☆大晦日のキッチンより

Category : 日々の暮らし
日本が年を越す前に!
今年1年ありがとうございました!

今年はiittalaをはじめとする北欧食器の魅力に取り付かれ、ついにはヘルシンキまで旅に出たり、整理収納の面白さに気づき、整理収納AD1級を取得したり、ドイツ語の試験に追われたり・・・と色んなことのあった1年でした。

また来年もいろんなことにチャレンジして行きたいと思います。
皆様良いお年をお迎えください。

大晦日の今日は13時まで仕事でした。
ほとんどの同僚が休暇中のため、少人数の静かな日だったのですが、朝から暖房が壊れてオフィスが寒い・・・。外気温がそこまで低くないので救われましたが、やはりビルの中にいると寒くて手がかじかみます。

一緒にいたドイツ人の同僚が、上司に対して
職場環境を保つことも会社の役割、せめて20度にしてもらえないか?さもなければ風邪をひいてしまう。スタッフの健康管理も会社の責任だ!と騒ぎ出し・・・結局早く帰ってよくなりました。1時間ほど家に早く着きました、旦那に話したら「そういうの聞いたことあるよ!」って言ってるので、こういう職場環境の保護みたいなのも会社の重要な役割であり、社員の主張できるポイントなんですね、今年最後に学びました。

私も寒かったので上着を着てなるべく掃除をしたり動くように仕事してたのですが、「帰っていい」と言われるとは思ってもおらず・・・他の部屋にいる同僚も暖房は無いものの部屋の構造的に寒くないので、帰らないらしく、対象スタッフは本当に少なくて、それでなくても少人数のだし帰りにくかったのですが、言いだしっぺのドイツ人同僚が「あんたも帰りな!」とすごい剣幕だったので、渋々帰ってきました。

家に帰ってきてからずーっとキッチンで準備です。来る友人は1人だしそこまで作るものも無いなって思ったのですが意外にも時間がかかります。

昨夜から漬け込んでおいたもの、
左から白菜の浅漬け、きゅうりのごま油和え、トマトのマリネ。

白菜の浅漬けはわたし用!

ついでにきゅうりとわかめの酢の物もわたし用!

パプリカのマリネも作りました。緑があったら綺麗なのに・・・。

これからなすびのマリネを作る予定、マリネばっかりだ・・・。

一休みしてから、友人が来る前にチャプチェ、

春巻き

そしてサーモンとアボガドで細巻きを作る予定です。

春巻きと細巻き以外は明日も食べられるし、明日も同じメニューかな。
飾り用ににんじんの型抜きをしてみたり。

やっぱり日本の食事は手が込んでるわ・・・。

ちゃんと盛り合わせてから写真が撮れるかわからないのでキッチンからのリポートでした!それではみなさん良いお年を!


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ




☆お正月っぽい飾りにしました

Category : その他
クリスマスの飾りは全て撤去してすっきりしました!
隣近所の家では、まだまだツリーも飾られているし、窓に飾られたイルミネーションなどもしっかりクリスマス仕様です。

うちは一足お先にクリスマスは終了して、和っぽい飾りにしました。

小学校時代の友人が送ってくれた一輪刺しに和っぽい飾り(飾りは100均・・・)

こちらも頂き物のだるまさん。

後ろに見えてるのは母が結婚のときにくれた絵馬。
お正月っぽいから干支は違うけど飾っています。

でも、なかなか気分はお正月になりません・・・。
明日、大晦日なんですね。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ




☆新しいPCがやってきました

Category : 日々の暮らし
旦那のPCの調子が悪くなって早数ヶ月。

修理しようか、新しいのを買おうかずっと悩んでいました。

最近はPCも安いものもあるし、修理するぐらいなら買ったほうが安いのではないかと思うほど。調子が悪くなったPCは3年間使ったもの、だからもう買い換えてもいいかな、と旦那の気持ちも買い替えの方向で考えるようになったのはいいのですが、どのPCにするかというのがこれまた時間がかかる。色んなサイトを見てあれやこれやと色々調べて、なかなか結論が出ない様子。

今回調子が悪くなったのはSONYのVAIO、その前はTOSHIBAがたった2年で壊れたそうで、SONYとTOSHIBAはもう嫌だ!とのこと。それにすぐにつぶれるかもしれないから高いものは買いたくないそうで、そんなこんなで色々調べた結果、やってきたのは!

SAMSUNGのPCです!口コミもとっても良いらしい。
それにしても最近のPCって、こんな小さな薄い箱に入ってるんですね。

昔なんてPCを買ったらやたらと大きな箱に色んな冊子と共に入ってましたよね!
冊子なんて1冊も入っていないし、本当にPCしか入ってない!
時代は変わりましたね・・・。

テーブルの上に無造作に置かれてたのですがそこにPCがあると気づかず・・・。

当面このPCの存在に慣れるのに時間がかかりそうです。

Windows XPで慣れている私は、Vistaもなれないまま、今度はWindows 8がやってきました、使い方が全くわからなーい!

ちなみに調子の悪いPCは修理の見積もりだけ取ってみて、あまり高くなければ修理して私のPCにしていいそう!私のPCはacerのミニPCなので画面も超ちっさい。使いにくいのですが、もう使いにくいのにも慣れましたけど・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ




☆友人の懐妊

Category : ベビ待ちの日々
今年のクリスマスはベビーと一緒に、なんて甘い夢を抱いた昨年のクリスマスから早1年。そんな簡単なことではありません。

最近は体温も測らず、メモも取らず、適当に生理を迎えていたらあまりに適当すぎて、クリスマスの宿泊中に旦那の実家で生理になるという緊急事態発生!ナプキンも持っておらず大変でした。でも帰る日の朝だったからなんとか応急処置でしのげました。旦那がママにこっそりそのことを伝えたみたいで、ママが綿みたいなのを出してきてこれを使いなさいって渡してきました。

違うの!そういうことじゃなくて、もう早く家に帰りたいの!わかってよーって感じで思わずイラっとして「大丈夫だから!」とママからの親切心を断りました。

クリスマス明けの今日、2ヶ月ぐらい連絡を取っていなかった友人の息子君が誕生日だったのでプレゼントを持って会いに行ってきました。
友人が「伝えたいことがあるの!」ってことだったので、ずっと子作りしていたからきっと2人目が出来たんだろうなって思って覚悟して会いに行ったのですが、やはり予想は的中、2人目懐妊とのこと。その場はおめでとう!って心から言えたけど、友人の家を出た瞬間号泣・・・。

友人のことは大好きだし、これからも変わらず同じぐらい大好きな友人だし、彼女は何も悪くないし、誰よりも先に伝えたかった!と私に伝えるのを待っていてくれて本当にありがたかったけれど、友人がどうの、というのではなく「なぜみんなはこんなに簡単に?」と思うと泣けてしまって・・・旦那の前で泣きました。泣いても意味無いのにね・・・。

1人目は冬生まれでかわいそうだから夏生まれで2人目が欲しいとずっと言っていた彼女、計画通りに7月出産だそう。何月に生まれようが、男の子でも女の子でもどっちでもいい、私はそんな願いなんてしている余裕はない・・・。どうして私達のところにはやってきてくれないんだろ・・・。

「いつの日か出来るから」ってやさしく慰めてくれる旦那。
その保証が無いからこれだけ辛い思いをしてるんじゃない!って思うのですが、旦那はあくまでもいつかコウノトリが運んでくるとでも思っているのか、かなり楽天的。もう私も35歳になるのに・・・。

子供を願ってからちょうど2年です。
2年なんてあっという間ですが、欲しいと思うと本当に本当に長い2年でした。

みんなみんなみんなみんな子供が出来ていく。

泣いても泣いても涙が出てしまいます。
誰も悪くないのに・・・。

母から「人生は最後には帳尻が合うから!」って、励ましてくれるメールが届きました。
苦労ばっかりしている母に、早く孫を見せてあげたい、辛い思いばかりしている母に、孫が出来たよって嬉しい気持ち楽しい気持ちを届けたいのに・・・。



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ




☆iittala x 無印でカップ&ソーサー完成!

Category : Kitchen
うちのマグカップはiittalaです。
一番スタンダードなマグ。適度な大きさだしとっても気に入っています。

一つだけ困るというか、これから考えなきゃなって思っていること、それはちゃんとしたお客様にお出しするカップ&ソーサーが無いこと。友達ならマグで出して、砂糖やミルクも最初から入れるかどうか聞いて用意してもいいし、何とかなるのであまり困らないのですが、ちゃんとカップとソーサーで出すべき人が来たら(っていつ来るんだ?)どうしようか、というのが(私ではなく)旦那の心配。

iittalaのマグだったら15センチのTEEMAプレートで合うんじゃないかなって思うのですが、別にそのためだけに15センチプレートもいらないし・・・。

今朝、朝食の時にふとテーブルの上に出ていた無印の小皿を見て、もしかしたら?って思って組み合わせてみました、案外いけますよね!

無印で売ってる一番小さなお皿。これは本当に使いやすいので1人暮らし時代からずっと使っていて最近少し買い足したほど。

前にも無印の小皿とiittalaが合う!って書いたのですがそのときは、ソーサー的役割は思いつきませんでした。

白の具合がほぼ同じなんですよ!

