☆2回目の胚移植の日

Category : ドイツで不妊治療
今日2014年2月28日。2回目の胚移植です。

前日に時間確認の連絡を入れたところ、前回同様早朝かと思いきや13時からとなりました。
旦那がどうしても会社を休めず、一人で行くことに。かなり心細いです・・・。

一人で行くぐらいならママに一緒に来てもらおうかな・・・とも思って
ママもいつも「頼って」って言って来るしなあ。

ってことでママに電話しました。もちろん行くわよー!って。
KWZへは、ママと私それぞれ別のバスに乗っていけば現地合流可能です。
なので時間を約束したのですが、ママが「パパに送ってもらえるよ」と言ってきました。
うん、それは知ってる。
でもパパの運転、最近もう危なっかしくて私はあんまり乗りたくなくて
KWZも遠くは無いけど高速とか走るしなあ・・・出来ればバスのほうが安全だし。

だけどそんなことは言えなくて、ママが「一人で行きたいなら別だけど」って言われて
そういうことでもないんだよね・・・と、せっかくパパが送ってくれるっていうのなら
お願いしないと逆に申し訳ないな・・・と思い、パパも登場することに。

病院はママだけに着いてきてもらいたい、っていうかパパが来るのはちょっと変・・・。
だからパパはどこで待つんだろう?一緒に入る気!?

まあどうなることやら・・・だけど、とりあえずママがいるので安心。

細胞ちゃん、待っててね!あと数時間で迎えにいけるから!!

もちろん細胞ちゃんなんだけど私のお腹に入って帰ってくるから
出発までの間家を綺麗にしておこうっと!綺麗なおうちで出迎えてあげたいしね。

今回も前回同様私の母が編んでくれたブランケットとか持って行きます。
採卵の時みたいに眠ることは無いので荷物は少なめ。

大好きなマッキーのエコバックで行くんだー!

IMG_5531.jpg

無事、2個の細胞ちゃんをお迎えできますように!




☆nutellaだけが減るのね・・・(笑)

Category : 日々の暮らし
旦那が転職することになりました。
最後の出勤日に、今までのお礼に、と同僚達に朝食を振舞いました。
旦那の会社のみならず、日本だと「送別会」みたいに残るみんながもてなしてくれますが
ドイツではその当の本人が逆に振舞うことが多いです。誕生日もしかり。

旦那の職場では朝食を振舞うのが恒例みたいで
パン屋さんにお願いしてサンドイッチなどを作ってもらうことが多いらしいのですが
のんびり旦那は、パン屋へのお願いもすっかり忘れていて急すぎて断られたんだとか。

結局、自分で用意する!とのこと。
とはいえ大したことではなくパンを買ってあとはハムとかサラミとかそういう
パンに合うものを買って会社でお皿に盛るだけ。なので私は何も手伝ってません。

20~30人分ぐらい必要だそうで、1人2個ということでパンを60個も買って
サラミ、ハム、燻製のお魚、ジャムなどのパンにつけるもの、チーズ、ドリンクを用意したそうです。
パン60個は近所のパン屋さんに前日に予約してました。

そしてその残り、ということで家に持って帰ってきました。
パンは10個ほど残ったようですが、サラミやハムなどは全てなくなったようで
あとはジャムなどをちょっと持って帰ってきました。

それがこちら。

IMG_5520.jpg

お決まりのチョコクリームnutellaと、いちごジャムとピーチジャム。
みんな、nutellaが好きなんでしょう・・・減り具合が全然違って笑えます。

IMG_5521.jpg

ジャムはほとんど減ってなくて、nutellaは・・・ほぼ空(笑)

同僚の皆さんも喜んでくれたみたいなので良かったです。
皆さんからもカードとプレゼントをもらって帰ってきました。

IMG_5526.jpg

こういうカードはたいていほんのひと言(Good Luck!とか)が書かれていて
同僚全員からのたくさんのサインがされています。

話には聞いていたのですが私はお会いしたことが無いのですが、
同じ会社に一人日本人の方がいたらしく、Nokoさんも「祝」って言葉を書いてくださいました。
「これ、何書いてあるの~?」って嬉しそうに聞いてきました。
この場を借りてNaokoさん、大変お世話になりました

IMG_5529.jpg

あと、一番仲のいい同僚からは里帰りのお土産もかねてチョコを頂いてきました。
カザフスタンのチョコレート。

IMG_5506.jpg

色んな国籍の同僚がいるみたいです。
このカザフスタンの同僚とは私も会ったことがあってものすごくいい人。
旦那もいつもその同僚の話をしていたのでよっぽど気が合ったみたいです。

今夜は仲良くしていた同僚数名と飲みにいくそうです。
もちろん旦那がお招きするみたい。

そして、同僚にだけではなく私にも(笑)

IMG_5515.jpg

とりあえず、今までおつかれさん!
新しい職場でも頑張ってねー。





☆おいしいトルコ料理、はまりそう!

Category : お料理・たべもの
先日またトルコに行ってきました(近所のトルコ街)。
朝もお昼も食べぬまま14時ごろになりお腹が空いていたので
いつものケバブやさんに行くことにしました。

いつものお店の目の前に新しいケバブやさんがオープンしていて
せっかくだし新しいほうに行ってみよう!と入店。

いつものお店もそうですが、テイクアウトも出来るし、店内でもOK。
店内の場合はセルフサービスではなくてちゃんとテーブルにオーダーを取りに来てくれます。

今回のお店は比較的広くて、チープな感じだけど内装も凝ってます。
そして肝心のケバブですが、とってもおいしい!

私はこのトルコのピザみたいなのにしました。

IMG_5259.jpg

これが最高においしい!!生地が最高でした!感激しました!
ケバブもちょっと旦那のをもらいましたがおいしかった。

そしてデザートにこの揚げドーナツのはちみつ漬けみたいなのを。

IMG_5258.jpg

これもおいしい。トルコ紅茶によく合います。
スイーツは見て選べるから食べたいものを指差してオーダーできます。

このお店、最高です!安くておいしい。
他のお客さんはほぼ全員トルコ人らしき人。
大家族でお祝いしている人もいてきっとトルコ人も多いのでおいしいんだろうなー。

メニューに「新規オープン」って印刷しちゃうチープさが笑える。
いつまでこのメニューを使うのかしら。

IMG_5260.jpg

場所はヘキストの駅から歩いて比較的近いです。
あまりヘキストに行く用は無いと思いますが、もし立ち寄る機会があれば是非!

こちらが営業時間と住所。

IMG_5261.jpg

とってもおいしかったので今度は是非夕食を食べに行こうかと思います。
色んなトルコのおいしそうなお料理があったので、もちろんワンプレートのお店なので
レストランとは言いがたいお店です。

でもね・・・アルコールが置いてないんですよね。まあ当たり前とも言えるけど。
おいしいトルコ料理にビールとか合いそうなのにな。それがちょっと残念。

でもホント明日にでもまた行きたいぐらいおいしかったです!






☆顕微授精2周期目、移植日決定

Category : ドイツで不妊治療
2回目の移植日が決まりました。2月28日です。今回は凍結胚の移植です。
D11に超音波検査を受け、現在2日に1度のゴナールFの自己注射が効いたか
卵胞の成長は順調だとの事で、移植は28日になりました。28日はD15です。
初回の移植はD18だったので、今回もそれぐらいのイメージでいました。
実は、当初生理が順調に来ていたとした場合のD19ぐらいから旅行を計画していました。
それが、今回生理が来るのが遅れてしまって、D18が旅行にかかってしまうことに。
その為予約していた旅行を泣く泣くキャンセル。高いキャンセルチャージを払いました。

なーのーにー!D15で移植って事は旅行に行けた・・・・。ガーン。ショック。
でももう決めてしまったことは仕方ない。
移植日が決まるまで旅行を引っ張っててもキャンセルチャージばかりが上がって行くし。
旅行は無くなってしまったけど、無事移植できたらそれで満足です。

やはり凍結胚の移植は体も気分も随分楽ですね。
結局2日に1度の注射はD9で終了。前回1周期めのゴナールの残りで間に合いました。
つまり今回新しく買ったゴナールの注射は開封もしていません、返品受け付けてくれるかな・・・。
少なくとも次回、3回目があるときは注射は買わなくていいけどね。

同じく、膣座薬やASSって薬も処方されましたが、膣座薬は必要だった(前回のは3日分残ってます)、
ASSは処方されたけど時間が遅くて薬局がクローズしており購入でず。
一杯処方箋を渡されるので一瞬何のことかわからずまとめて薬局で提出しそうになりましたが
しっかり見てみたら、前回のと全く同じ。前回のがまだまだたくさん残っています。
この辺はちゃんと自分で管理して不要なものは購入しない様にしたいものです。
今回学べたので良かったです。

D11の診察の後、最後に1本注射を打って(排卵抑制のものかな)、注射は終了。
慣れたくないけど慣れてしまった注射。
前回は移植後にスタートした膣座薬、今回は移植前からです。色々ちがうなあ・・・。

今回は悩んだけど2個戻すことにしました。
これが駄目なら、また次回は採卵から。採卵からってのはやっぱり色々としんどいけれど。

卵ちゃん、じゃあ28日に会いましょう!待っててね!




☆成長が止まらない四つ葉のクローバー

Category : 日々の暮らし
毎年、大晦日とか年明けとかにママがくれるこれ。

IMG_5247.jpg

Gluecksbringerと言って、幸せになる、つまり1年の幸せを祈るわ!っていう意味合いで
ママがくれるもの、年末年始には色んなところで目にします。

円筒掃除屋さん
てんとう虫

1セントコイン
四葉のクローバー

が幸福を呼ぶものとされています。
縁起物ですねつまり。

本物の四葉のクローバーが育っています。

IMG_5278.jpg

IMG_5277.jpg

縁起物だから文句は言えないけど、これ育つと場所をとるのよね・・・。

IMG_5246.jpg

去年はこれが2株あったので植え替えたらかなり長い間四葉のクローバーが楽しめました。
今年はどうしようかな、、、植え替えるほどの大きさでもなくって。
でも成長するからこのままってのもかわいそう。



☆何故そうなるの・・・?

Category : 日々の暮らし
今日は旦那の誕生日でした。
前に書いたとおり、月曜日なのでパパとママを呼んでの誕生日会は金曜日か週末に
改めて開催する予定にして今日は2人でお祝いをすることにしていました。

誕生日当日、旦那は夜に日本語の学校があるし
どっちにしても不在なので私はそこにあえてお医者さんの予約を入れました。
私がお医者さんの予約が終わって旦那の学校近くまで移動したら
ちょうど授業が終わる時間になるから、ちょっと遅いけど2人でどこかでお祝いしようと計画。
一応私は週末の間に、こっそりとケーキも焼きました。
手のひらサイズのものすごく小さなスポンジケーキを。
デコレーションは当日ちゃちゃっとやろうと思って。

そして今日、誕生日当日。
実は、旦那が残業消化をせねばならず、今日はお休みになりました。
平日の休みがあったらしなければならない色んな手続きごとが貯まっていたので
それをする良いチャンス、夜は学校があるので終わってから合流の予定は変わらず。

そしたら昼間に旦那から電話がかかってきて
夜の日本語クラスが先生の体調不良により休校になったとのこと。
だから私のお医者さんについて行ってあげるから(車だと大幅な時間短縮なんです)、
夜はゆっくりお祝いできるねー!とのこと。
まあそれもそれでOKだしねー。私も車で行けるとなると助かるし。

そして夕方、会社の近くまで旦那が迎えに来てくれてその足で病院に。
聞けば、昼間に予定していた平日にしか出来ない手続き諸々は予想以上に早く終わって、
パパとママのところに行ってランチをしてきたそう。
よかったねー、誕生日だしちょうどよかったんじゃない?

