☆旦那の20年前の書類を処分

Category : その他
時間ができると「どこか整理するところはないかな?」と家をうろうろしてしまいます。
でも今、私が整理したいのはすべて旦那の物。

・学生時代のノートやテキスト類
・読むのか?と突っ込みたくなる古い雑誌や本
・卓球用品(古いものがたっくさん)
・靴下(昔の靴下がたくさん、もう履かないだろうに、でも穴も開いてないからそのまま保管)
・洋服(どれだけ着なくても処分できないみたい、まあ数は少ないからいいけど)

あとはファイルに入った書類が山ほどあります。
確実に要らないであろう物はもう聞かずに処分しています。
本当は勝手に処分するなんて駄目なのかもしれませんが明らかに不要。

例えば、昔アルバイトをしていたときにそのアルバイト先に提出した勤務表。
ウィークリーの物で1週間に1枚。何時から何時まで働いたかという手書きの表。
いらねー!!その後その会社からの給料明細ももちろんファイルされています。
給料明細ももう要らないと思いますが、そこはさすがに勝手に捨てられないけれど
ウィークリーの手書きの表はいらんやろー!って感じです。軽く20年ぐらい前のもの。
でもあんまり大々的にやってしまうとバレるので、こっそりね。

旦那は別にそこまで毎日毎日忙しそうには見えないので
天気の悪い週末など時間のあるときに整理して!と言うのですが、
そもそもそんな昔の書類を整理する作業に時間をかけること自体が無駄だと言います。
時間はもっと有意義に使いたい!とかいいながら昼寝してるけど
昼寝のほうが要らない書類の整理よりは有意義なんだそうです。
書類なんてスペースがあるんだから置いておけばいいと。
だからつまりこの先もずっと処分されないわけです。
うわー、これ、一番私と合わない部分。

私はもう要らない物は処分して、身軽にしておきたい。
もちろん地下ケラーに保管も出来るし、日々の生活に邪魔ではないけれど。
だからといっていつまでも保管してても何の意味もない。
時間と行動、物に対する価値観の違い!?
これは多分一生分かり合えないであろう部分です(笑)

いっそのことケラーのない家にでも引越しして、
それを機に処分せざるを得ない状況になってみるのもありかなと思ったりします。
まあ、普通に考えてケラーのない家に引っ越すことはまずないだろうけど。

そんな中、もういらないものはかなり減ったであろう私のものを見直しました。

パスポートとか各種カードとか、日本円とか外貨とか
いざとなったらここに大切な物が入っているという場所を見直しました。

そこの一番奥に封筒が入っていてそこには日本で必要な
大切なものが入っています。例えば年金定期便とか。
いまさら中身が増えるわけでもなく、減るわけでもない封筒。
なので整理のときにもあえて中身をチェックすることもないのですが久々に開封。

いるのか・・・?いらんやろ・・・・。

ky.jpg

そして昔の給与明細、いらんやろ・・・・。

ky (1)

一応、年度ごとの源泉徴収表だけ残しておきました、いらない気もするけど。
有効期限の切れた国際免許証。何故保管してるのか、自分でも不思議。

ky (2)

あとは、以前勤めていた会社の退職証明書とか。
すっきり全てすべて処分しました。
昔の期限切れパスポート(2冊)はなんとなく処分できなかった。
要らないと言えば要らないのですが一応保管を続けます。
TOEICの成績表とか、秘書検定の合格証明書とか
もう要らないような気もするし(TOEICなんて一体何年前に受けたのか・・・)
ちょこちょこまだ物は入っていますが、かなり封筒が薄くなりました。

そしてこういう個人情報系・・・。処分に困る。シュレッダーも家にはないし。
旦那に話したら「全部日本語だし誰もわからないけどね」って。そりゃそうだ。
でも気分的になんとなく、そのままは捨てられない。
会社のシュレッダーでこっそり処分しておきました。

その他、同じ場所に入っていた色んな物をかき集めたら
紙袋1袋分ぐらいは不要なものが出てきました。すべて処分してすっきり!
このすっきり感、旦那にはわかってもらえない・・・。





☆手巻きパーティー計画中

Category : 日々の暮らし
そして今週末もまたゲストが来ます。何作ろう・・・。

旦那の親友夫妻。夫妻といっても実は1週間前に結婚したばかり。
家族だけで戸籍役場での手続きだけしたそうで、パーティーも無くて
お祝いも出来ないので、私たちからお食事にご招待することに。

前から日本のご飯が食べてみたいー、といつも言っていたので
おうちにお招きして、やっぱりまたお寿司かなあ・・・と思っています。
でも今回は手巻きにしようかな~と計画中。
とはいえ、手巻きなんてドイツでやったことありません。
何を具にすべきか、迷うなあ・・・。

また前菜にデザートか・・・。何にしよう・・・。
おもてなし上手になりたいな。

さて、そんな2人に小さなプレゼントを用意しました。
ワインと「どこに売ってるのか知りたいー」と聞かれていた巻きすとしゃもじ。

IMG_8131.jpg

喜んでくれるといいなー。





☆おもてなしは難しい

Category : お料理・たべもの
旦那のゴッドファーザーのおじさん夫妻をお招きしました。
年に数回招き招かれちょくちょく会います。
パパとママの40年以上もの親友ご夫妻、旦那と血のつながりはありませんが
ゴッドファーザーだけに旦那が生まれたときから知っているのでまるで親戚です。

お天気がよければBBQでお魚や焼きおにぎりって思っていたのですが
天気も悪く、BBQも出来そうに無いので普通のご飯です。

こういうとき何を作っていいのか本当に悩む。
結局いつもの細巻き。
肉巻きを韓国海苔で作ったらぐちゃぐちゃになっちゃった・・・。

j.jpg

そして夏っぽく「生春巻き」をセルフサービスで。

j (25)

j (24)

おじさんもおばさんも面白そうに食べてくれましたが
お口にあったかどうかはわかりません。
さばの竜田揚げが唯一の暖かいものでした。
竜田揚げはわれながらおいしく出来たなーと思っていましたが
おじさんはお寿司の醤油とわさびをつけて食べてました。
味が薄かったのかも・・・。あのなんともいえない味は伝わらないのかな・・・。

いつもどおりウェルカムドリンク(食前酒)、前菜と続くので暖かいものを作れません。
旦那にもおいしく食べていただくには熱々がいいので
前菜の後キッチンにこもっていいのか(竜田揚げを揚げるために)、
でも私がキッチンにこもることがゲストに失礼にあたるのであれば
冷めた料理しか出せないし・・・、こういうときオーブンものは便利だけど
洋食を作るのもなあ・・・と。ホントなんか面倒だわー。

ようこそ!さー食べましょ!乾杯~♪

って一気にスタートできれば気楽なのに。
しーかーもーーー!!ウェルカムドリンク中は座らず立つ。
なぜに立つのだ??座ったほうが楽ではないか?と思うけれど立って会話(家なのに)。

生春巻きって前菜みたいなポジションですが、メインにしました。サラダっぽく。
前菜は
・なすびのマリネ
・マティエス(にしん)とりんごの酢の物
にしました。写真は翌日の残り物です。

IMG_8133.jpg

なんか色がパッとしないなあ・・・。

そうそう、今回生春巻き用に2つのソースを用意したのですが
(これも翌日の残り物の写真です)

IMG_8134.jpg

一つは普通に買えるスイートチリソース(右)
もう一つはクックパドで探して作ったソース(醤油、ごま、ごま油、ネギ、しょうが、にんにく等)
この手作りソースがものすごいおいしかったー!
でもこのおいしさ、伝わらなかったかな・・・。

もちろんデザートも必須です。
「当日は何作ろうかな~」って考えている間、デザートのことは完全に頭に無くて
前日になって旦那に「デザート何作るの?」って言われて焦りました(笑)
結局無難にイチゴのムース。混ぜるだけの簡単ムース。

あーあ、みんなでお鍋~とか、手巻き~とかわいわいやりたいなー。
食後は暖かいお茶でも飲みながらおせんべいパリっとか。

終わって、おじさんとおばさんが帰ってから片づけをしていると旦那が
「おいしい食事を作ってくれてありがとねー、おいしかったよー」とひと言。
このひと言をいつもくれるのです、こういうの子供の頃から教えられてたのかな。

翌日の朝も「昨日のご飯、おいしかったねー、ありがとねー」と言ってきたのですが
続きで、「でもおばさんはあんまり食べて無かったねー」と。
やっぱり駄目だったかなぁ。おもてなしは難しい・・・。






☆子宮鏡検査とスクラッチング

Category : ドイツで不妊治療
D16の今日は例のHSKとスクラッチングのオペでした。
内容こそ違えど、場所や雰囲気、流れなどは全て採卵と同じ。
朝からKWZに行って、個室が用意されてて、オペ室で全身麻酔。
今日の麻酔は4回目の呼吸まで覚えてます。
麻酔に落ちた瞬間を知りたいなと、知れるわけ無いんだけど
ギリギリまで意識を集中させて頑張ったけど、無理でした(笑)

処置自体は20分ぐらいだったようです。
個室に戻って麻酔が残る体で、でもなかなか眠れなくて苦しい感じを
30分ぐらい過ごし、朝から飲まず食わずという指示があったのでお腹も減って
採卵のときだったら、スタッフの方がクッキーを持ってきてくれるんですよね、
しかもいつも同じスタッフ、あのクッキーおいしいし今日ももらえないかな?
なんて思っていたら、やっぱり来てくれました。はいどうぞーってクッキー1枚。
おいしすぎて旦那がちょっと食べましたけど!!

HSKというのはいわゆる子宮鏡検査と思われます。
子宮鏡検査は英語でHysteroscopy、ドイツ語ではHysteroskopieですので
おそらくこれが訳されてHSKになったんだと思います。
結果、特に問題なく綺麗な子宮だとの事でした。

スクラッチングというのは子宮内に軽い炎症を起こさせて
その回復力で着床率を上げるというものだそうです。
あまりネットでも検索でヒットしませんのでそこまで有名な処置ではないのかな。

とりあえずこの2つとあとは大量の採血でした。
とりあえず怒涛の検査もこれにて終了。
まもなく前回の遺伝に関する検査の結果が出る頃でしょう。

今日はこのオペがあったので、1日休みを取りました。
午前中で終わったので午後は家でゆっくりというか掃除してました。
生理のような出血が続いています、先生からも出血があるだろうと言われているので
安心はしていますが、生理でもないのに出血があるのはなんか悲しい。
体を傷つけているような気がして・・・、あまり良い気分ではありません。

でもこれも未来の子供のためだと思うと頑張らないとね!



