☆reisenthelは使える!

Category : ドイツ製品ご紹介
ショッピングバッグなどで有名なreisenthel。
先日、日本に帰ったときに、あの雑貨店Afternoonteaで
reisenthelとのコラボグッズが売っていたのにはびっくり!

Afternoon TeaのHPより
ph_l_06.jpg

もうなんでもありですね。
どんどんドイツ製品が日本で有名になっていきますね。

私はreisenthelのショッピングバッグを一つ持っていて
それとは別に、雑貨店Straussで昔買った同じようなバッグも持っているのですが
その2つの頑丈さや作りの差は一目瞭然です。
reisentheは高いだけあって本当にしっかりしています。

旅行用のバスグッズのポーチもreisenthel、
旅行中のランドリーバッグもreisenthelです。これは常に大活躍!

blog_import_50e5a7dcb9d32_20130228080332.jpg

実は今reisenthelで一つ欲しいのがあるのですが、どこにも売っていなくて、
売り切れなのかまだ入荷していないのかわかりませんが見つかりません。
reisenthelってどこのお店でも大体置いてあるけれど
種類はあまり置いてないんですよね、品揃えのいいお店があれば行きたいのに。

そんなreisenthelは日本の公式HPもあるのですが、
面白いことにJapanese Special editionってのが結構あるんですよね。

たとえばこれ。日本だとお弁当とか入れるんですかね。

detail_63.jpg

柄の展開とかも結構違うので、
やはり日本に好まれる柄とか意識して展開してるのかな、と思います。
reisenthelの製品は、ホント「ドイツ」って感じでしっかりしてます!
私はドットシリーズに惹かれます。

私の持ってるランドリーバッグだって、可愛いドットはJapanese editionですって!

1299.jpg

ドイツにはこんなの無かった!!





☆フランクフルトで無印週間

Category : 日々の暮らし
今日はDFB杯、事実上の決勝ともいえるバイエルン対ドルトムントでした。
他の試合の組み合わせがあまりにもショボすぎて・・、なぜここで直接対決!?
ああ、残念。そして、1対0でバイエルンの勝利。

今日もドルトムントのWeidenfellerはかっこよく、キャプテンを務め
負けた後のインタビューでもバイエルンの強さに負けを認めてましたね・・・。
それにしてもいつ見ても素敵です。
今日は家に着く頃にはすでに試合が始まっていたので
いつもダラダラ歩く駅から家に帰ってくる道も、
1分でも早くたどり着きたくて飛ぶように早歩きして家に帰りました!

ダンディなヨギーも試合の合間にスタジオのゲストとしてコメント、
そして試合終了数分前、いや数秒前でゴメスの登場!
いや~いい日でした!男前を3人、一気に見ることが出来ました!

それにしてもWeidenfeller、絶対代表選手でいいぐらい活躍してますよねー!
なかなか試合を見る機会が無いので、是非代表になって欲しい!

さて本題。

フランクフルトのMUJIが、オープン1周年を記念して
10パーセントオフを実施しています!
店内全品ですが、25ユーロ以上の買い物に限りって書いてあったような・・。

ドイツでも地味に「無印週間」ですね!

でも、10%オフされてもまだまだ高いーーー!!
円安気味になれば価格も見直してくれるかなあ・・・。

先日久々にお店に行ったら、
入ってすぐのコスメのコーナーで、ドイツ人のおばちゃんが
店員さんに教えてもらいながらビューラーを怖々使っていました。
その人はビューラーという存在を知らなくて、これは何?という感じで
店員さんと一緒にトライしていた姿が可愛かったです。

きっと国が変われば売れるものも違うんでしょうね。

日本みたいに定期的に10%オフをしてくれたらいいんですけど、
今回みたいに1周年記念とかだと、次いつこんなチャンスがあるかもわからず、
なんだか買わなきゃもったいない気分・・・。
色々生活を改善する案はあるものの、ドイツ価格だと10%でも手が出ません・・・。





☆日本からドイツの義理両親へのお土産

Category : 日々の暮らし
私が日本に一時帰国するときは、
旦那の両親は必ず何か私の両親宛のお土産を託してきます。
その場合、常に食べ物、飲み物です。後に残らないもの。
「物」を渡すことはほぼありません。
ハンドクリームとか、そういうコスメ品はありますがあくまでも消耗品。
あと、ワインとかも多いですかねえ・・・。

それをもらったら逆に日本の両親も何かドイツに、となって
日本でどうしよう・・・って毎回母と一緒に悩むのですが、
あんまり和菓子を持って帰っても食べないし、もったいないし
結局日本の洋菓子が何より一番おいしいと思うんですよね、バウムクーヘンとか(笑)

あと毎回旦那の両親に言われるのが「日本ってホント過剰包装よね」ってコメント。
これもいちいち言われるのが面倒なので、包装がシンプルなものを選ぶようにしてます。

今回、日本からドイツへのお土産に選んだのはこちら。



デパ地下でたまたま通ったかりんとうやさんの「わさび味」。
わさび味って結構ドイツでも有名だし、
ここで黒糖とか、ざらめは選ばず「わさび」を選ぶ、これ秘訣。
おいしいのは絶対に一番シンプルな味のはずなんですけどね。

そして千寿せんべい。
こちらは、和の装いですが、味は「洋」ですよね、とってもおいしいです。
私もこの千寿せんべい大好きです。
あえて箱入りではなく袋入りのものを。

お口に合うといいのですが。

無理して食べるぐらいなら私がもらう!といいたいところだけど、
そんなことは言えないし・・・。

毎回日本からドイツへのお土産に迷います・・・。
クリスマスも誕生日もお土産ももう廃止ってのでいいと思うんだけど・・・。
それだと味気ないのかねえ。

何かいいものがあったときはプレゼントしてもいいと思うけど
なんかちょっと義務っぽくて面倒だったりもします。





☆旦那の誕生日会、無事終了

Category : 日々の暮らし
旦那の体調不良によりかなり早めに終わりました、誕生日会。
それではご報告。

こちら昨日のうちに作ったケーキ。THEチョコレート!



タルト生地を焼いて、その後チョコを流し込んで再度焼いたことにより
タルト生地がずいぶん黒くなりました・・・。アルミとかでカバーすべきだったかな。
でも濃厚すぎるチョコレートが好評で、めっちゃ食べてもらえました。
次は気泡とか入らないように気をつけて、もっと綺麗に焼きたいと思います。

生地もチョコも微妙に残ったので、小さめサイズを焼いて
前日夜中の12時を越した瞬間にプチお祝い。



ちなみに、当日はこのクッキーを載せました。

fc2blog_201.jpg

思いっきり年齢を間違いました・・・。36ではなくて37だったんですけど・・・
気づいたのは焼きあがってから(笑)
このクッキーもタルト生地の残りで。

fc2blog_201302.jpg

クッキーに文字を書くスタンプみたいなのを日本で買いました。
バレンタイン直前の手作りスイーツグッズが山ほど売ってる時期だったので
可愛いスタンプセットを見つけました。

今回、初めて使ってみましたがとにかく小さくて大変!
しかも間違ったし、、、(2枚目の写真のDの文字が反対です)結構難しい。
でもママが「一体どうやってやったの!?」と驚いていました。
実際のスタンプを見せたら、きっとドイツにも探せばあるだろうけど
こんなに小さいのは絶対に無いわ!って言ってました。本当に小さいのです。

さて、ご飯ですが、こんな感じです。

もやしとニラのナムル風



ほうれん草の胡麻和え



上記2つはあくまでも私の月曜日からのお弁当に使えそう、というのが魂胆。

そしてサラダ。
金曜日に買ったレタスがもう元気が無くてイマイチでした。



そしてお寿司。

サーモンを買ったのですがお店の人いわく
生で食べるなら24時間冷凍してから解凍してから、とのこと。
いつも買ってるお店だと生OKって言われるし全く問題なく食べているのですが
いつもと違うところで買って、24時間冷凍って言われて(菌を殺すって言ってました)
その通りにしたら、回答したら歯ごたえが何かあんまり・・・な感じで、
結局、ネギと混ぜてネギサーモンにしました。