パパとママにもお祝いしてもらえてプレゼントももらったようです。
これで週末の誕生日会もなくなるし、私としても旦那が今日、パパとママとお祝いしてくれたのは
かなり助かります。

と思ったのですが・・・。
「今日の夜の誕生日会は、パパとママも来るから!」ですって。

はっ?思わず聞き間違えたかと思って再確認しました。
昼にお祝いしたパパとママがまた夜にうちにやってくるの?何故?
何故1日2回も会うわけ?お昼にお祝いしたらそれでよくない??意味不明・・・。

でも旦那の誕生日だし、小言は言うまいと「ふーん、そうなんだ」と平然と対応しましたが
でもそんな予定は思っても無かったので何も食べるものもないしおもてなしも出来ないよ。
パパにしてみたら一口分ぐらいのケーキしか焼いてないし・・・。

旦那は「病院の帰りにスーパーによってパンとかちょっと買って帰ろう」というし、
まあそれはそれで構わないけどね、誕生日ぐらい好きにさせてあげよう。

とりあえずびっくりしながらも病院に向かったのですが、なんと!
高速道路でものすごい事故があったようで、すごい大渋滞にはまりました。
ラジオですでに大渋滞って言っていて、それを聞いて急いで回避して
高速を降りて山を抜け、街を抜けたのですがみんな同じ考えでそこも大渋滞。

お医者さんのアポイントにも間に合いそうにありません。
遅れる旨電話をしたら「みんな今日は渋滞ですよ」って言うので安心して遅れて行きました。

どうやらその渋滞、ずいぶんと前から始まっていたみたいで
午後からのアポイントの人が全然来なかったみたいで、お医者さんに着いたら
見たことも無い大混雑で人があふれていました。
待合室に座るところすらありません。受付の人も忙しくてイライラしてる。

診察まではそれでも早かったのですが、その後次のアポイントを取るために
受付で対応してもらうまで1時間弱待ったと思います。
普通なら診察の後すぐにアポイントを取って即帰宅するのですが
ものすごく混んでいたので先生に待合室で待つように言われました。

パパとママが来ると言った時間にはどう考えても家に帰れないので連絡して
約束を19時半から20時半に変えてもらいました。

でも待てども待てども呼ばれず、最後に呼ばれて受付に行ったら
「長い間呼ばれなかったらおかしいと思って受付に来てください」って逆に怒られましたよ・・・。
そして終わったのが20時過ぎ、今から買い物して家に帰っても20時半には間に合わない、
またまたパパとママに連絡してもうちょっと遅く来るよう連絡しました。

私たちは大急ぎでスーパーに行き、半ば走るように買い物をし
家に帰って急いで準備し結局パパとママがやってきたのは21時頃。

ってか、もうお祝いしなくていいんじゃないの?
ここまでバタバタしてそれでもお祝いする意味ある?もうお祝いしたんでしょ?
まあ、もちろん何も言いませんでしたけどね。

IMG_5495.jpg

お皿に入れるだけの物でしのぎました。

チーズとか(切り方も適当でしょ・・・・)

IMG_5497.jpg

パンに塗るだけのとかね。

IMG_5496.jpg

ママがチョコレートケーキを持ってきました。また来た・・・。
写真を取れませんでしたが、直径30センチぐらいあるケーキです。

月曜日ということでその辺は空気を読んで22時過ぎにはさくっと帰っていきました。
誕生日にかける情熱ってすごいねぇ・・・。

しかもね、しかも!
渋滞にはまったり病院に行ったり、急いで買い物してる最中に旦那の携帯が鳴る鳴る。
ドイツ人ってみんな誕生日には電話して「おめでとう」って言うんですよね。
だからやたらと電話がかかってくるんです。
もう夕方からずっとなんだか忙しかったです。

とりあえず誕生日、終了!







☆ドイツの自動車教習所

Category : ドイツでAT限定解除
車購入に向けて着々と進んでいるのですが、ここに来てなんと!!

大どんでん返し~! って最近使わない言葉ですよね・・・古っ。

またまた中古車センターに行ってきました。
今回は一番最初に行った大型中古車センターへ。

IMG_5248.jpg

広すぎて嫌になるほど・・・。しかも私的には全部同じに見える。

IMG_5249.jpg

ようやく見つけたスタッフの方に相談。
旦那から希望を伝え、調べてもらって幾つか候補を見せてもらいました。

先日試乗までしたのになぜまだ探すのかって?
やっぱりタバコのにおいとか、シートの穴とかネガティブなポイントがあるのは
高い買い物だしどうかと思うよね・・・ってことであまり気持ちのよい買い物ではなくて
粗探しをしてしまうような買い物ってのが旦那も私も気になったポイント。

本当に本当にAT車にするのか?ATをはずしただけで5千ユーロぐらい下がると旦那が主張。
AT車じゃなければ選べる車が一気に増えるし、満足のいく車が探せるのにって。
旦那はやっぱりAT車には納得していない。ATが嫌だと言っているわけではなく
運転する、所有することは構わないけれど、高くて選択肢が無いということが不満みたい。

そこで私がひと言
「じゃあ私のAT限定の免許をドイツではどうやって書き換えればいいのか何が必要なのか調べてみて!」
と言ったところ、いつもはのんびりなのにこんなときだけ速攻調べて回答を用意してきた。

私も色々考えて、ここで3000~5000ユーロも多めに払うよりは確実に安い
MT車への免許切り替えをすべきではないか、と思うようになりました。

ちなみに教習所に電話したらしく、私の今のシチュエーションはその教習所にとっては
珍しい状況らしい。でもちゃんと教えてくれたって。
要するにわたしの場合、免許はあるからMT車に乗る実地訓練を行い、
実地テストをパスすればそれでいいらしい。

なのでルールとかそういうのは別に勉強しなくていいらしいです。
でもテストでは教習所のいろはもチェックされるからその辺大丈夫ですか?ってのが
私の心配事、ドイツの教習所には行っていないのでいろははわからないかも。

乗る前に前後ろをチェックして、乗ったらミラーを合わせてとか??
車間距離とかも重要らしい、交通標識も全てわかっているか?と言われると困る。

とはいえ、これから先のことを考えるとやっぱりMT車に乗れないというのは
どこかで困ることもあるかもしれないし、切り替えるなら今だなあ、、、と。

ということで、私が折れる形になりました。
まさかこんな展開になるとは・・・。

そこで旦那が大喜びし、だったら選択肢が増えるーーー!と
取り扱いの多い中古車センターに再度行くことになったのです・・・。

ということで、旦那が一杯希望を言いましたがそれでもエクセルで画面をスクロールしないと
いけないほど多くの選択肢が出てきました。ちなみにAT車も調べてくれましたが1台でした(笑)
ちょっと希望の枠を緩めて(走行距離とか値段とか)それでも5台ほど。

お兄さんいわく、AT車ということだけであればそこまで高くならないらしい。
だけどAT車を乗る人は、比較的大きな車に乗る、つまり私たちの探しているサイズには少ない、
また車の装備なども完璧にするケースが多いそうです、ナビとかもしっかりつけて
色んなオプションが付けられているそうです、だから結局高いらしい。

ということでAT車についてはもう私が折れるということで却下となりました。
MT車であれば散々希望を伝えても、何十台もヒットするほど。
「もっと希望はありませんか?」って逆に聞かれていました。

お値段も前回試乗したものより4千ユーロほど安くなります。
実際に今回も試乗したのですが、車に入った瞬間に新車の匂い!1年ものですがまるで新品。
けちをつけるところが無い感じです、ピカピカだし。
オーナーは過去に一人で無事故車、大きな修理もなし。

早速試乗させてくれました、本当は別の日にアポイントがいるみたいですが、
お兄さんが無理して用意してくれました。
カセットテープの聞ける今の車と全然違うね。

IMG_5250.jpg

今回担当のお兄さん、かっこいーーー!ってかめっちゃ好印象。
なんというか、相手のことを思いながら労力を惜しまない感じ。
なんでも調べてくれるし、探してくれるし、さすがセールスマン!
しかもお兄さんのお名前、日本語に訳すと「幸福」っていう名前。縁起もいいねー。

多分この車になるでしょう。そして私、教習所に通うことになるでしょう。
まっ、話のネタになりますね(笑)・・・って思うしかないですよねこのシチュエーション。

まだ最後の購入希望は伝えていないのですが、週明けにも伝えるみたい。
4千ユーロも安くなったからラッキーだ!って言い出して
その分タイヤのホイールを替えるんだって、なんか一回り大きなやつに。
ずっとずっとホイールのかっこいい車に乗るのが夢だったんだーって。
なんだそりゃ?その分私の教習所代出してよねーって言ったら「それは別」って言われました。

ドイツの教習所通い、新たなチャレンジです!






☆MUJIでセールなんだけど・・・あれ?

Category : 日々の暮らし
日本の無印に比べると軒並み高いドイツのMUJI。

たとえばこのPPケース、
4548076748977_95.jpg

PPケース・引出式・浅型
約幅26×奥行37×高さ12cm

これ日本で税込900円です。
これと同じものがこちらドイツのMUJIでは17ユーロですが
ざっくり日本円で2300円。2.5倍のお値段です。

無印のPPシリーズは大好きで実際高いながらもいくつか買って
クローゼットで使ってはいますが簡単に買い足せる価格ではありません。

そんなPPシリーズがなんと!セールになっています!

unnamed.jpg

5月14日まで最大25パーセントオフだそうです!!
25%オフでもまだまだ高いけど、このチャンス逃すまい!

と思ってチェックしていたら・・・・。

Unbenannt_2014022317062788f.jpg

日本で900円、ドイツでは2300円のこのPPケース、
セール価格で17ユーロがなんと16.95ユーロになってます!

はっ?見間違えたか?
いや、正しい。

Unbenannt1.jpg

0.05ユーロの値引きって・・・、本日のレートで7円引きです。
MUJIさ~ん!値段の付け方間違ってませんか~??

でね、あまりに気になったので実店舗にも見に行ったのですが
やっぱり0.05ユーロ引きなんですよね、しかもショーウィンドウにまで
デカデカと値段を書いて展示されてました、この商品。

やっぱり正しいのか、7円引き・・・。







→続きを読む

☆お気に入りパスタの買いだめ

Category : お料理・たべもの
前からおいしいと聞いていた胡椒&ガーリック入りサラミ、やっと買いに行けた。
イタリア食材やさんで購入しました。

IMG_5037.jpg

パンチのある味で癖になりそう。
ちょっとしょっぱいのでワインが進みます。

でも冷蔵庫の臭いの存在感もかなりパンチがあるので、無印の琺瑯に。

IMG_5038.jpg

100グラムしか買わなかったので、琺瑯に入れたはいいけれど
結局その日のうちに食べてしまったのであんまり意味なし。
もうちょっと買えばよかった・・・と旦那と後悔。また買いに行こう。

こういう食材が身近で手軽に買えるのはヨーロッパ生活の醍醐味です。

そして、イタリアつながり♪
いつものスーパーでパスタのセールだったので大量買い。
お気に入りのBarilla、やっぱりこのパスタが一番おいしいと思う。

IMG_5035.jpg

私は5番のパスタが大好き(この写真、買ったうちの一部です・・・)。
セール時は通常価格の半分以下になります。
それを知ると、通常価格では買えません。

ってゆーか!!日本でも安い。ドイツの通常価格ぐらいで買えるんですね。


その他、ペンネとかマカロニとか買い込みました。
保管する場所がありません・・・。

普段使いの保管場所ですら、すでにこの状況だったのに・・・。

IMG_5036.jpg

まいっか~。どうせいつか必要になるし。

ドイツにお住まいの皆さん、「まいっか~」って言葉。使います?
私、結構使うんです(ってことは、結構適当な生活!?)、「まいっか~」とか「まいっか」とか
言うたびに隣で旦那が「Meica macht das Würstchen」って言って笑います。

多分みんな絶対に見たことあるこのソーセージの会社。

ps_deutschlaender_6_er_S_var_02.png

Meicaって言うらしく、ここの宣伝文句が「Meica macht das Würstchen」らしい。
で、私が「まいっか」っていうと常にその文句を続けてきます。
もうその反応にも飽きてきたのに、いつまでも続けるそのフレーズ。
まるで義理両親との電話で「こちらも○○ですー」って大笑いしている親子みたいに。
よく飽きないよなあ・・・。



☆車の試乗に行ってきました!

Category : 日々の暮らし
先日見に行った中古車の試乗に行ってきました。
黄色いセーターのお兄さん、平日の今日はスーツだった(笑)
いまどき見ないダブルのスリムスーツ、珍しいデザインです。
やっぱり前回は土曜日仕様だったのかな。

乗り心地は悪くない。比較するほど他の車を知らないけど。
でも私は、やっぱり気になるタバコ臭。旦那は気にならないって。
私の鼻が良すぎるのか?気にしすぎてるのか?