いざとなったらこの方法もありってことがわかったので、無駄な心配は無用です。

ただし!色のついたマグには合いません。

なるべく食器は少なくしたいので、色々組み合わせが出来ると助かります。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ




☆ママへの誕生日プレゼント

Category : 日々の暮らし
今日は久々に快晴でした!
冬だしもうちょっと寒くてもいいのでは・・・と思うほど寒くない。

来週はママの誕生日なのでで(またまた大集合です・・・)プレゼントを買いにMann Mobiliaまで行ったついでにKronbergをお散歩しました。

それにしてもMann Mobiliaっていつ行っても楽しい!
キッチングッズに家具に1日いても飽きません。
しかもしょっちゅうプロセコ無料券を配布していて、今日もまた無料でプロセコを飲みました。キッチン部門で配っているので4階まで行かなければ行けませんが、グラス片手にキッチンエリアを歩き回り、いつの日かこんなキッチンのある家に住みたい・・・と夢ばかり見させていただきました。

ママへの誕生日プレゼントは、ママが私が買ったのを見て「ママも欲しいなー」って前に言っていたemsaのケーキ運搬用のケース。

私が持っているものと全く同じものです。私も1年に1、2回ぐらいしか使わないけど、買ってよかったなと思ってるのでママも喜んでくれるかな~。

クリスマスの余韻が残っている私は
ソーセージ、チーズ、パン、チョコレートすべて胃が受け付けず
シナモンの香りがするだけで気持ち悪い。スーパーのお肉コーナーは見たくない。
旦那に「そんなに辛かった?」といわれるほど過剰反応をしています。
クリスマス以降は完全に「和」を求めています。

今日は午前中からずっと外にいたので、お昼頃とってもお腹が空いたのですが食べたいものが見当たらず、結局夕方まで何も食べませんでした。

とっても綺麗な夕日。

夜はお鍋にしましたよ、一度も正しい用途で使ったことのないチーズフォンデュの機械で。ちなみにオイルフォンデュも可能です、多分一生しないと思いますけどね。

なんか年の瀬なのにあんまりそんな雰囲気でもなく、
来年はクリスマスが終わったら日本に帰りたいな~と旦那に言っておきました。別に日本に何があるって訳ではないのですが、なんとなくあの年末から年越しにかけての雰囲気って独特な感じがしますよね。
今年は大晦日は静かに過ごす予定です。旦那の友人が1人来ることになっていますがあくまでも家でゆっくりする予定です。以前はパーティーに行ったり色々しましたが大騒ぎしまくる人たちを見て気分が冷めてしまうし、ただ年越しの瞬間だけ大騒ぎするのは何も楽しく無くて、次の日、元旦だと言うのに夜更かししてしんどくてダラダラするのも嫌で、もう最近は特に何もしないようにしています。家の近所であがる花火を見てるだけで十分。31日も1日も自分の食べたいものだけ料理する予定。

そうそう、今日からジョギング再開しました。
このところずっとさぼってたし、またガンバろっと。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ




☆ビニール袋、数と収納の見直し録

Category : Kitchen
ビニール袋類を見直して、生ゴミは新聞紙BOXにして以来、そのスタイルが定着しました。先日クッキーの焼き上がりを待っている間に時間があったので久々にビニール袋類をチェック。

もともと大量にあったのを綺麗にしたのがこの段階(今年3月)

そりゃ多すぎだろ・・・と思って数を見直した段階(今年5月)

その後はこの容器に入るだけを意識していてそれは今も継続中。
でもやはり荒れてます。

ずっと入っているけど使っていないものもありますよね。
袋の大きさが微妙とか、質が微妙とか。

今回取り出したものでまともな袋は、春になったらフリマを多分するので(ママが盛り上がってます)その時に使えるかな、と思ってフリマ用BOXに入れてます。近々紙袋なども整理してフリマ用にしようかな~と計画中。

愛用の新聞の生ゴミBOXもちゃちゃーっとたくさん折って終了。

これだけあれば数ヶ月はもつかな。

新聞を定期購読しているわけではないので、新聞が手に入ったときに折ってしまわないといけません。それにしてもホントこの新聞BOXは手芸の時のゴミ入れにも使えるし用途が色々あるので役立ってます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ




☆冬のドイツでの必需品

Category : 日々の暮らし
日本にいた頃は気にも留めてなかったのですが、
ドイツではかなり必需品と思われるものがあります、それは!
コートの首のところについている引っ掛ける用のタグ。

レストランや電車、どこでもコートを脱いだら壁に引っ掛けるところがついていてそこに掛けます。椅子の背に掛けることは結構少ないかも。

こんな感じで(これはうちの家)引っ掛けるところがついています。

家では一部ハンガーを使っているものもありますが、外出先ではそうもいかず、このように引っ掛けるところはたくさんあるのでどこかに引っ掛けます。

そんなとっても大切なものが、ひきちぎれてしまいました・・・。

この状態で数週間過ごしましたが、不便極まりない!

フードの端っこをひっかけてしのいだり、椅子の背に掛けたりでもどちらも竹が長くなりすぎて床に届いてしまうので不向き・・・。でもここってすごく直しにくいんです。布と布の間に縫いこんであるものなので・・・。でも何とか上から縫いました。一応見えないところだし。

こんな今まで気にも留めてなかった些細な部分がここまで重要なものだなんて日本にいた頃は気づかなかったです・・・。っていうか日本で買ったコートはこれがついていないことが多くて微妙に困ります。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ




☆義理両親がやって来た・・・

Category : 日々の暮らし
今日は私は仕事、旦那は休みです。(いつまで休むのさ・・・)
昨日、ママから電話がありました。
電気会社を変えたいんだけど変え方がわからないから教えて欲しいとのこと。
旦那が「だったら実家に行くよ!」って言ったのですがママとパパがわざわざうちに来るってことになりました。
っていうかさあ、おとといまで一緒にいましたよね?なんでそのときに聞かないのよ!お昼寝とかしてる場合じゃなーい!旦那いわく、クリスマスはそういう現実的なことをする日じゃないから、ですって。ああ面倒!

私は仕事なのでその間に来てもらうのは全く構わないのですが
その時に洗い物とかをやらずに置いておいたら、ママが必ずやってしまいます。

洗い物とはいえ食器は食洗機ですから、せいぜい小さな片手鍋程度(前夜のものだったり、朝から雑炊食べたりすることもあり・・・)なのですが、しっかり洗ってくれちゃいます。

洗い物がたまっているのは、共働きで家のことをする時間が無いから、
それじゃあ週末は家のことをしなきゃいけないから、ママがやってあげる!という背景です。「いつでも家の手伝いに行ってあげる!遠慮しないで!お休みの日まで家のことをしちゃ駄目よ!」ってのがママの口癖。別に私がさぼっているとかそういう指摘ではなく、あくまでも「かわいそう」という同情。

基本、やさしくて明るくて素敵なママなのですが、こういうところが面倒・・・。
別に共働きだから洗い物が残っているわけではない!って思うのですが、もうそうやってぶつぶつ言われるのが嫌なので、今朝は出勤前に全部片付けましたよ、時間ないのに。

しかも!
クリスマスの飾りももう片付けたくてうずうずしてるのに、わざわざうちにくる理由の一つに「クリスマスの飾りを見てないから!」ですって!私はここ数日少しずつ少しずつ片付けているのですが見た感じはわからない程度。とりあえず数日間はそのままにしていましたが、昨夜片付けてしまいたかったのに、見に来ると言われれば出来ないし。

ドイツでは1月6日だか7日だかまでクリスマスの飾りをするのが伝統。
私は新年だけはクリスマスの飾りで迎えたくない!と毎年この時期にいつまでもクリスマスを味わっていたい旦那ともめるのですが、今年はパパとママの前でもすぐに片付ける!って宣言したのに・・・・。見に来ると言われればそのままにしなければならず、あー面倒!

結局今日はお昼間何時間かうちにいたんですって。
突っ込みどころが無いようにしっかり片付けておいたからママはきっとやることが無くてがっかりしたかも・・・。

家事=大変なこと=お休みにすることではない

って感覚、押し付けないで欲しいな。私は好きなんですけど!

ふぅ、書いてスッキリしました。
今晩中に全てのクリスマスグッズを片付けてやる!
と意気込んで1時間ほどで片付けました!

最後にはもらい物などでこんなことになっていたサイドボードの上。

すっきりした!

とは言いがたく、クリスマスグッズではないものが、99パーセントはチョコレートなのですがそれが未だ残っています。

水色の箱はイタリアのクリスマスのお菓子、パネトーネ。
イタリアから遊びに来た友人が持ってきてくれました。
まだまだ持ちそうなので開封せずに、大勢が集まったときにでも(ってそんなこと滅多に無い・・・)開けようと思います!



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ




☆ピカピカになりました!vileda窓拭き用クロス

Category : お掃除
日本では年末の大掃除ですが、ドイツではどちらかと言うと春直前に掃除をします。クリスマスグッズが終了し(今日はどこも半額セール!)、少しの間年越しグッズ(パーティーグッズ、打ち上げ花火、ロケット花火)が売られて、もう少しするとイースターの手前ごろからお掃除グッズを扱うところが増えてきます。
春に向けて気分も高揚したタイミングでお掃除するんだそうです。

でもやはり私は年末派なのでちょこちょこ掃除しています。
バスルームの鏡がとっても気になるのですが、布で拭いても繊維の筋が残ってしまうし何とかならないかな・・・とdmに行き、こちらをゲット。窓拭き用クロスです。

実はこのviledaというメーカー、ドイツではちょっとお高めの掃除用品メーカー。
dmなどではPB商品が充実しているので、それで十分なのですが高いには高いなりの理由があるのではないかと思って、今回はこのviledaを買ってみました。

開けた途端、高い理由がわかります。

このように布に印刷してあります。窓ガラスですね。
これ、些細なことですが本当に助かります。
色んな布があると何用だったかわからなくなるんです、だからこうやって窓用ってわかるようになっていたらすごく助かります!すばらしー!!

かなり大きなサイズで四つ折になっていまして、さすがに大きいし、いちいち洗うのも面倒なので切って使うことにしました。

そしてこれで、鏡を吹いてみたところ・・・すごっ!
ピカピカになります、嘘みたいに輝きます!洗剤はつけずに水で洗って絞っただけ。

このパワーには驚きです。高いだけあります。
(PB商品の倍ぐらいのお値段でした、とは言っても2ユーロちょっとでしたけどね)
嬉しくなって家中の鏡と、食器棚のガラスの部分とか磨きまくりました!
早くこれで窓掃除がしたい!(毎日、雨なので・・・やはり窓は春か!?)

