☆本日ようやく・・・入籍。

Category : ドイツで結婚【当日編】
今日3度目の正直で、領事館へ行って来ました。
無事、婚姻届が受領されました~。よかったです。

でもこれから約1ヶ月後、日本で新しい戸籍謄本をとって
それを持って行って、パスポートの変更が出来ます。
まあ、パスポートの変更は追々・・・という感じですが
銀行とか保険とか、色々と名前変更が必要ですが
それまで出来ないので、結局何も変わっていません。

っていうか、戸籍謄本とか取るのも
領事館経由で出来ればいいのにと思いませんか?
なんか中途半端というか、婚姻届は受領してくれるし
出生届とかも出せるけれど、必要書類が手に入らない・・・。
日本の両親に頼んでとってもらって送ってもらって・・・
というそこだけ日本ってのが不思議。
領事館なんだからそういう業務もやって欲しいなと。
だってそうすればパスポートなくした人だって、緊急時の
もっと手続きが早くなるのに・・・。

私はまだ両親が日本にいるからいいけれど、
そんな簡単に頼めない環境の人もいるだろうし、
今回何度か親に戸籍謄本を取ってきてもらって、ふと、思いました。

まあなにはともあれ一つ仕事が片付きました~。
そうそう、昨日ようやく、自分達用のフォトブックもオーダーしました。
ずいぶん時間がかかりましたが、ようやくデザインが出来上がりました。
結婚式関連はもうすぐ全てすっきりと終わりそうです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





☆コリアンダーの日々

Category : お料理・たべもの
ふらっと立ち寄ったアジアスーパーで
新鮮なパクチーこと、コリアンダーを見つけたので買ってきました。
袋に一杯入って80セント。100円ほど。

とはいえ、コリアンダーを使うレシピにあまりレパートリーはなく、
久々にヤムウンゼンを作りました。
以前からもちょくちょく作っていたのですが、
ちょっと味に変化があったほうがいいかな~と
久々にしっかりとレシピを見ながら作りました。
Cpicon ヤムウンセン by せつぶんひじき
この上のレシピににんにくのすりおろしを混ぜました。

ちなみに、今日で2日連続です。
昨日はちょっとリッチに海老を入れたのですが今日は1人なので、海老なし。
それにしてもおいしいです。われながら絶賛!
残りは明日のお弁当に、って思ったのですがちょっとにんにくが強すぎかも・・・。
昨日は辛さが足りなかったので、今日は唐辛子を多めに入れたら
辛いのなんのって・・・、ヒーヒー言いながら食べてます。

昨日のメインはコリアンダーを使うメニューその2、「フォー」。
Cpicon 魅惑のベトナム料理★フォー by Re:雪
ちょうど鶏肉を買って解体したのでその骨でだしを取りました。
これまたさっぱりとしておいしかったです。
もうすぐベトナムに行くので本場のものが食べれると思うと楽しみです。

今日のメインは春雨ヌードル、いつもの通りゆず胡椒で食べました。
今日はメインもサラダもサラダも春雨!なんだか春雨尽くしの毎日です。

それでも減らないコリアンダー。
他に何かよいレシピがあればいいのですが・・・・。

コリアンダーなんて、以前は好き好んで食べませんでした。
でも今はなんだか“アジア”って感じで好きです。

ドイツでは不思議と安いアジア食材。
アジア食材店はホント色んなものがあって飽きません。
まだまだ冒険が足りません。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





☆That's ドイツ

Category : 日々の暮らし
先日、ありえない工事計画として載せた、
最寄の駅のエレベーター工事、予定は今日から。
迂回路を通ったことが無いので、多分10分弱の遠回りでいいと思うけれど
一応早めに家を出ようと思って朝早く起きたら、
準備も早く終わったので、結局一駅先まで歩きました。

そして帰り。電車を降りて、ちょっと見てみると普通に人が通っています。
ということで、本日から工事予定であった出口を使って普通に帰宅。

っていうか、さんざん貼り紙しておきながら開始日にスタートせず。
おいおい・・・という感じです。

朝から早く準備する私に、「大丈夫だよ、朝は絶対まだ始まってない」と
いつもどおりに家を出ようとする彼、その自信はどこからか、というぐらい。
で、結局朝どころか、昼間も何一つスタートせず
結局今日からではなかったという結果に
「That's ドイツ!さすがやっぱりドイツだね~」って言うと、
「これは絶対トルコ系とかの会社に頼んでる!だから日にちを守らないんだ!」って
わけのわからぬ言い訳をしてましたが、
朝一では工事が始まらないという自信があるくせに、
スタート初日から始まらないということには言い訳することが不思議~。

朝いちから始まらず、通行止めにもなっていない時点で
もうThat'sドイツなんですけどね~。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





☆モーゼルへの1日観光

Category : その他旅行・観光
今日は彼の両親と共に、モーゼル地方へ行ってきました。
家から車で1時間半ほど。
モーゼル川の川沿いにワイン畑がたくさんあるのですが
ラインガウと何が違うのか・・・とその差がわからず・・・・。
似たような景色だしわざわざモーゼルに行くということがイマイチ理解できず・・・。
まあ、ママがとっても張り切っていたので付いて行った感じです。

一応これ、誕生日のプレゼント。
って誰の誕生日にいつもらったのかも忘れましたが、
誕生日のプレゼントが「モーゼル地方への1日観光」みたいな感じで、
それを律儀に実行してくれたのですが、
なんかそれは単なる口実で一緒にどこかに行きたかったんだと思います。

お昼はモーゼル川でピクニック。


こんなピクニックにはおにぎりとか卵焼きとか持って行きたい・・・・。
ええ、もちろんパンにチーズにハムに、サラミに・・・・。
デザートはクロワッサン、・・・パンづくしでした。

Cochenという街を散策。


ホント、ラインガウにそっくり!な~んて口が裂けてもいえなかったけど・・・。

とにかくバイクのツーリングで来ている人が多くて、
いかつい格好のお兄さんが一杯ですが、みんな手にはアイスクリーム。

不思議な光景です。

このお城まで歩きました。天気が良くて暑かったです・・・。

このお城の中に入るには、ガイドツアーで入るしかなく、
お金もかかるし、専門的なこと説明されてもわからないし、
私は全く興味がなく、彼一人が入りたいと言い出しました。所要時間は40分。
40分も待たせるわけ・・・?と言ってみましたが
せっかく来たんだから行って来なさい、とママが後押しし、
私はママとパパと待つ羽目に・・・。
そしたら、鷲とかフクロウとかを飼っているコーナーがあって、
そこでもツアーというか見学会をやっていたので、ママと参加。
パパはカフェで休憩。

カメラを城ツアーの彼に渡してしまったため、
私の鷲&フクロウ見学会の写真はありませんが、
ごっつい手袋はめて、そこに飛んでくるっていうベタなショー。
でも、見せるだけじゃなくて、観客が参加するだけじゃなくて、
普通に私達の肩とか頭とかに飛んでくるのでびっくりです。
まあ、いい時間つぶしにはなりました。

モーゼル地域はワインの名産地で、このように急斜面に育つのが特徴。

そのため、ぶどうを機械で収穫することが出来ず、全て手摘みなので
全般的にワインが高いんだそうです。

結局丸1日観光でした。
お城まで歩いたって言うのに、歩き足りないからと、
帰り道わざわざ山道を歩きに1時間ほど車を止めて歩きました。
1日中車に乗って、立ち寄った街も人がたくさんいたので
新鮮な空気が足りないんだそうです。
山の空気を吸わないと、ってわざわざ立ち寄るのは
正直すごーく嫌なのですが、付き合うしかありません。
もう早く帰ろうよ・・・と私は少し機嫌が悪かったですが。

1日ずーっとパパとママと一緒だと、
気楽は気楽なのですが、やっぱり疲れます。
言葉がわかってきただけに、些細なことで言い合ったり
いちいち議論するパパとママを見てると
わざわざそんなことで討論しなくても・・・と思ったり・・・
YesかNoをはっきりと求められるのも困ります。
みんなが行きたいなら私も行くよ、みたいなあいまいな気持ちはタブーです。
それもちょっとめんどくさいんですよね。
ホント、どっちでもいいし、行きたいOR行きたくないの選択を迫られても
私の気持ちは「帰りたい」だったりしますし・・・。

この山歩きのおかげで結局町に戻ったのが19時。
晩御飯食べて行きなさい!という誘いを断り、帰りました。
さくっと食べて、というのが3時間ぐらいかかることも知ってるので。
この誘いが断れるようになっただけでも成長です。
楽しかったけど、疲れました・・・。

なんか、色々とやりたいことが山ほどある週末に誘われたからか
ちょっと愚痴っぽい感じになってしまいました。
昨日、日本の母から、彼のパパとママを大切にしなさいね、って
メールが来たところだったのですが、
決して嫌いとか、大切にしたくないとかではなく「疲れる」のです。
義理の両親との関係とはまたちょっと違う、
単なる文化と言葉の違いだけなんでしょうが・・・。

別れ際に「ハネムーン楽しんでおいでね!」と言われたので、
その言葉を真に受けて「ダンケ~」なんて言ってたのですが、
彼は、いやいやハネムーンに行くまでにまた来るよ!って言ってました。
(出発はちょうど2週間後です)
いつ行くのさ・・・・。ふぅ・・・・疲れる。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





☆もうかれこれ20年のお付き合い

Category : 日々の暮らし
私のマッキー好きは家族、友人、知人のみんなが知っているほどですが、
もうかれこれ20年ぐらい、リアルタイムで聴いてきました。
どの曲にもその時代の思い出みたいなのもあって、
目には見えないけれど、私にとっても思い出のアルバムみたいな
そのときの映像とか、季節とか、匂いとかが思い出される曲がたくさん!

