☆週末プチ旅行、行き先は・・・。

Category : その他旅行・観光
この週末、プチ旅行に行ってきました!行き先は!!

これですぐにわかった方、すごいです。

お隣の国なんですけどね、家から2時間ほどなのですが、
旦那は今まで1度も足を踏み入れたことが無いらしく、ずっと行きたかったらしい国。
そう、行き先は「ルクセンブルク」です。ベルギー・オランダと共にベネルクスと言われる
あの小さなルクセンブルクです。
なんと、国土は日本では神奈川県と同じぐらいの大きさで、
そこに48万人が住むんだそうです。ちなみに神奈川は870万人。

そんな小さな小さな国ですが、おもしろかったです。
何がって、言葉が。ドイツ語+フランス語を2で割ったような不思議な言語。
外国語なのにドイツ語がわかるだけでなんだかちょっぴり理解できちゃう
不思議な言語でした。まあほとんどお店などではドイツ語が通じましたが。
うちの旦那はフランス語が得意だった過去があるので、
頑張って話してましたが、通じてたのか通じてないのか良くわかりませんでした。
そんな、ルクセンブルクは片道2時間ほどなので日帰りももちろん可能ですが、
せっかくなので1泊してきました。

ルクセンブルクは1日もあれば十分。
有名な旧市街は世界遺産に登録されています。




実は私は7年ほど前に一人旅で来たことがありましたが、
冬の寒い時期の一人旅なので暗かった思い出しかありません。
こんなに素敵なところとは・・・記憶と全く違いました。


今年最初の夏日というぐらいお天気がよく、昼間っからワイン。

地域的にモーゼルワインが有名です。
こんなになみなみ入って1.5ユーロでした!
もちろん外です。

暑かったのと、靴擦れで足が痛かったのとで疲れました。
旦那的にはこの歴史的な街が相当面白いらしく、大興奮。
色んなところに歴史の説明書があるのですが片っ端から読んでました。
なんなら順番待ちまでして・・・。

街は隅から隅まで見ました。満足です。

ホテルはルクセンブルク市内に泊まり、翌日はせっかくここまで来たんだから、
国境越えないとね、と隣のベルギーへ。
ホント、何度超えても不思議なヨーロッパの国境。何もありません。
ただ標識だけが立っていて、そこを超えると違う国!
道路だと標識などが微妙に変わって、もちろん言葉も変わります。通貨は同じ。
昔、国境があったころはここが検問だったんだろうなという建物は残っています。
でも素通りです。どこの国境もこんな感じです。

ベルギーでは国境近くのARLONという町に立ち寄りました。
何にも無い小さな街。

ホテルで朝食を取っていなかったので、カフェで休憩。

あまりにもおいしそうなケーキの数々、ドイツとは違う・・・。


ベルギーはブリュッセルなどの観光名所には行ったことがありますが、
旦那いわく、ベルギーの特徴は家が古い(と言うか手入れされておらず美しくない)のと
道路もでこぼこが多く、きれいじゃないとのこと。


他の街がどうだかわからないのですが、高速道路ではルクセンブルクからの
国境を越えた瞬間にガタガタした道路になった・・・。
でもその分ベルギー人は「食」には熱心なんだそうです。本当なんだか・・・。
そんなほんの1時間ほどのベルギー訪問でした。

そして家へ帰る道すがら、ドイツの町「トリアー」に立ち寄りました。


トリアーはローマ時代の建造物が残る街として有名です。
H&Mだってこんな感じ!

たまたまカトリックのお祭り?があってとにかくすごい人でした。教会前は大行列。



という1泊2日の短い旅を終えて戻ってきました。
今、ドイツでは菜の花が満開で車から見える景色がとってもきれいでした!

たった2時間ほどなのに、外国になって言葉や文化が違う不思議。
まあ、ほとんどドイツも一緒ですが、ドイツに住んでいるからこそ微妙な違いがわかるんですよね。多分海外旅行として巡ったらどこも同じように見えると思います。

最後に、もしルクセンブルクの旅情報を調べてたどり着いた方がいるかもしれないので、
オススメのレストランを。
Conceil de presseというお店。場所は
24, rue du Marché-aux-Herbes、大公が住む建物の目の前。
兵隊さんが暇そうに立っているところです。
兵隊さんの交代儀式って場所によってすごく観光名所になっている国がありますが
ここはなんだか寂しそうでした・・。あまり誰も見ていない感じで素通りでした。
3件ほどお店がありますが、一番左のお店。
見た感じパブみたいなところで、夜なんて飲んでいる人ばかりですが、
ここ、おいしいです、っていうか安いです。
上に出てきたワインの1.5ユーロもこのお店。
お昼に食べたポテトフライとコロッケがおいしくて、
隣の人たちが食べているものもおいしそうで、
夜もレストランを探して歩き回りましたが、結局同じお店に行きました。
観光客が集まる場所のレストランに比べたら半額ぐらいです。
近くには若者が多いおしゃれなレストランやカフェもたくさんあります。

ここはメニューも少ないのですが、おいしかったです。
海老のサラダ、ポテトフライなどがかなりおいしいです。
お店はおばさんが2人で切り盛りしていて無愛想に見えるけれど親切。
めっちゃ忙しく見えるのですが、飲み物とかすぐに持ってきてくれて
2人の息がピッタリあっている感じです。オススメです。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ




☆多すぎる日本食ストック

Category : Kitchen
キッチンの中でずいぶん場所を占めているもの、それは日本食。
海外に住む日本人ならきっと同じはず。
(アジアとかだと日本食は安く手に入りやすいのかな・・・)

日本に帰ったときに買いだめして、みちみち使っているのであまり減りません。
日本に帰るチャンスのほうが多いぐらい買いだめしている・・・。
ドイツだって手に入らないわけじゃない(もちろん高いけど・・・)、
ドイツ生活が長くなることでドイツのものでも代用できる技を知ったものとかも。
つまり持ちすぎ。

日本食ストッカーの整理は時々しているのですが、やはり多いです。
ここ数ヶ月整理をしていなかったのですが、
この整理整頓熱が沸いてから初の日本食ストック整理。
あとは日本食以外にも日曜日はスーパーが閉まっているしと、
ドイツの食材なども溜め込んでいます。
パスタ用のソースとか、コーンとかシーチキンの缶詰とか・・・。

明らかに食品ストック、持ちすぎです。
そして、もったいないからと使わないで所持しているだけのようなものも。
頂き物とかで食べないものは、いつまでも入っている・・・。
食べないならば賞味期限があるうちに、誰かにあげるとか
無駄にしてしまわないようにしないとな、と反省。
日本に帰る機会だってあるのだから、何をこまで溜め込んでるんだろう・・・と
ふと考えるとなんだか不思議な保管をしていました。

たとえば途中まで使ったお好み焼きの粉。
お好み焼きは今はもうドイツの小麦粉である程度おいしく出来るので
途中まで使っていた粉が残っていたことすら気づいていませんでした。
そんな感じで中途半端なものもたくさん出てきたので、
食べたいものありきのレシピではなく、使うべきものを優先した
レシピをここ数週間続けました。
その成果もあって、日本食ストックがずいぶんすっきりしました。
日本食のストックも適度な量を意識してこれからは持ちたいと思います。

長かったキッチンの整理整頓がそろそろ終わります!
この数ヶ月で物はずいぶん減りましたが、場所もずいぶん変わりました。
場所が変わりすぎていつも探してばかりだ!と旦那からの苦情も受けつつ
実際なれると、「ここの場所のほうが使いやすいね~」と満足してくれます。

あんなに物が一杯だった戸棚は空っぽの棚まであります!
少しぐらい何かが増えても大丈夫です!
ああ、スッキリ!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ




☆コーヒーの味が変わった!

Category : お料理・たべもの
先日から我が家にやってきたコーヒーミル。
ようやくコーヒー豆を買いまして使い始めました。

案外力が要るので一度にたくさんは挽けませんが、やはり香りが違います!

しかもこのコーヒーミルはこうして下の部分だけ用に蓋があるので
挽いた粉をそのまま保管できます。

そして、その上にハンドルの部分を戻すと、これで収納できます。

省スペースの優れものです。

味は・・・おいしいと言うのか、濃くなりました!
コーヒーのフィルターをカリタ式からコーノ式に変えた事も原因!?

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ




☆やっぱりMUJIは高い・・・

Category : その他の場所
日本からスーツケースに詰めて持って帰ってきたMUJIのケース
そのケースと一緒に使おうと、もうひとつのケースはドイツのMUJIで買いました。

こちらのサイズ、日本ではオンラインショップによると800円。
ちなみに今はお試し10%オフのようで、720円です!

