☆突然消えたヘンケルスのナイフ

Category : Kitchen
ずっと気に入って使っていたナイフがなくなりました・・・。
もう不思議でしょうがない、どこに行ったのか・・・。神隠し!?
小さいサイズのナイフで、パン切りナイフみたいにギザギザになっていて
パンはもちろん、ケーキとか切るのに大活躍のナイフだったんです。

何かの拍子にゴミと一緒に捨ててしまったのか、どれだけ探しても見つかりません。
それでも無いと不便なので、もう見つかりそうに無いので買いに行きました。

この右側のナイフがなくなったナイフ。

IMG_0740.jpg

ヘンケルスのナイフなのですが、右側の無くなったものだけ買うと1本9ユーロぐらい。
そして、このセットになったものも9ユーロ。

あれ?おかしくない???

何度中身を見てみても、外見からして全く同じなのに、2本でも同じ値段。
あまりに見比べてるので、お店の人が声を掛けてきました。

「これ、同じものだと思うんですけど、値段が違うのは何か理由があるのですか?」
と聞いてみたら、「お得なパックになってるだけで物は同じです、
つまり、お得なパックを買わない人はいないわね!」とのこと。

ということで、結局お得なパックにしました。そりゃそうですよね・・・。
そのため左側のナイフが2本になりましたが、とにかくすごく使うので問題なし。

今までこの2本のナイフと、GLOBALの2本の包丁の計4本で生活していたのですが、
このヘンケルスのナイフが結局1本増えたのと同時にこんな頂きものがありました!

IMG_0330.jpg

IMG_0328.jpg

そうです、KYOCERAのセラミックナイフ。

IMG_0329.jpg

セラミックのナイフっておもちゃみたいで切れなさそう・・・とか勝手に思っていて
自分では買おうとすらしなかったのですが、頂いたので使ってみたら
素晴らしすぎてびっくり・・・軽くてよく切れるから最近こればっかり。
GLOBALのナイフを使う回数が減りました・・・。
包丁が軽いとホントお料理がしやすいです!
ただ、とっても薄くて割れそうで怖いので固いものはやっぱりGLOBALで切ってます。
なんかここ数ヶ月で家のナイフが増えました・・・。

ちなみに昔も書きましたが、旦那の実家にある包丁は
全て切れません・・・しかも見事に全てミニサイズ(今度こっそり写真撮りますね!)
みじん切りとか基本的にしないし、ざっくり切るぐらいだし、
まな板の上で切らずに手で切ってることがほとんど。
(りんごの皮むきみたいなナイフの持ち方で切っていきます)

そのナイフだとまな板の上で垂直に切ることが本当に難しくて
しかも全然切れなくてまるで食事用のナイフで切ってる感じです。
お料理を手伝うたびに、包丁すら使えない嫁になるんですけど・・・。

ドイツ人の義理の母がいる皆さん、お義母さまのキッチンには包丁ありますか?






☆四葉のクローバー

Category : 日々の暮らし
毎年、年越しのときに旦那の両親がくれる四葉のクローバー。
ドイツでは縁起の良いとされる煙突掃除のお人形が付いていて
その時期は色んなところで売られています。
毎年ちょっとの間飾ると全て枯れてしまうのですが、
今年はもらってすぐに大きめの鉢に植え替えました。

IMG_0881.jpg

そしたら育つ育つ・・・。
どんどん新しいクローバーが生えてきます。見事に全て四葉。
もう6月も目前だというのに、しっかり元気です。

でも最近、三つ葉が生えてくるようになりました(笑)
それはそれで可愛いです。

これだけ四つ葉のクローバーがあれば幸運が訪れるかも!って思ったのですが
Wikiに「偶然見つけると幸せが訪れるといわれている」って書いてました。
偶然見つけなきゃいけないんですね・・・(笑)





☆婦人科で処方された薬

Category : ドイツで不妊治療
先日、私の採血結果を元に婦人科で処方されたお薬。

IMG_1392.jpg

インターネットで調べると甲状腺ホルモンうんぬん・・・といわれています。
採決の結果で決して悪くないけれど、妊娠するにはもうちょっと改善してもいいかな
という結果で処方されています。

そのためか、1日半錠です。

ドイツの薬って大きいから半分でいいぐらいなんですけど、
このお薬はもともとが小さい!

IMG_1393.jpg

これを半分に割るってかなりの技です・・・。
毎朝起きてすぐ、朝食の30分前に飲むようにといわれています。

これと葉酸のタブレットも飲むようにとのことで毎日飲んでます。
幸せなことに、今まで毎日とか定期的に薬を飲む生活をしたことが無く
毎日忘れそうになりますが、とりあえず続いてます。






☆ついに外人局から手紙が来た!

Category : ドイツ無期限VISA取得
無期限VISA問題・・・・。
もういいですよね~、報告しなくて(笑)

でも同じ状況の方がいると思うので一応載せておきます。

先日「まったく連絡が無い」とぼやいた次の日!
一通の手紙が届きました。

これは・・ついについについに!!!無期限VISAではないでしょうか!!

fc2blog_2013052921554589d.jpg

と思ったのですが、違いました・・・。
電子滞在許可発行にあたっての暗証番号のお知らせでした。
肝心のカードがまだですけど!!

ちなみにこの手紙はベルリンから届きました。
うちの外人局が私に何かを送るわけではないみたい。

どうやら、外人局のおばさんは私のことを申請するのを忘れていて
前に訪問した直後にベルリンに申請したのでしょう、
でもそもそも申請してから時間がかかるものであったため
結局1ヶ月以上たってから連絡が入った物と思われます。
あの時の担当のおばさんとの会話だと、
おばさんが私に何かを送ろうとしていると理解したので、
すぐに届くだろうと思ってたのですが・・・どうやら違ったようです。

何はともあれ、少しずつ手続きは進んでいるようです。よかった~。

そして、今回届いたお手紙をよく読むと
「あなたの電子滞在許可証が準備できたので、ついては最寄の外人局に連絡し
滞在許可証引取りのアポイントを取ってください」と書いてあります。

ははーーーん、そういうことか。
カードは直接外人局に届けられ、私のところにパスワードが来たってこと。
私、てっきりカードも届けられるのかと思ってましたがそうじゃなかったみたいです。

さて・・・、それでは外人局のおば様とアポイントを取らなければいけません。
でも、いったいどうやって????

いつもアポなし直撃が普通だったので、改めてアポイントって言われても・・・。
とりあえず外人局の代表電話に電話して、担当のおばさんと話したいと伝えたら
つないでくれたのですが不在でした。
おばさんの直伝番号を教えてくれて、今後は直接かけなさいとのこと。

そしてその後、何度かけても不在ーーー!

っていうか絶対電話に出ないはず!
だって、ずっと窓口対応してるわけじゃないですか、その間は電話出ませんよね。
もーいったいどうしたらいいのかしら??
アポ取りのためだけに外人局に行くのはこの上なく面倒です。

そういえば、たしか・・・・
前にもらった資料でおばさんのメルアドがあるはず!と探して見つけて
おばさんにメールしました。

「滞在許可書が出来たとのレターが来たので、
ピックアップのアポイントを取りたいのですが、いつがよろしいですか?」と。

メールだし、てっきりすぐに返答が来るかと思いきや・・・・数日返答なし。

そして!ついに!!おばさんから返答が来ました。



「いつでもどうぞ」



なんじゃこりゃーーー!

まあ、わかるよ、わかるよ!
外人局によってはアポのいるところもあるのでしょう。
そうだよねー、そりゃそうだよねー。
うちの外人局がフレキシブルなだけだと思いましょう。

ってことで、近々取りに行く予定。
本当にちゃんと「無期限」って印字されてるのだろうか・・・。

なんか最後に大どんでん返しがありそうな気がします。
なのでちゃんとカードを受け取るまではまだ安心できません。

無期限VISAを獲得するまでのこの数ヶ月、いやもうすぐ1年!?
なんだかノンフィクションで本が一冊ぐらい書けそうです。





☆ホテルのベッドメイキング

Category : 日々の暮らし
旅行の写真の整理をしていたら、ベッドカバーの写真が出てきました。
これはタリンのホテルのもの。
この色合い、かなり好きな感じですー。表から見ると茶色いけど裏が緑。

IMG_1195.jpg

皆さん、ホテルをチェックアウトするときってベッドとかどうしてます?
そのまま乱れたままにしますか?それともある程度きれいにします??

