☆通販の返品をやってみる

Category : 日々の暮らし
先日買って、返品を決めたラバーブーツ2足。返品してきました!
してきた!とは言っても通販なので返品の手続きですけどね。

品物と一緒に返品用の書類も入っていて返品希望時はその書類を記入します。
返品する靴の商品番号とその理由、大きすぎるとか小さすぎるとかをチェック。

そして返品用の郵送シールが入っているので箱に貼って終了。
その箱を、DHLのPackstationに持っていきました。

IMG_3129.jpg

Packstationとは、駅前などにあっていわゆる宅配ボックスみたいなもの。
ドイツでは日本のような再配送サービスなんて無く、郵便局に引き取りに行くかご近所さんに預けられてるかのどちらか。
郵便局だと営業時間に縛られてなかなか取りにいけないし、
ご近所さんだと、夜遅くなってしまったら気を使うし
だからこのシステムはドイツ生活の中ではかなり画期的で救われるシステム。

通販はそのStationを指定して物を送ることが出来ます。

IMG_3130.jpg

届いたら携帯にメッセージが自動で送られてきます。
そのメッセージの中にパスワードが書かれているのでそのパスワードを使って
Packstationの扉を開けるという仕組み、とてもシンプルです。

そして今回は返品をこのPackstationを使ってトライしてみました。

IMG_3121.jpg


返品ボタンを押して、郵送シールについているバーコードをスキャンさせます。

IMG_3124.jpg

IMG_3123.jpg

そしてその箱の大きさを大中小から選びます。今回は大を選びました。
そうすると自動的にパカーンと扉が開きます。

IMG_3125.jpg

そこに返品するものを入れて扉を閉めます。

IMG_3126.jpg

以上で終了です。必要であれば荷物を入れたというレシートの印刷も可能。

こりゃ簡単です~。
こんなに簡単なら通販も積極的に使えそう!



☆HARIBOマンゴー味の不思議

Category : 日々の暮らし
日本へのお土産を準備していて用意したHARIBO。
友人の息子君が「HARIBOはドイツにしか売っていない物」と信じているので
ドイツから毎回持って帰ります。

IMG_2891.jpg

今回はおいしいマンゴー味を珍しく見つけました。
おいしいのになかなか売っていません。

そんなマンゴー味だけ、なぜか日本語の表記なんです。

IMG_2892.jpg

最近BIOの化粧品もだし、WELEDA製品とかもそうですが
日本語の表記のあるものを良く見かけます。
もちろんドイツ語も併記されていますが、数ヶ国対応型商品とでも言うのでしょうか。

きっと日本では倍ほどのお値段で売っているものであろう物も
ドイツで日本語表記で定価で買えるのは嬉しい限りです。

さて、そんなHARIBOを持って日本に帰ります。
会いたい人がたくさんいるのに今回は旦那付きなので
友人・知人との時間が思うように確保できません・・・。
でも久々の日本なので楽しみます。

一時帰国というよりは「日本旅行」という感じです。
今回も母国日本で色々と新発見することと思います。

大好きだけど、日本語が出来ないと怒られるかも・・・と
オカサンコワイナ(お母さん怖いな)と私の母に会うのをびびっている旦那。
少しはお母さんとコミュニケーションが図れるといいねー。
でも私のお母さんはバリバリの関西弁なので難しいでしょう。
あと関西のおばちゃんなので旦那をしばくというか叩くというか
愛情表現の一つとしてパチン!とやることが多いのですが
あれがどうやら面白いのか、今回もお母さんに一杯たたかれるかな~と
それはなんだか楽しそうに真似しながら話しています。


いくつかの記事は予約投稿しているのでUPされますが
コメントのお返しは出来ませんのでご了承ください。




☆素材こだわり男登場

Category : 日々の暮らし
気づくとその日の服、全部モノトーンとか、
柄ものが一切無かったりとか、よく言えばシンプルなのかも知れませんが
どれもこれもインパクトが無くてつまらない・・・。

秋から冬にかけてはストールなど色物を取り入れやすいので
ストールはちょっと色目や柄のあるものにトライするようにしています。
さて、そんなストール、今年の秋用に買ったものをご紹介。

ペイズリー柄
IMG_3054.jpg

ドット
IMG_3053.jpg

ヒョウ柄
IMG_3052.jpg

トラ?チーター?柄
IMG_3055.jpg

の4つです~!

っていうのは嘘です(笑)
なんとこれ、1枚なんです!1枚のストールに4種類の柄。

IMG_3056.jpg

表と裏があるものの、裏側はまた微妙に色が違うんです。

一つの柄を表に出してこんな感じで使うのもよし

IMG_3060.jpg

IMG_3059.jpg

くしゃっと混ぜて使うもよし。

IMG_3058.jpg

机の上だと上手く見せられませんが、実際に着用すると混ざっている違和感はありません。
関西のおばちゃんみたいな柄の組み合わせですが、シンプルなお洋服には意外と悪くないです。
薄手ですが体がすっぽり隠れるほどの大きさで、こちらのメーカー。

IMG_3048.jpg

高いのは無理だけど、ちょっと冒険するにふさわしいお値段でした(笑)
ドライクリーニングオンリーなので一瞬迷ったのですが・・・。

厳しいコメントの多い旦那に「いいじゃん!」って言われたのですが
素材を見て化学繊維が混じっていると駄目出しされました。
どこまでも素材にこだわる男です。

そんな素材こだわり男は靴下もパンツも綿100%を好むのですが、
下着はあっても意外と綿100%の靴下って無いんですよね・・・。
90%ぐらいまでは普通に売ってるんですけどね。

無いものが無い日本!楽天でも普通に綿100%は売っています。
もうすぐ日本に帰るし、ネットでオーダーしておこうか?と聞いても
生地の厚みとかがネットだとわからないからネット販売はNG。めんどくさいなあ・・・。

縫製とか素材とかにうるさい旦那です。











☆旅用のパウダーファンデがえらいこっちゃ!

Category : 日々の暮らし
先日出張用の荷物を見直し、化粧品も出張用に変えましたがそこで一つ問題が・・・。

IMG_2993.jpg

ミネラルパウダーが移動中に・・・・。えらいこっちゃです。
同じようなパウダーを以前使っていましたが、移動ぐらいではこんな事にはなりませんでした。
穴の大きさと粉の大きさが合っていないのか、動かさずにそっと使うべき物のようです。
ということでここからは家で使いたいと思います。
旅用には・・・このような粉ではないファンデーションのほうがいいですね。ああ、残念。


最後に・・・ブログ村からメールが来ました。

///miyabiさまの上記ブログの内容を見させていただきましたが大変申し訳ございませんが、にほんブログ村全体で個人の方と業者、アドバイザー、コーチなどの方々との棲み分けを行い、読者様の利便性向上をより実現していく方向で数ヶ月前からいろいろなカテゴリーでカテゴリー分けの変更を行っております。
今回は、以前よりマイページでお知らせ差し上げておりました通り「整理収納アドバイザー・コンサルタント」の更なる専門特化に取り組みさせて頂きます。そこでご参加のカテゴリーを私たちの判断で下記のように変更(移動)させていただきました。
今回の処置はこのカテゴリーの方がmiyabiさまのブログや記事や記事画像と合っていると思われますので
読者様やファンが間違いなく増えやすくなるという判断からでございます。
また、このカテゴリーはmiyabiさまと同じようなブログや情報が集まっておりますので、そこを訪れる読者さまもmiyabiさまと同じ感性の方が多く、miyabiさまのブログに興味を持ったり、miyabiさまの記事に共感や親近感を覚える可能性が高いと思われますのでこのカテゴリーにご参加するデメリットもないと思われますのでご安心くださいませ。///

とのことです。整理収納アドバイザーの資格は取りましたが全く仕事にはしていませんので仕事としての記事も一切書いていません。あくまでも資格を取っただけの状態です。片付けや収納が大好きなので「片付け収納」としていましたがどうやら違うようで・・・。私のほうでは何も出来ないみたいですので従いますが、別にランキングに参加する利点も無いので近いうちにランキング(ドイツ情報含め)からも抜けようかなーと考えています。




☆足りない食器を買い足しました

Category : Kitchen
久々にお天気の良い週末。
特に予定は無かったのですが、じっとしているのももったいないので
車に乗ってフランスまで行って来ました。
フランスとは言ってもドイツとの国境のアルザス。

それでもフランスに入った瞬間に道路標識を目にしたり
ラジオのフランス語を聞いたら夏のプロヴァンス旅行を思い出しました。
うわーフランスだ!懐かしい~と。

今まで何度かアルザスに行っていて「ドイツと同じやん・・・」って思っていましたが
今回ほどフランス度合いを感じたことはありません。

なぜアルザスに行ったかと言うと、どうしても行きたいお店があったから!
それはここ!

IMG_3063.jpg

って、わかりませんよね。
実は2年前にもも訪れています。

陶器の町 Soufflenheim

そうです、Soufflenheim(スフレンハイム)に行って来ました。
スフレンハイムとはアルザス地方にある陶器の町。

IMG_3069.jpg

IMG_3068.jpg

IMG_3067_20130922060351b34.jpg

お天気のいい土曜日なのに人出も少なくてとても静かです。
どのお店に行っても他にお客さんがいるほうが珍しく、あまり活気がありません。
小さな町だし近隣に大きな都市があるわけでもなく
知る人ぞ知る町という感じで、この通りガラガラ。

IMG_3062_20130922060355ce2.jpg

いつまでも可愛い町でいて欲しいです。
ここで2年前にこの器を買いました。

blog_import_50e5a632a6408_20130922054443a64.jpg

どんぶりです。
春雨にうどんに雑炊にどんぶり、使わない日は無いほど毎日登場します。
うちでは一番使用頻度の高い食器です。
使用後、食洗機の中でスタンバイしているこの器を取り出して洗うこと数知れず
明らかに2つでは足りません。(毎回洗えばいいのですが・・・)

基本的に食器は今は買い足せるものを使っています。
メインはTEEMA、あとは無印のお皿。どれも必要であれば買い足せます。
ネットですぐにオーダーできるし、TEEMAはドイツでも簡単に手に入るし
買い足す必要が出てきても比較的容易に手に入れることが出来ます。

一方このスフレンハイムのどんぶりは、
スフレンハイムに行けば売っているかもしれないし、デザインが変わっているかもしれないし
必ず買い足せるとはいえない食器。

でもきっと同じ陶器やさんならデザインは変わっても、同じ形が売ってるかも!
という願いを持って行って来ました。
アルザスに行こうと決めたときに、私が器を買い足したいと言い出すと思っていた旦那は
事前に陶器の底の刻印をチェックしてどこのお店かもチェックしてくれていました。

今回も近隣の陶器屋さんを見ながら向かいましたが
やっぱりこのお店が一番可愛い!Poterie Lehmannです。

IMG_3064_2013092205524417c.jpg

IMG_3065_20130922055239cd4.jpg

私が2年前に買ったどんぶりも売っていました!!!
(もちろん“どんぶり”なんて名前ではないですけどね・・・)

私は同じモデルの青が欲しかったのですが
旦那が同じ色合いのほうが揃っていて綺麗だというので渋々こちらに。
新しいiOS7って写真を中央にするのが難しくないですか?

