☆凄すぎる洗車やさんMr.Wash

Category : 日々の暮らし
今日は仕事納め、というか単に金曜日で明日から週末。
最後まで出勤していた私が会社の車の洗車係になり洗車に行ってきました。
同僚が勧めてくれた洗車やさんMr.Washへ。

単なる洗車かと思いきや年の瀬にいいもの見せてもらいました!という感じです。
同僚の説明では、車の外も中もきれいにしてくれるから、
中を掃除するときは外に出て待つことになるよ!とのこと。
実際行ったら、まあその通りなのですが、いやぁ一大エンターテイメントでした。

Mr.Washの入り口を入るとおじさんが立っていて、希望のコースを聞かれます。
コースを伝えて、車に座ったままその場でお金を払います。まるでドライブスルー状態。
そのまま「どうぞ中へ~」とのことで運転して入っていくと、
ホースやモップを持ったお兄さんが何人も待機していて一気にお掃除をスタートです。
すごいです、まさか本当の人間が待っているとは思わず正直ビックリしました。
すごい勢いで水や洗剤がかけられて私は車ごとその場でされるがまま・・・・。
時折、前に進んで!という合図があるので進んでいきます。

途中からは、いわゆる洗車マシーンに入り、いつもの洗車のような状況。

ただ普通の洗車と違うのは、普通は洗車の機械が前に後ろに動きますが、
このMr.Washは車のタイヤの部分が機械に挟まれて
車が前に前に動いていくのです、すごく不思議~。

上の写真の突き当たりの壁までぐんぐん進んでいって、突き当たりの壁には
「信号が緑になったらすぐに進んでください、停まらないで!」との看板。
こういうのなんかすごくドキドキして焦ります・・・。

あとは、お兄さんがところどころで
ハンドブレーキは入れないで!エンジン止めないで!ニュートラルにしておいて!
と都度指示をするのですが、車用語がわからず、何度も聞き返す始末。
その間にもどんどん進んでいくのでかなり焦りました・・・。

車の外側の洗車が終わったら次は中。
ベルトコンベアのようにゆっくり動いている地面に乗り運転手は降ります。
5分ぐらいの間に、ものすごい勢いで何人ものお兄さんが
すさまじい手際のよさで車の中を掃除します。

掃除機はもちろん、拭き掃除とかとにかく完璧!
そのスピードと言ったら、もう神業です。目が離せません。
無駄な動きゼロ!という感じで、使い終わった雑巾をぽんぽん投げるのですが
それも全てホールインワン!

車はまるで自動車工場のようにベルトコンベアの上を動いていきながら、
その場その場の持ち場担当が、決められた箇所を掃除します。
そして最後ピッカピカになった車に乗るように言われてそのまま走り去る。

ミラクルです。
敷地に入ってお金を払ってからほんの15分ぐらいの出来事です。圧巻です!

しめて23ユーロ。そりゃ自分で洗車してお掃除すればもっと安いですし
まあ、今回は会社の車だし会社がお金を出してくれるからいいけれど、
でも、いやいや、これ自分の車でも全然払いますよ!
時間の短縮、そして完璧なお掃除、これは23ユーロの価値ありです!

どうやらドイツ各地にチェーン展開しているようです。
機会があればぜひ一度!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





☆ミッションコンプリーテッド

Category : 日々の暮らし
昨日は会社の先輩と夕食に行きました。タイご飯、めっちゃおいしかったし
胃袋的にもかなり癒されました。やっぱりアジアが1番です。

そんな今夜は1人ご飯。1人鍋をしました!

これ、本来の使い方はオイルフォンデュです。

でもプレゼントでもらって以来1度もしたことがありません!
陶器のお鍋も入っていてそれはチーズフォンデュ用、これまた1度もなし。
これ、1人お鍋にピッタリです!満喫しました。
白菜ともやしとおうどんだけのシンプルお鍋ですが大満足♪♪

でも、夕食はさっさと食べて1人の間に例の作業をしなければ!!

じゃ~ん!

クリスマスグッズを全て片付けました!スッキリ!

とりあえず家にある日本っぽいものを飾ってなんちゃってお正月。

結婚式のくまちゃん、久々の登場です。

ついでに結婚式で使ったお酒の樽も飾りました。それっぽいですよね!

手前は日本の友人が送ってきてくれた素敵な一輪挿し。
でも、合うお花がなくてポトスを切ってとりあえず挿しました。
明日ちょっとお花屋さんを見てきたいと思います。

すっきりしたのですが、また来年に!とほとんどのクリスマスグッズは片付けたものの

チョコやクッキーがまだまだあります。
和風の食器にいれて、無理やり「和」にしましたが無理がある・・・・。
少しでもクリスマスを消したくて、無理やり絵馬を置いてみました。

サンタさん、早くいなくなっておくれ~。なんか落ちつかない。
ちなみに、この絵馬の裏には父と母からのメッセージが書いてあります。
結婚式のときにもらいました。

とりあえずスッキリ!
地下のケラーまで1人でクリスマスグッズを詰め込んだ衣装ケースも運び
ミッションコンプリーテッドです。

明日は大掃除に励みます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





☆彼女に一体何があった?

Category : 日々の暮らし
ドイツの老舗(かどうかは知りませんが)有名デパートKaufhofで
買い物をしました。新年に向けてなんかとりあえず何かを新しくしたくて。

お会計が EUR12.50 でした。

私がお財布をごそごそしている間に、レジのお姉さんは
ちょうどのお金をもらったと仮定して、レジを終了させレシートを手に
私がお金を出すのを待っていました。

いわゆるALDI方式ですね。ALDIは現金払いだとわかるとお釣りは暗算!
昨日なんてもたもたしてお財布でお金探している人を待つ間
次の人の会計をして終わってました。あの早さは見ていて気持ちがいいです、さすがALDI。

厳密に言うと、お姉さんは私を待っていたと言うよりは、
ちょうど仕事が終わって「お疲れ~」と帰る同僚に
「じゃあ明日ね!え?来ないの?あれ、明日から休暇なの~?どこ行くの~?」と
一通りの会話をし、お客さんがいようがお構いなしにハグハグしていました。
(これドイツでは当たり前の行為です、お客さんより同僚への挨拶が重要!)

EUR12.50の請求に対し、私はEUR15.50渡しました。
なんてことない支払い方ですよね!3ユーロのおつりをもらおうと。

彼女一瞬固まりました。
私が出したお金を何度も見ながら、レシートとにらめっこ。
お釣りがわからないようです。

だま~って観察していたら、レジから2ユーロコインが1枚出てきました。
「いえ、おつりは3ユーロですけど」という私を明らかに疑いの目でにらみ
またレシートを凝視するも、納得がいかなかったようで
何をするかと思えば、計算機を出してきました。
そこで、15.50-12.50=3.00 と計算し、
小さな小さな蚊の鳴くような声で「Stimmt(そのとおり)」とひと言。
でた!ドイツ人の謝罪なし!

完全に計算できないんですね・・・・。
まあ、計算できない人の確率、全体的にドイツは高い気がしますけど
ここまでとは・・・・有名デパートのレジですぞ!
まあ、そこまで苦手ならALDIみたいにかっこよくレシート出して待たずに
ちゃーんと入力して、機械に計算してもらったほうがいいと思うよ~。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





☆悪夢再来!?

Category : お料理・たべもの
クリスマスがようやく終わったというのに、またまた彼の実家へ行ってきました。
なんたって、車で10分ですからね・・・・近すぎる・・・。

彼のPaten Onkel(後見人)の叔父さん夫妻と彼の両親とお食事。
食事はもちろんママのお手製!クリスマス直後だから、うぅ・・・・キツイ。
でも、こってり料理がもう食べられないという叔父さん(さすが!)のリクエストで
軽めのものとのことでした。写真はありませんが
サーモン→ジャガイモ→サーモン→ジャガイモ・・・と3層ほどになり
クリームソースがかかってオーブンで焼かれたもの。

・・・まあ、お肉よりはマシですけどね。
デザートは激甘チョコレートムース&レモンムース。
レモンなんて響きはいいですけど、甘甘レモン!
自由に好きな量を取るスタイルだったので、小さじ1杯だけ頂きました。

その後お話の時間になりました。
クリスマスから残っているママお手製のクッキーを囲んで。
ああ・・・もう見たくない。でも勧められます、頑なに断りましたが
日本人だからか遠慮してると思われ、遠慮するなとゴリ押しされ、
遠慮ではなく本当にいらないんだ!と言っても、
「小さいの、本当に小さいのはあなたのために作ったのよ~
いっつも大きいの嫌がるでしょ、だから食べて~」とのこと。
Noと言えない日本人にはなるまい、と努力していますし、
本当にいやなものは「嫌」だと言っていますが、
数年前の出だしの頃はまだそこまでNoと言い切れなくて
結果、今も「遠慮してる」と思われてます。違うのに!!