☆ミニマリストに憧れる

Category : 日々の暮らし
インテリアとか収納とかそういう関連のブログなどを見ていると
時折たどり着くミニマリスト関連の記事。

「ミニマリスト」っていう言葉の正確な定義がわかりませんが
要は物を持たずにシンプルに生きる人ってことかと思っていますが
ミニマリストにも色んなレベル(程度)があって、
中には一体どうやって生活しているのか・・・・?と
不思議になるほど物を持たずに生活している人もいて、関心するのですが、
物を持たずにシンプルに生きるって、私はすごく惹かれます。

もちろん、そぎ落としすぎるのは私の目指すミニマリスト像とは違いますが
不要なものを持ちすぎない、「日常使っているもの」だけに囲まれた生活。

いつかいるかも・・・
もしかしたらいるかも・・・

とかそういう時限ではない、「必ず使うもの」に囲まれた生活。
そういう生活、あこがれるな~、でも実際は難しい。

もっともっとこの感覚を社会人になったぐらいから持っていれば
どれだけのお金が節約できただろう・・・、って考えるとぞっとします。
もちろんその時に欲しかったものなんだから、いまさら後悔してもしょうがないけれど

こんなもの買うんじゃなかった

というよりは

どうせ買うならちゃんとしたものを買っておけばよかった

ですかね。たとえば思い当たるのは
・アクセサリー系ですかね、いいものを少しでいい。
・ホッチキスとかはさみとか文房具、一度買ったらまず買い換えない物
・安物でかみ合わせが悪くなってしまうファイル、使えなくはないけど・・・
・キッチングッズ


変に冒険せず、スタンダードな物を買っておけばよかった

とか

浮ついた気持ちで買わなければ良かった

これは、キャスキッドソンのバッグを見るといつも思います。
ロンドンで買って可愛いんだけど、あの時はお店の雰囲気に飲まれてしまった。
今はちょっと趣味が違うなあ・・・。もっと落ち着いた色とか買っておけばよかった。

あとは自分へのお土産系に多いですね。スペインで買った派手なお皿、とか。
アンペルマンのマグカップも・・・。
タイガースグッズとかサッカーグッズとかコンサートグッズとか。

あの時「NO」と言えば良かった

これはもうパパとママからの頂き物。「いる?」と言われて
Noといえなかった時代にもらった数々のもの。

あとは、Noというチャンスがなくもらった頂き物とか。
ベルリンの壁の一部(笑)、結婚式のお祝いにもらいました。
それをくれた叔父さんにとっては家宝のようなものだったんだと思うんですよね、
でも、、、私にはコンクリートの塊(笑)。

本当にもう要らない物は処分したけれど、処分できない物もたくさん。

ミニマリストなんてまだまだ先のステージですね。

物が少ない生活がしたいなあ。




















☆ついに、AT限定なしの免許獲得です!

Category : ドイツでAT限定解除
ついに!AT限定の無い免許を手に入れました!!やったー!!
これで正式に運転が出来ます!

教習所に通い、最後に運転試験を受け合格した後、
最寄のFahrerlaubnisbehoerde(免許センターみたいなところ)に行きました。
免許センターが車ではないと行けない場所にあるのってどうなん?って感じですけどね。
なので、こっそり車で行きました・・・・内緒です。
ちょっとビビって路駐して最後は歩きました(笑)
別に誰も見てないしそんなことはしなくても良かったんですけどね。


持ち物は

・身分証明書(パスポート)
・滞在許可カード
・古い免許証
・運転試験の合格証

です。

実は、その免許センターに着いて番号札を引いて待合室で待っている間に
今一度、手元の合格証を見たら「免許が出来ているか事前に電話を入れること」って
書いてあることに気付きました、電話なんてしていなくてアポイントも無く、普通に来ちゃった・・・。
免許が出来てから取りに来るシステムなのか!?

でも私はAT解除だから新しい免許ではなく、今の免許に何か訂正が入るのだろうか・・・?
私はまず申請に行って、後日免許をもらえるとばかり思っていたので
その一文を見つけてあちゃーって感じでしたが出直すなら出直すで
とりあえずどのように手続きをするのか聞きたかったので、そのまま待ちました。

順番がやってきて、担当のおばさんにAT解除だと知らせると
おばさんがPCで私の名前を探すのですがなかなか見つからない・・・。
おばさんはなんだか困っている感じだったので、
「もしかしたら私の名前は○○かもしれません、結婚してドイツでの正式名は○○なんです、
でもパスポートや免許は旧姓なので教習所もテストも旧姓で受けてます」と伝えたら
やっぱり私のドイツ名で登録してあったようです。
でも・・・何故?私は一言も教習所の先生にも試験官にも今のドイツ名を伝えていません。

前に書きましたが、この免許書換えのタイミングで出来れば名前も変えてしまいたかったのですが
私のパスポートが未だに旧姓で、追記のページに名前変更のスタンプが押してあるだけなので
オフィシャルにはパスポートの名前はまだ名前は変わっていません。
滞在許可証もまだ旧制のままです、パスポートとあわせるので。

教習所の先生が免許は身分証明書(パスポート)の名前でしか無理だと言うので、
旧姓を名乗っていたのですが、なぜか免許センターではちゃんとドイツ名になっていました。

そしておばさんが立ち上がって何かを取りに行き、出てきたのは新しい免許。
電話してなかったけど免許は無事出来ていたみたい。
ちなみに実地試験の後、ちょうど1週間後の話です。案外早いな。

しかも!名前もちゃんとドイツ名になっていますー!
しかも!写真も変わってて写真は滞在許可カードの写真!

え??どういうこと??すべて裏で繋がってるんだー、すごーい!!
ということでその場で免許が差し替えられ、新しい免許をもらいました!
名前も変更してもらえたしなんだか一石二鳥でした!これは嬉しい展開です。

そして帰り道は堂々と運転して帰りました!
同じ道なのに同じ車なのにこの気分の違いは何だろう。
何も悪いことしてないぞ!という自信から来るのか(笑)
ちなみに、お会計は無し。無料で交換してもらえました!

教習所からの請求書がまだ来ていないので、費用についてはまた改めて!





☆物件見学「義理両親宅の隣家」

Category : 家探し・リノベーション・引越し
家探しレポート。「義理両親の隣の家」見学。
うふっ、題名からして嫌な感じ(笑)

旦那の両親の暮らす家の隣が売りに出されました。
ドッペルハウスの半分。

場所は悪くない、広さも十分(私には広すぎる)、お庭も広い
古いのでリノベーションがかなり必要

でも、パパとママの家の隣ってのがもうNGです。
どんなにすんばらしい物件であったとしてもNGです。
もともとその家は老夫婦が住んでおられて、どちらも亡くなられて
家族が売りに出したようです。
パパとママもそのご夫婦を知っていたし、亡くなられたことや
息子さんが家を売ろうとしていることも知っていたので、
私たちに何度と無く「もうすぐ売りに出るわよ!」と言っていました。
でもそもそも隣に住むなんてNGなので、興味が無かったのですが
あまりにうるさいので、じゃあ一度見に行こう、でもそもそもNGってことで
見に行って他を理由にすればいいかな、と思いとりあえず見学に行きました。

旦那本人もさすがに「近すぎるから駄目」って言ってました(笑)
ポジティブだったらちょっとさすがに困るけど旦那自らNGと言ってくれると助かる!

一応、どんな家か興味があるだけで買うつもりは一切無し!
結果、古すぎてリノベがものすごく必要で、そのコストがかかりすぎる。
ハイツング(暖房)も古くて入れ替えなきゃいけないし、
壁とか天井とか、昔はモダンだったんだろうなという古い感じ。
これは義理両親の隣という条件でなかったとしても無理でした。

ってことで、気持ちよく却下(笑)
さよーなら。ホッ。





☆新掲載テーマ「ドイツで家探し」

Category : 家探し・リノベーション・引越し
時折触れていますが、マイホームを探しています。

現在賃貸のアパートに住んでいますが、このまま家賃を払い続けるのももったい。
新しく買ったからと言ってこの先ずっと住むのか、
いずれそこもまた引越しして賃貸として貸し出すのかその辺は決めていませんが、
出来ればアパートもしくは家を買いたい!とここ数年探しています。

アパートなのか家なのか、はたまたドイツで言うドッペルハウス(2軒が1つの建物になったもの)
ラインハウス(長屋みたいに横に繋がったもの)なのか、その辺はとってもオープンな私たち。
強いこだわりはありません。

場所
価格

はどうしても希望と限界がありますが、あとはオープン!
私の希望は「広い家には住みたくない」です。
掃除も大変だし、広い家に住んで物が増えては意味が無いので、
シンプルに暮らせる適度な広さでいいです。

静か
日当たり良好
バスルームに窓があること
バルコニーかお庭があること
洗濯機を家の中に置けること(アパートだと地下の共同置場が多い)

が私の中での条件ですね。そこまで細かいことは言っていないと思うのですが

それが・・・全然物件がありませーん!
っていうか、そもそも探す範囲(地域)を限定しすぎ!!
旦那は生まれ育ち、両親もいるこの街に住みたいらしい。
でもこんな田舎、そんなポンポン物件はありません。
ましてや平米数、部屋数、価格、場所などを希望していてはいつまでたっても見つからない。
私は多少他に引っ越すのも全然問題ないのですが。

「見学は無料」ってことで、気になる物件があったら
多少高かろうが、多少狭かろうが見に行くようにしています。

ということでそんな家探しの珍道中を報告できたらと思い、
このたび新しく「ドイツで家探し」というカテゴリーを作りました。
ここではそんな家探しの現状や見学レポートを書いて行きたいなーと思います。

まず、ドイツの不動産屋さんのやる気の無さに呆れます。
ベルリン、ハンブルク、ミュンヘン、フランクフルトなどの都会(と言い切れるのか・・・?)
その近郊の町はここ数年、住居の需要過多となっており、家探しが本当に大変です。
国内、国外からどんどん住民が増えているようです。
旦那が昨日のニュースでフランクフルトは毎週300人の住民が増えていると言っていた!と。

だからなのか、不動産屋さんは黙ってても儲かるのでしょうね。ガツガツしていません。
例えば、不動産屋さんに行って「コレぐらいの予算で、この場所で、コレぐらいの広さ」と
自分たちの希望を伝えても、「何かあったら連絡します」とは言うけれど連絡があった試しなし。
物件があると不動産屋さんはネットなどに掲載します。
そこに興味がある人が連絡してきて、見学させてくれます。
不動産屋さんの仕事って物件広告掲載だけ?と思えるほど何もしません。
それなのに手数料をがっつり持っていきます。

しかも、連絡してすぐに見学させてくれるならまだしも
連絡しても返事が無いこともあるし、「平日昼間のみ」とか働いてる人には無理な条件も。

あとは物件の住所を知らせてきて、その場所でもいいなら見学受け付けます、みたいなことも。
物件広告には詳しい住所まで載っていない事がほとんどなので、
あれ?安いぞ!と思うと、車がうるさい通りに面した物件だったりするんですよね。
それでもいいなら知らせて来い!みいたいな返答だったりします。
無駄足は踏みたくないんですよね、きっと。
この手の回答は本当に多くて、何度もその住所の建物を見に行きましたよ。
たいていうるさい場所とか暗いところとか、外だけ見てNGだな、ってところが多い。

出来れば不動産屋さんを介入させずに直接売買できるのがいいのですが、
そういう物件は少ないし、口伝で誰かから教えてもらうとかそういうのじゃないと難しいです。
色々汗水流して働いてくれるなら不動産やさんに手数料を払ってもいいかな、と思うのですが
何もしてくれないので、ホント嫌になります。日本とは多い違いです。
しかもその物件のことをあまり知らない不動産屋さんもいます。
ただ売りたいだけですよね・・・?みたいな。

さてさていつの日か見つかるのでしょうか!?





