☆家中のWeckグラスをかき集める

Category : Kitchen
毎年行っているイチゴ狩りの畑が今日あたりにオープンするそうで、
今週末がイチゴ狩り&ジャム作りになりそうな予感がするので、
週末にあわてないように、家中のジャム瓶をかき集めて個数確認。

昨年は結婚式用に大量のジャムを作りました。昨年の記事
あの時大量にWeckの瓶を買いましたが、その分結婚式で配ったので
今、家にある瓶は結構少ない・・・。

でも、お塩や調味料をいれたり、色んなところでジャム瓶が活躍しているので
それをかき集めれば足りそう。ジャムを作った瞬間はたくさんの瓶が要りますが
結局食べれば空き瓶が増えていくわけで・・・。なので無駄に同じジャム瓶は買わずに
無理して小さな容器に入れているお塩などを大き目の容器に入れ替えようと
その「大きめ」の容器を買ってきました。(大は小を兼ねるっていうし・・・)

またWeck(笑)

だって使いやすいんですーー!
この間トマトソースを作ったときも結局ジャムサイズの瓶を使っていて、
トマトソースには小さすぎました。いまさら入れ替えられないけど、
そういう時にも使えるので、大き目のWeckを投入。

ちなみにうちにはこんな可愛いWeckもあります。梅干いれ。

何十種類と色んなサイズがあるWeckですが蓋のサイズは3種類のみ。
なので蓋を万が一割ってしまっても大丈夫だし。
色んな食品の空き瓶をコレクションしていた頃は、
まずなにより瓶と蓋のペアを見つけるので大変でした・・・!

Weckが売っているお店、色々発見しましたが
ジャム用のミニサイズを売っているお店が多くて、大き目はあまり売っていません。
しかも6個とか8個とかパック売りをしていて、高くは無いのですがそんなにいらない・・・。

Weckのサイトから直接買えばもっと安いのですが、
他にも欲しい人たちと一緒にオーダーするとかしないと箱売りはきつい・・・。
欲しいサイズは他にもあるんですけどね~。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ




☆クローゼット整理に行き詰る・・・。

Category : Closet
ドイツ生活丸5年が経過し、6年目に突入しています。
この5年間、毎年毎年義務のように衣替えをしていました。
以前「ドイツには衣替えが無いみたい・・・」と書きましたが、
ホント、毎回衣替えをしている意味はあるのだろうか・・・と疑問に思います。
というのも、夏だって朝晩はひんやりすることがあるし、
日によっては日中でもジャケットや薄手のセーターが必要な寒い日もあるし、
いわゆる「夏」といわれる期間はホント短いです。
そんないつからいつとも言い切れないような季節感の国に住んで、
でも日本基準の衣替えをしている私は、本当に正しいのだろうか・・・
と、今回のクローゼットの整理は「衣替え」について
6年目にして初めてゆっくり考えるきっかけになりました。

冬にしか着ないもの
・ダウンなどの冬コート類
・カシミア系のほっこりセーター類
・ヒートテック
・明らかに素材が冬物のパンツやスカート

ぐらいであって、それ以外の冬場でもコートの中に着るような洋服、
たとえば薄手のセーターとかは夏だって寒い日は着ちゃうようなそんな生活。
一年中クローゼットに入れて、すぐに出せるようにしておくべき服が
予想以上に多いということに気づきました。

ドイツの生活に必要な服類は、年間の気候からして
明らかに冬物寄りなのにもかかわらず
あまり着る機会のないTシャツとかが多くない??とあらためて認識。
タンクトップ系や、真夏用の服などは、あまり着る機会がありません・・・。
どこぞにVacationにでも行った時にしか登場しないような服も多い!

長袖のTシャツ(カットソーって言うんでしたっけ!?)とか、
七分袖などのちょっと手元が短いような一枚もの、
シャツで二の腕のところらへんで腕まくりした袖が
ボタンで留められるようになっているもの(名前がわからない!)
その辺が1年中大活躍します。

そして日本の生活と明らかに違うこと、それは
ONとOFFの服装に大きな「差」があること。

日本ではお休みの日でも街にお買い物に出るようなときは仕事に行けそうな
ある程度ちゃんとした服で出かけますよね、
さすがにちょっとはオフモードだとしても、
よほどスポーツや「遊び」が目的で無い限りはきちんと系ですよね。
でもドイツでの生活は、よく考えたら仕事用の服は仕事。
お休みの日は完全にオフモードの服。
その辺の割合みたいなのも、なんだかちょっと変な私のクローゼット。
仕事用とは言え、日本に比べたらずいぶんとラフな感じですが。

そんなことをあーだこーだと考えていたら、
クローゼットの整理が進まなくなりました・・・。
気がつくとクローゼットの前に座り込んで、考え込んでじっとしているようです私。
「またクローゼットで悩んでるの??幸せな人だね~」と旦那には笑われますが。

来週木曜日が祝日、その祝日を持ってドイツの年間の祝日のほとんどが終了。
その後は10月ぐらいまで一切祝日がありません。
なので、来週の祝日を使ってでもある程度クローゼットを落ち着かせたいと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ




☆今年初のBBQ

Category : お料理・たべもの
3連休も終わりました・・・。明日から仕事です。
この3連休は本当に最高のお天気でした。
ご近所さん、ほぼみんなベランダご飯にBBQ。
笑えるぐらいみんなベランダに出てきてます。

もちろん私たちも!今年初のBBQにしました!
ドイツではBBQのことを「Grillen、グリレン」と言います。

炭はホントどこでも売っていますが、回転の速い売り場で買うべしです!
あまり売れないお店だと、昨年のものなのか上手く火がつきません。
私たちはいつものALDIで。

うちのBBQコンロは超簡単なタイプ。

蓋も無いですし、炎の調整機能もありませんが、
ひと夏に数回レベルですので事足ります。

ドイツのBBQは基本肉のみです。ステーキ2枚とか。
野菜は焼きません。でもうちは半分日本式を取りいれています。
今回は「焼きおにぎり!にんにく醤油をつけて味付け。おこげがおいしすぎました!

そのほかは肉なのですが、にんにく醤油で味付けをした鶏肉などはおいしかったです。
旦那は必ずソーセージ。BBQの中では前菜の存在。

BBQ用のソースがたくさん売っていて、数本常備している家も多いと思いますが
うちはこのソース、賞味期限切れが1本のみ。

味のついているお肉を買うことが多いので、あまりソースはいりません。

そしてマスタードは必須!デュッセルドルフで買った可愛い入れ物で。

あとはハーブバターとか。

もちろんビールも。

お隣さんも上の人も下の人もみんなBBQ。
下の人はお魚焼いていました。おいしそう・・・。多分マスだと思われマス。
でもお魚とパンをちょこっと焼いて終了。

どこの家庭も少しずつ色んなものを食べるという習慣はありません・・・。
わざわざ炭火を起こすのに、ホント味気ないほどすぐに終わるBBQ。

ちなみに、アパートの賃貸契約書にはベランダでのBBQは禁止と書かれていますが
誰一人そんなことを忠実に守っている人はいません。

この時期は炭火の香りが色んなところから漂ってきます。
典型的なドイツの夏の香りの一つです。

話はそれますが、BBQの網を洗うとき、
事前に重曹をかけておいたら、汚れがすぐに落ちましたよ!
新たなる発見です。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ




☆トマトソースを手作りしてみたものの・・・

Category : お料理・たべもの
この「WECK本」の中で唯一作れそうなレシピ(笑)


トマトソースにチャレンジしました!

