☆柳さんとiwakiさんに代えました

Category : Kitchen
iwakiの調味料入れを買いましたが、もう一つiwaki物を。
実は少し前に書いたとおりボウル類は柳宗理のボウルに代えました。

ずっと使っていた100均のボウルは潔く処分。
今はこの3つの柳さんと2つのザルで問題なしです。
使い始めて1ヶ月ちょっとたちましたが、とても使いやすいです。
パンチング状の穴は洗いやすい反面、水切れが悪いという口コミが多かったのですが、水切れの悪さはとくに気になりません。

ただ、一つ問題というと・・・
お菓子作りの時に柳さんだとホイッパーとボウルがぶつかる音が生理的に無理で、それだけが問題。これまた色々と調べてプラスチックという手もあったのですが、レンジを使えたりするようにガラスのボウルにしました。そのガラスのボウルがiwaki。

左側の大き目と右側の小さめ。

大き目はスイーツ作りにも最適ですし日常はフルーツ入れにしておこうと思います。
そしてサラダなどをサーブするときにもガラスのボウルは使えるし、
一石三鳥ぐらいあるので、ばっちりかと思います。
小さいほうはお菓子作りなどでバターなどをレンジでチンするのに使えるし。
しっかり調べただけあって完璧です。
ちなみに大きなほうは、数値だけではあまり大きさのイメージがつかめなかったのでネットでは頼まずスーパーのキッチングッズ売り場で見つけました。売っているか不安だったのですがたまたま立ち寄ったスーパーで売っていたので良かったです。

ということでボウル類は柳さんとiwakiでしっかり揃いました。
ステンレスボウル3個、ザル2個、ガラスボウル2個で全てです。
(漂白などに使うプラスチックの超デカボウルは別途残しています)


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ




☆立ち位置と壮大さがすごい!

Category : 日々の暮らし
時差ぼけで朝早くに目が覚めるかな・・と思っていたのですが案外しっかり眠れました。
昨夜はコーヒーを飲んで旦那の帰りを待ちました・・・。
サッカーはドルトムントが勝利でしたね!すごい試合でした。(今更ですが・・・)

そして今日は朝から移動してここにいます!

そう、ケルン!

この大聖堂、何度見てもすごいですねー。
写真に全体を入れるのが大変なほど。

ケルンの駅を出てあまりに目の前にあるのでそれにびっくりします。
でも一瞬だけこの写真を撮るためだけに街に立ち寄ったので全く中は見れぬままですが、大聖堂は数あれどケルンの大聖堂の駅前という立ち位置と壮大さはすごいと思います。

無事仕事を終え、ホテルに戻りました。っていうか眠い・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ




☆日本で買ったもの“iwakiの調味料入れ”

Category : Kitchen
今回、日本ではiwakiのキッチングッズを買いました。
ネットで調査して通販で送っておいたので、実物を見て買えませんでしたが、
しっかり事前調査したこともあり思っていた通りのものでした。

まず1つ目は調味料入れ。これ使っている人多いですよね。
お醤油用と油用の2本。本当はもう一つのスタイリッシュなこっちが欲しかったのですが

メーカー欠品中とかで揃わず、こっちにしました。

これもとても好評のようでしたし。

今まで使っていたのはこちら。

これは数年前にドイツのDEPOTで買いました。
何かを買うときにしっかり調べたり納得していなかった頃の典型的な買い物・・・。

それでも決して悪くは無く使いやすかったのですが、中身の入れ替えが大変!
このように口の部分がベトベトでキャップが開きません。

オイルのほうはゼリーのように粘着力がついてしまい、銀色の筒の分だけが抜けます。黒いゴムにある小さな穴から注ぎ込んだりしていました。毎回一苦労です。


ということで、準備完了。蓋の部分も開け閉めしやすく、洗えるし中身の入れ替えという観点からはばっちりだと思います。

まだお料理していないので使いやすさはわかりませんが、楽しみです。

そして、ショックだったこと・・・。
これは前から使っている無印の容器。このタイプが販売終了になったそうです。

もう1つ欲しかったのに・・・。
こういう風に販売終了とかになられるとショックですね・・・。
ちなみに似たものがiwakiでありますが大きさが違うようです・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ




☆機内で眠れなかったので・・・

Category : 日々の暮らし
寒いドイツに戻ってきましたー。
機内でのお知らせは「最高気温6度、最低気温マイナス3度」でした。
紅葉もすっかり終わって、木々の葉っぱは全て散り、冬時間もスタートしてなんだなんだこの真っ暗ドイツ・・・。

機内では見事に寝れず、見る映画も尽きてしまい、仕方なく興味のない「スポーツチャンネル」に。なにも見るものは無いと思ったのですが意外や意外「ドイツブンデスリーガ特集」をやっていて、なんと愛しのWeidenfeller選手が取材されていました!同い年のKehl選手との2ショットで取材。お二方とも素敵です。超感激で4回ぐらいそこだけ何度も見ました(笑)。

そして家に戻り、荷解きをして洗濯機を回してシャワーを浴びてホット一息ついたところ。旦那は日本語学校で遅いらしく1人でゆっくりしています。気の効く旦那は先週のチャンピオンズリーグ「Real Madrid対Dortmund」をしっかり録画してくれていました!
ということでまたまたWeidenfeller選手に惚れ惚れしながらまったりしています。
ああ幸せ~。試合結果を知らないので録画ですが楽しく見れそうです。旦那よ、今日は遅く帰ってきててくれー。

機内では他になつかしの「プリティーウーマン」を見ました。リチャードギアが若い!改めて見るとすごいシンデレラストーリーですね。
そして高校生のとき文化祭の演劇で毎年どこかのクラスが演じていた「今を生きる」。
すっかり内容は忘れていて「Oh Captain, my Captain」という台詞だけは覚えていたのですがこれまた涙涙・・・。高校生の頃見たときはかっこいいお兄さんが一杯出ているイメージだったのですが、今見るとかわいらしい男の子ばかりで・・・(笑)

明日からまたまた1泊で出張です、気の合う同僚と一緒なのが救われます。
時差ぼけでふらふらしてきたのでWeidenfeller選手を見ながら眠りたいと思います。旦那が戻ってくるまで持たなさそう。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ




☆痛恨の忘れものと、もこみちくん。

Category : 日本
明日ドイツに戻ります。どうやら雪が降ったらしいです、寒そう・・・。
さて、一瞬の日本滞在でしたが旅の忘れものと余分なものを。

今回、持ってくるのを忘れて一番困ったもの。
それは・・・ハンドタオル。日本旅行の必需品だったのですが、今回はすっかり忘れてしまいました。見事に洗面所に紙はないですよね、温風のところばかり、しかも風も弱め。基本的に紙があるドイツ、万が一無くてもドイツの温風は強風。それに慣れてしまったのか・・・。温風はあまりすっきりせず気持ち悪いです。

そして忘れた物もうひとつ。
コンセントの先。ドイツ式を日本に変換するもの。
ドイツのコンセントのものを日本に持ってくるってことは基本は無いのですが
今回はミニPCを持ってきました。スマートフォンでもあればいいのですが持っていないしメールチェックにはPC必須。東京では宿泊先でコンセントの先が借りられたもののW-LANが無く使い物にならず結果としてPC自体がいらなかったな・・・と。
今はWifiさえあればみんな大丈夫なんですね、やっぱりスマートフォンは必須。

あとはカシミアのカーディガンにヒートテック。全く不要でした。
今回もちょこちょことお買い物をしたり、家からお米を貰ったりで結局スーツケースは重くなりました・・・。

まったく話は変わりますが、たまたまMOCO'Sキッチンを2度ほどテレビで見る機会がありました。MOCO'Sキッチンのインテリアがかわいいとか聞いていたのでようやく見ることができてワクワクだったのですが、始まった瞬間に感じた違和感。作業台が低い・・・・。もこみちくんは背が高いし、作業台は日本の普通サイズなのかもしれませんが、もうちょっと台が高ければお料理しやすいだろうに・・・。ってことで肝心のインテリアをあまりチェックできませんでした。っていうか短い番組(コーナー)だったんですね。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ




☆日本は雑貨天国だと思う

Category : 日本
梅田の「阪急百貨店」がリニューアルしたとのことで行ってきました。
テレビで特集されていたのですが、かなりの人出のようで覚悟していきましたが
やはりすごい人でした、日曜日だったし。

今までなら服やカバン、靴などを見ていたのですが人も多いし、あまり興味も無くてすべて素通り・・・。向かったのは7階。キッチン用品などが売っているところ。
すごいです。世界中の物が売っています。ドイツではKaufhofで普通に売られているようなものも阪急で売られていたらなんかすごく高いブランドっぽいです。
おもわず「かわいい!」と思うものがフランス製だったりしますが、限りなく近いドイツでは見たことないんですよね・・・。日本のバイヤーさんってすごい!