☆シーツの寿命

Category : Bedroom
気付いてはいたのですが・・・ちょっとそろそろやばいかも。

A (1)


これ、シーツです。ベッドのボックスタイプのシーツ。
生地が薄くなって穴が開いてきました・・・。

このシーツ、ドイツに来てすぐに買いました。7年ちょっと。
シーツは2セット持っているので、3年半ぐらい毎日使った計算。
もう十分ですよね、買い換えてもいいと思います。

でも、ベッドもそろそろやばくて(なんとか夢のマイホームまでは!と粘ってます)
だから今買ってもいつか使わなくなるならもったいないな・・・と。

このシーツはKaufhofのセールで買いました。定価も割引後の価格も忘れましたが
多少は良いものだったのかな、と思っています。ちなみにもう1ペアのシーツはIKEA。
この7年間IKEAのほうはボックスシーツが2回駄目になりました。
3代目も角に穴が開いています。角に穴が開くのは引っ張った負担とか
そもそも縫製が今ひとつとかそういうのでしょうね。
一方この今回穴の開いたシーツは、角とか縫い目とかはまだまだ平気。
ただ、負担のかかる面が薄くなってきたのはもう明らかに「寿命」でしょう。
こういう品質の差を目の当たりにすると、やっぱりいいものを長く使うってのは悪くないなと
つくづく思います。ましてやIKEAのシーツはどっピンク!で、その時のノリで買ってしまい
ちょっと後悔しつつも使っているのですが、白いシーツはいつまでも飽きないし
ベッド周りが白いシーツだと凄く清潔な感じがして気に入ってます。

旦那にシーツを買おうと思うんだけど微妙だよね・・・と相談したら
「あて布か何か縫って隠したら?」と言われました。
かなり広範囲だし貧乏くさいけど、確かにいまさら新しいのを買うのもね・・・。
掛け布団をかければ誰からも見えないし・・・。

いやいや、それはないやろー!
思わずあて布をしてつぎはぎみたいに縫おうと思ったけれど
やっぱり気持ちよく寝たいし、買い換えることにしました。

でも、今回はボックスタイプではなく1枚もの。
ベッドメイキングみたいに織り込まないといけませんが
1枚物であれば使い道も幅広いし、大きなベッドでも使えるし
使わないなら切って小さくして別の用途にも使えそう。

ということで1枚ものシーツを購入!

ってか、またIKEA(笑)懲りてないの?って言われそうですね。




☆旅の必需品、マスキングテープ

Category : その他
以前、この記事で旅で「マスキングテープ」がものすごく役立ったと書きました。

☆旅の荷物、役に立ったあれこれ

マスキングテープ、いまさらながらすごいなーと感心。
実際にどのように使ったか書いてみます。

①お菓子等の封
ベタな使い方ですが、家と違って開封したものを持ち歩いたりするので
ものすごく役立ちました。あと、ドイツで買っていったのど飴(タバコサイズの箱に入ったの)
の箱の口がパカパカして出てしまうのでそれを留めたり。
お昼のサンドイッチグッズにも使いました。チーズとか何日かに分けて食べたので。

②携帯の充電ケーブルを固定
目覚ましとして枕元に携帯を置いて寝るのでその間に充電をします。
いくつかのホテルでは枕元にコンセントが無くて、ナイトデスクを移動して
その後ろ、下のほうにあるコンセントを使ったりしてたんですよね。
でもケーブルに携帯が装着されていないと、ケーブルが軽くて床に落ちてしまうんです。
毎回床に落ちたりテーブルの後ろに落ちてしまったりイライラするので
テーブルにケーブルを固定しておきました。

③お金の仕分け
ペソに両替したときに、旅行中に必要になるホテル代などを先に分けておきました。
いらない紙をくるっと巻いて「イグアスホテル」とかメモをして保管していました。
その時に役立ったんです。再現するとこんな感じ。

IMG_8009.jpg

紙が寸足らずで巻きつけられなくても一部紙幣に貼ることになったとしても
マスキングテープならはがせるので便利!
旅先では必要ないユーロもこんな感じで保管しておきました。

④ガイドブックのしるし
ガイドブックは借り物だったので、目印に折るわけに行かず
でもすぐにそのページを開きたい時用にしおりやメモなどを挟んでいると
開いた瞬間に落ちてしまうことも多い、ましてや外で立ちながら開いたりするし。
なので目印としてマスキングテープを貼ってました。

こちら、再現してみましたが、紙によっては上手くはがれませんのでご注意を!

IMG_8008.jpg

もともと③のお金の仕分けを予定して持っていたんですよね。
でも意外にも色んな場所で役立ちました。
これ、セロテープだったら無理だったこともあるので、マスキングテープで大正解。

次回の旅からマスキングテープは必需品になりそうです。







☆健康をより意識した食生活

Category : お料理・たべもの
以前、旦那がお昼にサンドイッチを持っていくことになったと書いたのですが
その後、部署が変わって今は毎日同僚と外食です。
お金もかかるし、でも社食もなくって、同僚達とランチに行くのも大切とのことで
マーケットの屋台に行ったりといろいろしているようです。

お昼何食べたの?と聞くと

カレーソーセージ
シュニッツェル
グリューネソース
ケバブ
パスタ
スープ

そのあたりの回答が一番多い気がします。

まれにアジアインビスに行ってきただの
日本食レストランに行っただのアジアが出てきますが本当に稀。
同じチームの6人で行くみたいで、誰かが言い出してそれに賛同するみたい。

それにしても健康が気になります。
少しでも体にいいものを!と思うのですが、まあお昼ぐらいちょっと好きなもの食べて
夜は私に付き合ってアジアなご飯で食欲のバランスは取れてるのかなとも思いますが・・・。

その為、家ご飯は今まで以上に気を使うようになりまして
前々から気になってはいたのですが、買ってみました。

1 (6)

玄米です。
すでに何回か炊いていますが水加減が今ひとつコツがつかめず
理想の固さにはたどり着いていません・・・。
家の炊飯器に玄米モードがあることを今知りました(笑)
でも説明書とか無くって、玄米モードの場合水加減はどうしたらいいのか、とか
その辺がわかりません、、、試行錯誤です。

そして先日はスーパーでシイタケを見つけたので嬉しくて買ってみたら
風味ゼロでした・・・。食感だけね・・・・。

1 (7)

大根はよく買うのですがカブはあまり買わなくて
でもすごく新鮮そうだったのでほぼ初めて?買いました。
葉っぱがシャキっとしてたので、葉っぱの部分はふりかけに。

7 (1)

野菜やフルーツをしっかり摂るように意識しています。
最近はまっているフルーツ。ぺちゃんこ桃。

7 (3)

これ、今まで気になってたのですが店頭で手に取るとすごく固いし
おいしくなさそう・・・と買ったことはありませんでした。今までを後悔するほどおいしい!






☆マキタの掃除機、ドイツでも発見!

Category : 日々の暮らし
寒いっ!って言いながら朝は家を出てます。
今日なんて薄手のコートにマフラー。
さすがにマフラーはやりすぎたか、と思ったけどここはドイツ。
そんなの誰も気にしない。この時期ドイツではアウトドアヤッケ率が高いです。
電車で向かいに座ったおばさんはウールのポンチョだし。

さて、本題。掃除機が欲しい・・・。

ハンディータイプのも欲しいし、ルンバタイプのも欲しい。
でもよくよくよく考えると欲しいのはハンディータイプかな、まず。

今使っているのも使えなくは無いけれど、壊れてもくれない。
安い掃除機なんだし、もうそろそろ「あー壊れちゃった!」とかならないかなー。
壊れてくれれば気持ち的にも潔く買えるのにな。

ハンディタイプの憧れはダイソンですけどやっぱちょっと高いなあ・・・。



で、やたらと色んなブログでみるマキタの掃除機。
あれも気になるなー、ビルとかの清掃の人はたいてい持ってますよね!!
ダイソンほどごつごつしてなくて、好み的にはマキタかなー。



でもドイツには売ってないよなー。
と、思ってたのですが売ってた!!!びっくり!

でも店頭には無くてネット販売なんですけど、売ってますー!
ただ、ほとんど見かけるのがこの色なんですよね。

2034-bcl182z-3-.jpg

白がいいのにーと思っていたら、白も数は少ないけどあるみたい!!
しかもね、ものすごく少ないのですが評価とか口コミを見つけると
ポジティブな意見ばかりで、認めら得てる様子。

今、私の中の候補No.1です。
でも買うきっかけがないしなあ・・・・。





☆違和感を実際に感じてみた(笑)

Category : 日々の暮らし
先日、ドイツの国内線のフライトで運良くビジネスクラスにアップグレードされました!
こんなのはじめてー!!とか言いながらルフトの国内線って座席はエコノミーと同じですけどね。
休暇シーズンで家族連ればかりで、隣同士で座りたかったらしく
あふれ出た私がビジネスクラスに座らせてもらえました。

以前、こんな記事を書きました。

☆違和感を感じてしまうこと

うふっ、今回はあの陶器のコップが私の元に!!

A (9)

歯ブラシ立てだわー(笑)
なんか変な気分になりましたけどね。
でもカルキでざらざらしている家の歯ブラシ立てとは手触りが違いました(笑)

そんなルフトハンザで、半年ぐらい前からかな、感心していることがあります!
これ!!

a (10)

コーヒー用のミルクなんですけどね、ものすごく綺麗に開くんです!!
ちょっと端っこが残ってるのは私の開け方が悪かっただけです!

A (8)

気持ちいぐらいすーっと綺麗に開くんです!!
絶対に綺麗に開かないじゃないですか、スーパーで売っているのとか。
(日本の皆さんには想像しがたいと思うのですが全く綺麗に開きません、わざと!?)

これがしたいがために、毎回コーヒーを頼んでしまいます(笑)

そうそう、ビジネスクラスでは朝食が出ました!
これがね、びっくりするぐらいおいしかった!パンが写ってませんね。

a (11)

飛行時間30分ぐらいなんですけどしっかり食事も提供されてすごいなーと
滅多に無い経験となりました!変な運を使い果たしてないといいけど。





☆ついに!AT限定解除です!

Category : ドイツでAT限定解除
ついにーーー!AT解除終了ですー!試験に受かりました!!やったー。

この試験日、まるでブログのネタにして欲しかった?というような1日。
あっという間に終わりました。本当にあっという間。

試験日はいつもどおり教習所の先生といつもの場所で待ち合わせ。
先生とのドライブももう最後だと思うとちょっと、いや、かなり悲しいなあ・・・。

5分ほど走って車検などを行うTÜVの建物に到着しました。
ほー、ここに試験官いるんだー知らなかった!

