☆旅の計画と心配事

Category : 日々の暮らし
まもなく長期休暇を取る予定です。旦那の仕事の関係で急に前倒しになりました。
2週間のお休みなので、今まで行ったことの無い場所に行きたい!
ここ数年、休暇は日本かもしくはヨーロッパだったので、久々に日本ではない遠くに行きたい。

私が行きたい先は2つあって、未だ未踏のアフリカ大陸!

ナミビア⇒トップシーズンのためフライトもツアーも軒並み高い・・・。
モロッコ⇒暑すぎる(先週旅行に行った知人が40度って言ってた・・・)

ということでどっちも無理。

その後色々と調べて、行きたい場所を絞りました!
そして旦那に提案したところ・・・「なんでわざわざ寒い場所に行くの?」
「太陽がさんさんと輝く夏の国に行きたい」「バカンスは夏!」とのことで
行き先云々ではなく、気候について文句が出ました。

日ごろから太陽が出たら「外に出なきゃ」「太陽貯蓄だ!」と、うるさい旦那ですが
旅行先の気候ひとつでもうるさいなあ・・・。

ただ、そんなやり取りをしているうちに日程が迫ってきてしまい
ダラダラしていたら行きたい場所も行けなくなる!と焦り、旦那を説得しました。

目下ホテルなどの予約に大忙しです。
こういう旅の手配は旦那に任せていてはいつまでも進まないので、勝手にどんどん進めています。

知人が「古いけど参考になるかも!」と貸してくれた地球の歩き方!

IMG_7603.jpg

確かに古いけど、旅の計画には役立ちます!
そして会社で同僚達に行き先を告げれば、そこに行った事のある同僚から色んな旅のヒントが集まり
挙句の果てには「古くからの友人が住んでいるから訪ねたらいいよ、色々助けてくれるよ!」と
友達まで紹介していただき(おそらく会うことになりそうです・・・)
周りの人たちに助けられながら何とか計画を進めています。

楽しいけど一つ一つ手配をするのはものすごく時間がかかるから
パッケージツアーっぽい旅行がしたかったのですが、結局個人旅行の予定です。
楽しいけど面倒、面倒だけど楽しい旅の計画。

そして旅に出るとなれば心配なのは家の植物達。
ママとパパが定期的に水遣りをしに来てくれるのですが、
2週間でせいぜい2回ぐらいかな、来てくれるのは。天気がよいとちょっと少ないんですよね・・・。
毎年この長期旅行中に植物が駄目になってしまいます、
何が悲しいっていい感じに育った紫蘇が駄目になるのは勘弁して欲しい。

IMG_7592.jpg

とりあえず旅行前に飽きるほど食べようと思います。

色々試した結果、室内栽培が一番綺麗に育つようで、
とてもいい香りの紫蘇が収穫シーズンを迎えてます!

IMG_7593.jpg

せめてフライトなど主要な移動とフライトだけはさっさと手配してしまいたい!
パッキングは今回、リュックになる予定!
旦那の実家から20年物のリュックが出てきました。

IMG_7607.jpg

保管方法が良いのか20年物とは思えないほど綺麗なリュックです。
前回使ったのは旦那が17歳のときにプロヴァンスを貧乏旅行したときらしい。
ママの中では邪魔だし20年も使ってないし処分したいものだったみたい。
今回「使う」と知ってものすごく喜んでましたよ「やっと家から出て行くわー」って。
よっぽど邪魔だったの・・・??




☆布ナプを手作りしてみました

Category : 手作り・お裁縫
以前、布ナプの記事を書きました。

☆今更ですがデビューしました「布ナプ」

その時に「手作りしてはいかがですか?」とコメントを頂きました。
手作りなんて考えたこと無かったけれど、たしかにそれもありかな、と思って
先日のリネン生地の残りで、試しに作ってみました「布ナプ」。
リアルなので写真は載せませんが、、要らないTシャツを使って。

作り方は自己流。快適さ優先でリネンとコットン(Tシャツ)しか使わず。
3枚作りました、試しに使ってみよう。

そして、Tシャツの生地が余ったので、使い捨て用も作りました。
縫わずにそのままでもいい気もしますが、そうだ!と思い出したこれ。

☆地下ケラーは物が溜まる

の記事で出てきた、ファーストエイドキット。

その中にガーゼがたくさん入っていました。

IMG_7340.jpg

このガーゼを肌に当たる部分に使って残りはTシャツを折り重ねて軽くミシン。
それも10枚ぐらい出来ました。ガーゼも抗菌されていたしちょうどいいのではないかと。

布ナプって調べるとかわいらしいものがたくさん出てきます。
可愛い布、ボーダーとかドットとか、オーガニックコットンが使われているとか色々。
前回の記事に頂いたコメントでデメリットも知りました。
布であろうがケミカルであろうがどっちもデメリットがあるし
あとは本人の判断だとは思いますが、色々勉強になりました。

そして調べるうちに思ったことは、こればかりは本当に本当に誰にも見せないもの。
可愛くても自分自身の満足でしかないし、ナプキンで満足したいのは
かわいらしさではなく、快適性だな、と、見掛けではないですよねー。





☆また義理両親とBBQだって!!

Category : 日々の暮らし
昨日のドイツ対アメリカの試合、フランクフルトのOpernplatzfestで見ました。
パパとママにも誘われず、自分達の見たいところで好きに観戦♪

このオペラ座前のお祭り、毎年この時期に開催されます。
旦那と初めてデートしたお祭り(笑)
なんだかんだと毎年行って「あれから○年だねー」と思い出話に花が咲く。

私が駆けつけたのが試合開始後で、一応旦那が場所を取っててくれたのですが、

IMG_7595.jpg

テレビ遠いよ・・・・。見えませんで!!
しかもみんなデカイから余計に見えない。

IMG_7596.jpg

しかも18時からとはいえまだまだ陽が高いので太陽が反射して見にくい!

ということで後半は場所を移しました。
バーの軒先に出ていたスクリーン。立ち見ですけどね。

IMG_7602.jpg

前の人たちがみんな着席してるので見やすかったー、画面も大きいし。
もちろん全員、飲みながら(笑)

IMG_7601.jpg

1点だけだったので静かな観戦でしたが、試合中はホント、ぴたーっと道路から人が消えて
試合が終わった途端に賑やかになった街。

次からはもう負けられないですからね、ドキドキの試合ですよ!
土曜日はブラジル対チリ!そしてコロンビア対ウルグアイ!
ものすごい楽しみ!きっと見ごたえある試合になりそう!

・・・って思ったら、パパとママからBBQのお誘い。
叔父様が遊びに来るそうで・・・、老人達の集いにサッカー観戦はご法度でしょうね。
見たいのにーーーー!ありえないーー!
この時期、サッカーの試合の空気とか読まずに人を誘うなんて!!!

あーあ。





☆波佐見陶器まつりに行きました!

Category : 日本
ちょっと前の話になりますが、GWに一瞬だけ日本に帰ったときに、
全く予期していなかったのですが、偶然にもこのお祭りの日程とかぶっていたことに驚き
強行突破で行って来ました!友人にも会えるし。

IMG_7053.jpg

波佐見陶器祭りです!
波佐見焼きって最近よく見ますよねー。

HASAMIとかオシャレ。

  

そして、波佐見といえばあの!白山陶器も有名ですね。
色んなブログで見るオシャレな白山陶器。

この白山陶器はメイン会場と場所を別にして別会場で開催されていましたが
そこが大混雑!それが理由で道も大渋滞だったのではないかと思えるほど。

でもね、白山陶器って有名だよねーなんていう私ですが、恥ずかしいことに
「しろやま」って読むのか「はくさん」「はくざん」って読むのかわからなくて・・・
友人と共にずっと「しろやま」って呼んでました、駐車場の入り口でガードマンに
「すみません、しろやまの駐車場ってここですか~?」って聞いた私たち(笑)

可愛いお皿が一杯だったんですが、私が選んだのはこの一つ。

IMG_7123.jpg

IMG_7124.jpg

これです!


昔、オランダで買ったミルクピッチャーが液だれが最悪で・・・
きっと白山のものなら大丈夫だろうと信じて買ってみました。

IMG_7125.jpg

結果、大正解!!まったく液だれもなくて形的にも洗いやすくて最高です!

ほんの数時間でしたが、一生分ぐらいの陶器を見た日でした。
安すぎるものからお高いものまで色々あって、ほんとピンキリな感じでした。

もちろんこのお祭りに行けたのは嬉しかったのですが
何よりも友人に合うことが楽しみでした。
ものすごく直前に決めてしまった一時帰国だったのに予定をあわせてくれた友人に感謝。

空港まで迎えに来てくれた友人に会ったとき、そしてお別れをする時、涙涙の私たち。
年とともに涙腺がね・・・毎回泣いてます、最近。昔はほぼ一緒に住んでいたような友人。
そして今、あの当時は考えられなかった状況にいる私たち。
日本とドイツで住む場所は全く違うのですが、お互い「田舎」に移り住み環境ががらっと変わりました。
生まれも育ちも都会っ子だった私たちが、いまや野菜を育て草花の名前を覚え、
季節の移り変わりを感じながらの生活をしているところが、これまた共通。

次はいつ会えるかな~。











☆IKEAすらもサッカー仕様

Category : 日々の暮らし
日本代表、グループリーグ突破は果たせませんでしたね。
そして一方でギリシャの結果を聞いて鳥肌(試合は見ていませんが)。

前にも書きましたが、もう私は日本チームがW杯でプレーしているだけでものすごく誇りです。
Jリーグがスタートしたのが93年(当時のこと、めっちゃ覚えてますー)。
私ですら覚えているほどのまだまだ浅いプロリーグの歴史、
私が子供の頃、サッカーをしているお友達なんてほとんどいなかったなあ。

「2050年までにFIFAワールドカップを日本で開催し、日本代表チームはその大会の優勝チームとなる」という「JFA2005年宣言」というのもあるらしいですね。あと36年か~。生きてるうちに見れるかなあ・・・。

ドイツに来て丸7年、それまで見ることの無かったサッカーを見るようになり
まだまだ知識は無いのですが、「すごいなー、この試合」とか「めっちゃ上手い!」とか
そういうのはちょっとはわかるようになったかと・・・。

ファウルを受けた際に演技とも取れる豪快なアクションを見せる選手、
怒りをあらわにして相手選手にコウゲキ(口撃)する選手、
まれに乱闘になりそうな試合もあります

そんな世界で戦うなんてホントすごい。お人よしではやっていけないと思います。
でも私は日本の真面目なサッカーが好きです。
倒れても起き上がる、演技なんてしない(それがたとえサッカー界ではマイナスだとしても・・・)
起き上がれないほど痛いときは、本当に痛いんだと心から心配になります。

たとえどんな試合であれ、とくにヨーロッパでは注目されるサッカーの世界の大会に
日本が出場するなんて、この上ないお国自慢です!

さて、昨夜の試合はホテルの部屋でおとなしく見ました。
どうやらロビーのテレビはギリシャ戦だったみたい。ロビーに行かなくて良かった(笑)

そして明日はドイツ戦。また賑やかな日になるでしょう。

先日、IKEAに行ったら・・・

IMG_7588.jpg

わかりますか?

