☆臨時収入25ユーロの使い道で迷う

Category : 日々の暮らし
メインバンク以外に、Tagesgeldって言うのでしょうか、
別の銀行にお金を預金しています(旦那がやってくれているのでイマイチ不明)。

そこの別口座?だかに申し込んだ?(すみません、何のことだか私もわかっていません)
とかで、要するに「入会ありがとうキャンペーン」みたいなレターが来ました。

新規入会を記念して、プレゼントがもらえるそう。
旦那が横で細かい資料など同封されていたものを必死で見ているのですが、
私はどのプレゼントをもらうかが何よりもの関心ごと。

では、そのプレゼントをご紹介します。

超デカクッションとBoschの工具、Bergmann PopcubeというMP3用のミニステレオ。



子供用自転車(2012年の顧客のお気に入りだったそう)、現金25ユーロ。



どれか一つを選べます。
こういうところで無駄なもらい物はしたくないので、慎重にチェックしました。
とりあえずそれぞれの販売価格をチェック。どれほどのお得感があるのか!

子供用自転車は子供がいないので却下、現金はまあ最終手段と言うことで。
旦那が唯一興味を示したのはBoschの工具。
(でもパパが持ってるから、借りればいいし、いつかは引き継がれるんだから却下!)

私はBergmann Popcubeというミニステレオが気になりました。
Amazonでは35ユーロで売られているもの。
でも評価が低い!笑えるほど散々なことを書かれています。
こりゃ誰も買う気にならないほどのコメントばかり・・・(笑)
キッチンで聞けるし~とか思ったのですが、あまりのコメントのひどさに却下。

そして残るは巨大クッション。
これ、よく雑誌で見るんですよねー。自分で買うことはしないけど
もらえるならいいんじゃない?って思うもの。
それに「ブラウン」みたいだし、色も悪くない。一般販売は70ユーロほど。
結構高いものだし・・・。
でも、座るだろうか?使うだろうか?邪魔にならないだろうか?

などなど必死に考えていたら、旦那がひと言

「25ユーロをもらって好きなキッチングッズ買いなよ、それが一番確実!
イッタラでもフィスラーでも何でも好きなもの買えばいいじゃん!
そのほうが品質も絶対だし(←出た!品質大事男)」

とのこと。まあ、そう言われればそうだねえ・・・。
でも、どうしても私は「お得感」を見てしまうんですよねー。
25ユーロの現金より70ユーロで売っているものの方がお得な気がしてしまって・・・。

まあ、でも旦那にあっさりと言われて、確かに納得。

えーーー!そうなったら何を買おう??
25ユーロかぁ、まあそこまで大きな額ではないけど
そうだなー、iittalaだったら新色のマグ!?(いや、もうマグはいらない・・・)、
旦那、いやニコラウスが間違って水色を買ってきたKastehelmiのグレー!?
KaufhofでPurnukkaがめっちゃ安くセールしてたの見たしー!
一気に2個ぐらい買えそうな値下がりやったし。

いやぁぁぁどうしよぉぉぉぉ!!迷うわー!でも嬉しい悩みだわ~!

こういう臨時収入は嬉しいものです。
しかもちょっと円安気味だから、25ユーロも3000円!なんだか嬉しい。







☆アベノミクス

Category : 日々の暮らし
家にいる時はNHKのラジオニュースを聴くことが多いです。
日本のこと、日本で起きていることをなるべく逃さないように。

いつもしっかりニュースを伝えてくれるのですが
昨日のニュースでアナウンサーが珍しく噛みました。しかも何度も!
多分焦っただろうと思います。
てっきりインターネット配信用に録音されてるのかと思っていたので
録り直せばいいのになって思ったのですが、
リアルタイムのラジオ放送がそのままなんですね。

その何度も噛んだ言葉は

アベノミクス

前後の流れをしっかり聴いてなかったので科学の話かな~と思っていたら
今朝もまたネットのニュースに載ってたのでよく見たら
安部さんが構想する経済政策のことなんですね。

一つ勉強になりました。

面白かったのがWikiに

アベノミクスの「ノ」は日本語の助詞の「の」ではなく、エコノミクスの「ノ」である。

って書いてありました(笑)

それにしても今日は気持ち悪いほど暖かい。
雪もすっかり溶けてしまいました。
今日はコートも薄手です。




☆日本語習得、あきらめません!

Category : 日々の暮らし
私が感心するほど旦那が頑張っている日本語。



最近、あまりにもつらそうなので、もうあきらめてもいいんじゃない?と
(内心頑張ってほしいけれど)やさしく声をかけても、
昔、私の母に「お互い歩み寄りなさい、あなたも日本語を勉強しなさい」と言われたことがいまだに気にかかっているみたいであきらめたくないらしい。

毎回、学校の前の日になると数時間勉強しています。勤勉だなあ・・・。



よく質問をされますが、答えられないことが多くて・・・。
このJisho-formって何?と聞かれて、それが「辞書」ということすらわからなかった・・・。



食べる、読む、書く・・・
日本語の動詞で「辞書」に載っている形を勉強するのは少し後のようです。
最初は、食べます、読みます、書きます・・・と習い始めていました。
食べますか?、読みますか?、書きますか?と変化させて会話がしやすいのだそうです。
そのため「辞書フォーム」を習うのは

食べることが好きです。読むことができます。

というように○○すること、という形で習うため少し後から習うそう。
たしかに言われてみればそうですね。

漢字もスタートしていますが、「別に書きたいわけじゃない、話したいんだ!」と
ぶつぶついいながらも宿題をしています。



日本人の知人に赤ちゃんが生まれるたびに、どっちが早く話せるようになるか
「日本語のライバルだ!」と言うものの抜かされまくっています。
今は2歳の日独ハーフ君がライバル。

頑張ってね!



ちなみに、昨日は
授業中、会議中、食事中、勉強中・・・と知っている単語でも「チュウ」が付くと
一言もまともに話せない・・・と嘆いておりました。確かに言いにくいねぇ・・・。

私もオリエンテーションテストの勉強しなきゃ。







☆フワフワのバスマット

Category : Bathroom
雑貨屋 OR コーヒー屋?
イマイチよくわからなくなるTschiboショップ

ところどころに「売れ筋確認店舗」があります。←私が勝手に命名
2週間に1度変わる雑貨のコーナーですが、
一般の店舗より、数ターム早く販売を開始するお店があります。

おそらくそこで売れ行きをチェックして、
実際の店舗での売り上げ予測や、入荷数、生産数などを調整してるんだと思います。たぶん・・・

引っ越してきて以来使っているお風呂のIKEAのマットがぼろぼろで
そろそろ買い替え時。かれこれ4年ほど使っています。
お客様が来たときに使うバスルームだし、みすぼらしいのは良くないと思っていたものの
なかなかこれと言うものが見つからず・・・。

fc2blog_20130129050143671.jpg

出来ればお風呂側と洗面台側で2枚欲しく、小さめの物を探していました。
探していた通りの大きさのマットをTschibo「売れ筋確認店」で発見!