高いけどオススメです。

ちなみに私は子供の頃の記憶から窓拭きは新聞紙で、というイメージがありました。
こちらでもそれをやっていたところ、旦那から新聞のインクは体に悪いといわれ・・・。どんな根拠があるのかわかりませんが、新聞紙で掃除するのだけはやめてくれと言われました・・・。綺麗になるのに!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ




☆サンタにオーダーしておいた物

Category : Kitchen
今年、クリスマスでサンタにもらった物、というかオーダーしていた物。

以前書いた際にいろんな方からポジティブなコメントも頂いたので、ちゃかりサンタにオーダーしました。Fisslerのものです。

まだ使っていないのでなんともコメントできませんが、キッチンのどこに置こう・・・とうれしい悩みを抱え中です!

次に餃子を作るときにでも使おうかなー。

そして、もうひとつ。iittalaのお皿。

sarjatonの白いお皿です。
基本はTEEMAなのですが、TEEMAの角が立った感じがお料理によって使いにくいときにこれが1枚あったら使えるかな・・・と。柄も可愛いし。次ケーキを作ったらこれに載せたい!でも当面ケーキは食べたくない!それどころか見たくもない!

あとはサプライズで旦那の友人からロクシタンのバスグッズをもらいました。

パパとママからはオペラのチケット、ママの手作りクッキーなどをもらいました。
旦那はママからお手製のZimmsterneをもらっていました。星型のクッキー。
シナモンとアーモンドが入ったクッキー、私は苦手・・・。

この星型のクッキー、6つの角があるタイプ、ドイツではよく見る形なのですが、
私は同じ星型でも5つの角がある星型(☆)が好きです。
でもなかなかクッキーの抜き方で5つの角タイプの☆が見つからないんですよね・・・。
ちょうどママがデコった食卓にあったのですが、
左側がドイツでよく見るタイプ、右側が私としてはかっこいいお星様。

旦那が言うには「右側はアメリカンの星だからね、ドイツでは左側だね!」ですって。適当な理由ですね・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ




☆リスさんが居眠り中

Category : 日々の暮らし
旦那の実家はうちから距離にして10キロほど。
かなり山のほうに行くので自然が一杯です。

お庭の木に、鳥の餌をぶら下げていました。

中にはひまわりの種が入っています。

小さい鳥用です、時折鳩がやってきて下に落ちたのを食べに来ていましたが、
それ以外は本当に可愛い鳥がやってきます。

数メートル離れた窓から見てるだけで心が和みます。
他の鳥達が順番伺いしてる姿が笑えます。




そして食卓の窓から見える木にはリス。
この姿でずっと寝ています。時折強い風が吹いたらバランスが崩れるのか手で体を支えるのが可愛い。尻尾をきゅっと上げてびくともしないんです。何分もずーっとこの姿勢でした。

あまりに風が強いのであきらめたのか動き出しました。
体を綺麗にしたり、木の実を取って食べたり、本当に可愛い!
リスはいつも動いている姿しか見ないのでこうしておとなしいリスを見るのは珍しい!

このリスが鳥用のひまわりの種を狙ってやってくるらしいのですが、さすがに枝からは遠すぎて届かないらしいのですが必死に取ろうとする姿がまた可愛いそうです。今日は見れませんでしたが。

この木にはよくふくろうが来ています。今度見たら写真撮ろっと。
こういう自然が近くにあるのはいいですよねー。

辛いクリスマス期間中の私の楽しみでした。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ





☆クリスマスのお料理&スイーツ

Category : ドイツのクリスマス
それでは今年のお食事&スイーツを。
今年も辛かった・・・だけどよく考えたら断りまくってあんまり食べてません!
クッキーなんて1個も食べてないし。
まあそれでもなんだかんだと色々食べましたけどね。

24日、16時ちょっと前に義理両親宅へ到着してからの流れ

16時ごろスープ&パンが登場。スープという軽いものではなくて、鶏肉の入った煮込み料理。えーっと一体これは何ご飯?昼でもなければ夜でもない。不思議な時間のご飯。

スープが終わればケーキタイム。ママお得意のモカケーキ。
レシピより卵が1個少ないのと砂糖の量を減らしていること、飾りのマジパンも砂糖が少ないことがウリです。

その後クリスマスツリーの飾りつけ終了で、乾杯。
先祖代々引き継がれているシャンパングラス。

すんごい場所をとるグラスです。

そしてプレゼント交換の後、夕食。

24日の夜はママは手抜きできて一緒にお祝いできるように簡単なKaltessen(冷たい料理)。ってかさっきスープ食べたしね・・・。

なんと今年は私のために、お魚にしてくれたんですって!


サーモン、マス・・・全て「燻製」ですー!

お刺身や煮魚だったら飛び上がるほど嬉しいですけどね・・・。
まあそれでもお魚なのはありがたいです。
海老が写っていますが、ボイルされた海老を買ってきたそう。
頭も殻もついていまして、どうやって食べるのかわからない・・・とのこと。
「あなたならわかるわよね?準備よろしく!」と殻つきの海老とナイフを渡されました。
海老のむき方がわからないそうです。魚介類に慣れていないドイツ人です。

そのお魚や海老たちは

パンにバターを塗ってそこにのせて食べます。
バターの上にサーモンです、脂っこい。
チーズもありますよ!

手前の色のついたのはクリームチーズに色々混ざったもの。
トルコ人のお店で買いました、トルコ料理の一種なのかな?パンにつけます。
こんな感じで3種類。パンの上に塗ると言うよりは分厚く乗っけるといったほうが正しいぐらい、すごい量をパンにつけます。

パンを食べると、メインが魚であろうが肉であろうがお腹がしんどい・・・。

夕食終了!と思いきや、食卓の上にはデザートスプーンがセットされています。
お祝い事のお食事にはかならずデザートがつきます。さっきケーキ食べたよね?

バニラアイスとベリーのソース(ソースは暖かいです)。
バニラアイスはヨーグルトバニラってことでさっぱりしており、ベリーのソースのベリーは春から冷凍庫で保管したフレッシュベリーを使っているのがママのウリ。

夕食後は、ママお手製のクッキーを囲む。
バターも砂糖も少なめで焼いているのがママのウリ、でもあまりおいしくない・・・。
今年はお手製物が少なめで買ったものも多いです。

こちらのお皿には常に途絶えずにクッキーが入っています、こちら翌日。

そして25日。朝食です。

本日の食器も先祖から伝わる金の食器。
とても薄くて繊細な食器なので手洗い厳守です。

前日が魚でしたので、待ってましたのお肉です、パパが嬉しそうでした。

くるくる回るケーキ台に各種ハムが載っています。
中華料理みたいでしょー、とのこと。私、一切れも食べませんでした・・・。

もちろんチーズ、パン、そしてスイーツもあります。

黒いのが入ったケーキは、モーンクーヘンと言ってケシの実が入っています。
ついでにマジパンも入っています。私はモーンクーヘンが苦手です。
ケシの実ってドラッグの一種というか、ドラッグを作る材料?なんだかわかりませんが、ケシの実は確か日本では生産禁止だと聞いたことがあります。

このモーンクーヘンは旦那の大好物。そこにマジパンが入ってるなんて夢のようなケーキですよ。もちろんお持ち帰りで持って帰ってきましたけどね。


がっつり朝食が終わって散歩、25日は遅めにランチです。
このランチがクリスマス期間中では1番のご馳走。

この料理、何度もご紹介しているのですが、ママはこれしか作れないの?ってほど毎回同じです。付け合せのメンツも同じ。飽きる・・・・。

前日のスープは、切ったものを全て容器に入れてオーブンに入れるのみ。切ったといってもマッシュルームは瓶詰め、グリーンピースもそのまま入れてるし、まな板で切ったかな、と思われるものは鶏肉とたまねぎぐらい。このランチだってお肉はずーっとお鍋の中で煮る。それ以外はジャガイモもミニキャベツも煮ただけ。赤キャベツは瓶詰めです。

ママのお手製って言うけど、結構手抜きというか、日本的感覚の「手料理」ではないですね・・・。日本の手料理は何かと手間と時間がかかりますよね。ママはマギーなどの袋物は使わないという点では手料理なのかもしれませんが、基本的にお料理に凝る国ではない気がします。

ランチの後ももちろんデザート。パッションフルーツ風味のババロアでした。
写真が無いのが残念ですが、本来生クリームのレシピを少しヨーグルトを使ったのがママのウリ。ババロアの上にはチョコレートが山ほどかかっていました。私はこのデザートをパスしました。(まあ、翌日食べると約束したので結局は食べたんですけど・・・)

ランチが終わったのは16時ごろ。そこからオペラへ行き、戻ってきたのが22時ごろ。
ランチでお腹一杯なのに、ママはそこからお料理し23時前に「軽めにしておいた!」と出てきたパイの上にソースがかかったお料理。おフランスの料理らしいです。BIOの鶏肉を使っているのがママのウリ。

ママは自分が作った料理は「健康」だと豪語するのですが、健康の意味が違うと言うか、レシピより量を減らしたとか、BIOだとかで健康というのはいかがなものかと・・・・、スイーツも食べないほうが健康ではないか!?

ツリーの飾りもチョコ。


食事の前にテーブルセッティングをするときに、誰かが(って4人しかいないから知ってるけど)お皿にチョコを可愛く置いてセッティングします。


「あらまーサンタが来たじゃないの!」って毎回喜ぶママ。いちいち喜ぶママは可愛いけど私には出来ません。チョコを見たらぞっとしてしまう・・・。

こういう飾りに使ったチョコとか、みんなで食べようねって買っていったチョコとか、プレゼントでもらったチョコとか色々なものが集まって、こんなになっています。
全部食べたら病気になりそう・・・。誰が食べるのさ・・・。

ちなみにイッタラの21センチボウルです。17センチではないのであしからず!

さあ、最後の朝食です!

