☆わかっておくれー、遠慮じゃないのよー!

Category : 日々の暮らし

今日は愚痴っぽくなります。いや、愚痴ですね。


ママから病院の送迎を頼まれました。腕がいいんだとかで30kmぐらい離れた田舎町の皮膚科に行きたいらしい。朝から迎えに行き送り届け、「その辺うをろうろしてるから終わったら電話して!」ってことが上手く行かないのは想像してましたけど。


"携帯が”おかしいんだそうで。電源が入らないのは充電してないからなんですけど、”携帯に”問題があるそうです。ガラケーも(かなり古い携帯)すら使えないのにスマホが欲しいといい、旦那が古いスマホを譲ったのが1ヶ月ほど前。でも全く使ってないらしい。


ということで、診察か終わりそうな時間を病院に聞いて一時間ぐらいだと言われたので一時間後に車に戻ると言うことにして私は娘と散歩へ。近くに大きな公園がありその周りにdmとパン屋があるぐらいの田舎。dmでのお使いを頼まれついでにオムツ替えをし、お駄賃をもらったのでパン屋に行き約束の一時間後に戻ったらママが待ってて(まっ、これも予想してたけど)まだ呼ばれてもないらしい。携帯で一言メッセージをくれれば無駄足を踏まなくて済むのにさ・・・。あー、面倒な展開。そこからまた公園に戻るのも面倒(病院は急な坂の上で・・・)。


結局1時間半以上は待ちました。娘も寝たから車で待ってましたけどね。なんか無駄な時間を過ごしたな、という感じです。たとえdmとパン屋しかなかったとしても、携帯が使えればもうちょっと有意義な時間を過ごせただろうに・・・。


ママを自宅に送り届けて(これも予想通りの展開で)「ランチを食べていく?」と言われましたが予定があるからと(本当は別にランチの時間ぐらいありましたけど)、そのまま実家でママを降ろすのみ。ここで「温かいおうどんがあるわよー」とか「お好み焼きよー」なんて言われたとしても断っていたけれど、「ソーセージ入りの豆スープよ」って・・・、惹かれない・・・。


「明日(旦那がいないので)うちに来たら?」と誘われましたが、それも断りました。もう今週、何回会ってるの?って感じで私としては多すぎる。


実はあと1年の育児休暇の間、できればフィットネスに通いたいなと思っていて、娘がいるのでキッズルーム(シッターさんがいる)付きのフィットネスを探しているのですが、大きな町まで行けばあるけれど、家から遠いと足が遠のきそうでどうしたもんかなあ・・・と悩んでいるのですが、それを旦那がママに話したらしい。もー、なんで話すかなあ・・・。


先日、実家から近いフィットネスのチラシをママが持ってきて「ここに行ったらどう?」とのこと。もちろんキッズルームはなく、その間はママが娘の面倒を見てあげるとのこと。


いやいや、違うし。それは私が求めているものではないし、お願いだからこれ以上の付き合いはやめたいというのが私の本音。それでなくても週に何回も会ってるのに・・・。寝たきりのパパの世話もあるし、娘をつきっきりで見てくれるわけでもないのでそれも心配。ママ曰く「パパは寝たきりだから大丈夫よ」とのこと。それでもパパは「おなか減った」だの「のどが渇いた」だのいろいろ言ってくるし。もうちょっと娘も大きければいいけれど、まだ聞き分けもできないし、ちょっとパパの世話をしているときに危ないこともしちゃうだろうし、たとえ少しでも目を離されるのは困る。


それに、実家は危険がいっぱい。リビングのど真ん中に階段もあるし、ハサミとかなんでもその辺においてあるからかなり見張っておかないと危なっかしい。でもそういうのも気づいてないのか、毎回私が指摘して「そうよね」という状況。普通、子供がいてもいなくても危険だとか子供には危ないとか、さすがにもうちょっと気づくんじゃない?って思うような状況が多々あります。


・そもそもこれ以上の付き合いは勘弁してほしい


・危険すぎて心配


というのが一番の理由ですが、あまり単刀直入に言っても悲しませるかな、と思い、以下どれも本当のことですが


・家とフィットネス以外に立ち寄る場所を作ると足が遠のく理由になる(ママ曰く、実家はちょうど通り道だから、とのこと)


・キッズルームとかに預けることで、まだ保育園に行っていない娘も母親と離れる時間とか、ほかの子たちと遊ぶという経験になったらいいかなと思っている


・パンフレットを見たところお昼の12時から15時まではクローズしている様子。私にとってはゴールデンタイムのこんな昼間にクローズしているようなところは不便


と答えたのですが、これは要するに「いやだ」ということを意味しているけれど気づかないのがママ。いやママだけじゃなくこういう「やんわり断っている」ということは日本人ぐらいしか気づかないのではないだろうか。


ママが一緒に見学に行ってあげるわ!とか言ってましたが「HPで情報を見てみるよ」と答え、昼休みなんかあるフィットネスなんてどうせスタジオプログラムも大したことないに決まってるし(私はプログラム重視派)、それを理由に断る予定です。で、実際HPを見たらありえないほどショボいフィットネスでした。きっとこの私でも「一番若い」ってな状態になるんじゃないだろうか、というような村のフィットネス、というか運動施設みたいなところでした。(その割には会費が高い!)


もうちょっと適度な距離、頻度で付き合えたらいいんですけどね・・・。「遠慮しなくていい」とか言われるけれど、遠慮じゃないんだー!!!!!


関連記事




Comment

非公開コメント

-
Profile

miyabi

Author:miyabi
*
2007年春からドイツ暮らし。
ドイツ人夫と2015年に産まれた娘と3人暮らしです。物を持ちすぎないシンプルな生活を目指しています。お掃除、整理整頓が大好き。
ドイツの生活、仕事、子育てや旦那家族との関わりなど日々感じたことを綴っています。

Hello!
現在の閲覧者数:
NEW
Categorie
...
Comments
Monthly
-