☆ワセリンを取り入れてみました

Category : 日々の暮らし
2ヶ月ほど前、こんな古い動画を偶然発見しました。

NHKあさイチ! - 唇の荒れ・ひび割れ・がさつきにワセリンが効果的

唇の荒れは長年悩まされているし、頻繁にリップを塗って
必要時以外は口紅も塗らないようにしています。

この動画を見た後ワセリンについて調べたら、結構気になる感じだったので
早速購入し、生活に取り入れています。

IMG_8731.jpg

IMG_8732.jpg


リップの代わりとして購入したのが一番の理由ですが
ハンドクリームとして、肌のお手入れとして使うようになりました。
劇的な改善は見られませんが、いつもひび割れていた人差し指がカサカサはするものの
ひび割れはなくなりました、ワセリンだけでなく頻繁に使用するハンドクリームの効果もあるのかも。

また擦り傷切り傷の応急処置に使える!とか虫刺されにも効く!とか
これ一つあれば役立つなーと思いました。
ダニさされまくったアルゼンチンの旅にもワセリンがあれば助けられたかもしれません。

でも何より1番気に入っているのは

無香料なこと



寒くても固まらないこと!

これ大事です。寒くなると固まるのはホント使いにくいので!!

とりあえずこの冬はワセリンも取り入れてみます。





☆布巾で洗顔「白雪ふきん」

Category : 日々の暮らし
キッチンの布巾が汚れてきたので新しいものを出しました。
友人からプレゼントでもらったり、頂く機会が偶然多くてたくさん持ってる白雪ふきん

111 (6)

色んな柄があって可愛いですね!
 
開封したら帯の裏に説明書きが。
最初は糊がついているのでしっかり洗ってください・・・とか説明があったのですが
こんな説明も!

111.jpg

もしや洗顔とかに使ってもいいかも!
と思って、布巾にはせずバスルームで使うことにしました。
顔を洗ったときに、この布巾でやさしく顔をマッサージ。
これがすごくいいんです。ピーリングした後みたいなツルツル肌になります!!

もうかれこれ1ヶ月たちますが、バスルームに欠かせない存在です!




☆買い替えではなく修理、そして長く使うのも悪くない

Category : 日々の暮らし
話は2年ほど前にさかのぼるのですが
ずっと使っていた二つ折りの財布がボロボロになりました。

新しいお財布をどうしようか考えていて、長財布を使っている人も多いし、
一度、長財布を試してみようかなと、色々お店を見てみたのですが、
そもそもどんなタイプの長財布が使いやすいのか、はたまた長財布って
鞄の中で場所をとるから本当に使いやすいのか、そんなことを考えつつ
決めきれぬまま月日は過ぎました。

さすがにボロボロの2つ折りの財布は見栄えが良くないので、
家にあった長財布をピンチヒッターとして使うことにしました。

IMG_8647.jpg

購入したのは、多分もう10年近く前になります。
BREEの長財布です。今まで日本円の保管に使う程度でした。
ヌメ革のグッズを使い込んで自分色にしているのがなんかかっこよく見えて
その当時一時的に滞在していたドイツの思い出として
ドイツといえばBREEだろー!と思って衝動的に買ってしまった財布。

とりあえずこのBREEの長財布を
次のお財布を買うまでのつなぎとして使い始めたのがもう2年前ぐらい。
それから、お店でお財布を色々見るのですが、気に入る物が全然見つからない。

・とにかく薄いこと、でも小銭入れは必要
・ラウンドチャックかL字チャック

長財布って「たっぷり入る!」とか「ポケットたくさん!」とか
容量が宣伝文句になっているようなものが多くて、
その分、分厚い物ばかりでなかなか理想の薄い財布が見つかりません。

とにかくシンプルなこんなのが理想に近いのですが、
もっと薄いとさらにいいのですが・・・。



ネットなどで薄い長財布を探すとよく「小銭入れにファスナーの無い」タイプのお財布が
ヒットするのですが、あのタイプって小銭は漏れないんだろうか・・・。

こういうの。

Unbenannt_2014101504202651b.jpg

この手のタイプだとお財布自体が薄くなるので理想的なんですけど
日本の1円玉より小さいユーロの1セントとか落ちちゃいそうで・・・。

とにかく納得するものを見つけるまでは絶対に買いたくない!
そんなこんなしているうちにBREEの財布がボロボロに・・・。

IMG_8646.jpg

内側の布がもうぼろぼろです。

IMG_8649.jpg

でもそれ以外は全くほつれも無くまだまだまだまだ使える頑丈さ。

相変わらず理想の財布は見つからないのですが、
このBREEの財布、悪くないかも!とも思うようになっているのも事実。
このBREEの欠点は

・チャック等でお財布を閉じれないので鞄の中でお財布が開くことがある
・ラウンドファスナータイプではないためお財布を開くと両側に物が入っているので
開け閉めするときにカードとかが落ちないかちょっと気にしながら使う必要がある

でも薄さとか大きさは求めている物にぴったりなんですよね。
ということで、次のお財布が見つかるまでは使って行きたいこのBREEのお財布、
さすがにボロボロなのでこのたび修理に出すことにしました。

BREEのお店に持って行って見せたら、
「いつ購入した物?随分昔じゃないかしら?今はそのタイプは無いのよね・・・」と。
同じモデルということではなく、内側が布になったタイプが無いそうです。
今は内側もヌメ革になっているものが多いらしい。

今売っているもので、この長財布に近いものを見せてくれました。
たぶんこれだった↓



私のお財布も最初はこんな色だったんですよね・・・。
使い込んで自分の色にしたかったのに、傷が一杯ついちゃってなんだか
今ひとつ綺麗な色になってないのが残念・・・。

別にBREEで新しい物が欲しい訳ではないし、
見せてもらったのも気に入った物ではなかったので、
新しい物をBREEで買うつもりは全く無いのですが、
お店の方いわく、「修理が出来るかどうか問い合わせを入れる事は可能だから
もし希望であれば、お預かりするわよ!」とのことだったので預けたところ
数日後に20ユーロで修理可能との回答が来ました。
20ユーロであれば是非是非お願いします!と伝え、待つこと数日。
結局最初にお店に持って行ってから10日ほどで修理が完了しました。

そして修理完了のお財布がこれ!

IMG_8760.jpg

上に載っている写真の再掲載ですが、BEFOREはこれ

IMG_8646.jpg

すっかり綺麗になりました。布ではなく外側と同じヌメ革になりました。

IMG_8762.jpg

なんか修理に出して戻ってきたお財布を見たら、愛着がすごくわいてきました。
次のお財布までのつなぎではなく、このお財布をちゃんと使って行きたいなと思えるように。

早速家に帰ってから革用のクリームで磨いて手入れしました。
本当に本当に気に入るものが見つかるなら別ですが
これからもこのBREEのお財布を使っていこうと思います。

こうやって修理して長く使えるものって素敵ですね。




☆掃除は勝手にさせてください!

Category : 日々の暮らし
土曜日の夜、例の「鴨」のお誘いに行って来ました。
10分遅れただけでうるさいパパ。
息子はまったくその血を引き継いでませんね・・・。

まずはカボチャの味がしないカボチャスープ。
カボチャ嫌いの旦那がおいしいというカボチャスープです。

そしてメイン。
オーブンで2時間焼かれた鴨さん。

IMG_8756.jpg

そして付け合せはものの見事に予想的中。

じゃがいも、赤キャベツ、カリフラワー、にんじんでした。
カリフラワーとにんじんにはバターソースがかかっています。そのままがいいな・・・。


IMG_8757.jpg

どれも煮ただけ、鴨は焼いただけ。
本当に簡単だなーと思うのですが、鴨ってクリスマスに食べるよねーなんて会話から
ママが「こんな面倒なお料理、クリスマスにはしたくない」って・・・。
オーブンに入れるだけですやん・・・時々落ちた油をすくって鴨にかけるだけのような…焼きあがった鴨の解体にてこずってる感じはしますけど。

先日のパパの誕生日パーティーの写真を撮ってくれた人がCD-ROMに焼いて送ってくれたらしく
食後は写真大会になりましたが150枚ぐらいあったのですが80%はぶれぶれ写真でしたよ・・・。
それでもちゃんと1枚ずつ見て行くんですよね・・・。時間かかるわー。

その後、ママが最近買ったという食品辞典みたいな分厚い大きな本を見せてきて
「なんでも載ってるのよー」と見せてくれたのですが、
そのとき話をしていたクスクスについての説明のページがあるからと
「ママはもうこんな小さな字は見えないわ、探して声に出して読んで!」と言われたのですが
字が小さいんじゃなくて部屋が暗いんだと思うけど・・・。ホント蛍光灯が恋しいです。

「明日の日曜日は何をするの?」と聞かれたので家のこと、掃除しなきゃ!と答えたら
真剣に「掃除なんてしなくていい、週末に家のことをするのはやめなさい」ってママに言われました。
結構きつい口調で言われて、ちょうどそのときトイレに行っていた旦那がトイレから出てきたら
「明日掃除はやめておきなさい、いいお天気みたいだから、掃除なんてしちゃ駄目」と
旦那もまた言われる始末。

「だって平日は仕事してるし汚れるんだから仕方ないじゃない」と答えたら
「なぜ2人とも働いているのに汚れるのよ、あなたが神経質なだけ」みたいなことを言われましたが
フローリングの部屋って人がいてもいなくてもどこからとも無く埃が出てきますよね。
しかも髪の毛とかも落ちてるし。
平日に掃除機はしないし、私達にとって掃除は週末のタスク。

っていうかいつ掃除するかは私たちの勝手です。
「えー?日曜日に掃除するの~?ゆっくりしなさいよ~」的な言い方ならまだしも
かなり強く言われて、旦那もさらにダメ!って言われて・・・なぜそこまで強制なければいけないの?