売れ筋店で売っているものは、後日通常店で買えるのでとりあえず1枚買って
数週間使ってみました。足ざわりもよく、吸水も良い感じ。



ということで、このマットが通常販売店で買える時期になったので追加しました。
同じ青っぽいものだったのでなんとなく違う色にしてみましたが
同じ色でも良かったかも・・・。でも1枚EUR5.9なので満足です。



フワフワの毛で足が気持ちいいです。





☆Fisslerのフライパン

Category : Kitchen
誕生日に旦那の両親からもらった約束手形。

IMG_0011.jpg

FisslerのEdelstahlのフライパンの手形でした。
そして、先日実物が届きました!



あらま!蓋付き!
(このサイズの蓋なら他のお鍋の蓋がピッタリだったのに・・・)

まだ使っていませんが、早く使いたいです。



写真では大きく見えますがちょうど手ぐらいのサイズのお鍋。
ここに餃子を敷き詰めてグルっと綺麗に焼いてみたい!



テフロンのフライパンとの違い、どんな感じかなあ・・・。楽しみです。





☆念願の北欧風ブランケット♪

Category : Living
旅の報告にも書きましたが
アイスランドの雑貨は「北欧レベル」で可愛かったです!
っていうかアイスランドも北欧ですよねー(笑)
そうそう、あの「TIGER」もありましたよ!

ドイツのほうが完全に近いのに、
見たこと無いほどのポーランド食器があるお店や、
iittalaにマリメッコ、直営店ではないけれどお洒落なお店が沢山。

でも、どれもこれもウィンドーショッピングですけどね。
全く時間が無い&閉店時間が早い(土曜日)
のため、ほとんど見ることが出来ませんでした。

中でも営業時間が長めの「THEお土産やさん」に行くと
前から欲しいなあ、と思っていたブランケットが売っています。
北欧っぽいブランケット、わかります?

「うわー、可愛い!」と思って手に取ったらフィンランド製みたいな。
いやいや、ここはアイスランドですから、フィンランド物はいらんやろ、と。
(めっちゃ可愛かったけど・・・)

家のソファーで包まるブランケット。
ひざ掛けサイズは私が赤ちゃんの時に母が作った手作りひざ掛けがあるので、
それを使っていますが本当に寒いときは体ごとくるっとなりたい!

そういうブランケットをずっと探していました。
毛100%であることが絶対条件!

アイスランド産のブランケットも色々あったのですがデザインがイマイチ。
安いものではないので、妥協したくなくてあきらめました。

そして最後に空港の免税店で・・・見つけちゃいました!

P1290437.jpg

ウール100%のアイスランド製ブランケット。

柄はこんな感じ。

P1290438.jpg

端にひだひだが着いていないのもポイントです。
お客さんが泊まるときに、寒い日なら毛布代わりにしたくて、
ひだひだがついていると使いにくいので、ステッチものが欲しかった!

早速ソファーで使ってみました。

P1290442.jpg

暖かすぎて動けません。

そして、質にこだわる旦那からも「いいじゃん」のコメント!
毛100%というのが評価のポイントだそうです。

旦那の実家みたいに、何十年もののブランケットをさらっと使うそんな将来が夢。
「オーロラ見れなかったアイスランドで買ったなあ・・・」と思い出つきで(笑)

可愛いものが多かったアイスランド、硬貨も可愛かった!

P1290436.jpg

お魚さんでした。





☆オーロラは見れたのか!?

Category : その他旅行・観光
アイスランドの2大観光地。
ブルーラグーンとオーロラ。

ブルーラグーンは写真で見たことのある方も多いと思いますが
予想以上に完璧な設備、綺麗で清潔で、モダンでハイテク!
もっと「露天風呂」的なイメージでしたので、意外でした。

P1290426.jpg

更衣室のロッカーもすばらしく機械化されています。
とにかく設備が綺麗です。こちらが入り口。

P1290371.jpg

受付で腕輪をもらって中へ入ります。
最後にその腕輪で清算するシステムです。
体一つで行っても大丈夫です、全てレンタル可能(金額は不明)。

でももし持って行けるなら
・水着
・バスタオル(出来れば2枚)
・ビーチサンダル
があれば十分です。

ぬれた水着を入れるビニール袋は常備されています。
ドライヤー、綿棒などは無料で使えます。
シャワーブースにはシャンプーなども付いています。

食事も出来ますし、1日中滞在可能です。制限時間もありません。

こちらが受付。

P1290416.jpg

そして、中へGO!!

P1290403.jpg

想像以上に気持ちよく、快適!

P1290389.jpg

着いたのが朝の10時ごろで、オープン直後だったこともあり
人がいないのかなと思いましたが、広大なので人がどんどん来てもこの閑散さ。

こちらがロッカーなどのあるメインの建物。

P1290385.jpg

建物から出てきて、バスローブやバスタオルを取って、水に入ります。
この数メートルが寒いですが、建物の中から水中で移動することも可能。

P1290405.jpg


人の集まっている手前の建物はバーです。飲み物が買えます。
みんなワインやビールを飲みながら入っています。

P1290386.jpg

もちろん私達も!
外が寒いので、ビールがずっと冷たいままでおいしかったです。

P1290380.jpg

さて、肝心のお湯加減ですが、1日中入っていられるぬるさです。
ところどころ熱いところもあって、好きな温度のところに移動しながら入ります。
足はつきます、深さも様々ですが大人なら深くても肩ぐらいでしょうか。
広さは競泳用の50メートルプール4個分だそうです。

P1290411.jpg

サウナなどの施設もあるので、寒いならサウナで温まってもOK!
顔に泥パックできるように泥が置いてありますが、どこからでもその泥は採取できます。
足元に一杯ありますし、このように端っこに行けばたくさんあります。

P1290413.jpg

綺麗になれー!と私達は顔に体に塗りたくりました。
ただ、目に入ったり耳に入ったりで、後から困りましたけど(笑)

シャワー施設もあるので、綺麗に泥を落として終了。
私達は時間が無かったので3時間ほど滞在して終わりましたが、
まだまだ入っていることが出来るほど快適です。

参考までにブルーラグーンとは、

自然に湧出する温泉ではなく、隣接する地熱発電所が汲み上げた地下熱水の排水を再利用した施設。1970年代後半に地熱発電の副産物として作られ、1987年から温泉浴場として一般公開されるようになった。排水は70度以上あり、それを38度前後に温度調節している。

とのことです(By Wiki)

そして、もう一つの目玉「オーロラ」ですが、
結果から申し上げますと「見れませんでした」
というより、ツアー自体実施されませんでした・・・。

何よりもの一番の目的だったんですけどね。
今年は当たり年とか言われてますし、一生に1度は見てみたいオーロラ。

到着日の夜にすでにツアーを申し込んでいましたが、
ホテルにチェックインする際にキャンセルのお知らせが・・・。
その日の天候は雨でした。空も重そうだったし、クリアではなかった・・・。
キャンセルの場合、無料で変更できるので、その場で翌日に変更。

翌日は、青空の快晴!Golden Cercleの戻りのバスでガイドさんが
「今日はオーロラツアーが開催されます!」と報告して宣伝。
オーロラは自然現象なのでツアーが開催されても見れるとは限らないこと、
見れなかった場合は無料でまた次のツアーに参加できること等が知らされました。
昼間の空の青さからも期待できそうです!