助手席に座ってシートベルトをつけたら、
あれ?だれか後ろに座ってる?と、思わず振り返りましたが誰もいない。
心霊現象みたいですが、原因は引き出されたシートベルトのちょうど私の顔の辺りに
来る部分のベルトがやたらと香水臭い!!!男性の香水の臭い。

私、ちょっと臭いとか香りにうるさすぎる?
でもやっぱり気になるのよー。

旦那は旦那で違うところが気になるらしく、
お兄さんは気になるところ全て言ってください、極力対応しますって。
なので言わせて頂きましたよ、ベルトの臭いにタバコ臭。

お兄さんはその車が中古車で持ち込まれてからそのままだから
ちゃんと掃除をしていないと思うって、それでいいのか?
改めてオゾン?だかでクリーニングするそうです。

めっちゃ買う気満々の私たちですが、
やっぱり気になるところは言ってしまわないと、値段を下げるなりしてもらわないとってことで
回答は「保留」ってことで帰ってきました。考えさせてくださいってことで。
オートマだからね、車やさんも売るの大変だろうし、そう数日で買い手が付くとも思わず。

旦那が押しの弱い黄色いセーターのお兄さんを見て、
「あのセールスマン、駄目だね、もっと売ろうとしないと」って駄目出ししてました。

試乗に出ている途中で公園に車を止めて、
「どうしよう、この後どうやって交渉しようか?、回答引っ張ろうか?
もうちょっとディスカウント粘ろうか?どうしよーーー」って悩んでた旦那。

駄目だししてる場合じゃなくない?もっと強くなれー!





☆ちょっと背伸びしてる?OPELの宣伝

Category : 日々の暮らし
今年もスタートしたお気に入りの番組、Germany's next Top Model。
毎年展開が同じだけど見てしまう。
今年はアシスタントにあのJoopと(ファッションがいつも奇抜!さすがデザイナー!)
ここ数年毎年出ているThomasが脇を固めています。
ハイディクルム姉さんの迫力というかオーラというか、怖い物無しな感じも面白い。

さて、そんなTop Modelの番組ですが数年前まで自動車のSUZUKIがスポンサーでした。
ありえないぐらい長いCMはSUZUKIの宣伝が多く、優勝者にもSUZUKIの車が授与されていました。
が、ここ数年それがOPELに変わりました。

SUZUKIの時はあまり気にならなかったのですがOPELになってからというもの、
番組の最中でのいやみなほどの宣伝がはじまりました。
出演者が車で移動するときはOPEL、モデルの撮影にもOPELの車が使われます。
どれだけ宣伝するねん!って突っ込みたくなるほど。

そんなOPEL、本社はフランクフルト近郊のリュッセルスルハイムというところにあります。
この辺りはパトカーもオペルです。
リュッセルスハイムの駅を通過するときオペルの工場が見えるのですが
その規模の大きさにすごいなーといつも感心するのですが、
そんなリュッセルスハイムは、Gross Gerauという郡(というのかな・・・)にあり、
その辺りを走る車のナンバーはGG(=Gross Gerau)です。

この辺ではGGの車はよく見かけますが、おそらくGross Gerauを知らない人からしてみれば
一体どこの街?と思われるであろうGGナンバー。

そんなOPEL、Top Modelの番組内で出てくるときには「F」=Frankfurtのことがあります。
前回は街を表すアルファベットが「F(フランクフルト)」その後に続くアルファベットと
番号を「F-GG123」みたいに、一応そこで「GG」にしてるんですよね。
あくまでも街は「F(フランクフルト)」を使って(笑)

これは私と旦那の勝手な意見ですが「GG」だと田舎っぽいから
都会の「F」を使っているのではいかと予想します。真相はわかりませんが。

そういう観点からこの番組を見るのもまた笑えます。
化粧品のメイベリンもスポンサーなのですが
モデルたちがわざとらしくやらされ感たっぷりでメイベリンを使うのも笑えます。

肝心の内容ですが、まだまだ候補者が多すぎて誰が誰だか・・・。

ドイツにお住まいの皆さん、見てますか~??









☆最近の色んな頂き物

Category : 日々の暮らし
19日女子フィギュア、頑張って家に帰れば真央ちゃんは見れる!と
急いで家に帰ってテレビの前にスタンバイ。
日本時間の4時20分ごろ、つまりこちらでは20時20分ごろ、
最高のゴールデンタイムではないですか!

でもね、、、20時15分からチャンピオンズリーグのバイエルンの試合。
ええ、切り替わりました。オリンピックの放映は終わりました。えーーー!!
やっぱりサッカーの国ですな。ヤフーの速報を見てました(読んでました)。

さて、気を取り直して最近もらった頂き物を。
基本的に無料の物はあまり頂かないようにしています。モノが増えないように。
でもそんなことを言いながら頂くこともあります。断れないこともあるし。

最近の頂き物。

参加した会合の手土産に、とパン。

IMG_5456.jpg

IMG_5454.jpg

パンがそのまま袋に入ってます。
食べちゃってから撮ったので半分になってますが丸っと1個入ってました。

IMG_5457.jpg

そのままね・・・そのまま。

そして、これ、なんだかわかりますか?

IMG_5451.jpg

炭です。結構大きな炭。20センチぐらいあるのではないでしょうか。
とある会議のお土産として?頂きました。
炭「Kohle」はドイツでは「お金」という意味もあるので
「あなたに炭(お金)をあげますね」と書いてあって
この炭を見せれば(見せる必要があるかどうかは書いてないんだけど・・・)
ホテルの宿泊代を割引しますよ!っていうホテルからの宣伝。

IMG_5452.jpg

重いって!!

でも消臭とかに使えそうだしなーと思って持って帰りました。
最悪、BBQにでも使おうか。消える物だし~。

そして同僚が「いくつももらったからー」と一つくれたエコバッグ。
使わないんだけど、デザインがかわいくて。

IMG_5453.jpg

マトリョーシカ人形のデザイン。
バイエルン州の販促品みたいでバイエルンの格好をしています。
その上に書いてある台詞とマッチしててニクイ!

マトリョーシカといえば、ソチオリンピックの放映をしている
ZDFのオリンピックキャラクターがマトリョーシカでかわいい。
テレビ画面の隅っこにちょこっと現れる姿。

メダリストのインタビューなどでも、そのマスコットをプレゼントしていて
めっちゃかわいいー!

ZDFはNHKみたいな固いチャンネルなんですけど、遊び心があっていいわー。






☆ネットバンクに7ヶ月待ち!?

Category : 日々の暮らし
ああ、ドイツ・・・。

また出ましたー!

実は、恥ずかしながら未だドイツではネットバンキングをしていません。
今頃珍しいかもしれませんね、でもそれといって不便は感じていませんでした。
振り込みも機械でちゃちゃっと出来るし、ATMもどこにでもあるし。

でもやっぱりネットバンクはすべきだなと思い、どうはじめていいのやらわからず
とりあえず、銀行の店頭に行きました。

ドイツの銀行はいわゆる「カウンター」とそのほかにちゃんと椅子に座ってゆっくり話す
デスクタイプがあり、カウンターで聞くと、デスクのほうに行きなさいとのこと。

そこで、ネットバンキングをはじめたい旨伝えたところ、
その場で契約書類みたいなのを作ってくれて、すぐに手続きしてくれました。
ネットバンキングをはじめるパスワードなどが送られてくるそうです。

えっと、その申し込み、2013年7月15日に行いました。

待てども待てども何も知らせが無く、でも不便は感じていなかったのですが
11月ごろでしょうか、改めて店頭に行きました。

またデスクに通され、説明したところ、「じゃあ再送するわねー」とささっと手続き。
そして、待てども待てども、何の知らせもありません。本日2月中旬。
最初の申し込みからもう7ヶ月がたちました。

銀行のオープン時間に窓口に行くのってちょっと大変。
しかも銀行のテリトリーがあるのか、私の口座所属支店でしか受け付けてもらえない。
(これって、本当ですかね?すんごく面倒・・・)

旦那が朝家を出るときに「ここは怒るべきポイントだ!しっかり言うんだよ!」と。
とりあえず、行きましたよ、3度目の訪問。怒るかどうかは別として。

2回目と同じおばさんでした、おばさんは覚えてないだろうけど。
このおばさん、めっちゃくちゃ親切なんです、すごくいい人。
こんな対応する人もいるんだなーと感心するほどいい人。

今回も7月、そして11月にお願いしたんですけど音沙汰なしです、と伝えたところ
「ではでは、ちょっとデータを見てみましょうね」とチェックしてくれました。

・独身ですか?
・(結婚してますと伝えたら)お子さんは?
・会社の名前
・いつからその会社に勤めているか?

を確認されました。

え?それが無かったから、手続きが進んでなかったのか?

おばさんの人のよさに「今まで何してたんですか?」なんて聞くことも出来ず
とりあえず聞かれたものは回答しました。

私の口座の名前と私の身分証明書の名前が違うから駄目みたいなことも言われて、
っていうかそれ、今言われることじゃないですよね??
パスポートのコピーと、結婚証明書を送るようにとのこと。
私、口座の名義を変えたときに結婚証明書を持ってきたことありますけど・・・
それとそれとは、違うってことなの?同じ口座なのに・・・。
ただネットから使うようにするだけなのに・・・。
色々聞きたいことはあったけど、もう面倒だったしとりあえず従いました。
おばさんいわく、2,3日でパスワードを届けますとのこと。本当かいな?

とりあえず手続き終了!と思いきや、
旦那さんのメインバンクはどこかしら?と聞かれ、
この銀行の口座は持っていないはずと伝えたら「紹介キャンペーン」やってるよ!と勧められ
そんなこんなで「ちょっとこっち側に回ってきて座ってくれないかしら?」と
おばさんが座っている端末側(スタッフ側)に椅子を用意され、座らされました。
どうやら一緒に画面を見てほしいらしい。

何かと思えば、ちょっとしたアンケートらしく、私がドイツ語が完璧じゃないから
読ませようと思ったのかな?積み立てとかのセールスの一環だと思われます。
おばさんいい人だったし、話だけ聞いてあげようと思って付き合ったら
定期預金はしてる?とか、年金に対する保険などの備えはあるか?とか
お金にまつわる、色んな質問が続きました。
それに答えると最後の画面で「あなたにはこれがオススメです」みたいな表示になって
良かったら担当の者とアポイント設定しますよー!といわれましたが
わからない部分も多かったので「旦那に聞いてみます」と伝えて終わりました。

そんな中、次々お客さんはやってくるわけです。
私ごときの顧客にもならないお客さんのアンケートに時間を費やすぐらいなら
次々来る人の対応が必要なのでは?って思うんですけどね。

そしてお客さんたちが、私がまるで銀行の研修をしていると思ったみたいです。
そりゃそうですよね、スタッフ側に回って一緒に端末見てるんですから。

さてさて、パスワードは届くかなあ。

このスピード感、日本ではなかなか考えられないですよね。
手続きが進まないこととか、単なるアンケートで次のお客さんが待たされるとか。
もう慣れてきましたけどね。

そして銀行の後に、靴の修理やさんに靴を持っていきました。
朝の10時ごろだったので、その後ちょっと町をうろうろして13時ごろに引き取れれば。
お願いしたら「夜、出来上がります」って言われて思わず「えっ?」と言ってしまい
その私の反応を見たお店のおじさんが
「大丈夫、心配要りませんよ、引き取りは明日以降でも結構ですよ」ですって。
おいおい、違うって!

もう少し早く出来ないか聞いたのですが、1,2時間ぐらいなら早く仕上げられるって、
つまり16時ごろだそうです、日本なら店頭で待ってる間に出来るのにね。
明後日からこの靴、必要だったのにー。
また明日取りに来いってこと?めんどくさーーー!

この時間の流れの遅さにも慣れたけど。



☆ようやく見れたオリンピック

Category : 日々の暮らし
やっとやっと、ソチオリンピックを楽しめた気がしますl
微妙に時間的に見にくくて、家に帰ってきてから見ても終わりのほう。
リアルタイムで見れるものも少なくて、日本選手の活躍も耳にはすれど見ることは無く。

それにしてもオリンピックもだし、冬場に開催されるウィンタースポーツでは
本当に日本ってすごいなーとつくづく思います。
特にスキー、スノボなどの競技になると上位に名を連ねるのは
ヨーロッパ各国とそれ以外は日本のみ!みたいなことが多くて日本の強さをすごく感じます。

ドイツではやはりバイアスロンとかそり系の競技とかが強いといわれています。
一方、フィギュアとかではほとんど目にしませんけどね。
ドイツは現在ソチの大会ではメダルの獲得数もトップです。
旦那も毎晩ニュースを見ては大喜び。よかったね・・・。

昨日のアイスホッケー女子の試合見ました??ドイツ対フィンランド。
結局ドイツは負けたのですが、殴り合ってましたからね。怖っ・・・。
ドイツ女性の強さを見せ付けられたような気分です。

さてさて今日はジャンプ団体。
葛西選手が個人で銀メダルを取ったこともニュースでは聞いていたけれど競技は見れず、
でも今日は生放送でしっかり見ましたよー。
ドイツとオーストリア相手にメダルを狙う日本、もうそれだけで泣けてきた。
涙もろくなりました・・・。

ドイツにだけは負けるなーーー!なんて思ってしまう(笑)
もちろん応援してますよ、ドイツ。旦那もドイツ人ですし、ドイツに住んでいるし
第二の母国として愛していますが、その分負けたくない!って気持ちも強いかな。
オーストリアに負けたら、残念だなーって思いますがドイツに負けるとなんか悔しい!
うまく言い表せないこの気持ち。

銅メダル、おめでとう!!

fc2blog_20140218042836fa5.jpg

小柄な日本選手。ドイツ人、ほんと大きいなあ・・・。
世界の大舞台で活躍する選手、本当に本当に尊敬します。
そして何事もあきらめてはいけないということを何より身をもって教えてくれる
選手達に本当に感謝です!






