☆今だから気づく家での不便さ

Category : 日々の暮らし
もうイチゴも最後かな・・・と。なので最後に今年初のイチゴタルトを。日本の型なので18センチと小さめです。

t (14)

今年はイチゴ狩りには行けぬままシーズン終了になりそうです。お天気が良いからとサイクリングに行った旦那が帰ってくる頃にあわせてバルコニーに準備。こんなのんびりした週末も最後?もしくはあと1回??

e.jpg

生まれるまでに2人でしか出来ないことを色々したいねーと言いながら、朝ゆっくり寝たり、ベッドでごろごろしたり、バルコニーでケーキ食べたり、金曜日は深夜2時ごろまでバルコニーでワインを飲んだり(もちろん私は飲めず・・・)、そういう普通のことしか思い浮かばず。

予定日までとうとうあと2週間です。ドキドキ!

さて、会社に行かなくなって家にいる時間が増えて気づいた不便なこと。それは・・・「時計が無い」こと。今まで身支度をするバスルームとキッチンにのみ小さな時計を置いていました。それ以外の部屋には時計は無く、スマホで確認したりしてました。

今まではそれで不便はありませんでした。朝はバスルームとキッチン、夜はキッチンにいることが多く、時間が気になればスマホを見ていたし。ただ、家にいる時間が長くなってから「一体今何時!?」と思うことが増えてきました。

1日中家にいることもあるし、夏で明るいから夜も何時なのかわからなくなるし(22時過ぎても明るい・・・)、部屋に時計が必要だと思いはじめました。

そういや年末に母が遊びに来たときにも「この家には時計が無い」とブツブツ言っていましたが、今それがわかります。

リビング、寝室、食卓のある部屋の3箇所に時計が欲しいんですよね・・・。でも旦那に言ったら反対されました。家はリラックスするところだから時計に囲まれたくないらしい、時間なんて気にせずにゆっくりしたいんだそう。

もともと「今何時なのか」ということがあまり気にならないタイプの旦那。私は夜中とか早朝に目が覚めたときなどは何時なのかものすごく気になります。あと何時間寝れるのかとか、旦那は逆であと何時間寝れるのか知るほうが嫌なんだそうです。まだまだ寝れると信じていたいそう。そもそも違うなあ・・・。

ということで旦那は時計には反対派。だけどせめて一番いる時間の長い食卓のあるお部屋にだけは必要と考え、旦那の意見は無視して(笑)、探しました。だってこれから家にいるのは私だからね。

一応ドイツメーカーにしておけば旦那も文句は言うまい、と思って日本でもおしゃれっぽく取り扱われているブラウンの壁掛け時計を。

mo.jpg

届いた瞬間「やすっぽい」とちょっとびっくり。もうちょっと高級感のある時計かと思ってました。まあそれでもちゃんと時刻を示してくれるならそれでいいですけどね。

日本はちょっと高いなぁ!!


時計がやって来たはいいものの、ここからが問題。
壁に付けたいのですが、時計一つつけるのに壁にドリルで穴開けるの!?なんかめんどくさい・・・。日本の家みたいに押しピンも刺さらないし・・・。ということでとりあえず棚の上に置いてました。

でも安っぽいだけにものすごい軽い時計なので細い釘(IKEAの家具についてる釘の余り)を金槌で打ったら大丈夫でした。ということで、我が家初の壁掛け時計登場!

t (1)

時計のある生活がものすごく快適です。旦那もドイツメーカーということもあってか納得していて、とっても気に入った様子。よかった。

t (12)

そしてリビングにはちょうどセールになっていた無印の小さな置き時計にしました。白と黒でシンプルだし見やすいし、カチカチ音もしないので。アラームになるところもいざというときに使えそう。家にアラームのついた時計が無いので。

t (13)

時計があるって便利~。目に見えるところに時計があると、ダラダラしてる時間も明確だから気が引き締まります。あと2週間、有意義に過ごそう!