こういうのって人によって違いますよねー。
私は変に自分の中でのポリシーがあって、
ステイ中(チェックアウトせず外出だけしている状態)のときは特に綺麗にします。
汚いお部屋にしていて、お部屋のお掃除の人にイラっとされると嫌だし。
お掃除の邪魔にならないよう床の上にもあまり物を置かないようにします。
極力気持ちよくお掃除してもらいたいので。

そしてチェックアウトのときは一応ちゃんとして出て行きます。
今回だったらこんな感じ。それにしてもこのベッド狭かったわー。

IMG_1196.jpg

実は私、以前ホテルに勤めていたことがあります。
入社してすぐにレストランとか宴会場とか色んな部署で研修をします。
2週間ぐらいかな、ベッドメイクも毎日やりました。本当に大変で力仕事でしたよ。
新人だったのでチェックアウトしたお部屋しか担当しませんでしたが
まあそりゃ、お部屋によって状況の違うこと違うこと。
あのときに、どんな人が使っていたお部屋なのかは全くわからなかったけれど
整えてチェックアウトしてくれていると、お部屋に入った瞬間の気分が違います。
丁寧にお部屋を使ってくれたな~と思うとお掃除もやる気が出たもんです。
今もなんとなくそれを覚えていて、少しでも気持ちいいように!って思うんですよね。

旦那はまだ最初の頃は
「どうせ掃除するんだから別にいいんじゃないの?」って言ってましたが
最近では一緒にある程度綺麗にしてくれるようになりました。

そうそうホテルといえば!
毎回旅行をするときに、コンセントが気になります。
とはいえ、私は日本とドイツの差し替え口しか持っていないのでそれ以外は無いのですが
携帯とかカメラの充電って出来ないと困りますよね!

IMG_1233.jpg

この間エストニアやフィンランドに行ったときに
「コンセント大丈夫だろうか・・・?」って心配しながら行ったのですが
実は、知らなかったんです・・・・、ヨーロッパって同じなんですね。(いまさら!?)

てっきり国によって違うと思っていました。
その割には毎回問題なく使えるんですけど、
隣の国だからかなあとか、理由付けして「たまたま」だと思ってたんですけど
基本的にヨーロッパはどこでも一緒って今回知ったんです!
超いまさら発言ですみません・・・。








☆旅行用袋の思わぬ活用法

Category : 日々の暮らし
先日のタリン・ヘルシンキ旅行でのひとこま。

fc2blog_2013052817022336b.jpg

ホテルのクローゼットに引っ掛けられたものたち。
右から旦那のジーンズ、洗濯物入れ(Reisenthel)、
無印のルームスリッパ入れそして緑色のは手作りの巾着。

こうやってひっかけるのは旅行先のホテルでのよくある風景ですが
緑色の巾着までひっかけるとは!!これは旦那の仕業です。
巾着袋は旅行用の衣類袋を作ったときに一緒に縫ったもの。(その時の記事
下着などこまごました物を入れます。

ホテルのクローゼットってバスルームの扉の向かいぐらいにあることが多いですよね。
逆にスーツケースやかばんは部屋の奥のソファーに置いたりすることもあります。
なのでバスルームの近くに下着とかがあると便利らしく、
でも棚とかは無いから、ひっかけるという手段に出たみたいです。

fc2blog_20130528170257e8d.jpg

1週間ぐらい同じホテルで泊まるなら、備え付けの引き出しを使いますが
2泊程度だと引き出しに入れるほどでもない、
でも毎回カバンから出し入れするのも・・・という感じで考え付いた旦那の方法。

旦那いわく巾着はスーツケースに入れたままではなくて、
こうやって引っ掛けたほうが使いやすいらしい。
でも巾着って引っ掛けると口が閉じてしまいますよね。
この様子を見て、もうちょっと改善しようと思いました。
作りたい物が頭に浮かんで今すぐにでもミシンを始めたいぐらいです!!

手作りって「作りたい」って思うとなんか無性に作りたくなりますよね!
今、頭の中で作りたい物の構想を練ってます。
そうやって色々考えている時間が楽しい!!






☆相席なのは構わないけど・・・

Category : 日々の暮らし
今日はとある用事があったので一日休みをもらいました。
用事は午前中で終わり、午後はお友達の家に遊びに行く予定でした。

用事の後、お友達との約束まで家に帰るには中途半端なので
街に出て約束の時間まで1人ランチをすることにしました。
最近出来た?もしくは私が最近気付いただけかも・・・新しいタイインビスに行きました。

オフィス街からも近いのであえてランチタイムはずらして、13時半ごろ入りました。
セルフサービスのお店。価格もお手ごろです。
店内には6人掛け(日本人なら8人OK)の長椅子とテーブルが5組ぐらいありました。
1人、2人で使える小さなテーブルはほんの少し。

私が入った頃は食べ終わり気味の人たちがメインでしたがまだ混んでいて
唯一6人がけテーブルが丸々1個あいていたのでその隅っこに座りました。
食べていたら、おじさんが来て「ここいいですか?」と隣を指差して言ってきました。

こういう相席って日ごろから良くあります。
ウエイターが案内してくれるようなレストランは別ですが、
長椅子などで大きなテーブルだと相席は当たり前。
特にこの時期のお祭りなどはこういうテーブル、多いですよね。

なので私も快く「どうぞ~」とお伝えしましたが
おじさんの手にはかなり多くのナイフとフォークが握られています(自分で準備するお店でした)
2人連れぐらいかと思ったのですが、結局4人連れでした。

瞬く間に私のテーブルの残りのスペースがその4人連れで埋まりました。
そうこうしているうちにランチタイムが終わりに近づき、
お店にいた人はどんどん出て行きます。
前にも後ろにも同じ大きさのテーブルが空き始めました。
真横には4人がけのテーブルもあり、お尻を30センチぐらい動かせば
隣のテーブルに座れそうな感じです。

ですが全く動く気配がありません。
まだオーダーした食事は出来上がってないし、
動くなら今でっせーと、思うのですが4人もいるのに誰も何も言いません。
っていうかお店全体が空いているのに、私のテーブルだけ窮屈な感じ。
私なら「こっちに移る?」って言って移動しますけどね・・・。

そして彼らの食事が出来上がり、運ばれてきたのですが、メインが5個あります。
1個多いのです。その多い1個が私の目の前に置かれました。
もしや・・・?と思っていたら「ごめんごめん~」と遅れてもう1人やってきました。

つまりですね、6名がけのテーブルに私1人と、
おじさんたち5人が座ったわけですよ、私の目の前に最後に来た人が座りました。
私の顔を見て「ハイ!」って挨拶。

相席のときは、一応「どうも」っていう挨拶と、去るときにも「さよなら」っていう
挨拶をするのが一般的なので、その人も私に普通に挨拶。

っていうかさあ、私の肩身が狭すぎるんですけど!
彼らは私のこと、なんとも思っていないと思います。
邪魔だとも思っていないし、全く何も考えていない感じ。
何も考えていないからこそ、お店全体がガラガラなのに移動も考えず。

でも私はかなり居心地が悪かった。
目の前にいる人も他人だし、5人でワーワー話すし。

しかも、あんまりおいしくなかったし・・・(もう2度と行きません)。
ちょっと味がない感じでタイレストランとかに良く置いてある
辛いソースとかあるじゃないですか!あれが6名がけの真ん中に置かれてるので
さすがにそれを手を伸ばして取る勇気はなく、我慢ですよ・・・。

しかもね!私が先に食べ終わって帰ろうとしたのですが、
私は端っこに座っていて、私の横は壁なのでそこから出られません。
状況的には、長椅子の横に座っている2人が立ち上がらないと出られません。

結構大げさに帰る準備をしたのですが全く気づかれず、
結局私は椅子をまたいでかなり難しい姿勢で席を立ちました。
そりゃ私が「すみません」って言えば席を立ってくれたと思いますが
食べてる途中だし申し訳ないなと思って私も1人で何とかしましたけど
ちょっとぐらい気づいてくれーーーー!!

