☆クリーニング屋さんの心遣い

Category : 日々の暮らし
先日、春秋に着る薄いタイプのコートをクリーニングに出しました。
そして引き取りに行ったら!!

こんなハンガーに吊るされてました。

j (1)

薄手だったから型がつかないように配慮されたのかな?
いつもこの手のハンガーは処分しちゃうのですが、なんかもったいなくて・・・。

ちなみに、このクリーニング屋さんのハンガー、
以前はずっと捨てずに貯めていたんです、ものすごい数になっちゃって先日まとめて捨てました。
何ゴミなのかわからなくて、数ヶ月に1回やってくる粗大ゴミの日に出しました。

粗大ゴミの日って、数日前から道端に各家庭から粗大ゴミが出されるんですけど
ソファーとかベッドとか大きなものや電化製品とか色々。
それを目当てに東ヨーロッパの国々のナンバーをつけたトラックが何台もうろうろして
めぼしいものをさらって行くんですけど、ハンガーも翌日にはすっかり無くなってました。
価値あるものなのか・・・?

ちなみに一緒に出した古いお鍋(焦げ付いて使えない)なんて数時間でなくなりました。


関連記事




Comment

うちは

この手のハンガーは溜まりますよね。
うちは溜まったらクリーニング屋に持っていきますよ。
そうすると少しお値段サービスしてくれます。
ちなみに、私クリーニングのおばさんに名前覚えられてます。
アジア人でドイツの名前(教会系) だから覚えやすいみたいです。

☆ミディさん

そうですよね、クリーニング屋さんに返せばいいんですよね。
っていうかこっちのクリーニング屋さんって名前とか連絡先、全く聞かないですよね?ただ引換券をもらうだけ、別に問題は無いんですけど不思議だなーと。
非公開コメント

-
Profile

miyabi

Author:miyabi
*
2007年春からドイツ暮らし。
ドイツ人夫と2015年に産まれた娘と3人暮らしです。物を持ちすぎないシンプルな生活を目指しています。お掃除、整理整頓が大好き。
ドイツの生活、仕事、子育てや旦那家族との関わりなど日々感じたことを綴っています。

Hello!
現在の閲覧者数:
NEW
Categorie
...
Comments
Monthly
-