IMG_3100.jpg

既存のどんぶりとあわせて4つになりました。

IMG_3101.jpg

IMG_3102.jpg

これで足りなくなることも無く、スムーズに春雨が食べられる!
今回も色々可愛い焼き物がありましたが、他は買わずにこれだけを!

でもね、今知りました。このお店ネット販売してました(笑)
わざわざ行かなくても買えたみたい・・・。こちらです⇒Poterie Lehmann
お店で直接買うよりは高くなってますけどね。

ランチはフランスっぽくキッシュ!(というかこれしかなかった・・・)

IMG_3071.jpg

もちろんスフレンハイムに行くことだけが目的では無くこちらも大きな目的!
カルフール!フランスな物をいくつか購入。ボンヌママンとかね。

IMG_3097.jpg

そしてドイツに戻ってバーデンバーデンの町にも立ち寄りました。
有名な町ですが初訪問!なんだかお金持ちな匂いがする街でした。

IMG_3095.jpg

IMG_3093.jpg

IMG_3091.jpg

秋の気配を感じずにはいれない風景。

IMG_3092.jpg

IMG_3086.jpg

お花も綺麗でした!

IMG_3088.jpg

うちからスフレンハイムまで約2時間です。
運転してたらすぐの2時間も、ただ助手席に座っているだけでは長い道のりでしたが
写真は撮っていませんが、途中アウトレットにも立ち寄って、
予想以上に色々と楽しめた1日でした。






☆私の下着を着る旦那

Category : 日々の暮らし
明日は選挙です。
日本みたいに選挙カーが走り回るわけではないのでとても静かな選挙活動。
町に貼り出されるポスターが増えると、あ~選挙ねって思う程度。

IMG_3098.jpg

このポスター、人が歩いていないので大きさの感覚が難しいと思いますが
普通に人の背丈よりも大きなポスターです。
木を見ていただいたら大きさがわかるかも。とにかく多きなポスターというか看板。

私は選挙権はありませんが、メルケル首相の続投も気になります。
選挙カーは走らないし、街頭演説もうるさくないけれど
テレビなどでは選挙の話題でかなり盛り上がっています。
開票日はもちろん選挙一色の番組になりますが、
選挙前も色々と討論番組や公約をわかりやすく解説する番組とか
いろんな番組が放送されています。

さて、選挙の話とは全く関係ありませんが、
昨日スポーツから帰ってきた旦那が、私の目の前で
着ていたスポーツウェアのズボンを下ろしてパンツ1枚になり「見て!」と。

突然の行動に意味がわからず、は??っという感じだったのですが
気づきました、パンツがおかしい。パツパツで小さそう。

ええ・・・私のでした(笑)
黒いシンプルなもので、旦那の下着とそっくりなので
私か旦那かが洗濯物を仕舞いこむときに間違って旦那のところに入れたみたい。

そしてスポーツ後のシャワーの後に着替える新しい下着を持っていった旦那、
シャワーの後にパンツを穿こうと思ったら、やけに小さくて私のものだと気づいたらしい。

汗をかいて濡れてるくさいパンツと、綺麗だけど私のパンツ

かなりの究極の選択だったようですが、綺麗なほうを選んだらしい。
ドイツのスポーツ施設のシャワーって個室じゃないのでみんなで着替えるから
相当恥ずかしかったらしくタオルで隠しながら着替えたみたい。
スポーツの後はチームのみんなで飲みに行くのですがずっと気持ち悪かったらしい。

笑ったわー久々に。お腹抱えるほど笑いました。
パンツを間違えたという事実より、私のパンツを選んだという旦那の決断に(笑)







☆長靴ではなくてラバーブーツ(笑)

Category : 日々の暮らし
IMG_3037.jpg

うわー、もう空の色とか空の重さとか完全に秋というか冬!?

IMG_3038.jpg

今日も仕事帰りにちょっと遅くなっただけで暗くなってしまって
暗いけど人の多い風景を見て「あ~冬だな」と感じました。

先日宣言したとおり、この冬はゴム長靴を買うぞ!と意気込み、通販で頼みました。
ゴム製の長靴ではなく、ラバーブーツって言うんですね(笑)
そう言えば、長靴もなんだかおしゃれ!

何か配送を頼むときはDHLのPackstationを使っているのですが、
さすがにブーツ3足は大きすぎるかなと思いましたが
こんな大きなものでもPackstationに届けてくれるんですって。
Packstationの会員カードは旦那しか持っていないので
届いたという知らせも旦那の携帯に入るし、大きな箱だし車で引取りが必要だし
旦那に任せていたのですが、自分のものなら夜遅くに着替えてでも取りに行くのに
(うちからPackstationまでは車で5分ほど)
私のものとなると「あー忘れた」とか言って引き取ってくれず早2日。

その後、私の出張帰りに空港まで迎えに来てくれて
荷物はさすがに引き取ってるだろ~?と思って聞いたのに
引き取り用のカードを忘れたとか色々理由をつけては言い訳の嵐。
忘れた自分にあっちゃーとか言いながら頭を自分でこついたりして。

ちょっと怪しい大げさな態度、「こりゃ芝居だな」とわかりましたが
「もーちゃんと引き取ってよね!」とむかつくフリをしながら家に着いたら
ちゃんと箱が置いてありました(笑)、芝居が下手な旦那です。

IMG_3045.jpg

早速履いてみました!
一つは明らかに大きすぎた・・・。サイズ表示はあってるのにブカブカ。

残りの2つはどっちもいい感じ、値段は倍ほど違う2つ。
そして決めました、これ。

IMG_3047.jpg

履き心地も悪くないです。

あまり寒いのは嫌だけど早く雪が降らないかな~!!履きたいな~!!
雪じゃなくても雨でもいいや~。



☆ドイツで見かけないドイツ製のMAWAハンガー

Category : 日々の暮らし
色んな方のブログなどで見る、ドイツ製のMAWAハンガー。
前にも一度記事にしました。

ドイツ人は知らない「MAWAハンガー」

滑り落ちないハンガーとして有名ですね。
またシンプルなデザインも無駄がなく素敵なハンガーです。
クローゼットのハンガーを全てMAWAハンガーにした!とか、目にしたり耳にしたり。

ドイツ製のハンガーですから、ドイツで簡単に手に入るはず!と思いきや
身近なお店やデパートでさえその姿を見た事がありません。
また義理両親はじめ、周りのドイツ人に聞いてもそのメーカーの存在すら知らない状態。

一体どこに売ってるんだ?
もちろんネットで探せば手に入りますが、別に私はハンガーが欲しいわけではなく、
日本で流行るハンガーをこの目で見てみたいな、と。

あちこちとMAWAハンガーを調べていたら、MAWA社の関係者として、
日頃、私の仕事でも関わりのある方の名前が出てきました。
すごい偶然にビックリし、MAWAハンガーについて語りたく、
でも知っている人とはいえ、わざわざ連絡するほどの関係でもなく、
時々会社に電話があって取次ぎをすることがあるから
次に話す事があったら聞いてみよう!と思いつつ月日は過ぎて行き、
すっかりMAWAハンガーの話を忘れた頃にその方に仕事で会いました!

顔を見た瞬間、MAWAハンガーの事を思い出し聞いてみると、
何より私がそんな事実を発見し私の口からMAWAハンガーの話が出て来た事に驚かれ、
聞けば知人に頼まれて、とある仕事を引き受けてるとのこと。
社員では無いけれどフリーランスでMAWA社と仕事をしているらしい。
でも彼にとっては数ある仕事のうちの小さな仕事で、
その仕事の情報を私が偶然にも見つけたことに逆に驚かれました。

いや~、盛り上がりました。
ハンガーそのものと言うより日本での売れ行きについて(笑)
一体どこで手に入るのか聞いてみたら
ドイツでも高級なハンガーらしく、そこらじゅうで販売されているわけではないらしく
ミュンヘンの○○、とかベルリンの○○とかって色々お店を教えてくれましたが
聞いたことのあるお店ではなく、フランクフルトなんて都市名すら出てこない有様。
でもWEBサイトをみたらそこまで高くないんだけど・・・
ハンガー界の中では高いのだろうか・・・。
そして日本のサイトでも高いものではないんですねー。
もっと高級なものだとばかり思っていました。

ちなみにMAWA社の公式HPにはこんな写真も!大阪だー!

5d0e01616f42b8e0ad049f1607861a84.jpg

MAWAハンガーは全く見つからないのですが、滑らないハンガーは普通に売ってます。
日本でここまでMAWAハンガーが有名なのって理由があるんですかね。

こちらではあまり相手にされないボジョレーヌーボーみたいなものかな(笑)



☆家具が見事にIKEA!のホテル

Category : 日々の暮らし
うちの会社では出張に行く際にホテルを選んで予約するのは本人の仕事。
予算内に収まっていれば、選んだホテルに対して会社に文句を言われることもありません。

でも今回、大失態をしてしまいました。
すぐに予約できると思っていたホテルが、メッセ(見本市)で軒並み高額。
色んなサイトを探しまくりましたが、高い!!どうしようか焦りました。
メッセでホテルが高くなるのはドイツでは当たり前のことなので、
ちゃんと調べていたのですが、私のチェックが漏れていたようで・・・、。
もちろん必要であれば、予算オーバーで会社に相談すればいいのですが、
出張の計画を立てるときに、メッセの予定などはちゃんと見て管理するのも一つの義務。
ちょっと初歩的ミスすぎる・・・。

うわー、どうしよう・・・と焦っていたのですが、
色々と探したら1泊48ユーロのお宿が残り1室で残っています!
Expediaのサイトで!場所は悪いけど車だし大丈夫。

トイレとバスは共同だそうです(笑)
共同だけどそれぞれはちゃんと独立しています(個室ってことですね)ってわざわざ
書いてある説明が笑えました。
ホテルというよりホステルというのかなんというのか・・・。

それでも他のホテルが軒並み異様に高いことを思えば
このタイミングでこんな穴場なホテルを見つけただけでも幸せなこと。
バスやトイレが共同でも、まっいっかーと予約しました。

予約しようと思った理由の一つは、WEBサイトの写真がとてもおしゃれだから!

rezeption.jpg

Einzelzimmer.jpg

Fruehstuecksraum_640x480_.jpg

Zimmer_Hotel_640x480_.jpg

お部屋の写真もとっても素敵!

Zimmer_getrennte_Betten_[640x480]

でも、お気づきの方もいるでしょう、見事に家具がIKEA!!
このIKEA度合いが気に入ったというか気になる!