「シルベスターはどうするの?」との質問(デターー!お決まりのフレーズ)。
今年は2人で家で過ごすことを報告したら、
せっかくのシルベスターなのに何もパーティもしないの??とのことで
良かったら一緒に来るかと・・・。お友達夫妻と8人ぐらいで騒ぐそうです。
みんなNett(親切)だし老人だからKein problem(問題ない)よ!とのこと。
行くもんかーーー!!(とは言っていませんが)、丁重に断りました。

私のこともかわいがってくれるしとっても良いパパとママなのですが、
子供のことが気になって仕方ない様子。まあ一人っ子ですから。

なんと、年が明けると次は1月8日はママの誕生日がやってきます。
それでなくても濃いクリスマスからママの誕生日、そしてその後すぐの
私の誕生日も毎年「びっくりさせようと思って!」と家にやってくるので
当面この濃い日々が続きます。ふぅ・・・・。

来てくれること、招待してくれることはありがたいのですが
良かったらうちに来て~ご飯作るから!と思うものの
何せパパがアジア食などが食べられないので、それも出来ず・・・。
アジア食作れないなら、家に招待する理由もないし
パパが食べられるものは何?って悩むのも面倒だし。

このブログを読んでる日本の母は、あまりのカロリー食に
開いた口がふさがらないようですが、これでもまだマシなほうらしいです。
もっと大変なカロリーどっぷりのドイツ人家庭は一杯あるようですね。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





☆毎年この時期になるともめる事

Category : ドイツのクリスマス
クリスマスも終わりまして、今、巷の話題は
「シルベスター(大晦日)」をどうやって過ごすか、ということ。
これまたドイツ人たちは自慢話のように、どれだけ素敵な過ごし方をするかを
語り合います、夫婦数組でご飯に行ったり過ごしたりすることも多いようです。

シルベスターに関しては涙涙の思い出もたくさんあって、
要は夜通し遊びまくって元日は疲れて1日中寝るというのがドイツ式。
ドイツに来て2回目のシルベスター、パーティに行き早朝に家に戻り、
1月1日は疲れて寝て過ごす1日でした。
でも私は元旦だから、ちょっとはお料理して少し特別感を出したかった。
でも彼は二日酔いで食欲が無く、食べたくないと言い出す始末。
なんのお正月らしさも、すがすがしさも何も無かったあの日
ホームシックになって泣きました、この5年間後にも先にもあの時だけです、
あそこまでホームシックになったのは。

あくまでも12月31日の夜をどう過ごすかが問題であって、
1月1日の過ごし方は結局どうでもいいようです。

私たちは今年は2人で過ごします。おうちでちょっとお料理して。
いろんな人に声を掛けてもらって、パーティに誘われましたが、
楽しくないし、騒ぎまくって元旦に疲れ果てるなんてホント嫌なので
年越しの瞬間を楽しんで、1月1日はしっかり朝から起きていたいなと。

今、街ではクリスマスグッズが軒並みセールになっています。
そしてお正月、ではなくシルベスター用のグッズ、
ロケット花火やシャンパン、紙ふぶきなどの盛り上がりグッズが並んでいます。
ホントこれを見ると悲しくなります。

ドイツではクリスマスの飾りを1月6日だか7日だかまで飾っておく風習があり、
今はまだどこの家にもツリーもあるし、クリスマス一色なのですが、
私は一刻も早く片付けたく、うずうずしています。
だけど彼はそれを嫌がります。この時期毎年そのタイミングで喧嘩します。

クリスマスの雰囲気に酔っていたいんだそうです。
今日も鼻歌がクリスマスソングでしたが「もう聴きたくない!」と言って止めました。
私はクリスマスの飾りと共に年を越すなんてありえない!
一刻も早く全て撤去したい、っていうかそもそも撤去するのも飾るのだって
私1人でするわけだし、私のタイミングにとやかく言うな!と思います。

別に鏡餅や門松があるわけではないけれど、
とにかくクリスマスグッズだけは撤去したい。

平日はなかなか出来ないので、31日の朝にでも早起きしてでもやってやる!
意地でも年越しをクリスマスグッズと迎えるものか!!と意気込んでます。
鈍感な彼は全く気づいていませんが、
25日から実は少しずつ少しずつ片付いているのです、うふっ!

クリスマスはマルクトもあってとっても綺麗だしワクワクするけれど、
例の家族とのお祝いはちょっと気分が重いので、終わったらここぞとばかりに
クリスマスを消し去りたくなっちゃうんですよね・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





☆いつまで続くの・・・「反格差社会デモ」

Category : 日々の暮らし
10月の半ばごろでしたでしょうか、
ウォールストリートの「反格差社会デモ」がフランクフルトでも行われ、
実はまだ今もそのままになっているのです。

場所はEZBことヨーロッパ中央銀行前の広場。
ユーロのモニュメントがあるあの有名な広場。




この状況、いつまで続くのでしょうか。
テントに人が住んでいる気配はあまりありません。

ただ日に日に汚れていっている気はします。
ここの広場、素敵なんですけどね。いつまで続くのでしょうか・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





☆クリスマスにもらったものあげたもの

Category : ドイツのクリスマス
クリスマスプレゼントは派手にラッピングするけれど
中身は結構たいしたこと無いというのが彼の実家流。
空き箱にママお手製のクッキーが入ってあってラッピングされてるとか、
チョコレートがラッピングされてるとかそういうのが多いです。
なので渡すほうも気が楽ですけどね。

私たちからパパとママへは
ダルマイヤーのジャムやSenf(ミュンヘンに行ったときに買っておいたもの)
フランスのクッキー(フランスで買っておいたもの)
チョコレート、卓球のラバー(パパが卓球をするので)などなど。
クリスマスプレゼントを意識して、例年少し早めから機会があると買っておきます。

逆にもらったのは、ママお手製のクッキー、チョコレート
Alnaturaの金券(Gutscheinと呼ばれるプレゼント用のカード)など。

私たち夫婦から弟へは、HUGO BOSSのマフラー。
気に入ってもらえたようでよかったです。ドイツに来た甲斐あったかな?

私から彼へは、まったくアイデアが浮かばず・・・・
Steve Jobs氏の本と、探してるけどまったく見つからないジーンズ。
デニム生地でミニデニムを縫って(ちゃんとポッケもついてます!)

足のところにちょこっとお金を入れています。

ちなみにお尻に立体感を出すためにチョコを入れました。
夢のジーンズが見つかるといいねってことで。

ドイツでは人の形になっているケーキの型があって、
自分の理想の男性(女性)を焼くっていうのがあります。
まあいわゆる笑いなのですが、理想の相手が見つからないなら自分で作っちゃえ!
ってことですね、雑貨屋さんなどに売っています。
まあ、それをもじって夢のジーンズって感じです。かなり無理がありますが。
でも、意外や意外、かなり評判が良くって喜んでもらえました。
本当はあげようと思っていたものが届かなかったので、苦肉の策でしたが・・・。

そして、私がもらったプレゼントは!!なんとなんと!

Cath KidsonのソーイングBOXです。例の字が読めなかった宅配の。
今までソーインググッズは100均のプラスチックBOXに入れていて
何か素敵な入れ物ないかな~とずっと探していました。
夏にロンドンに行ったときにCathのお店で現品セールをしていて
半額程度だったのですが底の鋲が1個取れていて悩んだ末にあきらめました。

中は2段になっていてたくさん入ります!


でもやっぱり欲しいな~と思って、次にロンドンいくときはやっぱり買おうかなとか
とはいえ自分でお金出しても・・・という感じだったので
今回欲しいものといえばこれかな、と思ってリクエストしました。
彼に言わせれば子供のおもちゃみたいだ、とのことですがかわいいですよね!
Cath独特のビニールの生地だし、汚れにも強いししっかりしてるし、
これから一生使いたいと思います。使い込んで古くなるのが楽しみです。

ママからプレゼントでもらったラベンダーの香りのする袋もCathにぴったり!

