☆不用品の販売、また新たな物語

Category : 日々の暮らし
不用品をebayのサイトに掲載してずっとほったらかしています。
たまに連絡が来て引き取っていく人がいるのですが、
今回もずいぶん前に出していたものなのに突然連絡が来た。

ちなみに今までさくっと引き取ってもらえたのは

ハンガー20本。
若い女の子が取りに来ました。新生活スタートかな?
MAWAハンガーを買ったのと社長さんから頂いたのとでたくさん増えたので
もともと使っていたIKEAのハンガーを掲載したところすぐにコンタクトがありました。

ゼクトグラス40個。
結婚式で使って以来、地下ケラーに保管していたグラス。
もうこんなにグラスを使うことは無いだろうと・・・。
盛大な誕生日会を開くという方がレンタルは意外に高いということに気づき
とにかくグラスを集めているという方から連絡があり取りに来られました。

そして、いろいろあった冷蔵庫。これはちょっと苦労したけど。
☆冷蔵庫処分までの長い道のり

その後、特に動きも無かったのですが先週金曜日の朝、突然問い合わせが来ました。
それは何かというと…。
ドイツに来て間もない頃、当時、サッカーのEintrachtフランクフルトには高原選手が所属していて活躍していました。

同僚が年間チケットを持っていて出張とかで行けない時に変わりに見に行けたりと
何度かスタジアムに行く機会があり、ノリで買ってしまった「チームの応援マフラー」。
今なら買わないけど、あの時はなんとなく雰囲気に呑まれて。

結局1度か2度しか使わず、その後はずーっとクローゼットの片隅に。
「いつか行くかも!」なんていいながら2部に降格したり、日本人選手がいなくなったり
そして今はまず見に行くこともないし、処分しよう!と。

捨てようと思ったのですが、もし欲しい人がいたらと思って掲載しておきました。
かさばらないから送付できるし、普通郵便の送料込みで7ユーロで。
もう引きとりに来られるのとか面倒だし・・・、送ってさくっと終わりたい。

そんなマフラーに突然問い合わせが!
「5ユーロでどう?すぐに取りに行くけど!」と。

5ユーロでもかまわない、別に無料でもいいんだけどさ。
でも取りに来るのかー、また時間の設定が面倒だなあ・・・と。

冷蔵庫で学んだ教訓を生かして、こちらからの指定は1時間枠にしました。
1時間枠の指定を2個ほど提示して、どちらかでどう?と。
一つはその問い合わせのあった日の夜で20時からの1時間。
でも別に家にいるし、時間をきちっと指定してくれるならば別に何時でもOK。
だだそうは書かずにとりあえず20時からの1時間にしたら
「仕事が22時半までなんだ!だからその後行きたい、多分23時ごろ。それでもいい?」と。

23時か~、遅いなー。別にいいけど遅くに誰かが来るのって怖いし、
一応旦那にメールして、OKしていいか聞いたら
「男性か?」名前からは判断できない・・・でもほとんどの場合男性では?マフラーだし。
「怪しくない?」って言われても…。
転売目的だったり怪しいのは避けたい。
もちろんほとんどが安全な取引ではあるのですが、こちらも住所を伝えるし一応ね。

怪しくはなさそうだし、来てもらおうということになって、返答したら
「ありがとう!必ず行くね!」と、いつもだとここで返答が無いのが普通なのですが
しっかりしたやり取りも出来て一安心。

そしてその夜、金曜日ということですっかり疲れてしまい私はソファーで夢の中。
いつも引渡しのときは自分の物なんだから自分で対応しなさい、って言う旦那なのですが
今回は夜遅いし「俺が行く」とあらかじめ言ってくれていたので
私ははなから対応する気も無くシャワーも浴びて出る気なしでしたけど。

気がついたら23時も過ぎていて、マフラーももう取りに来たらしい。いつのまに・・・。
そして対応した旦那によると、20代後半ぐらいの若い「恥ずかしがりや」のかわいらしい男性で
(私たちのイメージはムキっとしたビール腹のサッカーファンの男性だったんですけどね・・・)
翌日の土曜日、Eintrachtにとっては大切な試合(らしい)に初めてスタジアムに見に行くらしく
しかもアウェーの試合、その試合にどうしても持って行きたかったんだー!と。
ものすごく喜んでたよ、とのこと。

私が捨てようと思ったものを、喜んで引き取ってくれるなんて幸せなことです。
あのマフラーのおかげか、その試合結果も見事同点!(同点でも良かったらしいです、ニュースによると)
彼もきっとスタジアムで大喜びしたことでしょう。
まだまだ不用品を掲載していますが、またポロっとどこかで問い合わせが来るのかなー。

便利だけど面倒、でもやっぱり誰かが必要としてくれるのはありがたい!





☆うさぎさん、さようなら~

Category : 日々の暮らし
イースターが終わると、ここから飾り物系がポツンと途切れます。
次に明確なデコレーション行事はクリスマス!?

飾っていたうさぎちゃんを全部仕舞いました。そして鯉のぼり。

IMG_7005.jpg

旦那はこの時期に日本で大量の鯉のぼりを見たことがあるので
「あ~、あれだね!」って言ってくれますが
見たこと無い人にはなんとも説明しにくい鯉のぼり。

ここにお花を飾れればと思うもののなかなか雰囲気の合うお花もなく
とりあえずキャンドル。ニットでちょっと時期的には暑苦しい敷物は母の手作り。

IMG_7006.jpg

あっ、もちろんいますよ。

IMG_7007.jpg

冷蔵庫にもまだ入っています・・・。
クリスマスから続いたチョコシーズンもひとまず終了。

このいつも色々飾る台は玄関入ってすぐで腰ぐらいの高さなので物が置きやすく
旦那は新しい仕事で必要な携帯とか財布とかなんやかんやと色々なグッズ、
そして車の鍵に至ってはいつも鍵の入れ物に入れると他の鍵で傷がつくんだ!
ということで鍵もこの台の上に・・・いつまで続くやら。

写真にこそ写っていませんがとにかく色んなものが置かれていて
しかも全部ひら起きっていうんですか、それぞれ一つずつ並べているのでとにかく場所をとる。
それを何とかしたいなあと思っています。

すぐ下が引き出しなのでそこに入れて欲しいのですが
すぐに取り出せないのが嫌らしい。っていうか1アクションなのにー!









☆初BBQはお肉なし♪

Category : 日々の暮らし
金曜日までとってもいいお天気だったのに、週末崩れました。
お天気のいい日は隣近所からBBQの炭の匂いが漂ってくる今日この頃
うちでも早速BBQをスタートしました!
でも肌寒いし、曇り空だし・・・隣近所は誰もやってない日(笑)

今年初のBBQは「肉なし」でスタート。これ、定番にしたいわー!

IMG_7015.jpg

白アスパラ、鯛、鮭です。そして焼きおにぎりも。
鯛も鮭もいつものトルコやさんい買いに行きました。

鯛はおいしかったー!

IMG_7016.jpg

今回、炭の火の回りが余りよくなくて焼き加減も今ひとつ。
炭の火おこしはドイツでは完全に男の仕事ですので旦那に任せますがいつも今ひとつ・・・。
上手く行かないのを炭のせいにしてますけど、違うような気がします。

今年は火おこし機を買おうと決めました!
旦那も毎回上手く行かないから「やっぱり買おうよ」って言い出しました。

こういうの。



鮭は、トルコのお魚屋さんで今回始めて買ってみたのですが
ものすごく脂が乗っている鮭でおいしかったのですが私にはちょっと脂っぽい。
しかも身もものすごくやわらかくて結局この後ぐっちゃぐちゃになってしまい
鮭のBBQは今ひとつ・・・でした。それでもお肉の無いBBQ、いいわー。

そうそう、ベルギーで私がおいしい、おいしいと飲んだKRIKというベリーのビール。
「ドイツにだってある!」と負けず嫌いの旦那はそのおいしさを認めず、ついには買ってきましたよ。

IMG_7014.jpg

「ね、おいしいでしょ?」って聞いてきましたがベルギーのほうがおいしかった!!
このドイツのビールはシロップを入れたような(入れてるんだけど)甘いだけのビール。
このビール、昔飲んだことがあるから知ってるのよ、その味は!
それをもってベルギーと比較したんだよね!だから、ベルギーのほうがおいしいんだって!!
ってあんまり言うと、しょげてしまうので言いませんでしたが・・・。

「ビールはどこの国のものでもない、ドイツのものなんだー!」って。

こういうところものすごく負けず嫌いなんですよね、他を認めない。何故だ???








☆ただいま8年目、スパイスラックにかける夢

Category : ◆インテリア・整理収納
キッチンのスパイス達。
私にはかれこれ8年ぐらい前から将来欲しいと思っているスパイスラックがあります。
この気持ちはビックリするほどぶれない。
そのお店にもそれぐらい前から販売され今も売っているというのは定番なんでしょう。

でも以前の一人暮らしも、今の家にもそのスパイスラックを置く最適なスペースがないので、未だお預け。
将来、マイホーム購入の暁にはスパイスラック優先でキッチン計画をしたいほど。

なので今のスパイス類は仮の状態。
ただ、いつの日かそのスパイスラックが手に入った時をイメージしつつ試行錯誤。

これ、ドイツのどこにでも売っているスパイス。

IMG_5871.jpg

詰め替え用も売っています。容器はぱっと見可愛いのですが使いにくい。
小さい穴と大きな穴の二箇所が設置されているのですが、小さい穴がよく詰まります。

IMG_5874.jpg

そして蓋が微妙に気持ちよく閉まらない。

IMG_5871.jpg

IMG_5878.jpg

このスパイスもよく見るメーカー。
これは色んな穴があってくるくるまわります。

IMG_5879.jpg

IMG_5881.jpg

悪くはないけどちょっと大きい・・・。
やっぱり私にはあの夢のスパイスラック!
専用の容器もあるのでその日を待つしかないかな。





☆飛行機での心温まる場面

Category : 日々の暮らし
前に空港のセキュリティチェックでジャケットを脱ぐように言われると書きましたが

☆空港セキュリティチェックでの出来事

今回はいくら「下着です!」と主張しても「ルールだから脱いで!」と、
脱ぐ絵が書かれている写真まで見せられ(言葉が理解できないと思われた?)
キャミ1枚にさせられました。ちなみに係員はおばちゃんでした。
まぁ、外国ですからキャミ1枚でも誰も気にもとめませんが、あり得ないわ~。
毎回色々あるけど脱がされたのは初です。

ってか普通、キャミとか着ないのでしょうか?
ジャケットは脱げて当たり前のインナーであるべき?なんか私が違うのかなぁ。

そんな飛行機、今日はわざと窓側です!

fc2blog_20140424033911a7b.jpg

ちょっと曇ってますが、黄色い菜の花畑見えますか?
これが見たかったので窓側にしました。間に合ってよかった!
地上に比較的近くないと見れないこの景色は離陸してすぐだったのですが
最近ルフトハンザでは離着陸のときにも電子機器の電源を切るように言われません。
フライトモードにしてくださいってただそれだけ。時代は変わったなー。

さてお題の「心温まる場面」とは今日乗った飛行機。
近くに小さな子供が座っていました。3~4歳ぐらいかなぁ。

離陸前、ルフトハンザの男性クルーがその子に枕を見せて
「これを使ったほうがしっかり座れると思うけどいる?」と子供に直接聞きました。
その子が「うん」と答えて受け取り背中に置いたのを見て
「バッチリかな?座りやすくなったよね?じゃあ出発OKってパイロットに伝えてくるね~」
と言って前方に歩いて行きました。
親ではなくて子供に直接話しかけて会話をしているのが、なんかいいなぁと。

