☆あり得ないパーティー

Category : 日々の暮らし
引っ越しまであと1週間ちょっとというこの一番忙しい週末に、なんと旦那の誕生日会兼、引っ越しパーティーをしました。

ええ、まだ引っ越してないのに引っ越しパーティーですよ。

話せば長くなるんです、ほんと色々ありましたし、喧嘩もしたし涙も流したけれど結局引っ越し前の一番忙しい週末にパーティーですよ、パーティー。

私たちは普通のドイツ人たちほどパーティーはしないタイプです。今まで1度も誕生日会をしたこともないし、多くの人をお招きしたことはありません。ただ今回は旦那が40歳になったので前々から40歳の誕生日はちょっと盛大にしたいと言っていて、それは私も納得していました。

でも引っ越しという予期せぬことが出て来て、3月中は大忙しだから、パーティーは引っ越しも落ち着いた4月にでもゆっくりやろうと提案しました。そうすれば引っ越しパーティーも兼ねられるしちょうどいいじゃないかと。

でも誕生日(2月末)から月日が経ってしまってはあまり誕生日会という感じでもないから早くやりたいとのこと。だったらばレストランに招待するとかなんでもよくない?と提案するも、新居でやりたいと言い出した。

いやいや、新居ってまだ引っ越してもないし、キッチンも出来てる保証がないし、どこで料理するのん?無理やん?ってな感じで反対したんですけど、新居で3月にやりたいとのこと。

勝手に友達に予定を聞いて、全体的に来れる人の多いこの週末に実施することに。それが引っ越し1週間前。場所は新居ですることに決定。でも私は新居でするならケータリングするなりして料理も食器も全部持ってきてもらって「場所」だけを新居にするならまだ何とかなるけど、さすがに新居で料理とかできないし!と伝えるも、ケータリングを調べたら結構高いのと、高い割にはあまりおいしいものも無さそうで乗り気じゃない様子。

キッチンが出来てないことを前提に、冷たいものしか無理だけどじゃあ私が作ると提案しましたが条件として、お皿、コップ、グラスすべて紙のもので使い捨てにすること、ゴミは増えるけどまだ引っ越してないから無理だし、そのためだけに運搬はできないし、と。

でも旦那が一番こだわるところが「本物のグラス、本物のお皿」なんですよね。これ、本当にあり得ないし、誰に話してもあり得ない!って言いますけど、旦那はこれだけは譲れないと。紙皿とかプラスチックのコップとか絶対ダメ!!って。それだけは絶対にダメ!と何よりも譲れないらしい。

もう私は腹が立ったので、うちには人数分(18名)のお皿もグラスもないから自分で工面して!料理だけは作るから!と。100歩、いや1000歩ぐらい譲る。けど私の中では納得できず。

友達に愚痴を漏らすも、みんな同感してくれてあり得ないと。普通は引っ越して落ち着いてからするだろう。引っ越し前の工事現場の家でパーティーとかありえない、とか色々。誰一人旦那の見方なんていません。

そんな矢先、旦那のパパが入院。パパが入院して来れないのにパーティーとかありえないし、と思って旦那に聞くも、大丈夫だと。それはママも納得してるんだと。

そして旦那のことをママに愚痴ってみた。引っ越し前の忙しい時にパーティーなんてありえない。でも私はパーティーをどうしてもしたいならと了承したけれど、お皿やグラスを本物がいいとか絶対にありえない。妥協すべきだ!とちょっとは息子にモノ申してくれるかな?と期待したけど、完全に期待外れでした。

ママがたくさん持っているから食器のことは気にしなくていい。料理もママが手伝ってあげる、でもあなたはいつも完璧すぎるから手を抜いたらいいのよ、考えすぎよ!と言われる。要するに私が完璧主義だと。いやいや、ちがうっしょ。お皿もグラスも本物にこだわるほうがおかしいし、っていうかそこではなくて日程の問題。何もこんな時期にしなくていいし、リノベも引っ越し準備のことも何もわかってない。そんな時期に料理を作るなんてパッキングも出来ない!ありえない!と言うも、全く通じず。「できる範囲でやればいいのよ、みんなゲストはわかってるから、完璧になんてしなくていいのよー」、って。だからさ、食器やグラスは紙でよくない?と言うも、「それはママがたくさん持ってるから」って。はあーーーー、意味なし。もう話してるうちに理解のなさに呆れて泣けてきた。ママの前で泣いて抗議したけど全く通じなかった。