P1290305.jpg


色々調べていても、空一面の光のカーテンなどというものは
1年でもホント1回、2回しかないらしく、あとはなんとなく空が明るいとか
目視確認は出来ないけれど高感度カメラでは撮影できるとか
そういうレベルだとはわかっていたので、そこまで期待はしていませんでしたが、
それでもどんな雰囲気の中見るのかなとか、年末に参加した知人から相当寒いと聞いていたし
どれほど寒いものなのかそういうのも楽しみでした。

全身ヒートテックに身を包み、何枚も重ね着して、帽子も手袋も完璧、
20時半のホテルピックアップに心躍らせロビーで待っていると、迎えが来ない・・・。
おかしいと思ってホテルの人に聞いたら「ツアーキャンセル」ですって。
17時半に決定したらしい。ガイドさんが宣伝してたのは17時ごろ。
あれから決定が覆ったそうです、良くあることらしくホテルの人は17時半が
毎日、ツアーの可否が最終決定する時間だと言っていました。

張り切って厚着して、ロビーで汗をかきながら待つ私達・・・。ああ残念・・・。
他の人たちが誰もいないのでおかしいなとは思ってたんですよね。
みんな最終チェックをちゃんと聞いてたんですね。
私達はバスのガイドさんの言葉を鵜呑みにしちゃっていました。

そして3度目の正直!の3日目最終チャンス!
午後から雪&雨。なんだか無理そう・・・。でも行きたい!
17時半を待って確認したら「本日もキャンセル」でした。

ということで、1日もツアーが実施されず払い戻しとなりました。
でも正直だなと思います、見えそうに無い日は行かないと言うポリシー。
団体ツアーなどでは、すでに旅程に組み込まれているため、
可能性が低くてもとにかく行ってお客さんを満足させるらしい。
自然現象で見えなければ仕方ないので、とりあえず行くみたい。

そういう意味では現地で申し込むツアーは現実的。
見えそうにないなら、無駄足を踏まないという感じ。
見えなくても雰囲気だけでも味わいたかったなあ・・・とも思う私達。

まあ、ドイツからですし、フライトも3時間ちょっと。
「いつの日かまた来よう!」と思える距離なのでまだいいですが、
日本から何十時間もかけて来て、これだったら相当ショックですね。

私達は初日から予定していて、3日間トライしたので残念ですが
他に1日もチャンスが無かったのであきらめもつきます。
でも、もし最初から3日目に行こう!と思って1日目、2日目を逃していてその日だけキャンセルだった!なんてことだったら相当ショックだったので、オーロラを見るのであれば極力、可能な限り行けるチャンスを全て活用することが大切だと思います。

いつの日かまたリベンジしたいと思います。

なんとなく不完全燃焼のアイスランドでしたが、
それ以外はご飯もおいしく、楽しい旅になりました。
旦那とも楽しいけど、友達と行くのも楽しいですねー、色んな話題になるし
可愛いポイントとかを一緒に感動できるし。

最後に、おいしかったレストランを。
カフェのお姉さんが教えてくれたお店。

P1290439.jpg

P1290441.jpg

すこし街から離れていますが歩けます。
住宅街の中にあるお店。かなり混雑していました。
お魚料理が豊富で、ワインもおいしかったです。

あと、教会通りの「S」からはじまる長い名前のお店。
(この表現でお土産屋のお兄さんが教えてくれて見つけました!
でも小さい街なのでこの表現で見つけられると思います)
名前、忘れちゃったのですが、ここも最高でした!

ドイツよりほんのちょっとだけ高いかなーという物価。
他の北欧の国に比べたら、全くもって安かったです。





☆ドイツより寒くないアイスランド

Category : その他旅行・観光
3泊4日の旅から戻りました!
今回の行き先は「アイスランド」。ずっと行ってみたかった国。

アイスランドって名前からして寒そう・・・。
流氷とかあって、白熊がいて、エスキモーがいそう・・・。

って勝手な想像を膨らましていましたが、ドイツのほうがよっぽど寒いです(笑)
雪国ドイツを飛び出して、到着したレイキャビックには雪すらありませんでした。
アイスランドって名前が勝手にそう思わせてるだけですね。
※2日目には雪が降りました、少し遠くに行くと雪が積もっていました。

旅の報告をさくっと。

ひと言で表現するなら

食事はおいしい、雑貨は北欧レベル、英語はネイティブ!

です。
食事はシーフードが豊富!ドイツとは違います。
雑貨は可愛くて、お店もお洒落!お買い物の日が無かったのが残念。
英語は、ホテルやレストランはもちろんカフェの店員、コンビニのお兄さんまで
すばらしい英語を話します、外国語という感じではなく完璧でした。

フランクフルトからの飛行機は1日1便。
午後に出て夕方着、早朝に出て昼戻りという感じで
3泊4日とはいえ、現地での時間はほぼ丸2日。

アイスランドは白夜のある国。つまり、冬の陽はとても短いです。
それでも冬至を越したのでまだましだとは思いますが
ホント、暗かった・・・ドイツ以上に暗かった。

こちら朝の11時ごろ。

P1290311.jpg

でも太陽は終日これぐらいの高さです。

北海道と四国をあわせたぐらいの国土に人口が32万人しかいません。
32万人というのは日本の都市では

埼玉県越谷市
秋田県秋田市
沖縄県那覇市

だそうです。

つまり、国土のほとんどに人がいません。
見渡す限り、何もありません。↓↓歩いているのは観光客。

P1290350.jpg

大自然というよりは、ネイチャーと言う感じです(訳したら一緒ですけど・・・)、
木や森、畑はほとんど無くて、ずーっと石。見渡す限り石。
さすが火山の国ですね。地震も多いそう。

木はこんな感じでところどころに生えてます。

P1290359.jpg

Golden Cercleという1日ツアーに参加しました。
畑が無いのにどうやってお野菜を育てているのかと思ったら、
このようなビニールハウスで育てるそうです。

P1290244.jpg

ここはトマト農園でした。
蜂もオランダから買ってきて受粉のためにここに放すそうです。

P1290251.jpg

きっとお野菜は高いんでしょうね。

その後は広大な滝を見たり

P1290281.jpg

P1290295.jpg

噴出す温泉をみたり(なんとなく日本を思い出しました)

P1290315.jpg

ホテルの水道も硫黄の匂いがするし、温泉地みたいな匂いが至る所でしました。
日本人にとってはちょっと懐かしい感じの匂い。

とにかく行くところ行くところ、とにかく広大でした。

P1290339.jpg

そして、アイスランドの2大目玉と言えば!