でも上手く出来るかわからなかったので、トマトはとりあえず9個パックのみ。

ALDIです。せっかくだしBIOのいいトマトでも使いたかったのですが
とりあえず今日はトライアルと言うことで。

レシピを見よう見まねで作りまして

Weckのグラスが足りないーと、普通のグラスまでかき集めて
(でも断捨離で空き瓶全部処分しちゃってました・・・)
出来上がったのはミニWeck3瓶分・・・。

コスパ悪いんですけど・・・・。

しかも色が思っていた色と違う・・・。明るい色になりました。
もっとトマト!な濃い赤をイメージしてたんだけど・・・。

なんか9個も使ったのにたったこれだけってのにちょっとへこみ、
これなら普通にスーパーでホールトマトを買ったほうが安いし
おいしいんじゃないだろうか・・・と、トマトソース手作りの本番を行うか
今一度考え直したいと思います。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ




☆中世のマルクトに行って来ました

Category : その他旅行・観光
家から程近い街Kronbergにあるお城で、中世のマーケットが開かれました。


中世を再現したお祭り。
ドイツのお祭りには珍しく入場料が必要です(4ユーロ)。
中世のコスチュームで行けば入場料は半額になります。
そのため、一般の見学者でも中世の服装の人がちらほらいました。

結果的には期待はずれ・・・でした。私的には。
クリスマスの時期に行ったEsslingenの中世のマルクトのほうが
細部までこだわってる感もあったし、見るものも食べるものもたくさん。

子供達が遊ぶコーナーや、中世の生活を再現しているらしいコーナーもありました。






お城という場所自体はとても雰囲気は良かったのですが、
規模自体も、また中世の再現具合もちょっと物足りない感じでした。

舞台があって、ダンスや音楽の演奏などがありましたが、
午後14時ごろに「このお祭り最大の見せ場です!」とアナウンスがあり、
騎士の戦いみたいなのがありました。



4~5人の男の人たちが衣装を着て、剣や盾・矛を持って実演。

子供達はすごく興奮して見ているし、大人達も盛り上がってますが
私にはなんじゃこりゃ・・・。という感じでした。

チャンバラの刀使いとか見てきた日本人的には
動きも遅いし、すごい!っていう感じでもなくて、
旦那いわく、日本の刀などに比べてもっと重いんだよ!と言ってましたが
いいえ、原因はそれだけではない!

よーく見てください。



舞台で披露している人たち、みんなおデブさん・・・。
お腹なんてすごいです、妊婦かと思うほど。

そんな方々ですので動きもゆっくり、暑くてバテ気味・・・。
人様にお見せするようなクオリティーではないような・・・。
あっという間のショーで、あまりの何も無さにあきれる私。大歓声の観客・・・。

満足していないのは私だけみたいです。
入場料を払った挙句に、中でのご飯やドリンクも高かったし、
このお祭りはもう行かないかな。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ




☆花粉症が猛威を振るってます

Category : 日々の暮らし
おかげさまで花粉症もちではありませんが、旦那や義理の父は花粉症。
2人とも、草に反応するアレルギー。
大体5月から7月頃までがピークの草花粉症。

この時期目に見えて飛んでいるのがわかる綿もその一種。
ホント、普通に飛んでますよね、田舎に行けばなおさら。

そんな花粉というか綿、家にも入ってくるので部屋の隅にすぐ貯まります。
花粉症の旦那には悪いけど、そのためだけに毎日掃除もしてられない。

近所のスーパーの駐車場、ちょうど風の向きと綿のある畑が合致して
この通り、すごい綿です!

ゴミのように見えますが全て綿。

すごいでしょ・・・?

家にもこういうのが貯まるのです・・・。田舎だけかしら・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ




☆最近のマイブーム、フルーツサラダ

Category : お料理・たべもの
もっとフルーツを食べたほうがいい!と旦那に言われるのですが
あんまり食べません。嫌いではないのですが。

でも最近暑くて、さっぱり冷たいものを食べたいな~と思ったときに
作るようになりました、フルーツサラダ。

その名の通りフルーツしか入っていません。
柑橘系のフルーツ、時にはバナナなども入れて混ぜるだけ。

食べるときは気合入れて食べます。

これ、おいしいんです!
パクパク食べてしまって夕食がこれだけの日もありました。

そして、怖いぐらいお通じが良くなります(・・というかお腹壊します)。
フルーツの取りすぎも良くないのね・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ




☆義理のママ&パパとのピクニック【地獄編】

Category : その他旅行・観光
それではここからが本番です。予想通りの展開になりました。
出発前からわかっていたこと

1.ピクニック場所を探すのに相当時間がかかる
2.車の窓の開閉でもめる

の2つが、予想通り発生。
毎回の出来事です、あきれるけど本人達は真剣。
嫁の私はあきれて物が言えなくなります。
さっきまで元気だった私が静かになるので
「大丈夫?体調悪い?」と気を使われますが、あまりにアホらしすぎて・・・。

それでは、そんなピクニックをご報告します。

城見学が終わったあと、
「じゃあ!ピクニックに行こう!」と車に乗り込み、
よさげな場所を探します。

1.空気がきれいなこと
2.近くに車などが通らないこと
3.車が駐車できること
4.日光と陰のバランスが良いこと
5.景色が良いこと

など、チェックポイントが多い旦那ファミリー。
妥協は絶対に許されません。
ピクニックだけでなく、カフェやレストランもそうです。
毎度の事ながら、よくもそこまで探し回るな・・・という状態です。

本日1箇所目。車を止めて、荷物を持って移動。
こんな広場を歩き回るママと旦那。

パパは後方で待機。無駄な動きはしないパパです。

結果、「不合格」。
理由、陰が少なすぎる。

全ての荷物持ってですよ!
車も近くに止めたわけじゃないんですよ!
別の場所を探そうと言うことで、車に戻り再度ドライブ・・・。

2箇所目。

影はありそうだ・・・・。

でも地面がちょっと斜めってる・・・。
いい感じの場所を見つけて、ランチも出して広げはじめるも、
斜めすぎて転がってしまってゆっくり食べられない。

移動・・・・。

とりあえずもうちょっと奥まで歩こう!再度全ての荷物を詰め直し。

もう、どこでもいいんですけど・・・。
暑い!お腹減った・・・。と完全に無口になる嫁(=私)。

少し歩いたところでいい感じの場所を見つけて、決定!
ようやく食事にありつけました。

この根性はすごいと思います。妥協無し!

食後は散歩。
この地域は、カヌーが有名でたくさんの人が楽しんでいます。

高低差があるところは、水門があって水のエレベーターでわたります。

低いほうの場所の門を閉めて、水をためて、高いほうの水位に近づけます。


水位が同じになったら片側の門が開くので、カヌーが入ってきます。

そして、門を閉めて、次は逆側の門を開けます。

いってらっしゃーい。

この門の開閉は、カヌーに乗っている人が降りてきて
係りのお兄さんを手伝わなければなりませんが、
子供達にとってはこの開閉作業が楽しいらしく喜んで手伝う子供達。

そして、みんなが去った後は、また門を閉めなければなりませんが、
子供達はもうカヌーで行ってしまったので、
「悪いけど、手伝ってくれる?」と係りのお兄さんに頼まれ、手伝う旦那。

このカヌー、誰でも1日レンタルできるそうなので、
今度はこのカヌーに乗りに来たいと思います。楽しそうでした!

そして、家路へ。

ここからが第2の難関。

今日は母の日なので、旦那がみんなを車に乗せて運転。
だんなの車はミニカーなので、2ドア。後ろの窓は開きません。
おんぼろ車なのでエアコンはありません。

運転手旦那、助手席パパ、後方に私とママ。
窓は前方しか開きませんが、前方の窓を開けると後部座席にもいい風が入ってきます。
今日は本当に暑い日で、停めてあった車に入ればサウナ状態。
車が走り出せばよい風が入ってくるのでエアコンは不要!