でも、ドイツのMUJIでは・・・EUR15でした。高い・・・・。
それでも必要だったので、買いましたが家に持って帰ってきて
予定していた場所に置いてみたところ、うーーーん、微妙。

ちょっと計画を練り直さなければいけません。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ




☆THEドイツって感じのLEITZファイル

Category : ドイツ製品ご紹介
ドイツに来て以来、仕事でも生活でも当たり前のように使っている
ライツ社(LEITZ)のファイル。

こういうのです。

素材はかなり分厚い紙で出来ていて、とても頑丈。
ダメージを受けやすい部分は金属で補強されていて、
紙で出来ているとは言え、かなり頑丈でしっかりした作りです。ドイツっぽい!
ちなみに背表紙の丸い穴は棚から取り出すときに指を引っ掛けて取り出せるように
あいている穴なのだそうです。

紙はどのページでもファイル&抜き取りが簡単!
あるのが当たり前すぎてドイツに来てからずいぶん使っていますが、
このファイルがドイツ発祥のものだとは知らず
このライツという会社も創業1871年・・・かれこれ140年!!
ここまでドイツ人の生活、仕事に欠かせないものとなっているものって
他には無いのでは?と思うほどいろんな所で見ます!
ライツ社だけでなくいろんな会社が同じスタイルで作っているので、
お店に売っているファイルのほとんどがこのスタイル!
ただ、大きい・・・・。本棚もかなり場所をとります。

うちの家でもこのライツのファイルを使っていて、
書類はすべてこのファイルに保存しています。
書類書類って何が多いかというと・・・銀行通帳が紙なのです!
なので、銀行ではいわゆる通帳記入みたいな感じで
A4サイズの紙を定期的に取りに行っています。
(オンラインブッキングとかしてないので・・・銀行系は超マニュアル!)
そのためこのA4版銀行口座の紙が貯まる貯まる!

でもこの口座の紙ってこれから増える一方です。
どのタイミングで処分すればいいのかわかりません・・・。
かれこれ5年分貯めてきたので、そろそろ見直し時かもしれません。
とりあえず今はこのライツのファイル1冊がパンパンになっています。
今まで過去のものを見直したことはほぼありません。
(時々見るとしても、せいぜい数ヶ月前までです)

紙をどうするかの前に
オンラインバンクにすることを念頭においてスリム化したいと思います。
銀行にいちいち行く時間だって絶対に短縮されるはず!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ




☆りんごの花と勿忘草

Category : 日々の暮らし
今、りんごの花が満開です!

色が桜に似てるんです、ピンクっぽい白みたいなところが。

こうやって近寄ってみると、日本の桜の繊細さが一段と際立ちます。
あんなに繊細なお花はないんじゃないの!と思うほど。
まだ一部つぼみも多いですが、大体りんごは畑にまとまって木があるので、
遠くから見たらとってもきれいです。

そしてうちのベランダのこの鉢植え。

これは先日の日本旅行から戻ってきたときに、ベランダにおいて置いてありました。
ゼクトだのパンだのハムだの色々とお出迎えしてくれたのですが、
この勿忘草も置いてありました。これも今、満開!

最初はちゃんと巻かれていたリボンが落ちているのですが、可愛いリボン。

今のところ唯一ベランダにあるお花です。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ




☆“セール・アウトレット”につられてばかりの自分

Category : その他の場所
本当に恥ずかしい話なのですが、
家にある、洋服、BAG、アクセサリー・・・
家にあるいろんなものを見渡して気づいたことがあります。

欲しくて欲しくてでも高い・・・悩んで悩んで買った!というものより
バーゲン、アウトレットで値下がりしていてその値差のお得感につられて買ったもの
その多いこと多いこと、・・・というかほとんどがそんな感じです。
一つ一つ手にとって、いつ買っただろう、どこで買っただろうと考えてみたら
あまりにもそういう品物が多いことに我ながら驚きました・・・。
もちろん欲しかったものがセールになっていたこともありますが。

欲しくて買ったもの、ちょっと高かったけど気に入って欲しくて買ったもの、
そういうものは不思議ととにかくよく使っています。
でも逆に、値下がりのお得感につられて買ったものでも使っているものは
たくさんあるけれど、買ったのに使っていない、あまり気に入ってないものは
見事にすべてセール品やアウトレットのもの。
恥ずかしながら今ようやくそんな自分の行動に気づくことが出来て、
今後の買い物をちょっと見直せそうです。

実はこれに気づいたのは少し前。「断捨離」とか「こんまり」とかを知ったころ。
それ以降、ウィンドウショッピングに行っても、買い物欲が出なくて、
今までもあまり買い物はしないほうだったのですが、ますますしなくなりました。
ちょっとそういう“冷めてしまった自分”に寂しくもありますが
これからは、欲しいもの、似合うもの、質の良いもの・・・
そんなものを見極めて買える人になりたいなと思います。

今必要なものを、いろんなところで探して、デザイン、素材など
すべてに納得のいくものを多少高くても買う、
その代わり使えなくなるまで使い倒す。
そういうのが理想です、この理想のような人が身近にいるんですよね。
それは、旦那。これは本当に感心します。

素材にこだわるところがドイツ人っぽいし、そういう買い物の仕方に
イラっとすることもあるのですが(だって靴下にまでこだわるんです!)
でも、無駄なお金を使っていないなとつくづく思います。
ひとつずつはちょっと高いものですが、腕を通した、使った回数で計算すれば
バーゲン品でほとんど着ない服、持たないものよりもよっぽど価値がある。

最近は気に入ったものを試着もして、最後ネットで買うという手段を取っています。
ネットは値下がりしていることが多いので、お店で買うより安い。
試着もしているので、問題なし、といった感じです。

服や装飾品とはちょっと違うけれど、
ずっとずっとスマートフォンが欲しかった旦那。
でも、本当に使うかなとか、スマートフォンは1度持ったらもう離れられないだろうし、
もちろん月々の支払いも高くなる。本当に必要?と
これはもうここ数ヶ月毎日のように考えて相談して来ました。
決して払えないお金でもないし、金銭的なことではないのですが、
手に入れてからの自分、得るもの、失うもの・・・
そんなことを感心するほど考えていました。そして、昨日「買う!」と決断し購入。

まだ手元に届いていないのですが、今朝は「スマートフォンの夢を見た!」と
うれしそうに話していました。そこまで考えて買ったから、すごくうれしいみたいです。

ちょっとまどろっこしいところもありますが、
何かを買うときにちゃんと考えて、時間をかけて悩む旦那を尊敬します。
見習わないとな。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ




☆家庭菜園、今年もスタート!

Category : 家庭菜園・植物
今年も家庭菜園の準備を始めました。
3年ぐらい前から家庭菜園をはじめて、毎年色んなものを育ててきましたが
役に立つのは紫蘇とバジルかな、と。

なので今年は紫蘇とバジルをメインに育てます。
紫蘇はまずは小さいうちは家の中で小さな容器で。

大きくなってきたら大きなプランターに植え替えます。
半分は旦那の実家に持っていってお庭に植えてもらいます。
というのもうちのベランダは日光が強すぎて毎年あまり上手く育ちません。
旦那の実家のお庭は影もあっていい感じなのでちょっとだけお庭を間借り。
・・・というよりはママがお庭の一角を貸してあげるから定期的に面倒見にいらっしゃい、
と言って勧めてくるので育てることにしました。
まあきっと家に来させるための口実かと・・・(考えすぎ?)

バジルは種からだとあまり育たないので、1つのみ。

一番右はたまたま種があった三つ葉。
空っぽの一番左は、旦那の実家からミントをもらってくる予定l

あと、ミニトマトも。

トマトは何度か種から育てましたが、昨年からは苗を買ってくるようにしました。

食べる系はこれぐらいにして、あとはゼラニウムとかお花を植えようと思っています。
まだちょーっと寒いので、暖かくなったら色々はじめたいと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ




☆先祖から受け継がれてきた物・・・多すぎ!