同じクルーが、サンドイッチを食べてる家族に向かって
「おぉ、美味しそう!残念ながらそのサンドイッチに合うドリンクのサービスはまだ先なんだ!
でも後から必ず持ってくるよ!ナプキンなら今すぐ持って来れるけどね、必要?」と。
これもなんかいいな~。私はこういう会話が好き。
かしこまりすぎず、お互いで会話をしてる感じがいいなぁ。






☆楽しい教習所ライフ

Category : ドイツでAT限定解除
教習所、スローペースですが通っています。
あまりに優しい先生で、先生とのドライブがいまや楽しみでもあるため(笑)
スローペースでも別に急いでいるわけでもないのでこんなペースがいい感じです。
どれだけ粘ってもあと1回か2回でしょうし・・・。

先生がものすごくリラックスして助手席に座っているのも笑えます。
もちろんちゃんと見てはいるんですけど、鼻歌でも歌いだしそうなそんな雰囲気。
先生というより知り合いを横に乗せてるようなそんな気分です。
おかげで緊張せず、でも先生がいるので安心して乗れるんですよね。
旦那が隣に乗ってるときは色々うるさいし駄目だしばっかりだし。

そんな教習所に昨日も行って来ました。
「ほとんど問題なしだねー!」と言ってもらえ、試験の手続きに進んでいます。

試験では、先生はいつもどおり助手席に乗ってくれて試験管が後部座席に座るそうです。
試験管と会ってご挨拶してお話して最後に車を降りるまででトータル45分なので
運転する時間は多分30分ぐらいかな、と先生が言っていました。
高速、パーキングなど一通り全て行うそうです。

今一度、先生が確認したところ「視力検査」だけは受ける必要があると言われたとのことで
早速視力検査に行って来ました。視力検査は当たり前ですが眼鏡屋さんに。

思わず先生に「どこで?」って聞いてしまいました。多分おかしな質問だったことでしょう。
日本だと免許センターとかでやりますよね。
なので「どこでもいいよ」という回答にすら理解できなかった私。

でもよく考えたらそういうのは眼鏡屋さんに外注してもいいですよね。
っていうか外注ではなく専門ですから、もし視力が悪ければその場で眼鏡屋に相談できるし
免許センターは無駄に視力検査用のスタッフとか機器とか要らないし。
眼鏡屋さんなんてどこにでもあるし、ものの5分ぐらいだからすぐに終わるし。

日本では免許更新であれだけ時間がかかるから、一度に一箇所で全てやらないで
自主的に時間のあるときに眼鏡屋に行くってほうがよっぽど効率的な気がしました。

価格は6ユーロちょっとでした。これで眼鏡屋さんが儲けられればそれでいい気がします。
なんか、当たり前ですが合理的だなあ。本当にどこの眼鏡屋さんでもやっています。
身分証明書を持って免許用の検査といえばすぐに受け付けてもらえます。



1件目のときはパスポートが必要って知らなくて出直しになって
後日違う眼鏡屋さんに行ったのですが、どちらも予約もなくその場で受けられるとのこと。

0.7あればいいみたいですね。細かい結果ではありませんでした。



あっけないほどすぐに終わった視力検査でしたが、この検査が実はドイツで初の検査。
どんな感じで検査されるのかなーって思ってましたが、日本と同じ。
機械を覗いてつながっていない円を見てどこが開いているのか答えるあれです。

右、下、左上・・・とかですが私が受けた眼鏡屋さんは
「時間で言っていいよ」ってことだったので、○時、○時と開いている場所の時間を伝えました。
でも、1時と2時って微妙ですよね(笑)だってどちらも右上だし。
なので「1時か2時」とか「7時か8時」って答える私(笑)
それでも眼鏡屋さんは「はい、オッケー」って言ってたので問題なしだったんでしょうね。

教習所は前にも書きましたが初回から路上教習。
人生で初めて車に乗る人も路上を走っています。
もちろん高速に乗れば制限速度なしってな状態ですのでかなりスリルな教習です。

そんな教習車に対して、周りの車は親切な車、特に意識していなさそうな車が半々ぐらい。
先生が「ごめんねー」って手を上げて謝ったりしてくれてます。
私も日ごろ運転しているから、教習車の後ろとかについてしまうと「遅いなー」って思うけど
どうしようもないので付き合うしかないし、普通に迎え入れていますが
やさしい人も多くて、いや、やさしいというよりはみんな自分の車を守って?かなりよけてくれます。

今は教習車を見ると思わず運転席を覗き込んでしまいます。
「やっぱり若い子達だ・・・」と私より年上の生徒はほぼ見つかりません(笑)







☆ベルギーってどんな国?

Category : その他旅行・観光
20年ぶりに同級生に会ったベルギーの旅。くるっとベルギーを回ってきました。
いろんな人が「いいよー」というブリュージュ。

IMG_6730.jpg

たしかに素敵でした、行ったことは無いけどヴェネチアとかの雰囲気に似てるのかな?
初日は雨と風、晴れが交互にやってくるような悪天候。

IMG_6802.jpg

同僚が「OSTENDという街に行けばおいしいシーフードが食べられる」って情報をくれました。
同僚いわく、ちょっとした屋台とかが海沿いに出てるって言ってたのですが海沿いなんて寒くて歩けない!
屋台どころか人がいないー!寒いーーー!
お店もチョコチョコあるだけで、どこも人が入っていなくて・・・高い。なんか不安・・・。
おいしければいいけれど、最悪だったときを考えるとなかなか決めきれず・・・。
寒い中、もう歩くのも嫌になってきて。海沿いで唯一あいていたレストランがあったから
「もうそこに行こうか・・・」とあきらめながらの移動。
そんな時、プワーンとなんともいえない香りが漂ってきました!
どこだどこだ!!!???とキョロキョロして見つけたお店、これが大大大正解!

IMG_6717.jpg

ムール貝のお店でした。みんなムール貝を食べていました!しかも価格も良心的。
お店も狭くて、お世辞にも綺麗とは言えないけれどアットホームな雰囲気で
これこそが私たちが求めていた場所!と、もうその夕食だけですべてがチャラになるほどおいしかった。
ムール貝はご存知、バケツのような大きなお皿に入ってやってきます。ものすごい量です。

IMG_6715.jpg

殻の部分の体積が多く見えるだけで実際はそこまでの量は無いと思われます。
でも一人一皿を頼む勇気は無く、私たちは分けました。他に小さなスープとサラダ、それでも十分。
お店にいたほかのお客さんは子供を含め全員一人一皿でした・・・・。
でもみんな残しててもったいなかったな。

このホテルに来る直前「夜ホテルで飲もうね!」と買ったビールが車の荷台で割れてしまい
新しい車の荷台にビールがしみこんでしまい・・・最悪でした。
でもそんな最悪な気分さえすべてチャラにしてもらえたぐらいおいしい夕食でした。
ここ、本当にお勧めです!! その後、車の後始末は大変でしたけど・・・・。

IMG_6718.jpg

初日は少ししか見れなかったブリュージュに改めて翌日、向かいました。

IMG_6693.jpg

お天気にも恵まれて、知人が進めてくれた船ツアーにも参加。

IMG_6779_20140423063051f9c.jpg

IMG_6813_20140423063050645.jpg

かわいらしい街です。お天気が違うとここまで違うのか・・・と思うほど。

IMG_6698.jpg

川や自転車がある雰囲気はアムステルダムっぽい感じも。

IMG_6771.jpg

IMG_6710.jpg

気付きましたか??よーく見てください。

IMG_6712.jpg

かわいい!!なんか犬ものんびりゆっくりしてていい感じです。

IMG_6796_20140423063048d7a.jpg

そしてブリュッセルに移動する途中に立ち寄ったゲント。

IMG_6852.jpg

結局このゲントが目的も無く立ち寄った割には一番良かった気がします。
いつかまたゆっくり時間をとって行きたい街です。

ブリュッセルでは快晴に恵まれ、同級生との再会を楽しみました。

IMG_6882.jpg

久々に訪れたブリュッセルはとにかく観光客が多くて人の多さに疲れました。

IMG_6889.jpg

早々とブリュッセルを後にして、「ワロン地方」へ。
ドイツとの国境とも近いベルギーのワロン地方は、今まで全く知らなかったエリア。

ナミュール。要塞の1番上まで徒歩で上りました、みんな車だった・・・。

IMG_6908.jpg

寒かったけどせっかく頑張って登ったし。

IMG_6909.jpg

そしてガイドブックで素敵だなーと思っていたディナン。

IMG_6949.jpg

IMG_6945.jpg

渓谷にある小さな街、素敵なんだけどちょっとやりすぎ!?

IMG_6923.jpg

IMG_6925.jpg

この街は木管楽器のSAXが生まれた街として有名です。
なのでそのSAXの模型とか、各国の国旗とかカラフルすぎてせっかくの景観がもったいない!
しかも一番のシャッターポイントに日の丸。

IMG_6929.jpg

ここはベルギーの旗のほうが、思い出にもなるんだけどな・・・。

今回ホテルは3泊とも違う場所にしました。
ギリギリに取ったからか、イースターだったからかどこもちょっとずつ予算オーバーでしたが
ブリュッセルで宿泊したHousing Brusselsは普通の綺麗なアパートがホテルになっていて
なんだかブリュッセルに住んでいるみたいなそんな感じのホテルでした。
(それがホテルの狙いでホテルの看板なども出てないんです!)

IMG_6864.jpg

IMG_6865.jpg

キッチンも勝手に使うことが出来て自由にお料理したり、
飲み物や軽食はご自由に!と色々置いてあって良かったです。
ちょっとビタミンが欲しいなとスーパーで買ったパイナップルの塊を一体どうやって食べよう・・・と
模索していてたどり着いたホテルがここだったので包丁もお皿もなんでも使えて助かりました。

IMG_6868.jpg

3泊目にワロン地方で泊まったホテルは、旦那が大興奮!!

IMG_6981.jpg

この丸い塔の中がお部屋なんです!!これにはびっくり。

IMG_6969.jpg

IMG_6962.jpg

IMG_6960.jpg

IMG_6958.jpg

自然一杯で、こういう木の上にあるお部屋とかもあって、
犬と共に泊まっている人も多くて、大自然の中にあるホテルでした。

IMG_6971.jpg

IMG_6974.jpg

ちょっと惜しい!ここはこだわって欲しかったなー(笑)

IMG_6967.jpg

周りに何もないので出て行くのも大変で、最終日は夕食をホテルのレストランで取りましたが
これがねーーーー、んーーーー、最悪でした。
あまり味にうるさくない私たち夫婦ですら言葉にならない感じです。

安ければまだ諦めもつくのですが、この旅で1番高くついた夕食だっただけに、残念。
ホテル自体はものすごく良くて、最高だったのに、
帰り際、なんとなく「よかったねー」っていう気分にならなかったのは夕食のせいだと思います。

あまりに夕食が期待はずれだったので別料金だった朝食は取らずに帰りました。
朝食は一人10ユーロだったのですが、それすらもう支払う気になれず・・・。

黙っていても良かったのですが、さすがに旦那が「こんなにいいホテルなのにもったいない」と
スタッフの方に伝えたところ「シェフを連れてきましょうか?」といわれたのですがそこまで
する必要は無いので、今後の発展に役立ててくださればとコメントだけしてました。

旦那の言い方もやんわりとうまく言ってるなーと横で聞いていたのですが、
対応していたスタッフ(高齢の男性)は「毎日多くのお客さんでにぎわっているし
今日もこんなにたくさんお料理を作っているけれど一人としてそんなコメントはありません」って。
多分、誰も言わないだけじゃないかな。

着席からドリンクが来るまで30分、前菜まで更に30分、メインまで30分という待ち時間。
忙しいと聞いていたので我慢しましたが、おいしければそんな待ち時間もチャラになるんですけどね。
結局初日のムール貝のレストランの3倍ぐらいの料金を支払い、夜は食べたのにお腹ぺこぺこ。
ほんと参りました。でも宿泊はものすごくお勧めです!本当にいいホテルでした!