IMG_7589.jpg

ドイツの国旗になってます。
こちらも。

IMG_7590.jpg

ニクイ演出ですね。

これはたまたまかなぁ、赤と黒の靴べらの横にIKEAの黄色い買い物袋。

IMG_7591.jpg

とにかく今はサッカーサッカーな感じです。

日本は負けちゃったから盛り下がるかもしれませんが、ドイツはまだまだ盛り上がってます。
というか、これからたぶんもっと盛り上がる気がします。

明日は18時キックオフ。さてさて、どこで見ることになるのやらー。
お願いだから、もうパパとママは勘弁してほしい・・・。






☆いちいちウザイ・・・旦那のコメント(笑)

Category : 日々の暮らし
もうすぐ日本戦です!こちらドイツでは22時スタートなのでテレビ観戦に最適な時間♪
なのですが・・・
出張中のため、ホテルで寂しく一人で観戦します。
ロビーにテレビがあって、毎晩多くの人が飲みながら見ています。
一人だけどロビーに行って見ようかな・・・などとも考えつつ、
いや、一人観戦なんて寂しい奴になっちゃうか・・・。

昨日から2試合同時試合になったので忙しいわー。
一試合をテレビ、一試合を携帯で見たりしています。

日本の母もすっかりW杯にはまっているようです。
私が散々男前だとというWeidenfeller選手のテレビに映った姿の写真を撮って
「この人か?これが当たってたらお母さんも見る目あるってことやな」って(笑)
当たってました!控え選手のため残念ながらスポットは当たりませんが
やっぱりやっぱりかっこいいです、W杯のイケメン特集の記事とか時々あるので読みますが
残念ながらWeidenfellerが入ることは無いのですが(控えだから・・・?)
絶対、やっぱりひいき目なしに見てもかっこいいと思うんですよねー。

偶然見つけたこの動画。もうかっこよすぎますー。
しかも彼女のことをさらっと語るのもなんか憎めない(笑)



さて、そんなワールドカップ、旦那がウザイです(笑)
何がウザイかというと・・・
試合を見て「見てみて、PUMAだよー」「こっちのチームはadidasだよー」と
ユニフォームやサッカーシューズを見ていちいち反応すること。
「めずらしくNikeだねー、ふーん、なんか時代遅れだよねー」とか。

PUMAとadidasはドイツのブランドです。
ちなみにご存じない方もいるかと思いますがPUMAとadidasの創業者は兄弟です。
私はドイツに来るまで、というか旦那に説明されるまで知りませんでした。

サッカー界の主要ブランドがドイツのメーカーであることに鼻高々な旦那。
確かにPUMAとadidasのチームはとても多いです。
とくにPUMAかなー、ユニフォームがPUMAの代表国はたくさんあります。

ってか別に気にならないし!
いちいちうるさいねん!とか思ってたら、先日出勤時の電車で
向かいに座ったドイツ人達が全く同じ会話をしていました・・・。
ふーん、そんなところに誇りがあるんだねー。多分気にしない人は全く気にしないけどね。

まっ、卓球界の主要ブランドは日本ですからねー(笑)
これすらも旦那に出会ってから知りましたけど・・・。(バタフライ・タマス社)

私が気になるのは、スポンサー。
サッカーフィールドの周りをぐるっと取り囲む電光掲示板に表示される企業。
SONYはかなり宣伝してますよね。

SONYもマクドナルドもadidasも、ほんと色んな会社が「#」ハッシュタグの表示。
私はTwitterはしないし見ることも無いのでハッシュタグの使い方が今ひとつわかりませんが
なんかこれも時代なんだろうなー。

さて、ユニフォームの話に戻りますが、
今年はピンクと水色のシューズをはいている人が多いですよね。
あれ?右と左の色が違うんだけど!って違和感があるもののこれを履いている選手がとっても多い!
こちらPUMAのシューズ。

puma_tricks_evospeed_evopower_img1_201406250234076ea.jpg

このシリーズはゴールキーパーのグローブもお揃いであるんです。
片手がピンクで片手が水色。
このグローブね、靴とグローブの色の合わせ方が選手によって違うんです。

右手と右足をピンク、左手左足は水色=日本のGK川島選手
右手と左足をピンクでわざと逆にする=ドイツのWeidenfeller

これ、多分個人的な好みかと思うのですが
私も右左が逆のほうがしっくりくるなあ。。。

ってそんなとこ見てるのかって?
ハッシュタグとか靴の色あわせとか、人の気にならないところを気にしてます(笑)

色々番狂わせもある今大会。
「死の組」とか言われながらも、サッカー王国が次々と敗退しています。
何事も決めつけちゃだめ、あきらめちゃ駄目!そんなことを教えられる今大会。

なんか色々と考えさせられるなー。









☆久々の手作り、HBカバー

Category : 手作り・お裁縫
先日のIKEAで買ったもの。

☆IKEAの布コーナー、進化と停滞


そのリネン生地で作りたかったもの。

IMG_7321.jpg

このキッチンにあるHBのカバー。

IMG_73241.jpg

屋根裏部屋のため天井が斜めになっており、この方向でしか置けません。
でもここにしか置けない・・・、ほかに場所ないし。
ってかHBだけじゃないですけどねごちゃごちゃの原因。
キッチンの収納が欲しいなあーーー。

さっ、本題。このHBのカバー、リネンだったらうるさくないかな、と。

まずは生地を洗いました、作ってから洗っても良かったけれど
「IKEAの生地は縮む」というママの言葉を思い出し、まず洗いました。
洗濯機から出したら、この状態・・・、リネンってこういうもの?
切れ端から糸がいっぱい。

IMG_7330.jpg

乾いてからアイロンをして、ようやくスタート。
四角形のものって作りにくい(作り方とか調べればいいんでしょうけれど・・・)
で、適当に作ったらこんな感じ、プレゼントラッピングみたいになってしまった・・・。

IMG_7335.jpg

このてっぺんどうしよう・・・、明らかに作りかた間違ってますね。
無理やりなんとか案を練って・・・

IMG_7337.jpg

まあ、見えないしね。自己満足の世界。

IMG_7336.jpg

ちょっとはごちゃごちゃ感無くなったかな。

IMG_7338.jpg

こういう家電のケース、実家の母が昔よく作っていました。
なんで何でもケースを作るのか、子供心に不思議でしたが今ならわかる(笑)
ほこりかぶるし。

電気や扇風機の消し忘れにがみがみ言う母、「なんでそこまで怒るの?」って思ったけど
今ならわかります、私も怒りたくなる(笑)

年とともに母に似てきたか!?






☆すっかり様変わりしたフランクフルトの一角

Category : 日々の暮らし
フランクフルトネタです。

ふと気が付いたら、綺麗になってました。

IMG_7257.jpg

フランクフルトはゲーテ通りの入り口です。
昔ローゼンタールがあったところです←って古い表現ですみません・・・。

すっかり変わってしまってヴィトンがオープンしました(もう1ヶ月ぐらい前?)

IMG_7255.jpg

この辺すっかり変わりましたー。ヴィトン、オメガ、ネスプレッソ、エスカーダなどが並び
昔からあるVappianoに続きます。ほんと、綺麗になったもんだ。

っていうかね、この2枚目の写真に写っているゲーテ像、あの詩人のゲーテさんなんですけど、
この像って昔は違うところにありましたよね??
誰に聞いても、違うよー、前からここにあったよー!って言われます、旦那にも。
それはゲーテじゃなくてシラー像なんじゃないの?とか。

えーーー、私の中では欧州中央銀行の近くにあったような・・・
今はメタルのモニュメントがあるところ、違います??
記憶違いかな。。。

だって、今から数年前かな、お友達と待ち合わせることになって
友達が指定してきたのが「ゲーテ像前」。
私はてっきり昔の位置と思っていて、微妙な場所で約束だなあと思って
間違って昔の場所に行ったら像が無くってあれ?ってなったんですよ!!

でもその友達も、「何間違ってるのー?ゲーテは昔からここだよ!」って言うし。
私の記憶違いかな。この像を見るたびに「あなた、昔からここにいました?」って
思わずゲーテさんに語りかけたくなります。

そんなこんなでウロウロしてたら販促活動中のお姉さんが寄ってきて
「どうぞー」と配られました。オリジナルサイズです。太っ腹~。

IMG_7260.jpg

でも生ぬるかった・・・。微妙・・・。








☆IKEAの布コーナー、進化と停滞

Category : 日々の暮らし
久々にIKEAに行きました。布を見たかったので。
そしていい感じのを見つけた(いい感じとか言いながら単なるリネンですが)
いつもどおり自分で切りました(IKEAは個人で欲しい分だけ切ります)。

IKEAで布を買うのは結構久しぶりかも。
布に商品番号がついているので、その番号と何センチ分を切ったのかを
売り場付属のメモにつけてレジに持っていきます。
何センチ切ったかをお客さんの申告を信じるなんてなんとも信用してるなーと思ってました。

でも、そのメモが無くて「あれあれ??」と。お店の方に聞いたら
「この機械だよー」と、どうやら機械化されたようで
布を台に載せて、番号を入れると自動的に長さを図る(すごーい)みたい。
で、値札がシールになって印字されます。ひょーーー、ものすごい進化!!

IMG_7321.jpg

わたし・・・50センチのつもりだったのですが、結果は52センチでした。

各自で切るので前に切った人が斜めだったりするわけです。
それは困る・・・。そしてプロじゃないからね・・・、私も斜めに切っちゃったり(笑)

シールには洗濯の表示とかも出てきてすごいわー、さすが。
この部分はものすごく進化したと思うのですが、

なんせ、布用のはさみが切りにくい。斜めに切っちゃう原因、はさみもあると思う。
IKEAのはさみなんでしょうけれど・・・、そこも改善お願いしまーす!





☆違和感を感じてしまうこと

Category : 日々の暮らし
朝、旦那が自分でトースト焼いて食べてました。

IMG_7373.jpg

うーーーん、それまな板なんだよねー。
知ってるよ、よくそうやって使われるよね、この手の板。
っていうか多分この商品はそう使うために売られていたのかもしれないけど
私は日頃普通にミニまな板として使ってるんだよねー、だから違和感。

このまな板気に入ってますー、KOZIOLの。


物の違和感といえば、自分がもうその方法で使っていると
別の方法で使うと違和感があるものってありますよね。

たとえば、外にも着ていけるTシャツとして、でも自分では部屋着にしていると
そのTシャツで外に出ると部屋着で出ちゃったみたいな違和感がありませんか?
多分他のだれが見ても部屋着には見えなかったとしても。

あと、うちの洗面所の歯ブラシ立てに昔ルフトハンザが配ってたのでもらった
陶器製のコップ(紙コップ状の大きさ)を使ってます。
色も白くてシンプルで、ちょうど歯ブラシ立てに最適で。

その陶器のコップはルフトハンザではビジネスクラスの温かい飲み物用に使われています。
ルフトハンザのビジネスに乗ることはまずありませんが、
短距離の路線とかだとエコノミークラスからビジネスクラスが丸見えで
そのコップで飲み物をサービスされているのを見て、「うわ、歯ブラシ立てだわ」と
ちょっとそれで飲み物を飲む気にはなれなかったんですよね。まあ別に私には配られないけどさ・・・。
もう自分の中ではそういうものとして決め付けてしまってるので。
逆に、食器として使われると違和感がある、みたいな。

ちなみにうちは歯ブラシ立てはあっても、コップは無いので
歯磨きの後は手で水を救って口をゆすぎますが、旦那は蛇口のところに口を持っていって
昔、運動系クラブの子達が水道から水を飲んでだような、わかります??
首を曲げて口を蛇口近くに持っていってそれでゆすいでます、
洗面台って学校の水道みたいに開放的じゃないから洗面台の角で頭を打つんじゃないかと
見ていてヒヤヒヤしますが、それがいいらしい。不思議~。









☆近場のお出かけ

Category : 日々の暮らし
昨日の木曜日は祝日でした。ほんと祝日ばかりの春。
そしてこれが終われば10月まで祝日はありません・・・。

そんな木曜日、お天気もよくて旦那が「ナニスルー?ドコイコ?」と言うのですが
正直日帰りでどこかに行きたい!ってほど行きたい場所もなく、
人によっては「フランス行っちゃう?」とかって人もいると思うのですが
旦那のこういう場合の外出距離はせいぜい車で1時間程度。

そうなると別に魅力的な場所もないし、どこに行っても一緒やん!
なーんてドイツ大好き旦那に言ったら落ち込むのではっきりとは言いませんが、
「あんまり遠いのは嫌だなー、でも一度も行ったことが無い場所!」とリクエストし
家から40分ぐらい車で走ったところにある小さな街を訪問しました。

Gelnhausenというところ。田舎の小さな町。

IMG_7556.jpg

IMG_7555.jpg

IMG_7553.jpg

街には白い衣装を着た子供達がたくさんいました。
どうやら子供達の洗礼式があったようです。

街にも花びらがたくさんまかれていて

IMG_7557.jpg

教会の前に祭壇がありました。

IMG_7558.jpg

IMG_7560.jpg

お花の色がどれもとても素敵でした。

IMG_7564.jpg

そしてそこからまた場所を移動して、Buedingenというところ。
近くにこんな場所があったなんて、知りませんでした。

IMG_7566.jpg

IMG_7569.jpg

旦那が言うには、ここは戦争でも破壊されず昔のままの状況が残っている貴重な街らしい。
木組みの家もたくさん残っています。

IMG_7570.jpg

IMG_7577.jpg

そして、どこもかしこもドイツ国旗~!W杯中はどこもこんな感じです。

IMG_7572.jpg

とにかくかわいらしい街でした。THEドイツというイメージにも合いそう。

IMG_7573.jpg

IMG_7578.jpg

お友達が来たときなどに近場の観光に最適だなーと。

すごく情緒のある街で、どこを見ても昔の風景。
ホテルの近く(敷地?)を歩いていたようで、フロントはこっちという看板がありました。

IMG_7574.jpg

こういうのを見ると以前読んだこのコラムを思い出します。
景観をぶち壊すカンバンから文化遺産を守れ!


