☆生活の知恵、こんな場所で役立った!

Category : 日々の暮らし
いやー焦った。

って日でした​昨日​は。

同僚が重要なお客さんの前でプレゼンをすることになり、
勉強のためにアシスタントとしてついて行きました。資料の準備とかなら手伝えるし。
どうってことないアシスタントなのですが、その同僚から私へ課題が与えられました。

「場の雰囲気を盛り上げて!」とのこと。

いやいや難しいよ、どうやって??
同じ日本人相手だったら、何とかなるかなって思うけど
お国が違いますからそういうの無理~!!

そしたら同僚からのアイデアで、折り紙はどう?とのこと。
同僚の中では日本人=手先が器用=折り紙はみんな出来る
って思い込んでる感があります。
せっかく日本人なんだからさ、簡単なのをみんなでやれば楽しくない???と。

まあ、そうね、それぐらいならたぶん出来るけど相手は大人だよー!
でも確かに今まで​きっと​触れたことも無いだろうし楽しいかな。悪くないかも。

そして同僚がドイツ語で書かれた折り紙の折り方のサイトを見つけて
簡単そうなのを提案してきました。​白鳥の折り紙。

fc2blog_20131129080407b3b.jpg

fc2blog_20131129080418c54.jpg

​見た感じとっても簡単そうで、とりあえず1度自分で折ってみて
めっちゃ簡単だったので、もう折り紙のことはすっかり自分の中では忘れてた。

そして今日、同僚が折り紙やその折り方の書類を持ってくるはずが、
折り方のコピーを全部忘れてしまった!とのこと。
私は事前に1部もらっていましたが、簡単だということで当日その場で配布用の資料を
ちら見しながら教えられるしー、と高をくくって持ってきていませんでした・・・。
っていうかわざと持っていかないとかそういう感じではなくて
そもそも折り方の存在自体忘れてた、という感じです。

折り方が無いと言われて、「でも大丈夫~、覚えてるし」とは言ったものの
実際折ってみたら、折れない・・・・、えーーー!??
確かに今まで折ったことの無い折り方で・・・っていうか全く頭に入ってない!!
やばい・・・、わからない。

その時点でプレゼン10分前。
焦ってスマホで折り方をチェックしても見つからないー!

同僚が「別になんでもいいよ、簡単なのでいいし」って言うので
お言葉に甘えて別のものを探したのに、簡単でわかりやすいものがなかなか見つからない!

このままだと私の唯一の役割が・・・・。それに同僚に迷惑をかけてしまう。
何のために来たのよ、私・・・。
焦れば焦るほど見つからない、どうしよう、どうしよう・・・・。
私がそらで折れるのは鶴とかお花とか、ちょっとややこしいものばかり。
こんなの教えてたらそれだけでプレゼン時間がパーになりそうなほど。

そうこうしているうちにプレゼン出席者が集まってきて・・・
とりあえず同僚には「できれば最後にしたい!」と伝え30分ほどの猶予をもらいました。
本来なら最初に雰囲気をやわらかくするために折り紙だったのに、、、申し訳ない。

さすがにみんながプレゼン中にスマホを見るのも無礼だし、
頭の中で想像しながら何が折れるか考えまくり。
でも・・・・・ない!見つからない。わからない。どうしたらいいのか・・・。
ホント、折り紙ごときでここまで悩むとは・・・・。
もう同僚に無理だよって言おうかなって、喉元まで出掛かっていたのですが
でもギリギリまではやっぱりなんとか考えようって思って焦って焦って思いついたのが・・・

blog_import_50e5c14bd4914_20131129080836957.jpg

ええ・・・家で愛用しているゴミ入れ用の容器。いつも新聞紙で作ってるもの。
しかもこれ、正方形ではなく長方形で作るもの・・・・。

駄目ですよね、駄目ですよね・・・折り紙とか言いながらこんなもの・・・。
伝統ではないですよね・・・日本の折り紙文化に申し訳ない。

でももうこれ以外思いつかなかった。私が折れるもの。

もちろん最初に、
「折り紙と聞くとすごくややこしくて、でもとても美しいものが出来上がって・・
というイメージがあると思いますが、せっかく今日この場で一緒に作るなら
是非今後も、いや今日からすぐに役に立つような便利なものにしたいと思います」
ってな感じで前フリをした上でですよ、もちろん!

そして皆さんと作りました。
簡単・・・では無かったです。みんな結構難しそうだった。

一度に教えたのは12、13人ぐらいかな。
(同じプレゼンを数組に分けて何回か繰り返しました)
もっと小さな規模なら円になって手取り足取り出来るけれど、ちょっと場所も大きくて
説明しながら見せながら・・・でもうまく説明できないーーー!!

途中の形を見て、「飛行機?」とか「わかった、もみの木?」とか言われたり。
最後にぱかっと広げる前の形で「これで終了です!」と言ったら、
みんな「はあ??」みたいな反応でした。

そして最後にこうやって広げると!じゃーん!小物入れです~!と披露したら
「すっごーい!」という反応でした。ありがたいほど反応してくれまして・・・。
特に女性が多かったのもあって「かわいいーー」って言う人も多かった。

一応、私からのオススメはオフィスでクリップ入れたり、ゴミを入れたり、
ちょっとした入れ物に~と色んな方法を提案した上で
「私は家で新聞紙で作って生ゴミとか入れてます、裁縫のときに出る細かいゴミとか
そういうのにも使えるんです~」と伝えたら、大盛り上がり(笑)
中には「可愛い包装紙でクリスマスのクッキーを入れるのを作ろうかしら」とか
結構色んなアイデアも出てきて、予想以上の盛り上がりになりました。

作っている最中は、何が出来るのか全くわからなかったというのも
参加者にとっては面白かったのかもしれません。

予想以上の盛り上がりに、みんな作品を大切に持って帰るのを見て
嬉しかったけど、嬉しいより、同僚に迷惑かけなくてよかった・・・という安堵。
もう本当にどうしようかと思った・・・、折り紙ひとつでこのドキドキ感。

ってか疲れた・・・・。



☆iittalaプルヌッカ、使えます!

Category : Kitchen
先日大根と白菜を買ったときに浅漬けも作りました。
きゅうりとにんじんも加えての浅漬け。
お塩をちょっと振って放置するだけですが・・・。

IMG_3797.jpg

十分おいしいお漬物になります。
食べるときに昆布を混ぜたりしながら食べています。
お腹が空いたときにポリポリ食べてしまいます。

一晩ビニールに入れて冷蔵庫で寝かしてからプルヌッカに入れました。

IMG_3810_20131125050257e50.jpg

そしてもう一つ。トマトのマリネ。

IMG_3799.jpg

これはもう何十回と作っていると思います。
トマトの味がおいしいだけでなく、この液体がサラダにピッタリで
トマトを食べた後にサラダドレッシングとして使えるし、サラダにトマトごと入れてもおいしい。
今日は食べる直前にモツァレラチーズをちぎって入れました。
トマトとモツァレラのカプレーゼよりモツァレラに味がついていておいしいです。

こちらもプルヌッカへ。

IMG_3808.jpg

でもプルヌッカだと匂いがもれるので冷蔵庫中がこのマリネの匂いになってしまいます。
それでもこのターコイズとトマトの色のコントラストが好きなので。

このターコイズ色、完全なる衝動買いでしたが
HARIBOのグミを入れても可愛いので、かなり使っています。
浅漬けを入れたのは大きいプルヌッカですが、小さいほうが色々使えると思います。

他の色も欲しいな~!



☆少しずつ増える旅グッズ

Category : 日々の暮らし
久々に来ました。

fc2blog_20131128071550e65.jpg

いつもの、Motel Oneホテル。
今回は時間も無くてホテルを探すのも面倒でここにしました。
やはり確実なレベルのサービスが受けられるとわかっていると安心して予約できます。
お部屋に入ったときの楽しみは無いですけどね。

夏場はテレビ画面が水槽だったのに、冬は暖炉。こういう気遣っていいいですね。

fc2blog_20131128071603056.jpg

それにしても突然寒くなりました。
今日通りかかった街なんて影には雪が積もってましたよ!

fc2blog_20131128072053ec5.jpg

さて以前書いたことのある旅の役立ちグッズ「パン用の容器」
こちらを今回も持って来ました。これいいわー、かなり便利。

fc2blog_20131128071626e66.jpg

そして今回の宿泊からこれもお供に。

fc2blog_201311280716399da.jpg

ラベンダーオイル。少しでもリラックスするように。
ちょっとした工夫で外泊もちょっと楽しくなりますね。

さて、今夜は1人サッカーTV観戦です。

fc2blog_201311280716158bc.jpg

久々に香川選手を見ました!相手はドイツのチームだけど
今日はやっぱり香川選手を応援したいな。(結果5対0でマンUが勝ちました!)






☆日本のお野菜であったかお鍋

Category : お料理・たべもの
最近足が遠のいていたスーパーに久々に行ってみたらなんとシイタケが!

IMG_3794.jpg

1キロあたり15ユーロという値札で、よくわかりませんでしたが
この写真の量で83セントでした。100円ぐらいですね。

あとは新鮮な大根と白菜もありました!

IMG_3792.jpg

日本円にすると(1ユーロ133円計算)
大根が1本160円ぐらいで、白菜がひと玉120円ぐらい。決して高くは無いですよね!

シイタケ、白菜、大根。
きっとレジでは一つぐらいレジの人に「なんて名前?」って聞かれそうなラインナップ。
レジで重さを測られて値段が出るので、レジの人はその野菜の番号?かなにかを入力して
重さをチェックして金額をはじき出さなければならず、その時に野菜の名前が必要です。
今まで大根では何度かレジで聞かれたことがあります。
でも今回のレジの人は完璧でした!シイタケは一瞬考えてたみたいですが(笑)

白菜や大根は(産地がどこであれ)私の中では「日本の野菜」(笑)
そんな日本のお野菜が手に入ったので今年初のお鍋にしました。

鳥のミンチでつみれを作って、春雨をマロニー代わり。
しょうがを一杯入れて、大根おろしも入れておいしいお鍋になりました。

そんなお鍋に最適なこんなものをお土産にもらいました!

