☆ティラミス、断られました・・・

Category : ドイツのクリスマス
年末からの一時帰国に向けて、日本で買ってくるもの(主に食料品)のチェックや1ヶ月近く留守にするので(旦那は先に戻りますが・・・)冷蔵庫や保管食品の一掃も兼ねて色々チェック。

この辺の使いさし食品などを綺麗に使ってしまいたい。

h (4)

韓国のカレー粉はアジア食材店で買ったものですが、今ひとつコクが無くて中途半端に使っていたもの。早速これを使ってカレーうどんを作りました。そしてリゾットライスも中途半端に残っているのでキノコのリゾットを。残りのお米を一気に使ってしまったら、予想以上に嵩が増えてものすごい量が出来上がりました・・・。そしてティラミス用のクッキーも出て来たから近々ティラミスを作ろうかなーなどと考えていました。

明日の日曜日、もともと旦那の友人夫妻と会う予定でしたが、1週間後に変更になったため予定がなくなりました。明日は第2アドベント。今年は珍しく4回のアドベントで1度もママとパパからお誘いを受けていないのですが、最近私たちが連絡しないとママが拗ねると言うか怒ると言うか色々ややこしく、アドベントのお誘いが無いのもこっちから言い出さないから意地張ってるのかな・・・と思ったり。なので、旦那も私も明日は実家に行ったほうがいいよね・・・とお互い思いが一致。実家に行くとなるとママがご飯とかケーキとか作りますが、すでに土曜日の午後でこれから買い物も大変だろうから、明日は私がケーキを焼いていくということで午後のお茶で約束することにしました。

がっつりチョコレートケーキでも焼けばいいかな?と思っていたのですが、こんなときになんとキッチンの量りが壊れてしまいました・・・。ということでケーキは作れそうに無い。そういえばティラミスのクッキーがあった!と思い出しました。ティラミスなら量りが無くても何とかなります。

ママに電話して、明日行くということと、ケーキはこっちから持っていくということを旦那が伝えていたのですが、何を持ってくるのかと聞かれたようで「ティラミス」と答えたら、ママは今ひとつティラミスをわかっておらず、旦那が何度も電話で「ティラミス、ティーラーミース!!イタリアのスイーツだよ、知らない?」と説明していました。

なんとなく電話の向こうで、ティラミスが歓迎されていない、というか理解されていない様子で、ママがケーキを作るから何も持ってこなくていいわよ!と言われてしまいました。別に買い物に行かなくてもケーキぐらい作れるようです。

でもティラミスの材料を買ってしまったので、一方的に持っていく事にします。Weckの小さいグラスでミニティラミスにしたので、そんなのドイツ人にしたらスイーツの域に入らないと思いますし。クリスマスにイタリアンなスイーツを持っていくなんてパパやママからしたら邪道かもしれません・・・(笑)。

先週、実家に行ったときにママが焼いたクリスマスのクッキーが出てきました。前にも書きましたが、ママの作るクッキーは健康を考えてお砂糖控えめで、全く味がありません・・・。パパは「甘くなくておいしくない」といって食べません(笑)。砂糖を減らしてもバターは使われているし、そんなに健康に気を使うなら食べなきゃいいのでは?って感じですけど。お砂糖なしで味のしないクッキーを10枚食べるより、お砂糖一杯だけどとーってもおいしいクッキーを1枚食べるほうがよっぽどいいのになーと思ってしまいますけどね。そんなクッキーもまた出てくることでしょう。

早くも第2アドベント。っていうかクリスマスプレゼント、用意しなきゃ・・・。









関連記事




Comment

非公開コメント

-
Profile

miyabi

Author:miyabi
*
2007年春からドイツ暮らし。
ドイツ人夫と2015年に産まれた娘と3人暮らしです。物を持ちすぎないシンプルな生活を目指しています。お掃除、整理整頓が大好き。
ドイツの生活、仕事、子育てや旦那家族との関わりなど日々感じたことを綴っています。

Hello!
現在の閲覧者数:
NEW
Categorie
...
Comments
Monthly
-