☆問題勃発しまくりのキッチンオーダー

Category : 家探し・リノベーション・引越し

リノベーションのメインでもあるキッチン。IKEAのキッチン。もう10回、いやそれ以上はIKEAに通ったでしょうか、日々足しげく通い、プランをチェックしてもらったら専門家による計測を勧められて、実際に計測してもらったのがこの間の月曜日。

そしてそのお兄さんが計測した結果が出たころにIKEAに行って、再度プランをチェックしてもらったら出るわ出るわ、問題点・・・。

壁についている水道管がちょうど棚の脚に当たってしまうから棚を変更するように言われたり、ガス管の前20センチは空洞にし、かつガス管に手が届くような設計でなければならないこと(前についていたキッチンは完全に違法だったようで・・・)、窓が普通より低い位置についているので、キッチンの作業台が窓の枠より上に来ることになったり、ガスコンロの上につける換気扇の通気口の壁の穴にちょうど換気扇を持ってくるにはガスコンロの位置が3センチずれているとか、まあいろんな問題が出てきました。そして希望した作業台の材質は6週間待ちとのこと・・・。

IKEAのおじさんは「こんなのよくあることだよー」って笑ってましたが、まあホントどれだけ問題でますのん?って感じでした。ちゃんと計測してもらったからわかることですね。ものすごい細かい計測の結果が出てましたから。

IKEAのおじさんがその問題に応じて、こうしたほうがいい、ああしたほうがいいとプランを変えてくれるのですが、だんだん私の希望から遠のいて行って・・・。とりあえずなんか煮え切らなくてオーダーはせずに帰宅しました。

新居は前に住んでいた人もガスだったのですが、私もガスコンロにしようと思っていました。そしてガスコンロは別の会社で購入してすでに家に届いています。ただ、ガスにすることは旦那はあまり賛成ではなく(旦那は人生で一度もガスを使ったことがない)、しぶしぶ・・・という感じだったので、希望のプランの場合はガスコンロの安全基準を満たしていないので電熱型(IH)にするか、コンロの位置をずらすかの選択を迫られましたが、位置をずらすと置きたい配置から程遠くなり・・・・。旦那は「もうガスはあきらめよう!」とめっちゃ嬉しそうにしてました。私は何となくあきらめきれず、、、その日は終了。

そしてママからもガスは反対だとの意見(別に聞いてないけど!)。ママの理由は「危ない」とのこと。子供がいるからガスは危ない、その根拠は「火」があるからとのこと。私は生まれてずっとガスで育ってきたし、それが主流だったから、そもそも今の家のキッチンは料理がしにくくてしょうがない、弱火とかそういうの全然うまくいかないし。キッチンに立つのは私だから私の意見を通させてもらう!と言ったものの、グジグジ反対意見を言ってくるママ。「私のキッチンだから!」ときつく言い返したら「そうよね、そうよね・・・」と言ってましたけど。

そして冷静になって考えて、キッチンプランを一からやり直すことに。でもそのプランは旦那は却下。旦那の反対ポイントは単に「見栄え」。別に料理するわけでもないのにね。今度の家はキッチンがオープンキッチンだから見栄えにこだわるのもわかるけれど、使いにくかったら意味ないし。料理するの私だし!とここでもまた喧嘩。でも私の新しいプランだとIKEAで言われた問題点のほぼすべてが解決するのです。

で、最終的にガスコンロをあきらめるから、キッチンプランは受け入れて!という交換条件で納得させました。ガスコンロ、あきらめたくなかったしっていうかもう買ってあったし。だけど、IKEAの人が勧めてくれた最終案はどうしても納得できないし、そもそも色々妥協してプランしていたところもあって、ずっと心に引っかかっていたもやっとしたものもあったから、新プランだとそのモヤモヤもすべて解決されるし。(この辺はまた細かい写真などで追々・・・)