週末に何をしようが勝手ですよね!!
なんか今日はイライラした夜になりました。

体調も悪いから早めに切り上げようって事前に打ち合わせしてたのに、
旦那はそんなことスカーっと忘れてましたし。

結局、家に着いたのは12時前。疲れた…。




☆久々にトルコでお買い物!

Category : 日々の暮らし
土曜日は久々にトルコ(街)に行って来ました。
早く着いたので土曜マルクトにも間に合いました。
マルクトに並ぶ野菜や果物からすごく季節を感じます。

今の旬は

くり
りんご
かぼちゃ
キノコ類
キャベツ
豆類

ですね。

なかでもこれ!!キャベツのセット。
1袋5ユーロでした、誰が買うねん・・・って思ったけど売れてた。

111 (3)

キノコもたくさんあって、しいたけも売られていたのですが匂ってみたけど風味なさそう。
そのマルクトには屋内マルクトもあって(今まで知らなかった・・・)びっくり!
そこで骨なし鶏もも肉発見!!もちろん買いましたよ。
トルコ人が多く住むエリアだからか、鶏肉やさんが多かったです。

そしてお目当てのお魚屋さんへ。

111 (5)

111 (4)

明日の夜、久々に鯛の塩釜焼きをしようかなーと鯛を調達に。
ついでにイカリング(新鮮でプリップリ!)と有頭海老を少しだけ買って
ランチにシーフードパスタを作りましたが、
自分で言うのもなんですがレストランかと思うほどおいしかったです。
適当に作ったから二度と作れないのが悔しい!!

そんな魚屋さんでお会計のときちょっと高いなーって思ったのですが
今日は鯛が高かったのかな?とか思っていたらお会計の後呼び止められて
間違って別の魚を買った方のお会計をしちゃったとのこと。
すぐに差額を返してくれたのですが「ごめんなさい」とすぐに謝ってくれました。

ドイツ人(ドイツのお店)なら、忙しかったからだの、休暇明けでボケてるだの
機械が間違っただの、なんだのと言い訳を言われることが多いのですが、
この魚屋さんは言い訳せずちゃんと謝って、ちゃんとお金を返してくれた。
あたりまえだけどこんなことに感動。やっぱりここはドイツではないのか!?

うろうろ歩いていたらスペイン&ポルトガル食材店も発見!!
とりあえず下見だけしましたが、ワインもたくさんあったしまた一つお店を知ることが出来ました。





☆ハギレをごっそり消費しました!

Category : 手作り・お裁縫
久々にミシンを出しました。
以前これを作ったのを覚えておられますでしょうか。

IMG_7043_20141024205200e22.jpg

☆気に入っていてウエスには出来ないタオル

ソファーの肘掛の部分が汚れるのでその対策に。
その後、もう完璧というほど役割を担ってくれています。
カバーのサイズがギリギリすぎて中身がちょろっと出てしまうのと
当時も書きましたがソファーとまったく合ってないのが気になっていたので
今回、別の布で作り直してみました。

IMG_8736.jpg

リネンです。でもちょーっと足りなかったので同じリネン生地で2色にしました。

IMG_8735.jpg

前回の生地よりはソファーに合ってるかな、と思ってます。

さてさて、ミシンを出したのはこれがしたかったのではなく
とあるものを作りたかったのです。

超大作(笑)っていうかただ単にサイズが大きなだけ。

IMG_8745.jpg

大きさがちょっと足りなくて白い布を足しました。っていうか斜めですね・・・。
ちなみに全体的に同じに見える柄のある布の部分もよく見ると4枚ぐらいつぎはぎです。
今回、このためだけに新しい布は買いたくなかったので家にある布を寄せ集めました。

大きさは2メートルx1メートルぐらいかな。計ってないので大体ですが。
裏面は見えないので、家にあるハギレを片っ端から使っていきました。
パッチワークといえば聞こえはいいですが、つぎはぎです。

IMG_8746.jpg

1枚布ではちょっと薄いかなと思ったので2重にしたくて、
片面しか外には見えないから、裏面はもうどうでもいいってことで。

あとは、中途半端にあったハギレを片っ端から使いたかったんです。
糸ももう使わないような色を片っ端から使いました。
下糸とも違う色だったり。いらないもの消費も兼ねて気持ちもすっきり。

あとこれも作りました。端を処理しただけの1枚布。

IMG_8747.jpg

今回作ったものは、実はとある用途があるのです!!
先日買い物したものに使います。
が、今入荷待ちなのでまだ届いていません。

届いたらレポートしたいと思います!





☆25周年おめでとう!!

Category : 日々の暮らし
ここ数日の通勤読書。
ものすごく久しぶりに本棚にある1冊を手にとってみた。



結構古い本なんですよね。
久しぶりに読んでいたら、あーー、あった!

ik.jpg

はい。私のブログの名前の由来です(笑)
マッキーの結成したバンド名。
この本の中でも「僕が歌うことが人のためになるなら」ってくだりがよく出てきますが
もうまさしく、私のためになってます。
マッキーがデビューしてから25年中23年ぐらいずっとリアルタイムで聞いてきたので
私の人生はマッキーに支えられたといっても過言ではないので。

で、昔マッキーがFM802でミュージックガンボってラジオをKANさんと隔週でやってて
そのころからKANさんも好き。マッキーほどリアルタイムではないけれど
歌はもちろんのことKANさんそのものがいい。特に「金曜コラム」なんて最高です。
もう読むたび毎回声だして笑っちゃいます。

たとえば、最新のコラムにこんな1文が。

ガイドブックを見て近くにありそうなレストラン【The Embassy】に行ってみました。店名と外観のわりにはカジュアルな内装で逆に安心します。

これをクスっと笑って読むような方にはKANさんの「金曜コラム」はまるでしょうね。

そしてKANさんの歌もほんといいんですよねー、久々にYou Tubeで探してたら
ミスチルの桜井君とのライブが出てきた。
桜井君が歌うとミスチルの歌みたいになりますねー。この歌大好きなんです。



あと動画が見つからなかったけど「ライバル」って歌も好き。まるでコントみたいな歌。
面白おかしく歌にしちゃう、でもものすごくいい歌なんですよね。
KANさんはライブがおちゃめなのも有名ですよね。



ちなみにマッキーとKANさんが隔週でやっていたラジオをマッキーが卒業して
それを引き継いだのが桜井くん。
隔週でKANさんとマッキー(その後桜井くん)が一つの曲を作り上げるコーナーとか
面白いんだけど皆さん本当に才能があるからすごいなーといつも思ってました。
ホント贅沢な企画でしたねー、あの時の歌、また聴きたいなー。

なぜ今日マッキーの話題かというと今日、10月25日はマッキーのデビュー記念日だから。
マッキー、デビュー25周年、おめでとー!






☆引き続き怒る先生

Category : ドイツで不妊治療
今週は1週間会社を休んでいます。
採卵から移植までは2日だけ休んでその後出社する予定だったのに、
思いがけずの初期胚移植だったこともあり、結局仕事に行けず。
理解を示してくれる上司には本当に感謝です。

昨日(移植翌日)KWZに行って来ました。
移植のときに先生に怒られて、その先生とのアポイントだったので
また何か言われそうで怖くて、旦那についてきてもらいました。

私は言葉の節々から理解するのは難しかったけど
旦那いわく、いやみな言い方でやさしく怒っていたそう。

きっと免疫検査の結果から高額な治療を勧めたかったんだと思います。
だけど私たちは免疫の先生の話だけで治療しないと決めたので
それが気に食わなかったらしい。
免疫に問題がある人は全員僕が見るんだ!って言ってました。
問題があるって決め付けないで欲しいわ!!

もちろん今回妊娠にいたることが望みですが、もし無理だったら絶対に転院しようね、って
旦那と再確認しましたよ、帰り道に。

今のところOHSSもそこまでひどくなくてちょっとお腹が痛いかなという程度。
今回は6個と少なかったからこのまま無いのか、それともこれからひどくなるのか、
一番辛いのがOHSSですね。

今回の胚はグレードAだそうです。ちなみに前回はグレードBだったそうです。
グレードの話、初めて聞きました。
そして初期胚移植になったのは卵が少なかったからだそうです。
肺胞盤まで育つ確率が低かったからですかね・・・。

家ではのんびりしています。お裁縫したりネットでドラマを見たり。
母が日本から送ってくれた母の守り神の大仏さんの写真を
ずっとずっと片時も話さずそばにおいています。

過去に何度も母を救ってくれたもの。
現物は大きな布なのですが、それを写真に撮って送ってくれました。

IMG_8739.jpg

どうか私のお腹の中にある卵をお守りください。




☆ママと会話が続かない

Category : 日々の暮らし
夜、一人で家にいたら電話が鳴りました。
300%ママだな、これは。

さすがに出ないわけには行かず、出ました。

「あらー、元気?」
うん、元気。先週会ってるし。

「とてもおいしそうな鴨を手に入れたのよー。一緒に食べましょう。
夕食にご招待するわー、いつ時間があるの?
冷凍しないほうがおいしいから遅くとも土曜日までには来て頂戴!!」

「いいねー」と言いましたが、完全に口だけです。
平日の夜でもいらっしゃいと言われたけど、旦那のスポーツもあるし、
結局週末しかないやん・・・みたいな。

しかも土曜日までって言われてるから土曜日しかないやん。

「お昼でもいいわよー!」

いやいや絶対行きません!昼に行ったら夜までコースですよね?
土曜日は買い物もあるし忙しいから夜でいい。

「時間はまた教えて」

いやいや、たった2日後のことやし、時間ぐらい今決めようよ。
またそれで電話増えるよね?