関連記事




Comment

No title

最初の頃は3時間おき片方20分ずつにあげてね~とか言われるから、
意外だけどいろんなところから見える時計があると精神的にラクかも・・・
別にそのアドバイスに従う必要なんて全くなくて、赤ちゃんが泣いたときに好きなだけあげればいいんだけど、たっぷりあげたはずなのに2時間ぐらいで泣き出したら、空腹じゃなくて別な理由で泣いてるのかな~?なんて思ったり。
リビングとか目立つところに設置する時計ってちょっとこだわりたくなりますよねぇ。
うちのダンナは時計の「コチコチ」の音にかなり敏感で、デジタルではなく、音の出ない時計を探し中です。
(枠はあるから、Uhrwerkだけ・・・)

時計

はじめまして。
コメントは初ですが、ずっと拝見してます。

私は三歳の娘の母ですが、時計あったほうが便利ですよ。
思いつくのは、授乳の記録を毎日つけますが(時間、量)、あと、便の記録、検温記録など。
時間ととに記録するので、すぐにみれるといいですよ。

私はバーチカルタイプの育児日記をもらったので、それをつかっていましたが、ドイツではどんなものを使うのでしょうが。
機会があれば紹介してくださいね。

No title

こんにちは。

もう今更ジタバタしてもって時期ですね(笑)
時計シンプルでMiyabi さんらしく思います。
そろそろ前駆陣痛も始まる頃かな。
落ち着かない時期でもあるし、それこそ御両家の皆さん首を長くして待ってるんだろうな。
私は分娩室の独特の雰囲気が好きで、二人目の時は横に置いてある強い陣痛がくるのが分かる機械を見ながら、そろそろ来るぞと呼吸の準備をしたり、それが過ぎると一瞬だけど眠気が来て寝て目が覚めての繰り返し。
緊張で足がガタガタ震えて自分では止める事が出来ないでいたら、看護師さんが膝を擦ってくれたり、気付いたらお腹の上に乗って赤ちゃんを押してくれたり、一人の人間を産むお手伝いをしてくれる人達に囲まれた分娩室のドラマがいいのかもしれない。
カンガルーケアの時に見れるのかどうかわからないけど、私は胎盤とへその緒を見せて下さいとお願いして見せてもらいました。
へその緒は神秘的で、今、思い出しても涙が出てきます。
苦しい出産ですが、何処か冷静な自分が居ると思います。
大切な時間になりますように。

☆ざーねさん

私も時計は絶対に音がしないもの!って決めてます。ブラウンの時計は、耳を近づけると本当に本当に小さな音が鳴ってますが、部屋が静かなぐらいでは全く響いて来ないのでほぼ音ゼロ。無印のは完全に鳴りません。ちなみに義理両親の家の時計は15分ごとに鐘、ちょうどに時間分だけの鐘がなります。家であのタイプの時計はありえない・・・と思ってますけどね。

☆さおりさん

やはり子育てにも役立ちそうですね。私もそれも考えてました。細かい記録というよりは、寝たり起きたりする間隔みたいなのとか必要だろうな、と思って。携帯のようなデジタルの時計だと今ひとつ時間の感覚がわからないんですよね。針だと30分とか見て直ぐわかるしなーと。 育児日記全く考えてませんでした、そんな便利なものがドイツにあるのだろうか・・・(笑)

☆リリさん

ありがとうございます。私もドキドキというよりは楽しみなんですよね。まだ経験したこと無いけれど人間が産まれるって神秘的だなーと思って。なので不安はありません。時々排卵痛に似た、お尻の穴の奥のほうの痛みがあるものの、それが前駆陣痛なのかな・・・?それといって体に変化も無く、お腹も適度に時々張ってます。どう転んでもあと数週間で生まれてくると思うとほんとドキドキですー!
胎盤は私も見たいと思ってます!病院にいってから余裕があったら見せてもらおうかなーと。へその緒は旦那が切るらしいです。血が苦手な旦那なのでへその緒とか胎盤とか見たら倒れちゃうんじゃないかと・・・(笑)
非公開コメント

-
Profile

miyabi

Author:miyabi
*
2007年春からドイツ暮らし。
ドイツ人夫と2015年に産まれた娘と3人暮らしです。物を持ちすぎないシンプルな生活を目指しています。お掃除、整理整頓が大好き。
ドイツの生活、仕事、子育てや旦那家族との関わりなど日々感じたことを綴っています。

Hello!
現在の閲覧者数:
NEW
Categorie
...
Comments
Monthly
-