IMG_3878.jpg

お鍋のだしがキューブになったもの。
ほんと日本ってすごいですねー。発想がすごい!
これ、海外在住者にはかなり嬉しいものだと思います。何より軽い!
以前からあったらしいのですが私は知らなかった。

このキューブのおかげでおいしい日本のお鍋が食べられました!
大根おろしで真っ白ですが・・・。

fc2blog_2013112504555944b.jpg

それにしても写真の奥に移っている食卓の椅子、
未だにバルコニーの椅子ってバレバレですね、一体いつになったら買うのでしょう・・・。






☆今年のクリスマスデコレーション

Category : ドイツのクリスマス
今年のクリスマスデコレーションも昨年とほとんど代わり映えなし。
やればやるだけ片づけが面倒なので以前みたいに細かいところまではやりません。

とりあえず、毎日のように場所を変えるものたちはここに。

IMG_3875.jpg

食卓だのリビングだのくつろぐ場所に旦那がその都度持って行くので
ここがそのものたちの定位置。

ここにあるこの二つのもの。
左がクリスマスピラミッドで右が煙だし人形

IMG_3820.jpg

どちらもママからのプレゼント。
安物なので(←ママごめん・・・)、作りが悪い。
ピラミッドなんてしょっちゅう止まる。プロペラのバランスが悪いと思われる。
もらったときは嬉しかったけど、年々お店などで色んなものを見ると目が肥えてきて
ずーっと使うものだからいいものが欲しいと思うようになりました。

ツリーは本物の木は旦那の実家にあるので、うちはプラスチックの木。
とても小さなものですが気に入ってます。

IMG_3871.jpg

ランプも何もつけずここに置いています。
これもきっと旦那がそのときそのときで台ごと動かすことでしょう。

ツリーの下には可愛いトナカイ。

IMG_3872.jpg


旦那は小さな頃からよっぽどクリスマスが楽しかったんだと思います。
今でもクリスマスは本当になんというか大切なイベントの様子。
今日も飾り付けをしていたら「できれば全部いっぺんに出さないで」と言うので
なぜかと聞いたら、少しずつ楽しみは取っておきたいらしい。

申し訳ないけど仕事しながら毎日ちょっとずつなんて無理なので
ほとんど全てを出してしまいましたが。

しかもかっこいいスタイリッシュなクリスマスとかはNGらしいです。
たとえば私はツリーの飾りをシルバーとかゴールドの飾りにしたいと思っても
ツリーの飾りは赤じゃないと嫌!らしい。ブルーとかなんてもってのほか。

旦那はあまり好きじゃない、こういう点灯しないアドベントクランツ。
これも毎年同じもの。

IMG_3874.jpg

点灯するのは来週末ママと作る予定。

あとはこのマグカップとクマさん。
マグは欠けているので飲み物には使えないのでデコレーション用。

IMG_3822.jpg

キッチンに置いておきました。

IMG_3823.jpg

扉を閉めても見えるしね!

IMG_3824.jpg

このろうそくを消すグッズもこれからの時期の必需品。

IMG_3877.jpg

このぬいぐるみももらい物。

IMG_3815.jpg

キッチンの扉につけておきました。

IMG_3814.jpg

サンタさんたちはランプに。

IMG_3813.jpg

そして昨年買った可愛いスティック、これはお手洗い用。
リボンは失敗です、写真の後取り外しました。

IMG_3816.jpg

とりあえずこれぐらいです、取り出したのは。
以前は雪のような白いパウダーを使ってデコレーションしたときもありましたが
終わってからがとっても面倒なので、一切使わず・・・。

私は全体的にもっとお洒落なものを飾りたいんですけどね・・・。
日ごろは何も言わない旦那がクリスマスはうるさいので従ってます。
気がつけばほっとんどママからのもらい物です。

きっと今年もまた色々やってくることでしょう・・・。



☆サッカーより釘付けになった他の客

Category : 日々の暮らし
土曜日はフィリピンの台風被害のチャリティイベントに行ってきました。
バスケのチャリティ試合があるそうで、そこでフィリピンの食べ物なども販売しているみたい。

地元の学校の体育館でのバスケの試合。
ちょうど行った時はチアが踊っていました。

IMG_3803.jpg

IMG_3802.jpg

思っていたほど食べ物の販売とかは無くて、バスケの試合がメインでした。

そしてその後は!
サッカーブンデスリーガの頂上決戦!バイエルン対ドルトムントの試合を
近所のイタリアンレストランに見に行ってきました。

有料放送しかないので、家で見る方法は無く、
スポーツ放映をしている近所のお店を探したらイタリアンしかなく・・・。

試合30分ぐらい前に行ったらガラガラでした。

IMG_3805.jpg

旦那とピザを半分ずつしつつ試合開始を待っていたら、どんどんお客さんが来て
瞬く間に満席。

IMG_3806.jpg

でも多くの人がサッカーを見に来たわけではなく、ご飯を食べにきたっぽくて
サッカーには全く興味が無い人も半分ぐらいいました。

サッカーに興味のない人は食べたら帰っていき、最後はサッカー目当ての人が残り
お店の中ほぼ全員がドルトムントを応援、2人ぐらいかな、バイエルン派の人がいました。
ドルトムントファンというよりは単なるアンチ・バイエルンなだけのような集まり(笑)

上の写真でわかるように私の席からテレビを見ると
テレビの下ぐらいにお客さんが座っているのが良く見えて、
どうしてもそっちに注目してしまうのですが、
まあ、見事にみんな1人1品。取り分けない!パスタもピザも1人ずつ。
4人家族でピザ4枚とか普通ですね。子供も1枚食べます。
色々頼んで分けようよ~って感じです。

途中から小さな子供のいる家族が来たのですが、下の子は2歳前ぐらいかな、
まだママのお膝に座ってご飯を食べる女の子だったのですが、
目の前に運ばれてきたママがオーダーしたクリームパスタ(ペンネ)。
大人のフォークでペンネをパクパク食べていて
ママは話に夢中でその子がたくさん食べていることに気づいていない様子。
自分の顎の下というか、隠れて見えていなくて、旦那さんとの話に夢中。
旦那さんも気づいてよーって感じでした、すごくフォークが危なっかしい。
口よりフォークのほうが大きくて、鼻とかに入りそうで見ているこっちが怖い・・・。

そして時折、ママはその子にペンネを食べさせてあげるのですが、
そんなことしなくても自分で食べてますよー!
ママは気づかず、口の中に入ってるのにどんどん食べさせます。
その子もおいしかったのかどんどん食べる!お口いっぱいのパスタ。
ママの食べさせるペースも速くて、次々口に入れていきます。
そしてママが自分の飲み物とかを飲んでいる隙に、その子は自分でどんどん食べる。
それにしてもドイツの子達、よく食べるなあ・・・。

なんかサッカーより、他のお客さんの観察が面白かった(笑)
サッカーは残念ながら負けてしまいました。
お店もサッカーの日はお客さんの開店が悪くて儲からないだろうな・・・。



☆天気がいいので、クリスマスの飾りつけは中止です

Category : 日々の暮らし
やっぱり死の日曜日だけどクリスマスのデコレーションに取り掛かろうかな・・・、と
土曜のうちに地下ケラーからグッズを運んでおきました。
3分の1はいらないもの・・・(ママからのプレゼントばかり・・・)

IMG_3807.jpg

日曜日は早く起きて飾りつけしよう!と思っていたのに朝起きたら快晴!
びっくりするほどの青空です。こりゃ散歩散歩と騒ぐな・・・と思っていたのですが
天気のことには一言も触れずデコレーションを開始しました。

案の定「こんなにお天気がいいのに!外に出なきゃいけないよ!」と言い出す旦那。
デコレーションなんていつでも出来るでしょ!暗くなってからでも出来るでしょ!と。

「でもね、暗くなってからだと写真がきれいに撮れないの!
写真が撮れないとブログも書けないじゃない?だから写真を撮りたいから30分だけやりたい!」
とブログブログと言ってみたら、「そっかーじゃあ30分いいよ!」と。

ブログでは
ドイツのすばらしき文化を発信し、ドイツのほっぺたが落ちるほどの食文化を紹介し
ドイツのすばらしき自然、景色を紹介し、ドイツの楽しい日々を書いている
と思い込んでいるため、ブログと言われるとNoといえない旦那。
(Google翻訳でも使われたらやばいなあ・・・)

そしてかっちり30分後に外出しました・・・。

とても空気が澄んでいたので「山に行こう!」という旦那に反対し
一度行ってみたかった場所に向かいました。

車を停めてから目的地まで歩きました、まるで山みたいでよかったです。

IMG_3826.jpg

どんどん進んでいきます!

IMG_3827.jpg

そして高速道路にかかる橋を渡ります。

IMG_3865.jpg

この橋、かなり面白かったです。車が猛スピードで走りぬける轟音とその速さに圧巻!
A5の直線部分だからとにかく早い!日曜日だから車も少ないので余計に飛ばしてるのかも。

IMG_3828.jpg

そして橋を渡ってたどり着いたのが目的地!

IMG_3831.jpg

IMG_3832.jpg

そうです、空港の飛行機観覧ポイント!
大きなカメラを持った人もたくさん!

ここ、一度来てみたかった!
それこそ高速からチラッと見えるので通るたびに気になっていた場所!

たくさん飛行機が見えましたが、思っていたほどの大きさでは見えず・・・。

ハネムーンを思い出すなあ~

IMG_3848.jpg

A380の離陸も見れました!

IMG_3863.jpg

やっぱり飛行機を見るなら伊丹空港の近くの河川敷が一番かと・・・。
昔、何度か通いましたがあの迫力はなかなか見れません。

この飛行機観覧ポイントから少し歩くと、記念公園があります。

IMG_3837.jpg

IMG_3840.jpg

ここは昔、西ベルリンに生活物品を輸送していた基地。
「ベルリン大空輸」と呼ばれたアメリカ空軍による物品輸送。

IMG_3836.jpg

IMG_3841.jpg

飛行機に描かれている絵がその輸送を物語ります。

IMG_3842.jpg

飛行機も一杯見たし大満足のお散歩でした!