先生が「ちょっと待っててね!手続きしてくるから!」と中に入っていって
私は車で待っていたのですが、その間にさっきまで晴れていた空が一気に暗くなり
雷雨・・・、ものすごい雨が降ってきました。

空は一部晴れてるのに、変なお天気。

fs (1)

天気がいいと自転車の人がたくさんいるから出来ればお天気は悪いほうがよくって
でも朝から寒い日だったからきっと自転車の人もそこまでいないだろうな、って思ってたのに
自転車どころかそもそも誰も外に出ないのでは?というような集中豪雨。

10分ほど待っていたら、先生が試験官を連れて建物から出てきました。
試験官が来たら、私も外に出てちゃんとご挨拶したほうがいいんだろうか?とか
そんなレベルで心配してたんですけど、ものすごい雨だったので
外に出ることも無く(なぜかここで妙にホッとする・・・)試験官が後部座席に飛び込んできました。
ホントそんな感じ、ものすごい雨なのでぬれないように飛び込んできた。

泉谷しげるをちょっと怖くしたようなおじさん試験官。
まずは握手でご挨拶。身分証明書の確認を終えて、説明。

右へと言えば右に行く、左といえば左、何も言わないときはまっすぐ!
でもまっすぐ行けない道だったら右か左、どちらに行けばよいか聞くこと!これがルールです。

と、なんだかぶわーっと説明されて、ちょっと威圧感ある感じで怖かった。
それでは出発!唯一の救いはいつもの先生が助手席にいてくれること。安心です。

出発してからも、ものすごい雨でもう前が全然見えないぐらい。
ワイパーは最速でしたが、それも意味なしなぐらい。とりあえずノロノロ運転でスタート。

先生と試験官が天気について話し出した。
モーターバイクも教えている先生は、この変な天気のせいで
このところ何日も教習をキャンセルしているんだーという話。
試験官も、これまたよくしゃべるしゃべる、男達2人の会話を聞きながら私は走る。

何も言わないからまっすぐなんだろうなと思っていたのに
その男達のマシンガントークの流れで方向の指示が出るという難易度高っ!
「~だよね・・・、“次左ね”。それでさあ・・・」みたいな文中で指示。
え!?今の指示だったよね?と焦りつつ、時には「あっ、ごめん、ここ右ね」とか
かなりギリギリのタイミングで言い出したりして、ちょっとちょっとー!って思うけど
彼らの会話は終わらない。

っていうか、近くの高速乗ってね!って言ってくれれば話が早いのに~!
急な指示の元、たどり着いたのは高速の入り口。

私がいつも注意される合流車線でのスピード。最低でも時速80キロ出さねば!と思うも
ものすごい雨なので高速全体がノロノロ運転で、80キロなんて出せない。
しかも高速に入ってからも雨で前が見えなくて、超ノロノロ運転。
いつも「最低時速110キロ!」って言われてるのに、無理無理。
さすがにこの状況で追い越してスピード出せとはいわんだろー?と思いながらゆっくり走りました。

もう車線も見えない、ものすごい雨でした。
すぐに次の出口で出て、またすぐ同じ高速に入りなおし来た方向に戻るように言われました。
高速を降りたらちょっと雨がましになって、走りやすくなったころ、試験官が
「ドイツ語とフランス語だとドイツ語の響きが強いように
中国語と日本語の響きも中国語が強いって聞いたことがあるんだが本当か?」と
突然話が私に振られました(笑) 話し好きの試験官です。

そもそも、試験走行なのに話を切り出したのは先生だったから、もしや先生のもくろみ?
少しでも試験官の気をそらせようとしてくれたのか?

そしてそんな無駄話をしつつ指示されてたどり着いたのは出発した場所。あれ??
その時点で20分、いや15分ぐらいしか走ってないと思うんですけど
「じゃあ、そこでパーキングね、バックで駐車ね!」と言われ、パーキングし、
このパーキングの後また次は住宅地にでも出て行くんだろうかと思っていたら

「はい、合格!おめでとう」

と。終わりました。ものの15分ほどで試験終了。

え・・・??

縦列駐車もだけど、住宅地のあの右側優先のやつとか、
歩行者最優先の道路とか、突然指示される急ブレーキとか(←これ、一番心配だった)
そういうの一切無くって???

用紙にサインして、「はい、これを免許センターに持って行くようにね、
この紙は免許ではないから、正式に免許がもらえるまでは運転しちゃ駄目だぞ!」と
そのひと言だけ言って、「チューッス!」と去っていきました。

もうね、もう、一瞬の出来事でした。あっという間。
試験官が去った後、先生に「もう終わりですか?」と聞いたら
「ちゃんと運転できるってわかったんだよ、優秀!」と。
まあ、もともとAT解除って事だし、日ごろ運転していると知っていたとは思いますが、
あまりのあっけなさに、拍子抜け。

そして先生がひと言
「どうやらこの試験走行が今日の最後の試験だったみたい、
だから早く家に帰りたかったんじゃないかな?」って、、、そこですか(笑)

そしていつも先生と待ち合わせる場所までは先生が運転してくれて
私が助手席に座りました。先生の運転で車に乗るのは初めてです!
が、、、、、先生の運転、結構怖かった(笑)スピード出しすぎでは?ってなぐらい。

でもその帰り道、先生と色んなお話をしました。
いやーん、デートみたい(笑)

ドイツでは何歳から免許を取れるのか、そしてみんな若いうちに取るの?と聞いたら
先生いわく、この辺は田舎だからみんなすぐに取るよ、色々制限はあるけれど
教習所自体は16歳と半年から通えるからね、みんな大体その歳になったら来るね。って。

そして、聞きたかったことを聞いてみた。

「先生、私の旦那が、私が先生の生徒の最高齢では?って言うんですけど・・・」って聞いたら
「僕は君が何歳なのかわからないんだけど(←上手いのぉ。知ってるくせに!)
僕、67歳の人の教習したことがあるんだよ、だから最高齢じゃないぞ!」と。
っていうか67歳を比較対照に出されても・・・(笑)

そして無事、終了。

fs_201408182347066ab.jpg

先生が「おめでとう!」と言ってくれて握手で終わりました。

無事終わったー!という達成感と、先生とお別れする悲しさの入り混じった複雑なお別れ。
そして思いっきり晴天!!あの雨はなんだったのか・・・。あれも演出かだったのか?

今度から道で先生の車を見たら手を振るんだー!
(先生は毎度毎度手を振って道行く人に挨拶します)

早く免許センターに行きたいけど、開いてるのは平日だけだろうし
ここからちょっとまだ時間がかかりそうですけど、
免許書き換えの話とか、あと教習所の費用とかその辺またまとめたいと思います。

やったー!これで公式にマニュアル車に乗れるぞーー!!

非公式には試験待ちの間、普通に乗ってました(笑) それは内緒ですよ!
だって試験日がなかなかやってこなくて忘れてしまいそうだったもーん!
週末もラインガウまで運転したし、今朝も一人でスーパーに行きました!







☆3度目の結婚記念日も思い出のワイナリーへ

Category : 日々の暮らし
週末に、今年も行ってきました!結婚式を挙げたワイナリーに。
3回目の結婚記念日のお祝いです。

f (1)

「満員御礼」のたて看板。予約で一杯だそうです。

22.jpg

年々有名になっていくこのワイナリー。最近では予約を取るのが難しいみたい。
私たちがパーティーを挙げたのはまだこのワイナリーが出来て2回目の夏だったようで
今年が5周年記念なんだそうです。
当時はまだ工事中だったお庭も立派に完成し、逆に当時は使えた場所がお馬さん用になり
私たちもこのワイナリーの変化を毎年感じることが出来てホント贅沢なありがたさ。

春から夏は結婚式などのパーティで貸切ばかりだそうです。
ロケーションも最高だし、お食事もおいしいし、スタッフも親切。
何一つ文句の付け所の無いこのワイナリー、人気になるのもわかります。

周りはワイン畑に囲まれています。

ak (2)

本当に自然一杯のワイン畑にポツリとあるワイナリーです。

ak (3)

中に入るなり私たちのパーティーを担当してくれたウェイトレスのお姉さんが
「あらーーー!来てくれたんだー!嬉しい!」とハグで出迎えてくれました。
このお姉さんは毎年いてくれて、「あれからどれだけ結婚式を担当しても
どうしてもあなた達の結婚式だけは忘れられないのよー」って言ってくれるお姉さん。
そして別のお姉さんにも会いました。覚えてくれているって嬉しい。

1回目、2回目の記念日のご飯レポート
☆ロマンチストの旦那と過ごす結婚記念日
☆2回目の結婚記念日

毎年オーダーするものは決まっています。Kuechen Tourという名のコース。
旦那は3コース、私は2コースで。内容はあえて聞かないのですが毎回大正解!

ほんとーーーーーにおいしいんです。
今まで色んなレストランに行きましたが、ここが私達にとってベストです。

今年はメニューの表紙が変わってるー!

ak (5)

こちらが前菜。

ak (6)

そしてメイン。お肉を少しとお魚を少し。

ak (7)

こんなちょっとずつ食べられるお店、ドイツじゃなかなかありませんねー。

そしてやっぱり「おいしい」って思うお店は食事だけでなくパンもバターもおいしい。

ak (4)

ウェイトレスさんも優しくて、お店の内装は相変わらずものすごく可愛くて
本当に本当に何一つ「残念」って思うところがありません。何もかも素晴らしい。
価格も普通です。食前酒もワインも頼んでコースを頂いても2人で70ユーロ程度。
日ごろあまり外食しない私たちには出費なのですが、
これだけ楽しめてこのお値段は納得です。

そこまで豪華過ぎないカジュアル感がまた落ち着きます。

ak.jpg

旦那が3コースなのでデザート付ですが2人で楽しめる量です。

ak (1)

ここのお料理はWeckグラスが多用されているのでそれもまた楽しみ。
おしゃれだなあー。

ラインガウに行く機会があれば是非立ち寄ってみてください。
カフェタイムだけでもかなりテンションあがると思いますよ!
お手洗いにも必ず行ってくださいねー!本当に可愛いので!

Weingut Ankermühle
Kapperweg 1
06723 240

同じ日、久しぶりに結婚の記念に植えたりんごの木も見に行きました。

f (4)

実がなるのはまだまだ先だろうけれど、少し大きくなってました!







☆役に立たない嫁(笑)

Category : 日々の暮らし
来月、旦那のパパが80歳を迎えます。
節目の誕生日なのでお友達をたくさん招いてパーティをするそうです。
もちろん私たちも参加します。

75歳の誕生日も参加したのですが、その時は出席者による「冗談披露大会」で終わりました・・・。
みんな紙に冗談を書いてきて、次俺!次は私!と次々に冗談を披露する会。
あのときよりもうちょっと私はドイツ語を理解できるようになっているはずですが
だからと言って冗談に笑えるかどうかは別の話・・・。

当日は色々お手伝いしてね、と言われています。もちろん手伝う予定です。
でも、今度こそ絶対に絶対に忘れずに家から包丁とまな板持って行こう。
さもないと、お野菜一つ切れない出来ない嫁になってしまう・・・。

そのパーティーまで1ヶ月を切りました!

が・・・、今になって大慌てで準備を始めたようです。
パパもママも毎日有り余るほど時間があるのに、なーぜーーー!?