ネギサーモン巻き
(すこしだけ)サーモン巻き
シーチキンとアボガド巻き
焼肉巻き

にしました。
焼肉巻きは始めてやってみたのですが、これがパパに好評でした。
やっぱりお肉好きのパパですねえ。
たまたまふと思いついて作ったのですが、
お魚を食べられないドイツ人も多いので、そういう人がいるときは
焼肉巻きとかいいかもしれませんね。

写真はありませんが、あとは鯛の塩釜焼きと鯖の竜田揚げ。
鯖の竜田揚げも大好評。ママは家でやりたい!とレシピを聞いてきました。

結局3分の1ぐらい残りました。
明日明後日の2日間ぐらいのお弁当に持って行きたかったので作戦成功です。

旦那が辛そうだったので、食べ終わったら即解散。
あっという間に終わりました。私は楽だったけど。

誕生日会、今年も無事終了。
とりあえずクリスマスから旦那の誕生日までが、
私やママの誕生日もあって集まることの多いかなり濃い感じなので
とりあえずその濃い日々も一旦終了です。
ちなみに唯一呼んだ旦那の友人も、2月が誕生日でなんだか濃いんですよね・・・。

あまり手が込んでない割には、結局昨日も今日もキッチンにいる時間が長かったです。
まあ、その分残り物が沢山あるので明日から楽ですけど。




☆ドイツ人の風邪治療

Category : 日々の暮らし
ドイツ人が風邪をひいたらどうなるか?
我が家の場合をお知らせします。
他の家はわからないけれど、少なくとも旦那&旦那の実家はこのスタイル。

昨日、ドイツ人が風邪をひくとテーを飲め!と騒ぐと書きました。
その際に、上手く説明できなかったカモミールティーでの治療方法をお知らせします。

まずお鍋にカモミールティを作ります。



そしてそのお鍋の蒸気を鼻から吸ってのどから逃がすらしい。
こんな感じでタオルをかぶって実施します。



そして寝ます。
寝るときには必ずベッドサイドにテーの入ったポットが置かれます。
うちは保温ポットが無いので水筒です。

これが風邪ひきさんのセット。
薬が2種類ありますが、どちらも自然のお薬です。その分ちょっと高いです。
抗生物質などは「ダメー!」というお育ちです。



それをベッドサイドに置きまして鼻をかむティッシュとゴミ箱
あとはお水などをセットして寝ます。



電話が置いてあるのは今日は誕生日だから電話が鳴りまくる日。
日曜日だし朝から電話がかかってきます。
自分で応答するというので、枕元に電話を置いています。



お昼には鳥のスープ(Hühnchensuppe)を作る予定。
なぜか風邪には鳥のスープだそう。日本で言うおかゆみたいなものでしょうか。
お野菜を入れて鳥を入れて作ります・・・作るんだと思います。
作ったこと無いんだけど・・・、味付けはお塩でいいのかしら・・・?
卵とか溶いて入れたらいいのかしら?
適当に味を調えて、生姜を一杯入れて温まってもらおうと思います。

そして旦那の実家ではこの朝ごはんに良く食べるオートミールを



お湯でふにゃふにゃにしておかゆのようにして、
本人の好みで塩味か砂糖で甘みを出すかの選択です。
これは私、一度ママに作られたことがありますが、
それでなくても食べたいものの限られる病人の胃には
かなりきついものでした・・・やっぱりおかゆが一番です。

明日は仕事に行けそうに無い、と言う旦那。
熱はありません、のどが痛くて頭がボーっとするんだそうです。

じゃあ今日の誕生日会はキャンセルだね、と思ったら
誕生日会はするんだそうな・・・。ってか大勢呼んでるわけじゃあるまいし
また来週にでも延期すればいいのに、仕事行けないって言いながら誕生日会はするわけ?

しかもー!!!
今夜はママがやってくるので、旦那を可愛そうに思ったママは
きっと明日の日中にやってきて看病することでしょう。
テーとか薬とか山ほど増えることでしょう・・・。

風邪や体調不良を気丈に振舞うことはせず、
正直に「風邪をひいて辛い」というドイツ人が私の周りには多いです。
日本人だと、無理してでもよっぽどのことが無い限り「大丈夫」って言いますよね。

こないだなんて仕事で電話した先の人かめちゃめちゃ機嫌が悪くて
何かと思えば、体調が悪くて仕事なんてしてる場合じゃないんだそうな。
もう帰ろうと思ってる矢先に(私からの)電話がかかってきて
しかもそれは自分の担当ではなくて休暇中の同僚の代わりとして対応してるだけで
彼女にしてみたらイライラがつのっている状況だったみたい。知るかー!!

話は戻り・・・
まあ本人の誕生日ですから、本人がお祝いしたいっていうのであれば
反対する理由は無いのですが、会社を休むのに・・・・?という感じです。

薬は自然の薬しか使わないので、
よくある「風邪には○○、頭痛生理痛には○○」みたいなああいう薬は断固拒否します。
自然のお薬は体には負担が少ないというのが理由です。

大体が植物系で、何かの葉っぱを煎じたものとかエキスとかそういうのです。
やはり自然だけあって治る時間もそれなりにかかります。
飲んですぐ効く!という薬ではありません。

体には絶対にそのほうがいいと思います。
だけどそれは、会社を休める環境にあるからだと思います。
特にドイツでは体調を理由に休む率が日本に比べて高いと思いますし、
休んでも有給が減るなんてことは無く、
ちゃんと保険からお給料が支払われる仕組みになっています。
3日以上(だったかな?)休む場合は病院に行き、ドクターからのレターが必要で
「○日まで会社や学校へ行っては行けません」というレターが発行されるのですが
そのレターも結構簡単に発行されます。

私は未だかつてこの6年間、
体調不良は常に週末という、仕事が無いときに気が緩んで体調が悪くなるタイプで
会社を体調不良で休んだことが無く(早退はありますが・・・)
そのドクターからのレターを発行されたことはありませんが、
以前、膀胱炎で病院に行ったときに先生から
「レターを出すわ!何日ぐらい休む?3日?1週間?」と逆に質問されたことがあります。
会社を休むほどの症状でもなかったので(トイレにさえ行けば何とかなるので)
レターの発行は断りましたが、それぐらい気軽に発行されることもあります。

旦那の場合、そこまでして休みたくないのと病院嫌いもあって、
長くても2日しか休みませんが、私にしたら会社に行くレベルの病気です。

ただ、結局のところ私が思うに、
そういうお国柄がお薬選びにも反映されているのではないかと思います。
ゆっくり、体のことを考えて大切に体調を戻すという
時間的精神的余裕、周りの理解、環境がそういう治療法が出来る理由だと思います。

もちろん実際風邪をひいたり体調が悪くなったときには
私にとってもこういう環境にいることは幸せなことなのかもしれませんが、
やはり会社を休む、不在にするというのは同僚にも気が引けるし、
自分の体調管理の悪さに反省して、負い目があるし
1日でも早く復帰しなければ!という思いがあるので、
なるべく早く効く、よく効く薬を選んでしまいます。

辛い思いを何日もするぐらいなら、パッと飲んでサッと効く薬も
私は悪くないとは思います、もちろん自分の判断の上ですが。

体調を崩したときだけやれ「自然のお薬だ、健康だ」と騒がず
日ごろから肉肉しいお料理とか、
寒い国だからビールの国だからという理由からくる塩辛い食品とか
ケーキを食前食後に食べる不思議な習慣とか
そういうのを見直せばよいのではないか、と思ってしまいます。