これからますますお裁縫が楽しくなります!


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





☆裁縫箱の大掃除

Category : 手作り・お裁縫
クリスマスプレゼントにCath KidsonのソーイングBOXをもらったので
早速、今までの100均BOXから入れ替えることにしました。

せっかくの機会なので、中身も大掃除。
裁縫道具ってなんかぐちゃぐちゃしてしまいます。
思い出せば日本の母が持っている裁縫箱(もっと大きいもの)も
はぎれとかがいっぱい入っていてグチャグチャしてたな・・・と。
針やはさみ、糸など形も大きさも何もかも違うものを一緒に入れて且つ
きれいな状態を保つのって結構難しいことですね。

最近マイブームの断捨離とこんまりさんのときめきも意識しつつ潔く整理しました。
私の裁縫セットは、小学校のときに家庭科の授業で使っていたものを今も使ってます。
待ち針にはひとつずつ名前が書いてあります。

うちのタマ知りませんか、の糸。なつかしい~。今もあるんですかね?
と思ったら公式サイトがありました!

あとやたらと入っていたのが、ホテルのアメニティとか、
スーツを買ったときについてたりする緊急ソーイングセット。
これ、案外使いません。ミニはさみも何本もありました。

そして、小さなお裁縫箱に3つも入っていた糸通し。これも使ったことありません。

1つを残してあとは処分。並べて見ると微妙に違うんです、同じものかと思っていました。
あと小学校のときから持っている針などは錆びているのもあったので、処分。

でもやはり、いろんな素材のものがグチャグチャしてしまう感は否めませんが
少しはすっきりしたかな~と思います。




にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





☆合宿終了! 早速和食。

Category : ドイツのクリスマス
今日26日の朝に弟がロンドンへ帰りました。
弟に私が毎年経験してるクリスマス地獄を一緒に
体感してもらえてよかったです。辛かっただろうけど。

朝は出る前に2人で雑炊を食べて、やっぱりおいしいよね~とほっこり。
見送りに行った足で、プールに行ってきました!
もう動かないと気持ち悪くなりそうなので。

家の近くのRhein Main Thermeというところ。
結構高いのですが、招待券を持っていたのでタダ!
普通の週末なんて混みすぎて楽しめないのですが、
きっとクリスマスならそんなに混んでないだろうともくろんで。

案の定すごく空いてました。
いつもは子供達で一杯の滑り台も誰もいなくて、
ここぞとばかりに滑りました!かなりスピードが出て距離も長い滑り台。
楽しすぎて、何度も何度もやったのですが、
滑りたい!という気持ちはあるのですが
何が辛いって乗り場まで行く階段を登るのが疲れてきます。
でも久々にキャーキャー叫んで気分的にもリフレッシュ。

そしてここにはサウナもあります。
サウナコーナーは男女混合真っ裸です。
まあドイツでは良くある混合真っ裸サウナですが、
クリスマス早々、色んな方のヌードを見てきました(笑)
なるべく会いたくないアジア人も結構いて・・・・
ヨーロッパ人ならもう彫刻みたいな感じで気にならないのですが
アジア人はやっぱり向こうもこっちもなんか生々しくて嫌です・・・。

たっぷり3時間ほどプールとサウナを楽しんで家に帰ってきました。
まだまだ食べた量に対しては動き足りない感じですが、
久々にお腹が空きました!2日間空腹とは無縁の生活だったので。

私はうどん!

彼には昨日の帰りに持たされたたくさんの食料たちを
順々に食べていってもらいます。私は一切食べたくないので。

チョコレートも、パンも、チーズも当面見たくありません・・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





☆クリスマス合宿 その5 「恐怖のラクレット」

Category : ドイツのクリスマス
25日の夜ご飯は「ラクレット」でした。これは私がリクエスト。
恐怖なのですが、自分の食べたい分量だけ食べられるのである意味気楽な晩御飯。

ラクレットとはスイスから来たものらしい。
まあ、日本で「鍋」を囲むのと同じ感じですが、カロリーは雲泥の差です。

これがラクレットの機械。2階建てホットプレートみたいな感じ。

あと、ラクレットに欠かせないグッズはこれ。

この↑鉄板に好きなものを入れてチーズを載せて、鉄板の間に入れます。

鉄板に入れるものは、お野菜とかハムとか、肉とか、ハムとか、ハムとか・・・

パプリカ、たまねぎ、マッシュルーム、ネギ・・・
家庭によって違うようですがとにかく小さくきるだけなので準備は簡単!
でも全然切れない彼の実家の包丁・・・切るのが一苦労です。
料理はかなり手伝いますが、包丁が切れないし、とにかく
キッチングッズが使いにくいです、菜箸とかないし・・・。
今回は缶切りが最悪でした。なんかくるくるハンドルを回すタイプの
THE外国って感じの缶切り。
使い方わからないし使いにくいし、めっちゃ時間かかりました。
包丁は使えないしい、缶切りひとつ出来ない嫁ですわ、私。
でもそれは全て私のせいではなくグッズのせいです。
毎年「来年こそはマイ包丁持っていくぞ!」って思うのに忘れちゃいます。

話がそれましたが、ラクレットにはジャガイモも必ず入れます。
なぜかラクレットのときは専用の道具で皮むきします。

そして上にチーズを載せて

鉄板の間で焼きます。

まあ、マイピザみたいな感じですかね。

この鉄板に傷が付かないように木のへらでとってから食べます。
ちなみに、5人分のチーズはこれぐらい。

1人150g計算がちょうど良いんだそうです。

それで、ここからが仰天なのですが、このラクレットの機械

上の部分がホットプレートみたいになってますが、ここでなんと
食後のデザートにクレープを焼くのです!!ひょぇーーーー!

でも神様が味方したのか、小麦粉が無くて、クレープできず。残念ですね~♪
家族の中でホッとしてたのは私と弟ぐらい。

何年か前にこの上でクレープを焼きましたが、その際のレシピが
大人6名に対して11人分でした!ありえません・・・・。

このラクレット、お腹が一杯と言うよりは気分的にもう無理、となって終了します。
うどんなら食べられるけど、もうラクレットはいらない!という状況。
クレープが出来ずうれしい誤算でしたが
その代わりアイスクリームのデザートが出てきました。いらんーーー!!
「ちょっとだけにしてるからね!」と私のために少な目のお皿がありますが、
ドイツ的に少ないというだけで普通です。
アイスだけならいいのですがそこにベリーのソースとかチョコレートとかかかってるし。
もう胃袋も気分もいっぱいいっぱいです。

そして本来であれば25日の夜も宿泊になりますが
ありがたいことに弟が翌朝帰るので見送りもあり、
25日の夜に家に戻ってきました~!

で、家に戻ってきて緑茶でほっと一息。
「緑茶のむ?」という問いかけに「飲む!!!」と喜んでくれる弟。
こういうのはやっぱり同じ日本人じゃないとわかりあえません。

ようやく開放された~という感じです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





☆クリスマス合宿 その4 「25日の過ごし方」

Category : ドイツのクリスマス
さて、クリスマス2日目です。

胃袋的に一番辛い日。

まずは朝ごはん。
昨日の夕食のデジャヴを見ているかのようなハムやチーズのオンパレード。

先日フランスから届いた贈り物の中に入ってたパテ。

いわゆるハムサラダ。

朝からがっつりです。弟もちょっと辛そう・・・。

そして、朝食が終わったら「ダラダラする時間」です。
弟と彼はまた眠ってました。前夜遅くまで話してたみたい。
私は暇でギターをポロンポロン。暇すぎる。家で大掃除とかしたい!!

そして、1時間ぐらいしかたってないのにランチです。
ママのお得意、Rinderbraten(牛肉)

毎回全く変わらない付け合せと共に。


ちなみにこのお皿、かなり古いそうです。THEヨーロッパって感じ。

この後、アイスクリームのデザートまでありました・・・・。

そして夕方からは待ちに待った散歩!
少し動かないとホントおかしくなりそうです。
散歩にはグリューワインを持っていきます。赤ワインにオレンジや
シナモン、八角などを入れて煮込みます(沸騰させてはいけません!)