最近は毎晩のように電話がかかってきます。
○色のネクタイはあるか?とか・・・。衣装からかい!みたいな(笑)

そして先日、旦那に手伝って欲しい!と言ってきたのが招待状の印刷。

・・・ってか、今頃招待状ってギリギでは?もう1ヶ月切ってるよ・・・。
ママいわく、既に電話でお知らせしてるから、招待状は多少遅くてもいいのよ、と。

で、もちろんのんびり旦那ですから、ママからお願いされてすぐに取り掛かることも無く、
そのまま数日放置されています。

既に文章は考えられていて手書きで書かれているのでそれをPCで打って印刷するだけ。
時間にすれば30分ぐらいだと思います、ただ打つだけだから。
でもその「さあ、やろう!」ってなるまでに時間がかかるみたい。
私ならすぐにやってしまうけど・・・。その方が逆に気分が楽。

いくら電話でお誘いしているとはいえ、あまり招待状が遅いのも失礼だし
だったら私がPCに打ち出してあげようかな!って思っても、

ママの字、読めません・・・・。

せっかくのお誕生日だから色々手伝ってあげたいけど早速私、役立たずでした(笑)








☆腹黒な私

Category : ドイツで不妊治療
先日結婚した旦那の親友夫婦に会いました。
ネットで出会ってすぐに結婚した2人。そして妊娠。
来年2月には子供が生まれます。

私自身も旦那を通じてではあるもののその親友との付き合いも長くなりました。
まさか彼に彼女が出来て、結婚するなんて思っても無かった。
それぐらい女性が苦手・・・というかなかなか女性と上手く行かず
それでも彼女が出来て結婚することになって
人生ってのはわからないもんだなーってのをまじまじと感じました。
そしてあっというまに妊娠してまもなく子供が出来ます。

今まで私の周りの妊娠報告に落ち込んだことは数知れず
芸能人の妊娠報告にすら落ち込んでいた私、
だけどこの夫婦の妊娠については、なんかすごいなーと感心しつつ
出来る人はこうやってすぐに出来るんだなと、
何をジタバタしてるんだろ、私たち。みたいな情けない気持ちになった。

妊娠したと聞いて初めて2人に会いました。
「妊娠したんだって?おめでとう」って一言が言えなかった。
でも会話の節々に子供の話が出てきて、
6人きょうだいの彼女の子供なんて彼女の両親からしたら
10人目ぐらい、いやもっと多い?ってぐらいのお孫さん。

私の両親も旦那の両親も未だ一人も孫がいません。
なんだろね・・・この差は。

最近は妊婦さんとか赤ちゃんを見て「いいなー」と思うこともだけど
3人、4人って子供がいる人を見たら「一人ぐらい私たちのところに出来てもいいのに、
なぜあの人たちにばかりぽんぽん出来るの?」って思ってしまう。

まもなく親になる親友夫妻、特に旦那のほうは
子育てなんて出来るんだろうかというおどおど系で頼りない。
2人はものすごく太っていて、食生活も半端ない。
会った日もまず2人の家にお邪魔したのですが、
家は散らかってるわ、大きな袋のチョコが数日で無くなったと笑ってるわ
キッチンには5人分ですか?みたいなグラタンの器が置かれてるわ、
(数日に分けて食べたのかもしれないから、単なる想像ですけど)

どんなに不健康な生活でも子供は出来るんだね・・・。
私たち、健康に気を使ってる、運動もしてる。何なのこの差は・・・。

なんかそんなことを考えてたら辛くて辛くて全然楽しくなかった。
言葉数も少なくて旦那に「どうしたの?」って言われたほど。

本当は会いたくなかった。
会う約束をしたのは旦那、珍しく私にはお伺いも無く、会うことが決まってた。
正直に旦那に伝えて私は家にいようかなって思ったけど
逃げてばかりじゃ駄目だって、自分を言い聞かせて我慢した。
でもやっぱり駄目だった。

乱れた食生活を見せ付けられ、荒れた家に招かれ、
おどおどした親友に苛立ち、
私がベビーだったらこんな二人の下には生まれたくない!と思った。
よっぽど私たち夫婦の元に生まれてきたほうが幸せなのに!と思った。
私ものすごく腹黒い日でした、いつも以上に。

辛くて辛くて家に帰ったら号泣。
旦那もわかってくれてるんだかどうなんだか。

手術を2週間後に控え、不安なのかな私。

今日の夜は結婚記念日のお祝い。パーティーを挙げたワイナリーに。
ここでのお祝いも3回目。
「来年はベビーと来てるかな?もしくは妊婦かな?」なんて
毎年想像してわくわくしてた。今年はなんか悲しい。
こんな悲しい気持ちでお祝いしたくないな、せっかくのお食事、楽しまないと!















☆MUJIでパジャマに最適なTシャツ発見!

Category : 日々の暮らし
パジャマって人それぞれだと思うんですけど、
私は暑い日はTシャツにリラコ、通年チュニックにレギンス(レギンスの長さが冬場は長め)
で定着しています。

一方旦那は、基本的にトランクスとTシャツ。
寒くなると絵に描いたようなパジャマ(長袖・長ズボンで襟があるパジャマ)が登場します。
夏場のTシャツにおいてはパジャマ用Tシャツと言う物は無く、
過去にマラソン大会参加の景品でもらった粗品Tシャツが数枚あるのでそれを着用。
景品のTシャツはXLサイズなどで大きいので、ゆったり着るパジャマに最適。
でもそんなTシャツも最近ゴワゴワになってきました。ロゴも薄くなって明らかに古いTシャツ。
文句も言わずに毎晩、それを着ているのですが、なんだかかわいそうだなと思って
パジャマ用のTシャツを買ってあげることにしました。

綿100%でも薄手で乾きそうな物
旦那の好きなVネック
サイズは体に合っているけれどリラックスできる着心地

などなど、旦那には内緒でこっそり探していました。
そして先日、久々に立ち寄ったMUJIで2枚で15ユーロのTシャツを発見!
条件にもすべて当てはまります!
色は白・黒・グレーと3色ありましたが白だとYシャツの下着と間違えそうだし
黒よりはグレーかな~とグレーを選びました。
早速旦那にプレゼントしたところ「何か魂胆があるのか?」と、
誕生日でもクリスマスでもないプレゼントを疑われましたけどね。

いやいや、ずっとマラソン大会のTシャツでかわいそうだなと思っていて、
別に人に見せる物じゃないから構わないと言えば構わないけど
パジャマって長い時間着用する物だから、やっぱりちょっとはいい物を着て欲しいんだよねーと
たった2着セットで15ユーロの物を「いいもの」というには無理がありますが、
やっぱり粗品のTシャツばかり着るのもどうかと思う。

率直に伝えたら「パジャマを買うっていう発想が今まで自分には一切無かったよ」とのこと。
冬場に着ているパジャマも1着は私と知り合う前から着ているし、
もう1着はパパとママからプレゼントされて着ているので、自分で買ったことが無いらしい。

たったそれだけのことなのに嬉しそうに毎晩新しいTシャツを着ているので
何もない時期のふとしたプレゼントも悪くないなーと思ったのでした。





☆いつも大混雑のワインスタンド

Category : 日々の暮らし
現在ドイツは休暇シーズン。朝の電車も高速道路も空いています。

先週久々にラインガウに行き、ワインを買い付けに行って来ました(←ってたったの6本です)
今までパパとママが買っていたワイナリーがクローズしてしまい
私たちもそこで一緒に買ってたのですが、最近は色々冒険しています。
お気に入りのワイナリーがあるのもいいのですが
そこのものばかりだと辛口甘口と種類は違えど同じワイン。
それよりは私は色んなものを試したい派です。
なので今回も全く違うものを数種類混ぜて購入してきました。

さて、そんなラインガウでいつも来るまで通るたびに大混雑している
ワインスタンドがあります、ライン川の川岸にあるスタンド。
そこに行きたい車で道路がすでに渋滞していて、駐車場は満車
ワインスタンドは大行列、なので一度も立ち寄ったことはありませんでした。

でも今は休暇シーズン、もしや空いてるかも!と行ってみたら大正解。
がらがらでした!

k (5)

待ち時間ゼロ!

k (7)

お天気もとっても良くて暑くなくて快適でした!
ワインも1杯2ユーロから。おいしかったです!

k (6)

日陰に座っていたのは私たちぐらい。みーんな日向。

そういやこの前立ち寄ったカフェも
おしゃれで冷房も効いて暑い日だったから快適だったのに店内は私一人。

k (1)

ほんと、どこまで太陽を求めるんでしょ・・・。






☆HSKとScratching

Category : ドイツで不妊治療
前回は遺伝系の検査に行きましたが、
次の移植までの間に検査するそれ以外の様々な検査のうちの一つ。

f.jpg

とにかく色んなことを一気に言われたので、
忘れそうだったのでメモをもらったのです。
こんなメモが何枚もあります。

Im Vorzyklus anrufen 1.ZT
→HSK+Scratching
→7.-9.ZT

って書いてあります。
確か「次の生理開始後すぐに電話して(メモにも生理1日目に電話とあり)」と
言われたのは覚えていて、どうやら生理7-9日目に麻酔が必要な
軽いScratchingという手術があると聞いていました。

HSKと紙に書かれていて、私はこのScratchingという手術をいつものKWZではなく
HSKでするものだと思っていました、というのもHSKというのは
KWZの近くにあるかなり大きな総合病院で、この辺の人なら誰でも知っている病院。
「あー、きっとKWZでは出来ない処理なんだなー」と。
旦那も一緒に説明を聞いていて、同じように考えていたみたい。

そろそろ生理が来そうな時期だったのでHSKほどの大きな病院に
突然電話して生理7日~9日目のアポイントなんて取れるのか?と不思議で
一応旦那には、事前に電話番号を調べるように、HSKに事前確認するとか
わからないときはKWZに事前に聞いておくとかしておいてね!とお願いしました。

そしたら予想以上に生理が早く来てしまいそうな茶おりが出始めました。
やばーい、明日にはHSKに電話しなきゃ!朝起きてすぐに電話しなきゃいけないのに
旦那が「なかなかHSKの電話番号が見つからない」とか言ってます
(代表電話にかけて聞けばいいのにね・・・)

その夜はそのまま寝たのですが、HSKに一人で行く夢を見て
大きな病院でどうしたらいいのか、どこで着替えてどこで待てばいいのかわからなくて
あたふたしている夢を見ました・・・。私、よっぽど不安みたい。

で、翌朝、電話しなきゃね、と一応KWZでかかれたメモをもう一度見たら
HSK+Scratching・・・・、あれ?HSK+って「+ プラス」って書かれてる・・・。
HSKって病院のことじゃなくて処置のことか?といまさらながら思って
ネットを見るとなんだかそういう処置があるような無いような・・・。

で、KWZに電話したらやっぱりHSKは処置の名前でした。
もーーーー、てっきり総合病院の名前と思った!!
私の悪夢の時間を返して!って感じです。不安だったのに・・・・。

ということで、このHSK及びScratchingはKWZで行われます。
でも、メモにある7-9日目ではなく、16日目の再来週って言うんですよね。
っていうかメモに7-9日目って書いてあるのに!!
もうよくわかりません・・・。とりあえず従います。

1日お休み取って行く予定です。
Scratchingというのはスクラッチング法として不妊治療にあるみたいです。
そしてHSKは未だに良くわからない・・・。





☆ドイツの2大カジュアルホテル対決!