さてさて実際のホテルはいかほどに・・・。

まず、外観はびっくりしました。
ふるーーーい、ドイツのさびれた建物。ちょっと不安になりましたよ・・・。

でも一歩中に入ると、頑張ってこじゃれた内装にしているのが伝わってきます。
ホテルの人もとても親切。

そして通された私のお部屋。
とってもIKEAなお部屋~!

IMG_3039.jpg

1人ですがベッドも2つあって、2人宿泊でも同じ値段。
同僚が安くておしゃれな写真なんて「怪しい」って言ってましたが、全然問題なしです!

配線はどうかと思うけれど、大きなテーブル、まるで食卓です。

IMG_3040.jpg

クローゼットは無くてこれだけあります。

IMG_3043.jpg

バス、トイレ共同なのは構わないけれどせめてお部屋に洗面台だけ欲しい!
と思っていたら、ちゃんとお部屋にありました!

IMG_3041.jpg

比較的早い時間に荷物を先に置きに来た際にお部屋に案内してくれたので
他のお部屋もまだ人がいなくて見ることが出来たのですが
どのお部屋もIKEA感たっぷりで、素敵なお部屋でした。

共同で使えるのか、キッチンもありました。説明は無かったけど。

IMG_3044.jpg

半地下っぽいお部屋なので窓が開けられないのが残念。日当たりもイマイチ。

IMG_3042.jpg

それでも、他のホテルが法外な値段設定の中、
こうして安く泊まれることに感謝です。

そしてバスとトイレですが、うーん、ちょっと・・・。
お世辞にも綺麗とはいえません。シャワーブースの排水も悪いし、カーテンも汚れてる。
ここはリノベーションもしてないのかな?という感じで古かったです。

お部屋からバスもトイレも近いのは便利です。
トイレもシャワーも2個ずつあって、6部屋ぐらいでそのトイレ・バスを使う感じです。

共同なのは私は全く気にならないのですが、清潔感が無いのは嫌ですね。
バス・トイレが綺麗だったらこのホテル、とってもオススメなのに!
シャワーも夜だけだし、別に問題ないし。
でもよく考えたら、このところ夜にお手洗いに行くこと多いんだった・・・。
(昔は朝まで熟睡でそんなこと無かったのにー!)

それでもWifiは無料だし、駐車場も無料だし。
アメニティは何一つ無いけれど、設備的に文句もないし。

テレビがあるから今夜のチャンピオンズリーグ、ドルトムント戦も見れるし♪
愛しのWeidenfeller、ますます素敵になってるーーーー!!なんて書いてたら退場!?なんだか荒れてるこの試合・・・

夜22時以降は静かにしましょうね!ってお部屋に書いてあります。
隣室の声も音もかなり聞こえます。廊下の音も。水道の音も響きます。

先日泊まったホテルが「おばあちゃんのお部屋」と称するならば
今日泊まっているホテルは「友達の家」みたいな感じかな。
また次泊まるかといわれれば泊まらないと思うけど、
でもここにこんなホテルがあると分かればいざというときに助かります。

ここまでIKEAなホテルも珍しいですが、
IKEAの家具使いの参考になるので、IKEA好きには楽しいですよ。








☆義理両親との色々、ちょっと愚痴

Category : 日々の暮らし
同僚からもらったクロアチアトマトの苗は、7月に南仏に行くときに
旦那の実家に預けて、水遣りをお願いしました。
旅行から戻ってきて引取るのも面倒で、旅行中にぐんぐん大きくなったので
もう実家で面倒を見てもらったほうがいいのでそのままお願いしました。

前も同じように何度か預けたトマトをママに見てもらったことがありました。
トマトが出来たら律儀に食べずに置いておいてくれます。
「トマトがあるから取りにいらっしゃい」と連絡があります。
ある意味トマトは人質(笑)

昨年は紫蘇をママのお庭で育ててたので、余計にうるさくて(笑)
今年は紫蘇栽培は辞退しました・・・。トマトの苗3株のみです。

ただ今年は気候が悪いのか、苗自体はとても大きくなるのに実が成らず、
ようやく先日1個だけ赤くなったらしい。
予想通り「トマトが出来たわよー取りにいらっしゃい」と連絡がありました。

たった1個のトマト。たった1個ですよ!
なのに食べずに律儀に私のトマトだからって、収穫せずに待ってるんです。

もう、いいよ・・・食べてくれ・・・・。
なのに、トマトトマトトマトトマトってうるさいぞ!

結局トマトの為だけに実家に行くことは無かったのですが
そのトマトは先日のパパの誕生日で実家に行った時に引き取りました。
とても大きくなって重たくなってしまったので、ママが収穫したようで
まずは勝手に収穫したことを謝られ(どうでもいいのに・・・)
そしてその1個だけ出来たトマトは、パパが「トマト贈呈式だ!」と
わざわざ両手で大切に運んできて渡してくれました。

うわ~!!ありがとう!!って反応するほど私も子供ではなく、
あまり喜びもせずにもらってしまいましたが。
こんなことで楽しんでいられるパパとママは幸せな人たちだなぁ。

そして、愚痴りついでに別の話も。

実は数週間前から私たちのアパートのリビングの窓が1箇所閉まりません。
キッペンをした状態から閉まらなくなってしまいました。
(キッペンとは窓の上だけをパカっと開けることです、ドイツだとほとんどの窓で可能)

雨も多いし、寒くなってくるのでどうにかしないと、と旦那に“何度も”言うものの
出たー、のんびり野郎。全く何もしません。
ようやく先週末にはしごを地下ケラーから持ってきて、窓の構造を色々チェックしてました。
ネットも色々調べてみたけれど、結局解決方法はなし。
もう最近は寒くて寒くて震えながらリビングにいます。
私も旦那をなんとか動かすために、かなり大げさに「さむいー」と繰り返しています。

さて、どうするか。
大家さんに連絡するのか、窓やさん?に連絡するのか
私には解決方法が全くわからない世界です。
とにかく共働きのうちでは業者さんを呼ぶのは不可能に近いので
どうしてもパパやママの力を借りなければなりません。
さもないとどちらかが会社を休むか遅れていくか早く帰ってくるか
私たちが業者さんの時間に合わせない限り無理な話です。

私の理想は
旦那が修理業者を探して手配、約束の時間にパパに来てもらう

なんですけど、旦那は「パパに相談する」ところから始まるので、
結局パパが「じゃあ1度見に行くよ!」となるわけですよ。
パパは別にそういった分野に強いわけでもなく(まあ昔の人だから一通りは何でも知ってるけど)
でも結局、パパが来るわけですよ。
でね、そのパパが来るのは業者さんのように昼間じゃなくても対応可能なので
わざわざ私たちがいる時間に来るわけですよ、ちなみにママもくっついてくるわけですよ。

私たちがいる時間というのは平日の夕方から夜になるわけで
その時間に来るということは夕食も少なからず関係してくるというわけで
なんだか色々色々色々小さな面倒が起こるわけですよ。

でもね、この展開は見えていたので、閉まらなくなったときから
パパに聞くなりしたら?って言いまくってたんですけど
毎回聞くのを忘れたとか、なんとか言い訳してズルズルするわけですよ。

ここ数日は本当に寒いから、どうにかして!
早くパパに聞いて!と言っていたのですが、なんやかんやとダラダラし
いつもなら嫌ほどかかってくる電話が、こんなときに限ってかかってこない。
もう、なんなのよこのタイミングの悪さ。
私は意地でもこちらかは電話しませんけど、かかってきたら伝えてやる!と
メラメラしていたんですよね、そしたら今日ようやく電話がありました。

そして窓の相談をしたところ、
明日の夜、パパがやってくるそうです(笑)
ね、予想通りでしょ!
そんな私は出張で不在~♪ヤッホーイ~♪

パパとママのことは大好きなんです。決して仲良くないとか喧嘩するとか
そういうのではないのですが、関わりがやたらと多いというか何と言うか・・・。
もっともっと密なお付き合いをしている家族も多いとは思うんですけど
私はもうちょっと少なくてもいいんです、ちょっと近くて疲れる感じです・・・。








☆生理が来たのでKWZへ電話だ!

Category : ドイツで不妊治療
前回のKWZで、「次回生理が来たら3日以内にきて下さい」って言われたので
会社にばれない程度に仕事の予定をこっそり調整して
いつ来てもいいように覚悟していました。

そして生理がやってきた・・・。
実は前回のKWZの話し合いの後、保険会社がどれだけ負担してくれるか
確認する書類がKWZから届いて、それを旦那の保険会社、私の保険会社に
それぞれ送って回答をもらわなければなりません。

しかも面倒なことに書類は1個しかなくて、そこに私の保険会社が記載してサイン、
その後送り返されてきたのを次は旦那の保険会社に送るという手順なので時間がかかる。

ということで今日現在は私の保険会社からの返答が来て、
これから旦那側にちょうど送付するというところでした。

ちなみに私の方の返答は3回まで負担(半額負担)しますというものでした。

生理が来たので早速連絡せねばならず、
でも旦那が電話したほうが100倍早く話が終わるから旦那にお願いしました。
朝イチでKWZが開く8時に電話。

前に先生が3日以内っていってたって事を言えばいいのに、
なんだか「妻の生理がきた」ってそれだけ伝えるんですよね。
そしたらKWZが私のカルテを見て、保険会社の許可はもう出てるか聞いてきたみたいで
今はまだ旦那側の返答待ちだと伝えると、ならば今は何も出来ないって言われました。

いや、でも先生は卵胞の確認って言ってたし、これは治療じゃないんじゃないの?って思うし
その後色々治療していくのが治療じゃないの?って思うのですが
旦那はそれを聞いてくれなくて、結局「じゃあ来月電話しますー」って終了。

もうちょっとちゃんと言ってよ!!ってイライラする私。
そりゃ私が電話すればいいのかもしれないけど、余計にややこしいことになるかもだし、
でも私だったら先生がそういってたの!だから電話したの!って
子供みたいな文章だけど伝えられたのに!
なんか、絶対に治療じゃないと思うんですけど!!ただ検査するだけなのに!

しかも来月、生理が来てそんないいタイミングでまた行けるかどうかわからないし。

そして、今朝のKWZへの電話で注射のガイダンスを受けに来て!って言われて
早速来週アポイントが入りました。
注射のガイダンスっていわゆる自己注射ってやつですよね!?

一気にそこに飛ぶ???

なんだかテンポに付いていけません。

旦那の精子だってまだ1匹も凍結してませんけど!!!
(旦那は保険の返答が来るまでは待ってるそうです・・・)

今回、生理が来たらKWZに行かないと行けなかったし、そうなると本格的な
治療がスタートするわけで・・・。
奇跡が起きて自然妊娠するかも!って期待しまくったけど
もう1ヶ月期待しまくってやるーーーーー!

奇跡よ、起こって~~~!!