せっかくのお休みの日のランチでしたが、なんだか残念なランチでした。





☆不妊治療と向き合う覚悟

Category : ドイツで不妊治療
今日は2013年5月27日

前の記事で書いたように、今日は婦人科の先生と相談する日。
2ヶ月前から決まっていたアポイント。

旦那と2人で行きました。
私は予防接種手帳(この2ヶ月しっかり全て受けましたよ!)、採決の結果を、
旦那は残念ながら1回目の検査では結果がもらえなかったので手ぶらで。

先生の前に2人で座った時点で、私は涙が出てきました。
旦那は気づいてなかったと思うけれど、先生はわかっていたと思います。

旦那が先生に事情を話しました。
先生は「それが原因である可能性が高いですね」と。
旦那が、何か薬を飲んだり日ごろの生活改善などでよくなる可能性はありますか?と
聞いたところ、そういうビタミン剤がないわけではないけれど、
本来「万」という単位であるべきところが10やそこらの単位なのならば
そういうビタミンなどは助けにはなりませんとはっきり言われました。

私の採血結果に関しては、全て問題はないけれど、
もうちょっと数値が改善したほうが妊娠には良いかなというものが一つあるとのことで
(ほぼ標準なんだけれどちょっと足りないという感じでした)薬を処方されました。
この薬については近々また書きたいと思います。

そして先生の口から「人工授精などの・・・」という話が出ました。
色々自分でもネットで調べて、きっとそういう道しかないのかな、と思っていたので
そういわれることは覚悟の上でしたが。

ということで、先生が紹介状を書くので
「Kinderwunschzentrum」という施設に行くことを勧められました。
Kinerwunschzentrum、直訳すれば「子供を望むセンター」とでも言うのかな。
幸い家から30分ぐらいのところにあるので、そこに行く予定です。

旦那が「不妊治療が保険でどれぐらいカバーされるかご存知ですか?」と聞いたところ
先生は「半分は出ると聞いています」とのことでした。

とりあえず、旦那のほうの2回目の検査の結果も大切だけれど
なるべく早い間にアポイントを取るようにとのこと。
そしてアポイントが決まったらすぐに紹介状を出しますとのことでした。

不妊治療の1歩目を踏み出した感じです。

まさか自分がこういう道に進むとは夢にも思わなかったけれど
現実と向かい合って生きて行きたいと思います。






☆旦那の検査結果

Category : ドイツで不妊治療
今回からカテゴリーを変えて書きはじめたいと思います。
前回までは辛いこともたくさんあったけれど“夢見るベビ待ち”を綴っていましたが
これからは現実と向き合わなければなりません。
私が今、いろんな人のブログや体験談で助けられているので
いつの日かこれから書くことが誰かの助けになれればいいなと思います。
こんなこともあったな~と公表できるその日まで非公開にとどめますが
これから起きていくことをしっかり書き残して行きたいと思います。

現在の状況(2013年5月末現在)

私35歳4ヶ月、旦那37歳3ヶ月。

2011年8月に結婚。
結婚が決まった2011年の2月頃から子作りスタート、つまりもう2年以上がたちます。
基礎体温を測り、排卵検査薬を試し、あまりに出来ないので体温を測るのをやめて
考えないようにしたり、また体温を測りだしたり・・・と色々ありますが、
結局一度も妊娠することなく2年がたちました。

毎年、春に行くと決めている婦人科検診、今年から新しい婦人科に行き始めました。
前の婦人科でも子供が出来ないと相談はしたものの「まずは採血」という感じで
この先のプランがあまり見えない感じだったので思い切って婦人科を変えました。

今年3月の婦人科で言われたことは
2ヵ月後の5月27日に話し合いをしましょうとアポイントを取られ、
それまでに

★私
風疹をはじめとする予防接種を全て受けること
採血をして結果を持ってくること

★旦那
泌尿器科で検査を受けること

という課題を与えられました。

私はしっかり全て準備しました。(注射のことはすでに別記事で記載済みなので省きます)
採血もかかりつけ医いわく、数年間の保証書を出したいぐらい健康!という結果。

そして旦那。
今までも何度も検査するように進めましたがうだうだとなかなか行かず、
でも今回、5月のアポイントが決まっていたので行かないわけにはいきません。
とりあえず泌尿器科を探して行くことになりました。
泌尿器科の予約も一杯なのかなかなかすぐにとは行きませんでした。

旦那の方はこんな感じ、
1回目:問診
2回目:検査(プラスチックの容器に入れて指定の時間に持っていく)
3回目:結果
という流れでした。

検査はてっきり病院でするのかと思いきや、その病院にはそういう施設はないので
自分でどこかで採取してもってこいとのことでした。
結構、細かく時間的なことが決められていて(摂取後何分間の間に持ってくるとか)
家から遠いので、家で採取は出来ず、どこぞで頑張ったようです(笑)

そして結果。

旦那に原因があるかも、ということがわかりました。
通常数万とかそういう単位であるべきものが、10とかそういう単位しかなかったそうです。
また動きも悪かったようです。

今の時点ではこの数値がどれほど深刻なものなのか私はわかりません。
まだ1回しか検査をしていないので、この結果が本当かどうかもわからないそうで
再検査になりました。再検査は6月中旬。

この結果を聞かされた私の正直な気持ちは
原因がわかった(わかりそう)という、ちょっとすっきりした気持ちもある反面
不安、絶望、悲しみ・・・そういったことも強くて、
でも旦那の前で涙を流したら、責めてるみたいな気がして旦那に申し訳ないし
なんとか我慢しているのですが、1人のときにはどうしても泣けてきます。

そして旦那との何気ない日常で2人でいて幸せだな~って思ったときに
涙がこみ上げてきます。こんなに大好きな旦那と一緒にいるだけで幸せなのに
子供がほしいって望みは贅沢なのかな・・・と。
でもこれだけ好きな旦那だからこそ、この旦那との子供が欲しいと強く思います。
私の両親にも、旦那の両親にも孫を見せてあげたいという気持ちも強いです。

神様は私達にこの試練を与えることで何かを伝えようとしているんだと思います。
こんな状況になるまで、子供が出来ない人達の苦しみや辛さを感じだことはありませんでした。
もし普通に子供が出来ていたらそんなことも気づかずに生きていたかと思うと
こうして辛い思いをすることで、相手の辛さも少しは感じれるようになった気がします。
もっともっと大変な思いをしている人もたくさんいると思うし
厳しい現実と向き合っている人もいるはずです。

そしてこれから向き合っていく現実。
いつの日か自分の子供をこの手で抱くことが出来るのか、不安でなりませんが
これもまた一つの勉強と思って、向き合っていくしかありません。

同じ状況でもここが日本ならもっともっと色々と情報も集められるし
自分でもどんどん動いていけるのに、言葉の問題もあって
なかなか自ら進んでいくことが出来ません、このもどかしさも本当に辛いです。

だけど旦那と共に子供を作ることの大変さを2人で向き合って行けば
いつの日か子供が出来たらその喜びも2人でより一層分かち合えるのかな。

そして婦人科の先生との話し合いの日がやってきました。
長くなったので別の記事で書きますね。






☆びっくりしたわ~モデルの彼氏達

Category : 日々の暮らし
それにしても寒い・・・。
今も毛布に包まりながら毛糸の靴下履いています。
5月も終わろうとしてるのに。

今週末もしっかり勉強してきました。2日間で10時間。
お天気が悪いおかげで旦那も家でおとなしく留守番してくれたので良かったです。

それよりなにより・・・・

ちょっと皆さん!!Top Model見てます???
この間の木曜日の放送見ました???

もう衝撃的でした・・・。
現在残っているのはTOP5なんですけど、みんな16歳~20歳ぐらいかな。
見かけはかなり上に見えますけどね。

そんな5人の彼氏が登場したんです。
堂々とテレビに登場するところがすごいなぁ。
5人とも揃って彼氏がいることにびっくりするだけでなく、
その彼氏たちの幼いことったら!弟かと思いました。
それでなくてもみんなモデルさんで大人っぽいから
余計に彼氏が子供に見えて・・・。

いやぁぁ・・・ちょっと、というかかなり衝撃的でした。
この衝撃を分かち合える人がいたら嬉しいです・・・。





☆好きになれないバイエルン

Category : 日々の暮らし
ファンの皆さんには申し訳ないけど、好きになれないバイエルン・・・。
脱税問題とかあったしね・・・、なんとなくアンチバイエルンの私。
ドルトムントにいとしのWeidenfellerがいるから?
いや、ドルトムントが黄色と黒のタイガースカラーだからかも(笑)

旦那もバイエルンは嫌いなのですが、
どっちのチームであれドイツチームがチャンピオンズリーグで優勝した、
ヨーロッパで1番になったということが嬉しいらしい。

優勝が決まって、外国籍の選手が母国の国旗を持って喜ぶのですが
改めて見るとドイツ人選手って少ないですね・・・。

いや~それにしてもWeidenfellerすごかったですよねー。
試合前にはWeidenfellerの特集っぽいのもあったし、注目されてますね。
笑ったときに出来るあのえくぼも素敵、試合後の涙も素敵。
いや~素敵な人は何しても素敵だわ・・・。
メダルをもらいに行くときに腕にはめているキャプテンのしるしを
今日は控え選手だったKehlに渡そうとしたのにKehlが断りました。
そんなKehlも男らしくて素敵だわ~。
最近注目はSAHINくん。今日も最後に一瞬出てきましたが
とっても綺麗なお顔です。

好きになれないバイエルンだけど、監督だけは可愛くて大好き!
68歳のHeynckes監督。これでもう引退されるのかな・・・。
「選手たちのお父さんのようだ」ってコメンテーターが言ってましたが
直後に「年をとったお父さんだ」とわざわざ言い直してました。

今期も色々楽しんだサッカー。
来期も素敵な選手を探しながら楽しみたいと思います。

サッカーにあわせて夕食も準備。
試合を見ながらつまめる感じで細巻きにしました。

IMG_1389.jpg

TEEMAのお皿、初登場です!