残り物が並びます。ハムにスモークされた魚、チーズなど。
全く手が出ません。パン1個だけで終了。ママやパパが「食べろ食べろ」とうるさいですが、もう私は結構ですと断れる自分に万歳!成長したなぁ。

朝食が終わったのが11時。
旦那には朝食後に帰る!とずっと言っていたのですが、旦那は「ママがランチも一緒にって言ってる・・・」とか「早めのランチにするって言ってるから・・・・」とか(ってか朝食終わったのが11時で早めのランチって何!?)、色々言ってくるのですが、最後は体調不良で(単なる生理痛ですけど・・・)で帰りたいと宣言したので旦那も折れるしかなく、仕方なく帰ることに。帰るとなれば次は帰る準備でひと騒動。ママがこれを持ってけ、あれを持ってけと次々出してきます。

今まで断れなくて持って帰って、旦那は食べたくないものだったらしく、持って帰ると言った私が食べるべきだ!って言われて困ったことがあるので最近はしっかり断ります。ちなみに「私はいらない」と答えるようにしています。旦那はいるかもしれないしね。ってことで、旦那が受け付けたもの達が山ほど冷蔵庫に入ってますよ・・・。私はいらないと言ったのでもう知りません。

家に戻ってきてほっと一息。落ち着くー!
旦那も微妙に胃の調子が悪いみたいで「もう当面チョコはいらないね・・」とのこと。
「できれば日本のお茶が飲みたい」ですって。
珍しい発言ですが、昨年同じ様にクリスマスの食事に疲れ果てて、家に帰ってきて弟と飲んだお茶を覚えてたみたいです。

ナイスな発言です!

夕食は鶏雑炊に餃子(前に作って冷凍しておいたもの)。
鶏雑炊には鳥を小さく切って、ネギを切って、おだしを取って(だしの素だけど・・・)、餃子は今日は焼くだけでしたがもともとは手作りしたもの。餃子の手作りなんて切って混ぜて、包んで・・・とかなり時間もかかります。やっぱり日本のお料理って手が込んでますよね!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ




☆今年のクリスマス、無事終了!

Category : ドイツのクリスマス
予定より早く戻りました。
24日と25日の2泊、旦那の実家に泊まり、26日は13時には帰宅。
私のホームシックと体調不良(←大袈裟!)により。
家に帰った瞬間から超元気な私。掃除に洗濯を次々片付けました!

実家から帰るときに義母が
「今日はゆっくりしなさい、掃除も整理も洗濯も絶対に駄目!今日はまだクリスマスなんだから!家のことをしちゃ駄目よ!家のことをするぐらいならここ(旦那の実家)に残りなさい、ここでゆっくりソファーに座っていなさい!」ですって・・・。

今日ぐらいはリラックスして自分のしたいことをするのよ!
とのことだったので、私のしたいこと(掃除、洗濯)をさせていただきました(笑)

今年もいつもどおりの苦しいご飯とスイーツの嵐。
6度目のクリスマスは断ることも覚えましたし、わがままも言わせてもらうし、息抜きの場所もわかるので気分はずいぶん楽なのですが、旦那が私にくれたクリスマスプレゼントが原因で喧嘩になりました。24日の夜は喧嘩したまま就寝、翌日も私は思い出すだけで腹が立つので機嫌悪し。

そして午後、散歩に出かけた山道でふと日本の母と実家で母の作ったご飯を食べる風景が浮かんできて、涙が止まりませんでした。旦那との喧嘩も、辛い食事も色んなことが重なっての涙(パパとママはその場にはいないので気づいていません)。ひと言で言うと「ホームシック」なのかな。今までも何度かホームシックになったことがありますが、クリスマスとかイースターとかシルベスター(大晦日)などの季節のお祝いの際に違う文化を受け入れなきゃという気持ちと、日本が恋しい気持ちとが重なり涙が出てくることが今までに何度かありました。帰りたい!とかそういうのではなく、懐かしく思う気持ちなんだと思います。

さて、そんなクリスマスですが24日は16時ごろ実家へ。そこからスタートです。
まずは例年通りツリーの設置と飾りつけ。もう正直なところあまり楽しくないのですが、私が大袈裟に楽しんでやっているの見ているパパとママは「ちゃんと飾らずに置いておいたわよ!」と私のためにやっていない!という感じで言ってくれるので、一応楽しい感じで飾りつけをします。まあ、私もこの時点ではまだ元気なので結構楽しんでます。

パパはいつもソファーに座ってあーだこーだの指示だし係。
特にランプをつけるまでが大変。ランプも古すぎて接触が悪いのでなかなか全部綺麗につかないのでランプの場所を入れ替えたりするのが本当に面倒、これだけは嫌な作業です・・・って思ってたら、ランプまではやっておいたから!とのこと。やるじゃんパパ!

なので私達は飾り付けのみ。

ツリーのオーナメントは先祖代々受け継がれてきたもの。
一つ一つに思い出があって、どこのマルクトで買ったとか、当時はまだ何歳だったとかそういう思い出を話しながら付けていきます。私達も毎年1つずつ買って、このツリーに飾っています。一部をご紹介。




そして完成!

完成したら各自プレゼントをツリーの下に置きます。
ママも嬉しそうにプレゼントを設置。

一つ一つ包装されているので、大人4人でもこんなにあります。

わいわい言いながら、これは誰から誰へのプレゼント♪と口々に言って渡します。平均年齢56歳の大人たちは大騒ぎです。しかも一つずつ渡して一つずつ開封して、ありがとうのハグをして・・・・時間がかかります。
私もサンタからリクエスト済みの物を色々もらいました!喧嘩の原因になったものももらいましたけどね・・・。

ここまで、さっと書いたもののそれぞれの間にはご飯があり、ケーキタイムがあり、乾杯があり・・・と、常に食事や飲み物が間に入ります。

夕食後はキャンドルを一杯つけてソファーでゆっくりおしゃべり。

私も時折会話に参加して、それぞれがいろんなことを話していてくれれば、私もあんまり頭が疲れずにその場で一緒にくつろいでいられるのですが、今回ようやく気づきました、なぜにここまで疲れるのか。
義理両親と旦那の3人が私に向かって色々話すからだと。
何かわからない単語があったり、話はわかってもその面白さや、意味がわからなかったりするので聞いたら、3人が口々に説明してくれます、ありがたい、本当にありがたいのですが、私に向けて話されると聞かないわけにいかないし・・・そういうのがどんどん重なってきて疲れるんだと思います。

あとは、パパとママが些細なことで言い合いするのがわかってしまう、昔はわからなかったのに・・・。ある意味ドイツ語が出来るようになった!? 別に気にしなければいいのですが、そんなことで喧嘩しなくても・・と思う些細なことで言い合いになるので逆に気になります。言い合いをした後は何も無かったようにすぐ仲良くなるので別に雰囲気は悪くならないのですが、自己主張が強い人たちって大変ね・・・と。フォークとナイフを間違って持ってきたり、いつもの場所にあるものが少し違う場所にあったり、ちょっといい間違えをして指摘されたことなど全てが小さなこと。指摘するほうも指摘するほうだけど、自分のミスを認めないし「あらま、気のせいね~」って感じで済まされないのか・・・と思います。旦那いわく、毎日毎日ずっと一緒にいるから小さいことにもイライラするんだと思う、とのこと。

特によく言い合いするのは、どのCDをかけるか、ということ。
クラシックにするか、クリスマスソングにするか毎回言い合いしています。
何でもいいのにー!

そんな感じで夜はずっとソファーに座って言い合いしながらお話するのですが
暗い室内でキャンドルだけがついているので余計に眠くなります。

毎年パパは23時ごろには眠いから・・・と部屋に行ってしまい、残った3人でその後続くのですが、今回は私も正直に眠い(というか疲れた・・・)と伝え寝ました。でも寝るのがリビングのソファーベッドなので私が寝る=みんなが解散しなければなりません。ママと旦那はその後、ワインやスイーツを持って別の部屋に移動して話しこんでいました。毎晩2時ごろまで話してたみたいです。

結構大きな家で、部屋も一杯あるのにわざわざリビングで寝ないといけないのは「物が多すぎるから!」と指摘したいのですが、そうも行かず・・・。リビングで寝ると翌朝も気を使うし、私は物置でもいいから別の部屋で寝たい・・・。それに!朝5時に自動で窓ガラスのクリスマス用の飾りが点灯するのでそれがまぶしくて寝られないのと、6時からは鳩時計みたいなのが15分おきに鳴るのでうるさくて寝られない!センシティブだと言われましたが、いやいやまぶしいしうるさいし!

翌日はホームシックで泣いた散歩。2時間以上歩きました。
散歩の最後には仲直りしましたけどね。

今年は妙に暖かく、24日はバイエルンで20度を越したところがあるとか!
あまり暖かいのもクリスマスの雰囲気に欠けますね・・・。

そして夜はオペラへ。
入場料はそれぞれが払う予定だったのですが、パパとママからのクリスマスプレゼントということで、わざわざラッピングされてツリーの下に置いてありました。
今年はWiesbadenのオペラへ。クリスマスはオペラに行くことが多い旦那の実家、毎年というわけではないのですが私ももう3、4回ぐらい行ったかな。
Wiesbadenの劇場は本当にすばらしくて、まるで映画のワンシーンのようなところです。今回は1番上の座席。チケットを買うのが遅すぎたそうです。
十分しっかり見れましたけどね。

シャンデリアや天井の絵がとっても綺麗でしょ!
観客もとても素敵に着飾っています!

1幕と2幕の間の休憩はバンケットホールみたいなところで、ゼクトなどを飲みます。
今年は旦那の友人家族も偶然同じオペラに来ていて、休憩中(多分30分ぐらいある)は大勢でお話。こういう時のスモールトークって難しい・・・。友人の両親とか、初対面だし・・・。

このホールが本当にすごいのです!残念ながらちょっとボケてしまいました。

すごい雰囲気です、何度来ても感激します。
ホント、映画みたいなんです!ドレスを着た人がたくさんいて、カジュアルな人も多いのですが(さすがにジーンズはいませんが・・・)、異空間です。

題目は「Turandot」。
イタリア語でドイツ語字幕のオペラ。もちろん事前に内容はチェックしていきました。
さもないと、全く意味がわからなくてもったいないので。
あの有名なオペラの曲がTurandotだったとは梅雨知らず、「この曲知ってる!」と嬉しくなりました。中国が舞台になっていて、一味違った感じで楽しめました。今まで見たオペラの中では事前学習のおかげもあって一番理解できました!しかも最後はあまりにすばらしい歌声と演技で鳥肌も立つし、ジワーっと泣けて来ました。

こんなすごい劇場で、異空間を味わえるこのオペラ。
現実的な話で申し訳ないですが私達の座った座席でいくらだと思いますか?
日本でオペラを見るときの価格がイマイチわかりませんが、さすがヨーロッパと言えるのでしょうか、1枚21ユーロです!(2000円ちょっと)それでもカテゴリー的には一番安い場所ではありません。当日券は8ユーロで売っているカテゴリーもありました。高いものでも60ユーロだったような・・・。
ホント手軽に見れるので、これはヨーロッパ生活の醍醐味ですね。
終演時も「ブラボー」って声が鳴り止まずとっても長い拍手でした。いやーホントすばらしいオペラでした。大満足!

