☆オンライン見積もりの回答

Category : 日々の暮らし
色々家の掃除をしていて、昔から持っているものでブランドのものとか
もうさすがに使わないものがいくつかあったので、次回日本に帰るときにでも
買取に出してみようかな~と思っています。

そんな矢先、買取で写真を送るとオンラインで見積もりできるところがあると知り、
大体の見積り額がわかれば、日本にわざわざ持って帰るという無駄足を踏まなくて住むし
一度、どんな感じか使ってみようかなと思って、とりあえず1点見積もり依頼をしてみました。

写真をアップロードして、購入時期とかブランド名とかをあわせて送ると
メールで見積もり額が返ってきます。ただ、価格には幅があって実際の買取額は
実物を見てから、というシステムだそう(まあ、そりゃそうですよね)

このやり取りの中で、ちょっと「うーーん??」と思う出来事が。

その会社のサイトの見積もりフォームから送りました。
さすが日本の会社!!24時間以内に返事が来ました。
「早っ!」って思ったのに、その見積もり回答には

※※※

お客さま。
はじめまして。
お待たせして申し訳御座いませんでした。
私○○の査定担当の【○】と申します。

※※※

っていうか待ってないし・・・。なんで謝るかな。
お待たせいたしました。でいいのでは?
「謝るのは負け」というドイツの感覚に慣れてしまったのかな・・・、私。

そしてその査定額ですが

※※※

品物により○○円~○○円前後。
宜しければお写真をm(__)m
※お送り頂いていたらごめんなさい

※※※

え!?顔文字!?お写真を何??よろしくってこと?
っていうか送りましたけど・・・、私の添付方法が間違ってたかな??
私に非があるかもしれないので別に責めるつもりはありませんけど、
「お送りいただいていたらごめんなさい」ってどういうこと??
もしかしたら届いてるかもってこと?

若い人だったらこういうノリでも気にならないのかなぁ。
私はなんか、違和感を覚えました。小姑みたいですね、私。

関連記事




Comment

No title

超オールマイティな定型文、って思ってるんでしょうね~。楽天のショップとかだと、顔文字を使ってくるところがあります。あ、あと私が使っている電子書籍のサイトとか。
フレンドリーの履き違えかな、とスルーしていました。

No title

笑えました。
馬鹿丁寧なのか、マヌケなのかどっちなのーって感じですね。
きっと、疑問に思ったりする事も、読書する習慣も無いのかもしれないですね。

私も先日、驚いた事がありました。
他社の20代の女の子と電話で「(提出する書類は)早目の方がいいですかね?」と聞いたら「ナルハヤ(成るべく早くの略)で」と。
ナルハヤ?
一瞬何て言ったのか日本語の意味が分かりませんでした。
仕事の話をしているのに、何処かおふざけっぽく友達感覚なんですね。

☆えぬさん

フレンドリーの履き違え、そうそう、そういう感じです。どこかの年齢層からは違和感がなくなるので消化・・・。でもこのフレンドリーさはメールだから、ですよね、きっと。人対人の対応もそれぐらいフレンドリーでも構わないときがありますけどねー。

☆リリさん

なるはやですか~(笑)もちろん自分の言葉遣いが全て間違っていないかといわれると自信は無いですが、こういう部分は少なくともちゃんとしてると思うんですよね・・・。年齢ですかね・・・。最近私も仕事で接する若い方が、社内の人のことを、丸々社長とかタイトルをつけたり、さん付けで呼ぶことが本当に多いなーと思います。こういう「いろは」こそちゃんと学校で学んで欲しいなーと思います。
非公開コメント

-
Profile

miyabi

Author:miyabi
*
2007年春からドイツ暮らし。
ドイツ人夫と2015年に産まれた娘と3人暮らしです。物を持ちすぎないシンプルな生活を目指しています。お掃除、整理整頓が大好き。
ドイツの生活、仕事、子育てや旦那家族との関わりなど日々感じたことを綴っています。

Hello!
現在の閲覧者数:
NEW
Categorie
...
Comments
Monthly
-