☆それでも自然妊娠を信じています

Category : ドイツで不妊治療
昨日は荒れてた・・・私。
自然妊娠は無理って言われてるのに、可能性は無いって言われてるのに
でもでもでもでも、もしかしたら?って思うのは当然なわけで
やっぱり期待するわけですよ。もうそわそわ・・・。
しかもこのところ2,3日周期が長かったり短かったりで、なかなか予測が付かず
毎朝体温計見て、まだ低温じゃなくてホッとしたりとか
そんな一喜一憂を繰り返しています。

奇跡って起こるんじゃないかとか、そんなこと考えてね・・・。
まあそんな考えも、ぶち壊されたんですけどね。

今回生理が来たら、本格的な治療スタートの予定で
治療スタートって時に、出来た!って奇跡とか起こるんじゃないかな~とか。

2週間後から日本旅行。今回は沖縄に行きます。
初めてのカヌーとか初めてのシュノーケリングとか楽しみなのに
心のどこかで妊娠して行けなかったりして~なんて考える自分。
細かい旅の手配を、生理が来るまではって先延ばしにしてみたり。
まあそんな行動も、意味無かったんですけどね。

ちょうど仕事でお客様の先にいるときに、やってきた腹痛。
ああ・・きたなあ・・・と落ち込みながら仕事。
奇跡を信じて、生理用品も持っていかなかったので
急いでドラッグストアを探して調達(笑)

わかってるけどやっぱり悲しいんですよ。
無理なのはわかってるけど期待しちゃうの!

仕事の帰りの車の中でマッキー聞きながら号泣。
昨日までなんとも思わなかった曲(もちろんいい曲ですよ!)なのに
突然、胸にズンっと響いて涙が出て止まらなかった。

Curtain Callという曲です。

♪♪

今の君が何を学ぶかで
未来の君の幸せが決まるから
時に君は生きることが
嫌になったりもしたけれど
同じ気持ちの誰かを思い
乗り越えること諦めなかった

さぁ!カーテンコール
君を悩ました全てに
心から感謝する
そんな時が来るだろう
前より成長した君に
成るためには何一つ
欠けても駄目だと言うことに
気付くから

そして君はこの先も
逃げずに立ち向かう度に
新しい景色を見るんだ
乗り越えたその場所からしか
見えない世界を

♪♪

是非、全ての歌詞を検索してみてください。
何か困難に立ち向かっている人にはかなり響く歌だと思います。

夜、旦那が家に帰ってきて、旦那は旦那で別件でちょっとイライラしていたみたいで
私が話したドイツ語が理解できなかったらしく聞き返されたのですが
その聞き返し方が「はあ?」って感じだったので、もうそれに私はプチーンと切れて、
私は「もういい、話さない、話したくない!」と泣いてしまいました。

感情のコントロールが出来ないんですよね、生理が来た事で落ち込んでるのが原因ですが
なんかちょっとしたことに感情がわーーーっとなってしまいます。
一通り泣いてすっきり。
夜、布団に入るときには「また明日からポジティブで行こう!」と旦那に宣言しました。

ちなみに旦那は自然妊娠は全く信じてないみたいです。
もうちょっと希望を持とうよー!






☆汚れるのになぜ白を選んだのか・・・

Category : 日々の暮らし
ドイツに来るときに仕事で必要だろうと買った名刺入れ。
今の私なら買わない「白」。
なんとなく新鮮な当時の気持ちが「白」だったのだろうか・・・

IMG_3010.jpg

IMG_3011.jpg

毎日使わないけれど毎日持ち歩いているのでさすがに汚れてきました。
手垢で?汚れてるし、ボールペンの汚れとかも付いてるし・・・。

でも、とてもすばらしい縫製で全く傷んでいません。

IMG_3014.jpg

IMG_3016.jpg

この名刺入れ、なんと6年半使ってます。
毎日かばんの中に放り込まれている名刺入れ。
それでも糸一つ切れることなく、角がつぶれることも無くしっかりしています。

お値段は現在販売価格で4200円。
忘れてしまいましたが私が買ったときも同じぐらいの価格だったと思います。
まさかこんなに使うとは思っていませんでしたが、
こんなに丈夫だとも思っていませんでした。

黒とか(おじさんぽい・・・?)、ブラウンとか、
ちょっと色のあるものにしておけば、汚れも目立たず使えるのに・・・。
でも気分転換にもそろそろ変えようかなと思っています。

でもこの名刺入れは名刺入れで、カードケースなどにしてこれからも使います!

ちなみに、こちらのメーカーのもの。

IMG_3013.jpg

こちらです(白は取り扱い無し??)
ASHFORD ブリッジ名刺入れ

名前も入れられますよ!





☆ほんのちょっとだけリビングの配線処理

Category : Living
家の中で気になって気になって気になる場所。
リビングの一角です。

IMG_3026.jpg

何度かトライしたのですが、もうケーブルが多すぎてキーっとなって終了。
見てみぬフリをしていました。

でも埃は溜まるし、見た目は良くないし何とかならないかと思うのですが
いつまで住むかわからないこの家(←全く引越しの予定なんてありませんが・・・)
もう、次のおうちでちゃんとしようとほったらかすこと数年・・・。

別の場所を整理していたら木の箱が出てきたので、
ちょっとだけ何とかしてみようと乗り出しました。

Before
IMG_3027.jpg

After
IMG_3032.jpg

気休めもいいところですが、ちょっとはすっきりしたかなと。

とりあえずケーブルとかモデムとかをまとめて箱に入れました。
でも箱が小さくて入りません。

IMG_3029.jpg

IMG_3030.jpg

埃よけにあまり布でカバー。

IMG_3031.jpg

結束バンドで留めて気持ちすっきりさせました。

IMG_3034.jpg

旦那にはかなり不評です。
布をかけるなんて駄目!センス無し!木の箱が不自然!などなど文句が出てますが
「だったら自分で何とかして!」と言い返して終了。
そこで自分で何とかしようとする旦那ではないので、これはこれでこのままです。

ちなみにテレビの裏(完全に死角)はすごいことになってます。

IMG_3036.jpg

もう、どうでもいいわー。
こういうのをちゃちゃっと綺麗にやってくれる旦那さんが理想です。






☆グリーンスムージーに頼ってます

Category : 日々の暮らし
日ごろからお通じに悩んでいるわけではないのですが
とはいえたまにはあまりお通じが良くないこともあり、そういう時はこれ!

なんちゃってグリーンスムージーを飲むようにしています。

IMG_2295.jpg

色んなところでグリーンスムージー、グリーンスムージーと聞いたので
一体どんなものやらと作ってみたのが数ヶ月前。
でもスティックミキサーしかないので、綺麗にジュースにはなりません。
ジュースというよりドロドロしていて食べるという感じですが
これがもうびっくりするぐらい腸の働きを促します。

なかなか毎日は新鮮なお野菜や果物を買いに行けないので毎日は飲めませんが、
なるべく意識して飲むようにしていています、飲んでいる間は毎日快調!

生クリームを混ぜる用の容器が、ここに来て大活躍です。
これに野菜やフルーツを入れて、ミキサーで混ぜています。

IMG_2300.jpg

またここ数日、飲んでいなかったのが原因かちょっと不調だったので
昨日から飲み始めました。今朝は朝食にも登場!

右側は昨晩の残りのカボチャスープ。

IMG_3023.jpg

カボチャは利尿作用が強く、カボチャとスムージーで完璧♪
グリーンスムージーは少量でもかなりお腹一杯になるので、この2杯は多すぎました・・・。
スムージーは冷蔵庫に入れて、小腹が減ったときに時々飲んでます。

それに加えて、これも朝食に食べました!

IMG_3024.jpg

IMG_3020.jpg

プルーンです。1キロ入って88セント、100円ほどです。
とにかく安いプルーン、日本だとドライフルーツなどで有名ですよね。
そして健康食品というイメージも強いです。
プルーンも整腸作用があるので便秘に効果があるといわれます。

ちょっとやりすぎたか、大変でした(笑)
日曜日でよかった・・・。

汚い話で失礼しました。






☆冬靴へ入れ替え、今年こそゴム製の靴が欲しい!

Category : 日々の暮らし
今日は1日雨が降って寒い。
秋というか冬の始まりというか、ダウンではないけれどコートも着ました。
10月に「ゴールデンオクトーバー」でお天気のいい日がやってきて
そして冬に突入という感じでしょう。

今日はスーパーにクリスマスのお菓子がたくさん売っていました。
ちょっと早すぎですよね・・・。

さて、衣替えもままらないのですがまずは靴を入れ替えました。
サンダルを仕舞ってブーツを出しました。
家の靴置き場は狭いので、地下ケラーに保管しています。

ブーツを取りに行って、仕舞ったときにもちゃんとお手入れしましたが
取り出した今日もしっかりクリームを塗って、防水スプレーもふりかけて準備。
ブーツの中には夏の間、湿気対策で新聞を入れていました。

fc2blog_20130915063831115.jpg

冬の雪というか除雪剤に使われる塩が原因で革靴は白くなって傷んでしまいます。
毎日お手入れをしなければなりませんが
毎日毎日はさすがに無理だし、結局サボってしまって靴の傷みが早いのです。
もう雪で靴を駄目にするのは懲り懲りです・・・。

雪の日は長靴で行きたいぐらいですが、さすがに仕事場に長靴はね・・・。
最近Hunterのブーツのようにゴム製もおしゃれなのが出回っていますよね。
今年こそ、ゴム製のものを買おうと決めていたので
まだトップシーズンに入る前に、動き出しました。

でも靴屋さんではあまり並んでいなくて、やはり店頭は皮製が中心。
靴は通販はしたくないのですが、同僚の頼みまくる通販方法を真似て
(とりあえずいくつも頼んで試着して不要なものを送り返す方法)
通販で頼んでみることにしました。

ドイツの靴の通販といえば!の

schuhe.jpg


にてオーダーしてみました。
この間。同僚は10足ぐらいオーダーして試着してましたが
(しかも会社に送りつけて会社で試着してました、そして全て返却!)
さすがにそこまでオーダーする勇気は無く、私がオーダーしたのは3足ですが・・・。

どれか1足、気に入るの物が見つかればなあ・・・。







☆ARABIAのアンティーク?がやってきた!

Category : Kitchen
以前、旦那の実家でARABIAの食器を発見したと書きました。

☆義理両親宅にARABIAのお皿!?

先日パパの誕生日の時に、ママが「あなたにプレゼントがあるの!」と
このお皿を3枚、くれました。

fc2blog_20130914000916128.jpg

最初に発見した時にいつも実家でテンションの低い私が、珍しく騒いだからでしょう。
なので、ママは私を喜ばせたくてくれたみたいです。
ちなみに青色もありましたが、青色は似ているだけでARABIAではないのか
ちょっと大きさが違って刻印もありませんでした。

さて、その刻印ですが前に見つけたときの刻印がこれ、

fc2blog_20130914000925b6a.jpg

3枚中2枚はこの刻印でした。

そして、残りの一枚は違う刻印なんですARABIAなんですけどね。

fc2blog_20130914000937f6c.jpg

何か違いがあるのかはわかりません。

色は黄色ですがビビッドな黄色ではなくて、落ち着いた薄い黄色。
前に書いたとおり、ずいぶんと昔の物のようです。
傷も付いていますが、それもまた味。
ちなみに大きさは、15センチぐらいです。(正確には計測していません)

ARABIAの公式ページで、歴代の刻印を見てみたところ、
ARABIAの文字のところの刻印だけで判断すると1960年代のものでした。
上半分の図についてはわかりません。
ママの手に渡ってきたストーリーからも古い物であることはわかるのですが。

ということで、我が家にやってきたARABIA
これから大切に使いたいと思います。







☆新しいものがいいとは限らない!