Category : その他の場所
昨日パパとママの家に行ったときに、何気なくちらっと聞いてみました。
「お皿とか、グラスとか一体どれぐらい持ってるの?」と。

その答え、予想以上でした。

①普段使いのもの
②villeroy&bochのTwist Aleaシリーズ過去の記事
③若いころに普段使いしていた食器(②を買う前に使っていたものでメーカーはvilleroy&boch)
④ママの両親(おそらくその前は祖父母)から譲られた100年物のローゼンタール
⑤ママの両親から譲られた歴史ある手書きの食器→写真はこちら

①こそ、いろんな不ぞろいな食器ですが
②~⑤はそのすべてがそれぞれ12名のフルコースまで対応できるそうです。
それにグラタン皿とかコーヒーの砂糖やミルクを入れる器など人数分は無いけれど
同じシリーズのセットものがたくさんあります。
ざっと数えても、前菜・パン・スープ・メイン・コーヒーセットとしても6種類×12名=72個!それが②~⑤の4種類のシリーズということは300個近く・・・・考えたくも無いほどの量です

もちろんこれは「食器」であって、これ以外にもスプーンやナイフなどの銀食器も
普段使い、以前使っていたもの、譲られたものこれまた12名まで大丈夫だそう。
ざっと数えてもナイフ・フォーク・スプーン・デザートスプーン&フォークとしても5種類×12名=60個!それが何種類??・・・計算するのが怖い。

そしてグラスもものすごい数になります。
今度こっそり写真を撮ってみたいと思います。

ええ、うちの旦那は一人っ子です。つまり・・・・ゆくゆくは・・・。キャー!やめてー!!
スペースがあるので、ちゃんと片付いていますがそれにしてもすごい量!
家族代々受け継がれてきたものなので、パパとママもとっても大事に使っています。
これまた不思議と年に数回はそれぞれの食器を見るんですよね。
誕生日とかクリスマスとか節目節目には登場します。

ヨーロッパの歴史を感じる部分ではありますが、
こうして物がどんどん引き継がれていくんですよね。

だんなの実家には、キャビネットや棚、絵、雑貨などいろんなものが
先祖代々受け継がれてきています。これをまた引き継いでいくのも
ヨーロッパで嫁に入った私に課せられた大きな使命なのでしょうか・・・。

はあ・・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ




☆恒例の写真鑑賞会with義理の両親

Category : 日々の暮らし
食べてきました~シュパーゲル(白アスパラ)。
おそらく典型的なドイツ人家庭のアスパラの食べ方かと思います。

前菜のトマトスープ。ソーセージ入り。

アスパラはくたくたになるまで湯がきます。(バター、塩、砂糖でゆがく)

ホランデーゼソースは手作り!(バター、小麦粉、塩、砂糖、レモン汁、黄身)

付け合せはハム。(生ハムではなく火の通ったハム)

歯ごたえとか一切無し。クタクタのアスパラです。
お決まりのジャガイモと共に。茶色いのは牛肉の煮込み。

このクタクタ感、絶対にアスパラのおいしさを壊してると思う・・・。
まあ、郷に入れば・・・ですが・・・。

デザートはアイスクリーム。みんなが大匙3杯ぐらいのアイスを食べる中、
小さじ1杯にしておきました。だって、日本のお土産のカステラがあるんですもの!

賞味期限2日切れてますけど、せっかく長崎で頂いたおいしい物なので
みんなで食べようと思い置いておきました。おいしかった。

ってことで、食後は予定通り写真鑑賞会。
その前の食事中に旅の報告を全てしています。
ママがキッチンに行くときは必ずストップ。パパだけのときは報告なし。
必ずみんながテーブルに揃ってる瞬間だけ報告します。
本当に楽しそうに報告する旦那を見ていると、そんなに楽しい旅行でよかったね!
と、こちらまで嬉しくなりますが、そこまで報告!?という細かさ。

その後写真を見せながら2回目の報告。スライドショーの一番遅いスピードで。

しかも、どうしても写真を見て欲しい旦那は、ママやパパがグラスにお水を注いだり
ちょっと別のことをするとストップして、その行為が終わるまで待ちます。
コメントとかが長かったり違う話になろうものなら、スライドショーはストップ。

大体2時間ほどかかりました・・・。
それでもご飯が終わった瞬間に、口頭だけの報告会をストップして
写真を見せながらのほうがわかりやすいよね~と促し、
かなり時間は短縮しましたけど、それでも2時間コース。

疲れました・・・。

この写真を見たママがひと言。

「あらま、通行止めだったのね・・・」とのこと。笑えました。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ




☆小さなワイナリーでワインを購入

Category : お料理・たべもの
朝からIKEAでつまずいた昨日の最大の予定は、ワインを買うこと!でした。
毎年、とあるワイナリーでまとめてワインを買っているのですが底をつき、
また同じところでも買う予定ですが、いつも同じ味よりは違うのがいいな・・・と
なのでふらっとワイナリーに立ち寄ろう!とラインガウへ行ってきました。

ワイナリーが山ほどあるので、困らないのですが、
どこもお店を構えているところは少なくて、店員さんがいるお店ではないので
たいていは家でやっていて看板だけ出ているのでピンポーンしないといけません。
こういうのなかなか1人では無理ですね。

ふと立ち寄ったワイナリーでは親切なお姉さんが対応してくれて
まずはテイスティングから。ワインを買う前提なのでテイスティングも無料です。

結局ここで9本買いました。すぐになくなりそうだけど・・・。

2011年収穫のワインがありました!初物です。
とっても可愛いお店というか家でした。もちろん流通しておらず
家族経営でやっている小さなワイナリー、お店で買うことは出来ません。

日常飲みにはちょっと高いけど(1本5ユーロぐらい)、
2011年のワインがとってもおいしかったので、本当は1箱(6本)のところでしたが
9本になりました。3種類を3本ずつ。
きっと1本からでも買えると思いますが、ここまでテイスティングしてもらって
1本というのも申し訳ないし、とにかく色んな説明をしてくれました。

そして、Eltvilleに。久々です。


ここは、結婚式の日に写真を撮ったところ。
まだ寒いし、バラで有名なところなので時期も早くて誰もいない・・・。



それでも久々に来て良かったです。結婚式の日を思い出しました。
ここで写真撮ったね~とか、思い出話を語りながら。
きっとこれから何十年先もこの街はこのままだと思うので、
そういう意味ではここに来るたびに思い出すんでしょうね。



ワインの街ならでは!です、噴水もワイン樽。


ボタン桜(っていうのかな?)と藤の花(だよね?)がとてもきれいでした。


そしてこのEltvilleで私が気に入ってるのは、この石畳。

歩きにくいんだけど、すごく味のある石畳です。

昨年の今頃は結婚式の準備で必死でした。
久々にあの頃の気持ちというか焦りを思い出しました。
8月の結婚記念日は、パーティをしたワイナリーに行こうと思っています!

写真を撮ったこの街も、ワイナリーも、式を挙げた教会も
変わらずそこにあるというのが嬉しいです。いつでも行けるし。

さて、今日は今から旅行の報告会!写真は相変わらず多いけど・・・。
ママがシュパーゲル(白アスパラ)を作って待ってるようです。
今夜が白アスパラというのは知ってたけど、どうしても食べたくて
昨日、今年初の白アスパラを食べました。ALDIですけど(笑)

ドイツ式ではなく日本式で。(絶対こっちのほうがおいしい!)
てんぷらとサラダにしました。

サラダは後から入れようって決めたので最後に載せました・・・。なので不恰好です。
今夜は典型的なこってりソースでクタクタに湯がかれたアスパラだと思います。
また写真撮って来ますね~!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ




☆引き出しの後ろから・・・

Category : Bedroom
この土日、時間を見つけては整理整理!
もう2巡目ぐらいしていますが、一度整理したところでもまた見直すと
不要なものがたくさんあることに気づきます。
多分、色々整理することで潔さが身についてきて、その潔さの感覚だと
最初に整理したときは単なる「整頓」であって整理ではなかったことに気づく。

そして最近、整理の本などを改めて読み返していると
「物には全て指定の場所を作る」とか「物ステーション」といった言葉が身にしみて
使う頻度とか導線とかも意識して考えたらずいぶんと変わりました。

たとえばこの引き出し。この状態で早数ヶ月。

取っ手に紙袋がかかっています。
一つは友人の出産祝い、まだいつ会えるかわからないのでとりあえず置いてます。
もう一つは最近はまったアクリルたわしの毛糸などが入っています。

毛糸は一時的なものではなく、これからも使うし所持するもの。
だからちゃんと場所を作りました。
そして、整理の結果引き出しが一つあいたので、そこは一時的に必要な物置き場に。
つまり、出産祝いなどがそう。

ということですっきりしました!

そして、休暇から戻って以来物があふれていた食卓も久々に何も無い状態に!