なのですが・・・・
「通風は万病の元」と言われるドイツ。
風が直接体に当たるのは良くないと言われるのです。

前の窓を開ければ風が入ってくるのは後方の席。
ママはこの「通風」が大嫌いで「窓閉めてー」と。
旦那とパパがそれぞれ少し閉めるものの、「もうちょっと閉めて!」とママ。
「直接風がくるのよー!」と怒るママ。
動き初めてすぐはさすがにサウナ状態なので数分は我慢するママ。
風が来るときは、スカーフなどで顔や首の辺りを押さえています。
が、数分たったら「しーめーてー」のオンパレード。

旦那もパパも、文句一つ言わずに閉めます。
3センチぐらいだけあけている状態は、
前に座っている2人はいいかもしれないのですが、後ろは全く風が来ません。
それなのに、「どちらか片方は完全に閉めてくれない?」とママ・・・・。

いやいや、暑いねんけど・・・・。
でも何も言わない嫁(=私)。

さすがに旦那が「暑いよー」と言うものの
「今日は母の日のピクニックでしょ!ママの言うことを聞いてよー!」とママ。
負ける旦那。

私も旦那も、汗だくで車に乗ってます。
風が来なくなって幸せそうなママ。
パパは・・・あんまり体感しないのか、平気そう。

大人4人が夏の日に車に乗って、エアコン無し
1箇所だけ窓が3センチほど開いている状態はさすがにきついです。

でもね、これ毎回のことなんです。毎回かならずもめます。
パパが運転手になるときは、ママを助手席に座らせて
私たち夫婦で後ろの席で風を満喫するのですが・・・。

この風問題。どうにかならないものか・・・。
今朝起きて天気が悪かったので「やったー、今日は車も暑くない」と思った私。
だけど予想外の晴天に、結局同じ問題がおきました・・・。

ちなみにこの風系の話は、オフィスも同じ。
会社も冷房をつけないので、窓を開けて温度調整。
蒸し暑くないドイツでは窓からの風で十分。
なのに、風が入ってくる場所にいる同僚は、「閉めて~」と。

これって言ったもん勝ち!?

病気になるから!って弱い立場を主張されたら閉めざるを得ず、
全員が暑い思いをするのにーー!
うちの会社は他の人たちはあまり言い返さないから、
閉めて!って言ったもん勝ちですが、モメるオフィスもあるらしいです。

そんなこんなで今日はしっかり汗をかきました。
ピクニックから戻ってきたら、だんなの実家でカフェタイム。これも恒例。
今日はちょっと早めで18時前には解放されました!

ピクニック、楽しいけれど色々面倒なので
義理の両親とのピクニックは、疲れます・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ




☆義理ママ&パパとのピクニック【観光編】

Category : その他旅行・観光
ピクニックの目的地はWeilburgというところ。
家から車で1時間弱。お城があります。

朝は小雨が降っていましたが、快晴になりました!(←これが後で問題に・・・)








とにかくとってもきれいなお庭があって、お花がたくさん咲いていました。

木の緑も美しく、また木もきれいにカットされています。

木陰で休憩するパパ↓↓

お庭にあった金の銅像、何か笑えました。

お尻の上についてる物体が気になる・・・・。ウ○チにしか見えない・・・。

お城散策はこれにて終了!

街はあまりお店も無くてTHE田舎ですが、こぎれいな町でした。
ちょうどお祭りをやっていたので人出も多かったです。

ドイツのお祭りで時々見る、消防車や救急車の展示。

レスキューカーもありました。

こういうのってなかなか機会がないと見れませんが、
結構見せてくれることが多くて、子供達にとってはとても興味深いと思います。

さらに歩いていくと、木陰でおば様たちが屋台を出していました。

チャリティーイベントの一つだそう。

ワッフルを食べましたが
私たちが本日最初のゲストだったようで、トライアル版だとのことで、
安くしてくれましたが、チャリティーなんだから!とちゃんと正規料金を支払いました。
正規料金って言っても1ユーロ。安い!

歩き回ってお腹も空きましたのでここからがピクニック本番。
予想通りの嫌な展開が次々に起こります・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ




☆義理ママ&パパとのピクニック【準備編】

Category : その他旅行・観光
3連休の中日の今日、2週間遅れの「母の日」となりました。
母の日にママが不在だったので、今日に延期して母の日を。
息子&義理娘(私)が企画するピクニック!

たった数時間のピクニックですが、何時間でも語れるほど
突っ込みどころ満載のピクニック、一度では書ききれませんので
数回に分けて報告したいと思います。

まずは「準備編」。

行き先は旦那が、ランチは私が担当。
昨年の母の日は、日本風お弁当を作ったものの、昨年パパは不在。
今年はパパがいるので、日本風だとパパが食べられないし、
どうせならおいしく食べてもらいたいのでドイツ風ピクニックに勝手に決定!

それでも旦那が日本のものを!と言い続けるのでおにぎりだけ作りました。
ドイツ式ピクニックは、ひと言で言うと、準備が超楽です。

ハム、サラミはお肉屋さんで買っただけ

パンにつけるバターやハーブバター、チーズなども買っただけ

パンは当日パン屋で調達。

唯一作ったのは野菜のマリネ(左側)

野菜を切ってオーブンにいれるだけ。前夜に作りました。
クラッカーなどの軽いものも。


それを要冷蔵のものはクーラーバッグに入れるだけ。なつかしのミスドの景品。

笑えるぐらい、持ってるタッパーなどがちょっきり入ります。

保冷剤を入れて完了。

ワインも忘れずに!飲み残しても大丈夫なようにコルクではないワインです。

お買い物に使っているかごに入れて終了。

ポイントは、ナイフフォークなどは本物です、プラスチックではありません。
グラスはプラスチックのものを、ワイングラスもプラスチックのものです。
お皿は紙皿にしました。紙ナプキンも忘れずに!

ちなみにミスドの景品はこのカゴにピッタリ収まります。

タッパーもきれいに入るし、クーラーバッグもきれいに入るし
全く別々のものなのに、かなりミラクル!

準備は以上です。
なんと、「火」を使わずに準備が出来ます。

日本のお弁当はホントそういういみでは手が込んでる!
お母ちゃん朝から早起きして作らないといけないですしね。

私、30分ぐらいで用意しました!
一応、おにぎりだけ作ったので、それが時間がかかった!

梅干入れたって、ババ抜きのような「ハズレ」の存在になるし、
ゆかり系のふりかけもあまりおいしくないし、昆布も苦手なメンツです。
なので、「うわ、無理!」と思ってもお愛想で食べきれるよう超ミニサイズ。
一応、嫁なりの気遣いです。

それでは出発です!
ピクニック用のブランケット忘れましたけどね・・・。

パン屋に立ち寄ってからパパとママをピックアップです。
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ




☆今年初のジャム作り

Category : お料理・たべもの
ようやくイチゴのシーズンが始まりました。
でも500gで3ユーロ。安いときは2.5ユーロなのでまだ高い・・・。

イチゴ狩りもこの週末あたりからスタートするところが多いので、
来週末ぐらいのほうがよりいいかもしれません。
なのでイチゴジャム作りは来週末ぐらいかな・・・。
時間のある今週末に出来ればいいのですが、まだちょっと早そう。

なので今日は普通に2パック買ってきて、
1パックはイチゴのお酒に(出来上がったら報告しますねー!)
残り1パックは、イチゴのティラミスを作ったのと、そのまま食べる用。

とりあえずジャム用のお砂糖は先に買ってきたので、用意は万端。
後はイチゴさえ手に入ればいつでもジャム作りが出来るようになってます。

せっかく時間もあるし、今出来るものでジャムでも作ってみようかな~と、
キウイを使ってジャム作りに挑戦。

味の保証は無いので、小さな瓶に2個だけ。

ヨーグルトとかに混ぜたらおいしいかな。

毎年イチゴジャムしか作りませんが、今年はオレンジとか、レモンとか
色んな柑橘類でジャムを作ろうかと思ってます。
イチゴジャム作りは楽しいけど、食べるのは毎回イチゴだと飽きるし・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ




☆おうちカフェ

Category : Kitchen
月曜日は祝日なので、今週末は3連休。
初日の今日は特に予定も無く、家の掃除やお買い物。
とにかくお天気がいいので、バルコニーでカフェ。

パラソルは今年初。さすがに昼間は日光が強いので。

でも、旦那は日光大好き!
ということで、直射日光の下に座ります。私だけ影。

カフェに行けば高いけど、家だったら安上がり!