ブルーラグーンとオーロラですね!
さて、オーロラは見れたのでしょうか!?

次の記事に続きます。








☆膀胱炎に効くお茶

Category : 日々の暮らし
数年前にひどい膀胱炎になって以来少し癖になっていて
冬になると少し膀胱炎ぎみになります。

ドイツには膀胱炎と言えば!というお茶があります。
Nieren und Blasen Teeというお茶。
膀胱炎なの・・・というと、ドイツ人の誰もが勧めてくる対処法。

IMG_0046.jpg

独特の味のお茶です。

作り方を見ると、お湯を入れて15分待つ事!
そんなに待ってたら冷めてしまいます・・・。
シリコン蓋で保温して待つ事15分。

IMG_0047.jpg

ようやく完成。

IMG_0049.jpg

ぬるいお茶という感じです。
好きな味ではありませんが薬と思って頑張って飲みます!





☆泣きドイツ語の理解に苦しむ

Category : 日々の暮らし
先日、スーパーから旦那と戻ってきて、アパートの建物玄関に入ったら
地下へ向かう階段のところで、女の子が一人で泣いていました。

その子はお向かいさんのお嬢さん。
将来絶対に美人になりそうな予感の女の子、今たぶん6歳かな。
初めて会った頃はよちよち歩きだったのに、いまやもう“女性”というぐらい
将来の美貌を持っている女の子。
いつも見かけると色々と話しかけてくれる可愛い子。

いつもお兄ちゃんと喧嘩して泣いているし
またてっきり喧嘩かと思っていたのですが、
泣きながら何かを一生懸命、私達に話していて
それでなくても子供のドイツ語ってわからないのに、泣かれるともっとわからない・・・。

とりあえず近くに行って、どうしたの?って聞いたら
どうやら階段から落ちてしまったらしく、
その時に頭を打ってしまって、その痛さというよりは
頭をちょっと怪我していてそこから出た血が手についてその血に驚いている感じ。
自分でしっかり立ってたし、どこからどう落ちたのかはわからないのですが
近寄った私に血の付いた手を見せて泣いています。

ママはおうちにいるというので、一緒におうちに帰ろう!と励まし、
「大丈夫、たいしたこと無いよ!ちょっと血が出ちゃっただけ、
どこ?見てあげる(髪の毛であんまり見えなかったけど・・・)あーもう全然大丈夫よ!」
って言ったつもりですが、言えて無かったかな・・・
とにかく笑顔で、「大丈夫」を演じ(後頭部のあたりだったのが心配ですが
そこまで大きなことではないとは思います)
その間に旦那が先回りしてママを呼びに言って無事ママに引き渡しました。
大きな怪我じゃないといいのですが・・・。

こういうとき、もうちょっとちゃんと子供と会話できるようになりたい。





☆掃除用ビネガー水にアロマオイルを

Category : お掃除
お掃除は主にお酢や重曹を使っていますが
そういうナチュラル掃除を解説した雑誌などに
「お酢のにおいが気になる場合は、アロマオイルを入れるとGOOD」
とよく書いてあります。

確かにお酢の匂いはツンとした独特なものですが
お掃除だと思うと気にならないし、すぐに無くなるので私は問題なし。
なんとなくお酢とアロマが混ざったら、より臭くなるのではないかと思い
逆に抵抗感がありました。

でもたまたまアロマオイルがあったので、駄目だったら処分すればいいし
ほんの少し残っていたビネガー水に試しにオイルを数滴入れてみました。

いや~、これがいい香り。
お酢の匂いはどこへやら・・・・アロマの素敵な香りがします。

嬉しくなってお掃除の回数が増えるほど。
キッチン周りのビネガー水はさすがにそのままにしていますが、
お手洗いや洗面所においているビネガー水には、今はラベンダーを入れています。

そりゃ、お酢と混ざって臭くなるようだったら雑誌では紹介しませんよね・・・。
もっと早くやってみればよかったです。







☆我が町にお寿司屋さんOPEN?

Category : ◆インテリア・整理収納
家の近くに新しいお寿司やさんが出来たみたいです。
その名も「GEISHA」。

1 (2)

おそらくですが、まあ8割がた日本のお寿司では無いでしょう。
まだ行っていないのでなんとも言えませんが、
広告の作りとか、お店の名前とか、なんとなくそんな雰囲気。

1.jpg

でもメニューを見たところ、結構名前とかはしっかりしてます。日本っぽい。
でも一部やはり違うな・・・という匂いもします。

お店のHPから拝借↓

左から、鉄火巻き、かんぴょう巻、パプリカ巻

10.png05.png01.png

微妙にどれも具が真ん中じゃない・・・。
まるで私が巻くお寿司みたいです・・・。

でもどうやら、子供用のクッキングコースまであるらしいです。
まあクッキングコースと言うよりは、子供の誕生日会の場所にってことですね。
ドイツでは子供の誕生日会を色んな場所でするので、色々場所探しにもお母さん達は苦労するみたいで、そういう意味では画期的な案かもしれません。

1 (1)

今度、お店の感じを覗いて来ようと思います。






☆旦那はお留守番♪

Category : ◆インテリア・整理収納
雪でお日様がでた日はそれだけで幸せな気分!



昨夜、ワインを天然冷蔵庫で冷やした後(笑)

今日からちょっとだけお友達と旅行♪
旦那は留守番です、「1人の週末はつまらないよ~」とのこと。
そんなことを言いながらも優しく送り出してくれることに感謝。

つまらないのでパパとママのところに行くそうです(笑)



☆ドイツ人は知らない「MAWAハンガー」

Category : ◆インテリア・整理収納
よくいろんな方のブログに出てくる「MAWAハンガー」

MAWA_logo_groesser.png

滑りにくいとかで口コミが良いらしい。

そして、こちら「ドイツ」のメーカーのようです。
出ました!ドイツ人の知らないドイツメーカー!