そして散歩の途中のこんな小屋で飲みます。

ナッツやソーセージなどが出てきます。いらんわ・・・・。

いつもの動物達は冬支度なのかぽっちゃりしてました。

雨が降ってきて霧も出てきて最後はこんな感じ。

なんか散歩というよりは試練という感じ・・・
ぬれるし寒いし足元は悪いし夜になってくるし・・・・。

家に戻ったら、もう17時回ってました。なーのーに!

でました!生クリーム&砂糖、チョコレートのガッツリケーキです。

レシピより砂糖の分量を減らしている、生クリームは脂肪分の低いものにしている
というのがママの自慢のケーキです。おいしかったけど、カロリー怖すぎ。

そしてそのまま夕食へと続きます。
散歩ぐらいではお腹もすきませんが、そんな散歩ですら飲んで食べてるし。

そして夕食は恐怖のラクレットです!

まあ、一緒に笑ってくれる弟がいて助かりました。
「ありへんし!」とか言える相手がいるのは全然違いました。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ






☆クリスマス合宿 その3 「クリスマスソング」

Category : ドイツのクリスマス
私たちの結婚式でギターを弾いてくれた弟。
彼の両親が「ロンドンからギターを持ってこないの?」とがっかりしていました。
が、さすが収納スペースの多すぎるドイツ、
20年ぐらい前に人からもらったギターがあるとか言い出して
屋根裏の倉庫から出てきました。アコースティックギター。

20年間使わないまま置いてあったそうです。
断捨離推進派の私からしてみたらありえない荷物・・・。

まあでも、このギターのおかげで場が持ったって感じ。
弟は結婚式のときに歌ったThe Roseの曲をまた歌ってくれたり、
クリスマスソングを弾いてみんなで歌いました。
大人がみんなで歌うたう、なんて考えられませんよね・・・・。
彼の実家では毎年みんなで歌います。

ギター係を任せられた弟、色々とクリスマスソングを探しますが
ドイツ人にはクリスマスソングにも色々と種類があり、
「アメリカ系クリスマスソング」は「こんなのクリスマスじゃない!」と嫌います。
たとえば、ジングルベル、サンタが町にやってくる、などは歌いません。
ちなみに、赤鼻のトナカイに至っては「知らん」とのことでした。

ドイツ人が好んで歌うのは、有名どころでは「きよしこの夜」とか
日本人的には「表彰式の音楽」で知られている「見よ・・・」とかいう歌。
あとは「オータンネバー、オータンネバー」ってやつ(Tannenbaumですね!)

ギターを弾く弟を囲む会、みたいな感じでした。
私と弟はミスチルとかマッキーの曲で盛り上がりましたが。

彼の実家でのクリスマスはお昼寝の時間とか、暇な時間が結構多くて
ギターで少し遊びました、だってすることないし・・・・・。
そしたらパパとママがこのギターを持って帰りなよ!プレゼントしてあげる!と
言い出しましたが、断りました。
「だってすごく楽しそうに練習してるじゃない!」というママ、
「ギターが好きなのではなくてここでは他にやることないし」と反撃しておきました。

ギター、まったく何もわからないのですが
弟にちょこっと教えてもらって「禁じられた遊び」の最初の
数小節だけ弾けるようになりましたよ!

弟も結構時間を潰すのが辛かったと思いますが
このギターのおかげでずいぶん間が持ったものと思います。

ダラダラする時間をやめて、行事を1日に凝縮したらいいのに・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





☆クリスマス合宿 その2 「24日の過ごし方」

Category : ドイツのクリスマス
クリスマスツリーも無事出来上がったところで、
さてこれからどうするか、という話し合いがありました。
私は何でもどうでもいいのですが・・・・。
こういう結構どうでもいいことを討論しながら話すのってどうなの・・・。
「私は違う意見です!それは・・・」みたいな。

とりあえず近所を散歩、ママは夕食の準備ということに。
ちなみにランチの後デザートタイムはありませんでした♪
デザートは夜ね!・・・ってあるんかい・・・って感じですが
「お昼はPlätzchenがあるからね~」とのことで、お決まりのクッキー。

ほとんど食べませんでしたけど。
絶対私が作ったPlätzchenのほうがおいしいです。
すでにこの時点でケーキのスポンジを目にしていたので
おそらく夕食後か翌日25日にケーキが出てくることは予想されます・・・。

ご飯の前にプレゼント交換。

彼の実家ではツリーの前にみんな集まって、
これはあなたへ、これはあなた、みたいな感じで渡していきます。
そして都度ハグをします、「ありがと~ハグハグ」みたいな感じです。
プレゼントについてはまた別途書きたいと思います。
プレゼント交換の間につまむパン。塩っ辛いペーストが載っています。

そしておなかが空いてないけど夕食!
彼の実家では24日は冷たいお料理、25日がドンっとした温かい料理です。

なので、夕食はパン&ハム、魚、などなど・・・
前菜は海老のカクテルサラダ。おいしいけれど塩辛い・・・。

ハムやサラミは何種類も出てきます。

チーズもやたらと出てきます。

Forelleという鱒の燻製。これもパンに載せて食べます。

テーブルの上のデコレーションはしっかり目に。
もみの木が置いてあったり、サンタさんがいたり。


こういうKaltessen(冷たい料理)はなんだか食べた気になりません。
やっぱり夕食は温かいものを食べたいな・・・と。

そしてその後ワインを飲んでPlätzchenを食べて、
ポテチとかナッツとかスナックも出てきて、眠くなった人から寝ます。

ちなみに、この日はずっとクリスマスソングやクラシックのラジオやCDをかけています。
夕方になると教会の鐘がゴンゴンなるラジオ局にするのがお決まり。
その頃になってようやく「Frohe Weihnachten、メリークリスマス」と言ってOK。

夜は私は結構早目に眠くてギブアップ。
またまた彼と弟は深夜までこそこそ話していました。
弟も一緒に彼の実家に泊まりました。家に帰りたかったです・・・。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





☆クリスマス合宿 その1 「ツリーを飾る」

Category : ドイツのクリスマス
皆様メリークリスマス!いかがお過ごしですか?

これ↑↑ 胡桃割り人形です!口がパカパカと動きます。
胡桃割り人形って聞いたことあったけど、これなのか!という人も多いはず!

たった今、1泊2日のクリスマス合宿から戻りました(笑)
ロンドンから来てくれた弟も明日の便で帰ります。

クリスマスは例年通りもちろん彼の両親と共に過ごしました。
気が付けば彼の家族とももう今年で5回目のクリスマス。
クリスマスの過ごし方もずいぶん慣れましたが胃袋だけは慣れません・・・。
写真を見て一緒に胸焼けしていただけたら幸いです。

まずは24日の前半戦、クリスマスツリーが出来るまで。
例年24日は13時まで仕事で、家に帰ってから彼の実家へ行くので
早くても夕方になるので、クリスマスツリーの飾りつけからスタートなのですが、
今年は運悪く土曜日・・・朝から時間があるというなんとも辛い日取り。
例年より早めで13時半集合でした。

まずはみんなで乾杯!今年は弟も参加してちょっと新鮮!

ランチはスープとのことで、まずはスムーズなスタートです!

豚肉の入ったスープというか野菜の煮込みというか、
ちょっとカレーっぽい味付けのアジアっぽい感じ。おいしかったです。

そして、ランチの後はクリスマスツリーを準備します。
今年は弟が来ているからとわざとゼロからのスタート、
購入してあるもみの木もお庭の片隅に置いたままです。

しかも今年は奮発してかなり大きなものにしたとのこと。
このもみの木を家に運び、立てるのですがいつも使っている土台は
9センチまでらしく、何と入りませんでした・・・・。

ということで、のこぎりで切って太さを調節・・・。

そして、もう一度立てかけて・・・とこの作業が一番面倒で疲れました。

大人3人がかりで立てかけますが

「ちょっと右!」「もうちょっと浮かせて!」とかそういう細かい指示で
息が合わず弟と彼のペアでは上手く行きません・・・。

土台が小さすぎてそもそも立たないし・・・・。
壁に紐で固定して何とか立つまで1時間ぐらいかかったかと思います。

立てたと思えば、大きすぎ・・・・。てっぺんは少し切りました。

ようやく何とか立ちました!