まあ、人それぞれ考え方は違うと思いますが、
風邪っぴきの旦那を見るといつもこういう気持ちになるんですよね・・・。

さっ、Hühnchensuppeが出来上がったようなので
寝室に持っていってあげようかな~♪

私はこれから家の掃除に誕生日会のお料理、忙しいわー!
でもケーキも昨日作ってしまったので、結構楽かも~。







☆高い排卵検査薬に手を出してみた

Category : ベビ待ちの日々
先日、まもなく1歳になるという子供をつれて友人が泊まりに来てくれました。
お客様用のお部屋も無い我が家で申し訳なかったけど
赤ちゃんのいる生活ってこんなんなんだなあ・・・と実感。

まだ歩きはしないけど、あっちこっち動き回る子供は
一瞬たりとも目が離せません。
とってもとっても可愛いけれど、子供がいる生活は今とは全く違うということ、
聞いてはいるけど本当に違うんだろうな、とつくづく感じました。

可愛いベビーを見て、益々子供が欲しくなったのはもちろんのこと、
今2人だけのうちに色々楽しもうと強く思ったし
旦那も同じ意見だったようで2人でそんな話をするきっかけにもなりました。

それにしても本当に可愛かった。
そして友人とバイバイした瞬間に生理がやってくる、みたいな(笑)

今まで何度か試したことのある排卵検査薬。
いつもはドラッグストアのPBで安いものだったけど
初めて高いの、買ってみた(笑)



頼むわよー!高いんだから!!




☆風邪用のTEEにも色々あるのね・・・

Category : 日々の暮らし
今日は久々に長寿番組Wetten dassの日。
司会のLanzさん、やっぱり男前です。
Thomas Gottschalkからの引継ぎはプレッシャーもあったと思いますが
Wetten dassの司会もずいぶん板についてきた気がします。(何様!?ってコメントですね・・)
なんと今日はピアノまで弾いていました、またまた素敵な一面を見せてもらいました。

そして、来週からは待ちに待ったTop Modelがはじまります!
木曜の20時15分から、Pro Siebenです。
毎年このシリーズを見るたびに、少しずつドイツ語がわかるようになったな・・・と
自分の成長をちょっと感じたり、逆に全くわからなくてへこんだりする
一つのバロメーターでもあります。

さて、本題。
数日前から風邪気味の旦那。
「テー(TEE=お茶)が無い、テーが無いと騒いでおります」。
風邪はお茶で治すのがドイツ流。

今日は薬局にお茶を買いに行きました。



っていうかデカイ・・・。写真からは大きさが伝わりませんが、牛乳パックぐらいあります。
置くとこないわ!しかも2つも。
左のLindenbluetenteeは熱などに効き、右のSalbeiteeはのどの痛みに効くらしい。
ふーん。色々あるのね・・・。

そしてカモミールティまで!これまたデカイ箱なこと・・・。
カモミールティは、お鍋に一杯作ってその蒸気を鼻から吸い込むとすっきりするらしい。
お鍋の上に顔を持って行ってタオルを頭からかけて蒸し風呂みたいにして吸い込みます。
はじめてみたときは何をしてるのかとびっくりしましたが・・・。



しかもそのまま入ってるから残り少なくなっても箱ごと保存が必要で場所をとります。



旦那が場所場所ってうるさい!って怒ってました(笑)
でも本当に邪魔なんだもの・・・。

さっき、、ママと電話したときに「風邪気味」って伝えてたから
きっと明日ママたちが来るときはテーがお土産にやってくることでしょう・・・。
もういらんわ!



☆旦那の誕生日会、事前愚痴。

Category : ◆インテリア・整理収納
明日は旦那の誕生日です。
旦那の誕生日は毎年恒例、パパとママそして旦那の親友が1人やってきて5人で夕食。
たいしたことはしなくていいと言われても、何もしないわけに行かないし、
結局、今日と明日は私はずーっとキッチンにいることでしょう。

今年は最近流行っている(笑)、魚をメインにしたいと思います。
早速今日もいつもの「トルコ」に魚の買い出しに行ってきました。
そうそう、トルコの近くにアジアスーパーを見つけました!
ちょっと高めかな、とは思うもののニラとかもやし、お豆腐なんかが買えるので
これからはお魚屋さんとセットで買い物に行くことになりそうです。

買い物に行く前、家で買い物リストを記入しつつ
明日の夜、どんな料理でおもてなしするか、旦那と話し合いました。

お魚(鯛の塩釜焼き)、さばの竜田揚げを魚料理として
あとはサーモン巻、サラダ巻きを作るってことで。
そのほかちょっとサラダか何か、スーパーでお野菜見て決めよう、というのが
私からの提案でしたが、それを聞いた旦那は
「じゃあ前菜はどうする?」「デザートはどうする?」と、聞いてきます。

そりゃね、ママのお料理はサラダ⇒メイン⇒デザートの3コースは最低あって
誕生日などになればスープが付いた4コースってのが多いのですが、
私はそういうのは出来ないので、全部作ってドンと出す!という日本式しか無理です。

デザートって、誕生日ケーキのことだよね?って感じなんですけど!!!
そりゃね、ママの場合はまず夕方、ケーキを食べてから夕食。
夕食の後のデザートはまた別のものっていう
いつまでたっても理解できないスイーツに挟まれた夕食だけどね・・・。
私的には、誕生日ケーキが十分デザートの役目を果たすので、それでOKとしました。

そして、買出しへ。
スーパーでレジを出たところに、トルコ人がやっている
オリーブとか色々売っている小さなお店があります。
パンにつける色んな味のクリームチーズなども売っていて何度か買ったことがあるのですが
そのお店の前で、パンにチーズを塗って前菜にしようよ!と旦那が言い出しました。

いやいや、やめてくれるかなあ・・・・
お寿司とかお魚食べる前にパンとか無しなんですけど!

まあそれでも今まではあんまり私の作った料理を食べられないパパのために
別途パンも用意してましたけど、もうそれはやめます。
私の作った料理が口に合わなかったら、後で家に帰って何かつまんでちょうだいって感じです。
あくまでも私流にやらせていただきます。

ただね、やっぱり竜田揚げとかは揚げたてのおいしいのを食べて欲しいじゃない?
だからみんなが来てから食事が始まるのにあわせて揚げたいわけよ、
でもホスト側が席を立つってのは無礼って感じで、
ママがお料理したときはいつも「席を立たないけどおいしいお料理」ということを
自慢するというか、なんというか、そういう話に毎回なるんです。
なので、なんとなく私もみんなが食事している間に立つのは気が引けて・・・。

別に割り切ってキッチンに立ってもいいのですがそうするとママがやってきて
手伝ってくれるので「いいのよ!座ってみんなで話してて」と断るのですが
「だめよ、ママが手伝ったら早く終わってあなたも一緒に話せるでしょ!」といわれます。

ママの性格上、私が立ったら自分も何かしないと気がすまないみたいで・・・
でも、和食メインのお料理ではママに何か頼めることも無いわけで。
大丈夫だから、お願いだから1人にさせて!って思うけどそんなこと言えなくて・・・
以前はママに頼むものをわざと残していた時期もありましたけど、
もう最近は、何も手伝わなくていいので座ってて、とはっきり言う、というか
半ば強引に命令っぽく言えるようにもなったし、
そばにいるのは構わないけど手伝いは不要!見たいなら見ててね!
と勝手にして頂戴、と開き直れるようになりました。

とはいえ、なるべくはみんなが来る時間に合わせて全部用意するわけですよ。
そしたらね、もうみんな来たらすぐにでも「いただきまーす」ってしたいのに、
来てからのご挨拶と近況報告、そして乾杯するにもボトルのコルクをあけたり
ワインを説明したりして、いちいち面倒なのー!
そうしているうちに時間がたつわけですよ、お料理なんて冷めちゃうわけ!