隣のクアハウスに綺麗なツリーがあるらしく立ち寄りました。

あまり飾りも派手にせず、もみの木の風合いを活かすことの多いドイツでは珍しいツリーです。全てポインセチアです。真っ赤でした。

さて、家に戻って遅いのにご飯です・・・。
日本的には「ちょっと軽くおうどんでも食べようか」って感じの時間と雰囲気なんですけど、もちろんそんなことはありませんでしたよ。
ご飯シリーズはまとめて別に書きますね。

とりあえずこんな感じのクリスマスでした。
疲れたけど、伝統を大切にする感じはいいなーと思うことも多いし、これからも先祖代々続けていくべき風習だと思います、でも疲れたけど・・・(笑)

食事編は後ほど!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ





☆最後のランチはおかゆ!

Category : ドイツのクリスマス
先ほど仕事から戻りまして、ランチは「おかゆに梅干、塩昆布!」にしました。
これから怒涛のクリスマスご飯なので・・・。

年末は大掃除がしたい!という気分にどうしてもなってしまい、
昨夜も夕食の後からごそごそとキッチンを掃除しました。
ロマンチックに過ごそうという旦那には22時から付き合うから!と宣言し、それまで必死にお掃除。拭き掃除とかはさっと終わるのですが、冷蔵庫の中や食品ストックコーナーを今一度見直して、賞味期限切れとか、次に日本に帰ったら買いたいものとかそういうものをまとめました。スパイス類の補充とか、とりあえず気がついたことを次々と。

思えばちょうど1年前ぐらいから掃除や整理収納に興味を持ち始め、キッチンはお掃除優先の配置にしたこともあり、日常から拭き掃除が簡単に出来るので、年末でも焦ることはありません。とはいえバスルームとかも色々やりたいのですが、今週はずっと会社が休みの旦那が「僕がやってあげるから」と言うのですが、旦那の掃除は掃除機&床磨きであって、それ以外の場所ではないんですよね・・・気になるところがたくさんあるし、そういう掃除を全て終えた上で床を磨いて終了したいんですよね、でもまああまり色々言って「やらない!」って言われるのは困るので適度にお願いしています。

さて、旦那から「部屋を出ないで!」といわれ閉じ込められました。
プレゼントのラッピングをするんだそうです。もう本当に朝からテンションが高いです。
珍しく早起きしてスーパーに行って色々調達してきたみたい。

昨夜、録画していたドイツ映画(ドラマ?)を見たのですが題名は忘れましたが、家族や恋愛のことで色々と問題を抱えた隣人達が、偶然クリスマスの日に1人の家に集まることになってみんなでパーティーをするという話。わかりやすい内容でした。ドイツ人がクリスマスにかける思いみたいなのが嫌ってほどわかりました。そこまでこだわるんだね・・・という感じです。それだけ大切なイベントなのでしょうね。

そんなイベントにこれから付き合ってきます。

もうネットなんて使わないからいらない!と義父がネット回線を解約してしまったため当面PCからはおさらばです、それではみなさんごきげんよう~!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ




☆クリスマスマルクト、最後を飾るのは!?

Category : ドイツのクリスマス
今日は第4アドベント。
ほとんどのクリスマスマルクトが今日で終了です。
最後にどこか遠くのマルクトに行こう!と、ニュルンベルク、ローデンブルク、フランスまで足を伸ばしてストラースブールなどと色々案があったもののあまり遠すぎるのもね・・・・とあきらめ、結局片道1時間程度でいけるところにしよう、ということで・・・結局行き先は、1時間ほどでいけるMichelstadtになりました。マルクトは有名です。数年前にも1度行った事があり2回目です。

クリスマス直前、お天気悪し、微妙に寒くない
というマルクトには不向きな状況だったからかガラガラでした。
前回は前に進めないほどの混雑だったのですが・・・。
グリューワインも気温が低くないので飲みませんでした。
明日は15度ぐらいになるらしいです、別に雪は降らなくてもいいけれどある程度寒くはなって欲しいです、せっかくだし。

最終日ということもあり営業していない小屋もありました。
ハーブキャンディーの小屋。

貼り紙には「売り切れました」って書いてありました、本当なのだろうか・・・。

Michelstadtは色々な飾りが可愛いんです!



また、街自体も古くて雰囲気があります。


クリスマスマルクトの規模はそこまで大きくありませんがうろうろ歩くのが楽しい街です。木組みの家もたくさんあります。


マルクトの一角に手作りのお店が集まったところがあります。

中には色んなお店がありますよ、木のオーナメントのお店やおなじみブラシやさんなど。うちにいるこの子達もここMichelstadt出身です。

でもこの子達は今年は売っていませんでした。

目の前の広場にも手作り系が集まっていて、カゴやさんにブラシやさん、ガラスを吹いてツリーのオーナメントを作れるところもありましたよ。

Michelstadtには東京のどこかのデパ地下に出店している(出店していた?)お店で、世界チャンピオンになったとか言われるケーキ屋さんがあります。
前回来た時はそのことを知らなくて素通りしたのですが今回はちゃんと店内もチェック!とはいえ、明日からのスイーツ地獄を考えると食べようという気にもなれず、とっても陽気なお店のおじさんに「食べて行きなよー」と誘われましたがしぶしぶ断念。またいつの日か再訪したいです。

ということで、今年のマルクト訪問はこれにて終了!

今夜は明日からの合宿前最後の夜なので、アジア飯予定です。

今夜はろうそくをつけてクリスマスの雰囲気を満喫しようね。

と旦那は1人盛り上がっています。
キャンドルの光に囲まれながらワインを飲むんだそうです。
ロマンチストだねえ・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ




☆Redeckerの服用ブラシ

Category : ドイツ製品ご紹介
昨日、クリスマスプレゼントの準備途中に、
今年最後のフランクフルトのクリスマスマルクトに立ち寄りました。

前に一度立ち寄ったブラシやん。

あの時見たブラシをその後ネットで色々とチェックして、使える!と思ったので生活に取り入れるブラシ第2弾!として迎え入れることにしました。

ちなみに第1弾は、Hessenpark内で買った靴のブラシ

そして今回お迎えしたのは服用のブラシ。

豚毛のブラシで、ブラシの真ん中の部分がブロンズで硬くなっています。
早速マフラーで試しましtが毛羽立ちが押さえられます。

もちろんレデッカーのもの。

ちなみに私が良くチェックする雑貨店のWEBサイトでは7560円のようですが、本場ドイツでの価格は29ユーロでした(マルクトプライスで高いのかどうかはわかりません)。

そして色々チェックしているときに、日ごろ困っていることが解決されそうなグッズも見つけたのでこちらも一緒に買いました。こちらは3ユーロでした。

こちらのサイトで詳しく説明されていますがヘアリムーバーです。

早速家で使いましたが、今まで爪楊枝をボキボキ折りながら苦労していたブラシのケアがあっという間に終わりました!私はくるくるドライヤーに使いました。これはもう感激を通り越してびっくり!ついでに買った割には突然かなり使えたので買ってよかったです。

ブラシ類、これからも少しずつ生活に取り入れて行きたいと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ




☆工事現場が気になる!

Category : 日々の暮らし
現在フランクフルトのレーマー広場からドームにかけての一体は2016年まで大工事中。

今までの歴史、それから今後どのようになっていくのかが工事現場を囲うフェンスに描かれています。

ほとんどの人が素通りする中、端っこから全て読む旦那・・・。早く行こうよ・・・。

この工事現場に限らず、ドイツの工事現場は「見学」出来るんです。
たとえばこの工事現場はこんな感じで、のぞき穴があります。

見える風景は本当にそのままの工事現場。

これは結構多くの人が立ち止まって見ています。

街の工事現場でも立ち止まって見ている人、結構多いんです。
壁に穴が開いていたり、一部が透明になっていて見えるようになっていたり。
工事現場=気になる、ようです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ




☆あー!もぉーめんどくさっ!

Category : ドイツのクリスマス
あーめんどくさ。クリスマスプレゼントの準備。
平均年齢56歳の(←計算してみた)大人が4人でプレゼント交換してもおもしろくなーい。もうやめようぜ!気持ちだけで十分だわ!!!

なんて言えるわけも無く、仕方なく準備です・・・。
でも義理両親(パパ&ママ)と旦那だけだから準備は楽ですけどね・・・、だけど選ぶのとかラッピングとかがもうめんどくさい。

ママへのプレゼントのメインは何かの治療?だかに効くテラピーみたいなののプレゼント券なので、その他はこまごまとしたものを準備。
こういうときのために日本帰国時にお菓子を買っておいたりします。ポッキーとか喜ばれます、でも過剰包装ってことでその後、議論になるのでもうポッキーはあげません。

別の人にプレゼントしようと買っていたのですが渡すチャンスが無かったDallmayrのコーヒーや日本のお菓子などをわざわざラッピングします・・・。

同じ包装紙ばかり使って手抜きです・・・。

包装紙ってみなさんどうやって保管してますか?
結構場所は取るし、くるくるしてるのがほどけてくるし、収納に困ります。
日ごろはこのガラスの容器に入れていますが

今年は久しぶりにこの容器でデコったので現在置き場所がありません。

今は、先日入れ替えたミニ冷蔵庫(これも地下倉庫にもっていかなきゃ・・・)の上に。

話はプレゼントに戻ります。
ママからプレゼントに、と頼まれたエコバックのリメイクも終わったのでそれに詰めて福袋っぽい感じにしました。他にはアジアショップで買った(いつもママに買って来てーと頼まれる)チリソースなどが入っています。

そして、これはあの日ママが「持っていなくて大変だわ!」って嘆いてたので例のポイントシールで鳥用のハサミを購入しました。鳥さんを切る専用のハサミだそうです。ふーん。

喜んでもらえるといいのですが・・・、ついでにそのポイントがもう1個分あったので日常使いのハサミに交換しました。あまりに使いやすくて切れやすくてびっくりです。さすがヘンケルス!