・・・と思ったのですが、旦那的には足りないらしく
「もうちょっと外の空気を吸わなきゃ!飛行機と車に囲まれた場所だったから
空気が綺麗じゃなかったよ・・・」などと言い出す始末。めんどくさー。
でも家でもやることあるし、そもそもお腹も減ってきた・・・でも意地でも外にいたいらしく
結局帰り道に車を見に行きました。現在、車の買い替え検討中。

IMG_3868.jpg

お店は開いてないけど、勝手に敷地に入って車を見ます。同じような人、何人かいました。
私はオートマであればどんなメーカーでも何色でも何でも構わないので興味なし。

よくもまあこんなに近くに駐車できるなあ・・・。とかそういう興味(笑)

IMG_3870.jpg

ということで、家に戻り晴れてデコレーションスタート。
どんな感じになったかはまた報告します、毎年代わり映えありませんが。








☆ワインの木箱をインテリアに

Category : ◆インテリア・整理収納
いつものワイン屋さんに行って来ました。
Federweisserの空き瓶を返却したいのもあって。

でもお目当てはワインテイスティング。

IMG_3787.jpg

今日はボジョレーの日です。
もちろんボジョレーヌーボーもありました。

これでもか!というぐらいテイスティングさせてくれます。
スタッフの方がついてくれて説明してくれますが私はあんまりわかりませんでした。

もう飲めません・・とフラフラになるほどでした。
これはお店の魂胆じゃないか?酔わせて買わせる!?とか言いながらまんまと買う旦那。

IMG_3795_20131124075456aeb.jpg

ボジョレーも買いました。

IMG_3796_20131124075459209.jpg

もともとクリスマス用のワインを買おうと思っていたので予定通りではあるのですが。
でも私にはボジョレーよりALDIの赤ワインの方がよっぽどおいしいです。

このワイン屋さん、以前にミニワイングラスをプレゼントしてくれたお店です。
☆ミニサイズのワイングラス

実は今日はまたお願いがあったので聞いてみました。
それは、ワインの木箱が欲しいということ。もちろん買うつもりで。
そもそも売ってるのかな?という疑問を投げかけてみたら、どうぞ!と無料でくれました。

IMG_3791.jpg

絵とかはなくてただ文字だけの箱なんですけど、インテリアに使えるかな。
また機会があるときにちょこちょこ集めて3つぐらいそろえたいなーと思ってます。

別に今すぐ使う用途はないんですけど・・・。






☆ダウンコートのデビュー時期に迷う

Category : 日々の暮らし
今ひとつ今年はタイミングがつかめない・・・一番分厚いコートのデビュー時期。
もう着てもいいかな?いや、まだそこまで寒くないかな?
朝の気温は1度とかの日もあるんだけど昼間は5度~7度とか。
なんだかまだちょっと早いかも・・と思いながら恐る恐る着ました。

そんなスタート時期を迷う私をみて旦那が「寒いなら着ればいい」って言ってきました。
わかってるよ、わかってるけど、やっぱり服にも季節感ってのがあるじゃない?
自分の暑い寒いだけじゃなくて、やっぱり時期も大切。
ピーコがよく「おしゃれは寒いのも暑いのも当たり前よ!」って言ってたのを思い出す。
(ピーコって今も活躍してます??古い発言だったら恥ずかしい・・・)

まっ、年中全てのお洋服が取り出せる国(←私が勝手にそう思ってます)
お日様出たら2月、3月でもTシャツになる人たちのいる国では服装に季節感とか無いのかな?

そんな話、旦那には理解してもらえなかったけど
日本人の友人と盛り上がった、「そうだよねー、気にするよねー」って。
でもドイツ人、きっと誰も気にしてないと思われます。

ということで今年初のダウン!これぐらい↓の分厚さです。

IMG_3785.jpg

暖かい・・・。全然寒くない。はい、もう手放せません。

このダウンの首元はこうなってます。

IMG_3786.jpg

2重構造。

これ、とても暖かいのですが首もとの温度調整を迷います。
首が開いている服を着たときは、全部ぐーっと上まで閉めないと寒い。
首にマフラーを巻いたら、ちょっと暑い・・・。
お店とか建物に入るたびにマフラー取って、首元にちょっと汗かいて・・・。

でね、実は秋に日本に行ったときにこれを買ったんです。
無印のタートル。首がちくちくしないって売り文句のタートル。

無印のサイトから↓

4548076534402_400.jpg

実は、タートルってほぼ着ません。昔は着ていたのですが、最近ゼロ。
仕事の服装にタートルを合わせるセンスが無く・・・。
正直なところ1着も持っていませんでした最近。(ヒートテックだけありました!)

でもこのタートルの手触りがよくって、試しに買ってみて今回このコートの下に着てみたら、
なにこれー!って言うぐらい首もとの寒さ対策が完璧で、言うことなし!
マフラーみたいにボリュームはないしでも寒くない。タートルってこんなに着やすかったっけ??
もっと首周りとか締め付けられる感じで、チクチクするものだったのに・・・。

ということで、こりゃあと1枚は絶対に欲しい!と思い
うわ!無印良品週間だ!と思い、でもここは外国・・・。いいな~日本。

でも、実家に送りつけ、ドイツまで送ってー!とお願いしました。
送料が高くつくって・・・?でもそれぐらい必要なものと感じました。

自分が帰るときに通販しておく、という手段はよくありますが
何かをわざわざ「送って!」と頼むことはあまりありません。
税関でひっかかるのも面倒だし・・・。でもそれぐらい必要だー!

ついでに別のものお願いしちゃいましたけど(笑)



☆今年初のグリューワイン

Category : 日々の暮らし
めずらしく旦那が時間があるという金曜の夜。
仕事の後、街で合流してウィンドーショッピング!と、思っていたのですが金曜の夜といえば!

街で出ているワインスタンドへ直行!18時半までなら販売してくれるはず!

フランクフルトの証券取引所(旧取引所というのかな・・・?)の前の広場に
金曜日(別の日も出てるのかな??)に現れるテント!

IMG_3780.jpg

毎回すごい人!
夏もすごいけど冬もすごい。
ここのワイン、安くておいしいからね~。立ち飲み、つまみなしのワインのみ!

IMG_3781.jpg

スタンドの中、つまりお店の人たち。

IMG_3778.jpg

結構な大人数でさばいていますが大忙し。
実は18時半を過ぎてしまい・・・「もう販売できません」って言われたのですが
「グリューワインを買ってくれるならいいわよ!」といわれ、
私はちょうどグリューワインを飲みたかったし、ナイスな対応。

お店もグリューワインはその日のうちに売りたいのかな。

IMG_3777.jpg

砂糖が全く入っていないグリューワイン。
クリスマスマルクトなどは甘ったるいのが多いけれど
ワインやさんのグリューワインは自分でお砂糖で調整することが多いです。
そのほうがマルクトのワインより100倍ぐらいおいしい気がします。
もう最近、普通のマルクトでのグリューワインが苦手です、甘すぎて。

これが今年初のグリューワインになりました!
いや、多分1月とか2月とかにも飲んだだろうから、この冬初かな!

そんなグリューワインが楽しめるクリスマスマルクトもあと数日でスタート!
明日が戦死者の日曜日でそれまではクリスマスのデコなどは駄目!と
旦那から散々言われている日。毎年それを破ってフライングする私。

今年はなんかあまり気乗りせず、家のデコレーションも全くやる気なし・・・。
やれば楽しいけどやったら片付けないといけないしね・・・。

この間ママからもらったポインセチアがクリスマスっぽいしもう良くない??

IMG_3753.jpg

さっ、今日の土曜日は色んな予定が詰まっているので大忙し!
また色々報告できると思いますー!








☆毎日のお弁当、可愛げは無いけど信頼あり!

Category : 日々の暮らし
Facebookの日本人知り合いからしか情報が入ってこないボジョレーヌーボー、
解禁だったようですね・・・こちらドイツでは全くもって取り上げられていません・・・。
時々行くワインやさんがこの時期ボジョレーのテイスティングをするので
まあ週末はちらっと覗きに行こうかな~とは思ってますが。

さて、昨夜作った野菜スープの残りにカレールーを入れてカレーにしました。
日ごろルーは持ってないのですが、今回は頂き物のルーがあるので嬉しくて♪

ということで今夜の夕食はカレーうどん。ええ、旦那は不在です。ヤッホーイ!
っていうか今週は月曜日から今日まで毎日1人晩御飯でした。

そして残りのカレーは明日のお昼ご飯に会社に持っていきます。
基本的にお昼ご飯は何かしら家からもって行きますが、毎日適当。

今夜のカレーだってこうやって容器に入れて後は冷凍ご飯を持っていくだけ。

fc2blog_20131122053400fc0.jpg

もうちょっと可愛げのあるお昼ごはんにしなければいけませんかね・・・。
こういうところ、何も気取らなくていい生活、とっても気楽です。
昨夜のスープも同じように容器に入れて持って行っただけ。

日本みたいにかわいらしいお弁当箱もないし、保温ランチボックスなんてのもないし。
うちは会社に電子レンジがあるので、チン出来るからその点は助かってます。

そしてスープにカレーに大活躍な容器はこのブログでも何度か登場したemsaです。

☆悩みまくったタッパー選び

☆emsaの容器で怖いもの知らず!

このemsa、もう本当にすばらしい。
一滴たりとも水分が漏れません、そりゃ100%をうたってますからね。

昨日のスープもかばんのスペース上、真横に入れなければなりませんでしたが
もう何の迷いも無く真横にもまっさかさまにも入れてますよ!
明日のカレーもかばんのどこの隙間にだって入れますよ!本当に安心のemsaです。

あまりに使っているのとやはり電子レンジを使用しているのが良くないのか
白い汚れみたいな容器が曇ったようなそんな汚れというか傷がついています。
もちろんレンジ対応なので問題は無いと思うのですが・・・。
やはりこういった容器も消耗品ですよね・・・。

そういえば滅多に行かないREWEでまたキッチングッズのキャンペーンがスタートしました。
今回はWMFシリーズ。(お買い物でもらえるシールを貯めると安く買えるシステム)

rewe_tpa_wmf_haushaltswaren_einstiegsbild_612x240_v2.jpg

上の写真の手前に写っているガラス容器に蓋がついたの。
これ、いいな~って思いますが、よく考えたらいりませんけどね。
このガラス容器を買うなら、やっぱりemsaのガラスシリーズにするわー!
(emsaにはプラスチック容器とガラス容器の2種類があります。)

あとはこういうキャニスター系もありました。
WMFにもこういうのがあるんですねー。

rewe_tpa_wmf_vorratsglaeser_211x114_v2.jpg

そういえば少し前にミュンヘンの近くで立ち寄ったEDEKAのスーパーでは
同じシールを集めるキャンペーンでALESSIだったんです!
でも同じEDEKAでもうちの近くではそのキャンペーンはやってなかった・・・。
地域によって違うのかしら・・・。

本当に必要なものならこういうキャンペーンもいいのですが、
お得感に踊らされて買うことも今は無くなりました。
以前のREWE(だったかな?)でシールを集めて買ったFisserのテフロン鍋、
ほっとんど使うことなく棚に入ったままです・・・。今の私なら買わないんだけどな。







☆不妊治療とドイツ語

Category : ドイツで不妊治療
今日の今日まで勘違いしてたことがあります。

それは私が今から取り組もうとしているのは

IVF 体外受精

では無く

ICSI 顕微授精

でした!