洋風のご飯みたいに、オーブンから出してドン!って豪快さは無いので
暖かいものをタイムリーには出せないのよね・・・。
それにね、最初の頃はお箸を出してたんですけど、
両親は全く使えないので、最近はナイフとフォークにしてるんです。
そしたら「せっかくの日本のご飯、お箸で食べたいわ!」とママが毎回言い出します。
巻き寿司をお醤油につけて食べるなんて到底無理なんですよ、お箸で。
ご飯がお醤油の中でぼろぼろになってしまって・・・。

「お寿司は手で食べていいのよ」って言っても、子供みたいだと信じてもらえず
無理に頑張ろうとするのですが、お醤油がお洋服に飛んでしまったり、
とにかく危なっかしいので、私としてはそういう気遣いはもういいんですけど・・・。
そういうところは気を使わず、フォークで豪快に食べてくれるパパは助かります。

今回もまたおんなじ展開になると思います。
私もそろそろ洋風のおもてなし料理をマスターしないといけません。

明日の時間の確認のために、先ほど旦那が実家に電話しました。
「明日は18時に来てね」ってそれだけ伝えればいいのにいつものごとく長電話、
嫌な展開になってきたので忙しいフリをして動き回る私。
でもやはり、ママが私に代わってー!と言ったみたいで電話が回ってきました。
「日本はどうだった?、パパやママは元気だった?」と聞いてきました。
あら、日本から帰ってきてからまだ話してなかったっけ?と
そんなことすら忘れている私。ってか、明日会うから明日話せばいいよね。
今日のこの会話はなんなのさー?

お雛様の飾りにプラスして、お祝いっぽくお花を買ってきました(ALDIだけど・・・)
明日までにちょっとは花開くかな?



じゃあ、明日頑張ります!
また報告します。

っていうか旦那へのプレゼント、買ってません。
なので約束手形にさせていただきます、何にしよう・・・。




☆ハンドメイド「旅の衣類用布袋」

Category : 手作り・お裁縫
ハンドメイド第3弾は、ずっと作り直したかった旅用の洋服袋。
衣類をスーツケースに入れるときに、そのまま入れるのも嫌なので
昔は買い物でもらった袋とか、スーパーの袋とかに入れてました。

あるとき、空港でスーツケースの中身を検査されることになり
検査官の前でスーツケースを開けて、しかも帰りの便だったので、
朝脱いだパジャマとかもそのまま入れててかなり恥ずかしい思いをしたことがあります。

これじゃ駄目だ、と思って、お洋服や下着などを入れる布の袋を縫いました。
当時はミシンも持っていなくて手縫いで!!

布もあんまりこだわってなくて、この2種類で。
花柄が私、トンボの和柄が旦那。



それぞれ3袋ずつぐらい作って、旅行に行くときは
そこに洋服や下着を入れていくようにして数年。
毎回旅に出るときには欠かせない袋になっています。

旅から戻ったら袋も一緒に洗います。
かさばらない薄い布で、ガンガン洗えるというのも重要なポイント。

ただ、サイズがちょっと小さくて、
セーターなどは1枚しか入らないし、今ひとつ大きさがしっくり来ない。

いつの日か作り直そうと思って数年たちましたが
今回ようやく布を買ってきたので、作ることにしました。

男女どちらでもOKな緑で、2人の荷物を一緒に入れるときもあるので
2種類の布を用意しました。



そして袋状のものを4つ、巾着を2つ作りました。



まだ布が余っているので、ちょっと様子を見て
必要なサイズがあったらまた作りたいと思います。

これ以外にもベトナム土産の巾着とか、結構色々あるので、
小さめのものはすでに持っているものを使うと思いますが、
洋服などをまとめて入れる大き目のものを今回はメインに作りました。

そして何よりも今回、同じ布で作りたかったものがこれ!

fc2blog_20130223021807095.jpg

端を処理しただけの1枚布。

スーツケースを全て詰めた最後に、荷物が動かないように
パチンと止めるベルトみたいなのがスーツケースについてますよね。
あれって、タオルとか1枚1番上にかぶせてからベルトをしたくないですか?
こまごましたものだとスーツケースをあけたときにゴロっと出てきます。
スーツケースによっては布状のものが付いていてちゃんとガードできるものもありますが
私の持っているスーツケースはどれも付いていないので、
いつもタオルを1枚最後に上にかぶせていました。

タオル自体も荷物の一つというときはいいのですが、
あまりタオルを持っていく&スーツケースの旅がないので、
結局そのタオルは荷物をガードする用のためだけに入れていて・・・。
タオルって結構かさばります。

ということで、それ用の布をちゃんと大きさを計って作りました。
半分に折れば、ピギーサイズのスーツケースにも使えます。
早く使いたいな~♪

ドイツに来てから、年間有給完全消化ということもあり旅に出る機会が増えました。
長旅から数泊の短い旅まで色々ですが
スーツケースや旅行かばんに荷物を詰めることがホント多い気がします。
日本で働いていた頃なんて年に1度あるかないかだったのに・・・。





☆無印の小型鏡用手作りケース

Category : ◆インテリア・整理収納
日本に帰国したり旅行したりするときの化粧品は
以前は可愛いポーチなどに入れて持って行ったりもしましたが
今は必要なものだけジップロック状の袋に詰めることがほとんどです。
機内持ち込みだけのときの飛行機移動は液体品がネックになりますが
その時もこのまま出せるし便利です。
ブラシ類はビニールのケースに入れて持ち運びます。



毎日バッグに入っている化粧ポーチの中に小さな手鏡を入れていますが
旅行先で鏡が無いときや、鏡が暗い位置にあるとき等は
そのミニ手鏡でお化粧することもあります。

私はなんとなく、ホテルなどでもお化粧はバスルームの鏡より
自然の光の入る窓辺のほうが好きなので、
そんなときに使えるように手鏡よりは少し大きめのサイズの鏡を無印で買いました。



この鏡も、移動時は化粧品と同じジップロックに入れたいのですが、
化粧品と共に入れていたら汚れてしまいそうなので、簡易ケースを作りました。



実はこの布、昔のシャワーカーテンの切った部分です。
うちのシャワーカーテンは前に書いたとおり切らないといけないので。
その時に切り取った部分を使いました。

3辺と口の部分を縫っただけの簡単な入れ物です。



白だからちょっと汚れそうですが、
シャワーカーテンのビニールの生地なので汚れには強そうです。




☆モナミ風ハンドメイド鍋敷き

Category : 手作り・お裁縫
多分今も日本の本屋さんの店頭に並んでると思われますが、
北欧うんぬん・・・という題名の雑誌。

その中にあったハンドメイドのモナミ風鍋敷き(名前はもっとおしゃれだったような・・・)
とっても簡単そうだったので、作ってみました。
作り方、というかデザインは本屋で立ち読みしただけなのでちょっとあやふや・・・。

白と青のフエルトを切ってボンドで貼っただけ。



周りをステッチして



完成!