☆顕微授精2周期目スタート

Category : ドイツで不妊治療
不妊治療お休みの間に自然妊娠!な~んて愚かな夢はもちろん叶わず、
しっかりと生理がやってきました。やっぱり体ってすごい。

今回はいつもより1日遅かったけど、遅れる人も多いらしい2回目の生理。
私の体は、注射を打たれようが、採卵されようが、ちゃんとわかってるんですね。
ホント毎回の事ながら感心します。そんな自分の体が愛しいです。
でも逆に、今まで一度たりとも着床にもかすったことが無いのもなんだか不安。

私が1度目の顕微授精で大号泣しているときに妊娠したとメールをくれた同僚。
その同僚がどうのということではなくて、ドイツの法律ってほんと妊婦さんに優しいなと、
同僚を見ていて思います。
私と同じように出張が多い同僚は、出張には行けるけど絶対に残業をしてはいけないので
家を出てから出張に行って家に戻るまでを業務時間内で行います。
そんなの現実的に無理です。出張は朝も早いし夜も遅い、それを業務時間内なんて・・・。
戻れない時は用が無くても宿泊して翌日戻ってきます。経費もかかりますね。
先週は風邪でお休み。これは妊婦さんに限ったことではないけれど
そもそもお休みレベルが低くて、すぐに長期休みになりますが(1週間とか普通にいます)
本当に優しい国だなあと思います。その分カバーするのは周りの同僚なんですけどね。
自分がその立場になればありがたい制度だと思います。

さて、顕微授精2周期目、スタートです!
今回は既に前回の先生との面談の日にゴナールFの注射は購入済みで、
先生より生理3日目から注射スタート、11日目~13日目にアポイントを!と言われていました。

ということで昨日、生理3日目より自己注射をスタートしました。
ただし、今回は凍結胚の移植のため、自己注射はものすごく少量です。数値は37.5。
前回が200とかそういう単位だったので、それに比べると嘘みたいに楽です。
一瞬で終わるし。しかも2日に1回でいいので、なんか逆に忘れそうで怖い・・・。
慣れてしまうのも嫌だけど、前回に比べたら本当に気分が楽で全く違います。

今、引き続き悩んでいるのは凍結胚は2個あって1個にするか2個にするか。
もし今回も駄目で次もってなると凍結胚だと体的に随分楽だし、それを選びたい反面、
でもなんとなく、1回目も仲良く2個を戻して今も2個が仲良く待ってくれていると思うと、
そのうち1個だけを戻すなんて、残ったほうにもかわいそうだなと。
もちろん細胞だし人間ではないけれど、あの胚が人間になると思うと生きていると思うし
感情とか持ってそうな気がして、色々と考えてしまいます。

凍結胚の移植は、刺激周期に比べて着床しやすいとも聞きます。
今は自分の中では2個戻す方向で考えていますが、旦那に相談してみます。
旦那なんて凍結胚移植周期となれば何もする必要がないんですよね、
ホント、この差はなんなんでしょうね、別にそれがうらやましいとも思わないけれど
これだけ違うと生まれてくる子供への愛情も違ってくるのではないかと思うほど。

日ごろあまり連絡のない弟から「住所教えて」とLINEが来ました
京都の鈴虫寺で子宝をお願いしてきてくれたみたいで、お守りを送ってくれるって。
泣かせますねー、うるうるしてしまいました。
こんな叔父さんがいるなんて、私たちの未来の子供は幸せだなあー。

家族や友人などいろんな人から頂いたお守りにお札、貯まってきたなあ(笑)




☆海外暮らしの食生活ってこんな感じ?

Category : お料理・たべもの
海外に住むとやはり何よりも恋しいのは日本の食事。
それでも手に入らないものは手に入らないし、手に入ったとしても高かったりするし、
なんとか身近で手に入るもので代用したり、同じ味を見つけたりしながら
いろんな所から入ってくる様々な情報にお世話になりながら生活しています。
なんとか自分で作れないか?とトライすることも多くなりました。クックパド様様です。

海外でも大都市では日本のものが簡単に手に入るみたいですね。
以前、バンコクに住んでいる知人と話した時は、何でも手に入るって言っていました。
日本の牛乳も手に入るって言っていました、さすがアジア!すごいなあ・・・。

ドイツ生活も7年目となり、色んなノウハウ、妥協、あきらめ・・・を繰り返し
大満足とはいえないけれど、満足した食生活を送っています。

今の生活圏では「アジアスーパー」というアジアのものが売っているお店はありますが
「日本の食材店」というのはほとんどありません。
デュッセルドルフに行けば色々充実してますけど買い物の為だけに行く距離でもなく・・・。

ということで、私の生活圏で手に入る限りではありますが
日ごろ、こんなもの買ってますーっていうレポートを。

ちなみにアジアスーパーに行くのは大体月に1回~2回ぐらいです。
今日、久々に行ったので買ったものを価格と共にご紹介。

今、円安なので日本円だと高く感じるかもしれませんね。
まあでもその分、給料も日本円に計算したら高くなるから、
日本円でいくらなのかということはあまり気にしていませんが・・・。

ちなみに日本のもの以外のアジア食材、タイカレーのペーストとか、
韓国食材、中華食材などは日本より安く手に入る気がします。

ドイツに来て以来、2回目の購入「えのき」

IMG_5088.jpg

1袋1ユーロでした。本日のレートで137円。
お鍋に入れようと思います!贅沢だー!

そして、私にとっては“超”贅沢品、「納豆」

IMG_5085.jpg

3個パックの納豆、3.95ユーロ、なんと541円、きょえーーー!!
日本円に計算しなければ良かった・・・。冷凍して、ここぞという日に食べます!

そして「お豆腐」

IMG_5087.jpg

1丁、1.3ユーロ、178円也。

ちなみに牛乳パックに入った状態のお豆腐も売っています、
これはもらい物↓、へー、森永がお豆腐作ってるんですね。

IMG_5093.jpg

この牛乳パックみたいな状態のお豆腐はかなり日持ちします。
このお豆腐はなんと7月中旬まで食べられます。

IMG_5094.jpg

そして、アジアスーパーに行ったついでに「キムチ」

IMG_5097.jpg

2.95ユーロ、404円です。
韓国人の方が店員さんのお店だからか、とってもおいしいキムチでした!

ちょうど無印の小さな琺瑯にピッタリの量。(臭いが心配・・・)

IMG_5098.jpg

そして、フランクフルトのKleinmarkthalle(かなり久しぶりに行きました!)
いつもの牛肉薄切り!1kg!

IMG_5096.jpg

1キロ10.90ユーロ、1493円。
日本ではなかなかキロ単位で表示されていないと思いますが・・・。
お肉は安いと思います!

嬉しい薄切りお肉。私はマルクトに入って3軒目ぐらいのお店でいつも買ってます。
おじちゃんが親切だし、「SUKIYAKI」って言えば通じるし。

1キロって結構重い。手で家まで持って帰るには1キロが限界。
おじちゃんがその場で切ってくれます、やっぱりその分時間もかかるので
週末は混んでるし、平日の空いている時間に行くべし。

家に帰ってきて、少しずつラップに小分けして冷凍。Rは牛肉の頭文字。

IMG_5100.jpg

そういえば、前回買ったとき、その直後に冷蔵庫が故障したんだった。
何がショックって牛肉が入ってたことがショックだった・・・。

大体年に2回ぐらいかな、ここで1キロ~2キロのお肉を買ってます。
家まで帰るのに時間がかかるので、夏場は避けてなるべく冬か涼しい時期に買うようにしています。

キムチに薄切り牛肉が手に入ったので、家にあったほうれん草でナムルを作って
なんちゃってビビンバブ。

IMG_5099.jpg

ひとりランチで頂きました。
旦那はこの手のお料理は食べるけど、キムチのおいしさとか薄切り肉のありがたさとか
そこまでわかった上で味わっている感じがしないのでもったいない。一人のときに食べてます。

今日は久々に色々買いました~。

今日買ったものではありませんが、先日またまたトルコに行きました(笑)
その時に買ったお魚のレシート。

IMG_5040.jpg

Dorade(鯛)2匹(1匹500グラムぐらい) 8.94ユーロ 1224円
鯖2匹(1匹300gぐらいなので小ぶり!?) 3.92ユーロ 537円
イカリング(大き目のリング10個ぐらいかな、172g) 1.72ユーロ 235円

いつもまとめ買いして冷凍してます。
お魚もこのトルコのお魚屋さんを見つけて以来、よく食べるようになりました。
でもいつも買うお魚が決まっているので、もうちょっと冒険しないとなあ。

よく日本から買ってきた食材、というテーマでブログを書いている方がいますが
そういう記事、大好きなのでいつも見てしまいます。
皆さん本当にたくさん買って帰ってくるので、よくそこまで持ってこれたなあ、と感心。

私も最初の頃はかばんの隙間に入る限り詰め込んでいましたが、
今では昔ほど食材を持って帰らなくなりました。

お寿司の海苔、わかめ、昆布とか軽いものはかならず買いますが
お醤油などは最近はもうドイツで買ってます、たしかに高いけど重たいしもう諦めてます。
食料品よりもキッチン雑貨とか、100均便利グッズとか、無印のものとか
そういうもののほうが多い気がします。
あっ、あとパンスト、タイツも毎回買いますねー。

ちなみに「次に帰国したときに買おうと思うもの」というお気に入りフォルダを作って
いいなーと思ったものを保存しています、定期的に見直して
欲しいなと思ったのが一時的な気持ちだったのか、やっぱり欲しい、必要かを見直して
帰国する前にネットからオーダーしています。

次はいつ日本に帰れるやら・・・。



☆久々にドイツ観光&ドイツ料理

Category : 日々の暮らし
旦那の幼馴染がフランスから遊びに来てくれました。
幼馴染はドイツ人ですが今はモンペリエに住んでいます、奥さんはタイ人。
昨年プロヴァンス旅行の際に、フランスで会って以来。

旦那のお友達に多い、適当な約束。「15日に会おうね」って約束。
何時に?どこで?数時間?1日会うの?とかそういう詳細なし。
旦那は気にしていないようですが、おもてなしする側としては
食事タイムなのかカフェタイムなのかその辺もわからないから困るよ・・・。
前日、女子会で帰りが遅くなった私、それでも一応深夜にケーキを焼きましたよ。

そんな幼馴染夫婦はお昼12時にやってきました。ランチは用意してないよ・・・。
しかも夜まで時間があるみたい。

ということで出かけました。
行き先に選んだマインツはカーニバル一色でした。

IMG_5351.jpg

IMG_5355.jpg

未だカーニバルではなかなか盛り上がれない私は冷めた感じですが
ところどころでパーティーもあるのか、仮装した人もたくさんいて
それはそれで楽しかったけすけどね。旧市街もあるし見るところは色々あります。

IMG_5382.jpg

IMG_5356.jpg

シャガールのステンドグラスのあるStaphan教会。

IMG_5372.jpg

IMG_5357.jpg

お天気がよいともっと光が差し込んで綺麗だったんですけどね・・・。

IMG_5362.jpg

IMG_5368.jpg

何度か来たことがありますが、青い光の差し込む教会から中庭に出たときの
色のコントラストが綺麗だな、といつも感動します。晴れてるとものすごく綺麗なんですけどねー。

IMG_5380.jpg

IMG_5371.jpg

IMG_5370.jpg

街を一通り見て、マインツ発祥のDitschのプレッツェルを買い込んで移動。
ここのプレッツェル、ほんとおいしい。

IMG_5394.jpg

プレッツェルを買ったのは、次の目的地Eltvilleのワインスタンドで
ワインのお供にしようと思ったから。

IMG_5395.jpg

夏場はものすごく賑わっているこのワインスタンド周辺、ほとんど人がいない。
いつも座る場所なんて見つからないほど大混雑のスタンドなのに、誰もいませんでした。

IMG_5393.jpg

かもめの鳴き声だけが響く、寒くて寂しい雰囲気でした。

IMG_5396.jpg

そしてEltvilleを見て回りましたが、バラが有名なこのお庭も寂しい感じ。

IMG_5407.jpg

ここにくると結婚式を思い出します。
ここで写真を撮ったな~って思い出と、写真撮影の間は別のお城に行ってて欲しかったのに、
私たちの指示を守らずここにゲストを連れてきた旦那両親へのムカっとした気持ちと(笑)
今はもう笑い話ですが・・・、あの時は散々伝えたのに聞いてなかったことに怒り心頭でした。

IMG_5403_201402162056435a5.jpg

多分この街に来るたびに思い出す忘れない出来事でしょう(笑)

IMG_5414.jpg

いかに夏場は綺麗なのか!というのを力説する旦那。
とにかく人をもてなすのが大好きなので張り切る張り切る・・・。

IMG_5408.jpg

雨も降ってきたのに、次の目的地へ。暗いよ・・・。
ワインで有名なSchloss vollradsへ。雨だし暗いし本当に誰もいなかった・・・。

IMG_5416.jpg

そして最後に夕食をとりたかったのですが、
ラインガウのあたりにたくさんある、質素だけど雰囲気のよいワイナリーのお店
Straußwirtschaftを探すもどこも季節外でクローズ中。

Straußwirtschaftとは、色々と定められたルールがあって、提供できる飲み物、食事、営業時間や期間、座席数などが細かく定められているけれどそれを守ればライセンスが要らないとかで、ワイナリーの人が家族経営でやっています。ワインの生産地に行くといたるところにStraußwirtschaftの看板が出ていますがレストランではないので、外から見ると普通の家だったりします。でも中に入ると賑わっていて、お店の人もプロじゃないけどその分人懐っこくてやさしい、私はこのStraußwirtschaftが大好きです。ワインの種類は文句なしなほどたくさんあるけど食事は限られています、もちろんビールもありません。なので食事を楽しむならやはりレストランがいいかと思います。

雨の中歩き回って見つけた「営業中」のStraußwirtschaft、これが大正解!

