☆決めた!もうブレない!

Category : ドイツで妊婦生活
前回の記事に沢山のコメント、励まし、ありがとうございました。また直接連絡をくれた友人達にも感謝です。朝の検診からお昼頃までうじうじ泣いてましたが、午後からは立ち直りました!

色々考えて、実家の母とも話して、やはり産科の方針に従おうと思っています。実際に赤ちゃんを取り上げてくれる産科がそういっているわけだし、多くの経験値から提示してくれている事だと思うし、それを「いや、私たちは・・・」なんて反対して、産科の先生が気分を悪くされても嫌だし、前回書いたように後から「だから言ったじゃない」みたいなことになるのも嫌なので。

私自身は別に自然分娩、促進剤、帝王切開、何になってもいいと思っています。健康で元気な赤ちゃんが産まれてきてくれるなら何だっていい。だからこそ先生を信じて今まで来たのに最後にこうして違う意見を提示されて、こっちに決定権を握らされて・・・。

旦那は納得してない感じもしますが、自然分娩を選んで赤ちゃんが大きくなりすぎた場合とか、全く知識も無いので、単なる「自然」という言葉だけを崇拝しているようだし、「ここは母である私が判断する!」とはっきり伝えました。

ここまでしっかりお腹の中で育てました。もういつ外に出てきても元気なはずです。もしまだ小さかったり、早産だったりするなら別ですが、もう41週。3800グラムあるんだったら大丈夫!本当は出てきたいのに何かが邪魔して出れ来れないのかもしれないし、ちょっと助けて欲しいのかもしれない。妊娠するときもお手伝いが必要だった子だから、きっと最後もお手伝いが必要なのかな?

旦那の片手間検索に腹が立ったってコメントを下さった方がいて、ほんとまさしくそうだ!と思いました。今まで問題が無いからって安心して何も気にもしてなかったくせにここだけ登場しやがって!という感じです。言語の面では旦那を頼っていることももちろんありますが、知識に関しては私はその分しっかり調べてきたし、ブレないで行きたいなと思います。

明日の水曜日、1日様子を見て、木曜日には産科に行きます。そして、元気な赤ちゃんを産みたいと思います!どんなに痛くても、どんなに苦しくても絶対に弱音は吐かずに、赤ちゃんを出迎えてあげる。先生を信じます。私がしっかりしないと!

今日はいつになく胎動が激しいです。お腹からの励ましかな??

っていう、この間の日曜日から今日までの色々・・・・ママは全く知りません(笑)。ママへの連絡は旦那の仕事です。旦那が居ない間だけは時々私が連絡していましたが、今は検診だって一緒に来ているわけだし、基本は旦那が常に連絡係なので私は何もしていません。私は私の母にメール一行でも随時報告しています。今日だって母と話して母の意見も聞いたし。

きっとママはどうなっているのか気になって気になってもやもやして仕方ないはずです。でも気を使って?連絡はありません。そこは旦那も気持ちを汲み取って連絡してあげろよーって感じですが、そこはわかってないのねー(笑)。私は何も言いませんけどね。

まあ、そろそろ別件で電話が入る頃かと思います、次は「夏のりんごを取りにいらっしゃい」かな(笑)

今回の2つの意見に挟まれた件なんて、私が泣いてるなんて聞いたらきっとすっ飛んでくると思いますが、そんな展開が一番嫌だったのでとりあえず何も無くてよかったです。今はもう何と言われようと、私は意見を変えるつもりはありません。

母ちゃんはもうブレないぞ!!


関連記事




Comment

No title

こんにちは

もう、立派な「母」になっていますよ。

赤ちゃんも安心しているよ。

No title

よかったよかった!自分で決めるって大変やけど、とっても大切なこと。
この選択も母になるための必要なステップだったんだよね、きっと。

週末に向けて仕事がめっちゃ立て込むけど、週明けに
ビッグガールちゃんのビッグニュースを見るのを楽しみにしています!


私は破水→促進剤2日間→帝王切開でした。出産後、1人の助産師さんに言われた言葉に衝撃を受けました。『あなたの骨盤が歪んでたから、出れなくて帝王切開になったのよ』と。
その時はショック過ぎて、産後だし、なんだか色々ボロボロでした。確かに息子は出ようと試みたようで、頭が尖っていました。

その時はかなり自分を責めたりしましたが、でも、後々落ち着いて考えると、子供が安全に生まれてきてくれるのが一番ベストだなって答えにたどり着きました。すごく当たり前の事が、当たり前に考えられなくて、色んな意見に振り回されてた自分がいました。
先生もプロだし、色んなお産を診てきたとおもいます。miyabiさんのブレない気持ちが一番お腹のあかちゃんの為にもベストな選択だとおもいます。
今後子供の成長過程で、色々と選択しなければならないことがあります。私も色々ブレてたけど、最後は自分の勘やフィーリングを信じて間違いないとおもいます!
あかちゃんもmiyabiさんに会えるのを待ってるはずです!頑張ってくださいね⭐️