Category : 日々の暮らし
久々のホテルレポ。
ずっと気になっていたB&B Hotelsに宿泊しました。

IMG_7971_2014080604452793c.jpg

結構色んな場所で見かけるB&B Hotels、ドイツには67箇所に展開してるそう。
一方、私のお気に入りMotel One。こちらは2014年に61箇所になるらしい。
共に会社の設立もそこまで昔ではなく老舗とも言いがたい近代のホテル。
ここ数年で一気に店舗数を伸ばしている感じも同じ。
この2つのホテルはコンセプトやドイツでの展開も似ていて競争関係にあるのかな、と思います。
価格帯も多少の違いはあれど、シングル1泊50~60ユーロ台で泊まれるエコノミーホテル。

こちらが公式HP
MOTEL ONE
B&B HOTELS

どちらのホテルも公式HPから簡単に予約できます。予約システムの使いやすさはほぼ同じ。
でもB&Bのほうがインターネットチェックインのお知らせが来て、部屋番号まで事前に知らされるらしく
また、使わなかったのですがおそらくホテルのロビーの機械でも手続きができるっぽい。

ちなみにロビーやフロントの印象ですが、これは明らかにMotel Oneの勝ち!
ラウンジやバーが充実しているし、座るところも一杯、
またスタッフも数名は常にいて、きちっと制服を着ているMotel Oneに対し、
B&Bはスタッフは1人(私が泊まったホテルだけかもしれませんが)、
そもそもカウンターというカウンターが無くて、駅のキオスクみたいな小さな窓口のみ。
ロビーもゆっくり座る場所がなくて、朝食会場と思われるカフェっぽいのがありましたが
朝食時間以外は立ち入り不可。スタッフは私服。
Motel Oneのスタッフはどこも愛想がよくて、対応マニュアルがありそうな感じ。
B&Bはその辺はラフにその人らしい接客(いい人でしたけど、やる気はなさそうだった・・・)

宿泊客だけでなく、ただロビーのバーで飲むだけの人もいるMotel Oneは
インテリアにもこだわっているし、おしゃれ空間が広がっています。
その空間はどこの町のホテルに行っても同じです。怖いぐらいの統一感。

肝心の手続きですが、どちらも予約の際に
自分の自宅住所とは別に会社の住所を登録することが出来て、
出張時に必要な領収書を会社の名前で出してもらえるのですが、
Motel OneはWEB上で会社の名前と住所に!と指定できるにもかかわらず
フロントで再確認しないと稀に自宅のアドレスになってしまっていますが、
B&Bは初回から完璧でした(1回しか泊まっていないので比較できないですが・・・)

ロケーションもどちらも似ているし、価格も似ているしやはり気になるのは「お部屋」!

Motel Oneのレポートは過去に書いているのでこちらを参考に!

☆限りなくシンプルだけど大満足なホテル


そしてB&Bですが、

IMG_7975.jpg

お部屋の広さも似ています。スーツケースも無理なく広げられる広さ。
日本のビジネスホテルに比べたらどちらもかなり広いと思います。

ベッド、デスク、バスルームというシンプルさも全く同じ。
クローゼットらしきものは無いけれどハンガーや棚はちゃんとあるし、
どちらのホテルも枕元に電源があるのが最近のホテルの重要なポイント。

IMG_7977.jpg

でもB&BはコンセントにUSBのジャックまでありました!これはいい!!

IMG_7979.jpg

お部屋のデザインはB&Bは1室しか知らないのでなんとも言えませんが
(あっ、この絵でどこの町かわかりましたねー)

IMG_7976.jpg

Motel Oneのシックな感じに対し、B&Bは賑やか。
また色使いも「緑」とか「オレンジ」とかビビットな感じ、ただそれが
ちょーっと安っぽさをかもし出している気もします。
Motel Oneのほうがコンセプトがはっきりしていておしゃれな感じです。

アメニティーはどちらも1種類のみ。
Motel Oneは持ち帰れるミニボトルでレモンのさわやか系に対し
B&Bは壁に備え付けのタイプ、匂いがちょっと男性っぽい。
ゴミ箱がバスルームにしかないのも共通。

ベッドはともに快適で、どちらも私の好きな掛け布団タイプ。
シーツがぴしーっとベッドメイキングされてるタイプはなんだか上手く眠れない・・・。

お部屋でのWifiスピードも満足なのですが!
ログインコードを配布されるMotel Oneに対し、B&BはログインしてSMSにパスワードが届くタイプ。
なので電話番号を登録しなければいけませんが、間違って登録してしまったのか
一向にSMSが届かない、でももう一度電話番号を入力したいけれど登録画面に戻れない・・・。
イライラしてフロントに行こうかと思ったけど、パジャマだし・・・あきらめました。

シャワーの出もどちらもOK!
ただ、シャワーブースの中に持参したシャンプーなどの置き場がB&Bには一切無くて・・・
シャンプーの容器などが足元に転がった状態でシャワーを浴びることに。
これはかなりポイント低いですー!

B&Bはバスタオルが3枚置いてありました。使わなくてもありがたい。
でもミニタオルなどはなし。手を拭くのも大きなバスタオル。
Motel Oneは大小1組、まれに2組という感じです。

朝食は残念ながらB&Bでは取っていないので比較できませんが、
Motel Oneの朝食はかなりレベルが高いと思うので、それを超えるのは難しいかも。

全てを比較してどっちがいいか、となるとやっぱり私はMotel Oneですね。
回数も多く泊まっているから慣れているのかもしれませんが、
スタッフの対応やホテルのデザインなども含めてやっぱり勝ちかなー。

でもB&Bもいいので、便利な場所にB&Bがあれば、
あえて遠いMotel Oneまでは行かないかな、という感じです。

この2つのチェーンと同じぐらい見る
IBISの赤は前からありますが最近見かける青と緑の系列。
ここも気になってます。公式HP

それにしてもドイツはホテルが安いですよね。
パリやロンドンなんぞに比べたらもう全然違います!
ドイツには安くてもしっかり満足できるホテルがたくさんあります。
いいホテルに泊まるのはもちろん夢だけど、寝るだけの時はそこまでこだわりもありませんし。

ただ、困るのはメッセとかがあるときに法外な値段になること。
こればっかりは本当に困りものです。





☆2年越しの思い、カヌーに乗れた!

Category : 日々の暮らし
かなり前にこんな記事を書きました。

☆義理のママ&パパとのピクニック

2年以上前の記事なんですけど、あの日見たカヌーが楽しそうだなーと
いつかやりたいやりたいって思っていたのが実現しました。

予約制なので事前に予約しなければならないのですが
お天気の悪い日に予約してしまっては最悪なので、なかなか踏ん切りがつかず
今までズルズルしてしまったのですが、週末の天気予報がよさげだったので
旦那が申し込もうとするも、申し込むときにもう一度天気をチェックしたら雨。
なので無理なんだなーと特に用意もせず迎えた終末。

行きたいと思っていた当日、朝起きると天気は悪くない。
当日駄目もとで電話してみるのもありだよね、って前夜言いながら寝たから
朝8時ごろ旦那を起こし、「お天気いいよー!カヌーできるかもよ!」と促すも
そこから1時間半、起きて来ませんでした。
結局いつもそう、なにかやろうって計画しても朝が弱い旦那は起きて来ずに計画倒れ。
今回もそんな旦那の態度に苛立ち、いつもは待ちますが勝手に先に朝ごはんを食べました。

9時半ごろ起きて来てまずは朝食。
私の機嫌が悪いからさてはカヌーのことだとわかったらしく「電話してみるね」と電話。
それが9時50分。

そして電話の結果、当日でも出来ることになりました!
が、11時までに受付に来てください!とのこと。
家から乗り場までは1時間かかります。「10分で用意して!」と言い出した。

起きたばっかりのパジャマ姿の私たち。10分でカヌーの準備です。
化粧する時間なし、日焼け止めを塗って、着替えて
タオルと水をリュックに詰めてとにかくダッシュで用意して出発。

カヌーに乗るならサンドイッチとかピクニックグッズを用意して
カヌーを降りて川沿いでピクニックしてーなんて思いどころか、
小腹が減ったときのバナナすらなく、水一本だけで行きました。
「きっとところどころにビアガーデンとかあるし、大丈夫だよ!」という旦那。

場所はBahnhofstrasseという住所。「駅前通り」です。
カヌーに乗るのに駅前に行くのか?という素朴な私の疑問。
近くに車を停めて行ってみたら、違ってた・・・。
そりゃそうだろーーー、そういう会社は川沿いにあるのでは?
もうバッタバタ。車を停める場所も間違ってるから遠い・・・。
小走りでギリギリセーフで11時に到着。

お支払いは現金のみ!ということで私と旦那の残金をあわせてかろうじて足りた。
持ち金ゼロになってしまった・・・。
「お昼ご飯食べるお金がなくなったね」と言ったら「カードで払えるさー」と呑気な回答。

そして出発!
返却方法だけ説明されて、こぎ方とかは一切説明なし。救命ベストもなし。

まずは大きなトンネルの水門が開くのを待って出発!!

7 (6)

こぎ方は昨年、西表島で習ったのでなんとかわかりました。
私たちはカヌーではなくカヤックだったのですが、ほとんどの人がカヌーでした。
カヌーのほうが楽そうに見えたのは気のせいだろうか・・・。

暑すぎず寒すぎず時折曇りになるようないい天気。
これ、暑かったらバテてたと思います。

水門が何箇所かあるのでその都度待ちます。

7 (7)

2年前、水門の開閉を地上で手伝わされたときに撮った写真。

blog_import_50e5c24e5183a_2014080402053660b.jpg

blog_import_50e5c2502ed6e_20140804020538137.jpg

blog_import_50e5c24c50dc3_20140804020535632.jpg

blog_import_50e5c24f411c3_201408040205336ac.jpg

上から見るとこんな感じでした。

下からは「何が起こってるのかわからない」というのが本音。
待ち時間も長かったなー。
しかもかなり大勢の人がカヌーやカヤックを漕いでいるので混んでる!!

7 (8)

以前旦那が手伝ったように、通りすがりの人たちが手伝ってくれます。

7 (12)

門の前はギューギューです。

7 (13)

ワンちゃんが乗っているカヌーもたくさんありました!

7 (14)

水門を突破すれば広い川なのでゆったりしています。
静かで鴨やアヒルが泳いでいて、大自然です。

結構濡れるので、あまり写真がありませんが。

7 (10)

そして2時間ぐらい漕いだ頃、お腹が空いたのとトイレに行きたいので休憩。
カヤックをくくりつけて地上にあがります。

7 (15)

お腹ペコペコーー!とたどり着いたビヤガーデン、支払いは現金のみでした。
私たち1円も現金を持っていません・・・。あきらめてトイレだけ済ませて帰る・・・。

この無計画感、もう私はイライラ。
朝も10分で用意させられて、銀行に寄る時間も無いし、そして食べるものもない。
もう漕ぐパワーがありません。

仕方なく次の休憩場所を目指して移動。
改めてカヤックに乗り込むときに、旦那がコントのように川に落ちた(笑)

落ちた自分を認めたくなかったのでしょう、人に見られたくなかったのでしょう。
ものすごい急いでカヤックに戻ろうとするのですが滑って戻れない・・・。
一杯人はいるけど静かな場所で、一人水しぶきを立てながら暴れる旦那・・・。
みんなの注目の的になりましたー!!
浅い場所だから落ち着いて立ち上がってから乗ればいいのにね・・・。

なんかそんな旦那がおかしくて笑いが止まらなくって(失礼・・・)
イライラしてた気分が和らぎました。

そして次の休憩場所でも現金使えず・・・。
その休憩場所はカヤックの返却も出来る場所だったのでもうそこで終了。
どこで終了したかを指定の電話に連絡して終わりです。

電車で車まで戻ります。

駅前に銀行があって現金をようやく手にしました!!
電車が1時間に1本しかないので待ち時間にビールとプレッツェル!生き返るーー!

