☆室内の植物にIKEAで素敵な台を発見!

Category : 家庭菜園・植物
あ~忙しかった(笑)
旦那不在で天気が良いとなるとやりたいことが沸いて沸いて・・・。
旦那がいたら絶対にサイクリングとか、アウトドアに借り出されるし。

まずは何よりも急がなきゃ!家庭菜園関係。

IMG_5988.jpg

ハーブとか紫蘇とか食につながるものも気になるのですが
それよりまずは室内の観葉植物ちゃんたちのお手入れを。

今回、このような土に代わる石を買ってきました。

IMG_6009.jpg

IMG_6010_20140330075350619.jpg

そして育ちまくっていたポトスを散髪しました。
ついでに支柱の部分に巻きついていたのも全て一旦はずして綺麗に巻きなおしました。

IMG_6006.jpg

ものすごく成長の著しいポトス。切った葉っぱは水に入れて根っこを出します。

IMG_5989.jpg

ポトスだけで一体どれほどあるんだ?というほど鉢がある・・・。

IMG_6007.jpg

この上の白いポットは大きなサイズもあるんです・・・。

IMG_6014.jpg

土ではなくて水で育ててるんですけれど、このポットに水をなみなみ入れると重たくて持てない。
なので今回は水の入れ替えを機に、ポットの中に容器を入れて水分を減らしました。

IMG_6015.jpg

ポットのふちも水で汚れてるし、はじめからこうしておけばよかった・・・。
ポトスの栽培方法をネットで調べると「増えすぎて困ります」みたいな質問が多くて
回答には「潔く捨てましょう、きりがありません」って書いてあるので笑えました。

冬の間はベランダにお花は無いので室内のみでこんな感じです。

IMG_6005.jpg

この白いテーブルは本来はベランダ用なので、春が来るとベランダに出して
ここに置いていた植物は椅子を一つ植物用にしてみたり、ハイツングの上に置いたり
行き場を求めてうろうろする感じです。

この場所に、春から使える台が欲しくって、イメージは階段状になった
植物を飾る台なんですけど、なかなか見つからなくて・・・。
でも、ふと立ち寄ったIKEAで発見!

IMG_6011.jpg

そうそう、こういうのが欲しかったの!!

パタンと閉じれそうな装いですが、ネジを回して組み立てが必要でした。
そしてここに室内の植物達を置きました。

本当は多分これぐらいの量がいいのかもしれませんが、

IMG_6012.jpg

寄せ集めたらこうなりました(笑)、ちょっと狭そう・・・。

IMG_6129.jpg

でも仕方ない。ここでみんなで仲良く暮らしてもらいましょう。
この場所はぽかぽかで日光もいい感じであたるので植物がぐんぐん育ちます。
心なしか植物達も生き生きしているような。

すみっこにはじょうろと霧吹きも置いて、すぐに水遣りが出来るように。

IMG_6017.jpg

そしてベランダに出した白いテーブルにはちょっとだけお花を。
まだまだ少しだけ。パンジーとか勿忘草とか。

IMG_6073.jpg

IMG_6070.jpg

ゼラニウムの時期が来たらもっと華やかになるかな~。
それよりなにより急いで食べ物系もはじめなきゃー!





☆2日目にして高速教習

Category : ドイツでAT限定解除
昨日、2回目の教習に行ってきました。
先生の都合で前回はキャンセルされてしまったのでずいぶん間があいてしまいました。

今回は2回目ですが高速道路です・・・。
AT車では日ごろ走りまくっているので怖くはないのですが
ドイツのルールを勉強したわけではないので、そんなこと知らなかったー!って
ことがいまさら出てきたりしました・・・。
AT車でついた癖もあるので、慣れているのも困りもんです。

ギアは未だ慣れず、恐る恐るやってる感じです。何度かエンストしてしまいました。
「3速ですか?」って聞きたくておもわず日本語で「さん・・・」って言ってしまうほどテンパった。
MT車ってあれもこれも色々考えなきゃいけないから、
正直、先生の話してるドイツ語、3分の1は聞けてない気がする。
先生もきっと何度言ったらわかるんだ?って思ってるかも・・・。

でも本当にものすごく先生が優しくて、感動モノです。
先生が横にいてくれたらどこまででも運転できそうな安心感。
1日中、全ての受講者にあの優しさで接してるとしたらホント仏様みたいな人だわ。

免許を取るのは基本的に若い子たちばかりなので、
旦那からは私が最年長の受講者だろうって言われてます。
きっと若い子たちはすぐに習得しちゃうんだろうけどね・・・。

前回教わったことを忘れちゃってても「大丈夫!大丈夫!」って言ってくれる先生。
もー、ほんとこの先生に出会えてよかったよー!

ギアチェンジはもうちょっと練習が必要だけれど
道路を走ること自体は全く問題ない!とのことでした(そりゃそうですよね・・・)

次回はパーキングだそうです。次の教習が楽しみだー。

この間、家の新車でちょっと練習しました。(旦那は新車に乗られるのを嫌がってたけど・・・)
あまりにすんなりと走れたので旦那がびっくりしてました。
旦那がいくら説明しても出来なかったことも、出来るようになってた。
やっぱりプロから学ぶと違いますねー。

本当は駄目だけど、お買い物ぐらいならもうMT車で行けそうな気がします。
早く正式に1人で乗れるようになりたいな。
家の車に乗れるようになったら、絶対1人でIKEAに行くぞーーー!!






☆ストは回避されるものとして育ったので・・・

Category : 日々の暮らし
ただいまバスに電車に飛行機に・・・絶賛ストライキ中なドイツ。
ストライキって「予告はすれど回避されるもの」として育ったので(笑)
本当に実行される事に衝撃を感じた初々しい時代も終わり「またかよ…」と呆れかえる日々。

先週は地下鉄やバスなどのストライキ。
私は直接影響はありませんでしたが、同僚達は1時間かけて歩いて来たり。

そして先日は空港職員ストライキ。
私の乗る予定のフライトがキャンセルになりました。
スト予告が出た日にはすでにキャンセルが決まったので当日はバタバタしなくてすみましたけど、
ストは実行されるものとして早々と対応する感じがストライキの当たり前さを物語ってますね。

キャンセルを知った時点で空港のカウンターでルフトハンザのお兄さんに相談したら
私が乗る予定の便の2時間後に出る便は定刻で飛ぶ予定だから
希望なら2時間後の便に変更してあげるよ、と言われました。
ただ、「あくまでも予定、もしかしたら遅延したりするかもね~」とコメントあり。
フライトのチケットで電車に乗ることも可能らしく電車がいいなら電車でも、と。

電車は時間がかかるけど、確実(とは言い切れないけど…)
フライトはストが終わった直後だしちょっと不安。家に着く時間はどっちも同じぐらい。
だとしたら確実な電車にするほうが無難かも・・・。

とりあえず前日の段階では2時間後の便に変更してもらって席は確保してもらい、
電車にするならいつでも対応するよ!って言ってもらえたので当日まで悩むことにしました。

そして、結局私は電車を選びました。でも結果として後悔することに・・・。

電車の駅まで行くバスが渋滞にはまり、予定していた電車に乗れず、次の電車に。
出足がくじかれつつもスムーズに走っていた電車が途中の駅で長時間停車。
電車の車内に「お医者様はいませんか~?」とドクターコールが。飛行機みたい!

その後は到着目前からノロノロ運転が続き最後には降車予定だった駅に停まれず、
違う駅で降ろされ在来線に乗り換えを指示される・・・。
乗り換え時間が余分にかかったおかげで、1時間に2本しかない家方面の次の電車に乗り継げず…。

見なきゃいいのにルフトハンザのHPでフライト情報を見たら飛行機は定刻に飛んだみたい…。
飛行機にすればよかった…。なんかグダグダな1日でした。
電車を予定してなかったので暇つぶしの本とかもなくて暇だったし。

電車の車内アナウンスで「Thank you for choosing Deutschbahn!」って・・・。
私には皮肉にしか聞こえなかったわ。

来週はルフトハンザのパイロットのストライキが3日間あるらしい。
空港のストライキと同じタイミングにすれば効率がいいのにね。

現在、欧州旅行中の旦那。
フライトにまつわる2つのストライキの合間に丁度行って帰って来れるみたい。
何とも強運な男。

さ~て、次のストライキはどこかな~??







☆ボトルクリーナーを発見!

Category : Kitchen
ちょっと時間があったので町をぶらぶらしてみたら、
最近、立ち寄っていなかったお店で偶然にも気になるもの発見!

IMG_5110.jpg

ご存知でしょうか、手の届きにくいボトルなどを洗浄するクリーナー。
どこで手に入るんだろうって思ってたんですよね。

IMG_5109.jpg

Weckのロングタイプのものなどは底まで手が入らないし、
水筒やサーモカップなども細いものを使っているので。
効果の程はわかりませんが、一度使ってみたかった。

このシルバーの玉をお水と共に容器に入れて振るそうです。
日本でも売ってますね。



何度も繰り返し使えるので、グラスか何かに入れておけばいいかなと思って
何に入れようかな~なんて考えながらお店を見ていたら、見つけちゃった。

ミニマリボウルみたいでしょ?これ、卵の器です。

IMG_5111.jpg

しかも1.99ユーロ!
無駄な買い物でも、この安さなら許されるでしょう(笑)

サイズもちょうどでした。

IMG_5112.jpg

さてさてどこ定位置にしようかな~。悩み中。

IMG_5113.jpg



☆移植3回目に向けて、先生との面談

Category : ドイツで不妊治療
KWZに行って来ました。2回の顕微授精を終えての面談。

1回目 ホルモン補充・採卵⇒2個移植⇒判定前に生理
2回目 凍結胚の移植(2個)⇒判定前に生理

現在凍結胚なし。

という状況です。
先生と話し出したら涙が出てきて泣いてしまいました。
先生は「落ち込んでもいいんだよ、泣いてもいい、悲しんでもいい、でも望みはあるから!」と。

過去の2回を見ても、私の卵の状態は完璧だそうで
個数も、育ち方も完璧なんだそう。

先生は3回目までこのままやって、それでも駄目なら私のほうの検査をするとのこと。
確かに今まで私は何の検査もされていません。
旦那のほうに原因があることがわかったのもあって、
私のほうは何も調べられず、通常の治療の中では問題が無いという状態。
保険でカバーされる検査だそうで、今は最初の治療前の段階では
調べることは出来ない(禁止されている?)ものだそうです。

次はまた自己注射に採卵・・・。
先生は次の生理が来たらやりましょうって言っていました。
ちょっとお休みしたほうがいいのかなと思いつつ、
頑張りたい、1日も早く子供が欲しいとも思いつつ
でも、また駄目だったときのことを考えるとちょっと恐怖で・・・。複雑な気持ちです。
3回目が駄目だったらショックは大きいだろうな・・・。

旦那も私が次の周期で採卵、移植できるように精子の凍結に通い始めました。
まもなく旦那も新しい職場での仕事が始まるのであまり仕事の邪魔もしたくない。
仕事に集中させてあげたいし、本当は前回妊娠していれば一番よかったんですけどね。

4月に3回目のトライをして、もし上手く行ったら出産は1月。
2015年になってしまいます。私も37歳か~。
36歳でママになる希望はあっけなく終わってしまいました(笑)

旦那の中では奇数の年にいいことがあるらしい。
私と出会ったのも結婚したのも奇数の年。だから奇数の年にいいことあるよ!って。

なかなかすんなりと行かない私たちの子作り。
旦那は大学で苦労したらしく、いろいろ大変だったけど最後には上手く行った
色んな女の人に苦労したけど、最後にはいい女性に出会えた(私のこと♪)
僕の人生は何事もすぐには上手く行かないんだよー、でも最後には最高の結果が待ってる!
と言っていました、だから子供のことも上手く行かないのが僕の人生だって。
でも最後には上手く行く気がするから!と言ってました、励まそうとしてくれたのかな。

信じてるよー、その言葉。





☆無印で日本円表示は気にしない!

