☆テレビ、ラジオで気になったポイント

Category : 日々の暮らし
昨夜テレビを見ていたら、いわゆる「行方不明者の公開捜査」みたいな番組がありました。日本でもたまにありますよね。事件か事故かわからぬまま迷宮入りした失踪事件。再現ビデオを流して手がかりを電話などで募集するタイプの番組。

その番組に出ていたスーツを着たおじさんの肩書きが「Kripo」だったんです。番組はかなり真剣なんですけど「クリポー」ってなんだかかわいい肩書き。

一体誰かと思って旦那に聞いたら「Kriminalpolizei」つまり、犯罪警官、いわゆる犯罪捜査官というところでしょうか。なんか可愛らしい名前ですよね。

そして、その後はまもなくドイツで開かれるG7についての報道。開催されるのはエルマウという南ドイツの町。

でも色々とG7に向けての準備が自然や環境に影響するなどで地域住民をはじめ様々な反対運動やデモが起きています。

そんな反対住民と警察(G7側)との会合が地元の体育館のような場所で開催されたというニュースでした。質疑応答が活発に繰り広げられる会合。

さすが「南ドイツ」なのか、さすが「ドイツ」なのかなんと表現すべきかわかりませんが、住民たちはLederhoseやDirndl などの民族衣装を着て片手にはビール!

えー?そういう場!?ビール飲む?と私はびっくり。ニュースよりなによりそれが衝撃的でした。

次のニュースはStuttgartで開かれた Kirchentagの話。内容はよくわかりませんでしたが教会系の話題。

広場に集まった数万人規模の観衆の前でドイツのガウク大統領が演説をされていました。お天気がよく、ガウク大統領はサングラスをかけて演説。お似合いでしたよ、一瞬誰かわかりませんでしたが、サングラスって…。これも私的にはかなりの違和感でしたけど。

旦那はKripoやビールにサングラスに自分自身は気にならない箇所で私が物申すことが逆に新鮮だったらしい。

ちょっと話はそれますがラジオでのひとこま。一般リスナーとパーソナリティーとの電話で、そのリスナーの職業を当てるというコーナー。パーソナリティーの質問にリスナーはYesかNoで答えます。

コンピューターを使うか?
何かを売る仕事か?
動物に関わる仕事か?

などなど。その中で Haben Sie studiert? という質問がありました。要は大学などで何かを「学んだか」という質問。

この Haben Sie studiert? って質問、私も時々聞かれますが、回答に困ります。大学のあり方が日本とドイツではちょっと違う気がしていて、ドイツ的な「専門的に学ぶ」というニュアンスと、日本の大学に行く趣旨みたいなのが微妙になんか違うと感じます。もちろん学ぶために大学に行く人もたくさんいるとは思いますが。

ただラジオでのこのシチュエーションでこの質問が出るということは学んだことが職業に大きく影響していることが当たり前であるという証拠ですよね。

職業に関係ないことは学ばないとも言えるのかな。日本だと大学の専攻と職業がそこまでリンクしていないかと思いますが、ドイツではある程度繋がっている印象を受けます。

私は高校卒業時にこれといった夢もなく地元の短大に進み就職。短大は「英米語学科」。

これを「学んだか」と聞かれると微妙だし、中高で習うような延長で「英語を学びました」なんて回答はちょっと変なんですよね。英語を学んだと答えるならば、もっと言語として研究するぐらいのレベルのことを言っている気がします。

恥ずかしながら、では短大で何を学んだかと言われても胸を張って答えるような内容もなく、バイトに明け暮れ、1年生の終わりから就職活動しました、みたいな思い出しかない。

おまけに短大って存在をわかってもらえず、説明に困る。で、結局「Haben Sie studiert? 」って質問にうまく答えられないんですよね。つまり私は「No」と答えるべきなのか、Yesでは無いような気がするものの「ちょっと」と答えるべきなのか、結局わからないんですよね。

これって明確な回答はあるんでしょうか。大学卒業したら「Yes」になるのかなぁ。

私自身あまり学歴に興味がないというか気にしないので、誰がどこの大学なのか意識してもないのですが、ドイツに住む日本人でも同じ大学卒業生の集まりとかあるし、誰かを表現するときに「大学の後輩でさ…。」みたいなことをよく聞きます。

私自身が短大だったからか、あまり思い入れがなかったからかそういう母校愛みたいなのもなくて、同じ短大を出た人に出会ったとしても「あら、珍しい!」で終わるぐらいです。

夢の大学生活、キャンパスライフみたいなのがなかったからでしょうか。大学の話になるとついて行けず話題に困ります。

なんか話がそれましたが、テレビにラジオに色々考えさせられた日でした。

関連記事




Comment

わかります!

大学で何を専攻したか。
ドイツにいるとよく話題になりますよね!
私はドイツ語専攻だったので、大体笑われます。笑 その後聞かれるのが「その他には?」
こっちの大学ってNebenfachを取るのが普通なのか、「え?ドイツ語だけ?Interesant。」ってよく言われます。
日本人だと「じゃあドイツ語ペラペラなんだね」みたいな会話になるんですけどね。まぁ、実際は大学言ったくらいじゃしゃべれるようになんてならないですけど(^_^;)
日本の大学って本当に何の為に行くんだろって、こっちにいるとよく思いますね。

☆Mutsumiさん

やっぱりそうですよね、同じように聞かれるんですね。でもドイツでJapanologieがあるように、ドイツ語専攻って立派なStudierenだとおもうんですけれど・・・。
非公開コメント

-
Profile

miyabi

Author:miyabi
*
2007年春からドイツ暮らし。
ドイツ人夫と2015年に産まれた娘と3人暮らしです。物を持ちすぎないシンプルな生活を目指しています。お掃除、整理整頓が大好き。
ドイツの生活、仕事、子育てや旦那家族との関わりなど日々感じたことを綴っています。

Hello!
現在の閲覧者数:
NEW
Categorie
...
Comments
Monthly
-