☆引き続きOHSS

Category : ドイツで不妊治療
明々後日が判定日。BT13、D28。
長い・・・もういつ生理がきてもおかしくない状況。
毎回トイレに行くのが怖いです・・・。

一方、OHSSはひたすら続き、お腹はパンパン。
もう服が入らないから今日、思わずマタニティウェアを見に行ってしまった。
H&Mとか安いところでズボン1着だけでも買おうかと思ってるほどです。
唯一ローウエストのパンツだったら入るのでそれでしのいでますけどね。
妊婦じゃないのにマタニティを買うなんて精神的に辛いこともしたくないというのもあり・・・。

お腹が張って辛いのですが、これだけは今までとまったく違う状況だから
なくなると怖い気もする、このまま判定日を迎えたい。
お腹の張りは1日の中でも波があって、あれ?なくなった?って思っちゃうようなときもあって
そういう時は心配でわざと立ち上がったり歩いたりして、まだ痛いな、と確認したり。

今回こそは判定日までたどり着きたいなー。






☆旦那とママの長電話

Category : 日々の暮らし
日曜日、夕食を食べてまったりしていたら旦那が
「パパとママに電話しなきゃー」と言い出した。
先週、「鴨の夜」があったばかりなのにね・・・。
そんな旦那のひと言が出た瞬間に家の電話が鳴りました。300%ママです。

私はそこから
①夕食の後片付け、ついでにキッチンも磨いて綺麗にね!
②夜飲みたいお茶をゆ~~っくり準備
③お手洗い。ついでにトイレ掃除もしちゃった。
④シャワーを浴びようとさっさと準備してバスルームへ

まで行動してもまだ話してます。
で、私に代わりそうな勢いだったので、急いでバスルームで服を脱いでいたら案の定
旦那が受話器を持ってやってきた。「もう裸だから無理!寒い!」と伝え難を逃れる。

そこから念入りにシャワー。髪も洗うし湯船こそありませんがゆっくりシャワー。
終わって体を拭いていたら、まだ扉の向こうから会話が聞こえる。
はっ?もしや私のシャワーが終わるのを待ってるの!?

ゆっくり着替えて、お肌の手入れもいつもより時間をかけ
ついでに歯まで磨いてもうやることない。これで電話が回ってきたらもう仕方ない。

で、扉を開けた瞬間「じゃあねー」って電話を切るところでした。
ホッ・・・。ちょうど終わったところでした。それにしても長い電話・・・。

「ママ、私に何か話したかったのかしら?」と聞いたら
「別に用は無いんだって、声が聞きたかったみたい」。わかってたけど。

ありがたい、そこまで気にかけてもらうのはありがたいけど、
先週会ってますし話すことはありません。
「一週間どうだった?」「今週も忙しいの?」程度の会話ですよどうせ。

旦那だって今日の夜何を食べたか、昨日は何を食べたか、
どこに買い物に行ったか、とかそんな話です。重要な話はありません。
今旦那が直面している大きな問題があるのですが、
それについては「ママとパパを心配させたくないから話さない」だって。
そのテーマになるとちょっと答えにくそうに適当に答えてるのがわかります。

「ママは何を話していたの?」と聞いたら、
お友達とコーヒーを飲みに行ったとかお散歩に行ったとからしい。

そのレベルの出来事は私にもあります。
でもそんなこと、話す気になりません。そこで何か特別なことがあったら別ですけど。

こういう電話、日本人の奥様達みんなちゃんと対応してるのかな・・・。
だとしたらすごいな。

さて、気を取り直して週末の出来事を。

土曜日の夜、気になるサッカーの試合がありました!
バイエルン対ドルトムント。

ロシアの放送を見つけてネット観戦。微妙にスローモーションだけど。

IMG_8768.jpg

っていうか・・・・
ドルトムント・・・・こんなこともあるんですね。

Unbenannt111.jpg

せっかく香川選手も戻ってきたし是非とも今期はいい成績を!って言うより
2部降格とかありえないからねーって感じです。
まだシーズンスタートしたばかりだし、これから!ですよね、これから!





