのものだと場所をとってしまいますが、
片開きだとふたを開ける感じでいいので、スペースをとりません。

それに、両開きのは閉めるとき、結構大変じゃないですか?
私だけですかね・・・。
ちょうど閉めるときに持ち上げる側って、細かいものが入ってたら
横から出てきたりするので・・・。

ちょうどその希望にかなうものがrealのシリーズにあるので、
これは当面realで買い物をしてシールを貯めようかな、と思って、
とりあえずその日の買い物はrealでしました。
とはいえお買い物はたった7ユーロ。シールは5ユーロごとなので1枚。

まあ、7月までやってるから気長に集めようかなと思う反面
4月末に日本に行くのでその時に使いたいなという気も半分。
まっ、集まったら集まったで嬉しいな、という程度で考えていたら
なんと、30Punkteが1度にやってきました!

通常は1枚ずつ貼っていく台紙が

1度で一杯になりました(笑)

っていうか、意味無い・・・・。

私もう、realで買い物しませんよ!
シール目的でこれから買い物に行く予定だったのに。
なんのラッキーだったのかはわかりませんが、
レジのお姉さんが普通にくれました。ちなみにお買い物は金曜日です。

近々スーツケースを買いにrealに行ってきます!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





☆ベランダ菜園スタート

Category : 家庭菜園・植物
昨日の彼と彼のママとのお散歩、日陰ひとつ無い農道を歩きました。

(思いっきり日焼けします・・・・。今年は結婚式まではあまり黒くなりたくないのに!)

ところどころに動物がいて、癒されます。



家に戻ってからは、今年の家庭菜園の準備を少し。
室内で育てる用のバジルを白い容器に植えました。
ガラスの小さいのは、とりあえず芽を出そうと紫蘇をたくさん植えてみました。
紫蘇の種が2年前に収穫したものなので発芽するかどうか・・・。

そして、彼の実家からもらってきたお花などなどがたくさん!

ベランダは南向きで明るくていいのですが、余りにも直射日光が強すぎて
全く陰も無いので、毎年ハーブ類が上手く育ちません。
日当たりが良すぎるのもちょっと困りものです。

少しでも陰を作りたいのですが、夏場はほぼ影が無いので
IKEAで小さな机を買って、その下におくことにしました。

まだ今の時期は大丈夫なので、上においてますが、
夏場は上をゼラニウムにして、下に紫蘇やハーブを置く予定です。
今おいているパンジーも太陽に弱いので見てて可愛そうなぐらい
夏場は元気がなくなってしまいます。

このIKEAの机、ベッド脇のテーブル用として売ってましたが
ステンレス素材なので外にも出せるな、と思ってお庭用に買ってきました。
「オールドスタイル・・・」と言う彼。
見かけよりも(って見かけも気に入ったけど)、日陰をいかに作るかが優先です。

とりあえずキッチンで様子を見ている紫蘇が発芽したら、
プランターに植え替えてベランダに出そうと思います。

あとは室内の観葉植物たちの土を入れ替えました

めちゃめちゃ成長するアイビー。

今までは新しい鉢に植えてまた増やして・・・を繰り返してましたが
あまりも増えすぎたのでとりあえずほったらかし。
テーブルのデコレーションなどに使えそうだなと思って。

あと2年前に来たときは小さかったのに、年々大きくなるこのお花。

鉢が小さすぎて不安定で、よく倒れてしまって、
何度か枝が折れてしまったので、大きな植木鉢に入れ替えました。
これからは気兼ねなく大きくなっておくれ~。

ということで、ガーデニングシーズンスタートです。
昨年まではとにかく食べ物を中心に植えていましたが、
今年はちょっとお花などを多めに可愛いベランダにできればなと思っています。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





☆天気が良ければ何をする?