Category : 日々の暮らし
暖かくなったと思ったら急に冷えたりとまだまだ寒い日が続いています。
またまた素敵な桜を見つけました。時間が遅くて暗めなのでちょっと見づらいかな。

IMG_5968.jpg

IMG_5965.jpg

IMG_5966.jpg

さてそんな中、久々にお買い物♪
MUJIにてこれを買いました。

IMG_5974.jpg

ポリプロピレンのソープディッシュ。
下の受け皿は蓋にもなります(そういう使い方はあまりしないとは思いますけど・・・)

こちら日本円で200円。ドイツでは3ユーロでした。
日本円を見るとやっぱり高いなって思ってしまいますが
3ユーロのものと思えばそこまで高いとは思わないし、
何より散々悩んで何度も何度もお店で見てから決めたので満足!

実は我が家で「ハンドソープ禁止令」を発令してから早2年がたちました。
ホテルのアメニティとか頂き物とかで固形石鹸が増えるのに固形石鹸を使う生活ではなくて
なんとか石鹸を使い果たそうと、固形石鹸生活を始めたのが2012年2月。

☆ハンドソープ禁止令
☆ハンドソープ禁止令のその後・・・

相変わらず石鹸生活を続けています。

今の姿。
いつまで続くかわからなかったので、食器売り場で安い小さなお皿を買ってそれを受け皿に。

IMG_5975.jpg

でも、見えますでしょうか、水が溜まるんですよね・・・。

IMG_5976.jpg

だけど、いつかこの固形石鹸生活が終わる!と思っていたので
あえて石鹸用の容器は買わずにいました。

でもね・・・・。この固形石鹸生活、一生終わらないんじゃないかと思うほど
全く石鹸が減りませんーー!

IMG_5978.jpg

一部この2年間の間に増えたものもあり・・・。プラマイゼロってとこかも。
この調子じゃ、もうずっと固形石鹸生活だと思われたので、
このところソープディッシュを探していました。
シンプルな、下に受け皿のあるタイプで、派手すぎず大きすぎないもの。

やっぱりこういうの無印ですねー。しっかり売ってました。

IMG_5977.jpg

これからまだまだ続く石鹸生活が快適になりそうです。
今まで使っていた受け皿が浮いたので、ハンドソープを継続している
お客様用のお手洗いを(ほとんどお客さんも来ないし)固形石鹸にしようかと計画中。

無印といえば「無印良品週間」ですか?10%オフの。
いいですねー、うらやましい。買い物行きたい!

無印の良品週間
楽天のお買い物マラソン

ってのをよく目にします。みなさんお買い物楽しそう。
増税前の買い物もあって最近いろんな方のブログがお買い物ブログになってますね~。

このところ「日本に帰ったら買いたいもの」がどんどん増えてて
梅干とか、お茶とか、うどんとか、だしとか食料品メインなんですけど・・・
今のところ一時帰国予定が無いのが悲しい・・・。





☆ネットで買い物、店舗から連絡無し

Category : 日々の暮らし
ドイツの生活では日ごろあまりインターネットで買い物をしないのですが
先日、インターネットでしか手に入らない物があり、購入しました。
いつもはDHLのPackstationという無人ロッカーのような物を使っています。

IMG_3130_20140223162404317.jpg

Packstationについてはこちらで解説しています
☆DHLで犯罪発生?
☆通販の返品をやってみる

そこに引き取りに行くのも面倒だったので、今回は普通に配送をお願いしました。
今回お買い物したのはとあるサイト、有名なメーカー直販とかでもなく
探していた物を唯一扱っていたのがそのサイト。

ネットから購入ボタンを押しましたが、
その後、自動でご案内メールが来るでもなく、決済メールが来るでもなく
何一つ連絡の無いまま数日が過ぎました。

一体、私の申し込みが届いているのか?はたまた届いていないのか、
全くわかりません、音沙汰無し。

それから3日経った頃でしょうか、一通のメールが。
配送会社のDHLから「あなたの荷物は○日の○時~○時までにお届けします」と。
その荷物が、私がオーダーしたその商品なのかどうかもわかりません。
とりあえず何かが送られてくる。そして、ちゃんとその日にやってきました。

ちゃんとオーダーした物が送られてきました。
最初から最後までお店からの連絡はありませんでした。

文句の付け所はありません・・・?うん、無い・・・はず。ちゃんと届いたし。
時間がかかったわけでもなく、何か不具合があったわけでもなく。

だから問題ないのですが、なんかしっくりこない。
「ちゃんと注文を受け取ったら受け取ったって知らせてよね!」と言いたいのか私?
納得していないことが自分でもよくわからないのですが、
日本の楽天とかでの買い物に慣れてしまっているので
全く何一つ連絡が無いという状態に不安に・・・。

ドイツのネットショッピング、こういうのが普通なんですかね~。





☆今年も卵を探すのか・・・?

Category : 日々の暮らし
今、街はイースターの飾りで賑わっています。

今回はじめて家で飾ったこのお花、スーパーで売っていたので買ってみたのですが
つぼみだったのに一晩で咲いて、すぐに終わりました。
出張で外泊してたので、その間に終わってしまいました・・・。

IMG_5920_201403260459527ad.jpg

道端のレンギョウ(Forsythien)も黄色く花が咲いて景色も賑やかです。
そんなレンギョウがうちにもやってきました。
毎年ママがお庭のをくれるのですが、今年はなかなかこのタイミングでママのところに
行く機会が無くて・・・ようやく手に入りました。

IMG_5970.jpg

あっという間に終わっちゃうんでしょうけど・・・。

そんなレンギョウと共にママが旦那に託したもの(旦那が一人で実家に行ったので)
卵の形のキャンドル。キャンドル一つもこうやってラッピングするママ。ほんとマメです。

IMG_5972.jpg

ラッピングは取ってしまいましたが小さなプレゼント、中はチョコ3粒。
それすらもラッピングしてましたからね・・・。

IMG_5973.jpg

こういう小さなことにも全力投球なママの姿はほんと感心します。
チョコ3粒でも「うわー」って喜ぶ演技も疲れるけど・・・。

イースターといえば、まだお声はかかってませんが
今年もまたあの大人だけの卵探しするんだろうか・・・、もう今年は遠慮したい。





☆なんと!MAWAハンガーの社長さんから!!

Category : 日々の暮らし
実はびっくりの出来事がありました。
なんと!MAWAハンガーの社長さんからメッセージを頂きました!

今年はじめにこの記事を書きました。

☆MAWAハンガーが手に入らないので・・・


いろんなブログで目にするドイツ製のMAWAハンガー、ここドイツではどこに売っているやら・・・。
ってことで、身近なデパート「Karstadt」に売っていたWENKOという
MAWAハンガーにものすごくそっくりなハンガーを買いました!という記事でした。
そんな私の記事をMAWA社の方が見つけたようで
何が書いてあるのかMAWA社の社長さんがお知り合いの日本人の方に訳すように依頼され
その日本人の方からご丁寧にコメントと、社長さんから私へのメッセージを頂きました。

その後、社長さんにMAWAハンガーに対する熱い気持ちを綴ったメールを送り(笑)
何度かやり取りさせていただき、MAWAハンガーのことを教えていただきました。

まず、私が「MAWAハンガーそのものではないか」と思ったWENKOのハンガーですが
これはMAWAハンガーとは全く関係が無く、中国製の安い製品だとのこと。
それにしては似すぎています!ちょっとびっくりな程そっくりです。

大きな違いは原料のようです。MAWAハンガーは原料にもこだわり
自然にも人間にも優しい原料を使われています。詳しくはこちら
一方WENKOのハンガーはToxizitätという有害なものが含まれているとか。

そんな情報を頂きました。

私がドイツ語で一番苦手で一番出来ない「書くこと」。
そんな私が頂いたメッセージに対して気持ちを伝えたいばかりに
必死に書いたドイツ語メールを旦那に訂正してもらってなんとかお返事を送りました。

どれだけ探してもMAWAハンガーがどこにも見当たらないこと。
ネット販売は知っているけれど10本単位であることから買うのを躊躇したこと。
そして今後は絶対にMAWAハンガーを買います!という宣言をしました(笑)

そんな私のメールに社長さんからお返事を頂き、
このハンガー専門販売サイトでは1本単位から買える事、
そして私の生活圏で販売しているお店を1件教えてもらいました。

そんな社長さんとのやり取りを終えた頃、MAWA社から郵便が届きました。

IMG_5936.jpg

中にはMAWAハンガーのカタログと

IMG_5937.jpg

MAWA社の環境への取り組みについての説明書

IMG_5938.jpg

IMG_5939.jpg

そして、こんな素敵なMAWAハンガーが入っていました!

IMG_5935.jpg

可愛い~!スカーフとかアクセサリーに使えるハンガーとのこと。
なんかここまでしていただいて感激です。

日本でも公式オンラインショップが出来たようですね。
白黒などの定番に加えてパステルカラーなど色の種類も豊富です!

マワハンガー日本公式オンラインショップ

私が今回頂いたハートのハンガーも手に入るようです!
とにかく1日も早く教えていただいた取り扱い店に行ってホンモノを手に入れたいと思います。
ホンモノを手に入れた暁にはまたレポートさせていただきます。

それにしても私のブログがMAWA社の方の目に留まったとは・・・。驚きです!