ドイツの町でこういう看板とかに注目すると結構こだわってるなーと感心します。

街をぶらーっと歩いていたら「無農薬のさくらんぼいかがですか?」と
普通の家の玄関に看板が出ていて「呼び鈴を鳴らしてください」と書いてあったので
あつかましくもピンポーンと押してみたら、出てきたおじさんがわけてくださいました。
「孫が朝から採ってくれてね~」と言いながらたくさん袋に入れてくれました。

たぶん2キロぐらいあったと思うんですけど、2ユーロで。

IMG_7579.jpg

おいしかったです。

適度な外出で夕方からはサッカーモード。
18時、21時、24時の3試合。もちろん3試合目の日本戦が一番のメインなのですが
2試合目終了あたりから寝てしまった・・・・、
日本戦は後半はしっかり見ましたけど前半は意識はほとんど無くて・・・。
日本の選手達が頑張ってるのに寝てしまった自分に自己嫌悪。

それにしてもサッカーのおかげでかなり生活が乱れてます・・・。






☆ファーストエイド講習、2日目。

Category : 日々の暮らし
会社からの命令で2日間のファーストエイドコースを受講しました。
1日目の感想はすでに書いたとおり。

☆ファーストエイド講習を受講しました


そして翌日の2日目も無事終わりました。
1日目に盛りだくさんの内容だったし、一体2日目には何をするのかと思ったけれど
まあ、ほんと次から次へといろんな事例を学びました。

三角巾の使い方、部位によってどのように使うのかを実践。
そして三角巾は色んな用途で使える万能布だと教わりました。

最後にはこうなって・・・・

IMG_7536.jpg

この形でたとえばガラスの破片が刺さった部位をガードするとか、
そしてこのリングの状態になると力持ちの大人が引っ張ってもほどけないことなど
へー、ということも色々。

この三角巾を含む練習用応急セットももらい、家でも練習できるとのこと。

IMG_7537.jpg

ガラスが刺さったりしたとき
骨折、脱臼したとき
やけどしたとき
熱中症になったとき
低体温症
アルコール中毒
指など体の一部を切断したとき
頭を打ったとき
薬、食品、薬品、ガスなどでの中毒症状
打撲、脳震盪
鼻血
蜂などに刺されたとき
お腹を強く打ったとき
子供の誤飲

などなど、もうとにかく色んな症状を学びました。
もちろんそれを「治療」するのではなく、救急車が来るまでどう対応するのか。
どのような体勢で寝かせるのか、温めるのか、冷やすのか
三角巾や包帯を使って傷口を守る方法とか。

そして「エゴイストになる」ということを何度も言う先生。
つまり自分の身を何よりも守ること、何よりも誰よりも「自分」だと何度も言われました。
あとは精神的なこと、どういう言葉をかければ安心するのか、とか。

いやー、本当に勉強になりました。
個人的に学びたい場合は同じコースを40ユーロ支払えばプライベートで受講可能だそう。

同じぐらいの価格で日本でこういうのがあるならば是非受講したいと強く思いました。
この2日間のコースでも理解は出来たけれど、日本語でしっかり学びたいなと。

2日目の後半はこの2日間の振り返り。

IMG_7534.jpg

転がっているのは心臓マッサージ用のお人形。
この銀色のシートの上に何回寝転がっただろう・・・。
振り返りの時間では私はヘルメットをかぶらされる役。
2日目ともなればみんな気心が知れていて、呼吸確認のところでは
わざと息を止めたり、患者役の人は患者に徹して完全に力を抜いて
されるがままになってみたり(大体普通は患者役でも意識して動きますよね)楽しい時間となりました。

冷たそうだなーと思っていた受講生の女性は、実は日本語を勉強したことがあるらしく
でも難しくて半年で辞めてしまったこと、でもとにかく日本が大好きなのよー!と
小さい頃からアニメや漫画を見て育ったことなどを話してくれました。
「東京には電車に人を詰め混む係りの人がいるって本当??」とか
彼女が漫画やアニメで見た世界を色々と語ってくれました。

今回学んだ知識を活かすようなことは無いように願いたいけれど
いざというときに少しでも誰かの役に立てるように、忘れずにいたいなーと思います。
そして機会があれば日本語でも学んでみたいな。

コンサートとかサッカーとかお祭りとか色んなところで見かけるファーストエイドの人達の
多くがボランティアであることとか(救急隊になる前の勉強中の方が多いらしい)
今回アシスタントをしていた男の子のように学生の傍ら、救急隊の勉強をしているという人など
多くの人によって支えられてるんだなーということを知りました。

日本で勤めていた頃は避難訓練とか消火器の使い方とかは学んだけれど
もっと身近なこういうファーストエイド的なことを学ぶ機会はありませんでした。
たまたま私が勤めてきた会社がそうだったのか、今は違うのかはわかりませんが
後にも先にも自動車学校でほんの少し学んだだけだったし
免許を取らなければ、ほんの少しすらも学ぶことがなかったのかもしれません。

ドイツの今の会社では避難訓練といった「訓練」は無いのですが
非常口の場所、消火器の場所、救急箱の場所などは時々説明があります。

それに加えて会社に必ずファーストエイド資格を持った従業員がいること
そして従業員は誰がファーストエイド資格なのかを理解していること、
会社に備え付けの救急箱の中身やその有効期限などをしっかりと管理せねばならないこと
その中身は近所の薬局で簡単にどこでも買えるようになっていること、
なんか色んなことがちゃんとしてるなーと改めてドイツの堅実なところを見せ付けられた感じです。

ちなみにファーストエイド用の救急箱の中身は以前記事にしたので参考までに。
☆地下ケラーは物が溜まる

色々知らない単語も多くてわからなくて困ったけれど、受講出来てよかったです!
もらった冊子で復習しなければ!

IMG_7535.jpg











☆今年こそは、冷茶ライフ!

Category : Kitchen
今日もスペイン戦だったので前回と同じスペイン人の集まるお店に。

IMG_7551.jpg

ハーフタイムでお店に紛れ込み、相席でしたがテーブル獲得!
99パーセント、スペイン人でしたね。TV放映もスペイン語の放送でしたから。

IMG_7541.jpg

IMG_7546.jpg

私は別にスペインが勝とうが負けようが思い入れは無いけれど
旦那はスペインに負けて欲しくて仕方が無い。
でもスペイン人の中では喜ぶことも出来ず、スペイン派のフリ。
相席のスペイン人から「君達はどっちの応援なの?」と聞かれたので「スペイン」と答え、
話をあわせていましたが、一番の目的は食べること(笑)

みんな食べずに真剣に応援してるけど、私たちは普通にレストランを満喫。
タコはやわらかくておいしいし、イカリングもサクサクでおいしい!
ここでいつも頼む定番メニューです。

IMG_7544.jpg

IMG_7542.jpg

まさかまさかのスペイン敗退。
誰もが予期してなかったことですよね、ほんとびっくり。

明日は日本戦!あー、忙しい♪

さて、本題。

家での水分補給は基本的にアルコールです、水です、しかも炭酸水。
真水はお料理やコーヒー、紅茶などにBRITAでろ過して使っています。
「水を飲む」場合は基本的に炭酸水で、これが慣れると不思議とおいしい。
普通のお水だと物足りない感じです。100%ジュースを炭酸水で割るのもおいしい!

ただ、この炭酸水、おいしいのですがやはり和食には合わない気がします。
白ご飯に炭酸水、悪くは無いけど良くも無い。
お茶は飲むのですが温かいものを湯飲みで飲むのでご飯と共に、というのも何か違う。
そんな思いを抱えつつ今までダラダラやってきたのですが、
今年こそはお茶生活をしたいと思っています。この場合のお茶は冷たいお茶のこと。

前回、お茶を日本で買ってきたので作って冷やそうと思ってます!
ただ、水出しのお茶などはなんとなく「本当に味が出るの?」と思ってしまって・・・(単なる思い込みです)

でもうちにはやかんがありません・・・・。
鍋で煮出して作るか?と思っても煮出した後に入れるお茶の容器がありません。
Weckの長いグラスはありますが、そこまで量が入らない・・・。



そんなこんなで、狙ってたものがあります。IKEAのです。
riklig-teekanne__0097110_PE237299_S4.jpg
RIKLIG、Teekanne, Glas
EUR 9,99

こんな感じで使えるみたい。(IKEAのHPより)
riklig-teekanne__0240730_PE379042_S4.jpg

これ、車が運転できるようになったらIKEAに買いに行こうと決めてました。
実物も見たことがあって、1.5リットルも入るし、食洗機が使えるのもいい感じ。

なかなかIKEAに行けないまま(免許のテストがやってこない・・・)月日は過ぎ
気が付けば暑い日々もはじまり、冷たいお茶をぐいっと飲みたい日も出てきました。
せっかくのお茶シーズンを逃しちゃいそうで・・・。

そんな中、フラッと立ち寄ったお店でそっくりなもの発見!
IKEAよりちょっと高かったけど、ほんと欲しかったものそのものなのと、
火にも使える?みたいでキャンドルウォーマーとともにセットのものもありました。
IKEAのより用途が広いかも!と思って。

IMG_7245.jpg

そっくりでしょ!

IMG_7247.jpg

IMG_7248.jpg

食洗機、オーブン、レンジにも使えるみたい。
炎の上に網みたいなマーク、これなんだろ・・・。直接火にかけられるのかな?
かける予定は無いけど気になるなあ・・・。

IMG_7246.jpg

こんな感じでキャンドルウォーマーの上に置けます。家にあったのに合いました。

IMG_7249.jpg

うちにあるのはこれと同じものです。昔買ったもの。
時々大活躍です(←ちょっと表現が変ですね・・・)


そして旦那から誕生日にもらったこれもぴったり♪

IMG_7250.jpg


ということで、冷茶ライフスタートです!

ちなみにこちらのポット、Karstadtで買いました。KarstadtのPBっぽい感じです。
お値段EUR 16.99です。まっ、IKEAに行く手間を思えば(手間どころか楽しみなんだけど)
そこまで高いものでもないので、買って良かったです。






☆グダグダの試合観戦

Category : 日々の暮らし
ドイツ対ポルトガルの試合はすごかったですねー。
試合直前の日本のYahooのニュースで
「Cロナウドが先発、ドイツのクローゼはベンチスタート」
って見出しが出ていて、ん???なぜにクローゼ?日本ではドイツと言えばクローゼなの?