いつもBlog拝読させて頂いておりましたが初めてコメントさせていただきます。
赤ちゃんを迎えるにあたり、様々なことがあり、様々な判断があり、様々な意見があり、きっとこれからの子育ての中でも今予想できないこともあります。不安な気持ちがあってもいいんですよ、初めての事、大きな責任ですもの。でも親、特に母は子供の絶対的な存在です!「安産」とは簡単に産むことではなく、安全に子供を産んであげることです。もし旦那様が反対意見を口にしたら、あなたはママの考えに反論したことある?あなたにとってママは絶対的な存在なはずよ?と言ってみては?(笑)
「頑張って」ではなく「顔晴って(がんばって)」顔晴れやかに!応援してます(o^^o)

No title

かあちゃんは世界一強い!
がんばれ!

No title

母は強しですね。
心が落ち着いたら胎動をゆっくり感じてね。
産まれてきた赤ちゃんは可愛いけれど、胎動で感じる愛おしさはmiyabiさんだけが知ってる特別なものだから。
今日は美味しいものを食べて、しっかり睡眠をとってくださいね。
可愛い赤ちゃんの報告楽しみに待ってます。

miyabiさんは、しっかり自分の考えを持っているので、もう母の自覚も充分ですね!
さあ〜!可愛い赤ちゃんを待ちましょう〜*\(^o^)/*
私も、ドキドキしてます!

女性は、母は強いです。
そのブレない態度、きっと赤ちゃんにも伝わってるはず。

赤ちゃんへ、あなたのお母さんは強くて素敵な女性です。安心して、どーんと出て来て大丈夫よ。

拍手!

はじめまして。
ドイツが好きなのをきっかけに、結構長いことROMしておりました。
出産はおろか、結婚もしていない自分が偉そうにコメントするのはどうかと思っていましたが。

今回のmiyabiさんの決断に拍手!

赤ちゃんに何の問題もないのなら、お母さんが一番納得のいく方法こそ、最良だと思います。
最後に悩まされた、と思わないで、最後にまだ選択の余地があるほど余裕がある、と思ってくださいね。

50年も前の話だから、参考にならないかもしれませんが、今のようにあれこれ検査できなかった時代、私の兄は、予定日から1か月過ぎて、帝王切開で、仮死状態で生まれたそうです。へその緒が首に巻き付いていたとか。
でも体重は4000g近くあって、その後順調に育ちました。
あ、でも、何事も言われてもやらないというヤツです(笑)

その余波というか、自然分娩が無理と言うことで、妹の私は最初から帝王切開で、予定日の翌日に生まれています。予定日が日曜だったから!
でも、子供の頃、お母さんのお腹を切って生まれてきた、ときいて、みんなそうやって生まれてくるんだと思ってました(笑)

待ってるだけでは生まれてこない子もいる。
そして、どんな生まれ方をしようが、無事に生まれたならば、子供にとっては同じ。
だったら、お母さんにとって、最良の状態で生まれてくるのが、一番いいことなんじゃないでしょうか。

そうコメントしようと思っていたところに、この決意がアップされていたので、今度は応援の意味でコメントさせていただきました。
今はきっと、技術も進んだ上に、情報があふれすぎているんだと思います。
まわりの意見とか、実のところがわからない赤ちゃんの気持ちとか、考えすぎ!
大丈夫、miyabiさんの決断は絶対に最善のものですよ!
赤ちゃん誕生のお知らせ、こちらものんびりとお待ちしております。

分かります

こんにちは、先日初めてコメントしたミュンヘン在住の者です。
ただでさえナーバスになっているのに、そんな両方の選択肢を出されても困りますね。。

私はクリニックの先生が産科病院に出張してくる先生でした。
私は41週2日で帝王切開になりました。
おしるしはあったのですが、陣痛は全く来ず、
「なんで生まれてきてくれないんだろう」と毎日思って毎日泣いていました
(今思うとなぜ泣いていたのかよく分からないですが、かなーり情緒不安定になっていました)。

miyabiさんはPDAは希望されていないのですか?
私の病院では硬膜外麻酔を入れたらすぐに促進剤を使うようでした。

私の場合は、結局へその緒が3重に絡まっているので、最後の検診で、「明日入院して明後日カイザーシュニットです」、と言われました。へその緒が絡まっていることはお医者さんの方は前から分かっていたっぽいので、なぜ今頃になって言うの、、と思い、帝王切開にも動揺してクリニックで先生や夫や通訳さんもいる前で泣いてしまいました(へその緒が絡まっていても私の骨盤に子どもの頭がガッツリはまっていなければまだ解ける可能性があるから言わかった、ということだそうですが)。

第一子が帝王切開になったので、これから二人目が欲しくても今度はたぶん予定帝王切開になって、一生陣痛は経験することが無さそうなのが、ちょっと寂しいです。

miyabiさん、吉報を待っています!!

