☆新居のルール

Category : 日々の暮らし

今週、ネット回線の業者が来るらしい。直ぐに使えるようになるのかねぇ。

ほんと日本では考えられないような事が色々起こります。たぶん引っ越したのにまだリノベをしてることとかも考えられないことのひとつかと。壁のペンキを自分で塗ったり、業者に頼もうにも「儲けたくないのか?」と思うようなレスポンスの遅さだったり…。まぁそれはそれは色々あります。

ちなみに、引っ越しのご挨拶も定番ではなく、しない人が多いです。私たちはリノベ作業で音がうるさいと思うので、リノベを始める前にご挨拶と事前に「うるさいかもしれません」とお知らせに行きました。また、前のアパートは同じフロアの方と、よく顔を会わせた方には退去の旨の挨拶に行きました。前のアパートには7年住みましたがその間、引っ越しのご挨拶なんて一度も来た人はいません。

新居は4世帯しか住んでおらずこじんまりしています。前のアパートと大きく違うのは「当番」があること。1週間ずつ4世帯が順番で階段掃除やポスト回りの掃除、ゴミ出しなどの当番があります。これ、前のアパートは無かったからなんか責任と言うかプレッシャーを感じます。

ただ、私たちが引っ越してくる直前に一部は外注することになったらしく、負担は減ったものの

ゴミ出し(ゴミの日にタンクを道端に出す、戻す)

雪かき

だけは、当番でする必要があります。ゴミ出しはかなりプレッシャー感じる~!忘れたらひんしゅくですよね。しかも4週間に一回の古紙回収がちょうど私たちの4週間に一回の当番にはまっていてなんかちょっと不公平~!ほかのゴミも2週間に一回のがはまっていて、なんかやたらとゴミ出し当番があります。逆に全然しなくていい世帯があったり。

先日、ゴミの日の前の夜にタンクが出されておらず、気を利かせて出そうかな、と思ったけれど私たちは当番ではないから(大抵、前夜にタンクを出すのが主流)、早朝にするつもりかもしれないしでしゃばった真似をしたら後々面倒かもしれないので放っておいたら結局出されぬまま(不在?)、ゴミは回収されませんでした。その後2週間、タンクは満タンで捨てれず。

ゴミが捨てられないとかありえないんだけど!って私は思うのですが忘れたら忘れたってことでそれだけなんでしょうね。「仕方ないじゃん」ぐらいの気軽さでドンと構えるべきなのでしょう。

でもこういうの、もし忘れたら他の住民に迷惑かけちゃう!と、そういうとこはちょっと気が小さくて忘れるのが怖いので紙に書いて貼って携帯のスケジュールにも入れて、市からのゴミ回収お知らせ自動メールまで申込み、念には念をで忘れないようにしました。

休暇で不在の時は誰かに頼まなければならず、持ちつ持たれつな関係を築けるご近所さんを見つけなければ!

今週はうちが当番だから忘れずにやってますよ!

関連記事




Comment

非公開コメント

-
Profile

miyabi

Author:miyabi
*
2007年春からドイツ暮らし。
ドイツ人夫と2015年に産まれた娘と3人暮らしです。物を持ちすぎないシンプルな生活を目指しています。お掃除、整理整頓が大好き。
ドイツの生活、仕事、子育てや旦那家族との関わりなど日々感じたことを綴っています。

Hello!
現在の閲覧者数:
NEW
Categorie
...
Comments
Monthly
-