お皿もグラスもたくさん持ってるから何?持ってるからって言っても取りに来るのも返却するのも私たちの仕事でしょ?その場に持ってきてくれて持って帰ってくれるならわかるけどそうじゃないし、それでなくても忙しいこの時期に仕事を増やすなーって感じです。この件でも旦那と喧嘩。

結局日程も内容も変わることなく当日を迎えることになりました。

ママはパパのお世話で毎日忙しくしているし、疲れているのにもかかわらず、当日はママがラザニアを作ると言い出したらしくそれを了承してきた旦那。っていうかキッチン出来てないかもよ?どうするの?って言っても「出来てるはずだ」とかまた中途半端な計画。(結局出来てなかったんです!)

いや、出来ていたとしても私はまだ引っ越して使い始めてもないキッチンでラザニアを作られること自体あり得ないし、たとえオーブンだけとは言っても、新しいキッチンで他人の料理を作られることが嫌、っていうか汚さないで!って感じなのですが、そこは全くわかっていない様子。旦那もママも。

申し出たママには悪いけれど、私だって料理のプランがあるし、ラザニアとかいらないし申し訳ないけど断りました。とにかくお皿とか食器、グラスだけお願い、料理はいらないと。

なーのーにー!結局お皿は足りないし・・・。お皿をたった15枚だけ貸してもらえて、いやいやデザートとかお皿足りへんし、洗うとこないし、みたいな展開に。結局私のお皿を出すことになり、でもそれでも足りないので紙のお皿やコップを旦那に買うように言いました。旦那も渋々買ってきました、が、そもそも使いたくないので買った量が少ない。だから、本物にこだわって足りないほうがよっぽど恥ずかしいよ、紙でもちゃんとあればスムーズに出せるでしょ!と説得しさらに買いに行かせました。

そしてママが貸してくれるという食器を取りに行くのがまた面倒でした。だってだってグラスだって、ゼクトグラス、ワイングラス、お水用のグラスって1人につき3種類も用意するんですよ!挙句の果てにコーヒーカップとか言い出してさすがにそれは私が強引に引き止めましたけど、すでにグラスがいっぱいの時点であり得ない。

綺麗に見えないと思いますが、これがグラス。ドン!

20160312222556156.jpg

しかもね、当日朝から旦那が新居に入り浸って何をしてるのかと思ったらグラスを磨いてた!ですって。猫の手も借りたいような日にグラス磨くか?

しかもね、これもまた2日前からキッチンに。ドン!

20160312224655236.jpg

借りてきたものがシルバーだから磨くんだと。

あー、もうあり得ない。なんという無駄な時間。紙やプラスチックにすれば済む話を!!!もうあきれてものが言えないわ!

そしたら、なんと!その誕生日会の前日、私が高熱でダウン!買い物もいけないし、準備もできないし、当日もやばくない?って状況ですよ。まあでも私は自分の体だから今までの経験からも翌日は大丈夫ってわかってましたけど、それでも前日は立つのもしんどい状態。予定していた下準備も出来ないし、買い物も自分で行って選びたかったのにー!

とりあえず仕方ないからガッツリ寝て当日は朝から頑張るぞ!と思っていたら、旦那が「明日、ママが朝からヘルプに来てくれるって」と。はっ?ヘルプって何を??。料理のヘルプとか絶対にいらないし、申し訳ないけれどまったくもって役に立たないし、それでなくても体調が悪い私が余計にイライラしてしまうし、お願いだから来ないで!という状況。ママの申し出を軽く引き受けた旦那は「どうして?」って感じでしたけどね。今まで旦那の実家で何度も手伝ってきましたから、ママの料理については理解してるつもりです。みじん切りとかできないし、お箸も使えない。テンプラだってあげられないし、お米もとげないし、炊けないし、絶対に無理っていうか、私を一人にさせて!って感じだし、そもそも友達が午後から手伝いに来てくれるからって知ってるはずなのに。

もう、高熱で意識もうろうとしていたのですが「ヘルプはいらない!」と断りました。どうしても来るなら娘の世話でもなんでもしてくれたらいいけど、お料理だけは手を出さないで!と。

結果、旦那はママに断りの電話を入れたっぽいのですが、どうやらそれは断りではなく「お料理のヘルプはいらないけれど、新居のセッティングの手伝いに来てくれない?」と言ったっぽいです。旦那もママの提案を断れなかったのかな?たぶん。で、朝8時過ぎから新居に来ていた様子。私は新居に行く余裕すらなく家でひたすらお料理してましたけど。新居の準備ったって何をするの?って感じでしたけど、二人で色々やってたみたいです。