MAWA GmbH

同様の滑りにくいハンガーはよく売っていますし、
うちにも同じようなものがありますがMAWAではないんですよね・・・。
お店でも気になってチェックするのですが見たことありません。

MAWAのHPを見てみると、現在トップページに

「Das japanische Fernsehteam bei MAWA (日本のテレビチームがMAWAにやってきた)

という記事が載っています。

Fernsehen NHK (Nippon Hose Kyokai)

って・・・。
HOSO(放送)Kyokaiとの間違いですね(笑)

Hoseってドイツ語で「ズボン」なんですけど、
ハンガー屋さんにズボン協会が尋ねていくのもアリなので、
きっとこれを読んだドイツ人は「日本ズボンテレビ社」と思ってるでしょうね。

MAWAハンガーを見たことある方、いらっしゃいませんか~?





☆キッチンのプチストレス

Category : Kitchen
キッチンツールは、IKEAの容器に入れています。

IMG_0027.jpg

この状態で、キッチンコンロの近くの棚に入れているのですが、
奥行きのある場所なので、奥のほうにたまに使うものを入れて、手前にこの容器。
たまに使うと言っても、1週間に1回ぐらいは奥のものを取り出してるかな。

その時にこの容器ごとちょっと動かすのですが、

IMG_0028.jpg

底の穴から菜箸が顔を出します。
これ、意外と面倒です。元の位置に戻すときに邪魔になります。
しかも時々、持ち上げたときに菜箸がスルッと穴から落ちてしまうこともあります。

でもこんな悩みを抱えているのは、日本人ぐらいでしょうね・・・。
ドイツ人は菜箸なんて使いませんからね。

菜箸を使わずにどうやってお料理するのか不思議ですよね!
つねに木べらやフライ返しって訳にも行きませんよね。
でも、それでやるんですよ・・・。

ちなみにママは卵を溶くのはフォークを使います。
菜箸で溶けばすぐなのに、フォークって微妙に溶けません。
旦那の実家で頼まれて困る、キッチンのお手伝いの一つです。





☆魚、またまた新顔!

Category : お料理・たべもの
またまたお魚!



最近、日本人に会うと魚情報を聞くようにしていて
教えてもらったwolfsbarschだったかな?なんとかバーシュって名前。

とりあえずオーブンで塩焼きに。癖がなく美味しかった!



ちょっと小さめだったのでサーモンも焼きました。



このサーモンは油が乗っててとっても美味しい!

どちらも今回は近所のスーパーの魚コーナーで調達。

魚生活、続いてます!



☆スタバにてまた名前を聞かれる

Category : 日々の暮らし
だーかーらー!スタバで名前を聞かれるのは嫌なんですよねー!!
前にも書きましたが、スタバで名前を聞かれる面倒さ。

秋に1.5ユーロキャンペーンをしていたときに時々スタバに行きましたが
キャンペーンが終了してからめっきり行くこともなくなりました。
先日、仕事でとっても朝が早くて、朝ごはんも食べれないって時があり、
朝ごはんの代わりにおいしいスタバのコーヒーが飲みたい!と思って
久々にスタバに行きました。

朝が早かったのですが駅近くと言うこともあり、結構混雑しているスタバ。
店員さんがすばらしいチームワークで、お客さんをどんどん対応していきます。
ドイツではこういうの、めずらしい・・・。

そして、久々に名前を聞かれてしまい、完全に無防備だった私は正式名を伝えました。
まずそこで、その名前を聞いたお兄さんが間違って理解しましたが、
私はもうその間違った名前で「Ja!(Yes)」って言っておきました。

そしてコーヒーを作るお姉さんが、とてもハイテンションでして
「Sabine!あなたのラッテよ~、ビテシェーン!」
「Luca!あなたはモカね!ビテシェーン!」
と、とってもテンポよく作っていきます。
私の前には5人ぐらい待っている人がいたかな、
みんな名前を呼ばれて、どんどん立ち去り、私の後ろにもどんどん列が。
「Micha!あなたはグランデね!」
「あらーグーテンモーゲン!久しぶり~!はい、いつものね!」とか
そりゃすばらしい店員さんでした。

そして、私の番ですよ、まあ基本的には順番に出てきますから
次が私だと言うことは明らかなのですが。
「・・・・・キャラメルマキアート、ビッテシェーン!」
と、名前飛ばされましたからね・・・。
一度読もうとしたけどわからなかったらしい。

ええ、覚悟はしていましたよ、別に構いませんよ。
だけどあのお姉さんのテンポのよさは一旦崩れましたね・・・。
次こそはホント、偽名でも使おうかな・・・。

それにしても今日もすごい雪でした。

IMG_0091.jpg

交通機関が乱れたりして大変ですが、
雪が降ると景色がぱっと明るくなるので、なんとなく好きです。



☆簡単でおいしいトルティーヤ

Category : お料理・たべもの
クリスマスプレゼントにママからもらったミニプレゼントの一つ。
Dipソース。ナチョスのソースみたいな、スーパーのチップスコーナーで売ってます。

IMG_0060.jpg

大晦日にナチョスを食べて、それでもソースが残ってて、
このままだと冷蔵庫のお局的存在になりそう・・・と思ったので
このソースから何かレシピを考えてちゃんと使おうと思い、考えた結果
「トルティーヤ」を作る(作るという表現はおかしいですね)ことにしました!

スーパーでよく見かける生地に野菜を巻けばいいだろうと。

IMG_0050.jpg

中に巻くのは適当。ひき肉、キャベツ、コーン、(写ってませんが)トマト・・・

IMG_0051.jpg

準備は火を使うのはひき肉を炒めるのみ。(マッシュルームは残り物)
野菜は切るだけ。たまねぎはFine cutにお任せ(笑)
そして食卓で各自が好きなものを巻くように。

IMG_0052.jpg

これ、おいしーーーーー!何も手を加えてないけどおいしーーーー!

IMG_0053.jpg

おいしすぎて、実はこの写真の日は2回目のトルティーヤ。
先週食べたのが相当おいしかったらしく、旦那からのリクエスト。
準備が楽なので助かります。

生地とかソースを手作りするとなると面倒なのであまりやらないと思うのですが、
売っているものを適度に組み合わせて手抜きできます。
余りにも簡単でおいしくて、しかも生地が重くてちょっと食べたら満腹。

各自が好きにアレンジするところ、なんだかラクレットみたいですが
ラクレットと違ってお野菜もたっぷりだしチーズもないしヘルシー。

今度うちで誰かとパーティーするときには是非取り入れようと思います。
スーパーだと大体2種類ぐらい生地が売っていますが
ちなみに上の写真の生地より、もう一個の方がおいしかったです。

ええ、生地も2パック目です(笑)
1回目はそんな感動するほどおいしくないと思っていたので写真も撮りませんでしたが
今度こそおいしい生地写真を撮りたいと思います。








☆Fisslerのまわし者ではありません

Category : Kitchen
クリスマスにもらったFisslerのFine cut。
何度も「すごい」って書いたので、いろんな方から「どんな感じ?」と聞かれ
日本の母まで欲しいと言い出しました。旦那のママも買ったし。
多分私の口コミでいくつか売れてるだろうからってことで
「Fisslerからインセンティブもらったら?」って旦那に笑われました。

でもホントすごいのよー!
その便利さとすごさ、そしてちょっと使えない部分をご紹介します。

まずこちらが外観。軽くて片手でも持てます。
そうそう、これは全て手動ですので、電源は不要です!