夏に日本から最新CDを買ってきてもらいました。

ようやく落ち着いて、ゆっくりCDを聞くことができました。

マッキーの歌詞は文法もしっかりした普通の文章になっているので、
新しいCDが手に入ったらいつも最初に歌詞カードを本のように読むのが私の習慣です。

言葉の使い方とかとっても素敵です。
昔みたいに、恋や愛やでキュンっとなる歌より、
人生観とかを語る歌が増えていますが、
色々学ぶことも多くて、これからもずっと聴いていきたいな~と思います。

今回は、これって原発事故のことなのかも、という曲もあって
マッキーなりの言葉で伝えている曲があります。
歌の解釈は人それぞれでいいと思うのですが
私はその曲でマッキーが言いたいことはすごくわかります。

原発事故をうんぬん、と言っているのではなくて、
(電気の供給とか)当たり前に思ってることって、
当たり前すぎて私たちは感謝すらしていない。
それを悪く言う前に、今までの当たり前を感謝しよう、と。

日ごろの生活でもすごく思い当たるな、と思います。
健康に毎日生きていることを当たり前に思ってしまって、
何も無くてつまらないとか、もっと○○がいいとか、
これが欲しい、あれが欲しいと欲ばかり出て、
”健康に毎日生きていること”に感謝を忘れてる。
別の曲ですが、「当たり前をありがとうに変える」という歌詞があって
実はこのフレーズは、今回のアルバム以外にも
同じフレーズが出ているがあるのですが

明日が必ず来るとは誰も言い切れないと知って
こんな風に僕の1日が何事もなく終わることさえ奇跡と思える。
今日という日は神様からの贈り物だと気づけるんだ。

というような歌詞があります。
今年は震災、台風、いろんな自然災害を目にしてすごく考えさせられました。

毎日の忙しさに追われて、今必要なことばかり考えたり行動したりで、
ふとそういうことをゆっくり考える時間が無くなっていて、
でもマッキーの曲で、ちゃんと落ち着いて考えることが出来たので感謝です。

知らなかったのですが、その今回のCDに入っている曲が
原発擁護とか言われてるみたいですね。
どれほど騒がれたことなのかは知りませんが、それを聞いてびっくりです。
私は、自分の毎日を考えさせられた曲だっただけに。
まったく原発擁護なんて思わず、自分に反省してたぐらいなのに・・・
こうやって素直に聞いているひとも多かっただろうに・・・。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





☆手作りのカゴ?

Category : 日々の暮らし
昨日まで街で収穫祭なるものが開かれていました。

その名の通り、お野菜とか収穫されたものの販売、
上の写真のようにカボチャも一杯。
ちなみにこのカボチャ屋さんは、先日行ったカボチャ祭りと同じ農家が
出店していましたので、カボチャのゼクトなどもありましたよ。

そのほかワインスタンドやソーセージスタンドという
どのお祭りにも必ずあるお店も軒を連ね、
このお祭りの名物でもある動物達!これが癒されます!


たった数日のお祭りのためにこんな大きな小屋が出来て

その中にも動物が一杯。
子供達が触れるようになっています。一番人気は豚!



寝てる豚も触られまくってましたが、気持ちよさそうに寝てました。
実はこのお祭りを、心待ちにしていたのです。

お目当てはここ!

そう、カゴやさんです。
おじさんが手作りで、お店の店頭で作っていて、
たくさんのカゴが売られています。
昨年はあまり興味がなかったのですが、その後お買い物やピクニック、
ちょっと荷物が多いときに使えるカゴを探していたのですが、
こういうカゴやさんって常設のお店はあまりなくて・・・。
今年このお祭りが始まったら絶対に見に行こうと思っていたお店。

すごーく迷ったのですが、このカゴを買いました。

籐のシンプルなのもよかったのですが、これなら海やプールに持っていったり、
お買い物、ピクニック、なんでもOKかな~と。

おじさんが店頭でずーっと手作りをしていて、
わたしはこのカゴも手作りだと思っているのですが
このカゴを買って帰って、その値段を伝えたら、彼が絶対違う!
手作りでそんなに安いはずが無い!中国かどっかから輸入してる!
と言って譲りません。おじさんに確かめてないのですが、
私は手作りだと思うんだけど・・・・。

でも、気に入ってるので手作りかどうかはもうどうでもいいです。
今日、早速お買い物にもって行きました。
これがあると、スーパーのカゴが要らないので、便利です。
日本だったら考えられないけれど、
自分のカゴやバッグに買い物の品物を入れて、レジで清算するのは
ドイツではごく普通です。日本だと万引きで捕まりますね。

スーパーの袋が有料なのは当たり前ですが、
その代わりにエコバックを持ってきている人は半分ぐらいで、
残りはこんなかごとか、プラスチックの大きなボックスとか、
なかには車のトランクに直積みとかが多いです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ






☆アクセサリー収納グッズNo.2

Category : その他
先日ピアスケースを作りましたが

今日、その続きでネックレスの収納をつくりました。

またまた同じお店でグッズを買いました。
板とクッション材と木の棒、総額EUR5.7。約600円ほどです。

木にクッション材を貼って、釘を打つところを棒で補強。
(木が薄くて釘が固定されないので)

木の上にはレースのシールをはって、釘を打ち込んだだけ。
めっちゃシンプルですし、自立しませんが、壁に立てかけて使うので問題なし。

これでずいぶんすっきりしました~。

ちなみに今まではこんな感じでした。

ピアスをひっかけていないので、みすぼらしいですが、
油絵用のキャンパスに釘を刺していましたが、
もちろんキャンパスは布で釘が刺さらないので、
裏側に発泡スチロールを入れてました。

でも布&発泡スチロールでは釘があまり固定されず
しょっちゅうグラグラしていて、落ちてしまってイラっとしてました。

あ~、すっきり!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





☆紅茶の量り売り

Category : お料理・たべもの
紅茶派宣言をしてから、ハーブティー生活を楽しんでいます。
もちろんコーヒーも飲みますが。

いつも行くスーパーに紅茶の量り売りコーナーがあって、
好きなだけ袋に詰めて計量すると自動で値段が表示されるコーナーがあり、
今までその存在は知っていたのですが、
もしや量り売りってことは、ちょっとだけでもいいんじゃないか?と思って
ほんの1杯分だけ入れて量ってみたらちゃんと機械が反応して
値段の書いたシールが自動で出てきたので
気になる味を数種類、どれも1~2杯分だけ買ってみました。

どれも30セントとか、40セント、数十円の世界です。
結構売れてるのを買ってみたり。

っていうか軽く30種類はあるので、迷います。
今回買ってみたのは
・ルイボストロピカーナ
・ルイボスクリームキャラメル
・トルキッシュアップル
・胃にやさしいイチゴの紅茶
の4種類。
ちょっと冒険なものもありますが、1杯でもチャレンジできるのが嬉しい!

早速イチゴティーにチャレンジしていますが、香りが素敵です。

このイチゴティーには、
イチゴはもちろん、りんご、テーブルビート、パイナップル、にんじん、
パパイヤ、レモン・・・・が入っています。
こういうフルーツがごろっと入ったのはハーブティとは言わないんですかね・・・。

ドイツのハーブティはとにかく待ち時間が長いです。
普通にお湯を入れて8~10分待つ、とか書いてあります。冷めちゃうよ・・・。
持ってはいませんが紅茶のポットにかぶせる布のもの、
名前不明ですが、ときどき売ってるの、あれを使うのもわかる気がします。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





☆ドイツでは許されてしまうのか?