電話のとき旦那は不在だったので
「○○(息子)に土曜日の18時半でいいか聞いてみてからでいいからね、
お返事待ってるわ」

いやいや、無理だったらそのとき電話するから。
っていうか2日後なので大丈夫です。

電話3回分ぐらい減らしておきました。

「日本のママは元気?」
ええ、メールはちょくちょくしてます。

「日本のパパは元気?」
えーっと、前回聞かれてから連絡取ってません。

「日本の弟は何してるの?」
仕事。

「弟は元気にしてるの?」
たぶん・・・この間LINEしたら「オッケー」ってひと言返事あっただけ。

先週全く同じ事を聞かれ、1週間後に聞かれても困ります。
そんなしょっちゅう連絡取ってませんから。毎回適当に答えます。

電話で新たに話すことはありません。
電話でシーンとなってしまいました。

「ママねー、近いうちにまたフリマに参加しようと思ってるのよ、
良かったら一緒にやらない?、でもどこでいつあるかわからないから調べて!」

はい、調べておきます。次会ったときに伝えるね。

やっぱり会話が続かない・・・。

はあ・・・・。鴨か・・・・。乗り気じゃないな・・・。
「付け合せはお野菜だけにするから安心しなさい」とのこと。
じゃがいも、赤キャベツ、豆かミニキャベツだな。





☆かなーり衝撃的なテレビ番組

Category : 日々の暮らし
ドイツのコメディアン?、司会者?、タレント?
肩書きはわかりませんが、この方よくテレビで見かけます。

index.jpg

お名前もわからないのですが、見るたびに私の中では
ナイナイの岡村とかぶるんですよね、似てません??

さて、テレビネタなのですが、毎週木曜日にRTLで放映されている
Adam sucht Evaって番組ご存知の方います??
(最近見ていないので、まだやってるのかは不明です)

こちら公式HP、近くに人がいないかチェックしてから覗いてくださいね。
怪しいサイトと勘違いされるかもしれませんので(笑)
http://www.rtl.de/cms/sendungen/real-life/adam-sucht-eva.html

見ました??すごいでしょ。

これ、旦那が最初に「すごい番組だ!」と言い出して何度か一緒に見たのですが
ドイツ人的にもすごいって思うらしい。。。

映画でもモザイクとかなかったり、裸の人たちがテレビ画面に映ることは多々ありますが
こんなにオープンなものは珍しいかと・・・。

この番組、簡単に言うと、

無人島で男女が出会い、ともに過ごし、最後にカップルになりたいかどうかってなって
見事カップル成立!のときもあるし、成立しないときもある。
男女が1人ずつのこともあるし、複数のこともある。

で、この無人島では真っ裸!!
もう上も下もなにもかもすべてオープンです。普通に映像に映ります。
何も隠されていません、真っ裸で動き回ってますから!!
しかもムダ毛の処理が完璧な人が多くて、もうモロ!!に見えちゃうんですよね・・・。

衣服などの外見から判断しない、素の人間として惚れるか、みたいなテーマだったかと。
旦那はいつも食い入るように見ていますが、私は「すごいなー」とは思うものの
番組の最後まで見ることが少なくて、告白の場面まで見たのは過去に1回だけなんですけど
最後は「服を着て」出てきました、ほおー、こういう服のセンスなのかーってのがわかります。

比較的、性に対してはオープンな国かと思いますが、
これはさすがに衝撃的な番組です。

過去の放映の動画もありました。
http://rtl-now.rtl.de/adam-sucht-eva.php

99セントって、え??動画を販売してるの?この番組だけ有料?
いい商売してますねー。




☆移植しながら怒られた

Category : ドイツで不妊治療
移植してきました。1個だけだけど、しっかり育っていたみたい。
ちゃんとお迎えしてきました。

でも嫌な出来事もありました。

今回の周期、スタートから診てくれていたのはA先生でした。
免疫の担当医でNK細胞の話をしてくれた先生。
その日ちょうど生理3日目だったから、その話を聴いた上で、今周期にはじめたいと伝えたら、
A先生がその場で超音波をしてくれて、注射をスタートしました。
私のメインの担当はG先生なのですが、G先生は休暇だとか色々あって
結構不在のことが多くて、今まで1年間色んな先生に見てもらいました。
A先生も初めてではありませんでした。もちろんG先生がいればG先生ですけど。

移植の担当はそのG先生でした。
私の顔を見るなり、「なぜ他の先生に行ったのか」と攻められました。
ちょっと怒ってました。移植でいまから診察台に乗るってそのときですよ。
リラックスしたいのに、怒られちゃって、診察台に乗ってからも色々言われました。

私は免疫の話を聞いた日がちょうど生理がスタートしたタイミングだったのでお願いしただけです。
「なぜA先生は僕のところに送らなかったのか?」って言われたのですがそんなの知りません、と答えました。

雰囲気が悪くって、移植されている間もなんか泣きそうになりました。
なぜ・・・そんなの先生同士で言ってくれればいいじゃない。
A先生に今周期からって言ったときに、「君はG先生が担当だからG先生の所に行くように」って
ひと言言ってくれればいいじゃない!!そんなこと私は知りません。

なんかホント嫌な雰囲気で終わりました。
今日は旦那もいなくて一人で言ったし、心細かったし・・・。

安静室には母のブランケットをもって行きました。

IMG_8729.jpg

なんかもっと穏やかな気持ちで移植したかったな。
明日はそのG先生のところに検査に行きます。また何か言われるかも・・・。

もし今回上手く行かなければ転院する予定でいるし、
もう別に構わないんですけどね。

今回は膣座薬だけ。判定日までの注射はありません。
判定日はD31の11月6日。
D31だったら生理こなさそう。判定日にKWZまで行けるかな。

卵ちゃん、しっかり育ってね。
今からは穏やかな気持ちでいたいと思います。






☆さすがに新しいものにしなければ・・・

Category : 日々の暮らし
冬になると手が荒れたりかさかさするのでハンドクリームを使いたいものの
べたべたするのも嫌でそこまでハンドクリームをよく使うわけでもなく・・・
だからなのか全く減らない。

これ、香りもさらさら感とかもすごく好みなんですけど、
もうかれこれ4年ぐらい使っているような・・・。

IMG_8643.jpg

開封後は12ヶ月って書かれてるのに・・・。

IMG_8645.jpg

12ヶ月では使い切れません。
そんな矢先、薬局のおまけでハンドクリームをもらいました。

IMG_8644.jpg

普通に大きなサイズです。
さすがに開封後数年ってやりすぎかな・・・と思って、これを機に新しいものにしました。

BIOのもの。香りも控えめです。
この冬はこれを使い切ることが目標です!





☆初の初期胚を移植してきます

Category : ドイツで不妊治療
10月22日。

これから初期胚のお迎えに行きます。
驚きの3日目胚移植となり、旦那も都合がつかず一人で行きます。
卵も1つしか育っていないし、お互い一人同士仲良くしようね!
一人で車にも乗れるようになりました。
だから直前までゆっくり出来るし、AT限定解除しておいて良かった。

私一人でのお迎えだけど、卵ちゃん!がっかりしないでねー。







☆あったか靴下発見!

Category : 日々の暮らし
昨年ぐらいから、家にいるときいつも靴下を履くようになりました。
今までは平気だったのに、なんか寒く感じるように・・・。
そこまでひどい冷え性でもないのですが、靴下がないと寒い。
夜、シャワーを浴びた後はあったか靴下で、最近では寝るときも履いてます。
夜寝るときに靴下履くとかありえねーーー!って思ってたんですけどね、今まで。
今や靴下なしでは眠れない体質になっています。

そんなあったか靴下、以前友人が誕生日プレゼントに贈ってくれたものを愛用しています。
もう1足はパパとママからクリスマスにもらった毛糸の靴下を愛用中。

友人からもらったあったかもこもこ靴下。

IMG_8723.jpg

とっても暖かいのですが、もうゴムがゆるゆるで履いていても脱げちゃいます。
夜中必ず脱げてる・・・、そうすると寒くて目が覚めちゃうんです。
穴こそ開いていないけど、そろそろ寿命かもしれません。

そんな中、ふらーっと初めての街を歩いていたらお店の軒先で売られていた
カシミア混の靴下、思わず買ってしまいました。

IMG_8650.jpg

2足、9ユーロちょっとのワゴンセールです。
これが、いいんですーーー!脱げないし暖かい。

IMG_8652.jpg

もう1ペア、買っておけばよかったと後悔するほど。
あの街にもう一度行くことは無いだろうし、もし行けてもワゴンセールは終わってるだろうし。

これからの時期、クリスマスマルクトで靴下が売られていることもあるので
ちょっと気にしてみておこうかな。





☆3度目の採卵と突然の移植宣告

Category : ドイツで不妊治療
昨日、採卵してきました。
もう場所も何もかも慣れたもんです。慣れたくなかったのに慣れちゃった。
今回の麻酔科の先生は違う人で、処置が終わる頃自然に目覚めました、
眠いのには変わりないのですが、下着をはかせてもらっている瞬間とか
「はい立ってねー」って言われたこととかすごく覚えてます。
お部屋に連れて行かれるときも自分で「8番の部屋です」って言えたしね。
今までは眠いのに起こされて、足もふらふらで両方から支えてもらって
なんとかお部屋に到着だったんですよね。
この違いは麻酔科医の先生の腕?なんなんだろ、どっちがいいんだろう??