☆適当に作ったのにおいしいケーキ

Category : お料理・たべもの
気合を入れるより適当に作ったほうがおいしいものが出来るときってありません?
最近作ったスイーツ。

マーブルケーキ。

IMG_8617.jpg

ただ、この後切っていくと中まで焼けておらず・・・。
ちょっと失敗した気がしましたが、おいしかったんです。
レシピは家にあるお菓子の本に載っていたのを使って。

そして、これ。アップルケーキ。

IMG_8727.jpg

焼きあがってシナモンと粉砂糖を振った状態。
まさかそこまでおいしいとは思わず焼けた瞬間写真を撮っただけ。

このレシピを使いました。
面倒だったので粉はふるいにかけずそのまま入れました(笑)

Cpicon 独逸◆大きな林檎が可愛い✿ケーキ◆写真付 by ぽぽたんこぶ

この二つのケーキは、ほんと適当に作った割には上手く行って作った自分でびっくりでした。
アップルケーキはすぐにでもまた作りたい!!

このアップルケーキもなんですけど、
所定の時間焼いて、串で中まで焼けてるかチェックして取り出すのですが
なぜか真ん中が焼けてない・・・。串には何も付いてこないんですけどね。
うーーーん、うちのオーブンだとちょっと長めに焼かなきゃいけないのかな・・・。






☆今周期のOHSS

Category : ドイツで不妊治療
今周期のOHSSは今までとちょっと違います。
初期胚の移植だからなのか・・・。

ET 0 採卵 6個
ET 1 何も無し
ET 2 移植
ET 3~5 辛くは無いけれど胃が圧迫される感じ、出来れば横になっていたい
ET 6~8 お腹のハリは無くなったわけではないけれど少しだけ
ET 9~10 苦しいぐらいお腹がはる、ポコッとでてくる、服も入らない
ET11  立ち上がるのが苦しい・・・無理を言って午後から出社する
ET12  朝から病院に行こうか悩むほど苦しい(結局家で安静にしました)

ちなみに今回は採卵前に注射している間からずーっと胸がはっています、なくならない。
今までだと移植のあと、3日ぐらいものすごく辛くて
途中からだんだん無くなっていくのですが、今回は途中から辛くなりました。
もうわけがわからないけれど妊娠しているとOHSSが悪化するなんて情報も見つけたので
もしそうだったらとっても嬉しい!
判定までまだあと1週間あります。長いなあ・・・。
今回はせめて当日KWZに妊娠判定に行くぐらいまでは到達したいなあ・・・。無理かなあ・・・。
今、私にはとっても大きな野望があります。
もし、もしも今回妊娠できたとしたら、そのことは旦那の両親にも私の両親にも
すぐには報告しないつもりです。
クリスマスの日、今年は母が日本から来てくれるので、
そこでそれぞれの親に同時に報告したいのです。
 
日本の両親には(ドイツに来るのは母だけだけど)別に内緒にしていられるけど
ドイツの義理両親はクリスマスまでアドベントの集まりもあるしなあ・・・・。めんどくさ・・・。
まあそんな困惑を抱えれるならそれはそれで嬉しいことです。
でももし義理両親に話さなきゃいけないタイミングが予定より早く来たら
私は絶対に自分の親に先に報告します!!!!!