Category : 日々の暮らし
毎日使っている電車の駅は家から早歩きで7分ほど。
ヒールを履いたり、ゆっくり歩くと10分ほど。
駅は急行も停まる駅なのでちょっと大きな駅です。

駅の南側と北側に出口があり、
乗客の9割が北口利用です、バスターミナルもあるので。
残り1割が南口利用という、南北で利用者数に差がある駅なのですが
私はその少ないほうの南口利用者。

この奥に見えるのが駅への地下道。
写真の右側は自動車専用道路で、車がびゅんびゅん走っています。
この道路の下をくぐってホームに向かいます。

そんな、南口にこんな貼り紙が・・・

エレベーター建設に伴い南口閉鎖。
2011年9月26日から2012年7月まで。

さらっと書いてますが、2012年7月までです。10ヶ月間閉鎖します・・・・・。
エレベーター取り付けるに10ヶ月かかるそうです。
急行も停まる大きな駅で。ありえません・・・。

そして私たち南口利用者はかなりの遠回りを強要され、
10分は余分にかかります、駅まで。
なんの仮設通路もなく、日ごろ誰も使わない駅の西の端に階段があって
そこから来いということ。どういうこと・・・??

1ヶ月ならまあまだ許せます。我慢の範囲です。
でも10ヶ月って、たんなる怠慢じゃないのか??
でもこれが許されるのがドイツ。
高速道路の工事とかもbis2014(2014年まで)とか平気で書かれてるし。
正直に言えばいいってもんじゃないですよね!

おまけにこれから冬になって暗くて寒いのに・・・。
冬なんて仕事帰りに暗い道を20分ほど歩くことになります。
ありえない・・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





☆凄い店員さん@ALDI

Category : 日々の暮らし
ディスカウントスーパーALDIの店員さんの速さは格別ですよね、
暗算も速いし、とにかく猛スピード。
ALDIのレジが早いのは、品物についているバーコードの多さも
かなり影響していると思われます。
四角い箱なら全ての面についてるぐらいのバーコード。
どの角度からスキャンしても「ピッ」っていいますからね。
それに慣れると他のスーパーでバーコードが読み取れず
もたもたしているのがイラっとしてしまうぐらい。

そんなALDIの店員さんで、今日、かなりのつわものに出会いました。
私の前で買い物して清算したおじさんが、
品物を袋に入れるのに時間がかかっていたため、
私の番になったのですが、スキャンした品物を置くスペースがなく、
ストップしてしまいました。でも超マイペースで袋詰めするおじさん・・・。

そんな状態で、少し待つのかと思いきや
品物を通していないのに、ピッ、ピッ、と音だけ鳴ります。
レジのお兄さんは、スキャンせずに品物コード?のような番号を
次々とそらで入れて計算し、お会計になりました。
一切バーコードをスキャンせず、私の買い物はまだベルトの上。

ちょっとびっくりでした。レシートをチェックしましたが完璧でした。
お兄さん、全ての番号が頭の中に入ってるんですね、プロです!
まあ、買い物がなすび、たまねぎ、マッシュルーム・・・と
王道のような買い物だったので、すぐに番号がわかったのかと思いますが
このお兄さん、今までのALDIの中でもピカイチです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





☆私目線のモーターショーレポ

Category : 日々の暮らし
ということで、おひとりさまのモーターショーの報告です。
ずばり「クルマ」がテーマですから、今日1日で数百台の車を見たかと思いますが、
ドイツはいわずと知れた有名自動車メーカーがたくさんで、
さすがご当地だけあって、
メルセデスベンツ、Audi、BMWの3つは凄かったです。
ブースも区割りのブースではなくてホールを丸ごと使っているのもこの3社。

それ以外のメーカーは、1つのホールに何社もひしめき合っていて

まあ想像していた通りのモーターショー。

モーターショーって、車の横に若い女性が立っているイメージですが
ところどころ立っているメーカーもあるものの(日系に多かったです)
そこまでお姉さんを見ることもありませんでした。

こんなお姉さんは見ましたが(笑)

それよりは、こんな感じで

お掃除係のお兄さんのほうが多かったような・・・。

それでは日本の自動車メーカーのブースをご紹介。





トヨタではディスコというキラキラの車がありました。

まあ、この辺まではまだ何とか見ることが出来ましたが
ポルシェとか、すごい人気で、人を見に行ったような感じです。
ほとんど車体を見ていません・・・。


Audiも凄い人でした!奥に行くことができず入り口でギブアップ。

他には、車を上から見えるように展示していたり

車には実際に座ることも出来るのですが、凄い人だかり・・・


画面を見ながら操作するゲームのような施設も多かったです。


私は全く興味がありませんが、部品を食い入るように見つめる人々。

屋内だけでなく、外も広くて試乗が出来たりします。

とにかく凄い広いので警察官はセグウェイに乗ってます。

東京ドームに置き換えたら一体何個はいるのか・・・
すごい広大な面積で、カフェで休憩したり、ビールを飲んだり、日向ぼっこをしたり

なんだか万博に来たような雰囲気です。でも子供ゼロみたいな。

車の横に解説がついているのですが、ものの見事にi-pad。

時代は進化してますね・・・・。

そして常設のホールではなく、特設ホールを建設したらしいAudi、

下の写真では屋内を車が走っています!見えますか??

Audiはドイツ人が大好きなメーカーなので人も多かったです。
Audiだけは絶賛の言葉しか聞いたことが無いほどドイツ人は好きですよね。
BMWはよりスポーティッシュで、ベンツはおっさんが乗るイメージらしいです。

そのBMWのホールも凄かったです。


ブースの中に舞台があるのですが、

人の大きさからこの舞台の異様な大きさがわかるはず!
すごいでしょ!

でもでもでも!!何が凄かったかって1番はやっぱりメルセデスベンツ!
入り口はたいしたこと無いのですが

中に入ると、あまりに凄くて鳥肌が立ちました!

エスカレーターまでついていて

車の展示もかっこいい!

照明もきれいで

大きな舞台では映像と音楽で車の紹介。


でも何よりも鳥肌ものだった光景は、これ!

4階建てぐらいになってました。
車の大きさとの比較でその規模の凄さや人の多さがわかるかと・・・。
でもこの感動はやっぱり実際見て欲しいです。ホント凄いんです!

何が凄いって短期間のメッセのためにここまでやること。
相当なお金がかかっていると思います。
一時的な施設とは思えないほどの凄い規模。ホント凄いんです!
でも一つ失敗しました・・・・、このメルセデスベンツのホールに
1番に立ち寄ってしまったので、
その後は何を見ても感動しない私がいました・・・・。
それぐらいずば抜けて凄かったです。
地下鉄の駅から一番近いのでどうしても自動的に見てしまう・・・・。
これは出来ることなら最後に見たかったです。

ちなみにどの写真も凄い人出ですが、平日の夕方です。
土日に来るのはちょっと恐怖ですね・・・。

ということで、車には一切興味の無い私目線のモーターショーレポでした。
車好きなら一生に一度でいいから来てみたい!ってものかもしれませんね。
そんな中、私みたいな人間が行くことはもったいないぐらいです。
私は規模とか、人の多さとかそんなことに感動しまくりでした(笑)

こんなことなら前回も来たかった・・・・。
次回2年後も是非「おひとりさま」で見に行きたいです。

彼にはもう頼まれても一緒に行きたく無いです。
きっと4時間、5時間コースになるでしょうから、クタクタになること確実ですし
待ちくたびれて私の機嫌も悪くなりそうです。

是非チャンスがあれば一度行ってみてください~!
そしてメルセデスベンツは最後に見てください!

とにかく歩いたので今日はよく寝れそうです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





☆おひとりさまモーターショー

Category : 日々の暮らし
現在フランクフルトで開催されている
IAA(Internationale Automobil-Ausstellung)2011
フランクフルトモーターショーに“おひとりさま”で行ってきました~(笑)

2年に1度開催されるフランクフルトのモーターショーは世界最大級!
来場者が述べ90万人・・・って凄い人数ですよね。

期間中は、ニュースでも新聞でもIAA。
ドイツでは「イーアーアー」となんだかアホっぽい響きですが、
各メーカーの新型車発表含め、なんだか凄いメッセらしいです。

メッセって日本でも幕張メッセとかあるので有名な言葉?かと思いますが、
いわゆる見本市。展示会の巨大版みたいなものです。

駅の名前もそのままMesse。

期間中は街のデパートとか外国人ばっかりですごいことになるし、
ホテルは1泊500ユーロとかざら(もうぼったくりの域ですよね・・・)。
そんなIAAに、一度行ってみたいな~と思っていたので彼を誘ったところ、
「悪いけど車に詳しい人と一緒に行きたい」とのことで私の誘いを却下・・・。
まあ、わかりますけどね、マニアックな話とか私は出来ませんしね・・・。

ってことで、あきらめるのもしゃくなので、1人で行ってきました~!

報告したいこと山ほどありますが、ひと言で感想を言うと「1人で行って良かった」(笑)
好き勝手にブラブラできるし、興味ないものは素通りできるし
結局時間が効率的に使えました。

開催は9月25日までで、15時以降は入場料が8ユーロ!
1日券は15ユーロだか18ユーロだかそれぐらいです。
19時までやってるので、私のような「車には興味ない派」であれば
2~3時間ぐらいで十分かと・・・・。
車好きの人はきっと1日じゃ足りないでしょうけど・・・・。

そんなモーターショー、山ほど写真を撮ってきたので
次の記事でゆっくりアップしたいと思います。

車に興味の無い人によるモーターショーレポートです(笑)

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





☆dmのフォトブック完成!