こうして何も無い状態になるとなんだかやる気が出る!
きれいな状態はすっきりしてて気持ちいいだけでなく、精神的にも落ち着くし
何かをしたいな~というやる気が出ます。そして早速お花を置きました。

テーブルがきれいだからこそお花も置きたくなるんですよね。
こういう心の余裕は大切だなと思いました。

そして、もう一つの引き出しを整理。
旦那のものがたくさんあります。ほとんどが紙。何が大切なんだか・・・
仕事関係のものも多いので重要かどうかもわからず・・・。
必要なものはファイルして!と毎度毎度言い合いです。

そして一番下の引き出しが数ヶ月前から最後の2センチほどがちゃんと閉まらない・・・。

何かが引き出しの奥に詰まってる・・・。でもこの引き出し、簡単に引き出せない・・・。
ということで旦那にお願いして引き出してもらったところ!!
なんと!お金発見!! 1万円札1枚と30ポンド。
これ、一番やってはいけないこと、お金を粗末にするなんて絶対駄目!
もちろん旦那の引き出しから後ろに落ちたもの。
さすがに怒りました。お金のほかにもずっと探していた書類が2つも!

何もかも上からぐちゃぐちゃに詰め込むから容量オーバーで後ろに落ちてしまった、
今までずーっとずーっと何度も言ってたでしょ!と。
少しはわかってくれるといいのですが・・・。

でも本当に腹が立ったので旦那の引き出しも思いっきり整理しました。
こういうのとか、本人持ってることも忘れてるはず!でも聞いたら「必要」だって・・・。
ユーロが始まったときの記念セット。全ての硬貨が1枚ずつ入っています。

使おうよ・・・・。ああ、聞くんじゃなかった・・・。

そして、これ。

服を買ったときについてくるボタンとか。
私のものも合わせるとこんなにも!
もうこれもいらないかな・・・と思いつつもいざとなったら必要だし、って
どのボタンの服が今でも現役かわかりません。
とりあえず種類ごとに分けて保管。


そして引き出しの隅々から見つかるこのボタンたちにも定位置を作りました。

整理整頓に励む私にあきれている旦那ですが、
ちょっとは今日、反省してくれるといいのですが・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ




☆IKEAさんに物申す

Category : 日々の暮らし
先ほど書いたとおりIKEAで布を買いました。
IKEAの布は、自分で計って自分で切るセルフサービス。
布の番号と、切った長さを紙に書いてレジで清算。
どこまでお客さんを信用してるの・・・?とびっくりするようなスタイル。

日本から戻ってきて最初の週末。
色々やりたいことがあるので、IKEAはささっと行って他には何も見ずに帰ろうと
最初から決めていたので布コーナーへ行き、レジへ直行!
(本当は色々見たいのですが、旦那と一緒だとゆっくり見れないのでそれでよし)

土曜のIKEAは混むからオープンと同時に行くことを決意し(9時半~)
朝、起きたのですがすでに起きた時刻が9時半・・・。
とりあえず急いで準備して、せっかくだからIKEAで朝ごはん食べてみよう!と
IKEAのレストランに行ったところ、過去に見たことが無いレベルの大混雑!
土曜日のIKEAのレストランってこんなことになってるの・・・・?
多分みんな考えること一緒なんでしょうね・・朝ごはんして買い物。

とりあえずささっと食べたかったのに、時間かかりまくりで
飲み放題のコーヒーなんて機械の前に大行列!
それでも1人3ユーロちょっとで満足できるので、混雑する理由も納得。

そして、布を探してレジへ。買うのは布だけ。
IKEAでも色んなほかのお店でも買い物が少ない人専用のSchnellkasseという
特急レジみたいなのがあるのですが、IKEAは7品まで。
IKEAの7品ってどう数えるのか微妙で、
棚を一つ買うにも箱が何個にも分かれているケースが多くて、
前に並んでいた人がまさしくそんな人で、箱にすれば20箱ぐらいあって・・・。
でも棚という意味では1つなんだと思います。全然進まない“特急”レジ。
普通のレジのほうが早そうだと並びなおすも、次はそこで
レジのおばさんが電話で何かを確認している様子で進まない・・・。
また違うレジにいくと、目の前の人の大量の買い物にぞっとして・・・
急がば回れの精神を完全に忘れてうろうろする私たち。

結局また、Schnellkasseに戻りましたよ・・・。
そして、気づいたんです、20箱の人も時間かかっていましたが
「レジのおばさん」がSchnell(=早い)ではないことに。多分どこのレジの人より遅い!
老眼みたいで、めがねを上に下にずらしながらの作業。
そしてかなりのぽっちゃり様なので、レジの外に出てきてスキャンするのにも
よっこらしょ・・・と超ノロノロな動作。もちろんIKEAのレジも椅子に座ってますからね!
(日本から来た人が驚くスーパーなどのレジの人が椅子に座っているという風景、これ普通です)

Schnellkasseを作るなら、購入者側に7点までってルールを作るのはいいけど
一応名前は「Schnell」なんだから、店員さんだってある程度早い人にしてください!
そして品物数ではなく「個数」にして欲しいーー!まあこれはわがままですね。

大混雑のレストランに、遅いレジに、予想以上にIKEAで時間がかかりました。
昨日はIKEAがメインではなく違うことがメインだったのに、気づけばお昼過ぎ!
っていうかこのブログだってそのメインを書くつもりだったのに、
気づけばIKEAネタが長くなってしまいました・・・。

メインはまた書きます。
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ




☆キッチンがすっきりしました!

Category : Kitchen
キッチンの物の配置。この時点からスタートしたのですが
その後このようになりまして、見栄えは悪いのですが白い布をかけた状態で少し様子を見ること数週間。


真ん中にあるIKEAで買った3段引き出しが安さもあって
引き出しのすべりが悪くあけにくく毎回イライラしています。
今に始まったことではなく前から使いにくい・・・・。

そして、考えに考えて、寝室のベッドの脇にあるテーブルと交換しました!
こちらもキャスターつきですし、大きさも似たような感じです。IKEAだし。

寝室にはあのグレーの3段引き出しを。
見栄えは悪いけど、これはこれで利点があるのです(それはまた後日書きます)
そして、同じように板を置いたのですが、日本の100均でみつけたこれで固定。

ほんと100均ってすごすぎる・・・。こんなの昔は家で使うものではなかったのに!
でもイマイチしっかり固定できず・・・使い方を間違っているのか・・・・。

まあでも3箇所このバンドで固定したので安定感が出ました。

そしてこの白い布に変わるものをヘルシンキでも探しましたが高すぎて
日本でも探しましたが時間が無くて、結局無難にIKEAに行きまして購入。
旦那も納得した無難な布・・・。(もっと可愛いのが良かった・・・)

久々にママから譲ってもらったミシンを出して

いつもは縫い始めるまでがミシンの調子が悪くて時間がかかるのですが
今回はスイスイ縫うことが出来たので、一瞬で縫えましてこのように!

一応ストライプの色はキッチンの色とあっているので違和感無くなじみました。
今までから比べれば見た目がすっきりした・・・気がするのですが
旦那いわく自己満足なんだそうです。こんなことに真剣になれるって幸せだね・・と。
悪かったわね!そういうのが幸せなんです!私は!

【今まで】

                ↓   ↓   ↓   ↓
【現在】


ただ、この上に置くかご系が未だ見つかりません・・・。
あと、これを機にいつも箱から出して使っていたルクルーゼを外に出しました。
箱に入っているから使うのが億劫だったとも言えます。これならすぐに使える!
でもルクルーゼはいずれ棚に入れたいと思っているので仮置きです。

ここに可愛いカゴを3つぐらい並べたい!!
日本ならすぐに見つかりそうなのに、可愛くて安いカゴ、全く売ってません・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ




☆旅行に大活躍のアクセサリーケース

Category : 手作り・お裁縫
土日はやりたいことが多すぎて忙しい・・・。
色々やりたいことがあるのですが絶対にやらなきゃいけないこと!
それは日本旅行の写真の整理。

自分のため、ではなく、自分を守るため、です。
明日の夜、パパとママのところに行きます。お土産持って。
そして、写真大会になります。テレビにPCをつないで見せる。
1枚ずつ超長い説明・・・・いつも数時間コースです。
ホント、どこまで説明するの、っていうぐらい長いです。
とりあえず写真を消しまくってます。じゃないとエンドレスだから・・・。
毎回3時間ぐらいかかります・・・。
せめて1時間ぐらいにおさまるように消しまくりたいと思います。

もー、色々やりたいことあるのにーー!!