朝食を取らずにどこかでカフェでも・・・って思ってもイースターの祝日にやっているようなお店は無く
観光を兼ねて最後に立ち寄ったリエージュ。
ブリュージュと名前が似ているからか素敵なイメージが近かったのですが、
わざわざ行くほどの街では無かったかな、と。
クロワッサン一つ食べて終了!
それよりは、途中来るまで通り抜けたワロン地方の小さな町が素敵でした。

IMG_6987.jpg

4日間ベルギーをぐるっと回って思ったのは
「ベルギーという国が今ひとつわからなかった」ってこと。

言葉も国の中で3つも違うってのがまずなかなか理解できない状況です。
不思議だけど本当に変わるんですよね、言葉。すごいなあ。
オランダ語圏ではなんだかドイツ語に似たニュアンスで時々理解できたりしたのが不思議。

ベルギーってチョコレート、ポテト、ムール貝、小便小僧ってイメージしかなくて
ゆっくり見て回ればベルギーという国がもうちょっとわかるかなと思ったのですが
やっぱりベルギーって私の中ではつかみきれない国でした。でもそれがベルギーなのかな。









☆20年ぶりの再会

Category : その他旅行・観光
イースターの4連休。
旅行に行くって決めてたのに、ギリギリまで行き先も決まらず
飛行機や電車を予約するにも時期を逃してしまったので車で行ける旅先に。

車での旅行範囲が狭い旦那は片道4時間程度が限度。
どうする、どうする?と考えていた最中、
ずっと行けたらなーと思っていた場所に行く良い機会では?と選んだ旅先。

IMG_6903.jpg

そうです、ベルギーです。
何度見てもこの小便小僧って小さい・・・。小さいってわかってるのに見てびっくりする。

旦那も私もブリュッセルには何度か行ったことがあって(私はアントワープも行ったことがあります)
だけど他のベルギーの町を全く知らないな~と思って、しかも車で行く距離的にも最適。

でも1番行きたかった理由は、ブリュッセルに住む同級生に会いたいから!
中学3年間の濃い日々を共に過ごした同級生がベルギーにいると知ったのは数年前。
いつか会えたらなと思いながらもなかなかベルギーに行く機会が無く、ようやく実現しました。
軽く20年ぶりぐらいの再会。最後に会ったのは中3だから15歳!?
だけどちょっと久しぶりだなと思った程度ですぐに昔の私たちに戻った感じ。

20年前には思いもしなかったベルギーでの再会。
お互いの旦那と共においしいベルギービールを飲みながらの楽しい一夜となりました。
彼女の旦那さんは日本人なので、うちの旦那が唯一のドイツ人。
でも私以外の3人はフランス語で意思疎通が出来る、なんとも不思議な4人。

中学生の時から絵を書いたりするのがすごく上手かった彼女。
芸術的な世界に進むだろうなとは思っていましたが、本当にその道に進んでいて
今はベルギーで旦那さんとニットのブランドを立ち上げています。
そんな彼女と旦那さんの自宅でもあり仕事場でもある「アトリエ」にお邪魔しました。

おっしゃれ~、素敵だったー。Altbauの最上階っていうシチュエーションもいい感じ。
しかも彼女が使っている編み機が、昔私の母が使っていた編み機と同じで
なんか私にとってはものすごく懐かしいにおいもするそんな空間。

夫婦2人でニットを全て手作りしているんです。素敵~♪
それだけでもう何と言うか出会うべくして出会った2人だなーと
海外で二人三脚で頑張っている2人からものすごくパワーをもらいました。
日本とベルギーで展開しているそうです、私もお金を貯めていつか買うぞー!

MOTHER HAND artisan

もちろん4日間、ベルギーの色んな町を訪問してまわったのですが
彼女に再会できたことが何よりもの旅のメインイベントでした。

そんな彼女からお土産にともらったベルギービール。
割れないようにちゃんと1本ずつ梱包してくれる気遣いが泣けるー!

IMG_6989.jpg

オススメのビールだって!

IMG_6990.jpg

そして私たちもスーパーでいくつか買い込みました。

IMG_6988.jpg

そんなこんなでベルギービールだらけの我が家。
もちろんベルギー滞在中も色々飲みました!どれもおいしかったー。

ベルギーでは最初「ドイツビールのほうがおいしいよ!」って言っていた旦那。
それでも飲むビール飲むビールおいしいので
途中から「ドイツのビールもおいしいよ」に変わってました(笑)









☆ゆっくりと物件探し

Category : 日々の暮らし
いい物件があったら家を買いたい。
という思いはずっと持っているのですが、なかなかいい物件もないしとにかく高くて手が出ない・・・。

血眼になって探しているわけではないけれど時折不動産情報を見てチェックしています。
こういうのも「縁」だと思うので、見つかるときには見つかるだろうと思っています。

先日、気になる物件が2件ありました。
実際に買うかどうかは別として、可能な限り見学してみたい!と思うようになり
早速不動産屋さんにコンタクトを取りました。

たった数日後のイースター連休の前の日を指定して
「○日の18時以降に訪問できませんか?」とメールを入れました。
2件別々の不動産屋さんに同じ日を指定してメールを送ることに旦那が
「1日に2件とか無理じゃない?」と言いました。

おいおい旦那よ~ドイツをわかっていないねぇ。

1つでも見学のアポイントが取れたら奇跡だよ、と思います。

理由①イースター連休前日に対応してくれるわけが無い
理由②そんな数日でメールの返事は来ない
理由③既に売約済みだけどネットから削除してないだけ

日本の不動産屋さんだったら考えられないかもしれませんが
こちらでは十分考えられます。

だから1つでもアポイントが取れたら奇跡。

そして、結果。どちらも無理でした(ほらねー)
今回は理由②も③も違って翌日にはちゃんと返事も来たし物件もまだあったんだけど

1件目は「見学の申し込みが予想以上にきちゃったので日程を設定して見学会にする予定、
だからその時に改めて連絡します」
もう1件は「見学は平日の日中のみ」

でした。

まっ、こんなもんでしょう。

気長に探します(笑)





☆冷蔵庫処分までの長い道のり

Category : 日々の暮らし
実は今日でドイツに来て丸7年がたちました。8年目がスタート。
はあ・・・、2年目3年目って言ってた頃が懐かしい。
ドイツ語がまともに話せなくても言い訳できる時期ももう過ぎ去ってますよね・・・。

最初の一人暮らしの頃に使っていた家具は全て今の家で使っています。
IKEAの家具達はグラグラ、ガタガタですけど何とか使えています。

当時買ったもので唯一使われていない冷蔵庫。
この家に住み始めて以来、ずっと地下ケラーに置かれたまま。
一人暮らしのミニサイズなのでちょうど腰の辺りまでの高さということもあり
ケラーの中ではちょっとした物置になってます。

以前、冷蔵庫が突然つぶれた時、あの時は本当に助かりました。予備の冷蔵庫があってよかったー。
だけど、冷蔵庫って「予備で持つ」っていう物ではないですよね。

ドイツに来たばかりで冷蔵庫が必要な人に譲るよーって言っても
なかなか足が無いので取りにも来れず(うちの車も小さくて乗らないし・・・)
ずるずると今まで地下にありました。

でもこのまま地下に置いておくのも良くないし、思い腰を上げて処分することにしました。
年数こそたっていますが、状態はとても綺麗で傷なども一切無し。
電源を入れてみても動くしまだまだ使える。
ってことで「売ります」掲示板に出す事にしました。ebayの掲示板みたいなページで。

購入したのは300ユーロぐらいだったのですが、75ユーロで出しました。
ちょっと高く出しすぎかな?と思ったのですが試しに出してみました。

すると、すぐにコンタクトがありました。ここから長い長い戦いのはじまり(笑)
日本人同士だったらさくっと終わりそうな事でも、相手がドイツ人や外国人となると
なかなか感覚が違うからか難しい・・・。

まずは一番最初にコンタクトしてきたMさん。「まだある?」のひと言。
「あなたの冷蔵庫に興味があります、まだありましたら是非譲っていただきたく・・・」ってのが
普通だと思っている私(日本人)にはえらく軽く感じるメッセージ。

そしてこのMさんから遅れること数分後にSさんから連絡がありました。
Sさんは文面からはMさんよりはきっちりしている印象を受けました。
しかも「明日の夜、すぐに取りにいけます」っていう具体案まで書いてあった。

でもやっぱりこういうのは早くに連絡してくれた人のほうが優先されるべきかなと
これも今思えばそんなこと気にせず私が勝手にSさんを選んでも良かったんだけれど、
一応、やっぱり順番だよねということで最初に連絡のあったMさんに「ありますよ」と返事。

取りに来るならいつの何時・・・と3日程日時を指定しました。
私も悪かったんです。その日時の指定方法が「x日の19時以降」って書いたのもあり・・・。
Mさんは「x日に」ってそれだけ返事してきました。とにかく文章が短い。
その時点で相手の電話番号とかは知らされず。私は住所と電話番号と名前を伝えました。
だって取りに来てももらうんだから知らせないとね。

Sさんにはその時点で先約があること、でも先約で成立しなかったら連絡しますって返答。
それに対して私だったら「わざわざご連絡いただいてありがとうございます」って答えるけど
その手の回答はドイツでは期待できないのは想像の範囲。

そしてMさんと約束した日。19時以降とは言いました、でも何時に来るかってのは連絡なし。
19時以降・・・一体いつまでが待つ許容範囲??21時?22時?
Mさんは来ません、ebayのメッセージから「何時に来るんですか?」ってメールしたけど返事なし。
旦那が22時が限度だろ、と言うのでそれまでは待ちましたが来ないままでした。
翌日も連絡が無く、ドタキャンなのか最初から来る気が無かったのかはわかりませんが
結局私たちはMさんを待ち続けその夜を無駄にしました。

翌日、Mさんから連絡が無いので、2番目に連絡をくれたSさんにメッセージを送りました。
「もし必要であれば取りに来てください。候補日は・・・」と3日程提案。

Sさんからは何の反応もありませんメッセージを見てないのかな。
今、休暇シーズンだから旅行にでも行ったのかな?