色々切りたくて仕方ないぐらい切れ味抜群です、100均とは大違いだ!

そしてパパへのプレゼントは、パパからのリクエスト。

ええ・・・ジオラマです。最近また始めたみたい・・・。
しかもICってところがなんというかリアルっていうか・・・・、普通ICEとかS-bahnでしょ!って思うんですけどそれはもう山ほど持ってるんです・・・。
もうジオラマなんて始めずに、売ればいいのにって思うのですが何を思ったか数年間全く手をつけてなかったジオラマを突然再開しました。

たった1両のこのIC、これだけで42ユーロです・・・(4500円弱)。高っ!
とにかくジオラマ関連のグッズは高いです。

旦那へは本人からのリクエストのものをいくつか用意しました。
もうかなり面倒なので本人に欲しいものをしっかり写メしてきてもらいました。

今日はクリスマス前最後の土曜日。
今日の街の混雑具合と言ったらもうすごいですよ、お店のレジなんてもう気が遠くなるほど並ばなければなりません、それでなくてもレジは基本的に遅いのに、すごーい列なのに先に帰る店員がいると、レジの店員も手を止めてハグして「メリークリスマス!」みたいなことを話します、ひどいときは、どこでお祝いするのかとかプレゼントはもう準備したかとかそういう会話まで!「レジを進めてください!!」と叫びそうになります。

買い物の合間に、今年最後かもしれないグリューワイン!

クリスマスマルクトも明日で終わりです。
明日なんて片付けに入ってしまうので、夜はもう落ち着いて見ることすら出来ません。でも撤去の速さはびっくりするほどすごいのでそれを眺めるのはそれまた楽しいですけどね。

この間ニュースで言っていましたがドイツ人がクリスマスプレゼントで消費する金額は1人平均EUR280だそうです。まあ家族が多ければその分色々買いますしね・・・。ちなみにクリスマスが終わると次は返品や交換でお店は大忙しです。気に入られなかったプレゼントやサイズ違いのものが返品、交換されます。

クリスマス前の町は両手に買い物袋を掲げた人が一杯います。
みんな駆け足でプレゼント準備です。街の人たちも、きっと同じように面倒だなって思ってる人もいるはず!

とりあえずプレゼントは揃ったのでホット一息。
あとは実家に持って行く飲み物とかスイーツとかその辺も準備しないといけません。基本ママが準備してくれますが全てお任せってのも悪いので飲み物は持っていくからねーという感じで伝えています。旦那はマジパン系のお菓子や、私が絶対に焼かないZimmsterneというクッキーとかそういうのを今日買っていました、当日みんなで食べようねーと、現在クリスマスに向けてのテンションが最高潮の旦那です。

24日は仕事のあと夕方から実家、そしてそこから2泊です。
25日の夜はオペラを見に行きます。今年もとうとうこの季節がやってきました・・・・・。ドイツでドイツ人とのクリスマス合宿に突入の皆さん、頑張りましょうね!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ




☆頑張った自分にご褒美「Kastehelmi」

Category : 日々の暮らし
来週も普通に仕事なのですが、気分はなんとなく今日が仕事納め。
今日で休暇に入ってしまう同僚もたくさん。
仕事終わりは「良いクリスマスを&良いお年を」のハグでお別れ。
正直一人一人と挨拶してハグするのって時間もかかるし面倒だったりするのですが、こちらでは当たり前のことですからね、文句を言わずに付き合うしかありません。

仕事の忙しさも今日までがピーク、来週はちょっと落ち着いて最近出来なかったメールの整理やデスクの整理をする予定です。学校も年内の授業は終わったし、会社もなんちゃって仕事納めだし、今年はひときわ忙しかったから達成感もあり、仕事終わりの旦那を待つ間(具体的に言うと同僚達と1杯だけグリューワインを飲む!とクリスマスマルクトへ繰り出した旦那を待つ間)思わず、色々頑張った自分にプレゼントしたくなりました。

Paybackポイントを15ユーロ分のKufhofの金券に変えて、それで何かお買い物をすることに。前から気になってたiittalaのKastehelmiのキャンドルホルダーにしました。

これ、すごく綺麗って色んなところで言われていますが本当に綺麗!

9ユーロほどの可愛いお買い物です!しかもポイント利用で自己負担ゼロ!

今日は(なんちゃって)仕事収めということもあって、色んな取引先や関係者の方々から頂き物も多かったです。クリスマスのお菓子、シュトレン(マジパン入り!)や、この時期毎年頂くギリシャの赤ワイン、そしてこんな素敵なプレゼントも!お世話になりましたと頂きました。私にはもったいなすぎる・・・。

明日はクリスマスプレゼントを必死で探す日になりそうです・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ




☆整理収納アドバイザー1級【合格】

Category : 日々の暮らし
日本の実家から嬉しいメールが届きました!
10月に受験した「整理収納アドバイザー1級に合格」とのこと。
実家に合格のレターが届いたようです。

実は、今年の春から整理収納アドバイザーの勉強を始めました。
何か具体的な夢や、取り組みなどがあるわけではないのですが、せっかく整理整頓や収納などに興味を持ったので勉強したいなと思ったのがきっかけ。内容もすーっと理解できたし、当たり前のことなのにちゃんと言葉になっていることになんとなくすっきりしたりして、とてもためになりました。

タイミングよく日本に帰ったりも出来た運命に感謝。旦那とともに帰った春の日本でも、貴重な日本滞在日に文句一つ言わず私の講義受講を了承してくれた旦那にも感謝。そして最後の試験なんて本当にびっくりするほどのタイミングだったのですが受験することが出来て無事合格、ほっとしました。

来年の4月からは試験内容も変わるようなのでこのタイミングで受験できて良かったです。とりあえず何か形になったことがうれしいです。

ドイツ語の試験といい、整理収納AD1級と言い、今年は珍しく試験イヤーとなりました!
どちらも無事合格できて良かったです。

案外2012年は頑張ったみたい、私。自分に“お疲れ様”です。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ




☆ゆっくり勉強しようかなあ・・・

Category : ドイツ語学校
今日はドイツ語学校で年内最終授業なのでみんなでパーティーをしよう言っていたのですが、てっきり授業の後半だけパーティーかと思いきや、最初から最後までパーティでした。教科書をちゃんと持っていったのは私だけ・・・、先生は何も言っていませんでしたが、みんなは勝手に「授業は無し」と理解していたみたいです。私だけ超真面目な生徒になってましたよ・・・。

そんなパーティーですが、面白すぎました。
まず1杯目がシュナップス(アルコール度がすごい高いジンみたいなもの)でスタート。
ポーランド、ブルガリア、セルビア、ウクライナというジンやウォッカの国の人たちなので、当たり前みたい・・・。最初からぶっ飛ばしたため、かなり酔っ払いました・・・。

みんな踊りだして、大騒ぎでした。先生は一応「静かにねー」なんて言っていたけど、結局先生が誰よりも一番盛り上がってました。こういうことも黙認するVHSってすごいです。

先生も「こんなにいいクラスは久しぶりだ!」と言っていたので、本当にいい人たちが集まったんだと思います。なんか今日みたいに本当にみんなとワイワイ盛り上がると、このままこのクラスで勉強したいな・・・って思うほどです。レベルの問題はあるものの、このクラスメイト達と別れるのは正直寂しい・・・。

とはいえ、ちゃんと聞きに行きました。レベルが低すぎることと、週4日は多い事を相談してみましたがとりあえずクラスの先生ともう一度話し合うようにということと、おそらく別のクラスは全てウェイティングなので、ワンシーズン待ってもらうかも・・・とのことでした。待つぐらいなら今のクラスの続きで受けようかな・・・と思いますがでも週4日はさすがに辛い。とりあえず年明けの授業で先生に相談してみます。
今まで何年もドイツ語の勉強を放っておいて、何も今になって急がなくてもいいかなとも思ったり。スローペースでもみんなとの時間を優先しても構わないかなーという気もします。せっかく知り合えたし。

それとオリエンテーションテストですが、もう外人局ともめるのも嫌なのでとりあえず申し込みました。担当のおばさんは一瞬困っていました、そんなの出来たっけ?と、でも同僚に聞きまわってくれて時間はかかりましたが受けれますとのことでした。ただ、おばさんもやはり「いらないと思うんだけど・・・でも受けたいならどうぞ」とのこと。でも一番早くてテストは2月末・・・。しかも!12回の授業が150ユーロに対し、テストだけ受ける場合は75ユーロだそう。おかしくないか・・・!?でも仕方ないので申し込みました。ちなみにBAMFだったら20ユーロで受けれるそうです、その差は一体何!?