でもその分終わってからお腹(子宮?)が痛いのなんのって、
もうずっと痛いって言ってましたよ私。
麻酔科の先生は痛み止めを飲んで一杯水分取るんだよと言ってたのですが
帰り際も受付でまともに立てないほど痛かった。
その姿を見た別の先生(←私の担当医ではないんだけど時々お世話になる大好きな先生!)が
「ちょっとまともじゃないわね、まだ寝ていたら?」と心配してくれましたが
家で寝るほうが安心なので無理して家に帰りました。
痛み止めが効いたのか、少ししてましになりましたけどね。

さて、そんな採卵日、今までに無い悪い成績・・・。6個だけでした。
1回目13個、2回目15個、そして3回目の今回6個でした。
個数じゃないよね、質だよ、と落ち込む自分を自分で励まし、
でも今回は移植は1個ということで決断しました。
無駄に2個とか使いたくない、一つでも凍結したいと思ったので。

採卵が月曜日、いつもどおりだと土曜日が移植です。
採卵の翌日に電話があって移植日とか培養の状況とかを教えてもらえます。

そして先ほど(採卵翌日)電話があり、
今回、精子の状況は良かった、ただ育っているのは1個だけだとのこと。
そして明日移植だとの事!え??これって3日目の移植ってやつでしょうか。
今まで5日目だったんですけど・・・質が悪いからさっさと戻しちゃえってことなのか、
なんか疑心暗鬼です、昨日はそんなことひと言も言われなかったんですけど。

保険の5割負担が今回までなので、もし培養が上手く行かなくて移植できないとき
保険は一体どうなるんだろう?これも1回ってカウントされるんだろうか?って思っていて、
そういう思いもあったから3日目に移植ってなんかKWZが急いでいるような気がして
ちょっと不安です、本当に明日に移植になるのかは午後再度連絡を入れるのですが。

まもなく不妊治療をはじめて1年になります。
昨年の12月、クリスマスの日に移植したのが最初、そこから今日まで3回の採卵。
一度凍結胚を移植したので、明日の移植が4回目になります。

NK細胞のこととか色んなオプションを今回提示されましたが全て断りました。
今回駄目だったらKWZを変える予定です。
凍結胚が残ったらKWZを変えられないなーなんて思ってたんですけど
凍結できそうもないし、気分一新で転院できそうです。

でも今回で成功することが本当は一番の希望ですけどね。

今回は注射を忘れそうになったり、今日も朝から膣座薬を忘れるという状況。
ちょっとリラックスしすぎじゃない?って自分で笑えました。
1回目の時なんてもうストレスでいつも頭から離れなくて、辛い日々だったのに、
もう注射なんて慣れちゃったし、何も負担じゃなくなりました。

でも1個しか育たなかったこと、突然明日移植になることなど知ってから
また涙が出そうになります、本当に今回駄目だったら・・・、またショックの涙を流すのだろうか。
落ち込む自分を想像すると怖くて怖くて・・・。

神様、今度こそは私たちのところにベビーを連れてきてください!!






☆お気に入りの部屋着のプチイライラ

Category : 手作り・お裁縫
今年の1月に「部屋着」を買いました。
ずっとずとさがしていたタイプのもの。

☆部屋着一つでこの満足感!

寒くなってきたのでクローゼットから取り出し着用開始!
やっぱりいいわー。あの時お揃いで買ったとコメントいただいた皆さん、着てますか~?

でも一つだけ難点が。

前後ろがわかりにくい・・・。
前と後ろを認識するのはわたしの場合洗濯タグとか首もとのタグなんですけど
黒のトレーナーにどちらも黒のタグなので見つけにくい。

he.jpg

蛍光灯ではないドイツの明かりは暗いし、
ましてや部屋着に着替える寝室は電気が更に暗くてつけてもあまり変わらないので
廊下の明かりを頼りに着替えたりするので(もう寝室に電気をつけることをあきらめてます・・・)
さらにこの黒タグが見つけられない・・・。

ということで、もうこの「あれ?前どっち?あれ、これ後ろ?」っていう無駄な時間を
毎日積み重ねないように、改善しました。

じゃん。

hee_20141011164703dd5.jpg

白のタグを縫い付けました。
もちろん裏だから外からは見えませんよ。
ちょうど布が2重になっている裾のところにガッチリつけました。
どれだけ洗濯しても外れないように。そしてオリジナルタグは切り取りました。

あくまでも部屋着ですから、誰かに見せるものでもないし、
見栄え(とはいえ裏なので見えないですけど)も気にしない。

この作業10分もかからなかったのですが、
「前後ろどっちだ?」って無駄な時間を10分ぶん節約できなきゃ意味ないですね(笑)
毎日、猛ダッシュで着替えてやるー!






☆今日はお勉強の日♪

Category : 日々の暮らし
ベルリンの壁は1989年に崩壊しました。
私も幼心に当時のニュースを覚えていますが、
「ベルリンの壁が崩壊して東西ドイツが統一した」という理解でした。

本当に恥ずかしい話なのですがドイツに来るまで、
東西ドイツを分けていた場所に「ベルリンの壁」があったのだと思っていました。
よく考えれば地理的におかしな話で、南北に長く東西ドイツを分断していた境と
ベルリンは全く違う場所ですからね。

東ドイツ側にあった米英仏の3国の占領地域であった旧西ベルリンが
ソ連の占領地域であった東ドイツに取り囲まれていたそこに「壁」があったんですよね。

ドイツ大使館のHPより。
geteiltd.jpg

旦那のパパがベルリン出身で、東西に分かれたとき家族や親戚は西ベルリン側になりました。
当時、すでに今私たちがいる場所にパパは住んでいたので、
パパが親戚や家族を尋ねるときは、東ドイツを通過して西ベルリンに訪問していました。
旦那も小さいとき、毎年パパとママと西ベルリンの親戚を訪問していたことを
今でもはっきり覚えていて、国境の検問ではとにかく怖くて震えていたと言っています。

そういうこともあってか、またそもそも歴史好きな旦那ということもあり
このドイツが東西に分かれていた頃の話、そこを抜けて西ベルリンに行った時の話、
また壁が崩壊し東西ドイツが統一したことなど、いつも目を輝かせながら話しています。

ベルリンではイーストサイドギャラリーなどで今も残る壁の一部を見たこともあるし、
ベルリンに住む叔父さんからは壁が崩壊したときの一部、コンクリートの塊を
結婚式のお祝いに頂きました(私にとっては単なるコンクリートなんだけど・・・)

実際に東西のドイツを分断していた場所は未だかつて見たことが無く、
ベルリンは壁だけど、その他はどうやって分断されていたんだろう・・・って興味はあったのですが
歴史好き旦那が「一度は見ておいたほうがいいよ」とのことで、連れて行ってくれました。

場所はうちから車で2時間弱、Fulda(フルダ)に程近いGeisaという街にある
Point Alphaというところです。公式HPはこちら

IMG_8695.jpg

フルダギャップと呼ばれていた場所。
フランクフルトを目指すソ連軍の進撃路になると予想され、アメリカ軍が駐留していたそうです。

IMG_8713.jpg

この場所の近くにはこんな看板が立っています。
1989年12月22日の11時までこの場所で別れていました、という看板。

IMG_8719.jpg

ベルリンの壁の崩壊のニュースを覚えているぐらいですから、
当たり前ですがそこまで昔の話ではないんですよね。
普通に生まれていたし、まだ20年ちょっと前の出来事なんですよね。

ここPoint Alphaには当時の柵などがそのまま残されています。

IMG_8699.jpg

柵は次々作られて何重にもあったようです。

IMG_8708.jpg

IMG_8710.jpg

アメリカ軍の設備が残されています。

IMG_8697.jpg

IMG_8707.jpg

当たり前だけどまだまだ新しい設備。全く古さを感じません。

ガソリンスタンド

IMG_8703.jpg

事務所

IMG_8706.jpg

資料などもしっかり展示されています。

IMG_8704.jpg

お天気もよくてさながら散歩道のような場所。

IMG_8722.jpg

警備犬の再現もなんだか可愛く見えてしまうのですが、
20年少し前まではそんな生易しい場所ではなかった場所。

IMG_8712.jpg

IMG_8701.jpg

お天気も良かったこともあり、併設されている博物館はものすごい人でした。
フランクフルトからもそこまで遠い場所でもないので
ドイツにいる機会に一度訪れても良いかもしれません。

そんなPoint Alphaからの帰り道、旦那が言うには
私たちの結婚式にも来てくれたママの大親友のおばさんは
ドイツが東西に分断された直後、小さな息子を連れて東から西に渡ってきたそう。
分断された最初の頃はまだ場所によってはそこまで国境も厳しくなかった場所もあったらしく、
電車に乗って隠れて西側にきたんだとか。
おばさんとは何度も会っていますがそんな話は聞いたことも無くて、
旦那は小さい頃からママから聞いて知っていたみたいなのですが、
大人になってからちゃんとおばさんの口から聞いたことは無いみたいで、
旦那も私も今度おばさんに会った時は、その辺の話を聞いてみたいなと思っています。

今日はなんだか色々勉強した1日になりました。









☆ついにあのお店がやってきますー!