Sさんに提案した日程まではSさんからの返事を待ちましたが
そうしているうちに次はVさんからコンタクトがありました。
でも気になったのはVさんは「買いたい」ではなく「見たい」ってメッセージだった事。
見るだけ見て、また別の日に取りに来るの??だとしたら面倒だなあ・・・。

Vさんにも3日ほど日程を提案。
これもねー、もうほんと何というか国民性の違いなのかそういう人なのか・・・。
私は「x日の18時から22時」と書きました。
それはVさんに選択肢として与えて、じゃあ20時に!みたいな返事を期待してたのですが
Vさんから来た返事は「18時~22時までの間に行きます、到着する30分前に電話します」って。

はあーーー?4時間枠ですか??
何時に来るかわからないと困りますよね、外出するわけじゃないけど
4時間ずっと今か今かと待つのは困る。

なのでVさんには18時~20時までに来てもらえませんか?と2時間枠にしました。
それで了承してくれましたけどね。

そんな中、また新しい問い合わせが来ました。
冷蔵庫探してる人、多いんですねー。

Vさんが来る前に旦那が「いくらまでなら値下げするか決めておこう」って言うので
え?値下げ交渉とかあるの?ってびっくりした私。
そういうものらしい・・・。だけど次の問い合わせも来てるから下げても5ユーロね!と決めました。

Vさんは指定時間内ギリギリの20時に来てくれて早速ケラーで実物をチェック。
じっくり観察して、エネルギーのこととか聞いてきました(さすがドイツ人!)
まもなく息子さんが一人暮らしを始めるらしい。

そしてやはり値下げ交渉。
同じものを見たけどあっちは40ユーロだった!って言い出した。
でも私たちは次々問い合わせが来るから下げたくない、5ユーロだけ下げますって反論。
そしたらあと5ユーロ!って言って来て・・・、正直引き取ってくれるならもう構いませんって感じ。
聞けば今日そのままもって帰るつもりだって言うので、だったらもう65ユーロでどうぞ!と決断。

旦那が車までの運搬を手伝って終了。
ようやく冷蔵庫の処分が終わりました。

なんか疲れたな・・・。
言語の問題というよりは、感覚の違いなのかなぁ、
想像している回答が来ない歯痒さというか、なんかこっちが振り回されてる感。
私も気にせずに適当に流せばいいのかもしれませんがやっぱりお金が絡むことだし
相手は面識の無い人だしちゃんとしなきゃって思うし。
相手が日本人だったらもっとスムーズにやりとりが出来ただろうに・・・。

色々他にも処分したいものがあるのですが対応を考えると面倒です。





☆スーパーが開いてない!

Category : 日々の暮らし
明日からイースターで4連休です。
土曜日は普通の土曜日ですが、金・日・月の3日間はお店は開いていません。
なので4連休前の今日、まとめてお買い物!という人も多かったはず。

実は、私たち夫婦2人してその1日前の「木曜日」のことを知りませんでした。
Gründonnerstagって言うらしいですね。えっ?有名?
で、どこのスーパーもGründonnerstagのため20時でクローズなんです・・・。

バイエルン州などは20時までの営業がほとんどかと思いますが
私の住む地域では

20時 ALDI、Lidlとか
22時 REWE、REAL、EDEKAとか
24時 REWE1軒

という感じで22時までやっているのがメインな気がします。
今日もそのつもりでまずはREWEに行ったらGründonnerstagとやらで20時まで。
次々人が入ってきます。その度にセキュリティーのおじちゃんが「クローズしたよ」と。

駐車場でみんなが「あそこのRealならいつも22時までだよねー」って言うので
私たちも同じ考えでそこに行ったらそこもGründonnerstagで20時。
次はEDEKA、ここも20時で今日はおしまいみたい。
なんなんだー、Gründonnerstagって前からあった??
偶然過去に今まで買い物をしなかっただけなのか・・・。

でもこれだけたくさんの人がやってくるってことは、みんなも意識が無いのかも。
明日必要なものもあるしスーパーに行かなきゃ!
ってことで私たちが考えたのはちょっと離れた巨大ショッピングセンター。
念のためスマホで調べたらGründonnerstagで20時まで、ここもかーー!

全てやられました・・・。いまさらフランクフルトに行くのも遅いし面倒。
旦那が「そうだ!空港に行こう!」と言い出して結局空港に行くことに。
でも駐車場代がかかるから旦那は車でスタンバイして、一時停止で粘りました。
同じ考えの人が多かったのか、大混雑。パンなんて全て完売状態、レジも大行列でした。

たった1軒のスーパーに行くのにものすごい時間がかかりました。
Gründonnerstagって前からありましたっけ??あったよね・・・きっと。





☆今周期はお休みする事にしました

Category : ドイツで不妊治療
次の生理が来たら、またはじめられますからね。と言われていたその生理がやってきた。
今回は、凍結胚が無いので採卵から。

毎日の注射に採卵、そして移植・・・。正味たった1ヶ月のことなんですけど重く長い1ヶ月。
そしてそれが終わったら恐怖の判定。
なーんて言いながら今まで生理が先に来るので判定に行ったことも無いけれど
あの生理が来たときのドカーンと落ち込むのが本当につらい。
注射よりも採卵よりもあの「ドカーン」が一番の恐怖。

1日も早く妊娠したい。その思いは変わらない。
焦る気持ちもあるんだけど、ちょっと子宮をお休みさせてあげたいという気持ちもあって
そして「ドカーン」を受け入れる心の準備も無いから迷ったのですが今月は見送りました。
その方が平穏に暮らせるから。その方が幸せに暮らせるから、なのかな。
旦那は「好きにしたらいいよ」って言ってくれました。

そんな旦那は私がこの4月から次の治療にはいることを前提に
精子の凍結に通ってくれていました。でもね、今回その凍結は「1回」で十分でした。
前みたいに何度も通うのかと思ってた。
もちろん1回で十分といってもほんの数匹なんだろうとは思うけれど
1回で十分なんだ、って思ったらなんか本当に旦那の精子は少ないのか?と不思議になった。

日本の母が心配して本を送ってくれました。東洋医学も信じてみたら?って。

IMG_6659.jpg

足もみ力って本。たしかにツボは効くって言うしね。
ってことで、早速ツボを刺激しています。旦那の足も忘れずに(笑)
痛い痛い!ってキャーキャー笑いながらマッサージし合う自分たちを見て
これはこれで幸せだなーってクスっとなるのでした。




☆地下ケラーは物が溜まる

Category : その他の場所
今、不用品の処分に燃えてます(笑)

家の中にあるものは必要かどうかしっかり見極めて、なるべく物を減らしていますが
その分、地下ケラーになんでもかんでも入れていました。
ケラーって便利だけど、物がたまるという意味では厄介な場所かも。

そんな地下ケラーの掃除をしました。
ずっとずっと気になってた旦那のものも手をつけました。これ。

IMG_6464.jpg

これ、車に乗っていたファーストエイドのセット。
車には必ずファーストエイドのキットを積んでおかなければならいのですが
消費期限があるので、古いものは駄目で定期的に新しくしなければなりません。

その古いのがこれです。ずーっとケラーにありました。
2010年で期限が切れています・・・。もう、これ処分するよ!

中身は色々入っていて、ガーゼとか包帯のみならずゴム手袋、はさみ、三角巾とかいろいろ・・・。
期限が切れたとはいえ新品なので家用にいくつか保管しておくことにしました。

IMG_6462.jpg

全部、日本語の表記もあるのでわかりやすい!

IMG_6463.jpg

こういうこまごましたものを一つずつ処分していきました。
ずいぶんケラーもすっきりしたわ!Before写真がないけれど・・・。

まだまだ色々ありますが。
ご近所さんからは「あら、何も無いケラーね」と言われます。
みなさんものすごい量をケラーに置いてるので、そんな人たちから見たら空っぽに見えるんでしょう。

IMG_6460.jpg

奥に見えている20%って書いたダンボールは引越しのときに使ったものなのですが
ダンボールは捨てずにたたんで隅っこに立てかけていたのですが
1つ、2つ・・・と増えて、今は3つが組み立てられています。
この中には旦那が実家から【運搬してきただけの】学生時代のノートとかメモとか
ファイルとかそういうのがぎっしり詰まっています。どうするんだろ・・・。

一番手前にあるプラスチックのケースは、次回フリマをすることがあれば、と
不用品を貯めています。その上に載っているのは夏のBBQグッズ。
すぐに出せるように手前においています。

ずいぶんすっきりしたなーって思ったのですが、もうちょっとひいてみると・・・

IMG_6461.jpg

冷蔵庫があるのでした(笑)

これが無くなればすっきりするんですけどねー。
この冷蔵庫処分物語だけで一記事書けますのでまた近いうちに。





☆ベルリンUNIQLOの価格を聞いて・・・

Category : 日々の暮らし
ドイツ在住日本人なら気になる情報だった「ユニクロ上陸」。
ベルリンにオープンしたというニュースは色んなところで目にしました。
ユニクロ好きな旦那が読んでいるビジネス系の新聞でも取り上げられていたし。

ユニクロを知ってるドイツ人はみんな「いいよねー」って言うからドイツ人にも好まれるのかな。
ユニクロを知らない義理ママも私がプレゼントしたヒートテックとかレギンスとか愛用してるし。

さてそんなオープンの様子を日本のニュースで見たのですが開店前には500人が列を作ったとか。
ホント?ドイツっぽくないわーそういうの!!

で、ベルリンにオープンしたユニクロについて説明しているニュース記事で
どれぐらいの価格なのかが紹介されていました。

値段は税率や為替などの影響で、日本で1枚1990円のポロシャツが
ドイツでは19.9ユーロ、日本円で2800円となっています。


ですって。
これを読んで一瞬、あれ?って思った方いませんか?

たぶんこの表現は「日本に比べて高い」って印象を伝えたのかと思いますが
私は「日本で1枚1990円のポロシャツがドイツでは19.9ユーロ」っていう時点で
あら、意外にもお買い得なんだなーと思いました。あれ?違う??なんか感覚ずれてる、私?

もちろんそこから再度日本円に計算したら2800円だから高いんだけど、
ユーロで生活している者としてはそれはあくまでも「ちなみに」的な情報であって
ユーロでいくらなのかってのがそもそも気になるところ。

だから、1990円が19.9ユーロってのは「ユニクロやるじゃん!」って思ってしまった。
私の好きなMUJIもこの換算レベルだと嬉しいんだけどさ・・・。

私の中ではてっきり1990円のものが25ユーロとか30ユーロぐらいで売られて
「きょえー!高っ!!やっぱり日本で買ったほうがいいね」ってなることを予想してたから・・・。

とはいえ、サイズ感とかどうなってるのかとかまだわからないしWEBで買う勇気は無いですし、
ベルリンはわざわざ買いに行けるほどの距離でもないのですが
いつか機会があったら行ってみたいな~。

ドイツの中でユニクロがどういう位置づけで存在していくのかも気になる。
無印っぽい立ち居地だとうれしいなー。
私が感じるドイツでの無印はおしゃれな人がいてセンスある!的な存在。

ベルリンで大成功していただいて、ドイツでも店舗を増やして欲しいなー。
まっ、でも増やすとなってもハンブルク、デュッセルドルフ、ケルンあたりからだろうな、
フランクフルトなんてどれだけ先の話だか。
こういう時、おしゃれ感のある町にならないフランクフルト。残念ね・・・・。







☆逃げ切れなかった卵探し、終了!

Category : 日々の暮らし
戻りましたー、1週間早いイースターのお祝いから。祝ってるかどうかはよくわからないけど・・・
あー疲れた!結局1日コースでしたよ・・・。
予想通りブランチも「ブレックファースト」と「ランチ」の2本立てだったし、
本日の1番の目玉!ってな感じで卵探しもしましたよ・・・。
それでは、報告させていただきます(笑)

昨日旦那がはりきって買ったチョコレート。

IMG_6551.jpg

卵型のチョコがたくさんあるのですが、これを私はかわいらしくラッピングするという名目で
何粒も入れてラッピングしました。少しでも探す個数が減ればと思って・・・。

約束は10時半。着いたらパパとママが「早いわねー」って言うので早く行き過ぎた?
ママがバタバタと用意。朝ごはんらしい。

その間に家の飾りつけを見て回りました。

旦那が小さい頃に作った卵も飾られています。

IMG_6555.jpg

ウサギの音楽隊。

IMG_6552.jpg

IMG_6553.jpg

これは↓蜂らしいです。ママのママから引き継がれてきたものらしい。

IMG_6554.jpg

ホント、こういう飾りつけを労力を惜しまずやるところがすごいなーと感心します。

IMG_6558.jpg

さて、それでは「朝食」から。

お皿の上には早速うさぎチョコ。
このウサギチョコは本当は旦那が隠す予定で買ったもの。
でも「お皿に飾ったら可愛いよー」と持ち上げて飾ることにしました。隠すチョコがまた減った!