Category : ドイツで結婚【当日編】
家に帰ったら日本からカードが届いていました。
CD付の可愛いカード!


こうして、こんな遠くまで送ってくれる友人には感謝です。
カードやプレゼントなど色々と日本から届いたことに、彼もびっくり。
みんな思ってくれてるんだね~としみじみと感動してました。

そして今日は、1週間前にオーダーしたdmのフォトブックが出来上がりました!
オーダーの簡単さに大絶賛しましたが出来上がりは予想以上!

完璧です!本当に写真集みたいになっててすごい!

20センチ四方のものにしたのですが、この大きさがちょうどいいかも。
今まだオーダーはしていない自分達用のアルバムは30センチ四方にしようかと
思っていましたが、ちょっと大きすぎるかな・・・・。
ちなみに、自分達用のアルバムはすでに最大の74ページになってしまって
今、削っている最中です。74ページって相当分厚いかも・・・。

この2冊は彼の両親と、日本の両親用。
お母さん!明日郵便局から送るので楽しみにしててね~!

そして一緒にオーダーした結婚しました葉書も完璧~!

しっかりと印刷されていました。
週末にでもゆっくり書いて送ろうと思います。

いや~、やっぱりdmのフォトブック凄いです。
実は毎年クリスマスに、その1年の思い出の写真をスクラップして
彼へのプレゼントにしているのですが(←マメですね~わたし。)
現像して切って貼って・・・とすごく時間がかかるのです、
しかも当日まで内緒なのでいないときを見計らっての作業だし。
もう今年からはフォトブックでいいなと・・・。
何よりもきれいだし、たくさんの写真が入るし。
そして絶対費用も安くつきます。現像代に台紙代のほうが高いです。

そういえば全然話がかわりますが今日は敬老の日。
(ハッピーマンデーになってからあまりピンと来ませんが・・・)
敬老って一体何歳から・・・??孫が出来たら敬老??
わたしの両親や彼の両親はまだ敬老ではない??
いや~さすがに彼のパパは77歳なので敬老ですよね・・・・。
ってドイツには敬老の日はないけれど。
なんかふと思いました。

さてさて、フォトブックの続きに取りかかります。
ハネムーン前にはオーダーしたいな。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





☆肉肉肉~!

Category : お料理・たべもの
ついに見つけた薄切りお肉、先日買ったのはもうなくなったので、またまた買いに行ってきました。
500グラムごとちまちまと買っていてもすぐになくなるし・・・と
今日は2kg買いました~!
お店のおじさん、大変だっただろうに・・・・全て薄切りにするには時間がかかりました。
次に誰か並んでたらひんしゅくだったかも・・・・。

っていうか重たい・・・。帰り道後悔するほど重かった・・・。
でも、これで当面お肉屋さんに行かなくて済みそうです。
2kgやせるってこれだけの重さが違うかと思うとぞっとします。
しかもリアルにお肉だし・・・

家に帰ったら、とりあえず小分け。

多め、中ぐらい、少なめとに分けました。

買ってきた紙(←Backpapierって日本語でなんていうの・・?)が
なくなりそうなぐらいでした・・・。

そして、ビニールに入れて、例の便利グッズで封をして冷凍庫へ!

全て冷凍せず、ちょっとだけ残しておいたのを焼いて、手作り焼肉のタレをつけて
レタスを巻いて食べました~、おいしすぎるぅ~、感動!
メインは春雨ヌードル!ええ、今日もルンルンの1人ご飯です♪♪

当面おいしい牛肉を使ったお料理も出来るし嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





☆使いやすいキッチングッズ!

Category : Kitchen
これ、頂き物なのですが使いやすい!
さすが日本の製品だな~と感動もの!

要は密封するグッズなのですが、今まではこんな感じで

IKEAで袋詰めになってるのを使ったりもしてました。

が、このエニーロックとやらはすごい!


ぴち~っと密封するのです。

でもこんな普通使いだけじゃなくて、もっと色んな方法があるみたいで
ホームページみて目からうろこ。2段使いとかすごい!
取っ手付まであるみたいです!すごすぎる!お風呂で携帯まで!
やっぱり日本の技術、というかアイデアってすごいですね。
痒いところに手が届くのが日本の製品。

ドイツにはありませんね・・・。
無いどころか普段から消費者の立場とかあんまり立ってない感じ・・・。

これ、片栗粉なのですが、

箱に、開ける際のミシン目とかは付いて無いので、あけたら

こんなのしょっちゅうです。それでもいいんですよね。
何の問題も確かに起きません・・・・。

話は元に戻りますがエニーロック、オススメです。
ただし、袋がぐちゃぐちゃになったようなものはなかなか留められません。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





☆痛くならないヒール靴!

Category : 日々の暮らし
新しい靴は最初に靴擦れを経験してはじめてなじむもの、
なんて勝手な思い込みをしていました・・・・。
ほっとんどすべての靴で靴擦れするので。
もうそういうものだと思ってました。

それが!初めてなぐらい靴擦れせず、しかも長時間履いても痛くない
夢のような靴に出会いました!しかもバーゲンで(笑)

これ、何時間履いても痛くならないし、疲れないし、しかも靴ずれなし!

GEOXというイタリアのメーカーのもの。

呼吸する靴として有名だとか?

このメーカー、あまり種類が無いので気に入るものに出会うことが少ないですが、
痛くならない靴を見つけて以来時々チェックするようになりました。

この秋の新作で、いい感じのを見つけたので購入。

GEOXの靴は、こんなかんじで穴が開いてます。

水は通さず空気だけを通す特殊な穴だそうです。

ヒールとはいえ、低めのものばかり履いていますが
一番のポイントは、石畳にはまってしまわない程度の太目のヒール。
冬のブーツは、靴底が滑りにくい加工になっているもの。
ドイツに来て靴を選ぶ際のポイントがすっかりかわりました(笑)

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





☆色々とすっきり!

Category : その他
今日はお天気も悪くて、寒いので家に引きこもり、
ずーっとずーっとやろうと思っていたことを片っ端から片付けました。すっきり!

結婚式で頂いたプレゼントやカードなどなど山のようにあったものを
ずっと飾っていたのですが、埃も貯まってしまうので、すっきり片付けました。
今回、お箸とか食器とか和のものをたくさん頂いたのですが
全部使うのはもったいないのでとりあえずそのまま保管。

そのほかこまごましたものの全部きれいに片付けました!
そういえば、1週間ほど前に家のドアの取っ手にプレゼントがかかっていて

お隣さんからでした。
そして昨日ようやく直接会えてお礼を伝えました。
ずっとずっとお礼言わないとって思ってたのでこれもすっきり!

たくさん頂いた花束も枯れてきたのですが、
全部が全部枯れていないので、元気なお花を取り出して
枯れてしまった葉っぱなどは処分しました。これもすっきり!

そして、前からやらないと、と思っていた引き出しの整理も。
日本では一切持ってなかったのに、ドイツではやたらと持ってるラッピンググッズ。


結婚式の準備で結構増えたので、きれいに整理しました。

そして、毎週のようにママが持ってくるりんご。
焼肉のタレを作ってみたりと色々使ってはいますが一向に減らず・・・
次から次へと貯まっていく一方で痛んできたので
アップルケーキで大量に使いました・・・って3個ほどですが・・・。

りんごを使いたいがためにレシピを無視してりんごを載せまくりました。
りんごの酸っぱさがおいしかったです。りんごもちょっと減ったのですっきり!

ちなみに、紅茶人間もがんばってますよ!