でも、実はここで裏話というか本当の話をすると・・・、私はガスが良かったのは間違いありません。今住んでいるアパートは電熱型のコンロで赤くなって熱くなるタイプのもの。見かけは黒いガラス状です。とにかく時間がかかるし料理がしにくいのですが、これはもう懲り懲りだから「ガスがいい」と言っていました。でも、IKEAで売っている電熱型はIHなんですよね(旧型も売ってはいますが・・・)。IHを今まで使ったことがないのでどんなものかわかっておらず、今家にあるものより相当すごいものであるということを、今の今まで知りませんでした。IHのことを調べたら、ガスに負けず劣らず火力もあるし、満足しているというコメントを山ほど発見し(めっちゃ今更ですけどね・・・)、IHはIH対応のお鍋が必要ですが家にあるのは見事にどれもIH対応。ということで、ガスを主張してた割には別にIHならいいのかな、、、と心揺れたのも事実。だけれども、この私の無知からくる心の揺れは旦那には見せていません。今回私がこの件で「折れた」から、次何か出てきたときに旦那に折れてもらうための口実にしたいのもあり、渋々受け入れた風を装っていますが、IHと知ってからはそんなに落ち込んでません(内緒ですよ!)。

IKEAで出てきた山ほどの問題に直面し、キッチンのプランが上手くいかないから気分が沈んじゃって、早くオーダーもしなきゃいけないから焦るし、その他、リノベのこととか引っ越しのこととかで旦那の「マイペース」な所にもイライラ来て、喧嘩ばかり。

旦那がIKEAで言われたことをマイスターに伝えたら「そんなのバカみたいな話だ!大丈夫だ!」って言ってくれるのですが、IKEAは問題点として言ってくるし、どうしたらいいやら・・・。なんかもう考えるのもしんどくなっていて、その状況をよくわかってくれているマイスターの奥さんである友人が「夕食でも一緒にどう?」と誘ってくれて、いろんな話を聞いてもらって、いつもマイスターが作業に来るタイミングと私が娘の寝かしつけで帰るタイミングが入れ違いになってしまってなかなか話せてなかったマイスターにも直接すべての質問をぶつけ、回答してもらって、「どんなことがあっても大丈夫だから、もうIKEAの言ってくる話は聞かずにオーダー票だけもらってキッチンを買って来い!」と心強い回答を得、新しいプランをもってIKEAに行ってきました。

IKEAはキッチンエリアの担当の人が何人もいて、当日お願いすると待ち時間があったりしますが個別に相談に乗ってくれます。その個別相談もかれこれ3回目。毎回担当者が違うはずなのですが、私達はなんと運命的にも3回とも同じおじさん(笑)。おじさんも笑ってたし。でも同じおじさんだと話が早い。最初はなんかキツくて愛想の悪い話しにくいタイプのおじさんだと思っていましたが、2回3回と会ううちに、言ってることは確かだし、アドバイスも的確だし、ジョークも言うし、いいおじさんであることはわかってきましたけどね。

しかも同じおじさんだったからこそ、3回目に新しいプランを持って行ったときに「あれ?ここってこっちが希望じゃなかった?」とすっかり抜け落ちていた私のプランのミスを指摘してくれてかなり助かったんです!いや~、同じおじさんでよかった。

すっかり変わった私のプランを見て「随分変わったねー」と言われましたが、前回の問題事項をチェックしたら、ものの見事にすべてが解決に向かいます(笑)。一部まだ懸念点はありますが、「もうそれは私達がなんとかしますから」と言っておじさんの最終チェックはお断りしてオーダーだけお願いしました。

マイスターは「早急にキッチンの組み立てに取り組みたいからすぐに配送してもらうか、無理ならもう土曜日に一緒に取りに行こう!車が2台あればなんとかなるよ!」と言ってくれていて、配送に時間がかかる場合は自分たちで運搬する意気込みでした。

そして配送カウンターで聞いたところ、「今夜21時までに配送できるけど」とのこと。ひょーーーIKEAってすごいのね。昔はこんなんじゃなかったと思うけど・・・。ということで14時ぐらいにIKEAを出たのですが、結局16時ごろにキッチン一式すべてが届きました。早っ。

さて、明日から組み立てです!山ほどの段ボールが届いているので、明日はマイスターが組み立て作業に入る前に、キッチンの棚ごとに段ボールを仕分けして番号をふってすぐに組み立てに入れるように準備する予定です。こういう作業、私大好きです。ナンバリングして、わかりやすく分けて・・・とか。もう血が騒ぎます。

私は娘を旦那に預けて一人でやろうかと思ったのですが、旦那も一緒にやるとのこと。まあ構わないけど、箱に書いてある番号をチェックして、どの棚の部品かを仕分けるという作業、これ、やり方によっては旦那とまた喧嘩しそうだから、本当は一人でしたいところだけど旦那のやる気を無駄にしたくないので、旦那と喧嘩せずにできる方法を考え、すでに資料も準備済み。

資料はひとつしかなかったのでこのまま行っちゃうと、一人が番号読み上げ係、一人が箱を探す係になってしまいますが、「数字」というものは母国語で読み、理解するほうが100万倍早いのです。数字だけはどれだけドイツ語が達者な人でも母国語に戻っている姿を日ごろよく見ますし、心の中で数字を読み上げる時は絶対に母国語でカウントしてるはずです。なので、私と旦那の組み合わせでは確実に時間がかかってしまうので、各自で作業できるように資料をスキャンしてコピーし、またマイスター用にも完成図や棚の図、番号などをコピーしてそれぞれの資料を作りました。

20160226220835253.jpg
写真の画像が悪いですよね・・・、PCが違うのでやりにくい!