15キロぐらい漕いだみたいです。
休憩したり、旦那が水に落ちたり、そんなこんなで3時間ちょっとかかりました。
腕はもうパンパン・・・。絶対筋肉痛です。

楽しかったですよ、楽しかった。
でもちゃんと準備して計画すればもっともっと楽しかったと思う。

場所はWeilburgというところ。
アウトバーン3号で行けます。フランクフルトから1時間程度かな。
カヌーやカヤックの貸し出し場所はWeilburgの駅から歩けます。
車でWeilburgまで行ってカヌーを乗り捨てた場所から電車で戻るのが主流。
機会があれば是非!くれぐれも現金は忘れずに!









☆結婚記念日と久しぶりの・・・

Category : ドイツでAT限定解除
8月12日 戸籍役場での法的な婚姻手続き
8月13日 教会式・パーティー

を2011年に挙げました。
そうです、本日(および昨日も?)結婚記念日です。
結婚式を挙げたワイナリーには週末に食事に行く予定です。

なので、家でちょっとだけお祝い。

h (1)

家に帰ってささっと準備。

h (2)

冷蔵庫に作りおきしていたパンプキンサラダ。

3回目の結婚記念日(笑)
家にあるものばかり見繕ったら中途半端になっちゃいましたけど・・・。

h.jpg

ということで4年目もよろしくおねがいします。

そしてそんな結婚記念日に、ものすごーーーーく久々の教習所でした。

試験の申し込みをもうずいぶん前にしていたのですが
なんか今、すごく時間がかかるらしくかれこれ2ヶ月ぐらい試験日決定待ち
一度連絡来たけどアルゼンチンにいるときだったし、とにかく突然で困る・・・。

そしてようやく日程が決定しました!来週の月曜日♪
ということで、今日久しぶりに試験前最終の教習に行ってきました。

先生とも久しぶりー。
休暇明けなのかちょっと日焼けしてさわやかになった先生。
いつもより素敵です~!そして相変わらず超やさしくて、もうほんと最高!

先生とのドライブが最後かと思うと寂しい・・・。
月曜日はちょっとだけ先生とドライブして試験に臨むそうです。
大丈夫かな・・・、高速に合流するときの合流車線でのアクセルの踏みが足りないみたい。
今日なんて、5回ぐらい高速乗って降りて乗って降りて・・・の繰り返し。
高速代が無料だから出来るこの教習。

合流車線でのアクセル
カーブの目視確認
駐車時の後方目視確認

この3つが足りないそうです。気をつけないとー!









☆蚊?ダニ?刺されまくる

Category : アルゼンチン
旅からまもなく1ヶ月が経つというのにわたしはまだ引きずってます。
実はアルゼンチン最後のイグアスにて足を大量に蚊に刺されました。
スピードボートに乗る予定だったので、濡れてもいい半そで短パンに着替えた直後に
足にボツボツが出来て一気に痒くなりました。
アルゼンチン=冬と思い込んで、イグアスの熱帯さをすっかり忘れ虫対策は一切していませんでした。
刺されるだけ刺されました・・・。

もう痒くて痒くて眠れないのです。もうものすごく痒い、掻いちゃいけないとわかっているけど痒い。
ちょうど旅の最後だったので、帰りのブエノスアイレスの空港の薬局で
虫さされに効くクリームを買いましたが、全然意味なしー!

とりあえず塗りまくって飛行機に乗りましたが飛行機の中でも痒くて痒くて・・・
帰ってきたのが土曜日、もちろんお医者さんはやっていません。
家にあったFenistilってドイツのムヒみたいな薬をとにかく塗るのですが意味なし。

1 (21)

月曜は休みを取っていたので、皮膚科に行くことにしました。
ドイツで未だ皮膚科に行ったことは無いので、どこにあるかもわからず
旦那が家の近くの皮膚科を調べてメモしてくれていました。
診療時間が短くて、午前と午後に2時間ずつしか開いていません。
お医者さん、やる気あるんですかねーーー!!

痒くて眠れない日が続いていたのですが、ようやくちょっとましになったかぐっすり眠れて
その為月曜日の朝は起きれず、午前中の診療には間に合いませんでした。
電話するのも面倒で午後の診療にあわせてアポなしで行きました。

そしたら、その皮膚科、お引越ししてていなかったんです。
近所のお店の人が教えてくれました。

ドイツの病院とか歯医者とかって妙に診療時間が短くないですか?
だいたい午前3時間、午後3時間ぐらいで午前しかやっていない日もあり。
日本であまりお医者さんに行くことが無かったので、日本との比較が出来ませんが
行きたい!と思ったときに開いていないことが多いんですよね。
あとは、休暇とかでお休みだったり、その日突然お休みとか普通にあるし。

日本で美容室や図書館が月曜日にやっていないのは当たり前のように
水曜の午後はお医者さんは休診ってのは当たり前なんですね。
この間、同僚に医者に行くと言ったら「水曜の午後だから無理だよー」って言われたので
どこでも水曜の午後は無理なんだーと、いまさらながらに気付きました。

話が脱線しましたが
皮膚科が無くて、途方にくれて・・・その場でスマホで他の皮膚科をチェックして
近い皮膚科を見つけたので行ったら「本日午後は休診です」って!!!
もー、ほんとに。

困り果てて薬局に行って状況を伝えたら「Fenistilがいいわね」って。
だから、Fenistilはもうすでに使ってますって!!
そこで、痒みは体内から来るから内服薬を飲んだらましになるわよ!といわれて
出てきた薬がコレ。ん・・・?見たことあるぞ。

1 (17)

家に帰ってみたら、やっぱりあった!これ旦那が花粉症のときに
もうどうしても絶対にしゃんとしなきゃいけないときだけに使う「ケミカルの!」お薬。
旦那は極力使わないようにしているお薬。

要は花粉症も痒みも「アレルギー」ってことで効くのかな?とりあえず飲み始めました。

っていうか色々ネットで調べると刺された跡、皮膚に出来た赤いボツボツとか
どうも蚊とは違う気がして、どちらかというと「ダニ」に近い気がする。
腕と足だけ、お腹とか体は大丈夫。
ダニで調べると、潜伏期間とかの症状もものすごく合致する。
ダニか・・・。となると気になることが。
アルゼンチンで乗った長距離バス、あのバスものすごく清潔感が無くて
見た感じは綺麗なんですがなんか、気持ち悪いっていうのでしょうか、
何人も何人も座ってるけど毛布とかいつ替えてるの?って思うし。
なんかあのバスの気がする、いや絶対そんな気がする。半袖にもなったし。
もしくはその後のイグアスのホテルかな。
他にお客さんのいないホテルで久々のゲストだったっぽいから、
ベッドとかなんか新鮮さを感じなかったんですよね。
そもそもイグアス自体、高温多湿ですからダニなどが好む場所でしょうし。

で、とりあえず内服薬とFenistilで幾分かましになった頃、
夜中にすごい汗が出て寒気がしました。朝になると落ち着いてますが頭痛がします。
寒気に汗ってことはもしや熱が出てた!?

ダニ、発熱、頭痛

それに加えて「南米」

なんて言葉で調べるととんでもなく怖い情報が出てきます。
朝起きてからはちょっとしんどかったけど、普通に元気なんですよね。
でも怖くって、上司に伝えて仕事中に抜け出して病院に行きました。

で、その病院は11時30分まで午前の診療があるので、
10時50分ぐらいに行ったら、「今日は先生は既に帰りました」って・・・・。
ひょえーーー、そこはいつも「アポ無しで来ていいわよ!」って言われてるところで
安心して行ったのですが・・・。

でも状況が状況だけに受付の方が電話で先生と話すから待ちなさいって
先生に電話してくれて私の症状を伝えてくれました。
痒みについては塗り薬を処方してくれました。
頭痛はアスピリンを飲みなさいって(笑)、普通に家庭の薬ですね。
で、翌日かならずいらっしゃい!って言われました。

そして翌日、朝から行きましたよ。
先生はさっと見て「大丈夫よ、ちょっと体が拒否反応起こしたんじゃないかな、気にしないこと!」と
あっけなく終わり、いったい何のために私は来たの??というぐらい簡単な診察。

帰ろうと思ったら「で、アルゼンチンはどこに行ってきたの?」と話だし
先生も昨年行ったみたいで、ここには行ったかあそこには行ったかと色々聞いてきました。
先生と旅の話をするために病院に行ったみたいなもんです・・・。

そしてその後、刺されたところは徐々に良くなり、赤みは完全に消えて体調も普通です。
でもまだまだしぶとかった芯のあるような刺された跡がいくつか残ってるんですよね・・・・。
これ、いつか消えるのかな??
とりあえず何もなくてよかったけど。





☆今年の紫蘇は大豊作!

Category : 家庭菜園・植物
朝起きたら寒い~。
今週は最高気温も20度ちょっとのようです。夏は終わりましたかねぇ。
さて、そんな今年の夏は豊作でしたー!

1 (5)

旅行中も生き延びてくれて、毎日食べるのが大変なほど。
2株はお友達にもらってもらったのですが、それでもまだまだたくさんあります!

1 (11)

昨年から完全に室内栽培。
大体の育て方の基本に、間引きをして一つ一つの間隔を作ること、とあるのですが
そこはさくっと無視して一つの鉢でも10本ぐらい生えています。

和食はもちろんバーベキューではお肉を巻くのに使ってます!

7 (2)

まだまだ収穫できそうですー!やっぱり種が新しいと違うのかな。
今年は本当に満喫できました!





☆旅の荷物、役に立ったあれこれ

Category : アルゼンチン
旅の荷物ネタ、続きます。

衣服など身の回り品以外で役立ったあれこれ。

◼︎防水袋

1 (23)

旅行前にスポーツショップで防水機能のあるポーチを買いました。
いらないかな、とも思いましたが、イグアスで滝に突っ込むし、今後も役立ちそうだし。
サイズは少し迷いましたが売られている中では真ん中ぐらいのサイズにしました。
色が各サイズ一色しかなかったのが残念。ピンクがかわいかったけど小さすぎて・・・残念。

イグアスの滝はもちろん、雨の日にも役立ちました。完全に近い防水機能。
防水用だけじゃなく、使わない時は荷物の仕分けにも。
口をパチンと閉められるので、そこがハンドルになって持ちやすい。


◼︎手ぬぐい

タオルがわりに、ハンカチがわりに、またまたパッキングのクッション用に。
お洋服を棚に広げておきたいときに下に敷いたり・・・
洗ってもすぐに乾くし旅に最適!予想以上に使えますし、旅に向いています!
念の為タオルも1枚持って行きましたが手ぬぐいで十分でした!