Category : 日々の暮らし
今日は本当に気持ちのよい秋晴れでした!
特に予定は無かったのですが、いいお天気だし~とフランクフルトに行ってきました。
ちょっと大きな買い物もあったので町の中に車を止めようとしたら20分1ユーロ!
余りにも高くて断念・・・結局Westendの辺に停めて歩きました。

レーマー広場。
あと1ヶ月もすればクリスマスマーケットなんですね。
今年はまだレーマーのあたりは大工事中のままクリスマスマーケットが始まりそうです。

IMG_8656.jpg

そしてEisener Stagの橋を渡って向こう岸へ行くのは、、、一体何年ぶり?
相変わらずたくさんついた鍵。

IMG_8660.jpg

このビルを見た人は「都会だ!」って思うそうですが、全く都会ではありません・・・。
ミュンヘンやベルリンのほうがよっぽど都会です。

IMG_8661.jpg

土曜日のマイン川沿いといえば!そうです、フリマ。

IMG_8663.jpg

このフリマは多分6年~7年ぶりぐらいかな。
毎週開かれてるとはいえ、土曜日の午前中にこの場所に来ることがまず無いので・・・。
昔はアンティークも多い素敵なフリマってイメージだったのに、
フリマ自体は変わらず私が変わったのか、フリマが変わったのか、
ガラクタやゴミ?って思われるようなものも多くてアフリカとか中東系が多いなあ・・・。
素敵だと思うものもあまり無く、途中で折り返して即終了。

久々にザクセンハウゼン側に立ち入ったので、アルドザクセンハウゼンへ。
夜は雰囲気があってレストランや飲み屋さんが立ち並ぶこの場所。
昼間は何もありません(笑)夜の賑わいが嘘かと思われるほどの静けさ、人もいない・・・。

IMG_8666.jpg

IMG_8668.jpg

このアルトザクセンハウゼンも今までに2回ぐらいしか来たこと無くて、
お勧めのレストランも何も知らないのですが、よく見ると結構古い建物もありますね。

IMG_8664.jpg

旦那はこの↓塔を見て、感激してました。「うわーー、ここにあったんだー」と。

IMG_8670.jpg

Kuhhirtenturmって塔です。私にはその感動がわからず旦那には申し訳ないのですが
かなり歴史的な貴重なものらしいです。

そんなアルトザクセンハウゼンはアップルワインが名物です。
夜だけ賑わうこの街で、これに気づいている人、何人いるんだろう・・・。
見て見てーーりんご!!!可愛い演出ですよね。

IMG_8667.jpg

そしてEisener Stegより1本東側の橋を渡って市内に戻りました。
この橋から見えるビル街が私はとっても好きなのですが、残念ながら工事中。

IMG_8671.jpg

EZB(欧州中央銀行)もほぼ完成ですね。

IMG_8672.jpg

フランクフルトの地理に詳しい方だとわかってもらえると思いますが
Westend(U-Bahn駅の近く)からザクセン側に移動して、また市内に戻ってきたってのは
結構な距離です。歩きすぎてお腹ペコペコ。お昼に何か食べようと
実は今まであまりゆっくり見たことの無いコンスタのマルクトに行ってみました。

IMG_8683.jpg

何か買って食べようかなーと。
まずはFederweisser!フラムクーヘンは4分の1から買えるのが良心的!

IMG_8673.jpg

そして、魚を旦那と半分こ。(マスでした)

IMG_8675.jpg

ここのマルクト、かなりいいかも!!食べ物がかなり充実してる!
お野菜など何かを売っているスタンドより食べ物のスタンドのほうが多いのでは!?
観光客の方にもいいかもしれませんね、目の前で焼いたりしているし
指差してオーダーも簡単だし、少しずつ色々食べられるし、何よりおいしい。

今はりんごの時期。大げさではなく20種類ぐらいはあるような・・・。

IMG_8674.jpg

どれを買ってよいやらわからなかったので、スタンドの人に教えてもらいつつ
ケーキなどスイーツに使うのに良いりんごと、そのまま食べておいしいりんごを
それぞれちょっとずつ買いました。ついでにりんごジュースも。

この時期だけ飲めるりんごの出来立てジュース。
Federweisserのように発酵しているみたい。

IMG_8681.jpg

味が濃くてすごくおいしかった!

IMG_8682.jpg

それにしてもものすごい人の多いマルクトでした。
街の中にあるしお天気も良いしでなかなかスイスイ歩けないほどの混雑。
お腹も一杯になったので、その後はお店を色々見て回りました。

まずは一度入ってみたかったLeptien 3ってお店。
どれもこれも超高いけど、おしゃれな家具が一杯でした!

そしてここ。Design House Stockholm
ここはもう毎回立ち寄ってしまいます。本当に好き。
北欧のインテリアがたくさん詰まったお店。

IMG_8684.jpg

そしてその並びのBoConcept
家具が中心ですが、ここもおしゃれなお店ですよねー。
前に見て気になっていた家具があったので詳しく聞きたかったのですが
結構混んでいて店員さんと話が出来ず断念。

IMG_8685.jpg

上の2つは「間 MA」にあるんですけど、この場所になんと!!!
ついについに、長年待ち続けたこのお店がフランクフルトに出店ですーーーー!
うれしいーーーー!!!かなりテンション上がりました!!!

IMG_8689.jpg

そうですhabitatです。今までも何度もブログに書いてた私の好きなお店の一つ。
ええ、フランクフルトには無かったのです・・・。
いつもと同じ展開ですよ、デュッセルドルフやケルン、ハンブルクにはあるんですけどねー。
フランクフルトはいつも最後。(珍しくベルリンには無いみたいですね)

場所は「間 MA」の一角です!こじゃれたカフェとショップがあった場所。
あのカフェ、閉まったんですね。家具とか超高いもの使ってておしゃれだったのに。

IMG_8690.jpg

11月オープンだそうですよ!!嬉しいーーー♪

その後、私のお気に入りショップForm im Raumで雑貨やiittalaなどを眺めた後
いつも家のコーヒーを買っている老舗のWackers Kaffeeへ。

IMG_8693.jpg

実は今までここでコーヒーを買うことはあってもカフェをしたことは無かったんです!
カフェはものすごい大行列でした・・・。でもお店のスタッフの対応がとにかく早いので
見ていて気持ちいいぐらいですけどね。
最前列までたどり着く前に、行列で待っている人に向かって
カウンターの中から「あなたは何を??」と大きな声でオーダーを聞かれます。
思わず旦那がラテマキアートのことをマテラキアーートってオーダーしてしまい、
周りの人に笑われました(笑)。

私はランチでお腹一杯で一口も手をつけなかったケーキはStreuselkuchen。
どこのお店にも売っていますよね、このStreuselkuchen。
レシピを知るとものすごいカロリーなことにびっくりしますけどね。

IMG_8691.jpg

いつもフランクフルトには何も無いって思ってしまいますが、
色々お店も増えてきたし、意外とまだまだ知らないところもあるなーと。

カフェの後、最後にMUJIに立ち寄ってちょっと大きな買い物をしました!
そしてそこからまたWestendまで歩きました。かなり歩いたわー。

それにしてもhabitatのオープンはかなり嬉しい♪






☆パスポートって常時携帯してますか?

Category : 日々の暮らし
海外に住むみなさん、常時パスポートを携帯していますか?
私は正直に言うと毎日携帯していません。

もちろん「常時携帯しなければならない」のは知っています、
携帯していないのは自己責任の上で、ですが
実際みなさん本当に毎日必ず携帯してるのかな、と。

私はドイツ国内にいる時はほとんど携帯していません。
カードタイプの滞在許可はお財布に入っているので持っていますが
その滞在許可だってパスポートとともに携帯してはじめて有効なんですけどね。

ドイツ内で出張などでホテルに泊まる時も
パスポートの提示を求められることはまずないし、
「あららー持ってない、困ったー!」って状況になったことがないんですよね。

そんな先日、ドイツ国内線の飛行機に乗って荷物をピックアップして
税関を通過した時、税関職員に呼び止められました。
私、怪しい装いだったんでしょうか・・・。

そこで身分証明書の提示を求められました。
その前日、たまたま別件でパスポートが必要だったので
ものすごく偶然、その日はパスポートを携帯していました。
そのため何の問題もなかったんですけど、もし持ってなかったらどうなってたんだろう。

ちなみに税関ではドイツに住んでいて単なる短距離移動だったので
パスポートのチェックのみで終わりました。

ってかもしや携帯していないのは私だけだったりして・・・。




☆リメイクで理想のパジャマ完成!