IMG_0030.jpg

中に入っているのはこちら。

水きり用の道具と、刃ではなくもっとやわらかいものなどを混ぜる羽。
これはまだ使ったことがありません。

IMG_0044.jpg

中身を取り出すときに使えるスパチュラもどき。

IMG_0032.jpg

これ、全く使えません。シリコンならまだしもプラスチック。
これでは全く取り出せないので、私は以前から持ってる無印のシリコンスパチュラを使ってます。

IMG_0034.jpg

あとは、刻んだ状態で保存する用の蓋。
真ん中はくるくるまわって空気穴を調整できます(使わないけど・・・)

11.jpg

昨日、スーパーでネギが売っていたので4束まとめて購入しました。
いわゆる青ネギなのですが、ドイツでは全てのスーパーに売っているわけではなく
あまりメインの野菜ではありません。売れ残って乾ききっているときもあるし。

ドイツではどうやって食べるんですかね。
試しに旦那に、ママはどうやってお料理してた?って聞いてみたら、
蒸していた、炒めてサワークリームをかけていた、生で頭の部分を食べる(白いところ)
という感じです。薬味的な使い方ではないらしい・・・。

そのため見つけた時にまとめ買い。
でもネギはそこまで日持ちするものでもない。でも使いたいときは使いたい野菜。

なので私は冷凍しています。以前は包丁で刻んで冷凍していましたが、
このFinecutを手に入れてから、もう楽々♪

それでは、ネギのみじん切り、いってみよう!指が写ってますね

IMG_0033.jpg

ネギは洗って切る。ざくざくと適当に。

IMG_0035.jpg

そして、一掴みずつ容器に入れる。

IMG_0036.jpg

蓋をして取っ手を引っ張る。

IMG_0037.jpg

数えてみたところ、ネギは入れすぎなければ10回程度でOK。
私は入れすぎたので20回ぐらい引っ張りました。

こちらが入れすぎた状態の10回目
IMG_0038.jpg

入れすぎた状態の20回目、もしくは少なめに入れて10回目
IMG_0039.jpg

私はこれぐらいが好きなのでここまで。

4回ぐらい入れ替えて4束終了!

IMG_0040.jpg

あとは、ジップロックのような袋に入れて冷凍します。
薄めに入れて冷凍すれば使うときパキっと割って使えます。

IMG_0043.jpg

容器の底には滑り止めがついているので滑らないんです!

IMG_0041.jpg

ちなみにこの容器は食洗機OK!

大体どこにでも売っていますが、Kaufhofなどでは動画を流していることもあって
「んなわけないやろー」って思うのですが、いやいやその通り!

こちらがいつも流れている画像。



使い終わって洗うところで、容器はそのまま食洗機に入れますが、
「中身残りすぎですよー」って突っ込みたくなります。
そりゃ付属のスパチュラでは取れませんわ・・・。

ちなみにお値段は正規でEUR37(4千円ぐらい?)、
でもこの商品はよくセールをしていますし、タイミングが合えば
KaufhofならPaybackで10%クーポンがあるので30ユーロぐらいで買えると思います。

サンタさんにもらってからまだ1ヶ月もたっていませんが、
すでに100ユーロ分ぐらい使った気分です。

Fisslerのまわしものではありませんが、めっちゃいいですよ!





☆雪が降った日もドイツ人は元気です

Category : 日々の暮らし
このところ雪が降る日が時々あり、家の近所は雪が積もっていたのですが
今日はどかーんと降りました。

昨日までもこんな感じでした。

IMG_0020.jpg

今日はせっかくだから雪山の散歩に行こう!とちょっと山のほうまで。
雪が降るとこぞって「そり」遊びをするドイツ人。
ちょっと勾配のある広場とか行くと、すごいことになります。

IMG_0062.jpg

ここにいる人、全員そり遊びに来ています。
田舎の広場です。何もありません、雪だけあります。

IMG_0063.jpg

こういうお金のかからない遊びが大好きなドイツ人。
太陽が出る日と雪が降った日はびっくりするぐらい活発になります。
ちなみにそり遊びとは言っても子供だけではありません、大人も滑ってます。

私達は山歩き。

IMG_0066.jpg

IMG_0074.jpg

途中でスキー場発見!
ロープにつかまって上に行くだけという超アナログなリフト。もちろん無料。

IMG_0069.jpg

滑りすぎで雪が無くなってます。ここにはボーダーとかスキーヤーとかもいました。

IMG_0070.jpg

山を歩いていると、クロスカントリーの人とすれ違います。

IMG_0080.jpg

もっと山の上からそりすべり(結構危なく見える)をしようと必死に登る人もいます。。

IMG_0075.jpg

IMG_0078.jpg

唯一グリューワインスタンドが出ていて、こんな日こそグリューワイン日和。
散歩の後、旦那が「飲みたい」って言っていたのですが
私はとにかくトイレに行きたかったので、「家で作ってあげるから!」となだめて帰宅。

約束どおり家でグリューワインを作りました。おいしかった!

IMG_0086.jpg

その後、雨が降り出して夜になって気温が下がったので
今夜はスーパーアイスバーンで、つるっつるです。
家に着いたときに駐車場から家までのほんの数メートルが滑って歩けない!

明日の朝はもっとすごいことになっていると思います。
みなさん滑らないように気をつけて!