IMG_6563.jpg

こちらが「朝食」です。

IMG_6561.jpg

気づきましたよね!気づきましたよね???
ケーキがありますよ!!ママの手作りケーキ、残り物みたいです。ってか朝食・・・。

IMG_6562.jpg

だれもケーキに手をつけなかったらママがちょっと寂しそうな発言をしたので
旦那が無理して(無理したのかな・・・?聞いてないけど・・・)一切れ食べてました。

朝食ですけどカマンベールチーズのフライが出てきました。冷凍もの。
これ、ベリーのソースをかけるのが主流だそうです、私は苦手・・・。そのままがいいです。

IMG_6564.jpg

ランチがあるってわかっていたので、ほとんど食べないようにしました。
この朝食が終わって、ママがそのままキッチンに入り、
パパがお庭に出て行ったと思ったら、お昼はBBQらしい・・・。寒いって・・・。
そしたら外で食べるつもりは無かったらしく、焼くだけ焼いて食べるのは中だって。

今回はステーキは無くてソーセージ20本ぐらいと・・・(私は1本でギブアップ)
アルミに包まれたサーモンでした。サーモンは冷凍らしく全然味が無かった・・・。

IMG_6570.jpg

ランチが終了し、卵探しかと思いきやパパが昼寝につき、ママと旦那と私は散歩へ。
まっ、これも想像の範囲内。

家から見える菜の花畑がものすごく綺麗だったし、散歩は大賛成!

IMG_6566.jpg

でも段々お天気が悪くなって寒かった・・・。

菜の花は9分咲きぐらいではないでしょうか。綺麗でしたー。

IMG_6578.jpg

IMG_6632.jpg

一つ一つは寂しい花だけど集まってこの勢いってのがすごいな。

IMG_6591.jpg

そんな菜の花畑を行く旦那とママ。

IMG_6577.jpg

途中、馬と共に撮影する人発見。絵になるねー。

IMG_6584.jpg

どこまでも続く菜の花畑は、本当に本当に綺麗なんですー!
もしドイツに来るなら絶対この菜の花を見て欲しい。
プロヴァンスのラベンダーも素敵だけど、色の強さでは菜の花のほうがよっぽど綺麗です。

IMG_6598.jpg

来週末あたり最高に綺麗だろうなー。
足元に咲いているお花もかわいらしい。

IMG_6604_20140414051345dfc.jpg

あっ、羊さんだー!近づいていったらみんなで寄ってきてくれました。

IMG_6612.jpg

かわいい~。

IMG_6613.jpg

一通り私たちに興味を示した後は知らん顔されましたけど。

IMG_6616.jpg

この子はずっと私たちが、っていうか私の事が気になるみたい。

IMG_6621.jpg

ふわふわの毛を触ったりしながら可愛いねーって写真撮ってたら、
ふと気づくと旦那とママは先に行ってた・・・。
ここはドイツですから、こういうのもアリなんでしょうね・・・。仲良く歩く2人。

IMG_6629.jpg

久々にこの子にも会いました。白いおひげみたいなのがはえてました(笑)

IMG_6644.jpg

さーて、ここからが本番ですよ。
家に戻りまして、パパも昼寝から起きまして、卵探しスタートです。

すでにパパとママが私たち用に隠していました。
朝、着いてから何気なく卵を探しておきましたよ、少しでもすぐに見つけるために。
それでもなかなか全部は見つからない。22個も隠したって・・・。多すぎ・・・。

私は見つけても「あったー」とか言わないから、パパとママが私が手に持ってる卵を見て
「えー、もうそんなに見つけたの?」ってびっくりしてました。
そしてパパとママがキッチンに隠れて次は私たちが隠す番。
私は見つけやすい場所に隠しましたよ、旦那はかなり凝って色んなところに隠してたので。

そしてパパとママが必死に探します。真剣な大人たち。

IMG_6647.jpg

パパとママはそれぞれが見つけたものがそれぞれの取り分らしい。だからなのか真剣。
私たちは一緒にしてますけどね・・・。
こちらが私たちが見つけた卵たち。

IMG_6648.jpg

体力的には疲れないけど、付き合うのに疲れた。
そしてここからまたケーキタイム。朝食で食べなかったので残ってる・・・。
っていうか食べれません。

今日は18時に来客予定だったので、ギリギリ17時半には帰れました。
それが無かったら夜までコースだった事でしょう・・・。

来週のイースターは旅に出る予定なので
(もともと卵探しから避けるために旅に出ると決めていたのに・・・)
別れ際に「じゃあ、ハッピーイースター!」って言って別れたら
パパが「イースターにはまた電話でお祝いしよう」ですって。
その電話に何の意味があるのかなーーー?

とりあえず、イースター終了。
ここまででクリスマスの後、誕生日オンパレードで最後はイースターで終わる
冬から春にかけての怒涛の家族行事が一旦終了。

これからは母の日とBBQのお誘いが夏場に続き、9月にはパパの80歳の誕生会。
80歳だけに盛大にやるんですって。それが終わればあっという間にクリスマス。

嫌だ嫌だと思いながらも、こうやってみんな元気で集まれることに感謝しなきゃいけませんね。
パパもママも元気なのはありがたい事。でも正直なところやっぱり疲れます・・・。
気分だけでなく胃袋も疲れるのがね・・・。

戻ってきてもお腹が空かなかったので夕食はいらないかなーと思ったのですが
遅くにお腹が空きました。なので今日はちょっと遅めの夕食。

ミニサイズのネギ鮭丼とお味噌汁。

IMG_6652.jpg

白菜の浅漬け。

IMG_6653.jpg

あー、救われた。










☆運転の自主練にちょっと遠出しました

Category : ドイツでAT限定解除
今日もいいお天気。通常4月の天候は変わりやすくって雨が降ったり
突然曇ったり晴れたりするのが普通なのですが、昨日も今日も夏のようなお天気でした。

今日はとある目的地に向かってお出かけ。
途中、同じ方向だったのでちょうど1年程前に訪問したものの、
天気が悪くて今ひとつだったSchloss Auerbachへ立ち寄りました。

車を降りた瞬間からマイナスイオン浴びまくり(笑)

IMG_6494.jpg

鳥のさえずりが演出なのかと思えるほど、CDみたいな完璧なさえずり。
4月だからこそ、ですね。

IMG_6500.jpg

お城の一部が見えてきて大興奮の旦那。ってか去年来たよね・・・?
それにしても本当に緑が綺麗です、色鉛筆の「きみどりいろ」そのもの。
新緑ってこういう色のことを言うんですよね、本当にきれい。

鳥のさえずりの音と、森の香りをお伝えできないのが残念なほど。

IMG_6512.jpg

ほとんど貸しきり。誰もいませんでした。

IMG_6503.jpg

IMG_6505.jpg

てっぺんから見下ろした平地に見える菜の花畑(黄色)と白いのはシュパーゲル(白アスパラ)畑。

IMG_6504.jpg

入場料もいらないこのお城、もちろんスタッフもいない。
無駄な説明看板も無くて、説明が聞きたければ各自電話してーってことらしい。

IMG_6506.jpg

携帯を取り出した旦那。こんなの誰が電話するんだろうと思ったけどここにいたわ、そんな人・・・。

IMG_6508.jpg

お城を後にして、Bensheimという町へ。何があるわけでもなかったのですが
ランチにサンドイッチでも買おうか~とパン屋を探して。

でも軒並み13時にクローズし、パン屋すら見つからない・・・。田舎だー!
お天気がいいから歩いている人は多かったです。

IMG_6516.jpg

IMG_6517.jpg

町の目抜き通りで唯一あいているパン屋さん発見!

IMG_6518.jpg

ちょこっとサンドイッチを食べた後、アイスクリームを食べに。
本当はカップに入ったのを食べ歩きたかったけど、時間もあるし~と店内で旦那と半分こ。
一番のミニサイズなんですよ、これでも。

IMG_6515.jpg

そして移動。教習所のおかげで道路標識とかすごく気になってジロジロ。
っていうかこれ、はじめてみた。時速20kmって・・・。最低でも30しか見たこと無い!

IMG_6514.jpg

さて、今日の1番の目的はここからです。
わざわざBensheimまで行ったのには理由がありました!それは!!!

IMG_6525.jpg

そうです、わかりましたでしょうか?
ADAC(日本で言うJAFみたいな組織)の自動車練習場です!

IMG_6522.jpg

家から1番近いフランクフルトのADACの練習場が閉まってしまい、次に近いのがここ。
でもちょっと遠いので前回はプライベートな敷地の練習場に行きました。
前回はここでした⇒ ☆AT限定解除に向けて自主練

15時半からと思って行ったら、16時からだったので待ちぼうけ。
ADACのおじさんが入り口の門だけは開けてくれて中にある料金所前で待ちました。

次々に練習希望の人が来て、お父さんと息子とか、夫婦とか色んな組み合わせ、
家族全員で来たり、犬が乗っている車もあったり、なんでもありです。
車だけでなくバイクも練習できるのでハーレーに乗った強面のお兄ちゃんとか
次々に色んな種類の人たちが集まってきます。

「ここいくらなのー?」「保険の14ユーロって高くない?」「他に練習場知らない?」
などなど初対面の人たちが集まっての座談会のようになりました。
全員初対面なのにここまで話が盛り上がる、面白い人たち。

利用料はADAC会員は17ユーロ(75分)、これには相手の車に対する保険は入っています。
別途、自分の車をぶつけたりしたときにも保障される保険が14ユーロで計31ユーロ。
でもその14ユーロは本人の希望によりつけてもつけなくても構わない。

相手は修理されるんだから、もし誰かにぶつけてしまったらそのときはぶつけ返してくれる?
そうしたらお互いが保障されるよー、14ユーロは不要だねーって誰かが言い出した。本当なのか・・・?
「みんな約束だよー!いざとなったらぶつけ合おう!」ってハーレーのお兄さんがみんなに指示(笑)

っていうか、ほぼ全ての車がものすごくポンコツの車で傷だらけ。
唯一って言っていいほどピカピカの新車はうちぐらい。逆に怖い・・・。
私たちは迷いましたが14ユーロの保険はつけないことにしました。
他の人たちはほとんどが払ってましたけどね、ポンコツ車だしどれだけ傷ついても良さそうだったけど。

IMG_6519.jpg

信号があったりちゃんと道路になってるし、駐車の練習とかも出来るのですが
「おもしろくない」ってのが感想です。何も無い、単なる道。
もっと坂道発進とか練習できると思ったのに・・・。私にはつまらなかった。
よっぽど前回行ったところのほうが、山あり谷ありで坂道で縦列駐車とかもあったし
練習になりました、今日のはほんと日本の教習所にあるコースみたいな、いやそれ以下・・・。

しかも土曜日の午後ということでどんどんどんどん車がやってきてかなり混雑。
ある意味怖かったです・・・。自分は大丈夫でも相手がね。
旦那もそれが何よりもひやひやしてた感じです、私の運転は大丈夫らしい。

教習所のおかげで(現在運転教習3回終了)スイスイ走れます。
あとは今の車がディーゼル車ということでエンストしにくいのもあって問題なし。
旦那が最後に私の運転を見たのが前回の練習場で古い車だったのでエンストオンパレードの日。
だから私の急成長振りに「さすが教習所に行ってるだけあるねー」って感心してました。
でもやっぱり隣には旦那じゃなくて教習所の先生のほうが安心だわ。

75分をちょっともてあました感じで終了。もうADACの練習場は行かないなー。
教習所ももうすぐ試験です。先生が申し込みをしてくれたらしい。
早く1人で乗れるようになりたいなー。

練習場から頻繁に見えたグライダー。
すぐ近くに飛行場があったので帰り道に立ち寄って見学。

IMG_6526.jpg

すごーい、たくさんある!っていうかみなさん趣味ですよね・・・?