Category : 手作り・お裁縫
冬でも家の中は比較的暖かいので、夜寝るときは半袖でも大丈夫!
だったんですけどね・・・今までは。最近、それだと寒いんです。
いつからか冷房が寒く感じるようになったのと同じで、
冬はいくら暖かい部屋のお布団の中でも半袖が寒くなってしまいました。

今までは夏の暑いとき以外は通年同じようなパジャマ。
半そでのチュニックにレギンス。
最近は寒いので部屋で着ているカーディガンを着たまま寝ることもしばしば。
でもそれだと夜、汗をかいていたり、ちょっと暑くて目が覚めて・・・。

長袖のTシャツぐらいで寝るのがいいのでしょうが、
パジャマはお腹が冷えないようになるべく丈の長いものがよくて
チュニックのようなのがベストなんですけど、なかなかいい感じのものが無くて
もう理想のものを探すより、自分で理想のものに作り変えたほうが早いか・・・と思って
理想に近いものを買って、リメイクしました。

見つけたのはこれ。ZARAです。

rm (7)

オーガニックコットン。

rm (6)

お値段もお財布にやさしい(笑)

rm (8)

ちょっと大きかったのですがパジャマだからゆったり着たいのでいい感じ。
ただ、手が長い。わざと長く作ってるのかなと思うほど長い・・・。
パジャマでは歯を磨いたり朝の身支度をしたりと水を使うことも多いので
腕まくりしなくてもいい七分袖が理想なんですよね。

ってことで、リメイクしました。
ざっくり適当に切り取って縫うだけ。

rm (10)

これが切った部分。

rm (11)

で、もう一つの希望「ポケット」を切り落とした部分で作りました。
作るって言うか縫い付けただけ。

rm (1)

入れるのは携帯ぐらいなんですけど、無いと困るんですよね。

袖を短くしてポケットをつけた理想のパジャマ、完成!

rm.jpg

これで冬場はしのげそうです。
色違い(白に黒のストライプ)も売っていたので2着買って着まわそうかなと思ったのですが
とりあえず1着、着心地を試してみたいと思います。




☆機内での情のある対応

Category : 日々の暮らし
ルフトハンザの機内ネタは度々書いていますが、今日もまた新たな出来事。

とある乗客がCAに話しかけた。
「主人と席が離れちゃったの。私の隣が空席ならここに主人を座らせてもいいかしら?」
という問いかけに対するCAの答えは、

「まだ空席かどうかはわからないので、全員が座るまで待ってくれるかしら?
でも(飛行時間の)1時間ぐらい、ご主人と離れているのも悪くはないわよね(笑)」

それに対してその女性は「そうよね~ハッハッハ~」と。

なんだかいいな、こういう会話。

もちろん最後には「覚えておきますからちょっと待ってくださいね」と
ちゃんと対応してましたけどね。

昔からバイトや仕事で接客用語をマニュアル化されて言わされるのが嫌いでした。
その方にあった対応をすべきではないかといつも思ってました。
時にそれは会社的にはNGだったんでしょうけれど、
ルフトハンザで目にする光景は、なんだかいつも人間らしくて「いいなぁ」と思うし
私がずっと抱えてきたマニュアル通りの対応に対する違和感を改めて思い知らされます。

もちろん日ごろ、お店などで受ける無愛想な対応も山ほどありますし、
サービスはやっぱり日本にはかなわないんですけど
違和感のない、人間的な情のある対応はドイツのほうが多いかな。





☆私のランチタイム、これが現実。

Category : 日々の暮らし
会社のランチには、極力何か持っていくようにしています。
だって、買おうにも食べたいものが無いんだわ・・・。
パン屋の前で、食べたいパンが無い・・・とたたずむこともしばしば。

前夜にしっかりお料理すればお弁当の内容も充実するのですが
平日はもっぱら簡単なもので済ませてしまうので、
翌日持って行くほどのものが無いこともあります。無いことのほうが多い。

そんな最近、もうここまで来たらちょっとやばいかも・・・って感じのお弁当にはまってます。
朝、ささっと準備出来ちゃいます。

それは・・・・おかゆ(笑)

朝起きて、半合ぐらいのお米を適当に洗ってお水を入れてコンロに。
そのとき、なるべく深いお鍋にします(吹きこぼれ対策)

rm (2)

それだけ。本当にそれだけ。時々かき混ぜてあとは10分とか15分とかそのまま。

ご飯に火が通った(粒がやわらかくなった)ら終了。
お塩で味付けたり、卵を入れてみたり、梅干とか昆布を入れたり。
多少水分は多くてもOK。お昼までにご飯が水を吸うのですっかり水分はなくなります。
ご飯粒に多少の芯が残っていてもそれもお昼までに水分を吸って解消されます(笑)

本当はしっかり冷めてからお弁当箱の蓋をすべきなんでしょうけれど、
朝用意するときはそんな時間的余裕は無いので、暖かいまま持って行くことも。
通勤中、かばんの中がほかほかあったかい日もありますよ。
会社で冷蔵庫に入れておきます。日本みたいに暑くないし大丈夫です。

浅いお鍋だと吹きこぼれたり面倒見なきゃいけないので、
私は小さいけど深いお鍋で作ってます。

ランチタイムはそれをチンして食べます。
ドイツ人からしたら考えられない食べ物のようで、時々「それ何?」って聞かれますけど
「ライスズッペ(ライススープ)よ!」なんて答えてます。
パンよりも相当食欲がわきます、おかゆのほうが。
おかゆに梅干を入れた日なんて、まるで日の丸弁当です。おかずなし。
こういうことが気兼ねなく出来る生活、私は好きです(笑)
人に見られたらーとか、恥ずかしいーとか思わなくていいこの気楽さ!

さすがにこの場では恥ずかしいのでおかゆの写真は撮っていませんが、
先日のお弁当はこれ。手の込んだお弁当を作る皆様からすると
Oh my god!って感じでしょうけれど、私にしてはちゃんと作ったほうですよ。

ob.jpg

ランチに栄養とか品目とかはあまり気にしていません。
パンやその辺で買って食べるよりは、ご飯のほうがいいかなというレベルです。

ご飯を炊いたので、その更に翌日用におにぎりを。

ob (1)

冷蔵庫に入れておいて、当日の朝持って行きます。
おかず?ありません(笑)、お味噌汁のレトルトとかあればいいんですけどねー。

誰かのために作るなら彩りとか見栄えとか考えますけど、
自分のためだけだと、手抜きしちゃうし、これが現実です(笑)

こんな手抜きなランチってこと、内緒ですよ!





☆怪しいモノだと思ってました・・・

Category : 日々の暮らし
ドイツに来てすぐの頃、いや、すぐどころか最初の数年、
大いに勘違いしていたことがあります。

それはいつも電車で見かける風景。
たいていの場合、ヤンキーというかなんというか、まあそんな感じの
あまり身なりも綺麗じゃなくて大体いつも一人で手ぶらで、怪しいとは言い切れないけど
怪しくないとも言い切れないようなタイプの男性の行動なのですが、
ポケットからクシャクシャになったお菓子の袋みたいなのを出して、
白い薄い紙に、茶色い粉というか草というかそういうのを手でクルクル巻くんです。
白い紙の端っこをペローっとなめてくるっと丸めてトントンっとして、
タバコの半分ぐらいの細さのものが出来上がります。

これ、こっそり取った写真。まさしくこういう行動。

Unbenannt_201410080454128be.jpg

これをね、私はずっとずっとやばいクスリだと思ってたんです・・・。
はじめて見た時なんか怖くて、やばいもの見ちゃったと思ってて、
この席に座ってるのは絶対に危ない、移動しなきゃ!とか思ったこともあって・・・。
でもこれ、タバコなんですね(笑)、2年目ぐらいかな、それに気づいたのは。

自分で巻いたら安いらしくて、電車降りてから吸おうとしている人が
電車の中で準備してるんですよね、普通のタバコのひとつ。
ホントにホントにやばいものと思っていました(汗)
タバコだと知ってからは安心して、「綺麗に仕上げるなー」とまじまじ見ちゃうように(笑)
いやー、また一つ人生勉強になりましたよ。

そして、タバコといえば、自分が喫煙者じゃないので、
知っている人からするとバカみたいな驚きなんですけど、タバコって今、高いんですね!?
1箱450円とか500円弱するそうですね。
学生の頃アルバイトしていた時、時々お客さんのタバコを自販機まで買いに行ってたのですが
その頃、いつも預かっていたお金って220円とか、そういうレベルでしたよ!!
最近の値段を全く知らなくて、えーー?そんなに高いの!?って思わずびっくりしてしまった。

タバコにまつわるびっくりネタでした(笑)





☆体調が悪いのに・・・

Category : 日々の暮らし
金曜から寝込んでいる旦那、今も調子悪そう。
薬飲んでスカッと治せばいいのにさ、テー、テーって・・・。
(テー=風邪の時に飲むハーブティー)

いつもの風邪ひきさんセット。
一応この間dmでもらったのど飴も置いてみましたが、手をつけず・・・。
のど飴ぐらいいいじゃんねーーー!!(100%ハーブのがいいそうです・・・)

IMG_8598.jpg

土曜日は1日ベッドで過ごした旦那。
好きなだけ寝てください!私、一人でもお買い物行けるもん(AT解除してホントよかった)

一人で暇なので色々やりたいことが出来ます。
ついでに旦那からリクエストされていたミートソースも大量に作りました。

IMG_8614.jpg

夜はぽかぽかお鍋、そして日曜のランチもその残りで春雨ヌードル。
大量のしょうが入り!鶏団子も手作りさー!