コーヒーのお供はフランスから送られてきたチョコに、イタリアで買ったクッキー。

素敵な雰囲気ではあるのですが、来週ちょっとテンパった仕事があるので、
パラソルの下で仕事してました・・・私。

昼も、夜も、ご近所さんもこれからは毎日バルコニーです・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ




☆紫蘇、初収穫!

Category : 家庭菜園・植物
今週は見事に快晴の毎日でした!空も真っ青!

そしておうちの紫蘇もどんどん育つので、本日収穫しました!

まだ小ぶりの葉っぱですが、しっかり香りはついています。

紫蘇ペペロンチーノにしましたよ!

もちろん独り占め(笑)
旦那はバジルでペストです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ




☆霧吹き機能のあるアイロン

Category : 日々の暮らし
ドイツでは一般的なサイズかと思われます、このアイロン台。

アイロンは立ってかけるのが普通らしい。

正直、この大きさ、折りたためるとはいえ邪魔なのですが
このタイプのほうが断然アイロンはかけやすいと思います。
日本ではアイロン台というか一枚板のようなものでその上でかけることが主流ですが
ドイツではこの立つタイプと、あとはテーブルの上などに載せる
足が短いバージョンがありますが、いずれにせよ立ってかけるもの。

我が家のアイロン台は高さが調整できますが一番高いものだと
170センチある私でさえ胸の下あたりまで高くなります!

アイロン台もアイロンも、旦那の両親が旦那の誕生日にプレゼントしたもので
私たちに選ぶ権利は無かったのですが、
欲を言うなら、アイロンはコンセントを差した状態でも電源の切れるものがよかった・・・。

コンセントを入れたら自動的に熱くなり、熱さの調整だけが出来ます。
微妙に不便・・・。

あと、アイロンの先が霧吹きみたいになって水が出せます。

霧バージョンとスチームバージョンを選べるように2種類のボタンがついています。

これって普通??

そんな何種類もアイロンを見たことが無いので他のアイロンを知りませんが、
シュ、シュッって水鉄砲みたいに水が出せます。
はじめて見たときは衝撃的でしたが実に実用的です。

ちなみにその霧吹き用にはカルキ除去された専用のお水がいります。

アイロンだけでなくほかでも使えますが、うちはアイロンのときのみ登場。
カルキが強いので、普通の水道水は使えません。

まあ、そんなアイロンも私は滅多に使うことが無くて
もっぱら旦那が自分でワイシャツをアイロンしています。

アイロンこそ世界共通の大きさですがアイロン台は大きいし、水のボトルも大きいし、
何でも大きなドイツです・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ




☆衣装ケースは引越しに不向き?

Category : Closet
仕事終わって家に戻ってもまだまだ太陽がさんさんと輝くシーズン。
午後8時半でもこの明るさです!

旦那はサイクリングに出かけていきました~。
家はサウナ状態で暑くて大変ですが、地道に整理整頓。
今日は20時15分からお気に入りのTV、トップモデルがあるのでちょっとだけ。

とりあえず買ってきた衣装ケースをクローゼットに入れてみました。
何度も何度もサイズを測り、シミュレーションしたこともあり超ピッタリ!

奥行きも高さも完璧!!

とりあえず中身はまだぐちゃぐちゃ。旦那のコーナーなので
どこに何があるのが使いやすいのか、とりあえず貼り紙をしてわかるようにして
このまま少し様子を見たいと思います。
勝手に場所を決めてしまうと「もーー!どこにあるの!!」とイライラされるので
本人が納得した上で収納場所は決めたいと思います。

そして小さめのケースは、なんとIKEAの収納用品にピッタリ!

下の透明なのがMUJIの引き出し、上に載っている白いのがIKEAの、
何と言うのでしょうか、引き出しを整理する間仕切りみたいなのがついた入れ物。
完全に大きさが一緒なのです、これにはびっくり!

昨日衣装ケースを買ったのを見た旦那がひと言。
「引越しのときどうするの?物が増えて大変じゃない!」と愚痴ってました。
いつ引っ越すかもわからないのにマイホームの夢ばかり見ている旦那君。
衣装ケースは衣装を入れたまま引っ越せるから、ダンボールもいらなくて便利なの!

それよりあなたの大学の頃の教科書のほうが邪魔です。

それよりあなたの今の趣味とは全く違う絶対に2度と着ないはずなのに
捨てないで!というダサい洋服のほうが邪魔です。

まっ、価値観は人それぞれ。
他人のものは勝手に捨てられないから(捨てたものもあるけど・・・)
いつの日か引越しするときにでもがっつり捨ててもらおう!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ




☆MUJIで大量買い!高かった・・・。

Category : Closet
クローゼットの整理、衣装ケースが揃わないことには進まないので
昨日、仕事の後にMUJIに行って来ました。大量買い(笑)


多く見えるけど個数は5つ。でもドイツ価格は高かった・・・。

さすがにこの量を電車で持って帰ることは出来ないし、
1個ずつ都度買いに行くのもかなり面倒・・・。
車で行くしかチャンスが無く・・・、なんだかんだとなかなか進まないので
今日は意を決して、車出勤の旦那と仕事帰りに落ち合ってMUJIまで行き、
車で持って帰ろうという計画に。

私は先にひとりで街に出て、旦那を待っていたのですが
旦那が遅くなるとのことだったので先にMUJIで欲しいものを伝えて、支払って
30分後ぐらいに車で取りに来ますーと伝えて、旦那を待ち、
約束通り30分ほど後でMUJIに取りに行きました。
しかも欲しいものも、カタログを持っていってこれを何個、という風に
メモだけ書いたものを渡しただけなのに、
ちゃんと梱包してくれていてレジの横で保管しておいてくれて、
私が再度お店に行った時には、顔を見ただけですぐにわかってくれて
しかも車まで運ぶのも手伝ってくれて、なんて親切なのー!
日本のサービスという感じでした。

おまけに、最初にお店でお兄さんにこれが欲しくて、後で取りに来るので・・・と
話と支払いをしているうちに別のお客さんが私の後ろに並んだのですが
普通、ドイツのお店ならそのまま・・・でもMUJIはすぐにお兄さんが気づいて
内線で電話して、「レジにお客さん待ってるから来てー」と同僚を呼びました。
たった1人ですよ、並んでたの!!

その呼ばれた同僚も小走りでレジまでやってきて・・・。
すごいな、MUJI。日本のサービスを徹底してますね。

必要なものは揃ったので、クローゼットの整理を再開したいと思います!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ




☆どんどん育つ家庭菜園と忘れるチュー

Category : 家庭菜園・植物
ここ数日ドイツは良いお天気というか、蒸し暑いお天気です。
うちはメゾネットタイプになっていて上に、居間と寝室、バスルーム、
下の階には、トイレとキッチンと、
食卓を置いている部屋(吹き抜けなので部屋とは言い難い・・・)があります。

上のお部屋は建物の最上階になるため、熱がこもり暑い!
日中窓を閉め切ったお部屋は、帰ってくるとサウナのようです。
あづーーー、とぐったりしますが、日本に比べればなんてことはありません。
夜も22時ごろになると涼しい風が入ってきて、お部屋もだんだん冷えていきます。

そんな蒸し暑い室内で植物達はぐんぐん育ち、
間引きをした時はこんなんだった紫蘇たちが


約10日で、ここまで大きくなりました!