そんなことも知らなかったの?って感じですよね。
旦那が知ってました、ちゃんと説明されてたみたい。私は気づいてなかったわー。
勝手に体外受精とばかり思ってた。

まっ、どちらでも構わないんだけどさ。

だってKWZからもらう色んな書類も全て
IVF/ICSIって感じで同じように書かれているので、気づかなかった。

一つ心配というか考えてしまったのは

もうこれが最後の手段なんだな、最初にして、ってこと。

タイミング⇒人工⇒体外⇒顕微

って普通はステップを踏んで来るわけですよね?
私たち全てすっ飛ばして顕微授精からです。

しかも卵管造影とか色んな方のブログとかにのっている、それすら私はしていません。
私の体は何一つチェックされていない気がします。

婦人科での定期健診、この間生理が来たときにした卵胞のチェック

どんだけ思い返してもこの2つしか私はチェックされていない・・・。
最初から旦那の方に原因があるってことで進んでいるけど
私にだって何かあるかもしれないのにね、でも知らぬが仏!

気になることは一杯あるけど気にしても状況が変わらないなら流れに乗るしかないかな~、
こういう適当なところ理解できない人には理解できないかも!

もちろん不妊治療を適当に取り組んでいるわけではありません。
真剣だし、本当に涙涙の日々。

でも舞台は外国、ふとしたことで聞き漏らしていることもあるかもしれない。
ドイツに来て6年半。最初は全くもってドイツ語が出来なかったのに、
今こうしてドイツ語で不妊治療に向き合っていることだけでも成長したなって思います。
6年半しか知らない外国語なんだから、全部わかるわけないよね!
そう思うしかありません。

不妊治療を通じてまた色んな新しい単語を覚えました。
皮肉だけどまた一つドイツ語の理解度が増した気がします。








☆スープ整理とでも名づけちゃう!?

Category : 日々の暮らし
冷凍庫には以前から入っているキャベツのみじん切り、
使わなきゃって気になってるけどなかなか使う機会が無い!

いつもの常備野菜のカゴにはいつから入ってるかわからないたまねぎ数個、
たまねぎってたくさんまとめて買うから、使い切るまで時間がかかる。

中途半端に使って残っているなすび、ちょっと傷んできたトマトたち。
冷蔵庫に中途半端に残った野菜が気になる。

なんかそういうものを全て使ってしまいたくて
全てぶち込んで野菜スープにしました、トマト味。

fc2blog_201311210504197e4.jpg

中途半端に残っているパスタも入れて、冷蔵庫も食品棚も一気にすっきり!

こういう機会でもないと、いつまでも使いきれない食材たち。
急激にそういうものを整理したくなるとき無いですか?

あーすっきりした!






☆不満、疑問をKWZにぶつけてみた

Category : ドイツで不妊治療
KWZに行って来ました。
前回突然の自己注射案内に、受付で人が大勢いる中での注射説明。
旦那の精子は足りていないと言われ、
でも注射を言い渡され、訳がわからず自己判断で中止した自己注射。

本来であれば今日は注射から8日目で、
注射の分量などが順調かどうかの超音波検査の日として予約がありました。
でも注射はせずに、先生の話を聞きたくて行って来ました。
もともと旦那が昨日、今回は話がしたい旨電話は入れていたのですが
電話に出た人が「直接先生に言ってください」って回答で、今日の受付でそのことを伝えました。
受付の人が「精子は足りているって書いてあるわよ」って言って来たのですが
私は前回「足りない」って言われたし、旦那も個別に連絡したときに後2回は来てくださいって言われたし
足りているなんてひと言も聞いていないし、
情報が統一されていない、しっかりと説明されていないと伝えました。

受付の人は「それならそれで構わないから是非先生に聞いてみて!」とのこと。
受付の人からも先生にその話が伝わったらしく、
今日先生に会ったときに、先生はまず「連絡がちゃんとできてなくてすまなかった」と謝ってきました。
もちろん1ヶ月を棒に振ってしまったことはもったいないけれど
私としてはちゃんと先生に会いたかったし話も聞きたかったので
今日ちゃんと説明してくれればそれで構わない。

先生いわく、精子は足りている、先生も今しがた確認を入れたので間違いない。
あと2回といわれた背景は、より良い精子を確保するためのものであるとのこと。

とりあえず12月にどうするかという話になり、
12月は生理が来たらもう一度来て超音波検査。
そこで注射の件を伝えますとのこと、すでに購入した注射で大丈夫とのことでした。
その後の予定みたいなのも教えてくれました。

このまま行けば採卵などがクリスマスにかかるのですがそれも質問したら
大丈夫!休みなしでここのスタッフは必ずいるから、心配なし!とのこと。よかった・・・。
ドイツのことだからクリスマス期間中はお休みかと思った・・・。

せっかく生理が来て超音波検査までやったのにまたふりだしには戻るけど、
私にとってはしっかり説明してもらえてよっぽどこちらのほうが安心です。
そして先生が受付の人に注射の説明をしてね!と引き継いでくれました。

私にとっては2度目の注射の説明。今日は旦那も一緒です。
おばさんスタッフが1人専属でついてくれて、個室に案内してくれました。
2周期目以降になると慣れてるからこういう説明は無いけれど
初めての人にはちゃんと説明してますからね、わかるまで説明するから
心配事があったら何でも聞いてね!との心強い言葉。

初めてだったのに立ち話だった前回はなんなの・・・?
人が一杯いる受付で立ち話での説明でしたけど!

っていうか今日のようにやはりちゃんとするべきだと思います、
スタッフの方にとってはもう嫌ほど説明したことかもしれないけど
患者本人にとっては自己注射ってそんなに簡単なことじゃない!

そして、おばさんはゆっくりとまずは全ての順序を説明してくれました。
次に生理が来たら連絡を入れること、そこでもう一度検査をしたら
自己注射スタート、そして7日目ごろに一度来院して様子をチェック。
そこでその後の注射の量などが見直されて、14日目ぐらいに採卵。

採卵日は麻酔をするけれど、採卵自体は15分ぐらいのものでその後麻酔が効いている間は
休んでから帰ってもらうこと、でも軽い麻酔なので2時間ぐらいで元に戻るらしい。
もちろん目覚めてすぐはフラッとするけど心配なし。

採卵日から5日間は仕事はドクターストップの紙を出します。
家でゆっくり体を休めて次に受け入れる準備をすること!
そのドクターストップの紙にはKWZの印鑑が押してあるので、会社に提出するのが都合が悪ければ
かかりつけ医や婦人科に連絡して、書き換えてもらえばよいとのこと。

そして順調に行けばそこから5日位で私の体に受精卵を戻し、そこから2週間後に妊娠判定。
その2週間はきっと判定を待つ長くて辛い2週間だと思うわ、とのこと。

そうなの、こういうことが聞きたかったの。
全体の日程のこととか、前回はまーーーったく説明が無かった。
なぜ誰も伝えてくれなかったんだろうか・・・。

そして注射が始まったら水分をたくさん取ること。目安は1日3リットル。
それは卵胞?を守るため?みたいな事を言っていました。
すぐに3リットルは飲めないから早いうちから訓練しておいたほうがいいわよ!とのこと。

このおばさん、見かけ怖いけど本当に丁寧で、
別に簡単な単語を選んでいるわけではないと思うのですが
びっくりするぐらいおばさんの言うことが理解できて、本当にわかりやすい。
おばさんの親切さに逆に感動して目がうるうるしてしまいました。

そして注射の説明に。
この間ペンシル型の注射の説明しか聞いていないと伝え、
もう一度旦那もいる前でイチから説明してもらいました。

テスト用の注射を見せて、針の入れ方から全て見せてくれます。
この間は全て話だけだったのに、今日は全部ちゃーんと実演してくれる。
本当にわかりやすいし、ついでに説明の写真入説明書もくれました。

fc2blog_201311210503578a2.jpg

私もズボンを下ろしてお腹を出されて、実際に注射をする場所も教えてくれて
おへそから指2本分下ぐらいね、その辺りに毎日違う場所に注射よ!

お腹はリラックス、力を入れないで座って、直角に差し込むのよ!

といって、ブスっと本当に刺したのです!!!

キャー!!!説明なのに刺すわけ???
もう突然すぎて私も旦那もびっくり(旦那は一番こういのが苦手!)
でもテスト用の針だから中身は空だから大丈夫よーっておばさんは笑っていました。
ちょっとチクっとしましたが大丈夫。それより予想してなかっただけにびっくりしたわ。
ぬいぐるみとかで説明してくれるかなって思ったら、本当に注射されて予想外の展開!

それでも本当にわかりやすかったから安心です。
そして3日目ぐらいから増えるもう1本の注射は本当に注射器。
これはテストが無いけれど同じように直角に刺してね!と、
そして終わったら刺した周りが赤くなります、かなり腫れてるなって心配になると思うけど
大丈夫、それは通常の反応だから心配しなくてOK。
そして急激に痒くなるけど我慢して!20分たったらうそのように収まるから!