コーヒーは多くて1日1杯を心がけてます。

取り貯めた写真もたくさんあるのでブログに書いてすっきりしていこうと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





☆大盤振る舞いのワインやさん

Category : お料理・たべもの
今年もシーズンスタートです!Federweisser!
ワインの初期段階で、発行中のにごったブドウジュース。
いや、ジュースではなくアルコールが入っているので、ベビーワインみたいな。

このまま置いておくと発酵してどんどんアルコールが高くなっていきます。
買ってすぐはぶどうジュースかと思うほど甘くてアルコールは全く感じないのですが
何日もおいておくと味が変わります。

この時期ならではの飲み物です。
たまねぎケーキ(Zwiebelkuchen)と食べるのが伝統です。

ほんの数週間しか飲めないので、この時期は毎年買う事が多いです。
今日は今年初のFederweisser、2本買いました。
発酵するので、蓋を閉めることが出来ず、このように穴が開いています。

なので、このFederweisserだけは、どれだけ日本の家族や友人に
飲ませてあげたくても持ち運び出来ないので、
ここドイツで今の時期に飲むしか方法がないのです。
もちろんこのまま手に持ってこぼれないように帰らなければなりません。

家の近くにワインやさんがありなす。
近場にワイン畑も持っているようでワイナリーとしてワインも販売していますが、
各国各メーカーのものを取り扱っている小さなお店。
地元の人しか行かないようなこじんまりしたお店です

お店の人も親切で、またとっても良心的な価格で、
結婚式の時は乾杯用のゼクトを買いに行ったり、
今日のようにFederweisserを買ったりと時々行くお店。

結婚式のゼクトを選ぶときも、どれがいいか迷っていたら
その場で試飲をさせてくれて、一緒に行った両親も一緒にテイスティングをしました。
もちろん無料で飲ませてくれます。

そして今日はFederweisserを買いに行くと、
「かなり甘い・普通・甘くないの3種類あるけどどれにする?」と聞かれ、
Federweisserでそんな選べるなんてあまり聞いたことが無いですが、
わたしは甘いのがいいのですが、彼はあまり好きではなく、
じゃあ、普通1本と、甘くないのを1本と伝えると、
本当に甘くなくていいの?マジで甘くないよ!とのことで、
「ちょっと飲んでみな~」と、グラスに注いでくれました。
まずいぐらい甘くなくて、正直おいしく無かったです・・・。味見してよかった~。

そんな感じで、テイスティングさせてくれて納得のいくものが買えるお店。
お店の人も超親切です。

このお店では時々、ワインテイスティングの日があって、
毎回テーマごとにワインテイスティングをやっています。
その案内が置いてあったので持って帰ってきたのですが

・・・・ん??、ワインテイスティング、無料だそうです。
少しぐらいお金とってもいいのにね・・・。

そんなワインテイスティングは11月はボジョレーとのことなので、
11月あたりちらっと参加してみようかな~と思います。
このボジョレーって、日本で毎年大騒ぎのボジョレーですよね。
こっちではかなり安いワインらしく、どっこでも手に入るものだそうです。

そうそう、今年は4月5月がとっても暖かかったので、
ワインのブドウが豊作で、過去に無いほどワインの当たり年だとか。
2011年のワイン、楽しみですね~。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





☆入籍失敗・・・っていうかムカっ!

Category : ドイツで結婚【当日編】
昨日、領事館に婚姻届を出しに行きました。
かれこれ2度目。
1度目は必要書類の確認だったので、入籍しようとは思っていませんが
昨日は言われたとおりの書類を用意して受理してもらうつもりで行きましたとも。

でも、入籍できませんでした・・・。
書類の不備というか、訂正箇所が多すぎて時間切れ。
仕事の合間を縫って行ってたので、30分しかなくて・・・。
ということでまた後日出直す事にしました。

わたしが悪かったこともあります。
たとえば、書類の一つに夫となる人の身分証明書とその和訳というのが必要で
わたしは彼のパスポートを元に和訳しました。
ですが、ベトナムのビザを取るためにパスポートがいるので、
もう一つの身分証明書(ドイツ人は全員所持しているもの)を
借りてそれを持って行きました。
だけど、和訳はパスポートのままだから、名前とか生年月日は合ってるけど、
パスポート番号と身分証明書の番号は違うし、有効期限も違う・・・。
そんなこと意識して無かった私が悪いのかもしれませんが・・・・。
これは認めます、わたしが悪い。

だけど、あとの指摘はわたしじゃなくて、領事館の見本が悪い!
婚姻届の書き方の見本をもらい、その通りに書きました。
でも見本が間違ってました・・・。おいおい・・・。
窓口のお姉さんが持っている見本を見せられたのですが、
わたしがもらった見本とは違いました。
「ここ、違うことが書いてあるんですけど!」って反撃・・・。
まあ、わたしが余分に書いてしまった状態になってるので、
訂正して訂正印を押せばよいとのことなのですが、なんか納得いきません。
持ち物のところにも「印鑑」とか書いて無いし・・・。
訂正用に次は印鑑も一緒に持ってきてくださいとのことでした。

しかもね、しかも!!
これ、見本です

これだけをみたら印鑑はいらない気がしませんか?
ここは外国だしはんこは認められないからなのかなって勝手に思って
印鑑は押してないし、持参してません。
ということで訂正しても訂正印もないので、
もうとりあえず一度引き上げてまた来ますと伝えました。
この見本、旦那側の名前は空欄なんだけど、本当に空欄でいいのだろうか・・・。

もぉぉ!!!見本はしっかりしておいてよぉ!!!

領事館はまだ行こうと思えば行ける距離なのでいいですが、
きっと遠方から来る人もいるだろうに、そんな中でもし忘れ物とか
受領されなかったりしたら大変だろうなと思います。

はてさて、入籍はいつになることやら・・・。

入籍して1ヶ月ほどで日本の戸籍が変わって、
その新しい戸籍の戸籍謄本を持ってパスポートの名前の変更に行きます。
まだまだ長丁場。

銀行とか保険とか名前を変える手続きがたくさんあるのに、
どれも身分証明書が必要なので、パスポートなくては始まりません。
なのでさっさと入籍して色々手続きに進みたいのに・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





☆そんな簡単に病欠!?

Category : 日々の暮らし
あまり体調のことを書くと、これを毎日読んでる母が心配しそうですが、
数日前から、ちょっと膀胱炎気味。
膀胱炎は6年ぐらい前、それもドイツでなったことがあります。
そのときはなんだかわからなくて、とにかく辛くて
しかも突然やってきたのでびっくりしたのを覚えています。

それから全く無くて、なぜか今週はじめあたりから
なんとなく予兆みたいなのを感じました。
段々と悪くなっていくので、水曜日の午後仕事を抜け出して
とりあえず病院に行こうと思ったのですが、
水曜の午後というのは、基本的にお医者さんは閉まってるんですね。
歯医者ぐらいしか行ったことが無いのでそんなことも知りませんでした。

同僚が親身になって心配してくれて、
とりあえずあまり効かないかも知れないけれど、薬局で市販の薬を
買って飲んでみたら?とのこと。
抗生物質を飲めばすぐに治るのは知っているのですが、
それには処方箋が必要らしく・・・。

とりあえず薬局で相談。
テーとタブレットがあるけどどっちにする?

え??テーですか・・・・。つまりハーブティです。
薬局でハーブティを勧められるとは、ほんとドイツらしい。
すでに膀胱炎に聞くといわれているハーブティは買って飲んでいたので、
タブレットで、とお願いしたらブドウの葉っぱが使われている
BIOのお薬を処方されました。抗生物質ではなく、自然のお薬。

とりあえずそれを飲んでしのぎました。
薬局でも、同僚も「たくさん水を飲むこと!ジュースは駄目!コーヒーも駄目!」
と、膀胱炎=水分を取る!というのが常識かのごとく
誰でも知ってるので、もしや膀胱炎はドイツではかなりポピュラー?

昨日1日様子を見ましたが、日中は良くなっても夜の間にまた痛くなって
あまり眠れなかったので、朝イチで病院に行きました。

わたしはHausarzt(いわゆるかかりつけ医)は無いので、
同僚が昔行ったことがあるという病院に連絡、
予約は要らないので、いつでもどうぞ!と言われ
行った病院は、ドイツ人ではないおば様先生でした。
東欧かロシアか、ちょっと東の方の感じ。

Hausarztって病院っぽくなくて、書斎みたいな感じで
今まで何件か見たことがありますが、どこもそんな感じ。
看護婦さんとかもいなくて、先生1人。
なんだか先生の書斎に入れてもらった感じです。
そのHausarztが症状を見て、何科に行くべきかなど判断をして
紹介状を書いてくれて大きな病院にいくという流れで、
大したことが無い場合は、Hausarztで事足ります。

膀胱炎気味だというと、「いっぱい水を飲みなさい!」と。
あとは清潔にしておくように、とのこと。
アジア人、特に日本人は膀胱炎にかかりにくいらしいです。
ドイツ人などは毎月のようになる人もいたり、慢性化してる人もいて、
わたしの場合は、たまたま冷えたとか、菌が入ったとか、
そういうことなのであまり心配はしなくていいから
お薬をちゃんと飲んで、一杯水飲むのよ~!って
わたしの体にも触らず、検尿もせず、ただ話して終わり。
ものの3分ぐらいでした。

それでもそのおばさん先生は、「わたしはドイツ人じゃないから、
そういう意味では(あなたも外国人だから)頼ってもらっていいから、
何かあったらいつでもいらっしゃい、予約なんて要らないから
不安に思わずすぐにいらっしゃいね」と言ってくれました。

この言葉にすごく感動しました。
そうなの、そうなの!病院にいくのが本当に嫌なのよ!!
治療が怖いのではなく、言葉の壁。
受付できっついお姉さんに当たったり、
あまりいい先生に当たらなかったり(←これは今まで恵まれてます、幸いにも)
そういうことを考えると、行くのが億劫になってしまいます。
なので今日みたいに、外国人を助けたいみたいな話をしてくれるとジーンと来ます。