Category : 日々の暮らし
今日は朝から雲ひとつ無い快晴でした!
気温もぐんぐん上がって25度ぐらいあったと思います。

何日かこんなにお天気のいい日は既にありましたが、
「今日は初めて春の陽気だ!」「この春一番の最高の天気だ」
などなど、ドイツ人は天気がいいとどこまでポジティブなの?というぐらい
太陽太陽太陽~!!って感じで正直あきれます。

会社でも天気がよければ、ドイツ人の同僚はいつも天気の話。
すばらしいお日様だ~とか、青空だ~とか
電話がかかってきたらまずその話からスタート。
日本人もお天気がよければ「今日はいい天気だね」ぐらいは言いますが
ドイツ人はその10倍、20倍ぐらい天気のことを口にする国民だと思います。

冬が寒くて長いし、冬に快晴ということがまずないので(日本はありますよね)、
だから太陽が恋しい気持ちもわからなくは無いけれど・・・。

今日は朝から彼の実家に行ってきました。
しょっちゅうご飯を食べにおいで、とか午後のお茶をしにおいで、とか
誘いがあるのですが、昨日も「明日来ない?」とのお誘い。
土曜日は買い物もあるし、家のこともしたいから、
一度両親のところに行くとなんだかんだと引き止められて長くなるので、
何もなければ寝てしまう早朝から行動するように朝ごはんにしてもらうか、
1日行動してから行ける夜ご飯にして!とお願いし、
結局今日は朝ごはんを一緒に食べることになりました。

結局その後、ダラダラして、散歩まで行って貴重な土曜日が終わっていく・・・・。
それでも14時ごろには抜け出せましたが。
悪くは無いのですが、ちょっと疲れます。

ママと彼と3人で散歩に出て、とってもいいお天気だったので、
またまた天気話に花が咲くお2人。
私は天気はいいけど、焼けるし、別にこんなに日の高い真昼間に散歩しなくても
あとで夕方にでも散歩すればいいのに・・・と超やる気なし。

こんなに天気がいいなら、洗濯して、お布団も干して、
日中の光でお掃除もしたい!ベランダも掃除したいし、衣替えも!
と、やりたいことは山ほどあります!
家のことばかりですが、天気がいいからこそやりたい!

でも、ドイツ人は逆。
天気がいい日は何もせずに外に出て日光浴!
今日みたいなお天気のいい日に家事をするなんてありえない!
という感じだそうです。

ママも典型的な「お天気大好き人間」なので、
早く帰りたがる私に、「今日は家のことはしなくていいからね!」
「明日ちょっとお天気が悪いみたいだから明日家事をしたらいいわよ!」
「何がしたいの?ベランダの掃除?ならママが今度手伝ってあげるわ、
だから今日はそんなこと気にせず、お外に出て太陽浴びてきなさい」
ってな感じ。

天気のいい日に何しようが勝手でしょ!と
思わず言いそうになりましたが、それを言ったところでどうにもならないし
ドイツ人みたいに思ったことを何でも口にすることもありません(笑)

それとなく家事以外にもそろそろベランダ菜園の種植えもしたい!
とお天気に絡んだことを言ってみても、
「Gartenarbeit(お庭仕事)!? だめだめ仕事なんてしないの!」という始末。

なんというか、そこまで強く言わなくても・・・・。私の週末を強制せんといて!
私のことを思ってこんな日は家事なんてせずに遊びに行っておいで!という
優しい気持ちで言ってくれてるのはわかりますが、
私はお天気がよければ「洗濯と、掃除がしたいの!何をしようが自由でしょ!」って
後から彼にあたりました・・・(笑)

でも彼も「ありえない・・・」と。
まあ、時間の使い方が結局私は日本人なのかもしれません。
太陽の下でのんびり日向ぼっこをしてたらなんだか焦ります。
バカンスで砂浜で毎日毎日寝てる日本人なんてあまりいませんよね。
せっかく旅行に来たんだから、色々見たい!って思います。
ドイツ人(うちの彼)は、バカンスだからこそ何もせずにのんびりしたいそう。
旅行先ではいつも意見が分かれるので半分半分にしています。

今日も「ありえない」とは言っていましたが、
なんだかんだ言いながらも結局昼間に掃除機をかけてくれました。
30分だけ家のことをさせて!と、急いで動き回ってるうちに、
ソファーからグーグーという寝息が聞こえてきたので、
結局1時間以上色々出来ました!良かった~。