そして何より楽しかったエリア「日本の手仕事サロン」

上記の写真は阪急のHPより。
このような日本の昔懐かしいものや、手仕事で作られたものが売られています。
最近、こういう日本の大切な伝統を引き継いだものに惹かれます。
大きな売り場ではありませんでしたがかなり長い時間いろいろ見ました。
結構どれも高かったですが・・・。懐かしいものもいろいろありました。
ほうきやたわし、洗いザルなどの懐かしいキッチングッズからドリフで落ちてくるような金だらいとかもありました。
海外の素敵なキッチングッズも良いけれど、日本人だし日本のよいものをしっかり使えれば良いなぁと日ごろから思っていて、今日はとても勉強になりました。

同じフロアには日本の伝統の焼き物などもたくさん売っていて、昔はこんな売り場なんて誰が行くんだろう、って思っていましたがいつのまにかこういうのに興味が出るようになりました。

阪急は品ぞろえが多かったのでいろいろありましたが
基本的には流行っているものってどこの雑貨屋さんに行っても同じものがありますね。野田琺瑯はほんとどこでも売っているし、iwakiのものボウルとか調味料入れとかいろんなところで目につきました。おいしいコーヒーグッズ(HARIO)とかweckのグラスとか・・・。見事にほとんどの雑貨屋さんで売られていました。
あとグッドデザイン賞をもらっているものもたくさんありますよねー。たしかに納得するデザインのものがたくさんありますし、そういうものが売れるから売られているのかな?お菓子の世界のモンドセレクションみたいに付きまくると困りますけど・・・。

そうそうweckのグラスといえばかわいい100均「ナチュラルキッチン」でも売られていました!(300円シールが貼られていたので100円ではありませんでしたが)、duralexも100円で売られていました。すごいなあ・・・。

やっぱり日本は雑貨天国です。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ




☆来年の手帳を購入しました

Category : 日々の暮らし
今回日本でどうしても買おうと思っていたものがあります。
2013年、来年の手帳。

完全なアナログ派なので、手帳は「書き」ます。
仕事柄バーチカルタイプが私には使いやすいので、ここ数年はバーチカル。
2012年はコクヨのものを使いました。
毎日カバンに入れるので軽くて薄いものがよい反面、ある程度のメモページが欲しく、コクヨの欠点はメモページが無かったこと。薄さは最高でしたが。

ということで今回選んだのは、これ。

本屋さんの文具コーナーに売っていました。
Tディレクションダイアリーというものです。

中はバーチカル。

メモページが充実していますが、私は使わないマンスリーページもあり。
なので分厚さはちょっと不合格。そのためA5ではなくB6サイズに。
でもすべての理想にかなうものはありませんでした。
ちなみに年間の休暇管理に最適な12ヶ月365日が見開きになったページはありません。これも必要だったのですが・・・。

手帳ならではの電車マップ、ラミネートっぽい別冊でした。

これは使いません。なので外せるという面では合格。

手帳は仕事中にその時持っているペンで書き込むので年の最後のほうはぐちゃぐちゃですが、一応今年は一つのペンで書いていきたいな、と思いをこめ無印のペンを。

このペン、消せるペンです。

日本の文房具はすごい!消せるのがもう当たり前になっていますね。
しかもきれいに消える!そして安い!すばらしいです。

ペンを刺すところは手帳についていました。

たぶん3ヶ月目ぐらいから殴り書きになると思いますが、とりあえず新しい手帳を大切に使いたいと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ




☆実は今、ここにいます!

Category : 日々の暮らし
ご無沙汰しております。
今、いや現実に言うと昨日までここにいました。

どこかわかりますか??

もうピンと来たかたも多いかもしれませんね。

ここです。

そう、大都会「東京」。
実は今、日本です。今回、会社からとある研修に参加させてもらえることになり、慣れない東京に数日、そして終了して今は大阪に立ち寄り週明けにはドイツに戻ります。

英語漬けの、しかも運良くなのか悪くなのか超ネイティブに囲まれ、たじたじの研修でした。数年前にも言われたことがありますが、今回も言われました「ドイツ語訛りの英語だねー」と。私は何も意識していないのですが・・・。

日本人もいまして、でもすべてが基本英語でしたし外国人も多かったため、日本人ともあまり日本語を話す機会がなく英語で話しているとなんか不思議と1対1でも英語で話してしまうし、日本語になってもなぜかタメ口になってしまう・・・。やっぱり英語をちゃんと話せるようにならないと・・・と反省しました。でも今はドイツ語のテストが先ですけど・・・。やさしい方々に囲まれて、色々と勉強になり有意義な時間でした。クタクタでしたけど・・・。

日本は毎日良いお天気です。コートも要りません。
ドイツでは小雪が散らついた・・・と聞いたのですが本当ですか!?
明日から冬時間ですしね・・・。

周りは上着を着ているのですが私にはまだ夏のような気候。
今、コスモスがとてもきれいに咲いています。

金木犀の香りも久々のなつかしい香り。

あっという間にまたドイツにもどりますが、
またゆっくりプライベートで帰ってきたいな~と思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ




☆クッションカバーを手作りしました

Category : 手作り・お裁縫
散歩から戻って念願のお裁縫タイム♪
作りたかったものは2つ。

1つ目はソファー用として買ったものの、旦那が寝るときに使うようになったクッション。取り替えるケースが無いため洗濯中はタオルを巻いたりして使っていますが、枕としてではなく寝るときに顔の上に載せて使うのでタオルだと駄目なんですよね・・・。

顔の上に載せる理由は、真っ暗な状態で寝たいんだそうです。
窓からは外灯の光がちょっと入ってきますし、月明かりが綺麗な日などもうっすらと寝室が明るくなるため目をつむっても明るいのが嫌だそうです。あとは朝は明るいのでこのクッションでガードしています。

オリジナルのケースがこちら。IKEAです。

写真では見えませんがかなり角の辺もほつれてきています・・・。
色もずいぶんあせていますが使えなくはありません。

新しいのは余っている布でつくりました。計算していなかったのですが鳥さんがちょうど真ん中に来ました。すごい偶然!

チャックもボタンも使わない直線縫いだけの簡単ケース。

でもちょっと失敗でした。中身を出し入れするところの切れ目↑↑が深すぎて出し入れがかなり大変です。布を重ねる部分はもう少し少ないほうがよさそうです。

この失敗を元に、2個目に作ったのがクッションカバー。

ピンクは昔からあるもので、茶色のドットを作りました。これもあまり布。

このクッションも1個目と同じで布を重ねるだけの方法です。

チャックとか簡単に付けられるようになりたいです・・・。

最初ピンクのケースを2つ持っていて使っていたのですが(IKEA)、
1つはチャックのところがバカになってしまって使えなくなり、1つだけになってしまったので、ピンクはやめて2つとも日本で1人暮らしのときに使っていたケースに入れていました。茶色の落ち着いた色で素敵なカバーです(現在洗濯中で写真なし)。

でもそのケースは43センチのクッション用で、私の持っている中身は45センチ。
なので入れた状態がパンパンで見栄えも悪いし、使うのもごわごわして使いにくい。

クッションも狭いところに押し込められて苦しそうなので、
ピンクを復活させて、残りの1個は手作りしてみました。
今までクッションカバーなんて作った事が無く、一番簡単な方法でトライ。

実は、45センチのクッションがもう1つあるので・・・ケースを作ろうと思うのですが
あまりまともな布が残っておらずとりあえず今日はここまで。

クッションもサイズの合ったケースに入っているとなんとなく気持ちよさそうです。
今までギューギューに詰め込んでしまってごめんなさい・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ




☆ゴールデンオクトーバー満喫中

Category : 日々の暮らし
今日もとびきりの快晴です。
こんなに明るい日はお裁縫をしたい!と思うものの、
あまりのお天気に、家にいる時間がもったいないと騒ぐドイツ人。
昨日も一杯お散歩したやん・・・というも、
「ブログの写真撮らないとね」と、私よりブログの更新を楽しみにしている旦那。
どんなコメントが来た?と毎回興味津々・・・。
整理整頓とか書くと「だめだめー、ドイツの生活をレポートしないと楽しくないでしょ!」と駄目出し・・・。正直ちょっとうざいですよー。
いいことばかり(←旦那にとってはきれいな写真ばかり)ではなく、ドイツの現実も書きたいのよ・・・、ここでちょっとストレス解消してる感もあるのでほっておいてー。
相変わらず毎日読んでくれているようですが文字は読めないので好きなこと書かせてもらってます。

ということで、仕方なく付き合いました。本日は山歩きです。

今日は青空がとっても綺麗でした。

この辺は旦那が子供の頃に何度も遊びに来たりマウンテンバイクで山登りをしたところらしくやたらと知っています。どこに行くの・・・という道に入って行き

歩道からそれまくって大丈夫!?