Category : 日々の暮らし
出張、今回は初宿泊のホテルに。
これまで何回か泊まったホテルからとても近い場所にあるホテルで
結構いいよ、と聞いたので物は試しで泊まってみました。

今まで泊まっていたのはMotel Oneのチェーンホテル。こちら
おしゃれで素晴らしいホテルです。とっても気に入りました!!

一方、今回泊まったホテルはインターネットサイトこそあれど予約は電話かメール。
オンラインブッキングはありません。
ホテルとは名乗っていますが、ゲストハウスみたいな感じです。

IMG_3006.jpg

フロントも夜22時ごろまでしか対応できないらしく、
上記の写真は朝ですが、常駐していないので必要なときは備え付けの電話を鳴らします。
家族経営のようなこじんまりしたホテルで、今回はちょうど夏休み中で、
「手薄になってます、ごめんなさい」みたいなお知らせがありました。

エレベーターも古いし(笑)

IMG_2995.jpg

そして肝心のお部屋ですが、広い!!

IMG_2977.jpg

IMG_2999.jpg

田舎の親戚の家に遊びにきたようなそんな雰囲気。

IMG_3004.jpg

それにしても広いわ〜!
ベッド、デスク、クローゼット、それ以外にも椅子とテーブルがあって
残りのスペースでもスーツケースを10個ぐらい広げられそうなぐらいです。

決して新しくもなく、古いのですがお掃除は行き届いていて綺麗です。
アメニティーはハンドソープとボディソープ。

IMG_2982.jpg

些細なことなのですがタオルがふわーんと石鹸の香りがして
家で洗ったみたいな懐かしい香りでほっこりしました。

IMG_2979.jpg

Motel Oneにはないティッシュがあります!

IMG_2983.jpg

Motel Oneにはバスルームにしかないゴミ箱が部屋とバスルームの2箇所にあります!

IMG_2981.jpg

スーツケースを置く場所があります!

IMG_3001.jpg

冷蔵庫があります!

IMG_2985.jpg

それ以外にもセキュリティーボックス、毛布の予備、
洗面台にグラス、ラジオ、電話もあります。

IMG_2980.jpg

ベッドの布団は私の好きな掛け布団タイプ。

IMG_2996.jpg

ベッドサイドの電源も完備!

IMG_2986.jpg

朝ごはんはうわさどおり、種類が豊富。

IMG_2992.jpg

まあでも食べたいと思えるものは少なくて、THEドイツの朝ごはんで
パンに塗るペーストみたいなのがいっぱいありました。

色々羅列してたら、あれ?こっちのホテルの方が良くない??
ちなみにお値段の差はほんの数ユーロです。

Motel Oneの利点を挙げると、新しい、かっこいい、ハイテク、ピカピカ、
おしゃれ、スムーズ(フロントも24時間Open)、便利(軽食も24時間OK)。

今回泊まったホテルは、古い、ローテク(予約もオンラインでは出来ないし)、
不便(エレベーターが遅い&故障)。
夜なんて夜間入り口から入るのですが、そうするとエレベーターが無くて階段のみ。

IMG_2997.jpg

でも、実際泊まるとゆっくり寝れて落ち着くのは今回のホテル。
なんというか家にいるみたいな気分になります。
朝食もゆったり出来て、家族経営だからか人ものんびりしていて
心なしかお客さんもゆっくりゆったりしている人が多くて
(それでも朝食会場にいた人はみんなスーツだったのでビジネスユーズなのでしょう・・・)、
また泊まりたいな、と思えます。

なんだかこういう感覚っていろんなことに置き換えられます、
新しいショッピングセンターもいいけど、地元の昔からあるお店のほうが
高くても店員さんが物知りで、頼りになるので行ってしまうとか、
ピカピカのものより、ぼろぼろでも使い慣れたほうを使ってしまうとか
常に何事も、綺麗だから、新品だから、最新鋭だから・・・
それが全て良いとは限らないんですね。

もちろんMotel Oneは素敵なのできっとこれからも利用すると思いますが、
もしこの同じエリアで泊まるならやっぱり今回のホテルかなー。

ちなみにMotel Oneは先日違う街でも泊まってみました。

IMG_2933.jpg

IMG_2934.jpg

写真を使いまわしたのではないかと思うほど、隅々まで完全に一緒です!
家具もですが、タオルの配置とか、ハンガーとか、部屋の大きさとか、
テレビの場所とか、もう何もかも全て、完全に一緒でした。

あまりの徹底振りに感心しました。
どこに行っても、必ずこのサービが受けられるという安心感がありますね。
はずれが無いという安心感。そういうのも大切ですよね。












☆なんとなく違和感のあるメール

Category : 日々の暮らし
秋に旦那と日本に一時帰国する予定で、旦那のたっての希望で沖縄に行く予定です。
旦那と帰ると、一時帰国というより「日本旅行」になるんですよね。
悪くはないですがせっかくの日本だし、好きなことしたり買い物行ったり
お友達と会ったりしたいのですが色々と制限が出てしまうちょっぴり残念な帰国に。

さてそんな旦那の希望に応えるべく、沖縄での旅行の下調べをしています。
次の旅行は沖縄にって前にちょっと書いたら、それを読んでくれた
このブログの読者さんで夏にドイツまで来てくれたYちゃんが、
なんとこんなプレゼントを送ってくれました。

fc2blog_201309110647088af.jpg

嬉しすぎるー!
しかもとても内容が充実していて、他にも色々調べたいと思ったので、
思わずこちらを日本から来る知人にお願いしました。

fc2blog_2013091106472801b.jpg


さて、旅行の計画がまだ全くたっていないのですが
取り急ぎ沖縄旅行だけは今、準備を進めています。

旦那がシュノーケリングをしたいとのことで、色々調べてとある店舗を見つけました。
サイトの内容も充実していて、是非お願いしたいなと思ったので
予約状況を確認するメールを送りました。

その返信メールが 「こんばんわーーーー ^ - ^」って書き出し。しかも「わ」。
その後のやり取りでも「○○とのことでよかったですー^ - ^」って。
なんだかとっても軽いノリで、私が年をとったのかちょっと違和感があるんですが、
考えすぎですかね。まあ、リゾートだし、遊びだし軽いノリで構わないのかもしれませんが。

「お問い合わせいただきありがとうございます」ってのがやっぱりしっくりくるし
くだけるとしても、もうちょっと違うスタイルでラフな文章にすると思うんですよね。
違和感を持つ事自体、古い考えなのかなあ・・・。









☆義理パパの誕生日会でした・・・

Category : 日々の暮らし
行ってきました、パパ(義父)の誕生日会。
誕生日会って言っても義理両親と私たち夫婦だけですけどね。

夜はTHEドイツになることがわかっていたので
ランチは家で昨日の残り。残り物とはいえ幸せなものばかり!
(あと、写っていませんが卵スープを作りました)

IMG_2957.jpg

アツアツの竜田揚げ!やっぱり揚げたてが何よりおいしい!

IMG_2956.jpg

残っていた「いくら」はネギとお醤油、わさびで味付けしてご飯に載せました。
おいしかったー!今夜、こういうご飯とか出てこないかしら!

IMG_2955.jpg

さて、話は誕生日会に戻ります。

まず毎回誕生日のときに面倒な時間がかかること、それは誕生日カードの準備。
日本語だったらいくらでも書きますけどね、ドイツ語だとろくに書けないので旦那任せ。

旦那が、すごーーーく時間をかけるのです、たかが文章を考えるのに。
いえ、本当にすばらしいと思います誕生日カードに書くメッセージを
そこまで深く考えて、悩んで、時間をかけまくるなんて。

そしてその間に私はカードを準備。
買ったカードにメッセージだけってのはあまりよくない感じがして
(ママがいつも手作りバリバリなんですよね・・・)
私も毎回簡単に切ったり貼ったりして仕上げています。

そして旦那が散々悩んで作った文章をまずは私が読みます、
読めない字が続出で1人では読めませんし、それを即清書する勇気はありません。
私がまず自分の字で全てメモに写して、その後正式にカードに書きます。
とにかく時間がかかる・・・・、1時間以上ですよ毎回。

年に1回、ママも合わせると年に2回やってくるカードを書く日。
なんだか少ないようでしょっちゅうやってる気がするんですよね・・・。

さて、そんなカードを準備して、プレゼントは現金なのでらくちん!
それを持ってパパとママのところへ(15時)。

テーブルにはケーキがドン!と用意されています。

IMG_2959.jpg

ママの手作りケーキ。白いのは全てマジパン!
マジパンの切り方とか、チョコレートの塗り方とか、
ケーキが紙の真ん中にちゃんと載ってないところとか見るとママはA型ではないな。
まあ、日ごろから良く感じますけどね、一体何型なんだろう??

IMG_2958.jpg

そうです、パパは79歳になりました。
来年は80歳ですよ!来年はお友達も呼んで盛大にお祝いするそうです。
だから絶対に旅行は行くな!と釘を刺されました。

食器はパパとママが知る限り90年はある金の食器。

IMG_2960.jpg

ローゼンタールのものです。

IMG_2962.jpg

とても繊細な食器で、薄くて軽いです。
ちなみにフォークはシルバーです、食器もですが食洗機では洗えません。

そしてみんなが揃ったところで乾杯。

IMG_2961.jpg

そしてケーキを食べるのかと思ったら、
その前に温かいスイーツが出てきました。りんごのケーキみたいなの。
それからスタートです、いらんわー!