でも良く見ると・・・アラが目立ちます。裏面だから別にいいか・・・。





なんというのか、作っただけで満足な感じです。
用途とか全く考えていないのですが、フエルトたった3枚で出来るし、
長らく裁縫とかしてなかったし、久々でした。

でもそれが裁縫熱に火をつけて、その後裁縫ばかりの1日になるのでした。




☆ステンレスフライパンの使い心地

Category : Kitchen
誕生日プレゼントに義理の両親からもらったFisslerのフライパン。
素材はEdelstahl、ステンレスです。



かれこれ1ヶ月以上たちますが、とってもとっても使えます!
でも前回なすびを焼いたときに焦げ付いて、その焦げが取れなくなりました・・・。
これでもずいぶん頑張って重曹やお酢で取ったのですが・・・



蓋ももらったのですが、これも結構使っています。
しっかり火を通すものなどは蓋があると便利ですよね。



だけどすでに持ってるお鍋の蓋と全く同じ大きさ・・・。代用できます。
(蓋は一緒に売っているものではなく別買いしたと思われます)



実際の使い心地ですが、テフロンに比べて焦げ付きやすい気もしますが、
料理の後に水を入れておくと数分後にスルっと取れます(とか言いながら焦げてますけど・・・)
あと、お鍋の温度がとても高くなる気がします。
玉子焼きを半熟で焼くとか、なかなか難しい・・・。(ほとんど焼くことは無いけれど・・・)
温度の調節がまだ今ひとつ慣れません。
ホットケーキみたいなのは難しそう・・・。

先日はこのお鍋でさばの竜田揚げを作りました。
うちは揚げ物も「揚げる」というよりは、多目の油で焼くという感じですが、
かなりカラっと揚がりました。おそらく温度の影響だと思います。
あー、早く餃子を焼いてみたい!

そしてお料理の後、ご飯を食べる間にお鍋を冷ましておこうと
鍋敷きの上においておいたら、なんだか焦げ臭い・・・と思って見てみると



コルクの鍋敷きが焦げてました、こんなの初めて・・・。
それだけ温度が高いんだと思います。

今後、今持っている大きいテフロンのフライパンを買い換えるときは、
同じシリーズのフライパンにしようかな、と思っているのですが、
実はFisslerではこのシリーズにフライパンはありません。

これ、フライパンと呼んでいますが正式名称は違うんです・・・
あー、名前忘れてしまいました。今度ママに聞いておきます。

今はこのミニフライパン以外に、大きなフライパンが2個あります。
なので大、中、小という感じですが、出来れば今後は2つにしたいと思っています。
小はこれで決まりなので、もう一つを中サイズにすべきか大にすべきか
今持っているテフロンのフライパンの寿命が来るまでに考えておきたいと思います。



☆怒涛のオリエンテーションテスト終了

Category : ドイツ語学校
今日は会社を休み早朝から行ってきました、オリエンテーションテスト!
ようやくこの日がやって来ました~!
滞在許可取得の戦いが終わるのももう間近です。

さらっと終わらせたかったのに、ここに書きたくなるほど色々なことが起きました。
毎度のことですが、何事も期待を裏切らない感じです。

本来オリエンテーションテストは6週間?のオリエンテーションコースを受けて
最終日に受けるテストです。
問題はドイツの政治、経済、歴史、宗教、常識・・・などなど色んな分野から250問が
設定されていて、テストはその250問から25問が出題されます。
13問正解で合格だそうです。

250問の問題はインターネットでも見れるようになっていて、
全く同じ問題が出るので、丸暗記可能です。ちょっとボリュームはあるけど・・・。

★もしこれから同じようにコースを受けずテストだけ受ける人がいるとしたら★
さすがに250問の一夜漬けは無理だと思います。でも1週間ぐらいあれば丸暗記は可能だと思います。
250問あっても勉強しなくてもわかるものも多いのでその辺だけさらっと目を通して答えがわからなかったものを何回か勉強すれば十分だと思いますよ。


私はオリエンテーションコースは受けずにテストだけを申し込みました。
「受けたいならどうぞ」という感じで受けさせてもらいました。
何故そうなったかは既に語っているので端折りますね。

先週、わざわざテストを受けるVHS(語学学校)から
「当日は必ず8時半に遅れずに来てください」と連絡がありました。
やけに律義なVHSからぬ対応が不思議でしたが、今朝行ってわかりました。
なんと、コースを受けずテストだけを受けるのは私だけでした。
かなり常識ハズレの行動なのか、先生が私の顔を見るなり
「あなたが◯◯さんね、良かったわ時間通りに来てくれて!」
と、なんだか出迎えてくれる感じが意外でした。

そして「今日はこのクラスでの最後の日だから
テストの後にみんなでカフェにいく予定なんだけど一緒にどうかしら?」
と誘われましたが全員知らないし、お断りしました。

ずっと一緒に勉強してきた生徒達は団結していてみんな仲良し。
先生からは今日の授業の最初に
「今日のテストだけ受ける人だけどみんなよろしくね!」
と私のことを皆に紹介してくれて自己紹介までさせられました。

VHSでは毎回出席簿が回って来て各自がサインをするのですが
その出席簿には私の名前が1回目の授業から書いてあって
全部欠席の生徒になってました。今日の欄だけ出席のサイン。

もうちょっとテストっぽいのを想像してたので普通の授業に仲間入りするのは意外でした。
まずは最初の1時間はテスト直前の復習をしますとのことで授業が始まりました。

開始数分でもう誰がどういう感じかわかるほど
うるさい人、空気読まない人、ただ喋りたがりの人、説明したがりの人・・・
相変わらずぐちゃぐちゃのクラス。

先生が問題を言って生徒を1人ずつあてるのですが
もちろんそんなことは従わず我れ先にと答えを大声で叫ぶ叫ぶ。

私もあてられて困りました。
周りに答えられないように即答してやったぜ!
私は試験問題丸覚えなので意味とか理由とかそういうことはわかりませんが
みんなしっかり意味とかも答えるんですよね、勉強しただけはあるなあと感心。

先生は私に向かって
「インターネットで勉強するのは間違ってないわ!
ただこうしてみんなで討論をしたり色んな局面から
議論するクラスの授業もまた違った面白さがあるのよ。」と言ってましたが、
政治経済、それに歴史や宗教で討論なんて、
授業の空気を読まないグチャグチャ具合が手に取るようにわかるし、
さぞかし各国の意見で激論を交わしたことでしょう。
そういうことで熱くなれない私にはインターネットで十分です。

テスト開始前に5分間のトイレ休憩。
「すぐに始めるからトイレだけね!タバコを吸いたいなら5分で済ませて!」と先生が念押し。
5分休憩ですよ、5分。でも15人ぐらいいた生徒で教室に残ったのは私1人。
ってか5分だよね?マジで全員トイレに行くの!?

時間通り始めると散々言われてるのに全員戻ったのは30分後。あー、ウザい。
もぉー!!ちゃんとしてーー!

ようやく全員が揃い、テスト用紙が配られました。
テスト用紙にすでに名前や生年月日が印字されているのを見て
なんかちゃんとしたテストなんだなあとしみじみ。

用紙に印字された名前や生年月日の確認、
住所の記入とサイン、たったそれだけのことでも大騒ぎ。質問続出。
先生の説明は聞いてないわ、理解してないわで全く進まない。もうちょっと空気読もうぜ!

テストは「ボールペンで」と言われて一瞬戸惑いました。
散々質問しまくりのみんななのにボールペンのところでは戸惑いません・・・・。
あれ・・・・?ってか普通マークシートっぽいのって鉛筆じゃない??
ボールペンなので間違った場合の訂正方法とか説明されて、それが何よりも違和感です。
でも私は叫んだりしませんよー、心の中で驚きつつもおとなしく従いましたよ。
こういうところで「えー!マジ?普通鉛筆じゃね?」とか叫ぶのが
ドイツにおける語学学校の外国人たちのよくある態度ですけどね。

しっちゃかめっちゃかの皆を怒らずに対応する先生がすごい。
まるで大人ばかりの幼稚園です。

ようやくテスト開始。
丸覚えの私は3分程度で終了し退席しました。
私が帰る頃「できたー」と大声で叫ぶアフリカ人。
まだテスト中ですよ、わきまえてください・・・。

全問正解かどうかは自信ないけどさすがに13問はあってるでしょう。
なので完璧に合格していると思います。

はやく来い来い、合格通知~♪
それを持って外人局に行くんだーー!念願の無期限滞在許可だー!