それにしても今日は楽しかったです。
自分も酔っ払ってしまったので余計に楽しかったのもありますが、久々に苦しいほど笑いました。クラスメイトとの出会いに感謝です。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ




☆苦労しているクラスメイト達

Category : ドイツ語学校
語学学校も年内はあと1日!
明日の最終日はピザの宅配を頼んでみんなでパーティー予定です。
お昼のクラスならみんな自分の国の一品を作ってきてパーティーをしたりするらしいのですがさすがにみんな忙しいので、お金を出し合ってピザを頼むということになりました。

18人いるクラスメイトも全員が揃ったのは見たことが無く、特にもうクリスマスだからと早々と母国に帰った人も多くて今日もホント少人数。

そんなクラスの中で比較的出席率の高いスペイン人のクリスティーナちゃん(26歳)がとても心配です。というのも大学院まで出た彼女は、マドリッド出身なのですがスペインでは職が無く(ニュースでは聞いてたけど本当みたい・・・)ドイツに出てきてまだ4ヶ月。
昔、ドイツに短期語学留学をしたので少しドイツ語がわかるので、このコースからスタートしたそう。今は住む場所とアルバイトを必死に探しています。とても可愛くて元気な彼女、正直ドイツ語はほとんど話せないのですが、自国のブランドだから!という理由だけでMy ZeilのBershkaに履歴書を送り、スペイン人の店長さんとの面接をパスし、とりあえず4時間のバイト体験をするも、やはり言葉が出来なくて採用されなかったそう。色々履歴書を送るもののどこも駄目で、おまけに今、仮住まいをしているお友達のおうちもあまり居心地が良くないらしく早く1人で住みたい(WGを探し中)とのこと。でもWGも何度も見学に行くもののライバルが多くて当たらないとのこと。

学校も自費だし、収入も無く、食費も削る日々。お友達の家でもあまり寝れないみたいで最近は「もうスペインに帰りたい・・・」とそればっかり言っていました。だんだん元気もなくなってきて、最初の頃の彼女とは変わってしまいました。

今日の便でスペインに帰っているので今日は会えませんでしたが、家族に会って楽しいクリスマスを過ごして元気になって帰ってきて欲しいなと思います。

そして、もう1人、ルーマニア人のアンナちゃん。
フランクフルト市内のとある4つ星ホテルでお掃除のバイトをしています。
でも雇われているのはホテルの清掃を請け負っている会社に雇われているのでホテルとは雇用関係が無いらしいです。実は先月のお給料の支払いが遅れているらしく、バイトの仲間がみんなを代表して雇い主に聞いてくれたんだそう、そしたらその聞いてくれた仲間が、会社に言いがかりをつけたとその場で解雇されたとのこと。せっかくみんなの声をまとめて聞いてくれたのに解雇されるなんて、あまりにも納得が行かないんだけどどうしたらいいかわからないとのこと。

どうやら、数ヶ月ごとにその会社は社名が変わっているらしく、その度に新たに契約を結び直すらしいのです、そうするとまたその新しい会社での仮雇用期間(Probezeit、研修期間のようなもの)がイチからスタートになるらしく、永遠にProbezeitなんです。Probezeitの間は会社側も労働者側も仕事が合わなかったり、求めていた能力を発揮しない場合などは離職を求める権利があります、多くの会社が3ヶ月~6ヶ月をProbezeitとしています。今回のアンナちゃんのケースはそれを悪用した例のようです。この話は先生も聞いていて、明らかにおかしいし、違法だから弁護士に相談すべきだとコメントしました。でも、そこまで私達は語学力がありません、結局そういうところを逆手にとってその会社も、まだドイツ語が出来ない外国人を雇っているのかも。アンナちゃんも以前、お給料が同僚より余りにも低いから雇用主に聞いたんだそう、そしたら今すぐ辞めてもらって構わないって言われたそうです。ドイツ語が話せないし仕事を見つけるのは本当に大変だから、アンナちゃんはお給料は低くても辞めずに働いています。

みんな色々苦労をしています。
だからこそ、ドイツ語を身につけてやる!という気持ちがとても強いんだと思います。

まあ、その中でも一番強い思いを持っているのはポーランド人のジェゴシュくん25歳。ポーランドでは学校の先生をしていたらしいのですが、ドイツにやってきました。彼はドイツで働きたいわけではなく、とにかくドイツ語を身につけてポーランドに帰ってドイツ語を使って仕事がしたいんだそう。ドイツ語が出来るだけでお給料が全然違うそうです。

ジェゴシュくんは1日も早くポーランドに帰りたいので、必死です。
お昼間は工事現場で働いているのですが、言葉がわからなくて大変みたいです。でも学費を稼ぐために仕事をしないといけないので、とのこと。ジェゴシュくんがポーランドに帰りたい理由はポーランドが恋しいと言うよりは「彼女がいるから!」だそうで、1日も早く彼女の元に帰りたいんだ!とかなり真剣に話すので可愛いです(笑)

こういうクラスメートに囲まれていると、私なんてぬるま湯に使ってるな・・・と思わずにはいられません。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ




☆ここで折れるか、または裁判・・・!?

Category : ドイツ語学校
年内のドイツ語学校もあと2日で終了です。
年明けは14日からなので比較的ゆっくり。
1月に4日間受講して今のコースは終了です。

さて、その後どうしよう・・・。
まず今、自分の中でかなり話題のオリエンテーションコース&テストは、コースを受けなくてもテストだけ受けれるところがあるらしいのですが、見つけられず・・・。念のためコースを調べたら仕事しながら行ける時間じゃない。会社に相談して早く退社して行けなくは無いですが、12日間のうち半分は土曜日開講という状況・・・。オリエンテーションコースだけって本当に受けられないのかなあ・・・。VHSでは無理のようです、先生いわく。

そんな状況の私に先生が外人局に出す手紙を書いてくれました。
絶対におかしいから、オリエンテーションテストなんて受けなくていいからと主張する先生ですが、外人局がそういっている以上、手紙を書くことぐらいしか出来なくて、手紙に効力があるかもわからないそう。私はちょっと特殊な状況だから外人局の人もわかってないと思うとのこと。

もうこうなったら、折れてちゃんとオリエンテーションコース&テストを受けるか、もしくは裁判をするかだね・・・って。手紙はだめもとで送ってみてはどうか?とのことでした。裁判って・・・・。ああ、先行き不安。

ドイツ語のコースは、先生いわく同じクラスで引き続き受講するのは良くないとのこと。文法とか新しく習えることもたくさんあるけれど、私には低レベル過ぎるらしく、2クラスか3クラス上に行くように勧められました、でもでも・・・いくらなんでも週4日はキツイ・・・。週2日ぐらいでのんびり通おうかなあ・・・。でもクラスの子たちともやっと仲良くなれたし、出来ればみんなと一緒に勉強したいけれど無駄な時間やお金はもったいないし・・・。
これも早めに決断しなければ。

あとは、まだ今年の有給が残っていて、それを3月末までに消化しなければなりません。これまた休みのスケジュールを立てるのが大変。好きなときに休めたらいいのですが同僚との調整もあるし、旦那との調整もあるしで・・・。学校のこととかテストのこととか、休みのこととか仕事のこととか、今ちょっと一杯一杯。

やばい!
クリスマスプレゼント、全く用意していない!
私の中では一番プライオリティが低いことなのですが、旦那の中ではこの時期最高潮の関心ごとです。なんかのんきな奴だなあ・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ




☆Schmidtさんのレープクーヘン

Category : ドイツのクリスマス
クリスマスの伝統的なお菓子「Lebkuchen(レープクーヘン)」
こういう可愛いものもレープクーヘンですが、これは基本的には飾る用。

食べる用のレープクーヘンはそんなに可愛くなく・・・茶色一色で丸かったり四角かったりします。レープクーヘンとは蜂蜜・香辛料、またはオレンジ・レモンの皮やナッツ類を用いて作ったケーキの一種というなかなか表現が難しい食べ物ですが、私的にはあまりおいしいものではありません・・・。

この時期は会社にも置いてあったりして、オフィスがレープクーヘンの香りに包まれます、全く手を出そうとはしない私に、同僚が「このレープクーヘンはおいしいから食べてみな」と勧めてくれたのがSchmidtというメーカーのレープクーヘン。
これがびっくり、結構おいしいのです!他のとは全然違う!
(とは言っても、2個3個と食べたくなるものではありません・・・)
そんなSchmidtさんのレープクーヘンのお店に行って来ました。

クリスマス以外にも年中開いていますが、お客さんが入っているところを見たことがありません。なのにこの時期は大混雑もいいところ、すごい人なんです。

おばさんが4.5人で対応していますがフル回転という感じです。
可愛い缶に入ったものも多くて目移りしてしまいます。

買ったのはこの2つ。

クリスマスに旦那の実家に持って行って一緒に食べる予定です。

こんな感じで2種類入っています。

お店のおばさんいわく、85年間味が全く変わってないんだそうです。
すごいでしょ?って自慢されました(あんまり好きじゃないんですけど・・・)
このマークのレープクーヘンを見かけたら、嫌いな方も一度お試しください。

少し混雑しているお店で、入るのを躊躇してしまいそうですが、
店員さんがびっくりするぐらい親切なので、あたふたしてても相手をしてくれます。
缶を開けて中身も見せてくれますよ!
そんなSchmidtのお店の横はお肉屋さんです。

フランクフルトのレーマーに行く道沿いなので知っている人も多いかな。

このお肉屋さんは、道沿いにお店が出ていてソーセージなどをテイクアウトできるようになっていますが、お店の奥に行くとちょっとゆっくり食べるコーナーがあります。とはいえ、立ち食いですけど。

肉肉しいものから、スープなどもあって実はここ、お気に入りです。
今回もスープを頼みました。豆のスープとグラーシュです。入れ方が雑ですけどね・・・。

スープが3ユーロ、パンが40セント、お腹一杯になります。
ここにいつもいるおばさんもこれまた超親切で、おばさんは英語が出来ないのですが観光客に必死に説明している姿をよく見かけます。なんだか賞を取ったお店のようで、表彰状が飾られています。何を食べてもおいしいですよ!