明日も家事の続きがしたい!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





☆Trauzeugerin

Category : ドイツで結婚【当日編】
私と彼が出会うきっかけを作ってくれたドイツ人の友人(女性)。
彼の15年来の知人で、一緒に勉強したり一緒にインターンシップをしたりしたそう。
そして私と彼女は、同僚として同じ会社に勤めていたのが5年前、
その後、彼女は当時の仕事は辞めて現在、東京で働いています。

出会った頃は年も近くて意気投合して、よく一緒に遊びに行ったりしました。
そんな中で彼女が誘ってくれたクラブで今の彼に出会うことになりました。
(私にとっては人生最初で最後のクラブってやつです、基本嫌いなので・・・。
一度も行ったことが無いという私に驚いて、勉強よ!と連れて行ってくれました)

彼女が日本に行ってからも東京に立ち寄る機会があれば会ってご飯に行ったり、
連絡を取り合っていました。

そんな彼女は私と彼にとってはかけがえの無い友人です。
なのでStandesamt(戸籍役場)のTrauzeugerin(立会人)は
迷わず彼女にお願いしました。
立会人をお願いしたときに、すごく光栄!と喜んでくれて
何があっても結婚式はドイツに帰るから!と言ってくれていました。

実はつい先日、その彼女のお父さんが亡くなりました。
彼女のお父さんの健康状態があまりよくないことは以前から聞いていて、
数年前にお母さんを亡くし、一人っ子だった彼女にとっては
お父さんのことが本当に心配のようで、
時間を見つけてはドイツに帰ってきていました。

私は彼との生活もスタートし「一度遊びにおいでよ!」と彼女を誘っても
「パパのことが心配だから、ドイツにいる間は出来る限りパパといたいから
友達の約束は全部断ってるの・・・」と言っていた彼女。

まもなく彼女は日本の仕事を辞めてドイツに帰ってくると言っていました。
はっきりとは聞いていませんが、お父さんのことが心配で
それがドイツに戻ってくる一番の理由だったんだと思います。

お父さんが亡くなったのは日本の震災直後。
彼女は地震の時、ちょうど海外出張で日本にはいなかったそうです。
ドイツにいるお父さんは彼女のことが心配で心配で
無事だということがわかってからも「すぐに帰って来い」と
そればっかり何度も何度も言っていたようです。

彼女も仕事のこともあるし、すぐには無理だけれど
余りにもお父さんが心配しているので、
ドイツに一時帰国をする計画を立てていた矢先に、お父さんが亡くなりました。

お父さんにとって、娘がいる日本での地震は
心配で心配でたまらなかったと思います。
その心配する気持ちが余計に体に負担を掛けてしまったのか、
はたまた彼女が無事だったことに安心してほっとしたのか、
そればっかりはわかりませんが、
もうすぐ娘が仕事を辞めてドイツに戻ってくることを楽しみにしていた
なんとも辛いタイミングです。

その彼女と今日、お父さんが亡くなってから初めて会う機会がありました。
今までのいろんなことを知ってるばかりに、彼女を見たら泣きそうになってしまって、
でも彼女に「泣かないで!」といわれたのでぐっと我慢しました。

お父さんから帰ってくるように何度も言われていたこと、
もうすぐ一緒に住むことが楽しみだったこと、
そんなことを話してくれました。

実は今月末の日本への帰国では
彼と共に東京にいる彼女に会いに行く計画を立てていました。
ですが地震が起きて、「日本は怖い・・・東京には行きたくない」という彼の希望で
彼女に会いに行くのはあきらめなければと思っていた反面
少しでも彼女が元気になれるなら是非会いに行きたい!とも思っていました。

彼女に会う理由のひとつは立会人をちゃんとお願いすることでした。
いずれドイツには帰ってくるとわかってからも、
出来れば早い段階でちゃんとお願いしたいし、
何よりも日本で3人で会えたらいいな、と思っていたのでとっても楽しみでした。

そろそろ日本での日程や時間の詳細を決めなければいけないので、
残念ながらきっと今回は大阪だけになるだろうということを伝えたところ、
「東京には来ないほうがいい!私も正直東京には帰りたくない・・・」と
特に震災以来ドイツでの報道ばかりを耳にしている彼女は「来ないほうがいい」と
強く言っていました。「会いたいけど来る必要は無いよ!ドイツに帰ったら会おう」と。