これ、前回は全く説明が無かった。本当にひと言もこの注射の説明は無かった。
あのまま注射してたら赤く腫れて焦っていたことでしょう。
なぜ、なぜ、何も説明が無かったんだろう、なんだったんだろう・・・。

そして前回渡された注射の予定用紙の日程欄を全て修正液で消してくれました。
っていうか新しい紙をくれたらいいのに・・・。

fc2blog_201311210504084e7.jpg

注射のことはもう何も心配が無いぐらい理解できたので
気になっていた昨日のかかりつけ医でのことを伝えました。
麻酔に向けた血液検査のこと。

担当の先生はいつでもいいって言ってたけど、
実際にかかりつけ医では手術の1週間前って言われた事。
それにUeberweisungの紙も必要って言われました、と伝えたら
「いつでもかまわないけど1週間前でももちろん問題なし。でも通常1年ぐらいは有効なんだけどね。
紙はいつもはいらないけど要るというなら出しましょう!」って。

「かかりつけ医では血液検査の詳細結果がもらえるわ!」
といわれて、1年有効って言うし、っていうか私がKWZに来るときに提出した
かかりつけ医での血液検査結果と何が違うのか、聞いてみました。
最初に渡したので、カルテのファイルの中に入っていませんか?と聞いたら
おばさんがカルテからその血液検査の結果を見つけてくれて
「あら!あるじゃないの!日付も4月だし完璧!」と言ってくれて
一応必要な情報が含まれているか見てくれました。

2つほど足りない結果があったそうなのですがそれはKWZで確認できるらしく
そうなるともう私はかかりつけ医での血液検査は必要なし!とのことらしい。
おばさんが「よくぞ言ってくれたわ!一つタスクが減ったわね!」って。

最近旦那に言われるのですが、日本はいろんなことが完璧だから
自分が黙っていてもしっかり相手がやってくれるけど
ドイツは自分が不思議に思ったこと、あれ?っと思ったことは
自らどんどん発言しないと、発言しなかったことに非があるし、日本みたいに完璧じゃない!
もっと自分からどんどん積極的に聞かないと!って言われていて
今日みたいなこういうことなんだなーと思いました。
最初に血液検査の結果を必要としたのはKWZなのにね。そんなこと忘れ去られてる・・・。

本当に親切なおばさんに教えてもらえて今の私は不安ゼロ!
先日泣きながら歩いた駅までの帰り道を、今日は感動でウルウルしながら歩きました。
旦那がいてくれたことも心強かった。
最初からこうあるべきだったし、最初に今日みたいに説明されていれば
この間みたいに怖くて不安で泣くことも無かったと思う。

ちょっと不信感があったKWZでしたが、今日また気分が上向きになりました。
予定通り行けば生理は12月半ば。クリスマスからお正月ぐらいが魔の2週間になるかも!

それでも自然妊娠の可能性も捨てきれず、もしかしたら!ってのもあるから
旦那と今月頑張ろうねーと意気込んでいます(笑)

そして今日知ったショックな出来事。

前回注射セットを買った薬局、600ユーロぐらい払ったのですが
そこの薬局Paybackのポイントが貯まるんです!知らなかったー!
っていうか600ユーロ分もポイント貯まったらiittalaのお皿とか買えたのに!
旦那もこの間100ユーロ以上払ったのにー!!!
もーーーー!レジの人、何も言ってなかったー!
って、レジの人を責めても仕方ない、自分から言い出さなかったのが悪いのです。
そう、ここはドイツ。全て自己責任・・・。それにしてもショックだわ・・・。



☆夢はあきらめたら駄目!サッカーで涙。

Category : 日々の暮らし
書かずにはいれないーーー!!
とうとうこの日がやってきた!(興味のない方すみません・・・)

あのドルトムントの男前、Weidenfellerがドイツ代表でプレーです!

今日の仕事中、車の中で聞いたラジオニュースで
本日、Neuer(いつものキーパー)はPause(休憩)!って言っていて
もしかしてー??つーまーりー??
Adlerではないだろ・・・と思い、期待してTVの前でスタンバイしたら
もうこれでもかーって言うぐらいWeidenfellerがフューチャーされてます!

昔からの映像なんぞ流れたりして、
コメンテーターも「すばらしいプレー、そしてすばらしい容姿」って言うじゃない!

見てこれ!!思わずテレビ画面撮っちゃったー。

fc2blog_201311200450488cc.jpg

fc2blog_201311200450591c7.jpg

fc2blog_201311200457249a5.jpg

fc2blog_2013112004574341d.jpg

Spiegel Onlineでも記事が載っています!
不思議なもんで読みたくないドイツ語も読んじゃうわ!

現在33歳の彼、至上最年長のキーパー代表デビューらしい。
あきらめちゃ駄目、しっかり夢を持ってやっていくことの大切さ
そして最高齢と言われても、今日こうして代表でプレーできるんだから不可能なことは無い!
なんか私も頑張らないとなーって国家を歌うWeidenfellerを見ていたら泣けてきた。
最近なんだか涙することが多い・・・涙もろくなったわ・・・。

あっ、今日は双子のBenderも2人して出るのね!ややこしー。

代表戦はヨギー監督の服装も楽しみの一つ。
この間はスーツの中に薄いジャンパー着てた。さてさて今日はどんなんかなー?

fc2blog_20131120045112b4f.jpg

さっ、試合に集中します。







☆かかりつけ医に無駄足を踏む

Category : ドイツで不妊治療
明日、KWZの先生と会います。
ここ数日のいきさつを話して、ちゃんと説明してもらいたい!と伝える予定。
旦那も一緒に。

前回突然の注射を言い渡されたときに、
麻酔をすることに対して血液検査が必要だからかかりつけ医に行ってきてください、と
小さなメモを渡されました。
そこには何が必要か(血液の成分?)が書かれていました。

私はかかりつけ医が無いのですが、
春に喉に溶連禁が出たときに、どこの病院にも断られまくった私を見てくれたお医者さん。
会社の上司の従兄弟。
ちょっと遠いけど、それ以来予防接種とかでもお世話になっているし、
予約無しでもすぐに見てくれるし、私の中で勝手にかかりつけ医と認定してます(笑)

話はそれますがドイツのかかりつけ医(Hausarzt)って、
「今日から私のHausarztになってください」とでも告白みたいに申し込むもの?
それとも毎回通っているうちに自然となるもの?
未だ不明ですが、私には頼る病院はそこしかないから行ってきました。
会社の昼休みを少しオーバーしましたがとりあえず行かないと!と思って。

そしてKWZからもらってきた紙を見せたら、受付の方が
何の手術なのか?(手術に対する麻酔と書かれていたので)その手術はいつ?と聞いてきました。

手術は体外受精、でもいつかはわからない、12月だと思うんだけど・・・とあいまいな返答

そして言われたことは
①この検査は手術1週間前ぐらいにやるものであって、手術の日程がわからなければ出来ない
②メモではなくちゃんと氏名の入ったKWZからの用紙(ueberweisung)を持ってきて!

といわれました。

っていうか、言ってよ・・・。
KWZでは何も言われなかった。もしあのまま自己注射していたら
今頃1週間前だったから?だからすぐに行けって言ったのか?
っていうかっていうかーーー!

もう!無駄足でした。
まあ電話すればいいのですが、電話は自身が無いしこのメモも見て欲しかったし。
受付のお姉さんも親切だからよかった。

なんか少しずつKWZに対する不満というか不安というか、不信感が出てきました。
でももしかしたらKWZの方は私にちゃんと伝えたかもしれない、
私が聞いてなかっただけかも・・・。

あー、ドイツ語つらいわー。

英語でも無理なんだけどさ。













☆購入不可能な乗り継ぎ切符

Category : 日々の暮らし
ドイツの電車の駅には改札がありません。
自主的に切符を買って乗るだけです。

車内検札がたまーに来るのでその時に有効な切符を持っていれば大丈夫。
検札なんていつも来るわけではないので実際のところ無賃乗車も出来てしまいます。
でもみんなしっかりチケットを持っているところが律儀です。
改札が無いので「乗り越し精算機」もありません。

さて、そんな状況で起きた本日の出来事。

A駅→B駅→C駅

としましょう。

私はA駅からB駅まで定期を持っています。今日はB駅を通過してC駅まで行きたかった!
つまり定期がない部分の乗り越し分を払えばいいわけです。

実際、通常の定期であれば乗り越し金額という設定があり
A駅にて乗り越し分の事前購入が可能なのですが、
私の定期は特殊なため、乗り越しという清算が出来ず
B駅からC駅までの通常運賃を支払わなければなりません。

それは分かっているので、B駅からC駅までのチケットを買いたくて・・・
でも、券売機では買えません。
そりゃそうです、券売機は今現在いる駅発のチケットしか買えませんから。

ということで、窓口に行きました。
A駅は大きいので窓口があります(普通の駅には窓口どころか駅員すらいない・・・)

窓口のおじさんに聞いて、B駅から先のチケットを買いたいと伝えたら

あ~、それは無理!!

ですって。
おじさんが提案してきた方法は2つ。

ここA駅から目的地までの全区間のチケットを買う

もしくは

B駅で降りてそこの券売機で買う

の選択のみ…。
いやいや、電車は30分に1本です。
B駅で降りたら電車行っちゃう!その次まで30分待てと?

ちょっと待ってよ~!究極すぎる選択。

愛想の悪い人が多い中、おじさんはいい人でした。
「あなたがそういう定期を持ってるから仕方ないね」って笑顔で言われました。
優しかったけどそういう買い方が出来ないサービスの悪さに謝罪するでもなく
私が自分でその定期を選んだんだから仕方ないよね、ってな笑顔・・・。

さて、では私はどちらの方法にしよう?
お金?時間?どっち?

判断するにもその価格の差がわからなければ判断できない。
おじさんに2つの方法の運賃の差はどれぐらいですか?って聞いたら
「調べられません」って言われました・・・・。

今の世の中、インターネットで駅から駅までの時刻表とか運賃とか見れまっせ!
自分で見ろってことかいな?
おじさんの目の前にはなんだか専門的なコンピューターがありますが
そのコンピューターでは見れないのかしら???

ってことで、一人スマホで見る時間もなく電車の時間も迫り
(そもそもそのカウンターも随分並んでたどり着いた・・・)
もう仕方ない!とすべての運賃を支払いましたよ・・・。

あとで調べたら2ユーロも違った・・・。
隣街に渡るゾーンの境があったのでグンっと高くなった・・・。

まっ、こんなことでは怒りも嘆きも呆れも笑いもしなくなりましたけど。
それどころかおじさんが親切だったので良かったと思えるほどです。










☆出張&その後の清算をスムーズに

Category : 日々の暮らし
後日会社で精算する領収書やホテルやフライトの確認書、
今まではお財布や手帳に挟んだりしていました。
紛失したこともなかったのですが、最近は量が増えてきて管理に困るので、
管理に最適な方法を模索し、ようやく落ち着きました。

1_20131119043930ee8.jpg

4つに分かれているファイル、A5サイズ。
A4の書類が半分に綺麗に入るのがポイント。

ホテル、移動(飛行機など)、領収書の3箇所をラベリングして場所を固定、
残りの1箇所はフリーにしています。
出張に絡んだ書類、地図などがあるときに入れています。

こんな最適なファイル、もちろんドイツでは見つからず日本調達。
かれこれ2ヶ月ほどになりますがとてもスムーズ。

ホテルのフロントや空港のカウンターで書類を探すこともなくなり
出張後の社内精算も直ぐにできます。

本当なら色んな書類はオンラインで管理してスマホに保管しておけば
ペーパーレスにもつながるんですけど・・・。
極力印刷しないようにしていますが、初めて行くホテルのときは印刷してます。
手帳含め、なかなか生活の全てがオンラインにならない人間です・・・。





☆洗濯物は年中家干しです

Category : 日々の暮らし
ドイツでは基本的に洗濯物は家干しです。
乾燥機があるお宅が多いのかな?