と思ったら、草むらの中にベンチがあるのです!

よく知ってるねえ・・・。

ベンチから見えるのはこの景色。
ここはヘッセンのスイスと呼ばれているそうです(ほんまかいな・・・)

散歩道は人がいっぱい、みんな散歩です。
自転車も多くて、犬も多い。今日は馬もいつも以上に多かった。

森の中ではキノコ狩りをしている人もいました。

馬車も見ました、これは結構珍しいです。

3時間近く歩いてランチ。森の中のビアガーデン。

相席続出の満席御礼。ウエイトレスが少なすぎて待たされまくりました。
周りの人たちもみんなちょっと怒っていました・・・。

そして家の近所ではお祭りが開催されていて帰り道に立ち寄りましたが
人だらけでまともに歩けません。お祭りの内容はいつもと同じなのであえて珍しくも無く、ささっと見て終了。移動遊園地なども来ていてお天気もいいのでとにかくすごい人ごみでした!

街のカフェでケーキをお持ち帰り。

お持ち帰りはこの倒れた状態で紙にくるまれるだけのドイツ式。
気温も高いから溶け気味・・・、味は最高でしたが・・・。

ここまで旦那に付き合って、それでもまだ明るかったのでお裁縫に取り掛かりました!何を作ったかはまた書きますねー。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ




☆色んなデザインが似ている・・・IKEA

Category : その他
今までIKEAって超楽しい~、超可愛い~とテンションの上がる場所だったのですが、まあ今後も変わらず同じテンションだとは思いますが、北欧の食器などに興味を持ちはじめると似たデザインの多さに驚きますね。

たとえば、マリメッコっぽいマグ!

iittalaっぽいグラス!


artekっぽいファブリック

私が厳しい目で見すぎなのかしら・・・・

ちなみに柳さんっぽいボウルもありました(笑)


家具とかはあまり本物を知っていないのですが、きっと家具とかもそうなんだろうなあ。
でもIKEA大好きですけどね!家の物はほとんどIKEAですから!

IKEAの紅葉も素敵でした!


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ




☆大盤振る舞いの試食コーナー

Category : 日々の暮らし
10月に一瞬お天気が良くてぽかぽかする日があり、通称ゴールデンオクトーバーと呼ばれているのですが、そのゴールデンオクトーバーがやってきました。

Tシャツでも大丈夫なほどぽかぽかです。
太陽も照ってます、ええもちろん、ドイツ人は!

外に出ます。

今日はHoechstに行ってきました。

HoechstはAltstadtが可愛いです。駅前などはちょっと・・・・。

ため息が出るほど紅葉が綺麗です。






紅葉って一つ一つの葉っぱは決して綺麗ではないのですが、

それが集まると本当に綺麗です。


秋のお花もとっても可愛い。


あまりにいいお天気だったので私たちも外カフェ。
ドイツではケーキにフォークが刺さってくるのはよくあること

食べ物に突き刺すというのはやっぱり慣れませんね・・・。

帰り道に最近リニューアルされた近所のスーパーに立ち寄ってみました。
今までは近くても行くことの無かったスーパー、
リニューアル後はお店の名前も変わったので、リニューアルだったのか閉店して新たに開店したのかもしれませんがもとのスーパーをベースにリフォームされたスーパーでした。

駐車場の1台ずつのスペースが広いんです!
女性や高齢者など狭い駐車場が嫌な人には好まれると思います。

スーパーのカートを利用する際にデポジットのコインがいりません。
コインがいるのには慣れているけど、用意するのが面倒だったりしますので
コインなしで使えるというのはありがたい!

そういうふとしたことに力を入れている感じの新スーパー。
どれもその1つの理由ではわざわざ来るほどでもないけれど
小さなことが積もっていけば、今後は最寄のスーパーになるかもしれません。
今日はとりあえずどんな様子か見学を兼ねて行ってみました。

とにかく大きなスーパーで、衝撃的な試食もありました!
このおばさんが食べているのは・・・ソーセージ。


こういう試食ってありそうでないんですよね、どれだけ大判振る舞い!?というほど大きく切られています。焼いたソーセージとかもあって旦那が嬉しそうに食べてました。おいしかったらしく購入するんだと。まんまと試食にのせられました・・・。

時にはいつもと違うスーパーもいいですね!
とにかくとっても大きなスーパーなのでちょっとだけ買うときは広すぎますが
色々見たいときはチョイスも多いしまた行きたいな~と思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ





☆恐怖の外人局、ゴマすり作戦。

Category : 日々の暮らし
現在所持しているビザの期限が2月までになりました。
クリスマスを挟んだりするので早めに行動しないと!と思って、外人局へ行ってきました。

ドイツに来て6年目。ビザは毎回2年のものをもらってそれがまもなく切れます。
最初の4年間は会社名が書かれてそこで働く場合のみ有効なもの、
最後の2年は自営業以外ならOKというステイタスです。

納税して5年たつと、期限なしビザ(と呼ぶのでしょうか?)が発給されるそうで私は今回その資格があります。とは言え昨年結婚したので、家族としてビザを申請できるはずなのでどちらで申請すべきなのかその辺も質問しなければなりません。結婚してからビザの更新には行っていません。

ドイツに住む方ならご存知の外人局。
地域にもよるのかもしれませんが、すごい嫌な扱いを受けたり(←経験有り)、
対応が無愛想だったりと、まるでいい印象のない外人局。

実は昨日の夕方、一度外人局に行きましたが終了間際に行ったのが悪かったか、
秋休み(現在ヘッセン州は2週間の秋休み中です)で対応のスタッフが少なかったからか、外国人局は大混雑でした。

しかも、順番待ちの番号カードとかも無くて、誰がどこでいつの順番で待っているのか全くわかりません!どういうルールなんだろう・・・。という状態。

外人局にはお部屋がいくつかあって
A~G、H~Mとか名前の頭文字によって担当者が分かれています。
お部屋も分かれているので自分の苗字のところに行かなければなりません。
田舎などはこういう区別が無いところもあるようですが・・・。

しかもややこしいことに一部屋に2人担当者がいて
A~GとH~Mはこのお部屋・・などと書かれているのですが、そのボードの下に
「今、H~Mに関してはRoom○○のFrau○○が担当しています」と書いています。
つまりH~Mの担当者はお休みでその間別の方がやっているみたい。で、そのお部屋に行くと○○に関しては別のお部屋で・・・とかゲームみたいに迷わされます。

でもそのインフォメーションの書き方もわかりにくくて、あくまでも“外人”局ですからドイツ語圏以外の方がほとんどなわけで、その張り紙が理解できていない人も多くみんなずーっと開かない扉の前で待っている感じでした。

まずは申請書だけでももらわないといけなかったので、大混雑で順番が回ってくる可能性は限りなく低かったため昨日は申請書だけもらって帰りました。そして今朝、あらためて出かけていきました。

オープンの8時に一番に駆けつけたつもりが、すでに20名ぐらいはいました。ただどこの部屋で誰が担当しているかのややこしさにみんな困っている様子。私は前日にちゃんと確認しておいたのでしっかり扉の前で待ち、すぐに順番が回ってきました。

他の人たちはずっと待っていたようです・・・。
教えてあげればよかったのですが、教えてあげたら私は一番後ろになっちゃうし・・・。ということでみんなには申し訳ないけれどさっさと終わってしまい「あの人、後から来たのにもう終わったの?」と思われていたことと思います。

さて、肝心の申請ですが、
私の前に並んでいる人が終わるたびに「ネヒステビテ!!(次どうぞ)」という怒鳴り声みたいなのが聞こえてきたので、ああ、この人機嫌悪そう・・・とドキドキしました。
私のときも叫んでいました、ああ怖い・・・。でも無期限ビザをもらうためにも(こういうの、おかしいのですが担当者によったり地域によってずいぶん対応が違うんです!)私はかなり下手に出てゴマすりすりで向かいました!