で、肝心のテストの結果ですが

「結果を郵送するまで6ヶ月かかります」ですって。

はっ・・・・?
半年!?

ってか、先日お金払って3ヶ月延長した私のビザ・・・・・・・・・・・・。

間に合わないよね。

ふざけるなーーーー!



☆Fisslerジャック

Category : 日々の暮らし
Kaufhof(デパート)のショーウィンドウ。



ブルーのライトがとっても綺麗。



こんな可愛いディスプレイも!



わかりましたか?
そうです、全て



お鍋です!Fisslerの。



お店の中も色んなお鍋アートが一杯です!
Fisslerジャックですね。SALEもしてます!

そういえば、誕生日プレゼントにもらったFisslerのフライパン。
使い心地をupしてませんでしたね。
なかなか慣れませんが、違いはすごいです。
テフロンのフライパンとは全然ちがいます!
慣れたら絶対、お料理は美味しいはず!
もらって良かったプレゼントです!



☆相変わらず必需品!お酢のエッセンス

Category : お掃除
久々に湯沸しポットをのぞいたらカルキがえらいことになっていました。
ほんと、すぐにカルキだらけになってしまいます。
これでもBRITAを使ってるのですが・・・。

fc2blog_20130221002010e8c (Small)

我が家のカルキ取りといえば!!
もうこれなしでは生活できません「お酢のエッセンス」

fc2blog_20130221002020bad (Small)

お水を張って、エッセンスを少し入れて放置。
あっという間にピカピカです。



最近はこのお酢のエッセンスを洗濯に使うようになりました。
カルキ予防と、柔軟材の役目も担うかなと。
ただ、洗濯機のどこに入れて使うのが最適なのかわからず困っています。

うちの洗濯機は

①洗剤&カルキ取り(dmのPBを使っています)
②柔軟材

の2つのポケットがあります。
どっちにお酢を入れるのが最適なのか不明で、
今はわけもわからずどっちにも少しずつ入れています(笑)
今は柔軟材も使った上でお酢を入れています。

日本だとカルキは基本的に問題が無いので
お酢は「柔軟材」の役目として使われるようですが、ドイツはカルキも大敵。

でも心なしかタオルがふんわり仕上がる気がします。





☆おばあちゃんの形見

Category : Kitchen
実は少し前におばあちゃんが亡くなりました。
小さいころは一緒に暮らしていたし、
祖父母の中でも一番接することの多かったおばあちゃんでした。
ドイツに来て以来、会う機会が減ったので今もなんとなくまだ実感がわきません。

先週日本に帰った際にはおばあちゃんの家にお参りに行きました。
おばあちゃんが一人暮らししていた家をこれから片付けるとのこと。
見た感じは住んでいたままの状態のように感じたのですが
父いわく、それでもずいぶんと片付けたそう。
キッチンには空き瓶や空き缶などが山ほど溜め込まれていたそうです。

おばあちゃんとの思い出として私が引き継いでいけるものを
少しだけもらってきました。

旦那の両親が先祖代々引き継がれた食器を使っているように
私だって少しぐらい、先祖から引き継がれたものがあってもいいかな、と
食器類を中心に見てみました。

食器棚には、昔から使っていた懐かしい食器がたくさん入っていて
あれもこれも引き継ぎたかったのですが・・・。

本当は御節に使うお重があれば一番欲しかったのですが
どこにあるか見つからず、これから片付ける中で出てきたら
保管しておいてくれるとのことなのでお願いしてきました。

その他、選んだのはこれです。

蕎麦猪口



茶渋のような汚れがついていて、ずいぶん茶色く汚れていたのですが
戻ってきてから重曹で磨いたらきれいな色になりました。



蕎麦猪口というよりは、茶碗蒸しを作ったり(って、今まで一度も作ったこと無いけど!)
ほかにこういう形のものを持っていないので何かと使えるかな、と。

薬味を乗せるお皿で猪口の蓋にもなる小皿も一緒にもらったのですが
それはどうやら実家に忘れてきたみたいです。
今度帰国したときに持って帰って来たいと思います。

そして、これ。





ご飯などをこれで型を取って飾ったらかわいいかなと思って。

あとどんぶりの器があったのですが、さすがに荷物に入らず実家に置いてきました。
おばあちゃんの形見としてこれから大切にしていきたいと思います。





☆London PotteryのTea Pot

Category : Kitchen
私が日本に行っている間に旦那と私の弟がパリ旅行に行きました。
その際に弟から、イギリスのお土産ということでもらいました。



この紅茶、Roseと書いてあって匂った限りでは、
うーーーん、イマイチ・・・という香りだったのですが
実際に飲んでみるとおいしい!さすが老舗のwhittardです。

そして、これは私が裏から手を回しておいたと言えるお土産、ティーポット。
旦那にはあくまでも弟が気を使ってくれたプレゼントと拡大解釈で伝えておきましたが
実は私がお願いしました(笑)その分パリのホテル代は出してあげたし!
だってドイツでは白しか手に入らないんだものーー!



ティーポットをずっと迷っていて、
ZERO JAPANも素敵だな~と思っていたんです。
でもやっぱりなんとなくフォームがこっちのほうがかわいいかな・・・と。
London Potteryのものです。
イギリス製だけにイギリスではさすがに手に入るかな、と。
弟がイギリスに滞在した思い出に、ずっと使いたいと思います。



サイズ感とか、マットな質感とかいい感じです。
まだ使っていませんがヘビーユーズ間違いなしだと思います。

今まで紅茶も日本茶もすべて日本茶用の急須で入れていました。
ただ、超ミニサイズの急須なので湯飲みには足りても
マグカップ2杯分には足りず、多めに飲みたいときなどに足りなかったんです。

大切にします!ありがとう、弟!





☆珍しくカラフルなルクルーゼ売り場

Category : 日々の暮らし
ルクルーゼのミニココットがうちに2つあります。
どちらももらい物、白とオレンジ。

これが、まーったく出番なしで使ったことがありません。
スープとかに使うのが良いのかもしれませんが、面倒で・・・。

せっかく持っているので使わないともったいないですよね。

久々にKaufhofに行ったら、見てくださいこんなにカラフルなルクルーゼ。



ドイツでは珍しい光景です。
日本のルクルーゼっていろんな色があって楽しいのですが、
ドイツだと定番色がほとんどで、こんなカラフルなのは珍しいです。

あと、Fisslerもセール中でした。
ほとんどの商品が値下がりしていました。
ただいまKaufhof一体がFissler祭りみたいになっています。
ショーウィンドウのディスプレイもFissler一色!

