スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




☆娘と初めてのお風呂

Category : 子育て
先日、旦那と大喧嘩。たぶんよくあることでしょうけれど、育児のかかわり方について。ちょっと私が大袈裟に演技をした部分もありますが、それぐらいしてでもわかってもらったほうがいいので、ちょっとオーバー気味に喧嘩してみました(笑)

先週は週に3回もクリスマスパーティーに行った旦那。会社のとか色々。その前も友達の送別会で朝まで飲んだり、まあ楽しんでいる様子。別に私はそれをうらやましいとは思わないし、娘との日々は何事にも代えがたいのでそんな旦那の日々も別に腹も立ちません。私自身が育児で疲れているわけでもないのですが、少しはやってよね!と言う気持ちもあります。旦那は日ごろから出張で不在も多いのでなんでも私一人ですることに慣れてしまっていて、ささっとやってしまう私にも非があったかも。

もちろんお願いしたことはいつも快くやってくれるけれど、「それ、やろうか?」っていう旦那からの一言は出てこない。別に私を気遣わなくてもいいんだけど、「やりたい!」って思わないのかな?ってのが私の疑問。娘の沐浴をやりたい!とか、おむつを替えたいとか、「今日は授乳以外は全部やりたい!俺に任せて!」ってこともない。可愛がってはいるし、娘を大切に思っている気持ちはわかるけれど、もっとかかわりたいって思わないのかな?というのが素朴な疑問。別にヘルプはいらないし、私は何も大変じゃないけれど、なんかこれって一人で育てているような気がしてならない。出張がない日ぐらいはもっともっと参加してはどうかな?と思うことを伝えました。

それ以外にも色々喧嘩して、話し合って、それが功を奏したか、先週末に「今日は沐浴したい!」と言い出しました。どうぞどうぞやってもらおう!!時々私がしているのを見ているし、アシスタントとして手伝ってはくれるけれど、ゼロからすべてやってもらうことに。

沐浴ってお湯の中に入れるだけが沐浴じゃないですよね。パジャマ用意してタオル用意して、ドライヤーなどもすぐにできるようにセットして・・・。黙って見守っていましたが、なかなか・・・(笑)。何かしてほしい時は私に言って!と私がアシスタントに徹しました。ギリギリまで我慢して見守り、そのまま続けたら大変なことになるよーと思っても黙って見ていました。

今、娘の髪を洗うのに使っているシャンプー、私が床に落としてしまってポンプの所が壊れてしまいました。使いにくいので、早く使い終わるために、旦那も私も今はそのシャンプーを使っています。旦那は自分が使いやすい場所にシャンプーを移動して使ったらそのままそこに置いてあるので、沐浴の時にいつも私が元の場所に移動しています。いつも「もーー!」って思ってるんですけど、指摘しても「大したことないことでガミガミ言って!」と言い返されるのがおちなので、あえてこのことは言っていませんでした。

うふふ・・・、その日もまたシャンプーは遠くに置いてあります。シャンプーどころかお湯の中で元気に動く娘に旦那は「3本目の腕が必要だー!」とはちゃめちゃ。「じゃあ、私の片腕貸してあげるね」と娘を支え、さてシャンプーという時に、旦那は手が離せず、ならばと私の2本目の腕を貸して娘を支えておくから!とヘルプするも、片腕しか自由にならなかった旦那はシャンプーに全く届かない(笑)

「あそこに置いたのは誰かな?、いつもいつもあそこに置いてあるよ」と伝え、ようやくその不便がわかった様子。それ以降ちゃんとシャンプーを元の場所に戻してくれるようになりました。

「いつもこれ、一人でやってるんだよね?」と。そーだよー、そーだよー!!やってるよー!娘のお湯の中での元気さが予想外だったようで、「すごいね」と言ってもらえましたよ。

そして旦那、「次は一緒にお風呂に入りたい!」んだそうな。浴槽にお湯をはって一緒に入ってみたいとのこと。実は今まで私も一度も一緒に入ったことはありません。ずっと沐浴のみでした。次の週末にでもやろうかなーと予定していますが、私は日本で一緒に入るのをとっても楽しみにしていてそれを娘の初めてのお風呂にしてもいいかな、と思ってたのですが、旦那がやりたいというなら是非やってもらおう!

でも・・・、なんだか一番最初の一緒に入るお風呂を旦那に取られるのも残念だなーと思った私は昨日、旦那の出張中に娘と二人でお風呂に入っちゃいました(笑)

うふふ・・・。別に旦那は娘の「初めての!」というのにこだわっているわけではないので、何もそれに対して思うことは無いと思いますが、私は「はじめて」を独占出来て良かったです!ってのもあるし、旦那と初めて入った時に娘がびっくりして泣いてしまってそれ以降お風呂を怖がったりしても嫌なので、娘の反応を見ておきたかったのもあります。

娘は最初は「何?」ってな顔をしていましたが、途中からキャキャキャーって笑ってました。よかったよかった。そりゃ一人で入れるのは簡単ではないけれど、入ってしまえば私も娘も同時にお風呂時間が終わるので後がらくちん。(私自身はしっかり洗えてないけれど・・・)

これで週末の旦那のお風呂もうまく行くかな?

旦那とは色々あるけれど、今回大喧嘩したことでずいぶんスッキリしました。これもあるあるだとは思いますが、旦那は娘が生まれて以来、私の気持ちがずっと娘に向いていることが寂しかったらしい。それは私も謝りました。でも私だって一人で育児をしている孤独感があるってことに話を持って行き、上に書いたような展開に。この喧嘩の効果がいつまで続くかはわかりませんが、とりあえず今はそのおかげで旦那はちょっと心を入れ替えたようなので、私もいつも以上に旦那に感謝の気持ちを見せつつ、気持ちよく育児に参加してもらえればいいな。

余談ですが、喧嘩の中で「時間がない」と口癖のようにいうことにも触れ、寝る時間もなく、テレビを見る時間もネットをする時間も、ましてや友達と飲みに行く時間なんて無いような人に言われるならともかく、別に何も無理しているようには見えない状況で時間がないと言われることには納得できないということを伝え、「金輪際、時間がないという言葉は私の前で使うなー!」と言いましたよ(笑)。これに関しては、喧嘩の効果のほどはまだわかりませんが、きっとすぐに言うでしょうね(笑)


関連記事




Comment

No title

こんにちは。

旦那さんの育児への関わり方ですが、↓が参考になりますよ。
https://twitter.com/wlm_grassy/status/642159049169965056

振り返れば自分もそうでした。まだ間に合いますので教育してあげましょう。
赤ちゃんとのお風呂は楽しいですから、毎日入るようになるかもしれませんよ(^^)

あとこんなものも
http://yumikoubou.com/aqua/aqua1.html

赤ちゃんとの時間を楽しんでくださいね。
ではまた。(^^)/~~~

☆としさん

ありがとうございます。じっくり読んでみます。旦那に「読んでみー」と言っても読めないのが悔しいところ(笑)
非公開コメント

-
Profile

miyabi

Author:miyabi
*
2007年春からドイツ暮らし。
ドイツ人夫と2015年に産まれた娘と3人暮らしです。物を持ちすぎないシンプルな生活を目指しています。お掃除、整理整頓が大好き。
ドイツの生活、仕事、子育てや旦那家族との関わりなど日々感じたことを綴っています。

Hello!
現在の閲覧者数:
NEW
Categorie
...
Comments
Monthly
-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。