「グーテンモーゲン!!!」と元気良く、まずは担当して頂けるかと丁寧に伺い(相手が間違ってたら駄目ですからね・・・「今日は全員私よ!」って言ってました)、そして秋休みで大変ですねという気遣いも忘れず、下手から下手から出て機嫌取り。

思っていたほど悪い人ではないようで、ホント忙しいわよ~と言いながら私の質問も理解してくれました。そしてその方が言うには、家族というステイタスではなくて、正式に無期限ビザが取れるのだからそうしたほうが良いとのこと、そのほうが年金に利点がある・・・とか言っていましたが話がややこしく理解できませんでした。

なのですが、B1のテスト?を受けてくださいとのこと。
それが合格したら無期限ビザを支給してくれるそうです。
B1とか持ってないけどーーー。今自分のドイツ語力がどの程度のものなのか知りませんが語学学校には本当の最初の段階しか行っていないからそんなの困るー!
と、一気にやばい状態に。

とりあえずそのあたりの説明を踏まえたものを書類にして送るからそれをちゃんと読みなさいね、とのことでした。今後本人の同意があれば外人局にこなくても郵送で処理できる旨の書類にサインをし、最近ICカードになっているらしいビザ用に指紋を取りました。次から私もICカードだー!
「電子滞在許可証(eAT)」と呼ぶそうです。何と日本語の資料をもらいました!
それに対しても「うわーすごい、日本語があるんですか!」とか一つずつリアクションして、おばさんとの会話を弾ませるのに努力し、ちょっと笑い話をしながら最後は笑顔で「チューッス!」と終了。でも私が出た瞬間、また怖い「ネヒステビテ!!」って声が響いておりました。

一応、パスポートのコピー、写真、結婚証明書、納税証明書(←これはいらなかった・・・)など思いつく限りの書類を持っていったので「すばらしい!」と褒められました。だって何度も行くことだけは避けたいから、一種の自己防衛です。

ということで、無期限ビザ取得まで長い道のりになりそうですけど
そもそも今のビザが2月までだし、それまでに間に合うのかな・・・?
ってかB1のテストってなにさーーー。ああ、憂鬱。
ドイツ語、結構話すようになりましたが文法は適当ですからね・・・・。
あくまでも話すだけなので、基礎が全くありません・・・。やばい。

ちなみにドイツ人の妻としてのビザも3年しか出ないらしく、3年後に無期限になりますとのこと。結婚して滞在許可だけ取って離婚する人が増えたのかな?? それに、古い人たち(私の周りでドイツに長く住む人たち)は無期限ビザも無条件で取れた人や、結婚してすぐに無期限ビザがもらえた人もいて、だんだん厳しくなっているようです。

そりゃこれだけ外人が多い国ですから、ある程度線引きをしないと増え続けてしまいますしね。まあ今までがやさしかったからこれだけ外人が多いとも言えるのかも。でもいつ何時今後、無期限ビザ発給停止、みたいな政府措置がとられないとも限らないし(まあ、無いとは思いますが・・・)、今のうちに取れるうちにちゃんと取るべきだと周りの人からも言われました。

ちなみに先日更新に行った知人はドイツの常識テストみたいなのを受けないといけないって言われた!って言っていました。自治体によって違うのかしら・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ




☆いまどきのキッチンってすごい!

Category : Kitchen
先日IKEAに行きました。
妄想リフォームの夢は膨らむばかりで
(あくまでも旦那の実家をベースに考えているリフォーム、旦那には内緒ですけど)
家具やキッチンを見るのが楽しくてたまりません!

特に今のブームはキッチン。
あんまり今まで気にしてみたことの無い部分をしっかり見ると驚きの連続!
ちょうどキッチンの角って(L字やU字の場合)、収納がしにくいですよね。
これが今の私の家のキッチン。

網が少し回転して外に出てきますが奥のものは相変わらず取りにくい。

そしてIKEAのキッチン。

この角の部分は

このように扉が開き、うちと同じように網がついていますが、さすがにこの狭い扉の幅では出てこないのでは・・・

と思ったら!扉がドン!と開きました。

わおー、こうやって出てくるんだ!中は360度ぐるぐるまわります!

すごいー、全て取り出せるー!

そしてこちらのキッチンは、

同じように扉を開けたのですが

同じように中に棚が入っているものの、これは回転せず

ぐーーんと手前に出てきます。

ほんとすごい。使いやすそう!

夢は膨らみます。

そういえば、ドイツのキッチンってキッチンの棚や扉と同じ外観でも

開けたら冷蔵庫だったりするんですよね。

これってそれ専用の冷蔵庫なのかしら?
もし冷蔵庫が壊れたりしたら修理とか大変そう・・・。

IKEAのキッチン部門だけでも何時間も過ごせそうです。
ちなみにキッチンのリフォーム案だって、旦那の実家がベースですけどね。
ああ、楽しい!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ




☆ルクエのシリコン蓋を追加!

Category : Kitchen
明日から週末にかけてとっても良いお天気になるみたいです。
今、本当に紅葉が綺麗です!写真を撮りたいほど綺麗なのはいつも車から見る風景で、なかなか写真に撮れません・・・。



紅葉はあっという間に終わって冬本番がやってくるのでしょう・・・。
すでにうちの旦那は風邪をひき、恒例の「テー」作りが始まりました。

「テー」とはTEEのこと、そうお茶(Tea)です。
ドイツ人は風邪をひくとテーに走ります。テー飲め、テー飲めとうるさいです。
そんなテーは大体10分ぐらいカップの中で置いてから飲みます。
なので飲む頃には冷めてます・・・。

まあ、そんなテーにもつかえるルクエのシリコン蓋を買いました。

夏に17.5センチのサイズを買いましたが
それが本当に使えるので、新サイズを追加しました。
ちょうどマグカップに最適な大きさ。

テーも暖かく飲めそうです。

そしてKastehelmiのボウルに最適です。


サラダやおかずが残ったときにこれに入れて冷蔵庫に入れることが多いので
これも活躍しそうです。

そしてお茶碗にも最適です。

うちはお茶碗の用途が幅広くこのように使われたりしますので
これまた冷蔵庫にお茶碗が入る機会が多いのです。

もちろんKaufhofの10%オフクーポンを使ってEUR6.25。
100均なら6個買えますし(2個入りなので12個買える!)、そう考えると高いのかな・・・。でも、レンジにもオーブンにも何にでも使えるルクエは活躍しそうです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ




☆このタグは取る?取らない??

Category : 日々の暮らし
マフラーなどを買ったときに生地に直接ついているタグ、
これは取るものだと思って毎回取っているのですが
今回この状態ものものがあって

まずは大きい3重になったほうをはずしました。
結構細い糸でがっちり留められていたのではずすのが大変でした。

そしてこの状態。(写真が横向いていますね・・・)

太いほうのタグは取れたのですが、
細いほう(カシミア100%って書いてあるほう)が残っています。
これがまたすごーく細い糸でまつられていて、怖くて取れません。
糸切りバサミとか使ってもマフラーの生地に穴が開いてしまいそうで・・・。

このカシミアのタグも普通は取りますよね・・・??
もしや取らない!?

普通は取ることを前提として、ゆるかに留められていることが多いので
こんなに頑丈に縫い付けられているから取るものではないのかと・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ




☆ポパイになってしまう・・・

Category : 日々の暮らし
寒くなり「ほうれん草」の時期がやってきました。
マーケットなどでは、量り売りもありますが私が日ごろ行くスーパーは袋入り。

それも500グラム。半分ぐらいつかってもまだこの量。

ほうれん草の500グラムって多いです。
しかも日持ちがしないので急いで食べなければならず
おひたしにすれば嵩もグンと減るのですが、やっぱり多い・・・。
この袋を買ったら朝昼晩と2日間ほどほうれん草祭りです。
おいしいほうれん草のレシピを調べなければ・・・。

そしてスーパーで久々に発見!

Barillaのセール!69セントでした。通常の半額!

イタリアでも買ったし、先日もセールをたまたま見つけて買ってはいたのですが
いくらストックがあっても良いパスタ、なのでセールを見つけたら買うようにしています。
今6箱ぐらいストックがあります・・・。
毎回5番のパスタが定番なのですが、今回は69セントということもあり買ったことの無かったタイプのものも試しに買ってみました。

私はパスタより春雨、うどんのほうが好きなので、自ら使うことはあまり無く、うちのパスタは8割ぐらい旦那が消費しています。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ




☆義母からリクエストされたプレゼント

Category : 日々の暮らし
10月も半ばに入り、クリスマスまであと2ヶ月。
そろそろプレゼントの準備をしなければなりません。毎年毎年悩みます、もうやめようよ・・・と言いたいけれど嫁の立場ではなかなか言えません。

先日、ママ(義母)が「クリスマスのプレゼントのリクエストがあるんだけど・・・」と言ってきました。何かと思ったらカバンのリメイク。
これがママの持っているカバン、エコバックみたいなマチの無いカバン。

これをマチをつけて小さくして欲しいとの事。

もともと裁縫はプロ級のママ、私に頼まなくても簡単にできるのですが
最近目も見えないし・・・とのこと。まあ私は楽ですけど。

私に頼んできたのは、同じようなエコバックを以前リメイクしたことがあって
それと同じようにして欲しいらしいです。
私がリメイクしたのはベルリンのKaDeWeのバッグ。

これももともとは普通のエコバックでした。

ということで、仮縫いしてみました。

この大きさでよいか確認して、その後ミシンで縫おうと思います。
この袋の中に何かプレゼントを入れてクリスマスに贈ろうと思います。
何を入れよう・・・・。ああ、考えるのが全く楽しくない。