うちは乾燥機はありません。全て室内乾燥・・・。
日本みたいに太陽の下で乾かすなんてこともなく、
乾燥機でぐるぐる回るでもなく、じめーっとした感じで乾きます。
湿度が低いので日本の室内干しみたいにくさくならないのが救い。

夏場に何日かは外で干せそうなお天気の日がありますが
外で干すための洗濯バサミとかも持っていないのでなかなか実現せず。

いつもはここに干しています。
洗濯機のあるバスルーム出てすぐの廊下。

fc2blog_20131118043102943.jpg

奥の扉が寝室。
正直、ここに干すと邪魔なのですがここ以外場所もないし・・・。

そしてこの手すり。メゾネットになっている吹き抜けのところ。
ここも洗濯物を干す場所として使ってます。下の階から見上げたところ。

fc2blog_201311180430493da.jpg

ベッドカバーを洗った日はこの手すりと階段のところについている手すり
全てにひっかけて乾かします。

置くところが無いから仕方ないけど、いつか乾燥機が欲しい。








☆義理両親から朝食のお誘い

Category : 日々の暮らし
週末遊びにいらっしゃいーと、ママからお誘い。
日曜日は予定があると伝えたら、ママたちは土曜日に予定があるらしく
ってことでお互い合わないねーってことで終わると思ったら・・・
「土曜日の朝ごはんにいらっしゃい」ですって・・・。

そして今朝、行って来ました。

fc2blog_20131117001617a60.jpg

10時の約束でしたがお腹が空いて待てないパパから「早く来てー」との連絡。
でも洗濯機をセットしていたので早く出れず結局10時になりましたけど。

サーモン、チーズ、ハム・・・。

fc2blog_20131117001637f86.jpg

食事に招かれたときもそうですが、朝食も毎回同じです・・・。
ブランチ的な感じにすべくママがキッシュを用意していました。

fc2blog_20131117001648621.jpg

野菜一杯でおいしかったです。
でもお持ち帰りするほどではなかったけど断れずに我が家にキッシュがやってきた・・・。

てっきり午後から予定があるから朝ごはんが終わってすぐに帰るのかと思ったら
予定は夕方かららしく、結局そこからずるずる・・・・。
土曜日が終わってしまった・・・。

これからクリスマス、誕生日ラッシュ、イースターと濃い日々が続きます。
街はどんどん華やかになって賑わってくるこの時期、
毎年、仕事も忙しいしやたらと家族行事も多いし、あまりスカッとした気分ではなく・・・。
この時期独特の重い気分です。

アドベントクランツを作る約束もしてしまい(だってNoとはいえない・・・)
外も暗いし寒いし、ちょっと色々あってなんだか気分が下がってる・・・。
頑張って上げなければ!





☆こんな変更知らなかった・・・

Category : 日々の暮らし
今日はもうすぐドイツ対イタリアのサッカー親善試合!
なんとなんとなんと!ドイツ代表にあのWeidenfellerが招集されました!
ずっとヨギー監督との確執とか言われてましたが、ようやくです!
出場するのかどうかはわかりませんが、出て欲しいなあ・・・。
キーパーって基本、交代が無いから途中から出てくる楽しみもないし。
来年のワールドカップで正キーパーだったら世界中の人が気づくだろうな~あの男前!

さて、ドイツではサッカーが国民のスポーツですが、
日本ではやはり野球ですね!

そんな野球で前回日本に帰ったときに衝撃的なことがありました。

IMG_3606.jpg

一体いつの間にストライクとボールが入れ替わってたの?
すごい違和感。

って周りの人に伝えたら、あれ?もう1,2年経つんじゃないかな?って言われて・・・。
こうやって浦島太郎になっていくのでしょう・・・。





☆自己注射は自己判断で中止

Category : ドイツで不妊治療
排卵誘発の自己注射を言い渡された日、家に戻って色々渡された書類や
薬局で買ってきた注射器を見てなんだかまた泣けてきた。
旦那が帰ってきたら全部話そう、今日の出来事全部話そう!

もう書類もややこしくて何が書いてあるのかわからない。
日本語だったらな・・・・。

IMG_3737.jpg

体外受精は15~20%の確立で双子、3~5%の確立で三つ子ってことね。

IMG_3736.jpg

そして帰ってきた旦那に私の疑問をぶつけました。
精子の準備は整ってるの?
今日から注射スタートってことは今月にももう体外受精?
そんな話先生から一切聞いてないけど、これって説明あった???

旦那もそんなこと突然すぎて意味がわからないって。
そうだよね、私も戸惑ってるもん。

どうして昼間にKWZからでも電話してこなかったの?って
昼間だったらKWZに電話して詳しく聞けたのに!って。
いやいやこんなこと電話で全て説明するの、無理よ。

明日の朝にでもKWZに電話してもう一度確認するよって言うけど
注射は今夜からって言われていて、
もしかしたら本当に注射は正しいかもしれない。
勝手な判断で打たなかったら1ヶ月を棒に振るかもしれない。
でもやっぱりこのままスタートするのは不安・・・。

ということで旦那と話し合った結果、今回は自己注射を見送りました。
やっぱり先生からちゃんと説明がないと、怖くて出来ない。
旦那の精子の準備もどうなってるんだか・・・。
もちろん今月を棒に振るけど、これは私も同感。
別に今月でも来月でも大きくは変わらない。

ということで、明日旦那がKWZに電話して、
来週のアポイントは相談の時間にしたいと言う予定。

この展開って普通なのかな・・・ちょっと早すぎやしない?
ちゃんと説明されて順序を踏んでいたら涙することは無かったと思います。
あまりに突然すぎて付いていけなかっただけ。

そして夜、旦那はこのことをママに話しました。
私が今日不安だったのは言語の問題だけではないと思う。
しっかり理解したつもり、だけど何か漏れてるかもって不安はある。
それをママに「言葉がわからなくて不安だったらしい」って伝えるから
もうママがアツくなって面倒なことに・・・。

どうしてママに言ってくれなかったの?
一緒について行ってあげたのに!相談してちょうだい。
私はあなたのドイツのママなんだから、あなたの面倒を見たいのよ!って。

だからさ、今日こんな展開になるとは思ってなかったから!
わかってたら旦那と一緒に行ったわよ!って私も言い返しました。

ママが「遠慮しないで、もっと頼って!私はあなたのママよ!」って言って来て
そりゃ義理の母だけし、私にとっては近くにいるのはママだし、
でもやっぱりママはママ、家族という絆とは違う。
あなたのお母さんかといわれたら違うと思う、ママのことは大好きだけど
家族としてというよりは、一番身近にいる旦那の家族という存在。
私の家族かと言われると「家族」という本当の深い意味では違うと思う。
私が実の母や父、弟に感じる感情と、義理の両親とはやっぱり違う。
まだ結婚して2年だからか、そもそも国籍が違うからか、
結局何年たってもその気持ちは同じなのか、それはわからないけど
ママという存在ではあるけれど、家族かと言われたら違うと感じる。

こんなとき日本の母が近くにいてくれたらな・・・って、母とならKWZにも一緒に行きたい、
母になら何でも相談できる、私の母は世界で1人なの!!って思ったら泣けてきて
その涙をママは、ママの優しさに感動した涙と勘違いしていて・・・。

「明日お休み取れない?ママが1日一緒にいてあげる」って言われたけど
休みも取れないし1日一緒も困る・・・。
週末はどう?一緒に過ごさない?って言われたけどそうじゃないのよ・・・。
そういう落ち込みじゃないのよね・・・。そっとしておいて欲しい。
心配してくれてるのは本当に嬉しい。ありがたいよ、ママ。

結局土曜日の朝食を一緒にとりましょう!って。
意地でも何かしたいみたいです。気持ちだけで十分なんだけど・・・。








☆突然の自己注射スタート!?

Category : ドイツで不妊治療
33日目で生理が来ました。期待しちゃうじゃないかー!!!
いつもは29日、30日ぐらいなんですけどね。
最長で32日ってのがあったので、35日ぐらいになるまでは信じられないし
先月が26日で来たのでその分今月は遅いかな、って思ってたし。
でもおかげで出張ともぶつからず、KWZに行くことが出来ました。

生理が来たら3日以内に来るようにって言われて以来、
休暇だなんだと2ヶ月逃したのでようやく。
旦那は相変わらず精子凍結に通っています。

昨日から生理が始まったので今日か明日にはKWZに行かなければ。
朝一番に電話しました、というか旦那に電話してもらいました。
私も出来なくは無いけど、スムーズに行くのは旦那だし。

そして早速来て下さいとのことだったので会社に遅れる旨伝えてKWZへ。
でもいつもの先生は今週不在だそうで違う先生でした。

この先生もとても優しくて、でも超音波検査なんてものの1分ぐらいで終了。
卵胞もしっかりあるし、大丈夫ですよとのこと。

そして次のアポイントをとってくださいね、と言われて待合室で待つことに。
そして名前を呼ばれてそこで保険会社からの費用負担の証明書を出すように言われました。
その証明書なら今朝受付に来たときに渡しましたけど・・・と伝えたら
見つからないみたいでまた待合室に返され30分は待ったような・・・。

そしてまた呼ばれて「今日からはじめますね」とのことで何のことかわからず
その前に無かった紙は見つかったの?結構待ったんだけど謝罪なし?
そんなこと思っていても自分しかいないから次々話す相手についていかないと!
どっから聞いても「注射」と言っていて、
もしやこれはあの自己注射のことか?と思って聞くとそうだと言います。
でもどうやって注射したらいいかもわからないんだけど・・・と伝えたら
「教えてあげるから大丈夫よ」って。

でもちょっと待って!旦那の精子が準備が整ってるってこと?
その辺話は一切聞いてないから、一体旦那が何回凍結に通えばいいのかも不明。
そこで私が今日から自己注射を始めて採卵するわけ?
先生からは何の説明も無くて受付でそういうお知らせがあるわけ?