旅の写真を整理していたら、ブログに載せようと思って撮った写真が出てきました。
手作りのアクセサリーケース。

2年ぐらい前に作って以来、旅のお供。
毎回必ず持っていくし、毎回必ず大活躍。

1枚の布になるので持ち運びも楽。

手芸にハマって色んなポーチとか作ったけれど、
結局これが一番、というか唯一大活躍している気がします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ




☆銀行でお酒を飲みました

Category : 日々の暮らし
先日ATMを使おうと銀行に行ったら、入り口に風船が飾られていて
普通なら窓口も終わっている時間なのに人が一杯で賑やか。

とりあえずいつも通りATMを使っていたら銀行のお姉さんが
「よかったらプロセコ飲まない?」と話しかけてきて、一杯頂きました。

聞けば、お向かいの支店と統合した記念とのこと。
そう、例のお店です。

日本だと粗品とか配ったりしそうですがドイツだと粗品より「飲み」になるんですよね。
お洋服やさんなどの開店や記念もよくシャンパングラスが並んでいます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ




☆コンタクトレンズ購入の日独差

Category : 日々の暮らし
日ごろコンタクトレンズを愛用しています。
今は、ドイツの眼鏡屋さんでコンタクトレンズを購入しています。
Paybackポイントも貯まるチェーン店のApolloにて。

購入は簡単!
初回は、使っているコンタクトの空き箱を見せて「これと同じものを!」と依頼。
それ以降はデータが残っているので名前を言うだけでOK。
大体4~5日で入荷されるため入荷されたら自動的に携帯にメールが届くシステム。
引き取りに行って支払い、以上! とっても簡単です。

度数を変えたいときはお願いすれば視力検査をしてくれるようですが
私は問題ないのでずっと同じものを使っています。
ドイツに来てすぐのころは不安で、わざわざ日本人がやっている眼鏡屋さんに
買いに行ったりもしましたが、Paybackのポイントが貯まるという利点から
Apolloを利用したところ何の問題もなく今に至ります。

さて、このコンタクトレンズ購入。日本ではそう簡単にはいきません。
(今も同じスタイルなのかはわかりませんが・・・)
5年ほど前まで私が日本でコンタクトを買っていたころは
毎回必ず眼科の検診を受診。コンタクトやさんに眼科が併設されています。
お決まりの診察コースでものの数分で終了。
私が今まで行ったところは、見事にどの眼科もやる気の無い感じの、
診察のときだけどこからかめんどくさそうに現れてくる先生ばかり。
診察といっても何か会話があるわけではなくお決まりの検査のみ。
何かを指摘されたことも無いですし(たまたま私だけ!?)、
なんだか診察代がもったいない・・・と思うことがほとんどでした。

きっと何か法律で決まってるんでしょうね。コンタクト購入時の診察。
というのも、ドイツに来る前にまとめてコンタクトを買いたかったのですが
渡航準備で忙しい中コンタクトやさんに行くと、
併設の眼科の診察時間開始まで待つようにとのことでした。
とにかくばたばたしていたので、自分の責任で、サインでも署名でも
何でも書きますので、診察無しで販売して欲しい旨懇願するも、
出来ませんの一点張り。一筆書きますから!と言っても無理でした。
歯だって体だって自分が不調を感じたらお医者さんに行く、
不調を感じても行かなくて悪化したら自分の責任。
なのに、なぜ「目」だけそこまで厳しいのか・・・。
もちろん「目」はとても大切で、コンタクトによる目の病気も多いとか。
なので、完全に予防しているという意味では日本は正しいのかもしれません。

で、ここ、ドイツ。全くもって「自己責任」です。
ある意味全く検査をしていないので怖いぐらいです。
何の問題も自分自身では感じていないのですが、もしや気づかずに何か・・・!?
と思うと怖いのですが、ではどちらがいいのかと言われたら、
必要なときに、簡単なステップで購入できるドイツのほうが楽といえば楽です。

もうこんなコンタクトとかで悩まないように、レーシックですっけ?
ああいうので治したいな・・・と思うのですが勇気も出ず。
最近は身近でもレーシックを受けた人がちらほらいるので、
話を聞けば聞くほど簡単な事のように思えるのですが、やっぱりちょっと不安。
ただ、レーシックも最近はずいぶん安くなっているみたいですね。
これから、今後の人生でコンタクトレンズに費やすお金、見えないことの不便を
考えたら、全く高くないレベルのレーシック。

実は先日の日本旅行で旅の必需品である「めがね」を持っていくのを忘れました。
コンタクトは日中の活動している時間だけにして
なるべく家に帰ったらめがね生活を送っている私にとって
こんなにイタい忘れ物はありません・・・。
困ったのは飛行機の中。飛行機は完全にめがね派です。
コンタクトで寝ることが出来ません。結局仕方なく裸眼ですごしました。
そこまで視力は悪くは無いので裸眼でもなんとかはなりますが、
飛行機のあの暗闇でお手洗いに行くのはきつかったです・・・。

そしてドイツに戻ってきたときには、もうあとは家に帰るだけなので
コンタクト無し、めがね無しの裸眼で乗り越えようとしたら、
こんなときに限って、知り合いにばったり遭遇。
目の前にくるまで気づかなくて、困りました。

私の友人で、夜寝るときにコンタクトをすれば
日中は裸眼で見えるという、とっても不思議なコンタクトをしている人がいます。
話を聞いても、いまいちわからないほど不思議なのですが、
8時間だったかな?決められた時間だけコンタクトをすれば
その後見えるようなことを言っていました。
その友人以外からはそんな話を聞いたことが無いので
日本でもあるのかどうか知りませんが、友人いわくとっても楽だとのこと。

まあ、ホント、視力はいいに限ります。
暗い中本を読んだことがいけなかったのか、何が理由か今はわかりませんが、
家族全員目がいいのに私だけめがねです。

蛍光灯の明かりなどを嫌う人が多いドイツでは
「暗いところで本を読んだら目が悪くなる」という迷信は一切無いようです。
人間だもの、そこまで構造に違いは無いと思うのですが、不思議です。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ




☆意味の無い食器の使い分け

Category : Kitchen
アルザスのスフレンハイムで買った器。(当時の記事
おかゆとか雑炊とかにちょうど良くて、
表面がツルツルしてて洗いやすいのもありよく使っています。
そして、100均でずいぶん昔に買ったプラスチックの和の器、
おうどんやラーメンに重宝しています。どちらもそれぞれ2個ずつ持っています。
左がスフレンハイム、右が100均です。

これ、見かけは100均の方が大きいのですが、
どちらも形は似ていて、ご飯類と麺類で別々に使用することをふと不思議に思い、
実際問題どれぐらい大きさが違うのか、お水を入れて容積を量りました。

結果、ほとんど同じでした。視覚では違って見えたのですが・・・。

ということで、場所を取るこの手の大き目のものは一つに絞ろうと思い
100均の器は使わない食器BOXに入れました。

それから約1ヶ月ほど、全く持ってなんの不便もありません。
今まで何で使い分けてたんだろう・・・自分で自分が不思議。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ




☆家全体がカーペットのおうち

Category : 日々の暮らし
ドイツの家は、フローリングやタイルではなくカーペットの家も多いです。
なかなか日本人的には考えにくいですが、家全体がカーペットの家も。

まさしく旦那の実家がそうです。バスルーム以外は全てカーペット。
(以前バスルームでさえもカーペットというおうちに行ったことがあります・・・)
フローリングの上にカーペットを敷くのではなく、はなからカーペットです。
そのため家具を置いたことによる色の変化や、
またよく人が通る導線ではカーペットが傷むため、ラグを敷いています。

ドイツでは当たり前のことで、こういう家庭がわんさかあるのですが
その場合のラグはこういった、アラビアンカーペット?というのでしょうか、
今にも空を飛びそうなTHEカーペットが多いのです。


数えたことはありませんが、旦那の実家、おそらく10枚ほどは使っていると思います。

こういう家庭が多いからか、カーペットやさんやカーペットクリーニングのお店もあります。
このデザイン、なかなか日本人的には万人に受け入れられる物では無いと思いますがヨーロッパのおうちだと違和感が無く、そのためかIKEAなどでもこういった柄が売られています。大型の家具やさんでもカーペットコーナーは結構大きなエリアなことが多いのですがこういう柄物が結構多いんです。

私的にはまだ「素敵スイッチ」は入らず、自分の家で使おうとまでは思えないのですが、
いつの日かこういうのが好きになる自分がやってくるのか・・・・


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ




☆私にはもったいない熊野筆

Category : 日々の暮らし
広島で会った後輩から結婚の記念にと頂いたプレゼント。


熊野筆です。

恥ずかしながら知りませんでした。
なでしこジャパンがもらったものです、と後輩は言っていましたが
帰ってきてからゆっくり調べたところ、とても有名なもののようですね。
新幹線の中でも特別販売をしていました。広島の名産品とのことで。

そもそも、肌触りがとにかくすばらしいので
これでお化粧したらきれいになりそう(お化粧筆で顔は変わりませんが・・・)
そんな気分になる化粧筆。もったいなくて使えません・・・。

でももったいなくて使わずにしまいこんでいたら、せっかく頂いたものがもったいない。
この筆を使う価値が自分に無いと言っているのと同じ
(最近改めて本を読んでいるので断捨離で言われていることが身にしみてわかります)
だから、使います!毎日使おうと思います!