日本に帰る前はまだ冬のセール中という感じだったお店も、
すっかり春模様になっています、どこもとってもカラフル。
まだまだ外は寒いんですけどね・・・。





☆クロアチアから届いた珍味

Category : 日々の暮らし
時差ぼけで5時起床です。昨日は22時には寝てしまっていました。
わたしの場合大体1週間は続きます。

さて、少し前に旦那が最近魚を良く食べるという話を同僚にしたところ、
その同僚が「サルディーン(いわし)のオイル漬け」をくれたそう。
クロアチア人の同僚なのですが、クロアチアからわざわざ毎回持ってくるらしい。
おばあちゃんが作っている手作りものらしいです。
にんにくをちょっとかけて食べるとおいしいという情報つきで。



教えてくれた通り、にんにくをちょっとかけて食べてみましたよ。
しょっぱくて飛び上がりそうになりました。
魚の味じゃなく、塩味。こんなにすごい塩味は久々です・・・。

その後、食べる気にもならずそのまま冷蔵庫に居座り続けています。
オイル漬けではなく塩漬けとしか思えないしょっぱさ。
体が悪くなりそうです。

ALDIで売っているサルディーンの缶詰で時々サルディーン丼を作ります。
サルディーンをオイルごと炒めてご飯の上にかけてネギとお醤油で食べるどんぶり。
まったく塩味がしなくておいしいんです。困ったときの手抜き料理です。

それをまねてやってみました。もちろんお醤油抜き、オイルも入れず。



珍味ですね。

“塩辛いわし珍味”とでも名づけたらいいかもしれません、
お箸の先にちょっとつけるだけでご飯が進む感じです。
もちろん写真の状態↑↑だとご飯に対して多すぎて食べ切れませんでした。

残りの珍味を白ご飯に混ぜ込んでおにぎりにしてみました。
今日、ランチに持って行く予定。おいしいといいのですが・・・。

いわしちゃん、まだまだ残ってます・・・。





☆梅干問題

Category : 日々の暮らし
日本で必ず買ってくるもの「梅干」、今回ももちろん。



毎回同じなのですが、ビニールで包んで持って帰ってきますが
必ず漏れます。漏れずに帰ってきたことがありません。
ベットベトになったのを取り出します、毎回。

何とか回避できないものでしょうかねえ・・・。

Weckのグラスに入れ替えて保存です。
年末には母が送ってくれたのもあり、現在梅干充実中!





☆手作り生姜シロップ

Category : お料理・たべもの
雑誌でふと見たレシピをまねて、
ジンジャーレモン蜂蜜シロップを作りました。



水で割ればジンジャーエール、お湯で割ればホットレモン、
紅茶などに入れてもいいようです。



お湯で割って飲みましたが、おいしいけど生姜が辛い!
割合ちょっと間違ったかな・・・。

でも体がぽかぽか温まります。





☆フレッシュロックが変形

Category : Kitchen
今回、試しに初めてフレッシュロックを買ってみました。



可愛いキャニスターとかも憧れますが実用性重視でどんな感じか一度試してみたくて。

使う前に洗おうと何の疑いもなく食洗機に投入 !
結果、ちょっとだけ変形してしまいました。



ちゃんと注意書きを読まなかった自分の責任です。
まあ、でも問題なく使えますけどね。
最近はどんなものでも食洗機が使えるし当たり前になっていました。

まだ中身を入れただけなので使用感はわかりませんが
いい感じならまた次回の日本帰国時に買い足したいと思います。



☆ドイツに戻りました

Category : 日々の暮らし
昨日、無事ドイツに戻りました。

飛行機に座った瞬間に眠ってしまい、離陸も知らぬまま気が付いたらこの景色!
思わず、え!? 雪!? と焦りました(笑)



日本出発日の前夜は、宿泊した友人で深夜までお菓子を囲んで話しこみ、
結局1時間ぐらいしか寝ないまま早朝出発。
昔はよくこうして話したな・・・と昔話にも花が咲き
色んな思い出話をして久々にあんなに大笑いしたような気がします。

空港についても目が覚めず、目を覚まそうと立ち寄ったスタバ、
桜のカップでした、素敵ですね。



ドイツでは旦那が空港まで迎えに来てくれました。
毎回のことなのですが、私が帰ってきたことが相当嬉しいみたいで、
「やっと帰ってきたねー、ああ、嬉しい」とはしゃぐ可愛い旦那です。
私が不在中の出来事を機関銃のようにしゃべり、お決まりのお帰りの乾杯もあり(笑)
こうして日本でもドイツでも出迎えてくれる人がいることは幸せだなあ、としみじみ。



後ろに写っているのはサーモンのお刺身。
私がいない間はどうしても適当な食事になってしまうらしく
「おいしいものが食べたいから、巻き寿司つくってー」とリクエストされたのですが、
時差ぼけのため却下(笑)

今日は時差ぼけで早朝起床です・・・。
旦那が起きてこないうちに、日本から持って帰ってきたものを片付けないと!






☆知らなかったドイツ製品続々登場

Category : ドイツ製品ご紹介
日本で美容院に行きました。
美容院の楽しみの一つは雑誌を読むこと。

今回手にとった雑誌は普通のファッション誌かと思ったのですが
選ぶ雑誌が悪いのか雑誌の内容が変わったのか
どの雑誌もママ系が多くて入園式ファッションとか
子育てと仕事のどっちもOKファッションとかそういうのが多かったです。
まあ私もそういう年齢だと言うのと
最近はママモデルとかも増えたからでしょうね。

その中でやたらと目に付く「ドイツ」の文字。

有名どころでは「マリエン薬局のハーブティー」
これ、有名ですよね。

ってかマリエン薬局って何処にあるの~?
どうやら南ドイツらしいのですが近所の薬局で売ってるのと違うのかしら?
だってめっちゃ高い!
よく読むと日本人向けにブレンドしてるらしい。

更にドイツ物が続々と!

Leela cotton社のおくるみ。ブレーメン発のブランドらしい。
ドイツのママには有名なのかな?

そしてママバッグもドイツのブランド。
Lässig社。これも知らない!

どちらもモデルさんの子育てグッズで紹介されてました。

そして雑誌の最後の方にある
美容広告ページで取り上げられてた「プラセンタ」。
これまた北ドイツのライ麦が主原料ってのがウリ!?
プラセンタって「胎盤」のことなんですね!

どんだけ「ドイツ」って言葉を見たでしょう...
日本の方がよっぽどいいもの、可愛いものが売ってるのに!!
ドイツでも探せば色々あるってことですね。
やっぱり日本の雑誌は勉強になります(笑)



☆フィンランドのくらしとデザイン展

Category : 日本
日本滞在中に偶然知った
「フィンランドのくらしとデザイン ムーミンが住む森の生活」
を見に行ってきました。



場所は兵庫県立美術館



3月10日まで開催されています。
内容は見てのお楽しみですが一度フィンランドに行ったことがあるので
興味深かったです。



ミュージアムショップや特設ショップ?では北欧グッズが一杯ありました!
さすがにどれも高いので手は出ませんでしたが
色んな所から「かわいいー」って女性達のテンション上がった声が聞こえてきました!

個人的にはもっとイッタラやアラビアの食器が飾られてるかなと期待してましたが
食器の展示では無いですからね。
できれば珍しい色のTEEMAとか日頃実物をあまり見れないアラビアとか見たかったな~。

それにしてもArtekのスツール、素敵~。
でも同じようなスツール、IKEAなら数ユーロですからね。
お値段だけだと20倍ぐらいは違いますからね。
その差はやはり「自己満足」でしょうね...でも素敵!

基本的に美術館や博物館を自分から積極的に見に行くほうではなく
連れていかれるほうが多くて、だいたい大きな所に行くからか
あれ?これだけ!?ってびっくりしましたが
やはり自分の興味がある分野だとしっかり見ますね(笑)

自分から見に行った美術館とかもしや人生初かも!?

北欧グッズを見てたらまたヘルシンキに行きたくなりました!



☆コインロッカー大騒動

Category : 日本
日本滞在最終日の出来事。
最後の夜は親友の家に泊まる予定でスーツケースと共に向かいました。
合流は夕方だったのですが昼間は別の用があったので
ちょうど通り道である友達の家の最寄り駅でスーツケースをロッカーに入れて
夕方戻って来た時に引き取る計画を立てました。

駅に着いてロッカーの場所を確認すると改札を出なければならず
引き続きそのまま同じ電車なので駅員さんに
「ロッカーに預けるだけだから一瞬だけ外に出たい」と交渉するもダメとのこと。
ちゃんと改札を通るように言われました。まあ仕方ない。
でもその駅員さん、私のスーツケースを見て
「もしかするとその大きさのロッカーがないかもしれないので
入るかどうかだけ先に見たほうが良いので見るだけなら出ていいですよ!」
とのこと。見に行ったら駅員さんの言うとおり、大型は無かった。
今日の予定を聞かれて私の行動から次の駅か乗り換えの駅なら
大きなロッカーがあるかも、との助言。
親切な駅員さんでした。

そして次の駅。
駅員さんにロッカーの場所と大きいロッカーがあるか聞いたら
「400円サイズならあります」とのこと。
400円サイズってどれぐらい??
そのサイズ感って一般的に認識されているサイズなの!?
とりあえず行ってみようと出てみたら小さくて入らない!
最悪です。もー!改札も出たし。
大きな駅なのでその先をウロウロしたらついに発見!