☆顧客思いな日本製品

Category : 日々の暮らし
先日、お礼にとルピシアのお茶を頂きました。

P1290065.jpg

ルピシアの存在は知っていました、かわいらしい紅茶やさん!って思ってました。
今回頂いたものも缶にこんなメッセージが。

P1290066.jpg

こういうの、素敵ですね。

早速頂こうと、缶を開けることに!
シールが綺麗に剥がれるこの感覚、久しぶり!ドイツでは期待できない・・・

P1290075.jpg


思わず旦那に「わかる?こういう顧客思いな所、ドイツには無いよね・・」と自慢(笑)
中は烏龍茶だったので、お餅に合うかも!とお餅を焼こうと思ったら

P1290077.jpg

とっても丁寧な注意書き。
こういうのも日本らしいなあ・・・としみじみ。

お餅があまり好きではない旦那はシリアルを食べるらしく
残っていたヨーグルトを取り出しました。

P1290083.jpg

全て食べたので、この容器を捨てようと思ったら、
エコロジーに協力してください、みたいな言葉が書いてあって
プラスチックの部分と、紙が別れるようになっていました。

P1290084.jpg

これがね・・・すごい粘着力でビリビリになるわ
力ずくではがしたので残ってたヨーグルトが飛び散るわ散々・・・。

P1290085.jpg

いや、構いませんよ、別にね・・・。
でもこういうの、日本の商品には起こらないことなんだよね・・・。









☆白雪ふきん

Category : Kitchen
日本の友人から小包が届きました。
開ける前に中で動いてしまったのか、「ハッピバースデー トゥ~ユ~」の
音が流れていました。その正体はバースデーカード。

IMG_0012.jpg

友人が誕生日カードとプレゼントを送ってくれました。
プレゼントはこれ。

IMG_0009.jpg

かわいい!

その存在は以前から知っていた「白雪ふきん」。
一度使ったら手放せないとか。

実は以前、たまたま頂いたのですが、もったいなくて使えぬまま保管してました。

IMG_0010.jpg

でも今回友人から頂いたのを機に、
次のふきん交換のタイミングから使ってみようと思います。

日本って何でこんなに可愛いものが多いんだろ・・・。





☆iittalaマグ、叩き売り

Category : Kitchen
スマートフォンが嬉しくて写真を撮りまくっています。
記念すべき1枚目は!

IMG_0004.jpg

また買ったの?って声が聞こえてきそうですが・・・
廃盤になるらしいテラコッタ、でも私の好きな色ではないので今まで見てみぬフリ。
廃盤って言われても「ふーん」って感じでした。

なのに、なのに!!
なんとEUR3.95で売られてるんです・・・。(Kaufhofにて)
400円ちょっとって感じですよね!
さすがにそれを無視は出来ませんでした。
ちなみにお皿も少しありました、軒並み半額以下。叩き売り状態。

「またー?」って旦那に言われましたが、見た瞬間「いい色じゃん!」とご満悦。
うちのiittalaマグさんはまだ一桁台ですがなんと・・・9個になりました!
2人暮らしなのに・・・。でもマグだけは特別です。

っていうか携帯のカメラとかバカにしてられませんね。
どんだけ綺麗に撮れるんですか!?
なんか、もうデジカメ用なしって感じですよね。
ipodも用なしって感じですよね、おかげで毎日の荷物が減りそうです。

先日誕生日にパパとママからもらったヒヤシンス。
この植物は初めて育てます。

IMG_0005.jpg

まあ、綺麗に撮れること!

IMG_0007.jpg

デジカメの売り上げ落ちそうですよね・・・。
って今に始まったことではありませんね(笑)







☆スマホの画面を整理したい!

Category : 日々の暮らし
いまさら・・・という感じですが、
とうとう携帯が「スマートフォン」になりました!

P1290243.jpg

最近は「こんな携帯あるんだね・・・」とみんなに言われるほど旧式だった私の携帯。
友人達から「日本語でメッセージが送れない貴重な知り合いだわ!」って言われたり
でもスマートフォンを持つと「もう手放せない」とみんなが言うので
なんというか自分の中で、「無くても生きてやる!」という変な意地もあって・・・。

そうしているうちに、旧携帯が潰れはじめて私の生活を邪魔するように!

・アラームがならない
・勝手に電源が切れる
・急いでいるときに突然画面が真っ暗になる

などなど。

そのため携帯を変えることにしました。
偶然安く手に入る機会があったので、iPhoneに。

「右も左もわからない」とはまさしく今の私。悪戦苦闘。
誰もが使いこなせている時代に、使い方がわからないというのも情けない。
そういう意味ではスマートフォンの最低限の使い方ぐらい
一般常識として知るべきなのかな・・と社会勉強だと思ってます。

ただ、使えば使うほど(・・ってまだ数時間)、
今後の私の生活を変えていくんだろうな・・と痛感します。
いい意味でも悪い意味でも。

でもせっかく「携帯」出来るのですから、日常の無駄な時間をやりくりして
PCに向かう時間を減らすことが出来るように工夫したいです。

画面に並ぶ四角いマーク(なんていうの!?)を見て
「あー、綺麗に整理したい!」という気持ちがメラメラと。
これも「行動範囲」や「導線」を考えてスッキリさせたいです。

それにしても私のブログ、スマートフォンから見ると見にくいですね・・・。
広告が邪魔ね・・・・。








☆コーヒーの残りで消臭

Category : 日々の暮らし
おんぼろの旦那の車、もう古くて車の中もくさい!
特に夏なんてくさーい!今は冬なのでまだまし。

でも、良くある香りを付けるタイプの芳香、消臭剤が苦手。
旦那のリクエストで「コーヒーの残りかす」で消臭したいとのこと。

空き瓶に入れてラップをかけて穴を開けました。
ネットとかあればよかったんですけどね。

P1290173.jpg

でもここにたどり着くまで、ドイツのラップだとそもそも
ぴーんとラップすることが出来なくて、爪楊枝の先でも綺麗に穴が開かない!
結局、もったいなくてちょっとずつ使っている日本のラップを使いました。

これ本当に効果があるのか・・・とりあえず車に置いてみました。
最近故障も多いし、夏もエアコン効かないし、
もう車の買い替えを検討したほうがいいのでは・・・?






☆ドイツ語コース終了

Category : ドイツ無期限VISA取得
ドイツ語学校が終わりました!
11月から仕事終わりに週4日間も通ってクタクタでしたが、
いい先生に、いい仲間に恵まれて楽しく終えることが出来ました。

あっ、あの例の元ヤン先生はちゃんといました!よかった・・・。
というのも今日は急遽元ヤン先生だったんです!
次のコースは担当しないみたいですが最後に会えてよかった!
「いやーあのパーティーは本当に楽しかったよねー!あの時飲んだシュナップス。
あの味は忘れられないなあ・・・いや~楽しかった」と
心配して損するぐらい、パーティーが先生の中でよい思い出になってました(笑)

クラスの大半は次のコースを受けるみたいです。
私は・・・先生とも相談した結果違うコースに申し込みました。
週に2回と回数も少なめです。
またそのクラスでも新しい出会いがあると思うので楽しみです。

本当はみんなとそのまま進みたかったけど、
やっぱり自分にあったクラスで、無理なく出来るほうがいいかなと思って。
今回知り合ったみんなからは、ドイツで生きていく外国人の厳しさ、
そして反対に語学学校などではとても恵まれていることなど色んなことを学びました。