☆お祭り騒ぎの週末

Category : 日々の暮らし
今日は久々の快晴!でも寒い。
冬物のコートの人ちらほらもいます。
未だ春がやって来ない…。
イチゴ狩りとかいつになったら行けるのかなぁ。

さて今週末は大忙し!
まずは何よりサッカー!ドイツ対決。
テレビでは昨日からその話題ばかり。
ずっと画面の片隅に試合開始までのカウントダウンが表示されています。



そしてフランクフルトでWolkenkratzer Festivalというお祭り。
昨日は準備で大忙しという感じでした。





お祭りのイベントで今夜はBLUEのライブもあるみたい!サッカーもあるしどうしよう!

それに明日はモナコグランプリもありますよね~!
F1には興味は無いけど昨年、モナコに行ったから風景とか見たら楽しそうだし。

明日の日曜日は年に数回のショッピングができる日だし!
デュッセルドルフはJapan Tagらしいし!(さすがに行けませんが)
お祭り騒ぎの週末です!

でもー!!
私はドイツ語週末特訓コースに申し込んじゃった…。
こんな賑やかな週末と知っていれば申し込まなかったのに~!
数日前に調べたけどキャンセルできなくて泣く泣く参加です。
行って来ます…。



☆買った食器を食器棚へ収納

Category : Kitchen
食器が増えたので、食器棚の整理を。

こちらがうちのキッチン。もともとアパートについていたもの。

IMG_1381.jpg

一番右の扉が食器専用。
一番左側の扉、角に当たる部分で形がいびつで使いにくいのですがマグカップや
保存容器などを入れています。

食器のみの一番右の棚は、今回買ったものを入れたらこうなりました。
一番上の段だけはちょっと高いので奥のものは取れませんが
真ん中と下段は一番とりやすい高さです。

IMG_1379.jpg

ここにはもともとお茶碗などの和食器も入っていたのですが
和食器はまとめてマグカップの棚に入れました。

IMG_1380.jpg

前から結構余裕があったのでちょっと場所を整理したらスペースが出来ました。
でももう置く場所は無いので引越しでもしない限りは食器は増やせないかな・・・。






☆ドイツ語学校ひと段落

Category : ドイツ語学校
ついに!2月から通っていたドイツ語コースが終了しました!
ああ・・・辛かった~。落ちこぼれながらもなんとか通いました。
最初は15人ぐらいいたのに、最後までほぼ出席し続けたのは半分以下。
今日の最後の授業なんて3人でしたからね・・・。

最後の授業とはいえ前のクラスみたいに飲んで騒ぐことも無く淡々とした授業でした。
嫌いだった先生も段々好きになって、結局は良い先生だったと今は思えます。
厳しかったし冗談も言わないし面白くない先生だったけど
内容はすごく素晴らしくて、必要なことをしっかり教えてくれた先生でした。
なんだかんだいってこんなに日常で役立つことを学んだコースは初めて。
今まで書いたことすらなかったお手紙とか書くようになったし、
文章を読んでみようと思えるようになったし、先生に感謝です。
でももう一度ちゃんと復習しないと。

とりあえず6月はちょっと休憩したいと思います。
厳密に言うとあとちょっとだけ別のコースがありますが、それも5月中。
6月はちょっとお休みです。7月以降、また再スタートしようかなと思っています。
でも次はちゃんと身の丈に合ったクラスにしたいと思います。

まあこうして学校に行くようになったのも・・・
そうです、外人局のおかげですわ。
B1試験を受けろって言われて焦って通いだしたわけで、
それが無ければ通うことも無かっただろうし、ある意味外人局にも感謝です。

でも本当の感謝はVISAが取れてからですね。
お願いだから早くして~!!





☆ヘルシンキで買ったもの2

Category : タリン&ヘルシンキ
一つ前の記事で書いたKoko以外に買ったものは

IMG_1367.jpg

Kastehelmiの31.5センチのプレート(正規品が20%オフ)
こちらは旦那が是非これにケーキを置いて欲しいとのことで熱望。

IMG_1377.jpg

あと、同じKastehelmiの10センチプレート(サンド)

IMG_1373.jpg

大きさ的にはおんなじ様なものになりましたがArabiaの一番小さいお皿。

IMG_1382.jpg

お寿司などのお醤油を入れるお皿に。

というのもKastehelmiの10センチプレートを以前買ってから
毎日本当によく使っています。(よくコースターに間違えられるけど・・・)
が・・・お醤油などの液体を入れるとお皿の中心がちょっと盛り上がっているので
ふちの所に溜まってしまうんです・・・。
なのでお醤油などには不向きということがわかりました。

たとえ不向きでも10センチのプレートは大活躍なので
同じような大きさは何枚あっても活用すること間違いなしですね!

そしてKartioのグラス(こちらうち2個が2級品です)
かなり見比べましたが何が原因かわかりませんでした。

IMG_1372_20130523032457.jpg

あとは、TEEMAの大きな長細いお皿。こちらも2級品。
グラタンとかティラミスとか、お寿司とかに使えそうなもの。
実はこれだけ予想以上に大きくて食器棚に入りません・・・。

ざっとそんな感じです。
2級品についてはこだわりのある人、ない人がいると思いますが、
私は全くこだわりません(笑)
前回のヘルシンキ旅行で買った、家にあるTEEMAの21センチプレートのうち
たしか数枚が2級品ですがもう家に帰って使い出したらどれがどれだか・・・

いつかまた行きたいな~。






☆ヘルシンキで買ったもの1

Category : タリン&ヘルシンキ
ヘルシンキで買ったものは見事にオールキッチングッズです!

割れ物の場合お店ではどこでもかなりしっかり梱包してくれます。
もちろん家からもいくつか梱包材を持参しました。
食器を包み直すというよりはスーツケースの隙間に詰める用に使いました。

旦那の目の前で買ったものは少なくて、1人の時に買ったものがほとんど。
なのでお店でしっかり梱包されるので旦那は私が買ったものをほとんど知りません。
家に着くなり「全部見せて~」と買った物を全てちゃんと見たいらしく1つづつ一緒に開封。

「これは何に使う予定?チップスかな?これはナッツだよねー」
と、旦那の発想はあくまでもスナック類に限られます・・・。

全部梱包を取ったら「ブログ用に写真でしょ?綺麗に並べないとね!」と張り切る旦那。

IMG_1369.jpg

シールの位置にまでこだわる。

IMG_1370.jpg

お花まで飾って「綺麗に撮りなよー」と机の上も整理してくれました。
このブログを私の母が欠かさず読んでいることを知ってるので
「オカサン、オモシロイネ! オカサン、ビックリシタ」と、
母が楽しんで、食器がたくさんあることに驚くよねーきっと、と言ってました。

旅行も、日々の生活も何かあればいつもフォト!フォト!と写真を促す旦那。
どうでもいいことまで「フォト!」って言いますけどね。

IMG_1367.jpg

2人暮らしですがゲストを考えて取り皿やケーキ皿のような用途の広い物は
5枚そろえるようにしています。
食器は増やしたくないとか言ってたのにね、私。

でも食器棚には無理なくちゃんと入りますよ!そこはちゃんと考えました。

今回、絶対に買おうと思っていたのはArabiaのKoko。
ちなみに水色とグリーンを一枚ずつにしたつもりがグリーンが二枚でした…。
別々のお店で買ったから間違っちゃった。でも悪くない。

ちなみにこの中に2級品がまぎれています、わからないでしょ?

