☆安全のために安全対策を撤去

Category : 子育て
引っ越してすぐに子供の安全対策として、リビングとダイニングの間にある3段の階段にベビーゲートを設置しました。

当時の写真。

20160412234251785_20160728050355971.jpg

最近は「開けてくれーーー」とうるさいので中央の扉は開けていました。そしたらつかまって歩くようになり、扉が開閉するのが危ないので紐で固定していました。ええ、ゲートの意味なしです。

それでもリノベーションの作業をするときとか危ないときはゲートを閉めたりもしていたのですが、そういうこともそろそろ減ってきました。

20160413000551750_20160728050342d03.jpg

そして先日、友達が子供連れで遊びに来てくれることが数回続き、3歳~5歳の少し大きな子だったのですが、逆にこのゲートが遊び道具になって余計に危ない・・・。それに出入り口が中央のみなのでそこを大人も子供も行き来する中、娘のような小さな赤ちゃんもそこで出入りしたりするので逆に危ないなと。

週末の誕生日会にも子供たちが来てくれて大きい子は5歳。男の子でやんちゃだし、大人も出入りするだろうし、とりあえず外しました。

またすぐにつけることができるように壁の固定する部品はとりあえずそのままに。

DSC_0918.jpg

で、つけるんだろうか・・・。もうこのまま外したままのような気が・・・・。っていうか短かった。思っていた以上にあっという間に終わりました。結構高かったんだけど・・・。

またつけることもあるだろうし、当面様子は見ますがゲートがなくなったらすっきり!

DSC_0923.jpg

柱を挟んで反対側にも続いている階段に置いていたベビーサークルも撤去しました。上に写っているのはそのベビーサークル。反対側の階段はこのサークルでガードしていました。大人も子供も通ることができません。

20160413093003365_20160728050344040.jpg

ここも開放したら、キッチンまでの距離が短くなって生活しやすい。今までグルっと回っていたのでそれがないだけでかなりスムーズ!

最近はソファーの手すりに登ろうとしたり、ここは逆にこのサークルがあることで危なくなってきたので撤去したほうが安全になりました。

サークルは中に入るのが楽しいみたいでよく出入りしているので、当面置いておこうと思います。子供ってこういう狭い中に入るのが好きそうですよね。

本当に危なくて出てきてほしくないときは逆にこのサークルの中に入れて安全を確保してもいいし。出入りできるように柵が3本取り外しできるようになっていますが、これをクルっと回転させて壁のほうに出入り口を持っていけば簡単には出れません。冬になったらバルコニーに出入りすることも減るから、窓側の暖かい場所に移動させてもいいし。

DSC_0917.jpg

先日、ダイニングでお皿が割れて(娘の離乳食に使っていたお茶碗が割れました・・・)、掃除するまで危なかったのでそういう時はちょっと安全が確保される場所があると安心。

このサークルはお下がりでいただいて、シートは自分で張り替えたのですが(張り替えた時の記事→
☆頂き物をリメイク)このサークルはいろんな人にかわいいと言われるので(特に日本人からは丸いサークルが珍しいといわれます)、私も気に入っています。

子供の成長に合わせて家具の配置や物の置き場などいろいろ見直していかないといけませんね。

次はここか・・・。

DSC_0885.jpg

これ、前から持っていた家具でここには仮置きの状態。早く引き出し等のついた家具を買いたいのですが、ここの家具を買うよりまだ優先順位の高い場所があるのでいつになることやら。突っ張り棒のカーテンなので、いつもカーテンごと取られてしまいます。


関連記事




Comment

非公開コメント

-
Profile

miyabi

Author:miyabi
*
2007年春からドイツ暮らし。
ドイツ人夫と2015年に産まれた娘と3人暮らしです。物を持ちすぎないシンプルな生活を目指しています。お掃除、整理整頓が大好き。
ドイツの生活、仕事、子育てや旦那家族との関わりなど日々感じたことを綴っています。

Hello!
現在の閲覧者数:
NEW
Categorie
...
Comments
Monthly
-