またまたカーニバルの装いの店内は地元の人で一杯。

IMG_5427_201402162059149f2.jpg

IMG_5419.jpg

ちなみにワインは1杯2ユーロとかで、ボトルでも6ユーロ~!とにかく安い。
なみなみと注がれたワイン。

IMG_5420.jpg

THEドイツ料理。あまり選択肢の無いメニューからそれぞれオーダー。

IMG_5425.jpg

基本的に、ソーセージの種類が変わるだけで肉。
付け合せも作り方が変わるだけでポテトっていうコンビネーション。

IMG_5423.jpg

こちら↓↓が私の選んだFleischwurst。
時々スーパーで試食させてくれるソーセージ、どんなものか食べてみたかった。

IMG_5424.jpg

おいしかったですよ。久しぶりにTHEドイツ料理を食べました(笑)

最後にうちに来て、食後のデザート。前日に焼いたりんごケーキ。
今回もおいしく出来ました。お腹一杯だったけど・・・。

IMG_5338.jpg

でもそこから男達が飲みだして、終わったのは深夜2時。
疲れたけど楽しい1日でした。次は私たちがモンペリエに遊びにいけたらなあ・・・。

そんな幼馴染の訪問、面白い話がありました。
彼らは私たちの家から程近い小さなホテルを予約していました。
私たちもそんな近くにホテルがあったことを知らなかったのですが、ものすごく近く。

夕食後、私たちの家に来る前にホテルにチェックインに行きました。
私たちもフロントまでついて行って2人が荷物を置く間、ロビーで待つことに。

まずフロントに行った幼馴染、奥さんがアジア人ということもあってなのか
観光客と思われたみたいで、おまけに彼の苗字は「○○スキー」という
東ヨーロッパに多い苗字ということもありスタッフは彼をドイツ人と思わなかったみたい。
で、スタートから英語で話し出して、彼も英語で答えるのでそのやり取りが面白く、
ここはどこの国?ってな感じで見ていて笑えました。
家族経営の小さなホテルで身分証明書の提示も求められず。

そしてロビーで待っている私達にも「Where are you from?」って聞いてくるもんだから
私は日本と答えましたが旦那が「○○ストリート」って、
ホテルのすぐ近くのうちの家の道の名前を答え、一瞬理解していないホテルの方が
「え?どこからですか?」と聞きなおしてきて、途中でそれがものすごく近所ということに気づき
そして旦那も幼馴染もドイツ人であることがわかり大爆笑。

ドイツでは日本のようにすばらしいサービスなんて期待できないけれど
こういう人間らしいというか、スタッフとかお客様とかそれぞれの立場とか関係なくて
硬いやり取りではなくて、一緒に笑える雰囲気があるんですよね。

近くにそんなホテルがあるってことを知れたのもよかったです。



☆旦那に内緒の買い物

Category : お掃除
旦那に見つからないように買い物してきました。
絶対に怒られる、このマークの付いたもの。

IMG_5091.jpg

こんなの旦那に見つかったら「環境と健康に悪い」って怒られる。
ましてやママが見たら気を失ってしまうんじゃないだろうか・・・。

IMG_5089.jpg

でもどうしても欲しかったのよ。
だって、いつも読んでる大好きなブログで「洗濯物の臭いに」って勧められてたし。
しかもしかも、北欧で決められている環境マークが付いているらしく
そうと知ったら使ってみたい!と思った次第。

タオルの臭い、ホントどうしていいかわかりません。
ゴワゴワになるのも、白いタオルがグレーになるのもこれだけ硬水の国に住んでいる以上
避けて通れない障害だけど、せめて臭いはどうにかしたかったんです。

なんと表現したらいいのかな、あの臭い。
タオルだけが臭うんですよね、せっかくお風呂に入ってさっぱりしたのに
タオルを手にした瞬間、なんか残念になる感じ。
高温で洗ってもそれは変わらなくて、旦那はそれが「にんにくの臭い」だと言うんです。
私がにんにくをお料理に使うことが多くて、
ちょうど部屋の空気が集まる2階のところに干しているから
料理の臭いが付いている、と言うのですがそれは違いますね、にんにくじゃない。
ほんと独特な臭いなんですよ、パリパリ、ゴワゴワ、そして臭いとなると最悪です。

とりあえず洗ってみて使ってみたところ結構臭いは気にならなくなってます!
これでフワフワになれば言うことないんですけどね・・・。

そしてもう1個「X」がやってきた。

IMG_5092.jpg

万が一旦那がこのブログを見たときに攻められないように裏側だけにしておきます。
お掃除のものです、どーーーしても取れないものがあります。

うちのお掃除は、お酢と重曹でほぼ全てまかなってるし、
お酢もかなりいい働きをするんですけど、もうどうやったって取れない汚れがあります。

なのでこっそり買ってきて、こっそりお掃除しようと思います。
きっと旦那にとっては気にもならない汚れだろうから、
もしその汚れが綺麗になったことに気づいた日には告白しようっと。
まっ、気づかないだろうけど!





☆ヘルシンキで秘密のお買い物

Category : ドイツで不妊治療
実はヘルシンキで内緒のお買い物をしました。旦那にも誰にも話していません。
バカかと思われそうだし、これは私だけの秘密の買い物。

将来子供が出来たら使いたいもの。

PENTIKでブランケット。ウール100%で今家で使っているアイスランドで買ったブランケットと
とにかく色とかステッチの感じとかがそっくり。

IMG_5195.jpg

ピンクとブルーもあったけど、あえてこの色。
でもベージュだけ売り切れてて置いているお店が少なかった。

そしてこれも一つ。そろえているKartioと同じ形だしね。

IMG_5219.jpg

そして最後にこれ。フィンランドではないけど・・・。
アラビアのアウトレットで売っていました。

IMG_5221.jpg

何も知識は無いけど離乳食に使ったら可愛い!陶器のものを使うのかわからないけど
もし双子が生まれたら!とも思ったので2つセットのものを。

IMG_5223.jpg

今まで可愛い子供服とか何を見ても可愛いなとは思ったものの
自分の未来の子供にまで買おうと思ったことはありません。
でも希望も込めて今回はお買い物してしまいました。
出来るかわからないのにね、バカなお買い物ですよね。

ムーミンのお買い物袋に入れてクローゼットに仕舞いました。

IMG_5224.jpg

いつか使えますように!



☆ヘルシンキで買ったもの

Category : ヘルシンキ・ロバニエミ
ヘルシンキでは思ったほどお買い物はしませんでした。
いいなーと思うものはたくさんありましたが、冷静に冷静に。
食器はこれぐらい。

IMG_5239.jpg

どこでも買えますけど、あまり売っているのを見ないブラックと
ドイツだと高いスクエア型の赤。
黒も赤もクリスマスやお正月にあったらなあ、、、と思ったもの。

Kartioのグラスは新色(左)と、見たこと無かった色。

IMG_5220.jpg

そしてああ・・・残念、1枚割れてました。赤のTeema。

IMG_5238.jpg

IMG_5237.jpg

スーツケースに入れてたんです。
手持ちにしようか悩んだのですが、スーツケースに入れて預けました。後悔。
そしてやっぱりちゃんとパッキングしたいなと思いました。
最終日の買い物はパッキングもきちんとできないし、よくないですね。

毎回スーツケースに割れ物を入れていますが今回はじめて割れました。
ああ、、、残念。

そして今回の大物というか大きかったものはこれ。
EVERGREENのじょうろ、こちらのサイトで見て素敵だなって思ってたもの。

IMG_5225.jpg

IMG_5226.jpg

デザインフォーラムで発見。でも白と緑しか売ってませんでした。
こんな色展開らしいです↓


今までペットボトルで水やりしてたんで・・・勢いよく出すぎて床が濡れることも多く
小さい花瓶などはとくにやりにくくて・・・やっと一人前に水遣りできます!
本当は黒がよかったんですけどね、白い家なので。でも素敵。

IMG_5231.jpg

あとは今回はあまり可愛い~って思うものが少なかったナプキンは1個だけ。

IMG_5232.jpg

って言うぐらいの買い物です。
スーツケースもガラガラにして向かいましたがそこまで一杯になることも無く
旦那にもびっくりされること無く、適度なお買い物で帰ってきました。



☆全てがアアルトデザインのホテル

Category : ヘルシンキ・ロバニエミ
今回ヘルシンキで泊まったのはHotel Helkaというところ。

このホテルはなんと!デザイナー、アルヴァ・アアルトの家具ブランド「アルテック」が
全面協力しているとかで家具やインテリアが全てアアルトの家具。
そんなおしゃれなホテルに泊まりたい!というよりは価格的にも場所的にも最適だったので選びました。

ホントうわさどおり贅沢な家具。
ロビーからして素敵。何気なく置かれたデスクのファイルはマリメッコ。

IMG_5144.jpg

IMG_5206.jpg

場所はKampiのすぐ近く、便利な場所です。
空港のバスが到着する中央駅からはちょっと歩きますが、
ヘルシンキの町をうろうろする中では、全く問題ない場所です。

お部屋も素敵。

IMG_5158.jpg

でもそこまで高級ホテルではないので、古さは否めません。

IMG_5135.jpg

こんな椅子が各部屋にあるなんて、贅沢だ~。
5000ユーロはしますよね、たぶん。手が届かないので調べたことも無いけど。

IMG_5132.jpg

ベッドサイドにナイトテーブル代わりに置かれたスツール!左右に2個ありました。

IMG_5133.jpg

IMG_5136.jpg

デスクの椅子が65チェア!

IMG_5134.jpg

大集合。

IMG_5138.jpg

ソファーに座り、スツールをデスク代わりに、65チェアは荷物置きに。
贅沢に使わせていただきました。

でももっと頑張ればもっと素敵なホテルになると思うのですが、
そこまで頑張りすぎていないからこそ私たち庶民が泊まれるんですけどね。
お部屋のマットはどこからみてもIKEAだし。

IMG_5143.jpg

朝食のレストランにもiittalaの食器が飾られていたりはしたのですが
朝食の食器は別に何か特別なものではなかったし、
隅々までこだわっている!という感じは伝わってこず。

それでも目にする家具はアアルトのもの。

IMG_5171.jpg

IMG_5170.jpg

そしてすでに書いたとおり早朝からの工事・・・。
そのあたりはあまり一流の高級ホテルという雰囲気は感じませんでしたが満足です。

ベッドに寝たら目の前に現れる天井の写真。
なんかむくっと動きそうな感じが・・・(笑)

IMG_5141.jpg

私もそこまで詳しくないので、ホテルのインテリア全てがアアルトの物なのかはわからず
おそらくランプなどもそうなんでしょうかね・・・。

IMG_5173.jpg

また次回も泊まりたいです!