チークもフェイスも化粧品の付属のパフやブラシしか使ったことが無い私・・・。
こうして頂くことが無ければきっと自分からは買おうと思わなかったもの。
縁あって頂いたのだから、使い倒します!

でもこんなにすばらしいものを使うなら、メイクコーナーとかちょっと見直したいです。
何ならお化粧品も見直したいぐらい(笑)

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ




☆気に入らない&使いにくい下駄箱

Category : その他の場所
そろそろブーツなども片付けないと、と思っていた矢先、
「なんで毎年靴の模様替えが必要なのか・・・」という素朴な疑問にぶつかりました。
下駄箱は無く、靴を置くスペースも限られているので、毎年靴も衣替えをしています。
地下の物置においているので家(3階)と地下を何回か往復して。
・・っていうかその時間がバカらしいな、とふと思い、
そもそも靴がありすぎなんじゃないの?と、とりあえず靴エリアの大掃除をしてみました。

玄関入ってすぐで、人目につくにもかかわらずいつも散らかっていて
一番気に入らない靴エリア。
上の部分と

下の部分

とにかく天井が高いので、今でも背伸びしてやっとの高さですが、
それでも天井までのスペースが余っています。
この家に一生住むなら、壁に棚でも作りつけてやる!と言う感じですが、
賃貸ですので、IKEAの木の棚ともらいものの下駄箱でしのいでいます。
この下駄箱、見かけは素敵なのですが、使いにくい!
ドイツでは定番の下駄箱です、斜めに入れるスタイル。

スニーカーのようにボリュームがあるものはいいのですが
ヒールとかぺたんこ靴などは中で動いてあっちこっちに動きまくります。

いっそのこと、もらいものの下駄箱は処分したいぐらいですが、
それはそれで収納場所としては使えるので、難しいところ。

とりあえず全ての靴を出してみました。
私の靴・・・履いていないものが多いです。特に日本にいた頃はいていたヒール系。

旦那は、どこに差があるのかわからないほど同じような靴・・・。

それ以外にもブーツとか色々・・・。

本当に履くのか、旦那にも聞いて結局4足処分靴が見つかりました。
迷っている靴はもっとあるのですが・・・。

とりあえず再度収納!の前に、下駄箱だからと靴をいれていましたが
ちょっと視点を変えて、下駄箱に物を入れて、
物を置いていたスペースに靴を置くという方法にしました。
下駄箱に入れたのは、ピクニックシートとか。

そして置きやすい棚に靴をメインにおいて、ちょっぴりすっきり!

まっ・・・ほんの少しだけすっきりした感じです。
写真には写っていませんが、ブーツは1番上の段に持って行きました。
今まで床に置いていたので、その分すっきりしました。

ここはコートを掛ける場所でもあるし、掃除機も置いているので
とにかく物が詰め込まれています。
いつかマイホームを持った暁には日本式の下駄箱にするのが夢です。
なんなら玄関も作りたいぐらいです。

それより何より、出てくるわ出てくるわのスリッパ。

ホテルとかで持って帰ってもよい物は都度持ち帰っています・・・。多すぎ。
家で履くスリッパをこの持ち帰りスリッパを履き潰しているので必要ですが
明らかに多いです・・こういうものを地下の倉庫に置くべきだと反省。
ここ1年ほどは母がモンゴル土産で買ってきてくれたスリッパを履いているので
すごく頑丈でいつまでも履けそうなので、アメニティスリッパが減る様子はありません。
でもこういうアメニティの持ち帰りも、整理収納や断捨離を意識するようになって
最近は持ち帰らなくなりました。
このスリッパを履き倒したら、可愛いルームシューズにでもしようかなと思うものの
この量があればいくらすぐに敗れたりして履けなくなるアメニティ系スリッパでも、
今後10年ぐらい大丈夫そうです。お客さんが来たときにも便利だし。
こうやって物が増えていくんですよね・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ




☆ビバ! サマータイム。

Category : 日々の暮らし
3月末にサマータイムになって以来、急激に日が長くなりました。
仕事から帰ってきてもこの明るさです!

19時ごろです。


明るくてお天気のいい日はちょっと遠回りをして畑を歩いて帰ります。

緑と空の青のコントラストがとっても素敵!

ちなみに、駅から家までの道中ですれ違った人は5人ぐらい・・・。
そこまで田舎でもないのですが、ホント人に会いません。
なんなら今日は馬に会いました。

のどかです。

特に今のように日本に一時帰国してドイツに戻ってきてすぐの頃は、
日本の人や車の多さに疲れてしまって、このドイツの静けさが心地よかったりします。
住めば都とは不思議なもので、ドイツに戻ってきたらちょっとホッとします。

家のIKEAのキシキシうるさいベッドとか
やわらかすぎて体の節々が痛くなるマットレスなのに、なぜか快適、熟睡!
よっぽど旅行中に泊まったホテルのベッドのほうが高級ですが
いつも慣れ親しんだものというのはそういうものなのかもしれません。
でも日本で言葉に困ることなく、風習や行動、慣れ親しんだ生活状況など
何の違和感も無く過ごせる感じは、やはり日本は母国だな・・・と感じます。

余談ですが・・・この間旦那が言っていたのですが、
日本語では母国に母国語ともに「母」が使われ
英語ではMother countryにMother tongue、こちらも共に「Mother=母」
でもドイツ語だと母国語はMutterspracheだけど(Mutter=母)、
母国は母を表すMutterではなく、父のVaterlandとなるんだよね~とのこと。
考えたことも無かったですが、改めて言われると確かに不思議です。

こんな感じなので家に帰ってきてもまだまだ明るいのでお掃除に整理、
とってもとってもはかどります!
ようやく旅行の洗濯が終わって全て片付いたので、家のお片づけを引き続き
取り掛かりたいと思います。
っていうかイースターの飾り、撤去しないと・・・。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ




☆育ちの違いを感じる瞬間

Category : 日々の暮らし
日本から戻ってきた日は日曜日だったのでお店がやっておらず、
家には何もありませんでしたが、何も無くたって何か出来るのが家。
乾麺のおうどんや、春雨などもあるのでささっとスープにも出来るし、
スーパーが閉まっていることはそんな困りごとではありません。

一方旦那のほうは、かなりショックなようで、それでも冷蔵庫に入っていた
ママからのパンとハムを感激して食べていましたが、
昨日の仕事の後、スーパーに寄るという旦那に何か必要なものは無いかと聞かれたので
日本ではおいしいものたくさん食べたから、今日は雑炊でいいや・・・と卵とねぎだけお願いしました。あとは自分の好きなの買っておいで~と。

黒いパン(ドイツのパン)
チーズ
ハムサラダ

を買ってきた旦那。
「日本のご飯は本当においしかったけど、これも恋しかったんだー」と
うーうーうなりながら感心するほどおいしそうに食べていました。
こういうとき育ってきた環境の違いをつくづく感じます。

冷蔵庫には旅立つ前にやった「卵探し」で見つけたチョコが山ほど入っています。
いらんわ・・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ




☆素敵な映画でした「しあわせのパン」

Category : 日本
日本に帰るときは、飛行機の機内で映画を見るのも楽しみの一つ。
とは言えいつも結構眠くてあまり見ることが出来ないのですが
洋画を字幕で見るほどの元気は無く、邦画や日本のテレビなどを見ています。

今回すごく面白かったのが、ガイアの夜明け
IKEAが日本市場で苦戦しているという内容、とても興味深かったです。
私は日本でIKEAに行ったことはありませんが、
ドイツでIKEAに行く度に、日本でこんなの売れるのかな・・・と思うことも多くて
やはり、そういう懸念は当たっていたようです。
DIYな部分が日本には受け入れられないかな、と思う部分もありましたが、
組み立てぐらいはそこまで大変なものでは無いと思います。
やはり「サイズ」が一番大きなネックだったんですね・・・。
ドイツでは、びっくりするほど大量に買い物して、牽引車などで持って帰る風景も
IKEAの日常と化していますが、さすがに日本では難しいかな、と。