ちなみにこれからクリスマスと誕生日と続くので、旦那には昨日、街に出たときにはっきりと私の欲しい物を伝えました。いくつか伝えたのでその中でもらえることでしょう。
今後も思いついたら知らせます。結局これが一番効率的。どうせもらうなら欲しい物をもらいたいし。でも私の欲しい物ってキッチングッズなので、結局私のものというよりは家の物ですけどそれでも嬉しいですしね。

クリスマスネタといえば、昨年はロンドンに住む弟がいけにえとして来てくれました。
救世主でした。まだ弟はロンドンにいて、このクリスマスがロンドンで最後だと思うので、「今年が最後だからクリスマスは是非いらっしゃい」とパパ、ママ、旦那が口をそろえて言います。「いらっしゃい」というよりは「ぜんぜん遠慮せず来てね、一人じゃ寂しいだろうし、ここに来れば楽しいし」というニュアンス。楽しいと思っているのはあなたたちだけで、苦しいという表現がピッタリのクリスマス。弟に「来てもいいよ~」では無く「お願いだから来て!!」とSOSを出さなければならないほどです。そんなこと全く知らずに「クリスマス=1年で1番楽しい日々」と思っている旦那一家。幸せな人たちです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ




☆欧州各国グッズで朝食

Category : Kitchen
日曜日。天気も悪いので起きてこない旦那をたたき起こしてブランチ。
せっかくだしブランチぐらい明るく行こうぜ~と張り切りました。

今日は、私が使っているヨーロッパ各国の物をご紹介。

パンは昨日の偶然立ち寄ったマーケットで買ったもの。Bioだけに高かった。

普通のパンかと思ったらハーブが入っていてちょっとピリっとした味で
バターに合う味でした、ジャムとか甘いのは逆に合いません・・・。
パンを切るまな板はフィンランドで買ったもの。
がたがたの溝がついているので、パンの粉に悩まされることもなくなりました。
ナイフはドイツらしくWMF。とても切りやすく気に入っています。

コーヒーはいつもコーヒーメーカーで作るのですが、
自分でフィルターで淹れたほうがおいしいので、こんな感じ。

下のポットは全く関係なく持っているポットがばっちり合いました。
下に引いているコルクは本当はこれ。

ポルトガル土産のミニ鍋敷き。
可愛いけど絵がごちゃごちゃするので、さかさまに使うことが多いです。
ポルトガルさん、ごめんなさい。
ちなみにこのポットはこういう風になっていてろうそくをつければ保温可能。

これはNAFNANAだったかな、よくある雑貨店で買いました。結構使ってます。

冷蔵庫の残り野菜のほうれん草。早く使わないといたんでしまうので卵とコーンで炒めたものを添えました。味付けはやっぱりお醤油!

黄色いのはマンゴーです。

このマンゴー、ALDIで売っていて見事にみんなが買っていくので試しに買ってみました。
1ユーロほどでしたが、驚くほど甘くてびっくり。
マンゴーなんて日ごろ買うことが無いのでどうやって切っていいかわからず、アボガドみたいに真ん中に筋を入れてグルっとまわしたけどびくともせず、結局かなり汚い切り方になってしまいましたが、そんなの関係ないぐらいおいしかったです。

準備完了。

スペインのHabitatで買ったランチョンマットを始めて使ってみましたが、白すぎる・・・。
お皿も白いから、白いランチョンマットならちょっと色のついたお皿のときがベスト。
お皿はiittalaです。カステヘルミの赤が目立ちますね。
透明のは1個しか持っていないので・・・。
フォークとナイフはWMF。REWEのシールを貯めて交換したもの。
マンゴーに添えられているフォークは日本の100均。
日本で1人暮らしをしていた頃から使っています。

左はイチゴジャム(使わなかったけど)、もちろんWeckのグラスです。

右の黄色い物体はバター。先日のスイスの帰りのフランスのカルフールにて購入。

こんなドームの形をしていて、使いにくいので半分だけ切ってお皿に移動。
残りはまた冷蔵庫に戻しました。以前に同じ形のものを買った事があり使いにくくて最後はなんか汚くなってしまった経験あり。このバター、多分Kaufhofとかで買えます。売ってたのを見たことがあります。ドイツのバターは基本塩が入っていないので、塩味のあるバターはなんだかおいしく感じます。

そしてミルクは白い入れ物に。これはオランダの雑貨屋さんで買ったもの。

お客さんが来たときしか登場しないこのミルク入れ、なので滅多に使いません。
いつも牛乳を直接カップに入れてますが、これもせっかくだし使ってみました。

でも欠点があって、ミルクが垂れる・・・。なので受け皿が必要。

ということでヨーロッパ各国のものが入り混じった食卓。
こんなブランチ、滅多にしませんが時々はやるべきですね~。
なんとなく優雅な気分で食べられましたし。

でも洗い物が多かったです。いつもならお皿1枚で終わりですから。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ




☆感じの悪い有名人を見ました

Category : 日々の暮らし
今日は日曜日、いつもならお店も全部閉まっていますが数ヶ月に1回やってくる買い物が出来る日曜日。13時~19時までフランクフルトの市街のお店が営業しているので行ってきました。Saturnに用があったのでMy Zeilへ。

人が集まってるなと思ったら、どなたかのサイン会。

Lotar Matthaeusという、元サッカー選手だそうです。
最近、本を出したらしくそのキャンペーン。

サイン会って日本でも行ったことが無いので雰囲気がわかりませんが、
彼は座って次々来る人が渡してくるポストカードに無言で無表情でサイン。
この写真の姿勢と顔の位置が全く動きません。
ファンの顔も見なければ笑顔も無く、握手もありません。まるで機械。
なんなんだ・・・、すごく違和感のあるサイン会。
愛想の悪い受付のおばちゃんが、入場券をひたすらもぎるみたいなそんなやらされ感たっぷりのサイン会。本を出したんなら買ってもらうようにちょっとは愛想を振りまけば?と思うのですが、どうやらかなりの有名人らしく、旦那は生Lotarが見れて大興奮。「写真とってー、急いでー」と急かします。
(エスカレーターから見えたので大急ぎで写真を撮りました)

誰だか知らないけど私の中では超嫌なやつに任命されました。
ちなみに旦那いわく、女に恵まれないらしく、もう4回ぐらい結婚して離婚してるらしい、そういう意味でも有名人なんだそうです。ふーーん。

と思ったら、ウィキペディアに日本語のページまでありました!
ローター・マテウスです。気になる方はどうぞ。かなり活躍してたみたいです。
松下電器関連のCMに出演していたらしい。
彼のおかげで今日またドイツの有名人を1人覚えられたのでそれはそれで有難いです。

ドイツの有名人といえば、話は変わりますが
Thomas Gottschalkから代わったWetten dassの司会Lanzさん。
先日初回が放送されましたね、スイスからわざわざ見ました。
このLanzさん、よく夜にトークショーをやっていて感じのいい人だな~と思ってたので彼がWetten dassを引き継ぐことになってよかったです。
このLanzさん、容姿は俳優さんみたいに素敵です。別にモデルや俳優さんではなくて司会者らしいです。だれが次を引き継ぐかということがかなり話題になっていましたので、Wetten dassを引き継ぐのはかなりのプレッシャーだったかと思います。年に数回しか放映が無いですが私が楽しみに見ている数少ない番組の一つなので、Lanzさんが引き継いでくれてよかったです。Lanzさんをご存じない方、是非注意してテレビを見てみてくださいね、素敵な方ですから。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ




☆意地でも使いたい無印のビニールBAG

Category : その他
週末スーパーに行くときに使っているお買い物のカゴ。

昨年買ったときに、旦那があまりよい質のものではないと言っていてそれが当たってるのか、最近底が危うくなってきました。まだ使えますが、時間の問題かも・・・。

このカゴだけでは足りないのと、旦那が可愛すぎるという理由でこのカゴを持つのを嫌がるので、もう一つこの袋を使っています。

ビニールのもの。
これMUJIのなんです。前に日本で荷物が多くなったときに買いました。

これがまあ頑丈で大きさもちょうど良くて、たくさん量も入るし完璧なんです!