私はドイツがゴールを決めるたびにテレビに映る控え選手の中から
Weidenfellerを探すのが楽しみで楽しみで・・・(笑)

さて、そんなドイツの試合観戦、もうグダグダでしたよ・・・。
パパとママが来ることになったというのは昨日書きましたが
私は食べ物飲み物を準備し、試合が18時だからきっと30分ぐらい早く来るであろう
パパとママを待つも、来る気配なし。
試合開始直前に「もうすぐ家に着くから!!」と旦那からメールが。
どうやら仕事を早く切り上げて電車に飛び乗って、駅からダッシュで家に向かってるみたい。

結局、試合開始5分後ぐらいに帰ってきたので、私はそれまでテレビを一時停止しておきました。
旦那は帰ってきたのにパパとママはまだ来ない・・・。

とりあえず少しでも早く見たい旦那がパパとママを待たずしてすぐに一時停止した場面から再生して遅ればせながらの観戦スタート。その時点でも実際のライブからは10分ぐらい遅れてたと思います。
そしてそこからさらに5分ぐらいたってママとパパが到着。
でもパパが駐車スペースを見つけられなかったとかでママから遅れることさらに5分。

ハローのハグをしなければならないし、その都度テレビを一時停止してお出迎え。
ママは「あらー、試合始まってたの?」という感じ。試合に興味が無いのが見え見え。

ママの手には大きなトレー。
オーブンから出てきた手作りピザと共にやってきました。
っていうか、私も色々用意したんだけど・・・。

私が準備したと知ってママが「なぜ?なぜ準備したの?」ってきつく言うから
準備をするように旦那に指示されたし!と言い返したら
ママはピザを作っていくから何も用意しなくていいから!ということをパパに伝え
パパが旦那に電話したときにその言葉を伝え忘れ、そんなこと知らずに私は準備。
要するにパパが悪い。

それを知ってママが「パパは大切なことをいつも言い忘れる」と怒り出した。
っていうか、試合・・・・一時停止させたままなんだけど。もうそういう言い合いはどうでもいいよー。

隣近所も大騒ぎしているからゴールとか近所の歓声でわかってしまうので
リアルタイムで見たいところ。でも結局、リアルタイムから20分遅れぐらいで見る私たち。
なるべく近所の声が聞こえないように窓を閉めてテレビの音を大きくして。

「白と赤(ユニフォーム)、どっちがドイツ?」と何度も聞くし
「ポルトガルはこの1試合なんてかわいそうねー」(負ければ終わりと思っている)
「ドイツチームには日本人がいるんでしょ、3人いるって聞いたわ」何のことやら・・・。
「日本チームにドイツでプレーしている人がいるだけでドイツチームにはいないよ」と
ものすごく当たり前の返答をする旦那、「ドイツチームでプレーするにはドイツ国籍が必要だよ」と。
「あら、日本人はドイツ国籍持ってないのー?あれ?ポドルスキーはドイツ人?」

そんな質問が続き、旦那も試合を見たいのに横でうるさいからイライラしているのがわかる。

「ハーフタイムにはママのピザを食べましょうねー」って言うママ。
でもハーフタイムはすっ飛ばして早送りしてリアルタイムに追いつきたい旦那。
ママのピザはあと15分オーブンで加熱が必要らしい。
ピザをオーブンで温めるぐらいすぐだし、ちょこっとキッチンに行って温めようと思ったら
「あなたは試合を見ていなさい」とママが私を制止してキッチンに向かう。
でも結局オーブンの使い方がわからなくて呼ばれる、そんなやり取りの繰り返し。
もうママは座ってて欲しいけれど、「試合を見なさい」との指示。
ママはサッカーのことわからないから気にしないで!と。

ママの使ったキッチンはぐちゃぐちゃになるし、
私の大切なiittalaのお皿の上で包丁使われたりするし、
どこに何があるか探しまくらなきゃいけないので余計に時間がかかるし。
そしてママが一緒に試合を見れないことを気にするパパに言われて
渋々旦那がテレビをまたストップすることに・・・、もうホントいい加減腹が立つ。

一緒に試合を見ることは構わないんだけれど、
こういう展開になって結局まともに試合が見れないというのもわかってたし。
旦那もさすがにイライラしてた、まあドイツが気持ちよく勝ったので何とか機嫌は良かったけど。

試合終了後インタビューされるドイツのBoatengを見て「スペインの選手ね」というママ。
もう答えるのも面倒になってて無視する旦那。

なんだかグダグダな試合観戦になりました。あ~、疲れた。

パパとママに優しく広い心で接しようと思うもののこういういつもの展開にあきれて機嫌が悪くなる私。
機嫌が悪くなるというか、もう絡みたくなくなる。
そんな私の態度にママがキレた話はまた次の機会にでも。








☆ファーストエイド講習を受講しました

Category : 日々の暮らし
今日は18時からサッカードイツ戦です。

これもサッカー仕様になりました(笑)

IMG_7531.jpg

旦那は色々とお誘いを受けたようですが、どれも乗り気じゃないお誘いだったみたい。
結局どれも断ってしまって私と2人で見ることに。
仕事が終わってから家に帰っては試合開始に間に合わないので
仕事の後に街で合流してバーなりレストランなり、街頭なりどこかで2人で見ようねーと約束。

私は今日は早く始まり早く終わる日だったので、
仕事が終われば早めに街に出てウィンドーショッピングでもしながら旦那を待って
18時からはドイツ人たちと盛り上がって観戦だー!って思ってたんですよね。
日本戦は出来れば真剣に見たいけど、ドイツ戦は盛り上がるドイツ人たちを見てると面白いし
みんながサッカーに集中する街の雰囲気も興味深く、今日は楽しみにしていました!

どこで見るかははっきり決めてなかったので、お昼過ぎに
「約束どおり街に出るってことでいいよねー?」ってメールしたら
「パパとママがうちに来るって!だから飲み物とか食べ物、用意しておいて!」だって・・・。

えーーー!パパとママと観戦?
なんか一気に私の中のサッカー熱が盛り下がりました↓↓
パパとママはサッカーには正直、興味は無くてルールもぜんぜん知らなくて
見てる横から色々質問してくるし、そもそもうちには4人も揃ってテレビを見るような
ソファーがありません、誰かが食卓の椅子に背筋伸ばして座らなきゃいけない。
そんな快適性までも失われ、私は食事に飲み物にバタバタするのも目に見えてるし。
しかも旦那は試合開始に間に合わないんですよ、家に帰ってきてたら。可愛そうに・・・。
だから仕事が終わってすぐに出れる街ならば間に合うって予定だったのに・・・。

結局私も、ウィンドーショッピングはあきらめて家にすぐに帰って
掃除におつまみの準備にバタバタです。なんだかなー。別にいいけどさぁ。
きっと「あなたたちの家のテレビのほうが画質もいいし、一緒に見ましょうよー」なんてことで
連絡があったんでしょうね、しかもしかも試合は20時ごろまで。
それですぐに帰るとも思えず・・・、なんだかなー、なんだかなー、なんだかなー。
せっかくのドイツ戦、旦那にキックオフから見せてあげたかったなー。

さて、今日と明日の2日間、私は会社からの指示で
ファーストエイドのコースを受講しています。8時間x2日間のコース。

ファーストエイドはその名の通り、事故など緊急時の応急処置。
どうやらドイツでは各企業にファーストエイドコース受講者が何人かいなければならないらしく
今まで私にまでは回ってこなかったのですが、今回はとうとう私が参加することに。

社内で3人指名されたので、残りの2人と同じかと思ったら
その2人は以前にすでにコースを受講しているので、1日のフォローアップコースで良いらしく
私は一人でその2日間の完全コースにいくことになりました、・・・となると心細いけど。

ファーストエイドなんて教習所でちょっとだけ習っただけで全く知識はありません、私。
教習所だってもう10年以上前の話。
今、AT解除に通っているけれど、本来ドイツでは免許を取るときにファーストエイドコースの受講が
必要らしいのですが(それは1日で終わるコースらしい)、私は日本の免許があるので
ファーストエイドは不要だったので、受ける必要も無いなーと思っていたんですけどね。

さて、まだ半分の1日が終わっただけですが、まー色々ネタはあります(笑)
指定されたファーストエイドの建物に行き(実際に救急車の基地になっているところです)
教室に入ったら1番乗りでした。
実際いろいろと体験させられるんだろうなーとは思っていましたが予想以上に体験が多く
また、椅子の並びからしてこんなんで・・・

IMG_7532.jpg

みんなで仲良くディスカッションしながら受講する感じです。聞くだけだと思っていただけに
教室に入った瞬間、ちょっと荷が思い感じがしました・・・。

受講者は16人。先生はベテランっぽい女性1人と、まだ新米のアシスタントの男の子。
実際このお2人も日ごろから救急車に乗って現場に出ているそうです。
このベテラン先生、男性張りにガタイが良くて迫力があって頼れる感じ。
でも実は25歳だったという・・・(笑)、相変わらず外国人の年齢はわからないなあ・・・。

受講者は年齢も色々。女性が6人、男性10人。
まずは自己紹介からですって!えーー、そういうノリなんですか・・・!!

ドイツ人の自己紹介って結構長い(笑)
Adidasのショップ店員、Unitymediaの人、タイヤやさんのいかついおにいちゃん達
電気工事のお兄ちゃん、などなど色んな人が集まりました。
みんな私と同じく会社から指示されて受講しているようです。

私は自己紹介で、日本から来たということ、
難しい言葉など出てきたら助けてもらうかもしれませんのでよろしくーと伝えたら
隣のドイツ人のおじさんが「オハヨーゴザイマス!」と言ってくれた(笑)

空手をやっていて過去に2回、数週間日本に滞在したことがあるらしく
日本が大好きなおじさん。やさしいけど色々話しかけてきてちょっとうるさかった(笑)
たとえば、救急車は112番!って出てくると「日本は何番?」とか聞いてくるし・・・。

そして講義は「112番」というような初歩的な話から始まって
救急車が出動する仕組みとか、何分で駆けつけられるとかそういう情報からはじまり
まずは倒れている人、意識の無い人を見つけたときの初期対応。
助けを求め、救急車を呼ぶよう依頼し、呼吸を確認したり、体勢を変えたりする
初歩的なアクションから実際の対応を順番に習っていきます。
バイクでヘルメットしている人はどうやって対応するか、とか色んなパターンを
全て実践で行います、バイクのヘルメットもちゃんとあって、みんなで順番に訓練をします。

説明、実地訓練というのが何度も繰り返され、活発な意見が交わされ、
各自過去に経験があったりするので、そんな昔話も披露され、まあとにかくみんなしゃべるしゃべる。
手を上げて発言したいー!ってジェスチャーを取る人も多いし、ものすごい積極的な受講者たち。

しかもみんな訓練も真剣というか、演技が上手い(笑)
かならず言わなければならないこと「大丈夫ですか?」と意識の確認をしたり、
道行く人に救急車の電話を依頼したり、助けを求めたりする最低限の台詞に加え
「安心してくださいねー、もうすぐ救急車が来ますからね」
「ちょっと呼吸を確認しますねー、体を動かしますからねー、痛いところがあったら知らせてくださいねー」
とか、アドリブで演技。救急車を呼んで!と指名された人は「もしもし!こちら○○です・・・」と
実際に電話の内容まで話し出し(←これは別に指示されてない)、リアルな演技。
こういうところで恥ずかしいとか、人前だから、とかそういうのは無いんでしょうね、ほんと感心します。

今日は18時からサッカーなので、お昼休みは短縮して早く終わりましょー!っていう先生の案により
休憩は少なくて、とにかくどんどん進んでいきます。
血がたくさん出るような怪我をしたときにどうやって応急処置をするかなども
全員に包帯やガーゼが配布され、全員が訓練します。

応急処置といえば!の心臓マッサージに至っては
人形を使って心臓マッサージとマウスtoマウスの呼吸をするのですが、
体験というよりは、本番という感じで30回のマッサージに呼吸をぶっ通しで5セット。
みんな汗だくです。5セットって結構長い・・・。

あとは、金と銀のギラギラしたアルミホイルみたいな大きなシートをどうやって包ませるか、
実際やるほう、巻かれるほうとどちらも体験したりと、まあ忙しい忙しい。常に訓練。

そして、実際の救急車に乗りこんで、救急車の設備についての説明を受けました。
これはかなり面白かったです。なかなかこういう機会はありませんからね。
日本でも同じなのかもしれませんが、体がものすごく大きな人もいるので
その人用のグッズもしっかり装備されていたり、子供用にテディベアなども搭載されていました。
全ての引き出しをあけて中身を説明してくれて、隅々まで教えてくれました。
そんな説明をしていたら、そこでサイレンが鳴って出動することになり
「みんな降りてー」と降ろされ、その救急車が実際に出動していきました。

さっき、廊下でバナナ食べてたお姉さんが「さー、出動してきますー」って
手を振って出て行きました、なんだかほんわかしてるなあ・・・。

盛りだくさんの1日でした。っていうかここまでやっておいて明日1日何するんだろう、と思うほど。
先生が「皆さんさえ良ければ、明日のランチはピザでもオーダーしてみんなで食べましょう!」と。
なんだその雰囲気~。でも皆さんやさしくて面白くて、不安だったけど何とかなりました。

それにファーストエイドはやはりしっかり知っておくべきことだな、と。
特に海外にいるといざというときの110番とかが、実際何番なのか忘れそうになったりするし
救急車要請の電話は何を伝えて何を聞かれるとか、やっぱり知ってるに越したことはないし
会社からの指示とはいえ参加出来てよかったです。
新しいドイツ語の単語もいくつか学べたし。

さーて、明日は一体何をするんでしょう・・・。
また面白いネタがありましたら報告します。

さっ、そろそろパパとママがやってくる頃です・・・。
旦那が帰ってくるまでのお相手もちょっと疲れるなあ・・・。
























☆トースター引取りでのひとこま

Category : 日々の暮らし
やっと引き取りに行ってきました。

IMG_7309.jpg

お待ちかねのトースターです!
今までのはピンクでしたが今回はレンジの色とも合いますねー。
とはいえ、レンジももらい物ですが・・・。

IMG_7303.jpg

上だけ、下だけ、両面と無駄に機能が付いているみたい。
しかもね、この今設定されている状態の●って一体なんだ?と思ったら

IMG_7305.jpg

「AUS」って説明書に書いてある。つまり「OFF」ってこと?
っていうかそれいる???