もう食べれそう!(いや・・・まだ早いか・・・)

バジルと三つ葉ははこんなんだったのが


今はここまで大きくなりました。

毎日家に帰ったら、窓を開け、植物の水遣り。
旦那が先に帰っているときは、窓は開いているので、とにもかくにも水遣り。
一目散に植物に走る私を見て、「僕よりも植物が大切なんだね・・・」という旦那。
家に帰ってきたら「ただいまー」って言って終わりになってしまいますが、
ドイツ流にはしっかりハグしてチューしないといけないらしい。

国際結婚組の皆さん、ただいまのハグやチューはちゃんとしてますか?

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ




☆素敵過ぎるRomanと青いセーターの冗談

Category : 日々の暮らし
もうすぐはじまるサッカーのヨーロッパ選手権。
色んなところで盛り上げ作戦が開始されていますが中でもこれは面白い!



ドイツナショナルチーム総出のCM。最後には監督まで!

青いセーターにまつわる冗談をこめたCM(これ、冗談・・・こもってますよね??)。
素敵なヨギー(監督)が一番似合わないと私は思う青のセーター・・・。
それをわざと最後に「シックなセーター」と言ってるの??と裏読みしてしまう・・・。
その真相はわかりませんが、こんなCMを作ったコメルツバンク、
相当なギャラを払ってると思われます。

お気に入りの男前のゴメスはほとんどうつらず残念・・・。

でも、やはり私の中での男前は過去に何度も書きましたが
ドルトムントのキーパー、Roman Weidenfeller選手だと思います。
残念ながら代表には選ばれて無いけれど、ほんと素敵過ぎる!
あまりにも素敵なので動画とか見ちゃってます。
ドイツに来て以来、初めて「素敵~」と思って名前を調べたり動画を調べた有名人!
うちの旦那は私が動画とか見てるのが気に入らないのか
可愛いことにRomanにプチ嫉妬してますが、
間違ったってRomanとは結婚しないから大丈夫(笑)、見るのが楽しいのよ!



真剣な顔も素敵ですが、こういうオフな感じがめっちゃすてき・・・。





うちの母が好きそうな感じ。
Facebookのファンサイトもあります。Facebookって翻訳が出来るのですが
(・・・って今回はじめて知りました)
ファーストネームが「Roman」なんていう、素敵過ぎるお名前!

Facebookの投稿の最後にEuer Roman!と書かれていて
「君達のRomanより」という意味なのですが、
翻訳機能はそこまで翻訳するので「あなたの小説より」と訳されてました(笑)


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ




☆高い・・・けど買ってしまった雑誌

Category : その他
どうしても欲しい雑誌があって・・・・
ドイツ生活5年目にして始めて、ドイツで“日本の”雑誌を買ってしまいました。
日本でなら560円の雑誌、12.3ユーロ、約1300円。
う・・・ん、無駄遣い?

でも、日本にいたらちょっと読みたいと思った雑誌を簡単に買ってしまうし、
それなら「絶対読みたい」と思った雑誌を5年に1冊買うほうがよっぽど節約(笑)

その雑誌とは!!

今、自分の中でブームの片付けがテーマなことが一番の理由ではあるものの
別冊付録の簡単おかずの本とか、ギャル曽根ちゃんのダイエットレシピとか
ドイツで手に入りやすい豚肉のレシピとか・・・
というか、最近お天気もいいのでベランダで本を読んだりゆったりする時間も多くて
なんとなく読みたい気分に。

まだ1ページも読んでないのですが、
一気に読むのはもったいないのでちびちび読みたいと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ




☆留守中の植物、無事でした!

Category : 家庭菜園・植物
家を不在にするとき、気になることの一つ、植物達。
3.4日程度であれば多めに水をあげておけばいいのですが、
鉢が小さいものなどは多めにあげてもすぐに乾いてしまいます。
今回心配だったのは紫蘇。

多めに水をあげて、かつ水を張ったお皿に入れて
太陽があたる窓辺におきました。

iittalaに浸かる紫蘇ちゃん、贅沢ねえ・・・・。

戻ってきてもばっちり元気にすくすく育ってました!
ちょっと見ない間にずいぶん育ちました!

以前は長い旅行のときはお風呂に水を張って
観葉植物も入れた事がありますが、
長い旅行のときは旦那の両親が来てくれてお水を上げてくれます。
最初の頃は悪いな、って遠慮してましたが
最近は遠慮せずお願いする、ずうずうしい嫁になってます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ




☆趣旨が違うドイツの父の日

Category : 日々の暮らし
先週の木曜日(祝日)は「父の日」でした。
母の日は「お母さんありがとう!」という日なのに、
父の日は「お父さん好きなことしておいで~」の日になります。
男の人達がつるんでお酒を飲みまくるイメージの日。

そんな父の日、夕方からローマに出発だったのですが、
お天気が良かったのでその前に出かけてきました。

まずは、Koster ebarbachのワイナリー

ここはヘッセン州が所有するワイナリーです。

週末は小さなお店が出て、ワインを飲んだりご飯を食べたりすることができます。
Kloster ebarbachから程近い場所にあるワイナリー、
数年前に出来たそうなのですが、あまりにモダンすぎる建物が当時
週刊誌でたたかれたらしいです。

確かに歴史的な雰囲気は全く無い、おしゃれな雰囲気。

ワイン畑に入っていくと人が集まっているところがあって


ドイツ人大好きの直射日光の下でワインを飲んでいます。

私たちもランチを兼ねてここで食べたのですが・・・・高い!

なので、結局ソーセージとポテトサラダを半分ずつ。
絵に描いたようなソーセージ(笑)

もちろんこんなのではお腹も満たされず・・・。
値段も高くて場所もおしゃれなので、来ている人もなんというか
上流階級というのか、子供もブランド物を着こなした、おしゃれな家族が多め。
おしゃれしてワンちゃんを連れてるお金持ちそうなご夫婦も多め。
駐車場に停まっている車も高級車ばかり。

なんか、居心地悪いねえ・・・と言いながら場所を移動することに。
父の日は色んなところでバーベキューをやっているらしく
(このフレーズどこかで聞いたけど・・・、なんだかんだとBBQする日、多いですよね・・・。)
近くの山に移動したら、お祭りの看板が!

森のお祭りはコチラ!という看板。
車を停めて歩いて森を進んでいくと

森の中にすごい騒ぎが待っていました!人の熱気がムンムンします!

テントの中はすごい人ーーー!みんな飲んでる。

テントとは言え、こんな木が立ってて、上にビニールがかけられてるだけの簡単テント。
手作り感一杯です。

地元の人たちが開催しているお祭りで、おじさん達が音楽を演奏したり、
お店は子供達も手伝ったり、おば様たちによる手作り感たっぷりのスイーツも!

食べ物もとっても安くて、街のお肉屋さんが協賛して出展しているそう。
私は年に1度ぐらいなら食べてもいいかな・・・と思えるこちら、

Mettbroechenというなんと!!「生の豚肉」です。
豚肉はよく火を通す!といわれるお肉ですが生です。たまねぎと共に。
旦那はこれは嫌いで食べませんが、私は別に嫌いではありません。

もちろん飲み物も安い!
私はこういうときにガッツりビールを飲むと疲れるので、
ビールと炭酸(ファンタやスプライト)が混ざった
「ラドラー」という軽いビールが飲みたくなるのですが
メニューにはあるものの値段のところには「自分で混ぜてね!」と(笑)

こういうゆるい感じが、先ほどのワイナリーとは全然違います。
地元の人たちで、みんな酔っ払って大騒ぎして、
決して品が良いとは言えませんが、こっちのほうが私は落ち着きます。

父の日で飲み歩いたらしい男性グループ達もたくさん来ていて
全体的に男性率の高いお祭りでした。

お天気も最高で、お祭り日和でした!