それにしても今の私のお腹、まるで妊婦です。胸の下からかなり膨らんでます。
服も入らないし妊娠してるって思われてるかも。辛いなあ・・・。
妊娠してて隠すならまだしも、妊娠してなくて妊婦に見えるほど辛いことは無いですね。





☆はちみつしょうが湯

Category : お料理・たべもの
しょうがを買おうと思ったら、たくさん入っているパック売りしかなくて
そのためだけに別のお店に行くのも面倒だったので
結局そのパック入りのしょうがを買ってきました。
かなりの量があるのでしょうがをなんとか使おうと、寒くなってきたことだし
はちみつしょうが湯を作りました。

しょうがをおろして蜂蜜と混ぜるだけ。
おいしいのですがしょうがの繊維が舌に絡まる・・・。
2杯目からは漉して飲むようにしたら気にならなくなりました。

111 (1)

のどがひりひりするほどのしょうがパワー!入れすぎたか?
体がポカポカどころかのどから火を噴きそうです(笑)

朝も夜も飲んでます。

IMG_8764.jpg

このキャンドルウォーマー、ドイツの雑貨屋さんで買ったのですがすごくいいです!
このタイプ、よく売っているのですが一人で飲むにはちょっと大きすぎるものが多くて・・・。
その点これは1~2杯分なので便利です。紅茶やコーヒーを入れて保温したりしてます。

しかも、キャンドルの位置が絶妙みたいで保温より「温め機能」が付いている感じで
冷めたものが再度熱くなるところも気に入ってます。

これなんてストレーナーもついてていい感じ!


しょうがには蜂蜜を多めに入れると飲みやすいですね。
蜂蜜はママがくれた近所の方が作っているはちみつ。

111 (2)

あと、寒い時期はホットレモンもよく作ります。レモンとはちみつ。
1年ぐらい前かな、ずっと探していてた使いやすいレモン搾り器を見つけて以来
もうかなり使いまくっています、このレモン搾り器。

IMG_7243.jpg

ちゃんとした搾り器を使うとしっかり果汁も取れます。
レモンだけでなくグレープフルーツとかも搾れるので、夏場は炭酸水に混ぜて飲んだり。
以前はレモンを漬けてレモネードなどを作っていましたが、
最近は搾ってそのまま使うことが多いです。
そうやって自分で作るようになると、ファンタとか甘すぎて飲めなくなります。

それにしてもしょうがの消費、考えないと!




☆個性的な販促とスーパーの試食

Category : 日々の暮らし
ドイツでは日本のように街頭でティッシュとかは配ってないのですが
まれに販促の一環で何かが配られていることがあります。
大体の場合、配っている人は揃いの服装で2,3人一緒に行動していて
斜めがけバックを持って配っていることが多いかな。

グミとか飴とかもありますが、飲み物などはそのままの大きさで配っていることも。
私も過去に何度も受け取ったことがあります。
先日は中身がわからず受け取ったのですが、なんと「りんご」でした。
収穫のお祝いですーって袋に書いてありました。

そしてこの間はこれ。

ad (8)

中にはナッツの小さな袋とボールペンが入っていました。
宣伝主は風力発電(袋の絵が風力発電ですね)。

ad (9)

ドイツではいたるところで配っているわけじゃないけれど、
すぐにゴミになるようなチラシとかいらないものではなくて、
ちょっとちゃんとしたものをもらえる確立が高いかなーと思います。

販促といえばスーパーの試食もありますが、
時々行くスーパーはお肉コーナーにこんな試食。

IMG_5327.jpg

どうぞガッツリ食べてって~!ってなぐらいの試食です。
これがお腹空いているときは食べちゃうんですよね・・・。
お肉屋さんやスーパーのお肉売り場では小さな子供はハム一切れとかちょっとしたものを
もらえることが多いのですが、ここの肉売り場では子供にソーセージを丸々1本あげてました(笑)





-
Profile

miyabi

Author:miyabi
*
2007年春からドイツ暮らし。
ドイツ人夫と2015年に産まれた娘と3人暮らしです。物を持ちすぎないシンプルな生活を目指しています。お掃除、整理整頓が大好き。
ドイツの生活、仕事、子育てや旦那家族との関わりなど日々感じたことを綴っています。

Hello!
現在の閲覧者数:
NEW
Categorie
...
Comments
Monthly
-