そしてまずはランプをつけて、飾りつけという順番。

これがまた、とーっても面倒で今年は木が大きいので2種類のランプを
つけたのですが、同じメーカーなのにボルトが違うランプのため、
見かけが全く同じでややこしく、間違ったほうのランプをつけてしまったりで
めっちゃ時間かかりました、もうこの辺で十分と言う感じ・・・。
もう別にツリーはいらないんじゃないの?って思うほど。

すっかり外も暗くなって、一体何時間ツリーの設置に費やしたのかわかりません。
ランプが付いたところで、オーナメントを付けて行きます。
もう何十年も前から使っているオーナメントたち。

古くなって壊れているものも多いので、最近は1年に少しずつ
新しいものを買って持っていっています。
高いけれどKaethe wohlfahrtのもの、一度にそろえるのは無理なので
少しずつ増やしていければ、と思っています。



こちらはチョコレート。飾れるように紐が付いているチョコがこの時期売っています。

飾り終わったところで、プレゼントを準備!

まあ出来ればこの瞬間ぐらいから参加したかったです。
ツリーを立てるのと飾るのでもうクタクタ・・・。
そして、夕食前に散歩に出かけました。
その後、また乾杯してプレゼント交換!そして夕食へと続きます・・・。

ちなみにまだ「Frohe Weihnachten!(メリークリスマス)」という言葉は
この時点では禁句です。まだ準備が終わっただけでお祝いはこれかららしい・・・。

ということで、続きはまた。



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





☆仲いいねえ・・・

Category : 日々の暮らし
明日からクリスマスで彼の実家に行くので
今夜が最初で最後の我が家でしっかりご飯の日。
細巻き、から揚げ、ほうれん草のおひたし、大根の煮たのん、
などなどたくさん作りました。「うめえ!」と言って食べてくれてよかった。

私はご飯を作るので会社から直帰。
19時半頃までには帰ってきてね~と伝えてたのですが
時間は守ったものの、彼と弟はどこかで1杯やってきたらしい。
そしてご飯が終わったらまた2人して出かけていきました。
昨日の夜は2時ごろまで話し込んでたみたい。

私は気楽に1人でいいけどね~。
プレゼントも全てラッピングして準備完了!
明日からはどっぷりドイツのクリスマスに漬かってきます。

皆様も良いクリスマスを!
Frohe Weihnachten!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





☆やっぱり高いものは良い!

Category : Kitchen
仕事でお会いした方から、結婚のお祝いということで、
素敵なサーモタンブラーを頂きました!しかもbodumの!

なんとコーヒーや紅茶に使えるプレスまでついていて最高です!


さすがbodum、作りもしっかりしているし保温力がすごい!
見かけもおしゃれだし、安定感もあってずっしりした感じがGood!

今まで使ってたのは、雑誌の年間購読を頼んだら無料でもらえる
軽くて保温の効かないサーモマグ。

大量生産の販促品ですしね・・・。えらい違いです。

家で紅茶を飲むときも頂いたタンブラーを使っています。
葉っぱのものもプレスが付いてるから問題ないし、
いつまでも熱くていい感じです。

コーヒーもOKみたいなのですが、コーヒーのプレスって
粉っぽくならないのかなあ・・・、今度やってみます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





☆最終日のマルクトの様子

Category : ドイツのクリスマス
ちょっと色々あったのですが無事、弟がやってきました!
今夜が最後の開催日となるフランクフルトのクリスマスマルクトへ。

今年も何度も来たな~、また来年!ということで
グリューワインとFeuerzangenbowlを飲み納め。

弟にも楽しんでもらえたし良かったです。

最終日の夜は片付けモードなので楽しめないかなと思いましたが
とっても混んでいてお店によっては片付け始めているところも少しありましたが
最終日ということを感じさせないいつもの雰囲気でした。
キャンドル屋さんなどはALL半額!なんてところもありましたよ。

マルクトで少しつまんだもののお腹一杯ではないので家でちょこっと
食べることにして、彼は弟においしいパンやハム、サラミなどを
食べさせてあげたくて買って準備していたのですが、
私はハナから「おかゆ」を食べる!と言って作っていたところ
それを見た弟も食べたいとのことで、おすそ分け。
単なるおかゆなのですが相当おいしかったみたいで
貴重な梅干や昆布と共に2人で「おいしい!」って言いながら味わいました。
彼は1人でサラミだのハムなどを食べてました。
おいしさを分かち合える人がいるのはホント嬉しいです。
明日の夜はしっかりご飯を作ろうと思います。

キャンドルを囲んで静かな夜。
・・・だったのですがお酒の勢いで彼と弟は2人でリビングにこもり
ガンガンに音楽をかけて踊ったり、お酒飲んだり、話したり
なんだか楽しそうにしているので私は1人PCタイム。

一人っ子の彼は弟が出来たことが嬉しいみたいで
あれもこれもと色々と計画しています。
明日の夜はクラブに行こう!なんて話にもなっています。
私は1人でぬくぬくとお家にいる予定です。
まあ存分に楽しんでおくれ~。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





☆カッコいいと思うサッカー選手

Category : 日々の暮らし
あまり詳しいほうではありませんが、
昨日と今日、サッカーのDFB-Pokalにかなり盛り上がりました。
DFB-Pokalはドイツの中での1番を決めるトーナメントでベスト8が決まるこの2日間。

昨日は香川選手所属(昨日は出ていないけれど)ドルトンムントと
デュッセルドルフのFortunaの試合。0対0で延長の末のPK戦。
ドルトムントは途中で退場者を出して10名で戦っていました。
PK戦では審判がOKを出していないのに蹴ったとかで2回ほどやり直し。
もしそれがやり直しでなければ結果は変わっていたはず。
わからないものだな~と。

そして、その後ダイジェストで見ただけですが
ドイツサッカー界のジャイアンツこと“バイエルンミュンヘン”対ボーフム。
(ボーフムはスポンサー名のNettoと書かれた胸の広告がなんとも弱そうに見えて・・・)
ボーフムでは日本人・乾選手がプレーしています。
大きなドイツ人に体当たりされてぶっ飛ばされていたけれど、
天下のバイエルン相手に果敢に戦ってその乾選手も活躍。
最後91分だったかに1点を取ったバイエルンの勝利でしたが、
ホント手に汗握る試合でした、バイエルンが勝つに決まってると
誰もが思っていても終わるまでどうなるかわからないなとつくづく思いました。
結果的には強いほうが勝ちましたが。

でも今日のマインツとキールの試合は、1部のマインツに対して
4部リーグのキール、見るまでも無く明らかな試合と思われたのに
なんとキールが勝利というすごい結果になりました。
しかも試合はキールのホームで、4部だし全然整っていない
芝生より土のほうが多いんじゃないかと思うほどのスタジアム。
みんな泥だらけになりながら、頑張っていました。
1部のマインツにしてみたらこんなところで・・・って感じだっただろうに。

そして今日は内田選手(出てなかったけど)のシャルケとM'gladbachの試合も。
シャルケは後半スタート後すぐに1人退場、そして終了前にまた1人退場してしまって、
結構最後のほうは選手同士の言い合いもあったりでとても荒れていました。
結局シャルケは負けてしまったけれど、最初はなんだかすごく弱くて
どうしたのかな・・・と思うほど全くボールを奪えず、
でも後半突然目が覚めたようにプレーをしだして、その変化は素人目に見ても明らか。
気持ちの問題なのか、何がきっかけで変わるのか
スポーツの世界ってほんと不思議な力があるなと思いました。

何が言いたかったかというと、ドルトムントのキーパー、
Roman Weidenfeller選手の素敵なこと!!(笑)
映画に出てきそうな感じ、名前もRomanなんて素敵だし。
試合中の真剣で凛々しい顔は本当に素敵だったのですが
試合後のインタビューは緊張が解けたのか、顔が違って見えましたが。

次の準々決勝は2月の7日、8日だそうです。
あんまり知らないけれど、なんだか見てしまうサッカーです。

私としては日本人選手がいるチームが残って欲しいな~と思ってます。
やはり同じ日本人として活躍を見ることが出来るのは嬉しいですし。

あとはかっこいい選手を見れるのもこれまた楽しいです。
DFB-Pokalは関係ないけど男子代表のヨギー監督、
昨日かっこよさに目覚めたドルトムントのRoman選手、
そして髪型によって素敵さが大きく変わるバイエルンのMario Gomez選手、
まったくキャラがちがうけれど、かっこいいな~と思う選手達です。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





☆雪と共に届いたプレゼント

Category : 日々の暮らし
今年初の大雪~!朝から大変でした。
今日は車の移動が多い日だったので、雪に感激するでもなく、
起きて外を見た瞬間「まじで・・・・」という感じでした。
綺麗な写真を取る間も無く、信号待ちの車の中かから撮った写真。

そして車を停めた駐車場の写真

しかありません・・・。
午後にはほとんど溶けていたので、綺麗な景色の写真も撮れずじまい。
雪は降っても、除雪もすごく整っているのでそこまで大騒ぎにはなりませんが
それでも雪の運転は慣れないのでかなり神経を使います。

ぐったり疲れて家に帰ってきたら、なんと荷物が、しかも2個も!
一つは日本から。
とあるものをお願いしたら本好きな私を知ってる人からなので
本を入れたよ~とのことでたくさん入っていました。

そしてさりげなく可愛いプレゼントも。クリスマスのクリップ。

そしてもう一つは、お近くはフランス

モンペリエから届いたプレゼント!