IMG_6531.jpg

こんな広い場所で離着陸を繰り返していました。

IMG_6527.jpg

飛ぶときは手を上げて数キロ先からゴムみたいなので引っ張ってもらって離陸。

IMG_6544.jpg

着陸はいたって静かにやってきます。

IMG_6537_20140413070540adb.jpg

エンジンの無い飛行機がどうやって離陸するのか不思議だったんですけど、ようやくわかった!
この辺は管制官かな?

IMG_6543.jpg

観客は私たちと隣の親子のみでした。こんなのが普通に見れて贅沢だなー。
ちょっと遠かった練習場も結局色々と組みあせて楽しめた1日でした!

さーて、明日は恐怖の卵探しですよー!

忘れた振りをしておいたのですが、帰り道「明日のチョコ買おうね!」と張り切る旦那。
スーパーに立ち寄りまして、チョコを選びに。

ウサギの大群。

IMG_6549.jpg

IMG_6548.jpg

明日の集合は10時半です。ブランチですって。
わかってます、ブレックファーストとランチの2回飯なのは・・・。前もあったからね。

長い一日になりそうだ・・・。
明日、ものすごくお天気が良くて「自転車乗りたいから帰ろうか」ってな展開を希望します。









☆危ないウィンドーショッピング

Category : 日々の暮らし
今日は休日出勤の代休で1日お休みを頂きました。
掃除するぞー!衣替えするぞー!と張り切っていたのですが、
旦那が「街に出ておいでよ~、一緒にランチしよう!」と言うのでお天気も良かったし行くことに。

毎週金曜日、フランクフルト市内で開かれるマーケット。

IMG_6473.jpg

そこで旦那のお気に入りソーセージスタンドへ・・・。ランチってこれかい??
久々のソーセージはおいしかったけどさ・・・。

IMG_6471.jpg

その後、いつもは仕事の後に時々行くワインスタンドへ。平日の真昼間です。

IMG_6479.jpg

しかもね、絶対に絶対に仕事中ですよね?って人たちばかり。みんなワイン飲んでるー!
お天気もいいし飲みたくなる気持ちもわかるけどさー。

IMG_6476.jpg

ええ、私たちも(笑)
私はいいんです、休みだから。でも・・・・?旦那はあかんやろーーー!
だけど「飲んだほうが仕事がはかどるよ!」なんていいながら飲んでました(1杯だけね)

IMG_6474.jpg

1時間だけ会ってさようなら~。
せっかく街に出たし、ウィンドーショッピングだー!と張り切るも、
ワインを飲んだせいで気が大きくなっていて、何でも買ってしまいそうだったので
怖くなってさっさと帰りました(笑)、危ない危ない。

おとなしく家で衣替えしました。
仕事がはかどったらしい旦那が早く帰ってきました。
夜はスポーツの集まりで予定があるらしい。20時には家を出なきゃ!って言ってて
でもまだ早かったのでスーパーに行ったりのんびりしてたんです。

そろそろ準備しないとね、って時になってママから電話。
そこから話すこと30分。電話を切ったあと「やばい、間に合わないー」と焦る旦那。

っていうか・・・・

明後日、会うよね?卵探しするんでしょ?何を今話すの?

って言ってみたら「だってママがいっぱい質問してくるからさー」だって。
「明後日ゆっくり話そうよ」ってひと言でよくない???いつもの事ながらほんと不思議。

出て行くときにゴミを捨ててもらおうと玄関に置いていたのですが、
それも捨てに行く時間がないと言い出し(正味10秒ぐらいしかかからないのに・・・)
結局ゴミも捨てられぬまま・・・。もーーーーなんなのよーーーー!!!

その分、明後日は早く切り上げるなら話は別ですけど!!








☆Providaでいつも付いてくるプレゼント♪

Category : 日々の暮らし
化粧水が底をついたので新しく買いました。
ここ最近はお気に入りのProvidaの化粧水を使っています。

送料を無料にするためファンデーションもついでに頼みました。
ファンデーションはこちら。これももう何本消費しただろう・・・。



この宣伝文句どおり肌呼吸を妨げないので、夏場は顔に汗をかきます。
日本の暑い夏には辛いかな。ドイツでは問題なし。

私はいつもProvidaの公式サイトからインターネットでオーダーしています。

ここで買う楽しみは毎回1個ついてくるプレゼント。

IMG_6275.jpg

今回はこの一番右側のオイルがプレゼントでした。

IMG_6276.jpg

毎回の事ながら太っ腹なプレゼントです。
オーダーしてすぐに届くし、梱包もシンプルだし満足。








☆IKEAでランプ購入

Category : Living
ドイツの家庭で一家に一台は絶対にありそうなこのStehlampeと呼ばれる
床に立てて天井の方向を照らすもの。
多くの場合下のように手元を照らす用のミニランプも付随しています。

画像はIKEAから。

not-deckenfluter-leseleuchte__0151521_PE309574_S4.jpg


うちにも以前2個ありました。
1個は故障してしまったので廃棄、未だ1個はがっつり使われています。
でも私はやっぱり天井からランプを吊るしたい。この床に立てるのは掃除のときに邪魔だし。
それにこの上のお皿になった部分に虫の死骸とかが貯まるんです。それも嫌。

ただこのランプ、引っ越したりしたときにはものすごく便利なんですよね。
電気すらついていないドイツのアパートでは、入居したのにランプが無いことはざら。
なのでコンセント一つでランプをつけることが出来るのはありがたい。

リビングにあった1個が故障したまま、その後の代役は入れずにしのいできました。
小さなランプ(たぶん本来は寝室とかに使うもの)をリビングの片隅に置いてます。
ただやはり本を読んだりちょっと明かりが欲しいときに足りない。
旦那が「ランプが必要だよ」って何度も言うのですが、Stehlempeは置きたくない。

ということで、デスクランプとしても使えそうなこちらの物にしました。IKEAにて。

antifoni-stand--leseleuchte__0208546_PE362404_S4.jpg


結局床に置かれてるんですけど、死骸が貯まったりはしないのでまだ許容範囲。
デスクランプとしても使えそうだし、用途もあるかなと。

こんな感じでソファーに座って読み物をする時用に。

IMG_6001.jpg

せっかくだしランプはずっと使うものだしちょっといいのを買いたかったのですが、
結局IKEAっていう・・・(笑)

このように旦那が座る側には、リモコン入れと新聞など読み物を入れるワイン箱。
そして今回買ったランプで、旦那の居場所がさらに充実しました。

☆ソファーの肘掛につけるリモコンケースを作りました
☆ワイン箱を収納に!

IMG_6003.jpg

ホントIKEAばっかりで、IKEAのショールームみたいになってます・・・。
しかもワイン箱も、何でも読み物は入れちゃうからパンパン。
読んだら処分して欲しいのにまたこの箱に戻す・・・。あー!処分したい。

今回ランプを選ぶときにこだわったポイントは

IMG_6002.jpg

手元ですぐにスイッチのオンオフが出来ること。
IKEAのランプってケーブルの部分にスイッチがついているのが多くて
お行儀悪いけど足でランプをつけたり消したり出来るのも便利ですが
今回の場合ソファーに座っているという状況で使うので
いちいちお尻を上げてランプのオンオフは面倒だろうということで
動かずにスイッチに手が届くものを選びました。これは大正解でした!

久々に家に大物(安いけど・・・)がやってきました!





☆落ち着くホテルには訳がある?

Category : 日々の暮らし
朝から見て見て~とみせられた、これ。

IMG_6380.jpg

上から、チョコクリーム、イチゴジャム、ももジャム。
これを見てピンと来た方!すごいなあ。私は何のことやら・・・って感じでした。

ええ、ドイツの国旗カラー。

「今年はWM(ワールドカップ)なんだから盛り上がっていかなきゃ!」だと。
にわかサッカーファンの旦那が盛り上がる時期ももうすぐ。
昨日はドルトムント、負けちゃいましたねー。
TV放映が無かったのでネットでライブ動画を探しまくりましたが見つからず残念。
そして今夜はバイエルン対マンUです、水曜なのでTV放映あり!香川選手も見れるかな?

さて、本題はまたまた行ってきたおばあちゃんの家シリーズ(ホテル)。
そろそろ顧客になれるかな?って言ってもまだ5回目ぐらいか・・・。
おそらくホテルの方は「このアジア人、よく来るな」って思ってくれてるかと・・・。
家族経営だからスタッフも少ないし、同じスタッフに出くわすことも多い。

毎回違うお部屋で中に入るのが楽しみ!2つと同じお部屋が無いような気がします。
前回なんて別棟でした。そんなのあったんだーとびっくり。

今回は、「え?スイートルームですか?」ってほど広いお部屋でした。

IMG_6451.jpg

IMG_6449.jpg

IMG_6450.jpg

一人にはもったいないお部屋です。
アメニティなどは同じなので別にカテゴリーが上のお部屋ではないようです。

バスルームも広かったー。

IMG_6452.jpg

天井が高いのもお部屋を広く見せているのかも。

IMG_6458.jpg

周りにはなーんにも無いので、観光客もあまりいない。

IMG_6455.jpg

フロントも常駐してないし、22時には玄関も閉まってしまうし(夜間入り口あり)、
田舎って感じですが、私はこういうのがやっぱり好きだなー。それにいつも空室があるし(笑)

ドイツっぽいなーと思うのはこのホテルの歴史をわざわざ解説しているところ。
創業は1934年だそうです!!老舗ですね。

IMG_6457.jpg

1泊だけなのに、なんか昔からここにいるような気分。
この妙に落ち着く雰囲気はどこから来るんでしょうね。





☆やっぱり卵探し、あるみたい・・・。

Category : 日々の暮らし
日本では「いいとも」が30年以上の歴史に幕を閉じましたが
ドイツでも30年以上続いた番組がこの度終わることになりました。

土曜の夜に時々やってるWetten Das?という番組。
素人がユニークな特技を披露してそれが本当に出来るか出来ないかをゲストの有名人が賭ける。
その「賭け」そのものはあまり意味が無くて、ユニークな特技を見るのが面白い。
未だ忘れられない特技は30人ぐらいの女の子がはだしで長靴をはいて数分踊り、
その後、その長靴に残った匂いからどの女の子が履いたものかをあてるおじさん。

ゲストは大体営業宣伝をかねての出演で有名なシンガーやハリウッドスターも多い。
先週はキャメロンディアスがゲストでした。生放送で同時通訳が入ります。

数年前に番組内で事故が起きて、それまで司会を務めていたThomas Gottschalkが降板し
その後、司会が男前のLanzさんに変わってから、視聴率が落ちたんだとか。
Lanzさん、男前だったんですけどね。面白さには欠けたんだろうか・・・。
私にはその辺の面白さがわかりませんが、ここまでの長者番組を引き受けるなんて
Lanzさんもかなりプレッシャーを感じただろうに・・・。

IMG_6442.jpg


確かにこのところ特技の内容もちょっとつまらなくなってきたな、と思っていました。
あとはゲストに出る人が結構偏ってるなーとも。

でも本当に終わっちゃうなんて。
数少ない私が見ていた番組がまた一つ終わってしまう・・・。

さて本題。

イースター(4連休)がもうすぐやってきます。
義理両親との大人だけの卵探しをやりたくないので、無理やり旅行しようと計画しています。
行き先も決まってないけれど、とにかく「旅に出る」ということを主張してました。

そしたらね、昨日ママから電話があって
「今年のイースターのうさぎちゃんは、1週間前倒しで卵を持ってきてくれるって♪」と・・・。

ということで今週末、卵探しですって。

嫌だ・・・もう嫌だ・・・やりたくない。
集まってご飯食べるだけでもういいじゃない?卵探すのめんどくさい。

昨年の様子。
☆恒例&“高齢”の卵探し

何が楽しいんだろ・・・。ホントもう嫌!!