IMG_8615.jpg

体調悪いときって食べたいものはきっとママの味でしょうから、
私だったら泣いて喜びそうな食事だけど、旦那には不評でした。

そして今夜(日曜夜)はパパとママが来る予定です。
私がお料理をすることになってます(もう和食とか時間がかかる割には
あまり食べてもらえないものは作らないことにしますけどね・・・)

それより、こんなに体調が悪いんだから、断ればいいのに今日の夜。
でも「どうせご飯は食べるよね?」ってことで決行だそうです。
家族なんだからそんなのまた来週って言えばいいのに・・・。

何度も私がそういうと「パパとママが来るの嫌なの?」って。。
そっちかよーーー!





☆お土産に買ったイタリア食材

Category : その他旅行・観光
先日のトスカーナへの旅。
イタリア在住うん十年?の友人が勧めてくれたお土産などなど。

まずは、自分の普通の買い物(笑)だって安いんだもん!

it (3)

やけに短いペンネだなーと思ったら、半分のミニサイズペンネだったみたい。
まっ、それはそれでおいしそうだからいいけど。1kgです。

そして以前、友人がお土産に買ってきてくれたスープ用のパスタ(左)と、
おいしいと勧めてくれたトルテリーニ(右)

it (1)

そして今回も色んなパスタの作り方を友人から教えてもらって
その中でクリームパスタの話になり、私はいつも生クリームを使ってると言ったら
イタリアには専用のクリームがあるとの事!
もしかしたら近場のイタリア食材店でもあるかなーと思って参考までに買ってみました。
まだ使ってないのですが、ドロっとしてるんだそうです。

it (2)

そして、これも友人のオススメ。
ピエンツァのパスタ・チーズやさんの軒先に売っていたもの。

it (4)

左がペペロンチーノ、右がキノコのパスタ用。
早速ペペロンチーノを作ってみたのですが、なにこれーーー!おいしいーーー!
1人前小さじ1杯ぐらいで十分おいしいんです、茹でたパスタに混ぜるだけ。
でもこの袋だけで100食分ぐらいあるんじゃないかと・・・。

これはもうかなり嬉しい!!ものすごく簡単だし、おいしい。
いやー、これなくなったら大変だわ!っていうぐらい必需品になりそう。
ナポリ人の旦那さんを満足させるパスタ生活の友人ですから
そりゃ色々知ってます、もう覚えきれないぐらいたくさんのレシピを教えてくれました。

友人宅の朝食では、エスプレッソ。

IMG_8568.jpg

おいしかったー。

お料理の話を聞いたり、一緒にスーパーに行ったり、そういうのがホントありがたかったー!
やっぱり本場の人から色々教えてもらうと参考になりますね♪









☆「おひとりさま」のIKEA

Category : 日々の暮らし
ようやく行けたー!

ik (1)

ってどこに?って感じですよね、でもわかりますよね、IKEAです♪
やっとやっと一人で車でIKEAに行けましたー!

車の運転は慣れたんですけど、私が一人でかつ家の車があるという機会が無い!
旦那が留守だと絶好のIKEAチャンスなのですが、大抵旦那も車で出かけてるので
時間はあっても車が無いという状況ばかり。
今日は旦那が風邪でダウンしたことにより、私一人で車を使うことが出来ましたー!
辛そうな旦那には悪いけど、嬉しいー!

車に乗れたことが嬉しいのではなく、IKEAに行けたことが嬉しいのではなく
「一人で」IKEAに行けたことが何よりも嬉しいのです。

好きなだけゆっくり見て妄想して・・・。
結局何も買い物はしなかったんですけどただただ楽しかった。

それにしてもIKEAはもうクリスマス・・・

ik (2)

ik (3)

早すぎます・・・。
スーパーももうクリスマスのものが並んでいますね。

何も買わず手ぶらで行って手ぶらで帰ってきて「あー楽しかった」と言う私。
旦那はそんな感覚が全く理解できないそうです。

結構久しぶりだったので色々新しいシリーズも見れたし、
気になるものも色々ありました!とはいえ今の生活に必要なものではないんですけどね。

もし今までどおりバスを乗り継いで1時間ぐらいかけて行ってたら買い物してたと思います。
車ですぐにいけるから、気になったものも本当に必要だったらまた来ればいいか~と
買わずに済むし、車でIKEAはいい事尽くしだー!






☆手作りピザと迫り来るクリスマス・・・。

Category : 日々の暮らし
先日よいお天気だった日、近くの畑に行くとりんごがたくさん!

pi (6)

この時期は旦那の実家からもたくさんりんごをもらうのですが
嫌いではないのですがそこまで毎日食べないし、消費するのも大変。
旦那は「ママがよくりんごのデザートとかムースとかを作ってくれた!」と言うのですが
私自身りんごのデザートがそこまで好きでもなく、乗り気でもなく・・・。

そんなお天気の良い日、久々にピザを焼きました。
冷凍ピザが山ほど売っているドイツ。レジで他の方の買い物にも冷凍ピザは
定番かと思うほどみんな買ってます。確かに冷凍庫にあると便利ですけどね。

うちのピザは年に1回か2回しか登場しませんが、生地はホームベーカリーにお任せ。
小さいものを何枚か焼きました。
手前はテリヤキチキン、奥は定番のトマトとチーズ。

pi (5)

テリヤキチキンが思いのほかおいしくて、もっと食べたかった。
ドイツ人も好きな味のようです。「テリヤキ」って言葉も「カラオケ」ほどではないけれど
認知度は低くない言葉だと思います、ドイツでも。

自分で作っておいてなんですが、とてもおいしかったです!
時々はいいですねー。準備も片付けも楽だし。

ママは時々ピザを焼いてくれます。イーストを使っていちから生地を作ってますけどね・・・。
ママの生地、おいしくないことはないのですが“健康を考えて”小麦粉ではなく全粒粉とか
使うので、ちょっと歯ごたえがあります。小麦粉はカロリーが高いんだそうです。
だったら回数減らせばいいと思うんですけどね・・・。

そして何より、ラザニアと同じで一気に大きなものを焼くんですよね・・・。
その都度焼いたほうが熱々でおいしいと思うのですが、オーブンの天板そのままの大きさ。
もちろん食べきれないので「持って帰りなさい」と持たせてくれますが
翌日のピザとかあんまりおいしくないんです・・・。ラザニアもそう。

まっ、暖かい料理を暖かいうちにって感覚もあまり無いみたいだし
冷めようが固くなろうが別にいいのかな・・・。

刻一刻と近づいてくるクリスマス・・・。
今年は日本から母が来てくれるのでもう何よりもの救いです。
数年前、弟が来てくれたときのように、それだけで気持ちが全然違います。

先日パリで、パパとママへのプレゼントを一つ調達。

pi (3)

カマンベールチーズの容器です。
大きさによって仕切りがクルクル動き、乾かないようになってます。
たった3ユーロですけどね(笑)
ほんと、プレゼントを考えるのも一苦労です。
遊びに来る母にプレゼントの件で悩ませたくないので、
母からパパとママへのプレゼントも私が選ぶ予定です。





☆トスカーナの休日

Category : その他旅行・観光
先週金曜日、ドイツは久々の祝日でした。金土日の3連休。
ずっとずっと行きたいと思いつつ気づけば前回から2年たっていた
イタリアに住む友人夫婦のところに遊びに行ってきました。
日本人の奥様とイタリア人の旦那さん。

お互い行ったり来たりで、前回は友人夫婦がドイツに来てくれて
今回は私たちが遊びに行く番!(別に順番を決めているわけではないのですが・・・)

空から見えたアルプス、綺麗だったー。

IMG_8557.jpg

3日間なのでとっても短かかったけれど、久々に再会し、楽しい3日間を過ごしてきました。
そしてこの子とも2年ぶり♪相変わらずあんまり相手はしてくれないけど・・・。

IMG_8563.jpg

イタリアは祝日ではなかったのですが、金曜午後からお休みを取ってくれて
友人夫婦と4人でトスカーナの旅に出ました。

イタリアはいまだ真夏・・・。暑い・・・。

P1010157.jpg

訪れた町は4つ。

MONTEPULCIANO/モンテプルチャーノ
PIENZA/ピエンツァ
CORTONA/コルトナ
ORVIETO/オルヴィエート

どこも綺麗でしたー。
宿泊はモンテプルチャーノ。
観光シーズン真っ只中のため、ホテルを探すもネットではとにかくどこも高くて
当日、町のインフォメーションセンターで聞いて取ったホテル。
うーん、イマイチでした。久々に見る古さのホテル。

IMG_8560.jpg

ブラウン管のテレビ、久々に見たなあ・・・・。

IMG_8561.jpg

まあ、寝るだけだったし。

町は素敵でした。映画「トワイライト」の撮影も行われたらしく(←映画音痴なので聞いたままの情報)
なんだか中世の町に来たかのようなたたずまい。

P1350004.jpg

P1350023.jpg

P1350008.jpg

車さえも可愛い。

P1350045.jpg

素敵だなーと思ったのはピエンツァの町。
東西400メートルの小さな町。世界遺産だそうです。

P1350052.jpg

チーズとかパスタのお店が並んでいました。お店も可愛かったー。

P1350051.jpg

P1350049.jpg

そして、2日目の最後に訪れたオルヴィエートという町、厳密にはトスカーナではなく
ウンブリアになるのですが、ここも素敵だったー。丘の上に作られた要塞都市。
「オルヴィエート」って町の名前からして美しい感じが伝わってきますよね。

写真には収められませんでしたが、町全体を眺めたときは感動しました。
ほんと丘の上に都市が作られてる!!