中はフランス食材の詰め合わせ!嬉しすぎる~!

結婚式にも来てくれた彼の幼馴染から。
中身はチョコレート、オリーブオイル、お塩(←これは有名ですね)、
そしてパステーテって言うのでしょうか?練りっぽいやつだと思います。
パンとかにつけて食べるもの。
完全に私は食べないので、これはクリスマスの集まりへの差し入れとします。

クリスマスに毎年来ていた彼の(血のつながりは無いけれど)親戚みたいな
おばあちゃんとその息子さんが今年は来れないとのこと。
ドイツに来て5回目のクリスマスになりますが、毎年一緒にすごしていたので
ちょっと寂しい感じです。おばあちゃんの足の調子が良くないようです。
なので、彼のパパとママ、そして私の弟と5人での濃い3日間がまもなく始まります。

そんな弟は、なんと!!明日の夜、やって来ます~!イエーイ!!
すでに経由地点のオランダはアムステルダムまで来ているとのことでした。
弟に日本食が食べたいとリクエストをされているので、
今から何作ろ~と考えまくっていますが
作ってあげられるチャンスが夕食1回ぐらいしかなくて残念!
クリスマスのランチとディナーを1回ずつぐらいパスして
色々作ってあげたいぐらいです。な・・・んて口が裂けても言えない・・・。

だって、あれも、これも・・・と食べさせてあげたいものばかり。
久々に日本に帰ったときに両親が色々とお料理してくれて食べさせてくれる
そういう気持ちに似てるのかなあ。

おいしい鳥のから揚げは絶対に作りたいので、
今日、会社帰りに鶏肉を買ってきて、先ほどさばいて冷凍しました。
着々と準備を進めています。

明日は夜の22時半ごろ電車で着くので家に着いたらもう深夜になりますが、
夜食食べたいかな~??とかそんなことばかり考えてます。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





☆IDカード紛失

Category : その他
毎度毎度のことであきれてくるのですが、
彼は家に帰ってきてから、お財布や鍵、会社のIDカードなどを
毎回違うところに置きます。
まあ、大体場所は決まっているので変なところに置いていたら
いくつかある定位置(いくつかあるのがおかしいけれど・・・)に
戻しておきます、どこにおいたか忘れている本人は
みつからなかったとしても、定位置のどこかを探せば見つかるので
このサイクルはもう定番化しています。
今の家では無理ですが、いつか引越ししたら(・・・っていつのこと!?)
玄関に引き出しのある棚か何かおいて、低位置を決めようと思っています。

変なところにもおかれていない場合は私も知る由が無いのでほったらかし。
時々「どこに行った~??」と探し回っていることがあり、
その都度私に「掃除したときどこにおいたの?」と質問してきますが、
毎回、コートのポケットとか、スーツのポケットとか、
どこかに「彼自身で」入れたままで、私が何かしたことは一度もありません。

なのに!
今日、1週間の休暇明け初出勤の彼はIDカードが見つからず、
わざわざ家を先に出て会社に向かっている私に電話をしてきて
「IDカード知らない?昨日掃除してたよね?」と聞いてきました。

「私の掃除とIDカードが無いのは絶対に!!!関係ないから」

と答えておきました。100%自信あり!
その後、「ズボンのポケットに入ってた・・・」と携帯にメールが来てました。
ほらやっぱり・・・。

でも、毎回本当に同じことばかり起きるので
そろそろ本気で「定位置」を一つにすべく何か工夫をしなければと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





☆嘘は読めても字が読めない・・・

Category : 日々の暮らし
家に帰ったら宅配の不在通知が入っていました。
ご近所の○○さんに預けています、とのこと。

っていうかドイツって近所預けが本当に多い・・・。
日本だともうご近所に預けるなんて無いですよね。

私が先に家に帰ったので遅くならないうちに取りに行かないとって思っても

誰?一体誰に預けたの・・・・・?字が読めません・・・・。

不在通知に限らずドイツ人の字は読みにくい。
特に彼のパパとママの字は全く読めません。
なので手紙やカードをもらっても「理解できた?」と聞かれますが
理解の前に字が読めません、という感じ。
でも、同じドイツ人なら読めるみたいでスイスイ読むんですよね、不思議。

で、どこのお隣さんかもわからないし
頑張って読んで頭文字が「Sch」というのはわかったのですが、
私、お向かいの家族と1階下のおばあちゃんしかご近所さんの名前知らないし、
こりゃもう彼が戻るまで待つしかないと思っていたら
ピンポーンとご近所さんが持ってきてくれました。

大抵、荷物はDHLなのに、今回UPSだから不思議だな~と思っていたのですが、
彼宛の荷物。っていうかシールがCath Kidson!

まあ、なんとなく気づいていましたが、
今回クリスマスプレゼントに何がいい?と聞かれたので
自分でお金出してまでは買わないけれど、もらうと嬉しいものをお願いしました。
それがCath Kidsonのもの。

ドイツにはお店が無いので通販しかなく、
この間どれが希望のものか確認しに来て、その後オーダーしてたのは知っていますが
そのときは「残念、在庫なしだったよ~」とのことでした。
普通在庫なしだったらそもそもネットのページにSold outとか書いてるんじゃ・・・?
と思いつつも、「それじゃあしょうがないねえ~」と答えておきましたが
明らかに芝居が下手で、在庫なしは嘘だな、と気づいていました。
で、今日私がこの箱を受け取ってしまいました(笑)

Cath kidsonも、この時期はサンタさんからのオーダーもあるだろうに、
箱に目立つシール貼っちゃうのもどうかと思うけど・・・。

嘘は簡単に読めるのですが、字が読めません・・・・。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





☆IKEAの引き出しを整理整頓

Category : その他
いろんな収納に役立っているIKEAの引き出し。(画像はIKEAのHPより)

便利すぎて色んなものを詰め込んでいるうちに大変なことになっていました。
小さい引き出しの一つ。かなり荒れてます。

ポケットティッシュに薬、メモ用紙などが散乱・・・・。

どうにかしないと!とIKEAで中の仕切りを買ってきました。
さすがIKEAだけに、IKEAのものとぴったり合うんですね。


この仕切りを使って、ぐちゃぐちゃだった引き出しもスッキリ!

大きな引き出しのところもスッキリしました。

また久々に整理整頓熱が上がってきました。

引き出しには結婚式のお祝いで頂いた和食器などがたくさん入っていたのですが、
せっかく頂いた食器、使わなきゃもったいない!と全て出しました。
また、今回頂いたもので多かったのがお箸。
上等なお箸だから使うのはもったいないな、と思っていましたが、
じゃあいつ使うのさ?という感じですよね。
ということで、これも普段使いに全て開封。

今夜早速使ってみましたが、いつも使ってる100均とは全然違ってびっくり!
先がすごく細くなっていてつかみやすくて、食べやすい!