立会人のことはさすがに言い出せず、
結婚式に出席するのかということも含めて、まだ時間はあるので、
後日少し日がたってから彼女に切り出そうと思っていたのですが、
「ドイツに帰ってきたら会おうね!いっぱいプランニングしないとね!」と、
彼女から結婚式の話を持ち出してくれました。

ドイツ人で、日本で生活している彼女、
日本人で、ドイツで生活している私、とはお互い状況も似ていて
だからこそ、今回お父さんが亡くなった件は余計に辛かったです。
私はまだ両親も元気なので、安心して海外に住むことが出来ますが、
やはり両親のことは心配です。

ちょうど今日、弟がロンドンにやってきて、生活をスタートさせました。
私たちの両親にとってはかけがえの無いたった2人の子供が
2人とも海外に出てしまいました。

今まで以上に一杯連絡を取ろうね!と言い合っていた弟からは
経由地のマレーシアに着いた時、、その後の便が送れて1泊した時、
そして先ほどロンドンに着いた!という連絡がありました。
これからは日本の両親より私のほうが近いので、
連絡を取り合って、遊びに行ったり来たりしながら助け合おうと思います。

今日会った彼女は思っていた以上に笑顔もあって元気には見えましたが
お母さんに続いてお父さんも亡くして辛くないはずがありません。
ドイツに戻ってきたらこれまで以上に会いやすくなるので、
また彼女と遊びに行ったり、楽しい時間が来ることを期待します。

8月の結婚式で私の家族が久々に集合する日、
彼女も笑顔で一緒にお祝いしてくれることを楽しみにしています。




☆REWEで新Punkteスタート

Category : 日々の暮らし
1週間ほど前からでしょうか、REWEでまたまたPunkteを貯めて
プレゼントをもらう恒例のキャンペーンがスタートしました。
今回は、ヘンケルスのナイフ!

家のナイフはもうあるので、別に貯める必要も無いのですが、
欲を出すなら包丁収納の木の収納ケースが欲しいなと。

お買い物5ユーロごとにシールが1枚もらえて、台紙にはります。

このページが一杯になったら、欲しいプレゼントと交換できます、
というかドイツのこういったポイントシステムの多くは、
交換ではなく、割引購入できるシステムです。

どれも普通に買うよりはとっても安くなります。
(このキャンペーン専用に安いものを作ってるのでは?とも聞きますが・・・)
シールが一杯になった台紙を持っていけば、格安購入できる仕組み。
でもこれって良く考えたら、"WIN WIN”ですね。
メーカーは在庫処理などに役立てることが出来て、
タダであげるわけじゃないのでちゃんとお金も入ってくる。
REWEはPunkteを目指してみんなが買い物に来る!
ってな感じで、みんながラッキーなシステム。

消費者側も無料じゃないから、「とりあえずもらっとこ」ということもなく
本当に欲しいものを吟味している感じ。
そしてお金を払うだけの価値があるもの。
一流メーカーのものがほとんどです。
システムとしては上手く出来てるなーと思います。

年間を通じて色んなメーカーのキャンペーンをしていますが、
今回のゾーリンゲンや、WMFなどキッチングッズがやっぱりいいですね。
レジの人によっては、一気にどん!っとシールをくれる人もいたり、
律儀に本当に枚数しかくれない人もいたり(たいてい1枚ぐらいは多くくれます)
なんだかんだと毎回キッチングッズの時はハマってます。
私みたいなお客さん、REWEの思うツボですね。

でも、シールを貯めたはいいが「別に欲しいものは無い」と
交換しないことも多いので、単なる自己満足で終わることが多いです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





-
Profile

miyabi

Author:miyabi
*
2007年春からドイツ暮らし。
ドイツ人夫と2015年に産まれた娘と3人暮らしです。物を持ちすぎないシンプルな生活を目指しています。お掃除、整理整頓が大好き。
ドイツの生活、仕事、子育てや旦那家族との関わりなど日々感じたことを綴っています。

Hello!
現在の閲覧者数:
NEW
Categorie
...
Comments
Monthly
-