丘の上には車の入場が制限されているので、車は丘のふもとに停めて
街まではエスカレーターで移動。(歩いて登ることも可能です、急だけど)

P1350079.jpg

P1350080.jpg

町の中にある展望台に登りました。
下の写真、手前と奥の景色の遠近差がおかしいのがわかりますか?
丘の上に立っているのがわかるかなー。

P1010233.jpg

P1010237.jpg

ひときわ目立つ、気になるDuomo。

P1350082.jpg

目の前まで行くとこんな感じです。

P1350098.jpg

P1350100_2014100705394615a.jpg

やっぱりすごいなーイタリア。
こういう繊細さはドイツでは見ないですね・・・。

ここオルヴィエートには夜までいて、夕食を頂きました。

P1350108.jpg

イタリアのレストランって、パスタやメインを2人で分けるというと、
ちゃんとそれぞれお皿に分けて盛ってきてくれますよね、イタリアでは普通かもしれないけど
「取り分けるって何?」ってなドイツからすると感動モノです!
キッチンも忙しいだろうに、すごいなーと感心します。

レストランは旦那さんの同僚がこの町出身らしく、
足繁く通っているレストランを紹介してもらいました。
紹介ってことで、色々とおまけしてもらってお腹一杯。
ちなみにこのレストラン。上の写真のドーモのすぐ近くでした。

P1350113.jpg

ローマに行ったのに、ローマらしい場所は何ひとつ見ていませんが、
人が一杯いるローマ市街より、今回のような田舎のほうがリラックスできた気がします。

そしてトスカーナって、プロヴァンスに似てるーー!
ちょっと違うんだけど、でもやっぱり似てる。街の感じとか色とか。

それにしても3日間、笑ったわー。
イタリア人ってほんと陽気だな~と思わせてくれる友人の旦那さん。
冗談がいちいち面白かった。ナポリ出身でピザにうるさい旦那さん。

どうしてもイタリアって聞くとパスタにピザってイメージが沸きますが
イタリアの中でもピザの歴史のある街、無い街と色々あるんだとか。
ナポリ出身なだけにひときわピザにうるさかったみたいですが、
「ローマやナポリならまだしもヴェネチアでピザを食べるのは、
イタリア人の僕が握った寿司を日本人に振舞うようなもんだ!」そうです。
パスタにも地域の特色が色々あるそうで、熱く語ってくれました。

友人夫婦とも気づけば知り合って8年。
なかなか頻繁には会えないけれど、こうして時々でも会えるのは嬉しい。
私たち夫婦より、共に10歳も年上なのですが、同世代いや年下かと思うほど若い夫婦。
カラッとしたいいお天気と美味しいごはんが2人を若く保つのだろうか…。

食にまつわるお話や、イタリア人がオススメするお土産(買って大正解!)など
また別の記事で書いて行きたいと思います。














☆転院を考えて

Category : ドイツで不妊治療
このところ色々ありました。
公開しないブログの下書きに書き留めている不妊治療、
だからなのかあまり書く気にもなれず、ちょっとほったらかしぎみです。

3回目の移植がNGで、その後色んな検査をしたことは触れてきましたが
遺伝に関する検査も受け、その結果も届きました。こんなの。

ta.jpg

全くよくわからないのですが、とりあえず問題なしだそうな。

そしてその後、免疫の検査も受けました。
その結果、NK細胞の数値が気になるらしい。

NK細胞(ナチュラルキラー細胞)とは??

移植された胚を異物と捉えて、異物を攻撃するナチュラルキラー細胞(NK細胞)らしい。
NK細胞はがんなどに対する免疫力という意味ではいいのですが、妊娠には不向きなようです。

でもこれに対する治療(注射)が保険適用外で相当高いみたいです。
体が拒否しないように、旦那の血?か何かを私に打って体を慣らすんだとか
(ドイツ語理解不足のため適当な表現をお許しください。)
話を聞いたのですが頭の中で計算しながら訳がわからなくなりました。
とにかく100万円単位だったと思います。もちろん治療は希望すれば、の話です。
この100万円を払って絶対に妊娠するなら払いますけどね、それでも確立は40%ぐらいらしい。

この話をKWZでされて、さすがにちょっとびっくりしたので
この機会に、ほかのKWZの話も聞いてみたいなということで
別の街のKWZにアポイントを取って話を聞いてきました。
(さらっと書いてますが、このアポイントを取ってまた婦人科に行って紹介状をもらって・・・と色々大変でした)

KWZ①←今通っているKWZ
KWZ②←話を聞きに行ったKWZ

初めて訪問したKWZ②では、そのNK細胞に対する治療は否定的でした。
というのもその治療自体、ドイツ中でも対応しているKWZは先生の知る限りそのKWZ①だけらしい。
KWZ②の先生いわく、研究上ではそのような結果が出ているかもしれないが
それが本当かどうか、今はまだわかっていない、きっと効果はあるんだろうという段階。
だからどれだけ研究されて活用できる治療だとしてもKWZ①以外の全てのKWZはこの治療をしない。
KWZ①以外のドイツ(あとは近隣ヨーロッパ含めて250箇所と言ってました)の取り入れていないKWZを
駄目だ、バカだと思うか、KWZ①が特殊だと思うかは自分次第だとのこと。
でもこれだけのKWZがこの治療の取り入れないことからもわかるんじゃないかな?と。

KWZ①が世界中から患者が集まって大きくて設備も最先端だとすれば
KWZ②は小規模で家族的な感じでした。
実は私が治療していることを知っている友人が偶然KWZ①から②に転院して
妊娠したという話を立て続けに周りから聞いたんだと教えてくれたこともあり、
私はこの機会に②に転院してもよいかな、と思っていました。

ただ、ここで問題が!
出来れば10月に治療を再開したかった。
生理の周期の関係からも保険会社に提出している書類をやり直している時間は無いし
②のあとに①の免疫専門の先生とのアポイントもあったので
②への転院を決められぬまま話だけ聞いた感じになりました。

結局①の免疫専門の先生と話をする日、その日に生理が来たんです。
出来れば先生と話をして、①と②のどちらで続けるか考えて・・・と思っていたのに
判断する時間も無く、結局①での治療を続けることにしました。
でももし今回駄目だったら、次は②に転院する予定です。
出来れば転院しないままこの治療を終えたいのですが・・・。

かなり話を端折りましたが、とりあえず4度目の移植に向けて周期がスタートしました。

it.jpg

また明日から注射です。10月末に移植かな。
3度目の採卵、そして4度目の移植。次こそは!!!

もう泣きたくないな。









☆家の飾りを秋仕様に

Category : 日々の暮らし
毎日肌寒い。なんか気分までさみしくなっちゃう季節、
なのにーーー!シャルケのケラー監督解任だって。
あーあ、好きだったのに。素敵なおじさまだったのにい。
あの俳優のような小さな顔と、かなりトレーニングで鍛えてそうな腕や胸板、
あのギャップが素敵だったのにな・・・。寂しい。

さて、本題。
家を飾るということにあまり力を入れておらず、すっきり暮らしたいという理由で
絵も写真もあまり飾っていませんが、唯一季節に合わせて取り替えてる手ぬぐい。

pi.jpg

かぼちゃにしました。
ハロウィンの飾りもあったのでつけてみた。

pi (1)

アンバランスすぎるので場所は要検討ですね(笑)
この飾りもあるのですが、どう飾ればいいやら・・・センス無くて。

pi (2)

そんな手ぬぐい、四季折々のものを少しずつそろえています。

pi (8)

左からこいのぼり、イチゴ、サッカー(笑)
サッカーは2年に1度登場です(ワールドカップとヨーロッパカップ)、
これ以外に桜も持っています。主に濱文様さんのものです。

  

ささっと取り替えられるし、便利です。

このカボチャを見てひとこと、「ハロウィンとかやめてーーー!そんなのドイツには無いしー」と
旦那がぶつぶつ言っておりました。なんか毎年ハロウィンに対しては手厳しいのです。






-
Profile

miyabi

Author:miyabi
*
2007年春からドイツ暮らし。
ドイツ人夫と2015年に産まれた娘と3人暮らしです。物を持ちすぎないシンプルな生活を目指しています。お掃除、整理整頓が大好き。
ドイツの生活、仕事、子育てや旦那家族との関わりなど日々感じたことを綴っています。

Hello!
現在の閲覧者数:
NEW
Categorie
...
Comments
Monthly
-