☆シーズン外の鉢植えの保管

Category : その他の場所
冬にママからもらったポインセチア。すっかり葉っぱが落ちてしまいました。

IMG_5324.jpg

ネットで調べたところ、茎が緑のうちは元気らしくまた芽が出てくると書かれています。
でもそれまでの間、この状態でどこに置いておこう・・・。
どこか隠せる場所があるでもなく、かといって飾る美しさも無く・・・。
こういうの皆さんどこに仕舞い込むのでしょうか、次のシーズンまで・・・。

そして、飾るといえば蘭。
ドイツではOrchideenと呼ばれて比較的買いやすいお値段で、
サイズもそこまで大きくない物が売っています。
ドイツ人のお宅に必ず一つや二つあるのではないでしょうか。
窓辺に飾っているお花が端から端までOrchideenって家もよく見かけます。

これ、旦那の実家。

IMG_5533.jpg

IMG_5534.jpg

THEおばあちゃんの家の窓の飾りって感じです。
チラッと見えているのはこちら。

IMG_5535.jpg

IMG_5536.jpg

Orchideenも綺麗だけど、花が咲いていないときの寂しさといったら・・・。
あのお花がついていないときの期間を飾っておくのが好きじゃなくて、
まあ今までも頂くことも無く来たので、一度も所有したことは無いのですが。

暖かくなってきたので観葉植物のお手入れとか紫蘇やバジルの栽培はじめよっかなー。






☆涙が止まらなかった1日

Category : ドイツで不妊治療
まだまだ落ち込んでしまったり、ふと泣いてしまったり
気持ちの上がり下がりが激しいです。

今日は友人の次男君の洗礼式に招待されました。
長男君が生まれた頃に私は旦那と結婚して、すぐに子供が欲しくて
なかなか出来なくて生理が来るたびに泣いていた頃に、この次男君の妊娠の報告を聞きました。
その場ではおめでとうって言ったのですが、バイバイした後旦那の前で号泣。
そんな次男君ももう8ヶ月。ほんと月日だけが無駄に流れている気がしてなりません。

今回の移植、結果が駄目だったとわかって以来、母が何度もメールをくれます。
落ち込むな、前向いて、ポジティブにって励ましてくれます。
娘が思いつめて精神的に駄目になってしまったら孫が出来ない以上に苦しいのよって。
マイナスエネルギーばかり貯めてたら子供も授からないよって。

そんな母からのメールに涙する日々の中での今日の洗礼式。
教会は子供ばかりでした。友人夫婦に2人、その兄弟夫婦に2人の子供がいて
他にも子供がいる人たちが来ていたので、嫌でも目に入る子供達。
そんな雰囲気の中、洗礼式が始まり、牧師さんがみんなの前で
「またこうして家族が一人増えたことを嬉しく思います!」って話し出しました。

家族が少しずつ増えていく、それって当たり前のことなんですよね。
でもそんな当たり前が私たち夫婦には出来ない。
旦那には兄弟がいないので、甥っ子や姪っ子が生まれるでもなく
私の周りは全く家族が増えません(私の弟も結婚なんていつのことやら・・・)

孫が4人も出来て嬉しそうな友人の義理両親。
私たちは自分の親に孫の一人も抱かせてあげられない。

なんか嬉しそうな一家を見ていたら悲しくて辛くて洗礼式の間ずっと考え込んでしまって
牧師さんの話も聞けなかったし、聖歌を歌う気にもなれなくて
友人には本当に本当に申し訳ないし、友人家族にはなんの罪も無いんだけど
まったくお祝いできる気持ちではなく、「おめでとう」ってのも口先だけ。
もうほんとその場から1分も早く抜け出したかった、帰りたかった。

教会を出て旦那と2人になってから涙があふれてきて、
旦那は「また次頑張ろうね」って言ってくれるけど、一体何を頑張るの?
簡単に次っていうけど、大変なのは私なんだからそんなに簡単に言わないで!って思ってしまって
(もちろん旦那には言わなかったけど)孤独で悲しくて涙が止まりませんでした。

ちょっとタイミングが駄目だっただけなんですけどね。
あと1週間もすればきっとケロっとするんだろうけど、治療結果が出てからまだ早すぎた・・・。

その後、みんなでレストランで食事会でしたがその時は立ち直って笑顔で楽しい時間を過ごせましたが
最後にみんなで集まるのはまた次の洗礼式かな?なんて冗談を言いながら別れたときも、
そんな楽しい別れ文句が言えるなんて、幸せな人たちだなって思ったらまた悲しくなって・・・。

ほんと自分の性格が嫌になる、、、ブラックな私がいます。
今の私、マイナスオーラがメラメラしていると思う。

早く次の治療に進みたい気持ちとは裏腹に
また妊娠できなくて嫌な現実を突きつけられたときに落ち込む自分を想像すると、
治療に進むのがちょっと恐怖でもあったりします。
でも治療しなければ赤ちゃんはやってこないのにね。この矛盾した気持ち。

今日は本当につらい1日でした。

















☆色々わからないことだらけの洗礼式

Category : 日々の暮らし
先週、仕事でミュンヘンに行っていたのですが桜が満開!

IMG_5933.jpg

でもフランクフルト周辺はお天気が悪かったみたいで戻ってきたら散ってました。
ホント日本以上に一瞬で終わるドイツの桜・・・。

さて、そんな今日は友人の次男君のTaufe(洗礼式)にご招待いただきました。

IMG_5940.jpg

なかなかこういう行事は親しみが無く、洗礼ってことはこの儀式を機に
カトリックになるってこと・・・ですよね?
頭にお水を注がれたときにちょっと泣いたけどそれ以外はおとなしいベビーちゃんでした。
ベビーちゃんはレースのドレスのようなものを着ていました。

お祝いのプレゼントとカードを用意したのですが何を書くべきかすらわからなくて、
お店で売っているカードを参考に「洗礼おめでとう」って書いたのですが
てっきりおめでたいことだからと思って、最初に教会でみんなに会ってハグして挨拶するときに
今日洗礼を受けるベビーのパパに「ご招待ありがとう、今日はおめでとう」って伝えたら
「まだ洗礼してないから!」って言われました・・・・。
そっか洗礼してからはじめて「おめでとう」なんですね。
もうそんなことすらわからず・・・恥ずかしい限りです。

その後、場所を移動して

IMG_5960.jpg

レストランでランチでした。

IMG_5949.jpg

春らしい可愛いテーブルコーディネートでした。

IMG_5948.jpg

お祝いのプレゼントも何をあげていいのかわからなくて
友人にも直接希望を聞いたのですが、これといって希望も無いみたいだったので
私たちからは遊園地の入場券を家族みんな分プレゼント。
このボンボン、可愛いですよねー。IKEAで買いました。

IMG_5950.jpg

Taufeにも結婚式みたいにケーキが用意されててランチの後に頂きました。
お腹いっぱいですー!





☆会社の備品庫は何故荒れる?

Category : その他の場所
もし以前の同僚とかが読んでたらクスっと笑うネタかもしれません。
というのも、私、会社でも整理整頓とかうるさくていつもガミガミ言っていました。
有効期限の切れたものとか内容の古い物とか置いてあるのがホント嫌で
いつも「なんで気づかないのよー!」ってぶつぶつ言ってたなぁ。

みんなで使うもの、共有のスペースってなんであんなに荒れるんでしょ。
自分のお部屋じゃないから?どうでもいいのかなあ・・・。

そんな今の会社にもオフィスの一部屋が物置部屋になっていて
色んな備品が置いてあります、封筒とかの事務用品とか文具とかパンフレットとか色々。

とにかくここが荒れる荒れる・・・。
何か荷物が届いたら誰かが物置部屋に入れる、でもダンボールで床に置いたまま。
使うときにダンボールをあけて使うから備え付けの棚は常に空、みたいな。
しかも仕事に必要だと持ち出したものの、分量が多くて持ち帰ったときに
その辺に適当に置くとか、もうありえない!

たくさんダンボールが届いたら、開封せずにその場に置いちゃって
外から見たら中身がわからないから誰かがあけて中をチェックして
中途半端に開封された箱がたくさんある、みたいな。ラベリングしようぜ!
別に綺麗にラベリングしなくても箱の外にマジックで何が入っているか書くだけでいいのにね。

しかも適当に保管してるから肝心なときに必要な物が見つからないし
在庫切れにも気づかない、いつも私が掃除しているから何か無いときに聞いてくる。
私、在庫管理までしてませんから!!

私、いつもその物置を整理してます。
整理してると同僚たちが「手伝おうか?」って次々に声をかけてくれます。
必要なときは手伝ってもらったりするのですが、
「今、手伝わなくていいから日ごろもっと綺麗に使ってくれない?」と言いたい!

しかも会社関係の物って色々うるさくて簡単に処分できない。
明らかに使っていない壊れたっていうか昔の大きなデスクトップPC用のデスク、
もう今じゃ誰も使わないようなデスクが2個あって、ものすごく邪魔なんですけど
会社の備品だからポイっと捨てるわけにも行かず、
だけど勝手に処分できないから、総務とかに処分方法を聞きに言ったら
面倒な仕事を私が増やしちゃったみたいな感じになってしまって
そのまま何もせず放っておいていいのに!っぽい一言とか言われると
せっかくみんなのことを思って綺麗にしてるのに気分悪いし、
だったらもうやらないぞー!みたいな、でも放っておくとまた荒れる。

捨てるのもだけど、100均の収納グッズとかあったらものすごく綺麗になるんですけど
そういうのも気軽に買い足せないし、私が寄付してもいいぐらいなんですけど
100均みたいに安く買えないし、寄付したらしたで面倒なことになりそうだし、
結局、ものすごく使いにくい大きな棚にこまごました物を置く、みたいな。
デッドスペース満載です。

先日もあまりにもひどいので仕事の合間に片付けていたら
また次々と「手伝おうか?」って同僚が来てくれて、
中には「水くさいよー、手伝うから最初から声かけてよー」的なことを言われ・・・。
私は一人で黙々と取り組むほうが好きなので構わないのよ・・・。
お願いだから、日ごろから綺麗に使ってー!!!





☆知らなかったけど「肌断食」だった!?