上の2つが今回頂いた高そうなお箸、一番下が100均。

あきらかに先っぽのシャープさが違います。
そして軽いし、長さもちょうど良くて最高です。
もったいないからと使わないでいたら多分一生使わなかったかもしれません。

食器も色々と増えたので、食器棚の中身も見直さないといけません。
ドイツに来てすぐの頃は、人からもらったものばかりで生活していて
それはそれで満足だったのですが、
メーカーや色、シリーズなどを揃えたいなと最近思うようになりました。
とはいえ、今もっている食器もあるし・・・。
ドイツに来てすぐの頃に未使用のIKEAの食器セットをもらったので
食器棚の食器はほとんどIKEAです・・・。
悪くは無いけれど、上等な食器ってわかりますよね・・・。
特にマグカップとか、カップの口当たりが違います。
こんなこと、今まで気づかなかったのに・・・。

とはいえ、お気に入りのメーカーやシリーズもまだ無いのですが・・・。
でも早めに決めて、毎年少しずつ揃えていくのもいいかな、と思っています。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





☆プレゼントの準備大詰め

Category : ドイツのクリスマス
昨日はWiesbadenのクリスマスマルクトに一瞬行ってきました。


お買い物が目的だったのでほんの一瞬立ち寄っただけですが、
街のショッピングストリートにも巨大な観覧車が出来ていました。


この時期頭を悩ませるプレゼント、ほとんど揃いました。
それぞれラッピングをして準備。

でも肝心の彼へのプレゼントが決まっていません・・・。
ポルシェ博物館のように、何か約束手形にしようかなあ・・・。

この時期お店はホント混んでいて、みんなプレゼントを買ってる感じ。
ラッピングは基本やってくれませんが大きなお店だと
サービスコーナーなどでラッピングサービスがありますが、
正直、イケてません。自分でやったほうがマシ!

小さなお店だとお店の片隅みラッピング台があって、
包装紙やリボン、セロテープやはさみが置いてあります。
これはいざというとき便利な設備です。私もよく使っています。

可愛い柄を見つけるとついつい買ってしまいます。いざというとき役立ちますし。
昨日はIKEAでこんな可愛いのを見つけました。春っぽい感じです。

家にもラッピンググッズが増え続け、包装紙もたくさんあります。

クリスマスっぽいのからイースターのもの、女の子用男の子用、
気がつけばこんなに増えていました。
このラッピング用紙の上手な保管方法ってないもんですかねえ・・・。
とりあえずダンボールの空き箱に立てています。

多分どの家も同じ状況だと思いますし、
こういうラッピング用紙専用の収納グッズがあってもいいぐらいなのに。
そういうあったら嬉しいものが無いのがドイツです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





☆こだわりを感じる素敵なマルクト@Esslingen

Category : ドイツのクリスマス
ドイツに来てから散々色んなクリスマスマルクトに行きましたが
今まで行ったどのマルクトよりも素敵なマルクトに出会いました!
Esslingenのクリスマスマルクト。

私は今年までこのマルクトの存在を知りませんでした。
たまたま数名から良いらしいと聞いたのでStuttgartに行ったついでに
行ってみましたが最高でした。こだわりを感じました。

Stuttgartから程近いEsslingenという街。
車でも20分ほどで着きました。とっても小さな町なのですが
クリスマスマルクトに向かう人がたくさんいました。
小さな町でも期間中常設のマルクトなのでそれだけ人が集まるんだと思います。

そのEsslingenのマルクトは通常のマルクトとは別に
Mittelaltermarktといって「中世のクリスマスマルクト」と呼ばれる
エリアがあります、その名の通り「現代のマルクト」ではありません。


小屋もこんな感じで風情たっぷりですし、

お店の人たちの衣装も中世で統一。


こちらグリューワインスタンドの装飾

こちらは栗やさん。

こちらは、なんとお風呂です!入れるそうです。

テーブルもいい感じ。

焚き火も味があります。

小さな舞台では劇が上演されていました。子供達が本当に楽しそうに見ていました。
マイクなどは無く地声でやっていました。



子供達を集めてお話会をしていたり


子供向けのイベントが盛りだくさんでした。1日のスケジュールがこんなに!

こちらもKlippeは本物の動物でした。

このKlippeでも1時間に1回、クリスマスの歴史のお話会がありました。

そして何より中世を感じたのが、手動観覧車。


お兄さん2人が手で回しています。
子供達は大喜びで乗っていました。一番高いところで止めて、
お兄さん達が「どうだ?見えるか~?」と声を掛けていました。

そして、中には売っている物の金額表示がユーロではなく
Silberlinge(銀の指輪)という単位で表示していたり。

そしてこだわってるな~と思ったのが、いわゆる業者さんなのか、
マルクトの小屋に飲み物を納入する人。
奥に写っているのが飲み物の載った台車で右にいるのがお兄さん。
これをごろごろと引っ張ってきました。もちろんお兄さんも中世の格好。

隅々まで「中世」にこだわったマルクトでした。
手を抜かずに中世を守り通りしている姿勢に恐れ入りました、という感じです。

景色は違えどクリスマスマルクトはどこも同じようなものが売っていて
同じようなスタンドが出ているので、こうやって何かコンセプトがあるのは
やはり「ここにしかない」という感じがして行きたいな、と思えるマルクトです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





☆余分な顔

Category : Kitchen
今年のクリスマスマルクトで買おうと思って探していたもの!
ようやくゲットできました。

まず一つ目は、クッキーの型。

これ、直径1センチほどの小さなもの。
丸いクッキーに真ん中に穴を開けるのに便利です。
まあ、今まで探しても見つからなかったのではなく、
クッキーの型屋さんっていつもどこでもすごい人なんです。
クリスマスマルクトのキッチン用具屋さんって、
なんでマルクトにこんなお店?って思いますが
この時期クッキーを焼いたりスイーツを焼くことが多いので
時期的にもばっちりなんだと思います。大抵混んでます。

そして、2つ目は鍋・フライパン用のブラシ。

赤いほうが今まで使っていたもの。日本でも使っていたので、
もうかれこれ6年ぐらい使ってると思います、
ちなみにMade in Germanyですが日本で買いました。

毛の部分が広がってきているし新しいものを探していたのですが、
これも日ごろはどこで売ってるかわかりませんがマルクトに売っているので
探し求めて見つけました!
テフロンのフライパンなどには使えないもっとしっかりした毛のものが多くて
うちはフライパンを洗うほうが多いので使えるものを探していました。
ドイツ人ってあまりフライパンを使わず、お鍋が主流なので
しっかり落ちるしっかりしたブラシが売れるんだと思います。
テフロンにも使えるのは写真のように柔らかめの毛のものです。

ようやく今まで使っていたものと同じフォームでテフロンOKのものを発見。
木で出来ているし、ナチュラルな感じで可愛いな~と思うのですが、

なぜに顔を書くかねえ・・・。このデザインは思いっきり不要です。

お店のおばちゃんにも「顔の無いのがいい!」と言ったのですが
顔が無いのはテフロンには使えないんだそうです。
「悪くないでしょ!」って言われましたが、とっても余分です・・・。

まあ、でも使ってるうちに消えるかな。お願いだから消えて~!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ






☆クリスマスマルクト@Stuttgart

Category : ドイツのクリスマス
Stuttgartのマルクトは屋根がとっても素敵!





それ以外はまあ、どこのマルクトも同じですけどね。



他と違うところといえば・・・ミニチュアの街や

くるみを自分で口に入れる胡桃割り人形かな。

グリューワインは探し求めてちゃんとワイナリーが販売しているものにしました。
おいしかったです。
このスタンドはスタンプカードがありました。全部貯まったら何かもらえるのかな?

絵の部分が盛り上がっている可愛いマグカップ。
Stuttgartだけに!

ポルシェ!というのは逆で、この馬はStuttgartの州旗にも使われているシンボル。
だからポルシェにこの馬が使われているんですよね。
厳密に言うと、そのままではなくこの馬がモチーフになっているそうです。

ランチはソーセージ。こちら50センチあります。

もちろん私は食べませんでしたけどね。

色んなものが売っているクリスマスマルクトですが
健康的な食べ物ものは売っていません・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





☆ポルシェ博物館

Category : その他旅行・観光
前回の彼の誕生日にポルシェ博物館の入場券をプレゼントしました。
ポルシェが大好きで、高速道路でポルシェに追い抜かされるときは
わざわざ窓を開けて音を聞いたり、見つけるたびになんの種類だのうんぬん・・・と
全く興味のない私はいつも右から左。

入場券のプレゼントだって、実物を渡したわけではなく、
ドイツでは(っていうか彼のFamilyだけ!?)多い、約束手形みたいな、
「○○をプレゼントします!」ってカードに書くだけみたいな。
Stuttgartは遠いし行くこと無いだろうな~と思っていたのですが(笑)

でも、あまりにも行きたい!とうるさいので、
私が行きたいStuttgartとEsslingenのクリスマスマルクトと
あわせて行くことにしました、博物館は午前中を費やしてあげるから
ちゃんと十分見れるように出発しないとね!という脅しが効いたのか
珍しく、仕事に行くよりも早く起きてきて予定通り出発。よっぽど行きたいみたいです。
全く興味のない私には豚に真珠のようなものですが、
それでもポルシェの本社があるZuffenhausen(Stuttgart郊外)に入ると
信号待ちの車も、路駐の車も、ポルシェばっかり!それにはさすがに驚きました。

こちらがポルシェの本社。
っていうかドイツの車ってことすらドイツに来るまで知りませんでしたけどね・・・。
高い車&外車っていうだけでどこの国の車なのかまでは興味なし(笑)

その本社の目の前にポルシェのお店と

ポルシェ博物館があります!