まっ、ほかに選択肢が無いのでこれしかなかったのですが早く使いたい!
どうやらちょっと幅が狭くなったか、横にパンとか置けます。

IMG_7308.jpg

でもトースターの熱さに注意ですけどね。

あとは、底も開くようになってた・・・はずなのですが・・・。上手くあけられない。
まあこれだけ空間が出来ればお掃除できますけど。

IMG_7307.jpg

さて、そんなトースターですが先日書いたとおり、DHLからの配送日は不在で
近所のおもちゃやさん兼郵便事業をやっているような小さなお店での引き取りとなりました。

そのお店は、住宅街にぽつんとある小さなお店で
最近、郵便事業を始めたようです、それまでは本当におもちゃONLYのお店でした。

地元の人たちにとっては郵便局が出来たようなもんなので(ATMなどはありません)
便利になっているともいえるのかもしれません。
ついでにおもちゃでも買ってもらえばそのお店も相乗効果で儲かりますしね。

でもそのおもちゃやさん、具体的に言うとおもちゃというよりは「ジオラマ」のお店です。
そう、あのジオラマ、パパの趣味のジオラマです。
その為、以前にも何度かパパのプレゼントを買うためにそのお店に行ったことがあります。
この手のお店がどれほどあるものかわかりませんが、
パパや旦那から聞くには、どこにでもあるようなお店ではないようです。

で、そのお店に一人で行き、不在表を提示しました。
そこには私の名前が書いてあります。受け取ったおじさんは
「○○さんね、えーっと、あれ?○○さんってあの○○さん?うちのお客さんにいるんだよね
この名前、見覚えがあるよー」と。きっとパパのことではないだろうか・・・ジオラマやさんだし。

「義理の父がジオラマ好きなのでこのお店にも来たことがあると思います、義父も
この街に住んでいますので」と伝えたら、顧客台帳みたいなのを調べだして
「ファーストネームは?」と聞かれ、パパの名前を伝えたら「あーやっぱり、あの○○さんだー」と。

だから何??とも思わなくないけれど・・・

義理の娘さんなんだねー、へえ~近くに住んでるんだねー。
といわれ、「ええ・・・」と答えるしかなく、おじさんが荷物を探していたら
別のスタッフの方が奥から出てきたのですが、その方にも
「彼女、あの○○さんのご家族だって」「へー、そうなの?」と。

なんですか、この田舎具合(笑)
嫌いじゃないけど。

なんかのんびりしてるわー。








☆まだまだ駄目人間です、私。

Category : 日々の暮らし
作戦失敗しました・・・。
昨日は深夜3時の日本戦に向けて、早く寝る予定だったのに、
結局午後、結構長くお昼寝をしてしまいました、あー、やってしまった・・・。
早起きしたばかりに・・・。昼寝なんて滅多にしないことなのに!

そして、夜は旦那の友達カップルと地元のお祭りに行くことになり、結局家に帰ったのは1時過ぎ。
このパターンだと、寝てしまうよりは起きておいたほうがよいのでは、と思い
頑張って3時まで起きて観戦しましたよ!後半の最後のほうはちょっと寝てたけど・・・。
旦那は前半でギブアップし、寝室に行きました。
そして今朝、私が寝ている横で(私はソファーで寝落ち)
録画していた後半戦を見て、ひとり盛り上がっていました。
結果を知らなければそこまで盛り上がれるんだねー、幸せな人だ。

結果は残念だったけど、私はこうして日本代表が世界の舞台に出てくれたことが嬉しい。
(そりゃもちろん勝って欲しいけれど、この舞台に立つことがまずすごいと思う!)
TV解説ではスターティングメンバーが発表されたときに、
どのチームに所属してるのか等、解説者による簡単なエピソードが入るのですが
香川選手のことは「説明は要りませんね」って言ってました。そんな選手がいるんですよ!
ドイツのみんなが知ってる選手がいるんですよ!ホント、日本人として誇りです。

さて、今日の本題はサッカーのことではなく(笑)
そのお祭りに行ったお友達のこと。

実は、ホントまだまだ私は駄目人間で、旦那の仲間(=ドイツ人たち)との輪に入っていくのが
未だ嫌で、なるべく参加しないようにしています。
知っている人なら、せいぜい4人ぐらいだったらなんとかなるけど、大勢は嫌。
気心知れた同僚なら、何人相手でも大丈夫なのに・・・。知らないドイツ人とは無理・・・。
今年もすでにBBQのお誘いとかちょくちょく断ってます。旦那には申し訳ないけど・・・。

なので、今回のお誘いもちょっと行きたくなかった・・・。
私は5年ぐらい前に1度か2度、会ったことがあるような・・・という程度で
そのときの印象がものすごい早く話す人で理解できなくて(しかも10人ぐらいいた)
とにかく嫌だった思い出しかなく、その後は旦那が男同士でいつも会っていたのですが
実はこのカップルが半年ほど前、家から徒歩圏内のご近所さんとして引っ越してきて
きっと今後はお付き合いが増えるだろうから、仲良くなったほうがいいんだろうなーと。

なので今後のことも考えて頑張って行くことに。
出来れば他の人はいてほしくないけど、もしかしたら他にお友達もいるかもって・・・。
(ドイツ人って結構こういう知らない人同士でも友達の友達ってことで一緒になるの多くないですか?)

久々に会うそのカップル。あー、こんなお顔だったような・・・ってぐらい忘れてた。
「久しぶりだねー」って暖かく挨拶してくれて、彼女も「昔、会ったわよねー」って。
そして、いたー!知らないお友達。男性1名。・・・1人ならまだ許そう、まだ大丈夫かな。

そしてお祭りに繰り出しました。年に1度の街のお祭り。ものすごい人出です。
こういう集まりではいつもおとなしくしゃべらない人になってしまうのですが、
今日は頑張ろうって思ってたので、積極的に話しました。

旦那の友達は、前に会った時の印象とは違って、いい奴~!
「あの頃はドイツ語で話が出来なかったのに、すごい頑張ったねー」って言ってくれて
色々話しました。こんな人だったかなー、めっちゃ話しやすい。

彼女はドイツ人女性っぽくない(なんて言ったら失礼だけど・・・)、やわらかくてやさしい雰囲気。
お友達の初対面の男性も私の目を見てものすごくしっかりと話を聞いてくれて
私の間違ったドイツ語も理解しようとしてくれて、めちゃめちゃいい人。
なんだなんだ、この人たち。居心地いいぞ!!

そして途中でわかったこと。
彼女は学校の先生で、「宗教学」の先生だそうな。そして初対面の男性は、なんと「神父さん」。
どおりで、このやさしい感じとかすごく真剣に話を聞いてくれる雰囲気とか
他の人には無い私に対する余裕とやさしさがあるのかー、仕事柄かなーと。

神父さんって知り合いはさすがにいないので、興味津々。
担当している教会は隣町だそうですが、
「こういうお祭りとかで信者さんと会うと正直気まずいよねー」みたいなことを言ってました。
クリスマスのミサなどは近隣の町の教会を数名の神父さんで交代で担当しているみたいで
○○街のミサは嫌なんだよねー、神父の間では通称「冷蔵庫クリスチャン」って呼んでるんだよ!と。
聞けば、どんなジョークを交えても笑うことなく真剣な表情で話を聞く人たちらしく、
その冷たい態度から神父さんの間では「冷蔵庫」と呼ばれているんだそう。
いやー、神父さんからそんな話を聞くとは(笑)

そして宗教学の先生である彼女が勤める学校はカトリック系の学校らしく、
結婚もしていないカップルが一緒に住んでいることに対して
教育上(しかも宗教学の先生だし)よくないと学校からお咎めがあったらしく
それもあって8月に結婚するそうです。
今までは別々に住んでいたので大丈夫だったようなのですが、
この街に引っ越してきたときに一緒に住むことになってそれが問題になったみたい。
彼のほうはといえば「俺なんて洗礼も受けてないぞ!」って笑ってましたけど。

神父さんもそうだけど、このカップルもものすごく話しやすいから
いつもと違って積極的に話す私に旦那が驚くほど。
神父さんは明日のミサに備えて一足先に帰り、友達カップルと4人になりました。

話を聞けば、外国にすごく興味があって
つい先日もフランクフルトのIIMORIでお寿司の料理コースを受けてきた!とのこと
旅行先も「常にマヨルカ」系ではなく、ネパールとか、アジアで興味をそそる旅先だったりして
一概には言えないけれどそういう他の国のことに興味を持っている人たちは
なんとなく接しやすい人が多い気がします。気のせいかな・・・!?

とはいえ、こういう知らない人とかあまり慣れていない人たちに会った後は
ものすごく疲れるんですよねー、毎回。まだまだだなぁ。








☆結局、今回も判定日までたどり着けず

Category : ドイツで不妊治療
D33の壁は越えられない・・・。
しっかりと生理が来ました。
今回は判定日まで行ってみたかったなー、未だ一度も判定日を迎えたことがありません。

方法を変えても駄目だった・・・。なんかこの先どうしたらいいのかわかりません。
3度目の正直!と思ってたけど、2度あることは3度あるって方向になっちゃいました。

妊娠もしていないのに、移植期間中はアルコールを断ち、
そんな時に限って人と合うことも多くて意味不明な言い訳しながらアルコールを断り
それでもお腹の卵が育ってくれているなら構わない、飲みたくないって思ってた。

今回は移植後も注射が続き、
出張先のホテル
外食してたレストランのトイレ
パパとママの家
友達の家のトイレ
サッカースタジアムのトイレ

色んなところで一人注射を続けました。
この2週間のいろんなことを思い出すと泣けてしまいます。
こんなにやったのに結果が出ない。

私はいつか妊娠することが出来るのだろうか?
陽性が出ても、心拍確認まで不安な日々を過ごすようですし
妊娠、出産はいつまでも不安が消えないのはわかっていますが
判定日にさえもたどり着けないなんて・・・。

だけど採卵して、胚盤胞までそだってくれて移植できてというだけでも幸せなこと。
彼が出来て、一緒に暮らして、結婚して、不妊治療に一緒に取り組んでくれるだけでも幸せなこと。

いっぱい幸せなことがあるのに・・・。もっと幸せをかみしめなきゃ。

こんな大好きな旦那がいるんだもの、2人での生活を楽しまなきゃ!
未来の赤ちゃんが私たちのところに行きたい!と思ってもらえるような
楽しい生活を送らなきゃ!落ち込んでたら駄目!・・・なのはわかってるけどね。

あと数日は落ち込むかな。

生理が来たのは、W杯の日本戦が始まる直前!
泣きながら見ました。

その前がイタリア対イングランドで、私は泣いて試合なんて見れなかったけど
旦那はウォーとかいいながら見てました。
そんなもんかなー、旦那にとっては。

1度目こそ一人で泣いたけど、2回目も、3回目も生理が来た瞬間に
旦那がそばにいてくれたのでよかった。

妊娠して、楽しいW杯を!なんて思ってたけど駄目でした。







☆ここはスペインか!?

Category : 日々の暮らし
出張先のホテルの朝食にて。
ゆでたまごに前夜のW杯の試合結果が書かれていました。

IMG_7492.jpg

どうせ書くならもうちょっと綺麗に書いたらいいのにね!
1なのか0なのかわからないよー。

さて出張を終えて戻ってきた金曜日の夜。
旦那と街で合流し、あてもなくブラブラ。
カフェもレストランもほんと、20メートルおきぐらいにTVが設置されてるので
いやおうなしに目にするサッカーの試合。

21時からはスペイン対オランダ。おー、面白そう。
どこで見ようかなあ、とうろうろしていたらスペインユニフォームに身を包んだ人が集まるお店。

フランクフルトはコンスタにあるスペイン料理のお店。ここおいしいですよねー。

IMG_7509.jpg

もう店内には入れないほどの人。
お店の前にも続々とスペイン人たちが集まっています。

IMG_7493.jpg

お店の外でもテレビ観戦できるようになっています。

IMG_7494.jpg

そして路上でビールも販売。もちろんスペインビール。

IMG_7496.jpg

国家も始まりお店の前の熱気もムンムンしてきました。

IMG_7508.jpg

一応車も通る道なんですけど、車が来たらみんな嫌な顔してました。
もうここまできたらいくら通って良いとはいえ車も空気を読むしかないですね・・・。

IMG_7514.jpg

ここは完全にスペインです。周りから聞こえてくるのもスペイン語。

IMG_7507.jpg

そして早々にPKに!