Category : 日々の暮らし
今までも時々コスメについて書いてきましたが
基本的にはドイツブランドのオーガニックコスメを使っています。
もちろん肌に良いという理由ですが、オーガニックじゃなきゃ駄目!という感じではなく
手に入りやすいから、という理由のほうが大きいと思います。
日本で高く売られているのもなんだか贅沢なコスメを使っている気分に(笑)

☆日本的には高級コスメ

最近、もしかしたらもう過ぎ去ったブームかもしれませんが・・・
肌断食とか、何もしないスキンケアとかそういう言葉を目にするように。
知人もFacebookでその効果を書いていたのもあって、肌断食ってなんなの?と調べてみました。

たまたまネットでヒットしたこちらのページを読んだのですが
読んでいるうちに、ってか私のこと?と思うほど今の生活に似てる。

別にこれを知っていたわけでもなく、勝手にやっていたことが
気が付けば肌断食に近くてびっくり、という状況です。
週末は基本的にお化粧しないし。

上記のサイトの一文

一般的な肌断食は、主にメイクをしなくてもいい週末を利用して金曜日の夜から月曜日の朝までの3日間を肌断食にあてます。 この期間は日焼け止めも使いたくないので必然的に家に引きこもることになります。

あれ?私、普通に出て行ってますけどね(笑)ドイツだから出来るのかも。
夏場はちょっとだけ薄く日やけ止めというか
日焼け止め効果のあるオーガニックファンデをつけることもあります。
「肌断食」を意識したわけではなく、自己流がたまたま近かったということですので
全て肌断食に従っているわけではありませんが。あまりに似ていてびっくり!

そしていわゆる「副作用」と言われる、肌がガサガサする期間もありました。
もう5年ぐらい前の話ですけど。1ヶ月ぐらいかな、ずっとガサガサでした。

その後は全くそういう悩みは無く、お肌に関しては問題なし。
もちろんしみもそばかすもあるし、にきびも時々出来るけど困るほどではなく、
かといって感動するほどでもないけど、大きなトラブルなし。

メイクを振り返っても、ドイツに来てから「マスカラ」を使ったのって
多分、結婚式とかパーティにおよばれした5回ぐらいでは・・・?

基礎化粧品からメイクまでオーガニック以外はそのマスカラと
出張のときにちょっと使うコンパクトさを優先したチークぐらいかな。

今現在デイリーで使っているものはこれ。

左から、
メイク落とし、WELEDA
洗顔、alviana
化粧水、Provida

IMG_5102.jpg

以上です(笑)
メイク落としは化粧をする日(平日)のみです。

そして、時々お肌が乾燥してるな、と思ったときに登場するこのクリーム。
週1回使うか使わないかぐらいですが。香りがすごく落ち着くんです。

IMG_5103.jpg

これも日本で手に入る、すごーい!!でも高いなあ・・・。



美容液とかそういうのは使ってません。
別にポリシーでもないので何かいいのがあったら使ってみたいなーという感じです。
なので、洗顔や化粧水は時々メーカーを変えたりもするし。
WELEDAの洗顔だけはもう多分20本ぐらい使ってると思います、大好きです。

そして、メイクはこの3つ。あと眉毛を書くのがあるぐらいです。

IMG_5104.jpg

左から
Providaのリキッドファンデ 乳液、化粧下地、UVを兼ね備えています、化粧水の直後から使えるので、便利♪
Laveraのアイシャドウ
LOGONAのチーク

全てオーガニックなので洗顔も楽です。
でもその分、汗かいたらほとんど落ちますけど・・・。

Providaのリキッドファンデは日本でも普通の値段ですね。ドイツだと19ユーロです。
これはリピートしまくりです。



ちゃんとお化粧したほうがいいかなって日は、先日書いたこれを使っています。
十分ナチュラルな化粧になりますが私にしては厚化粧(笑)

IMG_5105.jpg

ちなみに口紅もオーガニックですが、通常の会社に出勤ぐらいではつけません。
人に合うときとかちゃんとすべき時にだけ付けてます。

なんだか手抜きだなあ、と自分では思っていました。
年齢を重ねるごとにやはり良い化粧品を使うべきではないかなと思いつつも
まっ、いっか~という感じで適当にやっていたのですが
肌断食の記事を読んで、まあこういうのも間違いではないんだな、となんだか安心しました。



☆ドライブに欠かせないステンレスボトル

Category : 日々の暮らし
車の運転が長くなる日は、家でコーヒーを入れて持参します。
そして休憩中に飲みます。

数時間たっても熱々なこのステンレスボトル

IMG_5441_20140220044638834.jpg

もちろん日本で買いました。


軽いのでかばんにも入れられるし、飲みやすいし最高です。
こんな繊細なすばらしいもの、ドイツではなかなか見つかりません(笑)

今回の休憩は、Hoffenheimのスタジアムの近くで。

IMG_5446.jpg

ここから見える、このミュージアム。

IMG_5444.jpg

すぐ横の高速を通るたびに、行ってみたいーー!と思うのですがなかなか機会は無く。
SinnsheimのAuto & Technik Museum、気になるわー。

いつか飛行機オタクの友人が遊びに来てくれたらここに連れて行きたい!
待ってるよ~(←きっと、あっ、うちのこと?って思ってると・・・)

車移動だし外を歩くこともないし、寒くないし久々にヒールを履いたら、
ズボンの裾から見えるタイツが・・・

IMG_5326.jpg

毛玉だらけでしかも薄くなってる・・・完全に女性失格ですな。
だってずっとブーツや、タイツの上から靴下とかだったし・・・気をつけないと。





☆鳥のさえずりにうなされる

Category : 日々の暮らし
健康だけが取り柄なんですけど、年に1度ほど体調を崩します。それも必ず週末。
付き合いの長い頭痛も必ず週末に出ます。
きっと週末に気が緩むのでしょうね、なので仕事を休むことはまず無いのですが、
今回は週明けから日に日に悪化し早退&欠席することになりました。
しかも結構忙しい時期なのに、周りの人に迷惑をかけてしまいました。
まだ本調子ではありませんが、水曜以降は休むわけに行かず目指せ週末!でも土曜出勤・・・。
こういうときドイツ人だったら休むんだろうけど・・・。

さて、珍しくベッドで寝て過ごした数日間、
旦那からは「テー飲め!テー飲め!」とハーブティーを飲むよう散々言われました。

私はもっぱらはちみつレモン派ですが・・・

IMG_5919.jpg

ちょうど次の会社に入る前の現在無職中の旦那は毎日家にいます。
これ持ってきてー、あれ買ってきてーとわがままな私に付き合って色々と走り回ってくれましたが
雑炊作ってー、おかゆ作ってーってのは通じない・・・。
元気な日でも大好きな雑炊やおかゆをしょっちゅう食べてる私、
出来上がりの図は旦那もわかっているようですが、作り方は不明らしい。
いちいち説明するよりは自分で作ったほうが早い。
「しょうが一杯入れといたでー!」って作ってくれる母の雑炊が食べたい・・・。

寝るにも寝すぎて背中も痛いし、眠れないしでグズグズしながらのベッド生活。
一番体調が悪かった夜、眠りも浅くて寝てるんだか起きてるんだか自分でもわからなかった夜。

最近、春めいてきて早朝や夕方に鳥のさえずりが聞こえてくるのですが
その日は深夜ずーっと鳥のさえずりにうなされる。可愛いを通り越してうるさい。
でも窓が開いているわけでもない、だけどそこまで思考回路も働かず。

明け方、意識がはっきりしたときに未だやまない鳥のさえずり、それがさえずりではなく
ベッドサイドに置いていたお湯を入れた魔法瓶であったことに気づく。

IMG_5923.jpg

この液体を注ぐ蓋の部分から蒸気の影響だと思われる
ピーププププ、プー、ピピピピーって小さな音がずっと鳴ってます。
魔法瓶の蓋を閉める気力も無くてこのままの状態だったからよく聞こえ、
それがまるで鳥のさえずりのような音だったのです。

もーーー!うるさい!って魔法瓶に怒りをぶつけるわけに行かず、
ちゃんと蓋まで閉めておけば気にならなかったんでしょうけれど・・・。
旦那に言ったら「これは当たり前の現象!そんなことも知らなかったの?子供レベルだよ」って。

ベッドサイドに魔法瓶とかポットが置かれるドイツの典型的な風邪の風景。

IMG_5922.jpg

この音にもドイツ人の子供達は小さい頃から触れているんでしょう。

あつあつのご飯の上にふりかけたカツオが動いている姿を見て真剣に「生きてる」って言った
旦那に笑った自分を思い出しました、きっとそういうことなんでしょうね。

うちの魔法瓶はこちら。alfiのもの。

IMG_5924.jpg


alfiはこの手のポットが有名ですよね。高いけど・・・。

  


久々にキッチンに立ち入ったらパンの粉で荒れてるし・・・

IMG_5925.jpg

日ごろは買わないソーセージも転がってるし。久々に食べたら意外にもおいしかった・・・。

IMG_5926.jpg

ふきこぼれを拭かないまま、また拭きこぼしてるし・・・。

IMG_5927.jpg

旦那一人だと荒れる・・・。

それでも看病してくれるので(テーを持ってくるのがメインですが)ありがたいことです。
ほぼ治りましたけど、早く完全復活したいなー。







☆私の席はどこなのー?

Category : 日々の暮らし
ドイツ人の同僚が出席している会議に代理参加することになりました。
私が行くような場ではないのですが、色んな予定が重なり
誰も代わりに出られないとの事で、とりあえず行って欲しいと言われ・・・。

何度か参加している同僚いわく、座ってればいいから話しを聞いてればいいから!って。
上司にも私一人ではその全てを理解してくる自信が無いと伝えたら、
「参加することに意義があるから、半分でも理解して帰ってきたら十分」と。
話を聞くだけって本当かな??なんか怪しい。

そして行ってきました。100人ぐらい集まっていました。
今回は今年から変わった出張時の日当と食費手当についての説明があり
色々と計算がややこしいから、そんな皆さんに出張清算システムを開発しましたって会社、
もう一つは、会社の危機管理。主に出張などで危険地域に行く時の保険とか、
現地の情報収集とか、事件事故発生時の対応とか
そういう一切の対応を請け負ってますって会社がちょっとためになることを話しつつ
最後にはその会社の宣伝、みたいな。
出張先で災害にあうこともありますから!という例が日本の震災でした。

その会合は毎回違うホテルで開催されて、ホテルはそこで見学会を実施して
出張とかで使ってもらおうという魂胆。

どちらかというと参加者は会社の総務とかそういう人が多いのかなーと。
今回はテーマが出張関係だったので、それにあわせて
レンタカー会社の方とか他にも宣伝したいって人が来ていて
企業側の人たちと宣伝したい人たちが集まったという感じでしょうか。

到着するとみんな会場の前でスモールトークというか話していて
私は誰とも話すことなくただ開場を待ちました。こういうの苦手ー。

その為、会場の中に入ったのはかなり最初のほうで、
端っこのほうに適当に座ったらデスクの上の紙に名前が書いてあって、
うわ!座席決まってたんだ!と立ち上がり一つずつ確認するのですが
アルファベット順なのか、苗字なのか名前なのかよくわからなくて
隣近所を見渡してもその名前の順序のルールがわからない。私の席は一体どこ?

その割にはみんな入ってきて適当に座るんですよね。
え?どこでもいいの?名前書いてありますけど・・・。

なんかどうやらどこでもよさそうなので適当に座りました。
私のお席、この方のお席では?