☆ドルトムント選手をホテル前で出待ち

Category : 日々の暮らし
今夜はサッカーDVB杯(ドイツカップ)の試合。
アイントラハトフランクフルト対ドルトムントです。
試合はフランクフルトで開催されます。町も駅もファンで一杯でした。

サッカー好きな同僚が私がドルトムントの男前ファンと知っていて(笑)
ドルトムント一行はフランクフルト市内のJumeirahホテルに滞在していると教えてくれた。
試合は21時前からだし、Jumeirahからスタジアムはせいぜい30分ほど。
もしかしたらまだ間に合うかも!と仕事のあとJuneirahホテルに向かいました。

ドルトムントといえば、1年以上前マインツのホテルでばったり会えたあの日。

☆神様はいた!と思った1日

またWeidenfellerに会えるかも!とワクワクしながら向かったら
なんと!あのバスが停まっていました!!うわー、ドルトムントだ!!

IMG_5286.jpg

このナンバープレートは間違いない!!

IMG_5293_2014021204381410e.jpg

人も集まってきていました。

IMG_5287.jpg

ちょっと私、浮いていた気もしますがこのチャンス、逃すまい!
一人でずーっと待ちましたよ。

結局そこから1時間以上待ちました(笑)
寒かったわ・・・。
しかも今日に限って洗剤とか重たい買い物しちゃってて手がちぎれそうな重い荷物を持って。
もうでも私の心はWeidenfellerに会える喜びで一杯。

20時45分キックオフの試合で、ホテルを出たのが19時15分ぐらいかな。
結構ギリギリですよね。

レバンドフスキー
グロースクロイツ
シュメルツァー
シャヒンくん、最近ものすごく男らしくなった気がしませんか?可愛かった雰囲気が消えてかっこよくなりました
Mkhitaryan
Aubameyang

続々と一杯出てきた!私の立ち位置はここ。結構見えましたー。

IMG_5320.jpg

IMG_5299.jpg

クロップ監督も!!

IMG_5313.jpg

IMG_5314.jpg

バスの入り口が前方と真ん中にあるので、選手はみんな真ん中から乗ったから
クロップ監督ほど近くでは見えなかったけど、今日一番のナイスショットはこの方。

いつもクロップ監督のお隣に座っている方、お名前知りませんが・・・。
めっちゃ笑顔でした。

IMG_5311.jpg

この方とクロップ監督はとにかく笑顔を振りまいてました。
ただ、今回は前回のマインツみたいに選手に近づいて一緒に写真を撮るとかは無理で
ホテルの方が完全に阻止して見るだけでした。

もうそれでも十分なんだー!Weidenfellerさえ見れればもうそれで十分。

そして!ケールも見てないなあ、ロイス君もまだ出てきてないなあ・・・なんて思っていたら
なんとバスの扉が閉まりましてそのままバスが出発していきました。
Weidenfellerも見ていません!!ぞろぞろ出てきたときに一人ずつチェックしたけどいなかった!

ファンの人も出てきたら名前を叫ぶからわかるはずだけど誰も叫んでなかったし!
えーーーーえーーーーーーえぇぇぇぇぇーーーー!

見逃した?まじで・・・?本当に見逃しちゃったのかしら??
もしや今夜の試合には出ないとか?そりゃないだろー。出るでしょーーー。

現在試合スタートしました、ええ、出てます。
新しい髪形で見落としたのかな・・・あの1時間以上の待ち時間、なんだったんだ!?

ショックすぎる・・・。

またいつの日か会えますように、そしてWeidenfellerの髪が早く伸びますように。






☆コンパクトな箱雛は大のお気に入りです

Category : 日々の暮らし
今年もお雛様を飾りました。

IMG_5047.jpg

お気に入りの箱雛です。本当に気に入っています。
このブログでも毎年登場していますが、飾るのが楽しみになるほど好きな飾り。
小さな箱に全てが収まるコンパクトさもさることながら

IMG_5044.jpg

その品質もすばらしいです。

IMG_5046.jpg

ちなみに箱はちょうどVHSのビデオテープと同じ大きさ(←例えが古くてすみません)

この箱雛シリーズでほかの節句などの飾りが無いかな?と調べましたが
そもそもこの会社のHPすら見つからない状態。

おしゃれな和風のものが集まったショップで買ったのですが、
お店に問い合わせようかと思うほどです。

ピンクの手ぬぐいを飾りました。ちょっと早いけど桜柄。

IMG_5043.jpg

春らしくなりました。手ぬぐいの位置が低いですねー、明日にでもやり直そう。

IMG_5048.jpg

上の写真に写りこんでいる物体、気づかれましたでしょうか?

IMG_5041.jpg

まだいたのね・・・。






☆適当に対応する義理両親の訪問

Category : 日々の暮らし
私の誕生日から1ヶ月。つまり、最後にパパとママに会ってから1ヶ月。
週末にパパとママを家に招待しようと旦那が言い出した。「もう長い間会ってないよ」って。

構わないんだけどあと10日程で旦那の誕生日。つまりまたパパとママがやって来る。
だったら別に週末に会わなくてもよくない?って、そんな逆算してるのは私ぐらいかなぁ。

日曜のカフェタイムに招待しようって言い出した。ケーキ焼けってこと?んー、面倒。
それにカフェタイムで終わらないじゃない?
でも、夕食に招待するよりはカフェタイムからの夕食は軽くていいから助かるけど。
でもまた誕生日にケーキでしょ?

そんな旦那の誕生日、今年は月曜日です。
だったら直前の土日にお祝いすればいいのに誕生日前にお祝いするのは良くないとするドイツ。
あ~面倒。月曜日から誕生日会かよ! 直後の週末は予定があるし。
翌日の仕事を考えてテンション低めで早く切り上げる月曜日とゆったり楽しめる週末と
比較したら週末の方がいいのにね。まぁ、私は時間が短いのは嫌じゃないけどね。

ということで逆算されぬまま先週末パパとママがやってきました。
手の込んだのは面倒だから、私が知っている限り一番簡単なレシピでアップルケーキ。

IMG_5267.jpg

ドイツのレシピなので、混ぜるだけのシンプルケーキ。
卵白と卵黄を分けたりもせず、バターを溶かしたりもせず、全て一つの容器に入れて混ぜるだけ。
友達から教えてもらったレシピなのですが、そのレシピも適当。
卵は2~3個、バターは100~125グラム、とか結構な幅があります。
適当に入れても不思議とおいしく出来るケーキ。

角のカリカリ具合とかもいい感じ。

IMG_5276.jpg

これに生クリームを用意して終了。
生クリームはほとんどお砂糖を入れず、ドイツの甘くないクリーム。

おいしかったわー、自分が作ったからなおさら。

ママが手土産に昨日焼いたというケーキを一切れもって来てくれた。
ママお得意のモカケーキ。
私のアップルケーキの甘さを10とするなら、300ぐらい甘いケーキ。
でも、カロリー控えめなんですって。一口食べて無理・・・って感じ。

そしてこれも持ってきてくれました・・・クリスマスのクッキー。
まだ追いかけるの・・・?もうクリスマスは終わったって!やーめーてー!

IMG_5282.jpg

さて、ケーキも適当ですが、テーブルも適当。

IMG_5279.jpg

ミルクもそのまま、ミルクピッチャーに入っているのはスプーン、勝手に使ってね。

IMG_5270.jpg

後ろに見えているのはナプキン。
これも今まで一人ずつお皿と一緒に用意してたけど使うなら使って、
使わないなら使わないでいいし~ってことでセルフサービス。

IMG_5281.jpg

ナプキンを立てているのはママがフリマに出そうとしたのをもらったもの。

もちろんケーキだけで終わるはずも無く、その後はちょっとつまめる軽食を。

IMG_5284.jpg

サラミ、サーモン、アボガドディップなどパンと共に食べられるものを。
もう手抜きもいいところですが、結局こういうのが喜ばれる。
パパなんてパクパク食べてました。
黒いお皿に入っているのは、イカと海老のガーリック炒め。
とってもおいしい新鮮なイカリングが手に入ったので炒めました。
ものすごくおいしいイカリング、柔らかくてプリップリ!

でも不評でした、ゴムを噛んでるみたいだわ、ってママ。
旦那もイカやたこは苦手ですが、このイカリングはとにかく新鮮だから
苦手な旦那もおいしいというのですが、それでもパパやママには無理だったみたい。
無理して食べなくていいから~!!もったいないわ。

ヘルシンキの旅から戻ってすぐの週末。
旦那は旅行話が大好き、1日目から時間を追って全て説明するのが恒例。
それと同じような感じで、ママが私に「erzähl mal!!(さあ、話して!)」と。

「雪が積もってたわ、でも寒くなかった。毎日素敵なお店を見て楽しかった」
ってのが私の感想。「それで?何を買ったの?何を食べたの?何を見たの?
フィンランドの景色はどうだった?人は??・・・」エンドレスです。
旦那と一緒の旅行なら旦那が全て語ってくれるけど一人旅だから語るの面倒。

マリメッコカフェでiittalaの食器が出てきたり、
iittalaのお店でartekの家具を見たり、
それぞれがフィンランドのブランドを大切にしてるのをすごく感じる。
空港のカフェの食器もマリメッコにiittala、そういうのが素敵だわ!

って伝えたらママが「だから私は野菜もフルーツもドイツのものしか買わないのよ!」
経済を支えるのは消費者である私たちだからね!と言ってきた。
北欧のものが素敵って言いまくる私に腹が立ったのか!?と思うほど強い一言。

すみませんねー、他の国の食器を気に入って!!





☆アラビア工場見学とマリメッコカフェ

Category : ヘルシンキ・ロバニエミ
ヘルシンキ最終日、楽しみにしていたアラビア工場見学の日。
10時にアラビア工場集合でした。
余裕を持って行動したので今日は工事前に起きました(笑)

行きのトラムはスノボを抱えたおにいちゃんと一緒。さすが雪国!

IMG_5182.jpg

アラビアアウトレット前でガイドのKristinaさんと待ち合わせ。
小さなグループと一緒だと聞いていたのですが、それらしき日本人はいない。

Kristinaさんが時間通りに来てくれて、どうやらあと2人日本人が来るとのこと。
その後の予定が詰まっているのであまり待てないらしく
5分ぐらい待ったところで私にどうするか確認がありました。
この工事見学はひとグループいくらという設定なので、
1人だと高くなるけどそれでも見学するか、または日時を改めるか。

せっかく予約が取れたし、1人でも是非とお願いしました。
早速Kristinaさんと2人で見学スタート。

アラビアの歴史と大まかな作業工程、素材などの説明。
アラビアはフィンランド製だけど、素材まで遡るとフィンランドは40%、
残りはアメリカやドイツから輸入してるみたい。

ってかKristinaさん、日本語がペラペラらしいのですが、最初から英語。
まぁ、申込みの時に英語か日本語でってお願いしたのは私だけど。

よく喋る明るいおばさま。日本に住んでいたことがあって娘さんがオランダにいるみたい。
私がドイツに住んでいるから説明でもドイツを絡めた説明が多かったです。

私はTeemaのデザイナー、カイ・フランクの記事を読んだときに、
狭い住環境でも収納しやすく、実用面での機能性を最大限に考慮したこと、
お皿の用途を限定しないことなど「なるほどなー」と思いました。
でも食器は装飾的なものがすばらしいという考え方の時代であったため批判されたとか。

義理の両親が「朝ごはんプレート」「パン用プレート」とか名前でお皿を呼び、
そしてその用途に使い、違う用途に使うと違和感を感じ・・・それはそれで良いと思うけれど
実際自分がお皿をそろえたいと思ったときに、私はなんだか違うな、と思ったこと
ましてや私は日本人だし、食生活自体違うし。
そういう話をKristinaさんにしたところ、「その通りなのよーーー!」と
ヨーロッパの家庭に引き継がれる食器話で盛り上がりました。

2交代制の工場はガラッとしていてどうやら早番のランチタイムらしい。
特に金曜日はみんなが早く帰りたいからひときわ早いランチタイムだそうです。
なので作業している姿はあまりなくて、作業場にある作業中の物を見ながら説明。
時折働いているスタッフの方はとても親切で、笑顔で迎えてくれます。

何百種類?ありそうなマグカップコレクションにはびっくり。
見たことあるものも無いものたくさんありました。
ちょうど作業中のマグも知らない柄でしたがどうやら企業からのノベルティの依頼みたいでした。
ノベルティの作成も多いみたいです。ノベルティでもらってみたいわ!