もうこの袋なしでは買い物ライフが成立しないぐらい使っています。
旦那もこれなら嫌がらずにもちますし。

先日ビールの空き瓶などを返却するためにこの袋に入れていったのですが
瓶の中に残っていたビールが漏れてしまって、ベトベトになって臭いんです。
水拭きしても取れなくて、最後はお風呂で思いっきり洗いました。
この袋が使えなくなると辛いので意地でも臭いを取るべく旦那が洗ってくれました。

その原因はこのポケット。

全く使っていないのでポケットの存在すら知らなかったのですが
このポケットの中にビールが入ってしまっていたみたいで、
きちんと洗えていなかったことが原因。
無事綺麗に洗って、また元通りに戻りました。
こんな袋にもポケットをつけるという利用者思いな無印。さすが。

この袋、まだMUJIに売ってるのかな・・・。今度日本に帰ったら見てみよう。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ




☆申し訳ないけど壊れて欲しいもの

Category : Kitchen
たとえそれが安いものであっても壊れない限り買い換えるのは気が引けますよね。思い切って買い換えたものもありますが、なかなか手が出せずに困っているものがこれ。

キッチンタイマーです。3COINSで300円で購入。
ドイツに来る前からだから6年ぐらい使ってるかな。

床に落とされても(←磁石が微妙に弱いのでよく落ちる・・・)
どんなに荒っぽく使われても壊れない、優秀な製品です。

ドイツに来てからスイーツを作ることが増えたので出番が一気に増え、
旦那はパスタを湯がくときなどに使っています(←私はパスタは適当に茹でる派)、
あとは、カモミールティの自家製顔サウナでも活躍。

解説:カモミールティーをお鍋に沸かしてその湯気を鼻から吸うのです、鼻の通りが良くなるのか風邪のひき始めなどにこれをやるドイツ人って多いですよね。その時にお鍋の上に顔を持っていって湯気がかかるようにしてタオルで頭とお鍋をスポッとかぶってサウナ状態にするのです。10分だったかな、そのときにもこのタイマーは役立ちます。

お料理中にタイムを計るときなどは別にいいのですが
スイーツって30分とか40分とか長いものになると別にその間ずっとキッチンにはいません、ピピっと鳴ったらキッチンに向かうのですが、このタイマーはSTOPしない限り鳴り続けます。それが面倒。あと10秒ぐらいで今やってることが終わるから、それが終わったら行くから止まってー!うるさーい!!というときありますよね!
デジタルではなくて旧式のタイマーって時間分まわせば終了したときにジジーっと鳴って終わりますよね、あれがいいのです。旦那いわ「それならくタイマーを持ち歩けばいいだけじゃない?」というのですが、洗濯して掃除して・・・ってバタバタしてるのに持ち歩くのはねえ・・・。

あと、設定が「15分」のときに、「分」のボタンを15回押さなければなりません。
40分なんてなると設定が大変。40回プッシュですからね。
長押しで進むことも無く、ひたすら昔のファミコンみたいに連打します。でも連打が早すぎるとタイマーがついてこないのである程度のスローテンポ連打です。
だからやっぱり旧式のぐるっとまわすだけのが便利だと思う。

様々な理由からこのタイマーを買い換えたく、もともと300円だったし
そして私が今欲しいと思っているものは10ユーロ(1000円)ほど。
しかもそのお店のギフト券を結婚のお祝いで頂いたのをまだ持っているのでそれで購入すれば実質タダ!なのですが、壊れない限り買い換えるのも気が引ける。
壊れてくれれば正々堂々と購入できるのに・・・。

なので、このタイマーには悪いけれど最近益々使い方が荒っぽくなってます。
でも全く壊れる気配がありません。電池とか切れたりしないのかしら?

そんなことを思っていたら、旦那が枕元においていた時計を床に落として壊しました。
コラー!それは気に入ってたしこれからも使いたかったのにー!!!
タイマーに比べれば、とてつもなく低い位置から床にたった1回の落下で!
人生上手く行きませんな。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ




☆シンク下に汚れが・・・

Category : Kitchen
シンクの下、数ヶ月前にゴミ箱をここに入れるようになり、
夏場にぷわ~んと臭う生ゴミの臭いがなくなりました。入れて大正解!

綺麗にしたいのですが、パイプもあって限界があるのでここは適当収納。

生ゴミを入れるようになってから飛び散った水などで汚れているのが気になったので
中を全て出して掃除しました。

生ゴミの場所より気になる汚れが!

水拭きでさっと取れたので良かったです。

あとうっすらついている黄色っぽい汚れが取れない・・・。

とりあえずIKEAのビニールの敷物を敷いたので一安心。
今日はついでに換気扇の掃除もしたのですっきりです!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ




☆鶏肉の解体。

Category : お料理・たべもの
鳥のから揚げが食べたい!というリクエストが入ったので、骨が取ってある鳥のもも肉が買える私が知っている限り唯一のお店に行きました。自分で解体するの、面倒だし。

そしたらそのお店の手前から工事で迂回しなければならず、その迂回がありえないぐらい遠い迂回で(田舎だし森しかないので仕方ない・・・)、逆側から行こうと思ったら、また工事。もしかしたら今日は営業してないかも・・・と仕方なくあきらめました。

迂回中に通った街が可愛かったので戻ってお散歩。



フランクフルト郊外のOberurselという町です。



土曜マーケットもありました。閉店前だったからかパン屋さんでパンを買ったら
おまけにもう一つ入れてくれました。


そして鶏肉屋さんもあったので、そこで鶏肉(骨付き)を購入。
結局自分で解体しました・・・・、不思議とスルっと解体できた奇跡の1本。

ついでにあと2本も解体して冷凍しておきました。
から揚げの味付けの下準備まで完了!

さっき散歩したっていうのに、
紅葉を見に、また散歩に行こうと旦那が言い出しまた外出。

またまたワイン畑。半分ぐらい収穫されてたかな。

紅葉はとっても綺麗でした。

でもワイン畑は比較的暖かいところにあるので、まだちょっと早かったかな。

ここはFlörsheimというところで、ラインガウの端っこ。

可愛い塔があって、この塔のふもとにはワインスタンドがあります。


家に帰ったら夕食だったので、食前酒として(笑)ワインを飲みました。
はじめてFedderweisserの「赤」を飲みましたがおいしかった!

夏場は座るところが見つからないほど混雑している場所なのですが
さすがに肌寒くなった今はガラガラ・・・。

ドイツ人ってわかりやすい。

ここFlörsheimはとても素敵なところなのですが、唯一の欠点は
飛行機の騒音がうるさいこと。話も出来ないほどの轟音のこともあります。

このワインスタンドからの風景。

景色の左奥のほうに見えるのがフランクフルトの市街。ビルがたくさん。
そして写真の中央あたりに地上から空に向かって黒い筋が見えませんか?
これ、飛行機の飛んだ後です。これだけ空気が汚れるんですね・・・。

から揚げはおいしく出来ました~!
面倒だからササミでいいかな、って思ったのですがやっぱりモモ肉がおいしい。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ





☆価値観の違い、旦那が欲しいもの。

Category : ドイツ製品ご紹介
今日はパリで日本代表対フランス代表のサッカーですね。
こんなに近いのにTV放映はしていなくて、それどころか今日はドイツ代表の試合です。
相手はアイルランド、先ほど始まりましたがあのアイルランドのパイプで国家が演奏されてとても素敵でした。パイプに合わせて国歌斉唱!
ヨギー(監督)は相変わらずダンディ。本日は黒のダウンにグレーのマフラーを合わせておられます。そして少し前に代表に入ったロイス君、なんか無性に可愛いです。笑顔なのか、なんなのか「可愛らしい」という表現がしっくりくる選手です。

さて、サッカーな夜はスポーツネタを。

旦那が家で運動をするのに、こういうスティック(名称不明)が欲しいと言い出しました。
びゅんびゅん振る棒みたいなやつ。

何ヶ月も探していて、一時ALDIで10ユーロぐらいで売ってたので買うのかと思ったら、本物じゃないから駄目!とか、にせものを買うと逆に体を痛めかねないからちゃんとしたものにしないと駄目!とか言い出す始末。スポーツ用品店に見に行ってもこの手の商品って大体1、2種類しか置いてないんです。スポーツ用品店だと50~80ユーロぐらいが主流です。

そんな本当に使うかわからないものにお金出してどうするの・・・?とあきれ気味の私でしたが、ちゃんとしたものが欲しいと言い続け、ようやく見つけたものがこちら

あのManufactumのものです。

高い・・・156ユーロ!ありえない、こんなものに150ユーロとか。

実際お店に行ったらセールで130ユーロでした。
いやいや、それでもありえない・・・。これに130ユーロなんておかしい・・・。

でも旦那はお店で試して、その日はちょっと迷ったのでとりあえず買わずに帰って
また翌日にお店に行って、お店の人に「130ユーロではさすがに買えないけど、110ユーロなら買おうと思う」と言ったら、本当に110ユーロにしてくれたとのことで買ってきました。
Manufactumみたいなお店でも値切れるのね・・・、ってびっくりしましたが、それよりマジで買ってきたことにあきれました、そんなお金払う??
110ユーロ=11000円ぐらいです、円高の今だからこんなもんですけど、私の感覚はもっと高いお金を払った感じです。

でもここからは旦那の偉いところで、私も感心するのですが毎日しっかり使っています。
それぞれのポーズで40秒キープすると良いらしく携帯のタイマーで計って「うーー、辛い!」とか言いながらも毎日使っています。そしたら!お腹に筋肉がついてきて、まだ筋肉は割れはしてませんが明らかに前と違う。なんでも続けるもんですね・・・。