ドイツ人ってこういうの大好きです。
もちろんテントに入るのもタダですし、駐車場もその辺の森に停めるので無料。
楽しいけど安上がりです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ




☆イタリアで買ったものと断捨離

Category : その他
イタリア旅行と言えば!「ショッピング!!」という響きが合いますが、
旦那との旅行ではこの「ショッピングタイム」と言うのが基本的にありません。
今回は時間的にも忙しく、ウィンドーショッピングすらする時間が無く、
全く何も「物」は買わずに終了です。
ブランド物は興味が無いのでいいのですが、
イタリアのキッチンブランドとか色々見たかったけどな・・・。まっ、仕方ない。

そんなイタリア旅行で買ったものはこちら、

いつも買ってるパスタが安かったのでお土産というより日常の買い物(笑)
あとは、友人オススメのスイーツをいくつか。
我が家の定番パスタBarrillaはドイツの半額レベル。
ドイツでもセールはあるのですが、そのセールレベルの値段でした。

あとは、ソルベ。

冷凍庫で冷やして食べるとおいしいそうです。

パスタ、ビスコッティー、コーヒー、オリーブオイルがやはりイタリアのスーパーでは
さすが、すばらしい品揃えでした。

そんなコーヒー。イタリアにはスタバが無いと聞いたことがありますが、
1日に何杯も飲むらしい、コーヒーというかエスプレッソ。

イタリアの一般家庭ではこのような家庭で出来るエスプレッソマシーン
(電動ではないのでマシーンとは言えませんが・・・)が必ずあるらしいです。

あらま!このエスプレッソマシーン、うちで断捨離にあったものの一つ(笑)

以前買って使っていたものの、当時はガスのおうちに住んでいたので
簡単に作ることが出来たのですが今はガスではないので、上手く出来ず、
それ以来使わなくなってしまいました・・・。
私が持っていたのはこの写真より2まわりぐらい大きなもので、場所も取り、
邪魔だったので処分しました。
こうしてイタリアの家庭とかで使われているのを見るとなんだかいいな~と思いますし、
もしこれを過去にも持っていなかったら、今回買って帰ったかも(笑)
友人宅では毎日何度も何度も使うそうです。
やっぱり物は使われてなんぼですね・・・。

オリーブオイルの容器も可愛かったです。

人のおうちにいくと、こういうキッチングッズとかすごく見ちゃいます!
家具の配置とか収納とかも参考にさせてもらったり、
特に違う国だとお国柄が表れていて興味深い。

さすが暑い国、イタリアは基本的に窓も太陽をさえぎるようになっていて
床も石でひんやりしていました。こういう床は掃除機よりほうきが掃除しやすそう。

猫ちゃんもこの床で、ぐで~っと寝てて気持ちよさそうでした。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ




☆ローマは1日にして見れず

Category : その他旅行・観光
先週木曜日が祝日、金曜日は平日でしたがその金曜日に休暇を取り
3泊4日で旅に出てきました。行き先は!!




そうです、ローマです!

飛行機で2時間足らず、でもなかなか行くことの無かったイタリア。
私は実は1人で1度行った事があったのですが、旦那は人生初!
ローマと言えば!の観光名所も、「ローマの休日」を知らない旦那・・・。
でもイタリア人も知らない人が多いらしい・・・。

お天気も最高!30度近くまで暑くなりましたが、朝晩は涼しく、
夏になると暑すぎて何も出来なくなるらしく、観光は今がトップシーズンのようです。

そんな観光がトップシーズンのローマ、どのような感じかというと・・・。

トレビの泉を見る人たち!

水族館のイルカのショーでも見てるのかというほどの激混み!

そして、スペイン階段!

地面が見えません・・・。

どこもかしこも人・人・人!!!
今まで色んな観光地に行きましたが、この人の多さは過去最高です。

3泊4日とはいえ、初日と4日目は移動のみだったので、丸2日。
1日はTHEローマ観光。2階建ての観光バスで観光しました。

もちろん太陽の光をさんさんと浴びる2階席に陣取ります・・・。
というか欧米人が多かったこともあり2階席の取り合いでした・・・。
このバスも前に来たときは十数ユーロだったのに、今回は22ユーロ。
観光地はどんどん高くなりますね・・・。

もちろん1日では全てを見ることが出来ませんでしたが、
どこにも入らずに全て外観観光に徹したので、有名どころは全て見ました。
また改めて、ゆっくり時間をかけて来よう!と決意。

今回、ローマでは友人夫婦の家にお世話になりました。
奥様が親友の日本人、旦那さんが陽気なイタリア人。
ちょうど年齢も10歳、結婚暦も10年、私たちと違うこの夫妻、
私が目指す国際結婚の将来というほど仲良しの夫婦です。

やはり国際カップルの人たちだと、こっちも気を使わなくていいというか、
それぞれが国が違う状況に慣れているので、気楽です。

泊まるだけ泊まって、好きに観光してきてもいいし、
どこか連れて行くことも出来るし、何でも希望を言って~!とのことだったので、
2日目の観光をお願いしました。あと、初日の夕食も一緒に食べました。
ローマはやはりかなりの観光地なので、レストランの味、値段、などもツーリスト向け。
やはりここはイタリア人がおいしいというところに行かないと!と、
連れて行ってもらったのがローマ市内の下町。
レストランや飲み屋がたくさん集まっている一角にあるリストランテ。
メニューのチョイスも旦那さんにお任せしました。


間違いなくおいしかったです!ワインもデザートも全て完璧!
やっぱりレストランは地元の人に連れて行ってもらうのに限ります。

陽気な旦那さんは、ホント、THEイタリア人という感じで面白く、
滞在中、何度「manma mia!」と聞いたか・・・(笑)
車でも朝からハイテンション、絵に描いたような思っていた通りのイタリア人でした。
陽気なイタリア人と、THEドイツ人のうちの旦那、タイプは正反対だけど
意気投合したようで、ずーっと話していました。

その後、ローマは昼より夜のほうが断然きれい!とのことで、車でもう一度観光。


あの人ごみは一体どこに消えたのか・・・・。

結局家に戻ったのは夜中の2時。
さすがの大都会、深夜でも交通渋滞していました。

ローマの郊外に住んでいる友人夫婦。
そこまで遠くないのにのんびりしたエリアで、静かな住宅街。

イタリア人のおうちにホームステイしてるみたいで楽しかったです。

そして翌日は、またまた市内へ。この日は別の目的地があったのですが、
前日にバチカンでサンピエトロ大聖堂の中に入っていないと伝えたところ、
そこだけは見なきゃだめだよーー!と、連れて行ってくれました。
広場に数百メートルに渡って入場の列が出来ているのですが、
イタリア人的大らかさで途中から入れてもらって(強引に入った?)、
待ち時間もほとんど無く見ることが出来ました。
でもそもそも列自体がすごく流れが速いので、
ちゃんと待っていてもそこまで時間はかからなかったはず。

壮大なサンピエトロ寺院を後にして、同じく市内のとある場所へ。

以前は全く人がいなかったのに、最近有名になってきているらしい場所。
地元の人でも知らない人が多いらしく、秘密の場所だったらしいのですが、
最近は少しずつ知られてきて人が増えてきているらしい、
アヴェンティーノの丘というところにある建物。

そこの扉の鍵穴を覗くと・・・・
「セクシーな裸の美女が立ってるから見てみなー」と促され、見えた風景に感動!
鍵穴を覗くだけのためにこんなに列が出来ていました。

鍵穴から見えた風景を写真に取ろうと思っても上手く取れません。
これはやはり肉眼で見るに限ります。
市内からも歩けなくは無いと思いますので、機会があれば是非!