IMG_5449.jpg

気づきました?これで気づいた方がいたらすごいなあ・・・ってか私が馬鹿!?
アダムハインリッヒミュラーさんはドイツの政治哲学者のお名前。
そのミュラーさんが言った(有名な?)ひと言が書かれていたのです。
そんな感じで全ての席に違う人の名言みたいなのが書かれていて、
だから名前が書いてあったのですが、単なる主催者側のお遊びであって
いくら探しても私の名前は無いはずです。

私が座った隣の席はこれでした。
日本の言葉。ことわざみたいなもんですかね。

IMG_5450.jpg

これ、どういう意味ですか?「上を見たらキリがない」ってことですかね。
この言葉、前にも聞いたことがあって、有名な日本の言葉だってママも言ってました。

ようやく席に着きスタート。
100人もいるのにマイクが無くって後ろのほうに座った私は聞こえにくい。
母国語ならまだしも外国語が聞こえにくいというのは辛い。

それでもとりあえず理解しないと!と頑張って聞きましたよ。
上司が言った5割も理解できなかったよー、聞こえないしー。

まず最初に、場の雰囲気を和ますのが目的なのか数分のビデオを見ました。
架空の航空会社の機内、おそらくイメージはLCCでしょう。
全てお金がかかるってオチ。

シートベルトサインが点灯したけどシートベルトが無くて探していたら、
CAがシートベルトを販売に来る、有料。
機内食はピーナッツ1粒、それ以外は有料だけどメニューカードも有料。
緊急事態になり酸素マスクは無料だけど酸素は有料、支払わないと酸素は提供しません。
会場全体大爆笑。え・・・?何が面白いんだろ。みんなお腹抱えて笑ってた。

それではスタート。

「今回、初参加の人!立ってください」って。え?私!?

100人中10人ぐらいでした、初参加。自己紹介お願いします、って。
もー、座ってるだけでいいって聞いたのにーー!

その後はとりあえず話を聞くだけでした。
途中でくしゃみをしたら、3列ぐらい前に座ってるお兄さんが振り向いて
「お大事に!」ってお決まりの掛け声。あ・・・ありがとう。

あと、テーブルをコンコン叩くの、同意って意味かな?時々ドイツで目にする光景。
あれをみんながやるので、とりあえず意味わからずやってみたり。

途中からはパワポで表示される資料でわからない単語をメモして時間をしのぎました。
家に帰ったら調べようかなーと。
もう真剣に聞くには頭の中はキャパオーバーだったので。

あー疲れた。





☆またまた妊娠判定前に生理

Category : ドイツで不妊治療
2度目の胚移植、ついに明日が判定日!
だったのですが、D32にて生理が来ました・・・。
今回は判定日まで持ちこたえるかなって思ってたんですけど。また今回も駄目だった・・・。

着床出血かと思われた出血もあったのに・・・。
願いをかなえてくれる黒いマリア様にもお願いしにいったのに・・・。

現実は厳しいですね。
今日は日曜日で旦那も家にいたので、一通り泣いて持ち直しました。
ものすごく悲しくて悔しくて・・・・でも「泣いても意味ない」ってこともわかってるし
一通り泣いて前を向こうと。

でも次回はまた採卵からだと思うとずっしり心に重たいものがやってきます。
旦那も転職して思うようにKWZに行けるかもわからないし
この先どうなるのかな・・・という不安があります。なるようにしかならないけれど。

36歳でママになるのも現実的に不可能になりました・・・。
36歳で双子でも出来たら、もう一人!って思いもあったのですが・・・。
そんな簡単にはいきませんね。

私たちの未来の子供ちゃん、どこにいるの~?いつ来てくれるの~?





☆勝手に投函される新聞

Category : 日々の暮らし
毎週日曜日にBILD am Sonntgという新聞が無料で投函されます。
少し前にクレジットカードを作ったときに無料でついてきた特典。

「いらない」という欄にチェックしないと「いる」ということになっているんです。
そんなこと知らなくて何もチェックせず申し込んでしまいました。
後日「いりません」と電話を入れたのですがそれでも送られてきます。
旦那は無料の1年が終わったら自動で引き落としされてお金がかかるかも、と言うのですが
ここはやっぱりドイツ流「書式」で断りを入れなければいけないのでしょうか・・・。

とりあえず勝手にポストに入ってくるので仕方なく受け入れてます。
BILDは主に芸能記事とかゴシップ系の新聞です、本当なのかどうかわからないネタとか。
なので読みやすいといえば読みやすいです、旦那がよく読む経済系の新聞に比べれば。

パラパラーっとめくって気になる記事があればちょこっと読む程度で
あとはキッチンの生ゴミBOX用の新聞になってます。

先週のBILD、

IMG_5891.jpg

おじさんのおでこが写っていますが、渦中のバイエルンの会長だったへーネスさんのおでこ。
脱税問題で禁固3年6ヶ月が言い渡されました。今、この話題で持ちきりです。
サッカーを見ることがこのおじさんの仕事かと思ってましたが(だっていつも見てるし)
ちゃっかり脱税してたんですねー。

そんなBILD、今回もパラパラっとめくっていたら!
男前な人だな~って思ったら、あのドルトムントのWeidenfellerだった!
私としたことが・・・一瞬気づかなかった、やっぱり新ヘアスタイルは別人に見える。でもかっこいいわー!

IMG_5892.jpg

日ごろは自ら進んでドイツ語を読もうとはしない私ですが
こういう記事があると読んでしまいますねー、思いっきり彼女のことをのろけてるし!!

今年のW杯、どうなのかな~?出るのかな?控えかな~?
もし代表に選ばれてレギュラーにでもなったらこの男前、絶対話題になると思う!
日本ってこういう男前系の話題とか好きですよね(ええ、私も)
そういえば前回のW杯の時、オランダの監督が男前って話題だって母が言ってました。
私も母もオランダの監督より、ドイツのヨギーのほうがダンディーだと思ったのですが
日本のマスコミではオランダの監督、Bert van Marwijkのほうが持ち上げられてたとか?

そんなMarwijk監督、ハンブルクの監督を辞任させられましたね・・・。
ずっとハンブルクの監督ってオランダの監督に似てるなーって思ってたら本人でした(笑)
ドイツのブンデスリーガを見ていると(ほとんどニュースでしか見ていませんが・・・)
頻繁に監督がクビになるのでびっくりします、ドライといえばドライ。
成績が悪いとすぐに監督の進退問題になり、瞬く間に解雇されて新しい人がやってくる。
厳しい世界なんだな、と思う反面、監督一つでそこまでチームって変わるのかな?という素人考えも。

そんなこんなでこのページだけ残してあとはいつもどおり生ゴミ用になりました。

なかなか風邪も治らず家でおとなしくしています。
この生ゴミ用のBOXは、ゴミ箱の無いリビングでも役立ちます。

IMG_5912.jpg

鼻が止まらないのでティッシュを使いまくるし、
のど飴の包装袋も次々ゴミになるし、今だけテーブルの上に置いています。

右のボトルは蜂蜜レモンです。レモンを切って蜂蜜を入れて水分を出したもの。
それをお湯で割ったり炭酸水で割ったりしながらビタミン補給中。

そして中央に写っているのは

IMG_5913.jpg

日本でもらったティッシュ。
ドイツのティッシュって1枚ごとに分厚くて、何回も使うんですよね。
未だあまり慣れない「リピート使い」、確かに分厚いから1度で捨てるのはもったいない。
だけど鼻をかむのは使い捨てにしたいので、日本のティッシュにしています。
でも久々に使ったら(無料なだけに?)ガサガサで薄くて頼りない感じです・・・。
気がつけばドイツのティッシュに慣れてしまった私がいます・・・。

結局、ごろごろして週末を無駄に過ごしてしまいました。
でもものすごく罪悪感というか、何もしなかった後悔が強くて
日曜の午後はちょっと窓拭きを、でも完全に復活していないので気分が乗らず。

そうそう昨日、本当は2回目の車の教習日だったんです。
でも風邪で辛くてせっかくの教習なのに集中できそうに無いなって心配してたら
朝イチに先生から電話があってお子さんを病院に連れて行かないといけないということで
キャンセルになりました、ナイスタイミングで正直私も救われた。
でもこういう先生の個人的なキャンセルも、プライベートの教習だとありえるってことですね。
次の教習まで間が空いてしまうので、復習がてらまた練習場に行こうかな~。





☆ドイツのパワースポット?

Category : 日々の暮らし
お天気がいいのは金曜日まで!っていう予報でした。
毎日毎日休みの旦那は暇をもてあましてるらしい。
っていうかやること一杯あるよね?古い車の処理とか、確定申告とか、掃除とか・・・

お天気がいいのに私がいつも仕事で、とくに3月はほぼ毎週週末出勤。
先週末も仕事したので、2週間休みなし状態になっていたので
急遽、金曜日に1日代休を取りました。

天気予報どおりの快晴!

「どこ行く~、どこ行く~?」と嬉しそうな旦那が選んだのはKoblenz。
コブレンツって長距離電車に乗ったときに「毎回停まる乗り換え駅」っていうイメージ。
ライン川とモーゼル川が合流する世界遺産に登録された町らしく、綺麗なところでした。

そしてそこから車で30分ぐらい走ったところにあるMaria Laachという修道院

IMG_5900.jpg

ここは「パワースポット」なんだそうです。って、旦那が言ってました。ほんとに??
誰が言ってたの?どこにそんな情報があるの?って聞いたら、自分で名づけたんですって・・・おいおい。
前回、バルセロナのモンセラットに行ったときに、私がパワースポットだ!って言うと
なにそれ??って大笑いしてた旦那。
それ以来、旦那の中でパワースポットって物がツボらしい。だからって勝手に名づけるな!

湖と森に囲まれた神秘的なエリア。

IMG_5908.jpg

ものすごく静かでした。

IMG_5904.jpg

「ねっ、なんかホットスポットって感じでしょ?」って・・・。
ちがうって、パワースポット!!!(自分で名づけておきながら間違ってる)
まっ、気の持ちようですかね。パワースポットにしておきましょう(笑)

その後の帰り道では小さな町を通り抜けて車窓見学の予定だったのですが
私の体調が悪化し、頭痛に寒気、悪寒がはじまり風邪の予感。車で寝てました。
でも綺麗な町を通るたびに、起こされる・・・、「見て!可愛いよ!綺麗だよ!」って。
だからーーー、しんどいの、辛いの、眠らせてー!!

ってことで家に帰ってからカモミールティで風邪対策。

IMG_5911.jpg

お鍋にカモミールティを作ってその蒸気を鼻から吸って口から出す。
頭からタオルをかぶって顔だけサウナ状態にします。ドイツ人がよくやります。
熱くて顔は汗だく、その後洗顔したら毛穴が開いていてよさそうな感じです(笑)

いつもコメントをくれるざーねさんが教えてくれたIKEAのなべ式3段重ね!