処方箋をもらって、最後に
「Krankschreiben?」と聞かれたので、何のことかと思っていたら
会社休む証明書を書こうか?って・・・。

ドイツの場合3日以上会社を休む場合は必ずドクターの診断書が必要で、
もちろん1日でもドクターが診断書を書けば休めます。
結構簡単にそれを書いてくれるお医者さんがいるらしいとは聞いていたのですが、
先生が「仕事は駄目よ!」というのではなく、
患者であるわたしに、要は「休みたいか?」と聞いているわけで・・・
もちろん断りましたし、1日仕事しましたけどね。

すぐにお薬を飲んで仕事したら、もうすっかり良くなりました。
恐るべし抗生物質。

お薬も自然のお薬のほうが体にいいのはわかっていますが、
その分即効性はありません。
それでもゆっくりゆっくり「健康的に」治療するのがドイツ流。
だけど、本当に辛ければそれをすぐに取り去ってくれる抗生物質は
わたしはそれなりに大切だと思います。

まっ、うちの彼なんぞ自然薬しか飲みませんし、
風邪をひいたら、まずハーブティー。
それで何日も寝込むのもどうかと思うのですが・・・。

ちょっとのどが痛い、なんてことをママに言った日には
次の日ハーブティがうちのポストに入ってます。(Byママ)
おかげでうちはティーバッグだらけです。邪魔なんですけど・・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





☆手抜きのつもりが余計に面倒に・・・

Category : お料理・たべもの
平日の夜ご飯はささっと出来るものがよくて、
あまり手の込んだことはしません。

今日、会社帰りに晩御飯どうしようかと考えて、
ずーっとやろうと思っていた手抜き料理を実行することにしました。
その手抜き料理とは、ハンバーガー。

ハンバーガー用のパンにバーガーと野菜やピクルスを挟むというもの。
ジャンキーですが、マクドナルドやバーガーキングで食べるよりは健康的。
たまにはいいかな、と。

ということで、野菜を買ってきて、切って、ハンバーグを作ったのですが、
ハンバーグを作るという工程が案外面倒で、全然手抜きではなく・・・

ハンバーグのたねのたまねぎの荒さからも適当具合がお分かりいただけるかと・・・

あれやこれやとお皿もたくさん使うし(すごく昔のローソンの景品のミッフィーのお皿、愛用してます・・・)

まあ、自分で好きなものをはさんで作るというのは楽しいですが、

全く楽ではありませんでした・・・。パンくずも落ちるし、テーブル汚れるし・・・。
最初から手間のかかるものと思っていればなんてことはないのですが、
手抜き!と思って軽々と取り組んだので予想外に面倒でショックでした。

当面作ることは無いと思います。
でもマクドナルドやバーガーキングより断然おいしかったです!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





☆ドイツ人が命の次に大切なもの

Category : 日々の暮らし
結婚をするとこのFamilienbuchというものが出来ます。

家族のことが書いてあるファイルとでも言うのでしょうか。
一家に一冊あるもので、これは本当に大切なものなのだそう。
火事になって逃げるときも、これだけは必ず持って逃げるというぐらい
とっても大切なものなんだそうです。
自分が誰なのかを証明する大切なものなのだそうですが、
その割には写真は載ってませんけどね・・・。
日本では大切なものは通帳や印鑑なんていわれますがまあ、
ドイツには通帳も印鑑も無いですしね。

私達も結婚したのでこのFamilienbuchとやらが出来上がりました。
このファイル自体は何種類もあって選べます。
そしてStandesamtで購入します。
そうすると、どこで結婚したかという証明書みたいなのが中に入れられて
結婚式の当日に渡されます。
その後、教会の牧師さんに渡したら、どこで教会式を挙げたかが記載されます。
あとは出生証明書みたいなのも入っているし、
子供が出来て洗礼を受けたらそれも記入します。

自分で書くものではなくそれぞれの公的機関が書くもののようです。

最後のほうには、子供が出来たら使える名前の一覧があります。
これみて名前決めてね、ってことでしょうか。

あとは、結婚何年目が何っていう、金婚式とか銀婚式とかが書いてあります。
めっちゃめちゃたくさんあるんですね、記念の年。

アルミニウム婚なんてのまでありますね・・・・。

最後はこれ!

いわゆる家計図です。

先祖までさかのぼるようになっています。
これはきっと自分で記入するっぽいです。

この本の大切さが私にはわかりませんが、
めちゃめちゃ大切なんだそうです。ふ~ん、という感じです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





☆ついに見つけたミニ牛乳!

Category : お料理・たべもの
先日、知人の家で食べたキッシュがおいしくて
簡単に作り方を聞いてきたので作ってみましたが、
キッシュというよりは、野菜ピザ・・・。

味は最高でした!
今が旬のかぼちゃも入れました!
が、かぼちゃを入れたことで彼には不評・・・。
食べられなくは無いんだけど、あまり好きではない、とのこと。
お弁当に持っていったり、2晩食べる羽目に・・・。

ちなみに生地は、スーパーで売っているBlaetterteigなので簡単!
薄い生地がロール状になっていて使いやすいです。
アップルパイなどのスイーツにも使えるし、万能です。

ネットで日本のサイトのキッシュのレシピを見ていると、
生地が高いとか、生地も手作り!とか色々でてきますが、
こちらでは妙に安いので、生地は買うに限ります。
今回の失敗は、液体の卵の分量が少なかったことが原因かと思います。
近々リベンジしてみますが、なんて手抜きな料理!っていうぐらい簡単。

そんなキッシュにも使った「牛乳」。ドイツでは1リットル入りが主流です。
ドイツの牛乳ってびっくりするぐらい賞味期限が長くて常温で売られてます。
どうやら殺菌方法?が違うらしく、冷蔵コーナーにも売られているものもあります。
常温の牛乳も、開封すれば冷蔵庫保存が必須ですが、
開封してしまうと結構早く駄目になるので、
日ごろコーヒーに入れるか、コーンフレークに入れるかしかしない我が家には
1リットルはちょっと多すぎて、最後のほうは匂いをチェックしてから使ったり。

なんで、小さいサイズが無いの・・・、と日本のミニ牛乳が恋しかったのですが、
見つけました!500ml入りの牛乳!

うちにはこの大きさで十分です。完璧!

ですが、この牛乳はストローがついているので、
基本、飲みきりタイプなんだと思います。それにしては500mlは多い気がしますが・・・。

でもでも、いつも「残っちゃうしな・・・」と買うのを控えていた牛乳が
買いやすくなって良かったです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





☆紅茶人間になる!

Category : お料理・たべもの
ドイツに来てからオフィスワークが増えたので
コーヒーを飲む機会がグン!っと増えました。
飲みすぎは体に良くないと言われるコーヒーですが、
仕事で一息入れるときなどは目が覚めて、リフレッシュ。

ですが、ここドイツはハーブティー王国と言っても過言では無いほど
ハーブティーや紅茶が簡単に手に入ります。
風邪をひいたときなども、クスリの前に「ハーブティー」。
とにかく色んなハーブティーが売っています。

ということで、コーヒーを飲む回数を極力減らして
紅茶やハーブティーにしようかな、ともくろんでいるのですが、
ティーバッグの箱などは、安いけれど飲みきれなかったらもったいないし、
葉っぱ状のものはなんだかめんどくさくて・・・と、なかなか手が出せません。

そんな矢先、今まで何百回と前を通ったであろうお茶のお店に
勇気を持って入ってみました。ドイツならどこにでもあるTee Geschwender

そこで発見!