購入以来キッチンの入り口の壁に建てかけられています。

この場所がいいみたいで、ふとしたときにこれを手にとってちょっとやる、みたいな。
私も旦那を見習って使うようになりました、まだ効果ないけど。

まあここまで毎日使って効果も出たら110ユーロも無駄ではないかな、と思います。
ALDIで10ユーロで買ってて、効果も出なくてほったらかされるぐらいなら、
ちゃんとお金を払ったらには使いますよ、というスタンスも間違ってないのかなと変に納得しそうになりますが、いやいや高いだろ・・・。

価値観っていうのか、物に対する「出せるお金」の感覚ってホント人それぞれですよね・・・。日ごろ何か趣味にお金をかけるわけでもなく、服や靴は高くて良いものを買うもののずーっとずーっと着ているので、そういう意味ではお金を使わないし、こういうときぐらい少し高いものを買っても文句は言えませんが、旦那を見ているとホント、無駄な買い物をしない人だなあ・・・と感心します。

そんな私も、整理整頓に目覚めてからは本当に買わなくなりました。
自分でもびっくりするほど。あと買わなくなっただけではなくもらわなくなりました。よくママが「これいる?」と聞いてきて今まではもらうこともありましたが最近は断ります。以前もらったお皿とか、当時は可愛いなって思ったのですが今は正直邪魔だったりして、でも処分するわけにいかないし・・・。
くれるからって言われてももらうんじゃなかったな・・・ってもの、結構あります。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ




☆emsaの容器で怖いもの知らず!

Category : Kitchen
今日のお弁当はサラダでした。サラダ菜を早く使ってしまわないといけないので。
パンか何か買って一緒に食べようかな~と。
ドレッシングは小さい容器に入れて行きました。そうemsaの容器です。
(ドレッシングを入れるには大きすぎるんですけどね・・・)

emsa、本当にすばらしい!
100%密封と歌っているだけあって、本当に完全に密封で一滴も漏れません。
ドレッシングもお酢とサラダオイルとマスタード、塩コショウを混ぜた即席ドレッシングなのですが、材料を直接入れて振りました。簡単!

なんでもっと早く買わなかったんだろう・・・。以前の容器はかばんの中で何度も漏れて大変なことになって、あの苦労はなんだったんだろう。

そんな話を同僚とランチタイムにして盛り上がりました。安物買いの銭失いだね・・って。
このemsaだって全然高いものではないのですが、最初に買った安い容器が別に壊れるわけでもないし使えるからいつまでも使ってしまって・・・。

emsaはこの写真ともう一つ、薄いサイズの合計3個を今持っていますが、今のところその3つで十分です。どんなものを入れるのにもどれかが最適なサイズだし。しかも素材が何なのか名前がわかりませんがツルっとしているのです、汚れがすぐに落ちます。
会社でお弁当を食べた後に水をちょっと入れて密封して持って帰ってきて、家ではさっと洗うだけ、それが便利です。カレーとか味の濃いものの日は会社でお水とちょっと洗剤を入れてフリフリしてそのままもって帰ります。

前の容器(IKEA)じゃ、怖くてそんなことできませんでしたけど・・・。



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ




☆手ぬぐいを使ってみようと思います

Category : Kitchen
自分で買ったことは無いのですが頂き物など増えた物、「手ぬぐい」。
特に海外に来てから、日本からのお土産としてもらったりと増え続けています。
額に入れて飾りたいほど可愛いものもあって、でも額は無くて・・・しまいこんだまま。
いつの日か飾りたいな~と思っています。
しかも可愛い手ぬぐいも日本ではたくさん売ってるし、上手く生活に取り入れられたらいいな~と思いつつ、使ったことはありません。

そんな手ぬぐいですが、使ってみようかな・・・と思ってとりあえず1枚引っ張り出してみました。手ぬぐいって端っこがほつれますよね・・・これも使ううちに落ち着くらしいですね。

食器用にするには薄すぎてすぐにびしょびしょになってしまうし、
本来の用途どおり手を拭く用途にするか・・・今ひとつ、まだ手ぬぐいの上手い使い方がつかみきれていませんが、とりあえずいつもキッチンタオルをかけている場所に吊って使ってみることにしました。

アニメチックですが・・・、母とよく見に行った大衆演劇でもらった手ぬぐい。

大衆演劇、母が最初に近所の温泉ランドみたいなところで見てからハマって
(ちなみにその時に見たのは小泉たつみちゃんの劇団)、
それから色んな劇団をよく母と一緒に見にいきました。

そんな大衆演劇も長らく見に行っていませんが、
私は正研座という劇団にいる、酒井次郎さんが大好きでした!
久々に公式サイトを見たら春道君が座長になってました!しかも研二さんは独立して劇団を作ったみたい!ここ数年でずいぶん変わったようです。
(かなりマニアックなネタですみません・・・、話に食いついてくれる人がいたら嬉しいです)

話は戻って手ぬぐい。
使いやすいか、使えるか、はたまた使いにくいかわかりませんが少しの間使ってみようと思います。それにしても乾く速度の早さには驚きです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ




☆汗臭い旦那の衣類を応急処置

Category : お掃除
週に2,3回スポーツに行く旦那。
もって帰ってくるタオルやユニフォームが汗臭いのなんのって!

汗で湿っているから旦那としては乾かさないと!と思っているらしく
バスルームに広げて置いてあってそれが臭う・・・。
そして冬場はハイツング(暖房)の上に置いて熱で乾かそうとするのでもっと臭う!
翌朝バスルームに入ると臭くて気絶しそうです(笑)

スポーツから帰ってくるのは夜の12時とかなのでそれから洗濯機はまわせないし
私も寝てるときがあるし、旦那に自分で処理してもらうべく最近お願いしてるのが
重曹を入れた水に漬けておくこと。
でも適当な容器が無いため洗面台に水をはって漬け置きなのです。

これが翌朝起きると歯を磨いたりするのに邪魔で、結局絞って洗濯機の中に入れて・・・とその作業が手間なのです。しかも朝、先に起きるのは私。

でも今現在はこれ以上の方法が無いし、旦那も黙ってちゃんとやってくれるし
そっと見守っておきます。バケツを買えばいいのですが、このために買うのも・・・、でも週に何回もだし・・・。床モップ用のバケツがあるんだけどそれじゃあ嫌よね・・・。
可愛い雑貨屋さんでもあればタブトラックスでしたっけあの可愛いバケツみたいな、ああいうのが欲しいけどあんなこじゃれた雑貨、ドイツには売ってないよぉ・・・。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ




☆ナスを食べてナスを買う

Category : お料理・たべもの
旅行前に作って行ったナスの浅漬け、大丈夫でした。
しょうがとお醤油で食べました。おいしー。

昨日は旅から戻ってきて夕食、私は春雨、旦那はフランスで買ったチーズ。
どんだけチーズ食べるの??フランスパンも買う!と言っていましたが
私は一口も食べないよ!と伝えたら、泣く泣くあきらめたようです。

ちなみにフランスでまた「ナス」を買いました(笑)

白ナスです、初めて買いました。ドイツにもあまり売っていません。
明日にでもこのナスで何かお料理をしようかと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ




☆不思議な外国「スイス」

Category : その他旅行・観光
アルプスの山をハイキングしたい!という目的のみのスイス旅行。
2日目、3日目、最悪4日目(ドイツに戻る日)の3日間のうちどこか良いお天気があれば!と期待するものの、雨、曇り、大雨、という3日間の予報・・・。

予報は予報、実際は違うかもねー。なんて思っていましたが2日目は予報どおり雨。
とりあえず近くまで行ってみよう!とインターラーケンまで行きました。

雲が低い!こりゃ無理だね・・・とハイキングをあきらめ街を散歩。

この2つの山の谷間からあのユングフラウが最高に綺麗に見えるそうなのですが・・・残念ながら何も見えない!

三角屋根が特徴的なこの地域、マクドナルドも三角屋根!

こんなお天気の悪い日に町にいるのは観光客のみ。しかも日曜日だし・・・。中国人9割、その他1割というぐらい中国人が多くて、時計とナイフのお店はすさまじいほど混雑していました。日曜日でも観光客用にお店が開いていましたが、別に時計もナイフも欲しくないし見るものも無くてとりあえず歩いているうちにどんどん天気が悪くなってきました。

とりあえず場所を移動してみよう!とGrindelwaldというところへ。
アルプス登山の町としては有名なところです。



傘を差しながらお散歩。お天気がよければハイジの世界だったろうに・・・。
まあそれでも素敵でしたけどね。

時折雲が切れて山がちらっと見えるのが嬉しい。

雨がやまず山系はあきらめて、街に出ることにしました。
1度行ってみたいと思っていた街Luzernへ。
途中、豪雨。そして霧!それでも1時間ぐらい離れているから、もしかしたらLuzernは晴れてるかも!とか望みを捨てずに向かいました。

Luzernは以前、フランクフルトからLuzernに引っ越した人がすごく素敵なところだと言っていたのをずっと覚えていて、スイスに行くならLuzernに行こう!と思っていた憧れの街。


晴れてたら相当可愛いんだろうな・・・。
ここでもまたゼラニウムが咲いていました、すごい!