IMG_1375.jpg

朝食やスポーツ前の腹ごしらえにミュズリー(コーンフレーク)や
ヨーグルトを食べる旦那用に。

前に書きましたが、旦那のお気に入りはお茶碗。

過去の記事⇒「国際結婚の現実」

毎日のように使われて実際にご飯をよそう時に新しいのが無くて困ります。
困るだけじゃなくて、やっぱりお茶碗はご飯用なんで違った用途はちょっと嫌・・・。

いくら言ってもTeemaの15センチボウルは大きすぎて、
Kastehelmiのボウルは小さすぎるらしく、お茶碗がベストと言ってこだわるので
お茶碗という用途にも使えると聞いていたのでKokoにしました。
帰って来たその日から気に入って使ってくれてます。サイズが完璧なんだそうです。
2日目にして全て使い果たして食洗機の中。

あと、Kokoボウルの巨大版を一つ。

IMG_1376.jpg

うちで1番大きなお皿になりました。
日常は野菜やフルーツ入れとしてキッチンに出しっ放しにします。

そうめん、サラダ、ポテトチップスなどを沢山いれる時は登場する予定。
あとはBBQの時にパンを入れたり。

この木製のサラダ用のスプーンとフォークのセットはSOKOSで。
ノーブランドですが、大きすぎなくていいです。
ずっと探していましたがドイツのってプラスチックが多いのと、
とにかく大きくて小さめのが良かったのでなかなか見つけられませんでした。

IMG_1378.jpg

IMG_1374.jpg

品の良い大きさです。

新しい食器があるとウキウキしますねー。





☆終わった予防接種と終わらないVISA問題

Category : ドイツ無期限VISA取得
婦人科の定期検診で予防接種について勧められて以来(当時の記事
それからずっと続いていた怒涛の予防接種祭り。
本日をもってほぼ終了です!よかった~。
受けるのは苦痛ではないのですが、こっちの病院で1ヵ月後にこれ、
こっちの病院ではあれ、っていう時期的な管理が自分の中で大変でした。
忘れちゃいけませんしね。

あとは1年後に破傷風のワクチンを受けるのみ。
1年後とはいえ9ヶ月~12ヶ月ぐらいの間に来てくださいとのことで結構ゆるい。

こんな機会がないとなかなかちゃんと予防接種について考えなかったし
それはそれで良かったです。かかりつけ医(Hausarzt)も無くて困ったけど
溶連菌で仕事を休む休まないのすったもんだのあったお医者さんが
予防接種の件までちゃんと面倒みてくれたし、とりあえずひとまず安心です。

こうやって着々と終わっていくものがある一方で
私の無期限ビザ問題、えっと、あれから何も連絡がありません。

忘れらていた私のVISA(前回の記事はこちら
それから何の音沙汰もありません、かれこれ1ヶ月がたとうとしています。

もー何なのよ!!!何の文句があってこんなに待たされるわけ?
っていうかまた忘れてるんじゃないの????
また外人局に行くの??もういい加減にしてほしいんですけど・・・・。

あの時、すぐに送るわ!みたいなあんなニュアンスだったのに!
私が何か聞き間違えたのか???
毎日会社から帰ってきてポストを覗いて外人局からのレターを探すも
この1ヶ月間毎日振られてます。
一体何を私に送ろうとしているのでしょうか???

今このタイミングで行ったらまた「最新の資料をもってこい」とか言われそう・・・。
もう、いい加減にして欲しいです。





☆自国の人々に愛されているフィンランドブランド

Category : タリン&ヘルシンキ
ヘルシンキは買い物がメインでしたが旦那に付き合ってもらうと
「えぇ~!まだ見るの~?」っていう愚痴がうるさくて買い物を楽しめません。
でも荷物持ちには最適です(笑)

1人だと荷物が心配だし、小さくて軽い物を選びがちですが、
そういう部分では旦那がいると思うと大きな物も買えるし役立ちます。

ヘルシンキではSOKOS Presidentti に宿泊しました。
うーん、場所はいいけどホテルは古くて巨大で団体が多くて
朝食会場も宴会場みたいな広大な場所でせわしない感じでした。
廊下に製氷機などもありなんか懐かしい感じがしました。

サウナとかプールもあるみたいで古かったけど設備は良かったです。
場所重視でその中から価格で選びましたが、次回は違うホテルにしたいです。
スーパーなどもあるKamppiの目の前で何からも近いし便利ですが、
ホテルの玄関がKamppi側にないのが残念…。

IMG_1236.jpg

SOKOS系列のホテルだとSOKOSデパートで割引きがあるのは最高です。
5ユーロ以上の物は10%引きになります。レジでホテルの鍵を見せればOK。
SOKOSにはiittala、Arabia、marimekkoもあるので欲しいものがあればお得です。

SOKOS、アラビアファクトリー、路面店、Stockmannなどの
デパートやお店を一通りチェックした上で比較して購入するのが良いかとは思いますが、
時間も限られているし、なかなかそうはいきませんよね…。

それでも出来る限り一通りチェックしましたよ。
今回は祝日が入ってしまったため思い通りには行きませんでしたが
納得のいくお買い物になりました。

ヘルシンキでのご飯は紙皿とプラスチックのナイフ&フォークを持参して
一日目はデパ地下でサーモンやパンを買ってホテルで夕食。
貧乏旅みたいですが、よくやりますよホテル食。
サーモンがおいしかったですー!
もちろん、アルコールはタリンで購入済みです!

今回の旅で散々見たのでさすがに旦那もiittalaとmarimekkoの違いとか
Artekのデザインなどを理解できたようで
街ゆく人を見ては、「マリメッコの服だ!鞄だ!」とか言うようになりました。

日曜日はとにかくお天気が良くて地元の人たちが日向ぼっこに繰り出していました。
みんなお酒片手に海辺でビクニック。

IMG_1349.jpg

ピクニックしてる人達を見て、あれってiittalaのグラスだよね!Artekのスツールだ!
マリメッコの紙ナプキンだ!と次々見つける旦那。

フィンランドブランドがフィンランド人に愛されていることは
前回の旅行で服やカバン、カフェの食器などから感じましたが
今回、何気無い生活の一部に取り入れられてるのを見てより一層そう感じました。

空港のカフェの食器もそうだし、街のお店などの椅子もArtekの多いこと!
気にしてみると本当にたくさんありますよね。

このマルクトの椅子、これはIKEAかArtekか・・・??

IMG_1222.jpg

国全体で自国のブランドを愛して誇りを持ってる感じのフィンランド。
旦那いわくドイツにも世界的に有名な食器メーカーもあるし
フィンランドと同じように自国ブランドを使うのが理想なんだろうけれど、
それには国が大きすぎて、ブランドも多すぎてそこまで統一できないはず、と。
確かに国の大きさもあるでしょうね。
それにカフェなどは割れることもあるだろうし、そこまで高い食器を使えないだろうし。
だからこそヘルシンキの色んな所でiittalaやmarimekkoが使われているのを見ると
すごいな~と思ってしまいます。

ちなみに今回買った食器の一部は飛行機では預けましたが割れずに持ち帰れました!
重い荷物を持ってくれた旦那には感謝です。
最終日も最後に「“1人で”買い物に行きたい」と言う私を快く見送り
旦那は1人でトラムに乗って観光してくれました。
ヘルシンキは興味なしと旅の行き先に入れてくれず提案するたび却下されて来ましたが、
今回、タリンと組み合わせたことで納得してくれました。
それでも直前までヘルシンキとか行っても仕方ない・・・とか言っていましたが
想像が漁師の町だったようなのでそりゃ魅力が無かったことでしょう。
なんだかんだ言いながらもついて来てくれて感謝!

最終日、空港バス乗り場に行く途中で車のイベントに遭遇。

IMG_1365.jpg

平日なのにすさまじい人出でした。

IMG_1363.jpg

旦那はカッコいい~と食い入るように見てました。
私には全く面白くないイベント。早く行こうよ~って促したら、
「(食器を見るのに付き合わされる)僕の気持ちわかった?」と言われました
確かに・・・(笑)

また必ずヘルシンキには行きたい!
かもめ食堂に入ってみたい(毎回行きたいと思うと定休日)
有名なスープやさんに行きたい(現在、オールドマーケットは改装中)
アラビアの工房を見学したい!

まだまだ達成できてないことがありすぎるー!
だからまた近いうちに絶対に行きたいです!





