☆羊羹で16年前を思い出す

Category : 日々の暮らし
日本からのお土産に羊羹を頂きました。長野、小布施の栗鹿ノ子羊羹。
ラッピングしてあったのを開封したら、この羊羹が。

c_20150508044305f42.jpg

この箱を見て、十数年前を思い出しました!!ものすごく懐かしい!!
まさかこの羊羹のことだったとは思わず、箱を見た瞬間にうわーって思いました。
すごく思い出のある羊羹だったんです。

それはさかのぼること16年前!!1999年のことです。
当時、京都のとあるホテルに勤めていたのですが
京都はご存知の通り夏は暑くて冬は寒い。なので夏と冬はぐっと観光客が減ります。
そんな夏と冬の間は、賑わう他のチェーンホテルに出向するのが恒例でした。
2~3ヶ月間、会社が寮などを用意してくれてそこで働きます。
夏は避暑地、例年軽井沢とか。冬はスキーリゾート、志賀高原とかだったかな。

ウィンタースポーツの好きな同僚は冬に行きたがるのですが
私はウィンタースポーツはしないので夏に回ってきました。
てっきり例年通り軽井沢かなーなんて思っていたらなんと私の時は「野尻湖」(笑)

なんだかちょっと期待はずれな出向先でしたが、
2ヶ月の滞在中、周りのスタッフに恵まれとても楽しかったのを今でも覚えています。
他のスタッフも色んなところから来ていて、みんなで寮に住んで一緒に会社に行って・・・。

小規模なホテルだったので、フロントもやればお土産やさんのレジ係もやりました。
そのお土産やさんに並んでたのがこの小布施の栗鹿ノ子羊羹。
これ、いつもラッピングしてたー!!ぐわーーっと野尻湖での思い出が湧き上がってきました。

今でこそもう連絡は取っていませんが、あの時一緒に働いたメンバーとは
数年後に再会したりととても仲良くなったのを覚えています。
あまり野尻湖やその近辺の自然や綺麗さとかは覚えてないのですが
とにかく毎日、食堂に野沢菜があったことはものすごく覚えています。

そして忘れられない出来事が・・・。
あの頃も今と変わらずマッキーが大好きだったのですが
現地のスタッフから「マッキーが逮捕されたって」って聞いて、何を冗談を言ってるんですか~?
なんて笑い飛ばしたこと。しかもそのスタッフの名前が確か小布施さんだったような・・・。

あー、もう色んな出来事が思い出されます、懐かしいーーー!!
羊羹の箱一つでこんなに懐かしい気分になるとは。




関連記事




Comment

非公開コメント

-
Profile

miyabi

Author:miyabi
*
2007年春からドイツ暮らし。
ドイツ人夫と2015年に産まれた娘と3人暮らしです。物を持ちすぎないシンプルな生活を目指しています。お掃除、整理整頓が大好き。
ドイツの生活、仕事、子育てや旦那家族との関わりなど日々感じたことを綴っています。

Hello!
現在の閲覧者数:
NEW
Categorie
...
Comments
Monthly
-