そして、帰りの飛行機で見た映画「しあわせのパン」。
これは、機内の冊子でインテリアなども素敵、という説明が書かれていたので
その一文に惹かれて見てみました。
大泉洋&原田知世が2人で経営する北海道のパン屋さんを舞台にした映画。
ほんわかした雰囲気がとっても素敵でした。
どこか「かもめ食堂」にも通ずるものがあり、インテリアも素敵でした。
どうせ住むならこんな田舎がいいな・・・と思うほど。

ストーリー自体はパン屋さんを舞台に何組かの夫婦や家族、カップルが
繰り広げるお客さんたちと、パン屋の2人のふれあいドラマという感じ。

ですが、号泣・・・。
何が泣けるって最後の部分。大橋のぞみちゃんがナレーションをしているのですが、
もう最後、なんだか今の自分と重なる部分があって泣けました。
今回、帰りの飛行機は旦那と隣同士に座れなかったので、一人だったのですが
かなり泣いてしまいました・・・。旦那がいたらもっと泣いてたかも。

そして、エンディングの曲がこれまたとっても素敵。
矢野顕子with忌野清志郎の「ひとつだけ」という曲。
2人の声も素敵だし、歌詞も素敵だし、
こんなに映画にぴったりはまる曲があるんだな・・・と、これまた感激。
最後の歌だけ巻き戻ししてもう一度聞いてしまいました。
Wikipediaによると、脚本家がこの曲にインスパイアされて脚本を書き下ろしたとか。
やはり歌があっての映画だったんですね。

しかもこのパン屋さん、実在するそうです!
ここ、絶対に行きたい!次の旅行は北海道にしよう!と思うほど。
機会があれば見てみてくださいね、素敵な映画です。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ




☆スーツケースに詰め込んだMUJIのケース

Category : その他の場所
実は今回日本からこれを持って帰ってきました。

無印のPPストッカーの1番深いサイズのもの。

ええ、もちろんドイツでも売っています。でも日本と値段が違うので・・・。
2つ欲しいので、せめて1つは日本から買ってこれば節約になるかなと、
引き出しの中に物を入れて、そのままスーツケースに入れて
結構強引でしたが何とか持って帰ってくることが出来ました。
もちろんかなりスーツケースのスペースが無駄になりましたが・・・
まあ、2人だからなせた業です。

前に書いた欲しい!と思っていたMUJIのケース、やはりこれはうちには大きすぎるため
ちょっと違う案にしました。
近いうちにドイツでもう1個買って、2個そろえたいと思います。

それにしても今回やはりつくづく思いましたが、
日本って収納グッズが本当に充実しています!
隙間収納とか神業っていうぐらい、欲しいものが絶対にありますよね!
本当の北欧で見つからなかった、北欧のかごなんていくらでも売ってます!
つくづく日本の物の充実っぷりには驚きです。

まあでも、ドイツであるものでうまく工夫しながらやって行きたいと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ




☆旅行後の恒例儀式

Category : 日本
電車の旅を終え、ドイツに戻る前に最後に私の地元、大阪に立ち寄りました。
長崎では終わっていた桜も、大阪ではまだ満開!

あたりまえですが地域によってずいぶん気候が違うことを実感しました。

大阪では、友人夫妻のおうちに泊まりました。
初日は友人夫妻と夕食へ。
なにやら、3ヶ月ぐらい予約が取れないレストランだそうです。
中国の5つ星ホテルのシェフがやっている中華料理。おいしかったです!

そして、翌日は大阪の町をうろうろと。
日本一長い天神橋筋商店街。

永遠に続くお店にびっくりの旦那。

せっかく日本に帰ってきているのに旅行メインだとお買い物をしたりする時間が全く無く、
残念だったのですが、最終日に旦那がスタバで待ってるから好きに見ておいで!と
2時間、一人にしてくれました。ありがたい!
あえて買うものは無かったのですが、色々お店を見るだけでも楽しい!
待ってる間に英字新聞が読みたいとのことで、探し回るもなかなか見つからず、
見つからないことには私の1人時間が短くなってしまう!と必死で探しました、
結構無いもんですね、今まで探したことも無いからこんなに売っていないとは・・・。

あっ、あと大阪では、旦那が熱望したここでランチをしました。

もちろん豚まん&シュウマイです!

どこかの駅で売っているのを見て以来、食べたい!と旦那がずっと言っていたので
本店に食べに行きました。私にとっては小さい頃から慣れ親しんだ551なので
なんならあんまり豚まん好きじゃないし・・・、でも結構この551を目指して
食べに来ている観光客が多かったのにはびっくりでした。有名なようですね。

そして、日本滞在最後の夜は私の実家で手巻き!

ホント、食べまくりの日本旅行でした。

ということで、ドイツに戻ってきました!
家に入ったら、食卓の上にパパとママからお帰りのメッセージと、
チョコクッキーにハムにソーセージ・・・、大喜びの旦那です。良かったねえ・・・。
私はなんだか一気に現実を突きつけられた感じです(笑)

お花も飾ってありました。

長期の旅行に行くと毎回パパとママがこうしてちょっと何かをしてくれています。

そして、冷蔵庫にはゼクトが入っていました。
荷物もあけず、着替えもせず、とりあえずただいまの乾杯です。

私は洗濯したくてうずうずしてますが、うちでは毎回恒例の儀式です・・・。

さあ、明日から仕事!
現実に一気に戻りますが、頑張ります!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ




☆旅の最終目的地

Category : 日本
広島を後にしてたどり着いたのは!

とうとう九州上陸です!

ここ博多は乗換えだけなのですが、2時間弱あったのでランチにしました。
福岡出身の友人が進めてくれた「一蘭」というお店、博多駅にありました。
とってもおいしかったです!

が、このお店のスタイルに2人して絶句・・・。
全て個人、一人用の仕切りがついているんです!

ラーメンを食べるのに集中して欲しいというコンセプトのようです。
店員さんも見えません・・・。奥のほうで動いているのはわかりますが声だけ。

最初にラーメンの味や固さの希望をアンケート用紙みたいなので記載するシステム。
全く持って店員さんと接することの無いお店でした。
ロボットが中で働いているみたいなそんな雰囲気。
お店のコンセプトなのでそれはそれで良いのかもしれませんが、
がやっとしたところで食べるラーメンのほうが私は好きです・・・。

そして、旅の最終目的地に到着!これをもってJRパスの利用も終了。

ここ諫早には友人が住んでいます。
旦那さんの実家で4世代同居をする友人。
典型的な田舎の家に住んでいて、旦那も興味があるようで楽しみにしていました。
友人一家総出で出迎えてくださり、夕食をご馳走になりました。

机に並びきれないほどのお料理。中でも長崎ちゃんぽんはおいしかった!

諫早では、干拓を見に行ったり、

牛を見に行ったり

広島では満開だった桜はすっかり終わって、菜の花がきれいでした。

ホント自然の多いところで、旦那はドイツと似た空気だとかなり気に入ったようです。

お魚屋さんに連れて行ってもらったり


世界一長い小浜温泉の足湯で温まったり、のどかな2日間。

今が旬のサバはとってもおいしかった!

九州の自然や田舎具合が気に入った旦那は、また絶対に行きたいんだそう。

友人の息子君も旦那にとってもなついてくれて、
話が通じないにもかかわらず、一生懸命話してくれる息子君が可愛かったです。
暖かく迎えてくれた友人家族に感謝です。

電車の旅も無事終了!
乗ろうと思えばもっと乗れたけど、それでも十分JRパスを満喫しました!
いつか時間があったら今回乗った電車の通常運賃でも計算してみたいと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ




☆22年ぶりの・・・

Category : 日本
昨日、尾道を後にしてやってきたのは!!

そう、広島です。
とにかくお天気が良かったので、広島に着いてすぐに宮島へ。
本当は翌日に行こうと思っていたのですが、お天気がいいうちに、と思って。
この行動が大正解でした(翌日は曇り&雨・・・)。

ここ、宮島で桜は「満開」を迎えた気がします。

色んな桜があって色の濃淡もきれいでした!



今年一番の暖かさということで20度を超え、暑かったです・・・。

鹿も気持ちよさそうに日向ぼっこしていました。


ちょうど宮島に着いた頃が満潮。その後段々干潮に近づき・・・人で一杯。

写真的には満潮のほうが素敵ですね。
とにかく桜がすばらしく、思いのほか長い時間を宮島で過ごしました。
清盛の影響もあってか、とにかくすごい人!!島も電車も船も満々席!