◼︎ビニール袋類

いつもスーツケースに何枚か入ってますが今回はかなり役立ちました。
ランチのピクニック用にパンやチーズを入れたり、濡れた服を入れたり、
安宿だとゴミ箱がバスルームにしかなかったりするのでゴミ用に。
ちょっと荷物を分けたい時にジップロックも活躍。


◼︎マスキングテープ

これ、何よりも1番役立ったかも!
あまりに役立ったので後日別記事にします。


◼︎ウェットティッシュ

旅行やお出かけに何かと便利なウェットティッシュですが、
今回は汚れているバスの食事トレーを拭いたりと今まで以上に使いました。


逆に持って行けばよかったな~と思ったもの

◼︎散々コレクションしているミニ石鹸
石鹸もないホテルがあったので(ありえないけど)。
旅行用の洗剤がなくなったときにも使えます。


意外に役立ったもの

◼︎海外用プラグ
ヨーロッパと日本以外の海外でしか必要の無いプラグ。
最近のホテルなどはユニバーサル電源になってるところも多いけれど、
無ければかなり困ったと思います!何年ぶりに使ったかわからないほど久々登場!


◼︎ブランケット
薄くて小さ目のものを1枚忍ばせていきました。長距離バスとかでいるかなぁと思い。
でも実際は長距離バスにはいらなくて、ホテルで寒いときに使ったり
空港の待ち時間に使ったり、ちょこちょこ使いましたが別にいらないといえばいらないかも。

また思いついたら加えて行きたいと思います。







☆私の家はすぐそこでーす!

Category : 日々の暮らし
日本でもドイツでもどこでも「お祭り」という名のものに参加したときに
いつもその場所からすぐ近くだったり通りの真上のアパートだったり
近所に住んでいる人たちの事を考えながら
「この人たちはすぐにお祭りにいけるからいいなー」とか
「毎日こんなに人が来たらうるさくて夜も眠れないだろうなー」とか
そんな事を考えてしまうのですが、心の底ではなんかうらやましい。
遠くから駆けつけているお祭りであればあるほど、いいなーと思ってしまいます。

私の住むエリアはそんなお祭りとは一切無縁なのですが
半月ほど前に、日ごろは鴨が泳いでるだけの小さな池のある近所というか
もう目と鼻の先の広場でお祭りが開催されました。

5日間のお祭りで、毎晩屋外映画が上映されました。
どうやら例年は別の場所でやっていたそうなのですが、今年から出来なくなって
今回初めての試みでこの場所で開催したんだそう。
あまりに無名な公園過ぎて、何度か「どこでやってるの?」と通りすがりの人に聞かれました。
映画上映がメインだったので入場料が必要でしたが、せっかく近所なんだから行ってみました。
家にあったワインを片手に。

A (13)

ちょっとした軽食は販売されていたので夕食代わりに食べながら
映画が始まるのを待ちます、あっという間にその日のチケットは完売。
車で来る人が多くて家の周りは路上駐車の車で一杯。
そのナンバーから、皆さん色んな地域からわざわざやってきたんだなーと。
えっへん!私たちすぐそこに住んでまーす!って言いたいぐらい(笑)

A (14)

暗くならないと映画が見えないので、映画が始まったのは22時前だったかと。
肌寒くなってきたので上着と暖かいコーヒーを取りにちょっと帰宅。ついでにトイレも!
いいなーこの至近距離!

参加したのは一晩だけですが、それ以外の日も人がたくさん来て夜遅くまで
映画の音が聞こえてきました。なんか私は毎晩お祭りがあるのが嬉しかったなー。

それにしても夏の夜に毛布に包まりながら映画を見るなんて、なんて贅沢な。
もちろん蚊だっていませんよ!






☆Wacker'sには瓶を持参

Category : 日々の暮らし
いつものコーヒーを買いにいつものお店に。
今年創業100周年のWacker's Kaffee

1 (2)

珍しく紙袋でした。いつもビニール袋なのに。
そんなWacker'sにて、豆を買う順番を待っていたら、
私の前にいたおばさんが手持ちの袋から瓶を取り出して「ここに入れて!」と
店員さんに渡してオーダーしていました。

そうだ!そうだよ!そうすればいいのよ!!!

いつも買って家に帰ってから瓶に入れ替えてますが、
お店で瓶に入れてもらえば香りもさらに保てそう!
Wacker'sに家の容器を持っていくというアイデアはなかったなあ・・・・。
ちょっと重いけど、気が向いたら容器を持っていこうと思います!エコだしね!

家に帰って瓶詰め。

1 (8)

豆も常備しています。時間のある週末などはガリガリ豆を挽いてます。
平日はそこまで出来ないのでお店で挽いてもらったものを使っています。
右の豆用の瓶、200グラムの豆がピターっと入ったのが気持ちよかった!
実は今までこの瓶は逆に使っていました。今回初めて小さい瓶に豆を入れました。

Wacker'sで売っている缶も可愛い!いつも行くたびに見てしまいます。







☆気温差30度!旅の服装は?

Category : アルゼンチン
タイトルの通り、アルゼンチンの旅では北部と南部で夏と冬という状態。
実際、1番寒い日でマイナス8度、暑い日で25度近くありました。
そんな旅行で困るのが服装。なるべく荷物は少なくしたいけど限界があります。

冬エリアでは旅行前に買ったアウトドアヤッケの中にこれまた旅行前に買ったフリースを着ました。

12.jpg

1 (13)

この二つがあれば随分寒さはしのげるので、あとはフリースの下に何を着るかで調整しました。
ものすごく寒い日はヒートテックにタートルセーターを着たり、
トレッキングのように身体を動かして暑くなりそうな日は中にTシャツを着たり。

ヒートテックもタートル有り、タートル無し、半袖の3種類を用意。
また、夏用にエアリズムのタンクトップも用意しました。
ヒートテックとエアリズムは洗ってもすぐ乾くのが最高です!
長い旅だと手洗いして部屋に干すこともあるので乾きやすい素材がなにより。

また日頃は肌寒い日のジョギングに使うパーカー、スポーツ仕様で汗が乾きやすい素材のもの、
これもかなり役立ちました。もちろんユニクロです。
多分この商品
↓↓
UVカットメッシュパーカ(長袖) ¥1,290 +消費税

09_129930.jpg
ユニクロのHPより

気温が変わりやすそうな日や暖かい室内と出入りすることが多い場合は、
パーカーやフリースのように着脱が簡単なものが便利です。

薄手のスヌードもときにひざ掛け、時に首周り、最後はパッキングに!と
いろんな場面で使えました!

1 (12)

ズボンもアウトドアのもの。これも今回、旅の前に調達しました。
風を遮るけれど薄いので、中にはヒートテックのレギンスとか、厚手のハイソックスとかの日も。
生地が薄いのと長ズボンから半ズボンへと長さが調節できるので、夏の気候でも役立ちました。

パジャマにはユニクロのリラコが薄くて軽いので荷物の容量減に役立ちました。
書いてて笑えるほど、私の旅はユニクロ無しでは成立しませんね(笑)

パジャマ用では無いTシャツをパジャマにして、その後日中着て終了、みたいなことも。
普通はしないけど旅先なら何でもしちゃいます。

荷物になったのは旦那のジーパン。重いし嵩張るし邪魔!
今回、ジーパンを穿いたのは往復のフライトだけだったし結局2本もいらなかった。

あと、旅行には必ずワイシャツを1枚持っていく旦那。
「いいレストランに行くことがあったら!」と毎回言いますが今まで着た試しなし。
シワにならないようにと気を使ってパッキングするのが面倒なだけ。
毎回着ないのに「念の為」と言って絶対に持って行くと主張します。

下着は私も旦那も2週間もの間、毎日新しいのにするほどそもそも持ってないので
ある程度は現地で手洗い。旅行用の携帯洗剤を持参しました。
旦那は下着や靴下は100%綿派。だけどそれだとなかなか乾かないんですよね・・・。
ここだけの話、旦那は半乾きで着たり、2日間同じものだったりしてましたよ。

かなり荷物は減らしたつもりですが、まだまだ減らせると思いました。次回への課題です。

靴も毎回悩みどころ。出発時は旅先でも使えるスニーカーで飛行機に。
今回はトレッキングシューズ持参。寒かったし結局はほとんどトレッキングシューズでした。

あとはビーサンも必需品。
場合によってはホテルの室内履きにもなるし、今回はイグアスの滝用に持参。
私はイグアスの滝もcrocsのペタンコシューズでしのぎました、
船にもそれで乗りました、ゴム製だからホント便利!結局私はビーサンはいらなかった。

以前記事にした靴です ☆履かず嫌いだった靴

旅の間は快適性を重視しておしゃれは二の次になってしまいますね。

今回の旅で足りないなーと思ったのは旦那のヒートテック。半袖しか持ってません。
今度日本に帰ったらヒートテックを買いたいと思います。

アウトドアヤッケとかフリースとか、今回はちょっと旅の前にそろえる必要があって
その分出費も多かったですが、今後いろんな場所で使えそうなので
今回の旅を機に買えたのはそれはそれでよかったのかなーと思ってます。






☆2週間分の荷造り、成功と失敗

Category : アルゼンチン
2週間のアルゼンチン旅行には、スーツケース一つと、
バックパッカー用の大きなリュックで行きました。

バックパッカーではありませんしスーツケースの方が荷物は詰めやすいけれど、
長距離バスに乗ったりするし、もう一つのスーツケースはリモワしかなくて壊れても嫌なので
リュックにしましたが結果として正解でした。

1 (24)

アルゼンチンの街は歩道もガタガタだし、歩くのも大変なのに荷物となるとさらに大変。
小型の車やタクシーに乗るときなどスーツケース2つだったら乗らなかっただろうな、と。
また、道には犬のフンが一杯なのでスーツケースをゴロゴロするのは大変でした。
もしまたアルゼンチンに行くことがあったら、2つともリュックにしたいぐらいです。
ただ、リュックは布製だから雨などには弱くて中の物が湿るのが難点。

さてそんなリュックとスーツケースのパッキング、旅行前に旦那ともめました。

私はご存知の通り「ちゃんときっちりパッキングしたい派」なので、
リュックは特に出し入れが面倒だから使う順に入れたかった。
旅の後半に必要な水着とか夏のものを底に入れて、すぐに必要な冬物を上に入れたい。

リュックのパッキングは重たい物を底に入れるものだ!と譲らない旦那。
理想はそうかもしれないけど、毎回出し入れは相当面倒。
はいはい、と聞きながらも私流でパッキングしましたよ。

そして以前の記事で書いたとおり、旅の最後に必要・不要で荷物を分けて、
飛行機で未着になり必要な方が届かなくて旦那に怒られた。

でも結果として色々あっても、私のパッキング方法が間違っているとは思わないし、
これからも多分変わらないでしょうけど・・・。






-
Profile

miyabi

Author:miyabi
*
2007年春からドイツ暮らし。
ドイツ人夫と2015年に産まれた娘と3人暮らしです。物を持ちすぎないシンプルな生活を目指しています。お掃除、整理整頓が大好き。
ドイツの生活、仕事、子育てや旦那家族との関わりなど日々感じたことを綴っています。

Hello!
現在の閲覧者数:
NEW
Categorie
...
Comments
Monthly
-