そして、その日の本当の目的地「カステルガンドルフォ」へ。
ローマ法王の夏の避暑地として知られる場所だそう。
街から見えるアルバーノ湖が、絶景!

そして、ローマに行く!と連絡した瞬間に予約を取ってくれたというレストランでランチ。

すばらしい眺めでした!もちろんテラスの席で!

2時半からランチをしたので帰る頃は空いていましたが、
このテラス席は予約が困難らしく、レストラン自体も人が一杯!
もちろん、味も最高!

私たちのような外国人観光客もあまりおらず、
地元の人たちが散歩をしに来ている様な街でした。


ところどころにあるお店も、かわいらしく、
スイーツのお店では、夜のデザートにスイーツをテイクアウト。
レディースを押しのけ、真剣にデザートを選ぶドイツ人とイタリア人・・・(笑)

同じお店で食べ歩き用にジェラート。

ジェラートってこんなにおいしいものだったの!?
たまたま入ったお店だったのですがイタリア人もおいしいとうなるジェラートでした。

ちなみに3種類載せてくれるお店は親切なお店なんだそうです。
2種類までというお店も多いらしいです。その点でもこのお店は合格らしい。

そして家までの帰り道、地元のスーパーに連れて行ってもらいました。
違う国に行くと必ずスーパーを見たい私たちの希望で。
食料品ってホントその国の文化が現れますよね。

そして、最後の夜は!サッカー「チャンピオンズリーグ」です。
この試合を見ないわけないはいかないらしく、
元ロンドン在住でチェルシー大ファンの夫婦と、
対するバイエルンはドイツですから、もちろんバイエルンを応援!の私たちと
キャーキャー騒ぎながら家で観戦。
お昼に食べ過ぎたので、夜は試合のお供においしいハムとモツァレラトマト。

スーパーで買ったハム!

モツァレラは4つに割って、一人一つずつお皿にとって食べるイタリアスタイル。

切った瞬間にミルクがじわーんとにじみ出てくるモツァレラ、はじめてみました!
モツァレラは食べる前にお湯で人肌にあたためるそう。

イタリアにはサラダ用のトマトとパスタ用のトマトがあるらしい。

トマトも本当においしくて、おいしいトマトにおいしいモツァレラ、ハムがあれば
別にお塩やオリーブオイルをかけなくても十分おいしかったです!

旅先で、その現地の人たちの生活に触れることが出来ると、
その国の理解も深まるし、また違った興味深い旅となります。
2人でローマに来て観光してもそれはそれで楽しかったとは思いますが
友人夫婦のおかげで色んな経験が出来て、楽しい滞在となりました。

思いのほか、意気投合した旦那同士もまた会いたいとのことなので、
近いうちにまた遊びにいけたらな~と思います。

ゲストが来ても普段どおりの猫ちゃんにもまた癒されに行きたいし。

でも、ローマ観光は今ぐらいが時期的には限界かもしれません。
十分暑かったし日焼けもしたし、これ以上暑いと効率的に観光できないかも・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ




☆クローゼット大改修【またまたIKEAにやられる】

Category : Closet
うちのクローゼットはIKEAのものではありません。
旦那がアンチIKEA。以前、禁止令も出たぐらいですからね。

でも今思うとIKEAが良かった。
収納グッズなどはIKEAが充実しているし、全てがIKEAのクローゼットに
合うように設計されているから無駄が無い。
そんなIKEAグッズの一つ、取っ手のついた引き出し。
こんな感じで高いところに置いても取っ手があるので取り出しやすい。

IKEAのクローゼットではありませんが、奥行きはピッタリ!

そんな引き出し、追加で買いに行ったらまたまたモデルチェンジ。

右側が4年ほど前のもの、左側が今のもの。大きさは別として、質!
あと、色が違います。昔はクリーム系、今は真っ白。
それと、しっかり度が違う!昔のほうがしっかりしてる!

こないだのブックスタンドだってそうですが、
昔のほうがいいと思えるものが多いのは気のせい!?

この取っ手のついた引き出し、色々あってもやっぱり使えます。
大きなものの収納に向いてます。
うちはお客さんようのシーツ、冬の毛布やブランケットなどを入れてます。

これの奥行き半分のサイズがあるのですが、3個セットなんですよね・・・。
3個もいらないなあ・・・。必要なのですが3つはいらないので他のもので
代用できないか検討中です。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ




☆クローゼット大改修【滅多に使わないもの】

Category : Closet
海外生活特有なのかもしれませんが、
下着、パンストなどの新品ストックを多めに持っています。
やはり日本製がいいので、まとめて買って少しずつ使っています。

あとは、日本では毎日かばんに入っていたハンカチ。
私はミニタオル派でしたが、ドイツ生活では不要です。

トイレには基本的に手を拭く紙があるので、ハンカチを使いません。
そのためハンカチ類は「旅へ出るときの持ち物」という存在。
それにしてもFeilerありすぎーー!買ったりもらったりで増えました。

こういう住んでいる環境特有の持ち物もありますよね・・・。
そんなあまり使わないものは箱に入れて、上のほうに仕舞っています。

あとは季節物。
プールのグッズ、水着やビーチタオルなどをまとめた箱。年に数度しか使いません。
パーティー用のかばんや服をまとめた箱。これも年に1度あるかないか・・・。

そして、これは多くの人が断捨離をするもの!

そう、紙袋。山ほどあります・・・。
一応、箱に収まるだけにしましたが、まだまだ多いと思います。

そんなこんなをまとめて箱に入れて、クローゼットに入れました!

この箱のドット具合がお気に入り!
そして端っこには、箱に入らない大き目の紙袋。

ちょっと多すぎますが、スペースがあるのでここはこのまま。

そして、着ないけど捨てられないもの(←旦那の物のみ)
その他こまごましたものは衣装ケースに入れ込みました。

なんとなく気分の問題ですが、透ける感が嫌なので余った布でカバー。

自己満足の世界です。

とりあえず、使わないものを中心に取り出しにくいスペースから埋めました。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ




☆クローゼット大改修【旦那はあてにしない】

Category : Closet
巨大クローゼット。中はたてに3つに分かれています。
扉はふすまタイプのヨコに開く扉(←旦那のこだわり・・・)のため、
扉が重なる真ん中の部分が入れにくく、イラっとします。
一応左側を旦那、右側を私、中央は2人で、とざっくり分けています。
扉は一気に両方開かないので、右に左に朝の準備の時間なんて
何度も何度も扉を開けては閉められ・・・を繰り返します。

そして洗濯が終われば収納するのに、右に左に扉を開けて
また逆側をあけて・・・の繰り返し。だから私はアがタイプが良かったのですが・・・。

この行動の無駄と、そもそもの収納の無駄、これを改善しようと思い
いつもなら即行動に出てしまう私ですが、
今回はもう何日も何日も、まずは頭の中で整理。
IKEAにもMUJIにも収納物を見に行き、大きさも測って図も何度も何度も描いて、

どうやったら使いやすいかをシュミレーション。
通勤電車の中でもやってました、夢中になって乗り過ごしそうになりました・・・。

そしてある程度見えてきたので、早速行動に移します。
荒れ果ててますがこれが現在のクローゼット。

ちょうど真ん中の扉のところに、棚を入れ込んでます。

クローゼットinクローゼット(笑)

この棚をこの度、取り出したいのです。
とにかく使いにくすぎるのとデッドスペースの嵐なので、
ちょっとお金はかかるけれどMUJIも出来たことだし衣装ケースを買おうかな・・・と。

ですが、これが大問題の棚でして、
この棚はクローゼットの扉をはずさないことには外に出てこないんです・・・。
扉をつける前に入れ込んだので。あと2センチほどなんですけどね。

なのでまずjはクローゼットの扉をはずさなければならないのですが、
この扉、とても重くて、つけるときも私は出来ず、旦那とパパがやりました。
旦那いわく、これをはずすならパパとじゃないと無理!とのこと。
この扉をはずして!という件はもう数ヶ月前から依頼していますが、
なかなか旦那とパパがうちで一緒に揃うというシチュエーションがなく
それを待っていては一生そのときがやってこないと思うので、
もう私1人でやってみることにしました。

とりあえず中身を全部出して


これをクローゼットの中で解体してしまうことにしました。結構無謀です。

IKEAの棚なのですが、説明書を引っ張り出してきて棚の構造を理解。

中でくるくる動かしながら釘をはずして解体して、

無事出せました!!!