IMG_5909.jpg

こうすると確かに前かがみが多少楽になります。
ざーねさん、ナイスコメントありがとうございました!

ということでこの週末はおとなしくしています。
唯一の仕事の無い週末だったのにー!












☆お雛様からうさぎさんへ

Category : 日々の暮らし
一気に春のような気候になり、桜も満開に近づいたドイツです。
レンギョウも綺麗な黄色になり、急いでお雛様からイースターに。
(でも厳密にはイースターの飾りもまだ駄目みたいですけど・・・)

IMG_5885.jpg

毎年代わり映えの無いイースターの飾り。
このなんともいえない顔が可愛い。

IMG_5886.jpg

この可愛いウサギこそ自分で選んで買いましたが、
それ以外のイースターグッズは、全てママから・・・。うさぎうさぎうさぎ・・・。

IMG_5882.jpg

やはり自分で買ったもののほうが愛着があります。
ありがたくママからは頂くけれど、毎年飾らず・・・。

でも何かかわいそうだから、うさぎボックス(笑)

IMG_5887.jpg

すみっこに飾ってます。

IMG_5889.jpg

その隣にあるプルヌッカ。ママからの手作りマジパンスイーツ。

IMG_5507.jpg

私は一切食べないので蓋を開けることも無かったのですが、
イースターには合わないので、あといくつ残ってるのか見たところ

IMG_5890.jpg

さっさと食べてしまってー!
って旦那に言ったら、おいしいから少しずつ食べたいんだって。






☆周囲に気を使わせていた私

Category : ドイツで不妊治療
今回の移植後の日々は、仕事が忙しくあっというまに過ぎていきます。
今日は土曜日、週明けの月曜日が判定日です。
バルセロナのパワースポットで出血があった以外はなんの変化も無く
全くなにも体の変化を感じない日々です。

先週、出張で泊まったホテルがものすごく乾燥していて喉をやられました。
昨日は朝から頭痛、いつもの偏頭痛です。いつもならすぐにアスピリンを飲みますが
一応念のため飲まずに自然治癒、そうしているうちに寒気や喉の痛みが悪化して
思いっきり病人になってしまいました。
妊娠超初期症状で風邪っぽいとか通り越して、寝込むほどです・・・。

話は変わりますが、私は母との連絡はほとんどメールです。
母はブログを読んでいるので大体の私のことは伝えているつもり。
結構メールは頻繁にくれる母ですが、最近めっきり返事がありません。

返事が無いことは構わないのですが、何かあったのか逆に心配で
一緒に住む弟に母の事を聞いても「元気そうやでー」っていうし。
でも母なら絶対に返事をくれそうなメールを送っても返事が無かったので
弟に昨日もう一度連絡してみたら、相変わらず母は元気らしい。

でも弟から
「姉ちゃんの妊娠のことは、無駄に期待したくないからあんまり聞きたくない
みたいな事を一度言ってた、だからメール読んでないのかも」って。

メールを本当に読んでいないかは別として、
この弟のコメントを読んで、なんか母にものすごく心配をかけている自分がいて
母も孫を待ち望んでるんだなってことが伝わってきてすごく辛かった。

私は母に、母だからこそ何でも話せるし何でも伝えてたし、
でもそれが逆に母に辛い思いをさせてたとしたら申し訳なかったなって。
治療のことは内緒にしておいて、いつか子供が出来たときに
喜ばせてあげるってことでもよかったのかも、と。
いまさら後には戻れないけれど、ちょっと色々と考えた弟からのメールでした。

そしてもうひとつ。
私には本当に信頼できる同僚がいて、彼女とは何でも話します。
彼女も自分のことを何でも話してくれる。
国籍も肌の色も違うけど、ものすごく分かり合える同僚がいます。

その同僚と先日出張が一緒だったので治療のことを話しました。
ずっと私が子供を望んでいることを知っていていつも心配してくれているので
ちゃんと治療して向き合ってるよってことを伝えたくて。
そしたら、その同僚がとある話をしてきました。

実は前回1度目の移植で、妊娠判定前に生理が来てしまった日(ちょうど会社は休み)
家で号泣している私に追い討ちをかけるように別の同僚が妊娠報告をしてきました。
妊娠した同僚と、信頼している同僚、私の3人はよく仕事でも一緒になるし
治療の話こそしていませんが、その妊娠した同僚もまた、
私が子供が欲しくてもなかなか出来ないということは知っていました。

彼女が妊娠を会社のみんなに報告する時、
私にだけはみんなより先に個別に報告したいってずっと言っていたそう。
そして私の気持ちを考えるとあまり喜びを表に出せないと言っていたようです。

もちろん私はそんなことも知らず、でも同僚の妊娠はよかったなって思ったし
ただただタイミングが悪かっただけで・・・。
同僚にもこうして私に子供が出来ないことで、気を使わせてたんだ・・・。

別に不妊治療のことを大きな声で言う必要は無いけれど
私自身はそこまで「内緒」という気持ちではありません。
ただ、言うことで回りに気を使わせてしまうことが嫌なので、あえて言いません。
ただ、「子供は?」って言われたら「欲しいよー、ものすごく欲しい!
でもなかなか簡単じゃないよねー」っていうノリでいつも答えています。

でも「子供が欲しいのになかなか出来ない」という事実だけでさえも
周りの人に気を使わせているんだと思うと、子供が欲しいって気持ちすらあまり前に出さずに
「いずれ出来たらいいな~」ぐらいで留めておけば誰の気も使わせずに済んだのかもしれません。
センシティブな話だからこそ周りへの配慮がもっと必要だったなと改めて考えさせられました。

子供が出来ないことで色んなことを学びました。
どれも将来の自分には必要な学びだったのかな、そう思うと子供を待つこの日々も
無駄じゃないと思えます。










☆行って来ました!初の自動車教習所。

Category : ドイツでAT限定解除
初の自動車教習所、行って参りました~!
っていうかやっぱり先生から教えてもらうと違うわー。やっぱりプロね。

約束の時間に家の前まで来てくれて、ハローと握手をしたらすぐに運転席へ。
即効運転ですよ・・・。クラッチとか今ひとつわかってないんですけれどー。

「とりあえずスタートしよう、ちょっと落ち着いて練習できるところまで行こう!」と早速運転。
「初めてじゃないんだよね?」といわれ、そりゃ練習しましたが・・・
でも何とかスタートし家の近所をぐるぐるぐるぐる。
知った道ばかりなので安心ですが、住宅街でしかも時間的に帰宅ピークの時間で
車が通る通る・・・・、怖いわー。

そして少しだけギアのこと、クラッチのことなどを教えてくれてまた教習。
でもやっぱりちゃんと聞くと全然理解が違う!ほほーーーーという感じ。

しかもしかもしかも!!!!!
旦那の車、ポンコツのおんぼろ車なんですけど
クラッチを踏むのを止めると即エンストします、アクセルを上手く踏まないといけません。

なのに!教習車は全然違うんですけど!
クラッチをはずせば自動で動きますけど!!!!これなにー?AT車のクリープ現象みたい!
だから先生は「すぐにアクセルを踏まなくていいよ」って。もちろんエンストもしない。
「普通の車はこうだよ」って言われて・・・・やっぱりうちの車、普通じゃなかったわ。
これも文明の進化??よくわかりませんが、うちの新車は教習車と一緒、ディーゼルってのも一緒。
なので、やはり家の車と同車種で教習できるのはいいですねー。

家の近所をぐるぐるしたら、次は少し交通量の多い場所へ。はっ?初日から!?
私はてっきり先生がどこか大きな広場でも知っていてそこで教えてくれるのかと・・・。
最後にはバス通りに出て、通常ATの車でも交通量が多くて運転するのが嫌な場所まで。
スーパーの前は渋滞してたし!えーーー、怖いって。

クラッチにギアに一杯一杯の私は、目視確認とか忘れまくったらしい。
しかも、ドイツの運転のいろはを習ったわけではないから
見よう見まねで学んだこととかが本当は違うってことを教えられる・・・。

たとえばこれ、十字路にある標識。

german-z306_1b.gif

太いところが優先だから左折して細いところに行くときはウィンカーを点灯するイメージでしたが
太い右の道へ曲がる場合もウィンカーを点けること!って言われました。ほー、知らなかった。

「みんなやってないけどねー」とのこと。

みっちり90分間走りました。

「初回にしては上出来!思っていた以上にすばらしい!」と褒めていただきましたが
普通に車には乗ってますから、クラッチとギアのことだけ考えればいいので
その点では楽なんですよね、これ、人生で最初の車の運転だったら絶対無理ー!

そして次回は早速アウトバーンですって、きょえーー!

それにしてもこの先生、ものすごく優しい。びっくりするぐらい丁寧でやさしい。
しかも前に書きましたがこの教習所の車、とっても可愛いので目立つからなのか
このあたりでは有名なのか、先生、知り合い多すぎで道行くひとに手を振りまくり。
「あっ、ハロー、ハロー」って皇室みたいに右に左に手を振ってます。

やはり先生の人柄が何より一番ですよね、こういうマンツーマンは。
そしてずっと同じ先生だから教え方も統一感があるだろうし。
そしてやはり他人が教えてくれるほうが私も素直に聞くし、イライラしない。
これ、旦那だったら「うるさいなーわかってるって!!」って思うし、
「本当?」って疑っちゃうけど、先生の言うことなら素直に受け入れられる。

次の教習が楽しみです♪






☆コンタクト洗浄液は詰め替えますか?