工場とはいえ大きな機械が作動しているのはほんの一部で、
手描きこそありませんが機械+手作業が多かったです。
中でもムーミンシリーズは他の食器より機械化されてるらしい。
でも機械化という程のオートメーションでもなく、
一つ一つちゃんと作られてるなあと改めて感心しました。
19時間かけて焼き上げるようです、全長86mの釜に入っていく食器たち。

その釜は24時間ずっと動いているみたいです。
Kristinaさんそこで一言「見てても進まないのよ!遅いわ!」って(笑)
そりゃそうですよね、86mを19時間かけて進むんですから。

その後、9階へ移動し前日に訪問した博物館へ。
そこのとある扉を開けると8人のデザイナーさんのアトリエが一部屋ずつありました。
どうやら日頃は案内できないところらしいのですが特別にどうぞ!って入れてもらいました。
でも入ったけど誰もいなかった。
ここには元マリメッコのデザイナーでもある日本人の石本さんのお部屋もありました。

デザイナーにとって、材料や釜などの設備も整っておりとても恵まれている環境であり、
他の制作活動も支援しているからこそ、素敵な作品が生み出されると言っていました。

最後にまた地上階に下りて、親会社であるFiskars社の製品でデコレーションされた空間へ。
ハサミの販売は世界一を誇るそうです。



でもドイツでは売れないのよーって言ってました。
ハサミのほかに、iittalaやHackmanの鍋製品もドイツでは売れないそう。
自国に根強いブランドがあるからそりゃ売れないわよねーって笑うKristinaさん。

あと、このタイプの商品1Lぐらい入るミルクポットみたいなの、
これって大体どのシリーズにもあるけれど、
実際みんな使ってるんですか?って気になったので聞いてみた。



クリスマスとか家族が集まるときに使うぐらいで、あとは飾り。
なのでクリスマス前によく売れるグッズの一つよー、とのこと。
ミルク、水、ジュースなど飲料を入れるそうです。
同じように蓋の付いた大きなドームみたいなのもありますがあれはスープ用。
でも同じように普段は使わない、とのこと。
だけどフィンランドのどこの家庭にも1つはあるんじゃないかしら?って。
「毎日毎日使ってられないわよ」って笑うKristinaさん、面白い方です。

全部でちょうど1時間ぐらいの見学でした。
逆に1人だったので色々話せたしよかったです。

最後に欲しかった割引券を頂き終了!
自分の手元にある食器を作る場面が見れてより愛着がわきました。

*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜
一応、気になる方のために、2014年2月現在の工場見学は
1グループ 40ユーロ、所要時間は約1時間
終了時にアウトレットで使える15%オフのクーポンをもらえます。
工場見学の申し込みはメールにて受付 arabia.visitors@fiskars.com
私は名前と連絡先、希望日時と人数、希望言語を記載して送りました。
数日後にお返事をもらえました。
日時がフレキシブルだったので同じ日本語希望の方のいる日時を提案してくれました。
*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜

その後アウトレットで計画していたものをささっと買って終了。
その後は街をぶらぶらしました。
街に戻ったときにちょうどお昼時で何を食べようか迷っていたのですが
そういえば、一度もまだ見たことの無かったマリメッコのカフェを見てみたく
でも混雑してるだろうなー、とあきらめ半分でとりあえず見に行ってみました。
さすが平日、ガラガラでした。

このマリメッコのカフェ、まーじーで、可愛い。
店内の全てがマリメッコ。店員さんの洋服ももちろん、クッションとか全て。
こんなカフェ、日本にあったら大混雑で連日長蛇の列でしょうね・・・。

IMG_5211.jpg

お皿もグラスも全てマリメッコ。
中途半端な内容なのは、本当はサンドイッチと左手のベリーのタルトにしたのですが
レジでスープがあることがわかり、サンドイッチを取りやめたためお皿が中途半端。

IMG_5207.jpg

ちなみにスープはTEEMAの21cmボウルでした(笑)
このブルーベリーのタルト、ものすごく美味しかったです。オススメです。

こういうコラボの仕方が本当にすてきだな、と思えるフィンランド。
街の様々なショップでartekの家具を目にするし、みんながみんなを愛してる。

そういうところが何度も行ってみたくなる理由の一つかも。
こちらは空港のカフェのカップ。TEEMAです。

IMG_5214.jpg

また絶対に来るからー!と誓ってドイツに戻りました。
空から見えたフランフルト、意外に都会ね。

IMG_5217.jpg

着いたフランクフルトは11度でした。
今年は私にとっての雪はヘルシンキのみかも・・・。

空港には旦那が迎えにきてくれていました。
「どう?楽しかった?アリババの見学はどうだった?」とアラビアがアリババに・・・。
気軽に旅行させてくれる旦那に感謝です、もちろん一銭も協力はないけど(笑)



☆ヘルシンキ2日目、買い物徐々にスタート!

Category : ヘルシンキ・ロバニエミ
ヘルシンキ2日目。予定では8時ぐらいに起きる予定でした。
ドイツとは時差があるのでドイツ時間の7時。早いけど貴重な時間なので!

ところがなんと7時過ぎからホテルの工事が始まってうるさくて寝れない。
ドイツの朝も早いけどヘルシンキの朝も早いのね。でもホテルだよ?
ありえない…。うるさくて二度寝も出来ずしぶしぶ起きました。
そのため全体の予定が前倒しになり、目的のお店が開いていないという現象が!

ハカニエミマーケットを見た後にアンティークショップを見に行きましたが
まだ開いて無かった。それにしてもよいお天気ですがすがしいです!

IMG_5174_201402090108196f6.jpg

トラム9番のHelsinginkatuあたりのお店をいくつか見学。
いくらなのかは知りませんが、やはりアンティークは知識がないといけませんね。
ショーウィンドウ見学で満足でした。

予定以上に時間が前倒しで進んだので行くかどうするか迷っていた
マリメッコのアウトレットに行くことにしました。
マリメッコのアウトレットは駅からちょっと歩きます、この辺は雪が深い!

IMG_5180.jpg

初回のヘルシンキ訪問に続き2回目のマリメッコアウトレット。

IMG_5178.jpg

こんなプレハブみたいな中にあるんですよ!

IMG_5177.jpg

マリメッコはそこまでお熱ではないのであまりときめかず
可愛い布でも!と思うもメーター25ユーロって高いわ…!
ハギレの量り売りもありましたが本当にハギレで小さなものを作るならいいけど、
マリメッコの生地ってある程度大きくないと絵が映えませんよね。
特に大きな収穫はなしだと思ったのですが、偶然にもかわいらしいスカートを発見。
その後ちらっと入ったマリメッコ本店で店員さんが同シリーズのワンピでした!
なんだか嬉しい!

そして次はここ!

IMG_5184.jpg

はずせません!が、事前リサーチのみです。
というのも旅の3日目にアラビアの工場見学を申し込んでいて
どうやら割引券をもらえるみたいなので買い物は割引券でしたいし。

9階にあるアラビアミュージアムに行きました。
ミュージアムでも割引券が貰えるって情報もあったのですが、貰えませんでしたよ!
本当は2日目に買い物してホテルでしっかり梱包したかったんですけどね。
3日目だとチェックアウト後だし荷物を預かってもらってホテルのロビーでパッキングになってしまう。
でも割引されるならそれに越したことはないですしね。

なのでリサーチして買いたいものをメモして終了。
今回、3回目になりますが、いや厳密には一回の滞在で2回行ったりしたから
通算5回目ぐらいかもしれませんが、今までの中で一番ガラガラ。
いつもはたくさんいる日本人も見かけずでした。珍しい。
一通りチェックした後は入り口入ってすぐのカフェで休憩。kokoだ!
ヘルシンキで初のシナモンロール、うーん、パサっとしてる・・・。

IMG_5186.jpg

その後は街に戻りまたまた色んなお店を見つつちょっと買い物。
またまたデザインディストリクトに行ったり。

朝が早かったのでまたまた早めにホテルへ。
一人旅の一日中誰とも喋らない感じ、久しぶりだなあ・・・。







☆ヘルシンキに行ってきました!

Category : ヘルシンキ・ロバニエミ
実は2泊3日でヘルシンキに行ってきました。またまた有給消化のお休み。
旦那は仕事だし、ちょっと旅に出ようかな~と計画。旦那も快く送り出してくれたし。

行き先は迷いました。2泊3日で行けるところ。
1人旅なので自然を見るのは寂しいし、暖かいところでゆっくりってのもなんか違う。
お買い物とかウィンドウショッピングの楽しめる都市がいいかな、と
あとは初めての場所は避けたい。初めての場所ってエネルギー使うし。
街は街でも、ゆっくりのんびりしたい。

行ったことのある街という時点で候補はロンドン、パリ、ローマとか。
だけどどれもゆっくりのんびりとは違うなあ。
どれも観光地だけにスリなどにもピリピリしなきゃいけない。
なんか違うなあ。もっとリラックスした街がいい。

ストックホルムがいいかも!色々インテリアとかに興味の沸く前に行ったきり。
色々お店が見たいなあ、でも高いしなあ・・・。

などなど色々考えた結果、無難に(笑)ヘルシンキになりました。
でもこんな真冬だと雪も降ってます、きっと。
だけど雪国に雪の時期に行くのは問題なしです、除雪もちゃんとされているし、
ドイツ以上にその点はしっかりされているのを感じました。
どうやら日本でもずいぶん雪が降ったようですね。

ヘルシンキは何回でも行きたい場所です。人もやさしいし英語も通じる。
お買い物も楽しいし、まだまだ行ってみたいお店も。ゆっくりのんびりも当てはまる町。
飛行機で2時間半ほどの距離も丁度いい感じ。
ユーロだって事も気楽、いちいち計算しなくていいし。

ヘルシンキは今回で3回目。1番最初は食器や雑貨など同じ目線で楽しめる女性同士の旅。
今思い出しても素敵な雑貨にキャーキャー言いながらの旅、楽しかったなぁ。

2回目は旦那と。タリンに行くのを条件にヘルシンキを組み合わせた強引な旅。
荷物持ちには旦那は最適だったけど、やっぱりお買い物は女性同士のほうかいい。

そして3回目、久々の一人旅。気楽な反面、食事などは寂しいけど。
でも仕事以外で3回も訪問した都市なんて他に無いかも。

今回は過去二回で行けなかった場所などに行きたいなあ、と
まずは何より一度行きたいと思っていたArabiaの工場見学を申し込みました。
メールを送ったら返事が来て日本語で対応していただけるとのこと。
その予約が取れただけでもウキウキな旅になりそうな予感。

ドイツには(私の住む地域)まだ冬が来ていない気がするのですがヘルシンキは流石に冬でした。

IMG_5156.jpg

でも新雪ではなく、歩道もしっかり除雪されてるし気温もそこまで寒くない。
普通の冬って感じです。写真はちょっと寒そうでしょ?

IMG_5148.jpg

IMG_5150.jpg

海もこの通りすっかり凍っています。かわいいかもめちゃんももちろんいない。

IMG_5149.jpg

さすが雪国、雪かきの規模がちがいますね。

IMG_5146.jpg

IMG_5155.jpg

道路の向かいに見たいお店があっても好きに道路を渡れない感じ(笑)

IMG_5213.jpg

凍った海?湖?の上を歩く人も見ました!

到着日の初日は市場調査をメインに特に何も買わずブラブラしました。
市場調査の結果から2日目、3日目の作戦を組みます。

市場調査をしつつ、今回やってみたかったデザインディストリクトの開拓。
artekを皮切りに気になるお店にふらっと入る自由な感じ。
何気なく撮った写真に写りこんだ女性、すごいカラーだ。

IMG_5191.jpg

このエリアをゆっくり見たのってはじめて。
ホントおしゃれなお店が続いていて見ごたえがあります。
こんなお店も見つけました。artekの中古やさん。

IMG_5194.jpg

地下だったからちょっと勇気が必要でしたが入りましたよ。

IMG_5193.jpg

途中、有名なデザインフォーラムでカフェ、朝ごはん以来食べてないので腹ペコ~!
ケーキが美味しいという情報どおり、ほんとに美味しかった!

IMG_5154.jpg

今まで気にしたことのなかったブランドとか、私も少しずつ知識も増えて
過去2回は気づかなかったお店やブランドに目がとまったり。

もちろん、iittalaやマリメッコの本店も調査してきました。
iittalaのお店はかなり店内のディスプレイが変わった気がします。
あと、有名なアカデミア書店の入り口に大きなスターバックスが、こんなのあったっけ?

あまりに小さいので地図を見ずに歩ける街。雪が積もってても街ゆく人はおしゃれ。
ドイツだと「雪対策」みたいな格好になりうる天候ですが、みんな小洒落てる!
まれにヒールのある靴の人も!
街ゆく人のファッションチェックも面白い!