出したものの、別の場所(クローゼット裏のデッドスペース)で使うので、
またまた組み立て。

IKEAのものは組み立てるの得意です。もうなんでも1人でできちゃいます。

そして空になった中央のスペースには念願の横板をつけました!

っていうか横板1枚足らない・・・。追加でメーカーから買うのは高いから
今度ホームセンターで同じぐらいの板を調達したいと思います。

旦那とパパを待っていてはいつになるかわからなかったけど、
1人だってできるもん!!相当疲れたけど・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ




☆クローゼット大改修【デッドスペース】

Category : Closet
クローゼット裏のデッドスペース。

使わないPCや譲り受けた小説、年に1度使うか使わないかのFAX、
スーツケースなどなど、年に1度レベルのものは全てケラーに移動。
あとはベッド下の収納ケースをベッド下に置かなくなって以来、
ここに置いていたのですが、意味無く置いていただけ・・・。
なので全て解体して、今度の粗大ゴミで処分予定です。

ずいぶんすっきりしました。

ここに置いている棚は、私が1人暮らしのときに使っていたクローゼット2個。
天井が斜めなので扉は開かないためはずしています。
季節外のもの、今ならコートや、滅多に着ない私のスーツなどを収納しています。

でも場所が場所だけに埃も多いので、今回布カーテンをつけました。
それが例のIKEAの布。

予定して配置と少し変更になったので、思ったほど布が必要なくなり
結局布は半分しか使いませんでした。

大きな布なので今後色々と別の用途にも使ったり出来ると思うので、
あまり縫わず、裾だけまつってあとはそのまま。なので所々安全ピンで留めてます。

布も切らずにそのままの大きさを使っています。

端のアルファベットの文字も見えっぱなしです。

でもすっきりしましたー!

布の中も結構スカスカなので、物が増えても大丈夫そうです!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ




☆IKEAの布の注意点

Category : 手作り・お裁縫
現在我が家の巨大クローゼットの大入れ替え中です。
たて2メートル横3メートルのクローゼット。

前にも書きましたが寸法を間違ってしまい、部屋を分断している大型家具。
そして出来た裏のデッドスペース。

ぱっと見、きれいなのですが荷物がわんさか・・・。

ここのデッドスペースも含めたクローゼットの整理、大掃除、配置換えをします!

数日では終わらない大規模なもの(・・・ちょっと大げさ)なので
まだ全く終わっていませんが、その際に必要になる布を買いました。
またまたIKEA。でも今回はたくさん必要なのと、
デッドスペース側で見えないので、デザインより値段重視で。

前回キッチン用にIKEAの布を買って使いましたが、
そのとき旦那のママから言われたひと言。
「IKEAの布は洗うと縮むから、縫う前に一度洗いなさい」とのこと。
まあ、縫った後に言われたんですけどね~。
お裁縫はプロ級のママが言うので多分そうなんだと思います。
でも本当に縮んだらショック・・・。

っていうか普通洗います??もしや洗わないのがおかしい?
服などにするわけではないし、気にせずそのまま使ってます・・・。

ということで、今回買ってきた布はまず洗いました!

実は、4メートル買ったので、干すのも大変!

吹き抜けの2階部分から干してます。なんかIKEAみたい。
IKEAって入り口とかに布がかかってますよね!(ドイツでは。)

早く乾かないかな・・・。
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ




☆すさまじい試合でした・・・。

Category : 日々の暮らし
昨夜のサッカー、すごかったですね・・・。
こんなのはじめて見ました。Spiegelのサイトから写真を借りました。

1部、2部リーグの入れ替え戦、
結果はデュッセルドルフが勝利して1部昇格を決めたのですが
試合終了1分前に、観客がフィールドに出てきてしまって試合ストップ。
選手も避難して、あと1分で終了でデュッセルドルフが15年ぶりの
1部復帰決定というのに、試合を止めてしまった空気が読めなさ過ぎるファン達です。

対するヘルタのチームも火炎瓶を試合中に投げ込んで試合中断。
こんなに警察や機動隊が待機してたの!?というほど大量のセキュリティー人員。



結局かなり長く中断した後、協議にかけられ(こういとき専門の協議委員みたいな人が
ちゃんといるらしいです)、2分間だけ試合をすることになり、
でも、ファンが座席に戻るのが前提。急いで戻るファン達。
でも思い出に芝生を掘って持っていったり(ebayでも売るのか・・・?)、
はちゃめちゃな試合でした。

もちろん正式に試合が終了したときもファンが出てきて、選手は即避難。
もっとフィールドで喜びたかっただろうに・・・。
最後VIP席?のところから出てきましたが(きっと品の良い方々ばかりなのでしょう)
1部昇格ってのはそういう喜び方になるんですかね、いつも。

芝生はどんどん掘り起こされ、ゴールネットは切り取られ
避難遅れた選手はもみくちゃにされ(パンツ1枚になってた選手も)
ゴールのポールは人が乗りすぎて折れてしまい危ない危ない・・・。

それにしても、たった1分が待てなかったんですね・・・。
15年も待ったのに1分で駄目になっちゃうなんてそんなに悲しいことは無いのに!
あのままだったら再試合にもなりかねないし・・・。
最後2分間だけ試合をすることになったときも、勝っているデュッセルドルフチームは
フィールドに戻ってきましたが、ほぼ2部降格決定のヘルタは出てこず・・・。
審判が説得に行ったりと試合そのものより、この荒れ模様にドキドキしながら見ました。

ドイツ人って比較的おとなしい民族だし、
私は思わないけど、日本人とも似てるみたいな表現も使われます。
でもこういう時のアグレッシブ感はやっぱり違う・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ




☆MUJIで発見!日本より安いもの!

Category : 日々の暮らし
旅行に行くときアクセサリーってどうやって持って行きますか?
私は結局同じものをずーっとつけてます(笑)
旅先ではずしたアクセサリーを置くアクセサリーケースは持って行きますが、
アクセサリー自体の運搬がイマイチです・・・。

久々にMUJIに行きまして、いい感じのものを見つけました!
こちらです。プラスチックのケース。

中の仕切りも自由自在なので、ピアスも色んなサイズが入ります。


ネックレスも入るし(こんがらがるのが困りますが・・・)
時計も入ります!

軽いし小さいし、旅行に最適!

こちらMUJIでは1.5ユーロでした!
なんとなんと!!!!日本円では!

189円です!円高の今なら、ドイツのほうが安い!!!!
(まあほんの気持ち安い・・・かな。ほぼ同じ!?)

こういうドイツには無い繊細なグッズが安いのは嬉しい!
お店で値札をはがせなかったので、日本円だといくらだろう・・・と
すかして見てみたり、いちいち日本円を気にする私。
家に帰ってめくってみたら189円!、なんだか当たりをあてた気分。
次の旅行から持って行きます~!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ




-
Profile

miyabi

Author:miyabi
*
2007年春からドイツ暮らし。
ドイツ人夫と2015年に産まれた娘と3人暮らしです。物を持ちすぎないシンプルな生活を目指しています。お掃除、整理整頓が大好き。
ドイツの生活、仕事、子育てや旦那家族との関わりなど日々感じたことを綴っています。

Hello!
現在の閲覧者数:
NEW
Categorie
...
Comments
Monthly
-