スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




☆移植3回目に向けて、先生との面談

Category : ドイツで不妊治療
KWZに行って来ました。2回の顕微授精を終えての面談。

1回目 ホルモン補充・採卵⇒2個移植⇒判定前に生理
2回目 凍結胚の移植(2個)⇒判定前に生理

現在凍結胚なし。

という状況です。
先生と話し出したら涙が出てきて泣いてしまいました。
先生は「落ち込んでもいいんだよ、泣いてもいい、悲しんでもいい、でも望みはあるから!」と。

過去の2回を見ても、私の卵の状態は完璧だそうで
個数も、育ち方も完璧なんだそう。

先生は3回目までこのままやって、それでも駄目なら私のほうの検査をするとのこと。
確かに今まで私は何の検査もされていません。
旦那のほうに原因があることがわかったのもあって、
私のほうは何も調べられず、通常の治療の中では問題が無いという状態。
保険でカバーされる検査だそうで、今は最初の治療前の段階では
調べることは出来ない(禁止されている?)ものだそうです。

次はまた自己注射に採卵・・・。
先生は次の生理が来たらやりましょうって言っていました。
ちょっとお休みしたほうがいいのかなと思いつつ、
頑張りたい、1日も早く子供が欲しいとも思いつつ
でも、また駄目だったときのことを考えるとちょっと恐怖で・・・。複雑な気持ちです。
3回目が駄目だったらショックは大きいだろうな・・・。

旦那も私が次の周期で採卵、移植できるように精子の凍結に通い始めました。
まもなく旦那も新しい職場での仕事が始まるのであまり仕事の邪魔もしたくない。
仕事に集中させてあげたいし、本当は前回妊娠していれば一番よかったんですけどね。

4月に3回目のトライをして、もし上手く行ったら出産は1月。
2015年になってしまいます。私も37歳か~。
36歳でママになる希望はあっけなく終わってしまいました(笑)

旦那の中では奇数の年にいいことがあるらしい。
私と出会ったのも結婚したのも奇数の年。だから奇数の年にいいことあるよ!って。

なかなかすんなりと行かない私たちの子作り。
旦那は大学で苦労したらしく、いろいろ大変だったけど最後には上手く行った
色んな女の人に苦労したけど、最後にはいい女性に出会えた(私のこと♪)
僕の人生は何事もすぐには上手く行かないんだよー、でも最後には最高の結果が待ってる!
と言っていました、だから子供のことも上手く行かないのが僕の人生だって。
でも最後には上手く行く気がするから!と言ってました、励まそうとしてくれたのかな。

信じてるよー、その言葉。

関連記事




Comment

非公開コメント

-
Profile

miyabi

Author:miyabi
*
2007年春からドイツ暮らし。
ドイツ人夫と2015年に産まれた娘と3人暮らしです。物を持ちすぎないシンプルな生活を目指しています。お掃除、整理整頓が大好き。
ドイツの生活、仕事、子育てや旦那家族との関わりなど日々感じたことを綴っています。

Hello!
現在の閲覧者数:
NEW
Categorie
...
Comments
Monthly
-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。