お料理は冷たくなるのを前提に作ったものばかり。たくさん作ったのにまともな写真がないのが心残り・・・。

20160312222612276.jpg

前菜
ちらしずし
棒棒鶏
キッシュ
ワンタン揚げ
ミートローフ
サーモンロール
ブロッコリーとエビのサラダ
カプレーゼ

かな。1日中キッチンにいました。ほんとこういう大勢が来る時の分量ってわからないー!足りないかなと思ったけど余ってたし。

そして何が大変って作り上げた料理の運搬。新居はまだ流し台も無いし最後の仕上げができるわけでもなく、完成した料理を運ぶのが大変。もう2度としたくない!しかも料理を運び込んだ時点(パーティー開始30分ぐらい前)で、「今日1日何してたの?」って状況の新居。友達と必死でセッティングしてなんとかなりましたけど、グラスを磨いてたと聞いた時にはあきれてものが言えません。

お手洗いの洗面台がペンキ塗りグッズなどでぐちゃぐちゃだったのでそれの片づけとかもしてたみたいです。タイルにペンキがたくさんついていて私はさんざん、ちゃんと養生しておかないと後から大変だよと言っていたのに、適当だからタイルにペンキがついていて、結局その掃除に2時間ぐらいかかったらしい。ちゃんとやっていればビニールをはずすだけで済んだのにね・・・。どれだけ口酸っぱく言っても、本人がその苦労をわからない限りは無理でしょうね。たぶん今後はもうちゃんとやってくれると思いますけど。

友達が手伝ってくれたからまだ何とかなったけど、本当に本当に大変でした。体調不良まで重なるし。そして翌日の片づけを考えるとあり得ない・・・・。貴重な週末をまたつぶす気か・・・。

ママには食器はすべて汚れた状態で返却する!と何度も念押し。それでも旦那は「新居の食洗機だけでも使えるよ!」とかいうけれど、もう出来ていないキッチンには一切立ち入るな!と断固拒否。はあ・・・、明日の片づけがぞっとする。

友達にはそれでもなんとかやってすごいね、普通ならもうキレて何もやらないよって言われたけれど・・・。それでもよかったのかな、と今は思います。「いいパーティーだったね!」って旦那が帰って来ましたが、もう二度とやりたくない!って言いましたよ。でももうこんなシチュエーションは無いと思いますけどね。

はぁぁぁ、疲れた。
関連記事




Comment

miyabiさん、お疲れ様でした。
体調は、大丈夫ですか?それにしてもあり得ないシチュエーションですよね。読んでてハラハラドキドキしました。ご主人は思い通りにできて納得したんですよね。これはmiyabiさんだからできた事だと思いますよ。
本当に良く頑張りましたね。
でも、ドイツの方って、みなさんこんな感じなんでしょうか?それとも、ご主人やお母様が特別なのかな?
もし、お料理とかできてなくて、食器類が間に合わなくても、それはそれで良し❓だったのかな?

miyabiさんこれからも格闘?は続くと思いますが、頑張ってくださいね!

考え方の違い

いつも拝見させて頂いています。引っ越しや更にベイビーもいるのに確かにあり得ないっていうお気持ちに心底同情します!!私もドイツ人夫がいますが、お互いの考え方の違いってたまに起こりますね。(これが限度を超えると一緒にいられなくなるんだろうなと思うことも。)でも風邪でダウンして寝込んでしまえば、ご主人もパーティーが出来なかったかもしれませんが、頑張ってよくお料理こしらえましたね。お疲れでした!!

お疲れさまでしたー!

本当にお疲れさまでしたー。
それでもお食事を作ってあげた、miyabiさん、すごいですよー。
引越し1週間前にパーティーなんて・・・マイスターもあきれませんでした?!!
ご主人のマイペース具合、我が家の夫と似ていて、すごく共感します。。。
引越し準備は旦那様に活躍してもらいましょう・・・と言っても、断捨離されないと、引越し後が大変ですよね・・・
早くお引越しが落ち着きますように!