博物館はすごくかっこいいキラキラの建物なのですが
とにかく大きすぎて全容を撮ることは無理・・・。

館内は白で統一され、いちいちかっこよくて、荷物を預けるロッカーもおしゃれ!

車よりそういうことに感激してました。

入場料はEUR8、私は日本語のオーディオガイドを借りました。(EUR2)

直訳感たっぷりの日本語でしたが、やはりある程度の興味や知識があって初めて
役に立つものではないかと思います・・・。

でもせっかく来たのだからと必死で聞きました。
彼らは・・・・と「彼ら」「彼ら」というのですが、誰のことなのかさっぱりわからず、
何かと思えば、「カレラ」という種類のポルシェのことでした(笑)

館内はとっても広くて、一瞬モーターショーに来たかのような感じでとにかく車だらけ。
柵などが無い博物館としても有名だそうです。(もちろん触れられません!)





ポルシェは荷物を前に入れるのですが、中にはこんな車もありました。
皮の部分が可愛いですよね!(・・・こういうレベルでしか見学できない私)

あとは、数学的な計算の上では天井を走ることが出来るらしい、とさかさまの車。

まあ、人とは違う部分で興味を持っていた感じです。
車好きの人ならば、夢のような博物館なのでしょうけれど・・・。

興味が無いとはいえ、車を作っていく工程の映像と説明があり、
ポルシェに限ったことではないかもしれませんが、手作業が多くてびっくり。
自動車工場の見学は小学生の頃に行きましたが、何も覚えてないし・・・。
大人になった今だからこそ行ってみたいものです。

内装の皮やそれを縫い付ける糸の色まで全てオーダーメイドが可能。
へえ~という感じでこういうところはかなり真剣に見学しました。
デザインの段階でつくる、粘土で出来た車。

あとはエンジンの音を聞けるところ(黒丸に立つと上から音が流れてきます)

そして、もうこんな経験は無いでしょう、ポルシェに乗りました!
ええ、もちろん動いてませんけど、乗っても良い展示車です。



ドアが「パンッ」という軽い音ではなく、「ドンッ」という重い音で閉まるところが
高そうな車という感じです、中も革張りだし豪華!

一台一台ゆっくり見学する彼とは全くペースが違い、時間をもてあましました。
あまり露骨に待つのも悪いからと、同じところを何回も見たり(笑)
結局2時間半ぐらいいました・・・。
こういうのは興味がある人同士で来るのが良いかと・・・。
まあ、私も私なりに楽しかったですが。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





☆Stuttgartへ日帰り観光

Category : その他旅行・観光
家から200キロちょっと離れた街Stuttgartへ行ってきました。
車で2時間ほど。200kmで2時間という計算がとっても不思議なドイツ。
200kmは、Googleで見たところ、神戸から名古屋ぐらいの距離のようです。

そんなStuttgart、2時間とはいえあまり行くことも無く、
プライベートでは初めて足を踏み入れました。

Stuttgartといえば、州民投票もあり少し落ち着きましたが


よくニュースで見ていた風景です。
(なんだか全然関係の無い貼り紙もたくさんありましたが・・・)

そんなStuttgartへの日帰り旅行

①ポルシェ博物館
②Stuttgart市内観光
③Stuttgartクリスマスマルクト
④Esslingenクリスマスマルクト
⑤Metzingenのアウトレット

というすごいスケジュールで1日回ってきました!
Metzingenのアウトレットは余分ですが(笑)、案外時間が余ったので行ってみました。
いつ行っても広いMetzingen。ここのOutletほど広いところは見たことありません。
アウトレットモールというより、アウトレットCityという感じ。

Stuttgartには立ち寄らなくてもMetzingenのアウトレットはかれこれ4回目!?
今回は彼がスーツを破格の値段で見つけたぐらいで、私のものは何も買い物せず、
クリスマスに来てくれる弟にプレゼントを買いました。(弟よ、楽しみにしておいて!)

Stuttgartといえばメルセデスベンツ!

中央駅ではベンツのマークがくるくる回っています。

警察のパトカーもベンツ!Hessen州はOpelです。
ドイツのパトカーって地域ごとに車種が違うって知ってました?
その地域の車のメーカーがメインの車種なんですよ!
AudiのところやVolkswagenのところもあるそうです、見たこと無いけど。
そういえば日本のパトカーの車種なんて考えたことも意識してみたこともありません。
名古屋ならトヨタ、広島ならマツダとか!?

話はそれましたが、色々楽しかったStuttgartなので
少しずつ報告したいと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





☆旬のものKAKI

Category : お料理・たべもの
今、スーパーでは柿がたくさん売っています。
柿はこちらでも「KAKI」という名前。
実は存在は知っていましたが今まで買った事がありませんでした。

なんだか無性に食べてみたくなって、1個だけ買ってみました。
そして食べたのですが、びっくりするぐらいおいしいんです!

たまたま当たりだったのか、こんなにおいしい柿なんて
長らく食べてない!というぐらい甘くてジューシー。
また次回スーパーに行ったら買おうと思います。

そして同じくスーパーで見つけたコチラ。

小さなペットボトルに入ったコーヒーです。
日本ではなんてことないものかもしれませんが、
ドイツではこのタイプ、とっても珍しいんです!新商品だそう。
そもそも冷たいコーヒーを飲む習慣がないので。
久々にこの手のコーヒーを飲みました!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





☆日本から届いた小包

Category : 日々の暮らし
日本から小包が届きました。
よく考えれば両親から送られてきたのは今回が初めて。

日本の両親に、新しい戸籍謄本を頼んでいたのですが、
それがようやく届きました!私1人の戸籍。

そこにドイツの法の元でドイツ人と結婚した旨の追記がありました。
これでパスポートの名前の変更が出来ます!ようやく!

そして、結婚式の写真でフォトストーリーをつくったそうでCD-ROM。

ちゃんとCD-ROMのステッカーまでついて、母のPC力はすごいです。
まだ見ていないのですが、週末あたりゆっくり見てみようと思います。

そして、私と彼と弟にクリスマスプレゼントとお年玉!
クリスマスプレゼントは、クリスマスにちゃんとツリーの下に準備して
それから開ける予定です。
お年玉なんて、もうもらう年齢じゃないのに・・・・。
私たちがあげないといけませんよね(笑)

あたりまえですがドイツではクリスマスばかりでお正月はありません。
久々にぽち袋を見ましたが、やっぱりお正月っていいな~としんみり。

あとはおかきとか、すし太郎とかがクッション代わり?に入っていましたが
この時期おかきとか超嬉しい!きっとクリスマス地獄にはまる弟も
おかきとか食べたくなると思うので、クリスマスに一緒に食べたいと思います。
(それまでに食べてしまいそう・・・)
よく考えたら弟が来るまであと1週間!! 楽しみ~!ああ楽しみ~!

そして、バファリン!

先日体調を壊したと知って、私が小さい頃、風邪でも熱でもこれ一つで治ったとのこと。
風邪薬買って入れたかったけど時間が無かったから
取り急ぎ家にあったバファリン入れたよ~!って。
こういう気遣いでウルウル・・・。なんかバファリンの箱見ただけでホッとしました。

小包についていた送り状とかINVOICEとか
お父さんの字で書かれていました。書くの大変だっただろうに・・・。
中身もうれしかったけれど小包を送ってくれたというそのことが本当に嬉しいです。
お父さん、お母さん、ありがとう!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





-
Profile

miyabi

Author:miyabi
*
2007年春からドイツ暮らし。
ドイツ人夫と2015年に産まれた娘と3人暮らしです。物を持ちすぎないシンプルな生活を目指しています。お掃除、整理整頓が大好き。
ドイツの生活、仕事、子育てや旦那家族との関わりなど日々感じたことを綴っています。

Hello!
現在の閲覧者数:
NEW
Categorie
...
Comments
Monthly
-