でもね!空いてるのが上の段だけ!
マジで...?



この重たいスーツケースを上に上げろと!?無理無理~
ってか大きいロッカーは下につけるべきじゃない??
いや、それは私のわがままか!?

誰か手伝って~!って思うもみんな忙しそうに携帯見ながら歩いてて
一瞬だけ扉だけでも押さえて~って思うも候補者が見当たらず
1人悪戦苦闘。こういうのはドイツの方が頼みやすいですね。

無事入れてお金は500円、500円硬貨があってホッとしてたら
なんと100円硬貨専用ですって!
しかもご丁寧に「隣の売店に両替えは頼めません」との張り紙!!
踏んだり蹴ったりとはこのことですね。
実は以前も同じことがあって荷物をいれたまま両替えに走ったことがあります。
その瞬間誰かが来て荷物を取られたりしたら最悪だけど
ここは日本、ちょっとぐらいは安全だろうとそのままに。
だってどうしようもなくて…
今回も同じ羽目になりそうな予感!
でも今回は神様が味方してくれました!
財布に100円玉が5枚ありました!良かった~!
時々ICカードで清算できるロッカーがありますがあれだと便利ですね。

日本でのコインロッカー探しは毎回苦労します。



☆素晴らしき日本の宅配

Category : 日本
ドイツから日本で受け取ろうと事前に通販でオーダーした品物。

絶対家にいる日と時間を指定しておきました。
夜20時からの最終枠。



日通さんが20時ちょうどに(ってか玄関前スタンバイではないか?)
そしてヤマトさんが20時05分にやってきました。すごい。

昨日ドイツの知人から、とあるものを買ってきて欲しいとのメール。
間に合うなら宅配で送るわ!とのことで2日以内なら受け取れる旨伝え
無理だったら帰りの空港でも買える物なので構わなかったのですが
とりあえず宅配をトライするとのことで続報を待っていたのですが
そんなやりとりをした翌日には届きました!!
ホントすごい、日本の宅配ビジネス。
さすがに全部とは言いませんが、
ほんのちょっとだけドイツも見習って欲しいなあ。





☆これは多すぎでは・・・?

Category : その他
実家は本当にものが多い!
昨年の夏にあれだけ捨てたのにまだまだ一杯。
夏に綺麗にした状態はキープ出来ているとも言い難い。
母は「ノンアクションタイプ」なので
とりあえず直ぐに手に取れるように何でも外に出している状態。
どうしても見栄えが悪くなるしごちゃごちゃしてる印象です。

そして実家にやたらとあるもの

その1、ラップ類



その2、リモコン(すべて同じ部屋にあります)



どれを使うべきか迷います。
絶対にこんなにいらんわ!!





☆城崎温泉カニカニ旅行

Category : 日本
母と温泉旅行に行ってきました!
行き先は城崎温泉。

出発前は久々に京都駅散策、京都駅は何度も行ったことがあるももの空中回路は初!





京都タワーは改装中。



今回は写真が趣味の母の写真撮影ツアーでもあります。



城崎温泉へは京都駅から直通で。





城崎と言えば!!もちろんカニ!







美味しかったです!

夕食後は外湯巡り。7箇所中4箇所制覇!
ポカポカになりました!

何が驚いたって、城崎温泉街に宿泊の場合は外湯巡りが無料なのですが
その際に必要な外湯パスは各自が持っているICカードでオッケーなんです。
持っていなければ何かを発行してくれるらしいのですが。
時代は進んでいます。



ゆっくり出来ました!



☆ドイツ語「リアルフレーズ」本

Category : 日本
約2年のイギリス滞在を終え、もうすぐ日本に帰る弟。
せっかくだし最後に会おうよ!と集合場所を丁度中間で
弟がまだ行ったことがないという「パリ」に決めましたが
旦那は一人っ子で兄弟がいないし、弟も私と2人なので
兄貴ができたことがきっとうれしいだろうし、と勝手に解釈し
「せっかくだし兄弟水入らずの旅行をしておいで!」とはやしたて
私は同じタイミングでちょっと長めの休暇にして「日本へ」。

短い滞在ですが満喫したいと思います。

さて、今日は近場では大きめの本屋さんに行きました。
いろんな方がおすすめしている「123人の家」が欲しくて。

20010009784905353959_1.jpg

でも全然見つからない!どこも「売り切れ」か「取扱いなし」。
大きなところに行けば!と期待するもそこも「売り切れ」でした。

でもその大きな本屋で、ふとのぞいた「ドイツ語」コーナーで
いい感じのドイツ語の勉強本を見つけました!



書いてある通り「ネイティブが使う自然な言い回し」。
こういうの英語だといろんな本があるのですが、
英語以外の言語はどうしても初級向けだったり、トラベル会話だったり
中級レベルのものや、こういう言い回しを学ぶような本がぐっと減ります。
いわゆる敬語の「Sie」を使わず「Du」を使うものすら少ないですし。

しかもできれば、こういう表現ものは日⇔独で学びたい。
きっとドイツにならこういう語学本もあるかもしれませんが、
独⇔独で学んでもピンとこないんですよね。

なのでこういうのがずっと欲しかったんですけど、探せばあるんですねー。
別に探してたわけではないのですが、ふと立ち寄った語学コーナーで発見。
パラパラっとめくった時点で「欲しい」と思いました。

たとえば

P1290446.jpg

P1290445.jpg

P1290444.jpg

↑これとか、学ぶ用は「二人だけで話せる?」ですが
下の例文では「ふさぎ込んでるね・・・」といった表現も出てきます。

別の言い回しで想いを伝えることはできる、
でも気の利いたネイティブっぽ言い方ができません。

たとえば

Na,und?

なんて生活していればいろんなところで直面する言葉。
こういうのが載ってる本って稀です。

ちなみに意味は「だからどうしたの?」って意味。
何かに対して文句を言ったり、小言を言うとこのNa,und?が帰ってきて
イラっとしたことがある人、たくさんいるはず!とくに「サービス業」相手に・・・。

もちろん知っていることもたくさん載っているのですが

ほらやっぱり!
しかたないな
嫌ならいいよ
そう言われるとそうだよね
目の上のたんこぶだよ
目が点になったよ!
あいつが君に色目を使ってるよ(←使わないと思うけど)
お安い御用!
お手の物です
五十歩百歩だね
飲み込みが遅いねえ・・・
類は友を呼ぶ
悪循環だよ・・・


みたいな、別に言えなくても困らないけど
言えたら相槌やコメントの幅が広がるな~と思うセリフ。

こういうのを探している人にお勧めです。


詳しい情報はこちらです、CD付です!

20010009784327394257_1.jpg



-
Profile

miyabi

Author:miyabi
*
2007年春からドイツ暮らし。
ドイツ人夫と2015年に産まれた娘と3人暮らしです。物を持ちすぎないシンプルな生活を目指しています。お掃除、整理整頓が大好き。
ドイツの生活、仕事、子育てや旦那家族との関わりなど日々感じたことを綴っています。

Hello!
現在の閲覧者数:
NEW
Categorie
...
Comments
Monthly
-