そしてケーキ。私はマジパンの無いところを細く切ってもらいました。
誕生日のパパの希望で、ケーキの生地は小麦粉が使われています(笑)
いつも「健康だから!」という理由で小麦粉ではなく全粒粉を使うのですが
パパはおいしいケーキが食べたかったみたい。
なんとも可愛いパパのリクエストです。

そして散歩(17時ごろ)

久々に会えましたー。

IMG_2967.jpg

人が来ると寄ってきます。

IMG_2963.jpg

草が欲しいのね・・・。あなた達の足元にある草と同じですけど?
これこそまさしく「隣の芝生は青い」ですね(笑)

IMG_2965.jpg

小一時間散歩したぐらいではお腹は空きません。
でも夕食です。(19時ごろ)

今回は誕生日バージョンということでママが張り切りました。

IMG_2970.jpg

まずは前菜。アルミホイルに包まれています。

IMG_2971.jpg

中はチーズ。オーブンで焼かれてチーズが溶けかけています。
それにパプリカとかのお野菜が載っていました。

IMG_2972.jpg

みんなヤギのチーズ、私はヤギのチーズが嫌いなので普通のチーズ。
これが豆腐だったらいいのになぁ、なんて想いは伝わるわけも無く・・・。

そしてメインです。
あえて写真とかいらないと思いますし、聞かなくてももうお分かりかと思いますが
一応証拠のために写真に残しました。

IMG_2976.jpg

デジャヴではありません、今日の夕食です。

お肉は脂肪分ゼロのパサパサのお肉・・・。
BIOのビーフで上等なんだそうです。

IMG_2973.jpg

ドイツ人がお肉を褒めるときに「Zart」という言葉を使います。
BBQで登場する脂肪分なしのパサパサの鶏胸肉もよくZartって言ってます。
私、大きな勘違いをしてたんです、Zartってのは脂肪分が無くて固くて、
ひきしまったお肉をZartって言うと思っていたんです!

だからそういうお肉を食べたときは「Zartだね!」って意味もわからず褒めてたんです。
Zartが、ドイツ人的においしいお肉であることはなんとなくわかったし・・・。

でも、Zartの本当の意味は!!!「やわらかい」だったんですー!ちょっと衝撃・・・。
ちなみに「やわらかいお肉」って聞くと、お箸で切れる感じがしますよね?
今日、ママが説明したのは「噛み切れるお肉」をZartって言うって・・・・。
っていうか噛み切れるお肉って普通だよね。

常連メンバーの赤キャベツ。

IMG_2974.jpg

サブ常連ぐらいのマッシュルーム。

IMG_2975.jpg

もちろん超常連のジャガイモも。

忘れてたりしないかな?とか期待しましたが、忘れるわけ無いですよね、デザート。
フルーツのアイスクリーム添えでした。

旦那は食事中何度も「うーーー!おいしすぎるーーーー」ってうなってました。
私の和食では「おいしー!」とは言いますが、
このうなりはママのお料理にしか登場しませんね(笑)
まっ、別にどうでもいいですけど。

おいしいのはわかるよ、私もおいしいと思う。唸るほどではないけど。
だけどさ、毎回毎回毎回毎回・・・同じじゃない?飽きるわ!









☆昨夜のおもてなし料理、テーマは「魚」

Category : 日々の暮らし
それでは昨夜のおもてなし料理を。
テーマは「最近はまっている魚料理」とのこと。

魚が苦手なドイツ人もいる中で、お魚大歓迎!の叔父さん夫妻に救われました。
叔父さん夫妻は時々来てくれますが、食に対しては何の抵抗も無く
何でも食べてくれるので変な気を使わなくていいので助かります。

洋風で言う「前菜」なんて作りません。
全部一緒に食べ始めるよ!というスタイルはNGのようで、
仕方なく前菜にあたるものだけは洋風で作りましたが、ここは思いっきり手抜き!

こちらが用意した前菜、というかフィンガーフード。

IMG_2949.jpg

結構手が込んだ感じに見えるでしょ!でも超手抜き!

IMG_2948.jpg

まずこの容器は、先日IKEAで買ったもの。
IKEAではサーモンを入れて試食用に配っていました。

IMG_2939.jpg

IMG_2940.jpg

すごく小さくて、ドイツっぽくないところがさすがIKEA!
これには叔母さんも、どこで手に入るの??と興味津々。
IKEAと聞いて、びっくりというかIKEAの食品なんて気にしたことも無いわ!
それどころかIKEAになんて前に行ったの、一体いつのことかしら?ってな反応でした。

ちなみに私が中に入れたものは

1.サーモン(スモークサーモンを買ってきてオリーブオイルとディルでマリネしたもの)
2.卵サラダ(ゆで卵を潰してマヨネーズとからしであえたもの)
3.ハーブ入りフレッシュチーズ(買っただけ)
4.ハムサラダ(買っただけ)
5.海老のガーリック焼き(後で出てくるサラダの海老を少しだけ使いました)

赤パプリカを小さく切ったものや、ネギ、いくらなど
彩のあるものをトッピングしたので綺麗に見えますね。

いくらは奮発しました・・って瓶入りですけどね。

IMG_2947.jpg

スーパーで簡単に手に入ります。滅多に買わないけど・・・。

IMG_2946.jpg

そしてメインの夕食ですが、写真が無いものも多いのですが

1.サラダ

あとは洗うだけ!のミックスサラダの袋入りを買いました。
たまねぎのスライスを加えただけであとはオリーブオイルと塩コショウのみ。
シーフードがテーマなので、海老をガーリックで炒めてサラダに載せました。


2.ミニちらし寿司

寿司太郎のご飯に、サーモン(前菜で使ったものの残り)、海老、
錦糸玉子(いや、錦糸になってない・・・)、いくら、のりは寿司太郎の付属のもの

IMG_2944.jpg

お皿はアラビアのKokoを使いましたが、ご飯にも使えるので便利です。
白ご飯だけ食べるときはKokoだとなぜかしっくりこないのですが・・・。


3.鯛の塩釜焼き

これは簡単だし、オーブンに入れておくだけだし
多少の時間調整が可能なので、ドイツ式おもてなし料理にもピッタリなのですが、
4人だとあんまり身が分けられませんけどね。
2~3人で食べるのがいい分量かと思います。でもパーティー向きですね。


4.さばの竜田揚げ

お醤油、にんにく、生姜味がいいのか、竜田揚げはドイツ人受けが良い気がします。
パクパク食べてくれるし、多少冷めてもおいしいです。

IMG_2951.jpg

でも揚げ物はおもてなしには向きません。
結局私たちが食べたときにはほんのり温かいという状態でした。
アツアツがおいしいのに・・・。


5.海老のタルタル焼き

焼く前の写真ですが・・・

IMG_2950.jpg

焼き上がりにハーブをかけました。
ソースはゆで卵とたまねぎをマヨネーズであえました。
前菜で作ったゆで卵サラダの使い回しです。

これ、以前1度作ったのですがその時はすごくおいしかったのですが
今回はオーブン時間が長すぎて身がしまりすぎてしまいました。
旦那もダメ出し。「前のほうがおいしかったのに」って。
どれもこれも、太陽を求めて移動したことが原因ですよ!
最高のタイミングにしてたんだけどねーーーー!!


そして、いつも用意することを忘れそうになるデザート。
面倒ですがデザートまでがあってこその「おもてなし」なんだそうです。
どうせワインを飲んであーだこーだ話すだけなんだし
チーズとか、つまめるものでいいよね!と思うのですが
とりあえず食の最後ということでデザートを準備して
チーズはその後なんだそうですよ、面倒ーーー!

デザートも手抜きしました。
ある意味この手抜き具合はママから学んだとも言える。

少し前にママからお庭で採れたともらったベリーを冷凍していたのですが
お砂糖をちょっと入れてソースを作りました。

IMG_2942.jpg

ジャムよりずいぶんゆるいソース状。
冷凍ベリーを全部使ったら作りすぎてしまいました・・・。

IMG_2941_20130908170250d23.jpg

このソースをバニラアイスにかけるだけ!超簡単!

ソースの砂糖が少なすぎたかも!と試食したときの写真ですが・・・

IMG_2943_20130908170252f94.jpg

アイスが甘いからソースは酸っぱいけどOK。
この状態でソースも甘くて、上にチョコレートチップが降りかけられるのがママ風。
私はこれだけです(笑)
本番ではKastehelmiのボウルに入れました。

あとは上に書いたようにチーズとポテトチップスを出して
ワインを片手にうだうだ話しました。

叔父さん夫婦のありがたいところは、あまり遅くならないうちに帰ること。
昨日も22時にはお開きでした。土曜日なのに。

ちょっとお料理が少な目かな、と思ったのですがちょうどいい分量でした。

叔父さん夫妻が帰ってからの片付け、
竜田揚げのお鍋こそ油でしたが、あとはさらっと片付けられるものばかり。
お肉が多いと食器とかもギトギトしますが、
お魚だと簡単です(でもゴミが臭う・・・、ハエもよってくるし)。

おもてなしの夕食、無事終了です。

そして今日は私たちがママとパパにおもてなしされます。
ええ・・・今日はパパの誕生日。
16時集合です、そうです「ケーキの時間」です。
ケーキとデザートに挟まれた夕食が待ってますよ・・・。






☆おもてなし料理は時間との戦いだ!

Category : 日々の暮らし
えー!桧山引退しちゃうの?
えー!?ナイトスクープの探偵が交代しちゃうの?
成樹さんの交代はショックだなー、そして新たに探偵になる方、1人も知らないー!
顔は知ってるかもしれないけど名前だけだとピンと来ない・・・。

こんな「えー!?」を旦那と共有できないのが寂しいだけでなく、
同じ日本人でも在独が長いからのか、ローカルネタ過ぎるのか
身近な日本人に伝えても「何のことかわからない」って言われて寂しい・・・。
あーあ。

さて、気を取り直して(笑)
昨夜は叔父さん夫妻が家に来たので夕食を作りました。
旦那のリクエストで最近私たちがはまっているお魚料理を!とのこと。

お天気がよければシーフードBBQだったのですが、朝から雨。
BBQだと相当楽なんですけど・・・。
お買い物に出て家に戻った頃(14時ごろ)から急に晴れだして
BBQも十分出来るお天気になったのですが、すでに遅し。

和風なものを作る場合、ドイツ式おもてなしには無理があるんですよね。
まずお見えになったら、乾杯。そこで30分程度のお話タイム。
そして、さてさてそれでは食事にしましょうか!という流れでご飯。

前にも書きましたが、オーブンで出来上がったものをドン!と出すとか
お鍋で何時間も煮たものをドン!と出すとか、
そういうのならこういう流れでもいいのですが

和食などは食べる直前に準備して暖かい一番おいしいタイミングで食べて欲しい、
って気持ちはあっても物理的に無理なんですよね・・・。
ジャストタイムに来てくれることを見積もって、
その直前に仕上げても30分は手を付けられないので・・・。

私はなるべく早く食事に移るために旦那を促して「お料理が冷めちゃうの!」と
20分なり15分なりに短縮してもらっています。
叔父さんとか、義理両親とか年配の人たちは時間をきちーーーーんと守るので
まだなんとかなるのですが、お友達とか若い人たちって
友達同士の場合は、私たちも含めて結構アバウトに行くことがあって
そうなると冷め切ってしまう時とかもある反面
ちょっと最後に仕上げるねーとか言ってキッチンに行けるのが助かります。
年配の方は、ホストがキッチンにこもるのは駄目だとか(よく義母が言う・・・)、
色々あるみたいなので気を使います。

昨夜はまず乾杯の後、お話タイム。
少し早めにご飯へ、という流れだったのに!
お天気がいいもんだから、ベランダで食べようよ!と言い出され
食卓に食器もグラスも全部準備してたのに、急遽外になりました。

っていうか、全部準備してるんだよー!ちょっとは気を使おうよ。
「せかっく準備してるんだから中でいいじゃない」って1人ぐらい言い出せばいいのに!

