☆義母との付き合い方

Category : ドイツで妊婦生活
昨日の夕方、ついお昼寝をしてしまい・・・案の定、夜寝れず。3時過ぎても目がさえていて、そこまで起きたなら!と4時からの女子サッカー、なでしこの試合を観戦することに。さすがに途中から寝ちゃってました。おかげで今日は一日ダルい・・・。睡眠を乱すのは駄目ですね、お昼寝なんてもう随分長い間してないのに・・・。

とりあえず無事、勝利で何よりです。思い返せば4年前の女子サッカーW杯、日本が準決勝に進んでもまだ世の中は盛り上がって無かったですよね。機会があって予選リーグを観に行ったのですが、その時に代表メンバーが誰かということすら調べても全く見つからなくて全くニュースにもなっていませんでした。

ほんと最後の2試合ぐらいで突然盛り上がり始めて、結果優勝したこともあって、今大会は最初からニュースも豊富ですね。時差があってなかなか見れないのが残念ですが。

そんな変な睡眠を取ってしまいなんか疲れた感じのだるい1日だったのですが、今日はママとの約束の日。ランチにはサラダだけ作るからと納得してもらった日。もちろんサラダだけなんて無理だしパスタとサラダにしました。

3日前にママからパスタをもらって、ママも多分もらい物なんでしょうけど(ママ達の年代ってパスタがプレゼントになることが多い気がします・・・)それを使うことにしました。

オレンジ色の麺だったのでトマトか何かが練り込んであるのかなーと思って湯がいて味見したらピリ辛!よく見たら唐辛子のパスタでした。

p.jpg

ママが「長く湯がけば、いずれ唐辛子の味も消えるわよー」と・・・・。いやいや、そういうことでは・・・。とりあえずランチしてその後一緒に街に出ました。ママも用があったし私も用があったので、だったら一緒に街に出ればということで。

てっきり街でお別れかと思ったのですがママの用には私がついていくことになり、私の用にはママがついてきて終わってからカフェ、最後に家に戻るバスが出るまでママがバス停で一緒に待って、お別れのハグの後は私のお腹との会話が長い・・・。お腹に抱きついてキスまでします。相当楽しみなんでしょうね・・・。

バスの中で発車を待っている間もずっと外から私に手を振っているし(小学生の女の子達がそれ見て笑ってた・・・)、バスが走り出してから見えなくなるまで手を振ってくれましたよ・・・。最初は一緒のバスに乗って家まで送ると言われて、それは断りましたけど。

ママは楽しそうだし、まあ時々はママの相手も悪くないとは思うものの、日曜に会ったばかりで、今日が水曜、週末もなんか旦那と家に来て欲しい用があるらしく、ついでに来週の水曜日もママと一緒に会いましょうですって・・・。

いやいやそうなるとちょっと頻度が多すぎて疲れるんですよね・・・。それに会いすぎると私もイライラするし、適度な頻度が望ましいのだけど・・・。

「会えない日は電話するわね、あなたは一人じゃないわよ!ママがいるから!あなたも寂しければいつでも電話しなさい、夜中でもいいからね、遠慮しないで!」ですって・・・。

「私はそういう心細さはないし、一人で家にいるのもすごく好きなので寂しいとも思わないから、あんまり気にしないでね!」とは伝えましたけど。

そうそう昨日、小児科へ連絡しました。ええ、私が。旦那に頼んでいたけれどお決まりの「Keine Zeit(時間が無い)」でかれこれ2週間、その間ヘバメに会ったときにヘバメがオススメの小児科を教えてくれたので、そっちにすることに。

ヘバメもとりあえず小児科にはキャパがあるかどうかだけは事前に電話して聞いておいたほうがいいわよ、とのことだったので電話しました。

もう旦那は頼ってられません。(もちろん私だってそれぐらいは出来るんです、だけど旦那がやったほうが早いんですよね、結局のところ。)最近は私も自分でまずはやってみて上手く行けばそれでいいし、難しければ旦那に再度トライしてもらうということも増えました。

産まれたらすぐに知らせてくれれば大丈夫!とのことで、キャパもあるそうで、電話で対応してくれた人もとっても親切でした。結局のところ病院って人からいいとか聞いても、行ってみないことにはわからないし、ネットなどの口コミとかだけでは何もわからないし、先生との相性もあるだろうし。

あまり神経質にはなってなくてとりあえずどこにあるか、受け付けてもらえるかってことだけ調べておけば、あとはもう嫌なら変えればいいし、今色々考えても仕方ないし、というスタンスです。とりあえず一安心。

ヘバメがその小児科をオススメする理由は自然治癒、ホメオパシーに力を入れているんだそうです。ホメオパシー、私は語れるほど知りませんが人によっては本当にホメオパシー命だし、人によってはあまり信じていない人もいるし、多くの人は必要であればという程度で取り入れている人が多いのかなと思います。

とりあえずは体にはマイナスではないということはわかるのですが、ママはホメオパシー命系。二言目にはいつもホメオパシーです。風邪はハーブティーで治す、薬はホメオパシーか植物由来の自然のものというママ。

「そっちの小児科にすることにしたわ!」とママに伝えたら「ヴンダーヴァー(すばらしい、みたいな意味)」と大絶賛。そう来ると思ったわ。

ママは最近、旦那が子供の頃の話をよくしますが、とにかくすごくいい子にしていて、わがままも言わないし、聞き分けの良い子だった。最終的にはママの育て方が良かったってな展開の話になります。特に当時はパパが仕事でほとんど出張していて家にいなかったらしく、ママが一人で子育てしていたらしい。だから余計に「自分で育てた」という自信があります。

泣き止まなくて困ったわーとか、こんなことがあって困ったとか、そういう話は一切無し。苦労話が出てこないんですよね。ポジティブというか自信があるというか、これまた私の実の母とは色々違う。

実際、孫が生まれたらどうなることやら・・・。友達にも言われますが、多分色々口出ししてきそうな予感・・・。既に今でも色々言ってきています。家がメゾネットなのでベビーと階段を上り下りするのが危ないから、この家具はこっちに置け、これはこっちにしろとか色々。「実際に不便だったら考えるわ」と、今のところ完全スルーしてますが。

適度に何か頼み事しないと、何も頼ってこないとか言われそうだし。そういうところに気を使うのがめんどくさい。今ですら私が何も頼ってこない、もっと頼って欲しいのにって言ってるし・・・。

ちなみに、今日ママが私のところでランチを取るので、パパは実家で一人。パパ用にママが用意してきたランチは「ミルヒライス(ライスと牛乳が煮てあって砂糖とシナモンが入ったものらしい)」だってー!!とりあえず食事を頼むのは無理だわ・・・。

関連記事




Comment

非公開コメント

-
Profile

miyabi

Author:miyabi
*
2007年春からドイツ暮らし。
ドイツ人夫と2015年に産まれた娘と3人暮らしです。物を持ちすぎないシンプルな生活を目指しています。お掃除、整理整頓が大好き。
ドイツの生活、仕事、子育てや旦那家族との関わりなど日々感じたことを綴っています。

Hello!
現在の閲覧者数:
NEW
Categorie
...
Comments
Monthly
-