ティーバッグを1袋から買えるんです!1つ40セント!
しかもマグカップ用と、ポット用もあって、これなら味見できるし、色々冒険できます!
早速3種類トライしてみることにしました。
たった1ユーロちょっとだったのですが、お会計のときにおまけで
マルチビタミンティーをもらいました。早速飲んでみましたがおいしかったです。

ここの紅茶は全て日本語でも説明が書いてあります。

そして、紅茶といえばRonnefeld
フランクフルト発祥の会社。お土産でも有名です。
以前、プレゼントでここの紅茶をもらっておいしかったので
その時の袋を取っていたのですが、その名も"Osternzeit"
ということで、イースターの時期のスペシャルブレンドのようでしたが、
一応だめもとで聞いてみたところ、
イースターの時期だからその名前で売ってたけど、
定番商品としてあるわよ~!とのことで全く同じものが手に入りました。

左のホワイトピーチという名前のものでした。

紅茶の世界では何と呼ばれるものなのかわかりませんが
葉っぱではなく、フルーツの塊などがそのまま入っています。
もも、パイナップル、バラなどなど
色んなフルーツなどが入っていてとってもおいしいです。
これはすぐに飲んでしまいそうなので100グラムにしました。
またまたここでもおまけに紅茶をもらいました。

どっちのお店も、お茶博士みたいな詳しい人がいて、
きっとブレンドとかもしてくれるのかな・・・と思いますが、
まだそこまでは勇気が無くて、試してません。

とりあえずここ数日はにわか紅茶派になっています。
っていうか紅茶を飲むと、利尿作用が働きお手洗いに行く回数が増え・・・・。
でもそれもいいことですけどね。

コーヒーを飲む回数をちょっとずつ減らしてみます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





☆ハネムーンほぼ決定

Category : 日々の暮らし
色々と話し合った結果、ハネムーンは「ベトナム」にほぼ決定!
休みはもう取ってあるので、色々と手配しないと
またいつもどおりの直前バタバタ劇となってしまうので行き先決めました!
ベトナムはドイツ人だとビザがいるのですが、
こんな特別な旅行でも無いとビザ取ってまで行くことも無いだろうし。
これまたゆるーりとなかなか動かない彼ですが、
「ビザ無かったら1人で行くから!」と脅しています。
ホテルとか下調べはしてたのですが、もう実際の予約に移していきます。
じゃないといつまでも決まらないので。

2週間もあるので、ホーチミンとかの街を少し、
メコン川近辺を少し、残りの1週間は海側でのんびり計画です。
これでものんびりを1週間に出来ただけまだましです。
フライトもホテルも全て別手配することにしたので、
結構面倒なのですが、やっぱりそうじゃないと
好きなところに好きなだけいけないですし。

私はもっぱら日本語サイトを見て情報収集していますが、
ベトナムに2週間なんて日本人の旅行的にはありえないようで、
「バックパッカーの旅」とか、「1泊5ドルでした~!」みたいな情報とか
とにかく安く安く泊まる方法みたいなのがよく検索にひっかかります。

ハネムーンなんでちょっとはいいホテルとかに泊まりたいって情報は
英語とかドイツ語のほうが充実してますが読むのが面倒・・・。
ホテル比較サイトとか、口コミとかやたらとあるので、
何を信じていいかも迷いますね・・・。情報がありすぎるのも困りもの。

直前でバタつかないように、もう全ての主導権を握って予定を立てます。
ビザだけ取って頂戴ね!みたいな(笑)

私の最寄空港からは、ベトナムへはベトナム航空のみ。
ルフトハンザはバンコク経由。
安さの経由を選ぶか、らくらく直行を選ぶか、これも難しい!
でもルフトハンザに乗ったら、乗ってる間ずーっとドイツだし、
それよりは飛行機乗った瞬間からもう「旅行~♪」みたいなほうが
テンションもあがりそう。帰りだってドイツに着くまでベトナムムードだし。
ベトナムで飛行機に乗り込んで「ドイツ・・・」って現実に戻るのも嫌だし・・・。

っていうか、ベトナム雨季だそうな。
まっ、いいか~。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





☆凄い!dmのフォトブック

Category : ドイツで結婚【当日編】
結婚式の写真が出来上がって、
ゲストの皆さんにCD-ROMも作って、サンキューカードも書いて
準備完了しました、明日発送できそうです。

続いて、「結婚しました葉書」の作成。
彼は要らないそうなのですが私は日本の友人達に送るために作ることにしました。

カラープリンターとか家に無いので、
ドラッグストア"dm”でオーダーすることにしました。
先日いくつかのお店の資料を熟読しましたが
やはり店舗数も多いdmが一番良さげです。
ちなみに他のお店(たとえばROSSMANNとか)も値段は同じでした。

葉書もだし、ウェディングアルバムも作りたいし、
それぞれの両親用にもアルバムを作りたい。
ということで、dmにおいてあるCD-ROMを使って作ることにしました。

まずは簡単に出来そうな葉書の作成をしてみて、
このCD-ROMがどれぐらい使いやすいか試してみて、
もし難しければ別のものにしようかな、と。

っていうか、予想以上にとっても簡単!
好きな写真を好きなだけ載せて、好きにメッセージ書いて
もちろん日本語もOKで、なんなら全て違う写真の葉書も可能。
10枚組みで4.9ユーロ。500円ちょっとです。

送る人に合わせてメッセージや写真を変えることも出来るし、
何これ?っていうぐらい使いやすいです。
ややこしいドイツ語も出てこないので、操作も簡単!
あっという間に出来上がって、オーダーもCD-ROM経由で出来ます。
近くの店舗で引き取るもよし、家に届けてもらうことも出来ます。
家に送付だと不在だと困るし、店舗引き取りはありがたいです。

支払いは当日お店で。1週間ほどで届きます。
今までも色々dmの写真系はネットでオーダーしていましたが、
毎回ちゃんと届くし何の問題もありません。

ということで、葉書は終了!
次はページ数が少なめのフォトブックに挑戦!
フォトブックもいろんな種類があります。

ページ数も選べるし、好きなように好きなだけアレンジできます。
もちろん自動編集というのもありますが、私は自分でやっています。
これも、文字も書けるし、背景とか色とか選び放題!とにかくすごいです。
両親へは44ページのものにして、27ユーロ。
日本のフォトブックがどれぐらいの値段かわかりませんが、
一番いい紙を選んで、ハードカバーにしてこの値段です。
ソフトカバーとか、サイズが小さければもっと安いです!

何がいいって、dmの店頭ではフォトブックの見本が置いてあるので、
実際手にとって素材とか大きさを確認できるので安心です。
両親へのフォトブックもまもなく出来上がります。

その後は自分達用のウェディングアルバム。
これはdmの取り扱いの中でも一番大きいサイズにする予定です。
30センチ四方のもの。ページがきれいに見開きになるので
両ページで1枚の大きな写真を掲載することが可能なんです。
真ん中で縫われるタイプのアルバムだと、1ページごとになりますしね。

ただ、一つ問題があって、
この最後のアルバムには、準備、会場探しなどなど
結婚式が出来上がるまでの過程も全てアルバムにしようと思って、
そのためにこの半年ほど写真を撮り貯めてきたのですが
当日の写真を入れると合計1000枚以上になり、
まずはこのCD-ROMに写真をアップロードするのだけで
かなり時間がかかりました。また、その中から掲載写真を選ぶのも一苦労・・・。
載せたいと思う写真よりもたくさんアップロードして
その中から合うものを選ばないとバランスとかもあるので・・・。

さすがにこの最後のアルバムは時間がかかりそうです。
最大74ページまで選べるのですが、このページ数も途中で増減可能!
足りないと思ったら増やすことも出来るし、
写真もアップロードを忘れててもまた途中で追加できます。
そして、dmのサイトでは色んな見本が載っているので
ヒントも色んなところから集められるので助かります!

っていうか、dmのまわしものみたいになってますね。
でも、実際使ってみてすごいな!って思ったので、
フォトブック作ろうと思ってる方は是非やってみてくださいね。

そんなこんなで1人の気ままな週末は、ほとんどPCの前にいました。
今日は1日集中したい!って思ったのですが、
パパとママに朝食に誘われ、その後1時間の散歩付き。
結局午前中はそれで終わりました。
そして、不在だった彼は予想外に早く昼過ぎには戻ってきて、
私1人の気ままな週末は終わってしまいました・・・。

アルバム作成は来週に持越しです・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





☆手作りアクセサリーケース

Category : 手作り・お裁縫
私の永遠のテーマである、アクセサリー収納法。
そもそもあまりアクセサリーは持っておらず
ピアスとネックレスが少し。
とはいえ、1000円ぐらいのピアスがごろごろあって、

空き箱に入れているのですが、絡まったりするので
使うのはいつも上の方にある同じものばかり。

使いやすくて収納もたくさんあるアクセサリーケースが欲しいな~と、
もうこれは1年ぐらい気にしてみているのですが、
ドイツではなかなか理想的なものがありません。
日本だといっぱい売っているのですが、
小さなものでも無いので、持って帰ってくるのが大変。

ということで、無いなら作ろう!と思いはじめ、
最近はその構想ばかり考えていました。

まずは第1弾としてピアスケースを作りました。
材料は木のケースと木の棒、クッション材で合計8ユーロ。

木の箱はきっと自分で色を塗ったりデコったりする用のものだと思います。
ピアスは小さいのでとにかく浅いものを探しましたが

それでもまだちょっと深いので、分厚いクッション材を敷きました。

あとは木を小さく切って好きなように枠を作りました。

木が足りなくて中途半端ですが、もう1本使うのは多すぎるのでもうこれで良しとします。
こんな感じになります。

あとは、小さいピアスではなくブラブラするピアス(←名前ありましたっけ?)用に
蓋にピンをさして掛けられるようにしました。

ということで完成しました!

