☆休暇用アパートに持参すべきもの

Category : その他旅行・観光
先日のイースターでFerienwohnung(休暇アパート)を利用した際の
持ち物、持って行くべきだったーと後悔したものを忘れないうちに。

・車での移動なので多少の荷物は積み込める
・日本のようにコンビにもないし、スーパーも日・祝は閉まっている
・食器、グラス類、お鍋などは一通り揃っている

という状況で何を持っていくべきか。

★あるかないか微妙だから持って行っておいたほうがいいかなと思うもの
①食器用洗剤・タワシ等 (あることが多いかとは思いますが・・・無かったときに不便)
②ゴミ袋 (ゴミだけではなく何かと役立つので念のため持っていくと便利)
③キッチンタオル、手ぬぐい (何かを包んだり色々役立つのであると便利)

★最低限必要だと思われる食品類
①調味料 (塩・胡椒・砂糖・油・お醤油などなど必要性に応じて)
②乾麺、パスタ、お米などなど
③コーヒー、紅茶など(私たちは家で使っている1人分のドリッパーも持参)

★絶対ではないけれどあると便利だけど荷物が増えるから別に無くても構わないもの
①水筒(魔法瓶)、ジップロック(サンドイッチとかを作って持って行くようなときに便利)
②菜箸(宿泊が長くなって何度もお料理するならあったほうが便利)
③はさみ(切れ味の悪いものとかしかなかったら結構困る)
④うどんとかラーメンとか作るならどんぶり(どんぶり系のお皿が無いことが多いです)

ぐらいですかねー思いつくのは。
今回、「あーーー持って来るべきだったー!」と後悔したのは「マスキングテープ」
前回の旅で思い知った便利さをすっかり忘れてました・・・。

☆旅の必需品、マスキングテープ

使い切らなかったジャムのビンの蓋をしたかった
(普通のジャムならよかったのですがWeckだったので閉まらず・・・)
旦那がぐちゃっと適当に開けてしまったコーンフレークの袋の封がしたかった
使いかけパスタの封がしたかった

とかで、マスキングテープとかセロテープがあればなーと思いました。

あまり荷物が増えるのも困りものですが、
日本とは違うからすぐに買えないので、やっぱりある程度は準備が必要。
今回は泊まった先で飲み物は格安で買えましたが、
ペットボトルのお水とかジュース、ビール、ワインとかは
飲まなければ持ち帰るという覚悟で多めに車に積み込んでおけばよいと思います。
(もちろん飲み物はガソリンスタンドとかで日曜日でも最悪買えるけれど、高いし・・・)

荷物が増えることも困るけど、家に帰ってから片付けるのもそれはそれで結構面倒。
なので私はあえて小瓶に分けたりせずに、家で使っているものをそのまま持っていきました。
油とかちょっと重たいけど、旅用に小分けしても残ったら面倒なだけだし・・・。
ちょうど使い切れそうなぐらいが残っているとちょうどいいですけどね。

休暇のシーズンになると、車で旅行している家族連れで
トランクに荷物がギューギューに積み込まれている状況をよく見かけます。
車って「念のため」って思うと何でも積み込んでしまうから荷物が増えるんですよね。
車移動の利点でもあり欠点でもあるかな。
関連記事




Comment

非公開コメント

-
Profile

miyabi

Author:miyabi
*
2007年春からドイツ暮らし。
ドイツ人夫と2015年に産まれた娘と3人暮らしです。物を持ちすぎないシンプルな生活を目指しています。お掃除、整理整頓が大好き。
ドイツの生活、仕事、子育てや旦那家族との関わりなど日々感じたことを綴っています。

Hello!
現在の閲覧者数:
NEW
Categorie
...
Comments
Monthly
-