こういう作業、本当に大好きです。

リノベが始まってからこれといって私の出番がなく、なかなか手伝えていなかったのですが、明日はついに私の出番!早起きして行くんだー!とワクワクしています。

とはいえ、これからあの部品がないだのこれが無いだのでIKEAに通うことになると思います。リノベが終わったら当分IKEAに行きたくなくなるよ、と言われましたがホントその通りかもしれません。なんか昔みたいなIKEAに行くワクワク感が減ってます。それでもIKEAは楽しい場所だし、ちょっとテンションは上がりますけどね。

まだまだキッチン以外にもいろんな問題がありますが、とりあえずキッチンに関してはかなり前進したのでずいぶん気が楽になりました。明日頑張るぞー!

関連記事




Comment

miyabiさん、リノベーション 大変そうですね!
場所だけ確保して、出来上がったシステムキッチンをポン!と置く?だけじゃないんですねf^_^;
でも、私も拘りのあるオーダーメイドのキッチン憧れですよ〜!
我が家は、普通のシステムキッチンで新築時は電熱型でしたが、今はIHで快適ですp(^_^)q

こういう作業が好き!とおっしゃる部分が、私と似ててほんとに共感してますσ^_^;
ご主人とケンカなく、組み立てが順調に終わりますように!^_−☆





電気コンロ

みやびさん、リフォーム、お疲れさまです。
みやびさんがガスコンロにこだわりたい気持ち、よくわかります。私もかれこれ20年前高校時代に、電気コンロの使いにくくさに振り回されました。帰国後、ガスコンロにこだわり賃貸マンションを探しました。
あれから20年が過ぎて、火力の調整ができるようになったのですね。日本でもオール電化の住宅が販売されていますし。販売開始当時はなぜ、わざわざ電気コンロ?と思ったくらい(苦笑)
また出来上がったお部屋の写真、お待ちしています!

イケア システムキッチン

久しぶりのコメントです。
お元気なようでなによりです。
娘のWohnungのため2014年イケアキッチンを家族全員手伝い、
主人が設計すべて取り付けすべてこなしました。
そう何回も部品のために通いましたよ。思い出しました。
きっと素敵なキッチンが出来上がりますよ。
成功祈ります。

☆モエさん

違うんですよー、IKEAのキッチンは棚一つから選んでパズルみたいに埋め込んでいくんです。大変ですけど楽しいですよ!オーダーメイドといえば聞こえがいいですが、自分メイドでしょうか(笑)。IH、快適なんですね。それを聞いて安心しました!

☆ゆずりなママさん

電気コンロ、ほんと嫌になっちゃいますよね。今の家の電熱型コンロは黒いガラスなので見た感じIHと似てるんです。だからかなり進化しているIHとは知らずに「今と同じ」ってことで即却下してしまいました。トップも暑くならないし、微妙な火加減とかも調整できるらしいです。タイマーとかもついてるんですよ!いやー、知らなかった!

☆kbkwienさん

やっぱり通うことになるんですね(笑)。他のキッチンメーカーではIKEAと比較してここがいいとかここが優れているとか載せている会社も多くて、そこでIKEAのなんでも自分ってのを誇張しているのが笑えます。まあ達成感はありそうですけどね・・・。素敵なキッチンになればそんな苦労も吹っ飛びますかね・・・(笑)
非公開コメント

-
Profile

miyabi

Author:miyabi
*
2007年春からドイツ暮らし。
ドイツ人夫と2015年に産まれた娘と3人暮らしです。物を持ちすぎないシンプルな生活を目指しています。お掃除、整理整頓が大好き。
ドイツの生活、仕事、子育てや旦那家族との関わりなど日々感じたことを綴っています。

Hello!
現在の閲覧者数:
NEW
Categorie
...
Comments
Monthly
-