☆エストニアのタリンってこんな街です

Category : タリン&ヘルシンキ
4泊5日の旅から戻りました!っていうか寒いんですけどー。

戻ってすぐに旦那は実家に電話、始まったーって思ったので
ちょうど終わった食洗機の中身を取り出しにキッチンに行こうとしたら
手首をつかまれて「横にいて!」とジェスチャー・・・。
旦那が1日目から4日までの出来事をしゃべり倒した後で
「じゃあ電話かわるねー」って受話器を渡され、一体何を話せと・・・?
何のお皿買ったの?ってママに聞かれましたが何って言われても説明つかず・・・。
色々買ったわ!とひっくるめて答えたら、
「どうしてちゃんと説明しないの!」って旦那がぶつぶつ後から文句。
ママに報告することはいいことだと思う、いいことだけど
2人の旅の報告を1人がまとめてすればよくないかい???

っていうか、戻ってきたドイツ、フィンランドより寒いってどういうこと!?
今年の春はほんとちょっとおかしいですよね・・・。

さてさて、写真をいくつか。

最初に訪問したエストニアのタリンは城壁に囲まれた素敵な旧市街のある、
というか・・・、旧市街しかないともいえる街。

IMG_1083.jpg

IMG_1187.jpg

IMG_1073.jpg

IMG_1171.jpg

IMG_1094.jpg

空港も駅もホテルも街も港も、なんともコンパクトに収まった旅行者にはありがたい街。
観光は丸1日あれば十分です。

この教会の上の展望台から見渡す風景がほぼ全部と言う感じです。

IMG_1108.jpg

IMG_1137.jpg

ホテルはどこを選んでも大抵は場所的に便利かと思います。
私達は価格重視で口コミも良いGo Hotel Shneliに宿泊。

下の写真で右上の赤い丸がホテル。公園を横切ればすぐに旧市街です。

IMG_1120.jpg

タクシーで空港から10分(7.7ユーロ)、港も5分ほど(5ユーロ)。
滞在中、公共交通機関は結局使っていません。
このホテル、タリン駅に直結してるんです。直結と言うか半分駅の中にある感じ。
電車好きな人には楽しいホテルかと思います。

朝食レストランは渡り廊下で駅に行きます。
駅の2階にあるレストランで窓からは列車が見えます。
でも、タリン駅とはいえ電車はあまり走っておらず静かな駅ですけどね。

ホテルはシンプルを追求しすぎて何もありません…。
必要最低限の物だけある感じ。ホテルにはこだわらない人ならいいけど、
ある程度ホテルの設備やサービスを求めるなら違うかな。

タリンでは一日中歩きまくりました。
何度同じ道を通ったか…というぐらい小さな街ですが、観光客で活気があります。
というのも巨大客船が停泊していてその旅行者の数がすさまじい。
大型バスだけでも6~7台はあったかも。
そのバスが一気に到着する朝はとにかくすごい人でした。
夕方前になるとさっと人が減りました、みんな船に帰ったんでしょう。

とにかく観光客が多いのですが、
他の観光都市によくある客引きもなくてゆっくり観光できます。
私が感じた限りではスリなどの危ない感じもありませんでした。
その後のヘルシンキの方がジプシーも多く、少し気をつけないとと思うほど。
(ヘルシンキで怖い思いは全くしていませんので、安全でしたけどね)

タリンでの夕食は現地に着いてからトリップアドバイザーで調べました。
私達の旅行では毎度トリップアドバイザー様々です。
本当に便利な時代になりましたよね。

トリップアドバイザーでランキング2位の予約必須と書かれているレストラン。

IMG_1181.jpg

かなり口コミが良くてきっと人気だろうし
ましてや金曜日だし、とりあえずあきらめ半分の駄目もとで行ってみましたが
時間が早かったのでなんとか席を用意してもらえました。
5:30頃だったので8時から予約のある席を使わせてくれましたが、
その後はみんな断られ予約の電話も鳴り止みませんが満席で全て断られてました。
ほんとラッキーでした。(予約の電話は英語OKなので、是非予約をオススメします)

ニシンのマリネ

IMG_1183.jpg

シェフのお任せお魚料理(白身魚とリゾットでした)

IMG_1185.jpg

本当においしかったです。
レストランはこちら!

IMG_1182.jpg

軒並みツーリストプライスの他のレストランの半額近い値段で味も最高で!
店員さんも親切でした。ドイツ語を習っているという店員さんがいて
ドイツ語で色々説明してくれました。アットホームでしたし
場所も旧市街の中だしオススメです!

もう1泊したなら間違いなく翌日も通ったと思います。

旧市街の観光以外にする事はなく、
物価が安いと聞いていたものの、観光エリアはやはり高い。
でもデパートで売っているiittalaは安かったです。
ちなみにiittlaは見ましたがmarimekkoは見ませんでした。

安いと分かっていれば買ってましたけどね・・・。
その時点ではヘルシンキの値段や品揃えがわからず私は買いませんでした。
だだ、安いとはいっても数十セント~数ユーロ差の世界なので、
わざわざヘルシンキから船で渡って買い行くほどではないかと思います。
船代の方が高くつきます。
タリン観光のついでに買うならいいかもしれませんけどね。

ヨーロッパとの違いを感じるならエストニアのタリンよりラトビアのリガが良い気がします。
あくまでも私の感覚ですが。タリンは普通に街の雰囲気はヨーロッパです。

IMG_1109.jpg

海沿いの割にはお魚を食べないらしくお肉中心・・・。それがちょっと残念でした。

ヘルシンキに向かうフェリー乗り場ではフィンランド側から
お酒の買い出しに来ていると思われる人が多かったです。
それだけフィンランドの物価が高いんでしょうね。
ちなみにタリン(エストニア)もフィンランドもユーロです。

バルト三国のうち残るはリトアニア!
まあ、行く機会はたぶん無いと思いますが・・・。






☆最高のお天気!ヘルシンキ観光

Category : タリン&ヘルシンキ
いいお天気すぎて疲れたぐらいです。

IMG_1249_20130521031815.jpg

旦那は太陽を満喫したみたい。
お昼すぎに合流し、またまた昨日と同じマルクトでランチ。

IMG_1250.jpg

多分、マルクトのお客さんの一割ぐらいが日本人な気がします。
右も左も日本人!

fc2blog_20130520043004457.jpg

旦那の希望で船で15分ほどのスオメンリンナ島へ。





戦争とか歴史とか好きな旦那は、大興奮。

IMG_1315.jpg

私は「こんな島に来るぐらいならアラビアにいたかったわ」って感じ。

でも綺麗でしたけどね。

IMG_1320.jpg

IMG_1304.jpg

IMG_1296.jpg

2時間ぐらい散歩して、戻ってカフェタイム。
ドイツに比べるとやっぱり高い…。
マルクトのポットから注がれるコーヒーでも2ユーロ。
でも何気にカップはアラビア。

IMG_1330.jpg

祝日でお店はクローズ。
仕方なく観光へ。でもこんな機会が無いと観光しないし、それはそれで良かったです。
前回は冬だということもあり、買い物集中旅行ということもあり、
全然観光しなかったし、ほとんど見て無いので…。

季節が違うとこんなに違うんですね。
観光客の量からして違います。

IMG_1243.jpg

IMG_1341.jpg

日焼けしそうなほどのお天気。



暑いしこんなガーデンで休憩。



ドイツも時間がゆっくりしてますが、フィンランドはそれ以上にゆっくり。

こういうビアガーデンの店員さんも余裕があって親切。
ドイツだと忙しさから来る不機嫌な店員さんが結構いるし。



せっかくトラムの一日券があるし、とトラムでウロウロ。

気がついたらまたアラビアへ。(時間が遅くてお店は入ってません)



アラビアを散歩して、夕食場所を探すも
調べてたところが早くクローズしたり、祝日で休みだったりで全滅…。
仕方なく…



どこにでもあるお店…。まあ、いいか~。

残念ながら明日が最終日。
空港に向かうまで2時間ほどあるので最後に買い物に行く予定。
やっぱり旦那と一緒だと心ゆくまでお店とか見れないし、不完全燃焼です。
まぁ、気楽で楽しかったけど。

思わぬ祝日で予定が狂ったけど、前回も今回も果たせなかった事があるので
また絶対にヘルシンキに来るんだ~!!