IMG_7518.jpg

1点入れたときには大盛り上がり。

IMG_7520.jpg

旦那は一つでも強豪が負けて欲しいからと、オランダを応援してました。
前半戦の終盤で私たちは家に帰りました。
この頃までは盛り上がってたんですけど・・・

IMG_7529.jpg

家に着いたら3-1になってて、そして結果5-1。これはほんとびっくりでしたね。
きっとあのお店の前にいた人たち、落ち込んでいたことでしょう・・・。

いろんな国の人が住んでいるからこそ、こういう盛り上がりがあるんですよね。
イタリア戦のイタリアンレストランとかも楽しそうだなー。

さて、今夜は日本戦!!早く寝て3時に起きる計画を立てました。
夜、早く眠れるように今朝も早く起きておきました(笑)

録画しておいて試合結果を見ずに録画を見たら?と旦那に言われましたが
そんな生ぬるい応援はしたくない。リアルタイムで応援させていただきます。






☆紙袋収納を活用

Category : Kitchen
サランラップを縦に前後に入れても扉が閉まりそうなほど奥行きのあるキッチン。
引き出しタイプだったらまだしも、扉なので全て2重収納。
食品のストックとかを奥に入れて使っています。

毎日のように使う新聞で作った生ゴミ入れ。

IMG_7311.jpg

その奥のケースにはビニール袋などを入れています、がこれが使いにくい。
毎回手前のものを取り出して後ろのものを取る、プチストレスです。
これが奥に入っています。

IMG_7312.jpg

もう毎日イライラするので、考えた結果、この方法に。

生ゴミ入れを紙袋に入れてみました。

IMG_7313.jpg

ちょうど幅もピッタリ。

IMG_7315.jpg

IMG_7314.jpg

下に見えているのも紙袋収納。
今はこんな仮の姿ですがいつか素敵な収納ボックスにするんだー!







☆男前観戦スタートです

Category : 日々の暮らし
今日からとうとうはじまりますね、ワールドカップ。
ブラジルとの時差の関係から、ドイツでは18時、22時、24時、3時って試合時間。
週末の日本戦の3時は、日本のテレビ放映を意識した時間設定では?と思われ・・・。

22時や24時に試合が始まると、どうしても夜遅くなって寝不足気味になりますよね。
それが理由からなのか、学校の授業開始時間を遅くしてもよいという特例が出たとか。

夜の騒音規制の緩和、オフィスアワーも調整する会社が出てきたらしく
そして学校も時間を遅くするなんて情報まで!
どこまでサッカーの国なんでしょ(笑)

道路でも国旗を掲げた車がたくさん走るようになりました。
ベランダにも国旗が出ている家が多いですね、ドイツ国旗だけでなく色んな国旗が出ているのが
インターナショナルな感じです。

目下の悩みは土曜の夜(日曜の早朝)の日本戦、どうやって見ようか・・・。
早く寝て3時に起きて見る?
頑張って起きて試合が終わってから寝る?

ドイツ戦はなんか結構いい日程と時間になってますよね。
旦那はどこで誰と見るかの計画を立てています。

もう今日から毎晩サッカー漬けになりそうです。

日本の母も相当楽しみにしているようですが、母の楽しみはもっぱら「男前探し」。
どこで見たのだか男前ランキングを送ってきた(笑)

1位 ポルトガルのロナウド
2位 イタリアのマルキジオ
3位 スペインのシルバ

その他、チリのビダル、ブラジルのネイマール、ポルトガルのコエントラン

だとか。私はどれも納得しませんけどー!

やっぱりどう転んだってWeidenfellerだって!
ドイツの22番、ゴールキーパー(多分控え)のWeidenfeller、イチオシです!
怪我していたノイアーも初戦に備えて準備してるって記事もあったので、
残念ながらノイアーが正キーパーになるんだろうな・・・。残念だなあ・・・。

かわいらしいロイス君も出ないし、男前ゴメスは選ばれてないし、
後は、ドイツの男前といえばフンメルスかなあ・・・。
私はフンメルスを見るとなんかSMAPの草なぎくんに見えてしまって・・・。

あっ、もちろんヨギー(レーヴ監督)のダンディなオーラも凄いです。
暑いブラジルの試合ですから腕まくりしたワイシャツのスリム具合など、
ヨギー監督のファッションも楽しみの一つでもあります。






☆判定日まであと4日

Category : ドイツで不妊治療
あー、もう辛い。トイレに行くのが怖い。
昨日ぐらいから生理がいつ来てもおかしくない時期です。
今回は採卵もしているし、治療を始めて以来、生理周期も4日ぐらい前後することがあるので
もう怖くて怖くて・・・。今日は木曜日。週明け月曜日が判定日です。
判定日まで持ちこたえてくれたらなーと思っていますが、そこまでで毎回撃沈。

ありえないぐらい敏感になっていて、ちょっとオマタが湿っぽいとドキドキ・・・
トイレに行ってチェックして、おりもので安心、みたいな。
お腹がちょっと痛くなるとドキドキして、用も無いのにトイレに行って・・・
あー、もうやだやだ。どれだけトイレいくねん?って感じです、私。

体調がちょっと悪くならないかな?とか無理やり思っても全くもって元気!
吐き気もないし、眠気もなし。
ちょっと前に体が熱いなーって日が3日ぐらいあって、もしや?って思ってたのに
この猛暑でもう全部暑いからよくわからなくなってしまい、
はーーー、特に体調の変化も無いのでそれもそれで悲しいなあ・・・。

ワールドカップが始まる頃に判定だなーって思ってたのですが
そのワールドカップが今日からスタート。
ドイツ戦の初戦の日が判定日です。あーー、早く月曜日になって欲しい。

でも今回また駄目だったら、立ち直れないんじゃないかと思う。
ヘパリンも毎日注射しているし、BT5ぐらいまでは順調だったし
お願いだから、お願いだからもうあの奈落の底に落ちるようなショックは避けたい。

不安で不安で気が気ではありません。
お腹とオマタに神経集中しすぎる今日この頃です・・・。





☆なかなか満足できないDHL

Category : 日々の暮らし
もう本当に買い換えが必要な家電。
買い換えたいのは山々なのですが、売ってない。デザインとか色とかそういう前に
その品物自体が売っていない・・・だから買いたくても買えない。
ネットなら色々あるようですがやっぱり実物を見たいし。

何が欲しいかって?
これです、これ。トースターです。

IMG_7273.jpg

前にも書きましたが、ドイツに来てすぐの頃に中古を譲ってもらって今に至ります。
もう10年ぐらい使われているのではないでしょうか。

お掃除をサボっていたわけではなく、もう汚れが取れない。

IMG_7275.jpg

旦那がぶつけた時の跡も未だ残り・・・・。

IMG_7274.jpg

そしてついに見つけたのです!!それはKaufhofで。
Kaufhofの電化製品コーナーってものすごく狭いんですけれど、
SATURNやMedia Marktの大型店舗ですら売ってないトースターがKaufhofに売ってました!

ドイツでは需要がないんでしょうね。
こちらではこういうパンを立てに入れるタイプが主流です。



ものすごく不思議なんですけど、ドイツのパン屋さんって食パンとか
薄いタイプだけじゃなくて、丸っこいのがたくさんあります、というかそっちのほうが多いような?
絶対この手の扉つきのトースターのほうが使えると思うのですが・・・。
しかもちっちゃなお料理とかにも使えるし。

この縦入れタイプだと薄いパンにしか使えない!
うちでトースターを使うパン、こんな薄い隙間に入らないことがほとんどです。

そんな時、こういう風に↓上に置けるんですけど

alessi-toaster.jpg

これってトーストというよりは「あたため」ですよね?
旦那の実家もこのタイプで、私が行く時はつまり大人4人なので
その時は普通のオーブンを使ってます。まあたくさん焼くからね。

だけど日常のトーストにオーブンは大げさすぎるし・・・。
だからやっぱり普通にトースタータイプがいいわけです。でも売ってない。

やっとやっとやっとKaufhofで見つけた!・・・のですが持って帰るにはちょっと大きい。
品番をメモしてネットからオーダーすることにしました。

そしたら、別にKaufhofでなくても良いわけで、他のお店からもその品物が出てきて
大型電気屋さんのMedia Marktにも取り扱いがありました!
「あなたのお住まいの近くで在庫のある店舗」という検索が出来るのですが
えらい遠くにしか在庫も無く、やはりネットオーダーしかありません。
ちょうどMedia Marktの金券もあるし使っちゃおう!
いつものPackstationでもいいけど重たいから家に直送してもらおう!

それが金曜日の夜。配送は1日~3日と書いてありました。
もちろん「配送日指定」なんて出来ませんよ!
月曜日は予定があって休暇を取っているのですが、午前中だけ不在。
だから月曜日に配送されると助かるわ~と思いましたが週末挟むから無理でしょう。

と思っていたら、ものすごい早いペースで進んで行って
ポチっとしてからほんと数時間の間にDHLからメールが来て
翌日土曜日には「出荷して最寄のセンターに届けました!」と。おおー、早い。
ということは翌日には来るはずですが、ここはドイツ「日曜日」は全てお休みなので
土曜日の翌日は月曜日です。

そのメールに「配送予定は月曜日の9時から11時」って書いてあって
その瞬間だけいないんだけどーーーー!!!
でもそれを知らせることも変更することも出来ない!だからいないのよーー!

そして月曜日に家に帰ってきたら、案の定不在通知。
お隣さんか?と思ったけど「配送店持ち帰り」でした。
まあ、お隣さんに気を使わなくて済んだから良かった。

「最寄のDHLセンターにありますので取りに来てください」とのこと。
早速行こうかと思ったら「明日の10時以降で!」とのこと・・・。

じゃあ今日の午後、再配送して欲しいわ!と思ったのですが
再配送ってどうしたらいいの?不在通知に書いてないんだけど!
と思ったら裏に小さな時で「再配送の場合」とのお知らせが。

電話かネットから出来るみたいです。
早速ネットを立ち上げたら「再配送はネットから手配できません、電話してください」とのことで
電話は面倒だな・・・と。DHLだけにすばらしい対応も期待できないし、
再配送が明日以降ってなったらまた面倒だからもうやめました。

時間のある時に、DHLセンターに取りに行こうと思います、
って思ってチェックしたら、そのDHLセンターはいつもの郵便局ではなく
近所のおもちゃ屋さん、そういや最近ポストの看板出てる、あのお店。

でも、田舎の住宅街にあるおもちゃ屋さん、家から近いのはありがたいけど
営業時間短すぎーーー!しかもお昼は休憩時間まである!



平日、仕事が終わってから間に合うような閉店時間でもなく・・・
一体いつになったらピックアップできるやら。ってことでまだ品物は手に入っていません。

DHL、メールのサービスとかすごく発達している(してきた?)と思います、
わざわざ都度メールくれて、今荷物がどこにありますー、見たいな実況中継とかあって
配送時間も教えてくれるのですが、その前に

配送日時を設定できるようにしたら?