仕事が見つからない子も、勤め先から不当な扱いを受ける子も
まだまだいますが、みんな必死に頑張ってます。
どんどん履歴書を送って一杯面接を受けて断られて、ほんとたくましい。
ドイツ語が出来ないではなく、
「ドイツ語を勉強してます!」というポジティブさで体当たり。

いろんなことを学びました。
肝心のドイツ語も・・・多分学びました(笑)
実感なしですが、ちょっとは上達してると思いたい。






☆積み上げられた本

Category : Bedroom
夜、寝る前に本を読む旦那。
寝る瞬間に本を床に直接置きます。それが溜まって床に本が散乱します。
埃も溜まるし、床におきっぱなしにしないでー!と何度も言っていたら

P1290228.jpg

上に積み上げられました・・・。
床に置くなとは言ったけれど、積み上げられてもまた迷惑。

読んだら本棚に戻せー!と言いたかったんだけど・・・。

ここはベッドサイドにおいているIKEAの引き出し。
ナイトテーブル代わりに旦那が使っています。

以前手作りでカバーを作りました⇒以前の記事

ちなみに、写真には写っていませんがこの本のてっぺんに
読書ランプを置くんです、落ちそうで危ない・・・。





☆時代遅れの歯磨き粉

Category : 日々の暮らし
歯磨き粉、何気無く普通に使ってたんですけど、
よく考えたら、容器が古臭いですよね・・・。

だって最後まで使うとこんな感じになるんですもの!

P1290163.jpg

ちなみにキューっと絞るプラスチックの道具を使ってます。

日本では良く見るタイプの蓋を下にして立つ容器。

P1290164.jpg

こんなんがドイツでもあったんですね・・・。
なんだかこんなことなのに「すごい」って思ってしまいました。






☆柳宗理のボウルの「使える」点

Category : Kitchen
先日、柳宗理のボウルの難点を書きましたが、
今回はとっても「使える」点を書きたいと思います。

それはずばり「湯せん」。

ステンレスなので熱伝導率がよくボウル全体が暖かくなるので
湯せんにはとても向いています。

先日もチョコレートを溶かすのに、本来であれば細かく刻んでから湯せんすべきところを
面倒だったので塊のまま(200グラム)、ボウルに入れて湯銭。

それでもちゃんと溶けました。お湯も一度も代えることなく。

P1290219.jpg

これは本当に便利です!

ちなみにその溶かしたチョコレートを使って誕生日用のケーキを焼きました。
一番下にクッキー生地を敷き、ココア生地でチョコクリームをはさみました。
レシピはいろんなレシピを融合してます。ドイツサイズの特大です。

P1290220.jpg

これが案外おいしかった!でもまだ改良の余地ありです。
ケーキって味見できないのが難点ですが、会社で私も少し頂きました!
もう1切れ食べたい!と言ってくれた同僚や、
午後食べようと思ったらもう無かった!と言われたり、作った甲斐がありました!







☆先生が解任された!?

Category : ドイツ語学校
昨日から学校が始まっています。とはいえ、今のコースは今週一杯で終了です。
次のコースはどうするか・・・現在、先生と相談中です。

今のコースは週に4日、月から木曜日。
月・火はやさしくて真面目なおじいちゃん先生、
水・木はやんちゃな感じの元ヤン先生(←イメージ)

おじいちゃん先生はさすがベテラン!って感じで
私は結構このおじいちゃん先生の授業も好きなんですが
クラスの大半は元ヤン先生が好きみたいで、
月火と水木では生徒の雰囲気とか元気さが全然違います。

年内最後の授業は、この元ヤン先生とみんなでパーティー。そのときの話⇒
昨日の月曜日から年明けはスタートだったので、おじいちゃん先生からのスタート。
授業の最初に、元ヤン先生は急遽違うクラスを受け持つことになったので、
このクラスは僕が4日間とも担当します。次のコースも僕が毎日担当です、とのこと。

これを聞いて、みんな口には出さなかったけどたぶんショックだったと思います。
みんなが大好きな元ヤン先生・・・担当が外れてしまうのは残念です。

そして今日、授業前に学校の最寄の駅で、クラスメイトのポーランド人ジェゴシュ君に会いました。ジェゴシュ君は20代半ばでかわいらしくて、真面目で、本当にいい奴。一刻も早くドイツ語を習得して彼女の待つポーランドに帰りたいと志も高い!

いつもポーランド人と仲良くつるんでいるのに、
ドイツ語の勉強の話になると私のところに聞いてくる(←出来ると思ってくれている!?)可愛い奴なんです。

そんなジェゴシュ君と学校までの道すがら、元ヤン先生の話に。
元ヤン先生が担当を外れてしまって残念だね・・・という話かと思いきや
「もしかしたら僕達のあのパーティーが原因でVHSから怒られたのかもしれない!
僕たちお酒も飲んでたし、もしかしたら誰かが見てたのかも!
もしそうだとしたら先生だけが罰を受けるのは間違ってるよ!僕達も一緒だったのに!」
と、思わぬ話が出てきました。
「もしそうだとしたら、僕達も先生に謝らないと!、先生だけが悪いわけじゃない!
僕達だってパーティーをしたいって言ったじゃないか!」と熱いジェゴシュ君。

あのパーティーの日、確かに私もお酒OKなんてずいぶん寛大な学校だなとは思いました。
でも他のクラスに迷惑をかけるほどは騒いでもいないし、ちゃんと時間通りにお掃除して帰ったし。何より一番先生が盛り上がってたし・・・。
きっとジェゴシュ君が心配しすぎなんじゃないかなって思うのですが・・・。

学校では掲示板に今日一日のコースと先生の一覧が張り出されているので
「元ヤン先生がいるか見てみようよ!」とジェゴシュ君と2人でチェックしたのですが
元ヤン先生の名前はありませんでした。でも火曜日は休みかもしれないし・・・。
明日もう一度、元ヤン先生の名前があるか確認しよう!ということになりました。

まさかパーティーが原因?
確かに突然の変更ではありますが・・・。
明日元ヤン先生の名前が見つけられますように!

っていうかジェゴシュ君、君はなんていい奴なんだ!惚れそうです(笑)







-
Profile

miyabi

Author:miyabi
*
2007年春からドイツ暮らし。
ドイツ人夫と2015年に産まれた娘と3人暮らしです。物を持ちすぎないシンプルな生活を目指しています。お掃除、整理整頓が大好き。
ドイツの生活、仕事、子育てや旦那家族との関わりなど日々感じたことを綴っています。

Hello!
現在の閲覧者数:
NEW
Categorie
...
Comments
Monthly
-