まあ、100歩譲ってそこまでは構わないのですが
ベランダには丸い小さなテーブルしかありません。

旦那と叔父さんが「食卓を外に出そうよ!」とか訳のわからないことを言い出して
大きな食卓をベランダに運ぶことに・・・。
写真撮りたかったなー、かなり大きなことになったので。

食卓が無くなった場所の写真だけかろうじて撮れました!

IMG_2952.jpg

太陽への追求心!
そして雰囲気とか快適性とか、こだわりすぎじゃねえ???
ある意味、感心しますよ、そのこだわりには。

ええ、30分どころかそれ以上の時間が経過しましたよ、食にありつくまで。

ベランダは広いので大きな食卓は十分置けましたけどね。
そして旦那は「いいじゃん!ベランダに食卓、最高だね!」と気に入ったようで
今後お客様が来た暁にはベランダに食卓を出すという大仕事が増えそう・・・。

それでなくても食卓の椅子がベランダの椅子と共通な我が家。
テーブルまでベランダと共通になりそうな予感!?
いい加減、ちゃんとしたのを買おうよ・・・。

長くなったので、食事内容は次の記事で!



☆IKEAの新カタログとIKEAからのプレゼント

Category : 日々の暮らし
IKEAの新しいカタログができました!ってIKEAからお知らせが来ていながら
なかなか行けなかったのですが、先日ようやく行って来ました!

IMG_2935.jpg

このカタログだけは何時間でも見ていられる!
ちなみにドイツに来てから毎年カタログをゲットし、本棚に並べています。
時々昔のを取り出して見たり、何回見ても飽きない不思議なカタログ。

そんな「カタログ出来たよー!」のお知らせに、
プレゼント引換券がついていたのでちゃっかりもらってきました。

IMG_2937.jpg

カタログに貼って使うポストイット

IMG_2936.jpg

手帳に挟める薄型サイズなのでいい感じです。

ついでにIKEAも一周しましたが、新商品もたくさん並んでいますね!
なにより最寄のIKEAが改装してすっかり変わっていました。
そして、最後の出口(レジの前)でお兄さんが試食を配布。
食品エリアも新しくなったから是非立ち寄ってね!といいながら配っていたのですが
思わず買ってしまいました(笑)
週末、おじさん夫婦が来るときに早速使う予定なのでまた報告します。

カタログもだけどIKEAも何時間でもいられるわー。





☆知り合いなんていないはず・・・

Category : 日々の暮らし
日ごろ、日本人らしき人を見かけると「知り合いかも」という可能性を含んで
見てしまうのですが、逆に日本人以外(ドイツ人とか・・・)だと
基本的に同僚とか身近な人以外は知り合いがいないと思い込んでいるので
どこかでばったり誰かに会うなんて事を想像すらしていません。
なので誰かとばったり会ったら、びっくりしてしまうんです。

たとえば、前にサッカーの試合を見に行って
すごい熱狂的なサポーターグループがいたのですが
その中の1人が名前も知らないけれど会社に出入りする業者の
顔見知りのおじさんで、声を掛けられてびっくりしました。
熱狂的なサッカーのサポーターの中に知り合いなんていない!と
まさか知っている人がいるなんて思ってもいないのでびっくり。
しかもいつも着てるつなぎの服じゃないから一瞬誰かわからなかった。

そして先日、出張帰りに空港を歩いていたらハロー、ハローって呼ぶ声が。
空港の出発ゲートの近くにパンやプレッツェル、コーヒーなどを売る小さな移動式スタンドがあり、
そこの店員さんが声を掛けてきます。

一体誰?と思ったら、語学学校で一緒だったルーマニア人のアンナちゃん。
覚えておられますでしょうか、ホテルの掃除係の仕事をしていて
あやしい雇い主から雇われていた彼女⇒こちらの記事
そのアンナちゃんでした!あーびっくり。

やっと仕事を見つけたの!まだ3日目で色々わからないのよーなんていいながらも
しっかり働いていました、ホテルは辞めたそうです。
アンナちゃんに会えると思うと、また次回空港に行くのが楽しみです。
移動販売なのでどこにいるかわかりませんが(笑)
みんな頑張ってるなー、私も頑張らないとと改めて思いました。



☆来年の手帳、そろそろ考えなければ・・・

Category : 日々の暮らし
久々に家に戻りました!
旦那が綺麗に掃除してくれていて床もピカピカ。ありがたい!
実家に行ったことが丸わかりな可愛いお花や山ほどのりんごがありました。

さて、家に戻ってきて荷解きを。
色々と荷物を見直して最初の荷解き。

結果は、大正解でした!
バスグッズコスメの見直しは荷解きの時間と手間を大幅に減少!
家では洗濯物と仕事関連のものを取り出すだけで、
メイクグッズを家用にいちいち取り出す手間もないし、
バスグッズは1つの袋にしっかり入っているし、とにかく楽ちん!!

ホテルでも荷物を取り出すときにとてもスムーズです。
旅用のお化粧品で微妙に化粧が違いますが、違和感は無し。

旅の荷物とは違いますが、
電車やフライトの切符(どちらもPDFを印刷したものですが・・・)、
ホテルのコンファメーション、
後で会社で清算する交通費やガソリン代などのレシート
などをファイルに入れて持ち運びたいのですが、
なんせここはドイツ、日本みたいに気の利いた文房具はありません。

今は手帳に挟んでいますが、小さなレシートはぽろぽろ落ちちゃいます。
理想はA5サイズで、薄いクリアーケースで嵩張らないもの。
3~4箇所分けて入れられてそれぞれにタグがついて見出しが付けられたら最高!
日本だったら100均ですら売ってそうですね・・・。

そうだ!と、ふと思いついたものが!
ずっと使わずに大切にしていたファイル!

fc2blog_20130904042821ca6.jpg

マッキーのファンクラブのプレゼント。いつのものだろう・・・。
ワーナーミュージックだからもう軽く10年以上、いやもっと前かも。
希望通りのA5サイズ、ミニサイズもあり。
見出しはついていないけれど、とりあえず当面これを使おう。

そして秋になればそろそろ考えなければならない来年の手帳。
デジタル一本で行くか、それともまた手書きにするか・・・。
仕事のスケジュールは基本的にスマホで管理ですが
一応今はまだ手書きと重複しています。
携帯の電源が切れたら!データが消えてしまったら!という心配から抜け出せません。
手帳が無ければかなり身軽になるのですが・・・。

そうそう、今日ドイツのこじゃれた雑貨屋さんで
日本で売っている手帳が売ってました(笑)
Strage itっていうこの手帳⇒Mark's Diary
日本の手帳売り場を思い出して懐かしくなりました。
ちなみにお値段は日本円とほぼ同じでした。
私の好きなバーチカルタイプでしたし、中身は最高でしたが
色合いが派手なのと、まずは手帳の方向性を決めてから!と思って購入せず。
9月始まりで来年の9月までの1年間で、すごくいい感じでしたけどね。

薄くてバーチカルでA5サイズでシンプルな手帳、ないですかねえ・・・。
やっぱり日本で探すしかないのかなあ。






☆久々にアメニティーを持ち帰る

Category : 日々の暮らし
また来ました~!!

fc2blog_20130903022327fd2.jpg

場所も迷わなくていいし何があるかもわかるから便利!
ここはもう私の常宿!と決めるにはまだ早く、今回ここから近くの
価格も同じレベルのホテルを教えてもらったので、次はそこにしてみる予定です。

実は昨日は違うホテルでした。
会社で数名分をまとめて予約したので会社が決めたホテル。
しかも上司が一緒だったからホテルの場所は不便なところでしたがランクは上。
しかもラッキーなことにアップグレードされたので尚更良かった。
アメニティーも全部揃っているし、タオルの数も半端なかった!

ティッシュがあったり、コーヒーが置いてあったり
無料のミネラルウォーターまであり設備が全然違いました。
その続きでここのホテルなのでランクダウン感はありますけど私には問題なし!

さてそんなランク上のホテルにはアメニティーが充実していましたが
今はもう持って帰ろうとも思わず、無駄な物を増やさずにいますが
今回一つだけ持って帰ることにしました。

それは石鹸!
家では石鹸生活を相変わらず続けていますが
先日、義理ママからハンドソープをお土産にもらって久々にハンドソープ生活をしたところ
ハンドソープの減り具合にビックリしました。すぐに減ります!
石鹸生活だとなかなか石鹸は減らず、経済的なんですよね。

一時的な石鹸生活の予定でしたのでソープディッシュも食器小皿を代用。
そのため普通の石鹸だとちょっと大きすぎます。
今はまだアメニティの残りでやりくりしていますがまもなく無くなります。
お皿に合うように小さめがいいのですが売っている石鹸ってどれもしっかりした大きさです。

もちろん今後、石鹸生活にするならソープディッシュを考えないと!
とか思いながらアメニティーで続けようという魂胆(笑)

ホテルのアメニティーによくある薄い小さな石鹸がうちのソープディッシュには合いますが
さすがにすぐ無くなります。

そんな中このホテルのソープは大さボリューム供に完璧!

fc2blog_20130903022317005.jpg

こうして納得したものなら
持って帰ったアメニティーでもしっかり使うから無駄になりません!