それと旦那の精子は上手いタイミングで間に合うのか?
なんだかよくわからなくて、でも旦那のことには触れないし、
それはそれで上手く行ってるのか本当にわからなかった。
ここで聞けばよかったんだろうけれど、相手がそういうからそうなんだと思うし
とりあえず話を聞いていたら、その受付の人が紙に数値を書き出しました。

IMG_3735.jpg

今日から毎日注射して!とのこと。数字は注射器のメモリをどこにあわせるか。
そして来週一度来て下さいとのことでした。
注射も5日目からはもう1本増えるみたい。

注射注射って一体どうやって?
お姉さんは朝にする?夜にする?って聞いてくるけど意味がわからない。
どっちでも構わないし、それより注射ってどうやるの?ってそればかり私がこだわるからか、
その受付の人が注射の見本を引き出しから出して、
ここをくるくる回して数値をあわせてお腹の周りに打ってね!って結構簡単な説明。

いつの日か自己注射をすることはわかっていたけど
今日突然来るとは思わなかったし、その説明がどこかでゆっくりとかではなくて
受付で立ち話で説明されるとは、そういうものでしょうか?
後ろには次々受付を待つ人が並んでるし・・・・
とりあえず注射方法を一通り聞いて、
処方箋を出され今夜からの摂取だからすぐに薬局に行くように言われました。

来週のアポイントを決め終了。
カウンターを離れてコートを着ているときに涙が出てきました。

ひと言では言えないけれど、なんだか怖かった。
自分では全部理解したつもりですが
こんな大切なことを1人で聞かなければ行けなかった不安と言うか心細さ
(もちろん最初からわかっていたら旦那と来ましたよ・・・)
なんだか突然進んでいったことの不安な気持ち、
治療の流れがよくわからない気持ち、色んな気持ちが重なって涙が出ます。

そしてKWZの隣の薬局へ。
処方箋を見せて処方されたのがこれ。

IMG_3729.jpg

ゴナールエフというペン状の注射と黄色い箱は本当に注射器。

こっちがゴナールエフ。

IMG_3733.jpg

IMG_3734.jpg

この黄色い箱のほうの注射方法なんて一切説明がありませんでしたよ!
薬局でびっくり。

IMG_3731.jpg

こんな何もわかっていない状態で構わないのか・・・薬局で泣きそうでした。
そしてお会計がEUR594!金額にびっくり。8万弱ですよ!
涙が止まりましたよ、あまりに高くって。これって保険で負担してくれないのかしら?

でも買わないわけに行かないし・・・。
とりあえずお支払いして終了。そして駅までの道すがらまた涙・・・。

こんな高いお金を払って、なんだか子供をお金で買っているようなそんな気分に。
だってみんな何もこんなお金は費やさずに子供が出来るわけで、それが普通なわけで、
そこにこんな大金をつぎ込んでまで子供を作ろうとすることがなんだか自然の摂理に逆らっていて
悪いことをしているようなそんな気分になりました。

旦那の精子凍結も保険は負担してくれないし・・・。
スタートから色々お金がかかっています。

今日は1人は辛かったな・・・旦那がいてくれれば・・・。
電車に乗っている間もずっと泣いていましたが、会社に着いたら落ち着きました。
こういうとき仕事があると救われる。家に帰ってたら暗~くなってたかも。

ってことで今夜から自己注射スタート?
ほんとに???

こんな急激な展開ってアリ??













☆義父の趣味に対する私の思い

Category : 日々の暮らし
何度か書いたことがありますが、パパ(義父)の趣味、ジオラマ。

旦那の実家の3階を占領しています。
ジオラマの大きさだけで4畳分ぐらいはあるような。
しかも二階建てなので、それはそれは大きなジオラマ。

そのジオラマのあるお部屋は暖炉があって、とても素敵なお部屋。
もちろん全く部屋としての機能はしていません。

趣味とはいえそこまで毎日取り組んでいるでもなく、
でも指摘したら「やってる」と言い返すパパ。

パパもママも高齢なので、今のような車が無いと生活出来ない田舎ではなく
便利のいい場所にアパートを借りるのもひとつだと
以前旦那と話に行ったこともありますが、ジオラマがあるから無理との回答。

最近はママもアパート引越しを真剣に考えているものの、
肝心のパパがそうだから多分無理でしょう。
きっとパパの本心はジオラマが理由ではないと思いますが…

引越しの話はいいのですが、このジオラマ、将来は確実に邪魔な物です。
お金をかなりかけた趣味ですが、そこに価値を見出しているのはパパひとり。

パパは来年80歳。
私はパパが元気なうちにこのジオラマでお願いしたいことがあります。

それは、もっと現実的な大きさのジオラマを作って欲しい。
現実的な大きさというのは、そうですね、よくある食卓ぐらいの大きさ。

それを私はずっと家に飾りたい。
何世代にも渡って、先祖が作ったんだと飾られるようなジオラマ。

食卓ぐらいの大きさでも邪魔かもしれませんが、
ドイツであればそれぐらいの場所は確保出来るでしょう。

このまま暖炉部屋にある馬鹿ほど大きいジオラマだと
パパが亡くなったら単なる邪魔もの扱いを受けるだけだし
その時に何もかも処分したくないし、だからこそ今のうちにパパのジオラマ集大成を作って欲しい。

ってこういう気持ち、パパにとってはネガティブでしょうか?
旦那にも伝えていません、まずは旦那からですが、
私も逆の立場だったら、終わりを見据えて何かに取り組むように伝えるなんて…って思ってしまうかも。

でも私の思いはパパがこれだけ頑張って集めてきたジオラマを
しっかり後世に残したいという思い。

そしてあわよくば、残ったジオラマは売るなりして処分して欲しい。
まぁ、これはいくらなんでも伝えられないけど(笑)



☆今年もまもなくです、クリスマスマルクト

Category : ドイツのクリスマス
いつ見ても壮大な市庁舎。



そのふもとでは着々とクリスマスマルクトの準備が進んでいます。





今日はツリーの準備。



木の大きさがわかっていただけるかな。





クリスマスマルクトが始まると寒くて暗かった街が賑やかなきらびやかな夜になり
街の雰囲気もいつもと違って見えるので不思議。
今年も楽しみです。



☆久々に涙が出るほど笑いました

Category : 日々の暮らし
涙が出るほど笑うってことが最近少なくなりましたが久々に笑いました!
会社でも家でもかなり笑ったので、きっとみんな面白いんだと思います。
もしよければ同じことをしてみてはいかがですか?笑えますよー(笑)

残念ながらドイツに住んでいる人しか盛り上がれないかもしれませんが、
ドイツでは毎日のように目にするプレッツェル。

IMG_2217_20131111145752144.jpg

このプレッツェルの絵を描いてみて!とペンを渡すと、ものの見事に全員書けない(笑)
もちろん実物を目にして書くのではなく、空想の世界で
「毎日、見てるよね?ちょっと絵を描いてみて!」というと
みんな「簡単だよー」って言いながら書いてくれるのですが、まともに書けない(笑)

ちなみにこちら、旦那が書いたプレッツェル。

IMG_0739.jpg

あまりに書けなくて蝶々になったり顔になったり・・・。
会社でも同じでした(笑)

みんな「簡単よ!」と取り掛かるから笑える。
「えー、書けないよ」って反応なら書けなくてもいいのですが、
簡単と言っておきながら書けないところが面白いです。

退屈なときにでも是非お試しください(笑)






☆来年の手帳、決定しました!

Category : 日々の暮らし
来年の手帳、決まりましたー!っていうか妥協しました(笑)
まずはもちろんドイツで探しましたが、
ドイツの手帳売り場の暗さと言ったら・・・黒ばっかり(笑)
別に黒でも構いませんが、選ぶほどありません・・・。
日本の手帳の種類はちょっと異様な気すらしてしまうほど逆にすごいですが・・・。

絶対譲れないことは
「バーチカル」であること、メモが多いこと。

極力薄めで(バーチカルな時点で難しいけれど・・・)、なるべく小さくて、軽くて
とにかく手帳は荷物の大きな部分を占めるので小さめでー!

それならオンラインで管理しろよ!って感じですね。
オンラインはやはり怖い・・・。電源切れたらどうするの?とか不安で無理~。

ちなみに2013年はこちらでした。

高橋書店のT'sディレクションダイアリーです。

IMG_3635.jpg

ちょっと重かった・・・。もうちょっと軽いほうがいいなー。
それにしてもさすが「手帳は高橋」っていうほどすばらしかったです。
ほぼ1年使っても全くほつれないし、1年使った様子すら感じられないほど綺麗!

IMG_3658.jpg

IMG_3659.jpg

平日は毎日かばんに入っていたし、かなり使いましたよ。
それでもこんなに綺麗!かなりの品質です。

もちろん2014年もこの手帳でもいいのですが、やっぱり気分的にはちょっと違うものがいいな。
事前に色々調べた結果、欲しいなと思ったのは

シャチハタオピニ
このA5サイズ、とにかく使いやすそう!
でも取り扱い店舗が極端に少ないため実物を見れそうに無い・・・。

LACONICのレフトバーチカルタイプ
レフトバーチカルだと右側のページが全てメモになる!
一方で口コミを見ると1年後はぼろぼろ・・・とか気になるコメントも。

Quo Vadis Planning17
サイズが最高です!軽そう。土日の枠も小さいし最高!(使わないので)

Quo VadisのTime&Life
リングだから要らないページをはずせるし、過去のページはあまり見ないので
終わった月から即捨て出来そう!

だったのですが・・・。
あまりにも多すぎる手帳の種類、売り場を見ても全てを取り扱っているところがありません。
しかも!!
9月始まりって手帳が多いですよね、別にいらないのにー!
10月に売り場を見ている段階では1月よりは9月始まりのほうが多かった・・・。
昔は9月始まりなんて無かったのに・・・。中には翌々年の3月まで!というものも。
とにかく薄いものを探す私には、12ヶ月だけでいいのにー!

