☆ホームセンターめぐり

Category : 家探し・リノベーション・引越し

リノベは着々と進んでいます。壁づくりがほぼ終了し、これから床に入ります。キッチンの床はマイスターが敷いてくれるのですでに敷き詰める床は購入してあります。

それ以外のお部屋の床は、もとともとの床をそのまま使いますが、一度表面を削ります。汚れや傷などがそれで綺麗になるそうです。その床を削ることをAbschleifenと言うのですが、まあほんとこれに限らず今回のリノベーションではいろんな単語をまた新たに学びました。ほんと人生なんでも経験すると単語力が増えるもんですね(笑)

今日はキッチンのタイルを探しにホームセンターへ。もう何軒目でしょう。残念ながら私の欲しいタイプのタイルはほぼ取り扱いがないのと、そもそも高くて・・・、そして旦那は私の好みをあまり気に入らないようで、結局無難に白い四角いタイルに。壁に貼りやすいようにネットがついたものとか、モザイクっぽいタイルとかホント色々あって、タイルについてもまた知識が増えました。

お店のお兄さんに欲しいタイルを伝えたら「ちょっと待ってて~」と言われ…、こんな上に在庫があるらしい。

mz (6)

あと、窓枠のところについている台?っていうのかなドイツ語ではFensterbankというのですがそれも選ばないといけません。今ついているものは木製でかなり傷んでいるのでこの機会に変えることに。

長く使えるように「石」にする予定ですが、まあ、石にも色々あるのね・・・。

mz (5)

壁のペンキも少し色を付けたい部分があって、その色のペンキを買うのかと思ったら、希望の色に混ぜてくれるんですね。知らなかった。3分程度で白のペンキに色を混ぜて機械で混ぜてくれました。

mz (7)

ホームセンターで思うのは、それぞれの売り場にいる店員さんが、本当にものすごく専門家だな、と。とっても詳しい。馬鹿でかいホームセンターなのに、どんなものでもすぐに場所を教えてくれるし、お店によっては通路に番号がついているのですが、即答で「○番だよ」とか言ってくれたり。自分の担当エリアに関しては知らないことはないようなそんな印象を受けます。

ベッドぐらいある大きなカートもびっくり。

mz (8)

よく考えたら引越しまで1ヶ月程度。新しい家のことをする一方で、今の家も大家さんが次に住む人を探してて、その見学対応もちょこちょこあるので大変。かなりの人が見にきましたが、屋根裏ということでかなかなか決まらず・・・。見学に来るとなれば家もちょっとは綺麗にしないといけないし、大勢が見に来るときなどは私も説明係になるし、正直疲れる・・・。でもどうやらようやく決まったようです、良かった~。

関連記事




Comment

非公開コメント

-
Profile

miyabi

Author:miyabi
*
2007年春からドイツ暮らし。
ドイツ人夫と2015年に産まれた娘と3人暮らしです。物を持ちすぎないシンプルな生活を目指しています。お掃除、整理整頓が大好き。
ドイツの生活、仕事、子育てや旦那家族との関わりなど日々感じたことを綴っています。

Hello!
現在の閲覧者数:
NEW
Categorie
...
Comments
Monthly
-