No title

読んでいるだけで過呼吸起こしそうになりました。
miyabiさん、本当にお疲れ様でした。何だかんだ言いながらもちゃんとパーティーをやってあげた所がすごいです。尊敬します。私だったら食器の話の時点で「ならお前一人でやれや!」ってブチ切れそうです。
ご主人と言いママさんと言い、悪気は無いんでしょうけどものすごいズレっぷりですよね。。
これ、もしmiyabiさんが居なかったらパーティー開催までこぎつけなかったはずなんですけど、お二人ともその辺絶対に分かってませんよね。むしろ「ほら、何とかなったでしょ」、とか思ってそうですよね。。
ちゃうっちゅうねん、誰が何とかしたのかよく考えろっちゅうねん!って言いたくなりますね(苦笑)

☆モエさん

みんなこんなんじゃないと思います!!たぶん旦那一家は人一倍そういうお皿とかにこだわる、それは高いものがいいとかそういうのではなくて、白ワイングラスで赤ワインを飲むとかありえない、みたいなそういうところです。わかるんだけど、わかるけど、別によくない??って思うんですよね。こだわりというのか規律というのか、見栄なのか・・・。引っ越し前でなければ単なる珍道中で終わってたんですけどね・・・・。

☆かぼちゃさん

シルバー磨いてる後ろから蹴り入れたい感じ(笑)。時間までに準備する、過不足なく準備するっていう最低限のことよりも違うところに矛先が向いているからわけわかんない!!!みたいな(笑)

☆かおるさん

ありがとうございます。考え方の違いってありますよね。私がダウンしても「ママ」がいますから(笑)、なんとかなったのかなと思いますけどね。でも私がいたからずいぶんまだ控えめにできたほうかな、と。ママが登場するともうどこに向かっていくかわからなくなるので・・・。

☆YuzuRinaMamaさん

そうなんです、そうなんです。パッキングも自ら進んでぐいぐいやるようなタイプでもなく、でもパッキングは私も勝手にやられるのも嫌で、その辺はもう構わないんですけどね。ただ、捨てるものだけ捨ててー!って感じで、ここまででコート1着処分してもらいました・・・。ってそれだけ!って感じですよね。マイペース具合、似てますか??奥さんも同じくマイペースだったらどうなるんだろ、って思いますよ・・・。

☆kayさん

自分でやってくださいの先にあるものが、ママに頼む→ママが私をなだめに来る→ママが張り切り、中途半端に介入されて余計に面倒になるって展開が見えていて・・・。もう当日も出席しない!ぐらいの意気込みじゃないと無理ですね。さすがにそういうのはよくないと思うし、だったらばやったほうがいいかな、となんか自己防衛みたいな感じですかね・・・。URLの件、問題ありません。ためになることありました??(笑)

☆bitte am mainさん

そうなんですよーーーーー!!何とかなったでしょ系です。こっちがかなり何とかなるように頑張ったんですけどね。でもこれで旦那に「貸し」が出来たのでいつかこれを武器に使いたいと思います。ブチ切れても、ママっていう頼る先があるのでそうなると中途半端に介入されて余計に面倒なことになるのが目に見えてるんですよね・・・。その頼り先が無ければ本当にブチ切れでもやりたいですね!

誕生日

お疲れ様です。ドイツの誕生日の気張りようって本当にびっくりしてしまいます。夫一族のお誕生会に付き合うのもこちらはやれやれ、って感じで、自分の時にはあえて何もしません。
最近夫の母が「ちょっとしたお祝いをしたいのだけど」と電話してきました。今の時期誰も誕生日じゃないよねぇ、と思いながら「何のお祝い?」と聞いてみると、10年以上前に亡くなった夫の祖母が生きていたら100歳になるのですって!死後もついて回るのか、お誕生会!とのけぞってしまいました。

☆ももさん

私も自分の時は何もしませんが押しかけてきますよ・・・。もう静かに旦那とだけお祝いしたいのに。ほんと大人になっても誕生日会って還暦とかならわかりますけど、毎年毎年ね・・・・。それにしても生誕100歳のお祝いですか!?ひょーーーーー、ほんとのけぞります、もう笑っちゃいますね・・・。
非公開コメント

-
Profile

miyabi

Author:miyabi
*
2007年春からドイツ暮らし。
ドイツ人夫と2015年に産まれた娘と3人暮らしです。物を持ちすぎないシンプルな生活を目指しています。お掃除、整理整頓が大好き。
ドイツの生活、仕事、子育てや旦那家族との関わりなど日々感じたことを綴っています。

Hello!
現在の閲覧者数:
NEW
Categorie
...
Comments
Monthly
-