☆カボチャのスープ

Category : お料理・たべもの
最近は「寒い」と口にする回数が多くなってきました。すっかり秋です。
木々の葉っぱの色とか、空気の匂いとか完全に夏ではなくなりました。

スーパーにもかぼちゃが並び始めました。
毎年行くカボチャ祭りが週末にありましたが残念ながら今年は行けませんでした。
スーパーで今年初のカボチャを買いました。
毎年買う種類は常に同じ「Hokkaido」。

カボチャで作るものも毎回同じ。

IMG_2893.jpg

カボチャスープ。
塩味だけの超シンプルスープ。皮も入ってます。

相変わらず「ママのカボチャスープなら好きなんだけど」と
カボチャ嫌いの旦那が、カボチャの味なんて一つもしないママのスープならって言い訳で
私のスープを飲まないけれどそれはカボチャスープじゃないのよ!って言ってやりたいけど、
別に私のが嫌いなら嫌いで構わないし。

ママのは色んなお野菜とサワークリームとかチリパウダーとか
色々入っていて色だけがカボチャなだけ。

カボチャ、とくに私のこのカボチャ100%に近いスープを飲むと
必ずお手洗いに行きたくなります。便秘にも効くのかな・・・。

秋なんて一瞬で過ぎ去るドイツ。
あっという間に寒くなるんでしょうね。







☆伝統衣装を着ることに・・・

Category : 日々の暮らし
南ドイツ、バイエルン地方の伝統民族衣装“Dirndl”
正確にはドイツ南部バイエルン州からリヒテンシュタイン公国、
オーストリアチロル地方にかけての女性の民族衣装です。

エプロンをつけたかわいらしい民族衣装です。
この時期(オクトーバーフェスト)になると色んなお店で売り出されます。
有名なブランドからも出ていたりします。
リボンを結ぶ位置で既婚や未婚を表すとか、いろいろとあるようです。

スカートの長さも膝までのものやくるぶしぐらいまであるものがあります。
若い人はこういう感じのが多いような気がします。

321639_LANDHAUS-Dirndl-blau-weiss_xxl_201309010432248d7.jpg

ご覧のとおりデコルテのあたりが綺麗な人、胸がある人が似合うデザインかと・・・。
色も柄も色々あります。
生地もベルベットの高そうなのとか、ペラペラの安そうなのとか
刺繍が施されているものとか、質もピンキリなんでしょうね、きっと。

ミュンヘンなどバイエルン地方では着ている人をよく見かけますが、
フランクフルトなんかだと、ドイツ料理屋の店員さんぐらい。
以前、ミュンヘンのオクトーバーフェストに行った時に、
見事にみんなが着ていて、日本で言う浴衣みたいなものなのか!と思いましたが、
浴衣以上にさらに身近で季節を問わず着れる衣装だと思います。
男性は男性で皮のズボンのこういう感じの衣装があります。
お腹の出たおじさんが着るとなんともかわいらしい衣装です。
こちらの写真はDUDENというドイツ語辞書でLederhose(皮のズボン)と
調べると出てくる写真です。

Lederhose-201020397778_20130901043223428.jpg

そんなDirndl、私は一生着ることは無いと思ってました。
ミュンヘンにでも住んでいれば別ですが。

実は会社のイベントがバイエルンであるので
そこでDirndlを着ることになりました。同僚数名と共に。
同僚達は不思議と身近の人が1着は持ってるんですよね。
知人や家族が持っていたり、先祖から引き継がれたり。

気がつけば手に入らなかったのは私だけ。
そしたら上司が今後も何かの機会に必要かもしれないから
これを期に1着、会社用で購入しようと言う展開に。

そして、好きなのを選んでいいから「買いに行って来てね!」と頼まれました。
一番最初に着ることになるから最初の特権として好きなのを買っていいとのこと。

っていうか、えー?買いに行くのは私じゃないでしょ~!
普通、ドイツ人が買いに行くでしょー??

ドイツ人に「着物買って来て!」って言ってるようなもんですよ!
予算を言い渡され、お店を教えられ、よろしくねー!と送り出され、
あれよあれよと1人でお店に行きました。

右も左も分からないとはこの事ですね。
何を買えば良いのか、何が良くて何が悪いのか、全くわからない。
最初からお店のおばさんに状況を説明し、
全く知識がないので教えて下さいというスタンスで望みました。
とても親切な店員さんであれやこれやと選んでくれて試着しました。

ウエイトレスにしか見えないんだけど・・・。
似合っているかどうかもわからない。
Dirndlのブラウスってあんなに短い丈なのね、知らなかった。
っていうか短い理由ってあるの?どうせ隠れてるのに。お腹が冷えるわ!

こんな感じです。某ネットショップから画像をコピーしていますが
決して怪しいサイトではなく、ちゃんととしたDirndlショップですから!

$T2eC16JHJGsFFMt8,yoPBS!hDyUI4w~~60_35

おばさまが選んでくれた2着をとりあえずお取り置きとし、
同僚と相談してどっちにするか決定する予定。

靴はどうしたらよいのか聞いたところ
バレリーナシューズがいいわよ!と言われましたが、
同僚いわく、若い人はヒールらしい。そんなことも知らないわよー、私。
まあ、要するに何か決まったものがあるわけでは無いらしい。

アクセサリーもご自由に!って言われました。
Dirndlを着ていたお店のおばさまはパールのネックレスでした。
お店で売ってたアクセサリーはどれもペンダントトップのデカイものばかり。
まあ、これも何でも良いということでしょう。

髪型は?おばさまは「やりたいなら三つ編みとかどうかしら?」って。
まあ、これも自由なのでしょう。
今まで気にしたこともなかったから全くわかりません。

伝統の民族衣装なので間違ったことはしてはいけないから
その辺はちゃんと守ろうと思ったのですが意外にも自由な感じです。

その後、同僚の1人がもともと持っていたDirndlが入らないとかで
結局彼女も買うことになり、彼女が通販で10着近く一気に注文しました。
そこから合うものを選んで残りは返品するんだそうです。
通販ってそういう買い方するの??なんとも豪快。

そして届いたDirndlを試着。私も着ました。
結局その中から私も1着を選んだのでお取り置きしたものはキャンセルすることに。

ウェディングドレスの時にも感じたことですが
自分が似合うと思ったものと実際に似合うものにギャップがあるんですよね。
洋服ならなんとなくわかるのに、こういうのは何が似合うか着てみるまでわからない。
結局手に取った時は試着する気すら起きなかったものが一番しっくり来たという不思議。

同僚と私と2人試着しただけでもうボタンが取れる・・・。

IMG_2887.jpg

かなり安物ですけどね。
いずれにしてもこういう衣装はアジア人の私には似合わないと思う・・・
きっと最初で最後のDirndlになることと思います。

それでもドイツの伝統衣装を着れるのはちょっぴり嬉しいですね。
でも何より嬉しかったのは、もう2度と使わないと思っていたウェディングドレス用の下着と
結婚式でつけたアクセサリー(パール系のもの)を今回、使うことになりました。
もう2度と出番が無いと思っていたものをこうして使えるのは何より嬉しい!








☆旅グッズの減量化、「ポーチ」編

Category : Bathroom
旅の荷物の減量化シリーズ、第三弾。

これ。

IMG_2865.jpg

ドイツブランドreisenthelのポーチ。
骨組みがしっかりしていて自立するし
作りがよくて全く劣化もせず、共に旅した国は数しれず。

でもデカイ。骨組みがしっかりしていてデカイ。
なんだかドイツ人みたいなポーチ。

いつも使ってるピギーの中でもこの存在感。

IMG_2866.jpg

バス、コスメグッズが全て入るなら別ですが、
液体品検査もあるから入れるわけにもいかず
中身があんまり入っていないのに中身に応じて小さくなるような謙虚さも無く、
常にカバンの中で存在感をふりまいています。

今後も長旅にはご一緒して頂きたいけれど
出張や1泊程度の外泊には申し訳ないけど連れて行くのをやめたいと思います。

中に入っているものを今一度整理することにしました。

コンタクトレンズ予備とヘアゴム、ピン類
コンタクトはあくまでも予備ですが、これは必ず必要!
友人のおばあちゃんがくれた爪楊枝入れにピンを入れています。

IMG_2869.jpg

これをこのように昔から黒いメッシュのポーチに入れているのですが

IMG_2873.jpg

こんなかさばるポーチに入れているほうがおかしいですね・・・。
最近使っている目薬と共に、それぞれ小分け袋に入れました。

IMG_2883.jpg

そして、裁縫道具。これは見直しが必要です。

IMG_2876.jpg

どこかのホテルにあったものです。前回南仏旅行で使いました。
裁縫箱の中にもう1個あって、透明のケース入りだったのでそちらを採用。

IMG_2877.jpg

いざという時に便利ですが、赤や黄色、緑の糸は不要。
何色もあることで、使いにくい!

IMG_2878.jpg

だからいらない色は取り除きました。

IMG_2879.jpg

そして裁縫道具は、旅グッズではなく日常の化粧ポーチグッズにします。
裁縫道具は旅だから必要なのではなくいざという時に必要であり、
そのいざという時は旅とは限りません。

日常の化粧ポーチはこれ。

IMG_2880.jpg

中身は日ごろからあまり入っていません。

IMG_2882.jpg

こちらの生活で化粧直しはゼロなので。口紅だけです。
リップと鏡と、よく靴ズレするのでバンドエイドにアスピリン。
ポーチの中はがらがらなので、裁縫道具はこのポーチに入れよう!

そして綿棒、コットン

IMG_2870.jpg

よく考えたら未だかつて旅先でコットンを使ったことがない。
綿棒は時々使います。これも見直しできそうです。


そして贅沢品(トリートメントなど)、これは1、2種類は持っておきたい。

IMG_2871.jpg

あとはブラシと鏡

IMG_2874.jpg

どちらも使いません。
アメニティでもらったブラシなんて未だ袋入り、使っていないのが明らか!

アクセサリーケースは(四隅をとめて容器にするもの)
何よりもの必需品。毎回必ず使います。

IMG_2867.jpg

そしてネイル除光液シート

IMG_2872.jpg

これも時々使います。あまりネイルはしないけど、
あまりしないだけにお手入れも適当で、
気がつけばぼろぼろのこともあるので、すぐに取れるように。

ポーチには以上の物が入っていました。
綿棒とコットンは数量を見直し、
中途半端なケースにいれていたものも小分けケースにし、

IMG_2884.jpg

最後にまとめて一つのジップロックにいれました。
化粧品のジップロックとこのジップロックを一つのポーチに。

IMG_2888.jpg

とっても薄いポーチに入りました。
このポーチもジップロックサイズのものを急遽手持ちのグッズで手作り。
微妙に正方形じゃないし・・・作りが適当になりました。
結局、かなりの減量になりました。減量というよりは体積が減りました。

さて、かなり減量した旅グッズで明日からまた出張です。






☆お箸に代わるキッチングッズは無い!

Category : Kitchen
義理ママが卵を溶くときに、フォークで溶くのをみて
なんともやりにくいことをやってるなあ・・・お箸ならすぐなのにって
いつも思うのですが、お箸が無いから仕方ないんですよね。

久しぶりに家で蜂蜜を使おうと思ったら、分離していました。
少し使わない間に液体の部分(上部)と、固形の部分(下部)に分離しています。

まだ暖かい今のうちに混ぜておいたら?冬になったら固まるよ!と旦那に伝えたら、

IMG_2890.jpg

お箸で混ぜていました。

なぜお箸を選んだのかと聞いたら、混ぜやすそうだったから。
もしお箸が無い生活だったらどうしてたのか聞いたら、
スプーンかフォークをさかさまにして持ち手の部分で混ぜたと思う、と。

日ごろ、何気なくお箸を使っていますが、お箸が無いと困ることって多いです。
お箸のすばらしさを再認識。

そして、お箸を自ら使ってくれる旦那よ、ナイスだ!!



-
Profile

miyabi

Author:miyabi
*
2007年春からドイツ暮らし。
ドイツ人夫と2015年に産まれた娘と3人暮らしです。物を持ちすぎないシンプルな生活を目指しています。お掃除、整理整頓が大好き。
ドイツの生活、仕事、子育てや旦那家族との関わりなど日々感じたことを綴っています。

Hello!
現在の閲覧者数:
NEW
Categorie
...
Comments
Monthly
-