☆長い長いお散歩

Category : 日々の暮らし
先日、旦那の実家に行ったときにママが私と娘と一緒に散歩をしたいとのこと。30分ぐらいなら寝たきりのパパを一人にしても大丈夫だし行きましょう!と。

娘と一緒にヤギを見に行こうとのこと。大人の足で7,8分のところにいるヤギ。娘を歩かせてたらどれだけかかるか・・・。(私はもう早く帰りたかった・・・)

とりあえずママが行きたそうだし付き合うことに。

家の前を歩き始めたら向こうから犬の散歩帰りのおじいさんが。どうやらご近所さんらしい。立ち話をし、娘も犬に食いつきハイテンション。さんざん話してヤギに向けて進み始めたら、家に帰ったはずのおじいさんがママの名前を大声で呼んでいて、立ち止まった私たちのところにおじいさんの奥さんが寄ってきました。孫ができたとは聞いていたけどやっと会えたわーみたいなおばあちゃん。またまた立ち話。

今からヤギを見に行くんだという私たちに「帰り道うちに立ち寄ってー!」とのこと。もうその時点で30分なんて余裕で過ぎてます。ヤギに会いに行き、戻っておばあちゃんの家を訪問。

さっき娘が食いついたかわいい犬も出迎えてくれたのですが、それよりなにより一足立ち入った瞬間から広い玄関はテディベアで埋め尽くされていました。足元から壁から棚から山ほどのテディベア。娘の背の高さでもたくさん目に入ってくるので娘は犬もだし、テディベアもだしで大騒ぎ。

テディベアのコレクションが趣味なんだそうで、最低でも200体はあるとのこと。いやーすごかった。そして、その横にある部屋になんやらすごいものがあるとかで見せたいとのこと。ただ娘にはまだ早いから見るだけね、とのことで入ったそのお部屋には!

ミニチュアのおうち!リビング、寝室、キッチンなどがものすごい小さいけれど、すごい精巧に出来ていてまるで本物。こういうのよくアンティークマーケットとかに売ってる!っていう小さな小さな家具とかがたくさん。いろんなテーマで4部屋はあったかな。

おばあさんのお母さんの代から引き継がれているらしく、寝室で使われていた小さなお布団は、おばあちゃんのおばあちゃん?が使っていた本物の布団の一部を使ってるんだとか。熱く語ってくれました。

玄関のテディベアにもびっくりしたけどこの部屋も凄かったー。いいもの見せてもらいましたって感じでした。

娘に、とおばあちゃんがプレゼントをくれました。

20161007203450561.jpg 

これを渡したかったんだそうな。

30分で終わるはずだったお散歩は1時間以上の長丁場・・・。つ、、、つかれた。でもかわいいクマちゃんがうちに来てくれて、娘もうれしそうだし良かったかな。



関連記事




Comment

非公開コメント

-
Profile

miyabi

Author:miyabi
*
2007年春からドイツ暮らし。
ドイツ人夫と2015年に産まれた娘と3人暮らしです。物を持ちすぎないシンプルな生活を目指しています。お掃除、整理整頓が大好き。
ドイツの生活、仕事、子育てや旦那家族との関わりなど日々感じたことを綴っています。

Hello!
現在の閲覧者数:
NEW
Categorie
...
Comments
Monthly
-