☆不思議な国に住んでます(笑)

Category : 日々の暮らし
この記事覚えていらっしゃいますか?

☆ネットバンクに7ヶ月待ち!?


えっと、あれからまもなく2ヶ月ですが未だオンラインバンキングが出来ないまま。
一体どうなったんでしょう。

あの日、ものすごく親切なおばさんと話して
おばさんはついでに銀行の商品のセールスまでしてきました。

その数日後、封書が届きました!待ちに待ったパスワードか!?と思ったら
あの日おばさんがセールスしてきた内容のパンフレット。
頼みに行った本当のことよりも、押し売りの案内が先にやってきた。

これには温厚な旦那もキレました。
そして旦那が銀行に電話しました!でも担当者不在。こういうとき出鼻をくじかれる。
その後、ようやく担当者がつかまって事情を説明(これ3月7日)、
調べて折り返しますと言ったまま電話なし。こっちから電話したら担当者不在。

旦那がもうあきれてしまって、銀行変えたら?って。
うん・・・銀行変えるって、日本だったらほいほいやりますけど、
こっちだとそれに付随する手続きの事を考えたほうがぞっとする。
カードの引き落としとか色々ね・・・。
だから変えるつもりも無いけれど、一体どうなってるの?という感じです。

そのまま月日が過ぎ・・・4月3日。
銀行から電話がかかってきました。

「あなたに対して私たちは何かをやっていたと思うんだけれど、
担当者がいなくなって何をやっていたのかよくわからなくなってしまったの、
そんなことお客さんに聞くなんて恥ずかしい話なんだけれど、
結局それが一番早いから電話したのよ。で、何を頼んでたのかしら?」と。

「だーかーらー、もうね何度も何度も言いましたけど、ただオンラインバンキングをはじめたいの、
ただそれだけです。それ以外は何もありません、とにかく早く手続きしてもらえませんか?」
と伝えました。旦那的にはそこは怒鳴るポイントだっていうけど、ドイツ語でなんて怒鳴れないよ・・・。

そしたらその電話のおばさん、
「そういうことだったのね、わかりました。この件は私が責任を持ってやりますから!」って。
っていうか、このおばさんこそが私が3回目に頼んだ人だと思うんだけど・・・ちょっと自信が無くてそこは突っ込めなかった。

そして翌日、届きました。

IMG_6373.jpg

いとも簡単に届くものですね・・・・。これを待つこと9ヶ月。
レターが入っていて、なるべく早く試してみて上手く行ったかひと言でいいからメール頂戴!と。

旦那はその連絡のときにひとこと物申せ!って言ってますが
何か言ったところでどうにかなることでもないし・・・。
もうそういうことでエネルギーを使いたくない。

一応、上手く出来ましたってメールを入れた時に、
ちゃんと出来たけどここまでに9ヶ月もかかったことは納得できませんって一言書いたけど、
翌日、無事使えてよかったわ!って返答のみ。はぁ・・・そーですか。
まあ、期待はしてなかったけどね。ひと言、時間がかかって申し訳なかったぐらい書いてもいいのにね。

日本では考えられないようなことが起こる日々。

そうそう、考えられないといえばこれも!

IMG_6254.jpg

電車のホームです。天井の修理をしているっぽい。
この駅、町の中心の駅で人が一杯いるんです。(たまたま写ってないけど)
ホームを進むにはこの工事現場の外側を歩くしかありません。ものすごく危ない・・・。

こんな感じで電車が入ってきます。

IMG_6255.jpg

でも別に誰かが見守るわけでもなく・・・。警備さんがいるわけでもなく・・・。
もしかしたら天井の修理は急を要するもので修理しなければ逆に危ないのかな。
だから急いで修理してるんだ!と思ったら、3日後にここを通ったときもこの状態でした(笑)
急な修理ではなく、単なる工事じゃない?
電車の無い深夜早朝にやればいいのにね。な~んてことは期待できないか。

これが普通だから誰も何も言わないし、感じないのかな。不思議だわー。





☆週末 x 快晴 = 外に出なきゃ

Category : 日々の暮らし
週末 x 快晴 = 外に出なきゃ

っていう典型的なドイツ人がいますので、
今日みたいにすばらしいお天気だと家にいることが出来ません・・・。
朝から「自転車乗ろうよー」と騒ぐ旦那。「Sonnetanken=太陽貯蓄」が必要なんだそうです。

付き合いましたよ、今日は。
お昼ごはん含んで5時間ぐらいのサイクリングでした。

サイクリングってのはちょっと表現が違うな。マウンテンバイクです。山あり谷あり。
どんな山道でもギアを駆使して自転車から降りることなく登ります。
ペダルが超早く回転するその姿はまるでコント(笑)乗ってる本人は真剣なんですけどね。

昨日に引き続き、今日もまた「あれ?」っと思うほどの季節の移り変わりにびっくり。
向こうに見えてきたのは・・・?

IMG_6398.jpg

1年のうちで私が一番好きな風景。菜の花畑。

IMG_6399.jpg

まだ8割ぐらいかな、もうちょっと色が濃くなってもっと綺麗になります。
菜の花畑は毎年同じ場所ではないので、今年はどこにあるかな~と近所の畑に行くのが楽しみ。
だけど4月の初旬でこの景色はやっぱり早い気がする・・・。

ほんと、なんというかその場の雰囲気がものすごく明るくなって気分も上がります。

IMG_6391.jpg

こういう道ばかりだったらサイクリングも楽しんでしょうけど・・・
あっ、偶然お馬さんが写ってる!

IMG_6433.jpg

最初のうちは、とっても綺麗な畑を抜けていくんですけどね。

IMG_6429.jpg

りんごの花もやっぱり咲いてる。

IMG_6428.jpg

IMG_6426.jpg

だんだん山になってきて、今日は今年初のサイクリングだったので
ちょっと控えめにね、なんていいながらめっちゃ登りました。
でも登りまくる影の多い森よりは「太陽」を優先したそうです。
写真はなだらかに見えますが、結構登りましたよー。

IMG_6412.jpg

しかも、トラクターが通った後にそのまま土が固まってしまった状態。
これ、自転車ではちょっと走るの無理です・・・。

IMG_6411.jpg

羊、牛、馬・・・動物もいっぱい♪

IMG_6404.jpg

IMG_6406.jpg

しんどいんですけど、素敵な景色を見て元気になる感じ。
春を通り越して夏のような気候でした。

最後はワイン畑になり、

IMG_6413_20140407034558875.jpg

前にも一度ご紹介したStraußwirtschaftというワイナリーがやっている簡易レストランを
見つけてそこで休憩&ランチ。

IMG_6425.jpg

おうちの軒先みたいなところですが人で一杯。
相席は当たり前の典型的な雰囲気(ええ、もちろん屋外です)。
一緒の席になったご夫婦と色々話しながら楽しいひと時でした。

まだ1時間ぐらい自転車を漕がなきゃ家に着かないから
ランチは軽めにってことだったのですが・・・。

左側に写っているソースのかかったシュニッツェルは子供用メニューです(笑)

IMG_6419.jpg

右手に写っているパプリカの粉がかかっているのはクリームチーズ。
これをプレッツェルにつけて食べるというメニューで、プレッツェルは1個なのに
チーズの量がものすごい。プレッツェル1個についてくる量ではないでしょー!

ワイナリーだけにワインは1杯1.90ユーロから。安っ。
調子こいて飲んでしまい、帰りのサイクリングがかなり辛かった・・・。

アイスを買って最後にちょっと休憩。またお馬さんだー!

IMG_6435.jpg

あーー疲れた・・・・。

でもこんな素敵な風景に、可愛い動物達に、安いワインに(笑)贅沢だなーと思います。
日本にいた頃はなぜかなかったこういう時間。自然を感じるっていいことだ!
よく旦那がLebensqualität(ライフクウォリティー)が高いって言葉を使うのですが
なるほどその通りだなーと、こういう1日を過ごすとすごく感じます。

でも時にはお天気のよい週末に家のことをさせてくれー!





☆久々に普通の土曜日

Category : 日々の暮らし
3月は怒涛の出張と週末出勤と風邪であっという間に終わった気がします。
気がついたら世の中は4月だった・・・みたいな。
ドイツでは4月だからと何かが新しくなるわけではないので淡々と過ぎていってしまう。

ふと気がつくと町の中に春がやってきていて、木々も緑になっていました。
今年は本格的な冬がやってこないまま春が来てしまいました。

IMG_6278.jpg

桜も綺麗です。

IMG_6282.jpg

家の近くの広場はタンポポで一杯!

IMG_6355.jpg

今朝早くに家を出たら、タンポポもまだ開ききっていなくて準備中という感じ。

IMG_6344_20140406050248060.jpg

町にもお花が一杯です。

IMG_6341.jpg

IMG_6335.jpg

IMG_6336.jpg

実は今、車が修理中で(新しいのにね・・・)この週末は徒歩生活。
車だと気づかない景色、歩くのも悪くない。

IMG_6337.jpg

停まっている車のカラフルさも春っぽいでしょ!

IMG_6372.jpg

いつもは車で近くの大型スーパーに行くのですが、徒歩では遠い場所。
なので今日は地元のマーケットへ。水曜と土曜に開催されるマーケット。

実は午前中、教習だったのですがその時に見つけた布市場!

IMG_6370.jpg

2年前に記事を書いていますが同じ布市場です。
☆オランダの布マーケットがやってきました!

今年はすっかりノーマークでした。今日だったんだー。
2年前はそこまで可愛いと思わなかったのですが今年は可愛いお店もたくさんありました。
でもやっぱり高いな。日本に比べたら高い。
そして、今は作りたいものも無くって可愛いけど何も買わず。

IMG_6369.jpg

布市場を抜けたらいつものマーケット。
ここに来るのも久しぶり!(だって午前中しかやってないから起きるのが遅いと間に合わないのよね・・・)

IMG_6338.jpg

全体的に年齢層が高め(笑)
若い人たちは寝てるのかな、あとはやっぱり大型のスーパーに行くんだと思います。
スーパーのほうが安いし品揃えも豊富だし。

でもマーケットだからこそ軒先に並ぶ野菜やお花で季節を感じたり。

今日はこれ。シュパーゲル(白アスパラ)

IMG_6340.jpg

え・・・?もう始まったの!?
ちょっとびっくりしてしまいました。イチゴも並んでいました。

なんか今年早くない?いや、例年通りか。
りんごの木のお花も咲いてる・・・あれ?例年もうちょっと遅くない?

IMG_6342.jpg

花粉症っぽい旦那。草に反応するので例年始まるのは5月から。
やっぱり全体的に前倒しになってる気がする・・・。

そんなマーケットでベアラオホ(行者にんにく)発見!!