☆ARABIAファクトリーショップにて

Category : タリン&ヘルシンキ
良かった…。



開いてました。ホッ。

手がちぎれそうな程、というと大げさですが、
大きなものがあるから重たくなっちゃった。



欲しいものはまだまだあったけど、現実を考えて実用的なものだけに。
セールに惑わされず、二級品のお得感にも惑わされず、
落ち着け自分!と言い聞かせました。

でもマリボウルとか欲しかったな~。
ただ、可愛く使える自信が無いから、かなり安かったけど買いませんでした。

アウトレットだけじゃなくてデパートでもやたらと目立つこれ、



可愛さが感じられないけど…。

あとはセラドングリーン、iitralaのマリボウルみたいなやつ(名称不明)が今、アツい感じ。

旦那は1人でヘルシンキ観光中。
「ヘルシンキって漁師の街だと思ったよ~、案外都会だね」とのこと。

今日は凄くお天気が良くて、買い物なんてしてないで早く帰っておいで~と途中、連絡がありました。

太陽に旦那の面倒を見てもらった感じです。
太陽さん、ありがとう。

ファクトリーショップにも行けたし、満足です。
そろそろシッターさん(太陽)とバトンタッチしにいきます。



☆せっかくヘルシンキに来たのに…

Category : タリン&ヘルシンキ
ヘルシンキのお天気はまだマシでした。夕方には晴れ間も!



ヘルシンキ祭りだとかで凄い賑わい。



マルクトも出ていました。



ランチはマルクトで。お魚を頂きました。



お祭りのパンフレットも可愛い!



お祭りであまりに人が通るから色んなお店が軒先に出店。

iittalaも!



今日までKastehelmiが全品20%Offでした。

ここで、お店のお姉さんから衝撃的事実を知らされました…。

実は明日、フィンランドは祝日なんですって!
日曜日でもお店がやってる事は調べて計画したのに…
祝日となると全部お休みらしい…。
買い物しに来たのに…月曜はもう帰るし…。

最悪です。
でもiittalaのお姉さんが教えてくれなければ、
全く明日が祝日なんて知らなかったかも。お姉さん、ありがとう。

でもお姉さんいわく、アラビアのファクトリーショップはやってるかもって。
本当??信じていいのかなぁ。

予想外の最悪な展開。
日曜日だし、蚤の市とか行く計画してたのに…。

だから今日、欲しいと思ったものは買わないと!
ってことで、ちょっとお買い物。



明日、ファクトリーショップ開いてますように!

ちなみに今年はアラビア設立140周年らしく、Stockmannのショーウィンドーで絵付けの実演!



おばさんが絵を付けているのはこれ、



ステッカーを貼っていました。



こういう作り方だとものによって微妙に絵がずれてそう。



今日はお祭りに加えてアイスホッケーの重要な試合とかでかなり騒がしい。
前回は冬だったから、イメージがかなり違います。

それにしても、お店の人とか本当に親切。英語も上手いし。
そして日本人が多い!タリンでは日本人どころかアジア人すら見なかったのに、さすが!

ホテルでは日本JSTVも見れます!凄い~!
嬉しくてつけたら相撲でした…。なんかへこむ。
でもお相撲さんがエストニアの方でした。
何だか急に親近感がわきました(笑)



☆いざ、ヘルシンキへ!

Category : タリン&ヘルシンキ
これからヘルシンキへ移動します!
なんと、船の中もWifi無料、凄いよ~!
旦那いわく、エストニアはこういう技術が発達しているらしいです。

ホテルからフェリー乗り場までタクシーで五分ほど。



さあ、いざヘルシンキへ!



結構豪華な客船。昨年の船旅を思い出します。



9階建ての船。



お部屋もあるので遠くにも行ってるのかな。



乗客はこんなカフェテリアで過ごします。



船を探検したいからカバンは預けました。
(船内で1個2ユーロで預かってくれます)

いざサンデッキへ!
っていうか昨日の快晴どこへやら。
霧で真っ白~!



まあ、昨日晴れたからよしとしよう。

私達が乗った船は
TLLINK SIJA LINE でヘルシンキまで2時間。ちなみに1人36ユーロです。

真っ白で何も見えないつまらない船旅です。

なので、予習!



ドイツでは手に入らないものかドイツより安いものを探さないと!
なのでドイツの価格を頭に叩き込んでいます。



☆タリンの凄いところ

Category : タリン&ヘルシンキ
綺麗だけど一日で十分、とみんなに言われる街、



また戻ったら詳しく書きますが、一日で十分です(笑)
ここ最近、 天気が悪い旅行ばかりが続きましたが
遂に!今回は最高のお天気になりました!



ドイツ同様こぞって外に出る人たち。
半そでで十分なほど暖かい一日でした!
旦那はドイツの天気予報をチェックしては「ハッハ~雨だって~」と優越感に浸ってました。
どうでもいいのにね…。

タリンの何が凄いかと言うと、Wifi。
繋がらない場所がありません、常に電波あり。
おかげでガイドブックも無かったので助かりました。

以前、隣のラトビアのリガに行った際はロシアっぽい感じがして
観光客はいないし、アジア人が珍しいのか何度もジロジロ見られました。
突然、写真を撮られたり。

タリンは直ぐ隣の国とは思えないほど、活気があって観光客もたくさん。
ロシアよりは限りなく北欧に近い雰囲気でオシャレ!
ヘルシンキからは80kmしか離れてないそうです。

デパートにはiittalaも入ってるし、何気にかなりの品揃えだし。
かなりテンションが上がります。雑貨も可愛い!

でも何も買いませんでした。

だって!



明日から!



ヘルシンキなんだもの~!


嬉しすぎ~!
タリンからフェリーでヘルシンキに渡ります。
楽しみで楽しみで…。もちろん旦那とは別行動の予定です(笑)



☆何も知らない国へ

Category : タリン&ヘルシンキ
明日はお休みをもらい(週末と祝日合わせて四連休♪)
仕事終わりに空港へ行き、文字通り飛行機に飛び乗りました!

ラッキーにもビジネスクラスにアップグレードされ、
2時間足らずのフライトなのにご飯も出て来て至れり尽くせりでした!



到着したのは24時。市内まで近いからこそこんな時間でも旅行できます。
タクシーで10分程でホテル到着!



今日は寝るだけ。明日から観光です!

この国の言葉ではHelloもThank youも何一つ知りません。
有名な食事も建物も何も知りません。
歴史も出来事も何も知りません。

こんなに知らない国って珍しいです。
ガイドブックも持って無くて…。

ある意味、何があるかお楽しみ!

そう、ここはバルト三国の一つ、エストニア!
行ったことのある人はみんな口を揃えて素敵だと言うので楽しみです!



☆遂にすっきりしました!

Category : その他
今日は以前から気になっていたことを
遂に実行することが出来て気分的にスッキリ!

それは!
以前の記事でも書いたのですが(⇒☆IKEAの箱には旅グッズ

blog_import_50e5cbb4039ac_20130515061139.jpg


あの無駄に4枚あったOysterカードを遂に整理しました。
1枚あれば十分なので、不要な3枚は返却してチャージ残金を返してもらいました!

というのも今日は仕事でロンドンに行きました。
あんまり久しぶり感はしなかったのですが、
今日、入国審査で「以前にUKに来た事はあるか?それはいつか?」と聞かれました。
質問されて考えてみたら、前回は結婚式の後、私の家族と訪問し2年前が最後でした。
案外、言うほど来てないなあ…。

バッキンガム宮殿もロンドンブリッジもピカデリーサーカスも何一つ見てないし、
一日中、屋内にこもりっきりでしたが…。
カードの払い戻しが出来ただけでもかなり満足!
それに3枚返却して合計30ポンドぐらい返って来て何か得した気分!
ちなみにロンドン在住ではないと伝えたらパスポートの提示で受け付けてくれましたが
他のケース(在住者?)は何だか手続きが面倒そうでした。
4枚中3枚返却して、残りは1枚!あ~スッキリ!
と満足感に浸りながらふと気付きました、
旦那といつか遊びに来る事を考えたら2枚残すべきだったと…。
まあ、その時はまた作ればいっか~!