フランクフルトのマルクトに行くついでに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ




☆マルクトはしご、Hanau&Eppstein

Category : ドイツのクリスマス
懲りずにマルクトめぐりを続けています。
今まで行ったことが無いところに行きたい!と苦肉の策で見つけたHanau。

Hanauはグリム童話で有名なグリム兄弟が生まれた街。

メルヘン街道の起点なんだそうです。
マルクト広場の小規模なマルクトでした。

市庁舎の窓はアドベントカレンダーになっています。

グリムの町ってことでちょっと期待していましたが、うーん普通。

イマイチ楽しみきれず、せっかくなので帰り道にもう1箇所どこかに行こうかと思い、結局毎年恒例の第3アドベントに開催されるEppsteinのマルクトへ。

とても小さいのですがお城があったりして雰囲気が素敵なんです。
毎年必ず行くようにしています。というのも旦那の友人がグリューワインスタンドにいるので。今年は友人の担当時間外だったので会えませんでしたが、そこのグリューワインが手作りで本当においしいのです。友人はいなかったけど2杯飲みました!とくに白ワインのグリューワインが最高です!

そしてこれも毎年必ず食べてるSchupfnudeln。
ザワークラウト、パスタ、ベーコンを炒めたもの。
毎年陽気なおじさんが店番をしています。


見かけは微妙なのですが、ここのSchupfnudelnは本当においしいのです!

そんなマルクト、日本人的には混雑具合は年明けの初詣みたいなそんな感じなのですが、スタンドで飲み物や食べ物をオーダーするときは決まった列なんて無くてとにかくオーダーしたもん勝ちです。もうちょっと並んでも良いのでは?と思うのはきっと私達日本人ぐらいです。前の人の番が終わるまで待っていたら、前の人はそこで食べてるだけってことはざらにあります。

たとえばこの方々。

まるでオーダーしているものを待っているようですが、ここで食べておられます。
この人たちの後ろに並んでいても永遠に順番は回ってきません。
どんどん前に進んで、前の人の状況も見て後ろから叫んでオーダーするぐらいじゃないと、大混雑のマルクトでは取り残されます。

また、コツは店員さんの目を見ること!目が合ったらオーダーを聞いてくれます。
そして遠慮なく「すみませーーん」と人ごみを分けて入っていくことです。
カップになみなみ注がれたグリューワインがこぼれることもあるので、お気に入りのコートなどで行くと汚れてしまうかもしれません、ご注意ください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ




☆冷蔵庫物語、強制終了

Category : Kitchen
あれから、何も進展がありません、新しい冷蔵庫。
ずっと部屋の真ん中に陣取って邪魔なこと邪魔なこと。
それに臨時の冷蔵庫は小さいしギューギューです。

今、一体私達は何を待ってるんだっけ?と、なんだかわからなくなりそうですが
扉に傷があるため、扉を取り替えてもらうのを待っています。
多分忘れられていると思います。
もし思い出してもらって新しい扉が届いても、もう付け替えずに扉だけもらって地下倉庫にでも置いておいたらいいのではないだろうか・・・と思ったので、もう冷蔵庫をちゃんと設置して使い始めても良いのではないかと思い、新しい扉の到着はあきらめることにしました。

ということで、今朝中身を入れ替えて設置しました!

ちなみにこれが傷。

冷蔵庫の中は色々と考えながら配置しようと思ったのですが、中の仕切りのガラスが少なすぎるのと、設置する場所によっては扉が閉まらないためなんだか使いにくい冷蔵庫です。自分で買ったわけではないので文句は言えませんが・・・。

真ん中の空洞がやけに大きいんです。

今までと違って上が冷蔵、下が冷凍。そしてこの冷蔵庫、床に置いているわけではなく20センチぐらいの台に載っているのでかなり高くなってしまいます。170センチの私でも一番上の奥なんて手が届きません。1番上は手前に置くしかありません。

冷凍コーナーもとても大きいのですが、一番上の段に入れるほどしか物がありません。後は空っぽです。冷凍ピザとか買いだめしてる人には向いてるかも・・・。

冷蔵庫の扉には何も貼りません。
昔は色々磁石でくっつけていましたが、ごちゃごちゃするので全て取りました。

でも、今だけちょっと特別に貼り紙。

ドイツ語のDer Die Dasの表です。家の中で毎日目にするのってここぐらいですし。

とりあえず、冷蔵庫ストーリーは強制終了です。

緊急用の冷蔵庫、また地下に移動しなければ・・・ああ、もう嫌だ!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ




☆今年最後のクッキーを焼きました

Category : ドイツのクリスマス
今日は第3アドベント。
先日クッキーを焼いたのですが、全てなくなりました。毎日家にいる旦那がちょこちょこ食べてたみたいです。
もうクリスマスまであと1週間だし、別に無くってもいいんじゃない?って思うのですが、どうしてもクリスマスシーズンはクッキーがないと駄目なんだそうです。雰囲気が壊れてしまうんだそうです。

だから「お願い、もう1回だけ焼いて!」と旦那からのリクエスト。
クッキー作りって嫌いじゃないけど結構時間がかかるしずーっとキッチンで立ちっぱなしで案外疲れるんですよね、手伝ってもらったら余計にややこしいことになるし・・・。

ということで、昨晩遅くまでかかって1種類焼きました。
面倒な割には個数が出来ないジャムをはさんだクッキー。

あれ?1つ減ってる・・・・。

そして今朝は引き続きシンプルなクッキーを焼きました。

毎回、ココアを混ぜたりアーモンドを入れたりと工夫しているものの、結局は一番シンプルな何もしない味が一番おいしくて・・・なので今回は全て同じ味。

室温で型抜きが出来ないぐらいやわらかくなってしまった生地はチョコチップを入れて焼きましたがそれ以外は型抜きのみ。
クッキー型もどんどん増えていますが、昔100均で買ったプラスチックの型はやはり使いにくいです。金属のほうが細くて抜きやすいのでほとんどプラスチックは使うことがありません。

もう今年のクッキー作りはこれでおしまいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ




☆あまり嬉しくないくじ引き

Category : 日々の暮らし
お財布に小銭が多くて重たいな・・・と思ったときなどに、気まぐれでたまーに小銭を貯金しています。入れるのは1ユーロか2ユーロコイン。

手のひらサイズの豚さんは、大体1年で一杯になります。
あえて意識していないのですが、大体1年なんですよね。不思議。

そんな豚さんが、一杯になったので入金してきました!

昨年はこの貯金でiittalaの食器セットを買ったのですが、今年は何を買おうかな~とワクワクして色々とチェックしているのですが、今すぐに必要なものも無くて貯金しました。ちなみに今回は約160ユーロ入っていました。臨時収入みたいで嬉しい!

「欲しいもの」といえば・・・先日会社のクリスマスパーティーがありました。
取引先から頂いたものや関係会社からの提供品などのグッズがあたるくじ引きがあり、シャンパンやゼクトのような飲み物や、グラスなどのグッズもありました。

何かが当たることは嬉しいのですが、「物」はあまり欲しくないな・・・と。
この間みたいに珍しく使える粗品ならいいのですが、大体どうしたらよいか困るものが多いので・・・。せっかく会社が企画してくれた楽しいくじ引きだし、申し訳ないな、とは思うのですが出来れば、食べ物、飲み物などの消えるものにしてー!と願っていたら、ホテルのランチ券が当たりました!よかった・・・。

家に物を増やさないようにしたいので、処分に困るものはあまり嬉しくない。
そういう点ではたとえば、先日ママがニコラウスよー!とくれたプレゼント

クリスマスのろうそく。こういうのはいくつあってもいいので嬉しいですね。

ドイツに来てすごく思うのはプレゼントなどは何が欲しいかはっきり聞かれるし言われます。そういう事前調査が無かったり、小さなものだったりすると飲み物や食べ物、あとはろうそくとか石鹸とか、消費されるものが多い気がします、うちの家族だけかもしれませんが・・・。

さあ、そんなプレゼントに悩むクリスマスがやってきました。
全く何も用意していません、だって買い物に行く時間がないー!
今日みたいにのんびり暇な日曜日、お店はやってないし・・・・。

私はすでに欲しいものはリクエスト済みですが、こないだのKastehelmiみたいに色だけは間違わないで欲しいなあ・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ




☆マジパン・・・好きですか?

Category : 日々の暮らし
私の嫌いな食べ物の一つ「マジパン Marzipan」。
砂糖とアーモンドの練り製品みたいなもの。

箱入りのチョコレートで、味や形が違うものがたくさん入っているような場合、たいてい1つか2つはマジパン入りです。それを選んでしまったら「はずれ」って感じです・・・。なので上等なチョコレートは味の解説などが書いてあるミニ冊子が同封されているので、必ず目を通すようにしています。

チョコレートケーキにもマジパンが薄く入っていることが多いです。
ケーキ屋さんでもマジパンが入っているか聞いてから買うようにしています。

そんなマジパン、旦那は大好物!何よりも好きです。
でもマジパンにもレベルがあるらしく、ちゃんとしたメーカーの物じゃないとおいしくないんだそうです。

あとはママが焼くマジパンのFrankfurter Bethmaennchenなんてちょっとひくほど喜んで食べてます・・・。

マジパンはチョコと一緒になっていることが多くて
有名なNiedereggerは相当おいしいらしいです。
なので、アドベントカレンダーにも毎年Niedereggerのチョコを買ってきて入れてあげます。マジパン嫌いの私には何がおいしいんだかわかりません・・・。

6日のニコラウスの日のアドベントカレンダーには奮発して特大Niedereggerを。

嬉しそうに、「今からだべよーっと」とまな板とナイフを用意して、ブログ用に写真撮る?って聞いてくるほど上機嫌。

中はこんな感じです、この白いのがマジパン。

「うぅーーーーおいしーーー」と目を閉じながら味わっています。

旦那の両親と過ごした最初のクリスマス(6年前)、当時NOといえずに勧められるものを全部食べていました。もちろんマジパンも!マジパンは旦那の実家ではクリスマスに無くてはならないものの一つ。今でも運悪くマジパンを食べてしまうと、なんかその時のことをすごく思い出します。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ




-
Profile

miyabi

Author:miyabi
*
2007年春からドイツ暮らし。
ドイツ人夫と2015年に産まれた娘と3人暮らしです。物を持ちすぎないシンプルな生活を目指しています。お掃除、整理整頓が大好き。
ドイツの生活、仕事、子育てや旦那家族との関わりなど日々感じたことを綴っています。

Hello!
現在の閲覧者数:
NEW
Categorie
...
Comments
Monthly
-