IMG_6349.jpg

ランチはベアラオホのパスタにしました。
旦那が「夜は日本食が食べたい!」と言い出しました。よく考えたら最近お料理してなかった・・・。
ということで夜はアスパラのてんぷら!

IMG_6374.jpg

ベアラオホも揚げてみたけどカラッとならなくて断念。
明日、餃子に使おうと思います。

なんか久々に普通の週末を過ごした気がします。
そして、ずいぶん前に買ったお買い物カゴ、ようやく使うことが出来ました!

IMG_6348_201404060527087cb.jpg

作戦通り嫌がらずに旦那が持ってくれました(ヤッタネ!)











☆お気に入りのレギンス

Category : 日々の暮らし
もう4~5年ぐらい穿いてるかな、ユニクロのレギンス。
ルームウェアとして上下セットで売っていたもの。

長さといいフィット感といい、ものすごく気に入っていて
はく⇒洗濯⇒はく⇒洗濯・・・をずっと繰り返していたら
いつもはくときに手で持ち上げるところの生地が弱くなってたか
ブスっと親指が突き抜けて見事に穴が開いてしまいました・・・。

それ以来、穿くときにはその穴にわざと指を入れてはいてましたが
日に日に破れた穴が大きくなっていくので、なんとかしなければ!と縫うことに。

まだ穴が小さいうちならちょこちょこっと糸で穴をふさげばよかったのですが
ちょっと大きくって、あて布をしないとふさげないような大きさになったので
家にあったフェルトを縫い付けました。

IMG_5431.jpg

ものすごく貧乏な感じに見えますが、パジャマだし気に入ってるし
次に買い換えるまではこのままで行こうと思います。

このレギンスが洗濯中に穿いているのが無印のもの。
これも気に入っているので、どちらかで手に入ればいいな~。






☆カチカチのパンはゴリゴリします

Category : お料理・たべもの
旦那が自分でパンを買ってくることがよくあります。
そこまでパンが好きではない(朝食以外には食べない)私の分までは買ってきませんが
時々5個買うとお買い得、みたいなこともあって一杯買ってくることがありますが
自分で買ってきたんだから自分で食べてね、という感じです。

そしてたまにカチカチになってしまってもう食べられなくなることがあります。
先日も2つのパンがカチカチになってしまいました。

IMG_5547.jpg

そんなときは私の登場!

IMG_5546.jpg

ビニールに入れて麺棒でゴリゴリ潰します。

IMG_5549.jpg

今回はカチカチかと思いきやちょっと水分が含まれている気がしたので
途中で一度電子レンジでチンしました。

IMG_5548.jpg

さらにゴリゴリ潰して最終的にはパン粉に。まだ荒いけど・・・。

IMG_5550.jpg

これ、結構手が痛くなるんですよね。
もうちょっといい方法ないのかしら・・・。

パン粉を使うのって私のお料理レシピではハンバーグぐらいなんですけどね。
久々にハンバーグ作ろうかな~。





☆素敵な頂き物「ふろしき」

Category : 日々の暮らし
先日、お礼にと頂いたもの。
ノベルティなので思いっきりロゴが入っていますが可愛い。

こういう巾着とかって、もらうと嬉しい!

IMG_5466.jpg

こちら濱文様さんのもの。手ぬぐいで有名ですよね。

IMG_5467.jpg

私もこいのぼりの手ぬぐいを持っています!

IMG_1034_20140224010001fee.jpg

この手ぬぐいです


すごく丁寧な作りの巾着です。何を入れようかな~。

そして風呂敷も頂きました。こちらにもロゴがしっかり印刷されてましたけどね。

IMG_5468.jpg

風呂敷といえば、前回日本に帰ったときに友人からプレゼントにもらったこちら。

IMG_5469.jpg

風呂敷をバッグにして使えるもの。

こうやって使います。


まだ使ったことが無くて、いつ使えるかな~ってワクワクしてるんですけど、
今回頂いた風呂敷も同じように使えそうだな~と。

ふろしき、もっと生活のあらゆる場面で活用できるようになりたいな。





☆MAWAハンガー社からまた小包が!

Category : Closet
先日、MAWAハンガーの社長さんから連絡があった件を書きました。

☆なんと!MAWAハンガーの社長さんから!!

その際にハートの可愛いハンガーをプレゼントに頂きました。

そして家の近くでどこに売っているか教えてもらったので、早速そのお店へ。
ついにこの目で本物のMAWAハンガーをドイツで見ることが出来ました!
なのですが・・・そのお店もそこまで品揃えが良いわけではなく、
色もゴールド?みたいな色で、出来れば黒か濃紺が欲しくて・・・。

ということで、社長さんに教えてもらったネット販売にて購入しました。1本から購入可能です。

そしてすぐに届きましたー!

IMG_6020.jpg

あのMAWAハンガーがうちにやってきた♪

さて早速、例のWENKOハンガーと比べてみましょう。

上がWENKO、下がMAWA
IMG_6021.jpg

左がMAWA、右がWENKO
IMG_6022.jpg

似てる・・・・。そっくり・・・。
手触りも同じです。ちょっと、ほんのちょっとMAWAの方が肉厚・・・かな?
でももしこれ、色が同じだったら見分けがつかないかも。

首のところにMAWAって刻印があるぐらいですかね、大きな違いは。

IMG_6008.jpg

そんなこんなでクローゼットのお洋服に使ってみました。
もうすぐ衣替えをしようと思っているのでとりあえず適当に使ってみます。

IMG_6024.jpg

左側の青いのがWENKO、右側の黒いのがMAWAです。
あー似てる。やっぱり似てる。

実はこのハンガーをインターネットでオーダーしたこと、旦那は知りませんでした。
旦那が不在中に届いて、旦那と入れ替わりで私が不在になったので
オーダーしたことも届いたことも話せないまま入れ違いの生活になりました。

私が不在にしている間に、旦那から「MAWAから荷物が来てるよー」とメールがあり
荷物ならもう届いたのに・・・もしやオーダーしたものが足りてなくて追加配送?
でもオーダーしたのはMAWA社に直接じゃないからMAWA社から何か届くってことは無いはず。
MAWAじゃなくてMAMAじゃないのかな、ちょうど日本の母からの荷物を待ってるところだし。

と思いつつ、そこまで旦那からの連絡を気にもせず先ほど家に戻ってきたら、
本当にMAWA社から荷物が届いていました。しかも私宛のお手紙も。

IMG_6274.jpg

そして箱の中には!なんとMAWAハンガーが大量に!!!

IMG_6259.jpg

何これー!一体どういうこと!?

何が起きたかわからず手紙を読んだら
今回のお礼(って言われるほどでもないんだけど)に加え、
是非WENKOハンガーとの質の違いを感じてみて!ということで実物が送られて来たのです!
えーーー、すごい!すごい!!

っていうかこんなにたくさん!

IMG_6264.jpg

なんか感動。旦那もびっくり。

省スペース用につなげて使うプラスチックの部品も入っていて

IMG_6261.jpg

この状態↑を見て「これって引越しのときに使うの?」と言った旦那。
こういうの見慣れてないんでしょうね、スペースのあるドイツですからあえてこうやって省スペースにする必要も無いですしね。日本人ならものすごく親近感ありますけどね。ちなみにこのプラスチックの部品、よくできていて、写真のように簡単につなげられるだけでなくハンガーが簡単にはバラバラにならないし(というか絶対にバラバラにはならない)。でも遊びがあって、ハンガーは自由に動くので衣服の取出しが簡単です。よく出来てるー!



ベルト用とかズボン用とかも入っていました。

IMG_6262.jpg

IMG_6263.jpg

嬉しい。。。ただただ嬉しい。

そしてハンガーは早速、旦那のワイシャツコレクションに使いました!
今まで、無料でどこからかもらったハンガーばかりだったのでその差は一目瞭然!

IMG_6265.jpg

微妙にあと数本足りないから、今度買い足そうかな。

IMG_6266.jpg

ちなみにこのワイシャツコレクションで働いてくれている彼。

blog_import_50e5c3bc6889e_20140402041738506.jpg

ものすごくいい働きをしてくれています。あれ以来全く問題なく快適なワイシャツ管理に。
☆整理整頓に協力者現れる!

それにしてもブログの縁でこんなことになるなんて、びっくりです。
皆さ~ん!MAWAハンガー、オススメですよ。

そしてお手紙によると、今はまだ購入できるお店が限られているけれども
色々と販売チャネルを増やして、もっとたくさんの方にお届けできるようにします!って
書いてありましたよ!今後はここ本場ドイツでもMAWAハンガーを目にすることが増えるかも!

  





☆大切なものなのに「掃除してたら出てきた」って・・・。

Category : 日々の暮らし
前に写真の整理について書きましたが、そういえば思い出した話があります。

ちょっと話が前後しますが、
旦那のママは時間が出来ると家の掃除、不要なものの処分をしています。
私から見ていると、ほんと些細なものの処分であって、
「これいらないよね?」ってものは相変わらず手がつけられていませんが。

ママの所に行くたびに、「これ、必要なら持って帰りなさい」」と旦那が託されます。
大学の頃の資料とか、ごっついファイルとか、本とか。
もういらないよね?って思うのですが、聞かれれば「いる」という旦那。
聞かなきゃ絶対気づかないのにーーー。

それで家にもって帰ってきて地下ケラーに入れておくみたいな。場所が移動しただけやん。
ママ、そこじゃなくってもっとすべき場所があるのでは?な~んて言えませんが。

そんなママが先日、「掃除をしていたら見つけたの~!見て~!」と持ってきた1冊のアルバム。

旦那が生まれた時の体重とか書いてあって当事のママがスクラップしたもの。
1ページ1ページ可愛く写真が貼られていました。
今までも旦那の赤ちゃんの頃の写真を何枚か見たことはありますが
そこに貼ってある写真は初めてみるものばかり。

ってか、ママ。
こんな大切なもの「掃除をしてたら見つけた!」ってレベルでいいの?

ホント、そういう部分は几帳面な私や、
私たち兄弟の子供の頃の写真はちゃんと全部アルバムに入れて保管してくれている私の母にしたら
考えられない現象なのですが、大切なものが見つかるママの掃除。

それにしてもママやパパの写真って色んなところからぽろぽろ出てくる。
箱に入ってることもあれば、その辺の本棚から出てきたり、
私に見せたいみたいで何枚か持ってきたり(どこから出てきたのだ?)
綺麗に整理されているのを見たことがありません。
昔はデータもないだろうし、本当にその写真しかないはずなのにちゃんと保管しようよ・・・。

ということで私は旦那の子供の頃の写真、数えるほどしか見たことありません。
どこにあるんだろう?

私の子供の頃の写真、私は実家のどこにあるかまでしーっかりわかりますよ!

そうそう、旦那の写真で見たことが無いといえば、10代、20代の
ママからも出てこない、私も知らない旦那の時代の写真。
まず見た事が無い。持ってないはずは無いと思うんだけど・・・。

聞いてみたらどこかの箱に入ってると思う、ですって。
「もしかしたら当事の彼女の写真とかも入ってるかもだし、うーん、見つからなくていいよ」
って言ってました。えーーー、当事の彼女なんてどうでもいいけど、写真は大切だよーーー!

写真に対する価値観の違いなのかねえ!?



-
Profile

miyabi

Author:miyabi
*
2007年春からドイツ暮らし。
ドイツ人夫と2015年に産まれた娘と3人暮らしです。物を持ちすぎないシンプルな生活を目指しています。お掃除、整理整頓が大好き。
ドイツの生活、仕事、子育てや旦那家族との関わりなど日々感じたことを綴っています。

Hello!
現在の閲覧者数:
NEW
Categorie
...
Comments
Monthly
-