それにしても手帳って個人のこだわりがあるから、
全てが自分の理想にかなうものなんてあるはず無いですね・・・。

私のわがままを叫ばせていただくならば、

手帳の最後のほうにある電車のマップとか、いろんな情報ページがありますが
あれ、いらないーー!その分メモページにして!

住所欄って使わない!
個人情報がうるさい今、手帳に連絡先なんて書けません・・・。

マンスリーのページもいらない!
何箇所にも予定管理してたら忘れそうなのでバーチカルだけでいいのに!

などなどわがままはありますが、どれかには目をつぶらなければ!
そして日本帰国時に店頭に見に行ったら、私が希望してた手帳一つもなし・・・。
唯一LACONICだけはあったのですが、色が限定されたし9月始まりだったし。

あきらめて別のものに・・と色々見たのですが
バーチカルの場合、24時間表記というのもありますが、そうすると1時間あたりの枠が狭くなる。
わたしの場合、オフィスアワーの9時から18時ぐらいにしっかり書ければいいので
24時間タイプにすると毎日3分の2は空欄になる・・・。

散々見たけど、もう半ばあきらめで選んだのがこちら。

IMG_3645.jpg

結局、手帳やさんの手帳です。今回は能率手帳。

大きさも小さく!

IMG_3652.jpg

IMG_3654.jpg

中のバーチカルも合格!土日が小さいのも良し!

IMG_3655.jpg

お昼の青ラインはいらないけど・・・。ランチはいつも12時じゃないし。

IMG_3656.jpg

そして不要な電車マップは別冊タイプ!最高!
シールは使わないので即処分。

IMG_3657.jpg

でも、電車マップがない分、別の情報ページ。いらん・・・・。

IMG_3641.jpg

不要な連絡先ページもありましたよ・・・。

IMG_3642_20131109173933a84.jpg

やはり理想の全てがかなうものはないですね。
でもとにかく小ささが気に入ってます。
色の選択肢が少なかったのは残念ですが、毎年黒だったし気分が変わっていいかも!













☆神様のいたずら

Category : ドイツで不妊治療
友人が妊娠しました。
まさか出来るとは思ってなかった・・・ってのは私の勝手な思い込み。

離婚手前だった2人。
今年中には離婚の結論を出そうと思っていた矢先の妊娠。
この子が離婚するな!って言ってるのね!って嬉しそうに話していました。

この夫婦だけは離婚なんて無いと思っていました。
だから不仲を聞いた時に本当に心配したし、相談にものっていました。
妊娠が2人の危機を救ってくれて本当によかった、心からそう思いました。

今までの友人夫婦の危機を一緒に見てきた別の友人に
「あの2人、子供が出来てよかったよね!マジでホッとしたわ!」ってメールしたら、
その友人が「大丈夫?離婚しようか考えてた夫婦に子供が出来て、
心から欲しいと夫婦で願っているのに出来ないなんて!神様意地悪ね」って返事。

正直、予想外の返事でした。
今まで色んな人の妊娠、出産の話を聞いてきてその都度落ち込んできました。
でも今回の友人の妊娠は本当に嬉しかった!

でも、このメールの返事を見て涙が止まらなかった。
予想外の返事に、自分が思いもしなかった、気付いて無かった心の深い部分を
ぐさっと刺されたようなそんな気持ち。

そうよ、この友人の言うとおりよ。
どうして待ち望んでる私たちのところには来てくれないの?
どうして離婚しようと思っている夫婦の所に子供が出来るの?

涙が止まらない・・・。





☆食に対して保守的なドイツ人

Category : 日々の暮らし
久々に行って来ました、トルコ(笑)
毎回来るたびに本当に旅をしているかのようなトルコ街にワクワクします。

もちろんお目当てはいつものお魚屋さん。
季節が変わったこともあり並ぶ魚もずいぶん変わっていました。

IMG_3668.jpg

IMG_3669.jpg

鯖が欲しかったけど、小ぶりのものしかなかったので今日もまた鯛にしました。

そしてトルコスーパーにも行きました。
常備しているゴマペースト。

IMG_3672.jpg

たくさん種類があったこのソース、これ、何だろ。チリソースかな?
冒険買いです。

IMG_3671.jpg

トルティーヤの生地

IMG_3670.jpg

そして前から気になっていたトルコスイーツのお店にも入ってみました。
トルコのスイーツはとにかく甘いので見るだけ、って思っていたのですが
揚げドーナツのはちみつ漬けのようなスイーツがおいしそうだったので1個だけ。
これ、びっくりするぐらいおいしかった!甘かったけど。

IMG_3673.jpg

そしてランチ用にこのピザみたいなのをテイクアウトしたのですが
家に戻ってお皿に載せたらあまりの大きさにびっくり。
お店ではここまで大きいとは思わなかったのですが・・・。

IMG_3674.jpg

これがね、またまたびっくりのおいしさ。
何がおいしいって生地がおいしい。ふわっふわでやわらかくて最高でした。

魚屋もスーパーもスイーツのお店も聞こえてくるのはトルコ語ばかり。
ドイツ人は皆無です。見事にいない。
5分歩けば旧市街に出て、そこには土曜日のマルクトが開かれていてドイツ人が一杯。
このギャップ、なんなんだろ・・・・。見えない国境があるような差。

実はずいぶん前、旦那もこの近くに住んでいたらしい。
正しくはこの近くに住んでいた彼女の家に転がり込んでいたらしい。
目と鼻の先だったけれど、避けるかのごとくこのトルコ街には一歩も立ち寄らなかったと。
ここで買い物をするとかそんな思いつきもなかったし、用がないと思っていたとのこと。

それがいまや足繁く通う場所になりました(笑)
ここに来ると本当に旅行をしているみたいなので、面白いね~と言いながら
色んなお店に立ち寄っては冒険買いをするのですが、
買ってみよう、食べてみようという私の強い好奇心につられて楽しんでる様子。

私の勝手な思い込みかもしれませんが、
ドイツ人は特に「食」に対しての好奇心、冒険心が無いような気がします。
たとえば義理両親は20年間同じ肉屋で肉を買い、同じパン屋でパンを買っています。
そこの味が好きといえばそれまでなのですが、それ以外のお店のものを試そうとすら思わないみたい。
お肉やパンに限らず、調味料とか他の食品も見事に毎度同じメーカー。
ちょっとぐらい違うのを試してみたいとか思わないのかなあ・・・。

ここにも何度も書いていますがパパとママのところで食べる料理が毎回毎回毎回毎回同じ。
ね、冒険心が無いでしょ??

そして私の同僚。毎日お昼ごはんが同じです。
食パンにチーズを挟んで持ってきます、毎日です、一切変化なし。ある意味見事!

もちろん全員がそうではないけれど、比較的食に対しては保守的な気がします。
保守的な両親に育てられた旦那も最初はあまり冒険をしませんでした。
嫌いなのではなく、試そうと思ったことが無いらしい。

トルコ街でのお買い物もそう、私が「入ってみようよー」とスーパーなどに入るので
それに付き合っているうちに楽しくなってきたようです。
「こんな場所があったなんて!」と今まで近くに住みながら知ろうともしなかったことに
ちょっと後悔すらしているらしい。

今日発掘したスイーツとピザ、絶対また食べたい!
来週末もまたトルコかな~。










☆母の化粧箱整理

Category : その他
第三弾(笑)

私が整理好きなのを知って、久々に帰ると母が
「ここ整理して欲しいねん!」とリクエストしてきます。

今回はこれ。母の化粧ボックス。

IMG_3607_201311081346511b7.jpg

何年前から使っているのかわからないぐらいずっとあります。
これを母の定位置であるキッチンの食卓上に載せて化粧。
食事も化粧もPCも全て同じ場所です・・・。
ちなみに使っていないときは座っている位置からすぐに取り出せる足元。
とにかく何もかも母の身の回りにあります・・・。

こういう化粧ボックスって使いやすいのか使いにくいのか今ひとつわかりません。
でも母はこれで慣れているので、鏡もついているし便利らしいのですが
この蓋の裏に付いた付属の鏡を使いつつ、化粧品は別のボックスに入っているという状態。
筆とかだけこのボックスに入っていますがそれ以外は別の100均カゴ・・・。

これがその100均カゴ。

IMG_3610_201311081346526f9.jpg

わかりますでしょうか。
それぞれの化粧品にそれぞれの容器があるんです。
全て瓶に差し込まれていますね。

IMG_3612_2013110813464999d.jpg

IMG_3611_20131108134648e4d.jpg

定位置を決めるということにおいては最高かもしれませんが、
四角い箱に丸い瓶を入れてそこに物を入れています。スペース的には最悪・・・。

そして面白いことにケースがケースに入っていることもあります。
この金の蓋のクリーム。

IMG_3615.jpg

100均ケースの中に箱を入れてその箱の中にプラスチックケースを入れたその中!
すばらしき多重構造(笑)

IMG_3616.jpg

笑えてきます(笑)

こちらも100均ケースの中に入ったさらに別のケースの中に入った瓶の中に入った
プラスチック容器に入った綿棒です(笑)4重構造ですね。

IMG_3613_20131108134958cbf.jpg

とりあえず肝心の化粧箱の中身を全て出しました。

IMG_3608.jpg

筆ばっかり・・・。
化粧品についてくる全ての筆を保管しています・・・。

IMG_3609.jpg

ここまで来たら笑える・・・。一体何本あるの??

これを
・使っているもの
・時々使うもの
・不要
の3つに分けてもらい整理しました。

結局別の100均カゴがメインで、化粧箱には使っていないものばかりを詰め込み
だったら化粧箱はいるのか?という疑問もありながらも終了。

この化粧箱の中にこんな部分が。
釘が飛び出しています。怪我をしそうで危ない!

IMG_3617.jpg

母は一切気づいておらず。
だって使わないものの置き場所だから・・・・。

ほんの少しだけ物が減ったけど、基本構造は変わりませんでした。
でも「筆はアホほどあるなあ・・・」って客観的に見れただけでも進歩です。

実家の整理ってイラっとするけど、笑えます。



-
Profile

miyabi

Author:miyabi
*
2007年春からドイツ暮らし。
ドイツ人夫と2015年に産まれた娘と3人暮らしです。物を持ちすぎないシンプルな生活を目指しています。お掃除、整理整頓が大好き。
ドイツの生活、仕事、子育てや旦那家族との関わりなど日々感じたことを綴っています。

Hello!
現在の閲覧者数:
NEW
Categorie
...
Comments
Monthly
-