広島&宮島は小学校6年生のときに修学旅行で来て以来。22年ぶり!?
あの時はそこまで感激しなかったし、宮島には鳥居と厳島神社しかないと思ってました。
大人になって来てみてその美しさがわかった感じです。見るところもたくさん!
修学旅行の時の印象はほとんど覚えていないけれど・・・、懐かしかったのは

そう、しゃもじ。宮島には世界最大のしゃもじもあるんですね。

ここ宮島では、「遠くから来たんでしょ?写真を撮ってあげるわ!せっかくだものー」と
向こうから声を掛けて来てくれて写真を撮ってくれたおばさんや、
もみじ饅頭のお店の女将さんは、私たちを見るなり
「あなたたち、仲いいでしょ?、見たらわかるわ!とってもお似合いよ!
私がお似合いと思ったカップルは永遠に別れない!絶対保障する!
これだけ毎日色んな人を見てるからね、すぐにわかるのよ、ビビっとくるのよ!」と
たった75円のもみじ饅頭を買っただけなのにお茶まで頂いて
太鼓判まで頂いて(笑)、とにかく色んな方に出会いました。
ちなみに、ドイツの知り合いにもばったり会いました・・・世界は狭い。

人も景色もすばらしい宮島の観光に結局、丸1日費やしました。
もともと平和記念公園と宮島で1日と考えていたのですが、
予定より早く広島入りしたので、宮島でゆっくりできました。
またまた日焼けです。彼は顔が真っ赤になってしまいました。
夜は、ホテルの方オススメの広島焼き!

おいしかったです!

そして広島2日目は、ここも修学旅行以来の平和記念公園。



原爆ドーム、こんなに小さかったかな・・・。
小6の頃に見たドームはとっても大きかった気がします。
資料館にも行きました。とにかくアメリカ人が多かったです。

そしてその後は旦那の希望で・・・

桜が満開すぎて見えませんが・・・・、

そう、お城です。広島城。この旅、何個目のお城でしょうか・・・。
広島城は木目のお城でこれまた違った装いでした。
平和記念公園も広島城も、びっくりするぐらいお花見の人がいました。
人々はこんなにお花見をするのかと言うぐらい全く空きスペースが無いほど。

そしてその後、数年ぶりに日本で働いていた時の後輩に会いました。
久しぶりに色々話し、可愛い息子君にも会えました!
旦那が一緒だと日本語でたくさん話せないのですが、疲れた旦那はお昼寝してくれて
私たちだけでカフェに行けました!
そしてその後みんなで一緒に・・・

2日連続の広島焼きです!もう毎日でも食べられます。旦那も大好き!
後輩オススメのお店、おいしかったです!

広島は丸2日間、たっぷり楽しみました!
明日から九州上陸です!明日でJR Passが7日目の最終日となります。
新幹線に乗りまくるぞー!

明日は雨のようなので、桜も今日が最後だったかな・・・。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ




☆旦那は喜び私は日焼け

Category : 日本
電車での移動ばかりの旅行ですが、
今日は1日「サイクリングの日」ということで移動も無い日。
日ごろの行いがよかったのか、最高のサイクリング日和になりました!

宿泊は変わらず尾道です。
尾道駅前でレンタサイクルできるのですが、駅前までちょっと遠いので
泊まっているホテルのレンタサイクルで駅まで行きました。
ホテルのレンタサイクルは尾道市内のみ、と言われていたので
レンタサイクルのおじさんに、自転車を借りたいことと
今乗ってきた自転車を置かせて欲しい旨伝えたところ、
「そのまま(ホテルの自転車に)乗っていったらいいでしょー、大丈夫だよ!」と・・・。
周りのおじさんたちも「今日中に帰ってくるんじゃろ?問題ないよー」と。

ということで、ホテルの自転車で1日サイクリングをしました(笑)
レンタサイクル代(1台500円)、節約できました!
ホテルで借りたときに、別にいいだろうなーとは思っていたのですが、
やはりあえて「尾道市内のみです!」って言われたので正直になりましたが、
おじさんたちに背中を押された感じです(笑)

船に乗って向島へ。
旦那いわく、水もエメラルドグリーンで南仏みたい!とのこと。



そして頑張って橋を渡って因島へ。

橋は車道の1階下の専用道路です!

島中、サイクリング用の道は青い線が引いてあってわかりやすい!

坂道だってサイクリング用に降りなくてもこげるレベルの坂道になっています。

旦那の驚きはこんな最高のお天気で、最高のサイクリングロードなのに、人が少ない!
ドイツだったら自転車だらけだよー!あと、ビアガーデンもね!とのこと。
お昼ごはんを食べようにも何も無さ過ぎて困りました。

結局因島の小さなコープを見つけておにぎりをゲット。
食べたのは素敵な砂浜でしたが日焼けしました・・・。

結局約30キロのサイクリング、4時間ほど堪能しました。
帰り道にはみかんを買ってビタミン補給!

遅く出発した割には早く帰ってきたので、ホテルに自転車を返却し、
昨日、新幹線で通過したときに見た福山駅前の福山城に旦那がどうしても
行きたいというので、出かけました!


桜は満開!お花見の人だらけでした。

お花見の雰囲気もいい感じでした。

ここはお城のふもとでもお花見をしていいみたいで、とにかく人がたくさん。
夕方になり、今日のご飯どうする?? こうなったらお花見だろう!と買出し。

しかも偶然座った場所から見た風景が

城好き、お寿司好き、海老のてんぷら&鶏カラ好き、お外大好きの旦那は感動しきり。

楽しかったけど私は今日1日で、結婚指輪の後がつくほど焼けました・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ




☆私は素敵と思う観光地だけど・・・

Category : 日本
今日は寒かったです。セーター買おうか・・・と思うほど。
持ってきている服では寒すぎて凍えました・・・。

そんな今日は、倉敷の美観地区へ。


ここは旦那、大興奮。「きれいー!すごいー!」と連呼していました。
そこまで喜んでいただけてありがとう、という感じです。
桜もきれいでした!

外国人が喜びそうな風景もたくさん!


お抹茶も頂きました。

駅までの帰り道ふらっと通った広場でマーケットが開催されていて

アジのフライを1個だけ買って食べようとおじさんに頼んだら
アジ以外のてんぷらが3つほどおまけでついてきました(笑)

なんだか人もほんわかしていてやさしいです。

日本の甘いものを食べたり!

お昼はショッピングセンターのフードコートでおうどん。

エビフライに大喜びの旦那。これまた安上がりです。

その後、またまた新幹線に乗って行った先は

そう、尾道です。

この風景見たかった~!
ロープウェーを探して歩くうちに山頂まで着いてしまいました。
いい運動になりました。ただ尾道は、旦那的にはイマイチなんだそうです。
工場が多くて、家が古くてごちゃごちゃしているから「まあまあ」とのこと。
私はかなり楽しんでるんだけど・・・。
まあ、外国人的には美観地区のようなほうがいいのかな。
でもこの尾道には2泊しますからねー!!
明日はしまなみ街道をサイクリングする予定です。

ホテルも昨日岡山で泊まったホテルがアップグレードされたこともあって
かなり良かったので、尾道のホテルとの差が大き過ぎて・・・。
尾道はTHE観光ホテル、というようなホテルです。
セミダブルの部屋を2人で使うプランと言うこともあって
狭くてスーツケースがあけられません・・・。
まあ夜、寝るだけなので構いませんけどね。

ちょっとテンションの下がっていた旦那ですが、夕食で大復活!
まったく調べていなくて、ホテルでもらった「尾道グルメマップ」を見て
そのときいた場所から近かっただけで選んだお店が、すばらしかったんです!
味も雰囲気も最高でした。お店の人もいい人たちで旦那にも話しかけてくれて
アットホームなお店でした。「たまがんぞう」というお店です。
私達は早めに行ったので座れましたがその後は予約なしの人は断られていました。
地元のものが中心のメニュー。もちろんお魚も。


全てにこだわりがある感じです。がっつり堪能させていただきました!
昨日の夜も大阪で私の両親とおいしいものを食べたのに、
またまたおいしいものを食べれて幸せです!

明日は食べた分、頑張ってサイクリングしますー!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ




-
Profile

miyabi

Author:miyabi
*
2007年春からドイツ暮らし。
ドイツ人夫と2015年に産まれた娘と3人暮らしです。物を持ちすぎないシンプルな生活を目指しています。お掃除、整理整頓が大好き。
ドイツの生活、仕事、子育てや旦那家族との関わりなど日々感じたことを綴っています。

Hello!
現在の閲覧者数:
NEW
Categorie
...
Comments
Monthly
-