Category : ◆インテリア・整理収納
旅のバスグッズはMUJIのビニールケースに入れて今のところ快適に使っています。
☆旅グッズの減量化、「バスグッズ」編で書いたときより少し変わって、
今はシャンプー、リンス、ボディーソープ、化粧水の4つについては携帯容器に入れ替えています。

MUJIのビニールケースは空港の手荷物検査官にも褒められたし。
☆空港検査官に褒められた旅グッズ

今回、出張だったのでいつも通り持って行きましたが、
そのグッズの中の一つ、コンタクトの洗浄液の中身が空っぽでした。
全く気付いていなくてホテルで夜、コンタクトを外す時に気付きました。

コンタクトは2週間の使い捨てなのですが(本当は良くないけど1ヶ月ぐらい使っています)
まだ交換には早かったけど仕方なく捨てて予備の新しいコンタクトにしました。

ただ、出張は2泊で2泊目の夜はさすがに捨てられないので
日中にどこか薬局で洗浄液を買おうと思ったのですがあいにくその日は日曜日。
ホテルで日曜日でもあいている薬局を聞いたら電車で二駅先とのこと。
そこまで行く時間が取れそうに無く、同じコンタクト仲間の一緒に出張している同僚に聞いたら
洗浄&保存液があるから使っていいよ!と。うわ~助かる!
そして夜、ホテルに戻った時に彼女の部屋に行き貸してもらいました。

が、彼女はコンタクトの保存液も携帯容器に入れ替えて使っていました。
私はコンタクトの保存液は衛生上、容器は入れ替えずにトラベル用を買っています。

もちろん小さいものは割高にはなりますが、飛行機の機内持ち込みには
小さいものしか無理だしそれは仕方ないものとして購入しています。

だから携帯容器に入れ替えていたのは私としてはちょっとビックリで、
もちろん借りましたがなんとなくどうなのかなぁと。私が神経質すぎるかなぁ。
シャンプーやリンスなどは何も気にせず携帯容器に入れ替えてます。
何気無く彼女に聞いたらやはり小さいものは割高だし~って。
あとは中身があるかないかが一目でわかるからとのこと。

その後、同僚とレーシックの話になり
同僚はイスタンブールでのレーシックを考えてるみたい。

私は全く知らなかったのですが、イスタンブールに有名なレーシックのクリニックがあるらしく
世界から受けに来るらしいです。同僚いわく、相当有名らしいです。
価格も安く、飛行機代を半分負担してくれるキャンペーンとかもやっているらしい。
なんとなく二の足を踏むレーシックで、おまけにトルコ!となるとちょっと怖いのですが、
同僚の友人も次々やっているらしく評判もいいみたいです。

ちなみに両目で750ユーロだそうです、それにプラス旅費ですね。
そのクリニックはドイツにも開設されてて、そこは片目が750ユーロ。倍額です。

レーシックは考えなくもないですが、やはり怖い。
でもこれから先のコンタクト生活とその費用を考えると悪くないとも思います。

うー、悩む。まずは同僚がやってから考えようかなぁ。

そんな同僚と出張中に一瞬だけ観光。

IMG_5860.jpg

ここに来ると「あードイツだー!」と感じます。
ついでにチェックポイントチャーリーまで歩きました。

IMG_5864.jpg

IMG_5867.jpg

ベルリンってそれにしてもなんかおしゃれだわー。





☆はじめて調理した白ソーセージ

Category : お料理・たべもの
観光客が食べたいドイツ料理の一つに入る白ソーセージ、
ドイツではヴァイスブルストと呼ばれていますが
バイエルン地方でよく食べられるもので、私の生活圏ではあまり頻繁には見かけません。
お肉屋さんやスーパーなどで売られているのは時折目にします。

旦那の両親が「ALDIの白ソーセージはおいしい」というので買ってみました。

IMG_5340.jpg

お鍋にお湯を沸かして、火を止めてソーセージを入れて10分待つ。

IMG_5341.jpg

よく考えたら家でこのソーセージを調理するのは初めて!
旦那が張り切って用意してくれました。

IMG_5342.jpg

食卓にもそのまま出します。

IMG_5343.jpg

このソーセージ、薄い皮をむいて食べます。
慣れている人は上手いですよねー、するっとやってのける。うちの旦那も上手い。

IMG_5345.jpg

私はぼろぼろにしてしまいました・・・。

IMG_5346.jpg

本来は甘いマスタードソースをつけるのが伝統なのですが
スーパーで売っているのは知っていますが、買っても使わずに冷蔵庫の古株になるだけなので
普通のマスタードで食べました。

ハーブの利いた白ソーセージ、これはこれでおいしい。
毎日はいらないけど、時々食べるならおいしい。

日本でも手に入るみたいですね、さすが。



マスタードは相変わらず数年前に買ったこの容器に移し替えています。
移し変えるのは面倒ですがあまり減るものでもないので。

IMG_5348.jpg



☆お買い物カゴの買い替え

Category : 日々の暮らし
いつもお買い物に使っているかご。
2011年9月に買いました、収穫祭のカゴやさんで。

当時の記事にも書いていますが、旦那が「手作りじゃない」と言い張るカゴ。

☆手作りのカゴ?

blog_import_50e5a5ebce3c4_20140203235843fc5.jpg

あれから、2年半なんですねー。ブログってこういうとき便利!

登場するのは毎週土曜日の買い物、夏のプール、春夏のピクニック、
旦那の実家に行くときに食材とか諸々を持っていくときなどにも使っています。

一生物のカゴかと思い込んでいましたが・・・、そろそろ危ないです。
上手く写真が撮れなかったのですが、底の部分がちょっと危うくなってきました。
いつの日か、ドスン!と底が抜けてしまうのではないかとビクビクしています。

ここ最近は見るからに危ういので軽いものしか入れないように、
万が一、底が抜け落ちても大丈夫なものなどにしていました。

やはりそろそろ買い替え時です。
気に入ってるし、使いやすいし、軽い。残念だけどそろそろ寿命です。早いなぁ・・・。

まっ、7ユーロぐらいだったから(安すぎ!?)、仕方ないか。

スーパーなどで人の持っているカゴなどを日々観察し、次は何にしようか考えていました。
いわゆる布製のエコバックでも買い物だけであれば困りません。
カゴはかさばるので、もう今後は布かしっかりしたビニールの袋にしないか旦那に相談しましたが
旦那はやはりカゴタイプは一つはあったほうがいいと思うとのこと、確かにそうね。

土曜日のスーパーはこのカゴだけでは足りないので、無印のビニールバックも使っています。
このビニールバック、本当に頑丈ですばらしい!
こういうのをもう1個使ってもいいのでは?と思ったんですけどね。

blog_import_50e5c9196885a_201402040017310e9.jpg

さてさて、どのカゴにしようかな・・・。

やはりお買い物のカゴでドイツのブランドといえば、これでしょう。
うわー、バイエルン柄も出てる!すごい(笑)

 

reisenthelのお買い物バッグ。これ持っている人、とっても多いです。
実は私も一つ、この小型サイズを頂いて使っています。

お買い物には小さいので使いませんが、長距離のドライブに行くときとかに軽食を入れたり
イチゴを買いに行くときとかに登場します。
とにかく骨組みがしっかりしていて、安心の強度があります。
重たいものを入れても平気。がっちり、しっかり!とドイツ人みたいなバッグ。

ただ、この大きいほうはちょっと私には大きい。
(私の記憶が確かなら)取っ手を簡単には倒せないはず。
そして、価格的にやっぱり高いなあ・・・と。

あと、よくこういうのを使っている人もいます。
折りたためるプラスチックのコンテナみたいな入れ物。旦那のパパもこれを使っています。



でもこれは完全に車用。車の荷物入れに入れるのを前提に使っています。
ピクニックとかプールとか他の用途には使えない・・・。

実は、この「人様のお買い物バッグ観察」は1年ぐらいやっていて(笑)
次に買うときはどれにしよう、と考えていたのです。
というのも、今のカゴで失敗しているポイントが一つ。

旦那が持ちたがらない。

これ、一番困ります。なんだかんだいいつつも最後には持ってくれますが
ファッションセンス的にありえないんだそうです、意味不明ーー!
なので旦那が持てるデザインを探さなければなりません。

そこで、時々目にするとあるお買い物バッグ。
何度か見たことがあって、いつも素敵だなって思ってました。
でもね、どこで買えるかわからない、どこのメーカーなのかわからない。

でも先日、お店で売っているのを発見!でも欲しい色が無い。
売っている色でも悪くは無かったのですが、やっぱり気に入るものにしたい。
メーカーもわかったしネットで買おう!ということに。
ちなみに店頭で見た旦那は「いいじゃん!」と。これなら持ってくれるっぽい。

家でチェックしたところ、ネットから買うとちょっと安いけど送料がかかるので
お店で買うより高くなります、なんだかなあ・・・。

調べたところ、フランクフルトにも売っているようなのでそのお店に行きました。
でも欲しい色の在庫なし。オーダーしたいと伝えても不可とのこと・・・。

後日、最初に見つけたお店にもう一度行って在庫を聞いてみたらやっぱり無いとのこと。
でもその会話を聞いていたお店のほかのスタッフが
「それなら今日オーダーしたところよ!」とのこと、「いつ入荷ですか?」と聞いたら
「さあ、2週間か1ヶ月かわからないわ、オーダーはしたんだけどね」となんとも適当な回答。
そんなんでいいのかー??

可能なら予約したいと伝えたら、快くOKしてくれたので、
名前と電話番号を伝えました、入荷したら電話くれるって。ちゃんと電話来るかな~?

と、待つこと2ヶ月。音沙汰なし。
さすがに入荷されてるでしょー!入荷されないと商売にならないじゃないですかねぇ。
こういうところ、結構ちゃんとしてるのがドイツってイメージなんですけど。
お店に行ったら店頭に並んでたりして!と思っても
地元の小さなお店なので平日か土曜日の朝しかやってなくてなかなか行く機会が無く
今、休み中の旦那に行ってきてもらいました。

そして、私のメモは無くしたか忘れたかで連絡できなかったみたい。やっぱりね・・・。
でもお店の人は謝ってたみたい。もー、頼みますよー!

ということで旦那がつれて帰ってきてくれました!

IMG_5869.jpg

色は黒です。旦那も持ってくれるので。
あ~、早くこれでお買い物に行きたいなー。
前のカゴよりちょっと容量も増えたのでこれ一つでまかなえることも増えそう!

こちらのメーカーのもの。

IMG_5870.jpg

オランダのものです。
このメーカーのカゴシリーズ、色んなお店で売っているのを見かけます。
ショッピングバッグはあまり見ませんが、小さなケースがよく売られています。
将来、収納で使ったりしたいな~。

もちろん、日本でも売ってます(笑) ほんと日本ってすごい!
この↓お店に書いてあるように、インテリア収納として使ってもいいかも!







☆普通の車、買いました!