無駄に配送しなくて済むと思うんだけど。






☆3連休いろいろ

Category : 日々の暮らし
昨日の月曜日が祝日で3連休だった週末。
いろいろと予定があり楽しい3連休でした。
それにしても暑かった・・・さすがに太陽大好きドイツ人も影に入るのが笑えました。
とはいえ、気温が高くても湿度が低いので汗をダラダラかくほどではありません。
日本人にしてみれば暑いけどそこまで暑くない状態、かわいらしい夏です。

ベランダのパラソル越しですら太陽がぎらぎらしています。
これでも18時過ぎ・・・、天気予報を見ると大体14時から19時ぐらいまでが
一番気温の高い時間です、最近は22時半ごろまで明るいです。

IMG_7485.jpg

そしてようやく行ってきました、イチゴ狩り。
なんか今ひとつの甘さでした。例年はもっと甘い気がします。

IMG_7475.jpg

1キロちょっとでジャムを作りました。
ジャム作りは大好きなのですが、作りすぎてしまうので今年はこのお鍋に1回のみ。

IMG_7481.jpg

もうジャム作りも慣れたもんです・・・。
Weckを使って密封しておけば1年ぐらいもちます!
こんな感じでキッチンをセットアップして一気に瓶詰めしていきます。

IMG_7484.jpg

そして1日は友人の新居に招待いただきました。
景色が素敵なバルコニーにて、奥様の手料理を。

IMG_7471.jpg

ブラジル人奥様によるブラジル料理。

IMG_7473.jpg

チキンをオーブンで焼いたものとライスでした。
ライスにかけるソースが見た感じまるで「ぜんざい」。ちょうどテーブルの中央の
ガラスの器に入っているものです、ドキドキしながら食べたらおいしかった。

IMG_7474.jpg

きっと私が料理する日本のご飯も、食べなれない人には「なにこれ?」って思われて
恐る恐る口に入れられてるんだろうな・・・と久々に見慣れない料理を前に思いました。

この後のデザートは写真こそ無いけれど、ものすごく豪快なものでした。
A3サイズぐらいあるグラタン皿にプリンが作られていて、
そこにイチゴが30粒ぐらい並べられていて、その上からチョコソースがかかったもの。
私はイチゴ3粒ぐらいとほんのちょっとのプリンとチョコでもう胸いっぱい。
甘すぎて食が進まない・・・。私以外の3人でその残りを平らげてましたよ、すごい・・・。

その夫婦はちょーっと、というかかーなーり体が大きすぎるので、
健康面でも病気などを心配したほうが・・・とよからぬおせっかいを焼きそうになってしまうほど。、
やはり旦那様のお母さんが心配していたようで
新婚の2人への結婚のお祝いは「栄養について学ぶ合宿コース1週間」だそうです。
「僕たち、買い物は基本BIOのお店だけだしねー、日頃から気をつけてる」って言ってましたが
BIOのお店で買うから大丈夫ってことではないんだけど・・・。

別の友人家族ともピクニックに出かけたり、
恒例の旦那のパパとママとのBBQもあったりで(←これも色々ありました・・・)
あっという間の3連休でした!
そうそう!今週からW杯がはじまりますね。

試合表ももらってきました。冷蔵庫に貼ってます。

IMG_7478.jpg

ドイツ代表が写っているのですが

IMG_7479.jpg

最終的にメンバーに選ばれていない方もまぎれています。

IMG_7480.jpg

REWEでもらえるステッカーも選ばれていないメンバーがある一方で
選ばれているメンバー(←Weidenfellerとか)はありません。

日本から旦那のお土産にともって帰ってきたこのビール。
もしやここにも選ばれていない人がまぎれてるとか?
今の私には全員わからないけど、初戦までにちょっと予習しなきゃ!

IMG_7392.jpg IMG_7393.jpg














☆今年の日焼け止めを選びました

Category : 日々の暮らし
今年も夏になりました。
この週末と月曜日は35度ぐらいまで気温が上がってドイツ的には猛暑でした。
日本に比べれば可愛いものですが、冷房も扇風機も無いのと
比較的家の中が涼しい、中には寒いぐらいの家が多い中、
うちのアパートは屋根裏部屋のため、サウナ状態、家にいるのが辛いです。
外に出て木陰にでも行けば涼しいのですが。

皆さん、日焼け止めって1年で使いきれてますか?それとも翌年も使うのですか?
私は2年ぐらい使ってます、でも多分良くないですよね。
だけど小さなものでも1年で全て使い切るなんて無理です。
そこまで毎日毎日使うわけでもないので。

今年は一新しました。さもないと3年目になるので・・・。
旦那と共有で使う体用の日焼け止めと、私が顔に使うものと二つ。

こちら、共有のもの。
冬場にボディクリームに使っているEucerinシリーズ。肌に優しいメーカーなので安心。

IMG_7295.jpg

でも旦那には不評。肌を守って焼きたいタイプなのでこれはカバーしすぎらしい。

そして顔はどうしようかなーと思ったのですがこちらにしました。

IMG_7296.jpg

BIOではありませんが、ナチュラル系のラロッシュボゼのもの。
日ごろ使っているファンデーションもUVが入っているので、ここぞという時に使うので
BIOではないのはこの際ちょっと大目に見て、カバー力を優先しました。

実はこれが気になっていて探してたんです、
でも何軒お店を回っても見つかりません。
薬局は必ずといっていいほどこのメーカーを取り扱っていますが
この商品だけ売ってないんですよね。


で、調べてみたらどうやら「日本向け販売」だそうです。
ドイツに無い理由がわかってスッキリ。
でも、だったら余計に気になるわー。

色々見ていたら、話しかけてくれた薬局のお姉さんに色々教えてもらってこちらに。
これは結構肌の弱い方(太陽ですぐに真っ赤になっちゃう人)とか用みたいです、
私はそこまで敏感ではありませんが逆に弱い肌にも使えるという利点が魅力で選びました。

すでに何度か使っていますが、この時々使っているBBクリーム同様

IMG_5105_2014052805375541c.jpg

これです。

肌の色にすーっと馴染むのでいい感じです。
今年は真っ黒になるのを防げるかなー。無理かな・・・。









☆役立たずのバッグinバッグ

Category : その他
雑誌とかでカバンの中身公開とかよくありますが、あのネタ好きです、私。
そんな私のカバンの中、ホント嫌になるほど荒れる。

使ったり使わなかったりしますがもう7年ぐらいのお付き合いのこれ。

IMG_7251.jpg

そうです、バッグinバッグ。
これ、今も使ってる人多いのかな?買った頃はお店でかなり売り出されてましたよ。

IMG_7252.jpg

ここに毎日のカバンで必要なものを入れておけば、
違うバッグにする時もこのバッグinバッグを入れ替えるだけでOK!みたいな宣伝のような効果は無く
しかも、ここに入れるべき物すらここに入らず、カバンの中はぐちゃぐちゃ。
このバッグinバッグが一つの「荷物」となってます・・・。

性格ですかねー、もとあるところに戻せない。
っていうかカバンってゆっくり物を戻す暇が無いから、お財布とかいつも違う場所。

なんでこれを持ち続けるのか自分でも疑問・・・。
しかも蓋が無いタイプ(普通は無いですよね)だから埃とかが貯まる!
ボールペンが中で飛び出たのかインクとかも付いてる。汚っ!

IMG_7254.jpg

駄目ですねー、ホント。
整理して戻すんですけど、ほとんどの場合数日立つとこの中身は空。

ということでもう役に立っていないのでやめます。
このバッグinバッグが無いほうがカバンがスッキリします。

化粧ポーチとして使っていたマリメッコのポーチ。

IMG_7297.jpg

使ってたんですけど、今回の見直しで一旦お休みしてもらいます。
カバンの中にずっと入ってたのでかなり汚れてました。
上の写真は洗ってから撮ったもの、ずいぶん綺麗になりました。

ということで、ちょっと大きめ、でも軽いポーチの登場。

IMG_7298.jpg

レスポの付属ポーチ。

ここに「仕事」のものを入れます。
今まではバッグinバッグに入れたかったのに入っていなかったものを。

手帳、名刺ケース、IDカードホルダーなど仕事のものを。
仕事の日だけ持って行くように。

IMG_7299.jpg

残りの化粧グッズ(といっても口紅1本)と、ティッシュ、エコバッグを一つの
ポーチに入れました(写真撮り忘れました・・・)、メッシュの超軽いポーチに。

お財布とスマホは独立。どこにも入れません。
カバンがずいぶんスッキリしました。さていつまで続くやらー。









☆履かず嫌いだった靴

Category : 日々の暮らし
以前は履いていたこともあるのですが、旦那が「お願いだからやめて」と懇願するので
今はもうお店でも見ることの無い靴、ドイツと言えば!のビルケン。



私は全然嫌ではないのですが、旦那的には絶対に駄目なんだそうです。
ビールっ腹のおじちゃんが履くものだって・・・。そうかなあ・・・。

とっても履きやすいし、こういうシリーズは可愛いと思うんだけど。



あまりにもうるさいのでもう従ってます。
そして、私自身も旦那もあまり好きではない靴「crocs」。
なんかあのサンダルっていうのかな、ダルっとした感じが受け付けず、
ベランダとかで履くならよさそうだなーといつも思うのですが手にすることなく今日までやってきました。

先日、帰国したときに母が「crocs」のお店に行きたい!と言い出しました。
いつも履いているのが古くなってきたので新しいものを買いたいと。
母が行きたいというなら、と思ってついていきましたが、っていうか・・・いいじゃんcrocs!

買う予定なんて無かったのに試着してその楽さに感激し買いました(母が買ってくれた!)

IMG_7186.jpg

IMG_7187.jpg


これ、ジャンプして歩きたくなるほど軽くて快適!
しかも見た目も可愛い!普通に履けます!!




ビニールだし雨の日とか最適!
土踏まずのところに穴が開いていて水が入りそうなのですが
どうやらゴム特有の音を避けるために穴が開いているそうで
お店の方いわく、水が入ってきて困ったことは無いとのこと。

もう晴れの日もこればかり履いてしまいます。色違いで買って置けばよかったと思うほど。
靴擦れもしないし歩いていても全く疲れない!すごい!まわしもんじゃありませんからー!

旦那に見せて「これ可愛くない?」とcrocsということを伏せて聞いてみたら
「いいじゃん!可愛いよー」っていうので、crocsだと伝えたらビックリしてました。

ほらねー、なんでも毛嫌いは良くないよねー。
もう私、すっかりcrocsの大ファンですから。







☆強運だわ、私。

Category : 日々の暮らし
先に言っておきます、長いです、あと興味ない方には面白くないと思います(笑)

さて、もうすぐワールドカップですね。楽しみな季節が始まります。
そこまでサッカーを語れないけど、この町が浮ついた感じになるのが好きです。

日本代表も気になるところながら、なかなか日常では日本代表の話題は届かず、
あたりまえですがもっぱらドイツ代表のニュースが多い。

以前は、同じくあまり詳しくはわかっていない旦那に付き合ってサッカーをTV観戦するか
高原選手、稲本選手がフランクフルトにいた頃に何度か見に行ったりする程度だった私が
ものすごくドツボな感じの男前に出会ってから、かなり真剣になりました。
このブログでも何度も書いているドルトムントのキーパーWeidenfellerです。
ドルトムントは香川選手がいたことで有名ですね。
ファーストネームもかっこよくRoman。33歳。
ヨギー監督の確執なども噂され、ドイツ1、2を争うチームのキーパーにもかかわらず
彼は今回初めて代表に召集されたのです。泣けるねぇ・・・。

ドイツの正キーパーはNeuerくん。バイエルンミュンヘンでプレーする28歳。
シャルケを去ったころから、なんか「はいはい、結局は皆バイエルンですかー」と思ってしまって
今ひとつ愛情を持って応援できなくて申し訳ない。

その為、愛しのWeidenfellerは召集されたとはいえ控えキーパーです。
それでもいい、代表の試合やW杯でひと目その姿を見れるならば、私は満足。
そんなこともあって今年のW杯は今までになく楽しみなのです。

W杯は大会直前にテストマッチが開かれます。
日本代表がコスタリカやザンビアと対戦したように、ドイツ代表もテストマッチがありました。
5月初旬だったでしょうか、そのテストマッチのスケジュールを何気なく見ていたら

6月6日 ドイツ代表 対 アルメニア代表  マインツスタジアム

という情報を見つけました。
うっそーーー!ちょっと待って!マインツってすぐそこなんですけど!
近いよー、っていうかテストマッチって見に行けたりするのかしら?と調べたら
普通にチケット販売してるー!えーーー!これは行くしかない!!金曜の夜だしいい感じ。

旦那に伝えたら「おおー、行こう、行こう!」とノッてくれました。
そこで私は思い出した。

それは2013年の誕生日に、私が旦那からもらったプレゼント。
「ドルトムントのサッカーの試合につれてってあげる券」という名の約束手形。
あれ、まだ使ってない!!