でもマリメッコとか着ている人はやはり夏のほうが目に付きます。
冬はどうしてもコートを着ているから服装まではわからず。
それでもカバンやエコバッグなどは結構目にしますよ。
めっちゃおばちゃんのバッグもマリメッコでした、こういう黒いのでよく見たらマリメッコ
って人も結構多かった気がします。

IMG_5181.jpg

結局、初日は物品は何も買わず夕食だけ仕入れてホテルへ。
デパートのデリとかスーパーで買ってホテルで食べるのが私の一人旅。
初日はストックマンの地下でサラダとスーパーの魚コーナーでサーモンを!

IMG_5159.jpg

この燻製サーモン、かなり美味しいです。2日に分けて食べました。
最終日ももう一度買いに行って旦那へのお土産にしましたよ。

初日の夜はひとり作戦会議。かなり計画して2日目に備えました。
そうそう!今回選んだホテル、凄いんです!また別記事で改めて。



☆車の買い替え、オートマ車探し

Category : 日々の暮らし
私は日本で取得した運転免許をドイツで書き換えてドイツの免許で運転しています。

ただし、AT限定。

免許は20代前半に働きながら取りました。
あの時、オートマ(AT)限定ではなくマニュアル(MT)にしておけばよかった・・・
いくつかある人生の後悔の一つ(って他に後悔しているのは何だろ???)
でもATより金額の高いMT免許を取る必要性も無く、何も考えもせずATにしました。

ドイツは、MT車が主流です。
レンタカーも基本はMT。AT車は別途指定しなきゃいけないし、高い。
指定していたにもかかわらずMT車を準備されていたというレンタカー話、
何度か聞いたことあります、私も経験あり。(おかげで無料ランクUPしたけど)

仕事で使う会社の車はATですが、私以外全員MT車の運転ができます。
数年前、その会社の車が故障して代車がやってきたのですがMT車でした・・・。
「えーーー!」って困ったのは私一人。代車を用意した同僚もまさか私がAT限定とは梅雨知らず
ドイツ人にとっては当たり前のMT車です・・・。

家の車は旦那が独身時代から乗っているMT車。
現在、走行19万km!となりエアコンは効かない、時計はつぶれたと・・・散々です。
最近故障も多くなり、まもなく車検も控えており、そろそろ買い替え時。
ってか、買い替え時なんて当の昔にすぎてますけど。

カセットですよーいまどき・・・。右上の時計も今何時?って感じです。

IMG_5256.jpg


私が運転できないのはやはり不便なので、これを機にマイカーをAT車にしようかと話し合い、
旦那は「ATなんて絶対嫌だ!」と当初は反対していましたが、
ようやく折れてATにする方向で話がまとまりました。

私のAT解除も考えましたが、仕事しながら教習所に行くのも大変だし、
慣れるまで時間もかかるし、やっぱりAT車がいい。

って事で、旦那が欲しい車種のAT車を探しに行きました。
私は何でもOK、ATで4ドアだったらどこのメーカーでも構わないし~。

そして先日、とあるメーカーの巨大中古車センターに行きました。
何千台と展示されていたと思いますが、店員さんが少な過ぎて誰にも対応してもらえず、
自分達で片っ端から見て行きましたがAT車かどうかはギアの所を見て判断するしかなく、
その確認だけでも時間がかかるし、めんどくさい。
しかも、全くと言っていいほどAT車が無く、単なる時間の無駄にさえ思えてきて
やってられない!とアホらしくなりやめました。

翌週、別の中古車センターに行きました、こちらの規模は小さめ。
取り扱い台数も少ないのですが、そこのHPでAT車が売り出されていたので
最低でも1台はあるだろうということで行ってみました。
田舎の中古車センターだったので人も少なく店員さんも話を聞いてくれました。

「まずは希望を言ってください」とのことでしたが、
「4ドアでAT車」という私レベルの最低限の希望を伝えただけで、ヒットは1台。
色、価格、走行距離すら希望できず。
それに普通、色んな希望がありますよね、特に男性なら。
私にはどうでもいいことでもエンジンだのホイールだのもう意味のわからない世界の希望。

対応してくれたのはまぶしいほど黄色いセーターが印象的なお兄さん。
デザインだろうけど穴あきまくりのジーンズにその黄色いセーター。
車やさんってイメージではない、少なくとも日本だったらみんなスーツですよね。
ちなみにそこは新車も取り扱う所で、とってもおしゃれな内装のお店。
土曜日だからか、かなりリラックスモードのスタッフばかり。

でも一つ一つ着ているものが高そう。持ってたペンはモンブランでしたからねー。
ってそういうところしか見てません(笑)
だって車の説明ってあんまり面白くないし・・・。

そしてそのたった1台のAT車を実際見せてもらいました。
実はその中古車センターにはAT車があると知って以来、足繁く通っており、
お店が閉まっていても、停めてめてある車は勝手に好きに見れる(もちろん施錠されてます)ので、
何度か見ていたのでその車の存在は知ってたんです。

窓ガラスから中を覗き込む限り、助手席のシートに穴が開いているのが見えてそれが気になるポイント。
お兄さんがPCからこの車を選び出したときに旦那が「穴の開いてる車ですよね」って答えたもんだから
お兄さんびっくり。ちなみにお兄さんは穴の存在を知らなかったみたい。
穴に関しては補修してくれるそう。

早速その車に向かい、助手席、運転席、後部座席に乗りました。
めっちゃ気になったこと・・・、車の中のタバコ臭。
そこまで激しい臭いではないけれど、タバコを吸わない人なら気づくであろう臭い。
マイナスポイントです。
おそらくなのですが運転しながらタバコを吸っていてその火が飛び散ったのか、
後部座席にもポツポツ穴がありました。そこは指摘したところ補修するとのことでした。

それ以外はおおむね満足で、旦那的には諸々のオプションも良いものが付いているそう。
特にホイールがアルミ?だそうでそれがかっこいいんだそうです、私には意味不明~。

とりあえずそこまで見せてもらって、価格の交渉。
うちの旦那、すでにかなり頭の中で計算してたみたいで結構鋭く交渉してました。
今まで2人で高い買い物をしたことが無いのでそういう姿は見たこと無かっただけに、
意外にしっかりしてるんやねーって新鮮な驚きもあり。

ちなみに、ニコニコ現金払いだったら安くなるのか?ってのを聞いてみたのですが
全く安くしないそうです、意外でした。
結局、値切れたのは300ユーロぐらい、あとは保障とかオイル交換とか
その手のオプション的なものをオファーして来られました。

ちなみに、そんな交渉の間、私はあまり真剣には話を聞いておらず(だってわからないし・・・)
お兄さんが差し出してくれたその車の詳細が書かれた紙をじっと見ていたら、
「パーキングアシスト」ってな感じの言葉が書かれていたので、何なのか聞いてみたら
バックするときに後ろに障害物があるとピーピーって鳴るのと、
バックモードに入ったら車内の画面にカメラで映し出されるらしい、おぉーいい感じ。
ピーピーの音は会社の車についていて頼りにしてるので、ありがたい。映像まではいらんけど。

まっ、そんな感じでお兄さんが支払いについて色々と相談に乗ってくれ、
旦那的には悪くなかったらしく、もうこの車で決め!ってな感じかな、と思ってたのですが
旦那が試乗したいと言い出したところ、試乗には別途アポイントがいるそうで・・・。
ってことで試乗の申し込みをしたので、来週乗りに行ってきます!

それにしてもこういう中古車販売のお店とか、土曜日の午前中しかやってないんです!
ホント困りますー、せめて土曜日は終日オープンしてくれてもいいのに!
ということで今日は早起きでした。眠い・・・。

車やさんの後は、これまた旦那の希望で街のホールで開催されているメッセに。
入場無料で「家」についてのメッセ。
家を購入する際の財政的な説明とか、事前にちゃんと見ておくポイントとか
そういう「家を買いたい!」って人たち向けに開催されています。
色んな不動産屋さんがブースを出していました。

入場無料ってことで、行ってみたのですがこれまた私には退屈・・・。
家は家でももっとインテリアとか内装とかだったら楽しいと思うのですが
それ以前の「購入」って部分に重点を置いたものなので、またまたお金の話。

IMG_5033.jpg

みんな真剣に聞いてました。
質疑応答もとっても活発でした。

その中で一つ挙がった質問

「新築で家を購入したのですが、工事開始からすでに18ヶ月。未だに完成予定がわからず」

っていう相談がありました。
家がどれほどの期間で立つものなのかわかりませんが、
たとえそれが家の購入でも「完成予定がわからない」ってな感じ、ドイツらしいなあ・・・。

さらに眠かったわ・・・。






☆靴下がなぜか毎回ペアになっている件

Category : 日々の暮らし
洗濯するときは、ランドリーボックスからごっそり洗濯機に入れ替えます。
パンストとかネットに入れるべきものに気をつけながら。
これ、みなさん一つ一つ手にとってちゃんとチェックしたりされるのかしら?
私は結構、大雑把に入れてしまい、あちゃーパンストそのまま洗っちゃったとか頻発。

洗濯が終わったら干しますが、その時に取り出した洗濯物の中で
多くの確立で旦那の靴下がセットになったままです・・・。こういう状態。

IMG_5022.jpg

旦那は同じ靴下を2日ぐらい履きます。
嫌なんです私、靴下は1日1回使用にして欲しいのですが、
週末ちょっと履いた靴下を翌日履くために脱ぎ捨てていたりします。
それが嫌なので私はよくその脱ぎ捨てた靴下を拾って洗います。
なので、旦那の靴下をランドリーボックスに入れるという行為は私のほうが多いのですが
まれに旦那が直接入れたときに起きる現象。

あまりにもよく起きるので(しかもここ数ヶ月かな、よく起きるのは)
このままランドリーボックスに入れないでー!
ちゃんと洗いたいんだから!と旦那に言ったところ、どんな返答したと思います?

セットで洗えば干すときも隣同士に干せて、乾いたときにペアを探すのが楽でしょ!

ですって!!
洗濯物の取り込み、9割私がやってます。
旦那の靴下は全て真っ黒なのでとりあえず全部一つの山にしてペアを探します。
面倒といえば面倒ですが、ちょっと印も付いているしそこまで面倒ではありません。
出来れば全ての靴下を一つのメーカーでどのペアでもいけるようにして欲しいけど。

そんな旦那の気遣いは、全く気づかずに「もー!」って思ってましたよ毎回。
でも気遣いというのかな、これ・・・。
なんかすっきり洗えた気がしないんだけど!!






☆物々交換で欲しいものを手に入れました♪

Category : Kitchen
少し前にとあるイベントに参加し、大抽選会に参加しました。
せっかくだし何か当たって欲しいなあという欲もありつつ
賞品の中には欲しいものもあるけど欲しくないものも(笑)
是非ワインとか、食料品とか消えるものが当たって欲しいーーー!と願いつつ参加。

こういうクジ運には弱い私、当たるとは思ってなかったのですが
なーんと!当たったのですー。

一瞬、何が当たったのかわからず、よくよく見ると頂いた大きな箱はなんと・・・
「ホームベーカリー」でした。ドイツの聞いたこと無いメーカーだったけど。

うーーー、うれしいけど、、、、ホームベーカリー持ってるよ。。。
(Panasonicのものを変圧器を使って使用中)

一応ね、私、色んな商品が当たる人の「もらったときの反応」を見てたんです、
「これ持ってるわー」なんて言いながらもらう人とか、
私は欲しいと思うけど当たった本人はあんまり喜んでない人とか、
人物観察の上、目星をつけておいて帰り際にいちかばちかで
「あの・・・・」と声を掛けて物々交換をお願いしてみました。
もらった時の「家にあるのに・・・」という呟きを私は見逃さなかった!

そしたら、その方「そんなに良いものと交換してもらっていいの?」と逆に喜ばれ
二つ返事で交換してくれました。そしてうちにやってきたのは!

IMG_5019.jpg

うふふ。。。パスタマシーン。

自分で買うほどのものではないけれど、あったらなあ、、、って思ったことあり。
パスタを作るというよりは、餃子の皮とか、トルティーヤの皮とか色々「皮もの」が作れそう!


え??こんなに高いの?

ドイツでは50ユーロぐらいのようです。
これを貰えたなんて超ハッピーすぎるー!置き場所無いけどーー!

早く使いたいなあー!



-
Profile

miyabi

Author:miyabi
*
2007年春からドイツ暮らし。
ドイツ人夫と2015年に産まれた娘と3人暮らしです。物を持ちすぎないシンプルな生活を目指しています。お掃除、整理整頓が大好き。
ドイツの生活、仕事、子育てや旦那家族との関わりなど日々感じたことを綴っています。

Hello!
現在の閲覧者数:
NEW
Categorie
...
Comments
Monthly
-