Category : 日々の暮らし
私の免許の話も落ち着いたので(笑)正式に車を買いに行きました。
縁起のいい名前の男前「幸福さん」のところで。本日は無精ひげが素敵でした~。

最初から最後まで気持ちよく対応していただき、
同じ買うなら幸福さんから買いたいな~!と思えました。

旦那は本当に子供みたいに喜んでいます。男性にとって車って格別な思いがあるんでしょうね。
目下、タイヤのホイール選びに熱中してます。
私から見たらまーったく同じに見えるホイール、色々あるそうです。

こういうのね↓↓



何がかっこよくて何が価値があるのかさっぱりわかりません。
ちなみに、今の車はホイールカバーなしです。

旦那いわく、いい車に乗っててもホイールカバーが無かったり、
プラスチックカバーだったらどんな車も台無しだ!とか言ってますが・・・。
超自己満足の世界なんでしょうね。

幸福さんのところで購入のサインをして最後お別れするときに、
ありがとう、って握手をして別れたのですが、その後旦那が、
「こういう時って普通お店の人は“購入おめでとう”とか言うよね?
もっと幸福さんにお祝いしてもらえると思った」
とのこと。いやーー、私にはその感覚全くわからないけど・・・。

それにしても新しい車は!
冷暖房もついてるし、後部座席の窓は開くし、リモコンで車の扉の鍵を開閉できるし
CDも聞ける!時刻もわかる。

ええ、ようやく、普通の車に乗ることが出来ます(笑)









☆お気に入りのティーポットとTeaの収納

Category : Kitchen
以前、弟がロンドンに住んでいてドイツに遊びに来てくれたときに
お土産に持ってきてくれたWhittardの紅茶。

IMG_5332.jpg

とうとう最後の一つになりました。
好きじゃないと思っていたローズ系の味だったのですが、おいしい。

もったいなくてちびちび使っていましたがとうとう最後の一つ。
ドイツじゃどこに売ってるんですかね~、気にして見ていますが見つからない。

そして紅茶と一緒に持ってきてくれたこれ。

IMG_5331.jpg

London potteryのティーポット


これもよく使っています。
色は弟に任せたのですがマットブラック。水滴の跡が目立ちますが色も気に入ってます。

基本的にコーヒー派ですが、紅茶も時々飲んでいます。
紅茶やお茶などのグッズ、ええドイツの場合、薬代わりになるハーブティもあるので
「Tea」というくくりで保管していますがかなりの量です。

こんなケースに、

IMG_5335.jpg

色々入っていますが半分は風邪をひいたときの薬代わりのもの。

IMG_5334.jpg

もうちょっと量を減らしたい・・・。風邪用は薬箱に入れようかな。
量を減らせばこんな大きな入れ物に入れなくてもいいのに。

IMG_5336.jpg

かなりの存在感です。










☆AT限定解除に向けて自主練

Category : ドイツでAT限定解除
AT解除に向けて教習所のお兄さんのオススメどおり、個人練習開始です。
自主練すれば教習が短くて済むよ!と商売っ気のない教習所のお兄さん(笑)

今までもIKEAの駐車場とかで練習したことは何度もあって
平面はゆっくりであれば問題なく走れるのですが、そりゃ日ごろ運転してますからね・・・
やはりMTの一番難しいのは坂道発進ですよね。

ADACの練習コースが閉鎖されていると知り、少し遠くのADACの練習場に
そのためだけに行くのはちょっと遠いなあ・・・と思っていたところ
ママが大昔に練習した場所があると言い出し調べてみたところ、
そこまで近くもありませんがADAC練習場よりは近い場所に練習場を見つけました。
早速行ってみましたよ!

たどり着いたその場所は、とっても田舎で・・・

IMG_5488.jpg

料金所って書いてあるところに行くとおばさんが小屋に座っていて
そこで入場料を払います。ものすごく親切なおばさんでした。

IMG_5479_20140224002406cc2.jpg

なんかね・・・小枝のパラダイスみたいなそんな感じ。
しょっぼーい公園に来ちゃったみたいな。

ゆっくり練習できる広さもあって

IMG_5483_201402240027245b5.jpg

パーキングの練習も出来ます。

そしてそこから外に出ると信号とか標識もちゃんとあって
(奥に見えているキャンピングカー、ここはシーズンオフのキャンピングカーの保管場所としても
貸し出しているみたいです、土地が余ってるんでしょうね)


IMG_5481_20140224002407e4c.jpg

いたるところにタイヤのクッションがあるので安心。

IMG_5484.jpg

普通に山を走ります。

IMG_5476.jpg

IMG_5475_20140225070737582.jpg

坂道発進も気が済むまで練習できますよ!
全員練習中で危なっかしいのですが、みんなが同じ状況なのでゆっくり待ってくれます。
見てください、停車中のこの車間距離(笑)、この先に急な坂道があります。

IMG_5474.jpg

坂道の縦列駐車とかも練習できます。
ほんと普通に山を走っている感覚です。途中リスちゃんも横切りましたよ・・・。動物出現のオプション付きです(笑)

ここいいわー。こういうところで練習したかった!
そこまで広くないけれど、適度な広さで練習しやすかったです。

1時間15ユーロ。ADACよりは高いのですが、満足!
ちなみに場所と営業時間はこちら。

IMG_5491.jpg

最低30分から練習可能です。オートバイの人もいましたよ!

IMG_5492.jpg

1時間があっという間に過ぎました!汗だく・・・。
古い車があるうちですからね、新しい車だとこんなに自由に練習できないし。
旦那もぶつけていいよ~って言ってくれるので気が楽です。






☆ドイツでAT限定解除、申し込み!

Category : ドイツでAT限定解除
車の買い替えをMT車にすることにし、AT限定免許の私がAT解除することで話がついた件、
早速、近所の教習所に申し込みに行きました。

ドイツの教習所は日本とは全く違っていわゆる完全個人小規模経営。
教習所という教習所がある訳ではなく、とても小さなオフィスには
学科を行う小さなスペース( 私の行ったところは10人も座れば一杯)しかありません。

教習は最初から路上です。普通に近所を走ります。
いわゆる走行訓練ができる教習車用の敷地がある訳ではなく完全に「リアル」な教習です。
ある意味、怖いですよね。

私は車で走ること自体は慣れているのでまだなんとかな りますが
本当に運転が初めてだと怖いと思います、
でもそれがこちらでは常識となれば比較する対象も無いので
そういうものとして受け入れられているのかもしれません。

ちなみにADAC(日本のJAFみたいなの)が運営する練習場があって、
個人で行って練習できるみたいです。
しかもとても安く使用できるのらしいですが、
あてにしていた家から近い練習場がもうなくなってたみたいです。残念。

さて、教習所の申し込みですが、旦那が選んできた教習所、かなりいい感じです。
何がいい感じかって、スタッフとインテリア(笑)

近所の教習所だけでもざっと10件ぐらいあるみたいで、
その中でインターネットのページにしっかりと価格が記載されいたこと、
旦那がその教習所の車を見て私が気に入りそうだと思ったこと
電話をして対応がとてもよかったこと、などから旦那が選びました。

インテリアは、もうなんかすごくツボ!
お金はかけてないと思うんですけど、白ベースでオレンジがさし色。
マグカップ、ボールペン、絵とかちょっとしたものがすべてオレンジ。
BRITAのジャーの蓋がオレンジとか、こだわってる感じが素敵。

あと、ある動物がテーマになっていてそのロゴもかわいい。
これ、今度写真撮れたら撮ってきます!
そのオレンジ色と動物の絵が教習車にもペイントされてるそうです。
私はまだ見たことが無いのですが、近所を走っているのを旦那が何度か見ているみたい。
「あんなの絶対俺は乗りたくない!」と言ってました、かわいい車だそうです。
あとその車とうちが今回買おうとしている車が同じタイプってのも私にはかなり安心。

旦那いわく、免許を取りたいのは若い男性が多くて、
教習所もかっこよくて男らしいところ、殺風景なところが多いらしい(本当なのかな・・・?)、
その中で今回行った教習所はとっても異質らしいです。私は超気に入ったけど。

ちなみにものすごく個人経営なのでスタッフは1人、ないしは2人とかしかいないので
学科もして教習もしているので、申し込みなどの受け付け可能な時間が
かなり限定されていたので(週3日の夕方30分間のみ、みたいな)
アポイントを取ってから申し込みに行きました。
(その辺は教習所によるのかもしれませんが・・・)

さて、肝心のAT解除ですが先日も書きましたが、まとめると
既にドイツの免許を持っているという私のステイタスでは(2014年2月現在)

①学科
②ファーストエイドコース(通常は個人で見つけて受講)
③視力検査(通常は個人で検査に行く)

は不要との事。

乗車教習のみです。
定められた教習時間は無く、納得行くまで教習可能。
最終的に試験(試験官が同乗してチェックするそうです)にパスすればよい。

その為、かかる費用は
保険代 29ユーロ
乗車教習 37ユーロ/回 (1回45分)
試験費用 119ユーロ

のみです。予想以上に安いです。
ちなみに、昨年韓国人の方で一人同じAT解除の方がいたらしく
その方は最終的に420ユーロをお支払いになられたそう。
単純計算で乗車教習は10回ぐらいですね。

とにかく対応してくれたお兄さんが優しくて丁寧で、旦那もびっくりするほどの人の良さ。
「あんな人いまどきいないよねー」って言うほどとにかく笑顔で丁寧。
私はものすごくポジティブでしたよ。
しかもそのお兄さんが実際に教習をしてくれるのでさらに安心。

昔、日本で通った教習所では決められた車に乗って先生を待つスタイルで
どんな先生が来るのかドキドキで嫌な先生とかいたなあ・・・。

あと、旦那が免許を取った頃の思い出としては
右折できないところで右にいけ、とかわざと言ってきたり、
ものすごく細かいことをチェックされたり、重箱の隅をつつかれる系だったらしいのですが
それも今は随分と緩和されていて、チェックの時間も昔に比べると短くなったそうです。

とりあえず教習所に行って話を聞いてすっきりしました。
その場で申し込みもしてきました。

申し込みには
①パスポート
②ドイツの免許証(私の場合既に免許を持っているので)
③証明写真
④Meldebescheinigung(住民票、発行料8ユーロ)

が必要でした。写真まではちゃんと持って行ったのですが
④だけ忘れましたが初回の教習のときでいいので、とのことでした。
あとはサインして終了。支払いは後日請求書が送られてくる予定。

ものすごく簡単な手続きでした。

教習の予約はインターネットから出来るし、
平日も残業しなければ最後の枠は間に合うし土曜日も終日オープンしています。
先生が一人(あともう一人います)なので、やはりその辺は混み合ってるのですが
それでもネットから申し込みできるので気楽。

ちなみに路上教習のときは家とか指定した場所まで迎えに来てくれるので
学科も必要ない私は、もうあのオフィスに行く必要もない。ゆるーい感じですね。

なんかこんなことならもっと早くに取り組めばよかった・・・とちょっと後悔。
別に車を買い換えるからという理由ではなくて、MT免許があれば車には乗れたわけだし。
微妙に忙しくなる今からの時期に重なってしまったのは残念。
でも、車の買い替えが無ければ考えなかったことだし、これもそういうタイミングだったのかも。

ということで、これから教習所頑張りますー!



-
Profile

miyabi

Author:miyabi
*
2007年春からドイツ暮らし。
ドイツ人夫と2015年に産まれた娘と3人暮らしです。物を持ちすぎないシンプルな生活を目指しています。お掃除、整理整頓が大好き。
ドイツの生活、仕事、子育てや旦那家族との関わりなど日々感じたことを綴っています。

Hello!
現在の閲覧者数:
NEW
Categorie
...
Comments
Monthly
-