☆待ちくたびれてる赤ちゃんコーナー

Category : ドイツで妊婦生活
朝方涼しかったので、気がついたら昼まで寝てました(笑)、っていうかそれにつられて同じように昼まで寝る旦那が理解できない!!いつも忙しい忙しいって言うくせに、寝る時間はあるのねーって感じです。

午前中、生理痛のような重い腰の痛みがあるものの大したことは無く、その痛みもどっかに飛んでいきました。ドイツ流に窓掃除してみましたけど、また暑くなってきて湿度も高いしでやる気が出ない・・・。夕食後にでも散歩に行こうかなー。

やることもないので、ベビーコーナーを見直してみたり。でも見直すことなんて無くて、使ってみないことにはわからないし・・・。とりあえず女の子らしくピンクで統一。壁には手作りでガーランドを作って名前を入れているので隠してます。モビールも今は一時的にここに吊ってます。風が通るのでくるくる回ってますが、なかなか主役が来ないねえ・・・。

11 (2)

埃よけにマリメッコのキッチンタオルを掛けてます。くまちゃんも暇そうです。

11_2015072101171501c.jpg

下の物入れにはオムツとか。これも使い始めないことには便利なのかどうか・・・。

11 (3)

こちらもマリメッコで埃よけ。

11 (4)

まもなく使い始めることにはなるんでしょうけど、もうずいぶんこの状態でスタンバイしてます(笑)

時間はあるけど暑いからお裁縫をする気にもなれないし、お掃除ばかりしてますが窓をずっと全開にしてるから虫の死骸がすぐに溜まるし、風でどこからか埃とか葉っぱとか入ってくるし、エンドレスでやる気が萎えます。産後のために何か作って冷凍もしたいけれど、料理するのも暑いし・・・。

なんかもったいない感じで時間をもてあましてしまってます。まあこんな生活も最大あと2日ですけどね。

明日はいつもの婦人科検診。先生もスタッフの人も「まだ妊婦なのねー」って笑って迎えてくれることでしょう(笑)。ちなみに昨日の産科での検診結果はしっかりと資料にされて、「婦人科の先生に渡してね」と預かってます。どこの婦人科に行っているかも母子手帳からわかりますが、「担当は○○先生?それとも○○先生?」と産科の先生に確認されました。

私が行っているのはすごく小さな婦人科ですけど、ちゃんとどの先生がいるのかとかも産科の先生がわかっていて婦人科と産科が日ごろからやり取りがあるんだろうなーという印象です。

ドイツのこの分業システムは本当に感心します。KWZ(不妊治療)に通っている間も私の検査結果や状況などは婦人科に逐一報告されていました。

毎年の婦人科検診も、子供が出来ないという相談も、そして妊婦検診、これから先の婦人科検診もずっと同じところでお世話になるというのは安心です。私にとっては不妊治療の門をたたく背中を押してくれた婦人科なので(もう当時の担当の先生はいないけれど)ここにして良かったなと今は思います。

色々古いから、産科で受けたCTGの機械と婦人科の機械の違いにびっくりしたけど・・・(笑)。婦人科の機械、ディスプレイなんてないし、心臓の音がモニターから聞こえますが、モニターの調子が悪くて数分ごとに無音になります。最初は心臓が止まったのかと思って焦ったけどモニターが古いだけ。ペーパーもよくジャムってますし(笑)

さっ、明日はまた検診で朝、早いからしっかり寝ないと。今夜も熱帯夜な雰囲気です。




関連記事




Comment

No title

こんにちは

準備万端ですね。うちの子の時は性別がわからなかったので、産まれてから揃えた物が多かったです。
男でも女でもそんなに変わりないんですけどね。気分的な問題かな。

産まれたら、のんびりする時間も取りづらいと思いますので、今のうちにのんびりして下さい。

ではお体に気をつけて!

miyabiさん、そろそろかな〜と見に来ましたp(^_^)q

そっか、まだなら促進剤使う予定なんですね。
のんびりやさんの赤ちゃんの背中をちょっと押すだけなので、心配ないですよ。

私は、息子達を産む時二人ともなにかとありましたが、さぁ本番⁉️の時、この台(分娩台)を降りる時は
お腹はペタンコになってるんだわ!と感慨深い気持ちになったのを覚えてます!まな板の鯉の心境かな(笑)
確かに普通分娩は痛いですが、産まれてくる喜びの方が大きくて、感動のうちに産まれますよ!
頑張ってくださいね。

☆俊さん

そうですね、のんびりしますー!昔は性別がわからなかったんですよね、私の母も生まれてきてからのお楽しみだったと言っていました。

☆モエさん

さっき、新しい記事を書いたのですがここに来て不安なことが・・・。最後に涙です・・・。正直、どうすべきなのかよくわからなくて・・・。ちゃんと産まれてきてくれるかなってそればかり心配です。
非公開コメント

-
Profile

miyabi

Author:miyabi
*
2007年春からドイツ暮らし。
ドイツ人夫と2015年に産まれた娘と3人暮らしです。物を持ちすぎないシンプルな生活を目指しています。お掃除、整理整頓が大好き。
ドイツの生活、仕事、子育てや旦那家族との関わりなど日々感じたことを綴っています。

Hello!
現在の閲覧者数:
NEW
Categorie
...
Comments
Monthly
-