☆促進剤3日目、険悪なムード

Category : ドイツで出産
さくっと産まれました報告をするつもりで産科に行ったのに、なんだか促進剤レポートが続く予想外の展開。本日、促進剤3日目。朝から昨日と同じ膣への錠剤投与、様子見て散歩して、の繰り返し。

私は多くの時間をCTGのベッドの上で過ごし、旦那からしたら「ただ寝てるだけ」に見えるみたい。まぁ、たしかにただ寝てるだけなんだけど。何もせず寝てるだけなのも辛い、テレビでもあれば気も紛れるけど。

旦那の機嫌も悪いし、私も疲れるし、いいことなし。宿泊はファミリールームにはなったものの何も起こらないから旦那も泊まる理由がないと言い出すし、旦那の宿泊代はかかるしで、明日は帰ると言い出す始末。

食事付きとはいえ、ドイツの病院食だし、マジできついです。不健康まっしぐらという感じです。温かい食事は昼のみ。今日は「パサパサささみとパラパラライスのトマトソースがけ、塩味」みたいなランチ。それに、気持ち程度の葉っぱ(正式名称はサラダって呼ばれてたけど)、甘すぎて食べられないバニラプリンでした。

22_2015073113564875e.jpg

夜はまた例のカルテスエッセンです。食べたいものをヒアリングに来てくれますが、パンの種類を聞かれるだけで意味なし。ランチも三種類から選択可能ですが、どれも全く魅力なし。はぁぁぁ、いつまで続くのか。

そんな、入院後初の朝、起きた出来事。

その日の検査の時間は聞いてなくて、朝伝えるからと言われていました。朝御飯が7時半からなので、すぐに食べてスタンバイすればいいかなぁと7時頃に起きて身支度してたら、看護婦さんが迎えに来ました。

直ぐに来てくださいと。とりあえず旦那を起こして伝えて、CTGを30分程度のあと先生の検査があるからそこだけは一緒に来て!と。その後は付きっきりになる必要はないし家に帰るなり自由にどうぞと。

いくら身支度がかかる旦那とは言え、15分ぐらいで来るかと思ったら一向に来ない。いつも30分程度のCTGは15分程度で終わり、直ぐに先生の検査になり、今日も2日目と同じ錠剤投与で行くとのこと。旦那はいつまで続くのか、とか次の方向性が聞きたかったらしいが不在のためその辺は聞かぬまま、直ぐに錠剤が投与されて、2時間CTGで安静。

旦那はまだ来ない。助産師さんが朝食を取るかと聞いてくれてお願いしたら「希望は?」と聞かれ、初めての朝だから希望もなにも一体何があるの?って感じで・・・。朝食はビュッフェになってるので、旦那がいれば旦那に取りに行ってもらえば早いのにまだ来ないし、仕方なく絶対あるであろうパンとバター、ジャムならあるかとお願いしたら、パンの種類を聞かれ、もう「なんでもいいわー」と言いたくなる。

希望通り持ってきてくれたけど、私は起き上がったり座ったりしちゃダメだと。これは後日撮影したものですが、同じような感じです。

8 (2)

「パンを半分に切ってあげるわ、バターは一つ?それとも半分?」いや、薄く塗る感じがいいんだけど・・・。とりあえず半分でお願いし、ジャムもまた一つか半分かの選択。パンの上にはどっさりと塗られました。しかもドイツのKaiser Brötchen って食べるときパンくずだらけになるんです。一口サイズぐらいに切って欲しいわ~。

こちらも後日撮影ですが、何も無い正常な健康状態(笑)、姿勢で切ってもだいたいこうなってしまうパン。

8 (1)

寝ながら食べるも顔や首の周りがパンくずだらけになるし・・・。ハーブティーを持ってくるわ!といわれたまま忘れられたのか飲み物が来ず、のどはパサパサするし、塗られすぎたジャムがポトンとシーツに落ちちゃうし・・・。なんかもう旦那は一体何してるの!!こんなときしか手伝えないのに、なぜいないの!!とイライラして、携帯からワン切りを3回ほどするも来ず。最後はメッセージで「来て」と伝えようやく来てくれたのはもう1時間ぐらいたった後でした。

「どうしたの?」ってやってきた旦那、陣痛が来たと思ったらしい。

もうそんなとぼけた態度に涙が出て止まらない。聞けば、二度寝していたと。もう呆れてしまって・・・。でも旦那にしたらパンが食べにくい程度でそんなに泣くか?みたいなとんちんかんな回答。旦那も逆切れ・・・。

ほんと、あの時は効かない促進剤の日々に滅入っていたのもあり2人とも最悪な状態でした。そこからCTGの部屋で待つ旦那・・・。だからもう今はここにいなくてもいい!!!と返すものの、帰らない旦那。あー、イライラ。

そしてそこから数時間後、ランチタイム。

午後はまた同じ錠剤の繰り返しだからもう帰っていいよ、と旦那に伝え、予想以上に長引きそうな入院生活に必要な下着などを取りに帰ってもらい、夕食までに戻ってくればいいからと自由時間を与え、ランチの後2人で散歩して別行動に。

病院の真横に森があって適度な散歩道になっているので、そこを毎回散歩。産まれたら子供と一緒に歩きに来たい、でも本当に子供はいつか生まれるの?なんて言いながら、朝の喧嘩も仲直りして私は「お願い早くー」なんて言いながら小走りしたりスキップしたりしました。

そして旦那と別れて私は午後の促進剤へ向かったのでした。その後、急展開が起きました!





関連記事




Comment

非公開コメント

-
Profile

miyabi

Author:miyabi
*
2007年春からドイツ暮らし。
ドイツ人夫と2015年に産まれた娘と3人暮らしです。物を持ちすぎないシンプルな生活を目指しています。お掃除、整理整頓が大好き。
ドイツの生活、仕事、子育てや旦那家族との関わりなど日々感じたことを綴っています。

Hello!
現在の閲覧者数:
NEW
Categorie
...
Comments
Monthly
-