☆いつこさん

いつも心強いコメントありがとうございます。赤ちゃん、安心してくれると信じて私もリラックスして望みます!

☆sakuraさん

ありがとうございます!もう肝が据わりました(笑)
本当に多くの人が促進剤を使ってお産の手助けをしてもらっているのは事実ですし、私も不安はありません。頑張ります!

☆kumakoちゃん

これからもいろんな決断が必要になるだろうしね。そんな時毎回うじうじしてられないしね。ニュース楽しみにしててねー!

☆mahoちゃん

ありがとね。それにしても助産師さんのひと言はこたえるね・・・。たとえそれが本当だとしても、なんか自分が悪かったんじゃないかと思っちゃうよね。色んな意見に振り回されちゃう気持ちもわかるよ、だってこっちだって初めてなわけだしね。先生を信じて望むよ。頑張ってきまーす!

☆ももさん

コメントありがとうございます!今回、私に起きた初めての決断の時でしたが、ほんとももさんのおっしゃるように今後もっともっと色んなことがあるでしょうね。そんな時、母がうじうじしていたら子供も不安ですしね。それにしても「もし旦那様が反対意見を口にしたら、あなたはママの考えに反論したことある?あなたにとってママは絶対的な存在なはずよ?と言ってみては?(笑)」ってコメント笑えましたー。なるほどー。使えそうですね(笑)

☆俊さん

ありがとうございます!ええ、母ちゃん強しですね!

☆renaさん

今夜、この胎動を感じるのももう最後なのかなーと思うと感慨深いですね。人より少し長い間胎動を感じることも出来たし、自分の記憶にしか残せないこのお腹の中の動き、ずっと忘れずにいたいとおもいます!

☆モエさん

一緒にドキドキしてくださってありがとうございます!次こそは「生まれましたー」って報告が出来ますように!

☆ママンさん

昨日悩んで決めて以来、もう今日は気持ちもすっきりです!どーんと出迎えます!

☆rihoさん

コメントありがとうございます。ほんと情報多すぎです。そして医学も発達してなんでもわかるようになりました。もちろんそれで救われた命も多くあるはずですが、無駄な心配や不安をあおっているのも事実かもしれませんね。
もちろん色んな情報で一人じゃないと安心もしたし、でも一方で妙に知識がついてしまって・・・。きっと私がおろおろしていては赤ちゃんも回りも逆に不安になってしまうでしょうから、全て先生に任せてどっしり構えて迎えてあげたいと思います。そう決心できただけでも今回のことは、確かに悩んだけど悪くは無かったのかな、と思ってます。

☆blumen_k さん

コメントありがとうございます。「予定日を過ぎている事を全く気にしていないのに、「大丈夫」と励まされるから。その事にイライラしているのに、出産の遅れでイラついていると勘違いされるから」、ってホントそうなんですよ!!!もう仰るとおり。今回もママに「最後に悩まされる赤ちゃんだったわね」って言われたのですが、いえ、私は一度も赤ちゃんに悩まされていない、悩ませたのは医者なんだー!って感じで、ちょっとずれているというか・・・。
私も今日1日「明日病院だ!」って思ったのでとても有意義に過ごすことが出来ました。ほんとそういう意味では予期せぬ破水や陣痛にあたふたすることなく、当日までどっしり構えていられます。お医者さんを信じて望みたいと思います。本当にコメントありがとうございました。

☆ミュンヘンさん

そんなこともあるんですね。確かにへその緒もウルトラシャールで見えてますもんね、心配させないという配慮だったのでしょうか・・・。私は水中出産をしてみたいな、と思っていてそれだとPDAは出来ないみたいです。でも正直それも今はどうでもよくって、ホンとくどいようですが元気で産まれてきてくれるならPDAであろうがなかろうが、どんなスタイルであろうがなんの希望も無いんですよね。一応PDAはサインまでしていますが、お産の進行状況によっては希望しても出来ないこともありますしね。もうその場で決めようかな・・・と(笑)
非公開コメント

-
Profile

miyabi

Author:miyabi
*
2007年春からドイツ暮らし。
ドイツ人夫と2015年に産まれた娘と3人暮らしです。物を持ちすぎないシンプルな生活を目指しています。お掃除、整理整頓が大好き。
ドイツの生活、仕事、子育てや旦那家族との関わりなど日々感じたことを綴っています。

Hello!
現在の閲覧者数:
NEW
Categorie
...
Comments
Monthly
-