ロンドンはやっぱりなんかオシャレというか、都会というか。
次はちょっとぐらいロンドンを感じる訪問がしたいな~。

それにしてもロンドンに来ると自分の英語の理解力の無さに落ち込みます…。
入国審査だけでもドッキドキです。
英語って理解できないともう逃げ道が無いですよね、
ドイツ語を理解できなかったら「ドイツ語が出来ない」って
言い訳になるのに英語だと逃げられない!
やっぱり英語の国には住めないな…。
英語が母国語では無いドイツで良かったなと…。





☆母の日、無事終了しました

Category : 日々の暮らし
母の日、無事終了しました。
今日だけは数時間営業しているお花屋さんに花を買いに行く予定だった旦那が
寝過ごしたらしくお花屋さんが閉まってしまったらしい。
急遽、先日行った自分達で好きなだけ摘むことの出来るチューリップ畑に行ったら
この大雨で綺麗なチューリップが無かったみたい。

「どうしよう・・・」とドイツ語コースが終わった頃に電話があり、
結局、フランクフルトの中央駅の花屋さんで調達することに。
そりゃ、今日は儲け時ですからお花やさんもかなりいい商売をしています。
これだけお花の安いドイツなのに、小さな花束でも30~50ユーロもします!
ありえません・・・・。完全に足元を見ていますね。
それでも長蛇の列で、電車に乗る前に駆け込みでお花を買っていく人がたくさんいました。
そこでお花を調達し(もちろんそんな高い花束は買っていません!)、ママのところへ。

お天気が悪いので、ラザニアになりました。
見てください、この大きさ!これが2つあるんです。(5人分)

IMG_1037.jpg

結局山ほど残りましたけどね・・・。
ラザニアを食べていたら外がやけに騒がしくて何かと思えば!

IMG_1038.jpg

地元のサッカーチームがリーグで優勝したみたい。
その優勝パレードですが観客ゼロ。

IMG_1040.jpg

近所でもベランダから手を振っているのはわたしぐらい・・・。
誰も見てないけど酔っ払ってテンションの高いお兄ちゃん達、騒ぎまくっていました。

ラザニアの後はもちろんデザート。
そしてその後トークタイム・・・長かった・・・・。
ようやく開放されて戻ってきました。疲れたー!






☆週末ドイツ語集中コース

Category : ドイツ語学校
この週末はドイツ語コースでした。
やっと終わった~!という達成感がイマイチ低いコース。

週末だけの集中コース、5時間 x 2日間 = 10時間 に参加しました。
正直なところ、期待外れ…。
一番最初の課題が1人ずつプレゼンでビビりましたが、その後はあまり…。

毎週行ってるコースで鍛えられたか、物足りない。
決して全て出来ているわけでは無いけど、新しいことが無くて…。
今回は11人のコースで、偶然にも毎週行ってるコースの子がいました。
知った顔があるとちょっとホッとします。
が、その子も物足りないみたいで休憩中に「どうよ?」という話になりました。
そしたら「もう明日は来ない!」と言い出す始末。(結局来たけど・・・)
さすがに私はお金も払ったからちゃんと最後まで受けるつもりだというと
「時間の無駄だ!週末の貴重な時間なのにこの内容じゃ話にならない!」と。

5時間のうち、休憩は15分が2回。意外に楽しかったのは休憩時間。

ドイツ語コースってある程度進むと、
仕事をしている人が多くて話題がおもしろい。

今回も、
・精神科医(ドイツではアシスタント)
・地質学者(ドイツでは仕事が見つからず今だけ英語の先生)
・エステティシャン(香水屋の店員と二足の草鞋)
・歯科衛生士
・領事館職員
・掃除屋さん(新築が出来た時に掃除するプロ)
・医師(ケニア人で伝染病の専門医でもドイツでは不要な医学とのこと)

などなど、バラエティ豊かです。

2日目は仕事場における「議論・抗議」のロールプレイ。
上司や同僚に関して意見を述べて抗議するというもの。

たとえば

何度も終業5分前に仕事を言い渡す上司に、やめて欲しいとクレームする

とか・・・
基本的に日本人的にはありえないシチュエーションです。
仕事にもよるけど、言い返すよりやったほうが早くない?って感じだし
それぐらいぶつぶつ言わずにやろうよ!って感じです・・・。
母国語でもないシチュエーションをどう乗り切れと・・・・?

文化の違いというのは面白いですね。

2日間しっかり勉強した割にはあまり身についていない・・・。
せっかくお金払ったんだし少しはものにしないといけませんね。

でもみんなが今まで受けてきたコースの内容とか先生の評判とか
そういうのをたくさん聞けたのは良かったです。








☆義理ママからのお願い

Category : 日々の暮らし
今頃こいのぼり・・・・。

IMG_1034.jpg

日本から荷物を送ってもらったのですがその中にこれも入れてもらいました。
でも到着したのが昨日・・・なので、ちょっと遅れたこいのぼり。

イースターが終わってから飾るものがなくなるので、
夏っぽい感じのものがいいかな~と思って。

そして飾っているお花はガーベラ。
なんとこれ12本でEUR1.29です、150円ぐらいですかね。

IMG_1030.jpg

日本だと1本分ぐらいのお値段でしょうか。
ホント、ドイツに来てお花が安いな~と思うのですが、
日本でほとんどお花を買ったことが無いので正直なところ相場も知りません・・・。

12本もあるので、今は家中ガーベラです。
グラスに浮かべて、

IMG_1033.jpg

テーブルに。

IMG_1032.jpg

ハネムーンで行ったベトナム、ダナンのホテルを思い出します。
バスルームにもリビングにもガーベラが飾られてます。

こんなにガーベラが安かった理由は・・・
ええ、そうです、明日は母の日だから!

母の日といえば、毎年恒例の地獄のピクニック・・・。

昨年のレポートです。
義理のママ&パパとのピクニック【地獄編】
義理ママ&パパとのピクニック【観光編】

今年は
①お天気が悪い
②ママが数日前に足をくじいて長く歩けない
③わたしが半日予定がある
という理由で、「延期」になりました。中止ではないんですけどね・・・。

なのでせめてもと、明日の夜ご飯に招待したら、
半日いないのに、戻ってから作るのは大変よ!といわれ
結局逆にパパとママに招かれました・・・。大変でも作りたかったな~ご飯・・・。

お天気がよければBBQという名のごっついお肉を数枚だけ焼くグリル。
お天気が悪ければママ特製“カロリーの低さ”が自慢の高カロリーなラザニア

と言われています。もうどっちでもいいです・・・。

もちろんママには感謝しています。
ドイツの母として色々面倒を見てくれるし。
母の日なのでしっかり感謝を伝えなきゃいけませんね。

実はこの間、ママに「もっと頼って欲しい」といわれました。
「わたしはあなたのママなんだからもっと頼って、相談して!!」と。

仲が悪いわけではないのですが、別に日々頼ることもあまり無くって
まれにあったとしてもまずは旦那と自分達で何とかしようと試みて
なるべく両親に迷惑をかけないようにしているつもりです。
もう高齢だし、あまり迷惑はかけたくないし。
時々家のことなどはパパに頼るけど・・・。

でもママはわたしにもっと「ママー、ママー」って言って欲しいようです。
たとえば?と聞いてみたところ
「病院とか不安だったらついて行ってあげるから」とのこと。
そういうことね・・・。別に1人で行けるけどね・・・。
ふぅ・・・・。どうすればいいものか・・・。難しいです。




☆アメ色にならないBREEのカバン

Category : 日々の暮らし
ドイツと言えばの!?BREEのカバン。
一つだけ持っています。
8年ぐらい前に買った大きめのカバン。



思ったようなアメ色になかなかならないんです。
太陽にあてたり色々するもののなかなか...
持ち手の部分だかけいい感じの色具合。



全体がこの色になればいいのに…。
まだまだ使い足りないのかな。

確かに出番は少なく、半ば衝動買い感も否めないカバン。
安くは無かったし、今の自分なら買わないなあ。

問題は、仕事で持つにはカジュアルすぎる。
プライベートで持つには大き過ぎるが旅行までは行けない…。
中途半端な用途&大きさが原因です。

こんなBREEが珍しく活躍する週末!
久々に持ったら意外にしっくり来て我ながらいい買い物だったと思え、
ちょっと上がったテンションで今からとある場所に行きます。
週末なのに平日の通勤と同じ電車に乗って1人外出です。

行って来ま~す!




-
Profile

miyabi

Author:miyabi
*
2007年春からドイツ暮らし。
ドイツ人夫と2015年に産まれた娘と3人暮らしです。物を持ちすぎないシンプルな生活を目指しています。お掃除、整理整頓が大好き。
ドイツの生活、仕事、子育てや旦那家族との関わりなど日々感じたことを綴っています。

Hello!
現在の閲覧者数:
NEW
Categorie
...
Comments
Monthly
-