蓋の上を全部カバーするにはクッション材が足り無かったので
ちょっと変ですが、途中からは木が見えてます・・・。

なので家にあったレースのテープをつけてみました。

ちなみに蓋は薄くて、ピンを刺しても安定感がなく、
しっかり刺すと貫通して表側に出てきてしまうので
これまた家にあった、高級お漬物セットをもらったときの箱の蓋を
同じ大きさに切って貼って頑丈にしています。
(妙に木目が出てるのはそのせいです、
切ってわかったのですが木ではなく木目調の厚紙でした)

存在さえ忘れてたピアスとか、片方をなくしたけれど
ずっと持っていたピアスとか、色々出てきましたが、
もう使わないものは思い切って処分しました。

とりあえずピアスはすっきりしたので、次はネックレスです。
どんな風に作ろうか考え中です・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





☆reisenthelのお買い物カゴ

Category : ドイツ製品ご紹介
衣替えもお掃除も順調で、洗濯機が終わればお買い物に~、
って思ったのですが、1人なので車がなく、
歩けるエリアにあまりスーパーがありません。

なので目指すスーパーは決まっていて
そこは小さなショッピングセンターになっていて、
田舎なのですが、あのH&Mも入ってるので
お買い物がてらH&Mにも行ってみようと思います。

で、気づいたのですが、いつもは車なので荷物の量とか気にしてなくて、
適当にエコバックとかカゴを持っていくのですが、
1人だと、しかもH&Mをぶらぶら、となるとカゴでも行けません・・・。

ピクニックに買い物に良く使っているいつもの買い物カゴ。

柄に惚れて安さに惚れて買ったのですが、安いだけあって
あまり作りはしっかりしていません。
前にも書いたかもしれませんが、ミニも一緒に買ったので

お買い物が少ないときに使っています。

色々と入れると結構重くなって底が沈んでしまって壊れそうになります。
重たい荷物は率先して持ってくれる彼も、
この柄が恥ずかしいと、人目を気にして持たない彼。
持って欲しかったら違うのを持っておいで!といわれます。
なので、これを持って行くと私的には逆に面倒だったり・・・。

安さ、可愛さにつられたものの、こういう日常使いのものは
多少高くてもしっかりしたもの、またうちの場合は誰でも持てる色や柄が必要。
この手のカゴのメーカーと言えばreisenthelですよね。

高いだけあってかなりしっかりしています。
実はそのreisenthelを、以前プレゼントで頂いたのですが

なんとなくもったいなくて使ってなかった・・・。
1年ぐらい使うことなく袋から出してもいなかったのですが
実際組み立ててみると(ちょっと骨組みなどの組み立てが必要です)
骨組みもしっかりしていて、底鋲もついてるしさすがブランド品。
残念ながらミニサイズなので出番は少なそうです。

やっぱり大きいほうもいつの日かreisenthelにしようかな、と思いますが、
私の欲しい柄は、これ!

やっぱり、ドット(笑)可愛いです!
ちなみに同じ柄の旅行用ポーチは持ってます!
reienthelの品揃えはすごいですよね!

ちなみにプレゼントでその時一緒にもらったのが、これ(画像はネットから)

ですが、ボトルを大量に持ち歩くという状況が無いため、
未だ袋に入ったまま使ったことはありません。

そういえば、この間雑貨屋さんをうろうろしていたら、可愛い!
と思ったものがreisenthelだったんです。ランドリーバック!

最初、メーカーはみていなくて、可愛さと実用性に惹かれました。
旅行に行ったら洗濯物はいつもスーパーのビニール袋に入れてるし、
こんな可愛いのがあったら旅行も楽しくなるな~なんて
考えながら見ていたら、お店のおばちゃんが、
「私、それ使ってるわ~。今までスーパーの袋に入れてたからね・・・。
それ、洗濯機で洗えるし、しっかりしてるし、小さくなるし旅行には最高よ!」と
勧めるというよりかは、どちらかというと
それを実際に持って使っている自分に誇りを持ってる感じの説明(笑)
決して押し売りではなく、そんな世間話をされて、そうなんですか~なんて
聞きつつふと見てみると、reisenthelだったんです!

ということで、悩みも吹っ飛び即購入!
(5ユーロですので悩むほどでも無いのですが・・・)

この赤い部分は袋の隅っこに縫い付けてあって、バラバラにならないし
小さくたたむことが出来るという優れもの!
広げるとこんな感じです。(画像はネットから色違いのもの)

早速来月のハネムーンに使えそうです!(って行き先も決まってないのに・・・・)

洗濯終わったようなので、H&Mとスーパーに行って来ます。
reisenthelの黒カゴで行くことにします。
まっ、ドイツなので、カゴでH&Mに入ろうが何しようが
人目を気にすることも無いので、らくちんです。

カゴ&めがね&ノーメイク&スニーカーです。ビバ・ドイツ!!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





☆寂しくない週末

Category : 日々の暮らし
実はこの週末、彼は金曜から2泊3日で会社のスポーツ大会に参加するため
遠出をしていて、私1人なんです!ルンルン♪
よく考えたら一緒に暮らし始めて3年目、彼が外泊で私が家に1人と言うのは
初めてかもしれません!逆に私の外泊はいっぱいありますけど・・・。

久々の1人暮らしは超気楽~♪
ご飯も適当、時間も適当、のんびりしています。
昨日の夜、あまり食べてなくて朝からお腹が空いたので、
8月に母が焼いて冷凍して行ってくれたお好み焼きを朝食に(笑)

こんなの1人の時しかできませんね~。

先日天国へ旅立った愛犬。ろうそくをつけて旅立ちを祈っています。
これまたすごいタイミングで、遅ればせながらの結婚のお祝いのお花を
2個ももらったので、ドルちゃんの周りはお花だらけ。

なんとなく、家で1人なんだけどろうそくの明かりに暖かい気持ちになります。
悲しいけれど、しっかり可愛がってあげたし、
本当に長く生きてくれたし、暖かい気持ちでお別れしたいなと。

そしてようやく届きました!結婚式のカメラマン撮影の写真。

早速昨晩から、来てくれたゲストのみんなに送るようにCD-ROMを焼きました。
ちょっぴり手抜きですが、一応カードを作ってお礼のメッセージを添えて送ります。

それぞれが写っている写真をセレクトしたのですが、
800枚ぐらいあって、結構大変でした・・・。

なので、今日からウェディングアルバムの作成に取りかかります!
アルバムはフォトブックでオンラインで申し込む予定です。
すでにフォトブックのめぼしい資料を集めていたので、

夜にでもゆっくり作りはじめます。
ドイツだとdmとかのドラッグストアでオーダー&受け取りができるし便利です。

あとは衣替えもしないと、下駄箱の衣替えも必要!そろそろブーツとか履きたいし、
家の掃除もゆっくりしたいし、やることだらけ!
・・・なのですが、1人で寂しくしてるだろうと心配して
彼の両親が今日も来て、明日も来る予定・・・。1人にさせてくれ・・・・。





にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





☆マリメッコの化粧ポーチ

Category : 日々の暮らし
4年半前、ドイツに来るときに成田空港に友人夫婦が見送りに来てくれました。
そのとき、がんばってねという手紙と共にもらったお守り。

友達や人との出会いに恵まれるパワーがあるというもの。
もらった日から毎日肌身離さず持っています。
毎日必ず持ち歩く化粧ポーチの中に入れています。

ホント、このお守りのおかげで、ドイツでもたくさんの人に出会い、
友達、友人、知人がたくさん出来ました。
人に恵まれてるな、と心から思うほど。
なので、このお守りだけはずーっとこれからも持ち歩きます。

が、紐が切れてビーズがバラバラになってしまうこと、すでに2度。
そのたびに新しく紐を通しているのですが、
半年ぐらい前から使っている化粧ポーチもちょうど青色で、
このお守りと合うので、今回はついでに化粧ポーチに縫い付けました!

かなり強度を強くしたので、かばんの中で動き回っても大丈夫!

この化粧ポーチは、とある企業の販促品として
フィンランドの会社の人からもらいました。
マリメッコ~!って超喜んでいたのですが、
ドイツ人はあまり知らないみたいです・・・。

私は化粧ポーチの中身がものがすごく少ないので、この小さなマリメッコでも十分です。

マリメッコ、可愛いけれど高いですよね・・・。

っていうか、ドイツ人が化粧直ししてるの見たことありません・・・。
トイレで手を洗う以外に何かしている人がいない!皆無です。
うちの会社のトイレでも化粧直しする同僚を見たことが無いです。
ちなみに、ランチタイム後に歯を磨く同僚も見たこと無いけど・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





-
Profile

miyabi

Author:miyabi
*
2007年春からドイツ暮らし。
ドイツ人夫と2015年に産まれた娘と3人暮らしです。物を持ちすぎないシンプルな生活を目指しています。お掃除、整理整頓が大好き。
ドイツの生活、仕事、子育てや旦那家族との関わりなど日々感じたことを綴っています。

Hello!
現在の閲覧者数:
NEW
Categorie
...
Comments
Monthly
-