111111.jpg

ドルトムントの試合なんてまずチケットは取れないだろうし、
試合じゃなくて練習でもいいから見たいって言ってたのですが
ちょっと遠いのもあってなかなか実行に移さぬまま1年以上が過ぎ、
ドルトムントはもういいから、今回のテストマッチにして欲しいとお願いしました。
約束手形は何年たっても使う、パパとママのように執着してみました(笑)

そして!!本当に行ける事になったのですー!!!ひゃっほーい。

IMG_7323.jpg

ドイツ代表なんてドルトムント対バイエルンミュンヘンを見るようなもんですよねー!
代表だからもちろんオールスターなんだけど、そこに追加してヨギー監督とかも見れちゃうし!
きっと早く行けば試合前のウォームアップにWeidenfellerが見れたりするかもー!と興奮。

そんな矢先、正キーパーのNeuerくんが負傷しました。
しかもバイエルン対ドルトムントの試合で!

そして、テストマッチ1試合目はNeuerに変わってWeidenfellerが出場しました。
私が行くテストマッチは2試合目。どうなるんだろ、Neuerのことも心配だし、
でもあわよくばWeidenfellerが出場したら、すごくない???と更に興奮。

でもWeidenfellerはその事態に対し

「正GK争いを繰り広げるのは、ドイツにとって不要なことだ。僕はマヌエル(Neuer)を常にサポートすると言ったね。彼が負傷していてもそういうことだ。僕たちは彼が(W杯)第1戦でプレーすることを信じている。彼がナンバーワンだ」

キャー!コメントもかっこいいわー!

そして!そのテストマッチ2試合目の前夜のスポーツニュースにて
「明日の試合はohne Neuerだ!」とのこと。ohne Neuerとは「Neuer無し」ってこと!!

えーーー!まじで?そうなったら誰?誰?Weidenfeller???
そうだったら嬉しすぎるんだけどー(ごめんNeuer...)
でもキーパーはもう一人いるんですよねー、その人かな。どっちかなー??
もうドキドキですよ、選手発表まで。

仕事終わり、大渋滞に巻き込まれつつも何とか到着。
マインツのCofaceアリーナ。

畑の真ん中にどん!とあります。

IMG_7398.jpg

まだ出来て間もない綺麗なスタジアム。27000人と収容人数も少なめ。
ここは現在、岡崎選手が所属するチームのホームスタジアムです。

IMG_7400.jpg

当たり前だけどほとんどドイツ応援サポーター。
決め付けちゃいけないけどサッカーファンの人って体の大きな人が多い気が・・・。

P1320604.jpg

ご覧の通りものすごく良いお天気で、サッカー日和。ビール日和♪
ちなみにこちら試合は20時45分からです。この写真で20時ごろかなー。まだまだ陽が高い。

チケットのカテゴリーとしては3つのうちの真ん中のカテゴリー。
どの辺の席なのかはあまりチェックしていませんでしたが、こんなとこ。

P1320611.jpg

前から8列目。
これたぶん、サッカーを観るにはよくない場所だと思います。
だけどちょっと気づきました?これってキーパーからめっちゃ近いの!
もちろんあたりまえですが、逆のゴールはめっちゃ遠いけど。

サッカーにわかファンの私たちにはこういう選手との近さのほうが楽しめる。
実際試合中も、かなり臨場感がありました。
サッカーってテレビで見てるほど簡単なことではないなと。
テレビだとひょいひょい軽く蹴ってる感じがしますけどね。近くだと凄い音もするし。

いたー!
赤のユニフォーム、そして最近お靴の色が左右違うので見つけやすい!

P1320608.jpg

ゴールネットでは第3キーパーの彼が練習中(名前すら微妙、、、ヤギさんみたいな名前の方・・・)
もぉーーー!一体全体今日のキーパーはだれだーーー???

そして選手発表になり、本日はWeidenfellerがキーパーであることが発表されたのです!
もうこの私の運の強さというか、ラッキーというのか、この偶然には自分でもビックリ。
まさかプレーするとはねー、キーパーって他のポジションと違って2番手、3番手は
完全に出場機会が無いと言えるポジションですよね・・・・。

試合前のセレモニーもありました。

IMG_7410.jpg

国歌斉唱もありましたが、ドイツ国歌はまだ3分の2ぐらいしか歌詞がわからない。
これが日本代表だったらジーンと胸が熱くなるのでしょうけれど
この辺は別に「勝ってほしい!」とかそういう感じではないので、
あくまでも観たいのは男前であり、試合結果は二の次、淡々と見守る私。

まず前半は相手チームのキーパーが近いシチュエーション。
つまり、攻めて来るドイツチームがやたらと近いのです。

こちら、コーナーキック。

IMG_7414.jpg

このコーナーはロイスくんのお決まりポジション。

P1320628.jpg

でもこの後、怪我をして病院行きになってしまったロイス君、どうなっちゃうんだろう。
ここにきて離脱とかってものすごくかわいそう。本人の気持ちを考えると辛すぎる。
確か試合の翌日にブラジルに向けて出発するって言ってたのに・・・、
何も無いことを祈りたいですが、あの痛そうな姿は尋常じゃなかった気がします・・・。心配。

でも残念ながら前半は0-0にて終了。ってか先に言いますがこの試合6-1でドイツが勝ったんです。
後半で6点は全て逆のゴールでの出来事。観たかったな・・・近くで。

そして、ヨギー!ちょっと遠かったけどあの素敵なお姿は遠くても伝わってきました。
こんなスリムなシャツが似合う54歳ってそうはいませんよねー。

P1320633.jpg

P1320625.jpg

そして、待ちに待った後半ですよ、もうソワソワ、ドキドキです。

きたーーー!

P1320634.jpg

でも、全然ボールが来なくて暇そう。
なんたって6ゴールも相手ゴールで繰り広げられてるんですから。

IMG_7418.jpg

こんな瞬間、2回ぐらいしか見てないような・・・。

IMG_7435.jpg

IMG_7448.jpg

でも、1回だけねあったんですよ、PKが!
そのPKを蹴ったのがアルメニアのムヒタリアン選手!
そうなんです、あのドルトムントのムヒタリアンはアルメニア国籍だったんですね、
まさかこの試合に出ているとは思わず、なんか得した気分。

その後も、ほとんどボールは来る事なく、試合的にはなんか
遠くで盛り上がってるなーと思ってしまう時差で盛り上がっちゃうような6ゴールでしたが
私は試合よりキーパーを見てましたから、それだけで十分です(笑)

最後はどんどん選手交代があって、まあ見事にオールスターを見ることが出来ました。
クローゼの新記録更新も見れたし。
そして今の私には日本代表よりドイツ代表のほうが顔も名前もわかるんだな、これが。
でもW杯がはじまったら、応援するのはもちろん日本。
試合が24時であろうが午前3時であろうが(そういう時間帯ですよね・・・今回)、絶対にライブ観戦して応援するぞ!

実際近くで見て思ったのは、やっぱりみんなガタイがいいわ。
テレビだとひょろっとして見えますが、胸板も厚いしガッチリしててさすがです。
特に驚いたのはケディラの大きさ、あんな選手が向かってきたら怖くて逃げちゃいそうなほど
「ゴツイ!」と思いました。Boatengも大きかったなー。
テレビ通りのひょろひょろ感があったのは、Schürrle君、彼は細く見えたなー、
でもものすごく上手だと思いました、あっちからこっちに瞬間移動みたいなほど俊足。

私たちの席からはアルメニアのサポーター席が近かったのですが

P1320619.jpg

きっと彼らの言葉で「アルメニア!アルメニア!アルメニア!」と叫んでいると思われ
リズム良く ドンx3、ドンx3 って感じでそれを叫ぶのですが
何回聞いてもそれが「ドヤサ、どやさ、どやさ」に聞こえてしまって、くるよさんが思い出され
クスっと笑ってしまう私のことはきっとこのスタジアム中誰も理解はしてくれないでしょうけど・・・。

ロイス君の怪我がなければもっと気持ちよく終わったのかもしれませんが
6-1という結果で、W杯への良い壮行試合にもなったのではないでしょうか。

スタジアム前で無料配布していたコカコーラの旗。
嬉しそうに旦那がもらってました。

IMG_7458.jpg

また一つ、4年に1度しか使わない「捨てたいのに捨てられないもの」が我が家に増えました。











☆要らない保冷バッグ・・・

Category : 日々の暮らし
先日、お医者さんで処方された薬を取りに薬局に行ったら
「このお薬は冷蔵庫で保管してください」と言われました。
その薬局の後、街に出て知人と会う予定でした。
その日はすごく暑い日で、家に帰るまでは冷蔵庫に入れられないなーと思っていたら
「保冷パック渡しましょうか?」って言ってくれたのでありがたく頂くことに。

でも「保冷パック」って言う可愛い名前とは違って、出てきたのはピクニックにいけそうなバッグ。

IMG_7276.jpg

この中に保冷剤が入っていてそこに入れてくれました。
ものすごく小さなお薬なのに・・・、こんなにでかいバッグ?
しかもこのバッグに3ユーロかかるって・・・。保冷必要なの?そんなに???
えーーーー!っていうかこれから街に出るんですけど・・・。
でも・・・断れなかった。結局荷物になったけどその後、一緒に街に出ましたよ(笑)

そしてこの保冷バッグ、こういうのこそもらったら困る、、、使い終わったら要らないよー
3ユーロなんてもったいないって思っていたら、「後日返却してくれたら3ユーロは返却するよ!」と、
瓶や缶と同じPfandシステムでした、ほほー、そうなってるのか。

こういうところ、妙にきっちりしてる国だわ。







☆とりあえず今日までは問題なし

Category : ドイツで不妊治療
移植後2回目のKWZに検診に行ってきました。BT5です。
卵巣の大きさなどをチェックしてお腹にたまった水もチェックして問題なし。
一昨日とは全然違って腹水も見えませんでした。触診もあるのですが「あら、全く違うわね」と。
先生は、「オッケー、あーいいわねー」とポジティブな言葉を発しておられたので
安心してよいのかな、と。一昨日の採血結果も問題ないそうです。
今日もまた採血でした、私の血、そろそろなくなるのではないだろうか・・・・。

明日、この採血結果を見て再度この注射をするかどうか知らせてくれるみたい。

fc2blog_20140604025727271.jpg

KWZから戻って数時間後にKWZより電話があり、
採血の結果、悪くなかったけど明日一応注射してね!とのことでした。

検診は今日で終了、あとは判定日まで何もなし。
前回2回の移植は移植後何も無かっただけに今回はとりあえず今日までは
ちゃんと見てもらえてホッとしてます。

判定日はあと10日後。BT16です、ずいぶん先ですよね。
今回こそは判定日まで持ちこたえて欲しい(前回2回は生理がきて撃沈)。

さて、もう今の時期は検索魔もいいところ。
体の変化を敏感に感じ取ってもしや超初期症状か!などと期待してみたり。

ちなみに私がものすごく敏感に無理やり感もありつつ感じているのは

・下腹部のチクチク⇒2回だけ「あっ、痛い!」と思ったぐらいですけど。
・熱っぽい⇒昨日と今日だけ午後にちょっと体が熱いな~と、これも無理やりですね。
・胸が痛い⇒最近生理前に無い胸の痛み。以前は必ず痛かったのに、久しぶり。
・腰が痛い⇒ほんのほんのちょっとだけね、無理やり感たっぷり。

まっ、どれも気のせいだしまだ症状が出るには早いし、単なる妄想でしょう。
今だけこのドキドキを楽しんでおこう。

昨夜ものすごくリアルな夢を見ました。女の子の赤ちゃんがいる夢。
生まれてすぐでおっぱいをあげるところ。
ヘバメさんが来てものすごく荒くお世話していてビックリしたり。結構リアルな夢です。

でもその後ヘバメさんがなぜかご飯を作ってくれることになって、
カレーか鶏料理かを選ぶことになったり、家に泥棒が入ってきたり、
はちゃめちゃな夢でしたが、可愛い赤ちゃんだったわー。












-
Profile

miyabi

Author:miyabi
*
2007年春からドイツ暮らし。
ドイツ人夫と2015年に産まれた娘と3人暮らしです。物を持ちすぎないシンプルな生活を目指しています。お掃除、整理整頓が大好き。
ドイツの生活、仕事、子育てや旦那家族との関わりなど日々感じたことを綴っています。

Hello!
現在の閲覧者数:
NEW
Categorie
...
Comments
Monthly
-