悲しくなるほど雨・・・。まあ仕方ありません。
でも雨のおかげでこんな素敵な虹も見れたし。

でもいつか晴れた日にLuzernはまた行きたいと思います。

そして3日目。天気予報の中では一番マシな「曇り」の日。
ホテルの窓から見える景色は朝からどよーーんとした雰囲気。

最悪です。せっかく来たのに・・・。
曇りの予報も夕方からは雨とのこと。朝しかチャンスは無いのに・・・。

テンション下がり気味で朝食をとっていたら、ちょっとだけ晴れ間が!

さっきまで見えなかった山が見えてきた!
もしかしたらチャンスかも!!と急いでホテルを飛び出して向かいました。
ホテルの駐車場から見える山もくっきり!もしかしたら今日、チャンスかも!

とりあえず急いで車で向かいました。何とかギリギリ見えそう!

本当はWengenという街まで行くつもりだったのですが、Wengenへは車で行けないのかたどり着けず、一歩手前のLauterbrunnenまで車で行って駐車場に停めて、目的地であるKleine Scheideggまで電車で行くことに。

スイスの高山電車はとにかく高い!どうにかして安く行こうとハイキングと組み合わせて計画するものの、そこまで安くは行けそうになく、でもせっかく来たんだから!とまずはKleine Scheideggまでの電車は惜しみなく乗りました(1人30.4フラン)。

電車から見える景色がすごかったです。



なんか写真を見ているみたいな、木も無いので動かないからストップした状態の景色。氷だよね・・・?と疑いたくなるようなそんな景色でした。写真を撮るより見ていたい感じ。

途中、すれ違う電車。この大自然の中ではなんだかおもちゃみたいに見えます。

そして到着。絶景でした。
ここからさらに上のヨーロッパ最高峰の駅、ユングフラウヨッホまではこの電車で行けますが私たちはそこまでは行かず、ここからハイキングをしました。

この電車、今年が100周年記念だそうで記念切符みたいなのも売っていました。

ここKleine Scheideggから目指すはMännlichen。
色んな観光情報にハイキングに最適だと書かれていたコース。
1時間半ほどのハイキングコースで、起伏もなだらかで歩きやすいコースでした。

このコースは「パノラマコース」と呼ばれていてその名の通り景色が綺麗!

途中、こんなところで休憩!

合成写真みたいに見えますが本物です。
一番左のベンチで休憩しました、腹ごしらえはバナナ(笑)

休憩して、写真を撮ってかなりゆっくりしたペースだと思いましたが1時間半はかかりませんでした。途中、多くの人とすれ違いますが、私たちとは逆の向きで歩いている人のほうが多かったです。景色もそのほうが楽しめるかもしれません。とはいえ、どこを見てもすごい景色なのですが。

そして第一目的地のMännlichenに到着。

ここでランチです。スーパーで買ったサンドイッチ。
これが気圧の関係か袋がパンパンに膨らんでいてびっくり。

こんなすばらしい景色でハイキングをして食べるランチ!
出来ればおにぎりが食べたかったです。絶対おいしいだろうな・・・・。

Männlichenには少し高いところまでいけるようになっていて、ここからミニ登山。

途中からはロープにしがみついて登りました。

すごくしんどかったけど、たどり着いた頂上からの景色は最高でした!

空気を味わう旦那。

お気づきかと思いますが段々天気が怪しくなってきています・・・。
ふと気がつくとほとんど人がいなくなっていました・・・。

人がいないからか工事が始まりました。なんと工事現場にはヘリコプターが来てました!
セメントを運んでいたようです。ヘリコプターすら小さく見えます。

ね、ずいぶん空がグレーでしょ・・・。

予定ではここから車を置いた街までハイキングの予定でしたが、
このMännlichenからWengenという街まではハイキングではなくかなり急な登山らしく運動靴では無理だと途中ですれ違った老夫婦が忠告してくれたので、あきらめてロープウェーにて下山。
この急なロープウェーですから、さすがに歩くのは無理ですね。

このロープウェーは乗る予定ではなかったので思わぬ出費ですが仕方ありません。
下の街は瞬く間に雲に覆われてしまってロープウェーの行き先は雲の中。

そして着いたWengenから車を停めたLauterbrunnenまでは1時間ほどのハイキングコースでここは初心者でも大丈夫だったので歩きました。確かに初心者でも大丈夫なのですが、1時間ずっと下り。自転車では怖くて降りれないほどの急な坂道で歩くのも正直怖かったです。

最初はこんな風景で楽しかったんですけどね・・・。

途中から足の爪が痛くなるほど急な下り坂。膝も笑うしまともに歩けませんでした。
上りみたいに体力的には疲れないものの下りって結構辛いですよね。
このコース、誰も歩いていませんでした。1時間誰ともすれ違わず。
みんなは電車に乗ってます・・・そんな電車を横目に歩きました。

そして無事駐車場に到着!駐車時間はちょうど5時間でした。
いい距離のハイキングだったと思います。紅葉も綺麗でした。

なんと車に乗った瞬間に大雨!ナイスタイミングでした。

夏だったら青い空に白い雲に緑の丘にとっても綺麗なんだろうな・・・。
今回は「下見」ってことにして、今度は本番として夏場に来ようと決意。
でも次は休暇用のアパートを借りて自炊をしたいと思います。炊飯器も持参してハイキングにはおにぎりを作って夜は春雨ヌードルを食べて食に困らない旅をしたいと思います。

そして最終日の4日目は、車のワイパーを最速にしても前が見えないほどの大雨でした。
途中、バーゼルに立ち寄りましたがドイツとの国境の町でもあるバーゼルはなんらドイツと変わらずあまり楽しめず、雨だし早く帰ろう・・・とさっさとスイスを後にしたのですが、家に帰っても何も無いからスーパーに寄らないと!ということになり、せっかくだしフランスのスーパーに行こう!とカルフールに寄って帰ってきました。

スイスからドイツに入ったけど、スーパーに寄るためにフランスに、というこの国の隣接具合は未だ慣れません。まあ例えるなら大阪と京都と神戸みたいな感じです。

そして戻ってきたドイツは快晴!なんじゃこりゃー!

このお天気、スイスで見たかったな。

ということで、雨に振り回されたスイスの旅でしたが、これが日本からわざわざ来てたらショックだったかと思いますが、頑張れば4時間そこらで行ける国なのでまたいつの日か今度は夏場に行きたいと思います。

スイスって公用語だけでも5ヶ国語ぐらいある不思議な国。
多言語をどのように操るのか結局わからないまま戻ってきました。

ドイツにはフランスやベルギー、オランダなど他にも隣接している国がありますが、EUだし通貨も変わらないし国境も無い。でも「国」は違っていて言葉が違う。
スイスは国境があって(とはいえ、何もチェックが無く通過しましたが・・・)、通貨も違います。まさしく外国!という感じがするのですが、(今回訪問したエリアは)ドイツ語圏、そうなんです、ドイツ語が通じるのです。街の標識もドイツ語です、何も困りません。レストランのオーダーも、道を聞くときも、切符を買うときもドイツ語が通じるのです、外国なのに。でも!スイス人の話すドイツ語が訛りすぎてて全くわかりません!まるで外国語。見事に理解できないんです・・・。さすがに旦那はドイツ語のネイティブだけあって大体わかっていましたが。私は本当に見事にわかりませんでした、5パーセントぐらい理解できたかな。フランス語やイタリア語などに比べればまだ理解できますが、同じドイツ語とは思えないほど全く違う言葉でした。

自分からは伝えられるのに相手の言っていることがわからないという不思議な感覚。
久々に通貨を換算しながらの旅でした。

スイスは物価が高いし、対ユーロだと強すぎるのでこんなときにドイツ人はスイスに行かない、山ならバイエルンやオーストリアで見れるから、と言っていた旦那の言うとおりドイツ人には全く会いませんでした。なんか近い割にはお金のかかった旅でした・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ




-
Profile

miyabi

Author:miyabi
*
2007年春からドイツ暮らし。
ドイツ人夫と2015年に産まれた娘と3人暮らしです。物を持ちすぎないシンプルな生活を目指しています。お掃除、整理整頓が大好き。
ドイツの生活、仕事、子育てや旦那家族との関わりなど日々感じたことを綴っています。

Hello!
現在の閲覧者数:
NEW
Categorie
...
Comments
Monthly
-